FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫が殺人事件に挑むようです 

1 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:00:53.18 ID:XQPo5Abc0
では始めます。
今日で最終回です。








2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 20:01:24.55 ID:EPU2MLAN0
>>1乙!
wktkwktk








5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 20:01:46.08 ID:Wmi9iuci0
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!







8 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:02:29.86 ID:XQPo5Abc0
                   こうして、かくれんぼは終わった。









                  そして島から帰ったその日のうちに、
                    僕のかくれんぼも終わった。







15 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:04:10.21 ID:XQPo5Abc0
エピローグ

●事件から一ヶ月後
《2008年8月30日(土)》


【やる夫の部屋】
          ____
        /      \
      / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \    
     |      (__人__)    |   
     \     ` ⌒´     /
     ノ            \
   /´               ヽ                 カ
  |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
      ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
   ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄

あれから僕は、少しずつミステリーを書き始めた。
図書館に行き、ミステリーを読み漁り、資料を集め、そして知恵を絞った。







23 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:05:46.57 ID:XQPo5Abc0
内容はごく普通のミステリーだ。
書けなかったジャンルが書けるようになったのは、
とても嬉しかった。

既に一冊書き上げて、出版社に持ち込んだ。
さんざんな評価だったけれど、
色んなアドバイスを貰った。嬉しかった。

さぁ、今日も執筆を続けよう。





       ____
     /      \
   / ─    ─ \     ………ふぅ、一息つくお…
  /   (●)  (●)  \    
  |      (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /







29 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:07:22.80 ID:XQPo5Abc0
     ____
   /      \   ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\  ) ;;;;)     
/    (─)  (─) |/;;/     ……あれから一ヶ月か…
|       (__人__)   l;;|,´     
/      ∩ ノ)ー、__|~~.|      思い出すたびに胸を締め付けられるような事件だったけど…
(  \ / _ノ.\___|      あの事件のおかげで、ワシはミステリーを書けるようになった…
.\  "  /__|  |         何だか、複雑な気持ちだお…
  \ /___ /



プルルルルルル


       ____
     /      \
   / ─    ─ \      ん、電話だお。誰だお?
  /   (●)  (●)  \    
  |      (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /







35 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:08:59.40 ID:XQPo5Abc0
        ____
      /      \
   _/ ─    ─ \      もしもし?
  |  |  (●)  (●)  \    
  |  |    (__人__)    |   
  |  |    ` ⌒´     /
  |_|
   §
  ∂
 ∽


           ____
        /:;:;:;:;:`ヽ.
       ./;/   ヽ;:',
      /;/ __,.ヘ、___!___
      ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、
  ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、
 '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',
  /:::::::::::::::::::/|:::::i::::::::::|\::::;i`ヘ::::::::\i
 ,'::::::::/::::::/:/ !;;ハ::::::::|  \!;;;ハ::::::::::::::ヽ.    やっふー、やる夫さん、久しぶり。元気だった?
 i:::::::/!::::::i/〒テテ ヽ::::| テテテ'!ヽ\:::::::::', 
 !::::/::i::::::::ハ ヒ:;:;r  ヽ! ヒ;:;r! !\::::!へハ!
 V'! イi::::::/!:! ""        "".l:::ヘ:::!:|  
   ヽ! ヽ!::|::i>、.   、_,、_,  ,.イ:::|:::::レi::|
      |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|
     .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|
     |:::|::::|く\::::::!/:::::://|::::ト.:::::|::|







37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 20:09:22.41 ID:SDbbgohr0
こなたキタワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!







41 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:10:35.50 ID:XQPo5Abc0
         __
   _   /⌒  ⌒\
  |  |/( ●)  (●)\
  |  |::::::⌒(__人__)⌒::::: \     こなちゃん!久しぶりだお!どうかしたのかお?
  |  |    |r┬-|     |
  |_|      `ー'´     /
   §
  ∂
 ∽
      /;/ __,.ヘ、___!___
      ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、
  ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、
 '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',
  /:::::::::::::::::::/|:::::i::::::::::|\::::;i`ヘ::::::::\i
 ,'::::::::/::::::/:/ !;;ハ::::::::|  \!;;;ハ::::::::::::::ヽ.    うん、あのね、やる夫さん、明日ちょっと時間ある?
 i:::::::/!::::::i/〒テテ ヽ::::| テテテ'!ヽ\:::::::::', 
 !::::/::i::::::::ハ ヒ:;:;r  ヽ! ヒ;:;r! !\::::!へハ!
 V'! イi::::::/!:! ""        "".l:::ヘ:::!:|  
   ヽ! ヽ!::|::i>、.   、_,、_,  ,.イ:::|:::::レi::|
      |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|
     .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|
         __
   _   /⌒  ⌒\
  |  |/( >)  (<)\   
  |  |::::::⌒(__人__)⌒::::: \     やる夫はニートだから365日いつでも休日
  |  |    |r┬-|     |     みたいなもんだお!!全然大丈夫だお!!
  |_|      `ー'´     /
   §
  ∂
 ∽







47 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:12:31.41 ID:XQPo5Abc0
           ____
        /:;:;:;:;:`ヽ.
       ./;/   ヽ;:',
      /;/ __,.ヘ、___!___
      ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、
  ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、
 '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',
  /:::::::::::::::::::/|:::::i::::::::::|\::::;i`ヘ::::::::\i
 ,'::::::::/::::::/:/ !;;ハ::::::::|  \!;;;ハ::::::::::::::ヽ.   そっか、良かった!あのさ、
 i:::::::/!::::::i/〒テテ ヽ::::| テテテ'!ヽ\:::::::::',    明日私と一緒に映画を見にいかない?
 !::::/::i::::::::ハ ヒ:;:;r  ヽ! ヒ;:;r! !\::::!へハ!
 V'! イi::::::/!:! ""        "".l:::ヘ:::!:|  
   ヽ! ヽ!::|::i>、.   、_,、_,  ,.イ:::|:::::レi::|
      |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|
     .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|
     |:::|::::|く\::::::!/:::::://|::::ト.:::::|::|


         __
   _   /⌒  ⌒\
  |  |/( ●)  (●)\
  |  |::::::⌒(__人__)⌒::::: \     映画? そういえば最近見てなかったから、やる夫も見に行きたいお!!
  |  |    |r┬-|     |     それで、何の映画を見るんだお?
  |_|      `ー'´     /
   §
  ∂
 ∽







49 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:14:46.97 ID:XQPo5Abc0
           ____
        /:;:;:;:;:`ヽ.
       ./;/   ヽ;:',
      /;/ __,.ヘ、___!___
      ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、
  ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、
 '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',
  /:::::::::::::::::::/|:::::i::::::::::|\::::;i`ヘ::::::::\i
 ,'::::::::/::::::/:/ !;;ハ::::::::|  \!;;;ハ::::::::::::::ヽ.   
 i:::::::/!::::::i/〒テテ ヽ::::| テテテ'!ヽ\:::::::::',          『The Closed World』。
 !::::/::i::::::::ハ ヒ:;:;r  ヽ! ヒ;:;r! !\::::!へハ!
 V'! イi::::::/!:! ""        "".l:::ヘ:::!:|  
   ヽ! ヽ!::|::i>、.   、_,、_,  ,.イ:::|:::::レi::|
      |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|
     .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|
     |:::|::::|く\::::::!/:::::://|::::ト.:::::|::|


        ____
      /      \
   _/ ─    ─ \      え…『The Closed World』って、
  |  |  (○)  (○)  \     あの島で見たはずだけど……
  |  |    (__人__)    |   
  |  |    ` ⌒´     /
  |_|
   §
  ∂
 ∽







54 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:16:23.74 ID:XQPo5Abc0
                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. .--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',   うん、だけど、もう一回見たいんだ。
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l   今日が映画公開最終日だし、もう一度見ておこうと思って。
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'    で、一緒に見たいと思って、電話したんだけど…
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /    迷惑かな?
   ′   ヽ|l:{    ,   'ミzン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i


        ____
      /      \
   _/ _ノ  ヽ__ \      ふむ…一度見た映画を、
  |  |  (─)  (─)  \    もう一回見てみるというのも、良いかもしれないお…
  |  |    (__人__)    |   また、違った発見があるかもしれないし…
  |  |    ` ⌒´     /
  |_|
   §
  ∂
 ∽







56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 20:16:58.03 ID:vUDBqzWqO
wktk







57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 20:17:03.97 ID:h0lIWduZ0
素直に喜んどけよ







61 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:18:00.54 ID:XQPo5Abc0
         __
   _   /⌒  ⌒\
  |  |/( >)  (<) \   
  |  |::::::⌒(__人__)⌒::::: \     分かったお!明日一緒に行くお!!
  |  |    |r┬-|     |     
  |_|      `ー'´     /
   §
  ∂
 ∽
         ,,==ニ=、、
        //      ヾ
           l|      ,、 `
      ,.-.‐┼.──‐´: ├─.-.-、._
    /::.::./::.::.::.::.::.:l::.::.::l:.::.::. ̄ヽ ̄ ̄`
   /:.::.::.//:.::.::.::.::.::./l::.::.::l.::.::.:::.::ヽ::.ヽ
  /:.::.::./:/.:.::.::.::/.:/.::ll.::.::∧l:.::.::.::l.:.ヽ:.::ヽ
  l.::.::/.::l.::.:.:/77‐ /l.::./ lA、_::.:l:.::.:ミヽ:ヽ
  |:.:://:l.::.::.:〃/  l |.:/  l|ヽ:.::.l.::.::.::l ヾ、  じゃあ明日十二時に馬鹿田町のセブンイレブンで待ち合わせね。
.  l:.l/:.:l.::.::./ /   ´l.:/   ll l.::.l.::.N:.:l     楽しみにしてるからね♪
   l.::,r┤:./l 三三  l/  三ヨヘ人/ ヾl
  │ヽ l:/::.l        ,   ・l:N:.:/  `
    l:l:.::.レ:.:丶_"   ー'ー  "_人l:./
   ll:.::.::.l::.::.l:.>┬-,、..-‐:T:l:.::.ハ/
   l.::.::.:ヽ.::.Y Y  '┤、::.:l.l:.::.l
    l.::.::./l:.::ヽ 「 ̄`l  >l:.::.:l
   /.::./ミミミ、:.l  l  l  彡|:.:/
  /:.:/ `` ミヾ:l、、ヽ l 彡/l.:∧
  /:.:/    l lVミミヽl彡/l l/ ヽ







65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 20:19:01.09 ID:66LKGiQ10
馬鹿田町………大学のある?







67 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:19:36.90 ID:XQPo5Abc0
(ガチャッ)


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   
    /   ///(__人__)/// \   ウハwwwwまさかこなちゃんがワシを誘ってくるとはwwww
     |   u.   `Y⌒y'´    |   こりゃ完全にワシに惚れてるおwww
      \       ゙ー ′  ,/    財布にコンドーム入れとかなきゃwwwwウシシwwwww
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |







70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 20:20:12.10 ID:SDbbgohr0
ちょwwwwやる夫www







71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 20:20:13.98 ID:YYEQHlV70
wwwwwwwwwwwww







72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 20:20:22.12 ID:M7slUxXO0
事件のショックとか何も残っちゃいねえww







77 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:21:13.73 ID:XQPo5Abc0
【次の日】
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      カーチャン、ワシちょっと出かけてくるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    
  |     |r┬-|     |    
  \      `ー'´     /

          _______
          |   |


          _______
          |   |
          |   |                             【セブンイレブン】
          |   |
      ____|__|___________________
      | ∧ ∧              年中無休24時間逝ってヨシ!|\
      | (,,゚Д゚)セブンイレブン =============================|  |          ______
      | ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄~..|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|\.   |  ∧ ∧   |
      |  ||       || / / / ||                    ||____|  |    |  (,,゚Д゚)  . |
      |  ||l ̄ ̄| ̄ ̄l.||          ||                    ||     |.\|    |   7/11   |
      |  |||   !|    l.||       [] ||~|~|~~~~|~|~|~~|~|~|~|~|~|. ;||     |  |     ̄ ̄| ̄| ̄ ̄
      |  |||   !|    l.||          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||. ||     |  |       [| ̄|]
      |  |||   !|    l.|| / / / ||~|~~|~||~~~|~~|~~|~|~~~|~|. ||     |  |        |  |
      |  |||   !|    l.||          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||. ||     |  |        |  |
      |  |||   !|    l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   _|  |        |  |
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.     [|  |]
   |                                             |    | ̄ ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 20:21:35.13 ID:QGEh61rH0
勝ち組だなもはや







81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 20:21:46.82 ID:Jq+6P6kv0
ウシシってww







85 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:22:51.30 ID:XQPo5Abc0
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      あっ、こなちゃん!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    
  |     |r┬-|     |    
  \      `ー'´     /
           ____
        /:;:;:;:;:`ヽ.
       ./;/   ヽ;:',
      /;/ __,.ヘ、___!___
      ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、
  ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、
 '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',
  /:::::::::::::::::::/|:::::i::::::::::|\::::;i`ヘ::::::::\i
 ,'::::::::/::::::/:/ !;;ハ::::::::|  \!;;;ハ::::::::::::::ヽ.   やっふー、元気だった?
 i:::::::/!::::::i/〒テテ ヽ::::| テテテ'!ヽ\:::::::::', 
 !::::/::i::::::::ハ ヒ:;:;r  ヽ! ヒ;:;r! !\::::!へハ!
 V'! イi::::::/!:! ""        "".l:::ヘ:::!:|     とりあえず映画まで時間有るからさ、
   ヽ! ヽ!::|::i>、.   、_,、_,  ,.イ:::|:::::レi::|     ちょっと食事にでも行こうよ。
      |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|
     .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|
     |:::|::::|く\::::::!/:::::://|::::ト.:::::|::|
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      分かったお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    
  |     |r┬-|     |    
  \      `ー'´     /







87 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:24:30.79 ID:XQPo5Abc0
【喫茶店】

       _ _(\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      (\( |\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ::::::::::\  | ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄). ,
-- :::::::::::::: \| ).____________________)  \//
     ::::::::::::::::::\\._        \. \
   ----:::::: \)_\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\  /
           .    ||\_ __     \\/
      ---- ::::::::  || __(\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            --  (\(  |\. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ::::::\  |  ) ̄ ̄ ̄ ̄
           --:::::::::::::::::::\ |.. )

             ,. ´  /     、   : :\: : : :\:.: : 丶、
            /     l      | \   : :\: : : :\: : : :\
           /      |  |   ト、 ___\   : : \: : : :Y´ ̄`\
          /  / /   ,/|  |   |´\ ` \ : : : : ヽ.: :∧
         /  //  |  ィ'"¨{  {   |   \  ヽ: : : : : :ヘ:.:.ハ
.        / / / / |   l/ ヽ、ヘ | ィfテテマk、 ヘヽ、: : ハ : l
      /  / イ  :|:   l,ィfテメ\ ヽl  | j::::}ハ }jト、,ハ: :ヽ:.:.:.l:.:.|
           |/ l  ∧ 小{ j::ハ  \l、 レトr以 l| |ヽ|: : :|\|: :|     それにしても、事件直後は大変だったね。
           l' |  |:∧八 Vl以   \`'ー‐' . | |: : : : :|: :|: : |     警察に何度も事情聴取されて…
           l  |人:ヽハ ,,'"´ '       ""  |/ : :l: :.:|: :|: : |     
.            V| ,'⌒Y{     r_;      八 : l: .|.:|: : l     
.             ? |::::::|:|> 、 _      ,. イ/ /: :/: :/|: :|:.: :l
            ヽ |::::::|:| |: |: l:.:|`77ハ´  / /: :/: :/ :|: :l:.: ;l
                r'ト、/^v|: |: l:.:|,// ∧_/⌒ヽ/ : /  \! : :l
             {、ヽト、 V:.|: l:.:|| i / 〈 r'⌒' 〉:/ /  ∧: :l
              〈 \}ヽ }:.:|: l: j{ |,/  { レ'⌒ }/ /  / ,ハ: :l







89 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:26:07.72 ID:XQPo5Abc0
     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\ 
/    (─)  (─) \  ワシもだお。
|       (__人__)    |   あれから一ヶ月、やっと周りも落ち着いてきたお。
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /

                    }:/
               ! へ、_ x'/ ___
    __.x< ̄ ̄ |: : : : : : : : : : : : ∧: : \
.     ̄ > : : : : : : :| : : : : : : : : : : : { } \: :ヽ
     / : : : : : : : : ハ: : : : : : ∧: : : ゝノ : : ヽ.:ハ
.    /: : : : : : : :>'-|: : : : : :| ヽ⌒ヽ: : : : : ヽハ
   /: : : : : : : : : :/ ∨: : : : |   ヽ: : : : : :ヽ: :∨}
    : : : : : : : : : /  ∨: : : :|   ∨ 、: : : :V∨   『The Closed World』
    :,ィ: : : : : : : .',ニ辷ヘ:ト : ∧ 行云气ト.: : : :|: |    公開されちゃったね。
    !: :| : : : : 圦 r'ハ  ヽ | じ::::り !|:ヽ: : :|: ハ   てっきり事件の影響で公開中止になると思ったんだけど…
    ! ∧: : : :∧ V:::り   ヽ! 辷以 |: : ヽ.:|ヽ:|
     |'  '.: : : |:∧ ゞ"          . ・┴、 ∧|\|
       ヽ : |、.:}     ーf ´ ヽ  `7_´ ヽ': :|
          |ヽト、: `>―.- 、=='ィ二r' _   } : !
          |: : : : フ ⌒ ヽ、: : ヽ. フ⊂ ,  /: : |
          l : : /       \: :∨   {   V}: :|
          |: :/       ∧: | ̄ ヽヘ  V: |
          |:/        } }:/     |  |: :|







93 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:27:45.02 ID:XQPo5Abc0
     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\ 
/    (─)  (─) \  むしろ、事件の話題を利用して、積極的にPRしたみたいだお。
|  し    (__人__)    |  う~ん、商魂たくましいというかなんというか…
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /



                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. .--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ    そうだ、島のことなんだけど、
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',    インターネットで調べてみたら、
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l    あの島って昔は二次元島じゃなくて
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'    『似次元島』って呼ばれていたらしいよ。
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{    ,   'ミzン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    似次元島? また変な名前だお。
   /  (●)  (●)  \.   それがどうして二次元島になったりしたんだお?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /







99 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:29:25.79 ID:XQPo5Abc0
             ,. ´  /     、   : :\: : : :\:.: : 丶、
            /     l      | \   : :\: : : :\: : : :\
           /      |  |   ト、 ___\   : : \: : : :Y´ ̄`\
          /  / /   ,/|  |   |´\ ` \ : : : : ヽ.: :∧
         /  //  |  ィ'"¨{  {   |   \  ヽ: : : : : :ヘ:.:.ハ
.        / / / / |   l/ ヽ、ヘ | ィfテテマk、 ヘヽ、: : ハ : l
      /  / イ  :|:   l,ィfテメ\ ヽl  | j::::}ハ }jト、,ハ: :ヽ:.:.:.l:.:.|
           |/ l  ∧ 小{ j::ハ  \l、 レトr以 l| |ヽ|: : :|\|: :|     いや、私も詳しくは知らないよ。
           l' |  |:∧八 Vl以   \`'ー‐' . | |: : : : :|: :|: : |     ネットで斜め読みしただけだからさ。
           l  |人:ヽハ ,,'"´ '       ""  |/ : :l: :.:|: :|: : |     
.            V| ,'⌒Y{     r_;      八 : l: .|.:|: : l     それで、昔から色々変な噂があって、
.             ? |::::::|:|> 、 _      ,. イ/ /: :/: :/|: :|:.: :l     男女が雨の日にあの島に渡ると、
            ヽ |::::::|:| |: |: l:.:|`77ハ´  / /: :/: :/ :|: :l:.: ;l     必ずというほど行方不明になるんだって。
                r'ト、/^v|: |: l:.:|,// ∧_/⌒ヽ/ : /  \! : :l
             {、ヽト、 V:.|: l:.:|| i / 〈 r'⌒' 〉:/ /  ∧: :l    ほら、あそこにライ麦畑があったでしょ?
              〈 \}ヽ }:.:|: l: j{ |,/  { レ'⌒ }/ /  / ,ハ: :l    あれってどうやら、誰かが育てていたわけじゃなくて、
                                         昔からずーっとあの場所にあったらしいよ。
                                         昔は『黄泉草』(よろもぐさ)って呼ばれてんだって。

                                         綺麗な景色だから、見に行きたがる男女が多かったみたい。







100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 20:29:45.84 ID:Ca5d1d7t0
島の由来については、誰も話題にしてなかったし確かに気になるな、支援。







101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 20:30:37.80 ID:XS8LNVim0
行方不明ねえ







103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 20:31:00.01 ID:2xoMiauL0
こいつぁキナ臭いぜ







105 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:31:02.87 ID:XQPo5Abc0
========================================
     ___________
    ./              \
  ./ i | 。 ii  。+ 。 i | '  \
 │ i i  !    |  。  ゜    │
 │ i   。  l       i    │あと、島の入り口の変な石碑のこともネットで調べたんだけど、
 │    YYYiYYYYYYYYYYY.   │あれって、『雨の日に黄泉草のある一帯に近づくな』っていう
 │ YYYiY , ,Y'Y|YYYY。YYヽYYY │意味らしいよ。
 │ YYYY(( ( ((ΩΩ )) ) ) )YYY.│
 │ YiYYY`ヾヽミ 三彡, ソYiYYYY │もっとも、下の丸いのが何を意味してるのかは
 │ YiYYYYYy)ミ  彡ノYYYiY Y. │専門家でも分からないらしいけど。
 │   YYYYY(ミ 彡゛YYY。YYY  │
 │       \(         ...│
 │         ))        .. │
 │        _( _        . │
 │      , ´  `ヽ       .│
 │        !     !       │
 │      ヽ、__,.ノ        │
========================================







111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 20:32:02.34 ID:fiyzj9uv0
事件の日も雨降ったな







119 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:32:39.77 ID:XQPo5Abc0
     ____
   /      \   ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\  ) ;;;;)     
/    (─)  (─) |/;;/      ふぅん、それは怖い話だお。
|       (__人__)   l;;|,´      
/      ∩ ノ)ー、__|~~.|       
(  \ / _ノ.\___|
.\  "  /__|  |          
  \ /___ /
      ‐=_─. .--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、     
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ     で、次第に誰もあの島に寄りつかなくなって、
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',     もう何十年も買い手がいなかったんだって。
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l     それで値段がもの凄く安くなっていて、それを須菜先生が
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'      買ったって言う話。
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{    ,   'ミzン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i
     ____
   /      \   ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\  ) ;;;;)     なるほど…
/    (─)  (─) |/;;/      まぁ迷信だし、遠方の人間には、あまり関係のない話だお。
|       (__人__)   l;;|,´      ようは気にしなければ良いんだお。
/      ∩ ノ)ー、__|~~.|       
(  \ / _ノ.\___|
.\  "  /__|  |          
  \ /___ /







123 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:34:16.66 ID:XQPo5Abc0
                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. .--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',   そだね。安いにこしたことはないよ。
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'   
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /    あ、そういえば、やる夫さん、
   ′   ヽ|l:{    ,   'ミzン"ハ : ;'リ:入    ミステリー書けた?
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      あぁ、そういえば一冊書いたお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     実は、あの島で起こったことをテーマにしてみたんだお。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /







126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 20:35:03.22 ID:2xoMiauL0
まさか雨の日にライ麦畑で女の子から告白すると二人の愛は永遠になるとかそういう……







130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 20:35:44.46 ID:R1upvq8P0
>>126
やる夫はプロ野球選手になるのですね、わかります







131 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:35:53.48 ID:XQPo5Abc0
             ,. ´  /     、   : :\: : : :\:.: : 丶、
            /     l      | \   : :\: : : :\: : : :\
           /      |  |   ト、 ___\   : : \: : : :Y´ ̄`\
          /  / /   ,/|  |   |´\ ` \ : : : : ヽ.: :∧
         /  //  |  ィ'"¨{  {   |   \  ヽ: : : : : :ヘ:.:.ハ
.        / / / / |   l/ ヽ、ヘ | ィfテテマk、 ヘヽ、: : ハ : l
      /  / イ  :|:   l,ィfテメ\ ヽl  | j::::}ハ }jト、,ハ: :ヽ:.:.:.l:.:.|
           |/ l  ∧ 小{ j::ハ  \l、 レトr以 l| |ヽ|: : :|\|: :|     あの島で起こったことを小説に…?
           l' |  |:∧八 Vl以   \`'ー‐' . | |: : : : :|: :|: : |     
           l  |人:ヽハ ,,'"´ '       ""  |/ : :l: :.:|: :|: : |     
.            V| ,'⌒Y{     r_;      八 : l: .|.:|: : l     
.             ? |::::::|:|> 、 _      ,. イ/ /: :/: :/|: :|:.: :l
            ヽ |::::::|:| |: |: l:.:|`77ハ´  / /: :/: :/ :|: :l:.: ;l
                r'ト、/^v|: |: l:.:|,// ∧_/⌒ヽ/ : /  \! : :l
             {、ヽト、 V:.|: l:.:|| i / 〈 r'⌒' 〉:/ /  ∧: :l
              〈 \}ヽ }:.:|: l: j{ |,/  { レ'⌒ }/ /  / ,ハ: :l

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      といっても、まるっきりの真実というわけでもないお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     ところどころに嘘や誇張を交えて、面白おかしく書いてみたお。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

                    題して、『やる夫が殺人事件に挑むようです』
                    主人公の名前は、ワシの名前をそのまま使ってるお。







134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 20:36:14.83 ID:XS8LNVim0
これは・・・







135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 20:36:26.69 ID:/87azgRv0
まさか・・・







140 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:37:30.97 ID:XQPo5Abc0
====================================



       /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
    . |(●),   、(●)、.:|        もうすでに一回、XX出版に持ち込んだお。
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|        ダディさんという人が対応してくれたお。
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
     \  `ニニ´  .:::::/


====================================
             ,. ´  /     、   : :\: : : :\:.: : 丶、
            /     l      | \   : :\: : : :\: : : :\
           /      |  |   ト、 ___\   : : \: : : :Y´ ̄`\
          /  / /   ,/|  |   |´\ ` \ : : : : ヽ.: :∧
         /  //  |  ィ'"¨{  {   |   \  ヽ: : : : : :ヘ:.:.ハ
.        / / / / |   l/ ヽ、ヘ | ィfテテマk、 ヘヽ、: : ハ : l
      /  / イ  :|:   l,ィfテメ\ ヽl  | j::::}ハ }jト、,ハ: :ヽ:.:.:.l:.:.|
           |/ l  ∧ 小{ j::ハ  \l、 レトr以 l| |ヽ|: : :|\|: :|     
           l' |  |:∧八 Vl以   \`'ー‐' . | |: : : : :|: :|: : |     
           l  |人:ヽハ ,,'"´ '       ""  |/ : :l: :.:|: :|: : |     それで、どうだったの? 好感触?
.            V| ,'⌒Y{     r_;      八 : l: .|.:|: : l     
.             ? |::::::|:|> 、 _      ,. イ/ /: :/: :/|: :|:.: :l
            ヽ |::::::|:| |: |: l:.:|`77ハ´  / /: :/: :/ :|: :l:.: ;l
                r'ト、/^v|: |: l:.:|,// ∧_/⌒ヽ/ : /  \! : :l
             {、ヽト、 V:.|: l:.:|| i / 〈 r'⌒' 〉:/ /  ∧: :l
              〈 \}ヽ }:.:|: l: j{ |,/  { レ'⌒ }/ /  / ,ハ: :l







145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 20:38:04.83 ID:XS8LNVim0
ダディw







148 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:39:07.14 ID:XQPo5Abc0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    それが…書き上げたのは良かったんだけど、
   /  (●)  (●)  \.   編集内で読んだもらったら、矛盾や齟齬がこれでもかこれでもかって出てきて…
   |    (__人__)    |   結局、突っ返されたお。
   \    ` ⌒´    /

                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. .--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l    ふぅん、例えば?
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{    ,   'ミzン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i







156 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:40:43.68 ID:XQPo5Abc0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    例えば、時間軸がズレていたり、
   /  (●)  (●)  \.   登場人物の行動があまりにもいきあたりばっかりだったり。
   |    (__人__)    |   殺人事件の犯人があまりにも簡単に自白しちゃったり…
   \    ` ⌒´    /   正直、数えればきりがないくらい、おかしいところだらけなんだお。







167 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:42:21.17 ID:XQPo5Abc0
                    }:/
               ! へ、_ x'/ ___
    __.x< ̄ ̄ |: : : : : : : : : : : : ∧: : \
.     ̄ > : : : : : : :| : : : : : : : : : : : { } \: :ヽ
     / : : : : : : : : ハ: : : : : : ∧: : : ゝノ : : ヽ.:ハ
.    /: : : : : : : :>'-|: : : : : :| ヽ⌒ヽ: : : : : ヽハ
   /: : : : : : : : : :/ ∨: : : : |   ヽ: : : : : :ヽ: :∨}
    : : : : : : : : : /  ∨: : : :|   ∨ 、: : : :V∨
    :,ィ: : : : : : : .',ニ辷ヘ:ト : ∧ 行云气ト.: : : :|: |
    !: :| : : : : 圦 r'ハ  ヽ | じ::::り !|:ヽ: : :|: ハ  あちゃー。それじゃあ出版なんて出来ないね。
    ! ∧: : : :∧ V:::り   ヽ! 辷以 |: : ヽ.:|ヽ:|  やる夫さん、そのミステリーは失敗だね。
     |'  '.: : : |:∧ ゞ"          . ・┴、 ∧|\|
       ヽ : |、.:}     ーf ´ ヽ  `7_´ ヽ': :|
          |ヽト、: `>―.- 、=='ィ二r' _   } : !
          |: : : : フ ⌒ ヽ、: : ヽ. フ⊂ ,  /: : |
          l : : /       \: :∨   {   V}: :|
          |: :/       ∧: | ̄ ヽヘ  V: |
          |:/        } }:/     |  |: :|

       ____       …でも、それでいいんだお。
     /⌒  ⌒\      間違っていたら修正をする、それが間違っていたらまた修正……
   /( ●)  (●)\    それを繰り返せば、きっと正しいものが出来上がる。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   XX出版に持ち込んだ原稿だって、修正を繰り返せばいつかは
  |     |r┬-|     |   きちんとしたミステリーになる。
  \      `ー'´     /    
                   大事なことは、物語が持つ潜在的なテーマを解決することで、
                   矛盾や齟齬なんてものは、特に重要な問題じゃないお。







169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 20:42:55.33 ID:XS8LNVim0
かなり知的なやる夫www







174 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:43:57.84 ID:XQPo5Abc0
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    あ、ちなみにこんなことも言われたお。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
             o
              O   
              ○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
    . |(●),   、(●)、.:|  君、最初からミステリー書く気ないよね?
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
     \  `ニニ´  .:::::/







176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 20:44:29.17 ID:0D5Q29wq0
ダディ毒舌過ぎる







177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 20:44:32.75 ID:14BfYDf/0
どういうことだ?







178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 20:44:36.14 ID:pJ9s3otf0
ダディw







179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 20:44:42.40 ID:sapvaK610
吹いたwwwww







181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 20:44:51.93 ID:XS8LNVim0
ダディ手厳しいw







182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 20:45:13.05 ID:yAU7hufQ0
やる夫楽しそうだな







186 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:45:34.08 ID:XQPo5Abc0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    どういうことですかお?
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /


       /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
    . |(●),   、(●)、.:|  あまりにも不自然な記述が多すぎるんだよ。
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
     \  `ニニ´  .:::::/







191 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:47:10.25 ID:XQPo5Abc0
       /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\  序盤に登場する『石碑』、
    . |(●),   、(●)、.:|  『似次元島』という島の名前、
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  妙な存在感を放つ、ライ麦畑。
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|  主人公が時々口にする、深遠な台詞。
     \  `ニニ´  .:::::/  そして、ミステリーとは全く関係ないが、確実に物語に
                  何らかの影響を及ぼしているであろう展開。

                   全てが異質だ。 全てがミステリーとかけ離れている。





      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    …何が言いたいんですかお?
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /







199 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:48:47.28 ID:XQPo5Abc0
       /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
    . |(●),   、(●)、.:|  この小説はミステリーではない。
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  ミステリーの皮を被った、別の”何か”だ。
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
     \  `ニニ´  .:::::/  やる夫君、君は本当は一体、何を書こうとしている?




`―――――――――――――○――――――――――――――――――――――’
                   O
                  o

       ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   変な深読みは止めてほしいお。
  |     |r┬-|     |   やる夫はただ、純粋なミステリーを書こうとしただけなのに。
  \      `ー'´     /   







204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 20:49:47.29 ID:YYEQHlV70
ドキドキ







208 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:50:43.06 ID:XQPo5Abc0
                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. .--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',   ふぅん、でも何でそのダディさんという人は
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l   そんなことを思ったんだろうね。
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'   
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /    あ、そろそろ映画館行こっか。
   ′   ヽ|l:{    ,   'ミzン"ハ : ;'リ:入    あと20分で始まっちゃう。
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    お、もうこんな時間かお。
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /







213 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:52:19.11 ID:XQPo5Abc0
【映画館:ロビー】
__________
.               |     ____________
.               |      |            |            |
.               |      |            |            |
                 |      |            |            |
                 |      |______|______|
                 |      |            |            |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
ヽ ___ _/⌒\_____|______|______|_____
 l_\    \ヽ/⌒l  
___||| ̄ ̄ ̄||、l___j|
                _
    |`( ・∀)旦. ̄\/ヽ__⌒l              ┌─────────
   \| ̄ ̄l|| ̄ ̄ ̄||____j|               |







215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 20:52:46.54 ID:EPU2MLAN0
ジサクジエンがかわいいww







220 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:53:55.62 ID:XQPo5Abc0
                  ---
            _.  ' ´        ` 、
           / /            \
         / //             ` ー-
.        //ィ'   ./ __ _,./  | |
        ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |
       '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.
.        / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |
       //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |    そういえば、エロゲーの実写映画化って、初めてじゃない?
.       ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |
         | ヽ|   |     '    ん /|  / |
         | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ
         | |   |\   ´’      /  ,  , ' l/
         | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/
        '. ハ.   |/   / /  , <   !
   ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
   /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
    }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \   『Air』は、アニメで映画になったことはあったけど、実写は
|       (__人__)    |   初めてじゃないかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /







229 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:55:56.20 ID:XQPo5Abc0
             ,. ´  /     、   : :\: : : :\:.: : 丶、
            /     l      | \   : :\: : : :\: : : :\
           /      |  |   ト、 ___\   : : \: : : :Y´ ̄`\
          /  / /   ,/|  |   |´\ ` \ : : : : ヽ.: :∧
         /  //  |  ィ'"¨{  {   |   \  ヽ: : : : : :ヘ:.:.ハ
.        / / / / |   l/ ヽ、ヘ | ィfテテマk、 ヘヽ、: : ハ : l
      /  / イ  :|:   l,ィfテメ\ ヽl  | j::::}ハ }jト、,ハ: :ヽ:.:.:.l:.:.|
           |/ l  ∧ 小{ j::ハ  \l、 レトr以 l| |ヽ|: : :|\|: :|     『The Closed World』って、
           l' |  |:∧八 Vl以   \`'ー‐' . | |: : : : :|: :|: : |     エロゲーの時はつまらなかったんだけど、
           l  |人:ヽハ ,,'"´ '       ""  |/ : :l: :.:|: :|: : |     映画にしたら面白いよね。何でだろ?
.            V| ,'⌒Y{     r_;      八 : l: .|.:|: : l     
.             ? |::::::|:|> 、 _      ,. イ/ /: :/: :/|: :|:.: :l
            ヽ |::::::|:| |: |: l:.:|`77ハ´  / /: :/: :/ :|: :l:.: ;l
                r'ト、/^v|: |: l:.:|,// ∧_/⌒ヽ/ : /  \! : :l
             {、ヽト、 V:.|: l:.:|| i / 〈 r'⌒' 〉:/ /  ∧: :l
              〈 \}ヽ }:.:|: l: j{ |,/  { レ'⌒ }/ /  / ,ハ: :l

     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\ 
/    (─)  (─) \  作品のベクトルが違うからじゃないかお?
|       (__人__)    |   エロゲーのシナリオじゃなくて、もっと別の方向を目指しているとか。
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /







235 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:57:32.79 ID:XQPo5Abc0
             ,. ´  /     、   : :\: : : :\:.: : 丶、
            /     l      | \   : :\: : : :\: : : :\
           /      |  |   ト、 ___\   : : \: : : :Y´ ̄`\
          /  / /   ,/|  |   |´\ ` \ : : : : ヽ.: :∧
         /  //  |  ィ'"¨{  {   |   \  ヽ: : : : : :ヘ:.:.ハ
.        / / / / |   l/ ヽ、ヘ | ィfテテマk、 ヘヽ、: : ハ : l
      /  / イ  :|:   l,ィfテメ\ ヽl  | j::::}ハ }jト、,ハ: :ヽ:.:.:.l:.:.|
           |/ l  ∧ 小{ j::ハ  \l、 レトr以 l| |ヽ|: : :|\|: :|     なるほど。でも何で、エロゲーのシナリオなのに、
           l' |  |:∧八 Vl以   \`'ー‐' . | |: : : : :|: :|: : |     別の方向を目指したんだろうね?
           l  |人:ヽハ ,,'"´ '       ""  |/ : :l: :.:|: :|: : |     
.            V| ,'⌒Y{     r_;      八 : l: .|.:|: : l     
.             ? |::::::|:|> 、 _      ,. イ/ /: :/: :/|: :|:.: :l
            ヽ |::::::|:| |: |: l:.:|`77ハ´  / /: :/: :/ :|: :l:.: ;l     あ、そろそろ映画が始まる時間だ。
                r'ト、/^v|: |: l:.:|,// ∧_/⌒ヽ/ : /  \! : :l     やる夫さん、そろそろ行こう。
             {、ヽト、 V:.|: l:.:|| i / 〈 r'⌒' 〉:/ /  ∧: :l
              〈 \}ヽ }:.:|: l: j{ |,/  { レ'⌒ }/ /  / ,ハ: :l







240 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:59:09.79 ID:XQPo5Abc0
【映画館:3番シアター】
‐-、_                                            /  ./
      ̄"''ー-、_                               /  /
__         ̄`ー 、                           / /
__`―----、_━     ̄"'ー- 、______________/ ./
 [二] ̄゛ ̄`―‐ニニニニ==―--、_━ `ー‐ ┌―――――――┐||||/__
          (ニ)   (ニ) ̄ ̄  ̄| ̄llll|||||              ||||||||   |
                 「 T~|  |  ||||||||              ||||||||   |
                 | | |__|_|||||||└―――――――┘|||||||___|_
――――― '" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| |,-|~~~ニ二二二二二二二二二二二l、  |
-、,-、 ,Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ
 |  Y⌒Y⌒`Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ
,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、
|   l   |   l   |   l   |   l   |   l   |   l   |   l   |   l
Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`i
.|    |    |    .|    |    .|    |    |    .|    |    |    |    |
/ ̄⌒ ̄ヽ/ ̄⌒ ̄ヽ/ ̄⌒ ̄ヽ、/ ̄⌒ ̄ヽ、/ ̄⌒ ̄ヽ、/ ̄⌒ ̄ヽ、/ ̄⌒ ̄゛ヽ

           /      |  |   ト、 ___\   : : \: : : :Y´ ̄`\
          /  / /   ,/|  |   |´\ ` \ : : : : ヽ.: :∧
         /  //  |  ィ'"¨{  {   |   \  ヽ: : : : : :ヘ:.:.ハ
.        / / / / |   l/ ヽ、ヘ | ィfテテマk、 ヘヽ、: : ハ : l
      /  / イ  :|:   l,ィfテメ\ ヽl  | j::::}ハ }jト、,ハ: :ヽ:.:.:.l:.:.|
           |/ l  ∧ 小{ j::ハ  \l、 レトr以 l| |ヽ|: : :|\|: :|     あんまりお客さんいないね。
           l' |  |:∧八 Vl以   \`'ー‐' . | |: : : : :|: :|: : |     というか、私たちだけしかいないじゃん。
           l  |人:ヽハ ,,'"´ '       ""  |/ : :l: :.:|: :|: : |     
.            V| ,'⌒Y{     r_;      八 : l: .|.:|: : l     
.             ? |::::::|:|> 、 _      ,. イ/ /: :/: :/|: :|:.: :l
            ヽ |::::::|:| |: |: l:.:|`77ハ´  / /: :/: :/ :|: :l:.: ;l
                r'ト、/^v|: |: l:.:|,// ∧_/⌒ヽ/ : /  \! : :l







241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:00:01.59 ID:6VSCmFca0
エロゲ映画にありがちだな・・・







246 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:00:47.65 ID:XQPo5Abc0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    ほんとだお…
   /  (○)  (○)  \.   
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /

                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. .--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',    まぁ最終日だからね。
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l    私は空いている方が、静かに見れるから嬉しいんだけど。
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{    ,   'ミzン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i







255 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:02:24.22 ID:XQPo5Abc0
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃                         _, r─===-- 、_           ┃
 ┃                    _, ‐''´     、   丶、 `丶、        ┃♪みっくるんるん~
 ┃                  , '´,  ,       \    \   \      ┃
 ┃                  / / / , / i     ヽ.    ヽ   丶      ┃2009年初旬ROADSHOW!
 ┃               / ,.イ  /   / | |        Y ヽ  ヘ   ヽ    ┃
 ┃                 //  /  / /! l !      l  i  │i   ',   ┃
 ┃               ′i  イ   i7⌒Y ト ヽ  ─-、j  |  │|     i   ┃
 ┃                 | / ||   ト ,r=ュ、j  、\    ハヽ/   / j   │  ┃ 
 ┃                 |'  ヾ.  { f'みラ! ヽ \ 示ミュイ   / /     !   ┃
 ┃                !    \ハ じク      iクルハj / /     j    ┃
 ┃.        ,r 、            | `i ` ´ '     辷ン ノィ /.イヽ     l    ┃
 ┃        / /          j  、   「` ¬     / ´ {リ  ,  l     ┃
 ┃    /⌒∨ ,′         ノ  丶  ヽ _ ノ     /   l   /  l     ┃
 ┃    ハ`Y !. i        _,. ィ ´   / 丶 _,  -‐' 7    j /   ',     ┃
 ┃   / { ヽ ヽ  |    _, -‐''´ /     / _,厶イ   /     / ,'     、    ┃
 ┃   ヽ_ト/〉 ` j‐' ¨´      / i   , / ̄ , -┘  /      /ヽi  |   ヽ   ┃
 ┃   i  /   /   _       !ハ! /| ,'  厶二 `\f   //    >、|     ヽ ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|
   | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|
  | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|
 | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|
       ____
     /      \
   / \    / \
  /   (●)  (●)  \    あ、あと少しで映画が始まるお…
  |      (__人__)  し |   
  \     ` ⌒´     /







266 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:04:00.69 ID:XQPo5Abc0
               , - 、 __,- 、
              , ー 、 /、 丁  ,.ノ_
            , ー、f   `l l  |_,ィ'´  ノ
           |ヽ `〈l   ド、 l  _/_
       , -、  / ` 、 ゝ   ! `´rゥ- '´ j
     __/ `ュ >_/    1_,/`‐'  ''"   _.../      ギュッ…
        |            r' ´
          l      _, -‐ '´厶_
         ト-‐ゥ-‐' \   ィ´  `t┼
         `ゝ_| !   」   ヽ   / 1
         ___」   |∧    / 勺
        "      !ヽヘ  _/ ゙;`
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   ! こ、こなちゃん!?
  / /// (__人__)////\  
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /  
                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. ;--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ     
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',     もう、離さないんだから…
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l     
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{///// , ///'ミzン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i







268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:04:22.60 ID:Ca5d1d7t0
おk、テンションあがってきた。







269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:04:27.09 ID:66LKGiQ10
ええええwwww!







272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 21:04:37.41 ID:pJ9s3otf0
これはw







277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 21:05:09.68 ID:h0lIWduZ0
やる夫死ね







279 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:05:38.07 ID:XQPo5Abc0
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   (…!やっべー、何かすごくドキドキしてきたお…)
  / /// (__人__)////\  
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /  

                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. ;--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ     
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',     ねぇ、やる夫さん。一つ教えて欲しいことがあるんだ。
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l      答えてくれる…?
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{///// , ///'ミzン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   え、で、でも、もうすぐ映画が始まっちゃうお?
  / /// (__人__)////\  後からでもいいんじゃないのかお?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /  







296 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:07:14.48 ID:XQPo5Abc0
                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. ;--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ     
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',     ダメ…今、答えてほしいんだ…凄く、大事なことだから…
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{///// , ///'ミzン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   
  / /// (__人__)////\  わ、分かったお…、それで、こなちゃんは、何を聞きたいのかお?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /







299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:07:35.81 ID:BLuHNRQS0
リロードするのが怖い







300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:07:41.38 ID:gGJbWFG20
wktk







302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 21:07:54.08 ID:M7slUxXO0
さあどうなる







312 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:08:52.48 ID:XQPo5Abc0
                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. ;--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ     …やる夫さん…
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',     
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'
   |/   ',: :l: l。ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{///// , ///'ミzン;.ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i

                             …やる夫さん…












                 …やる夫さんは、どうして須菜先生を殺しちゃったの?







314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:09:08.31 ID:Jq+6P6kv0
うわあああああああああ







315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 21:09:12.31 ID:0D5Q29wq0
えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!?!?!?!







316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:09:13.64 ID:EPU2MLAN0
うわあああ……

うわああああああああああああああああ








317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:09:14.45 ID:SDbbgohr0
工エエェェ(´д`)ェェエエ工なんだってえええ







318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 21:09:15.31 ID:9k2mmrwE0








321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:09:23.03 ID:K7drBZiv0
gyaaaaaaaaaaaaaaaaaaa







324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:09:26.51 ID:sapvaK610
なん…だと…?







325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 21:09:27.87 ID:pJ9s3otf0
うあああああああああああああああああああああああああああああ







331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:09:38.75 ID:IAtHj/yP0
うあぁぁぁっぁぁぁっぁぁぁっぁぁっぁぁっぁぁぁl







334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:09:44.53 ID:6VSCmFca0
想定の範囲外w







335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:09:45.26 ID:uKaTwYvM0
盛り上がりすぎワロタ







336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:09:47.22 ID:Ncw4CifO0
題名……そう言う意味だったのか







339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:09:53.55 ID:IU+9dRe30
はあああああああああああ!!!







340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 21:09:53.90 ID:n8Vf9g600
>>312
やる夫ーーーーーー!!!!







343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 21:10:05.31 ID:qUIbrknA0
えええやる夫かよ嘘なんでくぁwせdrftgyふじk







348 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:10:30.10 ID:XQPo5Abc0
=======================================================================================

                      第四話「もういいよ」(真実編)












「ある種の真実は、嘘でしか語れないのだ。」(舞城王太郎/暗闇の中で子供)
=======================================================================================







349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 21:10:30.37 ID:Wmi9iuci0
な、な、な、な、なんだったてーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!







357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 21:11:01.08 ID:pJ9s3otf0
本編ktkr







358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:11:07.80 ID:EPU2MLAN0
こんな形で「もおいいよ」を聞くことになろうとは……鳥肌







362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:11:14.72 ID:ZFkiPUiw0
ひぃーやぁー!







363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:11:20.82 ID:uKaTwYvM0
予告になかった第四話きたー!







364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:11:24.41 ID:/87azgRv0
スレタイに偽りなしか







370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 21:11:48.14 ID:0D5Q29wq0
>>355
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
あー
挑むってあーーー!!!!
解決に挑むとか推理に挑むじゃなくた
嗚呼あああああああああああーーーーー!!!!








374 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:12:07.51 ID:XQPo5Abc0
ブゥッゥウウウウウウウウウウウウウンンンン…

■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |

                       。  。
                    。っつっっつっつ゚
                 __っ゚ー==っ。つ つ。っっつ  ザザァアアアアン…
              ,,r'"~  __。っつっっつつ゚/\
             /    ,,r'"彡三三。ヽ  ;/.    \
           /  //彡≡≡≡ミミ /   東  .\つ            . ; ; ; : : : : :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         /  /////     /     室     \       . ; ; ; : : : : :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       / //////    /_________\. ; ; ; : : : : :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      /  /////////      ̄   i i i彡っっ。つ゚っ ̄       . ; ; ; : : : : :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
彡彡ミ/   ////////// / 彡彡ミミ===彡彡っ。。つ っ。彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡ミミ
彡 /    /////////////彡彡ミミ ≡≡≡彡。つ っ。≡≡彡彡ミミ≡彡彡ミミ彡ミミ≡彡彡ミミ彡彡ミミ
/     /// i i i i i i i i i 彡彡ミミ彡彡ミミ⊂彡。彡ミ≡彡彡ミミ≡≡゚彡。ミミ≡≡≡彡彡ミミ彡彡ミミ彡ミミ
彡彡// i i i ヽヾヾヾヾ。ヾヾヾ゚つっっ。三彡彡ミミ三三三三彡彡ミミ三三三三三彡彡ミミ三彡ミ。っつっ。彡ミミ

| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■







375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:12:09.66 ID:pj/xucvb0
バラモスの後のゾーマな興奮をどうすれb







376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:12:11.29 ID:sapvaK610
F5が壊れるうううう







377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 21:12:31.05 ID:XS8LNVim0
リアルタイムで見ていて良かったとつくづく思いましたね







380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:12:56.01 ID:EPU2MLAN0
>>377
俺もだよ同士







390 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:13:43.67 ID:XQPo5Abc0
■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |




                         映画『The Closed World』


                          原作 TYPE-BOON


                          制作 東室株式会社




| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■







392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 21:13:58.76 ID:K6oocuWN0
昨日まで「ありきたりのミステリー」とか言ってたやつm9(^Д^)







414 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:15:24.80 ID:XQPo5Abc0
■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |
                                 _    ` ; ; ゞ゛ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., .ゞ
                                  ┳ ヽ   ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ
                                  (⌒)|.|   ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "゛;"; ゞ; ;
                                |.|    ゞゞ; ;ゞ ;" "ゞ ; ;"!" ヾ ;ゞ ;"ヾ
                                |:|      ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;
                                |.|       ゞ ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ.,
                                |:|          \:::; ;;;ゞ゛//;;ヾゞ
                                  .|:|            |i!i:;;;:;i:|ソ
r'"";;;ゝ, ,  ,,,,,, ,          ゞミ             |:|            |il.i:::. :;;)
i;i;i;i;i;;;;::.ヾ. r"iiiii;;゙;;;:、,      ミ/ミ  ________|;|_ ,,,,,, ,    ,,,,,, ,   ||iii;i.;..;|
iii;i;i;i;;;;::::::::ii:::::::::;;;::::;: :(○)(O)  :i,,,, ; ||三三三三三三三三|| ,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,. |ii:i;;;:;i:|
iwWwii i wwWwii i wiiiヽlノヽlノw iw.  ||三三三三三三三三|| iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::i..||iii;i.;..;|
二二l二二l二二l二二l二二l二二l/               /_|二二l二二l二二ll |i:;.i:i;;;;|
                    |_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|             |iii;i.;...;;|
                                              ノノ;;; ;;:illヽ
       J('ー`)し
        (  )\('∀`)
        ||  (_ _)ヾ         それは僕が物心付く前のこと。
                         
               、.,.,,.、.,..、.,     僕は母さんと手を繋いで、緑樹が立ち並ぶ公園を歩いている。
 、

       、.,.,,.、.,..、.,
                                            、.,.,,.、.,..、.,
           、.,.,,.、.,..、.,               、.,.,,.、.,..、.,

僕は母さんのことが大好きだった。
| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■







421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:15:53.17 ID:SDbbgohr0
あれ、このシーンみたな







425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:16:13.26 ID:ZFkiPUiw0
何から何まで計算尽くしか。作者、なんて恐ろしい子…!







431 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:17:00.75 ID:XQPo5Abc0
■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |

J('ー`)し  
 (  )   労也
 ||



ヽ('∀`)ノ なぁに、お母さん?
  (_ _)



J('ー`)し  
 (  )   労也は、将来の夢って何かあるのかしら?
 ||

| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■







444 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:18:37.30 ID:XQPo5Abc0
■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |

ヽ('∀`)ノ う~んとね、え~っとね・・・そうだ、ぼく、将来は小説家になる!!
  (_ _)



J('ー`)し あら、それは素敵な夢ね。
 (  )   労也なら、頑張ればきっとなれるわよ。
 ||

| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■







457 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:20:13.65 ID:XQPo5Abc0
■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |

ヽ('∀`)ノ えへへ♪
  (_ _)  あ、そうだお母さん、かくれんぼしようよ!!



J('ー`)し  また? しょうがないわね、労也は。
 (  )
 ||



僕は母と公園に行くと、必ずかくれんぼをした。

| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■







462 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:21:49.62 ID:XQPo5Abc0
■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |

ヽ('∀`)ノ わーい、やったー!!
  (_ _)   じゃあお母さんがオニだよ!


J(  )し     はいはい、わかりました
 (  )      じゃあ、後ろを向いてるから、労也は隠れるのよ。
 ||彡クルッ

| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■







471 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:23:25.84 ID:XQPo5Abc0
■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |

                                |:|          \:::; ;;;ゞ゛//;;ヾゞ
                                  .|:|            |i!i:;;;:;i:|ソ
r'"";;;ゝ, ,  ,,,,,, ,          ゞミ             |:|            |il.i:::. :;;)
i;i;i;i;i;;;;::.ヾ. r"iiiii;;゙;;;:、,      ミ/ミ  ________|;|_ ,,,,,, ,    ,,,,,, ,   ||iii;i.;..;|
iii;i;i;i;;;;::::::::ii:::::::::;;;::::;: :(○)(O)  :i,,,, ; ||三三三三三三三三|| ,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,. |ii:i;;;:;i:|
iwWwii i wwWwii i wiiiヽlノヽlノw iw.  ||三三三三三三三三|| iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::i..||iii;i.;..;|
二二l二二l二二l二二l二二l二二l/               /_|二二l二二l二二ll |i:;.i:i;;;;|
                    |_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|             |iii;i.;...;;|
                                              ノノ;;; ;;:illヽ
J(  )し
 (  )          三ヽ('∀`)ノ うん、わかった!じゃあいくねおかあさん!
 ||           三 (_ _)   よーし、絶対に見つからない場所に隠れるぞー!!

じゃあ数えるわよ。いーち、にーぃ、さーん、しーぃ…

| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■







480 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:25:07.34 ID:XQPo5Abc0
■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |

                                |:|          \:::; ;;;ゞ゛//;;ヾゞ
                                  .|:|            |i!i:;;;:;i:|ソ
r'"";;;ゝ, ,  ,,,,,, ,          ゞミ             |:|            |il.i:::. :;;)
i;i;i;i;i;;;;::.ヾ. r"iiiii;;゙;;;:、,      ミ/ミ  ________|;|_ ,,,,,, ,    ,,,,,, ,   ||iii;i.;..;|
iii;i;i;i;;;;::::::::ii:::::::::;;;::::;: :(○)(O)  :i,,,, ; ||三三三三三三三三|| ,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,. |ii:i;;;:;i:|
iwWwii i wwWwii i wiiiヽlノヽlノw iw.  ||三三三三三三三三|| iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::i..||iii;i.;..;|∀`)
二二l二二l二二l二二l二二l二二l/               /_|二二l二二l二二ll |i:;.i:i;;;;|  )ゝ
                    |_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|             |iii;i.;...;;|
                                              ノノ;;; ;;:illヽ
J(  )し    …きゅーう、じゅうっ!
 (  ) 
 ||      『もういいかーい』

| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■







486 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:26:43.82 ID:XQPo5Abc0
■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |

                                |:|          \:::; ;;;ゞ゛//;;ヾゞ
                                  .|:|            |i!i:;;;:;i:|ソ
r'"";;;ゝ, ,  ,,,,,, ,          ゞミ             |:|            |il.i:::. :;;)
i;i;i;i;i;;;;::.ヾ. r"iiiii;;゙;;;:、,      ミ/ミ  ________|;|_ ,,,,,, ,    ,,,,,, ,   ||iii;i.;..;|
iii;i;i;i;;;;::::::::ii:::::::::;;;::::;: :(○)(O)  :i,,,, ; ||三三三三三三三三|| ,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,. |ii:i;;;:;i:|
iwWwii i wwWwii i wiiiヽlノヽlノw iw.  ||三三三三三三三三|| iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::i..||iii;i.;..;|∀`)ノ = 『まだ まだ まだ まだ 
二二l二二l二二l二二l二二l二二l/               /_|二二l二二l二二ll |i:;.i:i;;;;|  ) =   まだ まだ だよー!』
                    |_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|             |iii;i.;...;;|
                                              ノノ;;; ;;:illヽ
J(  )し
 (  )
 ||

僕は『もういいよ』とは言わなかった。いつまでも『まーだだよー』と言い続けた。
そうすることで、母さんを困らせたかったのかもしれない。

| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■







490 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:28:19.75 ID:XQPo5Abc0
■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |

J('ー`)し  もう、労也ったら…
 (  )    あ、見つけたぞ!
 ||


ヽ('∀`)ノ えへへ♪ 見つかっちゃった♪
  (_ _)

| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■







494 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:29:55.98 ID:XQPo5Abc0
■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |

ヽ('∀`)ノ あのね、お母さん…
  (_ _)


J('ー`)し  ん、なぁに、労也?
 (  )    
 ||







ヽ('∀`)ノ おかあさん、だいすき!
  (_ _)



子供の頃の、どうしようもないぐらいに切なくて、綺麗な記憶。



だけど、そんな綺麗な思い出も、長くは続かなかった。
| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■







500 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:31:31.47 ID:XQPo5Abc0
■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |

γ ⌒ミヽ
(´ω` ら)   おーい、お土産買ってきたぞー
/rヽ/ イl
(.|__|:_[U]
  | | |






┏━━━━┓
┃/   \┃
┃γ ⌒ミヽ .┃
┃(´ω` ら) ┃
┃/rヽ/ イl . ┃
┗━━━━┛

父さんが、交通事故で死んだ。
| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■







503 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:31:56.25 ID:REmGdMT50
とうちゃああああああん







504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 21:31:56.27 ID:2y+KWW3T0
何、だと・・・







505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 21:32:02.39 ID:h0lIWduZ0
おいwww







516 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:33:32.89 ID:XQPo5Abc0
■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |

母さんは、一週間ほど泣きはらした。


それから母さんは、何かに取り憑かれたかのように、
外を出歩くようになった。
恐らく、寂しさをまぎらわせようとしていたのだろう。

母さんが外に出ている間、僕は
母さんが作った手製の檻の中に閉じこめられた。

          |   / \,      ,|| .|| .|| .|| .|| .||
  ,, ,,, ,,,,   |    ̄ ̄~~  ,    || .|| .|| .|| .|| .||
    ,,, ,,, ,,, |  _____ ,, || .|| .|| .|| .|| .||
          | ,┃∥∥∥∥┃ ,|| .|| .|| .|| .|| .||
 ,,,, ,,,,   ,  | ,┃∥∥∥∥┃, || .|| .ii‐ii‐ii‐ii
,,,,  ,,,, ,    |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  || .|| .ll .|| .|| .||    
          | ,,     ,,,     || .|| .|| .|| .||=||D     
 ,   ,,,,  ,, |__,________||_,||_,||_,||_,||_,||________
        /.,,         ,,  ,,\|| .|/ .|| .|| .||     
      / , .,,,          。°('Д`)ノ°。|. .J(`ー´)し  じゃあカーチャンは
    / ,,  . .            ,,, ,(_ _)!!、|| .||.  (  )    ちょっと出かけてくるから、
  /    ,,.        ,,,  ,,,,     \!!、||   ||     あんたはここにいるのよ!
/,,_____.____________,,\!!
                   カーチャン出してよぉぉぉ
                   出してぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■







519 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 21:33:55.48 ID:u6WRNAiw0
カーチャン・・・・







521 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 21:34:16.07 ID:2y+KWW3T0
閉じた世界・・・







530 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:35:15.79 ID:XQPo5Abc0
■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |

毎日毎日、僕は、暗い牢屋の中で過ごした


          |   / \,      ,|| .|| .|| .|| .|| .||
  ,, ,,, ,,,,   |    ̄ ̄~~  ,    || .|| .|| .|| .|| .||
    ,,, ,,, ,,, |  _____ ,, || .|| .|| .|| .|| .||
          | ,┃∥∥∥∥┃ ,|| .|| .|| .|| .|| .||
 ,,,, ,,,,   ,  | ,┃∥∥∥∥┃, || .|| .ii‐ii‐ii‐ii
,,,,  ,,,, ,    |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  || .|| .ll .|| .|| .||    
          | ,, カーチャン… || .|| .|| .|| .||=||D     
 ,   ,,,,  ,, |('A`)______.||_,||_,||_,||_,||_,||
        /.(ヽヘヘ      ,, ,,\|| .|| .|| .|| .||     
      / , .,,,           ,   \!!、|| .|| .||. 
    / ,,  . .            ,,, ,, \!!、|| .||.
  /    ,,.        ,,,  ,,,,     \!!、||
/,,_____.____________,,\!!

何もない世界。閉じた世界。

| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■







547 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:36:52.41 ID:XQPo5Abc0
■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |

小学校に入学し、学校に登校し始めてからも、
帰宅後は必ず檻の中に閉じこめられた。
帰宅する時間が五時を越えると、
母は僕を殴りつけた。

仲良くなった友達とかくれんぼをしていても、タイムリミットが近づいたら、
僕はかくれんぼを放り出して家に帰った。
友達は少しずつ離れていった。

いつしか僕は、学校が終わると一目散に家に帰るようになった。

| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■







548 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:36:52.95 ID:zCg/rjOB0
モニタ前に張り付いてるけど
なんとレスしていいか分からない
ものすごい緊迫感がある







557 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:38:29.16 ID:XQPo5Abc0
■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |

僕は孤独だった。
___ _____     _____ _____     _____ _____
/    ||//    ||   ||//    ||//    ||   ||//    ||//    ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
..  /d|     / ||   ||    /d|     / ||   ||    /d|     / ||
 // ||   // ||   ||   // ||   // ||   ||   // ||   // ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ('A`)
/ ̄ ̄ ̄/l   ./(/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
.____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/| _ _ _ _
___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
. ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
  . /l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
  l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
  _|||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
 ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
.___/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
__||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
_  ||.         l||      ||.         l||      ||


家の外にいるのに、何かに閉じこめられている感覚。
それが僕の心を固く閉ざしていた。
| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■







561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:38:56.12 ID:DK+Afb7w0
最初にやっていたエロゲから、やる夫には母親への思慕と殺意が同居していた
これは間違いないと思われる








563 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:39:24.50 ID:wEdbhMCw0
>>561
それすら伏線…だと…







567 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:40:05.24 ID:XQPo5Abc0
■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |

僕の世界は、この牢屋の中だけだ。

          |   / \,      ,|| .|| .|| .|| .|| .||
  ,, ,,, ,,,,   |    ̄ ̄~~  ,    || .|| .|| .|| .|| .||
    ,,, ,,, ,,, |  _____ ,, || .|| .|| .|| .|| .||
          | ,┃∥∥∥∥┃ ,|| .|| .|| .|| .|| .||
 ,,,, ,,,,   ,  | ,┃∥∥∥∥┃, || .|| .ii‐ii‐ii‐ii
,,,,  ,,,, ,    |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  || .|| .ll .|| .|| .||    
          | ,,  ……     .|| .|| .|| .|| .||=||D     
 ,   ,,,,  ,, |('A`)______.||_,||_,||_,||_,||_,||
        /.(ヽヘヘ      ,, ,,\|| .|| .|| .|| .||     
      / , .,,,           ,   \!!、|| .|| .||. 
    / ,,  . .            ,,, ,, \!!、|| .||.
  /    ,,.        ,,,  ,,,,     \!!、||
/,,_____.____________,,\!!


| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■







568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 21:40:21.51 ID:h0lIWduZ0
「家族」からは逃げられないのよ・・・







576 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:41:15.60 ID:fiyzj9uv0
やる夫がアンケートハガキに書いた感想って







578 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:41:41.19 ID:XQPo5Abc0
■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |

          |   / \,      ,|| .|| .|| .|| .|| .||
  ,, ,,, ,,,,   |    ̄ ̄~~  ,    || .|| .|| .|| .|| .||
    ,,, ,,, ,,, |  _____ ,, || .|| .|| .|| .|| .||
          | ,┃∥∥∥∥┃ ,|| .|| .|| .|| .|| .||
 ,,,, ,,,,   ,  | ,┃∥∥∥∥┃, || .|| .ii‐ii‐ii‐ii
,,,,  ,,,, ,    |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  || .|| .ll .|| .|| .||    
          | ,,  ころしてやる….|| .|| .|| .|| .||=||D     
 ,   ,,,,  ,, |('A`)______.||_,||_,||_,||_,||_,||
        /.(ヽヘヘ      ,, ,,\|| .|| .|| .|| .||     
      / , .,,,           ,   \!!、|| .|| .||. 
    / ,,  . .            ,,, ,, \!!、|| .||.
  /    ,,.        ,,,  ,,,,     \!!、||
/,,_____.____________,,\!!

いつしか僕は、母を憎むようになった。

| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■| |■







579 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:41:46.98 ID:ZFkiPUiw0
やる夫が家族から逃げられないように
俺たちは作者の伏線から逃げることが出来ない







586 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:43:17.74 ID:XQPo5Abc0
=====================================
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\      こ、こなちゃん、何言ってるんだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     ほら、映画が始まっちゃってるお。
  | し   (  (      |     
  \     `ー'     /

                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. .--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',     ……『The Closed World』のシナリオを書いたのって、
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l     やる夫さんでしょ?
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{    ,   'ミzン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\      はぁ?何でワシがこんなエロゲのシナリオを
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     書かなきゃいけないんだお…
  | し   (  (      |     
  \     `ー'     /







588 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:43:18.39 ID:Jq+6P6kv0
最初のエロゲも伏線だったなんて……







592 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 21:44:01.25 ID:u6WRNAiw0
やる夫・・・







593 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:44:53.66 ID:XQPo5Abc0
                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. .--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',     最初に気付いたのは、島から帰ってすぐだった…
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l     
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'    『The Closed World』の主人公の、『労也』という名前…
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /     何か違和感があって、もしかしてと思って、
   ′   ヽ|l:{    ,   'ミzン"ハ : ;'リ:入     アナグラムで並べ替えてみたんだ…
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒     そしたら…
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i
   労也

    ↓

  ROUYA

    ↓  並べ替え

  YARUO

    ↓

  やる夫
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.    ………………
   |    (__人__) し  |    
   \    ` ⌒´    /







603 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 21:46:23.93 ID:K6oocuWN0
ΩΩΩな、なんだってーーーー!!!!







605 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:46:29.77 ID:XQPo5Abc0
                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. .--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ     やる夫さん、前に言っていたよね。
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',    『時々、物語の中に
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l    「これは自分の物語なんだ」ということを意思表示するための何かを
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'    紛れ込ませたりすることがある』って。
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{    ,   'ミzン"ハ : ;'リ:入     つまり、『The Closed World』はやる夫さんの物語で、
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒     それを証明するために、アナグラムで自分の名前を
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i       主人公の名前に仕込んでいた、ということ。違う?


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\      い、嫌だなぁこなちゃん。こんな、たかがローマ字五文字
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     ぐらいでアナグラムって言われても…こんなの、単なる偶然だお…
  | し   (  (      |     
  \     `ー'     /







619 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:48:05.85 ID:XQPo5Abc0
                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. .--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',    もちろん、私もただの偶然だと思ったよ。
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l    でも、そこである疑問がわき出てきたんだ。
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{    ,   'ミzン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\      な、何だお、疑問って?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     
  | し   (  (      |     
  \     `ー'     /







628 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:49:43.34 ID:XQPo5Abc0
             ,. ´  /     、   : :\: : : :\:.: : 丶、
            /     l      | \   : :\: : : :\: : : :\
           /      |  |   ト、 ___\   : : \: : : :Y´ ̄`\
          /  / /   ,/|  |   |´\ ` \ : : : : ヽ.: :∧
         /  //  |  ィ'"¨{  {   |   \  ヽ: : : : : :ヘ:.:.ハ
.        / / / / |   l/ ヽ、ヘ | ィfテテマk、 ヘヽ、: : ハ : l
      /  / イ  :|:   l,ィfテメ\ ヽl  | j::::}ハ }jト、,ハ: :ヽ:.:.:.l:.:.|
           |/ l  ∧ 小{ j::ハ  \l、 レトr以 l| |ヽ|: : :|\|: :|     そもそも、アンケートはがきで6通ぐらいの
           l' |  |:∧八 Vl以   \`'ー‐' . | |: : : : :|: :|: : |     批判を受けたぐらいで、人は自殺するものなのかな?って…
           l  |人:ヽハ ,,'"´ '       ""  |/ : :l: :.:|: :|: : |     
.            V| ,'⌒Y{     r_;      八 : l: .|.:|: : l     
.             ? |::::::|:|> 、 _      ,. イ/ /: :/: :/|: :|:.: :l
            ヽ |::::::|:| |: |: l:.:|`77ハ´  / /: :/: :/ :|: :l:.: ;l
                r'ト、/^v|: |: l:.:|,// ∧_/⌒ヽ/ : /  \! : :l
             {、ヽト、 V:.|: l:.:|| i / 〈 r'⌒' 〉:/ /  ∧: :l
              〈 \}ヽ }:.:|: l: j{ |,/  { レ'⌒ }/ /  / ,ハ: :l

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\      ど、どっちにしろ、こなちゃんの勝手な妄想だお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     何か証拠でもあるなら別だけど…
  | し   (  (      |     
  \     `ー'     /







635 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:50:44.87 ID:dj10/ENG0
証拠とか出してみろっていう物言いが犯人っぽい







636 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:51:19.61 ID:XQPo5Abc0
                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. .--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',    …証拠なら、あるよ。
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l    
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{    ,   'ミzン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\      な、何だお? 証拠って?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     
  | し   (  (      |     
  \     `ー'     /







638 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 21:51:38.62 ID:w5d959W60
なん、だと…







641 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:51:53.36 ID:Jq+6P6kv0
やる夫……反応がいかにも真犯人っぽいぞw







647 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:52:55.92 ID:XQPo5Abc0
                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. .--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',    やる夫さん、確か一日目の夜の夕食の時に、
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l    ホリタさんに、『The Closed Word』のアンケートはがきの感想を聞いたって
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'    言っていたよね?
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{    ,   'ミzン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i

          ____   
       / \  /\ 
.     / (ー)  (ー)\      あぁ、確かに、ワシ、ホリタさんと喋って、
    /し  ⌒(__人__)⌒ \     『The Closed Word』の感想を聞いているお。
    |      |r┬-|    |     
     \     `ー'´   /  
    ノ           \







653 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:54:33.70 ID:XQPo5Abc0
                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. .--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',    
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l    あれ、嘘だよね?
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'    
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{    ,   'ミzン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   えっ…
    |    (__人__) し  |   
    \    ` ⌒´    /
                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. .--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',    本当は、やらない夫さんを殺したときに、
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l    批判的な感想を選んで、自殺に見せかけたのが、
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'    やる夫さんだからじゃない?
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{    ,   'ミzン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i







656 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 21:54:55.30 ID:K6oocuWN0
????????







671 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:57:18.39 ID:XQPo5Abc0
       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   ち、違うお!
    |    (__人__) し  |    ワシは、一日目の夜の夕食の時に聞いたんだお。
    \    ` ⌒´    /

                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. .--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',   だって、やる夫さん、ホリタさんと一日目の夕食の時、
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l   携帯のアラームのこと以外喋ってないじゃん?
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{    ,   'ミzン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\      な、何言っているお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     あの時は、みんな立食パーティーみたいに
  | し   (  (      |     色んな人の席へ会話に言っていたお。
  \     `ー'     /       その時ワシはホリタさんのところに行って…







682 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 21:58:56.08 ID:XQPo5Abc0
                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. .--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l   嘘だね。やる夫さんはホリタさんのところには行っていない。
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{    ,   'ミzン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   い、いい加減にするお…何か証拠はあるのかお…!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /
                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. ;--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ     
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',     だって、ずっと見てたから…
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'     
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{///// , ///'ミzン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i







686 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 21:59:20.62 ID:ZCqL+HsE0
そういえばホリタとの会話はやる夫の証言だけか。
確かにしていたシーンないし…







691 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 21:59:36.89 ID:HtatanLY0
>だって、ずっと見てたから…


 ぐおおおおおおおおおお







699 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 22:00:06.48 ID:FF3g9ZjZ0
こなたには悲しい結末だな







705 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:00:32.13 ID:XQPo5Abc0
       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   えっ?
    |    (__人__) し  |    
    \    ` ⌒´    /
    /              \  



                                  あのね、私ね、本当はね、

                                  船で本を読ませて貰った時から、



                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. ;--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ     
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',         やる夫さんのことが、ずっと、好きだったんだ…
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'     
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{///// , ///'ミzン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i







708 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 22:00:37.46 ID:wkuaTlA20
やる夫への愛が真実を見せてしまった
ということか??







712 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 22:01:08.79 ID:xBa5bRhu0
やる夫に対する殺意よりもなにか切ないな







721 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 22:01:33.26 ID:2xoMiauL0
ちくしょおおおおおおおおおおおおおおおお







726 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 22:01:46.50 ID:v01C4LQ60
せつねえ……







733 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:02:49.61 ID:XQPo5Abc0
       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.  ………
    |    (__人__) し  |    
    \    ` ⌒´    /
    /              \  


                    }:/
               ! へ、_ x'/ ___
    __.x< ̄ ̄ |: : : : : : : : : : : : ∧: : \
.     ̄ > : : : : : : :| : : : : : : : : : : : { } \: :ヽ
     / : : : : : : : : ハ: : : : : : ∧: : : ゝノ : : ヽ.:ハ
.    /: : : : : : : :>'-|: : : : : :|//ヽ⌒ヽ: : : : : ヽハ
   /: : : : : : : : : :// ∨: : : : |// ヽ: : : : : :ヽ: :∨}   やる夫さんのことを見ると、顔が赤くなって…
    : : : : : : : : : ////∨: : : :|////∨ 、: : : :V∨   知ってた? 船を下りた後の私、結構緊張していたんだよ?
    :,ィ: : : : : : : .',ニ辷ヘ:ト : ∧ 行云气ト.: : : :|: |
    !: :| : : : : 圦 r'ハ///ヽ | じ::::り !|:ヽ: : :|: ハ
    ! ∧: : : :∧ V:::り////ヽ! 辷以 |: : ヽ.:|ヽ:|
     |'  '.: : : |:∧ ゞ"///////////・┴、 ∧|\|
       ヽ : |、.:}/////ーf ´ ヽ///`7_´ ヽ': :|
          |ヽト、: `>―.- 、=='ィ二r' _   } : !
          |: : : : フ ⌒ ヽ、: : ヽ. フ⊂ ,  /: : |
          l : : /       \: :∨   {   V}: :|
          |: :/       ∧: | ̄ ヽヘ  V: |
          |:/        } }:/     |  |: :|







745 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:04:31.09 ID:XQPo5Abc0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.    ………………
   |    (__人__) し  |    
   \    ` ⌒´    /



                    }:/
               ! へ、_ x'/ ___
    __.x< ̄ ̄ |: : : : : : : : : : : : ∧: : \
.     ̄ > : : : : : : :| : : : : : : : : : : : { } \: :ヽ
     / : : : : : : : : ハ: : : : : : ∧: : : ゝノ : : ヽ.:ハ
.    /: : : : : : : :>'-|: : : : : :|//ヽ⌒ヽ: : : : : ヽハ
   /: : : : : : : : : :// ∨: : : : |// ヽ: : : : : :ヽ: :∨}   一日目の夜、私が眠れなかったのを全然疑問に思わなかったのは…
    : : : : : : : : : ////∨: : : :|////∨ 、: : : :V∨   隣の部屋に、やる夫さんがいると考えたら、顔が熱くなって、
    :,ィ: : : : : : : .',ニ辷ヘ:ト : ∧ 行云气ト.: : : :|: |    胸がドキドキして、寝るどころじゃなかったからなんだ…
    !: :| : : : : 圦 r'ハ///ヽ | じ::::り !|:ヽ: : :|: ハ    やる夫さんに覚醒作用の入ったジュースの話を指摘されるまで、
    ! ∧: : : :∧ V:::り////ヽ! 辷以 |: : ヽ.:|ヽ:|    私はずっと、ドキドキのせいで眠れなかったんだと思っていたよ…
     |'  '.: : : |:∧ ゞ"///////////・┴、 ∧|\|    
       ヽ : |、.:}/////ーf ´ ヽ///`7_´ ヽ': :|    やる夫さんの部屋にモーションかけに行った時だって、
          |ヽト、: `>―.- 、=='ィ二r' _   } : !    内心は心臓バクバクだったよ…
          |: : : : フ ⌒ ヽ、: : ヽ. フ⊂ ,  /: : |    出来ればあの時、襲って欲しかったな、なんて……
          l : : /       \: :∨   {   V}: :|     
          |: :/       ∧: | ̄ ヽヘ  V: |
          |:/        } }:/     |  |: :|







749 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 22:05:10.78 ID:XS8LNVim0
これは・・・切ない







753 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 22:05:28.22 ID:sapvaK610
>>745
犯人やる夫云々関係なくやる夫殺してええええええ







761 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:06:07.84 ID:XQPo5Abc0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.    ………………
   |    (__人__) し  |    
   \    ` ⌒´    /


             ,. ´  /     、   : :\: : : :\:.: : 丶、
            /     l      | \   : :\: : : :\: : : :\
           /      |  |   ト、 ___\   : : \: : : :Y´ ̄`\
          /  / /   ,/|  |   |´\ ` \ : : : : ヽ.: :∧
         /  //  |  ィ'"¨{  {   |   \  ヽ: : : : : :ヘ:.:.ハ
.        / / / / |   l/ ヽ、ヘ | ィfテテマk、 ヘヽ、: : ハ : l
      /  / イ  :|:   l,ィfテメ\ ヽl  | j::::}ハ }jト、,ハ: :ヽ:.:.:.l:.:.|
           |/ l  ∧ 小{ j::ハ  \l、 レトr以 l| |ヽ|: : :|\|: :|     ずっとやる夫さんのことを見てた。
           l' |  |:∧八 Vl以   \`'ー‐' . | |: : : : :|: :|: : |     もちろん、一日目の夕食の時だって。
           l  |人:ヽハ /// '    ///////|/ : :l: :.:|: :|: : |     だから分かる。私はずっと見ていた。
.            V| ,'⌒Y{     r_;      八 : l: .|.:|: : l     やる夫さんは、絶対にホリタさんと会話をしていない。
.             ? |::::::|:|> 、 _      ,. イ/ /: :/: :/|: :|:.: :l     私が証明する。
            ヽ |::::::|:| |: |: l:.:|`77ハ´  / /: :/: :/ :|: :l:.: ;l
                r'ト、/^v|: |: l:.:|,// ∧_/⌒ヽ/ : /  \! : :l
             {、ヽト、 V:.|: l:.:|| i / 〈 r'⌒' 〉:/ /  ∧: :l
              〈 \}ヽ }:.:|: l: j{ |,/  { レ'⌒ }/ /  / ,ハ: :l







774 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 22:07:43.25 ID:+KxVCjOI0
好きになった人は殺人者でした、か…。
せつないな。







775 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:07:52.73 ID:XQPo5Abc0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   
   /  (○)iliili(○)  \.  ……そんなの、証拠にはならないお。
   |    (__人__)    |  人の記憶は曖昧だお。少なくともミステリーじゃ通用しないお。
   \    ` ⌒´    /  

             ,. ´  /     、   : :\: : : :\:.: : 丶、
            /     l      | \   : :\: : : :\: : : :\
           /      |  |   ト、 ___\   : : \: : : :Y´ ̄`\
          /  / /   ,/|  |   |´\ ` \ : : : : ヽ.: :∧
         /  //  |  ィ'"¨{  {   |   \  ヽ: : : : : :ヘ:.:.ハ
.        / / / / |   l/ ヽ、ヘ | ィfテテマk、 ヘヽ、: : ハ : l
      /  / イ  :|:   l,ィfテメ\ ヽl  | j::::}ハ }jト、,ハ: :ヽ:.:.:.l:.:.|
           |/ l  ∧ 小{ j::ハ  \l、 レトr以 l| |ヽ|: : :|\|: :|     
           l' |  |:∧八 Vl以   \`'ー‐' . | |: : : : :|: :|: : |     
           l  |人:ヽハ /// '    ///////|/ : :l: :.:|: :|: : |     
.            V| ,'⌒Y{     r_;      八 : l: .|.:|: : l     ミステリーなんて関係ないよ。
.             ? |::::::|:|> 、 _      ,. イ/ /: :/: :/|: :|:.: :l     私は、私が見たままのものを信じる。
            ヽ |::::::|:| |: |: l:.:|`77ハ´  / /: :/: :/ :|: :l:.: ;l     あの夜、やる夫さんは、絶対にホリタさんと
                r'ト、/^v|: |: l:.:|,// ∧_/⌒ヽ/ : /  \! : :l     携帯のアラームのこと以外は喋っていない。
             {、ヽト、 V:.|: l:.:|| i / 〈 r'⌒' 〉:/ /  ∧: :l     
              〈 \}ヽ }:.:|: l: j{ |,/  { レ'⌒ }/ /  / ,ハ: :l     


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.    ………………
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /







776 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 22:08:18.92 ID:Juxz2C9r0
そういややる夫とこなたは食事はじまってから映画まで
確認できる範囲では一緒にいたな








787 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 22:09:13.76 ID:Vh5cocFQ0
やる夫の無表情がこええw







791 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:09:51.99 ID:XQPo5Abc0
__`―----、_━     ̄"'ー- 、______________/ ./
 [二] ̄゛ ̄`―‐ニニニニ==―--、_━ `ー‐ ┌―――――――┐||||/__
          (ニ)   (ニ) ̄ ̄  ̄| ̄llll|||||              ||||||||   |
                 「 T~|  |  ||||||||              ||||||||   |
                 | | |__|_|||||||└―――――――┘|||||||___|_
――――― '" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| |,-|~~~ニ二二二二二二二二二二二l、  |
-、,-、 ,Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ
 |  Y⌒Y⌒`Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ
,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、
|   l   |   l   |   l   |   l   |   l   |   l   |   l   |   l
Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`i
.|    |    |    .|    |    .|    |    |    .|    |    |    |    |


             ,. ´  /     、   : :\: : : :\:.: : 丶、
            /     l      | \   : :\: : : :\: : : :\
           /      |  |   ト、 ___\   : : \: : : :Y´ ̄`\
          /  / /   ,/|  |   |´\ ` \ : : : : ヽ.: :∧
         /  //  |  ィ'"¨{  {   |   \  ヽ: : : : : :ヘ:.:.ハ
.        / / / / |   l/ ヽ、ヘ | ィfテテマk、 ヘヽ、: : ハ : l
      /  / イ  :|:   l,ィfテメ\ ヽl  | j::::}ハ }jト、,ハ: :ヽ:.:.:.l:.:.|
           |/ l  ∧ 小{ j::ハ  \l、 レトr以 l| |ヽ|: : :|\|: :|     ねぇ、ここには私たち以外、誰もいないよ。
           l' |  |:∧八 Vl以   \`'ー‐' . | |: : : : :|: :|: : |     
           l  |人:ヽハ /// '    ///////|/ : :l: :.:|: :|: : |     私とやる夫さん、二人だけ。
.            V| ,'⌒Y{     r_;      八 : l: .|.:|: : l     
.             ? |::::::|:|> 、 _      ,. イ/ /: :/: :/|: :|:.: :l     
            ヽ |::::::|:| |: |: l:.:|`77ハ´  / /: :/: :/ :|: :l:.: ;l     
                r'ト、/^v|: |: l:.:|,// ∧_/⌒ヽ/ : /  \! : :l
             {、ヽト、 V:.|: l:.:|| i / 〈 r'⌒' 〉:/ /  ∧: :l     教えてよ、やる夫さんの秘密を。
              〈 \}ヽ }:.:|: l: j{ |,/  { レ'⌒ }/ /  / ,ハ: :l     こっそりと、私だけにさ。







805 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:11:29.05 ID:XQPo5Abc0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.   こなちゃん…………
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\ 
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    
  |     |r┬-|     |    
  \      `ー'´     /











       ____
     /⌒  ⌒\
   /(  )  (  )\ 
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    
  |     |r┬-|     |    
  \      `ー'´     /







806 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 22:11:38.68 ID:XS8LNVim0
!?







808 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 22:11:47.12 ID:mJolDXnh0
目があああああああああああああああああああああああああ







809 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 22:11:50.62 ID:sgVbVxU60
いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ







819 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 22:12:09.65 ID:6/RgJ4c00
あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ







820 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 22:12:12.52 ID:qUIbrknA0
うわああああああああああぁぁぁぁ...







821 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 22:12:17.44 ID:+tBoS5xS0
こなた逃げてー







834 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 22:13:03.17 ID:Vh5cocFQ0
やる夫に恐怖を感じたのはj初めてだよ







835 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:13:05.66 ID:XQPo5Abc0
       ____
     /⌒  ⌒\
   /(  )  (  )\ 
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    …そうだお、ワシがやらない夫を殺したんだお。
  |     |r┬-|     |    
  \      `ー'´     /

                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. ;--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l    やる夫さん、どうして…
   ,' :/{ : : ,イfT ノ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'
   |/   ',: :l: l Lソ   ヾ!/  ぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{    ,   Lン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     し/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i
         V: :l::{ 丶 -‐ ,/: :/   Y: l
       ____
     /⌒  ⌒\
   /(  )  (  )\ 
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    ゴーストライターとしての恨みだお。
  |     |r┬-|     |    
  \      `ー'´     /







838 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 22:13:40.12 ID:cPh1tk9M0
うわ・・・・・・・・







842 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 22:13:53.89 ID:4HvtWdz50
鳥肌立った・・・・







851 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 22:14:26.08 ID:XS8LNVim0
こんなやる夫は初めて見るぜ







856 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:14:41.92 ID:XQPo5Abc0
                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. ;--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l    ゴースト? じゃあやっぱり
   ,' :/{ : : ,イfT ノ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'   『The Closed World』は、やる夫さんが書いた
   |/   ',: :l: l Lソ   ヾ!/  ぇ : : |:l : /    作品だったんだね。
   ′   ヽ|l:{    ,   Lン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     し/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i
         V: :l::{ 丶 -‐ ,/: :/   Y: l

       ____
     /⌒  ⌒\
   /(  )  (  )\ 
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    …やらない夫と再会したのは、
  |     |r┬-|     |    今から約一年前のことだお。
  \      `ー'´     /







868 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:16:29.72 ID:XQPo5Abc0
============================
《2007年10月18日(木)》


       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.  ふぅ、夜遅くまでアキバ周辺をうろついてたら、
   |    (__人__)    |  もうこんな時間になっちゃったお。さて、帰るお。
   \    ` ⌒´    /


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.    それにしても、夜の道は何か暗くてイヤだお…
   |    (__人__) し  |   
   \    ` ⌒´    /







883 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:18:06.51 ID:XQPo5Abc0
|  :::|
|  :::|
|  :::|
|  :::|
|  :::|
|  :┝
|  :::|
|  :::|
|  :::|
|  :::|
|  :::|
|  :::|
|  :::|
|l l lll|
|l l lll|:::::
|l l lll|::::::::: オェェェェェッ…ウェェェェッ…
| ̄'''|::::::
|  .::|!;:i;l
''ー‐゙i:;l|;:;::;:::⊃
⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.  (ゲッ、電柱に向かって、ゲロ吐いてる人がいるお…
    |    (__人__)    |   あんまり関わりたくないし、さっさと通り過ぎることにするお…)
    \    ` ⌒´    /







893 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:19:43.40 ID:XQPo5Abc0
???:ウェェェェェ…

              
        / ̄ ̄ ̄ \
      /υ \:li|:li|:l/\    (足早に、足早に…)
     /  し (>)三(<) \
     |  ∪::li|(__人__)li::::J |
     \     `⌒´   /


???:…おい…
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    (な、何で声かけられるんだお? ワシ、何か悪いことでもした?)
    / (●)  (●)    \   は、はい、何でしょう…
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ            \
  /´               ヽ







903 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:21:23.43 ID:XQPo5Abc0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ ^ \
          | //// -□-□)
          | /////(__人__)  
             | //// ` ⌒´ノ   お前、やる夫じゃないか?
              | ///////// }
              ヽ //////  }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.    …あれ、この人、どこかで…
   |    (__人__) し  |
   \    ` ⌒´    /

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      ! やらない夫! 思い出したお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      いやー、卒業以来全然会っていなかったお!元気だったかお?
  |     |r┬-|     |    
  \      `ー'´     /







905 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:23:00.05 ID:XQPo5Abc0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.    …って、やらない夫、相当酔っているみたいだけど、大丈夫かお?
   |    (__人__) し  |   
   \    ` ⌒´    /

            / ̄ ̄\
          /   _ノ ^ \
          | //// -□-□)
          | /////(__人__)   大丈夫だよ、やる夫。
             | //// ` ⌒´ノ    それより、久しぶりにゆっくり話さないか?
              | ///////// }     近くにいいバーがあるんだ。一杯やろうぜ。
              ヽ //////  }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      分かったお!一緒に行くお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      
  |     |r┬-|     |    
  \      `ー'´     /







915 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:24:36.52 ID:XQPo5Abc0
カラーン

  |  ||;;|||;;|        ||;;|||;;||___ | ) (  |::Jazz:::|
  |  ||;;|||;;|        ||;;|||;;|| [][][]|(  )  | ;;;;;;;;;; |
_|三三三三      三三三三三三三三||   ̄ ̄ ̄
 /|
,/ :|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__________________

 ━┳━   ━┳━   ━┳━   ━┳━
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄

            / ̄ ̄\
          /   _ノ ^ \
          | //// -□-□)
          | /////(__人__)  ところでやる夫、お前は今何してるんだ?
             | //// ` ⌒´ノ  
              | ///////// }
              ヽ //////  }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::







923 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:26:12.78 ID:XQPo5Abc0
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      …小説家志望で、今はニートだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      
  |     |r┬-|     |    
  \      `ー'´     /

            / ̄ ̄\
          /   _ノ ^ \
          | //// -□-□)
          | /////(__人__)  (プッ)おいおい、マジかよ。勘弁してくれよ。
             | //// ` ⌒´ノ   25歳で無職なんて、今時世間じゃ通用しないぞ。
              | ///////// }
              ヽ //////  }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::
          ____   
       / \  /\ 
.     / (ー)  (ー)\      ま、まぁ先のことは気楽に考えているつもりだお。
    /し  ⌒(__人__)⌒ \ 
    |      |r┬-|    |     やらない夫こそ何やってるんだお?
     \     `ー'´   /  
    ノ           \







926 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 22:26:43.97 ID:R1upvq8P0
まぁ当然の反応だわな







936 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 22:28:05.11 ID:u6WRNAiw0
>>923
ひどく心が傷ついた







937 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:28:15.29 ID:XQPo5Abc0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ ^ \
          | //// -□-□)
          | /////(__人__)   俺? 俺は『TYPE-BOON』っていうエロゲー会社で
             | //// ` ⌒´ノ    シナリオライターやってるぜ。
              | ///////// }
              ヽ //////  }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   えええええええっ!? 『TYPE-BOON』ってめっちゃ
  /    (__人__)   \ 有名な会社じゃないかお!? 須菜きのことか所属してる…
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /







942 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:29:51.86 ID:XQPo5Abc0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ ^ \
          | //// -□-□)
          | /////(__人__)  ああ、それ俺だよ。
             | //// ` ⌒´ノ   俺が須菜きのこだ。
              | ///////// }
              ヽ //////  }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (○)  (○)  \.  
   |    (__人__) し  |     マ、マジかお…
   \    ` ⌒´    /
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \     トホホ、同じクラスメイトは着々とキャリアを築きあげているのに、
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \    ワシはまだ、何も世に送り出せていない状態…
  |     (__人__)    |    うぅ…やらない夫が羨ましいお…
  \     ` ⌒´     / 







1 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:33:27.33 ID:XQPo5Abc0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ ^ \
          | //// -□-□)
          | /////(__人__)   …やる夫、一つお前に仕事を紹介して
             | //// ` ⌒´ノ    やってもいいぞ。
              | ///////// }
              ヽ //////  }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.   ? 仕事?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /







12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 22:36:42.32 ID:XQPo5Abc0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ ^ \
          | //// -□-□)
          | /////(__人__)  
             | //// ` ⌒´ノ   実は俺、最近スランプでな。シナリオが全く書けないんだ。
              | ///////// }
              ヽ //////  }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__) し  |    そ、そうなのかお?
   \    ` ⌒´    /







25 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:38:23.34 ID:XQPo5Abc0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ ^ \
          | //// -□-□)
          | /////(__人__)    あぁ。でな、締め切りがあと二週間後なんだ。
             | //// ` ⌒´ノ     それまでに原稿用紙800枚分のシナリオを書かなきゃならない。
              | ///////// }
              ヽ //////  }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.   ふぅん…それで、やらない夫は今何枚ぐらい書いているんだお?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /







33 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:40:00.30 ID:XQPo5Abc0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ ^ \
          | //// -□-□)
          | /////(__人__)  
             | //// ` ⌒´ノ     0枚。
              | ///////// }
              ヽ //////  }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   ちょ! それってめちゃくちゃヤバくないかお?!
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /







39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 22:40:29.53 ID:zCg/rjOB0
>33
そら酒に逃げるわ








43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 22:40:45.30 ID:h0lIWduZ0
スランプとかそういうレベルじゃねーよ







45 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:41:44.70 ID:XQPo5Abc0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ ^ \
          | //// -□-□)
          | /////(__人__)  
             | //// ` ⌒´ノ     あぁ。だけどなやる夫。どんなに思考を巡らせて
              | ///////// }     物語を書こうとしても、全然書けないんだ。そういう時期なんだ。
              ヽ //////  }      物書きを目指しているやる夫には分かると思うが、
            ヽ、.,__ __ノ       書ける時期と書けない時期があるだろう?
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\ 
/    (─)  (─) \   確かにワシも、夏場は全くといいほど手に付かないお。
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /







54 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:43:21.32 ID:XQPo5Abc0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ ^ \
          | //// -□-□)
          | /////(__人__)       おっと、話が横に逸れちまったな。
             | //// ` ⌒´ノ       とにかく俺は今、シナリオを書くことが出来ない。
              | ///////// }       そこでだやる夫。お前にシナリオを書いて欲しい。
              ヽ //////  }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__) し  |    ワシが…『TYPE-BOON』のゲームのシナリオを…?
   \    ` ⌒´    /







61 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:44:57.75 ID:XQPo5Abc0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ ^ \
          | //// -□-□)
          | /////(__人__)  ゴーストライターって奴だな。
             | //// ` ⌒´ノ   もちろん、これは俺とお前の間のみの秘密だ。
              | ///////// }   誰にも喋ってはいけない。俺も、会社側に
              ヽ //////  }    ゴーストを使ったことがバレたら、クビになるからな。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_       もちろん、報酬も弾ませてもらう。
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、     いくらとは言わないが、それなりの金額をお前に支払うつもりだ。
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.   分かったお。やってみるお。
   |    (__人__)    |   ワシ、書くのは早いから、何とかなると思うお。
   \    ` ⌒´    /







74 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:46:35.71 ID:XQPo5Abc0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ ^ \
          | //// -□-□)
          | /////(__人__)  ありがとな。やる夫。
             | //// ` ⌒´ノ  
              | ///////// }
              ヽ //////  }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

【やる夫の部屋】
         ___
       /      \
      /  ─    ─\     あ、そうだ、どうせなら、ワシの幼少の頃の話を元に
    /    (●)  (●) \    ストーリーを作るお。
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |


それから僕は、徹夜をして、何とか原稿用紙八百枚分のシナリオを書き上げた。







83 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:48:16.15 ID:XQPo5Abc0
//二週間後//


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    
  /  o゚○   ○゚o  \   …でき…たお…間に合ったお…
  |     (__人__)    |   つ…つらかったお…ほんとにつらかったお…
  \     ` ⌒´     /

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(⌒ ) (⌒ ) \     ふふ、せっかくだから、ワシの名前を物語に忍ばせてやったお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |  l^l^lnー'´       |   母親に閉じこめられた主人公・労也…
  \ヽ   L        /   ワシの名前がアナグラムになっているなんて、
     ゝ  ノ            やらない夫は一生気付かないはずだお。
   /   /







98 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:49:52.45 ID:XQPo5Abc0
【やらない夫宅】

|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
_|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 .| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三|回|三三三三三三三三三三三三三三三三三| |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : :: :: :: :: :: :: :: ::
三三|旦|;;;|         |三三三三三三三三三三| |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : :: :: :: :: :: :: :: ::
三三三三|         |三三三三三三三三三三| |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : :: :: :: :: :: :: :: ::
三三三三|    。    |三三三三三三三三三三| |: : : : : : : : : : : : : : : . :
三三三三|ll=       |三三三三三三三三三三| |/ ̄\__/ ̄ ̄\  / ̄ ̄ ̄
三三三三|   lニニl    |三三三三三三三三三三| |::::[][]::::::::::::::::::::[]::::[][]:::|_|:::[][]::::::::::::::
| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|::::::::::[][]:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ピンポーン
            / ̄ ̄\
          /   _ノ ^ \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ  はいはい、誰だ?
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::







112 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:51:28.91 ID:XQPo5Abc0
             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( >)  (<)\ )  やらない夫ー! シナリオでけたおー!!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\ 
    |    (⌒)|r┬-|     |  
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/ 
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
            / ̄ ̄\
          /   _ノ ^ \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ  本当かやる夫!!
              |         }   いやー悪いな。まぁとりあえず上がっていけよ。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::
       ____
     /      \
   / ─    ─ \     おじゃまするお!!
  /   (>)  (<)  \    
  |      (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /







122 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:53:05.10 ID:XQPo5Abc0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃           / ̄ ̄\              .    ┃
┃         /  ヽ_  .\              .  ┃
┃         (>)(<) .  |             .  .┃
┃         (__人__)     _|_____           .┃
┃         l` ⌒´   / ___、 `ヽ、__        .  ┃
┃        . {       レ'´   ヽ \____`)     .  ┃
┃          {     -='´  ハ {'´ー}/ヽl  Y       .┃
┃     ,-、   ヽ    /  /レV  三 リ ノi|        ┃
┃    / ノ/ ̄/ ` ー {  { 彡   "/イ 八       .┃
┃   /  L_         ̄.N ヘ "  「 ノ  /  _>     .┃
┃      _,,二)       ヽ_ゝ、 _ f⌒)ー‐...ヽ,      .┃
┃      >_,フ         / (__ j´`\{ r-、 .ト     ┃
┃                Vレヘ \\介i} Ll  | l) )    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      / ̄ ̄ ̄\
    / \    / \  
   /  (●)  (●)   \.     ん…この額縁に映っている女の子、誰だお!!
   |    (__人__)     |
   \    ` ⌒´    /
   /              \







133 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:54:41.02 ID:XQPo5Abc0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ ^ \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }   あぁ、そいつはレナって言って、俺の彼女だ。明治女子大学に通っている。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


      / ̄ ̄ ̄\
    / \    / \  
   /  (●)  (●)   \.     じょ、女子大生と付き合うとは、なんとうらやま…いやけしからん!!
   |    (__人__)     |
   \    ` ⌒´    /
   /              \







141 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 22:56:17.13 ID:XQPo5Abc0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ ^ \
          |     -□-□)
          |     (__人__)    んじゃやる夫、一応このシナリオ確認しとくから、
             |     ` ⌒´ノ    今日のところはとりあえず帰ってくれないか?
              |         }     後日連絡する。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      分かったお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      
  |     |r┬-|     |    
  \      `ー'´     /

僕が提出したシナリオは、後日やらない夫からOKの連絡が出た。
これで僕は、高額な報酬を得ることが出来る。そう思っていた。







続きます





ゴーストライター
ゴーストライター大江千里

Station Kids Records 2005-04-20
売り上げランキング : 74010

おすすめ平均 star
starしあわせ~
star久しぶりにやられました・・・
star久しぶりに

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫が殺人事件に挑むようです」内の最新記事

だ

    しかしこれヴァンダインの二十則ってやつに反してないか?
    [ 2008/11/23 17:29 ] [ 編集 ]
    どんどんぶっ飛んでいくな
    こなたが犯人かと思ったけどやる夫とは・・・
    [ 2008/11/23 17:35 ] [ 編集 ]
    ひとけた
    [ 2008/11/23 17:36 ] [ 編集 ]
    昨日途中で寝落ちしたからwktk
    [ 2008/11/23 17:46 ] [ 編集 ]
    ヴァンダインだのノックスだのはただの飾りだ
    [ 2008/11/23 18:18 ] [ 編集 ]
    おまえらざまぁwwwwww
    [ 2008/11/23 18:59 ] [ 編集 ]
    >>923
    うわあああああああああああ!!
    [ 2008/11/23 20:14 ] [ 編集 ]
    問題編と推理編ではどう考えても犯人絞り込めないのに
    やる夫がレナを犯人だと確信してる事が、伏線だったのか・・・
    [ 2008/11/23 23:55 ] [ 編集 ]
    なあ、背筋凍ったやつって俺だけじゃないよな?
    [ 2008/11/23 23:58 ] [ 編集 ]
    十戒や二十則に従っていなくても優れたミステリはたくさんあるよ。
    むしろそれらに囚われすぎると、どこかで見たような作品ばかりになってしまってつまんないと思う。
    [ 2008/11/24 00:08 ] [ 編集 ]
    十戒とか二十則てあれ?
    中国人禁止とか双子禁止とか。
    探偵=犯人はダメとか。
    [ 2008/11/24 01:48 ] [ 編集 ]
    トーチャンが死んだショックでカーチャンは自分を見てくれる存在が欲しくて誘惑に負けちまったんだな・・・
    [ 2008/11/24 04:14 ] [ 編集 ]
    ヴァンダイン、ノックスは飽くまで目安。
    とらわれすぎると面白さを見失う。

    ……ちなみに、「中国人が駄目」とかいうのも「中国人はみんな超能力者だから駄目だよ(偏見)」とかいう理由なのであんまり信じないほうがいいかもしんない。
    [ 2008/11/24 04:29 ] [ 編集 ]
    改めて読み返してみると、
    島で探偵活動中のやる夫とこなたの会話の中に、
    やる夫が「絶対見つからないかくれんぼの方法」
    を教えているシーンがあったな・・・

    あれが、The closed Worldの伏線だったという
    事に気がついたとたん、また体が震えだした。

    どこまで作者は伏線を張りまくったか、その
    驚きの手腕に冷や汗ダラダラ状態
    [ 2008/11/24 10:54 ] [ 編集 ]
    まぁやる夫真犯人ってのはちょっと推理できないかもしれん
    読み返してみたけど、やらない夫を殺したのってもしかして・・・くらいは思うけどやる夫を犯人として確定するには「物語の中のこなた」くらいしか無理そう

    The closed Worldは筆者の言う通り、エロゲだったらまったく売れないだろうが実写にしたら間違いなく売れるだろうな・・・鬼才だ
    [ 2008/11/24 11:06 ] [ 編集 ]
    管理人さんよう、しがない読者の頼みだけど、
    >>312の後に1ページ分の改行(空白)を入れてくれないかい。
    俺はスクロールで読む癖があるからすぐにその後の住人のレスを読んじゃったんだけど、どちらにしても決めシーンだから空白あった方がインパクト強いと思うんだよ。
    [ 2008/11/24 11:13 ] [ 編集 ]
    >>77 のAA怖すぎ やる夫の下の| ̄|
    ズレただけかと思ったらアレの先っちょなんだよね
    アレに向かって話してるんだよね・・うわああああ
    [ 2008/11/24 21:22 ] [ 編集 ]
    こいつはやられた
    [ 2008/11/24 23:56 ] [ 編集 ]
    エロゲシナリオの場合の原稿800枚は小説の原稿800枚とは違うもの?
    ちょっとその量の感覚がわからない。
    [ 2008/11/25 13:39 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2010/04/30 16:04 ] [ 編集 ]
    やる夫はこなたの問題が解けなかった時に「探偵役を辞退する」って作中で言ってるのが伏線になってるから
    「探偵役が犯人はいけない」っていうのには違反してないぞ。
    まぁ、違反してても悪いわけゃないしどうでもいいっちゃいいけど折角作者が伏線仕込んでたので補足しとく
    [ 2010/05/21 16:19 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。