FC2ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫が薔薇屋敷に監禁されるようです 

1 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:32:21 ID:B5s/vekV
 
~ とある田舎町 ~

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   今日は大学の入学式だお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   トーチャンとカーチャンのおかげで、やる夫は無事にここまで来られたお。
  / o゚((●)) ((●))゚o \  式には仕事で来られないって言ってたけど、全然気にしてないお。
  |     (__人__)    |  大学卒業後は一流企業で働いて、育ててもらった分のお金を返すんだお。
  \     ` ⌒´     /







2 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:33:18 ID:B5s/vekV
 
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\   小学校、中学校、高校……色々あったもんだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  例えば……
  |              |
  \               /

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  ……例えば…………
  |              |
  \               /




       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   ……よく考えたら、中学や高校では、イジメられっぱなしだったお。
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  思い出といえば、水かけられたり、弁当捨てられたり……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







3 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:33:52 ID:B5s/vekV
 
           ___
       /      \
      /u  ノ  \  \    はっ!? いかんお、入学式からネガティブ思考はよくないお。
    /   (●)  (●)  \  大学では絶対にキャンパスライフを満喫してやるお!
    |      (__人__)  u. |
     \    u.` ⌒´  /



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\    ……まだ式が始まるまでには時間があるお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  ちょっと寄り道して、桜並木でも楽しんでいくかお。
  |              |
  \               /







4 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:34:42 ID:B5s/vekV
 
~ 30分後 ~


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \
    / (●)  (●)    \   迷ったお……
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \


         ____
       /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \  一人暮らしを始めたばっかりで、地理には明るくないんだお……
    |         (__人__)|  誰かに道を聞こうにも、気がつけば周りに人影が無いし……
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \







5 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:35:39 ID:B5s/vekV
 
      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    ……まあ、多少の遅刻くらいどうってことないお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  最悪、式には出なくても入学はできるし……
 |        ̄      |
 \              /


       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   お? フラフラと歩いているうちに、
  |     |r┬-/ '    |   なんだか大きな建物が見えてきたお……
  \      `ー'´     /







6 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:36:09 ID:B5s/vekV
 
                       / ̄\
                       ]皿皿[-∧-∧、
         ________∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
       /三三三三三三三 Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
    __| ̄同 ̄同 ̄同 / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\
...  _/__|==/\===ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
  /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
  |ll.|ロ ロ /|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|        |「|ミミミミミミ、
  /〃 ̄ /::|.| ,,|| ,;:'゙ ゙`ヾ,,.| | 田 |「|  田 田 |「|:::::::::::|
  | |  | :|.|,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"
''""``ヾ;,;ヾ゙゙ヾ



         _____
        ⌒\:::::/⌒
      / <○>::::<○>\
     /    (__人__)   \   ……でかい屋敷だお。
     |       |::::::|     |  いくらぐらいするのかお……
     \       l;;;;;;l    /
     /     `ー'    \







7 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:36:53 ID:B5s/vekV
 
        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \     そうだお、あの屋敷の人に道を訊くお!
  |  /// (__人__) ///  |     
. (⌒)              (⌒)    そうと決まれば善は急げだお!
./ i\            /i ヽ



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\     ……ん? この匂いは何だお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   なんか花っぽいけど……
  |              |
  \               /







8 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:37:20 ID:B5s/vekV

 
   ,        ,..__,..-、__,,..,,_
   |`:、      ゝ:: ::: ::..`:、_,,.へ`ヽ.
   };; ヽ  ,..,_/.:.にニ=-─ー;:-'`Y' `:、__,/~~)
   l;;;,  `:、 y`ー--'`ー-=-'~:::.ヽ.::::;/`' /`'  __,.,
   ヽ.;;,,  `';;;, `ー'"`-'" ,,,,.....  >'`-'─'''~  ト
    `;;;;,,  ;;;;;;,,    ;;;;;;;r-,,..--'"~,,;;;,,, /.:::  ∫ _,,..
     l;;;;,__  ;;;;;;,,   ;;;;;;/      ''''';;/.::::   l r',/
   ∧(,..-ニヽ.''';;;;,,  ;;;;/        ;;;;|::::::  ///
   ヽヽ.`:、 ゝヘ'';;;;, ;;;;/        ;;;;;|:::: ,//
    \,..ヘ `ゝ ヽ;;: ;;/        '';;l-'",/
      \ゝ ヘ__  } ;く      ,;;;;;, /''/
       `ヽゝ< レ ヽ    ,,;;;;;;;/'〆
         `ゝ_ `ヽ`ー-`,.,___,,-''_,ゝ
           `ー-,,.._../ `y.  ..:::`ー--..,,_
              ヘ.:  / `ー‐-‐''~ ̄~ ̄
               /.: /
              /.: /
              /.: /


       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\     ……庭にたくさん、真っ赤な薔薇が咲いてるお……
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   けど生憎と、花を愛でる趣味は無いお。
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /







9 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:38:45 ID:B5s/vekV
 
       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \  あ、そうだお……折角入学式用にスーツ着てるんだから、
 |       (__人__)    |  胸ポケットに薔薇をさしていったら格好いいかもしれないお。
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.   いきなりスーツ着たとか言うなお。最初から着てたお。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



       ____
     /⌒  ⌒\ キシシシシ
   /( >)  (<)\      初々しい新入生の女の子たちも、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     その凛々しさにきっと釘づけだお!
  |    /| | | | |     |    モテモテで順風満帆な大学生活が目に見えるようだお!
  \  (、`ー―'´,    /







10 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:39:55 ID:B5s/vekV
 
   ,        ,..__,..-、__,,..,,_
   |`:、      ゝ:: ::: ::..`:、_,,.へ`ヽ.
   };; ヽ  ,..,_/.:.にニ=-─ー;:-'`Y' `:、__,/~~)
   l;;;,  `:、 y`ー--'`ー-=-'~:::.ヽ.::::;/`' /`'  __,.,
   ヽ.;;,,  `';;;, `ー'"`-'" ,,,,.....  >'`-'─'''~  ト
    `;;;;,,  ;;;;;;,,    ;;;;;;;r-,,..--'"~,,;;;,,, /.:::  ∫ _,,..
     l;;;;,__  ;;;;;;,,   ;;;;;;/      ''''';;/.::::   l r',/
   ∧(,..-ニヽ.''';;;;,,  ;;;;/        ;;;;|::::::  ///
   ヽヽ.`:、 ゝヘ'';;;;, ;;;;/        ;;;;;|:::: ,//
    \,..ヘ `ゝ ヽ;;: ;;/        '';;l-'",/
      \ゝ ヘ__  } ;く      ,;;;;;, /''/
       `ヽゝ< レ ヽ    ,,;;;;;;;/'〆
         `ゝ_ `ヽ`ー-`,.,___,,-''_,ゝ
           `ー-,,.._../ `y.  ..:::`ー--..,,_
              ヘ.:  / `ー‐-‐''~ ̄~ ̄
               /.: /

             )`,~´(  ブチッ!
             "' ^``
             /.: /|


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    よし、これを胸ポケットに……これで一段と男前になったお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |   さーて、それじゃ屋敷の人に道を訊きに……
  \     ` ̄'´     /







11 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:40:36 ID:B5s/vekV
 
         ,゙)ル ゚。 ゚V//
       ゝ'゚      ≦ ゚  パァン!
      /≧       三 ,
    / -ァ,       ≧=
    |   イレ,、      >  |   痛ぇ!
     \ , ≦`Vヾ ヾ≧  /
     イ  。゚ /。・イハ\、l\



            ___
       /;;;;;;;;;   \
      /ノ;;;;;;;;;;;\  u\
    / (◎);;;;;;;(◎)    \  な、なんだお……?
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.┃⌒´      /







12 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:41:27 ID:B5s/vekV
 
       ./´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ:::::ヽ
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|   いきなり叩いて失礼……
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|   
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./   でも、あなたが悪いんですよ?
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′   勝手にお屋敷の薔薇を摘み取ったりするから……
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/


             ____
           /      \
          / ─    ─ \    ……屋敷の人かお? 綺麗な薔薇だったから、つい……
        /  (●)  (●)  \  
        |  ∪  (__人__)     |  (この子、なんかえらくちっこいお。まるで人形だお)
          \     ` ⌒´    ,/
           /          \








13 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:42:19 ID:B5s/vekV
 
       、.::.:.  _ __ __  |
          > '"´            ̄``ヽ、
      /     . -‐.:::::::::::::.:.:.‐-....、 /
      \   ,. '´ .::::::l:l:::i:::::::、:、:::::::::::::く
        .`y' .:.:.:.:::::|:|:::|\::.\ヽヽ:、:::.\
          ,′.:.:i.:.:.:::::|:|‐i一'\::ト、|::|::l::::::::|
         l:l:::::::l::::::::::|::r==ュ、  `十Nl:::;:/!    つい、では済まないんですよ。
         |:l:::::::l::i:::::::N辷ソ   ,tfソ////    ここが数十年にわたって日本を陰で支えてきた
         |ハ::::::l::l:::::::| ' ' ' '   、 ゙゙`レイ::|     桜田様のお屋敷だと知っての狼藉ですか?
          ``l::l:::::::|、    -   ノ::::ハl
              l∧:::::|:.\__ ,. イ::::/
          ,. rryム:::L__ 」_.  |::/
          /.:.:`ヽい';|   ,.ィ介:、 |/`ヽ


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \   ゲッ! 桜田……!?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /







14 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:43:17 ID:B5s/vekV
 
      、::/   .:.   、      `ヽ:::::::/
        ,イ   .:,:.:、ヽ:.. 、ヽ:. ヽ:.:.    Y
.       /,    `/メ、ハ\ヽ,ヘ'´!ヽ:.!  ハ
      l/! i  :.Xf_Tト \  イT::l7!:! .;: !:!  そうです、日本国民なら誰もが知っているでしょう。
      ' N ::.: { ゞ=' .:! `  ゞ=' 7.:/: .:lリ   第二次大戦中は連合側の艦5隻をその身一つで沈め、
       l:.:i:.ゝ    r -、     ノィ'::::.〃   戦後は日本政府を裏から援助し続けた、あの桜田様です。
          !:ハ:.:\  ゝ-'     〃:::;:'/.    あの方が諸外国の中央機関に手を回さなければ、
       _' ヽ:ト:!ヘ.. ___ .. ィi´/:::/レ     日本の国際連合加入が10年は遅れた、と言われています。
      ,ェヘ`ヽ-‐ '´ ̄ヽ.  lル' レ'


           ___
       /      \
      /u  ノ  \  \    確かに、その手の話はネットを巡回するだけでもゴロゴロ転がってるお。
    /   (●)  (●)  \  それだけ影響力のある大物だったってことだけど……
    |      (__人__)  u. |   でも、なんでこんな田舎に住んでるんだお?
     \    u.` ⌒´  /







15 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:44:00 ID:B5s/vekV
 
       .l |.:|.:l.:::l.:| .::|.:.::l::::|:::|.:.:::|:::ト、 .:.:::::.\
      | |.:|.:|.:::ト|、.:|.:.:l:::::|:::|.:.:::|:::|::::ト、:.:.::::/
        `V.{.:l.::lrr?l:::/l.::ナナ:::::l:::l:::l::::::::Y´
         V .:N じソl/ l/rr=ミ.:::!:::!::::::,′  正確には「住んでおられた」と言うのが正しいです。
           `11' ' ',    」いシ.l/::l:/.::::/
         |.:ト、       ' ' '/:::.:,.::,:::/     去年、亡くなられましたから……
         |.:!::::>、`    _ノ;.:::/:/ノ
         l::::/l:/´ 丁二l:::::.:/´ ̄ユ、
         l:/ ',rチ7´ 」 |:::/ノ´~~ヽ」
         ' r='7::::フ fシ' l/      ヽ
         〃 /.:::/ fシ′    ',   ヽ


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |         そ、それはすまんかったお。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   訊いちゃいけないことだったお……
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /







16 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:45:25 ID:B5s/vekV
 
       ./´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ:::::ヽ
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|   いえ、構いません。それより、田舎に住ん でいる理由、でしたね。
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./   桜田様は、薔薇がとてもお好きでした。ですからこの町が
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′   美しい薔薇を育てるのに適した環境だと知るやいなや、
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/    このお屋敷を建て、この庭で薔薇を育み始めたのです。
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  薔薇の為にそこまでやるとは……大物は何かが違うお。
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \







17 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:46:47 ID:B5s/vekV
 
..       /`ヽミ_ミミミミ.ミミミミミ_彡: :‐''": : : : iヘ
      , : : : : :l: |: : 「 ̄: : : :'; : : : \: : : : : : : l: ,
      |: : : : : |: !: :ト、: : :ト、: :ヽ:. : : :.ヽ.| : : : : |: |
      |: : : : : |: l : | ヘ: : .';.ヽ: : ヽ: : : : l: : : : : |: |
      |、: : : :.|: l : |  ヽ : ヽ ヾ,,..\‐テ: : : :. :.|: |   そして、桜田様の遺言は「薔薇を絶やさないで欲しい」
       |:ハ: : : : 「| ̄!`   \: ´ _ヾ,.ニゞ: : : : : :| :|   という、簡素でありながら重い言葉が一つ……
      ′ヽ: ト、 k`rェ‐ュ、  ``´}k. zリイ : : : : : !|
          \:.ヘ`ゞ-`'     ` "´.|: : : /:l:ハ|    ですから、ぼk……私は、桜田様に仕えた身として、
            |`.ヘ''''  ` _    ```l: : :/: ./. ′   今後もお屋敷に咲く薔薇達を守り抜かなくては
           lルヽ`> 、 ___,.. イ´.|/:/ル/      ならないのです。
           __,ヽィ-イ >ュ ''´ _ルソ`>、
          /´:.:.:r '//イ/| ト<"´ // ):.:.:.ヽ



       ______
     /:∪::─ニjjニ─ヾ
   /:::li|.:( ○)三 (○)\
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i|   そんな薔薇を、さっき思いっきり「ブチッ!」ってやっちまったお……
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ







18 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:47:37 ID:B5s/vekV
 
       ./´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ:::::ヽ
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|   花を盗む行為は窃盗罪、庭に入った行為は 住居侵入です。
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|   当然、警察に突き出せば逮捕されますね。
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′   もっとも、桜田様の思い出が詰まった薔薇を摘み取った
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/     あなたを、このまま帰すつもりは毛頭ありませんが……
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/


      _____
    /    u \
   /:::::ノ::::::::::::\::::\    ほ、本当に悪かったお!
 /  <●>::::::<●>  \    逆立ちでも土下座でも、何でもするから許してくれお!
 |    (__人__)   u.  |
 \   .` ⌒´     /







19 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:48:13 ID:B5s/vekV
 
..       /`ヽミ_ミミミミ.ミミミミミ_彡: :‐''": : : : iヘ
      , : : : : :l: |: : 「 ̄: : : :'; : : : \: : : : : : : l: ,
      |: : : : : |: !: :ト、: : :ト、: :ヽ:. : : :.ヽ.| : : : : |: |
      |: : : : : |: l : | ヘ: : .';.ヽ: : ヽ: : : : l: : : : : |: |
      |、: : : :.|: l : |  ヽ : ヽ ヾ,,..\‐テ: : : :. :.|: |
       |:ハ: : : : 「| ̄!`   \: ´ _ヾ,.ニゞ: : : : : :| :|    私個人に土下座されても困ります。
      ′ヽ: ト、 k`rェ‐ュ、  ``´}k. zリイ : : : : : !|   お屋敷の中へどうぞ。「責任者」に取り次ぎますので、
          \:.ヘ`ゞ-`'     ` "´.|: : : /:l:ハ|    謝りたいならそのお方に好きなだけ。
            |`.ヘ''''  ` _    ```l: : :/: ./. ′
           lルヽ`> 、 ___,.. イ´.|/:/ル/
           __,ヽィ-イ >ュ ''´ _ルソ`>、
          /´:.:.:r '//イ/| ト<"´ // ):.:.:.ヽ



       ____
     / ノ  \\
    / (●)  (●)\
  /     (__人__)  \   わ、分かったお。
  |  U   ` ⌒´    |   (とんでもないことになってしまったお……)
  \           /
  /              \







20 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:49:10 ID:B5s/vekV
 
~ 屋敷内 ~

      / ̄ ̄ ̄\
    / ノ.    ヽ、 \
   /  (●)  (●)  .\  ……やっぱり中もでけーお。こんな屋敷をサクッと建てられる桜田は、
   | U  (__人__)    |  大衆の想像以上に凄い人物だったんだお……
   \    ` ⌒´    ./
   /              \



      / ̄ ̄ ̄\ ?
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  それはそうと、待たされてもう30分程経つお。
   |    (__人__)    |  責任者に取り次いでくれるんじゃなかったのかお?
   \    ` ⌒´    /
   /              \







21 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:50:02 ID:B5s/vekV
      |:.:.:.:.:.::|:.:./__/_l:.:ヽ:.ヽ\:.:.:.\:.:.: l:.:. , :.:|
      |:.:.:.:.::.:レ´:.l/__-_ i`.|\:.ヽ弋:_十 !.:|:.::/.:.:.|
      |:.:.:.!/ィく7ァ¨Tヾ、:!  \! ,ォV== 、:./:.:.:.:.!
     l:.:.:イ:.: ! ゝうノ   \     tゞrケ j/::..:.:.: !  すみません、お待たせしました。
      ,:.:.ハ:.ヽ        i     ` ´ /:./.:.:. ,   「責任者」は非常に多忙である為、ここに顔は出せないとのことです。
     !::.:.:..ヽ:_ゝ      __       , 'イ.:.:.: ,.'   ですから、私の独断で「準責任者」の方に来ていただきました。
      ヽ,:.:ヾ:.ヽ!ヘ.   ` ´    ,..イ:.: /.:.:.:/
       \:ヾ:.| γri 、    . ィ'__レ'j/!:.:.,
   __ ,r、  _..ゝ`´  \ ` ´ /  ` ヽj/  _
   ノ_ヽ!ノ´       _ヽ,_,/__     ` {^Y _j


                -‐   ̄ ̄ ̄    、
             イ   ハ  l              、
           ∠∠、  /| |  | {         ヽ\
         __ ィ≠¬:::i l /ート l  l ヽ  \        '. \
        /イ;小ヽノ::/ | | | \ ヽ \  ゙,       l l  ヽ
      〈:{_/:/ |:|`ー'  | |、rr==≧ミメ、  \ i     イ | j   '  まったく、忌々しいわぁ……
        ヾ:/ |:||    | l `_ゝ'ノヾー    |  / |/|.′   l  何が多忙よ、ただ引きこもってるだけじゃない……
      //  |:|∧   |  `''" ̄`     lイ=ミメ、lノ  ′| |
     /::/   |:| ヽ   '、          、 ヽ'_ヘ /  / /| |  それで、蒼星石。お父様の薔薇を踏みにじった
.    /::/   |::|  \  ヽ        /   ゛''/ イ/ jノ  下衆な輩っていうのはこの醜い白饅頭ぅ?
   /{:::{    レ′  |`   \   r=ー 、        ハ ノ }    いいわぁ、徹底的に痛めつけて生き地獄を見せた後、
、  /  ̄   /|   |         ̄`ー'     / / イ     肢体を引き裂いてジャンクにしてあげる……
::::V       / |     |             ー ニ´- ' ノ
―‐ 、 、   /  !   |            イ |
::.::.::.:..\\′ / l  | ___ \  ,  i´ l  |
.::.::.::.::.::...\\/  |   |7/::.::.::.::>ト二.   | |  |







22 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:52:03 ID:B5s/vekV
 
       ______
     /:∪::─ニjjニ─ヾ
   /:::li|.:( ○)三 (○)\
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i|   ひぃぃぃぃぃ!!
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/    ちっこいのに怖ぇぇぇぇぇ!!
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ


              / /:::::,. :::´:::;. ,-―ベ" ̄  `
           /  /::::::/:::; イ  |    \ \   \
              /  /:::/:::/ /    |      ヽ  ヽ     ヽ
          /  |:/::::/  :′|  |        ヘ       ハ  
        イ二 >r<   i  |          ,  i  |廴  
      < </ / 不ヽ ヾ\ |  !ヽ  ヽ  \    l   |  |?  
         \__'/ /|::| イ/| \\  \   ヽ  | ィハ  ハ| 
         //  / |::|ー'   |、ヽ \\  \ |l /,.イ/ / / jノ   言っておくけどぉ……
      //  /   |::| i    ', >\"\二  ヽ|レゞ'イ/ イ|、    私は謝ったって、許す気なんて無いわよぉ?
      /::::/  /   i!::! ヽ   ヽ >イ l!ノ,.`      7  / | >.   
  \.__/::::/  /    /::/   \  \ ` ´        〉/ /
   \ヾ{  /    /::/i    |イ\ \    _,. ィ /イ i\
    / \<..._∠ イ∧   Vヘ.` ー一    ̄ ´/:::| | ト \ ̄ヽ
ー===  ̄:::::::::::::::::ー―ヘ   ∨7`;―::>r―‐:'::.:::| | |:::> `  、







23 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:53:43 ID:B5s/vekV
 
             , -─‐──‐-、
         /             \      も、申し訳ございませんでしたお!!
        / ;              ヽ.     何でもするから命だけは!! 命だけはぁぁぁ!!
        l  U                l
        |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
        !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
        :ヽ。((◯)  (◯)。)::  /⌒゙`       l
        /ヽ~゚(__人___)~__ ,ノ|     ,       |
        /   /` ⌒ ´    |.    |    ,   !
       /   /    | `ー-,,,|"   |___,ノ   |
     . /   /     .|    |    |     ,lー─- 、
    , --‐-ー、_ /     l     ,|    |   ,/ )   )
   く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\   /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄        (_イ_,イ、_,ィ'´__/



       ./´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ:::::ヽ
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|   
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|   ふぅん……
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./   
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′   「何でも」だってさ、水銀燈……
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/







24 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:55:53 ID:B5s/vekV
 
           ,ィtvt‐z______
          ,> '´ 、    `丶、_`ヽ、r―‐r、
        //    }ヽ、  ヽ /7/|`ト、_} |
        ///    |l /| |l ト、  } ヽニ∧| ヽニヽ、
      / / l    l/ l| |l | _レ1ト、 ヽ |\ \_ヽ\
.     / / l l |   /  | ,化「 l ハl|   |ハ  ̄丁 \ヽ
    /  { | ト、l /| イ/ノ 」厶-刋  ,′ l   ヽ、 {ノ
     l l  | |{ L斗 l  / 彳」沙′/ /  l|    ト、    「何でも」……
     | |  ! 七´≧弍ヘ/      / イ   |    ヽ.`ヽ
    !ト、\ V´{沙        // l     |ヽ     \  ……ある事をすれば、助けてあげてもいいわよぉ。
 r、  l ヽヽ、ヾ二、  ヽ _,      |     ト、 \      本当に「命だけ」だけどねぇ……
__ヽ:\「\ \`ー=ニ   `       |    | ヽ、` r冖、
::.:ヽ.>:;: -―┴―个-、       _∠]   ,イ_,.. ‐'´::.::.::.:.
::._:/   , -ヘ_厂  、`ヽ ‐- イ、_::.:l , /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:


       ____
     /⌒  ⌒\
   /  ●  ● \
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   え……
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /







25 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:56:42 ID:B5s/vekV
 
    /// /   イ l  | |  | |   ヽ ヽ ヽ、
ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ
/ / / j |   l| `ー='-ニゝヽ`   |ノメ、/l  │ l | l
./  / / ヽ   l|           ィ_ミヽ`リ ハ || |
'  / /   ヽ  l          l、'rヽj`ァ' メ | / リ    ……あなたは今日から、私の……
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ `'’,イ  /イ      いいえ、私達の「下僕」。はぁい、決定。
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│
ノ  ヘ ヘ   | <´ィ´ /介「`ヽヽ│   ハ l   / ノ
ゞ、_ゝヽ  !  \ー´/ハ トニノノ !   / ハ ト、//,ィ



  、ニ三三三三.,. '"´: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   \ 三. , . :´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
     `Y . : : : : : : : :: /.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:!.:.:.:.::.ヽ
     /. : : : : : : ; : ;/::/l|: : :、:\: :.\: : :.:.:.::l.:.:l.:.:.:.:.:.:::!
      |: : : : : : ::/ :/::/ lト、: : :\\``ヽ .:.:.:.|.:.:|.:.:.:ト、.:l
      |:.: : : : : / :/.:/ __|: |\: : |: :.ヽ ̄`ヽ::|.:.:|.:.:.:| リ
      |:.:.: : : :/ :/l/ ̄二|: |  \|\:rテテナ 1:.:l.:.:.:l     流石は水銀燈、そう来ると思ったよ。
      |:.:.: : :/.:,〈 /テ〒テそ      廴ソノ N:.:.l.:.:/     下僕もこれで何人目かな……
     \.:.://.:ヽ弋辷ソ          //レ′
      l/.:.:.:.:.:.:.:\_ , , , ,    ;  ' ' ' ' /.:.:.:.:.l\
       l.:.:.:.:.:.:.:ト、l        _    ,.イ/.:.:.:N : : \
        /\.:.:..:.:| 丶、   ´   /{ i/).::/: : : : /
  ,/⌒ヽく    \.:.:|    ヽー---イ  )i 〕:/i: : :/
   ̄``ヽん   ヽl    ,ィ介ヽ ヽ  ( i〔: : l イ







26 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:57:21 ID:B5s/vekV
 
         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\      ……下僕? それって、具体的には何をすればいいんだお?
    /:::::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |   帽子の子の言葉からすると、ロクなことじゃなさそうだお……
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/
    ノ::::::::::u         \



       〈   , -一'"´   _ __ _   ``)
      ヽ/.:.::::::: :., .:.:.::::::::::::::::::::::.:.ヽ 〈
      _ノ´.:.::::::::.:/.:::l::::.ヽ.、:.:.::::::::.ヽ:.:ヽト、
    < .:.:.:.:.::::, .イ .:.:.:j.::lト、トト、.:、:.:.::::::`,:::j::|
      \_, イ .:.::i.:.::::/:/  >ヽ{ ` ー=ュ、l:::|/   帽子の子、ですか……私の名前は蒼星石。
       `i1.:.:.:::|;:ィイ/-‐'´   ,trハYl::〈    こちらが私の姉で、お屋敷の「準責任者」水銀燈です。
          |ト、.:.::|.::::|,ィ〈fオ{`    ゞ' i!::/
         |l.::ヽ.:!.::::l  ""´   ゝ ' ' ノ/     覚えておいた方が良いですよ。
        ト、.::.ミ.:.:::::、     ‐ /l      これから、長い付き合いになるでしょうから……
            `ヘ.:.い>‐ -- イ:::/
            >⌒`ー- 、_」:/|::/_
       ,rェrr<     , ィ只<^ヽ T:.:ヽ
       レ'^ヽ 人  / /7^j:ト、ノ〉!{:::::.\







27 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:58:15 ID:B5s/vekV
 
      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     蒼星石に、水銀燈かお。ま、これっきり会うことも無いだろうし……
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |   って、長い付き合い?
 \              /



              / /:::::,. :::´:::;. ,-―ベ" ̄  `
           /  /::::::/:::; イ  |    \ \   \
              /  /:::/:::/ /    |      ヽ  ヽ     ヽ
          /  |:/::::/  :′|  |        ヘ       ハ
        イ二 >r<   i  |          ,  i  |廴  下僕は、主人に一生仕えなくてはならない……
      < </ / 不ヽ ヾ\ |  !ヽ  ヽ  \    l   |  |?  主人の命令には絶対服従、確実に遂行する。
         \__'/ /|::| イ/| \\  \   ヽ  | ィハ  ハ|   掃除をしろと言われたら屋敷内全てを綺麗にして、
         //  / |::|ー'   |、ヽ \\  \ |l /,.イ/ / / jノ   靴を舐めろと言われたら跪いて犬の様に舐める。
      //  /   |::| i    ', >\"\二  ヽ|レゞ'イ/ イ|、    自殺しろと言われればその場で腹を掻っ捌く……
      /::::/  /   i!::! ヽ   ヽ >イ l!ノ,.`      7  / | >.
  \.__/::::/  /    /::/   \  \ ` ´        〉/ /       あなたの事情なんて関係無いってことよぉ。
   \ヾ{  /    /::/i    |イ\ \    _,. ィ /イ i\      主人の為とあらば、死ぬのも厭わない……
    / \<..._∠ イ∧   Vヘ.` ー一    ̄ ´/:::| | ト \ ̄ヽ
ー===  ̄:::::::::::::::::ー―ヘ   ∨7`;―::>r―‐:'::.:::| | |:::> `  、







28 :名無しのやる夫さん :08/11/29 06:59:01 ID:B5s/vekV
 
       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.    え……いや、これから入学式が……
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \


       ./´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ:::::ヽ
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|  あなたの事情は関係無い、と言ったでしょう。
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./   これからあなたは、このお屋敷で暮らしていただきます。
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′  私達の機嫌を損ねれば、一生惨めな生活を送る事になりますよ。
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/







29 :名無しのやる夫さん :08/11/29 07:00:17 ID:B5s/vekV
 
                  __
        ノ L____    〈〈〈〈 
       ⌒ \ / \   〈⊃  ノ
      / (○) (○)\  |   |
     /    (__人__)   \ノ   !  ふ、ふざけんなお!
     |       |::::::|     |   /  調子に乗るのも大概にするんだお!
     \       l;;;;;;l    /  /   ちょっとお灸を据えてやるお!
     /     `ー'    \ /
   /             /
  / _            /
  (___)         /



       〈   , -一'"´   _ __ _   ``)
      ヽ/.:.::::::: :., .:.:.::::::::::::::::::::::.:.ヽ 〈
      _ノ´.:.::::::::.:/.:::l::::.ヽ.、:.:.::::::::.ヽ:.:ヽト、
    < .:.:.:.:.::::, .イ .:.:.:j.::lト、トト、.:、:.:.::::::`,:::j::|
      \_, イ .:.::i.:.::::/:/  >ヽ{ ` ー=ュ、l:::|/
       `i1.:.:.:::|;:ィイ/-‐'´   ,trハYl::〈   あーあ……まあ、普通はそういう反応なんだよね。
          |ト、.:.::|.::::|,ィ〈fオ{`    ゞ' i!::/   ……水銀燈、壊しちゃ駄目だよ?
         |l.::ヽ.:!.::::l  ""´   ゝ ' ' ノ/
        ト、.::.ミ.:.:::::、     ‐ /l
            `ヘ.:.い>‐ -- イ:::/
            >⌒`ー- 、_」:/|::/_
       ,rェrr<     , ィ只<^ヽ T:.:ヽ
       レ'^ヽ 人  / /7^j:ト、ノ〉!{:::::.\







30 :名無しのやる夫さん :08/11/29 07:01:02 ID:B5s/vekV
 
~ 1分後 ~


            / ⌒`"⌒`ヽ、
           /,, / ̄ ̄ ̄ ;;;;;;)
          /,//::  #       \
         ;/⌒'":::..  (;;;;;;   #  |⌒ヽ
       /  /、:::::...     j     i/ヽ_ \
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、#  /⌒`ー'⌒  )
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"



             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ   今日は上手くできた方かしら……
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |   この間のヤツはジャンクにしちゃったし、
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ   あまり下僕が減ったら「責任者」に怒られちゃうしねぇ……
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\







31 :名無しのやる夫さん :08/11/29 07:02:08 ID:B5s/vekV
 
          ,. -─=ニ_ー- 、
         / ヽ ヽ.   _≧、マ>_
         /  l ! l ! }ヽ ((._ィ个、_)).
        / /   j l j L.j  !   i | ヽ ヽ  /
     /i !   /ィ´ |/,.ィ |  〃| l ヽ ヽ./ /
      / | い  / ノ,ィ(ぅノ !  / ヽ! j  }  / /   白饅頭が起きたら、伝えておきなさぁい……
    i | l トト、i{   ー'′/ ,1   / /!ノ  /  声が耳障りだから……「二度と喋るな」って。
     l ハ ヽく,.ィr,、    ∠ '´ j  /1/i l //.
     \ヽヽヽヾ   /   /   /-ト/ /      あと、いつまで敬語なんて使ってるのかしら?
       メ T ヽ、 ´   /  ∠-┴ 、         もうその人間はただの下僕なのに、変なのぉ……
      {  |   /l> 、._/ ,.イ二=--  \-r-─
      l ハ.| / il  / / /       ヾ
      ヽ弋 i  l_メ,ィ´ /  ィニT ー 、   〉


..       /`ヽミ_ミミミミ.ミミミミミ_彡: :‐''": : : : iヘ
      , : : : : :l: |: : 「 ̄: : : :'; : : : \: : : : : : : l: ,
      |: : : : : |: !: :ト、: : :ト、: :ヽ:. : : :.ヽ.| : : : : |: |
      |: : : : : |: l : | ヘ: : .';.ヽ: : ヽ: : : : l: : : : : |: |
      |、: : : :.|: l : |  ヽ : ヽ ヾ,,..\‐テ: : : :. :.|: |
       |:ハ: : : : 「| ̄!`   \: ´ _ヾ,.ニゞ: : : : : :| :|   そうだね。敬語はお客様用だし、下僕に使う必要は無いよね。
      ′ヽ: ト、 k`rェ‐ュ、  ``´}k. zリイ : : : : : !|   正直なところ、一人称が「私」って、しっくりこないし。
          \:.ヘ`ゞ-`'     ` "´.|: : : /:l:ハ|
            |`.ヘ''''  ` _    ```l: : :/: ./. ′
           lルヽ`> 、 ___,.. イ´.|/:/ル/
           __,ヽィ-イ >ュ ''´ _ルソ`>、
          /´:.:.:r '//イ/| ト<"´ // ):.:.:.ヽ







32 :名無しのやる夫さん :08/11/29 07:02:53 ID:B5s/vekV
 
~ 5分後 ~


             ,゙)ル ゚。 ゚V//
            / ゝ'゚      ≦ ゚  パァン!
           /,,  ≧      三 ,
          /,//::-ァ,      ≧=
         ;/⌒'":::イレ,、     >  |⌒ヽ
       /  /、::, ≦`Vヾ ヾ≧  ヽ_ \
     __( ⌒ー-ィ 。゚ /。・イハ\、l`ー'⌒  )
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"



              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \    ……起こしてくれて、どうもだお……
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)   まさか、あんなちっこいのに負けるとは……
        / ||    ` ⌒|||   ,/







33 :名無しのやる夫さん :08/11/29 07:03:35 ID:B5s/vekV
 
      |:.:.:.:.:.::|:.:./__/_l:.:ヽ:.ヽ\:.:.:.\:.:.: l:.:. , :.:|
      |:.:.:.:.::.:レ´:.l/__-_ i`.|\:.ヽ弋:_十 !.:|:.::/.:.:.|
      |:.:.:.!/ィく7ァ¨Tヾ、:!  \! ,ォV== 、:./:.:.:.:.!
     l:.:.:イ:.: ! ゝうノ   \     tゞrケ j/::..:.:.: !   水銀燈からの命令だよ。
      ,:.:.ハ:.ヽ        i     ` ´ /:./.:.:. ,    「二度と喋るな」……
     !::.:.:..ヽ:_ゝ      __       , 'イ.:.:.: ,.'
      ヽ,:.:ヾ:.ヽ!ヘ.   ` ´    ,..イ:.: /.:.:.:/    今後、君が薔薇乙女の前で一声でも発した場合は、
       \:ヾ:.| γri 、    . ィ'__レ'j/!:.:.,      僕達が罰を与えるから、そのつもりで。
   __ ,r、  _..ゝ`´  \ ` ´ /  ` ヽj/  _
   ノ_ヽ!ノ´       _ヽ,_,/__     ` {^Y _j



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.
   |    (__人__)    |   え?
   \    ` ⌒´    /
   /              \







34 :名無しのやる夫さん :08/11/29 07:04:43 ID:B5s/vekV
 
       ,゙)ル ゚。 ゚V//
       ゝ'゚      ≦ ゚  パァン!
    /≧      三 ,
   /  -ァ,      ≧=
   |   イレ,、     >  |
   \  , ≦`Vヾ ヾ≧  /
   /    。゚ /。・イハ\、l\


       ___
      / ;;;;;;;;; \
    / ─;;;メ;;;;;─ \
   /  (○);;;;;(○)  \.   (「え?」でもダメなのかお。顔がヒリヒリするお……)
   |   U(__人__)    |   
   \    ` ⌒´    /
   /              \







35 :名無しのやる夫さん :08/11/29 07:05:34 ID:B5s/vekV
 
       .l |.:|.:l.:::l.:| .::|.:.::l::::|:::|.:.:::|:::ト、 .:.:::::.\
      | |.:|.:|.:::ト|、.:|.:.:l:::::|:::|.:.:::|:::|::::ト、:.:.::::/
        `V.{.:l.::lrr?l:::/l.::ナナ:::::l:::l:::l::::::::Y´
         V .:N じソl/ l/rr=ミ.:::!:::!::::::,′
           `11' ' ',    」いシ.l/::l:/.::::/   そうそう、そうやって貝の様に口を噤んでいればいいんだよ。
         |.:ト、       ' ' '/:::.:,.::,:::/
         |.:!::::>、`    _ノ;.:::/:/ノ    「ちっこいの」と言ったけれど、僕達は薔薇乙女と呼ばれる人形なんだ。
         l::::/l:/´ 丁二l:::::.:/´ ̄ユ、   戦闘能力も有している。普通の人間では勝てないと思うよ?
         l:/ ',rチ7´ 」 |:::/ノ´~~ヽ」
         ' r='7::::フ fシ' l/      ヽ
         〃 /.:::/ fシ′    ',   ヽ


       ____
     / ノ  \\
    / (●)  (●)\
  / U   (__人__)  \   (人形? 道理で……
  |      ` ⌒´    |    あの水銀燈とかいう子も羽が生えてたし……)
  \           /
  /              \







36 :名無しのやる夫さん :08/11/29 07:06:16 ID:B5s/vekV
 
      |:.:.:.:.:.::|:.:./__/_l:.:ヽ:.ヽ\:.:.:.\:.:.: l:.:. , :.:|
      |:.:.:.:.::.:レ´:.l/__-_ i`.|\:.ヽ弋:_十 !.:|:.::/.:.:.|
      |:.:.:.!/ィく7ァ¨Tヾ、:!  \! ,ォV== 、:./:.:.:.:.!  桜田様は、大戦終了間際に僕を含む6体の薔薇乙女を作られた。
     l:.:.:イ:.: ! ゝうノ   \     tゞrケ j/::..:.:.: !  だから、桜田様は僕達のお父様でもある。
      ,:.:.ハ:.ヽ        i     ` ´ /:./.:.:. ,
     !::.:.:..ヽ:_ゝ      __       , 'イ.:.:.: ,.'   正確には7体作られたそうだけど、7体目の所在は分からない。
      ヽ,:.:ヾ:.ヽ!ヘ.   ` ´    ,..イ:.: /.:.:.:/    お父様も、それだけは最後まで話してくださらなかった……
       \:ヾ:.| γri 、    . ィ'__レ'j/!:.:.,
   __ ,r、  _..ゝ`´  \ ` ´ /  ` ヽj/  _
   ノ_ヽ!ノ´       _ヽ,_,/__     ` {^Y _j


         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\     (水銀燈みたいなのが他に6体……こんな所にいつまでも居られんお!
    /:::::::::: ( ○)三(○)\    こうなったら、強行突破で脱出を……)
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/
    ノ::::::::::u         \







37 :名無しのやる夫さん :08/11/29 07:06:55 ID:B5s/vekV
 
   |:::::::::::::::::::::::::::/  \:::::::::::::::::/ |:::::/
   |::::::::::::::::::::::::/    \::::::::/  |::/
   |:::::::::::::::::::::/.      `'''´   |
   |::::::::::::::::::/i"'''‐- ..,,      ,,..-''"i
   |:::::::::::::::〈 "'''‐-..,  "''i   i ,.-'"|     そうそう、言っておくけれど、お屋敷の庭にはこんな感じの、
   |:::::/⌒Y〒〒-====‐-‐====-i     黒服の怖いお兄さん達がたくさんいるよ。
   |::::| ( `|:::|  ||||||||||||||||!‐‐‐|!|||||||||!     みんな、桜田様……お父様の同志だ。
   |:::.!, じ.|::|.   !||||||||||||!|   .|!|||||||!
   |::::::'‐-|::|      ̄ ̄ |   .|  ̄ |      だから、強行突破とかは考えない方が無難だと思うよ。
.  , -|::::::::::/||:       L .__ j  |
. /::::::|:::::::/ :::ヽ     -‐‐‐‐‐‐‐‐- |,,, __
/::::::::|:::::/  ::::ヽ       ━    |::::::::::"''  ← 黒服の怖いお兄さん
::::::::::|::/    ::::ヽ            |::::::::::::::::
:::::::::|〈      ::::::ゝ _________ ノ:::::::::::::::::
::::::::| \     :::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::::::


                         ______
                         |  ,.へ、__,.ヘ/
                         | / \  ∠ヽ
 ↓スパイ                  |i^|「::::::ノ=l:::::ィ   過去に、愚かにもこのお屋敷に侵入しようとした
   ,. -‐- 、               |ヽ|   r_ \l    スパイが居たんだ。もちろん捕まったけどね。
  _/       \     ____/| ∧. (二二7!
∠   ハヾミニ.r-、\∠L:r‐-‐-、:::::::::|/ ヽ_‐__.」`ー-  彼が捕まった後、どうなったか知りたいかい?
. /ィ ,L V∠ \l \\.)j j j j`二i\    /:|::::::::::::  ……人間ってさ、色々なところが高値で売れるんだよね……
  W、ゞi ,、~ __ 「 ̄∧ ヾ´´´   |.  \ / |::::::::::::
    ,ゝし'/ ,ノ.|  / i  l.     l    \、.|::::::::::::
   l 、`ヾニンl\./\|l、_」     ヽ、 /  ヾ::::::::::::
.    | l    | _l\ト、  | \r──‐┐ト/ / r‐┴-、:::
.   |. |    7 l  ヽ | /☆☆☆.| | ∨ {ニニヾヽ







38 :名無しのやる夫さん :08/11/29 07:07:31 ID:B5s/vekV
 
      、::/   .:.   、      `ヽ:::::::/
        ,イ   .:,:.:、ヽ:.. 、ヽ:. ヽ:.:.    Y
.       /,    `/メ、ハ\ヽ,ヘ'´!ヽ:.!  ハ   後は、大声を出して助けを呼ぶ、とかがあるよね。
      l/! i  :.Xf_Tト \  イT::l7!:! .;: !:!   けれど、この屋敷の近辺には人がいない……
      ' N ::.: { ゞ=' .:! `  ゞ=' 7.:/: .:lリ
       l:.:i:.ゝ    r -、     ノィ'::::.〃    近隣の住民は、僕達に関わろうとしないからね。
          !:ハ:.:\  ゝ-'     〃:::;:'/.     命は一つしかないし、大事にするのは良い事だよ……
       _' ヽ:ト:!ヘ.. ___ .. ィi´/:::/レ
      ,ェヘ`ヽ-‐ '´ ̄ヽ.  lル' レ'



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
         ____
       /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \  一人暮らしを始めたばっかりで、地理には明るくないんだお……
    |         (__人__)|  誰かに道を聞こうにも、気がつけば周りに人影が……
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







39 :名無しのやる夫さん :08/11/29 07:08:11 ID:B5s/vekV
 
       ./´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ:::::ヽ
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|   なに、逃げようとしなければ悪いようには ならないよ。
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|   現に、このお屋敷には君の他にも下僕が何人もいるけど、
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./    皆とても"楽しそうに"仕事をしているよ。
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    (……普通は、行方不明になったら誰かが探してくれていると思うハズだお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   そんな人のことを差し置いて、ここで楽しく仕事なんてできるのかお?)
 |  U     ̄      |
 \              /







40 :名無しのやる夫さん :08/11/29 07:08:30 ID:HHoC7epl
蒼い子が・・・・







41 :名無しのやる夫さん :08/11/29 07:09:17 ID:B5s/vekV
 
       .l |.:|.:l.:::l.:| .::|.:.::l::::|:::|.:.:::|:::ト、 .:.:::::.\
      | |.:|.:|.:::ト|、.:|.:.:l:::::|:::|.:.:::|:::|::::ト、:.:.::::/
        `V.{.:l.::lrr?l:::/l.::ナナ:::::l:::l:::l::::::::Y´
         V .:N じソl/ l/rr=ミ.:::!:::!::::::,′
           `11' ' ',    」いシ.l/::l:/.::::/    それじゃ、君に初仕事を命じるよ。
         |.:ト、       ' ' '/:::.:,.::,:::/    まずは、お兄さん達の衣服の洗濯。
         |.:!::::>、`    _ノ;.:::/:/ノ      それからお兄さん達の部屋の掃除。
         l::::/l:/´ 丁二l:::::.:/´ ̄ユ、     あと3時になったらお兄さん達への差し入れ。
         l:/ ',rチ7´ 」 |:::/ノ´~~ヽ」     それとお兄さん達の……
         ' r='7::::フ fシ' l/      ヽ
         〃 /.:::/ fシ′    ',   ヽ


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  (怖いお兄さん絡みの仕事しかないお……)
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







42 :名無しのやる夫さん :08/11/29 07:10:26 ID:B5s/vekV
 
       、.::.:.  _ __ __  |
          > '"´            ̄``ヽ、
      /     . -‐.:::::::::::::.:.:.‐-....、 /
      \   ,. '´ .::::::l:l:::i:::::::、:、:::::::::::::く
        .`y' .:.:.:.:::::|:|:::|\::.\ヽヽ:、:::.\
          ,′.:.:i.:.:.:::::|:|‐i一'\::ト、|::|::l::::::::|
         l:l:::::::l::::::::::|::r==ュ、  `十Nl:::;:/!    ……あのさ、お兄さん絡みの仕事しかない、とか思ってる?
         |:l:::::::l::i:::::::N辷ソ   ,tfソ////    それはそうだろう? 僕達が下僕なんかに自分の身の回りの世話を
         |ハ::::::l::l:::::::| ' ' ' '   、 ゙゙`レイ::|     させるわけないじゃないか。
          ``l::l:::::::|、    -   ノ::::ハl     下僕にさせるくらいなら、自分達でやった方がマシだよ。
              l∧:::::|:.\__ ,. イ::::/
          ,. rryム:::L__ 」_.  |::/
          /.:.:`ヽい';|   ,.ィ介:、 |/`ヽ


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /  (●)  (●)  \  (カースト制度の最底辺は、せいぜい番人の補佐ぐらいしかできない、
        |  ∪  (__人__)     |   ってことかお……今後の扱いもロクなものじゃないとみて間違いないお)
          \     ` ⌒´    ,/
           /          \







43 :名無しのやる夫さん :08/11/29 07:11:19 ID:B5s/vekV
 
       ./´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ:::::ヽ
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|   
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|   
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./    それじゃ、早速仕事に取り掛かって。
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′   ノルマさえ終われば後は自由にしていいから、
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/     早く始めた方が君の為にもなるよ。
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/


       ____
     /   ノ( \
   /  _ノ  ヽ、_ \   
  / ノ( ●━━●   \  (……ふん。今はおとなしく言うこと聞いといてやるお。
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |   けど、そのうち絶対逃げ出してやるお!)
  \     ` ⌒´   ⌒/







44 :名無しのやる夫さん :08/11/29 07:13:24 ID:B5s/vekV
書き溜めはあるけど、とりあえずここまで。
俺は朝から何をしてるんだろう。








45 :名無しのやる夫さん :08/11/29 07:15:32 ID:HHoC7epl
おもしろいぞ もっとやれ!







46 :名無しのやる夫さん :08/11/29 10:02:51 ID:Koo4eEcd
薔薇族の屋敷と期待してきてみたら







47 :名無しのやる夫さん :08/11/29 10:08:05 ID:/tcNIC3m
なんだこれ
面白そう








48 :名無しのやる夫さん :08/11/29 11:31:54 ID:9RV59hf4
阿部さんが颯爽と登場するスレかと思っていたが・・・
予想に反して良スレの予感。







49 :名無しのやる夫さん :08/11/29 11:36:40 ID:jUgpuBf/
オリジナル、かな?
最後まで作るのは大変だろうが、是非がんばってほしい







50 :名無しのやる夫さん :08/11/29 12:58:05 ID:3vOaVX8X
乙!期待してます

>>48
俺も安部さんが出て来る者だと思ってたよw







キリンの切花用バラ:ファーストエディション4号鉢[バラ苗]
キリンの切花用バラ:ファーストエディション4号鉢[バラ苗]
-
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!




カテゴリー「やる夫が薔薇屋敷に監禁されるようです」内の最新記事

だ

    新シリーズwktk
    [ 2008/12/02 17:21 ] [ 編集 ]
    ドラクエ3見終わったばっかだから、
    黒い蒼の子が違和感www
    [ 2008/12/02 18:23 ] [ 編集 ]
    激しく期待
    [ 2008/12/02 18:30 ] [ 編集 ]
    ここが数十年にわたって日本を陰で支えてきた

    そうです、日本国民なら誰もが知っているでしょう

    の流れにフイタ
    [ 2008/12/02 18:38 ] [ 編集 ]
    下品な話かと思ったwww
    [ 2008/12/02 18:40 ] [ 編集 ]
    もはややる夫を登場させたSSみたいな感じだな
    ○ん○のニュースに紹介されそうなレベル
    元ネタって何かあるの?

    ほんわか期待してるけど、やる夫シリーズは完全に過渡期に移行したなと思うと寂しくもあるw
    とりあえず頑張れ1
    [ 2008/12/02 18:45 ] [ 編集 ]
    SMの館のホモ版みたいなとこに監禁される話かと思ってたww
    [ 2008/12/02 18:48 ] [ 編集 ]
    やる夫板出身でまとめられた初めてのスレだな
    頑張ってくれ
    [ 2008/12/02 19:05 ] [ 編集 ]
    やだ・・・おもしろっ
    [ 2008/12/02 19:23 ] [ 編集 ]
    お兄さんの「お兄さん」はラプラスなんだよな?
    [ 2008/12/02 20:17 ] [ 編集 ]
    やる夫なら!やる夫ならきっとメチャクチャしてくれる!
    [ 2008/12/02 21:09 ] [ 編集 ]
    バラ、は、アーーーッ、の、隠語だぉ

    最近、知ったぉ
    [ 2008/12/02 21:40 ] [ 編集 ]
    PS2の『ルール オブ ローズ』をやる訳ではないのか。
    [ 2008/12/02 21:48 ] [ 編集 ]
    ガチホモに目覚めさせられるお話だと思ったのに
    [ 2008/12/02 21:54 ] [ 編集 ]
    これはなかなか・・・・・・。
    [ 2008/12/02 22:38 ] [ 編集 ]
    原作に忠実な蒼星石はレアだな
    [ 2008/12/02 22:52 ] [ 編集 ]
    また気になるシリーズが出てきたw
    [ 2008/12/02 23:20 ] [ 編集 ]
    出来は普通な感じたけど、何話かしたらエンジンかかるタイプと見た
    のんびり様子見&期待
    [ 2008/12/02 23:53 ] [ 編集 ]
    なんだ、阿部さんに監禁されてアッー!な話じゃないのか
    [ 2008/12/03 05:44 ] [ 編集 ]
    期待が持てるな
    [ 2008/12/03 08:04 ] [ 編集 ]
    米8637 忠実ではないだろ。クールな感じは似ているが

    翠の子は唯一の良心であることを願う
    [ 2008/12/03 08:51 ] [ 編集 ]
    SSややる夫スレとかにおけるローゼン二次創作だと

    銀→悪役~チョイ悪ツンデレ、いじめられっ子、お姉ちゃん
      彼女と蒼が一番キャラの触れ幅が大きい エロ役も多し
    金→脇役、空気、いない事も普通
      だが最近は少しずつ露出が増えて稀に智将キャラすら
    翠→正統派ツンデレ、時にヤンデレ
      やる夫とは喧嘩するほどな腐れ縁である事多い?
    蒼→良識派、凶漢、変態
      ボーイッシュ通り越して男の子な場合も
    紅→腹黒、ヨゴレ、軽ツンデレ、ヒロイン、まとめ役
      不人気不人気言われつつもなんだかんだでメイン格
    苺→お子様、腹黒
      実は単独でヒロイン格になることはほとんどない
    雪→悪役、ラスボス、儚げ系
    薔薇→基本は雪と同じだが良妻キャラも附属

    って感じだと思うんだけど、この作品はどうなるかしら
    あんまりテンプレ通りってのも面白くないんだけど
    [ 2008/12/03 09:56 ] [ 編集 ]
    なんつーか酷い話だなぁ、
    北朝鮮とやってる事変わんねーじゃねえか
    [ 2008/12/03 10:50 ] [ 編集 ]
    こんな蒼い子嫌だよー・・・
    [ 2008/12/03 21:02 ] [ 編集 ]
    おぉ、楽しみな作品じゃないか
    [ 2008/12/03 21:37 ] [ 編集 ]
    >>8656
    的外れすぎワロタ
    [ 2008/12/04 17:34 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。