FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫が薔薇屋敷に監禁されるようです 第五回 

230 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:23:12 ID:WkxqXhh/
 
     /l    丶            `ヽ、
   j1 |      \              \
  ト, !l ,!       >‐―'''''''''''''''''''''''ー- 、 ヽ
  ',゙l i∧'、    _,.- ;ニ‐''''フ/ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、 `゙ヾ,
   ',! l ヽ`,;‐'',.-''´  _//         r'´ _r1               ~ 前回のあらすじ ~
   ヾ  {i//  _,.-'´  `゙丶、       { lヘ_」
     ノ   /  /l ,       \___   ゙ヽヘ    ,/     やる夫は朝だけ喋れるようになったのであった。
   /__,. イ /   |l|          ` ‐ 、_ ヾ''ー‐'ノ‐z;‐
  '<  /‐'′  iヽト、             `゙ヽ      `
    ゙-r'ニへ    ` ゙ヽ             _,.-‐    
     /´ >‐'′    ,.イl  ,         、  _ノ`''ー―- 、   < 次の更新までは間が空くらしいぞ!
       丶    / {{  {      _,..,_ヾフ      /      早くても土日だって話だ! すまんな!
        ',   ‐'_,.へ,.へ__ヽ`ヾ-< //`     / /
        7''''''´  'ト、、 ヽヾ`、ソ / /         / /







231 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:24:04 ID:WkxqXhh/
 
~ 1週間後(やる夫が来てから10日後) 朝の食堂 ~


         _⊥  -‐    ── ‐-  ̄``ヽ
         〈    , - ── ──- 、、    /
        ヽ,.'´   .:.:::::;::::::.::::、.:::::::::.:.:.:.`く
        /:!    .:.:::;:::/::ハ.::ハ:l::::::..:.!:::::::.ヽ
         /.:.l   .:.:::ノ/:/  l::| |:ト、::.::::!.:::::ハ:! 
       ′.:l  ,.ィ::レ'´ ̄`ヽ リ >く/.::::/l ′ おはようやる夫。
        i:::l:::', .:::l:::|,.ィテテヽ   ,.ィハV:.:::/:/   そろそろここに住む気になったかい?
       i:::l:::::',..:::l:::|ヽ辷ソ_   fリノ!::/:/    
       l::ハ.:.ト、:l:::|. ' ' ' '   ` ' 'ノ1"´
         VVハ::::ト、     ー‐ '/.:::!
            「 ';:::|_ ``ーr ‐く::::::::::|
         ノ  ';::lニに7ニヽ ∩ハ::!


       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\    おはようだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   生憎、諦めたら負けかなと思ってるお。
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /







232 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:25:08 ID:WkxqXhh/
 
       〈   , -一'"´   _ __ _   ``)
      ヽ/.:.::::::: :., .:.:.::::::::::::::::::::::.:.ヽ 〈
      _ノ´.:.::::::::.:/.:::l::::.ヽ.、:.:.::::::::.ヽ:.:ヽト、
    < .:.:.:.:.::::, .イ .:.:.:j.::lト、トト、.:、:.:.::::::`,:::j::|
      \_, イ .:.::i.:.::::/:/  >ヽ{ ` ー=ュ、l:::|/  
       `i1.:.:.:::|;:ィイ/-‐'´   ,trハYl::〈    ……君もやらない夫も強情だね。
          |ト、.:.::|.::::|,ィ〈fオ{`    ゞ' i!::/   特に、君は凄いと思うよ。
         |l.::ヽ.:!.::::l  ""´   ゝ ' ' ノ/    
        ト、.::.ミ.:.:::::、     ‐ /l     
            `ヘ.:.い>‐ -- イ:::/
            >⌒`ー- 、_」:/|::/_
       ,rェrr<     , ィ只<^ヽ T:.:ヽ
       レ'^ヽ 人  / /7^j:ト、ノ〉!{:::::.\


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |    いやいや、やる夫なんて……まだ来て10日程しか経ってないお。
         \     ` ⌒´    ,/    
 r、     r、/          ヘ     それに比べてやらない夫はもう1年以上……
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ    普通なら脱出しようって気持ちも薄れそうなもんだお。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |







233 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:26:39 ID:WkxqXhh/
 
       ./´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ:::::ヽ
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|   
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|  でもやらない夫は命令に従っていないから、心にゆとりがある。
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./  それに比べてやる夫は、この10日間僕達の出す命令を
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′   忠実に守ってきたじゃないか。
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \     
   /  (●)  (●)  \.   命令って言っても、やる夫の仕事は主に雑用だし……
   | U  (__人__)    |    死ぬ危険が無い分、いく夫の「脱出ゲーム」よりはマシだと思ってやってるだけだお。
   \    ` ⌒´    /   
   /              \







235 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:27:23 ID:WkxqXhh/
 
        ,' /.:.:;′/:/.:.:::/:/!::::|::ト、 .:.:.:.:::::::|::|::i .:.::::::::::::::.:
         l/.:.::;'.:.:/./.:::ノ::/ |:::::|::ト、ヽ.:.::::::|:::|::|::| .:.::::.:::::::::::|
        |:l:::::l::::|:::レ':ナナヽ|:::::l::l\ヽ.:‐:十:|十!、.::::::::::::::/ 
        lハ::l::::|:::レ'´ ‐- |:::/l/  \::::::|:::|::|::| .:.::::.:::|:./  死ぬ危険が無い、か……
            ',l::::|:::|  _  |/       `` ``7!.:.:::::.:::|/.   仕事中は安全でも、それ以外の時間はどうかな?
           ト、ト::ト、´ ̄`ヽ     ‐==ミ、 ./:!:.:.::::::::|   
            ヽ:|:::|::!             /./.:.:::::::::;′   あ、座る時は10席以上離れて座って。
              `l:::|::ト、    _`_      /::/.:::::::/l/
           |:::!.l.:::>、     `   ,..イ::/::::::::/
           |.::::::/:::/ニ>.--‐ <ニ7⌒:::::/  


           ___
       /      \   
      /u  ノ  \  \     それも、もう言われ慣れたお……
    /   (●)  (●)  \   本当に口の悪い人形だお。さしずめ、呪いの人形ってとこかお。
    |      (__人__)  u. | 
     \    u.` ⌒´  /







236 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:28:12 ID:WkxqXhh/
 
             ,.. -―- ..、_
               ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、
             /:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ
          /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、
          ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ  
           |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl   君こそ、全然口が減らないね……
         l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|    下僕のほとんどはすぐ媚びる軟弱者ばかりだけど、
        ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|    そうじゃない下僕がいて、僕は嬉しいよ。
        ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃
       _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′ 
      /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|    
       rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/


       ____
     / ノ  \\
    / (●)  (●)\    
  /     (__人__)  \   ……嬉しい?
  |      ` ⌒´    |   軟弱者の方が、薔薇乙女にとっては扱いやすいんじゃないのかお?
  \           /   
  /              \  








237 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:28:14 ID:PJqw1Ffi
だんだん席の感覚が狭まっている件







239 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:29:29 ID:WkxqXhh/
 
        ,' /.:.:;′/:/.:.:::/:/!::::|::ト、 .:.:.:.:::::::|::|::i .:.::::::::::::::.:
         l/.:.::;'.:.:/./.:::ノ::/ |:::::|::ト、ヽ.:.::::::|:::|::|::| .:.::::.:::::::::::|
        |:l:::::l::::|:::レ':ナナヽ|:::::l::l\ヽ.:‐:十:|十!、.::::::::::::::/
        lハ::l::::|:::レ'´ ‐- |:::/l/  \::::::|:::|::|::| .:.::::.:::|:./ 
            ',l::::|:::|  _  |/       `` ``7!.:.:::::.:::|/.  反抗する者を、力尽くで徹底的に従わせる……
           ト、ト::ト、´ ̄`ヽ     ‐==ミ、 ./:!:.:.::::::::|   美しい光景だと思うんだけど。
            ヽ:|:::|::!             /./.:.:::::::::;′
              `l:::|::ト、    _`_      /::/.:::::::/l/    君はあまり反抗的じゃないから、
           |:::!.l.:::>、     `   ,..イ::/::::::::/       まだそこまでしようとは思わないけどさ。
           |.::::::/:::/ニ>.--‐ <ニ7⌒:::::/  

         ____
       /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \   ………………
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \







240 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:30:39 ID:WkxqXhh/
 
            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     一応、訊いておくけど……
    / (●)  (●)    \   
    |   (__人__)    u.   |    もしやる夫が、命令を無視したり、
     \ u.` ⌒´      /    薔薇乙女に歯向かったりしたら……
    ノ           \


       .l |.:|.:l.:::l.:| .::|.:.::l::::|:::|.:.:::|:::ト、 .:.:::::.\
      | |.:|.:|.:::ト|、.:|.:.:l:::::|:::|.:.:::|:::|::::ト、:.:.::::/
        `V.{.:l.::lrr?l:::/l.::ナナ:::::l:::l:::l::::::::Y´
         V .:N じソl/ l/rr=ミ.:::!:::!::::::,′
           `11' ' ',    」いシ.l/::l:/.::::/   そうだね……度が過ぎれば、壊すよ。
         |.:ト、       ' ' '/:::.:,.::,:::/   
         |.:!::::>、`    _ノ;.:::/:/ノ     初めて僕と君が会った時のこと、覚えているかい?
         l::::/l:/´ 丁二l:::::.:/´ ̄ユ、     水銀燈は手加減したけど……あんな慈悲は無いと思っていい。
         l:/ ',rチ7´ 」 |:::/ノ´~~ヽ」
         ' r='7::::フ fシ' l/      ヽ
         〃 /.:::/ fシ′    ',   ヽ







241 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:30:58 ID:PJqw1Ffi
蒼……ドSか







242 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:32:04 ID:WkxqXhh/
 
  (( (ヽ三/)        
   .  (((i )   ___    
   / /   /_ノ   ヽ_\  
   (  く   /(⌒)  (⌒)\     で、でも、蒼星石が誰かを殺したって話は聞いたことがないお!
   \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\   水銀燈と違って、なんだかんだ言っても……
     ヽ|  U     ̄      |/
       \            U /


       、.::.:.  _ __ __  |
          > '"´            ̄``ヽ、
      /     . -‐.:::::::::::::.:.:.‐-....、 /
      \   ,. '´ .::::::l:l:::i:::::::、:、:::::::::::::く
        .`y' .:.:.:.:::::|:|:::|\::.\ヽヽ:、:::.\
          ,′.:.:i.:.:.:::::|:|‐i一'\::ト、|::|::l::::::::|
         l:l:::::::l::::::::::|::r==ュ、  `十Nl:::;:/!    ……君は、綺麗だね。
         |:l:::::::l::i:::::::N辷ソ   ,tfソ////
         |ハ::::::l::l:::::::| ' ' ' '   、 ゙゙`レイ::|     いや、間違っても外見の話ではないよ。むしろ外見は醜いよ。
          ``l::l:::::::|、    -   ノ::::ハl    
              l∧:::::|:.\__ ,. イ::::/      心が、綺麗だって話……
          ,. rryム:::L__ 」_.  |::/
          /.:.:`ヽい';|   ,.ィ介:、 |/`ヽ







243 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:33:17 ID:WkxqXhh/
 
          ,. ,. -── -
            , '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ヽ、
       /.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.\
        , '.:..:.:./:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:.:.、:..:.:.:.:.:.:ヽ       
      /:..:..:..:/:.:.:..:..:|:.:.:.:、.:.:.:...:..:...:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:i       
    〃!.:..:.:/:.:.:.:.:.|:.:l!:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:. |      
    || |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.ハ、:.、:、\.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    ……君の部 屋……
    || |.:.:.:.|:.:.:.:.:/l7─‐ヾゝヽ\.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.}|    最近、変だと思うことは無い?
    ヽヘ:.{、:!.:|,イ ノ ァd尓7!:.:``.:.:.| }.:.:.:.:.:.:.:l
      ヽゞNハ〉.  ゞ-’ |/:.:.:.:.:.:l:'.:.:.:.ノ/`′       
          ハ'、    /'|:.:.:.:.:.:/:.:.:!/'′          
           ノl:.:\っ   ||:.:.:.l/ `W           
          |.:.:/リヽ_ ... -||:.:/|! ,..ゝ-、           
          ∨/ __ _ _,.ノ V ''´    ,_\__         


          ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \   ……変なこと? 別にないお。
    ヽ   L   |r┬-|    |   しいて言うなら、ギャル夫ってヤツが随分前から帰ってこないことぐらいだお。
     ゝ  ノ  `ー‐'   /    寝るスペースが少し広くなったって、いく夫やできる夫はむしろ喜んでるお。
   /   /          \
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))







244 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:35:04 ID:WkxqXhh/
 
      |:.:.:.:.:.::|:.:./__/_l:.:ヽ:.ヽ\:.:.:.\:.:.: l:.:. , :.:|
      |:.:.:.:.::.:レ´:.l/__-_ i`.|\:.ヽ弋:_十 !.:|:.::/.:.:.|
      |:.:.:.!/ィく7ァ¨Tヾ、:!  \! ,ォV== 、:./:.:.:.:.!
     l:.:.:イ:.: ! ゝうノ   \     tゞrケ j/::..:.:.: !    睡眠って、大切だよね。その日の健康状態に関わるし。
      ,:.:.ハ:.ヽ        i     ` ´ /:./.:.:. ,   君も早寝早起きをする人間なら、当然分かってるだろう。
     !::.:.:..ヽ:_ゝ      __       , 'イ.:.:.: ,.'   
      ヽ,:.:ヾ:.ヽ!ヘ.   ` ´    ,..イ:.: /.:.:.:/    それなのに、夜に騒ぎたてる人って、良くないと思わない?
       \:ヾ:.| γri 、    . ィ'__レ'j/!:.:.,      睡眠中の人に迷惑じゃないか。
   __ ,r、  _..ゝ`´  \ ` ´ /  ` ヽj/  _
   ノ_ヽ!ノ´       _ヽ,_,/__     ` {^Y _j


          ____    
        /      \   
       / ─    ─ \  
     /  (●)  (●)  \  ? いきなり何言ってるんだお?
     |  ∪  (__人__)     |
      \     ` ⌒´    ,/
        /          \ 







245 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:36:00 ID:WkxqXhh/
 
テ    食堂にはいなかった            ざわ・・・      「君は、綺麗だね」
ン       「夜に騒ぎたてる人って、良くないと思わない?」   
シ                               「度が過ぎれば、壊す」
ョ    「睡眠中の人に迷惑だしさ」   ざわ・・・                       ざわ・・・
ン ざわ・・・                           「先程楽しそうに出かけていきましたよ」
の        「朝までバカ騒ぎするのでしょう」                 リ
低              「寝るスペースが少し広くなった」         ア 「今日も早起きだね」
さ                                !   ざわ・・・ 充
     「そういえばギャル夫はどうした?」    / ̄ ̄ ̄\       っ  チャラチャラしたヤツ
    ざわ・・・                   / ─    ─ \       ぽ     
        「随分前から帰ってこない」   /  (○)   (○)  \   い     ざわ・・・
                           |    (__人__)    |  
            ざわ・・・           \    ` ⌒´   / 「それ以外の時間はどうかな?」
 「最近、変だと思うことは無い?」       /             \       







246 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:36:18 ID:PJqw1Ffi
あー……南無阿弥陀仏







247 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:37:07 ID:WkxqXhh/
 
         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\     
    /:::::::::: ( ○)三(○)\   ………………
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ 
    ノ::::::::::u         \


       .l |.:|.:l.:::l.:| .::|.:.::l::::|:::|.:.:::|:::ト、 .:.:::::.\
      | |.:|.:|.:::ト|、.:|.:.:l:::::|:::|.:.:::|:::|::::ト、:.:.::::/
        `V.{.:l.::lrr?l:::/l.::ナナ:::::l:::l:::l::::::::Y´
         V .:N じソl/ l/rr=ミ.:::!:::!::::::,′
           `11' ' ',    」いシ.l/::l:/.::::/   誰かから聞いてるかもしれないけれど……
         |.:ト、       ' ' '/:::.:,.::,:::/   彼らが時折、些細な宴を開く事は知ってるかな。
         |.:!::::>、`    _ノ;.:::/:/ノ  
         l::::/l:/´ 丁二l:::::.:/´ ̄ユ、
         l:/ ',rチ7´ 」 |:::/ノ´~~ヽ」
         ' r='7::::フ fシ' l/      ヽ
         〃 /.:::/ fシ′    ',   ヽ







248 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:38:06 ID:WkxqXhh/
 
          ____    
        /      \   
       / ─    ─ \     ……できる夫が、そんな感じのことを言ってたお。
     /  (●)  (●)  \  
     |  ∪  (__人__)     |  でも、下僕がどこかの部屋で集まっちゃいけない、
      \     ` ⌒´    ,/   なんて決まりは無かったと思うお……
        /          \ 


      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `ヽ/  
    /.:::::::::::::::::::::::::::  -┬―  ―-  :::::::::::::::::::::\   
    \ /.:::::::::  ´/   ! l     \  `ヽ、::::::::::::::::\   
     ヽ _/  / /   /! ト、         \ \:::::::::::::_ヽ  
        / l   !/ / l !、 \     !  ヽ ヽ /     
         ! 、!_l_l∠ _   ! l \ \   !、  l   ハ    
       l  l ̄!_‐_-`ヽ、! !  、ヽ ヽ__l_ヽ ! / !   
       !  !  ト、 !イj !ヽ  !    ̄_-ヽ! ∨ /  l     確かに、それ自体は禁止していない……
       l  ハ. ヽ ゞ= '    ヽ 〃斤j 「>/ ′ /    けれどあまりにうるさいから、周りの部屋は迷惑なんだよね。
         ! l ヽ、\       .    `¬′// / /     
          ! !  ト、 ̄    _        _/  / /     それが下僕同士の話なら放置しておくんだけど……
            !  ! \     `     〃 / ′     上の部屋が僕の部屋なのが、良くなかったかな。
         ヽ!  !   >  _   -‐ ´// /          
          / Y⌒> ´ .::::::::::::::::::`>―‐ <   /







249 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:39:32 ID:WkxqXhh/
 
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   じゃ、じゃあギャル夫は、蒼星石が……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       ./´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ:::::ヽ
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|   
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|     ……彼だけじゃない。同じ様に騒いでいた2人もだよ。
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./    アレは今に始まったことじゃないんだけど、
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′   あの日は一段とうるさくて全然眠れなかったから、僕も頭にきてさ。
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/     
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/







250 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:40:39 ID:WkxqXhh/
 
     ヽ‐'"´      . .:.:.:.:.:::::::::::::::::::::.ヽ
     <´         _ _.:.:.:.:::::::::::::::::::/
      \   ,   '"´      ̄  ̄``<
        `y'´ .:.:::li  、        ヽ.:.:.ヽ
      /  .:.:.:,:ji| .:::|、  、 .:.:::ヽ1.::l:::::l:.',    
      ,/ , /l l.:.:::/:::ハ:::l ヽ、_ト、_.:::::l:|::|:::::l.::|    
    / //.:i |.::/::/-‐''`′  >=‐,:リ::|:::::|:::!    ……朝からつまらない話になったね。
     |::l.:l.:.:|::!/::/z=ュ、   ´7じソ^!:::|:::::|/     食欲、無くなっちゃった?
    N .|:::;V:.:::{ヾ{じソ      `゙´ |::;レ'´ ̄`ヽ
      ヽトト|::::::':.. , , ,  ′   ' ' ' j/      )
         `|.:i .::.ヽ   ー    , イヽ  入_ (   
        l/| .:::.::.> 、 _ , イ,r'‐‐' /.::::.:.``ヽ


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    ……こんな気分で食えるわけないお。
  / o゚((●)) ((●))゚o \   やる夫は部屋に戻ることにするお……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







251 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:41:11 ID:WkxqXhh/
 
          ,. ,. -── -
            , '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ヽ、
       /.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.\
        , '.:..:.:./:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:.:.、:..:.:.:.:.:.:ヽ       
      /:..:..:..:/:.:.:..:..:|:.:.:.:、.:.:.:...:..:...:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:i       
    〃!.:..:.:/:.:.:.:.:.|:.:l!:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:. |      ……そうだよね。
    || |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.ハ、:.、:、\.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|      
    || |.:.:.:.|:.:.:.:.:/l7─‐ヾゝヽ\.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.}|        けど、覚えておいて。
    ヽヘ:.{、:!.:|,イ ノ ァd尓7!:.:``.:.:.| }.:.:.:.:.:.:.:l        僕は表だってそういうことはしないけど、
      ヽゞNハ〉.  ゞ-’ |/:.:.:.:.:.:l:'.:.:.:.ノ/`′      裏では水銀燈よりも残酷な人形だってこと……
          ハ'、    /'|:.:.:.:.:.:/:.:.:!/'′          
           ノl:.:\っ   ||:.:.:.l/ `W          
          |.:.:/リヽ_ ... -||:.:/|! ,..ゝ-、       
          ∨/ __ _ _,.ノ V ''´    ,_\__         
           n}イ''"/〔!\  r‐┘_テvぅフ‐ァ
          / ){. / /|ヽ ヽrヘ/J´   ハ


           ___
       /      \   
      /u  ノ  \  \ 
    /   (●)  (●)  \  ……蒼星石……
    |      (__人__)  u. | 
     \    u.` ⌒´  /







252 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:42:10 ID:WkxqXhh/
 
~ 夜 やる夫達の部屋 ~


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    そうか、ギャル夫は既に……
. |     (__人__)     帰ってこないのも当然か。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

       ____
     /      \
   /  ノ    \ \    アイツとは一度も話したこと無かったけど……
  /   (●)  (●)   \   周りのヤツが死ぬのは、やっぱりいい気分じゃないお。
  |  U   (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /








253 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:43:12 ID:PJqw1Ffi
銀様はライトなドS
蒼はディープなドS







255 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:44:24 ID:WkxqXhh/
 
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |     だけど、俺達も奴等の意志に背いて、脱出を図ろうとしているんだ。
. |  (__人__)  |     奴等も今は「どうせ無理だ」ぐらいに思って、問題は表面化していないが……
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }     これが表に出た時、消されるのはやる夫が先か、俺が先か。
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ        
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\   
   / U ( ●)  (●)\   それ以前に、ギャル夫のように
   i   ::::::    __´___   i   薔薇乙女の逆鱗に触れない事を祈りますよ……
   ヽ、    `ー'´  /







256 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:46:16 ID:WkxqXhh/
 
       ____
     / ノ  \\
    / (●)  (●)\    
  /     (__人__)  \   薔薇乙女に目を付けられずに逃げられる方法とかが、あればいいのにお。
  |   U  ` ⌒´    |    でも、そんなムシの良い話……
  \         U /   
  /              \  


       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \  
  /   (●)  (●)   \  あったとしても、そう簡単には見つからないでしょうね……
  |       、 ´        | 
  \       ̄ ̄    /
  /           \







257 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:47:37 ID:WkxqXhh/
 
        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |                 もしかしたら、あるのかもしれんぞ。
     . |:::::::::::     |                   俺も、この屋敷の全貌を把握しているわけじゃないし……
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..   だが、全てが明らかになったところで
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .       光明が見えてくるとも限らない……
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .        なんとも分の悪い賭けだな。
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


          ____    
        /      \   
       / ─    ─ \     
     /  (●)  (●)  \   ここに1年いたやらない夫ですら、知らないような事と言えば……
     |  ∪  (__人__)     |   下僕を集める理由、「責任者」の正体、7体目の人形……
      \     ` ⌒´    ,/
        /          \ 







258 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:48:04 ID:PJqw1Ffi
虎穴に入らずんば、か







259 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:49:28 ID:WkxqXhh/
 
    / ̄ ̄\
  / ─  ─\
  |   (●)(●)|
 . |.  (__人__) .| 
   |   ` ⌒´  ノ     そう、そのあたりだが……真紅に訊いても、こればっかりは教えてくれん。
 .  |.       .}      逆に言うとそこに何か「抜け道」が無ければ、
 .  ヽ        }      薔薇乙女に正面から歯向かうしかないって訳だ……
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |     
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /


    ______   
   ,r'.:::::::::::::::::::::::::::::.゙i  
   |.::,r'⌒Y⌒γ:::::::.゙i 
  .|_─    ─' ヽ::::::|   ……お2人は凄いですね。
  |(=)  (=) <::::::|   僕と違って、心までは売り渡さないっていう毅然とした態度。
  (⌒(__人__)⌒   @)   素直に尊敬しますよ。
  |   ` ⌒´     |  
   \        /  







260 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:50:32 ID:WkxqXhh/
 
                _____
              /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
               |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
               |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |    僕なんてこんなに鍛え上げてるのに、
              |::::::( ( ●)  (●)|   薔薇乙女には全然頭が上がらないんですよ。
              (@  ::::⌒(__人__)⌒)   どうせ僕が100人いても勝てないんですけどね。
               |     |r┬-|  |
               \      `ー'´ / 
         ,,.ィ'''フ''''=く          `ヽr''"`ヽ、ヽ、
       ,r'"´ ノ"    )=、.,    ,,..ィ'"´i       ヽ、
       (       ノ  ´ ̄ `Y"´            i
         )     __,,..         レ      _,,,,、       j、、
      r''ヽ. ,.ィ'''i"        J   ,,.ィ'"~  `'ヲ''ー-、ノ、 ヽ、
     / ,,.イ')'"  人        ,,l、        ノt   ) `ヽヽ
    /   /   / `ゝ、       人       ,,イ  jt、 ヽ    i
   f ,   ノ   /、   `ー--;::-ニ"_,ゝ=---‐''"    ノ ヽ、 ヽ  t、、
   )'  f   ノ ヽ、 r  、 f"   `i´ ̄` Y  `ヽ /   ゝ-,ヲ'''   )
.   ( ,.ィ''ーr"~    ヽj  ミi      !    j'   | /       ,r"    ft
   ノ、,ノ   ヽ,     `i  、〉、.__,人,___,..イ、,i" j''       (   ,ノ j


            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \ 
     / (●)  (●)    \   いや、見せなくていいですから……
     |    __´___    u.    |   ただでさえ部屋が狭いのに、余計暑苦しくなります。
      \ u. `ー'´       /
     ノ           \
   /´               ヽ







261 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:52:00 ID:WkxqXhh/
 
   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー) 
. | u.   (__人__)    いく夫、お前はいいな。悩みが無さそうで……
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、 
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_) 
.    |      l  

    ______   
   ,r'.:::::::::::::::::::::::::::::.゙i  
   |.::,r'⌒Y⌒γ:::::::.゙i 
  .|_\    /' ヽ::::::|   あ、ありますよ!
  |(●)  (●) <::::::|   僕にだって悩みの1つや2つくらい!
  (⌒(__人__)⌒   @) 
  |   ` ⌒´  U  |  
   \        /  






263 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:52:26 ID:WkxqXhh/
 
         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \   それは良くないですね。
    /   (⌒)  (⌒)  \  私"達"で良ければ、相談に乗りますよ。
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /


   / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (○) (○)|
. |   (__人__) |    勝手に俺まで混ぜんな!
  |U  ` ⌒´  ノ
.  |  U      }
.  ヽ     U }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







264 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:53:59 ID:WkxqXhh/
 
    ______   
   ,r'.:::::::::::::::::::::::::::::.゙i  
   |.::,r'⌒Y⌒γ:::::::.゙i 
  .|_─    ─' ヽ::::::|   ほら、僕って薔薇乙女の方々を様付けで呼ぶじゃないですか。
  |(●)  (●) <::::::|   けど真紅様みたいに名前が短くないと、ちょっと呼びづらいんですよ。
  (⌒(__人__)⌒   @)  
  |   ` ⌒´     |    「水銀燈様」とか「蒼星石様」とか、長ったらしいでしょ?
   \        /  


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \    ちょwwwww平和な悩みだおwwwwww
  |  l^l^lnー'´       |   やる夫達が悩んでるのがバカみたいだおwwwwwwww
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /







265 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:55:43 ID:WkxqXhh/
 
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.::::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒  |    「雛苺様」もちょっと呼びづらいから、ある時咄嗟に「雛様」って呼んだら、
   |::::::( ( ●)  (●)|    それをいたく気に入られたご様子で。だから、僕は雛様のお気に入りになれたんです。
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |   他の方々も、何かいい呼び方があれば……
    \      `ー'´ / 

       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\      確かに、呼び方って大事ですからね。
   /   ( ●)  (●)\   例えば、水銀燈+様の場合は……
   i   ::::::    __´___   i 
   ヽ、    `ー'´  /

                ↓ 水銀燈+様の画期的な呼び方を募集







266 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:57:07 ID:eaTg16k8
燈様だな







268 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:58:01 ID:AV+S+iqs
水筒様







269 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:58:03 ID:AtxucwSt
水筒様







267 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:57:51 ID:WkxqXhh/
 
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     燈様、とかどうだお?
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /


         _____
        /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
         |.::::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.| キリッ
         |::::::::ゝ \  /  |
        |::::::( ( ●)  (●)|     いいですね! 流石やる夫さん!
        (@  ::::⌒ノ(、_, )ヽ⌒)    じゃあ早速、明日にでも使ってみます!
         |    `-=ニ=-  |
         \     `ー'´ / 







271 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:59:16 ID:WkxqXhh/
 
   / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (●) (●)|   やめておいた方が無難だと思うぞ。
. |   (__人__) |    よりによって相手は水銀燈だし……
  |U  ` ⌒´  ノ
.  |  U      }
.  ヽ     U }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

    ______   
   ,r'.:::::::::::::::::::::::::::::.゙i  
   |.::,r'⌒Y⌒γ:::::::.゙i   
  .|_─    ─' ヽ::::::|   ……僕……最近、あなた達を見ていて、
  |(●)  (●) <::::::|   本当にこのままでいいのかと思うようになったんです。
  (⌒(__人__)⌒   @)   だって、薔薇乙女には勝てなくても、正面突破以外の脱出方法があるかもしれない。
  |   ` ⌒´     |   
   \        /  







272 :名無しのやる夫さん :08/12/02 00:59:19 ID:WFAFOLbX
>>268>>269
結婚式には呼べよ







273 :名無しのやる夫さん :08/12/02 01:00:17 ID:WkxqXhh/
 
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |     「準責任者」である水銀燈様が「燈様」という呼び方を気に入ってくれれば……
   |::::::( ( ●)  (●)|   もしかしたら、雛様の時のように、お気に入りになれるかもしれない。
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)   そうしたら「準責任者」から価値のある情報が引き出せますよね。
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´ / 


         ____
       /      \  
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \  そ、そこまで考えてたのかお!
    |         (__人__)|  平和な悩みだなんて言って、悪かったお……
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \







274 :名無しのやる夫さん :08/12/02 01:01:47 ID:WkxqXhh/
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  お前がどうやって雛苺に取り入ったのかずっと不思議だったが、そういうことだったのか……
. |     (__人__)   俺なんかより、よっぽど前向きに考えてたんだな。
  |     ` ⌒´ノ   正直、今までヘタレだと思ってバカにしてたよ。すまなかった。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|    らしくないですよ、やらない夫さん。
    |::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ .|     それに、僕が雛様に虐げられて屈伏したヘタレなのは事実です。
   |::::::( ((●) (●)) |    でも、最初の負けない気持ちを思い出させてくれたのは、あなた達じゃないですか!
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |   なんにせよ、明日が楽しみです! まあ期待しておいてくださいよ!
    \      `ー'´ / 






276 :名無しのやる夫さん :08/12/02 01:03:17 ID:WkxqXhh/
 
~ 翌日 ~


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |   いく夫が殺された。
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.    
    |    (__人__)    |  
    \    ` ⌒´    /
    /              \







277 :名無しのやる夫さん :08/12/02 01:03:52 ID:WkxqXhh/
 
       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \   
  /   (●)  (●)   \  私は、その一部始終を見ていました。
  |   U   、 ´        |  良ければ、お話しますが……
  \       ̄ ̄    /
  /           \


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   ああ、頼む……
  |     ` ⌒´ノ   大事なルームメイトだったからな。
.  |         }    俺たちだけでも、その死に様を覚えておこう。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







278 :名無しのやる夫さん :08/12/02 01:04:12 ID:WFAFOLbX
/( ^o^ )\







280 :名無しのやる夫さん :08/12/02 01:04:25 ID:PJqw1Ffi
あっさりと……







281 :名無しのやる夫さん :08/12/02 01:04:38 ID:WkxqXhh/
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|   
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)     燈様ぁ~!
    |     |r┬-|  |   
    \    `ー'´ /   
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ
    / rー'ゝ      〆ヽ
  /,ノヾ ,>     ヾ_ノ,|
  | ヽ〆       |´ |


 :::  ::: ::  :::  ::::  :::  :::
   ::::::  ::   ____  :::::  ::::  ::
   ::::::  :::::/.::::::::::::::::::::::::.ヽ :::   :::   ::
    :::  :::|.::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|::  :::  ::
    ::::  |::::::::/  ─  ─ | ウッ  ::
    ::  (@ ::  .(○) (○)|  :  ::::
     :  | :::::⌒(__人__)⌒) :  :::
     ::::  \    ` ⌒´ / :   :::
      ::  ノ        \ :   :::
       /´             :::
              < ドスッ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







282 :名無しのやる夫さん :08/12/02 01:04:46 ID:KPgmUxoo
ああ・・・







283 :名無しのやる夫さん :08/12/02 01:04:53 ID:WFAFOLbX
言った傍からwwwww







284 :名無しのやる夫さん :08/12/02 01:04:59 ID:PJqw1Ffi
瞬殺か







285 :名無しのやる夫さん :08/12/02 01:05:43 ID:WkxqXhh/
 
   / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (○) (○)|     いく夫は筋肉の鍛錬にいつも余念がなかった。
. |   (__人__) |   
  |U  ` ⌒´  ノ     その自慢の筋肉美もいまやただの……
.  |  U      }
.  ヽ     U }      肉塊にかわりはてた……
   ヽ     ノ   
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。   やる夫が、余計な提案をしたせいで……
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j    すまんお、いく夫……
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._







287 :名無しのやる夫さん :08/12/02 01:07:34 ID:WkxqXhh/
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   お前のせいじゃない。
. |     (__人__)    いく夫が訊いてきたから、お前はそれに答えただけじゃないか。
  | U   ` ⌒´ノ 
.  |  U      }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

       ____
     /     \
   /  _ノ ,、ヽ、_  \ 
  / ;;;(●)::::::(●);;; \   ……そう、気に病む必要はありません。
  |      __´___     .|   むしろ筋肉男がいなくなって、寝るスペースもまた増えました。
  \      `ー'´     /    4畳に3人ですからむしろ快適。ははは、はは……
  /          \







288 :名無しのやる夫さん :08/12/02 01:09:10 ID:WkxqXhh/
 
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    お前……
  /    (__人__)   \   なんてこと言うんだお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |    ……やる夫……できる夫ほどドライになれとは言わんが、いなくなった奴等のことを
. |  (__人__)  |    あまり引きずるな。いく夫も、俺達にそんなことは望んでないだろう。
  |   ` ⌒´  ノ
.  | U       }    これから何人の下僕が入ってきて、何人が消えていくのか分からん。
.  ヽ     U }    人が死ぬ度に落ち込んでいたら、やっていけない所なんだ、ここは……
   ヽ     ノ       
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







289 :名無しのやる夫さん :08/12/02 01:10:39 ID:WkxqXhh/
 
  落ち着け、何を言っても
  あいつは帰ってこない……
                   γ ⌒⌒ヽ
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)   
. | (__人__) u  }   |  |   /\  / ) し / |  ミ  これが落ち着いていられるかお!
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ    なんでやらない夫はそんな冷静なんだお!
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ
   /    く 、_/っ/      \          \
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


       ____
     /     \      
   / _,ノ  ⌒ \    
  /   (●)  (●)   \    ……やらない夫さんや私は、ここに居る期間が長いですからね。
  |       、 ´        |   強がる、忘れる……そういった自分の心が痛まない方法を知っているんです。
  \       ̄ ̄    /   
  /           \







290 :名無しのやる夫さん :08/12/02 01:11:53 ID:WkxqXhh/
 
       ____
     /      \
   / ─    ─ \    ……「自分の心が痛まない方法」?
  /   (○)  (○)   \ 
  |  U   (__人__)    |   じゃあできる夫、お前も……
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \    ……今日はもう寝ましょう。明日の仕事に差し支えます。
  /   (●)  (●)   \ 
  |       、 ´        |  死んだ者の意志を引きずるのではなく、背負うこと。
  \       ̄ ̄    /   あなたにも、いずれ分かりますよ……
  /           \







291 :名無しのやる夫さん :08/12/02 01:13:21 ID:WkxqXhh/
ここで区切りです。読んでくださった方々、ありがとうございました。

冒頭で述べましたように次の更新までかなり間隔が空きますが、ご了承ください。








292 :名無しのやる夫さん :08/12/02 01:14:10 ID:HJDAvYGO
乙っす







293 :名無しのやる夫さん :08/12/02 01:14:21 ID:IBaJ9gRE
乙です。
ところでこれって、何か原作あるの?オリジナル?








294 :名無しのやる夫さん :08/12/02 01:15:08 ID:PJqw1Ffi
了解
>>1

しかし、閉塞感でいっぱいの話だ
光が見えない







295 :名無しのやる夫さん :08/12/02 01:16:10 ID:AV+S+iqs
乙です
先がみえないから楽しみだぜ







296 :名無しのやる夫さん :08/12/02 01:16:42 ID:WFAFOLbX
雛苺は残酷な純粋さで上手く表現したけど、金糸雀はどういう風になるのか想像できんなw







297 :名無しのやる夫さん :08/12/02 01:17:40 ID:WkxqXhh/
>>293
ストーリーはオリジナルです。








300 :名無しのやる夫さん :08/12/02 09:17:52 ID:lwVN33PJ
乙!
自分だったらいく夫ポジションかな~と思ってたらこれだよ!









302 :名無しのやる夫さん :08/12/02 14:18:28 ID:K6OGTdm8
いいなぁこのストーリーwktk







303 :名無しのやる夫さん :08/12/02 15:44:40 ID:uxKllgXs
面白い!






アンパンマン ストロー付水筒 保冷タイプ
アンパンマン ストロー付水筒 保冷タイプ
アンパンマン ストロー付水筒 保冷タイプ
売り上げランキング : 30054


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫が薔薇屋敷に監禁されるようです」内の最新記事

だ

    [ 2008/12/06 16:06 ] [ 編集 ]
    今晩か明日再開か
    [ 2008/12/06 16:09 ] [ 編集 ]
    薔薇乙女のお気に入りなら殺されないんじゃ無かったのか……
    [ 2008/12/06 16:20 ] [ 編集 ]
    おもしれぇぞ オイ!
    [ 2008/12/06 16:35 ] [ 編集 ]
    お気に入りってもやらない夫といく夫じゃ明らかに違ったからなぁ
    真紅はやらない夫という個人を認めていたけど
    雛苺はいく夫を単なる遊び道具としか見てなかったっぽい
    [ 2008/12/06 16:36 ] [ 編集 ]
    それか、雛苺が他(水銀橙)と比べて格下だったり?
    [ 2008/12/06 16:44 ] [ 編集 ]
    アンパンマンwwwwwwwwwww
    [ 2008/12/06 16:59 ] [ 編集 ]
    こわおもしれえw
    >>1乙管理人乙
    [ 2008/12/06 17:20 ] [ 編集 ]
    水筒様www
    何故にアンパンマン?
    [ 2008/12/06 17:50 ] [ 編集 ]
    話はオリジナルなのか
    まったく先がみえんし、良作だな
    [ 2008/12/06 18:52 ] [ 編集 ]
    できる夫…なんか地味にかっこいいぞ…
    [ 2008/12/06 18:56 ] [ 編集 ]
    言った傍からwwww
    吹いたwwww
    [ 2008/12/06 18:56 ] [ 編集 ]
    相手に伝えなくてもいいような自分の事をわざわざやる夫に教えるってことはこの話のヒロインは蒼星石なのか
    [ 2008/12/06 19:21 ] [ 編集 ]
    確かに金糸雀がどうなってるのかちょっと楽しみになってきた
    [ 2008/12/06 19:21 ] [ 編集 ]
    続きが楽しみだ
    [ 2008/12/06 20:20 ] [ 編集 ]
    蒼い子は一番残酷なドールだけど自覚してる分だけ変われそうな気がすると思った。
    [ 2008/12/06 21:02 ] [ 編集 ]
    いや、これは恐らく・・・
    屋敷にいないのは金糸雀だな
    [ 2008/12/06 21:09 ] [ 編集 ]
    気分悪いぐらいあっさり殺しすぎ
    [ 2008/12/06 22:52 ] [ 編集 ]
    どんどん席を縮める蒼い子に萌えた
    [ 2008/12/07 00:38 ] [ 編集 ]
    ※8989
    微妙なところは削っているんじゃない?

    DOKIDOKIがトマラナイ!
    [ 2008/12/07 00:45 ] [ 編集 ]
    まさかのリキシマンネタで吹いたw
    [ 2008/12/07 06:54 ] [ 編集 ]
    アマゾン吹いたwwwwww
    [ 2008/12/07 10:05 ] [ 編集 ]
    全体的にドールズに好感を持てない感じだな
    どう落とすのかが凄い気になる
    [ 2008/12/07 12:48 ] [ 編集 ]
    しかし読みやすいなこれ
    [ 2008/12/07 14:32 ] [ 編集 ]
    銀様って言ってても殺されてたな、これは。
    [ 2008/12/07 15:55 ] [ 編集 ]
    水www筒www様www
    もwwwうwwwだwwwめwwwだwww
    [ 2008/12/07 23:22 ] [ 編集 ]
    続きが気になってしょうがないな。

    水銀燈と蒼星石と1はドSか。
    [ 2008/12/08 01:04 ] [ 編集 ]
    おもしれー
    [ 2008/12/08 02:53 ] [ 編集 ]
    これゲーム化できそうだな
    ギャルゲーと見せかけて選択肢の9割死亡とか
    [ 2008/12/08 17:43 ] [ 編集 ]
    いく夫wwwwwwv-12
    [ 2009/03/03 17:08 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。