FC2ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫が聖杯戦争に巻き込まれるようです 第7話 

688 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:02:38.27 ID:Fc5GYgw0


             /´   `ー―- 、
              , '            ヽ
           /                 `、   来週の範馬刃牙が楽しみすぎるぞ、雑種共
           /                  ',   我も最初は克己が勝てるわけがないと思っていたが
            /           ヽ      !   板垣とかいう者の展開の盛り上げ方には光るものがある
            / / /, /,  |   | 、 ヽ   ト、   
        / / /// ハ  | |  ト、ヽ  |   l|    さて、今宵はセイバーを交えての新展開だ
         //〉///|/| ', ∥ | |||_」L⊥!  リ      なにやら>>1か ら伝言を預かっているぞ
       '´ /'レV'土辷V ', |ヽ_」=i方iラレ/^v       「何か思ったらまず>>1を 読もう」だそうだ
             rヘヽ└ヘ ソ ヽ|`ー'  ||ス |      ふむ……まぁどうでもいいか
           ヽヘ  ̄ j       '__ノ
              `\  ‘   _,   ,イ/       では再開だ
                 \  ̄    / '|'       今宵も共に楽しむことを我が許そうではないか
             ___| 丶= イ / |
            /`ヽ、 | |    ' /_?-''ヽ、
 ,-┬一''"´ ̄ ̄ ̄/  8 / |    _「 8  _/ ``''ー- 、._  _
/  |      _/ `ヽ、_/7 ノ  「「└―''"ヽ       ,'´  `ヽ
|  |    /     //ー、 , -l |      ヽ       ,'     |






6911[saga]:2008/08/07(木) 22:04:04.54 ID:Fc5GYgw0
~VIPホテル~

               _,rf,r<>‐'´: : : : : : : : : . . .    `ヽ、
               _! /,,,r'´;r '´: : : : : . : : . . : :       ヽ,r====-、
              f´レ´/ '´;,;,;,;r' : : . : ,r' :  . . . :      ' ヽ    ヽ、
              /V´7''¨´: : /: : : :  /: : . : :/: :   / i i ヽ `ヽ    ヽ
             l レ7: : : : : /: : : :  /: . : : : /: . / /  ,! ,l  iヽ `、    ,!
            /Y /: `ー--l : : : : : /: : : / /. : : / / . ,! /l   ! l  iヽ
              ヽ>l: :`:、: : :l: : : : : :l : : / /: : ://: : / / .l  l ! l l   
            /l :ト、: : : ̄l : : : : : !//: //7: :,:イ /  !  ! ! l !    こちらです
            7:yl: :`y‐-;l: : : : : :l,r‐'''7''‐-.、:// //  l   ,l l  li l    
            l ヽ,ト/,r' `>!: : : : : !` 、i⊃:::: /ヽ  レ'   l  /l  l /レ
             `i/`l ヽ、_!.l : : : : :l  `ー--'      ,r_レ'、,! /'レ'
               >-ヽ、__`l: : : : : :l            /)::/,! レ' 
             /:.:.:.:.:/、__,l : : :i: : l          i<_,/, /
              /:.:.;,;,;/;,;l! .! : : :!: !    、    _,>  / l
           /:.:.:,;,;/;,;,/!  l: : : :!: !     `ー--    /l i l
            /:.:,;,;,;/;,;./,!  l:i : : !: !         ,/ : :l l l
          /:.:,;,;,;,;,;,;,:/,!    !l: : :l : ト、     _, ''´ ! : : : :l .l !
          `/`ー-,;,/_/    !!: : l'i ! 7ー‐<´    ! : : : :! ll.!
          /:.:.;,/  `ー--.,,__ l!l : :! ! l l___;,;,:ヽ     ! :  :l lレ
          /:./: : : : : : : : : : ̄l: :l,_l .! l i `、/    l: :  ;!l







692 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:05:31.69 ID:Fc5GYgw0
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     魔術師がホテル……
    / (●)  (●)    \   なんかイメージ崩れるお
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ






6941[saga]:2008/08/07(木) 22:06:44.03 ID:Fc5GYgw0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   魔術師も人間だからな
          |     (__人__)   別の土地から来たらホテルぐらい泊まるだろ、JK
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!







6951[saga]:2008/08/07(木) 22:09:53.40 ID:Fc5GYgw0
               _,rf,r<>‐'´: : : : : : : : : . . .    `ヽ、
               _! /,,,r'´;r '´: : : : : . : : . . : :       ヽ,r====-、
              f´レ´/ '´;,;,;,;r' : : . : ,r' :  . . . :      ' ヽ    ヽ、
              /V´7''¨´: : /: : : :  /: : . : :/: :   / i i ヽ `ヽ    ヽ
             l レ7: : : : : /: : : :  /: . : : : /: . / /  ,! ,l  iヽ `、    ,!
            /Y /: `ー--l : : : : : /: : : / /. : : / / . ,! /l   ! l  iヽ      ガチャッ
              ヽ>l: :`:、: : :l: : : : : :l : : / /: : ://: : / / .l  l ! l l
            /l :ト、: : : ̄l : : : : : !//: //7: :,:イ /  !  ! ! l !     凛、ただいま戻りました
            7:yl: :`y‐-;l: : : : : :l,r‐'''7''‐-.、:// //  l   ,l l  li l     
            l ヽ,ト/,r' `>!: : : : : !` 、i⊃:::: /ヽ  レ'   l  /l  l /レ
             `i/`l ヽ、_!.l : : : : :l  `ー--'      ,r_レ'、,! /'レ'
               >-ヽ、__`l: : : : : :l            /)::/,! レ' 
             /:.:.:.:.:/、__,l : : :i: : l          i<_,/, /
              /:.:.;,;,;/;,;l! .! : : :!: !    、    _,>  / l
           /:.:.:,;,;/;,;,/!  l: : : :!: !     `ー--    /l i l
            /:.:,;,;,;/;,;./,!  l:i : : !: !         ,/ : :l l l
          /:.:,;,;,;,;,;,;,:/,!    !l: : :l : ト、     _, ''´ ! : : : :l .l !
          `/`ー-,;,/_/    !!: : l'i ! 7ー‐<´    ! : : : :! ll.!
          /:.:.;,/  `ー--.,,__ l!l : :! ! l l___;,;,:ヽ     ! :  :l lレ
          /:./: : : : : : : : : : ̄l: :l,_l .! l i `、/    l: :  ;!l







6961[saga]:2008/08/07(木) 22:11:53.49 ID:Fc5GYgw0
                         ,-- 、
             , , - '''''~~~''>---r'::::::::::::ヽ
       /~~''''--r'~:::::::::::::::<~~  -=(:::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/~~:::,ヘ,:::ハ:::',:ヽヽ''--,,.--)::::::::::::::::::!
      !,..-‐''//,::::!:!"""".!::!::ヽ:::!:/ /.)::::::::::::::::::!      お かえり……って
     / /!:!::!:::::!::!   !::!:::!ヽ~i-、__ !、::::::::,::::::::!      なんかゾ ロゾロ連れてきたわね
     /  _, -!:!::!:::!:!:!   !:!::_!-ヽ!-'',!~7/!::::::::::!:::::::!      
    ノ-''!~~/ .!:!::!:::::!___   リ‐/`!,,:7`' "~,ヽ:::::::ヽ:::::::!     全員マスターなの?
      !/__ i::!:!!'',..-.、.     / / /   )' /::::::::ヽ:::::::!
      !:::: `-'~ !ヾ `''           '_ノ:::ヽ::::::::ヽ::::::!
      !:::::::::::::::::::!:'i // `        /!::!::::::::_!,,,:::::::ヽ::::!
      !:::::::::::::::::::!:::ヽ、  ー   ./ .!,>'"~  `ヽ::::ヽ::!
      !::::::!::::::::::::!:::::::!::` 、_   ,/,/''/       !:::::::ヽ、
      !:::::!::::::::::::!:::::::!:::::::::::::`!'" ./ / ,       ト、:::::::::ヽ、






6981[saga]:2008/08/07(木) 22:13:19.15 ID:Fc5GYgw0
                    __!:l__,,,,,,,_`、ヽ
                 _,,r<´: ヾ! : : :  ̄i ,!、
                ,r': : : : : : : :`: : : : : l/: :`ヽ、_,,
               /: i : ; : ,f ;/l: : i: : : : : : : : : : `、:`、
             / ;i !: ;i :/ / l : :i,: : i: :i; : : `、: : :i;ヽ!,    いえ、こちらの女性は
             /: ;!:i;,;il-i,_,!  !_,;,il;,;,_!: :!: : : : ! ミ !: :,!    セカンドオーナーのフェイト
              i /l: i irl'iヾ!  ヽ;,;!l : :l'''iヽ: : :i : ヽ!: l
              レ lVi,:! l::.゚i   ´ i::`ヽi !: : : :,ト、ヽ;! :,!   そして男性二人が
              l: :N _,!_,!    lっ::゜iヽ : : !.ヽV i'´     ライダーとランサーのマスターである
              l⊂⊃      ゝ __,i,!: : : ;!_,,ム‐'ト、     やる夫とやらない夫です
              l : lヽ、 ー -     i : : :.i'i´l:ヾ.:.:i.:l,
                 ! :N ` 、 _____,,..  ,! : : :,!;! !:.:i;.:.:'.,!
               V    r‐┴‐‐‐,! ;i : /i''i !.:.ヾ''´
                ,r‐'''''''´ヾ._;! i''レ7:,レヽl_.ヽ`ー、`ヽ
              ,r';ヽヽ:.:.:.:.:.:.`、':.:.:.レ';.:'.:.:.:.lヾ,`.、 `).:
            ,/;,;,;,;,,r' >:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:l `''’ `ー
           ,r";,;,;,;,;//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l;.::.:.:.:.:i.:.`、
            l,;,;,;,;//:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:.l,:,;,:.;,;!:.:.:ヽ






699 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:14:11.45 ID:Fc5GYgw0
     __    ,. -‐‐- -- 、
   \ `ヽ / ´ ̄   -‐ ヽ ー‐‐┐
.    く. ー//// / ハハ 、、 ヽ   /
     i   //// //   | i i ハーく     セカンドオーナー!?
     L../lレィナハi    レナメ、il~ >
     lif´i i匕j    i丁.}ヽ ハ__/     よかったぁ
     |入.!'' ''~    ー '' / }リ        連絡が取れなくて困ってたのよね
     |i iへ  ー----'' '' / イ' |
.      ハ j  i\     イll i |      ――あれ? でもリンディさんって
     / V ___i_ノ^ーr<_ jl li l |        名前だったと思うんだけど……
   / / ノ 「| ___/ハヽ  7ハl l ト、
  (  // /´,.-「_フ~`ヽ  \!  〉
.  )〈〈   \/// |\  〉  )/
  レハ).    /// l|   i´  ((






700 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:15:37.89 ID:Fc5GYgw0
                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ    リンディ・ハラオウンは私の母です
                |    l |   ?|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |     今は娘の私が代理ということで……
                |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨    
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/
                |   l  |   |     r- _   / レ/
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |







701 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:16:56.27 ID:Fc5GYgw0
        _ ___
  r‐;ァ'⌒7⌒7'´ ̄:ヽ;:.`.ュ_
  L/.:.:.:.:(;;;;_ノ:./:/:,.:_:l:.:.:.:.:.ヾニユ_
  r;'l.:.:.:.:广ヽ;./:./://^ー'1:l:.l:.:Y;;;;;;>
  ∨.:.:.:ハ;;;;rイ|_イlイ{    }.:|:.|.:.ト=く   なるほど……
  |:.:.:.:!:.ハノrflハ「リ  ./イ;イノ-;;r「     放浪癖が凄いってのは本当だったのね
  .|:.:.:.:|:.:ト{ ゞ=′   /ナ>ム`'「:.:!     まぁ娘の貴方に会えただけでもラッキーと思うわ
  |:.:.i:.:|:.:トヘ.     , `" //|.:.|.:.:|     
  |:.:.|:.:|:.:::::|\  一- ,. イ「::|.:.|.:.:.|    ――遠坂凛です
  |!.:|.:.:|:.:r┴-.ニl、r;ニ´:::::||:::|.:.:|.:.:.|     冬木って土地のセカンドマスターをやらせても らってるわ
 ,||.:.|.:.:.l::|   /ハY ト-、--v冖、:!
-й.:.|.:.:.ヾ!  ノ什^l.ト 、j |  |  l::!







702 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:18:33.53 ID:Fc5GYgw0
       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    ,(●) (●)、\    ライダーのマスターの
 |       (__人__)    |  ニュー速・デ・やる夫だお
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






704 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:19:31.86 ID:Fc5GYgw0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   
          |     (__人__)   同じく、ランサーのマスターの
             |     ` ⌒´ノ    やらない夫だ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::







706 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:20:39.19 ID:Fc5GYgw0
                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ    フェイト・T・ハラオウンです
                |    l |   ?|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |     手間をかけたみたいで、すみません
                |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j     
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨    ――それで、お話というのは?
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/
                |   l  |   |     r- _   / レ/
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |







709 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:22:17.28 ID:Fc5GYgw0
                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|   あー……
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|    ごめんなさい
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|    招いておいて悪いんだけど
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|     まず現状を教えてくれない?
        | ヽ:|ハハ:||\!  ,_jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |
.          |  `ヽli. '=-   ┴`-' /j/ハ| ::: ::' : :|     この土地で起こってる聖杯戦争のことをね
.         |!: | :|:!.    ,    u ,ニ.イ i:| :::.,' : .:|     /〉
        ハ: | /i:\.  ャー-、   / |::ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7
         / :| レァ:、_ >、ー ',. イ ,ノ7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ
       / /  〈       !   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′
      /   .::| ..:::  o:i^!..  ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :.|..::  <ヽノ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人







711 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:23:51.29 ID:Fc5GYgw0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\      はい?
/    (●)  (●) \    なんで知らないんだお?
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /     君はセイバーのマスターなんだお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /







713 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:24:50.67 ID:Fc5GYgw0
                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|    まぁ、そうなんだけど……
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|    私たち昨日この土地に来たばっかりだし
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|   
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|    その辺も後で説明するから
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|     まずは現状を教えてちょうだい
        | ヽ:|ハハ:||\!  ,_jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |     戦闘があったなら、その過程と詳細もね
.          |  `ヽli. '=-   ┴`-' /j/ハ| ::: ::' : :|
.         |!: | :|:!.    ,    u ,ニ.イ i:| :::.,' : .:|     /〉
        ハ: | /i:\.  ャー-、   / |::ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7
         / :| レァ:、_ >、ー ',. イ ,ノ7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ
       / /  〈       !   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′
      /   .::| ..:::  o:i^!..  ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :.|..::  <ヽノ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人







714 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/07(木) 22:25:01.32 ID:vpg7IsE0
本来冬木であるはずの聖杯戦争がなぜここで起こってるかってことか?






716 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:25:49.01 ID:Fc5GYgw0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \     やれやれって感じではあるが……
          |    ( ●)(●)  
          |     (__人__)   ――カクカクシカジカ
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }   って感じだな
              ヽ        }    さっきアサシンを倒してきた所だ
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!







7181[saga]:2008/08/07(木) 22:26:36.40 ID:Fc5GYgw0
                         ,-- 、
             , , - '''''~~~''>---r'::::::::::::ヽ
       /~~''''--r'~:::::::::::::::<~~  -=(:::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/~~:::,ヘ,:::ハ:::',:ヽヽ''--,,.--)::::::::::::::::::!
      !,..-‐''//,::::!:!"""".!::!::ヽ:::!:/ /.)::::::::::::::::::!    ――ふ むふむ
     / /!:!::!:::::!::!   !::!:::!ヽ~i-、__ !、::::::::,::::::::!     宝具や令呪 も、かぁ……
     /  _, -!:!::!:::!:!:!   !:!::_!-ヽ!-'',!~7/!::::::::::!:::::::!
    ノ-''!~~/ .!:!::!:::::!___   リ‐/`!,,:7`' "~,ヽ:::::::ヽ:::::::!   凄いわね
      !/__ i::!:!!'',..-.、.     / / /   )' /::::::::ヽ:::::::!  所々に穴はあるけど本当に聖杯戦争だわ
      !:::: `-'~ !ヾ `''           '_ノ:::ヽ::::::::ヽ::::::!
      !:::::::::::::::::::!:'i // `        /!::!::::::::_!,,,:::::::ヽ::::!
      !:::::::::::::::::::!:::ヽ、  ー   ./ .!,>'"~  `ヽ::::ヽ::!
      !::::::!::::::::::::!:::::::!::` 、_   ,/,/''/       !:::::::ヽ、
      !:::::!::::::::::::!:::::::!:::::::::::::`!'" ./ / ,       ト、:::::::::ヽ、







719 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:27:28.86 ID:Fc5GYgw0
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     なんか引っかかる言い方だお……
    / (●)  (●)    \   
    |   (__人__)    u.   |  今度は君の事情ってのを説明して欲しいお
     \ u.` ⌒´      /    
    ノ           \
  /´               ヽ







720 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:28:04.35 ID:Fc5GYgw0
                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|  ――そうね
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|   でも……うーん……
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|   面倒だから結論から言うわ
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|
        | ヽ:|ハハ:||\!  ,_jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |   ぶっちゃけ聖杯戦争なんて起こってないのよ
.          |  `ヽli. '=-   ┴`-' /j/ハ| ::: ::' : :|
.         |!: | :|:!.    ,    u ,ニ.イ i:| :::.,' : .:|     /〉
        ハ: | /i:\.  ャー-、   / |::ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7
         / :| レァ:、_ >、ー ',. イ ,ノ7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ
       / /  〈       !   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′
      /   .::| ..:::  o:i^!..  ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :.|..::  <ヽノ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人







722 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:29:15.96 ID:Fc5GYgw0
      ____     
     /ノ   ヽ、_\      
   /( ○)}liil{(○)\     
  /    (__人__)   \   
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | 
  \    |ェェェェ|     / 

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ○)(○) 
          |     (__人__)   
             |     ` ⌒´ノ       ――な、なんだってー!!?? 
              |         }          
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ                

   l  |  /./l    | .l/  ヽ   }  i、 、ヽ l     |    
   | /!  l ./,ト   | | l u  |  .l、 .ハl, ヽ丶     l     
   |.l |  | ./|   | ||十|'    l .l !―| リ   ヽ| ヽ.   |   
   || |  l | | | .||.|ハ| l|、   l/ リ i| |/ ヾ  |'  l   |
   `丶 li、.| | l  |l ○   u '  ○   l ./ |_  l  |
     ヽ|、` 'ilヽゝ           u  // | ヽ l  |
        ヽ i、l,゙l、u            レ  | ノ l  |
        ヽ| l \  , --、- ,    u |  |   |  l 
           |  ン'    ヽ   _ , r,|  l    |  l
           | /       、トニ ‐ ' |  |ヽ  l  l







723 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:30:19.14 ID:Fc5GYgw0
      _,,-‐‐-、
     ,r",r' ̄`7ー` ̄ ̄ `ヽ、
     レ´ ,r'´'´       ''`ヽ、
      ,f,.' ,'  ,' i i ',  `、 `、
      f.,' ,i'  i  i'i ! .i,  i  .i
      i i ,i  ,i  i .i i,  i,  .i  .!     凛……
      i ヽi、__,i,,!-i' i,ーi、,,,,i、__i  .i      さすがにソレはぶっちゃけすぎかと……
      i  i ヽ! ヽ!  ヽ,!` 、i`、!  .!
      i ; i`ー-‐'   `ー-‐' i ; i       説明というものは順を追って行なわなくては
      i ; i'、///    /// ,'i  ;.!
      i ; i>ヽ、  _   /-! ;/
      i, ; !ヾ,;/`iー--‐i'´ヾ;,/i ./
.      i,_i, i;;;</ `ー'7k''´'`、;i;;;レ,_
     ,r' ヽ! _>-ーi''''iー-<  f´ `、
     !   `、ヾ:.:,r'7-iヾ.:.:.`;/   i







724 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]: 2008/08/07(木) 22:30:22.59 ID:bzT0o1o0
 
凛サマ!スレタイ否定ですとーーー?






7251[saga]:2008/08/07(木) 22:31:33.88 ID:Fc5GYgw0
                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|   わ、わかったわよ……
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|    でも長くなるから覚悟しときなさい
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|    そうね……
        | ヽ:|ハハ:||\!  ,_jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |    まず何で私達にそんなことが言えるのか
.          |  `ヽli. '=-   ┴`-' /j/ハ| ::: ::' : :|     って所から説明しましょうか
.         |!: | :|:!.    ,    u ,ニ.イ i:| :::.,' : .:|     /〉
        ハ: | /i:\.  ャー-、   / |::ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7
         / :| レァ:、_ >、ー ',. イ ,ノ7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ
       / /  〈       !   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′
      /   .::| ..:::  o:i^!..  ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :.|..::  <ヽノ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人






727 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:32:46.55 ID:Fc5GYgw0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  そうだな
          | u   (__人__)  なんでそんなことを言い切れるのかってことを
             |  u  ` ⌒´ノ  説明してもらわないと……
              |         }    
              ヽ u      }   はい信じろと言われてもな……
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::






731 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:34:27.19 ID:Fc5GYgw0
                         ,-- 、
             , , - '''''~~~''>---r'::::::::::::ヽ
       /~~''''--r'~:::::::::::::::<~~  -=(:::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/~~:::,ヘ,:::ハ:::',:ヽヽ''--,,.--)::::::::::::::::::!    それは私達が聖杯 戦争の経験者だからよ
      !,..-‐''//,::::!:!"""".!::!::ヽ:::!:/ /.)::::::::::::::::::!     以 前、私の管理地である冬木で聖杯戦争が行なわれたわ
     / /!:!::!:::::!::!   !::!:::!ヽ~i-、__ !、::::::::,::::::::!     というか、 本来は冬木でしか起こりえない現象なのよ
     /  _, -!:!::!:::!:!:!   !:!::_!-ヽ!-'',!~7/!::::::::::!:::::::!    
    ノ-''!~~/ .!:!::!:::::!___   リ‐/`!,,:7`' "~,ヽ:::::::ヽ:::::::!   私が冬木のセカンドオーナーとして参加 したのは
      !/__ i::!:!!'',..-.、.     / / /   )' /::::::::ヽ:::::::!  半年ちょっと前の第五次聖杯戦争ね
      !:::: `-'~ !ヾ `''           '_ノ:::ヽ::::::::ヽ::::::!  セイバーは第四次・第五次と連続で参加してるらしいけど
      !:::::::::::::::::::!:'i // `        /!::!::::::::_!,,,:::::::ヽ::::!  第三次は十年前に行なわれたわ
      !:::::::::::::::::::!:::ヽ、  ー   ./ .!,>'"~  `ヽ::::ヽ::!
      !::::::!::::::::::::!:::::::!::` 、_   ,/,/''/       !:::::::ヽ、
      !:::::!::::::::::::!:::::::!:::::::::::::`!'" ./ / ,       ト、:::::::::ヽ、







734 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:35:33.80 ID:Fc5GYgw0
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    じゃあ君は聖杯戦争を勝ち抜いたってことかお?
    / (●)  (●)    \   聖杯で願いを叶えて……
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ






7381[saga]:2008/08/07(木) 22:37:08.86 ID:Fc5GYgw0
                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|    まぁ生き残ることはできたわ
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|   でも冬木の聖杯ってのは偽者だったの
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|    願いを叶えるだなんてとんでもないわ
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:| 
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|    ――アレはこの世の全ての悪(アンリ・マユ)
        | ヽ:|ハハ:||\!  ,_jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |     世界を滅ぼしかねないものだったのよ
.          |  `ヽli. '=-   ┴`-' /j/ハ| ::: ::' : :|      私たちは協力して、なんとか聖杯を破壊したわ
.         |!: | :|:!.    ,    u ,ニ.イ i:| :::.,' : .:|     /〉
        ハ: | /i:\.  ャー-、   / |::ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7
         / :| レァ:、_ >、ー ',. イ ,ノ7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ
       / /  〈       !   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′
      /   .::| ..:::  o:i^!..  ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :.|..::  <ヽノ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人






741 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:38:23.44 ID:Fc5GYgw0

                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ    で、ではその聖杯が
                |    l |   ?|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |     今度はこの土地に……?
                |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨    
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/
                |   l  |   |     r- _   / レ/
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |






746 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:40:28.07 ID:Fc5GYgw0
               _,rf,r<>‐'´: : : : : : : : : . . .    `ヽ、
               _! /,,,r'´;r '´: : : : : . : : . . : :       ヽ,r====-、
              f´レ´/ '´;,;,;,;r' : : . : ,r' :  . . . :      ' ヽ    ヽ、
              /V´7''¨´: : /: : : :  /: : . : :/: :   / i i ヽ `ヽ    ヽ
             l レ7: : : : : /: : : :  /: . : : : /: . / /  ,! ,l  iヽ `、    ,!
            /Y /: `ー--l : : : : : /: : : / /. : : / / . ,! /l   ! l  iヽ
              ヽ>l: :`:、: : :l: : : : : :l : : / /: : ://: : / / .l  l ! l l   それはないでしょう
            /l :ト、: : : ̄l : : : : : !//: //7: :,:イ /  !  ! ! l !    聖杯が復活したのなら
            7:yl: :`y‐-;l: : : : : :l,r‐'''7''‐-.、:// //  l   ,l l  li l    聖杯を介して召喚された私には分かるはず
            l ヽ,ト/,r' `>!: : : : : !` 、i⊃:::: /ヽ  レ'   l  /l  l /レ
             `i/`l ヽ、_!.l : : : : :l  `ー--'      ,r_レ'、,! /'レ'      第四次から第五次までは
               >-ヽ、__`l: : : : : :l            /)::/,! レ'        十年の歳月を費やしましたし
             /:.:.:.:.:/、__,l : : :i: : l          i<_,/, /           半年そこらで復活はしないでしょう
              /:.:.;,;,;/;,;l! .! : : :!: !    、    _,>  / l         
           /:.:.:,;,;/;,;,/!  l: : : :!: !     `ー--    /l i l          聖杯を二度破壊した私が保証します
            /:.:,;,;,;/;,;./,!  l:i : : !: !         ,/ : :l l l
          /:.:,;,;,;,;,;,;,:/,!    !l: : :l : ト、     _, ''´ ! : : : :l .l !
          `/`ー-,;,/_/    !!: : l'i ! 7ー‐<´    ! : : : :! ll.!
          /:.:.;,/  `ー--.,,__ l!l : :! ! l l___;,;,:ヽ     ! :  :l lレ
          /:./: : : : : : : : : : ̄l: :l,_l .! l i `、/    l: :  ;!l






749 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:41:32.97 ID:Fc5GYgw0
              ,  ォ ´ ´ ̄ 、{`ヽ⌒ヽ
             、ー‐く / トへ ヽヽヽ>~}  ヽ
           \__/// l|  ヽ i i iく_ハl l   i   ま、冬木の聖杯は事前に復活の兆候があるからね
              <_| i ! i|  リナナナレハi i  !    
           ノ ム从 八  イ;rハノ' ´ l l  |     意外と管理されてるもんだったし
    r~オ´7´ ̄「iー‐ 、ヽrj〉   ´~   .ソl i  |     ……っと、この話は後にするわ
    ノ /     .| }た彡!ハ   __    /l | l  |
 /// /      jノ せ_ノ i liヽ、 __ イ__l_ | i  |
'  i  ハ , ィ'´ ̄_>~へ__ ,ィ 7ハ「 ̄ _.ハ!V.   |
   ゝi  〉´ ̄ ̄     / i| 〃 .l|、   /    ,イー 、
  /ル'           //´ ̄{__jヽ\/  /    i






752 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:42:19.78 ID:Fc5GYgw0
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     ボソボソ
    / (●)  (●)    \   (や、やらない夫
    |   (__人__)    u.   |   もしかしてこの娘たちってとんでもない
     \ u.` ⌒´      /      人たちなのかお?)
    ノ           \
  /´               ヽ







753 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:43:10.00 ID:Fc5GYgw0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  ボソボソ
          | u   (__人__)  (ああ……
             |  u  ` ⌒´ノ    聖杯戦争を生き残るなんて並大抵じゃないしな)
              |         }    
              ヽ u      }       
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|







754 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:44:28.03 ID:Fc5GYgw0
        _ ___
  r‐;ァ'⌒7⌒7'´ ̄:ヽ;:.`.ュ_
  L/.:.:.:.:(;;;;_ノ:./:/:,.:_:l:.:.:.:.:.ヾニユ_
  r;'l.:.:.:.:广ヽ;./:./://^ー'1:l:.l:.:Y;;;;;;>
  ∨.:.:.:ハ;;;;rイ|_イlイ{    }.:|:.|.:.ト=く  ――まぁソレは置いといて
  |:.:.:.:!:.ハノrflハ「リ  ./イ;イノ-;;r「
  .|:.:.:.:|:.:ト{ ゞ=′   /ナ>ム`'「:.:!    つまり、この土地で起こってる現象には
  |:.:.i:.:|:.:トヘ.     , `" //|.:.|.:.:|     冬木の聖杯とは別の聖杯が絡んでいるんじゃないかってこと
  |:.:.|:.:|:.:::::|\  一- ,. イ「::|.:.|.:.:.|   
  |!.:|.:.:|:.:r┴-.ニl、r;ニ´:::::||:::|.:.:|.:.:.|    もしくは聖杯に順ずる何か、ね
 ,||.:.|.:.:.l::|   /ハY ト-、--v冖、:!
-й.:.|.:.:.ヾ!  ノ什^l.ト 、j |  |  l::!







755 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:45:34.39 ID:Fc5GYgw0
                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ    あの……
                |    l |   ?|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |     冬木の聖杯は偽者なんですよね?
                |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨    もしかして、この土地……
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   / 凱亜(がいあ)に現われた聖杯が
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/      本物の聖杯、という可能性は……
                |   l  |   |     r- _   / レ/
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |







756 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:46:20.91 ID:Fc5GYgw0
                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、     
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ    ――それが有り得そうだから怖いのよね
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|   本物の聖杯ってのも存在するらしいんだけど
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|    誰かが確認したわけじゃないし……
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|    なんかもう土地の名前もソレっぽいじゃない?
        | ヽ:|ハハ:||\!  ,_jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |    ガイアの聖杯、だなんてさ
.          |  `ヽli. '=-   ┴`-' /j/ハ| ::: ::' : :|
.         |!: | :|:!.    ,    u ,ニ.イ i:| :::.,' : .:|     /〉
        ハ: | /i:\.  ャー-、   / |::ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7
         / :| レァ:、_ >、ー ',. イ ,ノ7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ
       / /  〈       !   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′
      /   .::| ..:::  o:i^!..  ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :.|..::  <ヽノ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人






758 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:47:27.47 ID:Fc5GYgw0
                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ   ソレを核心たらしめるのが貴方達の召喚方法よ
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|    
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|  話を聞いた限りじゃ、サーヴァントを召喚する時に
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|    依代となるモノを用意してないみたいじゃない?
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|    
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|    どういうシステムなのかはわからないけど
        | ヽ:|ハハ:||\!  ,_jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |    その部分だけなら、冬木の聖杯よりも
.          |  `ヽli. '=-   ┴`-' /j/ハ| ::: ::' : :|     強い力を持ってるのかもしれない……
.         |!: | :|:!.    ,    u ,ニ.イ i:| :::.,' : .:|     /〉
        ハ: | /i:\.  ャー-、   / |::ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7
         / :| レァ:、_ >、ー ',. イ ,ノ7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ
       / /  〈       !   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′
      /   .::| ..:::  o:i^!..  ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :.|..::  <ヽノ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人






760 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:48:54.19 ID:Fc5GYgw0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  
          |     (__人__)  つまり、凱亜の聖杯は
             |     ` ⌒´ノ  本当に願いを叶えてくれるかもしれない、と?
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!






763 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:49:42.88 ID:Fc5GYgw0
              ,  ォ ´ ´ ̄ 、{`ヽ⌒ヽ
             、ー‐く / トへ ヽヽヽ>~}  ヽ
           \__/// l|  ヽ i i iく_ハl l   i
              <_| i ! i|  リナナナレハi i  !   ――可能性がないワケじゃないわ
           ノ ム从 八  イ;rハノ' ´ l l  |     そんなことになったら、一部の人達が
    r~オ´7´ ̄「iー‐ 、ヽrj〉   ´~   .ソl i  |     黙っちゃいないでしょうけどね
    ノ /     .| }た彡!ハ   __    /l | l  | 
 /// /      jノ せ_ノ i liヽ、 __ イ__l_ | i  |     既存の情報が覆されるのを
'  i  ハ , ィ'´ ̄_>~へ__ ,ィ 7ハ「 ̄ _.ハ!V.   |     良く思わない人も多いから
   ゝi  〉´ ̄ ̄     / i| 〃 .l|、   /    ,イー 、
  /ル'           //´ ̄{__jヽ\/  /    i







764 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:50:53.69 ID:Fc5GYgw0
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    でもその話に信憑性があるなら
    / (●)  (●)    \   なんでもっと大騒ぎにならないんだお?
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /   魔術師の世界ってそんなに狭いのかお?
    ノ           \
  /´               ヽ






7661[saga]:2008/08/07(木) 22:52:00.66 ID:Fc5GYgw0
              __  __   ,ィ´ ̄/
     .__   ,. ~'7`´      ` <_____メ
     ∨ ⌒ヽ  /,. ´ ̄`   ´  \ くヽ       ,ィ1
     i l   iく/      _ ..    ∨´ハ       / l    ――そこなのよ
     | l   |__> l  i i i|`~~ヽ  . ハ  |     / /     冬木の聖杯も決してメジャーな話じゃなかったわ
     | i   | !l l  i i il    |i ! l/ リ  |    / /      でも、魔術師協会と教会……っと
     | l   |从ォト.-+Aハ   リナナ イ   |.    / /      後者は神に遣える方のキョウカイね
     | i   |ト、 <弋j }`   f ソ リi!   |   / /       この二つの組織が合同で聖杯戦争を管理してたの
     | l   |t__、  ̄    ,   / i i  |   /__//〉      
     | i   |  |\   ー‐‐ /   ! !  .|く´ __イ /      だけど、この件に関してはノータッチ
     | l   | r i  `  . __ イ  i   | ! / フ /ノ       まぁ冬木の聖杯は魔術師の家柄とか
     | i   | i `ー‐‐ -r ! `r.  l  il V      イ         色々絡んだ結果の合同管理なんだけど
     | l   |∧     | j Vハ !  l!__|_       /         今回は関係ないから省かせてもらうわよ
     | i  リ  `ヽ、.ノノ/「 ト、`ー、f=ァ __ /






768 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:53:07.43 ID:Fc5GYgw0
                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、    ――ちょっと話が飛ぶけど
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ    私たちが凱亜に来た理由はね
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|    この問題を解決しろって依頼を受けたからなの
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|  本来は教会からも派遣されるのが筋なんだけど……
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|   
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|   クソッ、あの女狐……新参者のくせに……
        | ヽ:|ハハ:||\!  ,_jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |   どうも苦手だわ……綺礼に似てるし……
.          |  `ヽli. '=-   ┴`-' /j/ハ| ::: ::' : :|    気付いたら口車に乗せられた後だし……ブツブツ
.         |!: | :|:!.    ,    u ,ニ.イ i:| :::.,' : .:|     /〉
        ハ: | /i:\.  ャー-、   / |::ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7
         / :| レァ:、_ >、ー ',. イ ,ノ7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ
       / /  〈       !   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′
      /   .::| ..:::  o:i^!..  ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :.|..::  <ヽノ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人






771 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:54:23.48 ID:Fc5GYgw0
      _,,-‐‐-、
     ,r",r' ̄`7ー` ̄ ̄ `ヽ、
     レ´ ,r'´'´       ''`ヽ、
      ,f,.' ,'  ,' i i ',  `、 `、    凛、愚痴は後にしてください
      f.,' ,i'  i  i'i ! .i,  i  .i
      i i ,i  ,i  i .i i,  i,  .i  .!   まぁ代わりに説明しますと
      i ヽi、__,i,,!-i' i,ーi、,,,,i、__i  .i    実は八年前にもこの土地で今回のような
      i  i ヽ! ヽ!  ヽ,!` 、i`、!  .!    事件が起こったという記録があったのです 
      i ; i`ー-‐'   `ー-‐' i ; i
      i ; i'、///    /// ,'i  ;.!    ですが、今回のようにあまりに突発的だった故に
      i ; i>ヽ、  _   /-! ;/      関係者もほとんど見つからず、詳しい内容は不明
      i, ; !ヾ,;/`iー--‐i'´ヾ;,/i ./ 
.      i,_i, i;;;</ `ー'7k''´'`、;i;;;レ,_      聖杯に至っては顕現した様子もなく
     ,r' ヽ! _>-ーi''''iー-<  f´ `、    当時は禁忌を犯そうとした魔術師が
     !   `、ヾ:.:,r'7-iヾ.:.:.`;/   i     その過程で失敗したのではないか、という
     !    ', `i-"! !:.i`ー'/    !     根拠のない推測で捜査は打ち切られたそうです
     i    .', ,!:.:i  !:.:i,./     ,!







7721[saga]:2008/08/07(木) 22:55:23.85 ID:Fc5GYgw0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/    
|       (__人__) l;;,´  (八年前……あまりいい思い出はないお……)
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |     
  \ /___   






774 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:56:06.14 ID:Fc5GYgw0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  
          |     (__人__)  (……まさか、な……)
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!






7751[saga]:2008/08/07(木) 22:56:54.92 ID:Fc5GYgw0
                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ (記憶を失った私が母さんと出会ったのも……
                |    l |   ?|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |   母さん、八年前に何があったの……?)
                |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j    
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨   
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/
                |   l  |   |     r- _   / レ/
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |






776 :1[saga]:2008/08/07(木) 22:57:32.11 ID:Fc5GYgw0
                       _,,r'i
                 _______,r''´ヾ、:;!
              _,r''¨´::::;r'´;;ヾ;;::::::;ヽ,,,_
           ,r‐,r'’;';r‐''''/___;;;;;/!;;::::;;;;;l;;;/  (……三人とも、なんか事情があるみたいね)
        _,r‐''''''7:::::;r''::::::::::::;、:/_;:;;l::;::::;;:;;l、;!
        `ヾ、;;/´`:::::::::::ヽヽ:::ヽヽ;;;!:::::;;::;;l;!  ――そんな結末を迎えたわけだから
        ,r''´l::i::i:r:、/ヾヾヾヾ、ヽヽ_!::::;;::;;!;l    今回のこともあんまり重要視されてないの
         ̄ヽ!:!:l;ヽ   ヾヾヾ,!>‐レ l;;:::;;:;;;!;:l
            ト;l、!、ヽ  ヾヾ!ヽ__,! !;::;;:;;;l;:;:!   でも見過ごすわけにもいかないから
            !;::;ヽ、<¨ヽ   /// l;:::;;i:;;l;:::;l   聖杯戦争の経験者である私とセイバーが
            !;::;;;i:;l::;ヾ’,      l;::;;l:;;;l;;:::ヽ  依頼を受けて凱亜に派遣されてきたってワケよ
            !;::;;;!;;;!;::;;:iー-`.,_ _/l::::!:;:;li;;;;::::ヽ、
            !;::;;!:;;;!;::;:;;!;;;;!:::;_;rlー‐''l::/::;;;!''ヽ;;_____ヽ
            !;;/::;;;!::;r''´ ̄:.、:ヽ/7:;レ::::;;;l;,;.:.:.:.:.:.:.:,;`,、







789 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:07:44.89 ID:Fc5GYgw0
                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ  ……あれ?
                |    l |   ?|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |   ということは――
                |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨  遠坂さんとセイバーさんは
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /    今回の聖杯戦争の参加者ではないんですか?
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/
                |   l  |   |     r- _   / レ/
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |







791 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:08:53.03 ID:Fc5GYgw0
           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉     そうなりますね
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉      私がセイバーのサーヴァントであることは
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く      間違いありませんが、今は凛の使い魔という認識が正しい
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ     恐らく、今回の聖杯戦争のセイバーは別に存在するはずです
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \  先ほどのアサシンのマスターの時は、ついカッとなって
                 | i l > .    、  /|  l||\_/   介入してしまいましたが……
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'






792 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:09:51.63 ID:Fc5GYgw0
                         ,-- 、
             , , - '''''~~~''>---r'::::::::::::ヽ
       /~~''''--r'~:::::::::::::::<~~  -=(:::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/~~:::,ヘ,:::ハ:::',:ヽヽ''--,,.--)::::::::::::::::::!   昨日、私達がここに 来た時には
      !,..-‐''//,::::!:!"""".!::!::ヽ:::!:/ /.)::::::::::::::::::!    もう聖 杯戦争が始まった後だったしね
     / /!:!::!:::::!::!   !::!:::!ヽ~i-、__ !、::::::::,::::::::! 
     /  _, -!:!::!:::!:!:!   !:!::_!-ヽ!-'',!~7/!::::::::::!:::::::!   そういえば、セイバーだけま だ姿を現してないんだっけ?
    ノ-''!~~/ .!:!::!:::::!___   リ‐/`!,,:7`' "~,ヽ:::::::ヽ:::::::!
      !/__ i::!:!!'',..-.、.     / / /   )' /::::::::ヽ:::::::!
      !:::: `-'~ !ヾ `''           '_ノ:::ヽ::::::::ヽ::::::!
      !:::::::::::::::::::!:'i // `        /!::!::::::::_!,,,:::::::ヽ::::!
      !:::::::::::::::::::!:::ヽ、  ー   ./ .!,>'"~  `ヽ::::ヽ::!
      !::::::!::::::::::::!:::::::!::` 、_   ,/,/''/       !:::::::ヽ、
      !:::::!::::::::::::!:::::::!:::::::::::::`!'" ./ / ,       ト、:::::::::ヽ、







794 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:10:38.60 ID:Fc5GYgw0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\      そうだお
/    (●)  (●) \    アーチャーとキャスターには接触してるお
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /     どっちもマスターは不明だし
(  \ / _ノ |  |     分からないことの方が多いけど……
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /







797 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:11:53.47 ID:Fc5GYgw0

          ,   - ,‐――- 、 _
    /⌒/   / -、  ∧__{´  `V丁
   ノ⌒y'  `     \l ヽヘ.   ∨ 
  <  / /  :r vェ、 ヽ ヽl>ー l    l     あの……さ
      >‐|l l l |" " :l  !  !lヽ_}|  l  |    アーチャーって赤い外套の男じゃなかった?
  \く|l |l l| l|   :l| l|  | ! }く__|  i  |       髪は白髪で、皮肉屋な感じの……
    |ヽヘl {ト{从   リ_ル_斗レ彡=|  i  |
    | i r f代圷 ヽ'´弋乏ア ノ}:| ,′ |
    | i ヽハ`///j //////u _ノ/ /  /l
    │/ j_,ヘ、 -―――‐‐<∨ /  / ハ







799 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:12:42.98 ID:Fc5GYgw0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\      いや?
/    (●)  (●) \    白い服を着た女の人だったお
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /     とんでもない攻撃力だったお
(  \ / _ノ |  |      さしずめ魔砲の射手って感じの
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /







802 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:13:38.76 ID:Fc5GYgw0

          ,   - ,‐――- 、 _
    /⌒/   / -、  ∧__{´  `V丁
   ノ⌒y'  `     \l ヽヘ.   ∨ 
  <  / /  :r vェ、 ヽ ヽl>ー l    l     ――そっか……
      >‐|l l l |" " :l  !  !lヽ_}|  l  |    
  \く|l |l l| l|   :l| l|  | ! }く__|  i  |      いや、何でもないの
    |ヽヘl {ト{从   リ_ル_斗レ彡=|  i  |       忘れてちょうだい
    | i r f代圷 ヽ'´弋乏ア ノ}:| ,′ |
    | i ヽハ`///j //////u _ノ/ /  /l
    │/ j_,ヘ、 -―――‐‐<∨ /  / ハ







807 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:15:52.36 ID:Fc5GYgw0
      _,,-‐‐-、
     ,r",r' ̄`7ー` ̄ ̄ `ヽ、
     レ´ ,r'´'´       ''`ヽ、
      ,f,.' ,'  ,' i i ',  `、 `、 
      f.,' ,i'  i  i'i ! .i,  i  .i    
      i i ,i  ,i  i .i i,  i,  .i  .!
      i ヽi、__,i,,!-i' i,ーi、,,,,i、__i  .i    (凛……)
      i  i ヽ! ヽ!  ヽ,!` 、i`、!  .!
      i ; i`ー-‐'   `ー-‐' i ; i
      i ; i'、///    /// ,'i  ;.!
      i ; i>ヽ、  _   /-! ;/
      i, ; !ヾ,;/`iー--‐i'´ヾ;,/i ./
.      i,_i, i;;;</ `ー'7k''´'`、;i;;;レ,_







808 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:16:37.23 ID:Fc5GYgw0
                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ    まぁそういうワケで
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|    私達はしばらくここに留まって調査をするわ
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|   それでセカンドオーナーであるフェイトさんと
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|    聖杯戦争に参加しているマスターの協力が欲しいの
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|
        | ヽ:|ハハ:||\!  ,_jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |   セイバーは頼りになるけれど、今回に関しては
.          |  `ヽli. '=-   ┴`-' /j/ハ| ::: ::' : :|    聖杯戦争に参加してないことになるから……
.         |!: | :|:!.    ,    u ,ニ.イ i:| :::.,' : .:|     /〉
        ハ: | /i:\.  ャー-、   / |::ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7
         / :| レァ:、_ >、ー ',. イ ,ノ7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ
       / /  〈       !   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′
      /   .::| ..:::  o:i^!..  ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :.|..::  <ヽノ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人







809 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:17:44.97 ID:Fc5GYgw0
          ̄二ニ=.、,  丶、  ―― __
         /     ` ー  ´       `丶、
       /      ,.へ          ー‐-、` 、
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ !
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | |
    |イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,'|     そういうことなら、喜んで
      |   !  | .| |  N,            / / N |    似たような状況を経験してらっしゃるなら
     '., ト、 l  | ト、  r ‐=ミ     ィ=- 、//  ! |     私も心強いですし
.      ヽ|. \ト, |  ヽ|             7  ∧ |
           | |   ',      、       /  ,'   |   
.            レ∧  ハ     r ァ     /   ,   |
           / ',   ! ` 、       イ   l     !
.           |  !  |/く/ `=  - ≦=|_|  |    |
        -―――|  |/::.{  /^\.  } |  |`ー-  |_






8121[saga]:2008/08/07(木) 23:18:39.05 ID:Fc5GYgw0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\       やる夫も構わないお
/    (●)  (●) \     当面の目的は生き残ることだし
|       (__人__)    |   そっちのセイバーも一緒なら安心できるお
/     ∩ノ ⊃  /       
(  \ / _ノ |  |      やらない夫も、それでいいお?
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /






8141[saga]:2008/08/07(木) 23:19:39.16 ID:Fc5GYgw0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   
          |     (__人__)    ――いや、俺は協力できんな
             |     ` ⌒´ノ    
              |         }  
              ヽ        }  
            ヽ、.,__ __ノ     
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::







8161[saga]:2008/08/07(木) 23:20:15.27 ID:Fc5GYgw0
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     え!?
    / (●)  (●)    \    ど、どうしてだお!?
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ






8191[saga]:2008/08/07(木) 23:21:26.48 ID:Fc5GYgw0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   遠坂さん
          |     (__人__)     もしも凱亜の聖杯が本当に願いを叶えられる
             |     ` ⌒´ノ    代物だったと仮定しよう
              |         }   
              ヽ        }   だが、同時にそれが冬木の聖杯と同じように
            ヽ、.,__ __ノ     危険な代物だった時、君はどうするつもりだ?
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::







822 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:22:54.02 ID:Fc5GYgw0
                       _,,r'i
                 _______,r''´ヾ、:;!
              _,r''¨´::::;r'´;;ヾ;;::::::;ヽ,,,_
           ,r‐,r'’;';r‐''''/___;;;;;/!;;::::;;;;;l;;;/
        _,r‐''''''7:::::;r''::::::::::::;、:/_;:;;l::;::::;;:;;l、;!   
        `ヾ、;;/´`:::::::::::ヽヽ:::ヽヽ;;;!:::::;;::;;l;!    ――セイバーに破壊してもらうことになるでしょうね
        ,r''´l::i::i:r:、/ヾヾヾヾ、ヽヽ_!::::;;::;;!;l
         ̄ヽ!:!:l;ヽ   ヾヾヾ,!>‐レ l;;:::;;:;;;!;:l
            ト;l、!、ヽ  ヾヾ!ヽ__,! !;::;;:;;;l;:;:!
            !;::;ヽ、<¨ヽ   /// l;:::;;i:;;l;:::;l
            !;::;;;i:;l::;ヾ’,      l;::;;l:;;;l;;:::ヽ
            !;::;;;!;;;!;::;;:iー-`.,_ _/l::::!:;:;li;;;;::::ヽ、







824 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:24:33.41 ID:Fc5GYgw0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   そうだろうな
          |     (__人__)     俺もそっちの話を信じないわけじゃないんだが
             |     ` ⌒´ノ    やはり叶えたい願いがある
              |         }   
              ヽ        }    ランサーもそうだ
            ヽ、.,__ __ノ      凱亜の聖杯が本物である可能性がある以上、
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、    多少危険でも、俺はそれに賭けてみたい
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::







826 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:25:13.23 ID:Fc5GYgw0
                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ   そんな……
                |    l |   ?|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |    やらない夫さんがそこまでして
                |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j     叶えたい願いって何なんですか?
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨   
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /    それは、無事に生き延びることよりも……
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/     自分の命よりも大事なんですか?
                |   l  |   |     r- _   / レ/
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |
    |     \    |.: : : : |   | / >oヘ |.: :│   |\
    /         \  │: : : :|   |./∠/|ヽ|│: :.|   |∨|







828 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:26:06.85 ID:Fc5GYgw0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   
          |     (__人__)    ――そうだな
             |     ` ⌒´ノ   少なくとも、俺にとっては
              |         }  
              ヽ        }   すまない、フェイトさん
            ヽ、.,__ __ノ     
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::







829 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:27:03.87 ID:Fc5GYgw0
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     
    / (●)  (●)    \   そ、それならやる夫も……
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ







8321[saga]:2008/08/07(木) 23:28:08.25 ID:Fc5GYgw0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)    ――いや
          |     (__人__)     今度こそ本当にチームを解消するんだ、やる夫 
             |     ` ⌒´ノ    
              |         }    既に二組が敗走し、セイバーも現われない
              ヽ        }     もしかしたら既に敗走しているのかもしれん
            ヽ、.,__ __ノ     
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   ……そろそろ潮時だろう
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::







834 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:29:01.49 ID:Fc5GYgw0
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。    そ、そんな……
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j  やらない夫……
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜    やる夫は一人じゃどうすればいいかなんて……
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.







835 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/07(木) 23:29:16.58 ID:BY6TJFs0
これは……
展開次第では、最終決戦でやる夫vsやらない夫とか拝めるのだろうか






836 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/07(木) 23:30:03.00 ID:D/WhuV.o
うわ、これは予想外の展開






837 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:30:04.09 ID:Fc5GYgw0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   ――いいか、やる夫
          |     (__人__)     俺はお前には才能があると思っている
             |     ` ⌒´ノ    だからこそ、一人で頑張って欲しいんだ
              |         }   
              ヽ        }   そしてこの聖杯戦争の最後は……
            ヽ、.,__ __ノ     俺とお前の勝負で締めくくろう
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::






838 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]: 2008/08/07(木) 23:30:35.09 ID:wsfhrmko
なんというライバル宣言






839 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:30:47.28 ID:Fc5GYgw0
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。    ……それは友達として言ってるのかお?
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.






841 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:31:44.16 ID:Fc5GYgw0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \  ああ、そうだ
          |    ( ●)(●)    
          |     (__人__)     アサシン戦での演技……俺は本気だった
             |     ` ⌒´ノ    だけどお前にはハンデがあった
              |         }    
              ヽ        }    俺は友として……魔術の先輩として
            ヽ、.,__ __ノ      成長したお前と勝負してみたいんだ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::






842 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/07(木) 23:31:50.06 ID:p4M18C2o
>>839
一人の魔術師としても認められてるんだぞ。
泣くなやる夫。
アサシンを敗退させたのは実質お前じゃないか。






845 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:33:24.92 ID:Fc5GYgw0
         ___
       /     \      ……わかったお!
      /   \ , , /\      絶対……絶対だお!
    /    (●)  (●) \    
     |       (__人__)   |  やる夫と勝負する前に誰かに負けたら
      \      ` ⌒ ´  ,/     タダじゃおかないお!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ     
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |          |






846 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:34:21.10 ID:Fc5GYgw0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   ――フ、誰に言ってるんだ?
          |     (__人__)     
             |     ` ⌒´ノ    俺の実力はお前が一番知ってるだろう?
              |         }     ……友達的に考えて
              ヽ        }  
            ヽ、.,__ __ノ     
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::






848 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:35:04.95 ID:Fc5GYgw0
       ____
     /⌒  ⌒\       そうだったお……
   /( ●)  (●)\     
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    だけど、やる夫もすごい魔術を覚えて
  |     |r┬-|     |   やらない夫を見返してやるお
  \      `ー'´     /






849 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:35:56.80 ID:Fc5GYgw0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \ ああ、期待してるぜ
          |    ( ●)(●)    
          |     (__人__)     ――さて、そういうことだ
             |     ` ⌒´ノ    遠坂さん、フェイトさん
              |         }    悪いが俺は独自に行動させてもらう
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ      一般人に被害は与えないつもりだから
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、    そこは信じてくれ
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::






851 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:36:45.26 ID:Fc5GYgw0
                       _,,r'i
                 _______,r''´ヾ、:;!
              _,r''¨´::::;r'´;;ヾ;;::::::;ヽ,,,_   
           ,r‐,r'’;';r‐''''/___;;;;;/!;;::::;;;;;l;;;/   ……わかったわ
        _,r‐''''''7:::::;r''::::::::::::;、:/_;:;;l::;::::;;:;;l、;!    決して強制できる話で もないしね
        `ヾ、;;/´`:::::::::::ヽヽ:::ヽヽ;;;!:::::;;::;;l;!
        ,r''´l::i::i:r:、/ヾヾヾヾ、ヽヽ_!::::;;::;;!;l    もし凱亜の聖杯が本物の聖杯なら
         ̄ヽ!:!:l;ヽ   ヾヾヾ,!>‐レ l;;:::;;:;;;!;:l    手に入れたいと思うのは魔術師でなくとも当然だから
            ト;l、!、ヽ  ヾヾ!ヽ__,! !;::;;:;;;l;:;:!
            !;::;ヽ、<¨ヽ   /// l;:::;;i:;;l;:::;l   ――私も、貴方の立場だったらそうするでしょう
            !;::;;;i:;l::;ヾ’,      l;::;;l:;;;l;;:::ヽ    (前はそんなこと思ってもなかったんだけどね……) 
            !;::;;;!;;;!;::;;:iー-`.,_ _/l::::!:;:;li;;;;::::ヽ、







852 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:37:42.68 ID:Fc5GYgw0
                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ    
                |    l |   ?|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |   ――わかりました
                |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j    ですが、危険だと思ったら
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨   私達に連絡してくださいね?
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/    ……どうかご無事で
                |   l  |   |     r- _   / レ/
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |
    |     \    |.: : : : |   | / >oヘ |.: :│   |\
    /         \  │: : : :|   |./∠/|ヽ|│: :.|   |∨|







854 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:38:41.84 ID:Fc5GYgw0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   すまんな、俺のワガママを聞いてもらって
          |     (__人__)    
             |     ` ⌒´ノ   ――やる夫、最後に一つアドバイスだ
              |         }    お前には想像力がある
              ヽ        }     既存の属性や観念に縛られるな
            ヽ、.,__ __ノ       お前だけの魔術を思い浮かべるんだ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、     きっとそれが鍵だろう
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::







855 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:39:25.21 ID:Fc5GYgw0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\      ???
/    (●)  (●) \     
|       (__人__)    | よく分からないけど……
/     ∩ノ ⊃  /      覚えておくお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /






857 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:40:25.60 ID:Fc5GYgw0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   それでいい
          |     (__人__)    
             |     ` ⌒´ノ   じゃあ俺は失礼するぜ
              |         }   もしも、俺の力が必要な時は連絡してくれ
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ     ――またな
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、      
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_     ガチャッ…… バタン
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::






859 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:41:39.58 ID:Fc5GYgw0
                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ   本当に行ってしまいましたね……
                |    l |   ?|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |    やる夫さん、よかったんですか?
                |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨   アサシン戦の時は、本当にお互いを
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /     信頼し合っていたのに……
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/
                |   l  |   |     r- _   / レ/
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |
    |     \    |.: : : : |   | / >oヘ |.: :│   |\
    /         \  │: : : :|   |./∠/|ヽ|│: :.|   |∨|







860以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/07(木) 23:42:17.04 ID:MZLU0Wg0
これは期待の展開






861 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:42:31.37 ID:Fc5GYgw0
       ____
     /⌒  ⌒\      ……信頼し合っているからこそなんだお
   /( ●)  (●)\     やらない夫が言った以上、アイツは必ず最後まで生き残るお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    
  |     |r┬-|     |  だから、やる夫も頑張るお!
  \      `ー'´     /    それが友達として、やる夫ができるアイツへの恩返しだお!







862 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]: 2008/08/07(木) 23:42:57.88 ID:wsfhrmko
とりあえず魔術教えてもらっとけ






863 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:43:17.61 ID:Fc5GYgw0
          ̄二ニ=.、,  丶、  ―― __
         /     ` ー  ´       `丶、
       /      ,.へ          ー‐-、` 、
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ !
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !     
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |    ――そうですね
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | |  
    |イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,'|    私にも、そういう友達がいたから
      |   !  | .| |  N,            / / N |   気持ちはわかります
     '., ト、 l  | ト、  r ‐=ミ     ィ=- 、//  ! |   
.      ヽ|. \ト, |  ヽ|             7  ∧ |  
           | |   ',      、       /  ,'   |
.            レ∧  ハ     r ァ     /   ,   |
           / ',   ! ` 、       イ   l     !
.           |  !  |/く/ `=  - ≦=|_|  |    |
        -―――|  |/::.{  /^\.  } |  |`ー-  |_
     〃::.::.::.::.::.::.::.::.|  |::.::.::.| /\V/, |::.:|  |ヽ::.::.::.::.::.::  ̄ヽ
     ∧::.::.::.::.::.::.::.::./:| |.::.::.::?/∧\.?::.|  |:.',::.:.::.::.::.::.::.::./::|
     |::.ヽ_ -――/::.ヽ|:.::.::.∧く_./ ヽ._>∧:| /:.::.〉――-- _/.:.:|
    _|::.::∧ /::.::.::.:: `ヽ _/::.マ¨ ̄ ̄¨フ\}__,/ ::.::.::.::.::.::.∧:.::.|
.  〃^|::. |::.∨::.::.::.::.::.く::.::.::.::.::.::.\::.::.::./::.::.::.\ ::.::.::.::.::.::.::∨::.|.::.|^ヽ







865 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:44:02.77 ID:Fc5GYgw0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\      
/    (●)  (●) \     ――ん?
|       (__人__)    |   フェイトさん、それは記憶喪失になった後のことかお?
/     ∩ノ ⊃  /     
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /







866 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/08/07 (木) 23:44:05.97 ID:favJ39.0
綺麗なやるおw






8671[saga]:2008/08/07(木) 23:44:42.33 ID:Fc5GYgw0
                 , -ー――-- _
       __ _/            `` 、
   -=二 _                ----、  ヽ
      -―  ̄/ ̄`              l   ヽ
     /  /   |              `、   l    ヽ  
    / イ     レ′、  ,ヘ   、 \ 、`i、 l    |      あ、あれ?
   l  |  /./l    | .l/  ヽ   }  i、 、ヽ l     |    そういえば……
   | /!  l ./,ト   | | l u  |  .l、 .ハl, ヽ丶     l     
   |.l |  | ./|   | ||十|'    l .l !―| リ   ヽ| ヽ.   |  よく思い出せないけど……
   || |  l | | | .||.|ハ| l|、   l/ リ i| |/ ヾ  |'  l   |  八年前に、友達はいたと思います
   `丶 li、.| | l  |l ○   u '  ○   l ./ |_  l  | 
     ヽ|、` 'ilヽゝ           u  // | ヽ l  |
        ヽ i、l,゙l、u            レ  | ノ l  |
        ヽ| l \  , --、- ,    u |  |   |  l 
           |  ン'    ヽ   _ , r,|  l    |  l
           | /       、トニ ‐ ' |  |ヽ  l  l
           l i          ノ\  │  !: :|、、l  |
             /"l       ,,く /,ヽ /  /: /: :`. .、 ヽ、
         /: : :` 、    ノ\o,r' `/ /:/: : : : : : :`.  ゝ







868 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:45:35.62 ID:Fc5GYgw0
       ____
     /⌒  ⌒\      
   /( ●)  (●)\    記憶が戻り始めてるのかもしれないお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   いい事だお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /







870 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:46:12.98 ID:Fc5GYgw0
          ̄二ニ=.、,  丶、  ―― __
         /     ` ー  ´       `丶、
       /      ,.へ          ー‐-、` 、
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ !
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |    
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | |   はい!
    |イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,'|    
      |   !  | .| |  N,            / / N |   (とても……とても大事な友達……
     '., ト、 l  | ト、  r ‐=ミ     ィ=- 、//  ! |     顔も名前も思い出せないけど……
.      ヽ|. \ト, |  ヽ|             7  ∧ |    私はその人のことが大好きだった……)
           | |   ',      、       /  ,'   |
.            レ∧  ハ     r ァ     /   ,   |
           / ',   ! ` 、       イ   l     !
.           |  !  |/く/ `=  - ≦=|_|  |    |
        -―――|  |/::.{  /^\.  } |  |`ー-  |_
     〃::.::.::.::.::.::.::.::.|  |::.::.::.| /\V/, |::.:|  |ヽ::.::.::.::.::.::  ̄ヽ
     ∧::.::.::.::.::.::.::.::./:| |.::.::.::?/∧\.?::.|  |:.',::.:.::.::.::.::.::.::./::|
     |::.ヽ_ -――/::.ヽ|:.::.::.∧く_./ ヽ._>∧:| /:.::.〉――-- _/.:.:|
    _|::.::∧ /::.::.::.:: `ヽ _/::.マ¨ ̄ ̄¨フ\}__,/ ::.::.::.::.::.::.∧:.::.|
.  〃^|::. |::.∨::.::.::.::.::.く::.::.::.::.::.::.\::.::.::./::.::.::.\ ::.::.::.::.::.::.::∨::.|.::.|^ヽ







871 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:47:07.61 ID:Fc5GYgw0
~ランサーチーム~


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!   マスター、よかったのかい?
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|    やる夫くんとチームを解消して……
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ  
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ  俺のことは気にしなくてもよかったんだぜ?
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    
     ヾ、!      !;     ,レソ    それに、彼女たちと協力しても
       `|      ^'='^     ム'′   聖杯を手に入れることはできると思うが?
       ,rト、  ー- ─-:  /|     
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、    
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、







873 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:47:53.92 ID:Fc5GYgw0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \ ――確かにな
          |    ( ●)(●)   俺だって、仮に聖杯が危険なものだったとすれば
          |     (__人__)    聖杯を破壊するだろう
             |     ` ⌒´ノ    
              |         }   ランサーも、遠坂さんの話に出てきたような聖杯で
              ヽ        }   願いを叶えようとは思っていないだろう?
            ヽ、.,__ __ノ     
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::







8741[saga]:2008/08/07(木) 23:48:50.79 ID:Fc5GYgw0
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!   そりゃあね
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|    
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ   俺だって曲がりなりにも騎士のクラスだ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ  世界を滅ぼしてまで願いを叶えようとは思ってない
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ   
     ヾ、!      !;     ,レソ    ――じゃあ、やる夫くんとの勝負ってのが本命かい?
       `|      ^'='^     ム'′  
       ,rト、  ー- ─-:  /|     
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、    
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、






876 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:49:39.43 ID:Fc5GYgw0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   フッ、どうかな……
          |     (__人__)   
             |     ` ⌒´ノ   (だが……
              |         }    俺は自分の願いを捨てきれん……)
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ     
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::






877 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:50:43.92 ID:Fc5GYgw0
~再びVIPホテル~


                       _,,r'i
                 _______,r''´ヾ、:;!
              _,r''¨´::::;r'´;;ヾ;;::::::;ヽ,,,_   
           ,r‐,r'’;';r‐''''/___;;;;;/!;;::::;;;;;l;;;/   ――さて、じゃあ今後の方針を決めましょうか
        _,r‐''''''7:::::;r''::::::::::::;、:/_;:;;l::;::::;;:;;l、;!
        `ヾ、;;/´`:::::::::::ヽヽ:::ヽヽ;;;!:::::;;::;;l;!     やらない夫さんのことは残念だったけど……
        ,r''´l::i::i:r:、/ヾヾヾヾ、ヽヽ_!::::;;::;;!;l      残ってくれたフェイトさんとやる夫さんに は感謝するわ
         ̄ヽ!:!:l;ヽ   ヾヾヾ,!>‐レ l;;:::;;:;;;!;:l
            ト;l、!、ヽ  ヾヾ!ヽ__,! !;::;;:;;;l;:;:!
            !;::;ヽ、<¨ヽ   /// l;:::;;i:;;l;:::;l
            !;::;;;i:;l::;ヾ’,      l;::;;l:;;;l;;:::ヽ
            !;::;;;!;;;!;::;;:iー-`.,_ _/l::::!:;:;li;;;;::::ヽ、







8781[saga]:2008/08/07(木) 23:51:31.13 ID:Fc5GYgw0
          ̄二ニ=.、,  丶、  ―― __
         /     ` ー  ´       `丶、
       /      ,.へ          ー‐-、` 、
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ !
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |     
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | |  呼び捨てで構いませんよ
    |イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,'|    これから協力するんですし
      |   !  | .| |  N,            / / N |   あまり堅苦しくても疲れてしまいます
     '., ト、 l  | ト、  r ‐=ミ     ィ=- 、//  ! |   
.      ヽ|. \ト, |  ヽ|             7  ∧ |  
           | |   ',      、       /  ,'   |
.            レ∧  ハ     r ァ     /   ,   |
           / ',   ! ` 、       イ   l     !
.           |  !  |/く/ `=  - ≦=|_|  |    |
        -―――|  |/::.{  /^\.  } |  |`ー-  |_
     〃::.::.::.::.::.::.::.::.|  |::.::.::.| /\V/, |::.:|  |ヽ::.::.::.::.::.::  ̄ヽ
     ∧::.::.::.::.::.::.::.::./:| |.::.::.::?/∧\.?::.|  |:.',::.:.::.::.::.::.::.::./::|
     |::.ヽ_ -――/::.ヽ|:.::.::.∧く_./ ヽ._>∧:| /:.::.〉――-- _/.:.:|
    _|::.::∧ /::.::.::.:: `ヽ _/::.マ¨ ̄ ̄¨フ\}__,/ ::.::.::.::.::.::.∧:.::.|
.  〃^|::. |::.∨::.::.::.::.::.く::.::.::.::.::.::.\::.::.::./::.::.::.\ ::.::.::.::.::.::.::∨::.|.::.|^ヽ







879 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:52:07.60 ID:Fc5GYgw0
       ____
     /⌒  ⌒\      
   /( ●)  (●)\    やる夫も同意見だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   セイバーもあんまり気を使わないでくれお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /







880 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/07(木) 23:52:24.31 ID:BY6TJFs0
Fateでは「何が何でも聖杯ゲットして願いを叶える」ってヤツが皆無だったから
こういう登場人物はかえって新鮮でイイな






881 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:52:40.86 ID:Fc5GYgw0
               _,rf,r<>‐'´: : : : : : : : : . . .    `ヽ、
               _! /,,,r'´;r '´: : : : : . : : . . : :       ヽ,r====-、
              f´レ´/ '´;,;,;,;r' : : . : ,r' :  . . . :      ' ヽ    ヽ、
              /V´7''¨´: : /: : : :  /: : . : :/: :   / i i ヽ `ヽ    ヽ
             l レ7: : : : : /: : : :  /: . : : : /: . / /  ,! ,l  iヽ `、    ,!
            /Y /: `ー--l : : : : : /: : : / /. : : / / . ,! /l   ! l  iヽ
              ヽ>l: :`:、: : :l: : : : : :l : : / /: : ://: : / / .l  l ! l l   
            /l :ト、: : : ̄l : : : : : !//: //7: :,:イ /  !  ! ! l !    わかりました
            7:yl: :`y‐-;l: : : : : :l,r‐'''7''‐-.、:// //  l   ,l l  li l    よろしくお願いしますね
            l ヽ,ト/,r' `>!: : : : : !` 、i⊃:::: /ヽ  レ'   l  /l  l /レ    ――やる夫
             `i/`l ヽ、_!.l : : : : :l  `ー--'      ,r_レ'、,! /'レ'       ――フェイト
               >-ヽ、__`l: : : : : :l            /)::/,! レ' 
             /:.:.:.:.:/、__,l : : :i: : l          i<_,/, /
              /:.:.;,;,;/;,;l! .! : : :!: !    、    _,>  / l
           /:.:.:,;,;/;,;,/!  l: : : :!: !     `ー--    /l i l
            /:.:,;,;,;/;,;./,!  l:i : : !: !         ,/ : :l l l
          /:.:,;,;,;,;,;,;,:/,!    !l: : :l : ト、     _, ''´ ! : : : :l .l !
          `/`ー-,;,/_/    !!: : l'i ! 7ー‐<´    ! : : : :! ll.!
          /:.:.;,/  `ー--.,,__ l!l : :! ! l l___;,;,:ヽ     ! :  :l lレ
          /:./: : : : : : : : : : ̄l: :l,_l .! l i `、/    l: :  ;!l







882 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:53:35.20 ID:Fc5GYgw0
     __    ,. -‐‐- -- 、
   \ `ヽ / ´ ̄   -‐ ヽ ー‐‐┐
.    く. ー//// / ハハ 、、 ヽ   /
     i   //// //   | i i ハーく    OK
     L../lレィナハi    レナメ、il~ >   私も凛でいいわ
     lif´i i匕j    i丁.}ヽ ハ__/
     |入.!'' ''~    ー '' / }リ      
     |i iへ  ー----'' '' / イ' |
.      ハ j  i\     イll i |
     / V ___i_ノ^ーr<_ jl li l |
   / / ノ 「| ___/ハヽ  7ハl l ト、
  (  // /´,.-「_フ~`ヽ  \!  〉
.  )〈〈   \/// |\  〉  )/
  レハ).    /// l|   i´  ((






883 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/08/07 (木) 23:54:03.59 ID:favJ39.0
セイバーはほんまえぇ笑顔の持ち主やわー






884 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:54:14.50 ID:Fc5GYgw0
                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|   それで、調査の話ね
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|  まず他のサーヴァントと
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|    聖杯の器について調べなきゃいけないわ
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|   ちょっと重い話になっちゃうけど
        | ヽ:|ハハ:||\!  ,_jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |   冬木の聖杯は人間を媒体として顕現するものだったわ
.          |  `ヽli. '=-   ┴`-' /j/ハ| ::: ::' : :|    本来はホムンクルスなんだけど……ワカメでも成立するし
.         |!: | :|:!.    ,    u ,ニ.イ i:| :::.,' : .:|     /〉
        ハ: | /i:\.  ャー-、   / |::ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7
         / :| レァ:、_ >、ー ',. イ ,ノ7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ
       / /  〈       !   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′
      /   .::| ..:::  o:i^!..  ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :.|..::  <ヽノ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人







885 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/07(木) 23:55:17.39 ID:BY6TJFs0
ワwwwwwwwwwwカwwwwwwwwwwメwwwwwwwwww






886 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:55:19.04 ID:Fc5GYgw0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\      
/    (●)  (●) \    ワ、ワカメ?
|       (__人__)    |  海草が媒体でもいいのかお?
/     ∩ノ ⊃  /     
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /






887 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/07(木) 23:56:01.50 ID:9wAy0.Ao
唐突にワカメワロタwwwwwwwwww






888 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:56:14.91 ID:Fc5GYgw0
      _,,-‐‐-、
     ,r",r' ̄`7ー` ̄ ̄ `ヽ、
     レ´ ,r'´'´       ''`ヽ、
      ,f,.' ,'  ,' i i ',  `、 `、
      f.,' ,i'  i  i'i ! .i,  i  .i   凛、いくらなんでも桜に失礼です
      i i ,i  ,i  i .i i,  i,  .i  .!   性格に問題はありましたが、
      i ヽi、__,i,,!-i' i,ーi、,,,,i、__i  .i    彼は桜の兄なのですから
      i  i ヽ! ヽ!  ヽ,!` 、i`、!  .!
      i ; i`ー-‐'   `ー-‐' i ; i
      i ; i'、///    /// ,'i  ;.!
      i ; i>ヽ、  _   /-! ;/
      i, ; !ヾ,;/`iー--‐i'´ヾ;,/i ./
.      i,_i, i;;;</ `ー'7k''´'`、;i;;;レ,_







889 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/07(木) 23:56:24.18 ID:w6pOfqko
ワカメって結構女にもてるんだよな






890 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/07(木) 23:56:28.61 ID:Gnw6QLIo
ここまででっていう空気






891 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/07(木) 23:57:00.32 ID:zNN937go
増えるわかめ






893 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:57:22.47 ID:Fc5GYgw0
                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、     あー、ワカメってのはニックネームよ
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ    器になっちゃったけど、ちゃんと助けられたから
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|   とにかく、冬木の聖杯は人間を生贄にして
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|  顕現させるモノだったってことが重要なの
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|   凱亜の聖杯もそういうモノだったら間違いなく危険よ
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|    器が存在するのかどうかは確かめておかないと
        | ヽ:|ハハ:||\!  ,_jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |
.          |  `ヽli. '=-   ┴`-' /j/ハ| ::: ::' : :|   
.         |!: | :|:!.    ,    u ,ニ.イ i:| :::.,' : .:|     /〉
        ハ: | /i:\.  ャー-、   / |::ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7
         / :| レァ:、_ >、ー ',. イ ,ノ7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ
       / /  〈       !   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′
      /   .::| ..:::  o:i^!..  ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :.|..::  <ヽノ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人







894 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:58:03.61 ID:Fc5GYgw0
                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ  ……確かにそういうモノなら
                |    l |   ?|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |   顕現させるワケにはいきませんね
                |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨  だけど、手がかりは全く無いに
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /    等しいと思いますが
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/
                |   l  |   |     r- _   / レ/
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |
    |     \    |.: : : : |   | / >oヘ |.: :│   |\
    /         \  │: : : :|   |./∠/|ヽ|│: :.|   |∨|






896 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:58:56.13 ID:Fc5GYgw0
                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|    そーなのよねぇ
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|    とりあえず、そっちは地道に調べるしかないわ
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :| 
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|    ねぇ、フェイト
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|     お母さんの工房って無いの?
        | ヽ:|ハハ:||\!  ,_jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |     セカンドオーナーなら、いくつか記録を残してても
.          |  `ヽli. '=-   ┴`-' /j/ハ| ::: ::' : :|       いいと思うんだけど……
.         |!: | :|:!.    ,    u ,ニ.イ i:| :::.,' : .:|     /〉
        ハ: | /i:\.  ャー-、   / |::ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7
         / :| レァ:、_ >、ー ',. イ ,ノ7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ
       / /  〈       !   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′
      /   .::| ..:::  o:i^!..  ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :.|..::  <ヽノ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人







898 :1[saga]:2008/08/07(木) 23:59:49.42 ID:Fc5GYgw0
                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ   私は行ったことがないけど
                |    l |   ?|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |    書庫の場所は聞いてます
                |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨  もう何年も戻ってないから
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /    どうなってるかは怪しいですけど……
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/
                |   l  |   |     r- _   / レ/
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |
    |     \    |.: : : : |   | / >oヘ |.: :│   |\
    /         \  │: : : :|   |./∠/|ヽ|│: :.|   |∨|







901 :1[saga]:2008/08/08(金) 00:01:11.97 ID:SFcsKsg0
     __    ,. -‐‐- -- 、
   \ `ヽ / ´ ̄   -‐ ヽ ー‐‐┐
.    く. ー//// / ハハ 、、 ヽ   /
     i   //// //   | i i ハーく    何もないよりはマシだわ
     L../lレィナハi    レナメ、il~ >   明日にでも案内してもらえる?
     lif´i i匕j    i丁.}ヽ ハ__/
     |入.!'' ''~    ー '' / }リ
     |i iへ  ー----'' '' / イ' |
.      ハ j  i\     イll i |
     / V ___i_ノ^ーr<_ jl li l |
   / / ノ 「| ___/ハヽ  7ハl l ト、
  (  // /´,.-「_フ~`ヽ  \!  〉
.  )〈〈   \/// |\  〉  )/
  レハ).    /// l|   i´  ((






9021[saga]:2008/08/08(金) 00:01:44.48 ID:SFcsKsg0
          ̄二ニ=.、,  丶、  ―― __
         /     ` ー  ´       `丶、
       /      ,.へ          ー‐-、` 、
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ !
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |    
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | |  はい、わかりました
    |イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,'|   
      |   !  | .| |  N,            / / N |  
     '., ト、 l  | ト、  r ‐=ミ     ィ=- 、//  ! |   
.      ヽ|. \ト, |  ヽ|             7  ∧ |  
           | |   ',      、       /  ,'   |
.            レ∧  ハ     r ァ     /   ,   |
           / ',   ! ` 、       イ   l     !
.           |  !  |/く/ `=  - ≦=|_|  |    |
        -―――|  |/::.{  /^\.  } |  |`ー-  |_
     〃::.::.::.::.::.::.::.::.|  |::.::.::.| /\V/, |::.:|  |ヽ::.::.::.::.::.::  ̄ヽ
     ∧::.::.::.::.::.::.::.::./:| |.::.::.::?/∧\.?::.|  |:.',::.:.::.::.::.::.::.::./::|
     |::.ヽ_ -――/::.ヽ|:.::.::.∧く_./ ヽ._>∧:| /:.::.〉――-- _/.:.:|
    _|::.::∧ /::.::.::.:: `ヽ _/::.マ¨ ̄ ̄¨フ\}__,/ ::.::.::.::.::.::.∧:.::.|
.  〃^|::. |::.∨::.::.::.::.::.く::.::.::.::.::.::.\::.::.::./::.::.::.\ ::.::.::.::.::.::.::∨::.|.::.|^ヽ






903 :1[saga]:2008/08/08(金) 00:02:10.15 ID:SFcsKsg0
               _,rf,r<>‐'´: : : : : : : : : . . .    `ヽ、
               _! /,,,r'´;r '´: : : : : . : : . . : :       ヽ,r====-、
              f´レ´/ '´;,;,;,;r' : : . : ,r' :  . . . :      ' ヽ    ヽ、
              /V´7''¨´: : /: : : :  /: : . : :/: :   / i i ヽ `ヽ    ヽ
             l レ7: : : : : /: : : :  /: . : : : /: . / /  ,! ,l  iヽ `、    ,!
            /Y /: `ー--l : : : : : /: : : / /. : : / / . ,! /l   ! l  iヽ
              ヽ>l: :`:、: : :l: : : : : :l : : / /: : ://: : / / .l  l ! l l   
            /l :ト、: : : ̄l : : : : : !//: //7: :,:イ /  !  ! ! l !   その事とは別にして
            7:yl: :`y‐-;l: : : : : :l,r‐'''7''‐-.、:// //  l   ,l l  li l   やる夫とライダーには
            l ヽ,ト/,r' `>!: : : : : !` 、i⊃:::: /ヽ  レ'   l  /l  l /レ   私と一緒に他のサーヴァントとの
             `i/`l ヽ、_!.l : : : : :l  `ー--'      ,r_レ'、,! /'レ'      接触を試みてもらいたいのですが……
               >-ヽ、__`l: : : : : :l            /)::/,! レ' 
             /:.:.:.:.:/、__,l : : :i: : l          i<_,/, /         凱亜の聖杯について
              /:.:.;,;,;/;,;l! .! : : :!: !    、    _,>  / l        何か知っている者達がいるかもしれません
           /:.:.:,;,;/;,;,/!  l: : : :!: !     `ー--    /l i l
            /:.:,;,;,;/;,;./,!  l:i : : !: !         ,/ : :l l l
          /:.:,;,;,;,;,;,;,:/,!    !l: : :l : ト、     _, ''´ ! : : : :l .l !
          `/`ー-,;,/_/    !!: : l'i ! 7ー‐<´    ! : : : :! ll.!
          /:.:.;,/  `ー--.,,__ l!l : :! ! l l___;,;,:ヽ     ! :  :l lレ
          /:./: : : : : : : : : : ̄l: :l,_l .! l i `、/    l: :  ;!l







904 :1[saga]:2008/08/08(金) 00:02:49.91 ID:SFcsKsg0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\      あ、そういやライダーの意見聞いてねーお
/    (●)  (●) \    
|       (__人__)    | ライダー、出てくるお
/     ∩ノ ⊃  /     
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /






906 :1[saga]:2008/08/08(金) 00:03:20.25 ID:SFcsKsg0
       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)   スッ
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))   
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \   正直、タイミングを計りかねたっていう
( ___、  |-┬-|    ,__ )  いきなり熱血展開始めるんじゃねぇよっていう
    |    `ー'´   /´
    |         /






907 :1[saga]:2008/08/08(金) 00:04:01.83 ID:SFcsKsg0
                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|   ――なに、この爬虫類
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|     話はさっき聞いたとこだけど
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|      マジでサーヴァントなの?
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|
        | ヽ:|ハハ:||\!  ,_jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |
.          |  `ヽli. '=-   ┴`-' /j/ハ| ::: ::' : :|
.         |!: | :|:!.    ,    u ,ニ.イ i:| :::.,' : .:|     /〉
        ハ: | /i:\.  ャー-、   / |::ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7
         / :| レァ:、_ >、ー ',. イ ,ノ7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ
       / /  〈       !   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′
      /   .::| ..:::  o:i^!..  ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :.|..::  <ヽノ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人







909 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/08(金) 00:04:37.08 ID:RKA6rNso
爬虫類wwwwwwwwwwでっていう涙目wwwwwwww






910 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/08(金) 00:05:09.74 ID:WW3AAwko
確かに珍妙極まりないwww






911 :1[saga]:2008/08/08(金) 00:05:20.72 ID:SFcsKsg0
   /⌒Y⌒uヽ       
   /(○) (○)ヽ    そろそろ本気で危機感を感じてきたなっていう
 /::::⌒`´⌒::::\    
 | ,-)     (-、|  いい加減、記憶と真の姿を思い出さなきゃなっていう
 | l  ヽ__ノ l |    
  \   `⌒´   /、






913 :1[saga]:2008/08/08(金) 00:06:00.85 ID:SFcsKsg0

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    お前、まだ記憶戻らないのかお……?
    / (●)  (●)    \   
    |   (__人__)    u.   | それで、凛とセイバーに協力するのに
     \ u.` ⌒´      /    異存はないかお?
    ノ           \
  /´               ヽ







914 :1[saga]:2008/08/08(金) 00:06:43.26 ID:SFcsKsg0
        ./ \Yノヽ    
       / (0)(―)ヽ    キリッ
     /  ⌒`´⌒ \   俺は構わんぞっていう
     | , -)    (-、.|  そもそも何が願いだったかも忘れたっていう
     l   ヽ__ ノ  l |   まぁ世界が滅ぶような聖杯だった場合は諦めるっていう
     \         /   だって世界ないと死ぬしっていう







915 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/08(金) 00:06:47.69 ID:UM1Zohso
でっていうダメだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww






916 :1[saga]:2008/08/08(金) 00:07:11.22 ID:SFcsKsg0

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/      お前、いいヤツなのか
|       (__人__) l;;,´    単に使いやすいバカなのか
/      ∩ ノ)━・'/       判断に困るお……
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |     
  \ /___   







917 :1[saga]:2008/08/08(金) 00:08:02.75 ID:SFcsKsg0
              ,  ォ ´ ´ ̄ 、{`ヽ⌒ヽ
             、ー‐く / トへ ヽヽヽ>~}  ヽ   まぁ悪いヤツじゃなさそうだし、安心したわ
           \__/// l|  ヽ i i iく_ハl l   i   (……ウザいけど)
              <_| i ! i|  リナナナレハi i  !    
           ノ ム从 八  イ;rハノ' ´ l l  |     とりあえず明日は一緒に行動しましょ
    r~オ´7´ ̄「iー‐ 、ヽrj〉   ´~   .ソl i  |     私達の護衛も欲しいし
    ノ /     .| }た彡!ハ   __    /l | l  |     記録を調べるなら、人手が多い方が助かるしね
 /// /      jノ せ_ノ i liヽ、 __ イ__l_ | i  |
'  i  ハ , ィ'´ ̄_>~へ__ ,ィ 7ハ「 ̄ _.ハ!V.   |
   ゝi  〉´ ̄ ̄     / i| 〃 .l|、   /    ,イー 、
  /ル'           //´ ̄{__jヽ\/  /    i







918 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]: 2008/08/08(金) 00:08:37.54 ID:EtyJp7Ao
人……だと?






919 :1[saga]:2008/08/08(金) 00:08:54.71 ID:SFcsKsg0

       ____
     /⌒  ⌒\      
   /( ●)  (●)\    了解だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /







921 :1[saga]:2008/08/08(金) 00:09:37.49 ID:SFcsKsg0
~同時刻・某所~


             _
            ∠二: : : :`ヽ/´  ̄ ̄ `丶
         , '" ̄: : : : : : : : : : : : : : : :、:\/⌒\
        /:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:ヘ\.:.:.:.: ヽ
       l://.:.:/.:./ .:./ .:l.:.:,'.:.:{:.:.:.:.l.:.:ヽ.:.:.Vl:/ \.:.:.:.:',
         /.:.:/.:. l:.:.:.!>ト/{.:.ハ.:.:斗<:l:.:.:.l.:l.:.:.:.:.ヽ.:.:.l   (既に二組が敗走……
.         l.:.:/.:.:.:.|:l.: レ仟圷ヽl ヽfチ圷 |.:.:l:|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |   ライダーとランサーのマスターも確実に成長してる
.         |:/!.:.:.: 从.:.l. V;;リ    V;;リ 'j.:.,' |.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |    おまけにセイバーまで現われたとなると
.          j:ハ.:.:..?ト :.ゝ   '    /.:/レ|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |    そろそろ動かないわけにはいかないかな……)
              \:{ヽ|:小    V 7  彡'.:.|│l.:.:.:.:.:.:.:.:.|    
               ` ?:| ヽ、  ´ ,.イ! .:./ |.:l.:.:.:.:.:.:.:. |
               ヾ:ゝ ト≧≦ュ| リ/   |.:l.:.:.:.:.:.:.:.:|
             ____, /| >tく |ヽ、____|_l.:.:.:.:.:.:l.:.|
          /ヽ::::::::::::::::/  |/ l只lヘ|  l:::::::::::::::: ̄ヽ.:l.:|
          |:::: ヘ ̄ ̄ {____|{{<ハ>}}_j ̄ ̄`メ:::::::::|.:l:|
          |::::{ \   / ∨⌒∨ \   / l::::::::|.:.l|
        /ll::::}\ ∨ \  ,VCV  ∠ _∨ |::::/ハ :l|
        { }}:::::ン  ̄}__/ ̄`^<_/ /,弖  l ::{{ }:|
        V__/   / /   /:/`\r'〃ニフ   }::V/ :|
        {´ /了 ̄|l   /:/      ̄ ̄`ヽ ヽ:/:.: |
          ∨     |l   |::|         /  /.:.:.: |
          ∨      `ヽ、_,|::|            /.:.:.:.:. |
           \      ,イゝ=≧ト、     _/ l.:.:.:.:. |






922 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/08/08 (金) 00:10:13.98 ID:yPcyFlQ0
>>921
やるきまんまんだ!






9231[saga]:2008/08/08(金) 00:10:17.41 ID:SFcsKsg0

    / /     /   / / / /        ハ       \  \  \
   / /    /   / /  l  l        l l    l   ヽ  \  ヽ
   | l    /   l  !  |  |    l   |__|_    |   ハ   ハ  |
   l |     |    | 斗 七| ̄|    イ  ∧ ! `メ 、!  |  |  l |   !
.    l .|     |  イヽ ,. -‐-、 !   / | ./ , ‐- 、  |\   |  | /l /
    l |     |  | イ:.:.:.:.:.:ハ |  / |/イ:;:;:;:;:バ 、イ / !  l  /|' レ'
     !ヽ l   |  l ト、:.:.:.:.:l ! |/   ト、:;:;:;:l }ノ| / |. /l ./    なのはママ……
     l.∧|   l   | つヽ ノ/       つヽノ/ /イ) /レ |/         どうしたの?
    l| ヽ  !\ l ゝ-― '    ,  `ー‐ '  | l' / !
     |'  \ ゝ|ヾ           _         lヽヽ |
     |    iー{ !ゝ、         ´┘      / } l |
     |    | ヾ:、  \                .イ / ノ !
     |   /   ヽ 〉、 l丶、         . ィ´ | /イ /
    /   ∧   l'  ヽノ    ` ー‐r ' ´  ヽ レ  ヾ.
.   /   /  、     \      l、     \    l
  /'´ `丶、 |       ヽ   __    ゝ、     ヾー┴ 、
/      ヾ.       ト'´::::::`!´:::::::\    ヽ   \






924 :1[saga]:2008/08/08(金) 00:10:53.46 ID:SFcsKsg0
| /:./:.:.:.:/:.:.:/:.|:.|:.:.|  ヽヽ::\.:.:.::\:.::.:.:.ヽ.::.:.:.:.ヽ.:.:.. |::.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
| |:.:|:.:.:.:.|:.:.:.|i:.ハハ:.:|   ヽ ャ 廾 十:ト 、.:..ヽ.:.::.:.:.|:.:..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
| i:.:|:.:.:.:.|:.:.:.||,|ィ爪「    \\ =≠z.\:`:.|:.:.:.:.:.|:./|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
i. |:.|:.:.:.:.|:.:.:.|リ レ≠=ミ      / {r':::::::i\ヽ|::.:.::.:.|/ |:.:..:.:i:.:.:.:.:.:.:|  あのね、ヴィヴィオ
 |:.|:.:.:.:.|:.:.:ハ /|r'::::::::}       レv:::::::ri}/ |:..|:.:.ハ |.:.:.:.:.i:..:.:.:.:.:|   そろそろ私も戦わなきゃいけないの……
 |:.|:.:.:.:.|:.:.:.ハヽVヽ_r'}      _辷__r,タ  |:.:|/ | .i::.:.:.:.i::.:.:.:.:.:|
 ヽ!N:.:.|:.:.:.:.ハ ゝ- ''        :::::::::: /|:.:| / |:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|    少しだけ危ない目に遭うかもし れないけど
  ヽ.ヽ:Nヽ:.:ハ :::::::::  ヽ           /.:.|./  i.:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|   ヴィヴィオは絶対に守るから
     \  |:.人     v ― ァ    /:.:.:.|.  |:..:.:.:.:i::..:.:.:.:.|    ……我慢、できるよね?
      ヽハ:.:.:| \    ` ー    / |:.:.:./   |.:.:.:.:.:i::..:::.:.:.|
       i |:.:.|   ヽ、_    _,. '  ,. |:.:/   .|:.:.:.:.::i::.:.:.:.:..|
        ヽ:|     | ` ´  ,. '´ /:.ム    |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:./
         ヽ    |` ーr‐'´   /:./ \  |:.:.:.:.:.i:..:..:./







926 :1[saga]:2008/08/08(金) 00:11:43.28 ID:SFcsKsg0
    / /     /   / / / /        ハ       \  \  \
   / /    /   / /  l  l        l l    l   ヽ  \  ヽ
   | l    /   l  !  |  |    l   |__|_    |   ハ   ハ  |
   l |     |    | 斗 七| ̄|    イ  ∧ ! `メ 、!  |  |  l |   !
.    l .|     |  イヽ ,. -‐-、 !   / | ./ , ‐- 、  |\   |  | /l /
    l |     |  | イ:.:.:.:.:.:ハ |  / |/イ:;:;:;:;:バ 、イ / !  l  /|' レ'
     !ヽ l   |  l ト、:.:.:.:.:l ! |/   ト、:;:;:;:l }ノ| / |. /l ./    ――どうしても戦わなきゃダメなの?
     l.∧|   l   | つヽ ノ/       つヽノ/ /イ) /レ |/
    l| ヽ  !\ l ゝ-― '    ,  `ー‐ '  | l' / !
     |'  \ ゝ|ヾ           _         lヽヽ |
     |    iー{ !ゝ、         ´┘      / } l |
     |    | ヾ:、  \                .イ / ノ !
     |   /   ヽ 〉、 l丶、         . ィ´ | /イ /
    /   ∧   l'  ヽノ    ` ー‐r ' ´  ヽ レ  ヾ.
.   /   /  、     \      l、     \    l
  /'´ `丶、 |       ヽ   __    ゝ、     ヾー┴ 、
/      ヾ.       ト'´::::::`!´:::::::\    ヽ   \







928 :1[saga]:2008/08/08(金) 00:12:37.56 ID:SFcsKsg0
| /:./:.:.:.:/:.:.:/:.|:.|:.:.|  ヽヽ::\.:.:.::\:.::.:.:.ヽ.::.:.:.:.ヽ.:.:.. |::.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
| |:.:|:.:.:.:.|:.:.:.|i:.ハハ:.:|   ヽ ャ 廾 十:ト 、.:..ヽ.:.::.:.:.|:.:..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
| i:.:|:.:.:.:.|:.:.:.||,|ィ爪「    \\ =≠z.\:`:.|:.:.:.:.:.|:./|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
i. |:.|:.:.:.:.|:.:.:.|リ レ≠=ミ      / {r':::::::i\ヽ|::.:.::.:.|/ |:.:..:.:i:.:.:.:.:.:.:|   ……うん、ごめんね
 |:.|:.:.:.:.|:.:.:ハ /|r'::::::::}       レv:::::::ri}/ |:..|:.:.ハ |.:.:.:.:.i:..:.:.:.:.:|
 |:.|:.:.:.:.|:.:.:.ハヽVヽ_r'}      _辷__r,タ  |:.:|/ | .i::.:.:.:.i::.:.:.:.:.:|
 ヽ!N:.:.|:.:.:.:.ハ ゝ- ''        :::::::::: /|:.:| / |:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|
  ヽ.ヽ:Nヽ:.:ハ :::::::::  ヽ           /.:.|./  i.:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|
     \  |:.人     v ― ァ    /:.:.:.|.  |:..:.:.:.:i::..:.:.:.:.|
      ヽハ:.:.:| \    ` ー    / |:.:.:./   |.:.:.:.:.:i::..:::.:.:.|
       i |:.:.|   ヽ、_    _,. '  ,. |:.:/   .|:.:.:.:.::i::.:.:.:.:..|
        ヽ:|     | ` ´  ,. '´ /:.ム    |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:./
         ヽ    |` ーr‐'´   /:./ \  |:.:.:.:.:.i:..:..:./







929 :1[saga]:2008/08/08(金) 00:13:17.53 ID:SFcsKsg0
     / /    /  / / /       |       、      \  ヽ
.    / /    /  / /  ' /.     |  |  |    ヽ     ヽ ハ
    | /     /  /  l   l イ、     |  |  |  |   ハ      l  i
    | l    l  |  L../l ! !    / /l.‐ |- .| |   |      | ト、 |
    l |     |  ∧'´∧ | ヽ| l   / !/ l. ∧ /メ|、  l     | | | l
     !l    l/l ヽl ヾ   |  / /'  |/ レ' |/l   / |  |  | | リ    わかった!
    l l    | /    __  |/    __   l /   |  l ./レ'       
    | |    ヽl   / _ -ミ      .ィ' --、 \ l./   /l ,イ /        大丈夫だよ!
    |∧ l  l \イ/´           ヾ ゝl'  イ リ レ           なのはママ、すっごく強いもん!
    |  {ヾ\ヽ 、ヽ  '"'"'"   '  '"'"'"   ∧/ l
    |  ヽ、._)ノ 、ヾ       「 ̄ ̄i        l\ヽ |              
    |    | ( \ \       、  /       イ / ノl
    |   /   ヽ 〉、 l  、   ` ´   . ィ´ | /イ /
    /   ∧   l' ヽノ  `  ‐- r‐ ´  ヽ レ  ヾ.
.   /   /  、       \      l、     \    l
  /'´ `丶、 |      ヽ   _   .ゝ、      ヾー┴ 、
/      ヾ.       ト'´::::::`!´:::::::\      ヽ   \







930 :1[saga]:2008/08/08(金) 00:14:01.68 ID:SFcsKsg0
        /, -=ァ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`\   /  ̄ ̄ ̄`ヽ
.       // /.:.:.:.:.:.: -.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽr/.:.:-=ミ .:.:.:.:.:.:.:.'.
           /:::: /::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\ -::}}:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
        /:::::/::::::::::::::/ ::::/:::::/::::/:::::/ ::::::{:::ヽ:ヽ ::::::V:ハ:::::::::::i.:.:.:.:.:.:.:ヽ: |
.       ,':::::/ ::::::::/::::〃::::/:/::::!:::/|::::::|::::::::::}:::::}:::}}::::::::: ∨:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: }.:|
       |::::/| :::::::/:::: {{:::::7:丁:::j:::l`ト::::l::ヽ‐十:::ト:リ:::,'::::::ヘ:::::::: :l.:.:.:.:.:.:.:.: ! |   そうだね 
       ∨ l|:::::::,'{:::::从 ::|∨ヽ八:{ \{ ヽ\{?:∧/ ::::::l::}::::::: :l.::.:.:.:.:.:.:. ! |    ……私は負けないよ
.          |::::::ハ::::? ::{ ィ==ミ    ィ=-ニ_j/ /:::::::/j/:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.:.:! |     
            ',:::::l.ハ:::ヘ|::小          `ヾ/::::/}::::l :::::::: l:.:.:.:.:.:.:.:: ! | (この戦いだけは
            \{  \{| 八      j      彡イレ |::::l ::::::::::l::.:.:.:.:.:.:.: ! |   負けられないから……)
                {:::::::ヽ.   ー 一    /' :::,' |::::l ::::::::::l.::.:.:.:.:.:.:. ! | 
               ヽ::::{ `ト、      イ /:::::/  |::::l::::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
                >く/`=≧-z≦=|`∨:/   ! ::l ::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
         -―――‐'´/ {  /^\.  } /く `ー- L::_:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
      〃::.::.::.::.::.::.::.::.:/   | /ミ{^}彡, |  ヽ::.::.::.::.::.::.::.  ̄入 :.:.:.:.:.: ! |
      ∧::.::.::.::.::.::.::.::./    ?/∧\.?   ',::.::.::.::.::.::.::.::./:.:: |.::.:.:.:.:.::! |
      |::.ヽ_ -――/    ∧く_./ ヽ._>∧   〉――- _/ .::.:|.::.:.:.:.:.::! |
     _|::.::∧ /   `ヽ _/ マ¨ ̄ ̄¨フ\}__,/     ∧ :.::.|.::.:.:.:.:.::! |
.   〃^|::. | ∨    く ̄    \::.::.::./   \     ∨ |::.::.|`ヽ :.:. !






931 :1[saga]:2008/08/08(金) 00:14:39.68 ID:SFcsKsg0
      ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ      
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      
     |     |r┬-|     |      
     \      `ー'´     /
     /          \
     (  |          |  )
     \|    э    |/
       (    ,,,,    ,ノ
       \  、(U)ノ ノ
         \/  /            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /  /\            d⌒) ./| _ノ  __ノ 
      ⊂⌒__)__)






932 :1[saga]:2008/08/08(金) 00:14:59.11 ID:SFcsKsg0
             /´   `ー―- 、
              , '            ヽ
           /                 `、   
           /                  ',   今宵はここまでだ
            /           ヽ      !   ――>>1、 貴様ぁっ!
            / / /, /,  |   | 、 ヽ   ト、   
        / / /// ハ  | |  ト、ヽ  |   l|    セイバーが活躍しておらんではないかっ!
         //〉///|/| ', ∥ | |||_」L⊥!  リ      しかも伏線を張りまくりおってからに!
       '´ /'レV'土辷V ', |ヽ_」=i方iラレ/^v       井上敏樹とやらのようにぶん投げたら
             rヘヽ└ヘ ソ ヽ|`ー'  ||ス |      我がただではおかんぞ!
           ヽヘ  ̄ j       '__ノ      
              `\  ‘   _,   ,イ/       ――む? セイバーは次回活躍予定?
                 \  ̄    / '|'       おお、そうかそうか!
             ___| 丶= イ / |        わかっているではないか、>>1よ!
            /`ヽ、 | |    ' /_?-''ヽ、    では、とっとと続きを書くがいい!!
 ,-┬一''"´ ̄ ̄ ̄/  8 / |    _「 8  _/ ``''ー- 、._  _
/  |      _/ `ヽ、_/7 ノ  「「└―''"ヽ       ,'´  `ヽ
|  |    /     //ー、 , -l |      ヽ       ,'     |







933 :1[saga]:2008/08/08(金) 00:15:50.39 ID:SFcsKsg0
次回は土曜か日曜の予定だぜ
やっとなのはさんのターンが書けそうだ……






934 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/08(金) 00:16:00.71 ID:xwPQZDUo






935 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/08(金) 00:16:04.13 ID:DD7I7u6o






936 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/08(金) 00:16:24.35 ID:qwVCmrU0
>>932
そうか……
ギル様は井上脚本嫌いか






938 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/08(金) 00:17:15.00 ID:WW3AAwko






939 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]: 2008/08/08(金) 00:17:27.67 ID:EtyJp7Ao
おつー






940 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/08(金) 00:17:51.31 ID:qwVCmrU0

次回を楽しみにしてます






941 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/08(金) 00:18:18.76 ID:fIr2odoo






942 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/08/08 (金) 00:18:22.27 ID:yPcyFlQ0
おつ!






劇場版 仮面ライダー剣 (ブレイド) MISSING ACE ディレクターズ・カット版 [DVD]
劇場版 仮面ライダー剣 (ブレイド) MISSING ACE ディレクターズ・カット版 [DVD]井上敏樹

東映 2005-05-21
売り上げランキング : 14980

おすすめ平均 star
star追加して良くなる事と悪くなる事ってありますよね・・・。
star劇場版の中ではイチ押し
star「お年寄りは いたわる者だ」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]





カテゴリー「やる夫が聖杯戦争に巻き込まれるようです」内の最新記事

だ

    amazonが仮面ライダーなのに噴いた
    [ 2008/12/15 10:12 ] [ 編集 ]
    今気づいた、これってSSでやればよくね?
    [ 2008/12/15 11:04 ] [ 編集 ]
    割と本編の重要なネタバレされちゃったけど元ネタ知らずに観てた俺が悪いな
    [ 2008/12/15 11:04 ] [ 編集 ]
    原作未プレイはおいてけぼりだなw
    てか、AAと台詞が合ってないだろ
    なんでシリアスな話をしてるのに笑ってるんだよ

    ※9687
    やる夫でやる必要性はいまんとこ感じないな
    [ 2008/12/15 13:39 ] [ 編集 ]
    原作知らないけど面白いな。
    [ 2008/12/15 14:40 ] [ 編集 ]
    fateだけに※欄にキモイ粘着がいるのは仕方ないか。ずっと同じこと言ってやがるw
    [ 2008/12/15 14:42 ] [ 編集 ]
    いっぱい釣れるといいね>9702
    [ 2008/12/15 15:16 ] [ 編集 ]
    「やる夫でやる必要性がない」って
    原作改変やる夫スレすべてを否定するつもりか?
    作者が作り易く、読み手が親しみ易くが売りのやる夫だろ。


    SSなんかで作ったら原作知ってるヤツぐらいしか読まねーよ。
    [ 2008/12/15 15:21 ] [ 編集 ]
    むしろ原作知らん奴が読むのか、これ
    原作のとっつきづらさをしっかり継承してて
    元ネタしらんと訳分からんと思うんだが
    [ 2008/12/15 15:52 ] [ 編集 ]
    なぜブレイドなんだ?
    Fateなら龍騎じゃないのか
    [ 2008/12/15 17:15 ] [ 編集 ]
    >>9714.
    ぶっちゃけまんまパク……ゲフンゲフンだしね
    [ 2008/12/15 17:25 ] [ 編集 ]
    井上ネタならブレイドより555の方がよかったんじゃない?
    ぶん投げ+最終回出演だし
    [ 2008/12/15 17:35 ] [ 編集 ]
    毎回米欄で文句言ってるやつがいるな。文句あるなら切ればいいのに。
    [ 2008/12/15 19:52 ] [ 編集 ]
    ※9741
    お前が米欄見なければ済む話じゃないか
    [ 2008/12/15 20:16 ] [ 編集 ]
    批判意見なんて多かれ少なかれどこにでも存在するんだから
    自分が米欄見なければいいんじゃないの
    [ 2008/12/15 20:18 ] [ 編集 ]
    この作者、展開の持っていき方は悪くないんだけどな
    途中からほぼバトルオンリーにしちゃったから魅力なくなっちゃったんだよな
    [ 2008/12/15 20:33 ] [ 編集 ]
    ※9746と9747の息の合いっぷりにワロタw
    [ 2008/12/15 20:34 ] [ 編集 ]
    なんという粘着
    これが信者か…
    [ 2008/12/15 21:01 ] [ 編集 ]
    スルースキル無さすぎだろ…
    [ 2008/12/15 21:24 ] [ 編集 ]
    ※9757
    お前もなw
    [ 2008/12/15 22:32 ] [ 編集 ]
    そうだ米欄。
    あのamazonのように空気の読める奴になって来い。
    [ 2008/12/15 23:02 ] [ 編集 ]
    UBW後みたいだな。
    教会の狐ってのはカレンの事だとして、士郎はどこだ?
    [ 2008/12/15 23:07 ] [ 編集 ]
    これだからヲタは迫害されるんだな
    [ 2008/12/16 01:56 ] [ 編集 ]
    今のところ作者に不満はない
    有言実行してくれたらいい
    [ 2008/12/17 01:21 ] [ 編集 ]
    いろいろと噛み合ってない
    作者のオナニーだな
    [ 2008/12/17 10:20 ] [ 編集 ]
    これだからエロゲ信者は気持ち悪い。生きてる価値なしだね
    [ 2008/12/17 17:35 ] [ 編集 ]
    はっはっは、何をおっしゃる我々に誰かの生きている価値を決める権限がドコにあると?
    [ 2008/12/20 20:03 ] [ 編集 ]
    ぶっちゃけ って単語やたら使ってる所を見ると
    別に本業が物書きってわけじゃなさそうだし
    大目に見てやればいいじゃないの
    [ 2009/01/12 07:38 ] [ 編集 ]
    やる夫でやる必要性だとよwwwww
    [ 2009/09/16 21:16 ] [ 編集 ]
    エターは>>1がギルガメッシュに粛清されたということでいいのか?www
    [ 2010/07/25 15:21 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。