FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫ではなく、やらない夫がモテまくるそうです その4 

410 ◆NPFA19Bf7o :2008/12/11(木) 02:43:00.77 ID:pQbP/YMP

  / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー) 
. | u.   (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ      「って・・・お前ら、囲碁打ってたのかよ」
.  |         }
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、 
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_) 
.    |      l 


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ     「お前には才能ないから辞めとけって言っただろ。  
.  |         }
.  ヽ       ノ       せっかく3人いるんだし、パーティゲームやろうぜ!桃鉄とかないのか?」
 /        \
/     ∩ノ ⊃  \
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /






411 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/11(木) 02:45:48.72 ID:pQbP/YMP
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、、 ヽ、 `丶、   
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ.   \  
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ、:.:、:.:.:.:.:.゙i   l    ,> 
      ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"   
       l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l    
       l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l    
      l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l.  
      N、:.トX´そソ        /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l     「でも、やらない夫は昔、囲碁やってませんでした?
      ヾト、ミゞ゙     '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l.   
        丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l     院生だったそうじゃないですか」
          |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l 
         l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \ 
|       (__人__)    | ))  「そうだお、やる夫もやらない夫に囲碁を教えてもらったんだお
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |        やらない夫は強くて、やる夫は一度も勝てなかったお」
.\ “  /__|  |  
  |\ /___ /|
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)


   / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   
   |    ( ー)(ー)  
.   |     (__人__)   
    |     ` ⌒´ノ       「VIP高校にも囲碁部がないみたいだし、囲碁なんて需要がない証拠だろ」   
   .l^l^ln      }                 
.   ヽ   L     }         
    ゝ  ノ   ノ    
   /   /   \
  /   /      \
. /    /     |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ     






413 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/11(木) 02:54:14.31 ID:pQbP/YMP
                  _
            , - '',.ニ -‐- ニ、''ヽ
            / /ィ'´ _, .ィ ,ハ. ヽ. \
         ∠_ /',r、‐'  ''´ ⌒\l、 ン
          ,、/`!  ●    ○  lT´
          ヽY'〉 , , , ___ , , ,  l. |
            (`)_}ト、   丶 ,/    ,イ l、   「需要がないからこそのチャンスですよ。競争が少なけりゃ、やる夫のようなヘチャムクレでも
           r `´ | \  ∨   / |   l、
         |    |  l`>-,-<´l  |   l、   プロとして食っていけんじゃねーですか」
         ∧   |   l `7,、ヽ´/ ,/ヽ   l、
        / `` ヽ?..,ヽ l.l ∠-f  `i.  l、  
        /      _ト-r'└r{ ,._ヽィ' l.  l、
       /      / 〉  `´ 〈'-/´   l   l、
       /   _, ィ  /     丶ヽ   」   l、
      / _,.-' /  /         丶ヽ_,. t'´   l、
      ル '´  /  /        丶  ヽ\.  l、
   ,/    ,/   \       /   ヽ  \l、
   ヽ、  //        \   /      l、  ``
     ` '´ ′          `  ´          `   ´

             / ̄ ̄\
           /   _ノ  \
           | ;  ( ●)(●)
 .          |  ;  (__人__)
            |     ` ⌒´ノ          「あのな、翠星石、囲碁のプロとかそういうのは
 .           |         }   
 .           ヽ        }           そんな甘っちょろい世界じゃないんだぞ」
               ヽ     ノ
            _,/(  `' 、 _゙T                        
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
 i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!






414 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/11(木) 02:59:03.49 ID:pQbP/YMP
       ___
     /      \      
    / u/     \        
  /   (●)  (●) \      
  |  u     (__人__)   |       「それもそうだお。やる夫も碁会所にいる、素人の小学生相手に苦戦する程度の実力
  \             /    
    ヽ    , __ , イ           しかないんだお」 
    /       |_"____
   |   l..   /l´       l 
   ヽ  丶-.,/  |_________|
   /`ー、_ノ /      /

                    --=ニニ、ヽ、
.                ∠ -―‐--- 、 \\
               / / /  ,   `ヽ ヽ\
             // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
             // // / // / //||l l!  \
             {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
             l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
             N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
                jヘ、  _   " 彡'// |l  |           「・・・・・・・・・・」
               / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
              厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
             / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
            / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
          /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \
             | /「 } /     / |「 /   |_}      〉     ヽ
         |  | ,′   ,イ}{ ||/   |_}      \






415 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/11(木) 03:04:12.02 ID:pQbP/YMP
ピンポーンッ  ピンポーンッ
         ____
       /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|          「おっ・・・今日は来客が多い日だお」
     \    u   .` ⌒/    
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ─)(●)
   |      (__人__)      「できる夫かな?」    
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃    
  /     ./ _ノ     
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |     
.    \/ ___ /






416 ◆NPFA19Bf7o :2008/12/11(木) 03:10:05.19 ID:pQbP/YMP
     ____ 
   /_ノ  ヽ、\
  / (● ) (● )\    
/    (__人__)   \      
|      ` ⌒´    |     「まさか、あいつがやる夫の家に遊びに来る事なんてないお
/     ∩ノ ⊃   /     
(  \ / _ノ |  |       大体、あんまり話した事もないやつだお」
.\ “  /__|  |


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ      「へー、お前と仲がいいとばかり思っていたがな
              |         }
              ヽ        }        あいつ、会うたびに、お前の話ばっかりするし」
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.   「無駄話してるヒマがあったら、はやく出るですよ
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.    客人を待たせる程、おめーは偉くねーんですから」
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !?x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.






418 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/11(木) 03:38:59.10 ID:pQbP/YMP
       ____
      /.:.:.:.:.:.:.:.:: \
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. \
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::   \    
.  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::;   |        じゃあ、行ってくるお
  \.:.:_,.:.:ヾ丶.:.:.:.:;_.  /    
  /.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ´⌒ヽ
 /;.:.:.:.:.:.:.:、.:,,.:.:.:.:.:.:.:.:.::     ヽ

 ________
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||     
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::o::::||  =3
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   バタン
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| 
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||     
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄











420 ◆NPFA19Bf7o :2008/12/11(木) 03:39:32.23 ID:pQbP/YMP

       / ̄ ̄\
     /  ヽ_  .\ 
     (●)(● )   |   
     (__人__)   U |  
     l` ⌒ ´/// |   「翠星石。2人っきりになったな」 
    . {         |  
      {       /    
      ヽ     ノ、   
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 


   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \ 
 |;;;;;;;  ( ○)(○)    
. |;;;;;U   (__人__)   .
  |;;;  U ` ⌒´ノ    「って・・え?翠星石さん、何やってんの?」
.  |;;;;        }   
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


. /  | /  / /  /  / // / ハ.    ヽ    ヽ. \
/' 丁|'  i l /   /// 〃/  \ ̄ \!     |\|
\/ j|  ,レ' _ / /.///./  _ \  |\. | |/
. /__」ヒ.´_彡'_>=,ニドノ'  //  'ァ,.'ニ=<} '  | |
/  {{ ̄ { \ P⌒!i  //    P⌒!i ノ ,'   /! /
,/  {ハ..  \__, ゞ冖^  /' !     ̄^` ブ ///
   ハ. \   く             __  ∠ イ ,ノ'     カタカタカタ……カタッ
  ,/ ,ハ 7`ト _,>       __,. イ !   /〃/
f´ ̄ヽ ヾ、'.{}ヘ.     `'マ二..__ /   /{}ヽ》      「決まってるですぅ、あいつのパソコンの履歴を見てやるんですぅ」
_) >┴=く¨ヽ ヽ.、       --     , イ   }}
/  '´   \レ-、V__. 、      _,. イ/{{ヽ{}/《
  .'      `て{ ヽ\ `  -- /  / {{-- -}}
 '    '    __j| ,ヘ \.  ∧_/  {{ /{}ヽ }}
,'    ,'   (_ |ヽ{i,ハ   ヽ、」.  \ {{.    }}
    ,'     〕|__ __ |/.,二f丑:‐ 、\{ ヽ {} /}}
         ( }}/{}ヽ|/  /ハ 「 \ヽ|{ ー i ‐.}}






433 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 09:52:24.52 ID:c2XWrpMP

 /: : : :/-―_´   \//   / /|: : :/ _!_! : : : : :         
ハ: : : :! 〃´ ̄__ `ヽ/ヽノ  // /ヽ//| | ヽ: :l : : : : :   
! ヽ: : ! l| /` _つヽ  | !| / /: :/-┴__- 、 ヽ!: : : : :    
ヽ \!   K´{Ξj !      // /´> ヽ ∨ ヽ: : /     カタカタカタ……カタッ
: :ヽ | | |┴┬ ‐く  ...::::::../  K´{Ξj  ! !ト /! /:
: : : :\| | |l ! ...:::::::::::::::::::::::::::::... ∨  ̄ /〃 / l/: :    
ヽ _: :\        ::::::::::::::::::::::::.「「 ` く /:/: : :   「貧乳・幼女・ロリ・エッチな小学生・洋ロリ動画、ニコ動のマイリストが?でもねーです」
  ノ   ̄                  | | <´__ / 
  {                      /         
  j \        __           /|        
 {: : : :|\     /´  _ `ヽ     /l  !    「      
 !: : : :!    、  ̄      ̄   < : : l l    ノ     
  } : : |      ー‐┬- <´: : : : ヽ: :! l   /


           /⌒´  ,二 _rヘ_    `ヽ、 ヽ         
          / _r一'´::.::.::.::.:: Y::.::.:`ヽ、>|く `  `、     
         /ノ::.::.::.:/::.:::l::|::.:::!:::ト、丶::.::└ヘ 〉 }   ヽ 
         7::.::.;::.::,′::.:|::l::.:::|l::| 、:::\l:::、:∨ ハ   \      
        | ′:/::.::;::.::.::/:::|i::.::|l::|   >く::!:::|::ハ  )  /      
        |;:::|::!:::l::l: |::.;'|::.:リ::.:ハ/ , =ミ、::|::l::.:l { /::| プ    
        l::.:l |::.:|::!::|:/ !::/!::.:レ' ,ィ升1ハ》:l::|:l::| レ1::.::、 ル   
        |::.:l:|ーH-__-ッ |:::;'  癶ヽじっl:|::|:l::l |:::!:::、:`、         「ぬ・・・ぬわんという・・破廉恥な」
            l::.:|l:、::j:爪じヘ l:/    `´// l:|::l:|::| ):|::.::ヽ::ヽ プ    
         `:::|::ヽ:、 ヽ>'  、       //::ハ:l /:::ヽ::.::`、:丶ル    
          }l|::、::\ヽ゚//   , -一 '/ /、l / レ<`ヽr ┐::\     ッテイウカ、セイヘキガ犯罪的ですぅ  
        ノ人::\::{ `ヽ、  ´    /{ /ハ )└1/ rJ- 、:::ヽ       
              `Yヘ`   ヽ ヽフ¬彡-‐ク   /  r┘ ムヘ: :|::.:丶    
             ! ハ    ` }‐冖7l〈 了、|/ }  し!| r┘: :ト、::.::.::\ 
            /  rヘ_r¬rイ  /∧ヽ|/ |ヽ〈  rJ| 廴: : :! :ヽ::.::.::.:ヽ 
           ノ V/ ムニニニ) //l}{∨    ヽ、レ1! r'´: : l: : :丶::.::.::.::\
         /、/ ^/:ノ^⌒^⌒ス//l||}{ {  、 レ 、 } r'|└i: : : : : : : :\::.::.::.:ヽ
          」 フlヽ/: |     〉┘」|}{ 〉 / l ヽ ヽ\」  「 : : : : : : : : : :〉::.::.::.:


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    
 |    ( ●)(●)   
. |     (__人__).  
  |  U  `⌒´ノ      (席を外したやる夫より、近くにいる俺の事を気にかけてほしいんだが)
.  |         }                 
.  ヽ        }.    
   ヽ     ノ    .
   /    く






435 ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 10:02:17.00 ID:c2XWrpMP
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ     「翠星石・・ベッドの下に、こんなモノがあったぞ」
.  |         }    
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒) 


 ヽ  / /               l     \    ヽ  /     >
   \!/                  !  `ヽ   \   ∨    /
    /                /   /        ヽ   } /
   ′     /  / /   /  / /       !     ',   {/ |
   l       /   / / / /  / ∧       l       !   j l         ドキドキ ドキドキ
   !     l   / //  / ///  \    l   l  l  {  l
   ! l     l/∠ _丿// //ヽ __ \   !    !  !  ハ !
   l l 、_ ィ´_‐_-/   / ′ _‐ -__ ヽ/   / / / ∧ l         「うぅ・・エロい、エロいです、エロいですぅ
     ト、  ∧ヽ r ,ハヽ /  〃rヘハ 〃/   / / /   ヽ! _
   ヽ! \ ヽ \.ゞ=′       ゞ= ' / ∠ -‐    ̄ ̄            これは同人誌というヤツではないですか
     /{ ヽ、   ヽ、// ヽ   //, -‐  ̄        _ -―
`丶、  / !    ̄ト ̄    _/   _   -‐    ̄         _        胸のない娘ばかりですが、やる夫はそういうのが好きなんですか」
    丶、j     j `> .._/    
`丶、   ヽ、   { /  /  /   
    ヽ、   \ }  /  /   
       ヽ、  \/  /  
          \ __/|   
          l ̄ ̄! !  







436 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 10:11:44.36 ID:c2XWrpMP
              / / .:.:/ .:;.::::::/ .:.:.::::::::::::::::!::::::!.:::::::::::::::::!::.:.:.:.:.:.:.:.:
           / / .:.:/ .::::/.:::/ .:.:.::::::::::::::l::::|:::::l|.:.:.::::::::::::::!:::::.:.:..:.:.:.
           V .:.::/ .:.::/.:::/ .:.:::::::;:::/.::::l::::|:::::l|:.、.:.:.::::::::::!:::::::::.:.:.:.:
             / .:./ .:.:::::1:::l .:.:::::::/:/ .:.:/:::/::::入.:.\.:.:.:::::!:::::::::.:.:.:.:
             ,′/ .:::!.:.:::|::::|.:.::::::/イ.:.:::/`ナ:::/_\:::.\_」:::::::::::::::::
              i.:.::! .:::::!.:.:::|.:::|.::;;:イ7.::::://://::/ ̄ ̄`¨`ヽV.:.:::::::/.::::
              |.:::| .:.:::|.:.::::!:イ.::://::/ "´/::/         〉.:.:::::/.:::::::
              |.:::| .:.:::|.:.::::lVl::/''"´  , //  ミ====¨7.:.:.:::/.::::::::::
             ト、:ト、.:::ト、.::ヽ、ー=='"      ///////.:::/.::::::::/
            /^1 ヽ:ト、::::.:.ヽ/////  i          // /:::/    「やる夫は女性の敵ですぅ
            ,′ l   `入::::::.:.、    r---イ        フ´      
             i  |   〉  、.ト、.    |: : : : !       ,.イ、.! /     む・・胸のない女性の方がす・・好きだなんて」
            |   !   〉 ‐米:\   l   ノ     /V‐米-                        
          .,r‐-|   L_  〉  /!ヽ: : :ヽ、. `ー'     ,. イ  ノ.: /l ヽ    
     , r‐イ  ハ /^┤ 〉    : : : : リ:::>ー-- <   / { :
    ./ 1  |  |  /  |  〉    : : :リソ, -┴‐' L_/   { :              
    .! L_人_ノ      !. 〉   i /. : :リ  ,r‐--‐介ー---‐{ :. i
   .└r'         ノ  〉  -米‐: :.リ /:/´ ̄フ:ハ:「 ̄`¨`{ :-米


  / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー) 
. | u.   (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ            「俺は掴めるくらいはあった方がいいとは思うんだが」
.  |         }
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、 
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_) 
.    |      l  






437 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/12/12 (金) 10:12:49.10 ID:5eoVF7Qo
やらない夫空気読めないwww






438 ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 10:16:36.87 ID:c2XWrpMP
    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \ 
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   
    |┃  |r┬-|     |⌒)    「待たせたお!」
    |┃   `ー'ォ     //
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /


            _, -――― - .._
        ,.. '´ ̄ ´゙'ー‐1:i   ̄´ト、
        / ,  ,r'  , ,r' ノ'、:ー、   l」 \
     ,..' , ' ,:i   x' /|  ´l: ! 、 !.ハヘ.  \
     // /  i/ // />- / '、:! - ‐ l !   丶_
    〃 /  イ _/ 〃z==ャx /ヘ:ヽ' !丶リ   /´
     | l  l 行 /゙ /'l;;;;;ヘハ/  {: {    ヽイ1
     '.ハ  l代ソ ,   >:z.' / l: l     l| l       「おせーですよ、何やってんですか?」
     // ゝ、ゝ r,ーャ_-'´-__..∠}、ヽ    リ ll           
     l l   T´ミ、ゝ- '  ̄  l:::   > 〉、l ハl l',
    〉〉l , /l  l ≧:::イ´   ト、:: l | __ -!l  ',
     l |米 l l, -rt/ \lj  ,∠、 \ハヽ/ l 、!l   l
     ヽヽ //: rt」!__ >く   |l  fマ/ 〉   ヽl  ',
     l l /:rt/  /f|j \_」! fマ: ! l     l !  ',
      ヘ/:rt/ / f/j|       fマ: : ヽヽ、  L:_ ヘ
      /:rt/ 「lヘ. f/j !     fマ: : : : : :l l 、ヘ >ヘ ',
    r:' :rt/_//ヘ \j  |   fマ: : : : : : ヽヽ' l ヘ lLl.._
    {: : f,-'´ ,='´ ̄ ',_    fマ: : : : : : : : : ー7      ヽ
   「寸{| 、 {、 r‐'´_>、_ fjr‐、: : : : : : _: : >、     L.
    7 ト,  ̄トスf /     丶.辷:≧x:':´:_, -'|´:::::::ー1    ヘ






439 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 10:24:19.03 ID:c2XWrpMP
              \  ___
               _>‐  `ー‐「 `ー―――‐-
                '" : : : : : : : : /|: : : : : : : : : : : : : : 丶、
            /.:.:.:.:.:  '".:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:ヽ
            /:; -ァ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨___V⌒\
        // /:/:::::::::::::: /:: /:::/  l:::::: \:::::::::::::::::::::::::::∨ン′!  jヽ
           l/:::::/::::::: /::_/_:/   l:::::| ::: \_:::::::::::::::::::',:  K_/  ',
              /::::〃:::::::,'::: / !:l     ',:: lヽ´:::::\`:::::::::::::::: l  |::::|  l
.            ,':::::::{{:::::::: |:::/ |:{     ヽl \|_  \ ::::::::::: |  |::::|  |
          !:::::::/!::::::::jレ えテトミ     ィ斗テ〒ア ::::::::::|  |::::|  |
           |:::::/│::::::?ヾ r'::::::「       r'::::::: j バ ::::::: |_/ ::,|_,/
           |:::/_厶:::::::|ハ Vヘ j      !ヘイ/  ヘ :::: |:::::::::/:|
              V  ヾヘ::::|ヽハ ゞ ''      ` ー''   レ'?^|):: /:: |    お邪魔しまーす、なに、この部屋・・イカくさっ!
                l ヽ|::::: { .:.:.   '     ::.:.:. ,、 _ イ:::: /::::::|
                |:::|:::::: 个    ヽ)     イ/::::::::::':::: /::::::: |
                |:::l::::::::::|::リ  >t-r   セヽ 〃:::::::::::::::/:::::::::::|
                |::::l:::::::::|/ _/ /-}   V  /:::::::::::::: /::l::::::::: |
                |:::::l::::::::l'´    |-―=:-/  /:::::::::::::: /| ::l ::::::: |
                |::::::l::::::::|ヘ.   |   :/  /::::::::::::: /ヽl:::| ::::::: |
                |::: ∧:::: lヘヽ │   /  /:::::::::::: / / l::| ::::::: |
                |: / ∧:::.ヽヽ\.l /  /::::::::::/     | | ::::::: |


            ,  ´__ ` - 、       `丶、
.         / /  /   ` - 、      丶
       / /    '    /   ` - 、       \        /
      /,   ' /    /   /!l |    `  、       \   /
.     // / /   /__∠. 斗‐ | l、  | l  ` 、    ` く::\
    /イ /| ′ ///二ヽ!  | | \ | |  ,|  \      \:ヽ
     | / l| l/ ,イ:'〈 f!ハ '|l l! !__ メ、'  / !  .:l:\    ヽ冫
     l'′l| l //::,′ |l:::}   l l|´ ,二ヽ \/ /  .:;'::::::::\  /
     {   | 'l..:/:::,'  、ゝ'′   l | 〃「「`ヽ/ X  .:::/:::::::::::::::`Y
         ! l:::l::{ "" `     l|   | !::::::i}/  .::/::::::::::::::::::::,′
.          l |:ハ   !       ゝtzノ'   .:/:::::::::::::::::::;/
         l|::∧  _     """ `ー/  .:/:::::/::::::::〃           やる夫、少しは換気した方がいいよ
          |:':/::>、 ヽ __  - ´::::::;::::::'::::::/::::::://
          }/l:/  ヽ.__/ ̄ ー=<彡::;:::イ/::::::://
          / /′ /イ/       イ::/:/::;:イ '
            ′   .イ          l//:/::ハ ヽ
      /⌒ー‐、 //            ! / イ    i
      / __/ ,.-イ /             lヘ       {
    }/´⌒Y   /             l ,      ヽ
.    {     | / ..:/        i;  l ',     \
.     |  __!/  .::/           '::   l  ゙、       `7
     」/   /   .:/         '::::;   l  ヽ.     /
    j/   ノ   .:/           ':::::;    l /|   /






441 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 10:32:56.31 ID:c2XWrpMP
              /_f〆..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
                 / _{f7.::::::::fメ}ー'^ー'^ー'^ー'^ー'^ー'マ}:::::.ヽ
             / _{f7.:::::fメ厂               `マ}:::',
               / {f7.:::fメ厂 |    | |     |   l     マ}ヘ
           / {{l:::::/ノ  i |  ∥| l|  |l |   l | |l   ハ
             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ∥| |l | | |l  ハ.∥  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |∥ イ∥ ; l | |
.          / , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         / / 〈〈. |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ             部屋中をヤクルトでも、散布してくれると助かるわ
  |i、   / /  ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
  l:i:i:.  / / 〈〈  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
.  ヘ:i:i.∨ / ' ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \   ____,.    // /  l |:l'/|   _,,、
\ ヽ:i:i∨ /   // ノ:| ィ / ∥ トr ヽ ` ニ´   イ ,  / /∠゙イ|:ト、xイi:i:i',i:≪,,_
:i:i:i\_〉i/ /   /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|:i:i:i:i:i:i:,i:i:i',i:i:≪,,_
i:i:i:i,'i:i:i/ /   // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i',i:i:i:i≪,,_
:i:i,'i:i:i:i' /   〈// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i',i:i:i:i:i:i:≪,,
i,'i:i:i,:i:i/    」::::::::::::::::`丶、      /` ┘、 |/..://::/:::::::::::::..\:i:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i:i',i:i:i:i:i:i:i:i
:i:i:i,:i:/    /..:::::::::::::::::::::::::::::>、='⌒L>、  \ヽ ⊥ -┐/::::::::::::::::::::::::::.ヽi:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i:i',i:i:i:i:i:i
i:i,:i:/    /.:::::::::::::::::::::::::::::::::〈  \ 「  \_  く  | ∥::::::::::::::::::::::::::::::::::|:i:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i:i:i',i:i:i: i:



         :  / ̄ ̄\ :
        : /   _ノ  \ :
        : |    ( ○)(○) :      
        : |     (__人__) :     
          :  |     `Y⌒y'ノ :     
          :  |     .`ー'´}  :     な・・・なんで、皆さん、やる夫の家に?
          :   ヽ        } :       
    :       ヽ、.,__ __ノ :     
:  _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   :   
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_   :
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、  :
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!  :
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|  :
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::  






442 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 10:41:20.03 ID:c2XWrpMP
            ___     -―――-  _
                _>'´        /{ ` 、ィ=x
           ィ_´ ̄ ̄           へ(_ij /⌒:、:j\
              ̄ア´  /     \    \/ ::::::「|::::::\
             / /  /   / /{ ヽ\    \ :::::| |::: /
.           , ′, イ  !_」  / / |\_,.斗‐‐   \」 ∨
.            / ,ィ:::::/  l |`/{:/   !  \j\   \> V
            // ̄,′/ レ1イ {!     __  \   ヽ {
              | ハ  }  ___    ≠≡气 レ 、  } !
              レ′{ |ヘ ≡キ / / / / /   ,..ィf\ノ |     「ライトノベルを返してもらおうと思って、来ただけよ
                  レ'V{    ´ --、  /冫   }  !
                |  | ` tz‐-「 __ノィ仏/    ム: |      あんた、私の貸した本に変な事してないでしょーね?」
                | /  |_r'´:/ /::::::ツ / イ?: |
             /{ィ彡 /| 爪:::::::::Vー/::::/ //≧ i:|: |
    くるくるくる {{{  と彳 / l∧ヽ\:::::l /:::/  /仁三三i:: |
            /  `∨  } \\\i::チ  ///   }|:  |
            i   __ノ ,.ィ′{  \\,イ / 《     〈l::  |
            |   { {    ∨   \彡'l  ソ       }::  !


         ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \    
    |      ` ⌒´    |                 そんな事してるわけないお
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /







443 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/12/12 (金) 10:45:21.83 ID:5eoVF7Qo
やる夫がモテまくるようです、になってるw






444 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 10:47:07.68 ID:c2XWrpMP
三≧: 、        /     /     l\             /         /:}
三三三ヽ     , ィ7¨ヽ  /   l  l l  \        / 狼香辛料/:/}
三三三ニ}     /   /l   l   l l           /         /://
三三三シ    /   /  |   ,'    l l          /         /://
三三〆    / /    ,'   /    /l l    ____'___    /://
三/    ,.//ー―  /  /   / l/     /         /:l三三}//
イ    //テ≡≡≡ / /.:l   /  l   / 文学少女 /:/}三三}/
|  // {!  |::}|イ.:::/|  /      /         /://}
| /         lハf/ l/  j /       /         /:///
_レ’   し    }じ'  {    , /      /         /:///          なら・・いいんだケド・・
          ゞ′ `フ /′     {三三三三三}///               
\         , ,     /            {三三三三三}//
:. \            /          {三三三三三}/



          / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         | U  ( ●)(●)
         |     (__人__)
         |     ` ⌒´ノ        かがみ、日下部みさおって娘と買い物に行く約束してたんじゃなかったのか?
         |  u      }
         ヽ        } 
           / 、  ヘミ|         (かがみよ、ライトノベルに変な事をするって発想がエロ過ぎるだろ、常識的に考えて)
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、






445 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 10:55:35.44 ID:c2XWrpMP
           \    __,.-‐?: : : : : : : : : : : : : : ::`ヽ、
         __\,ィ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::λ: :`ヽ、
    ‐=ニニ二: : : : : : : : : : : : : /: : : :/: : : :\: : : : :\{_,): : : ::ハ、
          ̄`>'´: : : : : ::/: : : :/: : ;ィ: : : :ヘ::: :ヽ:: :ヘ: : : : : ,ィ´;Y´;`ヽ、
         ,ィ´: : ; : : : : :i ::i: : : : |: ::/ |∨:: : :|::::: :|:: : :ヘ:ノ::/;;;;;;;;;}ヘ、;;;;;;\
         /: : ;ィ'/. . . . : |.::::| : : : :;|: :| | ∨: : :|::::: :|. . . . ヘ/;;;;;;;;;;;;j: :|√ ̄
        /: :.:/;;/ . . . : : :|:::::|: : :.:/ |::|  | ∨: ::ト、::::|: : . . . .\;;厂:|: :|
     /: :;イ;;;;;;/: : : : : : ::|:::::|\:/  |:|  |   V: :|/、|:.: : : : : : :\::|: ::|
     //└-/: :i: : : : : ::|:/'|: :/\ l|   !   Χ::|  ∨: : : : : ト、:.:ヘ:: ::|
    '"   /: :/|: : : : : :ハ |;/.___  !     __ヽ:|_   ∨:.: : : :|: :\l:: :|
         j::/ |: : : ::/::::ハ ミニ彡      ミニニ彡" i∨、: : :|::: :リ:::: |
         |/   |: : :/::V:::ハ   / / ///// /     _ソ:ヽ:;|:.;/::: : :|       「いや・・それは・・その・・なんだ」
           |: :/::::::i::::::j      '          ,.イ:::: : : : ,イ::| : : :|
              |:/:::::::|:::::::ヽ、     (_ ̄_)    / j:/: : :.:/ |:::|::: : :|
           ,   }: ::::j|:::::::|::::| `>‐-,.ニ .-‐<´  ノ: : ::::/  |::|:::: : :|
           /:|   j: :::||::::::::!_:」,r'  ,ィ' j  !/'" `j/::/::::;/   |::|:::: : :|
        _j: :V:j,ノ: :;j|:::/.´、    |,.-‐-、/   /: ::/:;/`ヽ、 |::i::: : : |
       /,ノ: ::;ノ):;ノ |::j、`ヽ\   |   ./  /: : : /'",ィニニ二} |l::::: : : |
      / ´ ̄_二V~  |:/ 、\\\ |   / /: : : : ://,ィニニ二j |::::: : : :|
       j  '´,.-‐?  ノ" :::λ \\ | / /: :/: : : ://´     } |::::: : : :|
       |  '´ ,r-‐' (   :::::∨ \ ∨ /: :/|: : ::/ /"     〈 |::::: : : :|

         ____                       
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \   
     |       |::::::|   ,---、    「約束があるんなら、月曜日、やる夫が学校に持って行ってたのに・・・
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ     かがみはせっかちさんだお」
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ        






446 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 10:56:40.44 ID:c2XWrpMP
         /::::::;:::::/:::{: :/: : : : : : : : : : : : :/ |: ::|  | `ヽ、:::ヽ、: : :}ヽ、::. : . . .ヽ、
        ◯:::::::〈/:::::::::∨::::/.7::/ 7: : : : :/  |: ::|   |   ∨: ::ヘ: ::| ,}: : ::、: : : . .\
         \/:::::::::::<\:::/ /::/ ./: : : : :/  |: ::|   |    ∨::_:ヘ::`": : : : :ヽ: ◯ ̄
             〈:::::::::::O::/\_/:: :\ ̄ /::/、  |: :j    |    ∨: : |: : : : : : : : |:: . .ヽ、
           \:::::::::/: : :/ ~\: :: ̄:.:/  \ |;/    |   / ∨: :|: : : : : : : : |:: : : . .
            \:/::: ::ヽ/\/ : : : /    \       /    ∨:|\: : : : : : ト、: : . .
            //: : ;ィ': : : : : : : : : /  __   、`ヘ/   ノ   _j;/_ .∧:.: : : : :| `ヽ、:.
          /::/:::/:|: : : : : : : : : :j、r'"´二ニヽ、ヽ    ,'",ィ'"-‐ミ〈´ハ::|ヘ: :o : :}
          o////:ヽ:|: : : : : : : : : :|ゝ'´ 、丶ヽ\\\\\ヽ丶  λ}::| ∨: :/    「うっうるさいわね、あんたなんか信用できるわけないじゃない」
          //´ j:'´: : : |: : : : : : : : : ::|         ___  '        {ノ:::|  |:.:/
       //   |: : : : :|: : : : : : : : : :◯     ,.'´    `‐-‐-..、 o j:: : :|  j/
       |:|   |: ;r-‐|: : : : : : : ∧:.:|∧    /        :::}   .ノ:: : :|、
          ||  ,-‐'´  | : :.:/ヽ:/: :ヽ:|:/ヽ、  {        :::ノ ,,イ::◯::||| `ヽ、
        ||,r'"    |;/`\: : : : :.:|'   |`>ゝ、‐-──-,-‐'´/ |::j: : :|||   `‐-、__
       /     ,-‐ヘ、:0 \: : :.:|:   | ,/   ̄ ̄ `ヽ_ノ  /|リ: :/ ||、     ノ ノ~j (⌒)


         ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \    
    |      ` ⌒´    |            「かがみ、ごめんだお」
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /







447 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 11:11:30.32 ID:c2XWrpMP
               , ィ ´ __,.、__ `>、
             / __.r‐┘   \ └‐t _ \
             // /  //   l ', 、  \ハ\
         / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
      /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l          「蒼星石は何をしに来たんですか?」
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l       
            l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',
            ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',
         / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',
        ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ
       ,' .:'  / _r'_{! ノ { // / ,小.ヽ \ヽ r' |!」 i  l :.:.:.:..  ヽ
        /.:.: r ‥'.ノ ノi { ヽ.二 ィ | {|ト 二.ノ { 〈| ! ヽ V :.:.:..  ヽ
        /.:,:-' /ヽ _/, = , ‐ 、二二二二二 _-- 、{. \ ! ヽ :.:.:.:..  \
     / ̄、 〃  / / r=/¨\「 ̄}‐、:::)_r=i!  ', └t._ ヽ :.:.:..   \
    「´  〃丶 / l: ヽ._、_:':、::::::/j⌒i_ ノイこノー'' ., イ?, 、ハ_l \:.:.:..    \

       |              \
       , -┴==――-  .. _        〉
.    //´             、 、 /
    { /   , -‐ァ===‐- .._   ヽ ∨
    \/  /   /, {     `ヽ  !
     , '   , '    // ハ   |  ト、 |
   /   /_, / //∠=ヽ、 }   lハl
    l / { ,ィf´ ノノ 7f_j`ゞV   } |     ____________
   j∧ 「{kツ     ゙ー'  /   ,′i   /
      ヽ{   `    u. ノ   / /   |  いや・・ボクは、やる夫をゲーセンに誘おうと思って
       八   ´`     ー=イ  fl /  <
      ハ\     ...::::::|  jハ{    |   (ってか、怖いよ。翠星石)  
        \{` ー‐、.:::::::::::| /      \
           `    」::::::/j /\        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /x=く  ´ _f~、
         f^ア 〃ノハ ヽ  ノメ~ヽ






448 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 11:15:17.71 ID:c2XWrpMP

  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i )__  ( i)))
     / /⌒  ⌒\ \
     ( /( ●)  (●)\ )
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
     |              |   そういえば、タツノコ VS カプコン が出たみたいだお!!
     \             /



           ヾ  __(((⌒ヽ     / ⊃__ ゞ
             /⌒  ⌒⊂_ ヽ彡 / / ⌒  ⌒\
   (⌒ミ(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)彡⌒)
       ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::|  彡_ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
        \ \    )┬-|   / ミ  ミ    |r┬(    / / ))
    (((⌒ (((⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / ≡ 彡 _`ー‐'  /( ⌒)ミ⌒)
        \ \ /        


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    
    |    (⌒)|r┬-|     |      さっそく、対戦に行くかお!蒼星石!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄            






454 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 11:24:34.57 ID:c2XWrpMP
/:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.: l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.ヽ
./:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.::!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:',
':.:!:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///,:.:./:.l:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.l
:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./// ,:.:/:./:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:!
/|:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/イ/ /:/:./ト、:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:!|:、 
:.:!:.!:.:.:.:.:.:.l:`l丶、:.:.:.:.:.://., ' ./:/:./ !l ヽ:.:.:.:ヽ:_..- ':.:!:.:l:.:.:.:.:.l:.!:.ヽ
:.:.!:.!:.:.:.:.',:.',:.!:.:.:.:.:>'<、/ //,:./  !l _><\:.:.:.l:./:.:.:.:.://:.:.:.:
:.:.:',:',:.:.:.:.ヽV`ヾ〒_==ミー7/// ーrィ== 〒ア、/:':.:.:.:..://:.:.:.:.:
-、,.ヘヽ:.:.:.:ヽヽ ヾ、_ー'_ノ /'´〃    弋_ー'.ノ '  /:.:.:.:.:.//、:.:r‐‐       ・・・・・・むぅぅぅ
 ヽ.-l \:.:.:\、     /´        ヽ   /':.:.:.// ,.-J
./  .!   ヽ、:.ヽヽ、      i        ‐,.'ィ":./   !/  `
ヽ、  ,!   l l`ヾ.=-    _._ _._   -‐"‐/l !   l )  / 〉
) .! へ!  //  `丶、      ...     ,. '´   l !  !< ,   く
  ヽ_ ̄l   l !       `丶、   _.. '"       !l   !  / -,.、ノ:
ヽ-、 ', !  !l      /::,二 `"´二、:\     ,イl  l  '  /: : : :
: :!: :} l  ! !l     /::/ //:「ト、\ \::\  / l.! l    〉: : : :

           ,. -──-.. 、
          ,.'´. : : : : : : : : : : .`ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.U:.:.:.:.:.:.ヽ
      /.:.:/.:.:.::/.:.:.ハ.:.:.l.:.:.:.:.:.::.:.:l.:l.:.:.',
       l.:./.:.:.:./.:‐/、 ',.:.ト、__.:.::l.:.:l.:l.:.l.:l
       l/l.:.{.:..レ'l/   リ `ヽ.:`T:/.:l.:.l.:l 
        l/ N{,r==ミ   r==ヽ:l/.:/.:/リ  「きょ・・今日は遠慮しておくよ。用事を思い出したから帰るね」
         l.:ト、'U '    ' ' ' 〉:l.:/./
         l∧.ゝ、 ,r‐ァ _,..イ.イイノ
           ,.ィ´ ヽニノ <l/
          /.:{j ,.イ介ト、  j}ヽ
            /.:.:{j レイXトV  j}.:.:.ヽ
         /.:.:.:.ヽェェイXLェェイ.:.:.:.:.:.',
        / `ヽ.:.:.:.:/?〔.:.:.:.:.:.:.:.:.: ノ






456 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 11:27:13.72 ID:c2XWrpMP
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |  l^l^lnー'´       |        「なんだお、つきあいわるいお」
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

            V ,.  ニ三三三三三三三三二ニ 〉
           ノニ二三三三三三三三三三二二/
         / ニ三三 ,. ..:"´.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:.V
        く ニ三三 ,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          ヽニ,.ィ´.:.:.:.:/.:/ /.::/l.:.:.:.ト、.:ヽ.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:!
          V.:/.:.:.:.:V::/ /.:./ /:ハ::| \.:\.:.:l.:.::l.:.:|
            /:/.:/.:.:.:.V /.:ノ`メ、ヽl/   \⊥:l.::/.:. !
             |.:l.::ハ.:.',.:.:Vノ ィ行ミヽ    仁ミ V:/.:.:.:.|
             |.:|.:トぃ.:',.:.:', ゝ廴ソノ    1りノ/.:.:./
             |.:|.:l.`ト、:ヽ.:.、 , , , ,   .:、 , , イ;.イ     「ご・・ごめん、それじゃあ」      
           N/l.:.l:.:.\:.::.\   、_ _,   ,.イ::l/
                |人..:::ト、:l\|ヽ    ,. イ.:/.:.l
              \l _ハ    `丁 `ヽl/.:./
             , ィ´  L_  _/  ,   |/
            ノ(  V/   `Y´   /  ,rく⌒L_
           /l.:.:.:) リ  /`7介ヽ  ′ / /.:.:.:.:V
            /.:l.:.:(``y' /〃〈〈ハ、:.\  /`7.:.:.:.:.:.:',
         /.:.:l.:.:.ノ`y /.:/.:.ハ.:.l \.:.:V `7.:.:.:.:.:.:.:.:',
           /.:.:.:l.:.:ト、y'/.:/.:/~i/.:.:l  1.:/`7.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:',






463 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 11:52:15.05 ID:c2XWrpMP
 ________
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||     
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::o::::||  =3
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   バタン
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| 
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||     


     ____
     /⌒  ⌒\.       
   /( ●) ( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \.   
  |     (  (      |    あれ?翠星石、見送らなくていいのかお?
  \     `ー'     /
  /          \


                 _,. -ァ――‐-- 、_
                / ノ* , - '^⌒"´`丶、
              / ノ  r'´         ヽ
             /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
               /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
            /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l
             ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l
             ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l
             l l  '、  }、' ト 'ー' ´ , 'ーイ /リリ
              l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ     なんで、翠星石が蒼星石を見送らなきゃなんねーのですか
            l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´ 
             l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l 
            ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l 
           ,' ,' l イ    (l  ヽ/||ヽ. ハ  l
           ,' ,' K     l  ', |l|  (lヘ) l
          / / ,ハ、、   l * l, |ll|  (l '、 l
          / /l / ノ     l  l |{l}|  (lてy
          / / l / くー- 、 、__,j、_V!l |  {l (ヘ






464 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 11:54:00.08 ID:c2XWrpMP
        ____
       /      \
      /  /    \\
    /  し (●)  (●) \    
    | ∪    (__人__)  J .|    「なんでって・・蒼星石は翠星石の双子の妹じゃないかお」
    \  u   `⌒´   /    
    ノ           \


       \  /:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:\ ヽ \
          ヽ/:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:/:.:.:.:.!ヽ ヽlヽ
            /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
.           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l
.           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」
            ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´
          /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l
.      __ /:.:.li   il、   , -- ‐、   _/:.:./:.:.:.:.:.!      「だから、なんだっていうんですか!
     /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\ {__   }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l
.   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.> 二ニ´ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l      蒼星石も、もう高校生なんですし、いちいちかまってやる義理はねーですぅ」
   l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l
  r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l
  |〉l  イ _): :.にli※/ \///)l:l l:l ヽli. ilこ!|二  /:.:.:.:.:!
/>にLイ<:.:にli /´     //(!|:| L!==li※!こl./  /!:.:.:.:.:.:.l
丁L__|ーLノ:.:.:.にX      // )!|:|   ハ ilこ! l  /ヽl:.:.:.:.:.:.:l

               _ , ー──── - 、
.        ,ー─  ̄ _  _         \
       /  /", '  ̄※  ̄  ` ̄`\ _     `!
.      | /,"-ー  ̄ ーー- 、  ※   \.    !
       !.'"   /       ` ‐ 、    \.   i、
     /   /     , ' "   i   ヽ ※ \  \
    ,/   /、 / /   /    i |  i   \   `i   \
.   /  / /、 /  , '     /! |  |   i \   !  !   \
   /  / /,/、   //.'     // /| , |'   |  i   | /    >
 ー,.'=ニ二~_ ,`< i/.!   /// , 汁 |   !  | ※.}/   /
  |  ./! | | i \`' i  /,/''" 、! \ |  i  |  }   ,/ヽ
  {  i i  i、i.、l"r ,i . | / ' _, ー、─ヾ、.`i  /  |  } /  \
/\丶.| 、、 !` `、`_! i/    ト‐r 、 / '/ /  /  レ'           「それより、なんですか、このエッチい本は~~!
   !、`  丶、//// ,     、!__`'_,/_,/ /_, ‐/‐'  ̄`i  \ヽ
    \ ,‐!   , ー,--──‐、/// / /とiーーー、  !   \       翠星石が知らないと思ったら、大間違いですぅ」      
八  _ ノ、 、_\ |/       i /,/"/ ̄     \トー 、
ー、 (  ̄"`!、 ̄!` \ ____ , ゙!"_て/~             |
  iー、 i  \ K ̄`>,テト< ' //            i( ̄ヽ
     i、ー、  \`"ー'ー'-`>‐ト,i _ _ ー        |!、_
./     | /   .\     ` ‐、t ト 、       i  , /  }
'  /  /(           // | \ ` ト 、     / _,/
>-'、_/ ノ /"、ー─- 、 _/ / .|  `\ `i    八\
入三/"  /  ヽ       / /|i    i /    i   }






465以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/12/12(金) 12:00:49.55 ID:5eoVF7Qo
エロ本突き出す翠星石のAAはじめてみた。






466 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 12:02:59.24 ID:c2XWrpMP
         ____
        / .u   \               
        ((●)) ((●))                  
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒) 
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //     そ・・・その本は、やる夫秘蔵のお宝コレクションだお
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/   
|     ノ    | |  |    \  /  )  /       
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


                 ,..-‐―;;ー .
               ./_,..――- _` ヽヽ
              .//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ヽ .ヽ      
             ./:´:.:.:/:.:.:.:.ノ:.:.:..:.x:.:.:ヽ 丶ヽ      .
            /:.:.:.::/:.:ノ:./:.:.:.:.i/ .リ:.:.:.:) │ 丶   
            │:.:.:./ /:.:ノ:.:/ /  .∥:.│ .ソ  丶  
            │:.∥ヌナ':.从./ .ナ_';戈::││._ _> 
             .ト:.:.:!.弋iア    ~てiソ:.:.:/ ノ'´│_    .
              V ', 〃 丶  〃 .レ  │:.:.彡 )      「やる実ちゃんに言いつけてやるですぅ、お兄さんがこんな変態的な趣味を持ってる
              〈 i丶  弋'''.フ _イ  ./:.:.:.:.:.ヽ    
        ._-‐    )`y. `ゝ‐- ‐ ' 大( (ノヽ:.:.:.ヽ        って知ったら、きっと、おめーの事を兄だなんて呼ばなくなりますよ」    
        .L  -‐''' i"":) 式 来ヽ_  )  ) /:_:.:.:.:ヽ   
         し_   ノ ) /く 人人 ヽ(  .ノす:│:.:.:.ヽ   
            /::::ノ ヽ V ∬ ト/ ノ  iS:::::九-._ヽ     
            ゝヽ   ノ ノ  ∬  「  .(:::::::::::::::::::│ヽ    .
            .)::::) !´   .∬  │   .):::::::::::::::::│:.:.ヽ
          ./::: /  ム   .∬ .ノ   ム::::::::::_/人._:.:.:ヽ
         /:::::::ム~ムニニー人 ニ ~~J:.:.: ̄:.│ │ ヽ:.:.:ヽ






467 ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 12:06:38.57 ID:c2XWrpMP

          ___
       /      \   
      /  _ノ  ヽ、_  \         
    /  o゚⌒   ⌒゚o  \ 
    |     (__人__)  u.   |             そ・・・そんな・・・あんまりだお
     \ u.  ` ⌒´    / 
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \


             ,. -‐' 二二二二ニ、‐- 、
        / _r‐┘  ※  ※ `^ヽ\
       /r‐'´ ※ _r-:‐ヘf^^¬‐-、※\`ヽ、
      / /※ _r‐┘::.::.::.:lト、::.::.、::.::.:: ̄ヽ} /
.     / l 「 _r┘::/::.::.::l::|::.||l:ト、::.::\::.::.::.::.:V|
    /  ∨::.::.::.::l::.::|;ノ:/::.l:|T 弋ー:ヘ::.::.::.::|:|
.    く   |::.::.::.::.」::イ://l::/// _  `ー┤::.::.::ハ
    `゙┬|::.::.::.´:|::// ‐ / '  、二ニ }::.::.:/::.::l
      |::.ヽ.::.::.::.V -‐'′ ,   〃__/:::/l::.::.:|    「そっちが先に、家族の事にクチを突っ込んできたんじゃねーですか。
.      l::.::.::.「ヽ、_::\" r-―‐1 `ーイ※|::.::.::l
      ト、\::} 、レヘ ̄   !   |  ,.ィ′ /::.::.::.|    自業自得ですぅ」   
      |_込_\小 |> 、 ヽ、_ノ ,.イ::.{   }::.::.::.::.l
     /´ ー--ミ、  |::.:/l::`フ ‐'´L_|::( 、レ|::.::.::.::.:|
.     |   二ニ、∧ヽ レ‐'´ rミニへ `7 小Ln::.::.: |
  rーl   ,.:‐ァ'′|\\/ ,.イ^ヽ \!   | | ト、 ::.:|
  ト厶  }::/:.:.:.:.:li  \ヽ//| }{ ト、  }、レ | |{:.:l ::.:|
 rへ、`ーグ:.:.:.:.:.:|i、レ i}//:/l }{ |::|ヽ{ 小 | | ):ト、 :|
 |  `¨´ヽ:.:.:.:.:.:{i小 i}イ::/|}{ |::| |   }| ):.:.:.| :l
_/     /:.:.:.:.:.:.:{i  i} {:{ | ハ|::| | 、レ } | }:.:.:ヽ ヽ、
ヾ、     |:\:.:.:.:.{i  i} |::| / } {|::| | 小 }| ):.:.:.:.:.\ \






468 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 12:09:55.93 ID:c2XWrpMP
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ─)(●)
   |      (__人__)    「水銀燈さん、こうしてお話するのははじめてですね」    
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃    
  /     ./ _ノ     
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |     
.    \/ ___ /
                        __   ---  __
.                     _┬┼┴┴┼┬┐  ` ヽ
                     /┼┼|        └┼┐  \
                  / ├〈〉┤            └┼  \
                 / ┬┬┼┴┼┴┬┐   . └┼  ヽ
.               //┬┘            └┼┬    ├┐ ヽ
             /〔/┘                   ├┐    ├   ',
.            /く/              ,′     └┤  ┼   ',
           | | ′   {     l     /   ,′1  //1〈〉\   l
           |_しl     | ',  ',  |  |  /   / /|  // | ハ, \ l
            /|    | \ ', | /ノ/ノ-‐//イ| // │| l   〉 ト、
            /∧    ト、 N\ヽ  /"´___,,,、 -‐ァ/  >\/ .| ∧__ノ   \     
            // ', ',  、二ニ、 `Y  / |↑d/ / / \ノl   |          「・・・・・・・・」
.          //  .ヽ \  弋_ソ       `ゝ‐ ' //     | ',  \   ヽ   
          //    / \ \_|// j    ////イ::|    ,′ ',    \       
.          Ll.   /  l \  ト、         u,':::l   / /|   \   \    アノ本…胸のチッチャイ娘ばっかりじゃない
              /  /      ヽ ⌒    , ':::/  / /. l   ',  \__/∨
       .     /  /        | \ __,, '-‐ 7  / /  丶  ヽ
           /  /        ,人  `ノ┬イ /  / /    \
.          /  /       /    /〕∧ヽ/  / /--/ ̄ ̄ヽ
.           /  /      /     | ∨l|∨  /┬ /      ',






469 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 12:15:56.98 ID:c2XWrpMP
           /;;;;r' ̄´      ` ̄ゝ、;;;;;;;;;;ハヽ
          /ソ´              (ヘ;;;;;;;ハ)ハ       
         //´      /             (ヘ;;;;;;;|) ハ       
           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ        
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |   
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |         
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||          「何か言った?」
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// / llヾ〉 |||          
      ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
      /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ /;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;/》/    \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;| |;;;;;;;;;十、/ヽ-へへへ/ ̄《/;;;/;;;;;;; /;;;;;;;;;;<´| ;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;/|´ 《ミY≡》)    《/;;;/;;;;;∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈 ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;レ/;;/;;;/   ゞ===゙´    《/;;;;;レ'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;/|/   |;;;;∧__{;;;;|;;;;;/)          《/;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
//    / ヽ/く;;;;;ヽ |;;;;|》     |/   /  《/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


    
  / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (○) (○)|
. |   (__人__) |  
  |U  ` ⌒´  ノ                 「な・・・なんでもありません」 
.  |  U      }   
.  ヽ     U }     
   ヽ     ノ       
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)、        






470 ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 12:19:23.84 ID:c2XWrpMP
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   
   | u  ( ー)(ー)  
.   |     (__人__)   
    |     ` ⌒´ノ       (なんだか、とても気まずいぞ…)
   .l^l^ln      }                  
.   ヽ   L u   }
    ゝ  ノ   ノ    
   /   /   \
  /   /      \
. /    /     |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ     


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | u  ( ●)(●)
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   (しかし、やる夫のヤツ……なんでこの状況で平然としていられるんだ)
.  |         }    
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ       
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)  






472 ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 12:36:12.50 ID:c2XWrpMP
         ___l\__       /ヽ/ヽ/丶
   ........-―...::::::::::::::::r::、::::::::::::::: ̄┌  、l´ ̄ ̄ ̄ヽ´/
  ::´:::::::/:::::::::::::::/::/l::l::lヽ::、:::::::::::::l  」三三三ミミ/
    /::::::::::::::::::::l::/ l l::l \ヽ::ノ\:l く    l.:\ ヽ
   /:::::::/:::::::\l/ l  ll   メ\ .ヽl l    `  /
  ,::l:::://:::::::::,::::l l`>  l ´ \ l丶::l_l       l
(_`l/ l/::l:::::/l::::l ヽ          \::l       l
l三三三 l:::::l::::l::l   _...  -―┐ xxl/l      l
ト――_..´l::::l::::l/   l ∧∧∧/ l    l      /
.l  ´  ∧l:::::、   l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l  r-l     /
. l     l`:::::::> 、_l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l 人 l    /::ヘ
 l     l::,::::://、ヽヽl;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l/:::::l 、  /:::::::::ヘ
  \  //:::://   ヽヽ∧∧∧/l/:::::l l \ ∧:::::::::::ヘ
   `‐//::::l/_    ハ \\/ l/:::::l l  l  ハ:::::::::::λ
    //l::::/  `ト-ハ ヘ >-´ ll:::::l/  lヽ ハ::::::::::::::
   //::::/    l;:;:ハ -丶ノ/ l l l::::l\  l:;:;/ヽ、ヽ::::
    l::::/    l;:/ l   /  l ∧::::l_...\ ヘ:;:;_ヽ
    l/     l/ /:;l  /     ヘl \ ヘ l:;:;:;:;l
    l        「:;l /           >:;:;―-,
                                         
                                        (なんだって……あいつは・・・)
     ____
     /-‐  ‐-\
   / ( ⌒) (● )\  
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   
  |     l/⌒ヽ    |  
  \   /   /   /
       パクッ






473 ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 12:36:44.15 ID:c2XWrpMP
     く    / /    ,ィ l`ヽ 〉
      `7ヽ/ / /  // } |l   `ヽ  //
     / / ∠-‐,..二`X // l  l  |
     ! l | {〈::.:::.::.:ハ   -‐ヘ l|  }   
      | | ト、ヘヽ::_::/   /::下Y /
      ! |  |\_〉  , --、 ヽ::/_/ /   \\
    /  「|斗-ヘヽ 〈  /  フ ∧
     レ‐┘し┐ :|| > ニ-<彡1 \     
    ∧_}ノ´V |l r个〈:\   ト、_/
    / \:.:「\l〉:ー-YT‐|: : }   |    
.   /  / ヽ}/:.`ヽ、乂:人: :ヽ、 ヽ               / ̄ ̄ ̄\
  /  /   / :\: : : : : : :.:/ヽ: :}\ \            / ─    ─ \
. 〈ー≠ニ二/: : : : \: : : : /: : :∨/_}//    ~~  /ノゝ (●)  (●) \
  ヾー-ニ_/ヽ: : : : : :`丶/: : : : :`Y_二ニ〉          | ⌒   (__人__)   |
  〈二ニ7: : :`丶、:_:_:_:_:_:_:_; : -‐ヘ=={          \           /
  `¬く:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : :_:_:_:〉<     ~~   |           \
        ̄`========'´ ̄             | |         |  |


      , -- 、_                                         (なんだって、あいつは……)
     /二二 ヽ `丶 
   , イ/   l',ヽ}  /                          /⌒\
   ヽl| l |l ナレl|ヽ.イ       スカッ    \            /      \
    ll十_レ'弋ソリ / ̄Y´、          ヽ\          /  人    \
    l l弋) ;_ァ /| {.  ノl, ィ´ ̄ ̄> 、_ , ―:、         / / |      ⌒ヽ、
   /`ト个 ‐rィ_〕  Yl /\  一二三三/::::::::::{!         /__)  入        \
  /  r'  | / T,ィ⌒) { |  }  一十二三|!:::::::::::jl       (__/ / ヽ、        \______
 」   |  / Y´ /「 // ! |    |  ̄「 T  ̄         / /   /            ____つ 
 L._j  少个i´ t.Z ,' l  ヽ.   l  | l  //        / / ( \/ /     .,ー、   \
   // {.  l├‐} ∨ ,.'    !   i   | l/         /__)   ヽ、__ ノ|      |ーiー|  ::::: | 
   /   \ |/: :.j/ / ,'   ',   ',  ヽ|        (__/        \ ::::_( ̄γ ̄)_/
  ,  / /、: : : :/    /   }   ヽ  | !                    \ ( ●)  ( ●)
    / {: :、: : /     /  / //  } j l        //             \_ / \/    
   , / {: :L:/         //'   / {/       /                    ̄ ̄ ̄    
       └t: :iー、___ /   _/  | 
          ゝ}        /  ,'  / 
       _./` ー- ―一 ゙  // /      〃   ダッ
――――\_---     -― '_/     、ハ/|,,、 
           ̄ ̄` ー―一'¨






474 ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 12:37:12.38 ID:c2XWrpMP
           __ _                                ____
        , _´____ `T ┐                           / _   〉、  
       // / ,ヽTヽY:|T ハ                          _,゙='´,マ' /三\
        / / {イ .ィ升ハL| |´ヽl                      , -'   イ_, --{ 三三ヽ
      , i | ムN '´.::l l | |t.火!                   , - '´,   /'´: : : i:|、三三   
      l |:.Yfj:、   l | l| l, -‐ 、ト|ヽ             _,  '´ /  /: : :/ : :i: |ハ三
      〈l ::':.  r '´└' |./    V'‥-、.イ       ,  '    , '  ,/: : : :/ : :l|:|
        |  l> 、 _ イ:′    V   \    _, -'´     / //ー-=- 、 /: : l:|: :l
        /! l|:. :. :. :.:.:.::/  _ // }|  l    ̄/    / ./.:/ '  ヽ   ヽ:. : l:l: |
        {」 l|:.l :. :. :.:l:.{  ´     {|:  l   /   /, .: ´ /  }   i_ __ l:. :l |: l
         ', l|:.l :. :. :.l:.:.:ト、 ¬、_.ノ  l |   i //   /_, =t:こム二シー'ヘ 」|: l: l: :!
          ト|!:.l:. :. :.:l:.:.:j/   `i |、_  ヽ // /   /´   ハ::::::::::l    └V:l: : l |
          !:.\:. :. ;.':.:.厶--、   |ノ  ̄フーr' ' /   /     ,:ノ:::::_:ノ'      i:  : :.!|
       |:. :. :l:. /:.:.;/Y゙    \jー‐ '゙ \| ,/ / .:/    .:/._:::ィ゙i::::        ', : :.l|
        :/:.. :.. ;.'.: .://       .:.{ __ ィ /' / / /   ..:/´、丶 ';:::       i : :.i|
      .:/.: .:,/.: .:/:.7´ ̄ ¨ …、:|´ i  l..:/ / ,.:' ..:/   ..:/_, --― 'i:::        ',  l|
     /.:l:. :.{:. 、 :.!../        l \'___,:/.:'/ .:/    :/´.: : : : :.',::        ∨ :!
    //: '、: :. :.ー:.. L._ 、___ l   | /.::'  :/′  .:/.:: : : : : .::l :.,:.       ', :|
  .イ  {:._: :.ー-、  / , __ ヽ  |´¨T.:/:/ ,' ./   .,:'.:: .: : : .: .:/:. :.',:.         V:|
   -, - :. :ヽ_,. ィ゙__,ノーi__、  ̄ヽ└/:/ / /  , /.: : : : : /_;:  ::ヘ:.        V}__
  ..:/  {  └ :r'´,.:'    {-、_}/':/.:/ / ,  、:/、.: : : :-‐:'´:'´: : :. .ハ:.      `
  /    ヽ  └'゙/ /´i: |ヽ. l ̄ { ::/.. / ヽ .:\:.ヽ: : : : : : : : : : :. ム:.  ` ‐
              〈./  :|_l {:」   \{.::/       .::..\.;: -: '´: : : : :. .::_, - '゙\
                                                        

             __                                      (あんな非常識な生き方ができるんだろう)
           .-´    ``ヽ    
          /  ヽー     `ヽ    
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ  
        / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!    
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _  
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==
                    |






475 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/12/12 (金) 12:41:45.59 ID:5eoVF7Qo
銀の字www






476 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 12:41:49.36 ID:c2XWrpMP

             / ̄ ̄\
           /   _ノ  \   …!!
           | ;  ( ●)(●)  
 .          |  ;  (__人__)
            |     ` ⌒´ノ     (今、一瞬、やる夫を羨ましいと思ってしまった)
 .           |         }      
 .           ヽ        }
               ヽ     ノ
            _,/(  `' 、 _゙T
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
 i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \ 
 |    ( ●)(●) \ \     
. |   o゚ (__人__)  __           (なんという気の迷いだ……俺とした事が…)
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\  
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨ 
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\ 
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \






479 ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 12:52:41.98 ID:c2XWrpMP
    ::::::::::::::::ヽ,ヽ,ヽ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::ヽヽヽ,:::::::::::::::::::::::::::::::/     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::| |_ri_ri_ri_,:::::::::::::::::::::: '、::::::::::::,r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ゝ::::::::::::::| r―,―,―',::::::::::::::::::::::::::~"''"~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::':、::::::::::| |:::::::::ヽ,ヽ,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::\:::::| |:::::::::::::ヽヽ  ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::\| |::::::::::::::::l l' 、,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::| |' ::::::::::::l l ヽ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::| |:::::::~"'-l l:::::ll::::::::::::::::::::i"~| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::::::::::::::::::::
    ̄ ̄l゙"'i| |/\:::::l l"-llヽll::::::::::::::l l"l ロ ロ ロ  |-‐'""'‐-、_
    ロ .| . l| |――i::::l l::::::ll::::ll:::::::::::::l l .l        .|―――┬'
      | . l| | []  l:::::l l:::::ll::::ll-:::::::::::l l_,l ロ ロ ロ  | ロ ロ.|
    ~ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄l l/ :::::::::::  \|______|__[],,,,|_
    ,,   ,,  | |  ,, / ::::::::::::::::::::    '、――――――――――
     ,,  ,,  | | ,, /  :::::::::::::::::::::::    \:
         | | /               \


     / ̄ ̄\
   /  _ノ  ヽ_\                        
    |  ( ●) (●)|                           
    |    (__人__) |                           
   |    ` ⌒´ |       (チッ・・・面白くないな) ……ん?          
    |       |                      
     ヽ      /                  
    _ ゝ    (_                
  /´  `ー-一´`ヽ               
  /  、       , }                
 /   ノ       | |              
 !   /         ト !              
 ヽ ヽ.        | }             
  \ソ`ー─‐一ヾ/          
    |    ij  ノ′          
     |   |  |              
    |    |   l              
      i'  ,}  ,ノ                   
     l   | /                        
      |,_、|,/                     
    , (゙__))       
 ´   ゙   ´  ´ ´ ゙ ´´






481 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 13:02:07.06 ID:c2XWrpMP

            ____
          /      \     
         /      ⌒ \    
       /       (●)  \  
       |           __´_ |     おや?やらない夫君じゃないですか
        \        .``ー/
      ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
      :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
          |  \/゙(__)\,|  i |
          >   ヽ. ハ  |   ||



            / ̄ ̄\
          /  ノ  ヽ\
          |   (●)(●) l
          |    (__人__) | 
             |    ` ⌒´ |         できる夫か、塾の帰りか?
              |         }
              ヽ        }    
            ヽ、.,__ __ノ    
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!::::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::






482 ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 13:03:57.87 ID:c2XWrpMP

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \    
     /   (●)  (●)  \ 
    |      __´___    . |      「いえいえ、今日は天気もいいので散歩をしてたのです。
    \      `ー'´     /
    ノ            \       それより、やらない夫君は、また例の彼のところですか?」
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




          / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         | u  ( ●)(●)
         |     (__人__)
         |     ` ⌒´ノ    「まあな・・・やる夫の家でスマブラやって帰ってきたところだ」      
         |         }
         ヽ        }
           / 、  ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l






484 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 13:16:59.33 ID:c2XWrpMP

        ____
       /     \     
.     / _,ノ  ⌒ \  
    l^l^ln  (●)  (●) \    「しかし、あなたは妙な方ですね…。
    ヽ   L   、 ´       |
     ゝ  ノ    ̄ ̄    /     彼のせいで、高校にも落ちたというのに……よく仲良くできますね
   /   /          \ 
  /   /             \   もっとも他人の人間関係に口出しできる程、僕は立派な人間ではありませんが」     
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


             / ̄ ̄\
           /   _ノ  \
           | ;  ( ●)(●)
 .          |  ;  (__人__)
            |     ` ⌒´ノ            ・・・・・・・・・・・・・・うぅ
 .           |         }   
 .           ヽ        }
               ヽ     ノ
            _,/(  `' 、 _゙T
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
 i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!


              ____
              /     \    
            / _,ノ  ⌒ \   
           /   (●)  (●)   \ 
             |       、 ´        |     「彼から謝罪の言葉の一つでも出たのでしょうか?」
          \       ̄ ̄    /
         ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
         :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
             |  \/゙(__)\,|  i |
             >   ヽ. ハ  |   ||






485 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 13:20:39.53 ID:c2XWrpMP

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー) 
. | u.   (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ        「別にいいよ。VIP高校でも」
.  |         }
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、 
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_) 
.    |      l  


          ____
        /     \     
      / ⌒   ⌒ \    
     /   (●)  (●)  \  
    |      __´___    . |     「貴方は良くても、貴方のご両親はどうでしょうか?貴方に期待していたそうじゃないですか」
    \      `ー'´     /
 ⊂⌒ヽ 〉         <´/⌒つ
   \ ヽ  /         ヽ /



    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   
   |    ( ー)(ー)  
.   |     (__人__)   
    |     ` ⌒´ノ      「オヤジやオフクロは関係ないだろ、俺の人生なんだし」
   .l^l^ln      }                 
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ    
   /   /   \
  /   /      \
. /    /     |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ     






487 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 13:29:59.50 ID:c2XWrpMP
                ____
              /     \   
            / _,ノ  ⌒ \   
           /   (●)  (●)   \ 
             |       、 ´        |    「まあ、そうですね…。僕は、3年後の大学受験に向けて、勉強をしているところです。
          \       ̄ ̄    /
         ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.      やはり、東大法学部、それが無理でも慶應くらいには入りたいですからね」
         :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
             |  \/゙(__)\,|  i |     
             >   ヽ. ハ  |   ||



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ       「お前は目標がブレずに邁進していて凄いな。人生に何の迷いもないんだろうな
.  |         }    
.  ヽ        }          官僚にでもなるのか?」
   ヽ     ノ       
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)   

          ____
          /     \     
        / ⌒   ⌒ \   
       /   (⌒)  (⌒)  \ 
      |      __´___     |  「いえ、普通の会社に入ります。
      \      `ー'´     /
       /    ∩ノ ⊃ /     勉強は好きですが、勉強を仕事にするつもりはありませんし、かと言って、国政を握るというのは
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |      どうかと思いますから」
       . \ /___ /








488 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 13:40:01.20 ID:c2XWrpMP
                ____
              /     \   
            / _,ノ  ⌒ \   
           /   (●)  (●)   \ 
             |       、 ´        |    「僕は程々でいいんです。東大だって普通の大学ですし、入れたらラッキーってなくらいです。
          \       ̄ ̄    /
         ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.      正直、日本大学とかでもいいんですよ。普通の会社で地味な仕事をして、きれいな嫁さんを貰って
         :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
             |  \/゙(__)\,|  i |    定年まで勤めあげられたらいいって思ってますね」         
             >   ヽ. ハ  |   ||



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)      
  |     ` ⌒´ノ       「たとえ、お前がその公立トップ高で、落ちこぼれても?加藤の乱?みたいな事が起きなくて安心するぜ」
.  |         }
.  ヽ       ノ
 /        \
/     ∩ノ ⊃  \
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /

            
        ____
       /     \     
.     / _,ノ  ⌒ \      「加藤の乱…? あぁ秋葉原で起こったアレですか・・・
    l^l^ln  (●)  (●) \ 
    ヽ   L   、 ´       |    やる夫君じゃあ、あるまいし……
     ゝ  ノ    ̄ ̄    / 
   /   /          \    社会にも不満はないですし、たとえ理不尽な事があっても、それなりにやっていきますよ」          
  /   /             \  
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))  






490 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 13:48:05.83 ID:c2XWrpMP

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ─)(●)
   |      (__人__)   「なあ、できる夫……なんでそんなに、やる夫に固執するんだ?」   
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  
  /     ./ _ノ     
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |     
.    \/ ___ /


               ____
              /     \   
       .     / _,ノ  ⌒ \
           l^l^ln  (●)  (●) \
           ヽ   L   、 ´       |      「なんで、僕がやる夫君に固執しなければならないんです?
            ゝ  ノ    ̄ ̄    /
          /   /          \       おっと、この解答はダメですね。疑問文に対して、疑問文で答えてしまっている…
         /   /             \
       . /    /         -一'''''''ー-、.   僕らしくないミスでした。僕はやる夫君に固執した覚えはないのですが」
       人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

  

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー) 
. | u.   (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ           「そうか・・・俺の勘違いだった…すまん。そういえば、お前は好きな娘とかいるのか?」
.  |         }
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、 
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_) 
.    |      l 






491 ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 13:54:31.17 ID:c2XWrpMP

              / ̄ ̄ ̄ \  
            / ノ    ヽ \    
           /u  (ー)  (ー)  \   ……別にいませんよ
          |      __´ _  u  . |                           
           \       ̄     /   
         ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
         :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   
             |  \/゙(__)\,|  i |
             >   ヽ. ハ  |   ||


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   
   |    ( ー)(ー)  
.   |     (__人__)   
    |     ` ⌒´ノ      「誰でもいいから、彼女とか欲しいとか思ったりしないのか?」
   .l^l^ln      }                 
.   ヽ   L     }        
    ゝ  ノ   ノ    
   /   /   \
  /   /      \
. /    /     |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ     


                ____
              /     \    
            / _,ノ  ⌒ \  
           /   (●)  (●)   \ 
             |  u    、 ´        |   「いえそんな事は思いませんよ。大体、好きでもない相手と付き合っても楽しくないでしょう」
          \       ̄ ̄    /
         ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
         :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
             |  \/゙(__)\,|  i |
             >   ヽ. ハ  |   ||






492 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 14:00:47.72 ID:c2XWrpMP
    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:| 
   厶ヘ ハ          、     {ハ   /⌒ヽ_ノ) ) )  誰でもいいから付き合って、エッチすればいいだろ
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´  
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|   .|    
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!   .i   
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //   l|
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧\.、_>'´ ノ'´    U
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´

 ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ̄。O  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄
                   ○
             / ̄ ̄\
           /   _ノ  \
           | ;  ( ●)(●)
 .          |  ;  (__人__)
            |     ` ⌒´ノ     
 .           |         }   
 .           ヽ        }      
               ヽ     ノ         (あの男の生き方の方が間違いなのか…俺には、まだ結論を出せない)
            _,/(  `' 、 _゙T
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、          
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
 i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!






493 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 14:06:26.43 ID:c2XWrpMP

           ___
        /      \    
       /ノ  \    . \  
     / (●)  (●)    \ 
     |    __´___     .    |       「やらない夫君……どうかしたんですか?」
      \ u. `ー'´       /
     ノ           \
   /´               ヽ


   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー) 
. | u.   (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ      「・・・いや、なんでもないんだ」
.  |         }
.  ヽ        }           
   ヽ     ノ        (俺が好きな相手って言ったら、翠星石だろ……これナンテ無理ゲって感じだ…)
    i⌒\ ,__(‐- 、 
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_) 
.    |      l  


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    
 |    ( ●)(●)   
. |     (__人__).  
  |  U  `⌒´ノ       「しかし、やる夫のヤツ…翠星石だけじゃなくて、かがみとか、蒼星石とか、水銀燈とかとも仲いいよな」
.  |         }                 
.  ヽ        }.        
   ヽ     ノ    .
   /    く






494 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 14:18:47.84 ID:c2XWrpMP

       ____
    /      \    
   / ─    ─ \   
 /  (●)}ili{(● )::::::\     
 |       __´___ ::::::::::::::|    「そうですね……相変わらず、長門さんの尻も追いかけてるみたいですし」
 \    `ー'´ ::::::::::: /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   
   |    ( ー)(ー)  
.   |     (__人__)   
    |     ` ⌒´ノ      「ったく……あいつばっかりいい思いしているような気がするのは確かだな」
   .l^l^ln      }                 
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ    
   /   /   \
  /   /      \
. /    /     |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ     


     
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      だが待てよ…?
 |    (゚ )(゚ )
. |     (__人__)    
  |     ` ⌒´ノ    「やる夫と長門をくっつけちまえば……」 
.  |         }         
.  ヽ        }     (翠星石は、やる夫を諦めるかもしれないぞ)
   ヽ     ノ       
   /    く      
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)、         







495 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 14:25:24.19 ID:c2XWrpMP
         ____
        /     \    
      / ⌒   ⌒ \
     /   (⌒)  (⌒)  \ 
    |      __´___    . |       「そうですね。僕も協力しましょう」
    \      `ー'´     /
    ノ            \        
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



     / ̄ ̄\
   / .ー  ー \  
   | (●) (●) |
   |   (__人__) |
   |   `i  i´  |       「お前が協力するメリットでもあるのか?」
   |   . `⌒   }
   ヽ       }
    ヽ     ノ
   /      ヽ
  /         ヽ
  /  /      }  |
 .|  .{.      .|  |
 .|  .|.      .|  |


           ___
        /      \    
       /ノ  \    . \  
     / (●)  (●) u   \ 
     |    __´___     .    |   「いえ…長門さんと付き合うようになれば、やる夫君も落ち着いた大人の男性になるのではない
      \ u. `ー'´       /
     ノ           \      でしょうか…人の成長を促していけるのは、僕としても喜ばしい事ですし」
   /´               ヽ








496 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/12/12(金) 14:29:28.47 ID:jTED/a2o
できる夫があやし過ぎるwww






498 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 14:41:32.78 ID:c2XWrpMP
              | |        |       q+p
              | | ―――‐, ――‐, ,===//====,‐,―――――
              | |-` ´ - /    .//   ´   //
              | |_´__`___/________/__ー_-_-_-_--'/_________________
              | |   .o|o   .||   o|o   |
              | |    |    ||   . |    .|
              | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |/二二二二二二二二二二二二二二/l
      __                                l |
     ./   /'l _________________l/
   //   //|| __
   | | ̄ ̄|| .|| /. |
   ヽ,|__|レ/ / /l|          | ̄ ̄|       | ̄ ̄|
   /.     ./ / :l|       /' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|
   | ̄ ̄ ̄ ̄|/::|。||      ./                         // l|
   |        ||:。|:: |     /                         // . l|
   |        |l :://    /  甘                      //  l|
   |        |l://    |ニニ| ̄ ̄|ニニニニニ| ̄ ̄|ニニニ|/.
   |____|l/     |l   |    |/l|.      .|    |/l|   .||
                     ||  .||  ̄ ||       .||  ̄ ||     ||

   , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒  Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i  
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i  
   ル:::::リγ::..:::::.. :::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ 
    Yyノ ノ :ノ...:ノ  ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::(  ( ●) (●::(               
.      ハ::::ハ  ,,   r‐ァ リ) )                        「お帰りなさい…!翠星石ちゃん、元気してた?」
       ) ) )、     ̄ノくハ(                             
      (,(.( ' ヘ    い ノ:::))                
      ノ/)`   ヾ  ソ ̄(( 、
    /: : : :\ :\\VLト、リ\:_: \  _______,r―ュ、
.   /: : : : \: : \::} |\ヽ ミー=ミ_: \| ̄ ̄ ̄ ̄ 匕二7
    |: : : : : : :ヽ: : : ムく:::::::\\\::::}: : :ヽ      ノ--- 〉
.    | : : : : : : :|: : : : : : :\::::::ヽヾ !:::| : : : |` ー==イ`ー-イ{
   i: : : : : : : ::|: : : : : : : : : \:::::V:!::|: : : 人  / :`ー---/ / ̄` ー- 、
   /: : : : : : : :∧: : : : : : : : : : :.\V:リ: : : |: :∨: : : : : : : ://       \
.  /: : : : : : : :/  \: : : : : : : :: : : :.?: : : .|:./: : : : : : : :/           \
 /: : : : : : : :厶イ从_,>ュr‐―っr========ァ: : : : : :/            /::::::\
./: : : :/√ ̄ ̄ ̄: :/ {  ⌒ ̄>‐---<: : : : /         / ̄ ̄ヽ:::::::::::::ヽ
|: : : : : :/: : : :: : : : : : \\__ヲ{: : : : : :}: ::.\/         /        \::::::::::|
∨: : : : : : : :: : : : : : : : : Y´  | :!.: : : : :.fア^´          /        \::::|
..{: : : : : : : >―――'^^’二二》::!: : : :,イリ            /         /::ヽ






499 ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 14:42:42.24 ID:c2XWrpMP
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  /// (__人__)
  |     |r┬-| ノ          「まあな…」
.  |     `ー'´ }   
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       
   /    く  



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    
 |    ( ●)(●)   
. |     (__人__).  
  |  U  `⌒´ノ     「……っておい、なんでやる夫の家に翠星石がいる事を知ってんだよ?」
.  |         }                 
.  ヽ        }.    
   ヽ     ノ  
   /    く


    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ
      リ::::::(( ●)  (●) ::( 
.      ハ::::ハ   r‐ァ  リ) ) =3
       ) ) )、   ̄ ノくハ(      「それくらい、常識で考えなさいよ」
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /
     ヽ___ハ ......     ..... \_ ノ
        ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ






500 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/12/12(金) 14:43:40.76 ID:8JMsLTQo
常識常識うっせー家族だなww






501 ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 14:52:42.86 ID:c2XWrpMP
                , ⌒ハ           ハ⌒ 、
                j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒  Y ⌒ヽ/ .::::::::i
               ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
               ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
               ル:::::リγ::..:::::.. :::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
                Yyノ ノ :ノ...:ノ  ノ  ヽ ::::::) ルリノ
                  リ::::::(  ( ●) (●::(
            .      ハ::::ハ  ,,   r‐ァ リ) )          「明日は何か予定あるの?
             /⌒ヽ.  ) ) ) )、    ノくハ(
          へ/  _  \ノ ト, 人 ハ__,. イ>'´/⌒\       日曜日は?24時間 笑っていいとも視聴耐久レース?しない?」
         /   \/ <≧ノ〉   )_/K| |_>/  .//     ア
       /__   ヽ  (    ( |,.イ ト, |  |/   / _.ハ  
.      /──、\ /_,.イ  \  ト)|V√乙》ト、.!        \   我慢ヅヨイ大人ニナレルワヨ 
     /    >´  ̄    アjノ / 〃    7Y \___   \
.    /  _,.イ       / / /   {_o___ノノ   | !  \    \
.     /     _____{-'  | <  ̄ ̄ ̄   イ/ |  | !\
    ── '´         Y  ||            / 乂 ノ人




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)    「明日はできる夫と図書館に行くんだ」
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }
.  ヽ       ノ    バカカ オマエ ジョウシキテキニカンガエテ…
 /        \
/     ∩ノ ⊃  \
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /






503 ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 15:00:10.37 ID:c2XWrpMP
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::( ( ●) (●::(    
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )       「できる夫さんと出かけるなんて珍しいわね…
       ) ) )、    ̄ノくハ(   
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))        でも、やる夫さんよりずっといいわよ。」
      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、  
       ,'   ノ    Y    Y 
       l: ( ......    .....  i
       lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ─)(●)
   |      (__人__)     「ずいぶんとあいつを高く買ってんだな・・・さては好きなのか?」   
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃    
  /     ./ _ノ     
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |     
.    \/ ___ /


   , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒  Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i  
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i  
   ル:::::リγ::..:::::.. :::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ 
    Yyノ ノ :ノ...:ノ  ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::(  ( ●) (●::(             「お兄ちゃん、それはゲスの勘繰りってヤツよ…。  
.      ハ::::ハ  ,,   r‐ァ リ) )      
       ) ) )、     ̄ノくハ(             随分と下劣な男になったモンね」                    
      (,(.( ' ヘ    い ノ:::))                
      ノ/)`   ヾ  ソ ̄(( 、
    /: : : :\ :\\VLト、リ\:_: \  _______,r―ュ、
.   /: : : : \: : \::} |\ヽ ミー=ミ_: \| ̄ ̄ ̄ ̄ 匕二7
    |: : : : : : :ヽ: : : ムく:::::::\\\::::}: : :ヽ      ノ--- 〉
.    | : : : : : : :|: : : : : : :\::::::ヽヾ !:::| : : : |` ー==イ`ー-イ{
   i: : : : : : : ::|: : : : : : : : : \:::::V:!::|: : : 人






504 ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 15:09:55.41 ID:c2XWrpMP

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ      「ところで、お前の方こそ、今日は何をしてたんだ?」 
.  |         }   
.  ヽ       ノ
 /        \
/     ∩ノ ⊃  \
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /


      ,-‐-、           ,rー-、    
     j::::::::::.ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i
     ,ノ::::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::.i    
     ル:::::リγ::..:::::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy:::::リ
      Yyノ ノ :ノ...:ノ _ノ   ヽ ::::::) ルリノ   
        リ::::::( ( ●) (●::(       
.        ハ::::ハ  ''  r‐ァ リ) )              「お兄ちゃんの部屋にあった本、借りて読んでたわ…なかなか非常識だったわよ」
         ) ) )、  ⌒ ノくハ(           
        (,(.( ' ヘ   (´ ノ:::))              
        ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、               男ドウシ ダナンテ 非生産的ダワ セイブツガクテキニカンガエテ……
         /   ノ    Y   ヾ.
          |  ( ......    .....  i
         |  ヽ::::::.   .:::: .ノ三三三三三/| )))
           ヽ   `ー──--r'う ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::|
            )`ー───、))) 禁じられた|:::|  )))
          /! `   ‐:::::: ヽ   遊び   |:::|
         / `ト、     ::: ノ:゙ヽ       |:::| )))
          〈        :::::::::∧      |/   )))
       /;;ヽ.  _,,.-へ    /;;;;゙i ̄ ̄ ̄






505 : ◆NPFA19Bf7o :2008/12/12(金) 15:13:00.79 ID:c2XWrpMP

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  : ___:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |   :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
__,.|  :|__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |   :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  |  :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: __________:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  |  :| :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :._,,-
  |  :| : : : : : : : : : : : : //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ : : : : : : : : : : :|_,,-    <それは、俺の本じゃないぞ
  |  :| . : . : . : . : . :∠/      \_________\ : . : . : . : . |.i-
  |  :| : : : : : : : | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_ : : : : : :|.l-
  |  :|   :   :  :  : |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___  :  :|    <私は、こういうのに理解あるがあるから安心していいわ
  |_..:|          //  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \ .,,-''!.i-
  | ̄ ||         ∠/     \______________\,:::!.i-
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,   
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |≡ ||::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  |≡ ||::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  | ̄:::|::::::::              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、. |,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.


---------------------------------------------------------------------
こうして夜がふけていった



---------------------------------------------------------------------






507 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/12/12 (金) 15:28:07.84 ID:GyMmtU20
やらない子がいいキャラだなww






508 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/12/12(金) 15:29:13.94 ID:exFaBHs0
やらない夫wwwwwwww
お前実はやる夫狙いだろwwwwww






509 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/12/12 (金) 15:41:35.24 ID:2mCV1Zc0
やらない夫が「男に」モテまくるようです






こんな男は愛される (花音コミックス)
こんな男は愛される (花音コミックス)本庄 りえ

芳文社 2007-06-29
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starなかなかの策士だ
star忠犬系ヘタレ攻め

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫ではなく、やらない夫がモテまくるそうです」内の最新記事

だ

    禁じられた遊びはそういう本じゃねええええええええ

    そろそろスレタイに偽りありだな
    [ 2008/12/13 19:12 ] [ 編集 ]
    完結させてほしい
    [ 2008/12/13 19:16 ] [ 編集 ]
    ホッカルが作者だけあって、ゲスい考えを持つキャラがわんさか出てくるなw
    しかし、面白いぞクソが
    [ 2008/12/13 19:25 ] [ 編集 ]
    だめだ。テンポの悪さが気になって読み続けられん。
    この作者は推敲しないタイプか?
    [ 2008/12/13 19:28 ] [ 編集 ]
    あぁ……やる夫ややる夫関係ヒロイン以外はみんなゲスっぽいな

    しかしなんでか面白い
    [ 2008/12/13 19:38 ] [ 編集 ]
    なんかやる夫がもてすぎてムカツクんだけど・・・
    [ 2008/12/13 20:05 ] [ 編集 ]
    やらない子が可愛いな
    できる夫はやる夫狙いかな
    [ 2008/12/13 20:07 ] [ 編集 ]
    やる夫は最近もてる設定多いから気にならなくなってきた
    やらない夫の設定は珍しいから新鮮だ
    [ 2008/12/13 20:23 ] [ 編集 ]
    なんというか、復縁したいの直後にこれが来るのはきついな
    色々な意味で
    [ 2008/12/13 20:58 ] [ 編集 ]
    2話まで見て「やらない夫が(自分では)モテまく(っていると思ってい)るそうです」ってことだと思ったけど違うみたいだ
    [ 2008/12/13 21:15 ] [ 編集 ]
    やる夫死ねばいいのに
    [ 2008/12/13 21:27 ] [ 編集 ]
    >>509

    これが真実のような気がしてきた
    [ 2008/12/13 21:35 ] [ 編集 ]
    やらない子がいいキャラしてる
    ところで妹に恋をするようですシリーズはどうした?
    [ 2008/12/13 22:24 ] [ 編集 ]
    このやる夫はホッカルの妄想だろう
    だがやらない夫がホッカルの分身ってわけでもなさそうだゲスだけど

    [ 2008/12/13 22:24 ] [ 編集 ]
    俺の嫁はクラピカだけどやる夫死ねばいいのに
    [ 2008/12/13 22:27 ] [ 編集 ]
    ホッカルの事だからどこまでも叩き落すな
    なんか、やらない夫が哀れになってくる・・
    [ 2008/12/13 22:39 ] [ 編集 ]
    ホッカルだからな、今の関心事以外はザルなんだろう
    そういうことだから、中学の内伸制度がどうのとか自業自得の事をを愚痴ってるんだろ。
    [ 2008/12/13 22:54 ] [ 編集 ]
    なんか自分がやらない夫になったような感覚に陥るな
    [ 2008/12/13 23:29 ] [ 編集 ]
    >>9537
    モテまくるようです じゃなくて モテまくるそうです だから
    別に偽りはないと思うぞ
    [ 2008/12/13 23:33 ] [ 編集 ]
    やらない夫のポジションは辛いんだろうな・・・
    [ 2008/12/14 00:04 ] [ 編集 ]
    「やる夫がもてる」は最近デフォだな
    [ 2008/12/14 00:13 ] [ 編集 ]
    ア マ ゾ ン !wwwwww
    [ 2008/12/14 00:19 ] [ 編集 ]
    やる夫がモテるのは補正だと思ってたけど、よく考えたらやる夫って良い奴だわ
    各設定にもよるが、正直友人に欲しい
    [ 2008/12/14 00:30 ] [ 編集 ]
    ホッカルは友人に絶対いらない
    [ 2008/12/14 01:00 ] [ 編集 ]
    >加藤の乱
    金八かと思った
    [ 2008/12/14 01:36 ] [ 編集 ]
    一番可能性ありそうな妹を選べばあっさりハッピーエンドになる予感
    [ 2008/12/14 01:46 ] [ 編集 ]
    やらない夫視点は新鮮で面白い。

    でもこれを見たら改めて自分はやる夫が好きなんだなって思ったわ。翠やかがみんにモテまくるやる夫も含めて
    [ 2008/12/14 04:20 ] [ 編集 ]
    ここまでやる夫スレのレギュラーメンバーしか出ていないわけだが。
    これはプロローグにすぎないのか。それともこのまま終わるのか。
    ミイさまの登場をズボンを脱いで待っている俺はそろそろ風邪をひきそうです。
    [ 2008/12/14 13:00 ] [ 編集 ]
    やる夫はvipperが自己投影してるんだから、モテるのは当然
    リアルでモテなくてもせめて二次ではモテたい、有能になりたい
    という妄想が、数々のやる夫スレを生んだわけだ

    これは、vipperの都合の良い化身だったはずのやる夫が
    vipperの手から離れてしまったストーリーなのかもしれないな

    そして置いてけぼりになってしまったvipperたちの
    真の化身として描かれてるのが、この話のやらない夫

    やる夫の行動を馬鹿にして笑い、時には励ましてた
    自分(やらない夫=vipper)こそが実は道化だったというお話
    [ 2008/12/14 17:27 ] [ 編集 ]
    同じ意見だが道化っていうか
    普通はやる夫視点でもてる構図を
    やらない夫視点でやる夫がもてるように
    見せ付ける事で自己投影をさせずに
    断絶させるちょっとした嫌がらせ的な話に見える。

    お前はやらない夫側の人間だと主張してるかのような。
    なかなか面白いやも
    [ 2008/12/14 22:01 ] [ 編集 ]
    >>9623
    よくわかってるじゃないか。自分もまったく同意見だ。
    人はみんなどこかで自分自身を悲観する、バカにしている。
    ある人はそのコンプレックスを他人を見下しイジメることで解消し、またある人はそんな自分より格下だと考えている人が成功することで自分はもっと良くなれると幻想を抱いて安心する。この話の場合俺はやらない夫と一緒だ、ただし違う所は俺は自分の行為を一切後悔するつもりもないし、悪びれるつもりはない。自分の生きたいように生きるだけだ。
    [ 2008/12/14 23:07 ] [ 編集 ]
    ホッカルのやる夫は無邪気でなんか憎めないな
    [ 2009/01/08 16:10 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。