FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫が雪中の奇跡を起こすようです その6 後編 

293 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 09:52:57.85 ID:DN0g3c9m0
同日 イギリス ロンドン
                                       i
                                       |
                                       ∧
                                      ノ..λ
                                      /…λ
                                         ====、、
                                      |.|IIII|.|l
                                      /∴∴ヾ、
                                         l,i,i,i,i,i,i,i,i,i,iili;,
                                    _|I I I I I I_|;}、
                                            | |γ⌒ヽ| |ll|
                                            | |,.!、,__,ノ.| |ll|
                                            i''i;;:::;;:::;;:::;i'il|'
                                    =========、
                                        | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
           i     i       i      i           | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          ムi   ムi      ムi    ムi        iill|
          I.Iム,__,I.Iム     I.Iム,__.I.I ム          | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
          |l,|I/ i^i |l,|I|     |l,|I/ i^i |l,|I;|         | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          |_,!__i山i.!_|l.| _ _ _|_,!__i山i.!_|l;|    ム    iill|
i   .i    i   | i"゙∩゙" i |/;;||;;||;;;| i"゙∩゙"i |ll|.l l.i;;:_l_l_!______| |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
|ー―||ー―||ー―|| i__:;l」;:_,!.|凸凸凸| i__;l」;:_,! |;;,|)))))|;||;;;;;;;;;;;;| |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
|=ヘ=||=ヘ=||=ヘ=|I:冊:_|I:冊:_|-]]]]]];||=∧=.ロ???ロ|i
| ∩ || ∩ || ∩ ||  i?i : | iii iii iii..|  i?i : | .|:|:|:|:|;||'~|;;| | | | | | :| |ll|
|,.l」,,;||,.l」,,;||,.l」,,;||_|?|__:_| lll lll lll..|_|?|__:_| .|:|:|:|:|;||l_.l」;__|_| | | |_;| |ll|
I.[iii].,II.[iii],II[iii]_I._冊_.|.I:冊:_IIIllliiiiiii||iニニ[.二二二二]: |;./
| ? || ∩ || ? ||  i?i : | iii iii iii..|  i?i : | |:|:l:l:i_.!_iii_ .| | | | | :| |//
|_?_||_?_||_?_||_|?|__:_| lll lll lll..|_|?|__:_|_|,|,l,l,i_,l|   l ̄i__| | | //i| 
|_門_l|_門_l|_門_l|__!_而___!_|ΠΠΠ|__!_而___!_|__,;:--ー--------- //i|/






296 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 10:07:38.53 ID:DN0g3c9m0
                /.::::::::::::::::::::::::::::::::::.`丶、
                /.:::::::::::::::::::/.:::::::::::::. :: ::::::. .ヽ.
             /.::/.:::::::.::::::::/. .:::!:::::::::::. : :. :::.:::::ヘ
               i′:′.: .:.::::::/.::::.:::l、:、:::::::. ::. l::::::::ハ
               |:::::i ::: :: :!:::/.:: .:/.:jヘ、\:: .::::::ト、:::::::ト、
               |:::::l: :. ::::l:/|::!::/}:/ ,rァ≠fト、::::::|/.::::ト|
               |:::::|::::::::::|kl::|:{ /  ィ代fiツ:::::::::{::::::::ト|
               l:i{::ト、::ゝ?f沁′    ̄ |:::/:/ l::::i:|           ふん。フィンランド人も案外粘るではないか
               爪:l::::ヽ::::\¨´ }       |/l/  }:::ト!           これならば、利用価値もないわけではない
             ノ ヘ.::.::トxヘ、 ` t一ァ  /  .イ|从
                メ、 ─‐`┐. _  /,r',仆、l、 ゙ー‐-   .._     だが、手を差し伸べるか、となるとまだまだだな
                /      `二丁{、「 ̄ヾマヽ f           >‐‐、 決定的な戦術的勝利がなければ支援の決断はくだせん
                /      .イ」 /} }/〉、  ヽマk」`      /    i
           r'´     ∠  -‐〈/  {/iハ   メ}    i     .′     l
           {   `rイ            } }  | |   i   /        l
           l__,/,小、        | |  | |   ',  /  /      |
         /{ // | ヽ        | |  { >ニニV  /    / j

            イギリス首相 ルルーシュ・チェンバレン







297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 10:12:57.66 ID:ift4EhEo0
チェンバレンの配役wwww







298 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 10:13:15.18 ID:iU6qCXI10
ルルキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!







299 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 10:14:22.09 ID:DN0g3c9m0
    ./:::/'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  /::::/'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::l′
 /:::::/':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::-‐''"´   \
/:::/':::::::::::::::::::::::::::::::::::;:-''´  、        \
=彳:::::::::::::::::::::::::::::::;:::'´ー- 、 、 ゙.、   、.    \
:::::::::::::::::::::::::::::::::/      >、,  ゙、   \.    \
、:::::::::::::::::::::::;:ベ- ...__ / __;x;''ヽ    ヽ.    、
 `'''^ヽ;r''Tl,.   \   /,ィ'´:::ヾト、ヽ ',./_ヽ  ',.    |  フィンランド支援を名目に北欧諸国に圧力をかけ
    ,'.,  | ヽ.   ヽ.' .'l  V;:::⊥. l,`ヾ:Vヽ l,.ヽ',   .!  ドイツへの鉄鉱石輸出の流れを阻止
   .| l   |  __ヽ、  `ヽ、 '´   l,  .ト、 l l, ゙,   l  資源を押さえることでドイツ産業の息の根を止めるというのは悪くない手段です
   .| l! ‐l'´,..rヽ、` ー- .._`.ー 、_  l.  ∨/ l. l, ',   |  
.   .!.l.l,  ゙l;ヘヽ::li       ̄    |   .K | l, .', .,'   __
    !.l ヽ .l,ヽ '´j,._   __       .|   l ゙、! .|  V-‐<. ヽ
     ヽ \゙、 l    '´       |     ! ゙、.j  /---、 .l ノ} しかし、ドイツが応じると思いますか?
      `   |`` `ヽ、        ,.::!    |  .>:'^ヽ,__   ヾ,.ノ
        !    ト、 ` .、   ,...:ヘ. /     レ'´   / \
         /    .|. ヽ、..二.........Y    /     ヽ
       //    /         /    /
     .//     /       ,イ|   / 







302 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 10:24:41.57 ID:DN0g3c9m0
           /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
         /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
        /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
       ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
        /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|  いかにナチスドイツといえど北欧とフランス戦線を同時に扱うことはできまいよ
       ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从   何より、我が大英帝国海軍とドイツの海軍の戦力差があれば
        l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l    北欧にドイツ軍の上陸を許すはずもない
        l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l
         ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
            |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、     フランス戦線とて、マジノ線のおかげで敵の進軍路はきわめて限られる
          ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ    ソ連とナチの同盟もそう信用できるものではあるまい
             |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |     三正面に敵を抱えたとあってはドイツも講和に応じざるをえないだろうな
              /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、    
          /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
       , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.







305 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 10:34:28.93 ID:DN0g3c9m0
                 , -=== 、、
              /      \、
                     _ ヾ!へ/^ヽ__
                  , . ‐'   リ  ̄  ̄`"'ー、`ヽ、
                 /‐ " ̄ `ヽl! _,..   、_ \!^ヽ
                 /      / `ヽ  `ヽ、 ヽ ヽ.}^ヽ
                //.:                ヽ ヽ. }
             /:/ /:/  /  /              Y彡Y^i
               //: /:.:/:.  /   / ,イ i      ヽ.    Y彡l人
           /イ: /: /:. /. l: /./ :/ | :l  ヽ  i:.  i     Yント..ノ   とはいえ、ただ見捨てたのではわが国の名誉にかかわる
             { ,/イ:. i:. l:. l: ;イ:;{:. :! !:. :ト、 .l:. l:.  l    lソリハ    貴公、何か良い手立ては無いのか
               ( | /!:../!:ム_l_!:ハ. :|  ';.:.| ', :ト、 ト、. :| :  ;. :lソソノ
             {,{リV::V ,ィt疋ト、|   ヽ!_,イ戈艾云!:   i :|ソ::}
             ___V./.ハ ` {ミ尨!`   ' .ィ'モ;添ミ!'オ:  .i ト/ソ
            `ヽ::::::::::// !ハ  ゞ='        ゞ乏ソ 〃.  .i |,イ
         _  ̄`//   ::}                /: :.,': :!:ハ;;\
         /: : : `ーl:i: ,  :::ハ.    〈        /: :./.://;;ハ;;ヾ;ヽ
       /.:: : : : : : : :l|: i: ::/ニ、\    ー ‐    ,.イ: ../:.//:/ };;;;;};;;;)
        /:::::: : : : : : : :!l: i /:::::::\ \       /./: ./:.//シ  じ';;ノ
      ./:::::::: : : : : : : :リレ! {:::::::::: ::`ー兮ー-‐ '__ノイ/ //ン'
      /:::::::::: : : : : : ::: : :::V::: : : :::::::::::/::ヽ ̄二-‐':::リ!./`ヽ_       ___
     /::::::::::: : : : : : ::::: : ::::::: ::: : : : : i: : :::/ / : : : ノ レ': : : : ::::`ー^ー' ̄: : : : : : : :`ヽ、
     {:::::::::::: : : : : : ::i::::::::/:/: : : : _ - '"ニニ、: : : : : : : : : : : :/: : /:: : : : : : : : : : : : : : :\
      !::::::::::: : : : : : :ヽ:::::::/,. - '"  ヽ    \: : : : : : : : : : :: :::i:::: : : : : : : : : : : : : : : : : \

           イギリス国王  ジョージ・アルトリウス6世






309 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 10:47:31.11 ID:DN0g3c9m0
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
      /:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
     /:.:.:.:.:.: :.:.:. :.:.:./:. :.:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
     /:.:.:.:.:.: :.:. :.:.:./: .:. :.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:..',
    /:.:.:.|:.:. .: .:.:.:./ :.:. :.:.:/ .:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:../ .:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:|
    /:/.:.:.|:.:. :.:.:.:.:/. .:.:.:./: :.:.:.:.:./:.:.:. .:.:.: ::.:.:.:./ :./:.: .|:.: .:.:.|:.:.|   
   ノ/l.:.:.:.|:.: :.:.:.:/:. :.:.://: :.:.:.:.:./:.:.:. .:.:. .: ..:.:.:/ :/: |.: .|:.: .:.:.:.|:.:.|        すでにわが国は国連を通じたソ連の除名
  /´ |.:.:.:.|:.: .:./: :.://:.:/:.//:.:.:. : : .:.:./ :./|:. |:.: |.: .:.:.:..|:.:.|        及び英連邦諸国による経済制裁も開始しております
     |:.:.:r|.: .:.l//:.:./://:./:.:.:.::. .:.: .:/ :./:.:.|:. |:. |:. :.:.:.:.|:.:.|   
     l:.:.:{ |:.:.:.|/:.:/‐ ´ /:./:.:.:.:.: .:.:.イ: .:./:./|:. |:. |: .:.:..|:.|:.:{        しかし、現状のフィンランドの状況では
     }:.:.:| |:.:.:.|:/ム\\/:./:.:.:.: .:./,/ :./イ彡|:./ ./:.:.|:.:.|リ`‐`-      わが国と共にフィンランドの支援に当たろうという
     /:.:/ヽ|:.:.:|\ゝz.イヽ,'、/:.:.:.:./彡/∠イ孑フ/:.:/:.:./:.:/|         連合国を探すというの は難しいというもの
    /:.,イ:.:.,:|ヽ:.ヽ ` ̄´///:.:./(\/ゝ匕ンイ:.::./:/ヘ./|:l
   /´/:./ }:.:.lヽ、\  /' //  { `./\  ̄/-/^i:/_〉 〉_|l         
    /´  //|/\`丶/    !  \ \ /:{ |: / /` :l ̄ ̄/ ヽ     
      //{ `: { {\    __ 冫  `ヽ ヽ : l /  /: : : : : : :/: : : : \ 
.     /: : : | : : ヽヽ \ ´¨ _ ̄`  ∠: ヽ `∨  { : : : : : :/: : : : : : : l 
   /: : : : : :,-、ヶ :\rヽ`r‐ー─‐<´-----ヤ    〉 : : : : ,' : : : : : : ∨ 
  / : : : : : : : :r‐、),-、 | |: :r`──-── 、__    〉 / : : : : : |: : : : : : ∨ 
/ : : : : : : : : : く卅>⌒: | |: : `>─┬ 、      / / : : : : : : |: : : : : ∨ 
: : : : : : : : : : : : :ゝ: : : | | : : : : : : : |l: :i      / /: : : : : : : :l: : : : ∨







310 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 10:50:17.07 ID:DN0g3c9m0
                     //                 \  \  l|
                 //         〃          ヽヽ   ∨\
                    //   〃 〃  〃 ||   |l      ∥∥   |  ||
                //   〃 l |l  |l /∧ ∥ |l  ll  |l ∥   ト、∧
                  | |l  |l |l ||  || ∥ |l |ハl  |l  |l ∥   | |〃
                  | ||   |l |l ||  || ∥ |l |l |l   |l  || ∥   | |《
                  | ||   |l 廾=|-」、|∧||  ヾ、|! |l_」斗 'i|´||  l| | 》
                Vハ  |l || z=≠≧、   ヽ/,z≦示z、||  l| |《     フランスはどうか?
                 |ヾl|ト|| 《 |L:::j::|l``    ´´|L:::j:::l| 〃|  l| |/     
                 |l lトハ  lL辷」!      l!L辷j」  ||   l| |      我が帝国とフランスが揃えば
                 |l  |lハ                 l||   l|/      他の国と同調せずとも支援は可能であろう
                 |l  |lトハ      {{        /z||   l|
                 |l  |||‐人               /'´ ||   l|
                 |l  |||  __\    ´ ̄    /ー、,||   l|
                 |l  |||//7/iヽ、     ,. イ|ト、`\||   l|
                 |l  |||////_」==>=≦zr‐zl|_ ヘ  ||   l|
                      |l   |||////ム____|__|__|| }_ト||   |l〉
       _____   |l  川 ̄ ̄ ̄ __    ,、- 、 ̄\| 〃
     /」==== =z\ |l 〃/|       \ハヽ  {{       | /ー 、
    //           ヾ>イ|//ム<三三≧z、\ハ  ヾ=ヘ   ィレ   |ー──‐--、






315 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 11:00:05.30 ID:DN0g3c9m0
               ,‐=── - 、_
           , ‐ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`-、___
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.\:.< ̄               現時点では積極的な介入は考慮の外でしょう
      /:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\:.:.\:.:\:.:\`ヽ              精々が武器供与、うまくいけば義勇兵
      /:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.ノ:.:.:.:ト:.:.\:.:.:.:.\:.:.\:ヽ`ーヽ             しか し、正規軍は外人部隊といえど動かさないでしょうな
      |:.|:.:.:/:.:.:.:./:.:./:.|:.:.:.:.|:.:.\:\:.:.:.:.\:.:.\:.\ `
      }:.|:.:/:.:.:.:./:.:/:.|:.|:.:.:.ノ\\\:.ヽr‐、:.:ヽヾ`、:.\ー==ニ二=-、   フィンランドが支 援を求めるのならば
     //:.|/|:.:.:.:./://|:|///戈ヽl|:.:.|:.:.} /─‐=≠ ̄ : : : : : : : : : : ヽヽ まず、フィンランド自身が自らの戦いで
    ///l:.:.l:.:.:./:// l:.| //ヒ 丈|r──= ̄ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽヽ支援するに足る国であると世界に証明せねばなりません
   /// |:.:|:.//≧、 l:| ノ ` ̄ ´// ̄__: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / それができなければわが国の議会すら説得できません
   ノ´  |l:.:lヽヽ:.lゝ'}リ    ∠-‐ソ廾ー、`、 : : : ノ: : : : : : : : : : : : : /   
       ||:.| ヽヽヽ < ___,..-  ノ//ノ ノ : /: : : : : : : : : : : : /     我が軍は現在対ドイツ戦に向けた戦争準備だけではなく
.       リ  ヾ\\`ヽ、   /∠ ///-=ー-: : : : : : : :/       極東の日本軍の動きにも備えねばならないのです
            ``ヽ_`ニ-‐ ┴ー、: : : : : : : : : : : : : : : : :/       
    - 、___ -─= ̄: :r´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : <´_....--‐: :   :
     \: : _: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : ``ヽ、: : : : : : : : _ ,-──






317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 11:03:40.94 ID:nCntV1Bw0
つまるところ、その価値を示すために戦ってるということなのよね、これ







318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 11:05:16.00 ID:bQmqaGFU0
独逸と伊太利亜と大日本帝国が余計な事を仕出かす事で、また事態は動き出す、と言う事でわかっています







319 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 11:06:22.24 ID:6Bexw62W0
つまり支援してほしけりゃそれ相応の戦果を挙げろと






321 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 11:08:16.79 ID:DN0g3c9m0






    /:.,イ:.:.,:|ヽ:.ヽ ` ̄´///:.:./(\/ゝ匕ンイ:.::./:/ヘ./|:l
   /´/:./ }:.:.lヽ、\  /' //  { `./\  ̄/-/^i:/_〉 〉_|l         
    /´  //|/\`丶/    !  \ \ /:{ |: / /` :l ̄ ̄/ ヽ     むろん必要とあれば手段を選ぶつもりはありません
      //{ `: { {\    __ 冫  `ヽ ヽ : l /  /: : : : : : :/: : : : \   
.     /: : : | : : ヽヽ \ ´¨ _ ̄`  ∠: ヽ `∨  { : : : : : :/: : : : : : : l 
   /: : : : : :,-、ヶ :\rヽ`r‐ー─‐<´-----ヤ    〉 : : : : ,' : : : : : : ∨  必要と能力があれば戦略兵器の大量使用も辞さない覚悟です
  / : : : : : : : :r‐、),-、 | |: :r`──-── 、__    〉 / : : : : : |: : : : : : ∨  そう、たとえばインドの独立派の叛徒どもに戦略兵器の6連発すら―――
/ : : : : : : : : : く卅>⌒: | |: : `>─┬ 、      / / : : : : : : |: : : : : ∨ 
: : : : : : : : : : : : :ゝ: : : | | : : : : : : : |l: :i      / /: : : : : : : :l: : : : ∨







322 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 11:10:18.48 ID:DN0g3c9m0
                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、
           人  //  / / // i  i   ヽ
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |   まて、貴公はどこの世界の話をしているのだ
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !  ―――まあ良い。その覚悟の程
         / ̄∧ |  !u    ,`´ / //レ' レ'   これから先の手腕で証明してみせよ。
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,
   /   ,.;:'    i  Vo.,.,.,  () ,., 'oヽ、     ;:;  }
  /    ,;''     i〉 /   ゙'゙'゙,.└= .,.  ヽ    ;  ノ
 { ー _.;:__     i i/    /  ,)ミ ゙ヽ,∧   ;   /
  i    ';,  ̄    L   /   j ヽ    i ヽ _ _ i
  ヽ    ':;,      |`‐-V      i    |  Y´` `>







339 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 12:26:57.19 ID:DN0g3c9m0
スオムッサルミ村南東 ヤン戦闘団


    ノト,      j!               |!.:.:.:.:::::| .    /:;;/
   彳ミミ、     ノiミ               || .:.:.::::::!    /:::/
  ,彡彡ミミ    彡ミミ               ||二'' .::|  ,/.::/
 彡彡ミミミミ     i1                   .||;;;::::;:;:;| ./.:::/
.-‐ '''""~~""  ´  ̄ ̄ `""""゙ ´   `"""`!|ー-..:.レ';;::/   ''' ' "´´  ̄
..   .,.:,. .:..   .,.:,..:..   .,.:,.. ,.:,..:..   .,.:,. .:..|i! . :.:.:_/..:..   .,.:,.
          ,.-──‐- 、         || .:.:::.::;;!  .,.:,. .:..   .,.:,..:..
: : .: : ::.: :. /::.:..       ゙,  ,.-─‐- 、 !| .:-ー,|.,.:,. .:..   .,.:,..:..  
;         l::「d::.: .: . .    .! /:::.:..    ', ||  .::::;;;|  .,.:,. .:..   .,.:,..:..
   .,.:,.. ,.:,..:.. ノ:::- ─ ──‐- V:::.:.:.:.:. .    i ! .:::;;;;;il!    .,.:,. .:..   .,.:,..:..
       /::_/{;;厂''"~ j゙'''‐i‐ ',:::-─ ─‐-リ! .::::;;;;;;il|ー- 、、,    .,.:,..:..
.,.:,.. ,.:,..:. , ィ´ /^};!.   ー'  j|\イ厂''' _!'''' ノ:|ー-;:;;;illl|':'`::;:;..,ヽ,    .,.:,..:..
    /  L__{. 〈;;ト、 ''二' /;!  !ヽ  -‐ ,/ト、! -‐;;;lll||`',:'':'`::;:;..,ヽ.,.:,..:..
  /   |;;:.:L_r‐r─-、---、j/ ハ`二´,イ::::| .::;;;;;;ill|||;"'`',:'':'`::;:;..,"
`Y´    / .!;;;;:.:.」コ!」f丕丕}ニニ!´ ̄ ̄ ̄,イ(((((((Q !;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"
 ト、. ,r'′ |;;;:;:/二」」_| iコ;;;;:二二二 ̄ ̄_,77´iilll||ト、、、;:;..,"'`',:'':'`::;:;
ー-、\  」;;:/ ̄`TTソ.:.:.:.:.:.:,イ ̄  [[二二[ ̄;_;_;;j:;i;;ミゞ;;:\ . :.: .:.:::::::
`二ニニ>-j!コ_ //´.:.:.:.:.:./.:.j    //:;;ハ;;::! ノ ィ,.イハ ヽ 、.: .: .:::;;:; :;;;;;;;;
-- ー─     `¨`ー---‐ ─ --//:;;/ ',;:|/ ;:; :; :;; ; ;: ;:; ;: ; ;:;::::;;;;;;;;;;;;;
    ̄ ゙̄` 二二 ニニ ー--‐'"´,//:;;/  ',:;!;:;:;: :.: : ;. :.: ; ; :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;







341 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 12:32:09.46 ID:DN0g3c9m0
12月20日


                 ,イ _' 二ィ ̄:::二ニ - 、
            、  }、v/ 〃:::::::ノ:∠_::::::::::::::::ミ
            _ヾY V:::/:::/::∠:::::<r‐. :' " ̄:ヽ
           `≧ヽ::::::::_厶 -   ̄ヽ`: : : : : : : : :i
              `ヾT           ′: : : : : : : :|      ようやく我々にもまともな砲兵が届きました
                |_,   ==‐- 、   ヽ: :_r- 、 : |      
                 f?   f゙ ̄ヽ_,. -‐ヘ{ fう 〉:|      まず16日にスェーデン製75mm砲4門 
                y'^ト--ヘ_,ノ       レ/: ::|      18日に同じく四門で合計8門
                / イ             「 ヽ:|       
             / /ノ__ -           /   v、     1902年正式の古い榴弾砲ですが
             ′/   `ー-一'    / i  /  l     射程約10km 十分役に立つでしょう
         _ r‐く /     `T 、、   /   l/   |
       _ノ  ヽ ヽ      ヾ 込. ィ   _/    , ヘ
       /   \  | |/⌒> , ィ  ̄∠L>r'      /    > 、







345 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 12:39:36.77 ID:DN0g3c9m0
        /               ヽ 
       /          __,,,,,,、、、、}__,    
      /  D   , .-''" ̄         く   
     ,'    , -'"  l    `、       ゙i、 
     {  , -' | jリ | 川 、  ヽ       }、  
      У´   从゙i、从ゞ、从 ゞミジ?   ゙i    砲弾さえ届けば、と説明を忘れているよ大尉
     /   / /ノ八ゞメ, -ー廾ゞミ辷 rー、   リ   砲弾が各砲に一発どころか全体で6発しか届いてないんだが
     {| { ,' / _.. -ー_  f¨¨[ij  )j爪)) }   j   
     iト、l川ヽ '´_{li、     ̄   イj彳 /  |ノ    
     ゙i、 ゞ从゙i、  j          トー'  〈   
        ヽ;爪   {、 ,       八   ヽ    スウェーデン製の37mm対戦車砲も2門届いたが、
         リ八   ,,,..- ・    / ハ  ハ》    現在の弾薬供給量ならば、ラーテ街道で鹵獲した  
            `、  ==    /   从 ノ__    ソ連製45mm砲8門のほうがよほど弾薬の備蓄がある
             ヽ    _, .-ー‥'''¨ ̄  |   
            ,ィ'´ `、__ _ノ / __,,,...   |   
           /  V'ン ̄~7 ,' 「O O O 」   ゙i、  
           /  /   〃 / `"´ ̄_, -\"  \  
          / イ{__,,,.ノ ノj_, -''"    \   `-.







347 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 12:46:25.44 ID:DN0g3c9m0
          、,. -''"'""゛''‐z
         ,z w v   w "z
         γー,- 、、,_,, -、ーγ゛ 
         ,i /      ヽ i
         ト,r' へ   ,へ ゛z,i、       しかし、これだけしかない以上
         {k\i'⌒t--i⌒,i/,}/       これだけの弾薬で戦うしかないでしょう
.         ゝi, ゛ー//'},゛ー'  ,!"    
           /'} ///,/~ ,/         東カレリアの後藤戦闘団などは  
           ,i ,l/, 'r',t',.--'y         「なぜか」他の戦線に武器弾薬をを横流しできるほど
        ,. -'' !     , ''~/` -、       大量のストック保有しているようですが
   _,,, - '" \ }    /ヽ,/  / ゙ ' '‐、.、_
 ,r'~    \ ,r`i、_ __y'!='!' |/  _ /    ~゙'、 
. i `i、    `/ /へ」〉|.i .i ノ   r"      ,i'  i,







348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 12:49:26.40 ID:bQmqaGFU0
後藤君は他所からガメて来る天才、と言う事でわかっています






350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 12:51:22.17 ID:nCntV1Bw0
流石はカミソリ後藤だ…w







351 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 12:55:57.09 ID:DN0g3c9m0
               /;:::.: . . .        _ _ ノ,
              /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
           !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,       
           ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!
           ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ        約束されていた増援も届いていないんだが
           7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ         まあ、たしかに無い物をねだっても仕方が無いね
           _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ         
   _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ         第一大隊前へ スオムッサルミを襲撃せよ
 .:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′      
 ;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、   
 :.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
 :.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,







352 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 13:01:51.54 ID:DN0g3c9m0
スオムッサルミ村 ソ連軍陣地

                  /..:.../..:..:..:./..:..:..:..:..:ヽ:.\
                 / :.    ./, ../...     l   :..:.\
             O  o /  .../ :..:..:|.l..:..l..:..:..:..:..:..|:..:.!:.... ヽ. ヽ      o
            。 o / :../..:.!..:..//!:|:..:..:..:..:..:..:j:.|:..:.|::.:..:..:l:..: ハ ゚  O
               i:..:..:!.:.::|:..:../ |ハ:..:i.:..:..:..:イ:ハ:.ハ::.:..:}:..:..:.i  o 。
             ,ィ7 .:..:|.:::ハ:/_|_.レ:|:.::::/ 廴__|__ |:../.:..:..: 「:ヽ
            //l.:..:..:.ハ::{´,.{ _ミ ?/ / ,z _ ミ}/.:.|.:..:..:|:..: ヽ     あーもうやだやだやだ!
             /..:..:.::|:..|.:..:..:..lrぅ´ ̄`ヽ ′   '´ ̄`rぅ}.:リ.:..::|:!::.:...、ヽ
        /..:..:.:::::/ヘ:|!::.:..:ト:V i/ i/   '   /i/i/ j:イ:..:.:小:::..:..:ヽ{   寒いしお腹空いた!何とか寝付けば
       /:/.:.:::::/  lハ::.:..lハヽ       ,、        /ノ}.:.:リ  V:::.:..:.ヽ  フィンランド兵が夜襲で寝床を焼き払いに来るし!
     /.:/ ..:.:::::::/    ?ト-、     / ヽ      /ィ/.::/   ∨:::..:..:.ヽ
    /.: イ.:..::::::::/      ヽ!  \    { _ }   ,. く //    ∨:::::..:..:.\もう帰ろう!今すぐ帰ろう!
  /:/ /.:..::::::::/             /^i  . __ .. イハ} /´        ∨::::::..:..:...ヽ
 /.../  /  .::::::::′   r v‐,-、_   j_ _ __ _|_   _,.-、‐v┐   ヽ:ヽ:::::.. ..:.\
./..:/  / ..:.::::::::::!     ∨ / / 〉、ィ'7:7=.T: :ヽ弋:ヽ,.ヘ ヽ. } V     ヽ:ヽ:::::..:..:..:\
'.:./  l.:..:::::::::::::l   /. {    ' r, 〉く_/__士 ニ!┴.〈 ri `   }ー. 、   ?i\::::..:..ヽ:ヽ
:/   l:..:.:::::::::::::|  /. . . ∧     `〈 . . . . . . . . . . . . . . 〉′   /. . . .ヽ   }:l:l  ヽ:::.:..:i:..}







355 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 13:12:00.66 ID:DN0g3c9m0
                        ,,r=''´::::::::::::::::::;;:'''::ヾヽ;;/ヽ;:::: i,:::::::::::ヽ、
                       /''7/::::::/:::::::,ィ'´        ヽ::l:、;::::;::::::.`、
                        /i::::,,イ::::::;イ`゙゙'''ヽ、       l::|. l;:::l:::ヾ゙ヽ、
         ,, -‐‐ ィ''¨''ー- -.、_    /:l::/ /l::::/:l     ゙'、    ,;;|;l=''i:::l:::::l
      ,, ‐ ''::::;::ィ'´  Y     ヽ   i::|/:/:::レ'::::l.,,ィc''Tiェ、    '´__,,,_ .l:::;l:::::l
      r'f.l::::::::::〈  、_,,,,≦、/ i  l   ヽ. l:::::::l:::::|:::::::|ヾ |::illi::|゙ `   '゙!゚ii::)ゞ!::;i|::::j   ま、まあ此処はもう少しがんばるところっさ
    .{::l l::::::::::::ヽ、.  __∠,,,ノ  j__,,::<゙,,{;;;::::l:::::l::::::::|  わッリ_     hll;/ ル'i:|;∧
     ゝ::、、:::::::::::::.ヽ,,,,r''ヽ(,,ィ=ァ゙‐-‐'  ヽ!:::::|::::::::|! u  r- 、 _'_ 'ー'゙ ./::::::!':::::.ヽ   包囲されてるとはいえ、備蓄してる砲弾量は
    ./ ヽ;::、、;;;::::::::::::::::::ィ/-、/       `ヽl::::::::::ト、   l     ヽノ   ,イ::::::::l::::::::::.ヽ  まだこっちが上だし、18日に天候が回復したから
   /   ヽ、;;;;;三三彡゙    ̄ヽ.       |::::::::::lィ'\ ヽ、___/ ,,,ィ'゙ィl:::::::::|:::::::::::::.ヽ 航空攻撃や補給品投下でめがっさ支援してもらえるし!
   ヽ、  ‐=ニ''゙                 |::::::::::l゙>、.X゙''ー -r个'ァ'゙ |:::::::::l::::::::::::::::.ヽ  
     `'''ー-- ,,,,_        ノ      |::::::::::l  〉,ニ= 、''' ̄ .{,r-‐、!;::::::::ト、:::::::::::::ヽ
             ¨'''ー--r-=*''       |:::::::::::ト, //ヾ;:゙ヾ、_/.'゙⌒l.l;i;:::::::゙l, \:::::::::ヽ  さすがに平均気温が-30度を超え始めて厳しいけど
                 l、        _ノi::::::::::ヾ{.i゙.  `ー,,>X{゙''-z_l.|. l;:::::::::゙i,  .l::::::::::ヽ なんとかなるよ!
                 \     ,ィ''¨  |::::::::::::ヾ`ー=彳^ヾ,.゙ー==イ-、!;::::::::::゙i,/:::::::::::::::ヽ.
                   ヽ、_,,/;:;:ヽ、  l::::::::::::::ヽ.   ヽ、i.|  `ヾ、、゙ヽ;::::::::.゙ヽ、::::::ヽ、::ヽ
                   |:::::::;:;::;:;:;:;:;:;:ヽ、.l::::::::::::::::ヽ.   ,iリ      ゙l.i, ト;:::::::::::::ヽ;:::::゙i.ヽ;:ヽ,







356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 13:14:03.07 ID:bQmqaGFU0
フィンランド人が「今日はちょっと冷えるな」と言う気温ですね







357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 13:16:15.11 ID:gkb4s+dE0
「気温が・・・℃の時、フィンランド人はどんなふうにふるまうか、そのとき他国では何が起きているか」

+15℃。スペイン人は毛糸の帽子をかぶり、手袋とコートを着用。フィンランド人は日光浴をする。
+10℃。フランス人は集中暖房をつけようとむなしい努力をする。フィンランド人は花壇に花を植える。
+5℃。イタリアでは車のエンジンがかからなくなる。フィンランド人はオープンカーでドライブする。
  0℃。蒸留水が凍る。フィンランドのヴァンターヨキ川の水は、ほんの少し凝固する。
-5℃。カリフォルニアでは住民が凍死寸前。フィンランド人は庭で、夏の最後のソーセージをグリルする。
-10℃。イギリスでは暖房を使い始める。フィンランド人はシャツを長袖にする。
-20℃。オーストラリア人はマヨルカ島から逃げ出す。フィンランド人は夏至祭りをおしまいにする。秋の到来である。
-30℃。ギリシャ人は寒さで死亡。フィンランド人は、洗濯物を屋内に干し始める。
-40℃。パリは凍えてガチガチ音を立てる。フィンランド人は屋台に行列する。
-50℃。シロクマが北極から退避しはじめる。フィンランド軍は、本格的な冬の到来までサバイバル技術の訓練を延期する。
-60℃。コルヴァトゥントゥリが凍結。フィンランド人はビデオを借りて家の中で過ごすことにする。
(コルヴァトゥントゥリはフィンランド北部・ラップランドにある山でサンタクロースが住むとされる)
-70℃。サンタクロースが南方へ引っ越す。フィンランド人は、
      コスケンコルヴァを屋外に保管しておけなくなり、いらいらする。フィンランド軍がサバイバルの訓練を開始。
(コスケンコルヴァはフィンランドの蒸留酒でアルコール度数が非常に高い。通常、飲む前にビンごと冷凍庫に入れて冷やす)
-183℃。食品の微生物が死滅。フィンランドの牛は、乳しぼりに来る人間の手が冷たいと文句を言う。
-273℃。絶対零度。あらゆる原子の運動が停止。フィンランド人は「くそっ、今日はずいぶん寒いじゃないか」と言い始める。
-300℃。地獄が凍結。フィンランドがユーロヴィジョンで優勝する。







358 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 13:23:34.42 ID:DN0g3c9m0
        /..:..:ィ:´..:..:.. ̄:`ヽ:..:..:..:\..:..:..:.`ヽ:lr=‐.、 
       /:.,.:..:/..|..:..:..:.:..:..\..:..:..:..:..:..:..:ヽ..:../八..:..:..:\  
        l/:..:.:.l..:.|..:..:..:..:..:..:..:.ヽ:..   ...:..:.∨../::.:.:ト、:..:..:..ヽ  
        /..:..:.. |..:..l..:..:..:..   ...l..:.ヽ:..:..:..:..: V..:..:.:.jハ、::..:..:∧  
     /:..:..:.. |  、  ......:..:|::..:l、:..:l:..:..:..:..:..∨..:/..:..:ト、::..:..:.∧
     .′  { .|..:{....:..:..:..:..:..:ト!::.| ヽ:.|ヽ_.:..:..:. {- 、:..: | ハ::..:..:.ハ`             厳しい、というか
     |......:.ハ:..:l:..ト、::..:..:..:..:.:トl:リ七≦ミV..:..:..VヽV :l|  l:::..:..:...:l             寒さとひもじさで凍死者が大量発生してるんだが
      |..:..:..{..: ?、|. \ノ.. ..::l イイ´{ノ::jf}}ハ..:..:..:.Vi }:::リ.. ┴- ミ..:|     
      |:..:..:ハ:..:ト斗,禾ミ.、:::リ   ` ー' ´jイ:..:..:..:V/      `ヽ.           いい加減部隊再編するために戻ろうよ
     l:..:..:..:..:ヽヽ.{! V:zリ `′     /|::..:..:. |         ´ ̄`i-- ._
     ∨、.:..:..:..:`iミー¨´           j../::..:|:.|              ,.ニヽ
       ヽヽ:..::..:..::ト、u   丶      /∧:: リ}:|              /   `> ---
       ハ:.{\{..、:.Vヽ.    tっ    {:| /}::小{             /       __ ∠
       |..:\::ハ:.ト、?> -  ... _ ..イハ /´ | }  ヽ       /   --‐ ¨ ̄
       |:..:..:..| ∧ヾ`ミ、 {  \_┴ ´ ,> ⌒` ー-ミ  r_ー ⌒ー ´
        |.:.|:..:.| i  \`ヽ. ヽ  { 、_ /  /      ` ┴‐\    \
        |.:.|::..:| |      \ \    / / /              ヽ    ヽ
        |:.:|::..:| |       \ ` ー-} l i  /         _ }
      ノ.:l|:::.:|ノ    ヽ.    `≧z.しヽ.| ノ ,ィ ⌒> ---<ヽ  |         _,. --







359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 13:25:00.04 ID:nCntV1Bw0
冬将軍最強







360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 13:28:25.01 ID:bQmqaGFU0
マフが無いと露西亜人は脳味噌が凍結して死んで仕舞います






363 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 13:32:52.11 ID:DN0g3c9m0
',                   r' ,,=テ"/  ` ー-_ ゙モ=ュ、_ヾー、
                 ,/^ヽ、 /       ヾー-`ヘ、|-`\
                /   , ` ,.ヽ  、    \  `ミ、  ヘ
              /    ,ム,、-'´  \ ト 、    ヘ   、`ヽ、ハ
             / /  i  j      u ヽィ|"´\   Y  |t-、ヘハ
      _, -――‐,/ /  |  jー-、_     ´ヽ!  _\ |ヽ  リ  ゙ |
     〃´.::.::.::.:ヽ/ _,i   j|  j   `      ィ ,イミ≠ミヘY `ト、|    |
     {{.::.::._,.-‐ ''/,/::|  ハ,| | ,,ィ==、ヽ    "弋ヌ;;;;:゙j}"|  ト、    |
    |l_.:-´   /´ |::| / |ヘ |、〃{う;;;;ミ、     ヾゥ‐"jリ |  |゙ }     l
  _,.-'´       _,j.::| j ,.イ Y ヾヾッ、='}}      `゙ ̄" |  i|"      l  まあ、もう直ぐ44師団が救援にくるから
 <      -ゝ、,/.::.//ソ / |  |i ヘ ヾ-''" '  _,.-vォ    |   |        l 再編するにしろ何をするにしろそれからだねっ
  ヽ       ヘ、イ-f´ ゙̄ー、.|i  丶   ヾi,   リ    ,'j   i|       l
   ヽ        `      |j   j`ー、_  ヽ、ノ   / i|   |        l
    \            j    j   `ニ-,、,. ‐''´|―ェ|   i|       l (うかつに撤退したら戦意不足で
      \          j    j `ゝ、_l`ー '---―'".::.::.:j|    |ーァ-、     l 同志ハルヒに銃殺刑にされるかもしれないしねぇ
       .|\        /   / 〃ミェ、.::.::.::.::.,,ィ==ォ j |    i|   ヘ     l
       |  ヽ      /   /〃  ヽミ、.::.:,〃::-'"´}}  |    |   ハ     l
       ヽ      ,イ   /〃  _,.ォ=o"....ェ_ }}―|i    |    ハ     l
        \   //   / ミォ=三≠".::|| ミォ.::.:-、`jj、  |    |    へ、    l
           ̄`ソ /   /,ィ´     〃  }} ヾ=ェ"`!、,jl|    l      ケ    l
           ,/ /   /   ,,ィ=≠",r'  }}     }L|     l  ,.   /    l






367 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 13:49:43.83 ID:DN0g3c9m0
          _,,,...----..,_
          ,r'´:::::::::::::::::::::::`.、,,r=-
         /::::::::::::::::::;;::''::::::::::::::::¨ヽ
      /:::::::::::::::;r";;r';;;;r':;;;i;;;::;i;:::::i
     <:::;:::::;;;;;/;;;/;;;;;;;/;;;;/l;;;;;;;l;;:;;::!     
     Σ;;;;;;;;;;;/;r'i;;;;;;r'i;;;/_''ト;;/;;!;;i;;;l          
       `、;;;;;;´V;;;/  レf/! レi;;;;!;;!レ′        
         !;;;;_;;l;/!    ` l_レ!/      163師団を救出しろと命令が来た。
      _r<   ヽ    - / '′         
      /:::`ヽ、`ヽ、 i´` 、/          直ぐに向かおう
    f:¨::ヽ::::::::`..、 `7、          
    /::::::::::::`:、:::::::::〈:.:.:i         
   i:::;;::--::;;:::::`ー-、;ト、:l        
   /;''::::::::::::::`、::::::::/:::::i.:l      
  i:/::::::::::::::::::::::i::::/:::::::::!:l       
.  i:i:::::::::::::::::::::::::l;;;:ヽ::::::::l.:!  
  l:::!:::::::::::::::::::;;;;;;!:::::ヽ:::::::!l    
  !;;;!::::::::::::::::::;;;r'i;:::::::ヽ:::::`!   
  !;;;!::::::::::::::::::;;;!;;!::::::::::ヽ::::l  
  !;;;!::::::::::::::::::;;;!';;:::::::::::::ヽ:l  
  !;;;!:::::::::::::::;;;;;;!;;::::::::::::;;;;;;;!   
  !;;;;!::::::::::::::;;;/;;:::::::::::::::;;r7     
  !;;;;!:::::::::::ヽ;;!;;;::::::::::::::::::l′  
  !;;;;!:::::::::::::::`!;;;::::::::::::::::::!   
ソ連軍 44狙撃師団長 誠・ヴィノグラトフ 中将   







370 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 13:57:34.76 ID:DN0g3c9m0
            ,.、             /::::::ト、,i:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /~,、 `ヽ、 ,、_     ,/:;:::::::l::l`' ヽ:;:::::::::::,::::::::::::::,:::::
        ,ム_/ ,レ-ーー'".:.:ヽ;``:ー-、/::::/:::::::;i::!   |::|:::::::::i:::::::::::::l::::::
      _,. ハーァ'".:,.ィ.:.:.:.:.:,:.:.,、.:.:ヽ、.:.:.:i:::::/:::::::/i/   l:l|:::::::: l|:::::::::::::|::::::
    /: : : : /.;..ク'.:.:,:.:.:.:.:.;i.:.:l、.:..ヽ:ヽ.:l::::i::::::/ /.、   l!|:::::::/:|:::__:::::::|::::
  /: : ; : : : :l/: /.:.:.:i!.:.:.:.,.:jl.:.:ハ,:.:.:|.:.:.i.:l,::|、::i' i i  / |:::;/::::|'  ヽ,::::|:::
  l: : ,: :i: ,、: : : : |.:.:,イ.:.:.:,'/ ,|:/ _,ヽ.:l.:.:.|.:.リ.:.ソ  ` '   /ィ'"::::::l   }:::::ヽ
  |: : l: |メ;l、ヽi、: :|.:.:|i,:./r彳ナ´ /|/|.Y´``/    _,.. 、 l:::::::::::|、_/:::::::::
  |: : l: |イ::|ヾリi: :ハ::ハlゞ ヽ、__,// リ'| ̄|人 r' "´   l l:::::::::::l:::::::l:::::::::::  おー!
  |: : :ソ`ト_j  リ リ (         |;;;;;;|:.|::ヽヽ   ,ノ l::::::::::::|:::::::|::::::::::
  /: :< ,、 〃    ,-ゝ、 _     _ノ|;;;;;;|/ヽ/``-r..'-,/::::::::::::/:::::::ヽ::::::::
  |; : :.\J   __,ィr-,: i : i :|`_丁_,i、:/|;;;;;;|r───|;;//::::::::ハ/\::::::::ヽ::::
  l|ヽ、; |ヽ二フl--|,| { ̄ ̄~r/.:.:/ ヽ.|;;;;;;|、___/_i::::/ /   ヽ:::::::i::::
   ,、リ\,/: :`之 | |フ~7~7,/.:./    |;;;;;;|    /´.:.:.:.:ヾ':::ヽ     ',:::::ヽ:
   | `メ: : : : :_メ_.イヽ、 /~.:..:.:.:.ヽ,_|_|  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   ',::::::::
   | }|: :ヽ、: :|  |.:.| ̄,/.:.:.:.:.:.:.{´   i  |  ヽ , ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;ヽ   ',::::::
   / ,.>i; : : : : |  |.:.| /.:,:.:.:.:.、.:.}   i  |    i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  i::::::
   '"  i : : : : l  |.:l /.:.::i.:.:.:.:.l:.:{   i  |   ,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ |:::::

    25連隊長     146連隊長        305連隊長
    清浦中佐    西園寺大佐         桂大佐







371 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 14:03:40.57 ID:DN0g3c9m0
堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    

ソ連軍44師団は赤の広場のパレードの行進の常連師団でした
当然その装備も現役部隊の中では最高に近いものがあり
非常に強力なソ連軍の現役師団でした

当然その戦闘力は非常に強力なものがありました







372 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 14:09:48.95 ID:DN0g3c9m0
        /               ヽ 
       /          __,,,,,,、、、、}__,    
      /  D   , .-''" ̄         く   
     ,'    , -'"  l    `、       ゙i、 
     {  , -' | jリ | 川 、  ヽ       }、  
      У´   从゙i、从ゞ、从 ゞミジ?   ゙i    ついに来たか。
     /   / /ノ八ゞメ, -ー廾ゞミ辷 rー、   リ   選抜2個中隊を大尉に任せる
     {| { ,' / _.. -ー_  f¨¨[ij  )j爪)) }   j   連中の足を止めてくれ。
     iト、l川ヽ '´_{li、     ̄   イj彳 /  |ノ        
     ゙i、 ゞ从゙i、  j          トー'  〈   
        ヽ;爪   {、 ,       八   ヽ    こちらもできる限りの援護を行うようにする
         リ八   ,,,..- ・    / ハ  ハ》      
            `、  ==    /   从 ノ__    
             ヽ    _, .-ー‥'''¨ ̄  |   
            ,ィ'´ `、__ _ノ / __,,,...   |   
           /  V'ン ̄~7 ,' 「O O O 」   ゙i、  
           /  /   〃 / `"´ ̄_, -\"  \  
          / イ{__,,,.ノ ノj_, -''"    \   `-.







374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 14:10:53.03 ID:GVDDZ5D00
出来る限りってのは「支援が出来ないこともありえる。いやむしろ無いものと思え。精神的には支援している」ってことだろうか(苦笑







375 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 14:13:01.85 ID:DN0g3c9m0

          、,. -''"'""゛''‐z
         ,z w v   w "z
         γー,- 、、,_,, -、ーγ゛ 
         ,i /      ヽ i
         ト,r' へ   ,へ ゛z,i、        了解です大佐
         {k\i'⌒t--i⌒,i/,}/       
.         ゝi, ゛ー//'},゛ー'  ,!"        これより善行大尉は二個中隊を持って
           /'} ///,/~ ,/         クオマ湖とクイバス湖の間の隘路に布陣
           ,i ,l/, 'r',t',.--'y         
        ,. -'' !     , ''~/` -、        敵一個師団を2個中隊350人で阻止します
   _,,, - '" \ }    /ヽ,/  / ゙ ' '‐、.、_
 ,r'~    \ ,r`i、_ __y'!='!' |/  _ /    ~゙'、 
. i `i、    `/ /へ」〉|.i .i ノ   r"      ,i'  i,







376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 14:16:34.38 ID:nCntV1Bw0
なんかさらっととんでもないこと言ってないかw







378 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 14:30:55.16 ID:DN0g3c9m0
ラーテ街道 遅滞陣地

         , - == ニニ、 ‐- 、
        //‐ 、‐'´\‐- 、`ヽ、\
     /ヽ∠-イ   \  \ \ ヽ ヽ
   / / /  |! ヽ  \  \  \ヽ ヽ
  // / / l l |l  ヽ  \  \ 、\  l
. /// / , l  l l |ヽヽ 、\.  >─‐\\\ !
///  j ! !  !_l_L \ ヽ ヽ´ヽ\\  \ヽ ヽ
li l/l l l 、 ヽ´iヽjl  ヽ\ ヽ,ィ示テ、lヽヽ`!  !
l! l! l | ! 、\ヽjriテミ       {fじcj | l lノ|、  !       さすがに一個大隊だけで
i ! ! | !ヽト、Nヾ.ゝtソ '      ̄` | .! l  |  !       師団の足を止めるのは不可能か・・・・・・
   !iヽl  lヽ!ヽi ""   r‐、  "" ! j li  |   !
    ヽ   l l  lヽ、   ー'   ./l / l !  |   l
       ゝヽ ヽ i`   、__,. -'´ _,//l l l   |    !     あとは善行大尉の頑張りに賭けるしかないが
       l l| \\ヽ、 _{´ ̄ ̄ 〃 .l /! l    |   l    本当に2個中隊程度で師団の足を止めれるのだろうか?
        l l|  ヽ!、ソf{      / ,rノ ! il\  |    l
       //|  ,. l l'´ ! ヽー==''´/ / j !.  \|
       //ノ/ l l  |ヽ    /  / /ll   __`ヽ、
      .// jヽ\//   ! ヽノ/   /./ ll  /r'ニ‐rヽ
    //./\ヽ//ニニヽ ∠ニニ//ニjj‐'´彡/ ̄`l l







380 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 14:35:40.26 ID:DN0g3c9m0
            _/:...:/:.:.`´:.:.:ヽ:.:.:.ヾ´.ヘ     l!
         ,. ´/:...:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.: ヽ:.: ヽ   i!
        /:.:.:./: .:./:.:.:.:.:l:.:.:.....:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ.  ′
        ./:.:.:.:.:/:.:f:.:i:.:. f : |:.:l:.:.:...!:.:.i:.:.!:.:∧:.:.:.ヽ
      /:.:.:.:.:/: .:.!:.:|:.:. l:.:.il:.:l:.:.:. |:.:.ll:.:.i:.:.∧:.:.:.:ヘ
      ,|_,.:,/:.:.:.:i:.:.|: .:.l:.:.i.l:.|:.:.:. |:.:.||:. !:.!:.:ハ:...:.:.:ハ
      lニニ|:! :.:.;i,斗-ft‐l-!:|:.:.:. !ィセT:ト、!:.ハ:. !:.:.:ハ   私の部隊はラーテ街道を突破するのでかなり消耗したわ
        !ヽゝ|:l :.l:.|t,斗‐!-、ヾ,!:.: / 斗‐!、i:i!:.: |:.:|:.:l.:.:|   残りは刹那の25連隊で突破して
        !:.:.:.,.|:l:. !:|/f.fi`i    i/. ffi`! } .|: !:|:.:|:.:i!: }  
        |:.i.:!.从:.:l:|.弋¨ノ        辷/ /.//:./,;イ!/
      /:.|:.ト、 ヾリ           ,    /ィ'/:i∧:.:l.′
      /:.:.|:.l:.:.T‐ 、      __´     レ':..イ:.:ヘ:.i、
     ./:.i:.:l:.:l:l:.:.i:.:li:\     ゝ ′   , 'i:.!:.:.:.:.!:.:.ヘ:ヽ
    /:i:.i:.:.|:.:l:l:.: i:.:li: .:|` 、      , イ:.:.!:.l.i、:...:i :.:i:.:`、
    |/i:.!:.!|:.:l:ト、.i:.i!:. |  ` ‐ イ:.|:. |:.:.:!:..!:.ヽ:...:i:.:.ト、:}


 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:|      |.:.:.ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト.:.:.:|  `、.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:|       |.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:| |.:.:|  _>,.:.:.:|、.:.:.:.:.:.:.|.:.:|
 |.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:| _______ .|.:.| |.:.:.:.:.:.:.|,_レr'''~  `、.:.:| |.:.:.:.:.:.|.:.:|
 |.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   __二=||  .|.:.:.:.:.:|'" |.:ニ二´ェ=、.:| .|.:.:.::.:.:|.:.:リ  わかった
 .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|__,,,ュェ-==.|  .|.:.:.:.:|  ケf":":"ォィ:}',.| |.:.:.::.:ト.:.:|'  といっても正面に居た大隊は撤退したし
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|""f::"::":ォィ:}.:   .|.:..:/  ’.ヤャ::::::ノノ :|' .ハ.:.:.:.| 〉.| 
. |.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:| :  =ィ::::::j::}:   | /     f=="ュ'  ハ |.:.:.:レ'..:|  残りは警戒部隊みたいな小規模部隊
.|.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:ト  ==ニィ    '´          ./'´ィ.:./.:.:..:.|
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:ト',<ニ>                 /_, r'´|/i.:.:.:.:.:|  1日もかからないわね
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:|`ヘ,                  /.:.:i.:.:.:':.: i.:.:.:.:/'|
|.:.:.i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|  .` 、       .'~`      /.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:/.:.:|
|.:.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|    ` 、           /.:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i:.:/.:.:.:.:|







381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 14:35:42.07 ID:yoXxON+80
落とし穴でも掘ればいいんじゃね?







382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 14:37:56.12 ID:iq/hwlJB0
>>381
凍った大地舐めんなよ







391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 14:55:31.92 ID:MAWzFh4W0
>>381

スコップが欠けるといえばわかるか







384 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 14:43:59.49 ID:DN0g3c9m0
 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:|      |.:.:.ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト.:.:.:|  `、.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:|       |.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:| |.:.:|  _>,.:.:.:|、.:.:.:.:.:.:.|.:.:|
 |.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:| _______ .|.:.| |.:.:.:.:.:.:.|,_レr'''~  `、.:.:| |.:.:.:.:.:.|.:.:|   それにしても
 |.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   __二=||  .|.:.:.:.:.:|'" |.:ニ二´ェ=、.:| .|.:.:.::.:.:|.:.:リ  うっとおしいほどのブービートラップの山ね
 .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|__,,,ュェ-==.|  .|.:.:.:.:|  ケf":":"ォィ:}',.| |.:.:.::.:ト.:.:|'  
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|""f::"::":ォィ:}.:   .|.:..:/  ’.ヤャ::::::ノノ :|' .ハ.:.:.:.| 〉.|  機関銃と地雷、鉄条網を連携させた阻止線まで
. |.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:| :  =ィ::::::j::}:   | /     f=="ュ'  ハ |.:.:.:レ'..:| 
.|.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:ト  ==ニィ    '´          ./'´ィ.:./.:.:..:.|
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:ト',<ニ>                 /_, r'´|/i.:.:.:.:.:|  戦車を前に出して。踏み潰すわよ  
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:|`ヘ,                  /.:.:i.:.:.:':.: i.:.:.:.:/'|  攻撃準備射撃開始
|.:.:.i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|  .` 、       .'~`      /.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:/.:.:|
|.:.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|    ` 、           /.:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i:.:/.:.:.:.:|







386 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 14:46:24.01 ID:DN0g3c9m0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::| ̄|_::::ロ ロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|   _|::::::::| ̄|_::::ロ ロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ̄|_:::: ロロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::: |_|::::::::::::::::::::: / /  ..:..:::::.::::..:.:.:  ::.:::.:::::::|   _|::::::::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::
        :::::...::    ヽ/        ''⌒ヽ    ;;;::::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:
          ヽ       ヾ         ,,ソ    ,,) _ ::::::::::::::|_|::::::::::::::::::::: / /:::
::::::...       ,,ノ、     ,,ノ  ::::...      ヾ ::::...   ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::
 :.  :::...      ヾ :::....   ヾ   ::::..     リ  ::::.  ,, リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::..    ::..     ,,リ  ::::..  ソ::...   ::..   彡..   ::..   ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::...  ,, 、   彡   ,, 、   =-   ,, 、  - ::::..   ,, 、  ,,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ、  く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       \''ノ、  ミ、、 \''ノ、  'ミ、、 \''ノ、  ミ、、,,\''ノ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ゞ ,,彡 ミ    \\      \\      \\      \ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,ソ      \\      \\      \\  ......:::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            \\      \\  ......:::::::::\\::::::::::::::::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             \\  ......:::::::::\\::::::::::::::::::::::\ \::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \\::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::::::::: \\:::::::::::::::::::::::::::







389 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 14:53:57.48 ID:DN0g3c9m0
          、,. -''"'""゛''‐z
         ,z w v   w "z
         γー,- 、、,_,, -、ーγ゛ 
         ,i /      ヽ i
         ト,r' へ   ,へ ゛z,i、       たかが、警戒部隊とおっしゃいましたか
         {k\i'⌒t--i⌒,i/,}/       まあいいでしょう
.         ゝi, ゛ー//'},゛ー'  ,!"    
           /'} ///,/~ ,/         しかし此処を通すわけには行きませんね
           ,i ,l/, 'r',t',.--'y
        ,. -'' !     , ''~/` -、
   _,,, - '" \ }    /ヽ,/  / ゙ ' '‐、.、_
 ,r'~    \ ,r`i、_ __y'!='!' |/  _ /    ~゙'、
. i `i、    `/ /へ」〉|.i .i ノ   r"      ,i'  i,







392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 14:56:51.00 ID:97qghmn50
師団とやるのか?







393 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 15:01:00.87 ID:DN0g3c9m0
      〉 |: : : |: : : :.:\: : : |: :.ヘ.:ヽ: : \: : : : : : : : :ハ : : : : ヘ.:|
      〈/|: : : |: : : : : : :\.:|: : :}: : ハ: : : :\: :ハ: : : : :ハ.: :',: : ヘ}
    /:/::!:: : ::|: : : : : : r``¨"".l: : : |: : : :.:..|: : :|: : : : : |: : ',: : :ヘ
   /::::/::::|: : : :|: : : : : : |    |: : : |: : : :.:.:|: : :|: : : : : |: : :.',: : :ハ\
  く__/:::::::|: : : :|: : : : : : |    |: : : |: : : :.:.:ト、:.:ト、: : : :.|: : : :',.:.:.:レ'′
    廴::/|: : : :|: : : : ─|-_  !: : :リ: : : :.:.:| .l: | .V: : :.|: : : : ',: : |   能書きはいいわ
     //:::|: : : :|: : : : : : |   .≧十:::ハ: : : : :|=|十=マ':l: : :.:.トリ:.!|   死にたくなければ早く道をあけて降伏なさい
     廴_.!/: :.:.|: : : : : :ィf乏ラぅ |: /  |:.:.:.:./レテらアz: : ト、:.:.:.|::| ::|
      .リ: :.:./|: : : : :.:.:Vう::::j} |/   .|.:.:./ ´{う::::j} !`:|. V .:|::| ::|    この場には貴方達を助ける神なんていない
      ./: : /|.:|: : : : : : 弋:cり      |:::/   Lc::リ |::/.j .}:.:.|::| :.}    居るのはただ一人『砲兵をつかさどる戦場の女神』のみ
      /..:.:/:.:|: | : : :|:.:.:.:|  ̄      |/      ̄  .l/ノ./|::/∧八
    /.: :/: : :|:.:|: : : :!:..:.:|                 /‐'´ .l/:|:ハ     彼女の砲声をまだ聞き足りないのかしら?
   ./: :,/: ::リ |:.:|: : : :|:.:.:.|          '        ./:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:|
   |:.:./|: : /. l: :|: : :.:l :.:.:|\.     -_‐    . イ_ :.:.:.:.:.:.:.:.ト、::!
   |:.:.| .!:/::::.>.!: : :.l :.:.:|  .l>、      . <   丶、 :.:.:.| }::|
   \{ l_l. イ  .|: : : |.:.:.:|.  |   ` ー‐<  }      \:::} |::}
     /::::::::|  |: : : |:.:.:.|.  |         l        |::へl/







394 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 15:07:28.88 ID:DN0g3c9m0

           /'} ///,/~ ,/         ―――侵略者の上に無心論者の共産主義者ですか
           ,i ,l/, 'r',t',.--'y
        ,. -'' !     , ''~/` -、
   _,,, - '" \ }    /ヽ,/  / ゙ ' '‐、.、_   ならば―――
 ,r'~    \ ,r`i、_ __y'!='!' |/  _ /    ~゙'、
. i `i、    `/ /へ」〉|.i .i ノ   r"      ,i'  i,






         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/  一切の躊躇は必要ないなこのアバズレ共めッ!!
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ: 'i_,,







395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 15:09:00.43 ID:UPj3LvZH0
ちょwww







396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 15:09:50.91 ID:fakE7RRs0
キャラが変わったwwwwwwwwwww







397 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 15:09:58.42 ID:DN0g3c9m0
  、;."`;: .:..―――
  ;":::::::::::::::::ヾ:::::::::::  \砲の女神 火の女神  戦の女神
:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::  ;―i  マーズ  マーズ   マーズ !!
::::::::::::::::r^i::::::i^i_::::  /  l
::::::iヽ○i l○〉:〉ヽ::::/  ..:::| よ か ろ う あ ば ず れ め―――
:::::rヽ∨  i_/ //;イ  .::::::::|
:::::::\iJesus //:::i .::::::::::|  我 ら の 神 罰 の 味――――
::::::::::::>  † :〈::::::: | .::::::::::|
:::::::::/>―<i :::  |.....::::::::::|   か み し め る が 良 い――――
:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::| .:::::::::::|







398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 15:10:54.85 ID:TTxXsqyU0
神父ぅぅぅぅぅっ!?







399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 15:12:28.20 ID:UPj3LvZH0
これは勝てないwww







400 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 15:13:45.62 ID:DN0g3c9m0
            ヾ/   トヘ ヽlヽ ヽ/
                〃 ├''''ヘ  ヽ 丶\ l、
              くli   l--‐ イ  ト k ヽ il/
            ll  レトハ/ヽN  |
            |l   l rj   ' rj  爪 !
            |l   | ´      `  斤ハ     ……は?
             リ   l 、 rー- ┐ イ´  ハ
           { {  { j>rーr< j  } } }     えと、うん。とりあえず第一大隊突撃開始で
           ヽヘヽヾ_/7=ヘ、 /}/レ!/'´
             /{ </   V}\
             {  Vl」 ___y′ }
                 |  l~~´  /`l  |
                |  l  ヽ/  l  |
               |  l ____ l   |
              |  l     l   |







401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 15:14:32.55 ID:9nAwDUn70
この神父は無理wwww







402 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 15:16:08.18 ID:DN0g3c9m0

  ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;                     
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
 クマー  | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |  クマクマ
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/







403 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 15:18:57.01 ID:DN0g3c9m0
          ,___
        /゙      ` ̄ ̄`-,―ー,ハ、 _ ,--、 ,_
       l            |   ゙//:´::::|(二二,)
       ゙l \ヽ`ー―-- - |   ,iii,,ゝ:::::|(二二 )
         |    _`、_ 。 。 。.|。 。,ii,l iノ ̄ヽ(゙~l`)
        ゙l  i  ` ̄~`tーーl_,_:/:lヽ、___,/-´
         ゙|  i  ー´~l::::::::::::::::://::::_,(二)
         l  i       |::::○ ::::○::::: | ,ー´
           l, i   イ ゙l::::::::::::::::::::::::::|i:::|ヘー、_
         く  i   i   |:::(二)ヽ::::::::::|i:::|lノ ゙゙  `ヽ
           ゙ゝ`i ノ ,i⌒i⌒i⌒l~ヽ i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー、
         <´ゝ- (二| ,i  l  i , |iiニ,__i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
゙\   ,_,ー´ ̄ー ,/ /:゙ヽ,_,_,_,,ノ゙> |i:::|y  _,ー´ ̄/
  ヽ ヽ,   _-ー´,,ノ:::::::。,>`-ーー、,ゝ.|i:::|    i  ゙̄/       よかろう。相手になってやるぞ共産主義者
   |ー,く (,_,ー゙ ̄´ :::::::。゚::: )/ゝ::/ ゙̄/゙|i:::|   ,i ヽ_」
   ゙| ヾ\ \:::::::::::::::。゚:::::::::i//   / , |i:::| \i  ,l/
    ヽイ-`ヽ ゙\;:::::::::゚。::::::::。\_,/゙。  |i:::|   ヽ, l゙
\    \ヽ \ ゙\ :::::::゚。_。゚:::::::`\ 。 |i:::| 丶  ,|ノ゙
ヽ,ヽ_   ` ̄´`ヽ ゙l ::::://:::::::::::::::: i\、|,ノ  丶/
 `ー-、` ̄`ー,_/ /:iニ, ,ニl::::::::::::::/ / ヽ   _,,ノ
_,-ー´ ̄`ー、_/::::://´::::::::::::://゙ー- ̄(       _,,-ー´ ̄
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::ヽ,ヽ  _,,ー`゙ヽ,_, /     ,__
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::ヽ,ヽ     ,,ノ/ /~ ̄:::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \\  ソ/ /::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \\_/ /::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ, _,/´:::::::::::::::::::::::::::::::







404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 15:21:22.49 ID:TTxXsqyU0
勝てねぇ、これは勝てねぇw







405 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 15:21:50.19 ID:DN0g3c9m0
                r -、,, - 、
            __    ヽ/    ヽ__
          ,"- `ヽ, / ○     l )
         /  ○ \__ (● ○ i"
        __/   ●)      ̄ )"__ "`;
      .(_i  ○    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
        丶_ ,i⌒i,,_(_/    ○ i ̄ ̄ )_|__
      __, '"   ̄ ヽ! ○ ●)  ミ~ ̄_○ ヽ)
      (_/     ○ i    ∪  / ⊂{●  |  
       l ○( _●) (  ̄)-    /   -'  i
     /ヽ、   |∪l   T      i     ○ '"

                r -、,, - 、
            __    ヽ/    ヽ__
          ,"- `ヽ, / ○     l )
         /  ○ \__ (● ○ i"
        __/   ●)      ̄ )"__ "`;
      .(_i  ○    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
        丶_ ,i⌒i,,_(_/    ○ i ̄ ̄ )_|__
      __, '"   ̄ ヽ! ○ ●)  ミ~ ̄_○ ヽ)
      (_/     ○ i    ∪  / ⊂{●  |  
       l ○( _●) (  ̄)-    /   -'  i
     /ヽ、   |∪l   T      i     ○ '"







406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 15:22:18.32 ID:UPj3LvZH0
善行の戦略眼と神父の戦闘力……

ムリだな







407 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 15:25:39.07 ID:DN0g3c9m0
                         _,-―´\                  l:::::::::::::::::::::_/~     ヘ
                    ,-―´       \                ヽ ,_,、-ー´   ,-ー´ ゙̄ヽl
                ,-―´            \               /     ,/::::::::::::::::::::::/
              ,/         _ _      ヘ`ー、            / /゙~ ー-、,/:::::::::::::::::::::::::::i
            ,/´        /,ーヘヽ     \ \          l ヘ ー_,_ヽ、::::::::::::::::::::i
          ,/´       ,_//::::::::::::\\     \ \        _ノヽ /゙ ̄ ,_  _ヽ、○::○::ノ
        ,/´      _ノ,-―´::::::::::::::::::::::::ヽヽ     \  ヽ,     `) i´ / ,_ __ゝ::::::::/
      ,/´       ノ,―´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\     ヽ, l ̄`-ヘ,ノヘ `ゝ´ //⌒i,__, `\:/
    /        //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\    ヽ、\ _ヽ´ヽ;  `|/::,ーi  ,| ,`ヽ,ソゝ
   /        //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\   :ヾ \ ::ヽ.ハ   l⌒i ノ  ノ )  l,/ヽ, |`ー/´\
 /        //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: __::::゙\\   \ ヽ ::\,, /l  i゙ーイー(,_,ノ {、ヾヽ| / ∧,\
           /,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: //:::::/゙\\   \::\   ヽi  |  ,| \ 。,/ /~ノソ l´/:: ::\\
           //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: //:::::/::::::  ノ\\  \::\  `ーヽ_ノ  ヽ/゙\\   |lヽ::::::::::ヽ ヽ
        //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/  ゙ー/:::: ,ー´  ::\,\,__ー‐´ ̄/___     \\ノ l  \:::::::) ゙゙ゝ
       ,//:::::::::::::::::::::::::_,--――´ ̄ ̄´     /:::::: /       :゙\ヽ::  _,,/ー、::::::`ー 、   ヽ,,ノ    `ヽ::|  l
      //::::::::::::::::::::::/                 | /       ,__::::`ーー゙       ̄ヽ::::::::`ー-、      i ,゙\ |
ヽ     ヽヽ :::::::::::::::/                   l      _,-´_:::::::::/:::::::::::::::ヽ  ,-、  \:::::::::::::::\ _,    ノ ゙ヽ,
 ゙|     \\::::::::/                  ヽ ー´ ゙̄,-ー~ `ー´ヽ::::::::::::::::l  |, ,|   `\::::::::::`ヽ、_,      ゙\
.  `l      \\::l                   `ー´ ̄´       |::::::::::::::::|   |, ,|       `\:::::::::\          \
   .゙l       \\                    , ヘ          l::::::::::::::/   I==I          ヽ::::::ヽ,\        ゙
    |,         \\                /__/         ヽ,_ノ   | |          `i、:::::::::::i\
     |           \\      , -´ヽ、   /__/          ,.-、    ,//            ヽ::::::/  lヽ,,
      `l            \\   //~\\,//           ,/ /   .//.l             .|/  ,l  \
      `l           \`, -´/   ,,ヘ_/      _   ,/=/     |l´.... |            /   /
       ヽ          //´   /─-、_    /_ `ー´ii,/゙,      ||.   |          /    /
         `l       , -´/     / `ー-、  `-// ,/`ー‐´       ||:   |       ,/    /
          ヽ、    //´    ,/      ー// /             |l.   |      / _,-ー´
            `ー //     ,/´ ̄ ̄ ̄ ̄// /  ̄`            |l.   |       ̄´  







408 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 15:28:56.25 ID:DN0g3c9m0
                r -、,, - 、
            __    ヽ/    ヽ__
          ,"- `ヽ, / ○     l )
         /  ○ \__ (● ○ i"
        __/   ●)      ̄ )"__ "`;
      .(_i  ○    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
        丶_ ,i⌒i,,_(_/    ○ i ̄ ̄ )_|__
      __, '"   ̄ ヽ! ○ ●)  ミ~ ̄_○ ヽ)
      (_/     ○ i    ∪  / ⊂{●  |  
       l ○( _●) (  ̄)-    /   -'  i
     /ヽ、   |∪l   T      i     ○ '"


 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:|      |.:.:.ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト.:.:.:|  `、.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:| u     |.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:| |.:.:|  _>,.:.:.:|、.:.:.:.:.:.:.|.:.:|
 |.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:| _______ .|.:.| |.:.:.:.:.:.:.|,_レr'''~  `、.:.:| |.:.:.:.:.:.|.:.:|
 |.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   __二=||  .|.:.:.:.:.:|'" |.:ニ二´ェ=、.:| .|.:.:.::.:.:|.:.:リ  な、何なのよこいつ
 .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|__,,,ュェ-==.|  .|.:.:.:.:|  ケf":":"ォィ:}',.| |.:.:.::.:ト.:.:|'  なんで一個師団の支援を受けた連隊の突撃を
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|""f::"::":ォィ:}.:   .|.:..:/  ’.ヤャ::::::ノノ :|' .ハ.:.:.:.| 〉.|  300人程度で阻止できるのよ?!
. |.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:| :  =ィ::::::j::}:   | /     f=="ュ'  ハ |.:.:.:レ'..:|  
.|.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:ト  ==ニィ    '´          ./'´ィ.:./.:.:..:.|   普 通ありえないから! ホントに!!
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:ト', u               u  /_,r'´|/i.:.:.:.:.:|  
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:|`ヘ,                  /.:.:i.:.:.:':.: i.:.:.:.:/'|
|.:.:.i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|  .` 、       .'~`      /.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:/.:.:|
|.:.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|    ` 、           /.:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i:.:/.:.:.:.:|






410 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 15:32:06.11 ID:DN0g3c9m0
/   \            _,,-‐'"     ヽ, ,,ソミ         /      \
    |          /,,ゞヘ'゙"ソ-,,、   i '"`"ーミ、__     |         |
 早ハ .|          /,ミ"_...,,ミ彡,,../ミ   ヽー-.,, ノヾ"ゝ    | 来 垂 .能  |
 .く リ.|       ./../,ミ"__ 、_, _゙iソ ヽ __ ゝ `i'r-,,,_.       | い れ 書 .|
 !.| |     /  i| i ィ_r‐-,ヘ,r-、 ノハヽ,,__iノ_、 `ヽミ  ノ´゙゙ヾ .| よ .て き  |
    /   /'""   ヽゞ`ー'ー'--' イ ___/-'" '''ノ-,,ミ i:;:..'"、 |   ね    |
  _/   /-''" ゙゙̄ヽミ ヘ:::.,_ヽ_ィ=ヘ'"ー―- `ヽ__/彡_/~ヽヾ.|    え   /
  .\    l|/ /ノ ヾヽ__r-'" ̄~゙ヾミ ̄` ー-- \__.:...,__  ノ´ノ. \  .で  /
   .\ ヾ /.::'"   /  ir´\ ヽ  `ヽ\      `i,,  ノヽ彡_,,/     \
.___ .\`i./     \.f-` ヾ.\ \  ,,_,,r'"~''"ヾ-,ゞ  ミ .//        .|
| ―‐‐|  | `|      /  `ヽ/_〉_i,ー''"  /    ヘ ,, ミ / |   か     |
. ̄| ̄ ハ| l|      ノ:. ゙´ヽ | ̄/ノ  ///l         /..|   か    |
. ̄| ̄   | |l      ソ ,  __.ノ-,_i/ .//ノ/       /   |    っ   ...|
      | l|     f/-' ノ/ \/ヽ::..ノ /i      /    |   て     .|
 /  リ | |l ..:'",,⌒ `ー'-'`"'/ \"  / l|     /     |   来    |
 \    | l|:彡'" ̄~`ヽノi    \ \'" i|    `ヽ     |   い    /
     || .ノ'ゝ,/ ̄ ̄`ヽミi  ii/::::::\ \ i|       \    ヽ   __/
  r-、  |ソ.::`i      i_| |_:/ \ \        ゙,   ノノ ̄  ',
  | |   .|/  |      i!ーi r-'::i i  \ \      ',         ',
  ゝ'   /´゙゙ヽ |       !::::| |:::::::i 、 / .\ \     i     ::     ゙,
  (_) ./ー--.::|       !::::|_|::::::::!ヽi! /  .\ \-、_ i,,   :::     ',
.__/ー―-.::|r-,     .!:::::::::::::::::! i.:::/   \ \  ヽ-i__.....:::::      ',
`i___    ヽ::::|こ-     !::::::::::::::::::! `ー''"' ̄ ̄\ \   `゙゙゙ヽ..、    ',
 \ー――-.::::|-'"      !::::::::::::::::::!    ._トー―-\ \          ヽ、
-"ヾ=ー-''".::::|'"___..===..._ゝ:::::::::::::::::`ー ''""::::::::::::::::::::::::\ \ー=,,_     .\
、    __..-'":::i<'i__,,-" ̄ミミ ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \:::`7, `ヽ___   .\
::\_,,_/:::::::::::::::_`ソ,,r―-- ゙/―――--、 __,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ゙、::::`ヽ::: ̄`゙゙゙ヽ_ノ
:::::::,,.-‐''" ̄ ̄ ̄~iミ"´   ミ7::::::::::::::::::::::::::::]:ヽ::/ ̄`ー -、::::::::::::::::\|..::.:::::',::::::::::::.:...
'":::::::::::::::::::::::::::::::::::`i  ┃  、!,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i´ `i::`ヽ_,::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::.:.:.:.:..
:::::::::::::::::::::::::::::::::r-i´ ,、 ,╋ 、 イ-ri::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-,__7::::::`-i::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::.:..:....







411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 15:32:51.51 ID:UPj3LvZH0
怖ええええええええええええ!!??







413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 15:35:46.12 ID:iq/hwlJB0
すげぇええええ







414 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 15:36:41.42 ID:DN0g3c9m0
 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:|      |.:.:.ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト.:.:.:|  `、.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:| u     |.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:| |.:.:|  _>,.:.:.:|、.:.:.:.:.:.:.|.:.:|
 |.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:| _______ .|.:.| |.:.:.:.:.:.:.|,_レr'''~  `、.:.:| |.:.:.:.:.:.|.:.:|
 |.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   __二=||  .|.:.:.:.:.:|'" |.:ニ二´ェ=、.:| .|.:.:.::.:.:|.:.:リ   くっ
 .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|__,,,ュェ-==.|  .|.:.:.:.:|  ケf":":"ォィ:}',.| |.:.:.::.:ト.:.:|'  
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|""f::"::":ォィ:}.:   .|.:..:/  ’.ヤャ::::::ノノ :|' .ハ.:.:.:.| 〉.|   真正面から突破は無理!
. |.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:| :  =ィ::::::j::}:   | /     f=="ュ'  ハ |.:.:.:レ'..:|  側面に迂回させなさい!
.|.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:ト  ==ニィ    '´          ./'´ィ.:./.:.:..:.|  いか に隘路といえど両翼は凍りついた湖!
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:ト', u               u  /_,r'´|/i.:.:.:.:.:|   突破できないことはないわ!!
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:|`ヘ,                  /.:.:i.:.:.:':.: i.:.:.:.:/'|
|.:.:.i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|  .` 、       .'~`      /.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:/.:.:|  取り囲んで殲滅するのよ!
|.:.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|    ` 、           /.:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i:.:/.:.:.:.:|


  ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;                     
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
 クマー  | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ  u   ヽノ    u ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |  クマクマ------------
    | u  ( _●_)  ミ |  u ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/







415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 15:38:17.63 ID:dJLJd2HO0
クマーたちカワイソスww







416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 15:40:28.96 ID:9nAwDUn70
むざむざ死にに行かせてるようなものでは







417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 15:41:37.72 ID:fakE7RRs0
ああ、クマ達がレミングにしか見えない。








418 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 15:42:06.55 ID:DN0g3c9m0
      _/  I   ヽ,
     ,/    AM  ヽ
    i   __,YARUOニヽ    
    ! ,,/  (●)   (●)l    突破に失敗したら迂回してくるのは
    /      (__人__) \   善行大尉のよていどおりだお!!
    │      |r┬-|   │      jl       //
    │     `、l[],`   │      l ||  ヽ \/
    \      || |    /"'''ヽ   | ||   ゝ   /
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /

            / ̄ ̄\     
          /   _ノ  \   
          |    ( ●)(●)  喜んでくれクマー
.          |     (__人__)  短機関銃 軽機関銃 重機関銃 より取り見取りだぞ
           |     ` ⌒´ノ  
.           |         }   
.           ヽ        }   どどどど!!!
            ヽ     ノ            
          /     ""'''ヽ   | || /     )   (
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /







419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 15:43:05.12 ID:UPj3LvZH0
全て、掌の上か







420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 15:44:26.00 ID:bQmqaGFU0
「ん~ん、ちょっと迂回したくらいで横腹を食い破れるとでも思っているのかな?お嬢ちゃん」







421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 15:46:00.33 ID:iq/hwlJB0
>短機関銃 軽機関銃 重機関銃 より取り見取りだぞ
よろこべねぇwww







422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 15:47:29.42 ID:9nAwDUn70
なにこの友人に話しかけてる感じの気易さ







423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 15:50:02.90 ID:iq/hwlJB0
んでも、なんで実際装備も武器も劣ってるのに食い止められたんだ?







428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 15:55:30.41 ID:UvN/MCI30
将校の質がダンチだから。








424 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 15:50:22.93 ID:DN0g3c9m0
                r -、,, - 、
            __    ヽ/    ヽ__
          ,"- `ヽ, / ○     l )
         /  ○ \__ (● ○ i"
        __/   ●)      ̄ )"__ "`;
      .(_i  ○    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
        丶_ ,i⌒i,,_(_/    ○ i ̄ ̄ )_|__
      __, '"   ̄ ヽ! ○ ●)  ミ~ ̄_○ ヽ)
      (_/     ○ i    ∪  / ⊂{●  |  
       l ○( _●) (  ̄)-    /   -'  i
     /ヽ、   |∪l   T      i     ○ '
"
 、-≦_ー‐  -=ニ`ー、ヾ,ヽヽト、ヾヨヽ'i Y,r‐'‐イ   /  ̄ ̄ ̄\
  〉三_‐_´_ `ミ、_ヽ`ミト、ト_ミ;;W_ヽi リ∠'-三!,/  フ     \
 彡ラ'_´-_‐' -‐三ミー_-ミミr'    `"┴ミミミ≦|  共リ 踊 踊  |
  〃彡-_ ,-__ヽ≡_-ヾミ{_        ト\、!|  産.| .れ れ  !
 ム,∠/-,-',,.-, |彡_/~~≡_      |ハ!ヾ'|  主ク       |
  }三三{ /) ト'、'、   `ー‐-'_、  ,   !   |  義ス        !
 . f三三ム !r'(   ヽヽ、  、 r-、ミヾi|!|,-|   \ 者      /
  f三シ´ } y'/    \`ヽ,ヾ|!、 !ヽミリソ|Z!     >    <
 ノ彡゙  ヽッ';:;;:、     \ `ヾ≧キ};==iリ   /       \
 :゙     /;:;:;;〃_,,、_    `ヽ{_ノ'-'   !  /             !
 ヽ,  i  /;:;:;=、´,=ト、゙_      ,.-、.   i   |  私 こ 見 地  |
 ヽヽ,i'  i',彡;:;,   ゙トy_`,ー-..、  ト、,._  〉‐'|  に の せ 獄  !
  ヽヽ,  \レ: .:,  `'ヽ'、'w,_ `ヽ、〉"   YヽL|       ろ .を  !
 、 ヽヽ,   `に;;::;   、 `ヽ_~)'r'´i_,r ‐ ┼ ゙i\              !
 ヽ  ヽヽ   ヾrシ   ヾ_-ァ‐' 〈r'   ヽ,-'‐ \       /
  ヽ  ヽヽ   ヾfシノ, , 〃/   ヽ_,   ノ!i\  ノノヽ___/
   ヽ  ヽ\_,..-ヾカソノソシノ`ヽ、  </   ソ  ゙ _,| |
    ヽ、_ソ/)、  `\´     `ヽ!     /  , └┐i!







425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 15:54:10.05 ID:bQmqaGFU0
何しろお友達のクマさんから貰ったソロータンから弾丸をたっぷりをプレゼントするのですからw







426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 15:54:59.19 ID:fakE7RRs0
ああ、何処まで続くのかスーパー神父タイムw







427 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 15:55:16.53 ID:DN0g3c9m0
         __ ,..._     ,.. 、
       ,/    ヽ _/   ``ヽ、_
      ヽー- ,.. '´  ̄|ヽ,、``ヽ、   /
       / /   |ヽ,|  ヽ'^ヽ、ヽ. ヽ
      `ヽ|  ,._ | !      ヽヽ/
       /'|   i' '' "| | l, ,、 | | |ヽ,
      ヾ.|   l-─_| | /H-t | l l-'
        |   lテヲl/l,リ'ャ弋ァ | 从|
       j    l辷ン    辷ン リ,リ } |      これ以上は死人を増やすだけだわ
       {    l ̄      u ノ-イ |      25連。一キロ後退して体制を立て直すわよ!
       l i!,  l ` _ーr` ,-- イ,_,ヘノ`リ
         {:.:  ̄ ̄   .:.:.:.:.:.::.:.:.:.:└-、_          
       _/>:.:.:.::.::..:.:.:.:..:.:_:.:-‐:.:.:.: ´.:└┐      
     __/.:./ ./:. :.:.:.:.:::.:.:.:.: ̄:.:.:.-‐ .:. _ -‐'^`
.    /.::.:..  人:.      .:.:.:.:. _、-‐    
    / .::..:  /  \___ -‐ ´    







429 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 15:58:06.51 ID:DN0g3c9m0
                  __
              ,.:-''~: : : : : `:ヽ、
             /. : : : : : : : : : : : :.ヽ.
            /. : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ;.: :ヽ
           /,; : ; ; ; ; /'" '' '"ノ'ハ∧:ヽ
           ,'. :_: : : :.〆  _     ' ヽ:ヽ、
           !;'",ヽ;:::/  ,.- 、` 、     ゞ;::}`
          :{ ヽ,'; !/  ==ミ、      //   良いことを教育してやろう
           !, く< i!.  ゞ゚'`ュ ;ヽ ,. - 、 ;7゙   戦争ってのはな。後退時が一番危ないんだぜ
           lス, v ' ,   ̄ '  l´txヽ ;
          ノ/ゝ;;  ,'   ,_'_  ! ` `f
          ,'/  ;;  ,'      ゝノ  ノ
       ,,.- 、/  ,;;;',  / ,. -─ 、 , '´
  _  . ∧ (゙/   ヽ;;;、   --,  /
  .:.:.:.:.:.:ヽ ヽヽ    ヽ;;;;?__,;;;'゙;  i!
   .:.:.:.:ヽ:.ヽ ヽヽ  ', ヽ;;;;;;;;;;;;;;;し'jl
   :.:.:.:.:ヽ:.ヽ ヽ ヽ、.',  ヽ;;;;;;;;;;;;;ン
    :.:.:.:.:.:.',:.:.ヽ ヽ ヽ.   ゙~サ''゙
    :.:.:.:.:.:.',:.:.:.ヽ ヽ ヽ /ヾヽ─- 、_
    :.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.ヾ  ヽ、ヽ、,ノ ハ:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
     :.:.:.:.:.:.l!:.:.:.:.:.:ヾヽ、 ヽ、 _人.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ







430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 16:00:37.71 ID:bQmqaGFU0
ある狙撃手「その綺麗なケツをパックリ割ってやるぜ」







431 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 16:06:53.57 ID:DN0g3c9m0
      __  .__
      / |T/| |    ∠\
    /  ヽ,,|_|^ヽ<^~ ̄ ̄"^''x,,__
    l_==;;    :i\\ /// /~ ::((;)
    ヽゝ;;;, \  :y ヽヽ\  l゙   "l
   /   ゙ヽヽ(::)'  ヽ ヽ.\ゝ(;)_ノ)ヽ--j
  ./   ./'"゙:::::::   /;;7::: ヽ:::::: i\  ::i"
 /;;;,,:―<;:\\:::   /;;7:::   ヽ 丶 ヽノ
|~\::l  ヽ、:\\ /ヽ/:::    ヽ ヽ》》;
\゙l j::\rーヽ;:::ヽヽ::`‐'゙/ヽ,,_    ヽ,,  :|   ちぃ、連隊全部はさすがに包囲し切れなかったが
  `'i \x‐'''゙l:: \\''''ー、,::`ヽ,,,;;/  ~゙''-l   二個大隊はモッティの中に取り込めた。
   ヽ i゙i,r/"~ヽ、  ヽ`-;;;/ヽ;:::::/`'''=t;::::/
    `ー t;;;:/\ヽ/ \\;;;`''7ー-'~/l;,l ,ゝ   この兵力差ならこんなものだろうさ
    /  ~'''=/~'ヽ/  \\'/r-ーヾ "/
    ヽ、 ,//  /"\   \\/i⌒jヽ/
     /::::: / ,/  //\   \\//;|"

                r -、,, - 、
            __    ヽ/    ヽ__
          ,"- `ヽ, / ○     l )
         /  ○ \__ (● ○ i"
        __/   ●)      ̄ )"__ "`;
      .(_i  ○    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
        丶_ ,i⌒i,,_(_/    ○ i ̄ ̄ )_|__
      __, '"   ̄ ヽ! ○ ●)  ミ~ ̄_○ ヽ)
      (_/     ○ i    ∪  / ⊂{●  |  
       l ○( _●) (  ̄)-    /   -'  i
     /ヽ、   |∪l   T      i     ○ '"







432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 16:08:54.87 ID:bQmqaGFU0
wwちょwwwアーマードトルーパーwww
スタンディングタートル
 いきり立つ亀







435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 16:17:00.58 ID:bQmqaGFU0
 スコープドッグ
照準眼鏡を覗く犬もw








434 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 16:16:06.49 ID:DN0g3c9m0
                 ,イ _' 二ィ ̄:::二ニ - 、
            、  }、v/ 〃:::::::ノ:∠_::::::::::::::::ミ
            _ヾY V:::/:::/::∠:::::<r‐. :' " ̄:ヽ
           `≧ヽ::::::::_厶 -   ̄ヽ`: : : : : : : : :i
              `ヾT           ′: : : : : : : :|
                |_,   ==‐- 、   ヽ: :_r- 、 : |
                 f?   f゙ ̄ヽ_,. -‐ヘ{ fう 〉:|       
                y'^ト--ヘ_,ノ       レ/: ::|         ふぅ  
                / イ             「 ヽ:|         
             / /ノ__ -           /   v、        十分な戦果です。今日のところはこれで良しとしましょう
             ′/   `ー-一'    / i  /  l        師団司令部を襲撃に行ったキリコ軍曹も呼び戻してください
         _ r‐く /     `T 、、   /   l/   |       
       _ノ  ヽ ヽ      ヾ 込. ィ   _/    , ヘ、       今宵の地獄はここまでにしましょう
       /   \  | |/⌒> , ィ  ̄∠L>r'      /    > 、   
.   _ /  ト、 | / レ‐´ / ノ:://.:.:.:八     /  _ - '::::::::::::\
  / ィT!  r _」ノし'ノ   ,ぐ// く_.:/  }  ∠ -‐':::::::::::::::::::::::::::::>、
 /   ||   厂 // / /:://.:.:/    j/:::::::::::::_;:: -─    ̄   \
  _ r,ィ  ィ‐r‐'   / ̄ 7:::〃.:.:.:./    /:::::::::::/
    ji |  /. . |  ∠ _,/::::イ.:.:.:.:./ _/:::::::::::/        -─   ̄







436 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 16:18:24.34 ID:DN0g3c9m0

|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

44師団の救出戦は失敗に終わりました
この先頭の被害に恐れを抱いた44狙撃師団は積極攻勢に出ることはできず
後にヤン大佐自身が彼らの相手をするために戻ってくるまで
一歩たりとも前進することはできませんでした

(実際には大尉ではなく、J・A・マキニエミ大佐が指揮)







438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 16:26:30.08 ID:ZJd5I8Va0
300人前後で師団を阻止って、レオニダス王以上か・・・






441 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 16:31:43.87 ID:DN0g3c9m0
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ●   ● |     同志師団長……44狙撃師団がモッティの突破に失敗したクマ
  | u  ( _●_)  ミ    
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___) 
(___)   /         
 |       /

                        ,,r=''´::::::::::::::::::;;:'''::ヾヽ;;/ヽ;:::: i,:::::::::::ヽ、
                       /''7/::::::/:::::::,ィ'´        ヽ::l:、;::::;::::::.`、
                        /i::::,,イ::::::;イ`゙゙'''ヽ、       l::|. l;:::l:::ヾ゙ヽ、
         ,, -‐‐ ィ''¨''ー- -.、_    /:l::/ /l::::/:l     ゙'、    ,;;|;l=''i:::l:::::l
      ,, ‐ ''::::;::ィ'´  Y     ヽ   i::|/:/:::レ'::::l.,,ィc''Tiェ、    '´__,,,_ .l:::;l:::::l
      r'f.l::::::::::〈  、_,,,,≦、/ i  l   ヽ. l:::::::l:::::|:::::::|ヾ |::illi::|゙ `   '゙!゚ii::)ゞ!::;i|::::j   かくなるうえは
    .{::l l::::::::::::ヽ、.  __∠,,,ノ  j__,,::<゙,,{;;;::::l:::::l::::::::|  わッリ_     hll;/ ル'i:|;∧   こちらから44狙撃師団の方向に突破するよっ
     ゝ::、、:::::::::::::.ヽ,,,,r''ヽ(,,ィ=ァ゙‐-‐'  ヽ!:::::|::::::::|! u  r- 、 _'_ 'ー'゙ ./::::::!':::::.ヽ   
    ./ ヽ;::、、;;;::::::::::::::::::ィ/-、/       `ヽl::::::::::ト、   l     ヽノ   ,イ::::::::l::::::::::.ヽ  師団一斉突撃でモッティを内側から食いやぶるっさ
   /   ヽ、;;;;;三三彡゙    ̄ヽ.       |::::::::::lィ'\ ヽ、___/ ,,,ィ'゙ィl:::::::::|:::::::::::::.ヽ 
   ヽ、  ‐=ニ''゙                 |::::::::::l゙>、.X゙''ー -r个'ァ'゙ |:::::::::l::::::::::::::::.ヽ  
     `'''ー-- ,,,,_        ノ      |::::::::::l  〉,ニ= 、''' ̄ .{,r-‐、!;::::::::ト、:::::::::::::ヽ
             ¨'''ー--r-=*''       |:::::::::::ト, //ヾ;:゙ヾ、_/.'゙⌒l.l;i;:::::::゙l, \:::::::::ヽ 
                 l、        _ノi::::::::::ヾ{.i゙.  `ー,,>X{゙''-z_l.|. l;:::::::::゙i,  .l::::::::::ヽ
                 \     ,ィ''¨  |::::::::::::ヾ`ー=彳^ヾ,.゙ー==イ-、!;::::::::::゙i,/:::::::::::::::ヽ.
                   ヽ、_,,/;:;:ヽ、  l::::::::::::::ヽ.   ヽ、i.|  `ヾ、、゙ヽ;::::::::.゙ヽ、::::::ヽ、::ヽ
                   |:::::::;:;::;:;:;:;:;:;:ヽ、.l::::::::::::::::ヽ.   ,iリ      ゙l.i, ト;:::::::::::::ヽ;:::::゙i.ヽ;:ヽ,







444 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 16:37:30.50 ID:DN0g3c9m0


        /               ヽ 
       /          __,,,,,,、、、、}__,    
      /  D   , .-''" ̄         く   
     ,'    , -'"  l    `、       ゙i、 
     {  , -' | jリ | 川 、  ヽ       }、   
      У´   从゙i、从ゞ、从 ゞミジ?   ゙i  
     /   / /ノ八ゞメ, -ー廾ゞミ辷 rー、   リ それをさせるわけには行かないなぁ
     {| { ,' / _.. -ー_  f¨¨[ij  )j爪)) }   j  
     iト、l川ヽ '´_{li、     ̄   イj彳 /  |ノ  突撃破砕射撃開始。
     ゙i、 ゞ从゙i、  j          トー'  〈   
        ヽ;爪   {、 ,       八   ヽ  スシ戦闘団には662連隊への圧迫を強めるよう伝えてください
         リ八   ,,,..- ・    / ハ  ハ》   
            `、  ==    /   从 ノ__  
             ヽ    _, .-ー‥'''¨ ̄  |   
            ,ィ'´ `、__ _ノ / __,,,...   |   
           /  V'ン ̄~7 ,' 「O O O 」   ゙i、







447 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 16:46:26.12 ID:DN0g3c9m0
           ,...-‐:"´:.:.::.:.::.:.``:‐,,、
      ,.-..,、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、  _
     /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:';;´::.:.l
    l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:.:.:.:.:.:.:.:.:: l、:.:.:.:.::.:.:.:.:l:.:.:.::|
.    |:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.::.::/ |:.;:.:.:.:.:.:.;l:l l:.::l;:.:.:.:.:.:l:.:.:.:;l,
    |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.::l:.:/ |:|.l:.:.:::.:.:l|l  |:.:ll:.:.:::.::.ll:.:.:.::|i   
.   |:.:.:.:.:l|:.:.:.::.::l.|/` 、|l l:.:::./l _,,.-l:j´l:.:.:.:.:| l:.:.:.:lii   出撃した部隊が敵の機関銃で塹壕に押し戻された
   l:.:.:.::.:l i/l:.:.:l |l‐ェ-ュ,` l:://´ェ--,-,.l:.:.:lヽ l:.:.::.l.ii
.   l:.:.:.:.:;l l (l:.:.:.lヽゝ_ノ  '"  ゝ_ノノ.l:.::l,l l .|;:.:.:.l.ij というか、被害でかすぎてどれだけやられたのかも検討がつかないよ 
   l:.:.:.::.lij `ゞ::.:l ,、,       ∧/l:.:.l/ j|:.:.:.:l.ii
.  |:.:.:.:.:|.ii   ';:.:l、u     '   .  ,l::/   l.l:.:.:.l.i| 
.  |:.:.::;.;| ii   ヾl >、.   0   , イl:/、   | |:.:.:.l li
.  |:.:.:.|i| ji,.-ィ'´l `l ` ‐-‐ '´  l  l``l‐-l、|:.:.:.l ij
  |:.:.:.:|i|'´/ l  ヽ `、      /  /  l  .l |:.:.:.| i

      
|







448 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 16:48:48.15 ID:DN0g3c9m0
                            .。ャ≦三三三三::
                    __ ,x≪三三三三三三三
                 .  ´. : : : : : : : : :`. ≪三三三三三
    f:三三三三三≫ ´. . .: : : : : : : : : : : : : : : : .`守三三三::
.    ?三三三:/   . :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : . 寸三三::
      マ三三/      / .: : : : : : \.: : : : : : : i: : : : : .マ三三
      マ三/ . :.  . :.′. : : : : : : : : :丶_ : : .:|..: :.: .:._.:.寸三:
      ヾ/ . : ; : : : : :{: : : : : : : : : : :´ .:i ヽ.:. ,:..:|:.:: ./ ーァ`守
      /, : : / : : : : : ':_: : : : .: .:. .:.}:. |  ∨:..:j:.::/    ):.::  わはー
     ´ . : : {: : : : : :´∧: : |、.:..:.:..:../∨   ,}/.∨   7:「:..:.::  変なカバ連れた指揮官に追われて此処まで戻ってきたー
       {: : : :、: : : : : :{ \:! \:.:.:./ ,x=≠弍: /   /:..:|:.:..:.:
        : : : : \: : :..:.:.  ,x=ミ、`       r ´ .\ / .:.::!:.:r:r
          . : :|: : .:\.:.::.:∨    . -‐ ´\ |    ヽ`7、.::|:.:j:.|
         、 |\ .:|:.:.`:.r `   { ´      }|      ` 〉 :|:/`′
            `   `!:.::.:.:..、    、       /ハ      |:.:/'
              |:..:.:.::.:. `   . _ `¨¨¨¨´/ ヽ      |/.. . . _
          ,. .:.∨\:.:\\  丁二´斗 く      /::. .:. :.: :
       , .: .:.: .:.: .:. .:.: :`:.ー`:.:>/::〈/,:i |_j::::::ヽ.ュr<:.: :.:.. :. :.:
      .:'. :.::. :.:.: .: .: - .'':.::´.::./:::://::| |::::::::::::::::廴':.:.`_ ¨  ''
    ,.:.': - '' ´   ,.::':. .;.: /:::::::::V:::::l.」::::::::::::::::::::::\:.:.:`:..、







451 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 16:51:32.46 ID:DN0g3c9m0
          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
        |i │ l |リ―    ―}_}ハ.
        |i | 从 ○    ○l小N
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ    にょろーん
       | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´




   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ●   ● |     同志師団長……お気を確かにクマ!
  | u  ( _●_)  ミ    衛生兵!衛生兵!師団長が現実逃避した!何とかするクマ!
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___) 
(___)   /         
 |       /







452 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 16:52:12.92 ID:UaAjxVYq0
現実逃避するんじゃないwwww







453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 16:52:36.12 ID:UPj3LvZH0
鶴屋がちゅるやにwwwこらアカンwww







454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 16:55:14.89 ID:nCntV1Bw0
誰かスモークチーズを持てw







457 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 17:05:36.79 ID:DN0g3c9m0
               /;:::.: . . .        _ _ ノ,
              /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
           !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,       
           ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!
           ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ
           7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ         敵は混乱しているようだね
           _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ         全部隊突入開始。
   _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ        
 .:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′        
 ;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、   
 :.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
 :.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,

          ,..-‐'''""´ ´ ̄ ` - 、   ノ
    ,     /       __      `ー '´/  ,
   l ヽ、__'  __    ,-''´  `      ー''-‐ニ l
   ヾ  _,,-''´   `y´  __    ' ,__,,.=ヘ      |
 、__,...-'´/ .  ,、   l , '´ ヽ ::..   ',(.)/      ノ
 ヾ::::::::::::|.::: |--ヽ、'=='''"´',::::..  i''  _, -'"ノ   
  `ー-.._l:::: | ̄ ̄   _,, -_'";::::.  |,=、 ー、'''´    攻撃目標662連隊。
     |:::: ト=-_―'''"´/,ィ''ニ:'i:::. ト }   `'' ソ  
      ,!::: lヽ ヘニ、  ´ 〃ゞ='''|:::. |l'ノ  __ニ-'´    スシ戦闘団と連携して撃破します
    ノ !:: |::::ヘ. ゙='         |::: || i、lヾ-      
   ー=-'|:: !:::| ハ  、        |:: l| | '__
      l::. |:::l'_='` , 、ー-   /|: |!,」' ,,`
       l:: |::|   -'='''`>=,.´-' l: l=''" |
        l:::l::!   __ (__,,,.-''''"/,'    {
        ';:::l , ´ /`}   /'    ` -
        ヾV  /  /⌒ヽ、     〃"`ー 、






459 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 17:10:15.43 ID:DN0g3c9m0
          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ⌒     ⌒}_}ハ
        |i | 从 ●    ● l小N   もうこんなところで戦ってもかてないよ
       |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   ミ
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)さっさと離脱して帰らないかい?
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从





   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ●   ● |     師団長落ち着いてくださいクマ
  | u  ( _●_)  ミ    敵に攻撃されながら下がるなんて器用な真似
 彡、   |∪|  、`\_ クマたちには不可能だクマ
/ __  ヽノ / \___) 
(___)   /         







461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 17:11:33.59 ID:UaAjxVYq0
ちゅるや師団長本当にダメな子www







462 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 17:13:11.66 ID:DN0g3c9m0

      |-‐ ̄ ̄`' ‐-,,
      |: /´ ゛ヽ::::::::::\
      |/      ヽ::: i:::ヽ
      | -ー     l::: }::::: l
      |●     ヽレルi:::: |  にょろーん
      |⊃    ●゛i(⌒\
      |  ,__,   ⊂ヘ iy   ゙i
      h   `´ _、ゝ,、ス\  )
      ミ}ーT゛ i ::::l| \>'
      |):゙i三|::ッ'l ::::l|t,,/
      |i:::∨ッ  l ::::l|::|

   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ●   ● |     あああもう、こんなことしてるうちに
  | u  ( _●_)  ミ    662連隊がぼろぼろになってるクマ?!
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___) 
(___)   /       師団長ーー正気に戻ってクマー!  
 |       /        







465 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 17:21:40.52 ID:DN0g3c9m0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
12月24日の163師団による第一次突破作戦は失敗に終わります。
それどころか突破に失敗したおかげで包囲を一気に縮められ
いまや2キロもない空間内に閉じ込められてしまいました。

しかし、そんな彼らにもクリスマスと冬将軍という名のサンタクロースがやってきます
24日、25日共に-40℃を記録
25日の最低説にいたっては-45.7℃だったという説もあります
そこに冬の突風が加わればさらに体感気温は下がったと思われます






467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 17:25:46.87 ID:MAWzFh4W0
>24日、25日共に-40℃を記録
>25日の最低説にいたっては-45.7℃だったという説もあります

エターナル…フォー(ry








469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 17:28:04.33 ID:lZGNS5jD0
体感温度-45.7℃未満だと……?

こええええ







470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 17:32:44.87 ID:bQmqaGFU0
フィンランド軍が本格的な冬の到来に備えてサバイバル訓練を始める程度の寒さ、と言う事でわかっています







471 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 17:37:39.85 ID:DN0g3c9m0
        / ̄¨ ー───、
      _ /             \
    r '   /. . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ二、
     \ /: : : : :./: : : : : : : : : : : : :\
  ,イ:Y´: : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : \
 / / |: : : :i: : : : : :.!: : : : : : : : : : : : : : : : : \_
/ {{  |: : : :|: : : |: : |: : :|: : : : : : : : : |: : : : : : : : :l
  ∧ノ|: : : :|: : : |: : |: : :ト、ト、: :,イ: : : l: : : : :|: : : : 〉  Silent night,
/   |: : : :|: : : |: : |尓Zz、 ∨ |: : /|: /: : :l: : : /   Holy night,
     |: : : :|: : : |: : |ヽ辷V   j/ .jイ: : :/: : :/    All is calm, All is bright,
     |: : : :|: : : |: : |/       x=、|: :/: : :/     ‘Round yon Virgin,Mother and Child,
、_   !: : : :!: : : l: : l       込7!/: : :/      Holy infant so tender and mild,
   \ト、: : :!: : : l: N     __ '   /′: /       Sleep in heavenly peace,
    } \ト、: : l/      ` /: : : /        Sleep in heavenly peace,
r‐r─、}     \|         /: : : /   
vハ:::::く_r──、 `f一^ー‐. .´,ィ: : /||
::vハ:::::::::\   `ヽ、_7¨¨l: ///_l」 ̄ ̄〉
::::vハ::::::::::::}     〉'ー<´{  ´ L _」    /
::::::vハ::::::::::} __/   \\___    /
:::{⌒ヽ:::::::::\  ー、´ ̄ `ー─、ヽ\  ̄ ̄l
:::弋乂::::::::::::/   イ       | |   ̄¨<







472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 17:37:54.76 ID:UaAjxVYq0
これがラーテ街道地獄のクリスマス・・・
どれだけソ連軍に凍死者が出たのやら







473 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 17:37:58.01 ID:DN0g3c9m0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
オーストリア生まれの聖歌
聖この夜はフィンランドでも歌われています

「静かな夜、聖なる夜 救世主の世は来たり、
 我らには終わりのない平和が―――」


12月25日ラーテ林道沿いの凍りついた雪穴の中で
救いを求めるように神に祈るソ連兵
彼らは負傷者から、体力の劣るものから順に凍死していきました

もっとも、ソ連共産党は神もクリスマスも公認なんかしていませんでしたが







474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 17:42:07.23 ID:MAWzFh4W0

ロシア正教ってどうなってたんだ?







475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 17:43:55.64 ID:bQmqaGFU0
>>474
この頃は当然ながらアングラ化していました







476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 17:45:44.66 ID:nCntV1Bw0
死体も凍るんだよなぁ…当然のことだが。







477 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 17:46:57.45 ID:DN0g3c9m0
12月27日

               /;:::.: . . .        _ _ ノ,
              /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
           !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,       
           ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!
           ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ
           7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ         ようやく連隊規模の増援が到着したね
           _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ         今日より3日間の作戦で163師団を殲滅
   _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ        
 .:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′        最終攻勢を発起する
 ;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、   
 :.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
 :.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,







480 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 17:52:12.41 ID:DN0g3c9m0
              ,_             ,ο
                   \ヽ          , /   ',、
                     ' , ''、     , /     'ハ
                      ヽ  "、 , /        i ヽ
                       \ ., ./           !ン ヽ
                      , /  \         i    !,
                      , /i      \       !   i
                   , /  !     i^,      !  , ''!        
                     /7    i/  ゝ !:::::..゙,   i  ハ  '!    
                  //     《   // i::::::::'i,-丶 ! ン:::!  }    ,  
         .     //      ム∠ニ─ '´″χ__ V:: ∠.__/___...,.';  
       , '^ ヽ  //  _._ -‐‐.::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, '      行くぞ諸君
      ,,/  ? .\" 丶,  `゙‐-ニ::::::::::::::∠::::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ       我らの任務は662連隊をさらに南に追い詰め
    /    \  \,ノ     ス-ス/フ:::::::::,ク.へ、i::::::::::ノ:::,:::::..<        潰走させることじゃ
  /ノ″ ヽ,   \ ノ    .公.//::::::/,.i'⌒q .!,::::::,л::i:::::::!::::...\      
  /      ´'' ン⌒'       ∠,-┬i/  .辷ノ / !:::ノニj/!::::::i:::::::::::::.丶,      
/    ,ヘ 、 .Y    i      ハ太 V,`       レイ .リ ,i::::::ト::::、‐--──  
    //___ン \ ノ丿....---、 ヘ W;,入       /'' / !::::;へ:::ヽ            
  //       y:::::::::::::::::::ハ'i \,. ` 、   ̄`ヽ   ,'/!:ノ\ \゙、    
  ○'  イ'‐-‐'::::´:::::::::::::::::::/ [!    \ 丶,     ,, ' :.::::::!´:::::..}  `    
      ,.「 ̄'フ::::::::::::::::::::::::::!  'i\    >、__`i‐_''゙V:::::::::::::::::::::::::::::!,       
` 、, ; '  7/::::::::::::::::::::.:::::::::.i   \";_,     ,/"::::::::::::::::::::::::::::::ハ    
      i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\   ヽ,,ヽ‐ .、,,__, 'ヽ::::::::::::::::::::::::::::/∧ヽ─
    ,/丶 \::::::::::::::::::::::::/⌒ヽ    \\、ノ ハ ; ',::::::::::::::::::::::://::::::..゙,  ',:







481 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 17:56:11.80 ID:DN0g3c9m0
         , - == ニニ、 ‐- 、
        //‐ 、‐'´\‐- 、`ヽ、\
     /ヽ∠-イ   \  \ \ ヽ ヽ
   / / /  |! ヽ  \  \  \ヽ ヽ
  // / / l l |l  ヽ  \  \ 、\  l
. /// / , l  l l |ヽヽ 、\.  >─‐\\\ !
///  j ! !  !_l_L \ ヽ ヽ´ヽ\\  \ヽ ヽ
li l/l l l 、 ヽ´iヽjl  ヽ\ ヽ,ィ示テ、lヽヽ`!  !
l! l! l | ! 、\ヽjriテミ       {fじcj | l lノ|、  !       東へ敵759連隊を圧迫する
i ! ! | !ヽト、Nヾ.ゝtソ '      ̄` | .! l  |  !
   !iヽl  lヽ!ヽi ""   r‐、  "" ! j li  |   !      敵戦車はヤン大佐直卒部隊対戦車砲兵がケリをつける
    ヽ   l l  lヽ、   ー'   ./l / l !  |   l     
       ゝヽ ヽ i`   、__,. -'´ _,//l l l   |    !    部隊は戦車にかまわずスオムッサルミへの到達を最優先せよ
       l l| \\ヽ、 _{´ ̄ ̄ 〃 .l /! l    |   l
        l l|  ヽ!、ソf{      / ,rノ ! il\  |    l
       //|  ,. l l'´ ! ヽー==''´/ / j !.  \|
       //ノ/ l l  |ヽ    /  / /ll   __`ヽ、
      .// jヽ\//   ! ヽノ/   /./ ll  /r'ニ‐rヽ
    //./\ヽ//ニニヽ ∠ニニ//ニjj‐'´彡/ ̄`l l
    /// l  j7/ゝニニVニニニ//ニ〃ニ/|    |
   .// .| j ///    ̄n }.  ̄ ̄// 〃    .|       |
  //  !ノ / l l    Uノ   / V/   {   |       |







484 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 18:00:46.76 ID:DN0g3c9m0
          ,..-‐'''""´ ´ ̄ ` - 、   ノ
    ,     /       __      `ー '´/  ,
   l ヽ、__'  __    ,-''´  `      ー''-‐ニ l
   ヾ  _,,-''´   `y´  __    ' ,__,,.=ヘ      |
 、__,...-'´/ .  ,、   l , '´ ヽ ::..   ',(.)/      ノ
 ヾ::::::::::::|.::: |--ヽ、'=='''"´',::::..  i''  _, -'"ノ   
  `ー-.._l:::: | ̄ ̄   _,, -_'";::::.  |,=、 ー、'''´
     |:::: ト=-_―'''"´/,ィ''ニ:'i:::. ト }   `'' ソ  北東に敵を圧迫して81連隊759連隊をさらに圧縮する
      ,!::: lヽ ヘニ、  ´ 〃ゞ='''|:::. |l'ノ  __ニ-'´
    ノ !:: |::::ヘ. ゙='         |::: || i、lヾ-     この攻勢には戦闘団の全砲火力によって支援される   
   ー=-'|:: !:::| ハ  、        |:: l| | '__
      l::. |:::l'_='` , 、ー-   /|: |!,」' ,,`      前進開始!
       l:: |::|   -'='''`>=,.´-' l: l=''" |
        l:::l::!   __ (__,,,.-''''"/,'    {
        ';:::l , ´ /`}   /'    ` -
        ヾV  /  /⌒ヽ、     〃"`ー 、
          lヽ ,!-='ー- ..,,,,_ ',    〃     ヽ
         _,,l/=- ..,,__   `゙゙'‐、_  |l       i







485 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 18:04:06.53 ID:DN0g3c9m0
        /               ヽ 
       /          __,,,,,,、、、、}__,    
      /  D   , .-''" ̄         く   
     ,'    , -'"  l    `、       ゙i、 
     {  , -' | jリ | 川 、  ヽ       }、  
      У´   从゙i、从ゞ、从 ゞミジ?   ゙i    
     /   / /ノ八ゞメ, -ー廾ゞミ辷 rー、   リ   戦闘団主力は敵戦車を駆逐しながら北進し
     {| { ,' / _.. -ー_  f¨¨[ij  )j爪)) }   j   湖を鉄床に敵を殲滅する
     iト、l川ヽ '´_{li、     ̄   イj彳 /  |ノ        
     ゙i、 ゞ从゙i、  j          トー'  〈    前進開始
        ヽ;爪   {、 ,       八   ヽ    
         リ八   ,,,..- ・    / ハ  ハ》      
            `、  ==    /   从 ノ__    
             ヽ    _, .-ー‥'''¨ ̄  |   
            ,ィ'´ `、__ _ノ / __,,,...   |   
           /  V'ン ̄~7 ,' 「O O O 」   ゙i、  
           /  /   〃 / `"´ ̄_, -\"  \  
          / イ{__,,,.ノ ノj_, -''"    \   `-.







488 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 18:08:49.61 ID:DN0g3c9m0
163狙撃師団サイド
        ト 、.,__         /:::::::::::i     
        i::::::::::::`>-‐─-=ニ´-‐:::::::::::',      
       _」:::::,..:'"         `ヽ、.,:::::」     
      「::::>'‐- 、     '" ̄"'' 、  ヾヽ、__    
      く,:'´               ヽ. `':、:::|   
     / ,   ,     ,   i   ':,    ':,.  ';::',   
     ,' ./  /  ハ   /!  ハ___,,.. ',  ',  ,ゝ .i/       こ、こっちはこれ以上無理だー
    ト/ /  ,'  ./-!‐ァ'/ | /__」ニ=、`!  ri'   !   /i  
   ノ .,'  ,! /ri=‐;!、 レ7´ !´ cハゝ ,ハ    !  / /,'   もう下がる空間がないよ!
    ` i  / レ'ヘ.! '、_り     `'ー 'ノi/i ',.  ',/ /,:' 
     レへト、 ハu`         "∪/ !  i i ヽ. /  
     ',ノ  ノ iヘ."  rァ‐--‐ 、  /  ハ ,'-‐-、 'Y_,,.
    〈,ヘ、/__,' _i>、, !     ,!,.イ  ,'ヽ、〈   ',ヘノ /
        / / _,,. イ`7T"´´/! /::::ァ i`ー  '、 

  ..l:.:.:.:ハ:.:.ト、:.:::...:.:.:.:.:.:.:.:.l:::|_,イ',ィzz.ミヽ zヽ!:.:.:::..:.:..ヽヽ:.:.:.:.\:
 ..:.:.{:.:. |  ヽ{ \:トミ:::::::....::l}´{!.トn::jィ} j}__ |:.l:.::::..:.:.:.:|ヽV.:.:.:.:.
:!:.:.:.:ハ:.:.|―‐弋、zz≦く ̄ ¨7′ `'ー '.人_ノ}:l|:.::|:::.:.:.:.ト|:トミ:::
:{:、:.:.:.l:.:{  ,〃,.ィzzミヽ        ̄  、 j/|.:::|:::.:.:.:.:l |ト\`
:.l:ヽ::.:.:.ト:∨l! トn:::j.}         Vヽ!` /' }:/:::::.:.:.:::V  `
:.:.:、ヽ::.:.ヽ{.j{、 `'ー‐ 'ノ     丶       /小::::.:.:.:::.{        こっちももうむりだーーー!!!!
:.:.:.:.:.:.\: ヽ``て.厂  ト`     ,. ー<´l   /  } V:.:.::ト:l       村の中心部では白兵戦がはじまってる!
、:.:::..:.:.:.:.:`ト\ lハlヽ`  __ /     |    ハ !:| ::|. \,. -
::ヽ.:、:::..:.:.:.:\  O     ヽ.      |   /   |ハ:{/´
.\Vヽ:.::..:.:.:.:::\o         \       |  /≦ミ、丁¨ヽ―--
  }`V:.ト、:::::.:.:.:.:ヽミー-       \    リ/ヽ:}二ミ\
  |! ヽヽ\:::::..:.:.ヽト> -  ___.>‐′  r'ー 、   \







492 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 18:17:23.06 ID:DN0g3c9m0
         r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、//
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|   かくなる上は仕方ないにょろ
          レ!小lー    ー 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ_ |ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ●   ● |    同志師団長?
  | u  ( _●_)  ミ   
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 
 |       /
 |  /\ \






503 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 18:27:26.48 ID:DN0g3c9m0
                ,、rr、  r゚'~´、ヘ  ヽ丶 、\
               ノノ/ノ / イ/ゞ'`゙ヽ ヽ: . ゝ: . `z、
             /ノ/ノ/〃:.:.:/- 、    冫'´、ヽ.ト、トム ヽ
          __/  _,r ',ア{{´{.:.i  _ 、`  ,ィrぅァ、ヘ.:ハハ
         / ヾ{   ´__ ノ 八トiハィ゙Jか    {z''jリ |仏{:::::`,    撤退に関する全ての責任は私が取る
       /{   `ー弌)  / .: |.:ヘ ヒツ   ー'´ .|.:.:.:|:::::::`,    仮に同志ハルヒの怒りを買ったとしても
        {_ ヽ、. : :..:.://~`ヽ,: :;|.:::人  -‐ー '′,.イl|.:.:.::|::::::::ヘ    私一人の処分で解決してもらうように交渉してみる
        /ゞ、_三//.: .   ゙´| ::::ト;;;;>,.、 _,. イ;;::i:::!.:.:.::|::::::::::.ヽ
      /   . :/ ̄ ̄ ヽ   │::::|`弋^\_/j ̄ :.:.::l::::::::::::: \
     ,r′  . ::/: . _ __:_:丿    | :::::| //\z三ソ==、 |:.:.:.:::lー、:::::::::::.丶  みんな良く今まで戦ってくれたよ
     {  .  ::ノ‐''"´乂; : : .   .|..:::::| { {__廾气く_  }} |:.:.:.:::{. }::::::::::ヾ::.ヽ 総員、撤退を許可する
     `""~´    /.:.:.:\:.  .:;|.::::.:.! ノー‐''^ 、 \弍__|;.:.:.:::|メ、:::::::::::::::::、::ヽ 各自可能な手段で出発点の町ユンノストランタを
             ,'.:.:.:.:.;::::::`ー‐''{.:.::.:.:i      ヽ `ヾ、:|; .:.:::{  ヽ、:::::::::::'、::`、 目指してほしい。
             ,'.:.:.:.:.;:::::::/:::::::::|:.:.:.:.:.i;     . : : .}  . :.::|;.:.:.:::'!、   ヽ、::::::゙、::`、
            ,゙ .:.:.:.;:::::::'::::::::::::ハ.:.:、:.:.i;:....  : :.:.:八;. : : ;人 :.:.:::Vヾfr´   〉::::::、:: ヘ  撤退が不可能な部隊は戦友の離脱を支援するため
          , .:.:.:.:;::::;:.:.::::::::::{:::ヽ:.:.:.:.ヘ`  . ':    ゙i升::j\:.:.:\|  .:/:::::::::`:ヘ::`、 最後まで現陣地を死守せよ!
            '.:.:.:.:.;:::/.:.::::::::::::::、:::ヾ:::ヽ.:`、      }:::l::::}:::::ヽ/{   /:::::::::::::::゙, ゙、::゙、
          ;.:.:.:.:.;:::'.:.:.::::::::::::::√ ̄\;;ト、 \    j;;:::':::::::::::/{  \∧:::::::::::::::::゙; 、::゙、
           i.:.:.:.:.:;'.:.:.:.:::::::::::::::|_,.._-≦ヘ、:ヾ;:.ヽ  儿}__:::::::〈__\ ___7/:::::::::::::::::::::; `;::::',






507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 18:30:57.96 ID:UF8XOK2Y0
師団長殿が(現実逃避から)戻って来られた
我らが師団長殿に、せめて誰かスモチを……







510 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 18:32:52.22 ID:DN0g3c9m0
     ,.へ              _,,.. -‐‐ァ
    /:::::::::`ヽ.,_   _,,.. - 、  _,./:::::::::::::/
    i:::::::::::::::::,.ゝ-`'' "" ̄` "''<______:::::::::i
   /::::::::>''"             `ヽ::::::::::!
  く:::::/                  ヽ:::::!
   Y  /  ,               Y、.
   /| ./   /l  ,    i     `ヽ.   !:::ヽ.
  く:::i .,'   / |  ハ   /|  ,     i   |::::::::',
   `! i   /!,ゝ、!/ i / ! /i  ハ   ',.   !:::::::::!     あたいが先陣を切って突破口を開くわ
   !ハ  ハ i. i>r レ'  レ'_,.!>'r、! i  ヽ. !へ/  ____
  _____,レ' i ` ゝ-'     '´ !  リ ノiヘ r-ヽ. ! /´  '/ あたいに続けぇーーーーーーーーー!!!
  ヽ.ノ  .!⊃         `'' ´ '/ ,V  i Y / /
  /´/   .人         ⊂7 ./ i  ハ i , '`i ) )
  レへ.,ァ!/  />、  、     / /´`ヽ.rヽ. レ' /  ,'‐-─ァ
    /´ !/  /::/ `'ァ-‐='7´i /     i  ヽ./  /ー、_ン
   i7      ,'::/,_>'--‐/:::::レ'   -r'´ ',  ヽ.,_!   ヽ
   !>、,r__,.、_!:::::::rァム、‐-'::::::::i    ,!  ,ゝ、   ヽ.,__ノ
   7'    /!::::::/」:::!ヽ.::::::::::::ゝ、.,__,>、 i`ヽ、,_,,.イ
   /  ''ヾ,ヘ::::::/」::::|_」::::::::::::::::::::Y´  `'、    ノ
  〈     ヽ!::::::::;:::::::i:::::::::::::::::ン::、\ー 、., `'ー '´
    ,>、,_/::::::::/:::::::ハ:::::::::::::::::::::::::ヽ:::ヽ.ー`:.、__
r7´____:::::::/::::::/::::::::::::::';:::::::::::::::::::ヽ::::::`'::<  i i
iヽ.  /:::::':::::::::;:::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::::i \:::::::::::>ン







521 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 18:50:11.47 ID:DN0g3c9m0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
師団長の決断により、フィンランド軍に包囲された163師団の壮絶な撤退戦が始まりました
662連隊の第三大隊が口火を切り、死に物狂いの突撃でスシ戦闘団第一大隊を撃退し
氷結したキアンタ湖上への脱出路を築きます
ここ数日の酷寒により、湖は平野となり、戦車の移動すら可能になるほど厚く凍っていました
冬将軍は彼らにも微笑んだのです

さらにフルコン岬とキュランマキに死守部隊が配置され、
味方の撤退を文字道理味方の撤退を最後の最後まで支援することになります

ソ連空軍は全力を挙げ撤退支援に望みましたが
森の中を進むフィンランド軍を発見することはできず、戦力を有効活躍することができませんでした







523 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 18:55:12.02 ID:DN0g3c9m0
28日正午
         , - == ニニ、 ‐- 、
        //‐ 、‐'´\‐- 、`ヽ、\
     /ヽ∠-イ   \  \ \ ヽ ヽ
   / / /  |! ヽ  \  \  \ヽ ヽ
  // / / l l |l  ヽ  \  \ 、\  l
. /// / , l  l l |ヽヽ 、\.  >─‐\\\ !
///  j ! !  !_l_L \ ヽ ヽ´ヽ\\  \ヽ ヽ
li l/l l l 、 ヽ´iヽjl  ヽ\ ヽ,ィ示テ、lヽヽ`!  !
l! l! l | ! 、\ヽjriテミ       {fじcj | l lノ|、  !       スオムッサルミ村教会を開放したぞ
i ! ! | !ヽト、Nヾ.ゝtソ '      ̄` | .! l  |  !
   !iヽl  lヽ!ヽi ""   r‐、  "" ! j li  |   !      在存する敵の撤退支援部隊を排除せよ!
    ヽ   l l  lヽ、   ー'   ./l / l !  |   l     
       ゝヽ ヽ i`   、__,. -'´ _,//l l l   |    !    
       l l| \\ヽ、 _{´ ̄ ̄ 〃 .l /! l    |   l
        l l|  ヽ!、ソf{      / ,rノ ! il\  |    l
       //|  ,. l l'´ ! ヽー==''´/ / j !.  \|
       //ノ/ l l  |ヽ    /  / /ll   __`ヽ、
      .// jヽ\//   ! ヽノ/   /./ ll  /r'ニ‐rヽ
    //./\ヽ//ニニヽ ∠ニニ//ニjj‐'´彡/ ̄`l l
    /// l  j7/ゝニニVニニニ//ニ〃ニ/|    |







526 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 19:01:16.41 ID:DN0g3c9m0
───‐‐‐.   ,
───‐‐   ./ ./  ,k''"_,..-'"~~三'二...,,,____
─‐─‐‐  ,イ .l.!/,' .///:::::::::::::::::==ニニ.....__
──‐   !l l l レ'::::::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,.二=-
       l::ヽl::::::::::::::::,,へ...___,,,,,ノ:::::::::::::::::::::::::::二=-
`==::;- 、_,,.ゝ::`:::::::::::::,;: `-=='二__,,:::::::::::::::::::::::二=-
_,,..-‐‐'`. ゝ:::::ヾ:::::::::::::iメ,---‐‐'":::::::ヾ::::::::::::::::::::::::二=-    敵の機 関銃一門に阻止され前進不能!
==‐___,.::::::::::::::::,:::::::::::,/!l::;、:ヾミ::::\;::ゝ:::_;;:: _::::::::::::::二=-
 ̄ ̄/::::::::::::/::::::::::/,' |!\.`:::::::::::,__..../_, `j、::::::::::::二=-  砲兵か狙撃兵で敵を排除してくれ!
  /:::,y::::::/:::::::::::://,く´`. `jl ,-'"    _,,..丿:::::::::::::
  ///::::/:://::::!lレ'ヘソ _,; .┌'┐       )::::::::::::::::
./´ /, '/!/i./::::/!!ヾ "~   l! .!   ^ヽ ;-'^k
   ."|/ .l! |l:/ .リ!  ,.._   l!_,,j  /"~~   `;;ヘ.
     .ヽ|`=7 /  ヽ.  〈   l::::::::::.....     ´\
       リ\`ヘ    .Y  ,`-Y´:::::::::::::::.....    .ミ
    _     .`.、 .ヽ/ユ_,;l .、/ ./ヽ:::::::::::::::::::::::....    \
  /.:::`ヽ/´`\\ `='" /`/ ,;'ゝ,::::::::::::::::::::::::::.....
  \:::::::::\   ;`、`-‐,-ヘ" ._-'";;;;;ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::...
=‐-=:.,-‐=-'"`k-、  y-'.......::|_'";;;;;;;;;;;;;;;}\  |:::::::::::::::::::::::::...







528 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 19:08:02.72 ID:DN0g3c9m0
               __,__
             /      \          
           / ─    ─ \,   
         /   (●)  (●)  \   まかせるお!
        |ノ゙{◎}ri|(__人__)     |  
        ハ. `ー' ヽ `ー'´    /:  
        /lミト、   !、`- "::::::::::::::::::::
       /:l_丿:\/:::\:::::::::::::::::::::::    ダーンッ!
       /:::::::::::::/::\::::::::::::::::::::::::::::::ノ
       /:::::::::::::∧:::::::\:::::::::::::::::::::::{
      /::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |:::::::::::ノ   ト:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ 



   ∩___∩
   | ノ  ●  ヽ <バシッ
  /  ○   ○ |  
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )

      ∩___∩
      | ノ      ヽ
     /  ●   ● |   
     |    ( _●_)  ミ つぎはクマが射手になるクマ!
    彡、   |∪|  、` ヽ 味方を一人でも逃がすクマ!!   
   /      ヽノ /´|  ヽ
   /        /  |   ヽ 







529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 19:09:53.01 ID:bQmqaGFU0
ズキュウウウウン!!







532 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 19:11:16.48 ID:DN0g3c9m0
          /─    ─  \
  \      / (●) (●)    \
    \     |   (__人__)       |   撃っても撃っても
     \   \   ` ⌒´     _/   次の、その次のソ連兵が機関銃に取り付いて撤退支援を行ってるお
       \  ノ           \
    (⌒二              |
          \         |  |




               __,__
             /      \          
           / ─    ─ \,   
         /   (●)  (●)  \   でもこれは戦争なんだお
        |ノ゙{◎}ri|(__人__)     |  やらないとこっちがやられるんだお!!
        ハ. `ー' ヽ `ー'´    /:  
        /lミト、   !、`- "::::::::::::::::::::
       /:l_丿:\/:::\:::::::::::::::::::::::    ダーンッ!
       /:::::::::::::/::\::::::::::::::::::::::::::::::ノ
       /:::::::::::::∧:::::::\:::::::::::::::::::::::{
      /::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |:::::::::::ノ   ト:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ 






540 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 19:18:43.78 ID:DN0g3c9m0
/l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /;;;/   // /;;i' /|   ト、_;;;<,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ , //;;;;;;/   // /;;/,/;l  , |;;;;;;ヾ,、;;;`;、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /i レ;;;;;;/   /;;i /|;/ i;;;;|  |.ト、;;;;;;ヽ\|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;i /;;;;;;/ / /;;;;レ"i;;レ"|;;;|  i; |;;小;;;;;;;;i '
;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;i/;;;;;;;/ /,,,=テニミ=,,  i;;;l  i;; i;;;;! ヾ;;;;i
;;;;;;;;;;;;;i /;;;;;;i;;;;;;;;/ / /i;;;/,,,,,,,,,'''=ミ;i  /;;i;;;;;;;;i   `リ
;;;;/ i;;i i;;;;;;;;;;;;;;;;i  /i ,/.|/'~I;て,)~`.i ii`-/、;;iヾ;;;;i
;;イ^i;;;;i/;;;;;;;;;;;;;;;;;i i;;;i i  i  ト;;;;ノ : i;;iル'、 リ  ヾi     支援射撃に感謝する。たった今敵陣地を制圧した     
")vl;;;/|/|;;;;;;;;;;;;;;i i/iレ'    `-,,,,- l;;;;/ ,メ,  ノ      
(,_,|;;;i`!'-i;;;;;;;;;;;;;;;i'i ,リ  // |\  レ'    ` ,_      だが、遅すぎたようだ。周辺の敵部隊はすでに
\i;i~l'-、i;;;;;/^i;;;/ "         '       ~フ    概ね氷上に離脱して戦車の支援を受けている
\リ-、__ i;;;i  レ'                _ ノ
;;;;;ヘ,   キi                   /      装甲を持った車両を有しない我々では追撃は不可能だ     
;;;;;i `、,__,A'                   i
;;;;;;i     キ               ,r---,,」       森の中を湖の敵と平行して追撃中のK先頭団に後のことは任せる
;;;;i、i     `,             '    )
;iv `      `,               /
i     i    ` ,             !
!      i      ` ,           i
__      i        ` - ,      _ノ
  `- ,__   i         ,---~''---''~
     `- ,I_        l







542 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 19:24:56.75 ID:DN0g3c9m0
1940年1月1日

                    ___
         ______       /´:::::ヽ、_
        「:::::::::::`ヽ、  __/::::____:::::::::::`7
        >,.'-‐'''"" ̄   ̄`"''‐、:::::::/
       く/             ヽく、
        /    /  i  ハ 、  ヽ,  ', \
       /   / ハ ハ/ イ ヽ、  ',.  i/   ようやく湖を渡り終えて対岸に戻ってこれたわ
       i  ハ/ー レ'   --‐'´ ヽ  ハ ',
       ノ|   ハ -'´      "" /レ'ノ ハ    お腹もすいたからご飯にしましょう
 , '⌒ヽ   レ' 7,,,,       ,   i  | / ヽ,
 l   ー--─ 人    ー'´ ̄   ハ  / i  i  |
 ヽ、_ ノ   ノ|  /ヽ、._     ,.イ バ  ハ,へノヘ
        レヘ./^レヘ"'T'v--/レ^カィ‐'ヽ!/   /i
            , 'r'"ヽr,/ ̄ヽ;::i  ヽ、 / /
           /  〉 -L〉-  く:/   ハ-<







543 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 19:27:32.04 ID:DN0g3c9m0
                    /´: : /: : : : ,: :`: _: : :、_: ::ヽ
                  //: : :/: : , : : /: : : : : ヽ: : : :ヽ: \
                 /; / . . . . ./. . . l     :ヽ : : : ヽ: :ヽ_
                    /: :/:/ / : ,: ;イ:/: : : : : : .::/. j!. . .   :|: :.イ: :.ヽ
                /: :// : | : i / |ハ: ::. : : ..:::/|: ハ: i: : : : .|: : |: : : :!
                 |: : |:|: : :|: :レー|‐ヽ::..:::::乂 j/  |:.l: : : : :|: .:!: : : :|
                  |: : |ハ:.: :.V| r==、 ヽ/ /二ヽ|イ: : : : :|:.:.|.:: : : |     いやー長かったー
               r‐'⌒?: :イ´|::. : t|        ´ ̄ヽ /: .: : :ハ|:./|::. : :.|     村の中で突撃を食らったときはもうだめだと思ったね
          /   | |ヽ/ |' !::. : |! ""  ,    ,, ,, /イ:.:: :./;:イ´ヾ::. : :|
         { 、. |  〉ノ¨ヽ〉  ∨:. ト          / /::: :/´    ハ:. : ト,     此処までくればいくらフィンランド軍でも追いかけてこないだろうし
            ヽヽY  _⊥_  ヽ:::| \  ` ー    /:::/     |:::. :|:ヘ    久しぶりに天幕の中で眠れる!
              `ア! /´     ヾ¨ヾ| | | \_    , '7 イ       ハ:. :.|、:ヘ
             |/'       i´ } ヘ !へ\  ̄ ./´ /|         j .|::. | ーヽ
             j ′      ├ '  ヘ ヽヘ ーァ´7^レ' l      ,' |::. :| / |ヘ
          /!′ ‐‐ ... __ |´ヽ  \ ヾ__j//  !      j  |:: : |/ .ノ|:ハ
          ハ{      ァ   !::|::lヽ   ヽ_/    !     /   !: : | /::::|、:::
            | ヽ    ー'ー'  j!::|::|  \          }     /   |ハ::.|'::::::::|







544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 19:28:19.73 ID:P9CqpQmV0
フラグですね、わかります







545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 19:29:10.66 ID:bQmqaGFU0
「ところがぎっちょん、そうは問屋が卸さない」







547 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 19:32:55.19 ID:DN0g3c9m0
               ,. '´. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``ヽ、
       ト、 __ ノ . : : : : : : : :,. . -──- 、 : : : : : : : : : :\
       ヽ: : : : :,.. : : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
   ト、 ___ >: :/ . : : : : : : : : :′: :ミミヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
   ヽ .: : : : : : : :/. : : : : : / 三ミヽ彡三ミヽ: : : : : : : : ::!: : : : : :ヽ: : : :`ー---イ
    \: : : : ::/: : : : : : / ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ: : : : : : : ::!: : : : : : : :\.:.:.:.:.:.:.∠
  ヽ __>-イ: : : : : :.:/         _ ..',: : : : : : ::l\: : : : : : : : \:::::/
        /: : : : : : /,. -‐==、ニ二二_ ...,: ',: : : : : :.l  |.:.:.:.:.: : : : : : :\
       ././: : : : :.∧ 二ヽ   `¨¨¨ ,>=そ1: : : : :.l\|:.:.:.:.:.: : : : : : : : :\
      /:/: : : : : /: ハ Y心ヽ    ィイ 千rテ11: : l:l : ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.::::::::::/  ようやく追いついた!
       /:/1: : : : /l:/: ハ.廴ソ     ヽ弋辷ソノ.:.:.:.l:l::::l  ):.:.:.:.:.:.: : : \ ̄ 
     /|/: l: : : :/:.:l: :/ 1, , , ,      , , , , , l.:.:.://.:.:レ': :.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : \   敵は油断しているぞ!攻撃!!
      ̄|:/ l: : : l: :::l:::l _人   ヽ        l.:.://.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :/
          l: : : l: :::l:::l::::ノ ヽ  マ  ̄`ヽ   /::/.::::::::/.:.:.:.ヽ  ̄  ̄  ̄
          l: : : l: :::l:::l    l\ ヽ _ノ , イ::/.:::/l:/:::::::::::::::\
        \: l: :::lヽ!   ノ:: : >  _,. ィ´ //.:::/ニニ7⌒ヽ::::::::::\
         \: :l     ̄   「V //.::77/.::::::::〈     ̄ ̄
       /.::::::ヽl.:::::::::::::`ー---1::l//.:::://.:.::::,. -┴……‐- 、
       /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:://.::://.:, ィ´. :.:.:.::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::://:::: //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\







550 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 19:35:50.31 ID:DN0g3c9m0
   ,.- 、.,             ,,. -┐
  /:::::::::::::\         /::::::::::',
  |:::::::::::::::::::::\_,,,... -─--' 、:;:::::_:::::|
   !::::::::::::::>''"         `ヽ、:::L_
   |:::::::/               ヽ、!  、.,人_
  /::::/   /  / ,     i      ヽ.    ,ゝ
 く::::::;'   ,:'/   / メ! /!  /!  ;     ':,  (
  L_i  / ,'   ,ハ /_」_、!  ,' | /|  ,'   i  r'´
    !.イ  !  /'ァ'´ ,.-、ヽ,!  レ'、,_!,,./!   ! ',       のわぁっ?!
   /! `ヽ,ハ /.イ  '、,り    'ァ'-、! !  / ,ゝ
  /::i     !ヘ!、ヽ、.,__       ;',i i7レ'!イ       フィンランド軍だ!!にげろーーーー!!
 く:::::!     ! ! ,.,.,.         `'ン'i  レ'   /´`;/i
  `7  ,'   | ', u  / ̄"'' ー┐  ,.,.ハ ヽ、/   / /,! -、
  /  /   .,'  ト.、  ,'      i  ,.イ ,..!__ァ'   / / /
  ! /    / ,へバi'ヽ、.,,______,.イイァ'" ァ'/  /''  ∠__,,,..、 
  レヘ /! レ'/ _,.!ィカ  ! / /;:'´  _!ノ_     ´    __,ン
    )' レ'/´ ,'::::::└'rく_,.イ:::::/ r'"´    `ヽ    <´
     r/   i:::::::::くム>:::::::::::i  `''ーr 、,        ,._ `ヽ.
     k    !::::::::::/ハ〉:::::::::::',    `ヽ二iヽ、.,__,.イ  `' ー'
     Y>r 、|::::::::〈/::〈〉::::::::::::::ヽ、     `'ーrン´‐ァ *
   _____`7^'ー.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'r-,-─''"_,,.-''"
 /´_____ンr 、、!::::::;:::::::;::::::::::;:::::::::::::::::::::',ヘ. ', \  +
 i _______i ! ,'::::::;'::::::::!::::::::::';:::::::::::::::::::::':, ヽ,ゝ、__\







551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 19:37:03.59 ID:jdqdfblV0
こうまで順調にフラグが立つと逆に気持ちいい支援







562 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 19:53:58.88 ID:DN0g3c9m0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
脱出戦の緊張から開放され、気が緩んだところを襲撃されたソ連軍兵士たちは
食べかけの食事を投げ出し、武器補給物資の全てを放り出して逃亡を開始しました
此処に163師団追撃戦は終了し、44師団の対処にヤン戦闘団は重心を変えることになります
163師団の確認できた戦死者だけでも5000人 そしてあらゆる装備を失いました
163師団はこのときをもって壊滅し文字通り紙の上だけの存在になり果てます。

後に、敗戦の責任を問われ662連隊長サーロフ大佐(チルノ)とその部下の大隊長一名
同じく同連隊の政治委員ツァイコフスキー大尉などが
ソ連軍最高司令部による軍法会議で銃殺刑となりました


163師団長であるセレンツォフ(鶴屋)少将の運命については伝えられておりません

銃殺刑になったならば記録に残っている可能性が高いので
脱出戦のさなかに戦死したか、あるいは責任を取って死守部隊と共に最後を迎えたのかもしれません







564 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 19:56:56.19 ID:DN0g3c9m0
以上、今回の更新終了です

ご協力、閲覧感謝です








565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 19:57:16.74 ID:775OK8SL0








566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 19:57:25.03 ID:zwAKg7jq0
乙~







567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 19:57:45.48 ID:lZGNS5jD0


次はまた来週?








568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 19:58:21.83 ID:GVDDZ5D00
お疲れ~







569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 19:58:42.24 ID:jdqdfblV0
乙!







570 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 19:58:54.37 ID:DN0g3c9m0
さて、解説のほうに移りたいと思いますが、

疑問点などがあれば書き込んでもらえれば答えたいと思います








571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 19:59:52.97 ID:P9CqpQmV0
乙~







572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 19:59:54.07 ID:D7YKBjtd0
>>570
なんでやる夫が出てこないの







573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 20:00:25.27 ID:9nAwDUn70








574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 20:00:34.78 ID:jdqdfblV0
>572
>418







575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 20:01:02.92 ID:ENpbKCHh0
長時間の更新お疲れ様でした。







576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 20:01:10.87 ID:Ix86NDjG0








577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 20:01:30.14 ID:ZJd5I8Va0
乙でした







578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 20:02:32.22 ID:ift4EhEo0
乙!







579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 20:02:58.91 ID:jwR5hdUg0
えーと、この時代の軍隊の補給事情について教えてください。
どのように弾薬や食糧を調達していたんですか?
基本的な質問ですみません。







580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 20:03:23.87 ID:UF8XOK2Y0
乙でし







581 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:03:30.24 ID:Izsf9pkKO








582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 20:03:33.04 ID:UaAjxVYq0
乙彼!

やる夫はムーミン谷の住民だからまだまだ活躍は先のはず・・・
まあ戦局重視の話だから頑張って!







583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 20:04:24.35 ID:IwYbaR8k0
作者、乙!







584 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:04:30.25 ID:Izsf9pkKO
シモヘイヘーイ







585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 20:04:45.02 ID:1maDf6l00
長丁場乙







586 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 20:04:49.56 ID:DN0g3c9m0
んー 出てないわけじゃないんですけどね
現時点でのやる夫の階級が低いので どうしても戦場全体の流れが主体の話では
他のキャラに埋没してしまうのです

小説家的な才能があればまた話は違うんでしょうが……

この辺はストーリー構成のミスですね。申し訳ない








587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 20:06:27.49 ID:IwYbaR8k0
>>570
モッティ戦術の概略を説明してほしいです
コレまでの物語だと、モッティが具体的にどのような手順と経過で実行されるのかのイメージが掴みにくいです
お願いします







588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 20:06:54.82 ID:eC4aLQvf0
乙でした







589 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 20:10:32.84 ID:DN0g3c9m0
>586は>572宛です

ただただ答えるのもアレなのでスレにふさわしいノリで回答してみます








591 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:18:30.53 ID:+8kpHS87O
乙でした
しかし指揮官の差だけでここまでやれるもんなんだろうか?







592 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:18:56.81 ID:Pao/AVRF0








593 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 20:19:41.22 ID:DN0g3c9m0
         _, -──- 、
       ,ゝ'´:::::::::::::::::::::::::::::´¨ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 \
    / /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ   フィンランド固有の補給システムについては研究中なので
   〃/ / / l::::::::::::::i::::::::::::::::::::::}::::::::!   答え切れないところがあるけれど あえて 誤解を恐れず回答してみる
   /'|::| { { /l::|::::l:::::廴」;;;i_::::::::::|::::::::i
  ノ |::|::ヽ?⌒ヽ八ノハ∧ハ`:::::::ト、:::::{  弾薬については基本的に工場生産が主体になります
    |::|::::∧イヽ   イ ̄ヽ|::::::::|::::\|  マスケットライフルが主体のころならばともかく
    ?/〉::} ヒ'」    ∨`ン'|:::::::/:::::::::|  さすがに1900年代に入ると弾薬の戦場生産は非常に困難になっています
    //!::::{〃 、   〃 ̄ /:::::/ヘ:::::::}
    // l::::::\  ¬    /:::::/:::::::::\ト、 もちろん、ないというわけではありません。モロトフカクテルを始め
   // |:::::::: >‐┬  /:::::/_::::::::::::::::|: :\収束手榴弾、日露戦争では手作り手榴弾なども作られました
   //  |::::::::  _ノ,!  /::::://|::::::::::::::|、: : :ヽ
  //   |::::::::_/ / /:::::/'´  \::::::::::|ハ_/ですがやはり主になったのは工場で生産されたものを現場に輸送するという形が
  〃   |,イ「,、r、/ /:::::/       \:::::!   基本的な弾薬の補給手段でしょう
  {l   /{_///Y_/:::::/       \|
  |!  / / / ̄/`:゙/:::::/‐一´ ̄_二ニニ=〉 食料の補給については、後方からも当然輸送しますが
  |! // ー- , '  }::::/_,ニ=-''''´,   `、|l  現地調達の割合が非常に高いです
  |l//      ー〈::/    /     |l
  //        〉ヾ\ /       |:l  というより、現代戦に至っても大規模部隊に後方からの補給だけで
 //       /.|ヽ/ /       /:l  完全に物資を送り届けるというような変態的な真似は米軍を除く軍隊には
 l/       /凵   /       /:::::!  ほぼ不可能に近いでしょう
 {       /r‐、   /       /::::::::i
 \     / ゝ-′ /       /:::::::::::l  WW2のドイツによるフランス侵攻でも現地調達は大きな役目を果たしています







594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 20:21:35.74 ID:IwYbaR8k0
確かに、アメリカだけだよね>後方からの補給だけで戦い続ける
全軍用艦艇にアイスクリーム製造機を配備したり、ほぼ全ての戦線で
後方基地に行けばコカコーラを飲めるようにしたり
しかも、WW2中に







595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 20:26:00.18 ID:1maDf6l00
一日の食料が乾パン一個とかじゃあ士気が下がるなんてもんじゃないだろうしなぁ







596 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:26:19.69 ID:PQRtfxY2O
>>594
どころか、前線でも七面鳥丸焼き喰ってたりする







597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 20:28:56.03 ID:IwYbaR8k0
>>596
ドイツですら、フランス侵攻時はフランスのガソリンスタンドで補給してたりするのにねぇ(苦笑







598 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14(日) 20:30:02.03 ID:DN0g3c9m0
         _, -──- 、
       ,ゝ'´:::::::::::::::::::::::::::::´¨ヽ      後方(策源地)からの補給物資をどのように最前線に運ぶか
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 \     というネタについてはまじめにやるとやる夫本 編が一作出来上がるような量になるので
    / /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ    簡略して説明すると
   〃/ / / l::::::::::::::i::::::::::::::::::::::}::::::::!
   /'|::| { { /l::|::::l:::::廴」;;;i_::::::::::|::::::::i    一番好ましい輸送手段は船、ついで鉄道となります
  ノ |::|::ヽ?⌒ヽ八ノハ∧ハ`:::::::ト、:::::{   車両だけの輸送幹線作って鉄道輸送量を超える変態の米軍を除けば
    |::|::::∧イヽ   イ ̄ヽ|::::::::|::::\|   一般人が思いつくような物を軍も使用してます
    ?/〉::} ヒ'」    ∨`ン'|:::::::/:::::::::|
    //!::::{〃 、   〃 ̄ /:::::/ヘ:::::::}   たとえば馬車、フィンランドならアハキオとよばれる小さなソリ
    // l::::::\  ¬  u /:::::/:::::::::\ト、
   // |:::::::: >‐┬  /:::::/_::::::::::::::::|: :\  某国自営業者ではリアカー化迫撃砲や無反動砲というのも有名です
   //  |::::::::  _ノ,!  /::::://|::::::::::::::|、: : :ヽ 
  //   |::::::::_/ / /:::::/'´  \::::::::::|ハ_/ ほかにも自転車なども割りとポピュラーな輸送手段ですね
  〃   |,イ「,、r、/ /:::::/       \:::::!
  {l   /{_///Y_/:::::/       \|
  |!  / / / ̄/`:゙/:::::/‐一´ ̄_二ニニ=〉  今回のお話の戦場でもこの補給 という概念が非常に大きな役割を果たしました
  |! // ー- , '  }::::/_,ニ=-''''´,   `、|l
  |l//      ー〈::/    /     |l   次に続きます
  //        〉ヾ\ /       |:l
 //       /.|ヽ/ /       /:l
 l/       /凵   /       /:::::!
 {       /r‐、   /       /::::::::i
 \     / ゝ-′ /       /:::::::::::l







601 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 20:38:26.34 ID:DN0g3c9m0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  物資や装備面、果ては人員数に至るまで圧倒的に不利な
|       (__人__)    |  フィンランド軍がどうしてスオムッサルミ他で優位に立てたんだお?
/     ∩ノ ⊃   /  
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  |\ /___ /|

 
        _, -──- 、
       ,ゝ'´:::::::::::::::::::::::::::::´¨ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 \
    / /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ
   〃/ / / l::::::::::::::i::::::::::::::::::::::}::::::::!
   /'|::| { { /l::|::::l:::::廴」;;;i_::::::::::|::::::::i    という疑問をもたれた人も多いと思います
  ノ |::|::ヽ?⌒ヽ八ノハ∧ハ`:::::::ト、:::::{   
    |::|::::∧イヽ   イ ̄ヽ|::::::::|::::\|    ……と、思います
    ?/〉::} ヒ'」    ∨`ン'|:::::::/:::::::::|
    //!::::{〃 、   〃 ̄ /:::::/ヘ:::::::}
    // l::::::\  ¬    /:::::/:::::::::\ト、
   // |:::::::: >‐┬  /:::::/_::::::::::::::::|: :\
   //  |::::::::  _ノ,!  /::::://|::::::::::::::|、: : :ヽ
  //   |::::::::_/ / /:::::/'´  \::::::::::|ハ_/
  〃   |,イ「,、r、/ /:::::/       \:::::!
  {l   /{_///Y_/:::::/       \|







605 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 20:46:49.22 ID:DN0g3c9m0
        _, -──- 、
       ,ゝ'´:::::::::::::::::::::::::::::´¨ヽ     ひとつにはフィンランド軍の高い士気
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 \    フィンランド人の冬季戦に対する適正等もありま すが
    / /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ   最大の要因は常に補給がわずかでも確実に届いていたことです
   〃/ / / l::::::::::::::i::::::::::::::::::::::}::::::::!   ご飯も弾も与えられずに戦えといわれてや る気が起きるわけがありません
   /'|::| { { /l::|::::l:::::廴」;;;i_::::::::::|::::::::i   163師団の末期の脆さの理由の一つにこれがあります
  ノ |::|::ヽ?⌒ヽ八ノハ∧ハ`:::::::ト、:::::{
    |::|::::∧イヽ   イ ̄ヽ|::::::::|::::\|  また、44狙撃師団の突破力のなさにも多少の影響はあったと思われます
    ?/〉::} ヒ'」    ∨`ン'|:::::::/:::::::::|  まともに食事も与えられず-40度の環境下で
    //!::::{〃 、   〃 ̄ /:::::/ヘ:::::::}  人間がどれだけの力を発揮できるか。という話です
    // l::::::\  ¬    /:::::/:::::::::\ト、
   // |:::::::: >‐┬  /:::::/_::::::::::::::::|: :\
   //  |::::::::  _ノ,!  /::::://|::::::::::::::|、: : :ヽ
  //   |::::::::_/ / /:::::/'´  \::::::::::|ハ_/
  〃   |,イ「,、r、/ /:::::/       \:::::!
  {l   /{_///Y_/:::::/       \|







607 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 20:53:11.64 ID:DN0g3c9m0
         _, -──- 、
       ,ゝ'´:::::::::::::::::::::::::::::´¨ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 \
    / /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ
   〃/ / / l::::::::::::::i::::::::::::::::::::::}::::::::!   ちなみに世界経済力上位の某島国の国防軍 では
   /'|::| { { /l::|::::l:::::廴」;;;i_::::::::::|::::::::i   食料給与はともかく仕事用の一部物資が自腹という『う わさ』がありますね
  ノ |::|::ヽ?⌒ヽ八ノハ∧ハ`:::::::ト、:::::{  一般人の作者には知るすべはありませんが
    |::|::::∧イヽ   イ ̄ヽ|::::::::|::::\|  補給話から泣ける話になりそうなので
    ?/〉::} ヒ'」    ∨`ン'|:::::::/:::::::::|
    //!::::{〃 、   〃 ̄ /:::::/ヘ:::::::}   補給話はこの変で終了です
    // l::::::\  ¬    /:::::/:::::::::\ト、
   // |:::::::: >‐┬  /:::::/_::::::::::::::::|: :\
   //  |::::::::  _ノ,!  /::::://|::::::::::::::|、: : :ヽ
  //   |::::::::_/ / /:::::/'´  \::::::::::|ハ_/
  〃   |,イ「,、r、/ /:::::/       \:::::!
  {l   /{_///Y_/:::::/       \|
  |!  / / / ̄/`:゙/:::::/‐一´ ̄_二ニニ=〉  >606
  |! // ー- , '  }::::/_,ニ=-''''´,   `、|l  初期ソ連軍は夏用装備でフィンランドに攻め込んでます
  |l//      ー〈::/    /     |l
  //        〉ヾ\ /       |:l
 //       /.|ヽ/ /       /:l
 l/       /凵   /       /:::::!
 {       /r‐、   /       /::::::::i
 \     / ゝ-′ /       /:::::::::::l







606 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:50:03.33 ID:R1WXpw7W0
-40度ってピンと来ないんだけど、ロシアとフィンランドの耐寒装備はどんな違いがあったんだろう。

フィンランド軍は鹿の毛皮でも装備してたのか?







608 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:53:27.50 ID:PQRtfxY2O
>>606
ソ連はフィンランドを瞬殺できると思ってたから、防寒具なんかそもそも持ってこなかったらしい






615 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 21:03:47.63 ID:DN0g3c9m0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   引き続きモッティ戦術の解説について
 ̄     ノ∪)水!つ  図を取り合えず作ってみました     
      (((/===ソ      
      `/     )   

第一段階 先頭部隊の足止め                                       
                                       
                                       
                                       
                                       
                                       
                                       
                                       
                                       
     ●     ← ○○○○○○○○○○○○○○○○○  
・・・・・・・●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      
     ●                                  
                                       
                                       
                                       
                                       

     
・・・・ 道路

○ソ連軍
●フィンランド軍






623 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 21:11:00.24 ID:DN0g3c9m0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   モッティ戦術が成立するためには一つの条件があります
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ    敵に対し我の機動の自由が大きい です
      `/     )

フィンランドの場合ならばスキーを装備したフィンランド兵は大雪原をある程度自由に動けますが
ソ連兵は自動車化されスキーを持たない都合上、道路から大きく離れることができません

無理に離れれば補給が続かず、さらに味方との連絡を切断されて包囲殲滅されます

                                       
                                       
                                       
                                       
       ●                      ●●      
     ●                        ↓        
     ●  ○                               
     ●  ○○○○○○○○○○○  ○○  ○○      ○○  
・・・・・・・●・・・○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      
     ●  ○                           ↑   
     ●                   ↑          ●●
        ●                ●●          
                                       
                                       






626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 21:12:08.23 ID:R1WXpw7W0
>>623
それじゃあ、弱いところからタコ殴りにされるわけだ。







629 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 21:18:33.55 ID:DN0g3c9m0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   強い部分は放置するか襲撃を繰り返して消耗させます
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ    突破するのは弱い部分です
      `/     )

                                      
       ●                            
                             ●        
     ●  ○              ○ ●○            
     ●  ○○ ○○○○○  ○○ ●○○ ●   ○○  
・・・・・・・●・・・○・・・・・・・・・・・・・・・・・・○・・●○・・●・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・      
      ●  ○                 ●         ↑   
                                  
        ●                          
                                       







630 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 21:20:24.36 ID:DN0g3c9m0
>626
弱いところが理想ですが基本は切りたい所で切ってますね

当然そのためには何度も襲撃を繰り返して弱らせる必要があるのですが








631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 21:20:38.65 ID:2reI11LJ0
実際の戦闘って囲碁みたいだねぇ。
上手い人相手だと、いつの間にやら囲まれてるみたいな。







632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 21:27:11.01 ID:zPVcgj280
>>631
動かすのが駒じゃなくて人間なのが曲者ではあるな…







633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 21:28:33.55 ID:j3dFuV+X0
そういやチルノは銃殺刑だとして
夏奈はどうなったの?
今後も出てくるなら今回の生死だけでも。







634 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 21:28:37.41 ID:DN0g3c9m0
         _, -──- 、
       ,ゝ'´:::::::::::::::::::::::::::::´¨ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 \   まあ、これは概念的な話でその状況により細部は変 わるはずです
    / /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ  恐ろしく簡略化してるので細かい突っ込みは無しでお願いします
   〃/ / / l::::::::::::::i::::::::::::::::::::::}::::::::!  
   /'|::| { { /l::|::::l:::::廴」;;;i_::::::::::|::::::::i  
  ノ |::|::ヽ?⌒ヽ八ノハ∧ハ`:::::::ト、:::::{  ハンニバルで言う騎兵による側面及び後方遮断と同じです
    |::|::::∧イヽ   イ ̄ヽ|::::::::|::::\|  違うのは馬かスキーかというようなところだけです
    ?/〉::} ヒ'」    ∨`ン'|:::::::/:::::::::|
    //!::::{〃 、   〃 ̄ /:::::/ヘ:::::::}  簡単ですがこれでモッティの解説を終わります
    // l::::::\  ¬  u /:::::/:::::::::\ト、
   // |:::::::: >‐┬  /:::::/_::::::::::::::::|: :\






636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 21:31:20.40 ID:zPVcgj280
>>634
よくもまぁ正面突破されずに持ちこたえたもんだよ…







637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 21:31:20.91 ID:IwYbaR8k0
>>634
>>629見てて、言おうと思ってたこと、先 に言われた!

>>1さん、ありがとうございます
別に全面的に包囲するわけじゃないのね







643 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 21:46:10.88 ID:DN0g3c9m0
         _, -──- 、
       ,ゝ'´:::::::::::::::::::::::::::::´¨ヽ    >591
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 \   指揮官の差もありますが戦闘ドクトリンが第一次世 界大戦で止まってるんです
    / /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ  
   〃/ / / l::::::::::::::i::::::::::::::::::::::}::::::::!  ちなみにWW1の西部戦線では一時間の戦闘 でイギリス軍一個師団が
   /'|::| { { /l::|::::l:::::廴」;;;i_::::::::::|::::::::i  ドイツ軍陣地に対し今回のソ連軍と同じ戦術を行い物理的 に消滅しました
  ノ |::|::ヽ?⌒ヽ八ノハ∧ハ`:::::::ト、:::::{  
    |::|::::∧イヽ   イ ̄ヽ|::::::::|::::\|  >636
    ?/〉::} ヒ'」    ∨`ン'|:::::::/:::::::::|  概念的にはハンニバルがファランクスで耐えた正面の圧力を
    //!::::{〃 、   〃 ̄ /:::::/ヘ:::::::}  鉄条網と地雷と塹壕と機関銃で耐えたのと変わらないのだよもん
    // l::::::\  ¬  u /:::::/:::::::::\ト、
   // |:::::::: >‐┬  /:::::/_::::::::::::::::|: :\>637
       ちなみには↑         できる場合はします。まあ相手が道路から離れれないなら全部抑える必要ないんですが
      ONEの長森瑞佳です









644 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/14 (日) 21:47:02.25 ID:DN0g3c9m0
というわけでこれにて撤収します

本来作中でやるべき話題ですが、お付き合いありがとうございました








645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 21:47:44.96 ID:GVDDZ5D00
乙乙乙







646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 21:49:05.33 ID:zPVcgj280
>>643
乙。


>鉄条網と地雷と塹壕と機関銃
やれる事は全部やったって感じだな







647 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 21:52:25.59 ID:rNFM3tA70
>>643
超乙
戦力は氷のように溶けていくですね分かります
>>640
疑問の答えありがとー、寒さのレベルがちげぇぇぇぇぇええええwww






650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14 (日) 22:08:39.28 ID:nCntV1Bw0
お疲れさまー。ゆっくり休んで次に備えてください






ふくろう刺繍入り 寒さ対策すやすやベスト
ふくろう刺繍入り 寒さ対策すやすやベスト
comolife
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫が雪中の奇跡を起こすようです」内の最新記事

だ

    >>そう、たとえばインドの独立派の叛徒どもに戦略兵器の6連発すら―――
    HoIネタかよw
    [ 2008/12/18 14:43 ] [ 編集 ]
    5じゃねーか騙すなよ
    [ 2008/12/18 16:33 ] [ 編集 ]
    核弾頭ICBMを六発撃ち込むのですね
    分かります
    [ 2008/12/18 17:50 ] [ 編集 ]
    >>432
    スタンディングトータスじゃなくてダイビングビートルじゃね?
    [ 2008/12/19 01:41 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2012/04/15 22:33 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。