FC2ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫がハゲの借金王になるようです その7 

828 :12008/11/28(金) 20:27:06.83 ID:ID:YslJ4V6o



これは混乱の世を駆け抜けた「やる夫」の物語です。

ハゲで比較対象が国家予算レベルの借金王でありお世辞にも出世
が早いとは言えなかった……

そんな「やる夫」が主人公であり、これを機会に少しでも歴史に親しむ方が
増えるのならば作者としてこれ以上の喜びはありません。

ただ懸念しているのは作者の力量不足により事実を描ききれなかったり相違点
が生じる事があります。これについては作者の責であります。
なおこの物語はノンフィクションを元にしたフィクションであり、実在した人物・事件
等とは何の関係もありません。











それでは、紀元前の古代ローマへようこそ。






829 :12008/11/28(金) 20:27:36.01 ID:ID:YslJ4V6o



     紀元前64年





      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___
     ,ハ __   ´  <
   /      ̄ >    \ 東方の要衝ダマスカス。そして要塞都市エルサレム……
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄ こうなっては他愛も無いものだ。
   /ソ   〈〈_ハ /   |
    ` _     `'⌒l N
.    }   ̄    ニ 人!
.   ヽ _ .. -'^T/`′
      } _ .. ― ユ、
       r‐┐r 二   、
       L..ノ/       \







830 :12008/11/28(金) 20:28:00.18 ID:ID:YslJ4V6o


      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___
     ,ハ __   ´  <
   /      ̄ >    \  ところでやらない夫……
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄
   /ソ   〈〈_ハ /   |
    ` _     `'⌒l N
.    }   ̄    ニ 人!
.   ヽ _ .. -'^T/`′
      } _ .. ― ユ、
       r‐┐r 二   、
       L..ノ/       \




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  やらない夫、ここに……
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)






831 :12008/11/28(金) 20:28:18.03 ID:ID:YslJ4V6o


      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___
     ,ハ __   ´  <
   /      ̄ >    \  お前も良くやってくれた。
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄
   /ソ   〈〈_ハ /   |   一度ローマへ帰る事を許可しよう。
    ` _     `'⌒l N
.    }   ̄    ニ 人!
.   ヽ _ .. -'^T/`′
      } _ .. ― ユ、
       r‐┐r 二   、
       L..ノ/       \





  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      
 | U  ( ○)(○) なっ……
. |     (__人__)    
  |  U  ` ⌒´ノ 俺はリストラですか? 
.  |         }  
.  ヽU   U  }       
   ヽ     ノ       
   /    く








832 :12008/11/28(金) 20:28:37.79 ID:ID:YslJ4V6o


      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___
     ,ハ __   ´  <
   /      ̄ >    \ お前なりのユーモアのつもりか?
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄
   /ソ   〈〈_ハ /   |  誤解するなよ。ローマで護民官選挙に出馬すると良い。
    ` _     `'⌒l N
.    }   ̄    ニ 人!   お前の力はまだまだ伸びる……しかし今のままでは生かす
.   ヽ _ .. -'^T/`′
      } _ .. ― ユ、    術は無いのが現状だ。だからこそ上を目指せ! 少しでも俺に恩義を
       r‐┐r 二   、
       L..ノ/       \  感じるならば、栄達こそが恩返しになる。




   / ̄ ̄\      ポンペイウス様っ!!
 /   _ノ  \      
 |    ( ●)(●)   ありがとうございます!ありがとうございますっ!! 
. |   。゚~(__人__)。   
  |     ` ⌒´ノ    
.  |  ゚       }  。   
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ








833 :12008/11/28(金) 20:28:56.14 ID:ID:YslJ4V6o


      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___   
     ,ハ __   ´  <
   /      ̄ >    \  次に会う時にはやらない夫護民官かやらない夫議員
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄
   /ソ   〈〈_ハ /   |   のどちらかだろう。楽しみにしているぞ。
    ` _     `'⌒l N
.    }   ̄    ニ 人!
.   ヽ _ .. -'^T/`′
      } _ .. ― ユ、
       r‐┐r 二   、
       L..ノ/       \





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    はい。御期待に沿うように頑張ります!!
 |    ( ⌒)(⌒)  
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }     
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       
   /    く 
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)






834 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 20:29:08.68 ID:xhWxC.2o
まってました!






835 :12008/11/28(金) 20:29:32.13 ID:ID:YslJ4V6o


  ローマ






トントン……トントン……








    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\  
    |┃  |r┬-|     |⌒) どちらさんですかお?
    |┃   `ー'ォ     //
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)






836 :12008/11/28(金) 20:29:50.44 ID:ID:YslJ4V6o



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  よぉ、久しぶりだな……
. |     (__人__)  軍務的に考えて。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   やらない夫!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 帰ってきたのかお?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /







837 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 20:30:07.79 ID:fDwRC8wo
再開乙であります。服を着ろwwwwwwww






838 :12008/11/28(金) 20:30:08.64 ID:ID:YslJ4V6o



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  今度の護民官選挙に出馬する為に帰ってきたんだ。
. |     (__人__)    
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\   それは凄いおっ!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      | やる夫も協力するおっ!!
  \     ` ̄'´     /







839 :1[saga]:2008/11/28(金) 20:31:36.54 ID:ID:YslJ4V6o



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  良いのか?お前も今や元老院議員だ。
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ  討議の参加やお前自身の選挙活動にお前のクリエンテス 
.  |         }
.  ヽ        }   からの陳情の処理とか忙しいだろう?
   ヽ     ノ      
   /    く       
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒)         



       ____
     /_ノ   ヽ_\     何を水臭い事言ってるお!
   /( ●) ( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  親友の為に頑張るのに理由は要らないんだお!!
  |     (  (      |
  \     `ー'     /

>>837
ローマは冬でも暖かいと聞きますから、大丈夫ですよ……多分ww






840 :12008/11/28(金) 20:31:56.75 ID:ID:YslJ4V6o



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      
 |    ( ●)(●)    
. |   。゚~(__人__)。    やる夫……
  |     ` ⌒´ノ    
.  |  ゚       }  。   
.  ヽ        }      
   ヽ     ノ











       あ り が と う ・ ・ ・ ・ ・ ・








841 :12008/11/28(金) 20:32:17.83 ID:ID:YslJ4V6o



フォノ・ロマーノ ロストラ(演壇)



  ∧,,∧
 (;`・ω・)   では、次はやらない夫候補の支持者からの演説です。
 /    o
 しー-J 




        
     /  ̄  ̄ \  .     彼、やらない夫はこの私やる夫の第一の親友である。 
   /  \ /  \       
  /   ー   ー   \   
  |    (__人__)     |.   今日はその友について語らせて頂きたい。  
  \    ` ⌒´    /    
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \     






842 :12008/11/28(金) 20:32:55.34 ID:ID:YslJ4V6o


       ∧,,∧
       (ω・` )  おや?あの声はやる夫議員だよな?
       (   )
       `u-u'




∧,,∧     
(    )   そういやもう護民官選挙の時期か……
(   )    今年は誰に投票するかな……
`u-u'    



        
     /  ̄  ̄ \  .     彼と私の交友関係は20年以上に遡る。
   /  \ /  \       
  /   ー   ー   \    故に彼の人となりについてのエピソードは多い。
  |    (__人__)     |.     
  \    ` ⌒´    /    しかし敢えて私は唯一つの事について語ろうと思う。
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \     






843 :12008/11/28(金) 20:33:28.26 ID:ID:YslJ4V6o



        
     /  ̄  ̄ \  .     20年前の当時。私はスッラに命狙われる立場にあった。 
   /  \ /  \     当時の私は若く、そして未熟であり取り乱したものだ。  
  /   ー   ー   \   
  |    (__人__)     |.   その私を支え勇気付けてくれた友がいる。 
  \    ` ⌒´    /    
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \    その友とは知り合って僅か数ヶ月のやらない夫である。 









844 :12008/11/28(金) 20:33:54.36 ID:ID:YslJ4V6o



        
     /  ̄  ̄ \  .        勇気付けるだけならば……別段やらない夫でなければ
   /  \ /  \       
  /   ー   ー   \     ならない理由は無い!
  |    (__人__)     |.   
  \    ` ⌒´    /     しかし元気付けてくれた後に彼はこう続けた。
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \     


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \   だからよ
 |  (●)(●) |   
. |  (__人__)  |   ……俺も付いて行ってやるよ。
  |   ` ⌒´  .|   
.  |         }    
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ    
    /    く     






845 :12008/11/28(金) 20:34:32.80 ID:ID:YslJ4V6o
              
        
     /  ̄  ̄ \  .     ……と。
   /  \ /  \       
  /   ー   ー   \   
  |    (__人__)     |.   そして私はこう彼に問いかけた。  
  \    ` ⌒´    /    
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \     




      ____
     /      \   やらない夫ありがとうだお。
   /  _ノ  ヽ、_  \   だけどどうしてそこまでしてくれるんだお?
  / o゚((●)) ((●))゚o \  
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /







84612008/11/28(金) 20:34:52.25 ID:ID:YslJ4V6o


        
     /  ̄  ̄ \  .    この問いかけに対し彼はこう返した……
   /  \ /  \       
  /   ー   ー   \   
  |    (__人__)     |.     
  \    ` ⌒´    /    
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  










                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /                     \
              /                        \
             /      ―――            ――― \           ・ ・ ・ ・ ・ ・
           /          _                _   \
          /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
        /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
       /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \
     /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \
     |                 ̄ /       |     \   ̄          |
     |                    /        ∧      ',               |
     |                   {        / ヽ     }               |
     |                   ヽ___/ __ \___ノ            |
     \                    ヽ   ´    `  '            /
       \                                               /
        \                                   /   







847 :12008/11/28(金) 20:35:16.34 ID:ID:YslJ4V6o



        
     /  ̄  ̄ \  .    失礼。ふとその時の情景を思い起こしてしまい、取り乱した
   /  \ /  \       
  /   ー   ー   \   事をお許し願いたい。
  |    (__人__)     |.     
  \    ` ⌒´    /    
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  







        / ̄ ̄\
      /       \    なぜって?親友の為に命かけるのに
      |::::::        |   理由がいるのか?常識的に考えて。
     . |:::::::::::     |    
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´








84812008/11/28(金) 20:35:35.25 ID:ID:YslJ4V6o

        
     /  ̄  ̄ \  .    ……と当然の様に返した事を今も鮮明に覚えている。
   /  \ /  \       
  /   ー   ー   \  そして、その後に私と共にスッラ邸へと赴いた。 
  |    (__人__)     |.     
  \    ` ⌒´    /   その結果は語らずともお分かりだろう。 
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  








           /  ̄  ̄ \ 
   ∩     /  \ /  \ .   ∩   敢えて繰り返すが、彼は私の第一の親友である!
   l ヽ∩ /  .<●> <●>  \ ∩ノ j  
   ヽ ノ |    (__人__)     | ヽ ノ  
    | ヽ \    ` ⌒´    / / j    
  .  \  ̄ ───────  ̄  /    
  .    \              /






849 :12008/11/28(金) 20:36:05.11 ID:ID:YslJ4V6o

        
          ____
       / \ / \  その彼、やらない夫は諸君らの友として、守護者たる護民官
      / <●> <●>\.     
    /     (__人__)   \  たらんとしている!!
     |       ` ⌒ ´     |.   
      \            ,/  その高潔・勇気・力量……その全てにおいて彼こそは護民官に相応しい  
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ 
      / rー'ゝ       〆ヽ  人物だと私は確信している!!
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|  
    | ヽ〆        |´ |  諸君、彼に……やらない夫に力を貸して頂きたい!!!






     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //







850 :12008/11/28(金) 20:36:25.89 ID:ID:YslJ4V6o


      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ         やる夫さんよ! あんたの親友ならば
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l       
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ        俺達の親友さ! 
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、   
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   親友の為に頑張るのに理由は野暮ってモンだろ!!
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   漢は黙って投 票!それで十分だ!
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;    そうだ!そうだ!!











  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       
 | U  ( ◎)(◎) おぃおぃ……なんだよ聴衆のヒートアップ具合がヤベェよ。
. |     (__人__)    
  |  U  ` ⌒´ノ さっきまでの対立候補の演説が霞んでるし。
.  |         }  
.  ヽU   U  }       
   ヽ     ノ       






851 :12008/11/28(金) 20:37:03.37 ID:ID:YslJ4V6o


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   去年までのやる夫は按察官だったんだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      | それで公共事業や剣闘士試合をプロデュースして  
  \     `ー'     /  人気者だお!




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( >)(●)
. |     (__人__)   ……資金源は敢えて触れない方が良いよな?
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\   聞くだけ野暮だお~
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |              |
  \               /






852 :12008/11/28(金) 20:37:57.14 ID:ID:YslJ4V6o


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)  そーだろーよ。
. |u     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)







853 :12008/11/28(金) 20:38:21.38 ID:ID:YslJ4V6o




  \  /               
    X   / ̄ ̄ ̄\      
  / ∩ / _ノ   ヽ、 \     
/ ( ⊂) |  ( ●)(● ) |    あれだけの演説で来年の護民官当選しただろう。
     | |.|  (__人__)  |    
    トニィ'|   `⌒´   |  
    |    |         }    支持率的に考えて!!
    \   ヽ        }      
     \  ヽ     ノ       
        ン ゝ ''''''/>ー、_     
       / イ( /  /   \     
       /  | Y  |  / 入  \    
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l   
       j  | :   | / ィ    |  |  
       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」   
        ー 〕   \  〉(⌒ノ     





       ____
     /⌒  ⌒\     やらない夫!護民官当選おめでとうだお!!
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  やらない夫。来年はがんばるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /







854 :12008/11/28(金) 20:38:44.21 ID:ID:YslJ4V6o


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)  やる夫にはホントに感謝しても足りないな~
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ  応援してくれたお前と、快く送り出してくれたポンペウス様の 
.  |         }     
.  ヽ        }   顔に泥塗るわけにはいかないしな!!
   ヽ     ノ       
   /    く 
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)






855 :12008/11/28(金) 20:39:02.53 ID:ID:YslJ4V6o




       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::: |:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|   僕も執政官選挙へ出馬しましょう。
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l  僕自身の望みと祖国の為にね……
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!  ん……?もう僕の演説の時間ですね。
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、







856 :12008/11/28(金) 20:39:22.41 ID:ID:YslJ4V6o


     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //



     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //








857 :12008/11/28(金) 20:39:57.19 ID:ID:YslJ4V6o


       ____
     /ノ   ヽ、_\    やる夫の演説よりも大きな声援に包まれてるお。
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /




     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //



     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //











858 :12008/11/28(金) 20:40:43.60 ID:ID:YslJ4V6o


       ____
     /ノ   ヽ、_\    声援でキケロの演説が聞こえないお!!
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /








     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //



     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //







85912008/11/28(金) 20:41:25.24 ID:ID:YslJ4V6o


     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //





      ____
      /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o    やる夫もキケロに投票するお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  |       |r┬-|     |  これでキケロに投票しない奴はローマ人じゃないお!!!
  \     `ー'´     /







860 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 20:41:30.54 ID:xhWxC.2o
やる夫の演説でうるっときたのに
キケロすげぇww






861 :12008/11/28(金) 20:41:51.16 ID:ID:YslJ4V6o



         r―-<_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶、
         !::. : : : : :`丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       _,.イ'!::::. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    r'"´:::::::/:!::::. : : : : : : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    |::::::::::::/::::!::::. : : 、: : : :ヽ、: : : : : \: : : \ : : : : i : : : : : : ヽ   こんな物でしょう。
    |:::::/:::/::::ハ:::::. : : \: : : : \: : : : : :\: : : ヽ: : : :!: :ハ : : ヽヽ
     |:::/::::f:::,イ ヾ::::.ト、: : \: : : : :\: : : : : :ヽ : : ヽ: : :!:.!:::}: : : :!: !     おっと僕も僕自身に投票しなければ……
.   /::/:::::!::f::::! ヾ:::k \: :ヾ丶、: : : ヽ __,.,_: :丶: : :! : !Z_::!: : : ト、ヽ、
   /::::f:::::::!:::!::::! .,,_ヾ:ヽ  \ヽ、_,,.><"ゞ、: : : :ヾ: : !: :ト、ヾ: : i :! `ーヽ
.  /::/!:::::::!:::!:::::ヽ, `Y::{   ヾ´ r',.ィ-zュァ\: : ヾ: :!: :ヒ_ ,〉 /: !
 //  !:::::::!::ト、::::::ヽf弋ヾ、    ´、ゞ-‐'   ト、 !ヽ! lノ/ ./| /
     !::::ハ::! ヾ::::::::!`¨´ j`          |: :ヾ: : ,.ト' / ,イ.|/
       !:::! ヾ ヾ:::::::!.  /              |: : : : :,イ: :/ fヾr 、
      ヾ|    ヾ:::::ヽ〈.,__           |: : : :/ !::ハ:: :!/   \
            \:::i丶、` __,       |: : :/ /  >、!   /ヽ、
               ヾj   \ ー      ./|: ://  /    /   \
                      丶、.__,,.イ  ,|/'´  /    /     \
                   _,///_>'´   /       /        ヽ、
               _,.ィ'"´ / /Aヽ    /      /          `丶、
             ,.イ   /  /f⌒ヽ  /        /            _,,..,,_ \
            / .!  <    { !  .!/        ./        , -'"´    `丶\








862 :12008/11/28(金) 20:42:17.70 ID:ID:YslJ4V6o




             /     /        `ヽ、.       
               /‐       //     l      `ヽ.      こうして紀元前64年の選挙でやらない夫は護民官に。
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.   
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    そしてキケロは執政官への就任が決まります。
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  この二人の当選と就任は翌63年の予兆と言うにはあま
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l. 
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  りにも微かなものでした。
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l  
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l   少し違いますね、キケロのそれはやる夫にとってはある意味
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll    事故と言いますか偶然とも言えます。やらない夫のそれもきっ
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.   
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.    かけこそ偶然でしたがその後の経過は必然のそれでした。
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l    つまりは……
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl! 
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ.






863 :12008/11/28(金) 20:42:41.73 ID:ID:YslJ4V6o


         x< ̄ ̄ ̄>――― 7
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/_
    /..:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/..:.:.:.:.:.:.:.::/..:.:.:ヽ
   / ../.:.:/..:.:.´ ̄.X.ィ..:.:.:.:.:.:.:.:./..:.:.:.:.:.   え……伏線なんてあったっけ?
   |/.:.:/ ..:.:.:.:.:.:.ィ.:/ !..:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:   
 / ..:.:/.:.:.:.:.:.:.:/ l/   !.::.:.:.:.:/`|ヽ.:.:.:.:.:.:  
/.:.://..:.:.:.:.:圷 乍气. /..:.:.:.::/ /イ..:\.:.:.   ぱっと見そんなもの無かったような?
|.イ..::/.:.:.:./| { {て:::V '..:.:.:/    !.:.::|.:.:.:   
|.:/..:/ ..:.:|弋辷 / /..::/  込≧!.:.::|.:.:.:    
レ.:∧」.:.:.:.:|    ̄ / '´   ん::V }.:.:/.:.:.:.    
|/..:.:.:|.:.:.:.:|          ゞ少 イ.:/|.:.:.:/    
|.:.:.:.:.:!..:.:.:l`>    ,      ・/.:!' l..::,'    
|.:.:.:.:.:!..:.:.:|' _」 > ┬‐..┬―< ..:! .l:/    
|.:.:.:.:.:!..:.:.:|::|_  /`ヽ/..:.:/.:.:.:.:|  '
|..:.:.:∧:.:.: !::!   `/:::::::/..:.:/.:.:.:.:.:|
|.:.:/:::::',:.:.:|::|   /::::::::/..:.:/..:.:.:.:.::|








              r-、.             
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、      
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、    
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ.   いえこれからそれを始める所です。
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、 U : ヽi : ',.  
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 U ヽ : !  
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | .  
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V   
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !   
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!   
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i   
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!.   
            /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|.   






864 :12008/11/28(金) 20:43:01.77 ID:ID:YslJ4V6o


       ____
     /      \     
   /  _ノ  ヽ、_  \     ……民衆の支持を勝ち取って発言力は上昇したお。 
  / o゚((●)) ((●))゚o \      
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /
     ____
     /      \    
   /  _ノ  ヽ、_  \    元老院でも発言しているけれど、これと言って注目されないお。
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  かと言ってやる夫は名門貴族の出身だから護民官就任は出来ないお。   
  |     (__人__)    |  仮に就任したとしても改革案提出したらその場でフルボッコにされて
  \     ` ⌒´     /  川に流されて終わりだお。そんなのイヤだお!だからそんな事は誰にも頼めないお。
       ____
     /⌒  ⌒\    
   /( ●)  (●)\   なので別の方法を考えるんだお!  
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ …………       
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  今日の予定は……夕方からクラッススの屋敷で社交パーティーだったお~
  |    /| | | | |     |  毎日奥様方やお嬢様方のココロの隙間をうめる仕事で忙しいんだおwwwwww
  \  (、`ー―'´,    / 
       ̄ ̄ ̄






865 :12008/11/28(金) 20:43:46.84 ID:ID:YslJ4V6o


        _
       〃⌒ヽ
       {{
        ヾ、___/ヽ___
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>  
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \  ……ココロの隙間って、そりゃまた懐かしいフレーズだねぇ
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\  
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:| 
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::|     
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l      
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/      
.     /::/::.:://   \:/::/       








              r-、.             
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、      
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、    
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ.   実際この「やる夫」の外見や言動からは
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、 U : ヽi : ',.  
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 U ヽ : !   想像しかねますがモテたんですよ~
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | .  
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V    信憑性は不明ながら元老院議員2/3の妻と
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !   
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!   関係していたとする文献もあります。
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i   
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!.   
            /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|.   






866 :12008/11/28(金) 20:44:10.74 ID:ID:YslJ4V6o




             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ   有名所では後々になりますが、エジプト女王の
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ  
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ クレオパトラがそのトップに位置しますが、他にも
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l 先に登場したセルウィリアが海外ドラマROMEで
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l 
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  活躍したのが記憶に新しい方も多いかと思います。
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l  
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  他にもクラッススの妻テルトゥラやポンペイウスの妻
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l   ムニキアが「やる夫」の愛人として有名です。
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l   
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l 
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ







868 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 20:45:12.19 ID:X7mFSvoo
リア充め……キリキリ






869 :1[saga]:2008/11/28(金) 20:46:18.31 ID:ID:YslJ4V6o




             /     /        `ヽ、.       
               /‐       //     l      `ヽ.      さて、この物語では彼女達「やる夫」の愛人について
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.   
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    はあまり多くを語る予定はあまりありません。
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  理由としては作者のリサーチ不足・AAのストック枯渇
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l. 
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  等もありますが……
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l  
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l  
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.   
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.   
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l   
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl! 
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ.


          _,-,ニ二ニ=、
        //
        /:/
          ヾ`、
        >+:‐: ´: ̄:  ̄: :`:' ̄:l.、___,/
      /: : : : /: : : : : : : : :/ : : l: : : :く‐´´
       /: : : /: : : : : : : :/: :/: : : : l: : : : 、:\
     l: : : /: : : : : : : : :/: /l: : : : ∧ l: : : :ヽ: :ヽ    ……うん。モニター前から放たれる怨念が
     /: :/: :/: : : _,:_∠L、:::/: : : /::::l l: : : : :ヽ: : ヽ
      l: /://: : : : :/::/':::::/: : : /::::-H、: : : : : lト、: ヽ  凄い事になってるね。 「リア充死ね!氏ねじゃなくて死ね!!」
    l://://: : : イミ土=、_/: : :/:::::::::l∧: : :l: : :l `ヾ、
    l/: :l l: : : イ:llo:::::::/:::/://:::テテヵl: : :ハ: : l      とか「格差社会は是正されてしかるべきだ!!とりあえず二千年前
     l: : :l: l: :/.:l.:l し: 」:::::l/:'::::::P::::/'/l: : :l:N: :l  
.    l: : : W/: : N        、 `‐':::l::l: : lN V     は時効に含まれないだろう。常識的に考えて。」
.    l: : : : :ハ: : : ト、   ー=    ノlハ: :ハl    
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´: :l l/         他にもいろいろとあるね~ギャルゲーの主人公モードって感じかな?
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、`Y/:l:l: : l        
    /: : :rニミミヽ: : ヾ、-─┤ `┤: : l
   /: : / ̄\ヾヽ: : :ヾ、   l  ll: : l           ……チッ!やっぱり「やる夫」がリア充って理不尽だよね。
  /: : /    ヽヾヽ: : lヽ  l  /l: : l
  /: : /      l \ヾ、: l ヽ  l //l: :/    
 /: : :l       l ハ ヾ、l、、l  l////l








870 :12008/11/28(金) 20:46:57.36 ID:ID:YslJ4V6o


              r-、.             
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、      
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、     こなたさん。最後の舌打ちと台詞は台本に書いて無かったですよね?
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ.   
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、 U : ヽi : ',.  えっと……その辺のリサーチは塩野七生著『ローマ人の物語IV 』 の前半
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 U ヽ : !  
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | .   に書かれてますので、読んだ方はそれで了承を。未読の方は読んでから
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V   
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !   納得して下さい。
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!   
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i   
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!.   
            /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|.   





                        ,ヘ                
                ./゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、         
                /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、      
               ./: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\       さて、少し余談ですがローマ人の物語シリーズは
           / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ .    
           / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',.   この物語においても参考としています。
        ./: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i   
.       ./: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |    理由としては読んでいて面白い事と入手が容易な
       .// ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨   
            | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う?ハ: : : : : :l    事が大きいですね。
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: : |   
    |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|     ただ注意して欲しいのは塩野七生女史の主観が
    |ローマ人の物語 |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|    
.   /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨'    顕著だと言う事です。
.  {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│.'    
  {/ _ノ           |: :.|少'   r|   ?\ /: : : :l: :.│..    個人的に正確さでは司馬作品と専門書の中間と思い
  ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│..    
.   'V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l.       ます。しかし読み易さや面白さの多くは塩野女史の
   !ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l.     
   {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ.     主観に依っているので欠点とも言えません。










871 :12008/11/28(金) 20:47:29.56 ID:ID:YslJ4V6o



             /     /        `ヽ、.       
               /‐       //     l      `ヽ.     
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.    これについては主観を出す前に女史が断ってから
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  持論を展開していますので注意して読む分には
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l.  楽しく古代ローマ史に触れる良書としてお勧めします。
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l  
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l  
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.   
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.   
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l   
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl! 
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ.






872 :12008/11/28(金) 20:48:11.80 ID:ID:YslJ4V6o


:::::::::::::〃::::::::::::;イ:::::::::::!   !:::::::::::::::::::::::::::::::::  
:::::::::::/:|:::::::::::::/|:::::::::::::|   |::::::::::::::::::::;イ:::::::: みゆきさん。それを言い始めたらこのスレ
:::::::::」斗+─-/、::::j:::::::::! ,.-┼一-+、/ |::::::::    
::::/ / |::::::::/ |::::|1::::::::|´   ',::::::::::/\j::::::::    は悲惨だよ?
:::::::::::/ |::::::/ リ:::| ',::::::::!    ',::::::/  |`::::::   
:::::::〃  |::::/  j::::| ',:::::::|     ',:/    !:::::::   
:::::::/   レ'   |:::j  ',:::::::!     リ    |:::::::    
:::::├────?  ',::::::| ‐────┤:::::   
|:::イ彡三三三ミ     '::::::! 彡三三三ミミト::::|     
::|::::| ~~ ̄ ̄ ̄~      \| ~ ̄ ̄ ̄~~ l:::|::   
::::| |                    ・ | |::::     
::::?                    ?::::
:::::::::リ /////       ///// リ:::::::
:::::::八        L_,‐、_j      ノ:::::::::
:::::::::::::> 、.. ___    __ .. - <´:::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿 ̄   [::::::::::::::::::::::::::::::::::





        ______,イ{、_____              
      ,ィ´      |     メ、             それを言われると辛いんですけどね。
    / ,      〈      `ヽ、        
   /  /   ,イ∧  |ヽ、 i  、   \      
   |,ィ´   / ||_ Vλ ∨ヽ、ゝ    ヽ、.    他にも参考資料はありますが……
  /〉/  r / /リ  〉 〉 ~\∨ 、 `ヽ、ヘ!.   
   /  / :| ,ィ=≠ |/  チテ=、∨ ハ   〉      スレ投下が終って需要があれば
.   {  /(| χ     }‐{    ハ:/ | /.     
   〈 /  :| |` ‐ -‐´  ` ‐-‐´!: |  |/         挙げると言う事でお願いしますね。
    i i | |:>  _ tァ _  ィ´:|:.λ        
.   j  | | f^y、 ォ  ̄ T`ヽ、|.:.|:.|        
   /  /  | { ´了::\-‐‐|:::::::::| |: |          
  / /   {三三}:::::::\ |:::::::::| |: |         







873 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 20:48:37.43 ID:xhWxC.2o
塩野さんは禿に関して、まんま腐女子であらせられますからね・・・






874 :12008/11/28(金) 20:48:43.04 ID:ID:YslJ4V6o


    紀元前63年




歳には勝てないだろう。
        / ̄ ̄\ 生物学的に考えて。      
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \     最高神祇官のメテルスじいさんが
     . |:::::::::::    |  / ⌒   ⌒  \   ポックリと逝きそうだお。
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \  
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |      
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)







875 :12008/11/28(金) 20:49:08.65 ID:ID:YslJ4V6o



  そりゃ宗教団体は免税だからか?
        / ̄ ̄\       
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \    最高神祇官になりたいから
     . |:::::::::::    |  / ⌒   ⌒  \  手伝って欲しいお。 
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \  
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |      
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)










876 :12008/11/28(金) 20:52:51.07 ID:ID:YslJ4V6o
浪漫ときたか……
        / ̄ ̄\       
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \   違うお!漢の浪漫だお。
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \   
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \  
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |      
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)







877 :12008/11/28(金) 20:53:44.21 ID:ID:YslJ4V6o



で……狙いはなんだ?
        / ̄ ̄\      
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \   ……漢の浪漫それは……
     . |:::::::::::    |  / ⌒   ⌒  \ 
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \  
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |      
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)









878 :12008/11/28(金) 20:54:22.44 ID:ID:YslJ4V6o









      巫女さん萌えだお!!!!!!!!!









879 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 20:54:46.59 ID:xhWxC.2o
そうきたかww






88012008/11/28(金) 20:54:46.95 ID:ID:YslJ4V6o


        
     /  ̄  ̄ \  .    メイド・スク水・ロリ等々……
   /  \ /  \       
  /   ー   ー   \   偉大なる人類の歴史の歩みは
  |    (__人__)     |.     
  \    ` ⌒´    /   常に戦火と萌えと共にあったと言って良いだろう。 
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  









        
     /  ̄  ̄ \  .    思えば文明は様々なモノを生み出した。
   /  \ /  \       
  /   ー   ー   \  そこで言えるのは、人の本能と理性の不可侵性が強調されてきた足跡と言って良い。
  |    (__人__)     |.     
  \    ` ⌒´    /  しかし……!!  
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  






881 :12008/11/28(金) 20:55:31.05 ID:ID:YslJ4V6o



           /  ̄  ̄ \ 
   ∩     /  \ /  \ .   ∩   敢えて断言しよう!!
   l ヽ∩ /  .<●> <●>  \ ∩ノ j  
   ヽ ノ |    (__人__)     | ヽ ノ  それらは全て巫女さん萌え萌えの為の露払いでしかなかったとっ……!!
    | ヽ \    ` ⌒´    / / j    
  .  \  ̄ ───────  ̄  /    
  .    \              /





        
          ____
       / \ / \  知性と野性。
      / <●> <●>\.     
    /     (__人__)   \  理性と本能。
     |       ` ⌒ ´     |.   
      \            ,/  二者間のみの調和とは正しく仮初のものでしかない!! 
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ 
      / rー'ゝ       〆ヽ  どちらかの力が勝ればそこに萌えは成立しない。極めて危険な概念と
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|  
    | ヽ〆        |´ |  言って良いのだよ。








88212008/11/28(金) 20:55:53.65 ID:ID:YslJ4V6o




           /  ̄  ̄ \         そこで、神性……即ち信仰心が加わる事で
   ∩     /  \ /  \ .   ∩   
   l ヽ∩ /  .<●> <●>  \ ∩ノ j   我々は真の安らぎを得られるのだ!!
   ヽ ノ |    (__人__)     | ヽ ノ  
    | ヽ \    ` ⌒´    / / j   そこには愛がある!!そこには美がある!! 
  .  \  ̄ ───────  ̄  /    
  .    \              /     そこには萌えがある!!







883 :12008/11/28(金) 20:56:12.96 ID:ID:YslJ4V6o

        
          ____
       / \ / \  これを浪漫と言わずして何が浪漫と
      / <●> <●>\.     
    /     (__人__)   \  言えるだろうか!!
     |       ` ⌒ ´     |.   
      \            ,/    
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   我々は路を拓くのみで良い。種を蒔くだけで良い。指し示すだけで良いのだ!!
      / rー'ゝ       〆ヽ  
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|  後世において同胞達がこの時代にも「嗚呼っ、熱き血潮が流れる先達がこの時代に
    | ヽ〆        |´ |  も居た。せめて、せめて……この志を受け継ごう!」と決意を新たにする……
                    それだけで私の想いは達するのだから!!







88412008/11/28(金) 20:56:39.85 ID:ID:YslJ4V6o



     / ̄ ̄\  
      /       \ ……お前の狂った演説はまだ続くのか?
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━






        ____       
      /⌒  ⌒\     
     / (―)  (―) \    これまでは、あくまでも概論の触りだお。
   /  ⌒(__人__)⌒:::::\  
   |                 |   この後に、概論が続いて。5分の休憩を挟んで各種の本論に入るんだお。
   \           /  
   _ノ            \   所要時間は34時間21分。トイレは今のうちに済ませるんだお。








885 :12008/11/28(金) 20:57:00.21 ID:ID:YslJ4V6o


   / ̄ ̄\    レスの無駄遣いだろう。
 /       \  スレッド的に考えて!!      
 |      ノ(   |                             さぁ続きを始めr……
. |     ⌒   |           、  ____    ,
  |          |           `/、,:/,';;}: ;\ / 
.  |         }        \ /、,:',. -‐‐-、 ; ,\ ,.   /┃・・
.  ヽ        }           /` ;ヽ|:::: ::   |ノ ,'\    ┣━  ━━┓・・
   ヽニニニニノ 、_    ‐ ― | ',`冫|::::: :: :   |イ'; 、| --┃        ┃
  /::::::::::::::::::::: ̄`ーニニ==i=┬r===| ,. -―- 、|`;、'(⌒).       ━━┛ ┃┃┃
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:::::::::_,. -┴一″   (      ) /i ヽ                 ━┛
   ヽ::::::::::::::::::::::::i   ̄     l___ノ // `ー,,-一' ノノ ヽ___i







886 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 20:57:14.64 ID:fDwRC8wo
予告で何を熱く語ってるかと思ったらこれかよwwwwwwwwww






88712008/11/28(金) 20:57:25.75 ID:ID:YslJ4V6o


     / ̄ ̄\     もう一度だけ聞くが、なんでまた最高神祇官なんだよ?
      /       \    あれは名声とか袖の下とか、間違っても出世の足しに
      |::::::        |   ならんだろう?ましてや借金の桁増やしてまで狙う地位
     . |:::::::::::     |  とも思えないがな?
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━








       ____
     /      \     やる夫が元老院議員に数年経ったお。
   /  _ノ  ヽ、_  \   
  / o゚((●)) ((●))゚o \  今の元老院のままじゃその内ダメになるお。    
  |     (__人__)    |  やる夫はローマを護ると誓ったお!その為にも
  \     ` ⌒´     /  改革するんだお!!
     ____
     /      \   
   /  _ノ  ヽ、_  \   だから、低い発言力を何とかしたいんだお。
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \ 家で演説練習したり何かのイベントだけじゃ足りない    
  |     (__人__)    | んだお。 数の暴力に対抗するにはこれしか無いお。
  \     ` ⌒´     /  
       ____
     /⌒  ⌒\   
   /( ●)  (●)\   そういうわけで少しでも押し出しを印象付けたいんだお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \        
  |     |r┬-|     | 数で負けるからこっちはそれ以外の権威で対抗する必要があるお。
  \      `ー'´     /






888 :12008/11/28(金) 20:58:18.79 ID:ID:YslJ4V6o


     / ̄ ̄\    それは良いとして、最高神祇官は確かスッラが元老院体制 
      /       \  強化の目的で議員同士の談合で決定する方針になってただろう?       
      |::::::        | それはどうするんだ?  
     . |:::::::::::     |   
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━






       ____
     /_ノ   ヽ_\    それについて調べてみたお。
   /( ●) ( ●)\  元々、最高神祇官職は選挙で決まってた
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ らしいお。 そこで父祖の遺風を持ち出して以前の
  |     (  (      | 様な選挙による選出する方法へ戻すんだお。
  \     `ー'     /  父祖の遺風と言えば表立って反対し難いお。








889以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 20:58:40.49 ID:xhWxC.2o
やらない夫への応援演説より活き活きしてやがるww






890 :12008/11/28(金) 20:58:46.47 ID:ID:YslJ4V6o


       ____
     /⌒  ⌒\     市民集会での選出へ切り替えればやる夫の
   /( ●)  (●)\    人気がモノを言うお。それに元々連中は最高神祇官選挙を 
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  想定しての選挙活動はやって無いんだお。
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   なるほど。そこで護民官って訳か……
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__) 平民集会でそれを提案して可決させれば元老院からの 
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }  介入を最小限に抑えられるしな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)







891 :12008/11/28(金) 21:00:14.75 ID:ID:YslJ4V6o

      ____
    /_ノ   ヽ_\  
   /( ●) ( ●)\   そういう事だお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |
 \              /






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) 良し、分かった。
. |     (__人__) だがこの件で平民集会を召集したら 
  |     ` ⌒´ノ 妙な勘繰りする輩もいるだろうから  
.  |         }  次の集会で提案しよう。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  それで良いか?     
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




      ____
     /\  /\    それで大丈夫だお!
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ 宜しく頼んだお!!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     / それと、念のため……


注 作者についてとある疑惑を持たれた方がいたとしたら、それは気のせいです!!!







89312008/11/28(金) 21:01:16.80 ID:ID:YslJ4V6o



          
       
    
       
          ヾヽ M/ Wヾ M /   
          / / ヽ ~ \ `ヽ~\     
          |           |    
          |     $      |    
          ヽ______/





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   おぃ、何だよこの金は?
. |u     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }        
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)










894 :12008/11/28(金) 21:01:37.92 ID:ID:YslJ4V6o

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\    現金(実弾)だお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |              |  必要だったらこれで工作するお。
  \               /  細かい使途は話さなくて良いお。








  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      
 | U  ( ○)(○) お前……黒いな?
. |     (__人__)    
  |  U  ` ⌒´ノ それよりも一体、どうやって返すんだよ?
.  |         }  
.  ヽU   U  }       
   ヽ     ノ       
   /    く






895 :12008/11/28(金) 21:01:59.94 ID:ID:YslJ4V6o

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   お金は天下の回り物だお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      | それにお金で買えない物はいくらでもあるお。
  \     `ー'     /  時間・命・そして友……








   / ̄ ̄\ 借金塗れのお前が言うと説得力に欠けるだろう。
 / ノ  \ \   ……これはあくまでも非常手段としておくさ。
 |  (●)(●) |   
. |  (__人__)  |   
  |   ` ⌒´  .|   ダーティーなイメージは今後に響くからな。
.  |         }    
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ    
   /    く     








896 :12008/11/28(金) 21:02:38.28 ID:ID:YslJ4V6o

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    その辺の判断も含めてやらない夫に頼むお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |
 \              /






897 :12008/11/28(金) 21:03:01.69 ID:ID:YslJ4V6o


    数日後……






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      お前の頼みだった最高神祇官選挙は
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    平民集会で可決させてきたぞ。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }     ……しかし、勝ち目はあるのか?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)






       ____
     /_ノ   ヽ_\     どうかしたのかお?
   /( ●) ( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |
  \     `ー'     /






898 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 21:03:04.39 ID:q02MA7Mo
さすが共和制ローマww






899 :12008/11/28(金) 21:03:23.24 ID:ID:YslJ4V6o


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   ……知らないのか?
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ  イザウリウスとカトゥルスが出馬するって噂で町中 
.  |         }
.  ヽ        }   盛り上がってるぜ?
   ヽ     ノ       





         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   ……!!
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
     \:::::::::   |r┬-|  / 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \






900 :12008/11/28(金) 21:03:54.65 ID:ID:YslJ4V6o



     / ̄ ̄\  
      /       \   最高神祇官って言えば、スッラ以前でも権威ある名誉職
      |::::::        |  だったからな。金も業績も貫禄も有り余る連中のコレクシ
     . |:::::::::::     |  ョンって肩書きだからな……二人とも人格者として有名だし。
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━






901 :12008/11/28(金) 21:04:12.35 ID:ID:YslJ4V6o


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ ぶっちゃけ、あの二人の内どちらかならイメージ的に収まるが……
 |    ( ー)(ー)   
. |u     (__人__)  お前だと生臭坊主にしか見えんぞ?
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }        
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)






902 :12008/11/28(金) 21:04:41.80 ID:ID:YslJ4V6o


     / ̄ ̄\  
      /       \   だからこそ言うが、止めるなら今の内だからな?
      |::::::        |  出馬すれば確実にあの二人を確実に敵に回す事になる。
     . |:::::::::::     |  それで勝負に負ければ「ようこそ!!3回目の逃亡生活」を満喫する羽目になるぞ?
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .         
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━










   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \   さ……どうするよ?最高神祇官は終身制。
 |  (●)(●) |   
. |  (__人__)  |   いつになるか分からん次のチャンスを待つか? 
  |   ` ⌒´  .|   
.  |         }  それとも今、ハイリスク・ハイリターンで仕掛けるか?  
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ   なんにせよ、俺はお前のサイコロに張るさ。 
   /    く     











90312008/11/28(金) 21:05:09.70 ID:ID:YslJ4V6o


       ____
     /      \
   / ─    ─ \    ……
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\   最大のピンチは最大のチャンスだお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       | 無謀と大胆さは全く違うんだお!
  \     ` ー'´     /  やる夫は大胆に挑戦するお!!








904 :12008/11/28(金) 21:05:34.54 ID:ID:YslJ4V6o



        / ̄ ̄\     無謀な奴はみんなそう言って失敗するんだよな……
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |     
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´







       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   貶すのか応援するのかどっちかにするお!!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /






905 :12008/11/28(金) 21:05:59.96 ID:ID:YslJ4V6o



               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\  バランスよく両方に決まってるだろう?
            ( ─)( ─)  | 
             (__人__)     |  褒めれば調子に乗って失敗。貶せば何も無い所で
            l` ⌒´     |     
            {         |   こける様にしてこれまた失敗。  
            {       /      
            ヽ     ノ    生かさぬよう殺さぬようにってな。
        ▼/ ̄      ̄ ̄)___ _
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i 
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i  









         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\    こんな身近に特殊スキル「生殺し」の使い手が
     /    。<一>:::::<ー>。   
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   居たとは……フライングレッグラリアットと言い
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜  
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。   
   / ,_ \ \/\ \    やらない夫は謎ばかりだお。
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;. 
       






906 :12008/11/28(金) 21:06:23.72 ID:ID:YslJ4V6o


        / ̄ ̄\      ……故郷じゃコック志望だった俺は
      /       \
      |::::::        |   今はお前の友さ。 謎なんて何も無ぇよ。
     . |:::::::::::     |     
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´









             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   
        |      (__人__)     |
         \     ` ⌒´    ,/    いやいや、「生殺し」はまだ良くても
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ   フライングレッグラリアットはイタリアンのシェフ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |   と接点が無いお。
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |  
        |                |  |






907 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 21:06:26.44 ID:xhWxC.2o
よくぞいった
褒美として巫女さんとにゃんにゃんする権利をうってやるにょろ!






908 :12008/11/28(金) 21:06:50.70 ID:ID:YslJ4V6o


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     まぁその話題は置いといてだ……
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ     出馬するなら活動始めるべきだろう。  
.  |         }
.  ヽ        }      日程的に考えて。
   ヽ     ノ       
   /    く        とりあえずお前はビラ書け。
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)   俺はそれ持って訪問するから。








         ____
       /      \    書いても書いても終らないお。
     /  _ノ  ヽ、_  \
    / o゚((●)) ((●))゚o \
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | '''' '   . | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






91012008/11/28(金) 21:08:52.82 ID:ID:YslJ4V6o


          ____
       / \  /\ 
.     / (ー)  (ー)\ クリエンテスにも動員かけるお!
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

>>907
うぉぉぉっ!!マジですか~……失礼。少し取り乱しました。貴方は私にあらぬ疑惑をお持ちのようですが
それは違いますよ!






911 :12008/11/28(金) 21:09:23.82 ID:ID:YslJ4V6o


   ピンポーン




  ∧,,∧
 ( ´・ω・)      どうもお久しぶりです。
 /    o 今日はお話がありまして……
 しー-J






912 :12008/11/28(金) 21:09:46.84 ID:ID:YslJ4V6o



  ∧,,∧
 ( ´・ω・)   今度、財務官に立候補しようと思いましてね。   
 /    o   私のクリエンテスらにも依頼したのですが、不安
 しー-J    で不安で……



       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   ……え?今度の財務官選挙に出馬すると?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ それは素晴らしいお~ それで貴方のクリエン
  |     (  (      | テスに動員したけど、まだ不安……分かるお
  \     `ー'     /  その気持ち~






913 :12008/11/28(金) 21:10:11.55 ID:ID:YslJ4V6o

       ____
     /⌒  ⌒\     そういうことだったら、やる夫も協力するお!
   /( ●)  (●)\    丁度、やる夫もクリエンテスを動員して投票
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  を依頼したんだお。ついでにだから気にしなくて
  |     |r┬-|     |  良いお!
  \      `ー'´     /







914 :12008/11/28(金) 21:10:40.51 ID:ID:YslJ4V6o


  ∧,,∧
 ( ´・ω・)   おおっ!それは助かります。   
 /    o    しかしそこまでお世話になって良いのでしょうか?
 しー-J 嬉しい反面、心苦しいものがあります。


       ____
     /⌒  ⌒\     ほぅほぅ、そこまでしてもらっては心苦しいと?
   /( >)  (<)\    それじゃ貴方の方にもやる夫に投票に協力
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  してくれたら貸し借り無しだお! そしたら
  |    /| | | | |     | クリエンテス達のローマ滞在が長引くお?旅館
  \  (、`ー―'´,    /  を費用負担の上で斡旋するお~
       ̄ ̄ ̄






915 :12008/11/28(金) 21:11:04.70 ID:ID:YslJ4V6o


  ∧,,∧  て    なんと……そこまで配慮して頂けるとは。
 ( ´・ω・) て   しかし、そこまでして頂くのは流石に…… 
 /    っ      
 しー-J




       ____
     /⌒  ⌒\     何言ってるんだお?困った時にはお互いに助け合う。
   /( ―)  (―)\    実に素晴らしい事だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |              | でも誤解されるのはお互いに不本意だから内密にするお!
  \               /







916 :12008/11/28(金) 21:11:22.06 ID:ID:YslJ4V6o



∧,,∧
(・ω・;)  ……そうですね。これは助け合い精神の自然な発露。
|   )
 `u-u'  この件については誤解を避けるためにも……








917 :12008/11/28(金) 21:11:41.97 ID:ID:YslJ4V6o

        _
       〃⌒ヽ
       {{
        ヾ、___/ヽ___
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>   あの……なんだか見てはいけない
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\  もの見てしまった気がするんですけど?
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:| 
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::|    これでいいのかな? 
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l      
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/      
.     /::/::.:://   \:/::/       











              r-、.             
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、      
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、    
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ.   あくまでも民主主義では無く
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、 U : ヽi : ',.  
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 U ヽ : !   少数による寡頭政の選挙です
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | .  
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V    し、当時でも独裁制=王制よりも
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !   
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!   マシだと思われていたのではない
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i   
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!.    かと思います。
            /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|.   







918 :12008/11/28(金) 21:12:05.35 ID:ID:YslJ4V6o



    選挙当日



   早朝


       ____
     /⌒  ⌒\     今、出来る事は全て終ったお!!
   /( ●)  (●)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  母ちゃん。選挙に行ってくるお!!
  |     |r┬-|     | 
  \      `ー'´     /







      γ::::::::::::::::母::::::::::::::ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     いってらっしゃい。やる夫
 γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ    
 (:::::::::/ ─    ─ \:::::::)   気をつけるのよ。
:/   (⌒)  (⌒)  \ノ    
 |      (__人__)    |
\    ` ⌒´     /  






919 :12008/11/28(金) 21:12:27.96 ID:ID:YslJ4V6o

       ____
     /⌒  ⌒\     
   /( ●)  (●)\    そうそう。帰りは何時になるか分からないお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |     |r┬-|     |  最高神祇官にならないと帰ってこれないんだお!
  \      `ー'´     /   落選=逃亡者生活スタートなんだお!!
 





  γ::::::::::::::母::::::::::::::ヽ、 
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 
  γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ     
 (:::::::::/ \    / \:::::::)   ……!!
  ヽ/   (○)  (○)  \ノ   
   |      (__人__)     |
   \    ` ⌒´     /
 






920 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 21:13:34.61 ID:xhWxC.2o
>>919
もしくは神の国へ旅立たれるんですね、分かります。






921 :12008/11/28(金) 21:14:00.96 ID:ID:YslJ4V6o


    夕方





                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |    や っ た ね 当 選     │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

>>やる夫母ずれまくりが下手糞なばかりに修正できないままで見苦しい事に申し訳ありません。






922 :12008/11/28(金) 21:14:31.01 ID:ID:YslJ4V6o




             /     /        `ヽ、.       
               /‐       //     l      `ヽ.      歴史上において、やらない夫が表舞台に
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.   
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    立ったのが確実に確認できるのがこの
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  紀元前63年の事です。
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l. 
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  それが「やる夫」の最高神祇官就任でした。
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l  
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l   これ以降の二人のコンビはとても成人してから
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll    の縁だけでは説明が付かないでしょう。
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.   
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.    さて、最高神祇官就任は思わぬ副産物を
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l    「やる夫」にもたらしました。 それはローマ
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ  の中枢と言える。フォノ・ロマーノの専用官舎
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl! 
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ. の使用権です。







92312008/11/28(金) 21:15:03.35 ID:ID:YslJ4V6o



             /     /        `ヽ、.       
               /‐       //     l      `ヽ.     
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.    簡単に説明するとフォロ・ロマーノとは
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  今で言うならば、国会議事堂・最高裁判
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l.  所・丸の内(オフィス街)・築地市場(一般
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l   商取引)等の政治・司法・経済は勿論、各
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l  
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ   神殿や催し物の為のホールが結集した文化
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.    や宗教の中心でもありました。
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.   
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  今でもヨーロッパ各地のローマ時代に起源を
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l   
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l   持つ都市には広場がありますが、その原型とも
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl! 言えるでしょうね。つまり、そこに居を構える事
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ.
は常時CMを流す事と同義と言えます。







924 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 21:15:10.32 ID:X7mFSvoo
カアチャン生きてたのかw






92512008/11/28(金) 21:15:42.53 ID:ID:YslJ4V6o


   / : ,. -/: : : : : : : : /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
. /,.. '´/: : : :/: : : : /: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
//   / : : : : /: : : : : /: : : :,! : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
.    /: : : : : /: : : : : /: : : /.|: :|: : : : : |: : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : l    おお~そうなってくると~
   /: : : : : /: : : : : /-‐ x' !: :|: : : : : |!: : : :l: : : : : :ヽ::::: : : : : : : : :|    
   !: : : : :/: : : : : / : : :/ ヽ| : | : : : : | l : : : |: : : : : : :ヽ:::ヽ : : : : : |    朝はギリギリまで寝ててOKだね~
.   !: : : :,.イ: : : : : :l : : /   l : !: : : : :| ,.x-‐‐!-、: : : : : ハ::::ハ: : : : : !
  |: : :/ !: : : : : :|: : /     l: |: : : : :|  ヽ: : !、: ヽ、 : : : l::::::l: : : : :|  
  |: :/  |: : : : : : ! ll`!‐- 、 l |、: : : :|  ヽ: :| ヽ: :!: : : : :l:::::::!: : : l   
  |:/   l: : : : : イ l |   ,!`'.| ヽ: : | - ..__ヽ| ヽ: l: : : : :l、:::::l: : :!   
      |: : : : :l l:|  r'ー',ノ    ヽ: |  |  `丶、ヽ:|: : : : :|:ヽ::l : |     けど、重要な問題もあるんじゃない?
        !: : : ,.!: |!  ` '´     ヽ!  r'、__ ,./'/l: !ヽ : : |):ヽ|: l  
       ', : / | : '、 '"'"  ,      ヽ._,. ' l:∧!: 〉、 ,.! '´ ,):|   
         ヽ:l !: : :`ヽ、   、_     '"'" ・ l/: : : :l/  /: l
        '.| | : : : :|:l/丶、  `ー'     r‐〈: : : : /  /、 : |  
          l: : : : |:| l:.:.:.:.:` ー,┬ '' ´ ,〉、r'ー-'、 /=-ヽ: :!
         /! : : : |:! |:.:.:.:.:.:./ '   , ':/:.:.}-- ..__, !'" `ヽ:|
           / !: : : :|:! l:.:.:.:.:.:l`ヽ、  / /:.:.:.l.__,. l_,. --、:}:l
        {   !: : : |:| |:.:.:.:.:.|   `/ /:.:.:.:.:{     l     ヽ!




       , ―-  _,「` ー‐-  _.           
        /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、.      
      /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ     
      ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',.    
     l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',    
      /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !.   え……問題と言いますと?
     / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!   
    /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|.   
   ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!.   
   l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l   
   ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!. .  
    ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l.. .  
      ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!.. .  
     ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',   
     //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',.. . 
    //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',  
  /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ  
 /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
/: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',








926 :12008/11/28(金) 21:16:06.80 ID:ID:YslJ4V6o

                          _. - ._             _
                      /. --- \             l `i   __
                         //      ヽ          } ´ ̄ ´ '´ う
                     |{      /\  ____  j     /
      ( ヽ              '.l.   ___/    ヽ´  ー-=ニ.¨`7     r '
   r──’ `ヽ            .ゞ ' ´         '.       `丶、  /
 (´_ ̄       ヽ         /             |       \  \/
 ‘ー⊂.         \      /  ,    l  |    |、        ヽ‐-,ヽ
      ̄ ̄\     \.     /  /     !  ∧   ||ヽ__|     ∨ `
          \     \  /  /     | / '   ||'´ヽ l      l. ',
            \     \l  '    |  ,ィ´′ ∨ ハ. |   Nヽ.   |、 i  トーストを口に咥えて全力疾走
              \     \l.    |  /|/     / /       ',   |、ヽ!  
                \     ヽ、.  | i       ∨    三三 ハ.  ! \  する時間が減るじゃん?
                  \.   /\ | | xィ彡        ・{ l. ∧ /  
                /\ /   }'ヽ! "´       ,、_,   l |∨ ∨  そうなると衝突して美少女キャラと
                  / /   /   \     ‘7´  )   .ノ |     l  
               {      /    ',\    、__,. ' ,/  |    /   フラグを立てるチャンスが減るでしょ~
                 \   /      ', ヽ----r ' ´ |   |  ./
                 | ー ´         ',  ',   ヽ    |   |  /






              r-、.             
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、      
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、    
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ.   
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、 U : ヽi : ',.  
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 U ヽ : !   ……あははは。それは考えてもいませんでしたね。
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | .  
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V   
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !   
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!   
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i   
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!.   
            /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|.   






927 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 21:16:14.01 ID:X7mFSvoo
なんかすれば即スキャンダルってことだな






928 :12008/11/28(金) 21:18:04.05 ID:ID:YslJ4V6o


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   さて、元老院の改革を始める前にまだまだ
|       (__人__) l;;,´|   
/      ∩ ノ)━・'/    やる事があったお。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      最高神祇官に就任したし、お前の発言
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    も重みを増したから良いだろう?
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }     
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
>>927
「やる夫」からすキャンダル無くなったら何が残るんでしょうね?髪の毛はお察しだし、借金塗れだしww






929 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 21:18:24.55 ID:X7mFSvoo
>>1は 酷いこといったよねww






930 :12008/11/28(金) 21:18:39.30 ID:ID:YslJ4V6o

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   元老院は大きく分けて貴族派と平民派に別れてるお。
|       (__人__) l;;,´|   
/      ∩ ノ)━・'/    貴族派と言ってもいつもはいがみ合っているけど、い
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |    ざとなれば元老院を護る為に結束するお。 そう良くも
  \ /___ /
                悪くもだお……






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)  かつてのグラックス兄弟もそうした凶刃に斃れた
. |u     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ んだよな。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)






931 :12008/11/28(金) 21:19:20.00 ID:ID:YslJ4V6o

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;) そうだお。つまり、改革を進める為には当たり前
/    (─)  (─ /;;/  
|       (__人__) l;;,´|   だけどやる夫自身を護る必要があるお。
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |    その為には、やる夫自身の発言力の強化と元老院
.\  "  /__|  |
  \ /___ /    の武器を取り上げる。そしてやる夫の味方を増やす

               必要があるお。







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      発言力強化は最高神祇官就任は終った。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    後の実績を積んで法務官・執政官に就任
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }     するには時間が必要だな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)







93212008/11/28(金) 21:19:51.44 ID:ID:YslJ4V6o

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  味方を増やすにしても数は勿論、相当に影響力
/    (─)  (─ /;;/  
|       (__人__) l;;,´|    を行使できる人物で無いとダメだお。 心当たりは
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |     あるけどそいつらは貴族派と関係が深いから接触
.\  "  /__|  |
  \ /___ /     するチャンスを待つしか無いんだお。







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      消去法だが、元老院の武器を奪うってどうするんだ?
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)    軍団指揮権は法務官以上の地位に無いと授けられんし
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }     第一、候補者の選定と指揮権の授与は元老院の権限
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     だぜ?  
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)







933 :12008/11/28(金) 21:20:13.44 ID:ID:YslJ4V6o

      ____
    /_ノ   ヽ_\     グラックス兄弟の最後を思い出すお。
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  あの二人は元老院最終勧告で反逆者にされて
 |        ̄      |
 \              /   当時の反対派議員とその支持者に殴り殺されたお。







      ____
    /_ノ   ヽ_\     二人とも護民官で身体の不可侵権持ってても
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  最終勧告で反逆者にされてしまったらキャンセル
 |        ̄      |
 \              /  になったお。







934 :12008/11/28(金) 21:20:39.08 ID:ID:YslJ4V6o


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    お前は出自の関係で俺みたいに護民官
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }     に就任できないから尚更だよな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     ……なるほど、最終勧告を潰すんだな?  
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)





      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\   そうだお!!ローマ人には控訴権があるのに
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       | 最終勧告では裁判さえ開かれないんだお!
  \     ` ー'´     /  その矛盾を突くお!!








935 :12008/11/28(金) 21:21:01.15 ID:ID:YslJ4V6o



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    どうやってやるんだ?
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }     
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




       ____
     /_ノ   ヽ_\     裁判で争うんだお。元老院議員ラビリウスを
   /( ●) ( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  告発するんだお。罪状は……サトゥルニヌス
  |     (  (      |
  \     `ー'     /   護民官殺害。それだけ言えば充分だお?










936 :12008/11/28(金) 21:21:41.54 ID:ID:YslJ4V6o



   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \    ああ、充分だよ。
 |;;;;;;;  ( ○)(○)  
. |;;;;;   (__人__)   俺も全面的に協力するっ!!
  |;;;    ` ⌒´ノ    
.  |;;;;        }   
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)







937 :12008/11/28(金) 21:22:21.41 ID:ID:YslJ4V6o



         x< ̄ ̄ ̄>――― 7
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/_
    /..:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/..:.:.:.:.:.:.:.::/..:.:.:ヽ
   / ../.:.:/..:.:.´ ̄.X.ィ..:.:.:.:.:.:.:.:./..:.:.:.:.:.   サトゥルニヌス殺害で元老院議員ラビリ ウス
   |/.:.:/ ..:.:.:.:.:.:.ィ.:/ !..:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:
 / ..:.:/.:.:.:.:.:.:.:/ l/   !.::.:.:.:.:/`|ヽ.:.:.:.:.:.:  を告発するのと元老院最終勧告対策とやらない
/.:.://..:.:.:.:.:圷 乍气. /..:.:.:.::/ /イ..:\.:.:.   
|.イ..::/.:.:.:./| { {て:::V '..:.:.:/    !.:.::|.:.:.:   夫が協力するのって繋がりが分からないんだけど?
|.:/..:/ ..:.:|弋辷 / /..::/  込≧!.:.::|.:.:.:    
レ.:∧」.:.:.:.:|    ̄ / '´   ん::V }.:.:/.:.:.:.    
|/..:.:.:|.:.:.:.:|          ゞ少 イ.:/|.:.:.:/
|.:.:.:.:.:!..:.:.:l`>    ,      ・/.:!' l..::,'    
|.:.:.:.:.:!..:.:.:|' _」 > ┬‐..┬―< ..:! .l:/    
|.:.:.:.:.:!..:.:.:|::|_  /`ヽ/..:.:/.:.:.:.:|  '
|..:.:.:∧:.:.: !::!   `/:::::::/..:.:/.:.:.:.:.:|
|.:.:/:::::',:.:.:|::|   /::::::::/..:.:/..:.:.:.:.::|




             /     /        `ヽ、.       
               /‐       //     l      `ヽ.      この事件は紀元前100年と言いますから
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.   
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    丁度、「やる夫」達が生まれた年に起こりました。
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  政争によって貴族派と対立していたサトゥルニヌス
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l. 
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  はひょんな事から対立が激化。その結果、貴族派
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l  
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l   は最終勧告を発動し彼を葬ったのです。
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll    そして彼はやらない夫の叔父であった事から今回の
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.   
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.    告訴はやらない夫が担当し「やる夫」がサポートに回る
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l    事になりました。
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ  しかし……ラビリウスは最強の切り札を切りました。
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl! 
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ.










939 :1[saga]:2008/11/28(金) 21:23:35.78 ID:ID:YslJ4V6o


          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\       
    /   ⌒(__人__)⌒ \     ……以上の様に、殺害されたサトゥルニヌス氏は現職
    |      |r┬-|    |     の護民官であり、指一本所か殺害は明らかに身体の
     \     `ー'´   /     不可侵権への挑戦であります。そもそも元老院最終勧告
    ノ            \    は法によるローマ人の控訴権をも封殺する違法であり、そ
  /´               ヽ   れを以って殺害の理由にするとは二重の意味で許される
 |    l              \ べきでは無いと言えるでしょう!!
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ     (決まったお!!
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //    これで有罪確定だおwwwwww)
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /      
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))







940 :12008/11/28(金) 21:24:05.51 ID:ID:YslJ4V6o




                               |
                               | ,____
                               |■∧
                         | ̄ ̄ ̄ ̄(・∀・ ) ̄ ̄ ̄
                         |      ○   l)       では次に被告人の弁護人
                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ――――― |    _________    の発言を。 弁護人?
                      |    |
                      |__|_________

 






941 :12008/11/28(金) 21:24:31.70 ID:ID:YslJ4V6o



       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_       お待たせしました。
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::: |:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|    不肖、このキケロが弁護人を
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|    務めさせて頂きます。
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、



       ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。







942 :12008/11/28(金) 21:24:52.68 ID:ID:YslJ4V6o

         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\  なんで、キケロがこんな所にいるんだお?
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
     \:::::::::   |r┬-|  / 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \








             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ   こんな所とは酷いですね、今の僕は弁護士ですよ。
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、 
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|   真夏の海辺にサーファーが居るのと同じように……
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|        
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !        
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l










943 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 21:24:53.39 ID:xhWxC.2o
>>941
これはwwww






944 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 21:24:58.69 ID:X7mFSvoo
キwwwwwwケwwwwwwwwロwwwwwwwwww






94512008/11/28(金) 21:25:13.04 ID:ID:YslJ4V6o



   i: : : : : : ;;;;;;;;i     i : : : : : : : : : ;;;;;;,, : : : : : : : : : :
 .、  .i : : : : : ;;;;;;;i     i : : : : : : : : : :;;;;;;;, : : : : : : : : :
 ヾ;、 丶: : : : ;;;;;;;;i      i : : : : : : : : : ;;;;;;;;,, : : : : : : : :
   `、丶: : : : ;;;;;;i       丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;., : : : : : : :
..i`.、  ヽ丶: : : :;;;;;;;i      丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;;,, : : : : : :      裁判中の法廷に弁護士が居る。
...l b:`:.、i. 丶: : : :;;;;;;i       丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;;;;;,, : : : :
 l.t:::ty:l 丶: : : :;;;;,,i_, - ‐=======ッュr。_:_ ;;;;;;;;;;;;;;;,, : : : :    ごく自然な事じゃないですか?
  ``ォ;;;j|  丶: : : ::;;;i : : :ェォ=- :\ : : : :  ̄: ̄;;;;;;;;;;、;;;;;;,, : :      
.    ;l   丶: : : :;;i: : :": :    \: : : : : : : : ;;;;;;;;l:\;;;;;;,, :     
\   /   .∧: : : ;;i: _ィェェ、_      \: : : : : : : :;;;;;ヽ: :\;;;;;
  .\/   / : :ヽ: : :;;i :-`´`≡ョ、_     \: : : : : : :;;;;ヽ: : :\
   \  /: :  :ヽ: : ヽ : `、  |;;o`k‐y-r,,,,_`__、: : : : ::;;;丶: : : :
  .  `<: : :  : ヽ: :ヽ    ヾ、.ヽ;;;ヽ`' ノ;;;;'-'''''':\;;;; : : ;;;丶: : :
     ヽ : :  : 丶::ヽ    ` ` ー`´." : : : : \; ; ;;;;丶: : :
` 、.     ヽ: : :   丶ヽ      : : : : : : : : : \;;;;;;;丶: : :
. `、:.    ヽ: : :   丶、        . : : : : : : : \;;;丶: :
: : ヽ:.    ヽ: : :    丶、     . : : : : : : : : : : 丶`、: :
: : ヽ::.    ヽ: :      \ . : : : : : : : : : : : : : :  `: :
: :  :ヽ:::.    ヽ: :    . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
`ヽ、:  :、::..    ヽ: :  . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   `ヽ、、::..     ヽ、: . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :







946 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 21:25:14.43 ID:fDwRC8wo
強敵すぎんだろwwwwwwww






947 :12008/11/28(金) 21:26:12.74 ID:ID:YslJ4V6o


    ペラペラ!!

                   , '´ ̄`¨ー- 、_
               _,.-‐''"`::::::::::::::::::/`ヽ`¨ー-、_
               /::::::::::::::::::::/ヽ/,ヘ:::::::::\:::::::::`ー- 、_
            /::::::::::::::::::::/:::::/!::/!::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヤ´ ̄
          /::::::::::::::i::::::/:::::: //,、,、,!:::::::ヽ::::::::::ヽ::,、::ヽ   では、原告に質問があります。
           /,.イ::::::::::::l::::/:::::://   !:::l:::::ト、.:::::::::!::::!ヽ::i
           /イ::::::ハ!:::!:::,イ/`¨'ー-、!:::l::::::!_」.::::::::!::::| ヾ!  殺害の根拠と言える元老院最終勧告は当時の
           !∧::〈(`!!:!::,'|/ .r'ヒア`!:ハ::::ヒア!::::::::ト、::|
            !:::ヽ、_!:::::!      リ ヾ! l:::::::::! リ    正式な手続きに従って……
            ノ,::i::i::i::ハ::.!        _> ノ::/!:/
            ,.ハ|::,ハ| ヾ!、.    r‐-‐ァ ./::/ |/
          /!  レ'\.   \   `ニ´/|∧!
         /  ヽ   ヽ、_.  `i'ー-<`ヽ          ペラペラ!!
       /     \   ,ヘ} 〈  ,' /  !
.      /         \/  |ー! ./    !    ___                 ペラペラ……
    /,r-―- 、           !o| /    /  , '´      ̄ ̄ ̄`)
   / ,/     `ヽ        ∨{    〈 /   `ー< ̄j ̄ ̄
  ./ /        ヽ        |o!   //./    `'ー-〈 ̄
 //         !  /     .! | r'7 /ノ     ー--/
../           !  /      | ! .! !/      ,ー--'









948 :12008/11/28(金) 21:26:42.68 ID:ID:YslJ4V6o

       ____     
     /:∪::─ニ三─ヾ   
   /:::::::: ( ○)三(○)\ この展開はマズイお。
  (:::::∪:::::::::: (__人__)::::: i| 
   \:::::::::    |r┬-| ::::ノ  
   リ::::::::    `ー'´  ::\  




  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  俺なんかキケロ登場の時点で覚悟が完了してる。    
 | U  ( ○)(○)
. |     (__人__) 修辞学的に考えて。   
  |  U  ` ⌒´ノ 
.  |         }  
.  ヽU   U  }       
   ヽ     ノ       
   /    く







94912008/11/28(金) 21:27:03.39 ID:ID:YslJ4V6o

         ____
       /   u \
      /  \    ─\    チラッ
    /  し (>)  (●) \
    | ∪    (__人__)  J |  こうなったら、最終手段だお。
     \  u   `⌒´   / 
    ノ           \
  /´               
 |    l             





  ∧,,∧
 ( ´・ω・)   ……(コクリ)  
 /    o   
 しー-J




  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   最終手段って、お前一体何するつもりだ?  
 | U  ( ○)(○)
. |     (__人__)    
  |  U  ` ⌒´ノ 
.  |         }  
.  ヽU   U  }       
   ヽ     ノ       
   /    く









950 :12008/11/28(金) 21:27:30.78 ID:ID:YslJ4V6o



             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ    ……以上の観点からも今回の訴えは正当
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、 
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|   では無いと思われます。
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|        
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !   敢えて言いましょう。彼らの訴えに耳を貸す者     
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `     は……  _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l








       「大変だ~~~~~~~~~~~!!」






95112008/11/28(金) 21:28:37.37 ID:ID:YslJ4V6o


         r―-<_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶、
         !::. : : : : :`丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       _,.イ'!::::. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    r'"´:::::::/:!::::. : : : : : : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    |::::::::::::/::::!::::. : : 、: : : :ヽ、: : : : : \: : : \ : : : : i : : : : : : ヽ
    |:::::/:::/::::ハ:::::. : : \: : : : \: : : : : :\: : : ヽ: : : :!: :ハ : : ヽヽ
     |:::/::::f:::,イ ヾ::::.ト、: : \: : : : :\: : : : : :ヽ : : ヽ: : :!:.!:::}: : : :!: !
.   /::/:::::!::f::::! ヾ:::k \: :ヾ丶、: : : ヽ __,.,_: :丶: : :! : !Z_::!: : : ト、ヽ、 ……!?
   /::::f:::::::!:::!::::! .,,_ヾ:ヽ  \ヽ、_,,.><"ゞ、: : : :ヾ: : !: :ト、ヾ: : i :! `ーヽ
.  /::/!:::::::!:::!:::::ヽ, `Y::{   ヾ´ r',.ィ-zュァ\: : ヾ: :!: :ヒ_ ,〉 /: !
 //  !:::::::!::ト、::::::ヽf弋ヾ、    ´、ゞ-‐'   ト、 !ヽ! lノ/ ./| /
     !::::ハ::! ヾ::::::::!`¨´ j`          |: :ヾ: : ,.ト' / ,イ.|/
       !:::! ヾ ヾ:::::::!.  /              |: : : : :,イ: :/ fヾr 、
      ヾ|    ヾ:::::ヽ〈.,__           |: : : :/ !::ハ:: :!/   \
            \:::i丶、` __,       |: : :/ /  >、!   /ヽ、
               ヾj   \ ー      ./|: ://  /    /   \
                      丶、.__,,.イ  ,|/'´  /    /     \
                   _,///_>'´   /       /        ヽ、
               _,.ィ'"´ / /Aヽ    /      /          `丶、
             ,.イ   /  /f⌒ヽ  /        /            _,,..,,_ \
            / .!  <    { !  .!/        ./        , -'"´    `丶\





    「ジャニコロの丘に赤旗が出たぞ~~~~~~!!」



    
    「敵襲だ~~~~~!!」


    「市民は戦闘準備っ!!急げ~~~~~!!」







   シーーーーーーーン……








952 :12008/11/28(金) 21:29:00.42 ID:ID:YslJ4V6o


       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\   
   /   ( ⌒)  (⌒)\  いやぁ~長年の習慣って恐ろしいお~
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ 
     と_____ノ_ノ





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)    ……最終手段ってのはコレか?
. |u     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }        
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)






953 :12008/11/28(金) 21:29:24.55 ID:ID:YslJ4V6o

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  そうだお!やる夫達は手段を選べる程
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /  強くは無いんだお!!







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    ……バレたらフルボッコにされるぞ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \ 
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \ 
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \  イテッ
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \_   ` ⌒´ 








954 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 21:30:07.69 ID:X7mFSvoo
手段えらばねえってレベルじゃねぇwwww






955 :12008/11/28(金) 21:30:29.39 ID:ID:YslJ4V6o


:::::::::::::〃::::::::::::;イ:::::::::::!   !:::::::::::::::::::::::::::::::::  
:::::::::::/:|:::::::::::::/|:::::::::::::|   |::::::::::::::::::::;イ::::::::
:::::::::」斗+─-/、::::j:::::::::! ,.-┼一-+、/ |::::::::    リセット技はダンジョンでも街でも有 効。
::::/ / |::::::::/ |::::|1::::::::|´   ',::::::::::/\j::::::::
:::::::::::/ |::::::/ リ:::| ',::::::::!    ',::::::/  |`::::::   
:::::::〃  |::::/  j::::| ',:::::::|     ',:/    !:::::::   もちろん、リアルでも有効。
:::::::/   レ'   |:::j  ',:::::::!     リ    |:::::::    
:::::├────?  ',::::::| ‐────┤:::::   けどこれは使いすぎるとつまらなくなるから
|:::イ彡三三三ミ     '::::::! 彡三三三ミミト::::|     
::|::::| ~~ ̄ ̄ ̄~      \| ~ ̄ ̄ ̄~~ l:::|::   程々にしなきゃだね。
::::| |                    ・ | |::::     
::::?                    ?::::
:::::::::リ /////       ///// リ:::::::   初心なネンネとドM(イニシャルMはマニアのMだよ)
:::::::八        L_,‐、_j      ノ:::::::::
:::::::::::::> 、.. ___    __ .. - <´:::::::::::   は使わないんだけどね~
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿 ̄   [::::::::::::::::::::::::::::::::::







              r-、.             
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、      
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、     あの?こなたさん。
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ.   
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、 U : ヽi : ',.  
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 U ヽ : !   いきなり意味不明で意味深な台詞は
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | .  
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V    困るんですけど?
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !   
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!   
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i   
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!.   
            /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|.   







956 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 21:30:30.95 ID:fDwRC8wo
よく無事でいられたよなwwwwww






95712008/11/28(金) 21:31:09.52 ID:ID:YslJ4V6o


   / : ,. -/: : : : : : : : /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
. /,.. '´/: : : :/: : : : /: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
//   / : : : : /: : : : : /: : : :,! : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
.    /: : : : : /: : : : : /: : : /.|: :|: : : : : |: : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : l
   /: : : : : /: : : : : /-‐ x' !: :|: : : : : |!: : : :l: : : : : :ヽ::::: : : : : : : : :|   私的には外伝?が一番好きだな~
   !: : : : :/: : : : : / : : :/ ヽ| : | : : : : | l : : : |: : : : : : :ヽ:::ヽ : : : : : |    
.   !: : : :,.イ: : : : : :l : : /   l : !: : : : :| ,.x-‐‐!-、: : : : : ハ::::ハ: : : : : !   逆に言うとシステム的についてこれる
  |: : :/ !: : : : : :|: : /     l: |: : : : :|  ヽ: : !、: ヽ、 : : : l::::::l: : : : :|   
  |: :/  |: : : : : : ! ll`!‐- 、 l |、: : : :|  ヽ: :| ヽ: :!: : : : :l:::::::!: : : l    のは?までなんだけどね~
  |:/   l: : : : : イ l |   ,!`'.| ヽ: : | - ..__ヽ| ヽ: l: : : : :l、:::::l: : :!   
      |: : : : :l l:|  r'ー',ノ    ヽ: |  |  `丶、ヽ:|: : : : :|:ヽ::l : |    ?はなんていうかたけしの挑戦状を
        !: : : ,.!: |!  ` '´     ヽ!  r'、__ ,./'/l: !ヽ : : |):ヽ|: l  
       ', : / | : '、 '"'"  ,      ヽ._,. ' l:∧!: 〉、 ,.! '´ ,):|    ノーヒントでクリア出来る人向けだから
         ヽ:l !: : :`ヽ、   、_     '"'" ・ l/: : : :l/  /: l
        '.| | : : : :|:l/丶、  `ー'     r‐〈: : : : /  /、 : |    一見さんにはお勧めできないけどさ~
          l: : : : |:| l:.:.:.:.:` ー,┬ '' ´ ,〉、r'ー-'、 /=-ヽ: :!
         /! : : : |:! |:.:.:.:.:.:./ '   , ':/:.:.}-- ..__, !'" `ヽ:|
           / !: : : :|:! l:.:.:.:.:.:l`ヽ、  / /:.:.:.l.__,. l_,. --、:}:l
        {   !: : : |:| |:.:.:.:.:.|   `/ /:.:.:.:.:{     l     ヽ!







958 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 21:33:39.64 ID:xhWxC.2o
>>957

ささやき えいしょう いのり ねんじろ

でつか?






960 :12008/11/28(金) 21:36:41.67 ID:ID:YslJ4V6o


       , ―-  _,「` ー‐-  _.           
        /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、.      
      /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ     
      ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',.    
     l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',    
      /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !.   
     / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!    え~っと、こなたさんの琴線に触れてしまった
    /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|.   
   ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!.   様みたいですけど……
   l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l   
   ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!. .  
    ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l.. .  ローマがまだ小国だった時代からの習慣で敵襲を
      ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!.. .  
     ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',    知らせる合図として、赤旗を掲げる習慣がありました。
     //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',.. . 
    //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',   この警報が発せられるとローマ人は即座に自宅に帰り
  /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ  
 /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ 戦闘準備をする義務があったのです。
/: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',

>>958
若き日々の日課でしたww






961 :12008/11/28(金) 21:37:06.96 ID:ID:YslJ4V6o



             /     /        `ヽ、.       
               /‐       //     l      `ヽ.      実際、反乱や内戦等の残り火が燻っている
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.   
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    この時代でも有効であり、これによって
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  この裁判はウヤムヤとなりました。
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l. 
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l   この裁判で「やる夫」達は負けはしませんでしたが
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l  
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ   その反面、勝つことも敵いませんでした。
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.    その為、目標である元老院最終勧告の打破の
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.   
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  試みは更に続く事になります。
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l   
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l   さて、ここで「やる夫」にとってもう一つの可能性
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ  となったであろう一つの事件について触れましょう。
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl! その可能性の名はカティリナという一人の男でした。
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ.申し訳ありませんが、少し時間を遡ります。








962 :12008/11/28(金) 21:37:26.66 ID:ID:YslJ4V6o



   紀元前65年




.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ   大体、ローマは物価高いんだよ。
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !  少し貴族らしい生活しようとしただけで
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V  アホみたいに金が飛んでいくしさ~
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !       おかげで借金塗れで参ったよ。
        ヽ    /   `t   /       ああ~も~どうすりゃ良いんだか……
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、     
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\   ……!!
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!






963 :12008/11/28(金) 21:37:52.21 ID:ID:YslJ4V6o



    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',   
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:| そこで発想の転換!
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 {}  |/  レ {}  }|:./ヽ: : |     返せないなら、無理して返さなくても法律 
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V    変えれば踏み倒し放題。これで解決ってね~
      \_!      _ '     !      
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  / 
      ___,r| \  `二二´ / 
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´            (⌒)   
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、         ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |

       カティリナ(もう一人の借金王)






964 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 21:38:04.11 ID:X7mFSvoo
なにするのかしらんが誠は氏ね






965 :12008/11/28(金) 21:38:13.10 ID:ID:YslJ4V6o



         元老院

            ,. -'´: : ̄ ̄:`┴ '´⌒\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :!: : : : : :ヽ: : ::ヽ    この度、私カティリナは執政官に
        /: : /: : : : : : : : : !: : : : : !: : : !: : : !: : !: ',
        |: ./: : : : :./: : : :∧: : : : :|\: :!: !: :!: : |: :|   立候補します。
        |: !: : :!: : ::|: : : / ,レ: : :!:.ト、_ヽ|: !: :!: : |V
        |.: !: : |: : ∧/斗く |: :.∧|  `厂|: :|ヽ:|
       <_:.!:rヘ : |  ___ ィ |/ リ==テ !V V    マニフェストはずばり……
        <_ヘ 小!  `¨ ¨ ´     ::::: |
          入_ヘ.  :::::    , 〉   .!       借金全額帳消し!!
         /::::::/ ヽ.      r;2   / 
       ,. イ:::::::::|   \.    ヽフ /
    /::::::/::::::::::::|     ` 、 , ィ´:\         私が当選した暁にはこれを実現します!!!
_, -‐<:::::::/::::::::::::::::|       ∧::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::厶ィへ:::::::::|‐- 、_    !__∨:::::へ:::\_      なので、立候補の許可を頂きたい。
::::::::::::::::::::::::!:::::::::\:|-、_   __/|/::::::::\!::\
::::::::::::::::::::::::!:::::::::/:|--、__  ̄ __,. -|::\::::::: !::::::::::\
::::::::::::::::::::::::!::::::〈:::::::|: : : : : ̄: : : : : :|::::::::〉:::::!::::::::::::/|







966 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 21:38:13.76 ID:q02MA7Mo
>>962
こwwwwwwいwwwwwwつwwwwwwかwwwwwwww






967 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 21:38:41.09 ID:X7mFSvoo
ばかだwwwwwwwwwwwwww借金帳消しなんてどう考えても暴動モンだろwwwwwwwwwwww






968 :12008/11/28(金) 21:38:41.54 ID:ID:YslJ4V6o



      ……立候補条件は満たしてるので審議に入る。すまないが少し待ってくれ。
       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧      
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧   
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )   
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ   
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧    
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧ 
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )  
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ 
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u      
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'     










969 :12008/11/28(金) 21:39:10.43 ID:ID:YslJ4V6o


        _
       〃⌒ヽ
       {{
        ヾ、___/ヽ___
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>    いやいや、この手の発想って「やる夫」
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\   が真っ先思いつかなかったの?
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:| 
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::|     これなら演説しなくても各種選挙のリーサル
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l      ウェポンだしさ~
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/      
.     /::/::.:://   \:/::/       






971以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 21:39:35.41 ID:.5/sIVAo
徳政令カードきたwwwwww






972 :12008/11/28(金) 21:39:39.36 ID:ID:YslJ4V6o


              r-、.             
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、      
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、     この事件前後の「やる夫」の言動を
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ.   
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、 U : ヽi : ',.  見る限りでは、私も考えた事はあったと
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 U ヽ : !  
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | .   思います。当時のローマ人でも協力して
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V   
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !   たと考えた人もいる位ですしね。
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!   
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i   
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!.   
            /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|.   







973 :12008/11/28(金) 21:40:04.66 ID:ID:YslJ4V6o



     借金帳消しって有り得ないだろう? 却下だ却下!
       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧      
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧   だが却下するにしても理由が無いと
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )  俺たちが市民にフルボッコにされるぞ? 
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ   
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧    
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧ 
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )  
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ 
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u      
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'     








97412008/11/28(金) 21:40:36.84 ID:ID:YslJ4V6o

              r-、.             
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、      
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、    
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ.   もちろん、金融に従事している議員もいますし
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、 U : ヽi : ',.  
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 U ヽ : !  そうじゃ無い議員も親戚や支持者やクリエンテス
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | .  
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V   網がある以上は無関係な議員は居ないと見て良い
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !   
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!   でしょう。「やる夫」も含めて……
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i   
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!.   
            /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|.   







975 :12008/11/28(金) 21:41:06.66 ID:ID:YslJ4V6o



.                            ,、                 
.                             | `ヽ、.             
.                     ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、           この当時の元老院もですが、古今東西
\                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、      
  \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、.     お金持ちと言うのは保守的な傾向にあり
   \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i.   
     \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |   ます。
      \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |   
.          \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |   
           r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |   政治的とか思想的というよりも経済的な
           {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ'.   
.           y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||     発想ですけどね。
           >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||    
           \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{.   







976 :12008/11/28(金) 21:41:28.54 ID:ID:YslJ4V6o


.                            ,、                 
.                             | `ヽ、.             
.                     ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、           と言うのも、その情況下で彼らは財産を
\                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、      
  \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、.     築き上げたので現状維持の方が都合が
   \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i.   
     \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |   良いのです。
      \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |   
.          \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |   そして為政者もまたその方が都合が良い
           r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |   
           {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ'.   のでどうしてもタッグを組がちになります。
.           y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||    
           >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||     それへの反発がソフトならば改革であり
           \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{.   ハードであれば革命となりやすいですね。







977 :12008/11/28(金) 21:41:52.61 ID:ID:YslJ4V6o



  そうだ、カティリナはアフリカ総督時代の汚職裁判の判決がまだだったな?
       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧      
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧    執政官候補者ならば政治的に
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )   クリーンじゃないと相応しくないよな?
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ   
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧    
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧ 
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )  
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ 
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u      
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'   ……それで立候補受付が終っても仕方無いよな?  
   となれば、慎重に審議しないとマズイだろう?








978 :12008/11/28(金) 21:42:25.18 ID:ID:YslJ4V6o



     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !  汚職裁判は無罪だったけど肝心の
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V  立候補受付が終ったんじゃ意味無ぇ~~~~!!!
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ   ( (    、  ) )  {ハ/ V
      \_!   ) ) _ ' ( (   !
        ヽ  ( ( /   `t ) ) /
      ___,r| \  {    / /   
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´           ……来年に託そう。
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!







        _
       〃⌒ヽ
       {{
        ヾ、___/ヽ___
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>    なんて前向きな伊藤まk……ゲフンゲフン。
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\   カティリナだね。
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:| 
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::|     その熱意を別方向に生かせばいいのに。
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l      
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/      
.     /::/::.:://   \:/::/       









979 :12008/11/28(金) 21:42:45.81 ID:ID:YslJ4V6o


     紀元前64年



         元老院

            ,. -'´: : ̄ ̄:`┴ '´⌒\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :!: : : : : :ヽ: : ::ヽ    再び、私カティリナは執政官に
        /: : /: : : : : : : : : !: : : : : !: : : !: : : !: : !: ',
        |: ./: : : : :./: : : :∧: : : : :|\: :!: !: :!: : |: :|   立候補します。
        |: !: : :!: : ::|: : : / ,レ: : :!:.ト、_ヽ|: !: :!: : |V
        |.: !: : |: : ∧/斗く |: :.∧|  `厂|: :|ヽ:|
       <_:.!:rヘ : |  ___ ィ |/ リ==テ !V V    マニフェストはずばり……
        <_ヘ 小!  `¨ ¨ ´     ::::: |
          入_ヘ.  :::::    , 〉   .!       借金全額帳消し!!
         /::::::/ ヽ.      r;2   / 
       ,. イ:::::::::|   \.    ヽフ /
    /::::::/::::::::::::|     ` 、 , ィ´:\         私が当選した暁にはこれを実現します!!!
_, -‐<:::::::/::::::::::::::::|       ∧::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::厶ィへ:::::::::|‐- 、_    !__∨:::::へ:::\_      なので、立候補の許可を頂きたい。
::::::::::::::::::::::::!:::::::::\:|-、_   __/|/::::::::\!::\
::::::::::::::::::::::::!:::::::::/:|--、__  ̄ __,. -|::\::::::: !::::::::::\   今回は却下される理由はありませんよwwww
::::::::::::::::::::::::!::::::〈:::::::|: : : : : ̄: : : : : :|::::::::〉:::::!::::::::::::/|






980 :12008/11/28(金) 21:43:05.36 ID:ID:YslJ4V6o



    ……止めはせんよ。
       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧      
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧   
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )   ……まぁ立候補=当選じゃないしな~
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ   立候補したら?
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧    
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧ 
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )  
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ 
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u      
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'     








981 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 21:43:07.20 ID:X7mFSvoo
よし氏ねwwwwww






982 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 21:43:10.46 ID:q02MA7Mo
>>975-976
つかまぁ…徳政令カード切ったら経済が大混乱でえらいこっちゃだよなぁ






983 :12008/11/28(金) 21:43:23.63 ID:ID:YslJ4V6o


               __
               /⌒ヽヽ
       ___   ,、__   |/
  ‐=ニ_ : : : : `Y: :`: : : : : : ` ヽ、
   , イ: : : : : : : :l: : : : l: : : : : : : : : \
 /;:/: : : : : : : |: l : : |、: l: : : : : : : : :ヽ
/// , : : : : :l_:_/|: l : : l l_:_|_: : : :ヽ: : : : l    あれ?今回はやけにあっさりしてるね。
  / /: : : :/ 'l:./`|: l: : { ´l: |、`ヽ: : l: : : : !
 ,' /| : : /: :/|{  l/l: : | ヽl \: : :l : : : l
 |/ |: : /: :ハr┯┯ l : |  ┯┯yl : |: :\l    前回は必死っぽかったけど?
.   |: :lイ ;'ハ b::|  ヾl  b::! l l: l`l:`メゝ  
   ヽ| レ |: :l  ̄      ̄・ l l/ー': :l   
       l.:|: :ゝ、._  ー'ー'  _,.ィ': : l:: : :|
       |.:|: : : :__二7T ¨´lヽ、| : :l: : : |      
       |.:|: : :||    l´___7 |: : |、: :│       
       |:,ゝ、:ヽ   │  / /: :/ !:: :|
       |:l\ヽ: l   |  /  l: ://.|:: :|






984 :12008/11/28(金) 21:43:59.07 ID:ID:YslJ4V6o


              r-、.             
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、       良く思い出してください。
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、    
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ.   今回、既に紀元前64年の執政官
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、 U : ヽi : ',.  
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 U ヽ : !   選挙を語ってます。そしてやる夫
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | .  
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V    の借金はそのまま順調に……
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !   
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!   
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i   
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!.   
            /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|.   







985 :12008/11/28(金) 21:44:30.65 ID:ID:YslJ4V6o


    /: : : ,./: : : : : : : :/: : : :/: : , '/!: : : : : : |: : :|: : : : : : : : :
  , ': : : ://: : : : : : : :/: : : :/_/ / l: : : : : : :|: : :|: : : :l: : : : : :
  /: : :/ / : : : : : : :/: : : :/´: :/ l` |: : : : : : |: : :|、: : : !: : : : : :
. /: :/   /,イ: : : : : /: : : : /: : / !  l: : : : : ∧: : ! \: :!: : : : : :
//    // |: : : : : :!: : : : ,! : /  !    !: : : :/ ヽ: :| ヽ`ヽ、 : : : :      うん。順調に増えてたね~
     !'  l: : : : : l: : : :/.|: ,'   !    !: : : !   l: |  ヽ: ヽ: : : : :
          | : : : : |: : :/ !|/'ー- |、    l: : l   ', l   ヽ: ヽ: : : :
         | : : : : |: :/l  |__   |     !: |.   、'|   ヽ;!、: : : :
        |: : : : :,!: !: l  r '  i !    | |   /`''―- 、ヾヽ: : :     って借金が順調に返してるんじゃなくて
          !: : : イ|/: :,!  !ヽ-'/       l:!    !_      /l: :∧: :    
        ',: : l l |': /   ` ー'       |   r‐'   i ./ ,' / : l : :!    増えてるんだよね。
         ヽ:| | |: :!               l、 ヽ.ノ,. ' /:/ : : | : l   
           '.| | |: : \    、__          ` '´ /:/ : : : ,!: |
              | |: : : : |ヽ、 ___  `ー'        ・ /:/: : : : :/!/    あれ?順調って意味が変わったっけ?
              | |: : : : |: :// ヽ         ,.. /:/: : : : :/´|: :
              | |: : : : |/ / /´.,'‐;!ー――,.i' ´-.//: : : : :/ : :|: :
              | |: : :/7 / / / l」 ,.. ''´:::::::::::::/': : : : : / : : |: :
              | |: : !         |/::::::::::::::::: , ': : : : : , ': : : : |: :






986 :12008/11/28(金) 21:45:15.44 ID:ID:YslJ4V6o




         r―-<_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶、
         !::. : : : : :`丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       _,.イ'!::::. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    r'"´:::::::/:!::::. : : : : : : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    |::::::::::::/::::!::::. : : 、: : : :ヽ、: : : : : \: : : \ : : : : i : : : : : : ヽ   初めまして。今回、一緒に執政官選挙に
    |:::::/:::/::::ハ:::::. : : \: : : : \: : : : : :\: : : ヽ: : : :!: :ハ : : ヽヽ
     |:::/::::f:::,イ ヾ::::.ト、: : \: : : : :\: : : : : :ヽ : : ヽ: : :!:.!:::}: : : :!: !     立候補しました。キケロと申します。
.   /::/:::::!::f::::! ヾ:::k \: :ヾ丶、: : : ヽ __,.,_: :丶: : :! : !Z_::!: : : ト、ヽ、
   /::::f:::::::!:::!::::! .,,_ヾ:ヽ  \ヽ、_,,.><"ゞ、: : : :ヾ: : !: :ト、ヾ: : i :! `ーヽ
.  /::/!:::::::!:::!:::::ヽ, `Y::{   ヾ´ r',.ィ-zュァ\: : ヾ: :!: :ヒ_ ,〉 /: !
 //  !:::::::!::ト、::::::ヽf弋ヾ、    ´、ゞ-‐'   ト、 !ヽ! lノ/ ./| /      お互いに悔いの無いように市民に訴えかけましょう。
     !::::ハ::! ヾ::::::::!`¨´ j`          |: :ヾ: : ,.ト' / ,イ.|/
       !:::! ヾ ヾ:::::::!.  /              |: : : : :,イ: :/ fヾr 、
      ヾ|    ヾ:::::ヽ〈.,__           |: : : :/ !::ハ:: :!/   \
            \:::i丶、` __,       |: : :/ /  >、!   /ヽ、
               ヾj   \ ー      ./|: ://  /    /   \
                      丶、.__,,.イ  ,|/'´  /    /     \
                   _,///_>'´   /       /        ヽ、
               _,.ィ'"´ / /Aヽ    /      /          `丶、
             ,.イ   /  /f⌒ヽ  /        /            _,,..,,_ \
            / .!  <    { !  .!/        ./        , -'"´    `丶\







987 :12008/11/28(金) 21:45:52.92 ID:ID:YslJ4V6o



.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !    ポカーーーーーーーン。
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|     やけに元老院があっさりした態度と思ったら……
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!







98812008/11/28(金) 21:46:28.56 ID:ID:YslJ4V6o


     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !   去年は立候補受付に間に合わず
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V   今年は落選……
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ   ( (    、  ) )  {ハ/ V
      \_!   ) ) _ ' ( (   !       まだ、行ける。
        ヽ  ( ( /   `t ) ) /
      ___,r| \  {    / /   
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´            ……今度こそっ今度こそっ!!
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!








        _
       〃⌒ヽ
       {{
        ヾ、___/ヽ___
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>    えっと……まだ、行けるはもう危ないって
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\   教訓は学ばなかったのかな?
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:| 
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::|     
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|     その根気良さは素晴らしいんだけどね~
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l      
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/      
.     /::/::.:://   \:/::/       










989 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 21:46:51.82 ID:X7mFSvoo
倍シュッシュですね






99012008/11/28(金) 21:46:59.35 ID:ID:YslJ4V6o



             /     /        `ヽ、.       
               /‐       //     l      `ヽ.      そして紀元前63年。今年も彼は
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.   
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    立候補するようです。
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l. 
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l  
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l  
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.   
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.   
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l   
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl! 
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ.







991 :12008/11/28(金) 21:47:54.14 ID:ID:YslJ4V6o


       紀元前63年




            ,. -'´: : ̄ ̄:`┴ '´⌒\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :!: : : : : :ヽ: : ::ヽ   三度、私カティリナは執政官に
        /: : /: : : : : : : : : !: : : : : !: : : !: : : !: : !: ',
        |: ./: : : : :./: : : :∧: : : : :|\: :!: !: :!: : |: :|   立候補します。
        |: !: : :!: : ::|: : : / ,レ: : :!:.ト、_ヽ|: !: :!: : |V
        |.: !: : |: : ∧/斗く |: :.∧|  `厂|: :|ヽ:|
       <_:.!:rヘ : |  ___ ィ |/ リ==テ !V V    マニフェストはずばり……
        <_ヘ 小!  `¨ ¨ ´     ::::: |
          入_ヘ.  :::::    , 〉   .!       借金全額帳消し!!
         /::::::/ ヽ.      r;2   / 
       ,. イ:::::::::|   \.    ヽフ /
    /::::::/::::::::::::|     ` 、 , ィ´:\         私が当選した暁にはこれを実現します!!!
_, -‐<:::::::/::::::::::::::::|       ∧::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::厶ィへ:::::::::|‐- 、_    !__∨:::::へ:::\_      なので、立候補の許可を頂きたい。
::::::::::::::::::::::::!:::::::::\:|-、_   __/|/::::::::\!::\
::::::::::::::::::::::::!:::::::::/:|--、__  ̄ __,. -|::\::::::: !::::::::::\   今回は却下される理由はありませんし、対立候補
::::::::::::::::::::::::!::::::〈:::::::|: : : : : ̄: : : : : :|::::::::〉:::::!::::::::::::/|   も大した人物は出てませんよね。フヒヒヒヒヒヒヒwwww









992 :12008/11/28(金) 21:48:14.30 ID:ID:YslJ4V6o


   ……オールウェポンズ・フリー(全武器制限解放)。繰り返す、オールウェポンズ・フリーだ。
       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧      
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧   
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )   
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ   α了解!
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧    
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧ 
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )   β了解!!
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ 
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u      
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'     







993 :12008/11/28(金) 21:48:38.40 ID:ID:YslJ4V6o



.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',    何故だっ!!
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !    
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|   何が原因だっ!!
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|     
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !        三回目の失敗だぁ~~~~~~!!
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!



   






994 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 21:49:03.81 ID:q02MA7Mo
誠ざまぁwwwwww






995 :12008/11/28(金) 21:49:07.20 ID:ID:YslJ4V6o


  ∧,,∧
 (;`・ω・)   この前の執政官選挙で当選したムレーナが選挙違反で取り消しなんだとよ?
 /    o
 しー-J 




  ∧,,∧
 (;`・ω・)   ほほう~と言う事は落選したはずだったカティリナが繰り上げ当選って事か?
 /    o
 しー-J 




∧,,∧     
(    )    ……γよりHQへ。βの工作が露呈。繰り返すβの工作が露呈した!
(   )    
`u-u'






996 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/11/28(金) 21:49:15.28 ID:fDwRC8wo
いい加減悟ってくれwwwwwwあと[ピーーー] wwwwwwww






997 :12008/11/28(金) 21:49:45.79 ID:ID:YslJ4V6o



     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !   おお~~~~~っ!!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V   
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|    神々よ心から感謝します。
   厶ヘ ハ   ( (    、  ) )  {ハ/ V
      \_!   ) ) _ ' ( (   !       
        ヽ  ( ( /   `t ) ) /
      ___,r| \  {    / /   
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´            
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!







8 :1 [sage]:2008/11/28(金) 21:53:19.13 ID:ID:YslJ4V6o


  マズイ。マズイぞこれは!!
       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧      
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧   責任追及は後だ。今は奴の執政官
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )   
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ   就任を阻止するぞ。
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧    
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧ 
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )  
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ    βには最高の弁護士を付けるしかあるまい?
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u      
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'     
          
  







9 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 21:53:46.28 ID:ID:YslJ4V6o



         r―-<_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶、
         !::. : : : : :`丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       _,.イ'!::::. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    r'"´:::::::/:!::::. : : : : : : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    |::::::::::::/::::!::::. : : 、: : : :ヽ、: : : : : \: : : \ : : : : i : : : : : : ヽ   なるほど。そこでこの僕に彼の弁護を依頼
    |:::::/:::/::::ハ:::::. : : \: : : : \: : : : : :\: : : ヽ: : : :!: :ハ : : ヽヽ
     |:::/::::f:::,イ ヾ::::.ト、: : \: : : : :\: : : : : :ヽ : : ヽ: : :!:.!:::}: : : :!: !     したいと?
.   /::/:::::!::f::::! ヾ:::k \: :ヾ丶、: : : ヽ __,.,_: :丶: : :! : !Z_::!: : : ト、ヽ、
   /::::f:::::::!:::!::::! .,,_ヾ:ヽ  \ヽ、_,,.><"ゞ、: : : :ヾ: : !: :ト、ヾ: : i :! `ーヽ
.  /::/!:::::::!:::!:::::ヽ, `Y::{   ヾ´ r',.ィ-zュァ\: : ヾ: :!: :ヒ_ ,〉 /: !      今の僕にとってはあくまでも副業ですし、第一
 //  !:::::::!::ト、::::::ヽf弋ヾ、    ´、ゞ-‐'   ト、 !ヽ! lノ/ ./| /      
     !::::ハ::! ヾ::::::::!`¨´ j`          |: :ヾ: : ,.ト' / ,イ.|/       現職執政官が弁護して良いのですか?
       !:::! ヾ ヾ:::::::!.  /              |: : : : :,イ: :/ fヾr 、
      ヾ|    ヾ:::::ヽ〈.,__           |: : : :/ !::ハ:: :!/   \
            \:::i丶、` __,       |: : :/ /  >、!   /ヽ、
               ヾj   \ ー      ./|: ://  /    /   \
                      丶、.__,,.イ  ,|/'´  /    /     \
                   _,///_>'´   /       /        ヽ、
               _,.ィ'"´ / /Aヽ    /      /          `丶、
             ,.イ   /  /f⌒ヽ  /        /            _,,..,,_ \
            / .!  <    { !  .!/        ./        , -'"´    `丶\







10 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 21:54:07.85 ID:ID:YslJ4V6o




       その件についてはこちらで時限立法の形で対処する。
       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧      
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧   
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )   君の手腕は皆の知る所だ。
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ   
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧  元老院と市民の安寧を君に託すよキケロ君。  
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧ 
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )  
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ 
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u      
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'     







11 :1 :2008/11/28(金) 21:54:44.70 ID:ID:YslJ4V6o



       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_       
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::: |:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|    そこまで買ってくれるとは……非才ながら
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|    お受けします。
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l    (ローマ政局の名誉あるバランサーとは良い響きですね。)
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、






12 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 21:55:21.62 ID:ID:YslJ4V6o




             /     /        `ヽ、.       当時はもちろんの事、古代世界において
               /‐       //     l      `ヽ.     
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.    弁論の理に至ったキケロの力によって実
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  際にあった選挙違反は覆され、カティリナの
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l.  繰上げ当選は夢となりました。
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l  
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l  
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.   
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.   
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l   
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl! 
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ.







13 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 21:56:11.06 ID:q02MA7Mo
キケロナイスセーブ






14 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 21:56:32.26 ID:ID:YslJ4V6o


             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ     今回は大変でしたね~
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、 
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|     僕も冷や汗物でしたよ。カティリナさん
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|        
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !     また来年頑張って下さいね!  
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `     _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l







    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 ○ |/  レ ○ }|:./ヽ: : | ━━┓┃┃
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|     ┃   ━━━━━━━━
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((    ┃               ┃┃┃
      \_!     ,. ‘-,,'   ≦ 三        。                  ┛
        ヽ   ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
      ___,r| \。≧         三 ==-
    /:/::::| \  -ァ,          ≧=- 。
  /::::::/::::::|  \ イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
/:::::::::::/::::::::|     ≦`Vヾ        ヾ ≧
               。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・










15 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 21:57:00.13 ID:ID:YslJ4V6o


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',  ありがとう。良く分かったよ。
   /: : /: : : : |: : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :: : :ヽ: : !   
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: .|.:.: : : | V   これからの進路がね……
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:| 
   厶ヘ ハ          、     {ハ   /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧\.、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´






16 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 21:57:19.41 ID:ID:YslJ4V6o


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|   フヒヒ。僕には独特の人脈がある。それで
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |:./ヽ: : |    人数を集めて邪魔者を消してやる。
  <:: |. 小{              レ{: :.|ヽ:| 
   厶ヘ ハ キラーン  >     {ハ/ V
      \_!   ☆          !        キケロは特に惨たらしくね。
        ヽ     !ー―‐r   /     
      ___,r| \  `ー―'  /       
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)      フヒヒヒヒヒヒ……
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |






17 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 21:57:48.35 ID:ID:YslJ4V6o


                  ---
            _.  ' ´        ` 、  
           / /            \
         / //             ` ー- 
.        //ィ'   ./ __ _,./  | |       私はさ、思うんだけど。
        ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |     
       '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.      
.        / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |     これが単純に落選したのなら
       //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |   
.       ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |     何も非常手段に訴えなかったと
         | ヽ|   |     '    ん /|  / |  
         | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ   思うんだよね。3回目の正直で
         | |   |\   ´’      /  ,  , ' l/ 
         | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/      失敗して、ひょんな事から希望
        '. ハ.   |/   / /  , <   !      
   ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、      を見せ付けてから目の前で踏み
   /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
    }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )      潰すんだもん。そりゃね~







18 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]: 2008/11/28(金) 21:58:16.40 ID:ID:YslJ4V6o




       /: : : :/ : : : : : : i: : : : : :ヽ : : : : ー 、 : : \
           /: : : / : : : : : : : ,イ : : : : : : :l: : : : : : : \- 、:\
.          /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \}
       .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ
       |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ
       |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|     でもまぁ……誠、死ね は動かない
       r┴、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |
       |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|     んだけどね~
       'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨
      /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/    
        |  /⌒}:? : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |       
        {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |
       ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |       
.         \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′
         /   /ヽ     \ : ヽ \   |  |: : :/
      /     {ヽ}}     ヽ: : }  \ l  |: :∧







19 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 21:59:00.82 ID:ID:YslJ4V6o



             /     /        `ヽ、.       
               /‐       //     l      `ヽ.     
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.    もう一つの可能性=カティリナは
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  元老院外部からの武力行使という
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l.  手段を選びました。
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l  
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l   ここで、一つの疑問が出てきます。
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.    なぜ、「やる夫」はこの陰謀に加担
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.   
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  しなかったのか?
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l   
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ  という疑問です。
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl! 
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ. 






21 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 21:59:20.45 ID:ID:YslJ4V6o




             /     /        `ヽ、.       
               /‐       //     l      `ヽ.      私個人の感想ですが、「やる夫」は
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.   
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    この企てが失敗すると考えたと思います。
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l.  恐らくはカティリナからも「やる夫」に対して
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l   参加を促す打診があったとしても、私は
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l  
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ   驚きません。
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.   
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.   
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  「やる夫」には余りにも動機が多い事と
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l   
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l   この後の言動からすればカティリナとして
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl! も打診しない理由は無いでしょう。
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ.







22 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 21:59:55.19 ID:ID:YslJ4V6o



             /     /        `ヽ、.       
               /‐       //     l      `ヽ.      一つ目は、やはり当時でも有名だった「やる夫」
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.   
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    の借金。そして二つ目は「やる夫」は自他共に
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  認める平民派の議員としての側面です。
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l. 
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l  
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l   カティリナとしても事が終ってからの政権運営
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll    において最大の敵に回るであろう元老院。その
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.   
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.    なかでも特に貴族派との対決は避けられない
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l    と考えていたでしょう。
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl! 
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ.







23 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 22:00:13.73 ID:ID:YslJ4V6o




             /     /        `ヽ、.       貴族派との対決であれば平民派を利用
               /‐       //     l      `ヽ.     
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.    した方がより効率的です。
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  そうまでいかなくても平民派を敵に回さない
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l. 
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  為の根回しは不可欠。
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l  
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l  
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll    もっとも、そんな事しなくても借金帳消しする時点で
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.   
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.    平民からの支持は集まるでしょうけどね。
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l    とは言うもののシンボルとして「やる夫」は打って付の
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ  人物として視界に入った事でしょう。
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl! 
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ.








24 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 22:00:40.95 ID:ID:YslJ4V6o

 

         x< ̄ ̄ ̄>――― 7
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/_
    /..:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/..:.:.:.:.:.:.:.::/..:.:.:ヽ   それじゃ、なんで 「やる夫」は失敗
   / ../.:.:/..:.:.´ ̄.X.ィ..:.:.:.:.:.:.:.:./..:.:.:.:.:.   
   |/.:.:/ ..:.:.:.:.:.:.ィ.:/ !..:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:   すると思ったのかな?
 / ..:.:/.:.:.:.:.:.:.:/ l/   !.::.:.:.:.:/`|ヽ.:.:.:.:.:.:  
/.:.://..:.:.:.:.:圷 乍气. /..:.:.:.::/ /イ..:\.:.:.   
|.イ..::/.:.:.:./| { {て:::V '..:.:.:/    !.:.::|.:.:.:   そりゃ、知らん振り決め込めば
|.:/..:/ ..:.:|弋辷 / /..::/  込≧!.:.::|.:.:.:    
レ.:∧」.:.:.:.:|    ̄ / '´   ん::V }.:.:/.:.:.:.    史実通りに失敗してもダメージ抑え
|/..:.:.:|.:.:.:.:|          ゞ少 イ.:/|.:.:.:/
|.:.:.:.:.:!..:.:.:l`>    ,      ・/.:!' l..::,'     られるし、成功したらラッキーだけどさ。
|.:.:.:.:.:!..:.:.:|' _」 > ┬‐..┬―< ..:! .l:/    
|.:.:.:.:.:!..:.:.:|::|_  /`ヽ/..:.:/.:.:.:.:|  '
|..:.:.:∧:.:.: !::!   `/:::::::/..:.:/.:.:.:.:.:|
|.:.:/:::::',:.:.:|::|   /::::::::/..:.:/..:.:.:.:.::|







25 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 22:01:07.90 ID:ID:YslJ4V6o



      rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、        
      | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶        その疑問については、この時代から
      | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \.    
      |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ..   遡る事、約150年程前に一人の名将
.     /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',..  
   /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |   がローマに敗れた事を忘れてはなり
  /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|  
. /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l .   ません。
/: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l!   
|/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l!.   彼の名はハンニバル・バルカ。
.    .|: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|   
    ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |.    後世において「戦略の父」と呼ばれ
.      \{   \リ:.:`弋   。 ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│.  
          /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │   ローマ人達にとっては永遠の悪夢
        /:./^}/ / { { : : ∠: : :/  ̄ ̄\ ̄ \: :ヽ : : |.  
  _,, -='´_/ ´ 二)   ヽ: : /: :./       \//∧: : \|.   の代名詞となった人物です。
 ´ `>: :/(7      、`)   /: : : /           ∨/∧: : : l\
   / : : ///\  xヘ \ /.: : : ; イ          V//,|: : : :\:\
   ヽ:////// >く )Yー’{/|: /V           |//,|: : : : : :\:ヽ







26 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 22:01:25.97 ID:ID:YslJ4V6o



        ,,==ニ=、、
        //      ヾ
           l|      ,、 `
      ,.-.‐┼.──‐´: ├─.-.-、._
    /::.::./::.::.::.::.::.:l::.::.::l:.::.::. ̄ヽ ̄ ̄`
   /:.::.::.//:.::.::.::.::.::./l::.::.::l.::.::.:::.::ヽ::.ヽ      やるニバル戦記だね~
  /:.::.::./:/.:.::.::.::/.:/.::ll.::.::∧l:.::.::.::l.:.ヽ:.::ヽ
  l.::.::/.::l.::.:.:/77‐ /l.::./ lA、_::.:l:.::.:ミヽ:ヽ
  |:.:://:l.::.::.:〃/  l |.:/  l|ヽ:.::.l.::.::.::l ヾ、   
.  l:.l/:.:l.::.::./ /   ´l.:/   ll l.::.l.::.N:.:l
   l.::,r┤:./l 三三  l/  三ヨヘ人/ ヾl
  │ヽ l:/::.l        ,   ・l:N:.:/  `
    l:l:.::.レ:.:丶_"   ー'ー  "_人l:./    
   ll:.::.::.l::.::.l:.>┬-,、..-‐:T:l:.::.ハ/
   l.::.::.:ヽ.::.Y Y  '┤、::.:l.l:.::.l







27 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 22:01:36.51 ID:q02MA7Mo
ここでリンクしたか






28 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 22:01:50.15 ID:ID:YslJ4V6o



      rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、        
      | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶        あのアルプスを踏破してみせたハンニバルでさえも
      | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \.    
      |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ..   ローマの物理的・結束的・国力的な意味も含めて防壁
.     /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',..  
   /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |   を突破する事は適いませんでした。
  /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|  
. /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l .  
/: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l!   この時代、ローマの防衛力は外部からの攻撃に対しては
|/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l!.  
.    .|: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|   文字通り鉄壁であり続けたのです。
    ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |.   
.      \{   \リ:.:`弋   。 ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│.  
          /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │  
        /:./^}/ / { { : : ∠: : :/  ̄ ̄\ ̄ \: :ヽ : : |.   ……しかし
  _,, -='´_/ ´ 二)   ヽ: : /: :./       \//∧: : \|.  
 ´ `>: :/(7      、`)   /: : : /           ∨/∧: : : l\
   / : : ///\  xヘ \ /.: : : ; イ          V//,|: : : :\:\
   ヽ:////// >く )Yー’{/|: /V           |//,|: : : : : :\:ヽ






30以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/28(金) 22:03:29.07 ID:ID:YslJ4V6o



        ,,==ニ=、、
        //      ヾ
           l|      ,、 `
      ,.-.‐┼.──‐´: ├─.-.-、._
    /::.::./::.::.::.::.::.:l::.::.::l:.::.::. ̄ヽ ̄ ̄`
   /:.::.::.//:.::.::.::.::.::./l::.::.::l.::.::.:::.::ヽ::.ヽ      ……しかし?
  /:.::.::./:/.:.::.::.::/.:/.::ll.::.::∧l:.::.::.::l.:.ヽ:.::ヽ
  l.::.::/.::l.::.:.:/77‐ /l.::./ lA、_::.:l:.::.:ミヽ:ヽ
  |:.:://:l.::.::.:〃/  l |.:/  l|ヽ:.::.l.::.::.::l ヾ、   
.  l:.l/:.:l.::.::./ /   ´l.:/   ll l.::.l.::.N:.:l
   l.::,r┤:./l 三三  l/  三ヨヘ人/ ヾl
  │ヽ l:/::.l        ,   ・l:N:.:/  `
    l:l:.::.レ:.:丶_"   ー'ー  "_人l:./    
   ll:.::.::.l::.::.l:.>┬-,、..-‐:T:l:.::.ハ/
   l.::.::.:ヽ.::.Y Y  '┤、::.:l.l:.::.l







31 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 22:03:53.50 ID:ID:YslJ4V6o



      rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、        
      | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶        このローマも無敵ではありません。
      | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \.    
      |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ..  
.     /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',..   この時代においてローマ人の最大にして最強の
   /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |  
  /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|  敵は長年争ってきたガリア人でもなければ、今だ
. /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l .  
/: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l!   未知の民族であったゲルマン人でも無く、既に併合
|/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l!.  
.    .|: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|   したギリシア人でもありませんでした。
    ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |.   
.      \{   \リ:.:`弋   。 ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│.  
          /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │  
        /:./^}/ / { { : : ∠: : :/  ̄ ̄\ ̄ \: :ヽ : : |.   その敵とは皮肉にもローマ人自身だったのです。
  _,, -='´_/ ´ 二)   ヽ: : /: :./       \//∧: : \|.  
 ´ `>: :/(7      、`)   /: : : /           ∨/∧: : : l\
   / : : ///\  xヘ \ /.: : : ; イ          V//,|: : : :\:\
   ヽ:////// >く )Yー’{/|: /V           |//,|: : : : : :\:ヽ







32 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 22:04:26.12 ID:ID:YslJ4V6o


            ______r‐-、_______.              
           /:::....  ..:i        `\              
           メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \.           思い返してみると、ローマが経験した戦争で
         / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \.        
        /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ        ローマを制圧した他国の軍よりも内戦によ
      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::} .      
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:| .       るローマ人の軍の方が多い事が何よりの証
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|.       
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|       拠と言えます。
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈      
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|       しかしながらマリウスやスッラ。そして当時で
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|.      
.         |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::| .       はポンペイウス等の実力者が統制する事で
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|.     
        ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|.       逆説的に共和政は維持されていた側面もあり
        |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人.     
.       / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ.     ます。
       / ..,イ :::メ、::::ノ        `|TTI-‐、 /: : : : : : \  
     /// .:::  :::\       .ノ: :|:|:|:|  ~゛ゝ: :: :: :: :: :). しかし、今回は法務官や執政官等の肩書き
    /// r'.:メ:::::::::::::\,,____::::::::|:|:|:|   、ヽ〉: :: :: ::/. .
  /:::/ (  〈::(:::::::::::<"       ̄ ̄ ̄`ヘ_〉_ソ: : : :/    を持たないカティリナが首謀者であるため実
 //(:(  \ ~ ̄ ̄ ̄>            _/: : :/. .    
 '゙  リ    \___ `ヽ、         < : :/.      質的にはローマ外部の勢力と言えるでしょう。
              ̄ ̄"          |/.         
                                   
                                   






33 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 22:07:26.70 ID:ID:YslJ4V6o


            ______r‐-、_______.              
           /:::....  ..:i        `\              なによりも決定的だったのが穴だらけの計画です。
           メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \.          
         / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \.         カティリナは何気にそこそこの人望があり彼の
        /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ       
      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::} .      元に結集した人数は三千人と言われています。
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:| .      
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|.      確かにこの人数では少ないかと思われますが、反 
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|      
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈     乱であることと借金塗れのカティリナが金の切れ目は 
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|      
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|.     縁の切れ目という世の習いに逆らって集めた事を思え 
.         |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::| .      
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|.    ば、見事だと言えるでしょう。 
        ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|.      
        |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人.     
.       / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ.    
       / ..,イ :::メ、::::ノ        `|TTI-‐、 /: : : : : : \  
     /// .:::  :::\       .ノ: :|:|:|:|  ~゛ゝ: :: :: :: :: :). 
    /// r'.:メ:::::::::::::\,,____::::::::|:|:|:|   、ヽ〉: :: :: ::/. .
  /:::/ (  〈::(:::::::::::<"       ̄ ̄ ̄`ヘ_〉_ソ: : : :/   
 //(:(  \ ~ ̄ ̄ ̄>            _/: : :/. .    
 '゙  リ    \___ `ヽ、         < : :/.      
              ̄ ̄"          |/.         








34 :1 :2008/11/28(金) 22:08:21.84 ID:ID:YslJ4V6o



            ______r‐-、_______.              
           /:::....  ..:i        `\              実際の計画ではローマ市内でカティリナ一派
           メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \.          
         / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \.         が蜂起。それと前後してローマを囲むようにし
        /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ       
      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::} .       て暴動起こさせる。それから三千人がローマに
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:| .      
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|.       入り掌握するというものでした。
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|      
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈      予めの元老院工作。市民への支持を訴える宣伝
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|      
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|.       工作双方の欠落或いは失敗。鎮圧に投入される
.         |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::| .      
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|.      であろう正規軍に対する部隊が質・量共に貧弱だ
        ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|.      
        |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人.      った事を併せると穴が目立ちます。
.       / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ.    
       / ..,イ :::メ、::::ノ        `|TTI-‐、 /: : : : : : \  
     /// .:::  :::\       .ノ: :|:|:|:|  ~゛ゝ: :: :: :: :: :). カティリナから参加を要請されたであろう「やる夫」
    /// r'.:メ:::::::::::::\,,____::::::::|:|:|:|   、ヽ〉: :: :: ::/. .
  /:::/ (  〈::(:::::::::::<"       ̄ ̄ ̄`ヘ_〉_ソ: : : :/    はこれらを調べる内に計画の失敗を確信したと思い
 //(:(  \ ~ ̄ ̄ ̄>            _/: : :/. .    
 '゙  リ    \___ `ヽ、         < : :/.       ます。
              ̄ ̄"          |/.         







35 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 22:09:00.08 ID:ID:YslJ4V6o

            ______r‐-、_______.              
           /:::....  ..:i        `\              現時点でどの位のスピードで戦力を集められる
           メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \.          
         / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \.         のか? 挙兵したカティリナに対する民衆の反応
        /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ       
      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::} .       はどうなのか? 等々これらのデータは今後の指
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:| .      
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|.       針を考えるには有効な物ばかり。
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|      
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈      
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|       それらを今後の判断材料としない理由はありませ
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|.      
.         |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::| .       んしね。
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|.     
        ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|.      
        |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人.      とは言え、これらは憶測でしかありません。
.       / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ.    
       / ..,イ :::メ、::::ノ        `|TTI-‐、 /: : : : : : \  
     /// .:::  :::\       .ノ: :|:|:|:|  ~゛ゝ: :: :: :: :: :). 
    /// r'.:メ:::::::::::::\,,____::::::::|:|:|:|   、ヽ〉: :: :: ::/. . 何にせよ史実では「やる夫」は参加しなかった
  /:::/ (  〈::(:::::::::::<"       ̄ ̄ ̄`ヘ_〉_ソ: : : :/   
 //(:(  \ ~ ̄ ̄ ̄>            _/: : :/. .    にもかかわらず「やる夫」は巻き込まれます。
 '゙  リ    \___ `ヽ、         < : :/.      
              ̄ ̄"          |/.         






36 : :2008/11/28(金) 22:10:06.36 ID:ID:YslJ4V6o



   /: : : ,./: : : : : : : :/: : : :/: : , '/!: : : : : : |: : :|: : : : : : : : :
  , ': : : ://: : : : : : : :/: : : :/_/ / l: : : : : : :|: : :|: : : :l: : : : : : 
  /: : :/ / : : : : : : :/: : : :/´: :/ l` |: : : : : : |: : :|、: : : !: : : : : :       いるよね~ジョン・マクレーンみたいに
. /: :/   /,イ: : : : : /: : : : /: : / !  l: : : : : ∧: : ! \: :!: : : : : : 
//    // |: : : : : :!: : : : ,! : /  !    !: : : :/ ヽ: :| ヽ`ヽ、 : : : :      その場のノリとか勢いで揉め事に巻き込まれる
     !'  l: : : : : l: : : :/.|: ,'   !    !: : : !   l: |  ヽ: ヽ: : : : :     
           | : : : : |: : :/ !|/'ー- |、    l: : l   ', l   ヽ: ヽ: : : :     人~
         | : : : : |: :/l  |__   |     !: |.   、'|   ヽ;!、: : : : 
        |: : : : :,!: !: l  r '  i !    | |   /`''―- 、ヾヽ: : :    
          !: : : イ|/: :,!  !ヽ-'/       l:!    !_      /l: :∧: :     でも「やる夫」は歩くだけで埃が出るんだから
        ',: : l l |': /   ` ー'       |   r‐'   i ./ ,' / : l : :!   
         ヽ:| | |: :!               l、 ヽ.ノ,. ' /:/ : : | : l    自業自得って気がするけどね~
           '.| | |: : \    、__          ` '´ /:/ : : : ,!: |  
              | |: : : : |ヽ、 ___  `ー'        ・ /:/: : : : :/!/
              | |: : : : |: :// ヽ         ,.. /:/: : : : :/´|: :
              | |: : : : |/ / /´.,'‐;!ー――,.i' ´-.//: : : : :/ : :|: :
              | |: : :/7 / / / l」 ,.. ''´:::::::::::::/': : : : : / : : |: :
              | |: : !         |/::::::::::::::::: , ': : : : : , ': : : : |: :









37 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 22:10:30.25 ID:ID:YslJ4V6o



   / ̄ ̄\       コンコン!
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   お~い、やる夫~
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   居ないのか? ったく無用心だな。
.  |         }
.  ヽ        }    勝手にはいるぞ~
   ヽ     ノ       
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)







38 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 22:11:04.68 ID:ID:YslJ4V6o


 ……は後からで。


     ……ったお。


……にせよ……は……に。 


   ……す気はないのかお?


            ……から、それじゃ。






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     ……ん?
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   来客が帰る所か?
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)






39 :1 [sage]:2008/11/28(金) 22:11:41.13 ID:ID:YslJ4V6o


.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',    おっと、僕の他にも予定があったとは。
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|   では先程の提案について良識ある返答を期待してます。
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    (あれはこの前の執政官選挙で落選した
 |    ( ー)(ー)
. |u     (__人__)  カティリナ……あまり良い話を聞かない人物だな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   嫌な予感がする……)
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)








40 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 22:12:10.31 ID:ID:YslJ4V6o


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     なぁ今のはカティリナだったが
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   何の話だったんだ?
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)






       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\     とうとうやけくそになってクーデター起こすから
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    
  |    mj |ー'´      |  参加してくれって言ってきたお。
  \  〈__ノ       /   
    ノ  ノ          







41 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 22:12:47.17 ID:fDwRC8wo
あっさり話しちゃうんだwwwwwwww






42 : :2008/11/28(金) 22:13:13.31 ID:ID:YslJ4V6o


  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    ちょっ……おまっ……  
 | U  ( ○)(○)
. |     (__人__)   考えなおせよ! 
  |  U  ` ⌒´ノ 
.  |         }  
.  ヽU   U  }       
   ヽ     ノ       
   /    く



       ____
     /_ノ   ヽ_\      少し話聞いただけでも死亡フラグ立ちすぎだったから
   /( ●) ( ●)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   保留と言う事であしらったお~……ピクリとも動揺しなかった 
  |     (  (      |  
  \     `ー'     /   と言えば嘘になるけど、そうでも言わないとあの場で刺されてたお。







43 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 22:13:16.26 ID:X7mFSvoo
見捨てる気満々wwww






44 :2008/11/28(金) 22:13:45.97 ID:ID:YslJ4V6o


   / ̄ ̄\      どうするんだ?
 /   _ノ  \
 | U  ( >)(●)   カモフラージュ兼ねて元老院に報告しとくか?
. |     (__人__)    
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      







       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    今回は放置プレイでいくお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |     (  (      |  
  \     `ー'     /






45 : :2008/11/28(金) 22:14:06.92 ID:ID:YslJ4V6o


      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)      くだらん理由だったら蹴り入れるぞ
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''| 
    / ⌒ヽ     }  |  |            ____
   /  へ  \   }__/ /           /─  ―\   
 / / |      ノ   ノ           /●))  ((●\ . ’, ・
( _ ノ    |      \´       _   /    (__人__)’,∴\ ,  ’   もう入ってま……!
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/  > て 
       .|                        __ ノ /  (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´          /       .| 
          \     (           /       |
            \    \        /         |







46 : :2008/11/28(金) 22:14:28.11 ID:ID:YslJ4V6o

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   おそらくは失敗するけれど、その過程で元老院は確実に
|       (__人__) l;;,´|  
/      ∩ ノ)━・'/   動くお。 だから鎮圧までの流れを観察するんだお。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |   パッと見で無敵に見えるけど弱点は確実にあるんだお。
  \ /___ /






47 : :2008/11/28(金) 22:14:50.36 ID:ID:YslJ4V6o


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .キッ!   / \   / \             弱点が見つかればそれで良し!
___∧,、 /  (●)  (●)  \____
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄     見つからなければ作るまでだお!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   お前はホント良い性格してるよ。
. |u     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ  一服盛られて海賊に捕まった時を思い出すだろう?
.  |         }        
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)







48 : :2008/11/28(金) 22:15:09.09 ID:ID:YslJ4V6o

      ____
     /_ノ ' ヽ_\     それほどでも無いお~
   /(≡)   (≡)\
  / /// (__人__) ///\
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /








   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    褒めてない。褒めてない。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \ 
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \ 
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \  イテッ
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \_   ` ⌒´ 









49 : :2008/11/28(金) 22:15:32.15 ID:ID:YslJ4V6o



             /     /        `ヽ、.       
               /‐       //     l      `ヽ.      こうして、ごく個人的な思惑によって
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.   
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    紀元前63年は過ぎていきます。
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l. 
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  さて、そんな最中の9月23日……
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l  
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l  
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll    一人の男の子がこの世に生を受けました。
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.   
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.   
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l   
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl! 
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ.







50 : :2008/11/28(金) 22:15:52.37 ID:ID:YslJ4V6o




            ,. ‐'´          ̄` -、
           /´              .::::::`...、
          /      /_,.ノ/.-'´. 〃!:::::::::::::::::\
            /,    ,.ィ///ィ´_,.-'//ハl :::::::::::::::::::::',
         '/  / 〃∠    '´  ' ̄/ヽ lト:..i   ::::::::::ヽ
           il::: l / ´        ___   l i::|::::::::::.. ::::::',   ばぶぅ~
         ll:::..:|/  ,.‐¬、    ',r‐、ヽ   l:l::::::::::::::.  l
         ハ:::::!| / 〃l     〃 ,!} }    l|::|::::::::;::::::::!|
          ヽ:::! l {トr!     {:トr':リ ,!    !|:l::::::/::::::::リ
           `7  tソ '      く:ン      リ::::/:::::::::/     
              i′ "´       ー       /.-、:::::::〃
             、     rっ             rく }}:::/
             \             ,r-'/'l{
              ` 、_       __,. ィtく´
              , :':{」 ̄、二ニ-‐ ' /ハヘ\
              /:.:.:{. | ヽ \   / / f_{:::::ヽ
            /:.:.:.:.:.:.f_,!          }ス:::::::`、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:rヘ         /ヲ:Y::::::::',
           ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:{_へ._     _,ィ7':::::l::::::::::i
          l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:::`ー弌辷t孑ゝ'´:::::::::|::::::::::l
                 名無しの男の子






51 :2008/11/28(金) 22:16:10.96 ID:ID:YslJ4V6o




             /     /        `ヽ、.       
               /‐       //     l      `ヽ.     
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.    この子にはまだ名前がありません。
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  と言うのも、当時は乳幼児の死亡率が
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l.  高く、概ね一週間程観察してから父親か
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l   一族の家長が名前を付ける習慣だった
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l  
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ   為です。
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.   
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.   
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  その後、付けられた名前は……ガイウス。
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l   
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl! 
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ.








52 : :2008/11/28(金) 22:16:33.48 ID:ID:YslJ4V6o



            ,. ‐'´          ̄` -、
           /´              .::::::`...、
          /      /_,.ノ/.-'´. 〃!:::::::::::::::::\
            /,    ,.ィ///ィ´_,.-'//ハl :::::::::::::::::::::',
         '/  / 〃∠    '´  ' ̄/ヽ lト:..i   ::::::::::ヽ
           il::: l / ´        ___   l i::|::::::::::.. ::::::',   ばぶぅ~
         ll:::..:|/  ,.‐¬、    ',r‐、ヽ   l:l::::::::::::::.  l
         ハ:::::!| / 〃l     〃 ,!} }    l|::|::::::::;::::::::!|
          ヽ:::! l {トr!     {:トr':リ ,!    !|:l::::::/::::::::リ
           `7  tソ '      く:ン      リ::::/:::::::::/     
              i′ "´       ー       /.-、:::::::〃
             、     rっ             rく }}:::/
             \             ,r-'/'l{
              ` 、_       __,. ィtく´
              , :':{」 ̄、二ニ-‐ ' /ハヘ\
              /:.:.:{. | ヽ \   / / f_{:::::ヽ
            /:.:.:.:.:.:.f_,!          }ス:::::::`、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:rヘ         /ヲ:Y::::::::',
           ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:{_へ._     _,ィ7':::::l::::::::::i
          l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:::`ー弌辷t孑ゝ'´:::::::::|::::::::::l
     名無しの男の子改め  ガイウス・オクタウィウス・トゥリヌス






54 : :2008/11/28(金) 22:16:54.47 ID:ID:YslJ4V6o




             /     /        `ヽ、.       
               /‐       //     l      `ヽ.      この男の子が本格的にこの物語
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.   
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    に登場する為に更に十数年の歳月を要します。
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l. 
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  ちなみに「やる夫」にとっては姪の息子という
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l  
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l   関係でした。
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.   
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.   
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  次回に続きます。
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l   
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl! 
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ.







55 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/11/28 (金) 22:17:38.46 ID:ElZxDcM0
乙であります!






57 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 22:18:24.89 ID:M9Ib68oo
乙でした






58 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 22:18:37.01 ID:q02MA7Mo
>>54


次回は誠のフラグ消化か






59 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 22:20:16.39 ID:xhWxC.2o
お疲れ様でした!






60 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 22:20:29.76 ID:6xuu/9ko
お疲れ様でしたw

俺だけの貧弱な坊やキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!






61 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 22:20:50.58 ID:fyRD9Awo
お疲れ様です






77 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/29(土) 16:03:42.77 ID:V9gs30k0
カティリナもかわいそうだな
1・2回目はともかく、3回目の選挙は元老院があきらかに妨害してきたのだから。
でも誠は氏ね






2 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/28(金) 21:33:27.36 ID:ID:YslJ4V6o

主要人物

「やる夫」=やる夫(AA)この物語の主人公ハゲの借金王。基本的に本能と欲望に忠実な人。 
やらない夫=やらない夫(AA)「やる夫」の親友。友人に恵まれてるのかどうか微妙。常に引きずり回される苦労人

グエナウス・ポンペイウス・マグヌス=アーチャー(FATE)この時代きっての名将。戦闘では信長の野望で武力120+軍神と鉄壁持ち位かな? 
マルクス・トゥッリウス・キケロ=古泉(ハルヒ)政治家・哲学者・文筆家 
マルクス・リキニウス・クラッスス=ギルガメッシュ(FATE)ローマ最高の資産家。どの位かと言うと歴史上第8位。
プブリウス・リキニウス・クラッスス=蒼星石(ローゼンメイデン)クラッススの息子。礼儀正しく、文武両道。


コルネリア=間桐桜(FATE)「やる夫」の妻。故人 ちなみに作者の嫁でもあrゲフンゲフンwwww
ユリア=遠坂凛(FATE)「やる夫」とコルネリアの娘。姉妹と親子関係逆転してるよね?は野暮って事で……
セルウィリア=水銀燈(ローゼンメイデン)「やる夫」の愛人と言うか上官?


他にも新規キャラや再登場予定キャラは居ますが、その都度追加していきます。







やけっぱちロック~やさぐれ歌謡最前線 ビクター編
やけっぱちロック~やさぐれ歌謡最前線 ビクター編オムニバス

ウルトラ・ヴァイヴ 2006-07-22
売り上げランキング : 53649

おすすめ平均 star
starやさぐれ歌謡!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!




カテゴリー「やる夫がハゲの借金王になるようです」内の最新記事

だ

    とりあえず誠氏ね
    [ 2008/12/19 20:41 ] [ 編集 ]
    ついに、アウグストウスの登場か・・・
    [ 2008/12/19 23:06 ] [ 編集 ]
    最高神祇官選挙で負けたら殺されるってよく分からんのだが

    ということは、スレでは特に触れられてないけど、
    勝ったやる夫は負けた相手を殺してるって事か?

    でも、それだと選挙やる前に殺しとけよって話になるし
    やっぱりよく分からん
    [ 2008/12/20 14:00 ] [ 編集 ]
    >>10234

    ライバルは金持ち年寄りの有力者。
    その「道楽」の邪魔をするわけで
    ただでさえ敵が多いやる夫には危険な賭け。

    当選すれば公人になって注目を集めるから
    ライバルが怒っても容易に手は出せないが、
    負ければ衆目の保護が得られないから
    逃げないとヤヴァい・・・

    ということだとオモ
    [ 2008/12/22 19:23 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。