FC2ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫が聖杯戦争に巻き込まれるようです 第11話 

74 :[sage]:2008/08/23(土) 20:56:48.34 ID:ID:P.8CB0.0
22:00から再開するお
ながら投下だけどな

もうズボンはベルトを締めて待っててください






75 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/23(土) 21:34:23.88 ID:bU/ytHwo
わかった。もうズボンはベルトでぐるぐる巻きにして封印後、部屋の片隅に放置しておく。パンツと一緒にな。
俺たちの準備はもうできているからいつでも来い







76 :[saga]:2008/08/23(土) 22:01:48.92 ID:ID:P.8CB0.0
俺はどうやったらおまいらにズボンを穿かせることができるんだ……

再開する






77 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/23(土) 22:02:19.45 ID:x3TNFUDO
ズボンは焼いた、さぁ来い






78 :[saga]:2008/08/23(土) 22:02:31.85 ID:ID:P.8CB0.0
             /´   `ー―- 、
              , '            ヽ
           /                 `、   
           /                  ',   もう八月も終わりだな、雑種共
            /           ヽ      !   型月のHP恒例の暑中見舞いもようやく更新されたな
            / / /, /,  |   | 、 ヽ   ト、    いつものことだが、更新が少ない故に
        / / /// ハ  | |  ト、ヽ  |   l|    本当に作業が進行しているのか不安になるわ
         //〉///|/| ', ∥ | |||_」L⊥!  リ     
       '´ /'レV'土辷V ', |ヽ_」=i方iラレ/^v      さて、今宵は説明回である
             rヘヽ└ヘ ソ ヽ|`ー'  ||ス |     派手な戦闘はないだろうて
           ヽヘ  ̄ j       '__ノ     最近は戦闘続きであったからな……
              `\  ‘   _,   ,イ/       
                 \  ̄    / '|'       では再開だ
             ___| 丶= イ / |        今宵も共に楽しむことを我が許そうではないか
            /`ヽ、 | |    ' /_?-''ヽ、
 ,-┬一''"´ ̄ ̄ ̄/  8 / |    _「 8  _/ ``''ー- 、._  _
/  |      _/ `ヽ、_/7 ノ  「「└―''"ヽ       ,'´  `ヽ
|  |    /     //ー、 , -l |      ヽ       ,'     |







79 :[saga]:2008/08/23(土) 22:06:30.40 ID:ID:P.8CB0.0
~ハラオウン邸~


                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ 
                |    l |   ?|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |  ――では、私が思い出したことを話します
                |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j   八年前、私はセイバーとして
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨  第一次凱亜聖杯戦争に参加しました
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/   アーチャーの言う通り
                |   l  |   |     r- _   / レ/       それは紛れも無い事実です
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |







80 :[saga]:2008/08/23(土) 22:08:56.39 ID:ID:P.8CB0.0
                       _,,r'i
                 _______,r''´ヾ、:;!
              _,r''¨´::::;r'´;;ヾ;;::::::;ヽ,,,_
           ,r‐,r'’;';r‐''''/___;;;;;/!;;::::;;;;;l;;;/
        _,r‐''''''7:::::;r''::::::::::::;、:/_;:;;l::;::::;;:;;l、;!   マスターはリンディさん だった、と
        `ヾ、;;/´`:::::::::::ヽヽ:::ヽヽ;;;!:::::;;::;;l;!    にわかには信じがたい話だけどね
        ,r''´l::i::i:r:、/ヾヾヾヾ、ヽヽ_!::::;;::;;!;l     成長するサーヴァントなんて
         ̄ヽ!:!:l;ヽ   ヾヾヾ,!>‐レ l;;:::;;:;;;!;:l
            ト;l、!、ヽ  ヾヾ!ヽ__,! !;::;;:;;;l;:;:!
            !;::;ヽ、<¨ヽ   /// l;:::;;i:;;l;:::;l
            !;::;;;i:;l::;ヾ’,      l;::;;l:;;;l;;:::ヽ
            !;::;;;!;;;!;::;;:iー-`.,_ _/l::::!:;:;li;;;;::::ヽ、
            !;::;;!:;;;!;::;:;;!;;;;!:::;_;rlー‐''l::/::;;;!''ヽ;;_____ヽ






81 :[saga]:2008/08/23(土) 22:11:41.00 ID:ID:P.8CB0.0
                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ 
                |    l |   ?|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |  いえ、母さんはアーチャー……
                |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j    なのはのマスターだったんです
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨   
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /   私のマスターは……
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/    私を道具としてしか扱わない人でした
                |   l  |   |     r- _   / レ/
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |







82 :[saga]:2008/08/23(土) 22:14:07.76 ID:ID:P.8CB0.0
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     そうだったのかお!?
    / (●)  (●)    \    てっきり……
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ







83 :[saga]:2008/08/23(土) 22:16:37.44 ID:ID:P.8CB0.0
                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ 
                |    l |   ?|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |  私は最初、心を閉ざしていました
                |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j   マスターに道具として扱われるのを
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨  当然のことだと思っていたんです
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/   もちろん、魔術師としては
                |   l  |   |     r- _   / レ/       それが当然なのかもしれません
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │          
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │         だけど、私のマスターは……
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |           少し、心が壊れてしまっていたから
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |







84 :[saga]:2008/08/23(土) 22:18:42.34 ID:ID:P.8CB0.0
      _,,-‐‐-、
     ,r",r' ̄`7ー` ̄ ̄ `ヽ、
     レ´ ,r'´'´       ''`ヽ、
      ,f,.' ,'  ,' i i ',  `、 `、
      f.,' ,i'  i  i'i ! .i,  i  .i   ――気持ちが分からなくもないですね
      i i ,i  ,i  i .i i,  i,  .i  .!
      i ヽi、__,i,,!-i' i,ーi、,,,,i、__i  .i   何人ものマスターを見てきましたが
      i  i ヽ! ヽ!  ヽ,!` 、i`、!  .!   凛や、やる夫とは違って、サーヴァントの意思を
      i ; i`ー-‐'   `ー-‐' i ; i     無視して戦いに勝とうとするマスターも少なくなかった
      i ; i'、///    /// ,'i  ;.!
      i ; i>ヽ、  _   /-! ;/
      i, ; !ヾ,;/`iー--‐i'´ヾ;,/i ./
.      i,_i, i;;;</ `ー'7k''´'`、;i;;;レ,_







85 :[saga]:2008/08/23(土) 22:20:33.99 ID:ID:P.8CB0.0
                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ 
                |    l |   ?|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |  そんな私を、なのはと母さんが
                |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j   救ってくれたんです
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨ 
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /   ――友達になろう、って
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/
                |   l  |   |     r- _   / レ/       だけど私にとっては幸せだった
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │          その時間も、長くは続かなかった……
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |







86 :[saga]:2008/08/23(土) 22:23:07.28 ID:ID:P.8CB0.0
                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|   アーチャーの言葉から察するに、聖杯かしら?
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|    
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|
        | ヽ:|ハハ:||\!  ,_jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |
.          |  `ヽli. '=-   ┴`-' /j/ハ| ::: ::' : :|
.         |!: | :|:!.    ,    u ,ニ.イ i:| :::.,' : .:|     /〉
        ハ: | /i:\.  ャー-、   / |::ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7
         / :| レァ:、_ >、ー ',. イ ,ノ7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ
       / /  〈       !   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′
      /   .::| ..:::  o:i^!..  ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :.|..::  <ヽノ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人







87 :[saga]:2008/08/23(土) 22:26:47.22 ID:ID:P.8CB0.0
                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ 
                |    l |   ?|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |   そうです
                |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j   ……と言っても、私も何があったのか
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨  具体的には覚えていません
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /   それはたぶん、なのはも同じでしょう
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/    
                |   l  |   |     r- _   / レ/       とにかく、第一次凱亜聖杯戦争は
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │           不慮の事故が発生したことにより終結しました
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |







88 :[saga]:2008/08/23(土) 22:29:29.99 ID:ID:P.8CB0.0
          ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉    そしてフェイトとアーチャーは
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉      成長するという要素を加えられたサーヴァントに……
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く      もしそれが凱亜の聖杯の力の一片によるものとしたら
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }     本物の聖杯だというアーチャーの言葉も信憑性があります
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \  冬木の聖杯にも、そういった例外はありましたが
                 | i l > .    、  /|  l||\_/   フェイトの場合は、半ば『受肉』という奇跡に近いレベルです
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '







89 :[saga]:2008/08/23(土) 22:34:50.30 ID:ID:P.8CB0.0
                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ 
                |    l |   ?|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |  記憶が戻ったのがついさっきなので
                |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j   あまり実感はないんですけどね
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨   
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /   だけど、マスターが不在なのに
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/   私が現界していることは
                |   l  |   |     r- _   / レ/       凱亜の聖杯の力だと考えざるを得ません
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |







90 :[saga]:2008/08/23(土) 22:40:07.32 ID:ID:P.8CB0.0
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     サーヴァントとしての力は戻らないのかお?
    / (●)  (●)    \   アーチャーからは力を感じられたけど
    |   (__人__)    u.   |  フェイトちゃんからは、まだ力を感じないお……
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ






91 :[saga]:2008/08/23(土) 22:44:26.65 ID:ID:P.8CB0.0
                 , -ー――-- _
       __ _/            `` 、
   -=二 _                ----、  ヽ
      -―  ̄/ ̄`              l   ヽ
     /  /   |              `、   l    ヽ    それが……
    / イ     レ′、  ,ヘ   、 \ 、`i、 l    |      私もなのはと同じで
   l  |  /./l    | .l/  ヽ   }  i、 、ヽ l     |    宝具を通して力を発揮するんです
   | /!  l ./,ト   | | l u  |  .l、 .ハl, ヽ丶     l     
   |.l |  | ./|   | ||十|'    l .l !―| リ   ヽ| ヽ.   |  だけど、肝心の宝具の所在が……
   || |  l | | | .||.|ハ| l|、   l/ リ i| |/ ヾ  |'  l   | 
   `丶 li、.| | l  |l ○   u '  ○   l ./ |_  l  | 
     ヽ|、` 'ilヽゝ           u  // | ヽ l  |
        ヽ i、l,゙l、u            レ  | ノ l  |
        ヽ| l \  , --、- ,    u |  |   |  l 
           |  ン'    ヽ   _ , r,|  l    |  l
           | /       、トニ ‐ ' |  |ヽ  l  l
           l i          ノ\  │  !: :|、、l  |
             /"l       ,,く /,ヽ /  /: /: :`. .、 ヽ、
         /: : :` 、    ノ\o,r' `/ /:/: : : : : : :`.  ゝ






93 :[saga]:2008/08/23(土) 22:48:34.98 ID:ID:P.8CB0.0
                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|   マスターが不在なのも関係してるかもね
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|    いくら単独行動スキルを聖杯の力でサポートしても
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|    マスターとの契約なしに
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|     サーヴァントは本来の力を発揮できないはずよ
        | ヽ:|ハハ:||\!  ,_jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |
.          |  `ヽli. '=-   ┴`-' /j/ハ| ::: ::' : :|    
.         |!: | :|:!.    ,    u ,ニ.イ i:| :::.,' : .:|     /〉
        ハ: | /i:\.  ャー-、   / |::ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7
         / :| レァ:、_ >、ー ',. イ ,ノ7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ
       / /  〈       !   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′
      /   .::| ..:::  o:i^!..  ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :.|..::  <ヽノ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人







94 :[saga]:2008/08/23(土) 22:52:22.09 ID:ID:P.8CB0.0
           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉    フェイトには失礼ですが
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉     今の状態は、契約者が存在しない
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く      はぐれサーヴァントに酷似していますね
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '







95 :[saga]:2008/08/23(土) 22:55:31.68 ID:ID:P.8CB0.0

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\      リンディさんは契約してないのかお?
/    (●)  (●) \    八年間も一緒にいたのに……
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /     
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /







96 :[saga]:2008/08/23(土) 22:59:08.14 ID:ID:P.8CB0.0
                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ 
                |    l |   ?|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |  ……今の母さんは魔術師としての
                |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j   力をほとんど失っているんだと思います
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨   
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /   記憶を失っている時は気付きませんでしたが
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/    いま思えば母が魔術を使う時は魔術回路を
                |   l  |   |     r- _   / レ/       起動させることすら苦しそうでした……
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │         
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │         たぶん、足手まといになるのを気にして
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |           私一人で凱亜に戻れって……
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |







97 :[saga]:2008/08/23(土) 23:00:58.79 ID:ID:P.8CB0.0
                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|  
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|  (士郎のお父さんも
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|     似たような状況だったって聞いてるけど……
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|
        | ヽ:|ハハ:||\!  ,_jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |   ……今は黙っておいた方がいいかな)
.          |  `ヽli. '=-   ┴`-' /j/ハ| ::: ::' : :|
.         |!: | :|:!.    ,    u ,ニ.イ i:| :::.,' : .:|     /〉
        ハ: | /i:\.  ャー-、   / |::ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7
         / :| レァ:、_ >、ー ',. イ ,ノ7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ
       / /  〈       !   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′
      /   .::| ..:::  o:i^!..  ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :.|..::  <ヽノ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人






99 :[saga]:2008/08/23(土) 23:04:38.61 ID:ID:P.8CB0.0
           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉 
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉   ――そういえば、その八年の間
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉    アーチャーはどうしていたのでしょうか?
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }   彼女のマスターはリンディだったのでしょう?
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '






101 :[saga]:2008/08/23(土) 23:09:38.32 ID:ID:P.8CB0.0
                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ   ――わかりません
                |    l |   ?|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |   
                |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j    第一次の終盤では
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨   母さんは私とも契約して
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /    私を現界させていてくれました
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/
                |   l  |   |     r- _   / レ/        だけど、気付いた時には母さんしか……
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │          そこからは以前に話した通り
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |            私は母さんの養子として
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |           一緒に世界を旅していたんです
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |







102 :[saga]:2008/08/23(土) 23:12:50.91 ID:ID:P.8CB0.0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\      
/    (●)  (●) \     ……聖杯の力が凄いってことは分かったけど
|       (__人__)    |   その聖杯は相変わらず謎のままだお
/     ∩ノ ⊃  /     
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /







103 :[saga]:2008/08/23(土) 23:14:25.90 ID:ID:P.8CB0.0

                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ 
                |    l |   ?|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |  すみません……
                |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j   私がちゃんと思い出していれば……
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨   
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/
                |   l  |   |     r- _   / レ/
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |







104 :[saga]:2008/08/23(土) 23:18:20.34 ID:ID:P.8CB0.0
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     ご、ごめんだお!
    / (●)  (●)    \    そういう意味で言ったんじゃないお!
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ







105 :[saga]:2008/08/23(土) 23:18:40.03 ID:ID:P.8CB0.0
                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|   そういう意味に聞こえるわよ、バカ
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|  
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|  ――まぁ実際そうなんだけどね
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|   聖杯が物騒なものなのかはさておき
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|   その力の大きさだけは折り紙つきってトコか
        | ヽ:|ハハ:||\!  ,_jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |  
.          |  `ヽli. '=-   ┴`-' /j/ハ| ::: ::' : :|   
.         |!: | :|:!.    ,    u ,ニ.イ i:| :::.,' : .:|     /〉
        ハ: | /i:\.  ャー-、   / |::ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7
         / :| レァ:、_ >、ー ',. イ ,ノ7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ
       / /  〈       !   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′
      /   .::| ..:::  o:i^!..  ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :.|..::  <ヽノ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人







106 :[saga]:2008/08/23(土) 23:22:07.03 ID:ID:P.8CB0.0

           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉    少々気になったのですが……
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉    フェイトとアーチャーは前回に召喚されたのでしょう?
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }   今回、新たにセイバーとアーチャーが召喚されたという
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ    可能性はないのですか?
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、







107 :[saga]:2008/08/23(土) 23:24:59.64 ID:ID:P.8CB0.0

                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ 
                |    l |   ?|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |   そこまでは私にも……
                |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j    やる夫さんも心当たりはないですよね?
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨   
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/
                |   l  |   |     r- _   / レ/
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |







108 :[saga]:2008/08/23(土) 23:27:48.38 ID:ID:P.8CB0.0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\       今まで確認できてないのはセイバーだけだと思ってたお
/    (●)  (●) \     でも、あのアーチャーが今回召喚されたワケじゃないなら
|       (__人__)    |   あとセイバーとアーチャーが未確認ってことになるお
/     ∩ノ ⊃  /     
(  \ / _ノ |  |      残念ながら、それっぽいヤツは知らないお……
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /







109 :[saga]:2008/08/23(土) 23:30:01.99 ID:ID:P.8CB0.0
                       _,,r'i
                 _______,r''´ヾ、:;!
              _,r''¨´::::;r'´;;ヾ;;::::::;ヽ,,,_
           ,r‐,r'’;';r‐''''/___;;;;;/!;;::::;;;;;l;;;/
        _,r‐''''''7:::::;r''::::::::::::;、:/_;:;;l::;::::;;:;;l、;!   まぁフェイトとアー チャーが今回も対象になってる
        `ヾ、;;/´`:::::::::::ヽヽ:::ヽヽ;;;!:::::;;::;;l;!    って線も捨てきれなくもないわ
        ,r''´l::i::i:r:、/ヾヾヾヾ、ヽヽ_!::::;;::;;!;l    
         ̄ヽ!:!:l;ヽ   ヾヾヾ,!>‐レ l;;:::;;:;;;!;:l   私達が参考にしている情報は冬木の聖杯戦争のものであって
            ト;l、!、ヽ  ヾヾ!ヽ__,! !;::;;:;;;l;:;:!   凱亜の聖杯戦争じゃないから
            !;::;ヽ、<¨ヽ   /// l;:::;;i:;;l;:::;l  
            !;::;;;i:;l::;ヾ’,      l;::;;l:;;;l;;:::ヽ  聖杯が違うなら、ルールも違うのかもしれないわ
            !;::;;;!;;;!;::;;:iー-`.,_ _/l::::!:;:;li;;;;::::ヽ、
            !;::;;!:;;;!;::;:;;!;;;;!:::;_;rlー‐''l::/::;;;!''ヽ;;_____ヽ







110 :[saga]:2008/08/23(土) 23:31:58.23 ID:ID:P.8CB0.0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\       やっぱり、第一次のもう一人の当事者である
/    (●)  (●) \     アーチャーに話を聞きたいところだお……
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /    
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /







111 :[saga]:2008/08/23(土) 23:32:27.94 ID:ID:P.8CB0.0
                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ 
                |    l |   ?|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |  あの……そのことでお願いがあるんです
                |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j   
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨ ――私は、もう一度なのはと話がしたい
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /   八年前の彼女は、あんなことをする
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/    女の子じゃなかったから……
                |   l  |   |     r- _   / レ/       きっと何か事情があるんです
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │         完全に私のわがままですけど、そのために
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |           みなさんの力を貸して欲しいんです
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |







112 :[saga]:2008/08/23(土) 23:34:47.15 ID:ID:P.8CB0.0
                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|   あんまり話を聞いてくれるタイプには
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|  見えないけどね……
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|  
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|   事情があるのはわかるんだけど
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|   こっちを信用できないから結果的に
        | ヽ:|ハハ:||\!  ,_jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |   問答無用っていうか
.          |  `ヽli. '=-   ┴`-' /j/ハ| ::: ::' : :|
.         |!: | :|:!.    ,    u ,ニ.イ i:| :::.,' : .:|     /〉
        ハ: | /i:\.  ャー-、   / |::ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7
         / :| レァ:、_ >、ー ',. イ ,ノ7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ
       / /  〈       !   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′
      /   .::| ..:::  o:i^!..  ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :.|..::  <ヽノ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人







114 :[saga]:2008/08/23(土) 23:37:26.06 ID:ID:P.8CB0.0
                 , -ー――-- _
       __ _/            `` 、
   -=二 _                ----、  ヽ
      -―  ̄/ ̄`              l   ヽ
     /  /   |              `、   l    ヽ  
    / イ     レ′、  ,ヘ   、 \ 、`i、 l    |      
   l  |  /./l    | .l/  ヽ   }  i、 、ヽ l     |   
   | /!  l ./,ト   | | l u  |  .l、 .ハl, ヽ丶     l    (八年前はむしろ逆だったんだけど……)
   |.l |  | ./|   | ||十|'    l .l !―| リ   ヽ| ヽ.   |  
   || |  l | | | .||.|ハ| l|、   l/ リ i| |/ ヾ  |'  l   | 
   `丶 li、.| | l  |l ○   u '  ○   l ./ |_  l  | 
     ヽ|、` 'ilヽゝ           u  // | ヽ l  |
        ヽ i、l,゙l、u            レ  | ノ l  |
        ヽ| l \  , --、- ,    u |  |   |  l 
           |  ン'    ヽ   _ , r,|  l    |  l
           | /       、トニ ‐ ' |  |ヽ  l  l
           l i          ノ\  │  !: :|、、l  |
             /"l       ,,く /,ヽ /  /: /: :`. .、 ヽ、
         /: : :` 、    ノ\o,r' `/ /:/: : : : : : :`.  ゝ







119 :[saga]:2008/08/23(土) 23:43:24.77 ID:ID:P.8CB0.0
           ___
       /      \      でも、このままだと悲しいお
      /ノ  \   u. \     アーチャーも心からフェイトちゃんを
    / (●)  (●)    \   倒したいワケじゃないみたいだし……
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /    フェイトちゃんの言う通り
    ノ           \    きっと何か事情があるんだお
  /´               ヽ







120 :[saga]:2008/08/23(土) 23:43:57.24 ID:ID:P.8CB0.0

           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉 
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉     ――私もそう思います
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉      戦っている時、彼女から迷いが感じられました
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }     ライダーの奮闘があったとはいえ
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ      アーチャーが全力ならば
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \  先ほどの戦いで全員が無事とは
                 | i l > .    、  /|  l||\_/   いかなかったでしょう
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー ' ……凛、ここは調査のためにも協力すべきでは?
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、







122 :[saga]:2008/08/23(土) 23:45:21.02 ID:ID:P.8CB0.0
     __    ,. -‐‐- -- 、
   \ `ヽ / ´ ̄   -‐ ヽ ー‐‐┐
.    く. ー//// / ハハ 、、 ヽ   /
     i   //// //   | i i ハーく    
     L../lレィナハi    レナメ、il~ >   ――別に協力しないだなんて言ってないわ
     lif´i i匕j    i丁.}ヽ ハ__/     それが障害になるわけでもないし
     |入.!'' ''~    ー '' / }リ        調査の進展にも繋がりそうだしね
     |i iへ  ー----'' '' / イ' |
.      ハ j  i\     イll i |       何ができるかは分からないけど
     / V ___i_ノ^ーr<_ jl li l |        乗りかかった船だもの、協力するわ
   / / ノ 「| ___/ハヽ  7ハl l ト、
  (  // /´,.-「_フ~`ヽ  \!  〉
.  )〈〈   \/// |\  〉  )/
  レハ).    /// l|   i´  ((







123 :[saga]:2008/08/23(土) 23:45:56.02 ID:ID:P.8CB0.0
          ̄二ニ=.、,  丶、  ―― __
         /     ` ー  ´       `丶、
       /      ,.へ          ー‐-、` 、
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ !
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | |
    |イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,'|     あ、ありがとうございます!
      |   !  | .| |  N,            / / N |    
     '., ト、 l  | ト、  r ‐=ミ     ィ=- 、//  ! |     
.      ヽ|. \ト, |  ヽ|             7  ∧ |
           | |   ',      、       /  ,'   |   
.            レ∧  ハ     r ァ     /   ,   |
           / ',   ! ` 、       イ   l     !
.           |  !  |/く/ `=  - ≦=|_|  |    |
        -―――|  |/::.{  /^\.  } |  |`ー-  |_







124 :[saga]:2008/08/23(土) 23:46:28.84 ID:ID:P.8CB0.0
       ____
     /⌒  ⌒\      
   /( ●)  (●)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   もちろんやる夫たちも協力するお!
  |     |r┬-|     |  ライダー、構わないお?
  \      `ー'´     /






126 :[saga]:2008/08/23(土) 23:46:50.64 ID:ID:P.8CB0.0

        r、         ll
         \、       ll
          \、      .jl
            \、_,..-_''旦 ー- 、       スッ
             ゞ'==r'''''''ー-、 `ヽ、 
           ,/^!o=ィi、.   ヽ  ::::ヽ    ――ああ
           / /イニニト、ヽ ::::: ノ  ::::::ヽ     アーチャーの迷いは俺も感じた
           l.// -_-_j、ヽ`ー'"  __i、:::l
 r、 ∩       ゙i リ´_/___ヾ、!  ::::::::::l\__;l    微力ながら、協力しよう
 l l.i i        lに`-_ー_'''_''_! ::::::::/ /-,、   何やら一筋縄ではいかない
 ! li !        ヾ!''",,.......,,,__二ニ刀Τ;ノ .ヽ     雰囲気になってきたからな……
 ! l ,L... 、  _,,.-''"{、~-_ニニ== //;;/  /
. {三ミ、 ニ,.} , '"    ヾ--ー--ー''",/'"  ::/
..i― ミミミトノ >―---_、 ヾ-ーー''" /ー、 :::/-に
. !     l /, -ー=―そ―――ゞ ⌒ヽ lヽ、
{、___;;j,ォ/    :::::;/____/ :::    ` ::::
上==イ /     ::「     / :::      :::::.
=-二ア=-'---、_ ::::i、___l :::    :::::::/
ー-,,///    //7――――--,=- 、_ ::,-くヽ、
l  { l l l    l l l       /    l 下  ヽ







127 :[saga]:2008/08/23(土) 23:47:56.52 ID:ID:P.8CB0.0
          ̄二ニ=.、,  丶、  ―― __
         /     ` ー  ´       `丶、
       /      ,.へ          ー‐-、` 、
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ !
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |      
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | |    やる夫さん、ライダー……
    |イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,'|      ありがとうございます
      |   !  | .| |  N,            / / N |    
     '., ト、 l  | ト、  r ‐=ミ     ィ=- 、//  ! |     ――私、必ずなのはを助けます
.      ヽ|. \ト, |  ヽ|             7  ∧ |    
           | |   ',      、       /  ,'   |   何が正しくて、何が間違っているのかは
.            レ∧  ハ     r ァ     /   ,   |    分からないけど……
           / ',   ! ` 、       イ   l     !    自分が信じた道を進むのは、決して間違ってない
.           |  !  |/く/ `=  - ≦=|_|  |    |
        -―――|  |/::.{  /^\.  } |  |`ー-  |_      私を救ってくれた時、なのはがそう言ってくれたから







128 :[saga]:2008/08/23(土) 23:48:32.53 ID:ID:P.8CB0.0
~同時刻・某所~


       .//:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     ./:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨.:.:.:.:.:ト、\:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     /:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:/:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l.:.:.:.:.:.:| \\:.:.:.:.:.: |
     l:.イ:.!:.:.:.:.:.:./|:.:.|:.:.:.:./!:./l:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.l:.: |:.:.|:.:.:.|:.:.:.:.:∧  | |:.:.:.:.:.:.|
     l/|:.:|:.:.:.:.:/.:.|:.:.|:.:.:/‐l/-|:.:ハ:.:.:ハ:.:. |:.:.:.|: |:.:.|:.:.:.|:.:.:.:/ |   | l:.:.:.:.:.:.:,
       V',:.: /:.:.:.|:.:.l:.:.:.|<圷示 ∨|ー-|:./」_:|:.:.|:.:./:.:.:/  :|   | |:.:.:.:.:.:.:',    ――っう……
       !:∨:.:.:.:.:|:.:.|、.:|l ゞ='   ヘ| 'イ圷示/|: /:/'^レ   ∨  |:.:.:.:.:.:.:.:',     
        |:.:.:.:.:.:.:. |ヽ| ヽ|    ,    ゞ=' ′|/:/|r;/      \. |:.:.:.:.:.:.:.:.:', (ダメージが大きい……
        |:.:.: / ̄ ̄\ヘ.    ′       /イ:.:.|/、   ___ヽ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',      しばらく戦闘は無理かな……)
        |:/      /|:.:\  ` `     / |:.:/  「|Y´     \:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
      /       //|:.:.| \__ .. イ |,|/  l|:| |      ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:',
     ./       /〈. Vリ   | \_>'′  l      |:| |         ∧:.:.:.:.:.:.:.:.',
   ./       / \\  l| !ニニ}   /    ,./ |           \:.:.:.:.:.:.:',
  /.        ;' //  | |::|    /'     \ |           \:.:.:.:.|
 「 \         /  \\   .|/⌒ニニニ/      〉〉 |        /  〉:.:.:|
  \ \   _|    \\ .|    /     //  |        /    /:.:.:.:.|
   \  ̄    |     \\V   /  _ <イ    |     _,/    ∧:.:.:.:.|
.      \   _ハ     __\ ∨ /r<<___    ハ´ ̄、       / |:.:.:.:.|
      ノ  / ハ   |:::::::::::::`T::T::´ ̄::::::::::::::/-.、  / ゞ   ー  イ  ',:.:.:.:|
     〈       ト、 ハ:::::::::::::::L::i::::::::::::::::::::::/::::: || ∧  ∨      `ヘ   ',:.:.:|






129 :[saga]:2008/08/23(土) 23:50:19.37 ID:ID:P.8CB0.0
    / /     /   / / / /        ハ       \  \  \
   / /    /   / /  l  l        l l    l   ヽ  \  ヽ
   | l    /   l  !  |  |    l   |__|_    |   ハ   ハ  |
   l |     |    | 斗 七| ̄|    イ  ∧ ! `メ 、!  |  |  l |   !
.    l .|     |  イヽ ,. -‐-、 !   / | ./ , ‐- 、  |\   |  | /l /
    l |     |  | イ:.:.:.:.:.:ハ |  / |/イ:;:;:;:;:バ 、イ / !  l  /|' レ'
     !ヽ l   |  l ト、:.:.:.:.:l ! |/   ト、:;:;:;:l }ノ| / |. /l ./   だ、大丈夫……?
     l.∧|   l   | つヽ ノ/       つヽノ/ /イ) /レ |/        なのはママ、私の魔力使っていいんだよ?
    l| ヽ  !\ l ゝ-― '    ,  `ー‐ '  | l' / !
     |'  \ ゝ|ヾ           _         lヽヽ |        さっきだって自分の魔力だけで……
     |    iー{ !ゝ、         ´┘      / } l |
     |    | ヾ:、  \                .イ / ノ !
     |   /   ヽ 〉、 l丶、         . ィ´ | /イ /
    /   ∧   l'  ヽノ    ` ー‐r ' ´  ヽ レ  ヾ.
.   /   /  、     \      l、     \    l
  /'´ `丶、 |       ヽ   __    ゝ、     ヾー┴ 、
/      ヾ.       ト'´::::::`!´:::::::\    ヽ   \







131 :[saga]:2008/08/23(土) 23:52:05.90 ID:ID:P.8CB0.0
| /:./:.:.:.:/:.:.:/:.|:.|:.:.|  ヽヽ::\.:.:.::\:.::.:.:.ヽ.::.:.:.:.ヽ.:.:.. |::.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
| |:.:|:.:.:.:.|:.:.:.|i:.ハハ:.:|   ヽ ャ 廾 十:ト 、.:..ヽ.:.::.:.:.|:.:..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
| i:.:|:.:.:.:.|:.:.:.||,|ィ爪「    \\ =≠z.\:`:.|:.:.:.:.:.|:./|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
i. |:.|:.:.:.:.|:.:.:.|リ レ≠=ミ      / {r':::::::i\ヽ|::.:.::.:.|/ |:.:..:.:i:.:.:.:.:.:.:|   大丈夫、だよ……
 |:.|:.:.:.:.|:.:.:ハ /|r'::::::::}       レv:::::::ri}/ |:..|:.:.ハ |.:.:.:.:.i:..:.:.:.:.:|
 |:.|:.:.:.:.|:.:.:.ハヽVヽ_r'}      _辷__r,タ  |:.:|/ | .i::.:.:.:.i::.:.:.:.:.:|  ちょっと油断しちゃっただけ
 ヽ!N:.:.|:.:.:.:.ハ ゝ- ''        :::::::::: /|:.:| / |:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|     少し休めば、また元気になる から
  ヽ.ヽ:Nヽ:.:ハ :::::::::  ヽ           /.:.|./  i.:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|
     \  |:.人     v ― ァ    /:.:.:.|.  |:..:.:.:.:i::..:.:.:.:.|
      ヽハ:.:.:| \    ` ー    / |:.:.:./   |.:.:.:.:.:i::..:::.:.:.|
       i |:.:.|   ヽ、_    _,. '  ,. |:.:/   .|:.:.:.:.::i::.:.:.:.:..|
        ヽ:|     | ` ´  ,. '´ /:.ム    |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:./
         ヽ    |` ーr‐'´   /:./ \  |:.:.:.:.:.i:..:..:./







134 :[saga]:2008/08/23(土) 23:53:03.56 ID:ID:P.8CB0.0
.    / /     /   / / / /        ハ       \  \  \
   / /    /   / /  l  l        l l    l   ヽ  \  ヽ
   | l    /   l  !  |  |    l   |__|_    |   ハ   ハ  |
   l |     |    | 斗 七| ̄|    イ  ∧ ! `メ 、!  |  |  l |   !
.    l .|     |  イヽ ,. -‐-、 !   / | ./ , ‐- 、  |\   |  | /l /
    l |     |  | イ:.:.:.:.:.:ハ |  / |/イ:;:;:;:;:バ 、イ / !  l  /|' レ'   うん……
     !ヽ l   |  l ト、:.:.:.:.:l ! |/   ト、:;:;:;:l }ノ| / |. /l ./    
     l.∧|   l   | つヽ ノ/       つヽノ/ /イ) /レ |/         なのはママ、さっきの……
    l| ヽ  !\ l ゝ-― '    ,  `ー‐ '  | l' / !           フェイトって人とお友達だったの?
     |'  \ ゝ|ヾ           _         lヽヽ |
     |    iー{ !ゝ、         ´┘      / } l |
     |    | ヾ:、  \                .イ / ノ !
     |   /   ヽ 〉、 l丶、         . ィ´ | /イ /
    /   ∧   l'  ヽノ    ` ー‐r ' ´  ヽ レ  ヾ.
.   /   /  、     \      l、     \    l
  /'´ `丶、 |       ヽ   __    ゝ、     ヾー┴ 、
/      ヾ.       ト'´::::::`!´:::::::\    ヽ   \







135 :[saga]:2008/08/23(土) 23:56:27.93 ID:ID:P.8CB0.0
| /:./:.:.:.:/:.:.:/:.|:.|:.:.|  ヽヽ::\.:.:.::\:.::.:.:.ヽ.::.:.:.:.ヽ.:.:.. |::.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
| |:.:|:.:.:.:.|:.:.:.|i:.ハハ:.:|   ヽ ャ 廾 十:ト 、.:..ヽ.:.::.:.:.|:.:..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
| i:.:|:.:.:.:.|:.:.:.||,|ィ爪「    \\ =≠z.\:`:.|:.:.:.:.:.|:./|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
i. |:.|:.:.:.:.|:.:.:.|リ レ≠=ミ      / {r':::::::i\ヽ|::.:.::.:.|/ |:.:..:.:i:.:.:.:.:.:.:|  ――そうだよ
 |:.|:.:.:.:.|:.:.:ハ /|r'::::::::}       レv:::::::ri}/ |:..|:.:.ハ |.:.:.:.:.i:..:.:.:.:.:|  大事な、大事なお友達
 |:.|:.:.:.:.|:.:.:.ハヽVヽ_r'}      _辷__r,タ  |:.:|/ | .i::.:.:.:.i::.:.:.:.:.:|
 ヽ!N:.:.|:.:.:.:.ハ ゝ- ''        :::::::::: /|:.:| / |:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|    ヴィヴィオと同じ
  ヽ.ヽ:Nヽ:.:ハ :::::::::  ヽ           /.:.|./  i.:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|    私の大好きな人の一人なんだ
     \  |:.人     v ― ァ    /:.:.:.|.  |:..:.:.:.:i::..:.:.:.:.|
      ヽハ:.:.:| \    ` ー    / |:.:.:./   |.:.:.:.:.:i::..:::.:.:.|
       i |:.:.|   ヽ、_    _,. '  ,. |:.:/   .|:.:.:.:.::i::.:.:.:.:..|
        ヽ:|     | ` ´  ,. '´ /:.ム    |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:./
         ヽ    |` ーr‐'´   /:./ \  |:.:.:.:.:.i:..:..:./







136 :[saga]:2008/08/23(土) 23:57:16.30 ID:ID:P.8CB0.0
    / /     /   / / / /        ハ       \  \  \
   / /    /   / /  l  l        l l    l   ヽ  \  ヽ
   | l    /   l  !  |  |    l   |__|_    |   ハ   ハ  |
   l |     |    | 斗 七| ̄|    イ  ∧ ! `メ 、!  |  |  l |   !
.    l .|     |  イヽ ,. -‐-、 !   / | ./ , ‐- 、  |\   |  | /l /
    l |     |  | イ:.:.:.:.:.:ハ |  / |/イ:;:;:;:;:バ 、イ / !  l  /|' レ'
     !ヽ l   |  l ト、:.:.:.:.:l ! |/   ト、:;:;:;:l }ノ| / |. /l ./   ……じゃあ、なんで戦うの?
     l.∧|   l   | つヽ ノ/       つヽノ/ /イ) /レ |/        駄目だよ、大好きなら
    l| ヽ  !\ l ゝ-― '    ,  `ー‐ '  | l' / !          仲良くしなきゃ……
     |'  \ ゝ|ヾ           _         lヽヽ |
     |    iー{ !ゝ、         ´┘      / } l |
     |    | ヾ:、  \                .イ / ノ !
     |   /   ヽ 〉、 l丶、         . ィ´ | /イ /
    /   ∧   l'  ヽノ    ` ー‐r ' ´  ヽ レ  ヾ.
.   /   /  、     \      l、     \    l
  /'´ `丶、 |       ヽ   __    ゝ、     ヾー┴ 、
/      ヾ.       ト'´::::::`!´:::::::\    ヽ   \







137 :[saga]:2008/08/23(土) 23:57:46.83 ID:ID:P.8CB0.0
| /:./:.:.:.:/:.:.:/:.|:.|:.:.|  ヽヽ::\.:.:.::\:.::.:.:.ヽ.::.:.:.:.ヽ.:.:.. |::.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
| |:.:|:.:.:.:.|:.:.:.|i:.ハハ:.:|   ヽ ャ 廾 十:ト 、.:..ヽ.:.::.:.:.|:.:..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
| i:.:|:.:.:.:.|:.:.:.||,|ィ爪「    \\ =≠z.\:`:.|:.:.:.:.:.|:./|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
i. |:.|:.:.:.:.|:.:.:.|リ レ≠=ミ      / {r':::::::i\ヽ|::.:.::.:.|/ |:.:..:.:i:.:.:.:.:.:.:|  
 |:.|:.:.:.:.|:.:.:ハ /|r'::::::::}       レv:::::::ri}/ |:..|:.:.ハ |.:.:.:.:.i:..:.:.:.:.:|  ……そうだね
 |:.|:.:.:.:.|:.:.:.ハヽVヽ_r'}      _辷__r,タ  |:.:|/ | .i::.:.:.:.i::.:.:.:.:.:|   何でこんなことになったんだろうね
 ヽ!N:.:.|:.:.:.:.ハ ゝ- ''        :::::::::: /|:.:| / |:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|
  ヽ.ヽ:Nヽ:.:ハ :::::::::  ヽ           /.:.|./  i.:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|     ――痛っ!?
     \  |:.人     v ― ァ    /:.:.:.|.  |:..:.:.:.:i::..:.:.:.:.|
      ヽハ:.:.:| \    ` ー    / |:.:.:./   |.:.:.:.:.:i::..:::.:.:.|
       i |:.:.|   ヽ、_    _,. '  ,. |:.:/   .|:.:.:.:.::i::.:.:.:.:..|
        ヽ:|     | ` ´  ,. '´ /:.ム    |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:./
         ヽ    |` ーr‐'´   /:./ \  |:.:.:.:.:.i:..:..:./







138 :[saga]:2008/08/23(土) 23:58:34.99 ID:ID:P.8CB0.0
.    / /     /   / / / /        ハ       \  \  \
   / /    /   / /  l  l        l l    l   ヽ  \  ヽ
   | l    /   l  !  |  |    l   |__|_    |   ハ   ハ  |
   l |     |    | 斗 七| ̄|    イ  ∧ ! `メ 、!  |  |  l |   !
.    l .|     |  イヽ ,. -‐-、 !   / | ./ , ‐- 、  |\   |  | /l /
    l |     |  | イ:.:.:.:.:.:ハ |  / |/イ:;:;:;:;:バ 、イ / !  l  /|' レ'    なのはママ!!
     !ヽ l   |  l ト、:.:.:.:.:l ! |/   ト、:;:;:;:l }ノ| / |. /l ./     
     l.∧|   l   | つヽ ノ/       つヽノ/ /イ) /レ |/          お願い、私の魔力を回復に使って!
    l| ヽ  !\ l ゝ-― '    ,  `ー‐ '  | l' / !           なのはママが苦しんでるのを
     |'  \ ゝ|ヾ           _         lヽヽ |          見るの、ヤダよ……
     |    iー{ !ゝ、         ´┘      / } l |
     |    | ヾ:、  \                .イ / ノ !           聞いてくれないと、令呪使っちゃうよ?
     |   /   ヽ 〉、 l丶、         . ィ´ | /イ /
    /   ∧   l'  ヽノ    ` ー‐r ' ´  ヽ レ  ヾ.
.   /   /  、     \      l、     \    l
  /'´ `丶、 |       ヽ   __    ゝ、     ヾー┴ 、
/      ヾ.       ト'´::::::`!´:::::::\    ヽ   \







139 :[saga]:2008/08/23(土) 23:58:56.00 ID:ID:P.8CB0.0

        /, -=ァ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`\   /  ̄ ̄ ̄`ヽ
.       // /.:.:.:.:.:.: -.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽr/.:.:-=ミ .:.:.:.:.:.:.:.'.
           /:::: /::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\ -::}}:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
        /:::::/::::::::::::::/ ::::/:::::/::::/:::::/ ::::::{:::ヽ:ヽ ::::::V:ハ:::::::::::i.:.:.:.:.:.:.:ヽ: |
.       ,':::::/ ::::::::/::::〃::::/:/::::!:::/|::::::|::::::::::}:::::}:::}}::::::::: ∨:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: }.:|   ――そっか
       |::::/| :::::::/:::: {{:::::7:丁:::j:::l`ト::::l::ヽ‐十:::ト:リ:::,'::::::ヘ:::::::: :l.:.:.:.:.:.:.:.: ! |   ヴィヴィオには勝てないね
       ∨ l|:::::::,'{:::::从 ::|∨ヽ八:{ \{ ヽ\{?:∧/ ::::::l::}::::::: :l.::.:.:.:.:.:.:. ! |    
.          |::::::ハ::::? ::{ ィ==ミ    ィ=-ニ_j/ /:::::::/j/:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.:.:! |     じゃあ少しだけ……
            ',:::::l.ハ:::ヘ|::小          `ヾ/::::/}::::l :::::::: l:.:.:.:.:.:.:.:: ! |  魔力、使わせてもらうね?
            \{  \{| 八      j      彡イレ |::::l ::::::::::l::.:.:.:.:.:.:.: ! |
                {:::::::ヽ.   ー 一    /' :::,' |::::l ::::::::::l.::.:.:.:.:.:.:. ! |
               ヽ::::{ `ト、      イ /:::::/  |::::l::::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
                >く/`=≧-z≦=|`∨:/   ! ::l ::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
         -―――‐'´/ {  /^\.  } /く `ー- L::_:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |







140 :[saga]:2008/08/23(土) 23:59:15.35 ID:ID:P.8CB0.0
.    / /     /   / / / /        ハ       \  \  \
   / /    /   / /  l  l        l l    l   ヽ  \  ヽ
   | l    /   l  !  |  |    l   |__|_    |   ハ   ハ  |
   l |     |    | 斗 七| ̄|    イ  ∧ ! `メ 、!  |  |  l |   !
.    l .|     |  イヽ ,. -‐-、 !   / | ./ , ‐- 、  |\   |  | /l /
    l |     |  | イ:.:.:.:.:.:ハ |  / |/イ:;:;:;:;:バ 、イ / !  l  /|' レ'
     !ヽ l   |  l ト、:.:.:.:.:l ! |/   ト、:;:;:;:l }ノ| / |. /l ./
     l.∧|   l   | つヽ ノ/       つヽノ/ /イ) /レ |/       うん!
    l| ヽ  !\ l ゝ-― '    ,  `ー‐ '  | l' / !         早く元気になってね!
     |'  \ ゝ|ヾ   "'"'"  r―‐┐ '"'"'  lヽヽ |
     |    iー{ !ゝ、      l   /      / } l |
     |    | ヾ:、  \    丶- '      イ / ノ l
     |   /   ヽ 〉、 l丶、         . ィ´ | /イ /
    /   ∧   l'  ヽノ    ` ー‐r ' ´  ヽ レ  ヾ.
.   /   /  、     \      l、     \    l
  /'´ `丶、 |       ヽ   __    ゝ、     ヾー┴ 、
/      ヾ.       ト'´::::::`!´:::::::\    ヽ   \







141 :[saga]:2008/08/23(土) 23:59:32.81 ID:ID:P.8CB0.0
        /, -=ァ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`\   /  ̄ ̄ ̄`ヽ
.       // /.:.:.:.:.:.: -.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽr/.:.:-=ミ .:.:.:.:.:.:.:.'.
           /:::: /::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\ -::}}:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
        /:::::/::::::::::::::/ ::::/:::::/::::/:::::/ ::::::{:::ヽ:ヽ ::::::V:ハ:::::::::::i.:.:.:.:.:.:.:ヽ: |
.        ,':::::/ ::::::::/::::〃::::/:/::::!::: /|::::::|::::::::::}:::::}:::}}:::::::::∨:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: }.:|  ありがとう、ヴィヴィオ
       |::::/| :::::::/:::: {{:::::7:丁:::j:::l`ト::::l::ヽ‐十:::ト:リ:::,'::::::ヘ:::::::: :l.:.:.:.:.:.:.:.: ! |  
       ∨ l|:::::::,'{:::::从 ::|∨ヽ八:{ \{ ヽ\{?:∧/ ::::::l::}::::::: :l.::.:.:.:.:.:.:. ! |   (フェイトちゃん……
.          |::::::ハ::::? ::{ ィ==ミ    ィ=-ニ_j/ /:::::::/j/:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.:.:! |     八年前とは逆になっちゃったね)
            ',:::::l.ハ:::ヘ|::小          `ヾ/::::/}::::l :::::::: l:.:.:.:.:.:.:.:: ! |
            \{  \{| 八      j      彡イレ |::::l ::::::::::l::.:.:.:.:.:.:.: ! |
                {:::::::ヽ.   ー 一    /' :::,' |::::l ::::::::::l.::.:.:.:.:.:.:. ! |
               ヽ::::{ `ト、      イ /:::::/  |::::l::::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
                >く/`=≧-z≦=|`∨:/   ! ::l ::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
         -―――‐'´/ {  /^\.  } /く `ー- L::_:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |







143 :[saga]:2008/08/24(日) 00:00:32.41 ID:ID:KDmjjKM0
~ハラオウン邸~


                       _,,r'i
                 _______,r''´ヾ、:;!
              _,r''¨´::::;r'´;;ヾ;;::::::;ヽ,,,_
           ,r‐,r'’;';r‐''''/___;;;;;/!;;::::;;;;;l;;;/    
        _,r‐''''''7:::::;r''::::::::::::;、:/_;:;;l::;::::;;:;;l、;!   さて、それじゃ今日は解 散しましょうか
        `ヾ、;;/´`:::::::::::ヽヽ:::ヽヽ;;;!:::::;;::;;l;!    やる夫とライダーも戦闘続きだし
        ,r''´l::i::i:r:、/ヾヾヾヾ、ヽヽ_!::::;;::;;!;l     なんかゴタゴタしちゃったからね
         ̄ヽ!:!:l;ヽ   ヾヾヾ,!>‐レ l;;:::;;:;;;!;:l
            ト;l、!、ヽ  ヾヾ!ヽ__,! !;::;;:;;;l;:;:!    アーチャーはしばらく襲撃してこないでしょうし
            !;::;ヽ、<¨ヽ   /// l;:::;;i:;;l;:::;l    他のサーヴァントも今のライダーなら
            !;::;;;i:;l::;ヾ’,      l;::;;l:;;;l;;:::ヽ   引けは取らないでしょ?
            !;::;;;!;;;!;::;;:iー-`.,_ _/l::::!:;:;li;;;;::::ヽ、
            !;::;;!:;;;!;::;:;;!;;;;!:::;_;rlー‐''l::/::;;;!''ヽ;;_____ヽ







144 :[saga]:2008/08/24(日) 00:01:07.13 ID:ID:KDmjjKM0
        r、         ll
         \、       ll
          \、      .jl
            \、_,..-_''旦 ー- 、
             ゞ'==r'''''''ー-、 `ヽ、
           ,/^!o=ィi、.   ヽ  ::::ヽ
           / /イニニト、ヽ ::::: ノ  ::::::ヽ    アサシン、アーチャー戦共に
           l.// -_-_j、ヽ`ー'"  __i、:::l    マスターには無理をさせてしまったからな
 r、 ∩       ゙i リ´_/___ヾ、!  ::::::::::l\__;l
 l l.i i        lに`-_ー_'''_''_! ::::::::/ /-,、
 ! li !        ヾ!''",,.......,,,__二ニ刀Τ;ノ .ヽ   
 ! l ,L... 、  _,,.-''"{、~-_ニニ== //;;/  /
. {三ミ、 ニ,.} , '"    ヾ--ー--ー''",/'"  ::/
..i― ミミミトノ >―---_、 ヾ-ーー''" /ー、 :::/-に
. !     l /, -ー=―そ―――ゞ ⌒ヽ lヽ、
{、___;;j,ォ/    :::::;/____/ :::    ` ::::
上==イ /     ::「     / :::      :::::.
=-二ア=-'---、_ ::::i、___l :::    :::::::/
ー-,,///    //7――――--,=- 、_ ::,-くヽ、
l  { l l l    l l l       /    l 下  ヽ







145 :[saga]:2008/08/24(日) 00:02:07.46 ID:ID:KDmjjKM0
       ____
     /⌒  ⌒\      
   /( ●)  (●)\    わかったお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   お言葉に甘えて、ゆっくり休ませてもらうお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /







147 :[saga]:2008/08/24(日) 00:03:27.96 ID:ID:KDmjjKM0
     __    ,. -‐‐- -- 、
   \ `ヽ / ´ ̄   -‐ ヽ ー‐‐┐
.    く. ー//// / ハハ 、、 ヽ   /
     i   //// //   | i i ハーく     
     L../lレィナハi    レナメ、il~ >    
     lif´i i匕j    i丁.}ヽ ハ__/     まぁ、何かあったらすぐ連絡してきなさい
     |入.!'' ''~    ー '' / }リ       
     |i iへ  ー----'' '' / イ' |       じゃあ私たちはホテルに戻るわ
.      ハ j  i\     イll i |      
     / V ___i_ノ^ーr<_ jl li l |      
   / / ノ 「| ___/ハヽ  7ハl l ト、
  (  // /´,.-「_フ~`ヽ  \!  〉
.  )〈〈   \/// |\  〉  )/
  レハ).    /// l|   i´  ((






148 :[saga]:2008/08/24(日) 00:04:02.73 ID:ID:KDmjjKM0

               _,rf,r<>‐'´: : : : : : : : : . . .    `ヽ、
               _! /,,,r'´;r '´: : : : : . : : . . : :       ヽ,r====-、
              f´レ´/ '´;,;,;,;r' : : . : ,r' :  . . . :      ' ヽ    ヽ、
              /V´7''¨´: : /: : : :  /: : . : :/: :   / i i ヽ `ヽ    ヽ
             l レ7: : : : : /: : : :  /: . : : : /: . / /  ,! ,l  iヽ `、    ,!
            /Y /: `ー--l : : : : : /: : : / /. : : / / . ,! /l   ! l  iヽ
              ヽ>l: :`:、: : :l: : : : : :l : : / /: : ://: : / / .l  l ! l l 
            /l :ト、: : : ̄l : : : : : !//: //7: :,:イ /  !  ! ! l !   やる夫、フェイト、ライダー
            7:yl: :`y‐-;l: : : : : :l,r‐'''7''‐-.、:// //  l   ,l l  li l   また明日
            l ヽ,ト/,r' `>!: : : : : !` 、i⊃:::: /ヽ  レ'   l  /l  l /レ
             `i/`l ヽ、_!.l : : : : :l  `ー--'      ,r_レ'、,! /'レ'
               >-ヽ、__`l: : : : : :l            /)::/,! レ' 
             /:.:.:.:.:/、__,l : : :i: : l          i<_,/, /
              /:.:.;,;,;/;,;l! .! : : :!: !    、    _,>  / l
           /:.:.:,;,;/;,;,/!  l: : : :!: !     `ー--    /l i l
            /:.:,;,;,;/;,;./,!  l:i : : !: !         ,/ : :l l l
          /:.:,;,;,;,;,;,;,:/,!    !l: : :l : ト、     _, ''´ ! : : : :l .l !
          `/`ー-,;,/_/    !!: : l'i ! 7ー‐<´    ! : : : :! ll.!







149 :[saga]:2008/08/24(日) 00:04:22.93 ID:ID:KDmjjKM0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\      
/    (●)  (●) \     さて、それじゃやる夫も部屋に戻るお
|       (__人__)    |   フェイトちゃんはどうするんだお?
/     ∩ノ ⊃  /     
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /







151 :[saga]:2008/08/24(日) 00:04:53.11 ID:ID:KDmjjKM0
          ̄二ニ=.、,  丶、  ―― __
         /     ` ー  ´       `丶、
       /      ,.へ          ー‐-、` 、
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ !
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |      私も部屋に戻ります
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | |
    |イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,'|     ここじゃ食事もできませんからね……
      |   !  | .| |  N,            / / N |    
     '., ト、 l  | ト、  r ‐=ミ     ィ=- 、//  ! |     
.      ヽ|. \ト, |  ヽ|             7  ∧ |
           | |   ',      、       /  ,'   |   
.            レ∧  ハ     r ァ     /   ,   |
           / ',   ! ` 、       イ   l     !
.           |  !  |/く/ `=  - ≦=|_|  |    |
        -―――|  |/::.{  /^\.  } |  |`ー-  |_







152 :[saga]:2008/08/24(日) 00:05:54.67 ID:ID:KDmjjKM0
       ____
     /⌒  ⌒\      
   /( ●)  (●)\    じゃあ一緒に帰るお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   帰りにどこかでご飯も食べていけばいいお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /







155 :[saga]:2008/08/24(日) 00:07:51.79 ID:ID:KDmjjKM0

          ̄二ニ=.、,  丶、  ―― __
         /     ` ー  ´       `丶、
       /      ,.へ          ー‐-、` 、
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ !
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | |   そうですね
    |イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,'|     私はあまり詳しくないので
      |   !  | .| |  N,            / / N |    お店はやる夫さんに任せます
     '., ト、 l  | ト、  r ‐=ミ     ィ=- 、//  ! |    
.      ヽ|. \ト, |  ヽ|             7  ∧ |
           | |   ',      、       /  ,'   |   
.            レ∧  ハ     r ァ     /   ,   |
           / ',   ! ` 、       イ   l     !
.           |  !  |/く/ `=  - ≦=|_|  |    |
        -―――|  |/::.{  /^\.  } |  |`ー-  |_







156 :[saga]:2008/08/24(日) 00:08:18.60 ID:ID:KDmjjKM0
       ____
     /⌒  ⌒\      
   /( ●)  (●)\    任されたお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /







157 :[saga]:2008/08/24(日) 00:08:44.91 ID:ID:KDmjjKM0
~パー速VIP荘近所~

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/    と言っても、やる夫は洒落た店なんか知らなかったんだお
|       (__人__) l;;,´  ファミレスで申し訳なかったお……
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |     
  \ /___   







159 :[saga]:2008/08/24(日) 00:09:42.17 ID:ID:KDmjjKM0
          ̄二ニ=.、,  丶、  ―― __
         /     ` ー  ´       `丶、
       /      ,.へ          ー‐-、` 、
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ !
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | |
    |イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,'|    気にしないでください
      |   !  | .| |  N,            / / N |   美味しかったですよ?
     '., ト、 l  | ト、  r ‐=ミ     ィ=- 、//  ! |    
.      ヽ|. \ト, |  ヽ|             7  ∧ |
           | |   ',      、       /  ,'   |   
.            レ∧  ハ     r ァ     /   ,   |
           / ',   ! ` 、       イ   l     !
.           |  !  |/く/ `=  - ≦=|_|  |    |
        -―――|  |/::.{  /^\.  } |  |`ー-  |_







160 :[saga]:2008/08/24(日) 00:10:23.32 ID:ID:KDmjjKM0

           ___
       /      \      
      /ノ  \   u. \     そう言ってもらえると助かるお
    / (●)  (●)    \   
    |   (__人__)    u.   |  次は、もうちょっといい所に案内するお
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ







161 :[saga]:2008/08/24(日) 00:11:04.34 ID:ID:KDmjjKM0
          ̄二ニ=.、,  丶、  ―― __
         /     ` ー  ´       `丶、
       /      ,.へ          ー‐-、` 、
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ !
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | |
    |イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,'|     はい、期待してますね
      |   !  | .| |  N,            / / N |    
     '., ト、 l  | ト、  r ‐=ミ     ィ=- 、//  ! |     
.      ヽ|. \ト, |  ヽ|             7  ∧ |
           | |   ',      、       /  ,'   |   
.            レ∧  ハ     r ァ     /   ,   |
           / ',   ! ` 、       イ   l     !
.           |  !  |/く/ `=  - ≦=|_|  |    |
        -―――|  |/::.{  /^\.  } |  |`ー-  |_







162 :[saga]:2008/08/24(日) 00:11:51.24 ID:ID:KDmjjKM0
       ____
     /⌒  ⌒\      
   /( ●)  (●)\     期待されたお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


          ____
        /      \
       / ─    ─ \     
     /   (●)  (●)  \    (って、あれ?
     |      (__人__)     |    これって……デートじゃね?)
      \     ` ⌒´    ,/     
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |







163 :[saga]:2008/08/24(日) 00:12:35.67 ID:ID:KDmjjKM0
      ____     
     /ノ   ヽ、_\      (し、しまったああぁぁぁぁぁぁぁっっ!!??
   /( ○)}liil{(○)\      やる夫ともあろう者が、フラグ成立を確認できなかっただと!?
  /    (__人__)   \    さっきのファミレスも普通に飯食ってしまったお!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   最近シリアス展開ばっかりで、すっかり賢者になってしまってたお!!)
  \    |ェェェェ|     / 







165 :[saga]:2008/08/24(日) 00:13:29.13 ID:ID:KDmjjKM0
                 , -ー――-- _
       __ _/            `` 、
   -=二 _                ----、  ヽ
      -―  ̄/ ̄`              l   ヽ
     /  /   |              `、   l    ヽ  
    / イ     レ′、  ,ヘ   、 \ 、`i、 l    |      
   l  |  /./l    | .l/  ヽ   }  i、 、ヽ l     |   あ、あの、やる夫さん?
   | /!  l ./,ト   | | l u  |  .l、 .ハl, ヽ丶     l    どうかしましたか?
   |.l |  | ./|   | ||十|'    l .l !―| リ   ヽ| ヽ.   |  
   || |  l | | | .||.|ハ| l|、   l/ リ i| |/ ヾ  |'  l   | 
   `丶 li、.| | l  |l ○   u '  ○   l ./ |_  l  | 
     ヽ|、` 'ilヽゝ           u  // | ヽ l  |
        ヽ i、l,゙l、u            レ  | ノ l  |
        ヽ| l \  , --、- ,    u |  |   |  l 
           |  ン'    ヽ   _ , r,|  l    |  l
           | /       、トニ ‐ ' |  |ヽ  l  l
           l i          ノ\  │  !: :|、、l  |
             /"l       ,,く /,ヽ /  /: /: :`. .、 ヽ、
         /: : :` 、    ノ\o,r' `/ /:/: : : : : : :`.  ゝ







166 :[saga]:2008/08/24(日) 00:14:04.82 ID:ID:KDmjjKM0
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     い、いや別に!
    / (●)  (●)    \    そういや、初めて会った時もこの辺だったなぁとかなんとか
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ







168 :[saga]:2008/08/24(日) 00:14:31.88 ID:ID:KDmjjKM0
          ̄二ニ=.、,  丶、  ―― __
         /     ` ー  ´       `丶、
       /      ,.へ          ー‐-、` 、
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ !
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | |
    |イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,'|     そういえば、そうですね
      |   !  | .| |  N,            / / N |    まだ数日前だけど……
     '., ト、 l  | ト、  r ‐=ミ     ィ=- 、//  ! |     あの時はびっくりしました
.      ヽ|. \ト, |  ヽ|             7  ∧ |
           | |   ',      、       /  ,'   |   
.            レ∧  ハ     r ァ     /   ,   |
           / ',   ! ` 、       イ   l     !
.           |  !  |/く/ `=  - ≦=|_|  |    |
        -―――|  |/::.{  /^\.  } |  |`ー-  |_







169 :[saga]:2008/08/24(日) 00:15:37.76 ID:ID:KDmjjKM0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/    いきなりキャスターとの戦闘に巻きんじゃったし……
|       (__人__) l;;,´  かなり衝撃的な出会いだったお
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |     
  \ /___   







170 :[saga]:2008/08/24(日) 00:16:08.76 ID:ID:KDmjjKM0
          ̄二ニ=.、,  丶、  ―― __
         /     ` ー  ´       `丶、
       /      ,.へ          ー‐-、` 、
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ !
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | |    正直、最初は少し変な人かなって
    |イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,'|      思っちゃいました
      |   !  | .| |  N,            / / N |    
     '., ト、 l  | ト、  r ‐=ミ     ィ=- 、//  ! |     今は……ちょっとカッコいい人かな
.      ヽ|. \ト, |  ヽ|             7  ∧ |
           | |   ',      、       /  ,'   |   
.            レ∧  ハ     r ァ     /   ,   |
           / ',   ! ` 、       イ   l     !
.           |  !  |/く/ `=  - ≦=|_|  |    |
        -―――|  |/::.{  /^\.  } |  |`ー-  |_







171 :[saga]:2008/08/24(日) 00:16:37.62 ID:ID:KDmjjKM0
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     か、カッコいい?
    / (●)  (●)    \    今までそんなこと言われたことないお……
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ







172 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/24(日) 00:16:46.46 ID:wughvVco
フラグktkr






173 :[saga]:2008/08/24(日) 00:17:05.75 ID:ID:KDmjjKM0
          ̄二ニ=.、,  丶、  ―― __
         /     ` ー  ´       `丶、
       /      ,.へ          ー‐-、` 、
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ !
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | |   まだやる夫さんのことはよく知らないけど
    |イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,'|     勇気があって、優しい人だと思います
      |   !  | .| |  N,            / / N |    なのはと戦った時だって……
     '., ト、 l  | ト、  r ‐=ミ     ィ=- 、//  ! |     普通はなかなかできないことだと思います
.      ヽ|. \ト, |  ヽ|             7  ∧ |
           | |   ',      、       /  ,'   |  そういうのって、カッコいいって言いませんか?
.            レ∧  ハ     r ァ     /   ,   |
           / ',   ! ` 、       イ   l     !
.           |  !  |/く/ `=  - ≦=|_|  |    |
        -―――|  |/::.{  /^\.  } |  |`ー-  |_







174 :[saga]:2008/08/24(日) 00:18:00.74 ID:ID:KDmjjKM0

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     え、いや……
    / (●)  (●)    \    あ、ありがとうだお……
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /    (面と向かって褒められるのには慣れてないお……)
    ノ           \
  /´               ヽ







176 :[saga]:2008/08/24(日) 00:18:43.04 ID:ID:KDmjjKM0
          ̄二ニ=.、,  丶、  ―― __
         /     ` ー  ´       `丶、
       /      ,.へ          ー‐-、` 、
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ !
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |     意外と照れ屋なんですね、やる夫さん
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | |
    |イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,'|    ――ああ、もう着きましたね
      |   !  | .| |  N,            / / N |    じゃあやる夫さん、また明日……
     '., ト、 l  | ト、  r ‐=ミ     ィ=- 、//  ! |     
.      ヽ|. \ト, |  ヽ|             7  ∧ |
           | |   ',      、       /  ,'   |   
.            レ∧  ハ     r ァ     /   ,   |
           / ',   ! ` 、       イ   l     !
.           |  !  |/く/ `=  - ≦=|_|  |    |
        -―――|  |/::.{  /^\.  } |  |`ー-  |_







177 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/24(日) 00:19:01.92 ID:c7exCzY0
見える、見えるぞ~ww
フェイトのセリフを書きながら、やる夫への嫉妬に身悶えする
>>1の 怨念が見えるぞ~wwwwww






179 :[saga]:2008/08/24(日) 00:20:59.64 ID:ID:KDmjjKM0
>>177
貴様……見ているなッッ!!


ああそうさ俺はいま猛烈に嫉妬しているぅぅぅぅぅぅ!!!






178 :[saga]:2008/08/24(日) 00:19:57.08 ID:ID:KDmjjKM0
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     ま、また明日だお……
    / (●)  (●)    \   
    |   (__人__)    u.   |  (なんか、マトモにフェイトちゃんの顔が見れないお……)
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ







180 :[saga]:2008/08/24(日) 00:21:44.69 ID:ID:KDmjjKM0
                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ 
                |    l |   ?|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |  あれ、ポストに……
                |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j   
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨  ――!!
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /    や、やる夫さん!
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/    母さんから手紙が……
                |   l  |   |     r- _   / レ/
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |







181 :[saga]:2008/08/24(日) 00:22:08.19 ID:ID:KDmjjKM0
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     えっ!?
    / (●)  (●)    \   
    |   (__人__)    u.   |  あ、開けてみるお!
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ







182 :[saga]:2008/08/24(日) 00:22:32.56 ID:ID:KDmjjKM0
        r、         ll
         \、       ll
          \、      .jl
            \、_,..-_''旦 ー- 、
             ゞ'==r'''''''ー-、 `ヽ、
           ,/^!o=ィi、.   ヽ  ::::ヽ   
           / /イニニト、ヽ ::::: ノ  ::::::ヽ   (――む!
           l.// -_-_j、ヽ`ー'"  __i、:::l    マスター、こちらに急速で接近してくる
 r、 ∩       ゙i リ´_/___ヾ、!  ::::::::::l\__;l   物体が……おい、マスター!?)
 l l.i i        lに`-_ー_'''_''_! ::::::::/ /-,、
 ! li !        ヾ!''",,.......,,,__二ニ刀Τ;ノ .ヽ
 ! l ,L... 、  _,,.-''"{、~-_ニニ== //;;/  /
. {三ミ、 ニ,.} , '"    ヾ--ー--ー''",/'"  ::/
..i― ミミミトノ >―---_、 ヾ-ーー''" /ー、 :::/-に
. !     l /, -ー=―そ―――ゞ ⌒ヽ lヽ、
{、___;;j,ォ/    :::::;/____/ :::    ` ::::
上==イ /     ::「     / :::      :::::.
=-二ア=-'---、_ ::::i、___l :::    :::::::/
ー-,,///    //7――――--,=- 、_ ::,-くヽ、
l  { l l l    l l l       /    l 下  ヽ







185 :[saga]:2008/08/24(日) 00:23:12.47 ID:ID:KDmjjKM0

                    _.. - .._
                   _.. - ,ニ-冖 ⌒ 冖-ニ - _
               / ノ´,. .‐.: : : ̄: :、:‐. 、`ヽ \
            /   //: :./: : : : : : :l: : : :.\ヽ \
             <  ヽ/: : : :/: : : : : : /: :.l: : :、: : :ヽ/   >
              丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', / 
              l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|!    そこを退くですぅーーー!!
             ,l:l: : : ::|><__/ ' / '_,. へ:.|: l: :|::!l    
             l:.|:|: : : ::lz=ュ   ′ z=ュ.リ:://: l      ガンッ!!
            l: :Nヽ: : :ヽ     '       /:://: : :.l
             l: : /il ヽ、ヽヽ   /二ヽ  / '// ̄`ヽ!
             l: /   il  li、``  |   |  /' li:.   ヽ
              l:/    il   li `丶、ヽ-- ,' ィ .il  li::.    ヽ
            ,/     il.※.li    ,.ィ`不ヽ、 il.※.li::::::..   ヽ
.        //     .:il  li   // //'{l:l ヾ、il  li\::::::...   l、
      / l/    ..::::il  li  ヽヽ//l>ィll:l__,ノイ   li:::::::丶、:::::::...l \
       |:  l:::.  ..:::::::::il.※.li   `イl:l. {.l:「´ il.※.li:\:::::::. `` ┘ \
      l::  l::::::_:::-:':´il  li    {l:l,><{ l:l   il  li\_l\::::.     .::/
    /,l:::.  ̄   ::::::il  li、,.、,、,、{.l:ト、イ.l:l、,、,il  li::::::::l:::::ヽ::.   .::::/` 丶、
  ,. '"´,.-l::::::::::::::::::::::/il.※.li、,、,、,、,、l:l::::::::{_l:l,、,、il. ※.li、:::::::l:::::::..........:::::/ニ、ヽ、







186 :[saga]:2008/08/24(日) 00:24:00.85 ID:ID:KDmjjKM0
      ____     
     /ノ   ヽ、_\      
   /( ○)}liil{(○)\     いってえぇぇぇっっ!!??
  /    (__人__)   \    な、なんだお!?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   空からトランクが振ってきたお!?
  \    |ェェェェ|     / 







187 :[saga]:2008/08/24(日) 00:24:42.33 ID:ID:KDmjjKM0
                 , -ー――-- _
       __ _/            `` 、
   -=二 _                ----、  ヽ
      -―  ̄/ ̄`              l   ヽ
     /  /   |              `、   l    ヽ  
    / イ     レ′、  ,ヘ   、 \ 、`i、 l    |      
   l  |  /./l    | .l/  ヽ   }  i、 、ヽ l     |   キャ、キャスターの宝具!?
   | /!  l ./,ト   | | l u  |  .l、 .ハl, ヽ丶     l    なんでここに!?
   |.l |  | ./|   | ||十|'    l .l !―| リ   ヽ| ヽ.   | 
   || |  l | | | .||.|ハ| l|、   l/ リ i| |/ ヾ  |'  l   | 
   `丶 li、.| | l  |l ○   u '  ○   l ./ |_  l  | 
     ヽ|、` 'ilヽゝ           u  // | ヽ l  |
        ヽ i、l,゙l、u            レ  | ノ l  |
        ヽ| l \  , --、- ,    u |  |   |  l 
           |  ン'    ヽ   _ , r,|  l    |  l
           | /       、トニ ‐ ' |  |ヽ  l  l
           l i          ノ\  │  !: :|、、l  |
             /"l       ,,く /,ヽ /  /: /: :`. .、 ヽ、
         /: : :` 、    ノ\o,r' `/ /:/: : : : : : :`.  ゝ







188 :[saga]:2008/08/24(日) 00:25:26.90 ID:ID:KDmjjKM0
        r、         ll
         \、       ll
          \、      .jl
            \、_,..-_''旦 ー- 、
             ゞ'==r'''''''ー-、 `ヽ、
           ,/^!o=ィi、.   ヽ  ::::ヽ
           / /イニニト、ヽ ::::: ノ  ::::::ヽ    スッ
           l.// -_-_j、ヽ`ー'"  __i、:::l    ――単独で襲撃か
 r、 ∩       ゙i リ´_/___ヾ、!  ::::::::::l\__;l     大した自身だな
 l l.i i        lに`-_ー_'''_''_! ::::::::/ /-,、
 ! li !        ヾ!''",,.......,,,__二ニ刀Τ;ノ .ヽ
 ! l ,L... 、  _,,.-''"{、~-_ニニ== //;;/  /
. {三ミ、 ニ,.} , '"    ヾ--ー--ー''",/'"  ::/
..i― ミミミトノ >―---_、 ヾ-ーー''" /ー、 :::/-に
. !     l /, -ー=―そ―――ゞ ⌒ヽ lヽ、
{、___;;j,ォ/    :::::;/____/ :::    ` ::::
上==イ /     ::「     / :::      :::::.
=-二ア=-'---、_ ::::i、___l :::    :::::::/
ー-,,///    //7――――--,=- 、_ ::,-くヽ、
l  { l l l    l l l       /    l 下  ヽ







189 :[saga]:2008/08/24(日) 00:25:58.76 ID:ID:KDmjjKM0
   /           |   |            \     \  \ /
  /          |   |   i         \  \   \\  /
\/       /     ハ.   l\ ゝ、        \   ヽ     ', ゙く
. /       /     / ∧  ! \\\        ヽ   ',     l   ',
/       |   / /  \. \  \ゝ、\       .ヽノ|    |  |    違うですぅ!
i        l\  //     ><\  \ゝ-\--─一'| |    |  |      助けて欲しいんですぅ!
l        | _>=ニニ<´   \\    ,ィチ示-ミ气> |    |  |
| |   | lく r'"/´ ̄`ヽ\   \ヽ 〃f。 f i .} jノ| |   /  |   このままじゃ、蒼星石と
| |   | i.ヽ! { ゚ ( ) }        \  ゝ ー' ノ   | /   /   .l  水銀燈が……トリーズナーに……
ゝヽ   ヽ ヽ  ゝ _ ノ           ー--‐'  ノ/  ./  / /
 lヽ\  \\__ー--‐ '       }     ヾヾヾ / // /./
 | \l\  ヽ-'〃〃〃  , -- 、___ノヽ       ∠/ // /
 '、  | | ゝー\     /      `ヽl      / 〃 //
  \ | |  | | ヽ、    {           }    /──‐く⌒}
   「⌒ >--、--<\   ヽ        /   /  ┌‐ノ⌒ヽ」\
  r「⌒/  l/`ヾ-、 ー-丶、___/-‐'     r‐'、 \  \ ヽ
 / 〉 |  /  / / `ヽ   ̄ヽ、ーイ __    / 、 ヽ    ', ',
/  ゝ. l            |   /ニ「}二、 \   〈 i  ヽ      } ゝ







190 :[saga]:2008/08/24(日) 00:27:41.26 ID:ID:KDmjjKM0
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    トリーズナー?
    / (●)  (●)    \   そんな名前のサーヴァントはいないお?
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ







191 :[saga]:2008/08/24(日) 00:28:05.55 ID:ID:KDmjjKM0
                 , -──‐-‐-─ - 、
                /     ,.-─‐‐- 、  \
               /, -‐'"´  ‐米-    \_ \
                / / ‐寸r-ー-ー‐- 、_ 卞 \ \        ,rっヘへ、
              <  _/ , イ.:::,ィ彡´ .::::::::::i:`ヽ   i j \       / 〈 ーYノ乃  こっちだってわかんないですぅ!
             `>y'′.:,r'´   .:.:::;:::i::::l|:::、::.\ |ノ  /    , ィイュ ノ>ー 〉ノ  でも、このままじゃ……
               / .::, .:/ .:.:/ .:,.::,::/::ノ::ノ||:::::`,:::.:ヽ|_ , イ   / /´Lヽ `ーイ/     だから助けて欲しいんですぅ!
            l/.::|.:.:::i.::::/::::::/:://::/:::ハ1|::::::::i:::::::: |::::::.:|  _/ / , イト、,ィソ、_
             |.:|.:.:::|:./::,:ィイ,イ/::/|:/ ヾ!:::::::|::::::::ト、:::.:トィ´ヽ 心ム  \ヽ   \
                 `ト、:::l/ィ'''"´ '′``ー- 、``y'::::::/仁7     NトVi:::.:.:. \\ _」
               |/ヾ::、z==     r≡=ミ /:::/:::.:.:.      ヽf」j!::::.:.:.:. .  _フ
                / , ィハ    '     ィ.:::,:イ;:;:;:::.:.:.:./    .:.::厂``ー‐ '´ー- 、
             /./ .::]jf\  「 `)  , イ `Yト、;:;:::.:.:/::.: .:.: . : . / `ー米- 、    _>
                !/   /〈 j!  > -- <,r=ーュ ヽfト、,イ:::::.:.:.:._/ー -==== '"´
               /   /:::::{,fj / , イ7不<  //  ヽfト、r'´ ̄.:.:.:.:.\
           /   / .::〈 j!L |_//jネjト、V /   」f/.:.:.::::::::::::::.:.:.:.\
          /     .::::::{ fj  ̄ k!。j! ト、 トr‐イソ.:.:.:.:::::::::::::::::::::::.:.:.\
         /. . . .. . . . .:.:.:.j/j fLr‐rーfj。j!Kj;;;:;:;:;厂.::|.:i::::::::::::::.:.:..:.、::::.:.:.:.:.\
          i.:.r==ュr'7.:.:::::| ヾ:;:;:;:;:;:;:;:i 戈kj;:;:;:;;!.:.:.:.::|.:|::::::::::::::.:.:.:.:.`:.、:::::::::.:.:.\
       , イ仁77:::::トソ_::::::/ ./ i;:;:;:;;;;;| 戈kj;;;:;:;ト、.:.:.:.|::|:::::::::::::::::::::.:.:.:.:ヽ:::::::::::.:.:.\
      / .:.:.:.::// .::::i7.::::Y´ / /;:;:;:;:;;;;;!_戈/;;;:;:;l /ヽ.::|::|.:::ヽ.:.:.::::、:::::::::.:.:.\:::::::::::.:.:.\
    ./ .:.:::::::::// .:.:::/l.:.:.:::|_/l/ヽ;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;r‐、_ /\j!.:.:.::\::::.:\::::::::::::.:.\:::::::::::.:.:.\
   /'´ ̄ ̄`7´.:.::::::l/ト、.::::| / .:.:.::\;:;:;:;r‐ュ;;;:;:;| .::::.:ヽ::.:.\.:.:::::\.:::.:.\:::::::::::.:.:\:::::::::::.:.:.\






192 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/24(日) 00:28:50.95 ID:c7exCzY0
ぬ、この展開は予想外
ドールズは敵戦闘員的な扱いだとばかり……

いいぞ、もっとやれ






193 :[saga]:2008/08/24(日) 00:29:02.92 ID:ID:KDmjjKM0
        r、         ll
         \、       ll
          \、      .jl
            \、_,..-_''旦 ー- 、
             ゞ'==r'''''''ー-、 `ヽ、
           ,/^!o=ィi、.   ヽ  ::::ヽ   ――十中八九、罠だが……
           / /イニニト、ヽ ::::: ノ  ::::::ヽ     どうするんだ、マスター
           l.// -_-_j、ヽ`ー'"  __i、:::l
 r、 ∩       ゙i リ´_/___ヾ、!  ::::::::::l\__;l
 l l.i i        lに`-_ー_'''_''_! ::::::::/ /-,、
 ! li !        ヾ!''",,.......,,,__二ニ刀Τ;ノ .ヽ
 ! l ,L... 、  _,,.-''"{、~-_ニニ== //;;/  /
. {三ミ、 ニ,.} , '"    ヾ--ー--ー''",/'"  ::/
..i― ミミミトノ >―---_、 ヾ-ーー''" /ー、 :::/-に
. !     l /, -ー=―そ―――ゞ ⌒ヽ lヽ、
{、___;;j,ォ/    :::::;/____/ :::    ` ::::
上==イ /     ::「     / :::      :::::.
=-二ア=-'---、_ ::::i、___l :::    :::::::/
ー-,,///    //7――――--,=- 、_ ::,-くヽ、
l  { l l l    l l l       /    l 下  ヽ







195 :[saga]:2008/08/24(日) 00:29:46.21 ID:ID:KDmjjKM0

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     どうするって言われても……
    / (●)  (●)    \    
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ







196 :[saga]:2008/08/24(日) 00:30:15.19 ID:ID:KDmjjKM0

  l .:.:.:.l.:.:.:.:.:l:::::::::::l   .:.:.:.:.:::::::::/  .:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::/  |.:.:.:.:.:.:.:::::::/.:.:.:.:|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
..l  .:.:.:.l.:.:.:.:.:l:::::::::::l   .:.:.:.:.::::::::/  .:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:::::::/  /.:.:.:.:.:.::::::::/.:.:.:.:.l::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:i::::.:.:.:.:.:.:.:
l  .:.:.:.:l.:.:.:.:.:l:::::::::::l   .:.:.:.::::::::/  .:.:.:.:.:.:.:::::::::::::_,..:.:.:.:.:.:.:.::::::::::/   /.:.:.:.:.:::::::::/.:.:.:.:./:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l::::.:.:.:.:.:.:.:
  .:.:.:::l.:.:.:.:.:|:::::::::::|   .:.:.::::::::/ .:.:.:.::::::::::_,-:':´.:.:.:.:.:.:.::::::::::/    /.:.:.:.:.::::::::/l.:.:.:.:.∧:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:::|.:.:.:.:.:|:::::::::::|    .:.:.::::::/ .:.:.:::::::::/:::.:.:.:.:.:.::::::::::::::/     /.:.:.:.:.::::::/ l.:.:.:./  ',:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:l::::::.:.:.:.:.:
:.:.:.:::::|.:.:.:.:.:|:::::::::::|   .:.:::::::/ .:.:.::::::/::.:.:.:.::::::::::::::_,.-'´       /.:.:.:.::::::::/  l.:.:.:/   ',:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::.:.:.:.:
:.:.:.:::::l.:.:.:.:.:.l:::::::::::l   .:.::::::l,. .:-‐フ ̄ ̄::::::ー_,.-'´-―'′   /.:.:.:.::::::::/ 、」.:.:/     ',::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::.:.:
:.:.:.:::::l.:.:.:.::.:.:l::::::::::l   .:.:::::l .:.::::/.:.::::::::_,. - '´         /.:.:.:.::::::::/   /.:.メ .,_     ヽ::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l:::::::::::::
:.:.:.::::::l.:.:.:.:::.:.:!:::::::::l  .:.::::l .:/:::_;: - '´--―― ''こ.,_   ./.:.:.:.:::::/  /.:/   `' - .,_  \::::.:.:.:.:.:.:.:l::::::::::::
.:.:.:.::::::l.:.:.:.:::::::::::::::::l .:.::::レ´∠_,.. --―――--、    /.:.::::::/    /./        ` ' ‐ t:::.,_.:.:.:.:.l::::::::::
.l:.:.:.::::::l.:.:.:::::::::::::::::::://い /ニ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:「´  \  /.:.:::/    .// こ' ‐- .,_         \`:.:''.:t-:::::
..l::.:.::::::::l.:.:.:.:::::::::::〃l .:::l  \j丶ー′ノ○:;:;:}      /.:./     //  >二‐- .,_' - .,_      \:::::::::::::
 .l:..:.:::::::l.:.:.:.:::::::::::::::::l .:l  ,.-ヽヒ:;:;`´:;:〃ノノ     //      /´    7__.:.:.:.:.:.:.:`.:'-.,_       ヽ:::::::::
  l.:.:::::八:.:.:.:::::::::::::::::!.:l (    `ー''""゙゙ ''― 、     ′           {(  ヽ.:.:.:.:.:.:.:.「`'-_     |:::::::
   l.:.:{ {\.:.:::::::::::::::::::l .`ー~`´     `ー'´                   l.:.`~´ヽ.:.:.:.○.:}   >>   |:::::::
   l.:.:ヽ  \.::人:::::::::ヽ ////〃 ハ ヽ丶             ,'⌒ゝ‐-=こ.:〃_.:丿 //   ./.:.::::
    l.:.:l l (二\.:::\::::::::\      〃ハヽ丶             `''´   `( ""゙゙''='⌒ヽ   ./.:.:.::::
    l.:ヽ ヽ  / \.:\:::::::::\           〈       ////〃ヽ  ヽ       ) /.:.:.:::::::::
     l.:.〉   /   l lヘ ` ' - ,\                       // ハヽ` ' -‐'´,-'´.::::::::::::::::
      { l       ヽ′ヽ                                 _ - '´::::::::::::::::::::::::::
      ヽ ヽ       |\            __             _  -.:':´::::::::::_::_- ' ´ ̄`'-、
       〉        l:;:; \             ヽ        ー----―_,..,_フ,´{
       { l         l:;:;:;:;:\                        _-'´   Y   ヽ
 __    ヽ ヽ       _ .\:;:;:;:;\                  _,,..-‐y′     `-‐´,. --‐亠
´:;:;: \   .〉       ヽヽ \:;:;:;:;\             _,,, _//~/ 〈   ,.  /,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:    \ { l   \   } }  / , :;:;`'‐、,_           /,. ,. ‐-、 /   )/-‐'´,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;







197 :[saga]:2008/08/24(日) 00:30:48.55 ID:ID:KDmjjKM0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\       ――!?
/    (●)  (●) \     
|       (__人__)    |  ……わかった、案内するお
/     ∩ノ ⊃  /     
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /






200 :[saga]:2008/08/24(日) 00:32:48.11 ID:ID:KDmjjKM0

                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ 
                |    l |   ?|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |   ……罠かも、って言っても無駄ですね
                |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j    もう慣れちゃいました
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨  
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /    
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/   (こういう所がやる夫さんの
                |   l  |   |     r- _   / レ/       いいところなんだろうけど
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │           自覚はないんだろうなぁ)
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |







202 :[saga]:2008/08/24(日) 00:33:23.77 ID:ID:KDmjjKM0

        r、         ll
         \、       ll
          \、      .jl
            \、_,..-_''旦 ー- 、
             ゞ'==r'''''''ー-、 `ヽ、
           ,/^!o=ィi、.   ヽ  ::::ヽ
           / /イニニト、ヽ ::::: ノ  ::::::ヽ   ――フ、それでこそマスター
           l.// -_-_j、ヽ`ー'"  __i、:::l 
 r、 ∩       ゙i リ´_/___ヾ、!  ::::::::::l\__;l  俺が全力で守ってみせよう
 l l.i i        lに`-_ー_'''_''_! ::::::::/ /-,、
 ! li !        ヾ!''",,.......,,,__二ニ刀Τ;ノ .ヽ
 ! l ,L... 、  _,,.-''"{、~-_ニニ== //;;/  /
. {三ミ、 ニ,.} , '"    ヾ--ー--ー''",/'"  ::/
..i― ミミミトノ >―---_、 ヾ-ーー''" /ー、 :::/-に
. !     l /, -ー=―そ―――ゞ ⌒ヽ lヽ、
{、___;;j,ォ/    :::::;/____/ :::    ` ::::
上==イ /     ::「     / :::      :::::.
=-二ア=-'---、_ ::::i、___l :::    :::::::/
ー-,,///    //7――――--,=- 、_ ::,-くヽ、
l  { l l l    l l l       /    l 下  ヽ







204 :[saga]:2008/08/24(日) 00:34:28.54 ID:ID:KDmjjKM0
               /   rク      , --=====ミ \
                /    ィ7     ≠″        `¬\
            ,. '     〃   /   /           \
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |   ほ、本当に助けてくれるですか?
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ \\弋!ィ  ̄ ̄  ____ヽ
      /|    ヽーミ `ヽ〔_ ヾ  ∨ | | )ハ ヽ/      /      \
     / |    / ̄> 、 `ー- ⊥ | |(   / /⌒ヽ /         \







205 :[saga]:2008/08/24(日) 00:35:08.03 ID:ID:KDmjjKM0

       ____
     /⌒  ⌒\      
   /( ●)  (●)\    宝具である君が涙を流すんだから、きっと本当なんだお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   今はその涙を信じるお
  |     |r┬-|     |  
  \      `ー'´     /







206 :[saga]:2008/08/24(日) 00:35:41.20 ID:ID:KDmjjKM0
               /   rク      , --=====ミ \
                /    ィ7     ≠″        `¬\
            ,. '     〃   /   /           \
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ   ……特別に感謝してやるです
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |   
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |  ――こっちです、ついて来るです!
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ \\弋!ィ  ̄ ̄  ____ヽ
      /|    ヽーミ `ヽ〔_ ヾ  ∨ | | )ハ ヽ/      /      \
     / |    / ̄> 、 `ー- ⊥ | |(   / /⌒ヽ /         \






207 :[saga]:2008/08/24(日) 00:36:16.16 ID:ID:KDmjjKM0
      ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ      
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      
     |     |r┬-|     |      
     \      `ー'´     /
     /          \
     (  |          |  )
     \|    э    |/
       (    ,,,,    ,ノ
       \  、(U)ノ ノ
         \/  /            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /  /\            d⌒) ./| _ノ  __ノ 
      ⊂⌒__)__)







208 :[saga]:2008/08/24(日) 00:36:53.80 ID:ID:KDmjjKM0

             /´   `ー―- 、
              , '            ヽ
           /                 `、   
           /                  ',   今宵はここまでだ
            /           ヽ      !   もう生殺しエンドしかできんようだな、>>1
            / / /, /,  |   | 、 ヽ   ト、   
        / / /// ハ  | |  ト、ヽ  |   l|    次回予定日だが、火曜あたりが濃厚だそうだ
         //〉///|/| ', ∥ | |||_」L⊥!  リ      時刻はいつもと同じ、22:00とする
       '´ /'レV'土辷V ', |ヽ_」=i方iラレ/^v       そういえば、明日はジャンプの発売日か?
             rヘヽ└ヘ ソ ヽ|`ー'  ||ス |      バクマンに全く期待できないんだが……叔父はガモウだし
           ヽヘ  ̄ j       '__ノ      
              `\  ‘   _,   ,イ/        久しぶりに登場した薔薇乙女だが、次回はどうなることやら
                 \  ̄    / '|'        なに? あの下賎な猿も登場予定だと?
             ___| 丶= イ / |        まぁいいだろう
            /`ヽ、 | |    ' /_?-''ヽ、     貴様らもゆっくり待つがいい。ズボンを穿いてな
 ,-┬一''"´ ̄ ̄ ̄/  8 / |    _「 8  _/ ``''ー- 、._  _
/  |      _/ `ヽ、_/7 ノ  「「└―''"ヽ       ,'´  `ヽ
|  |    /     //ー、 , -l |      ヽ       ,'     |







209 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/24(日) 00:37:22.37 ID:3SXPcDM0
乙です







211 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/24(日) 00:38:04.24 ID:Zolakg6o






212 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/24(日) 00:38:19.61 ID:T7LAr2Mo
1おつーw
これはまた熱い展開に






213 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/24(日) 00:39:10.33 ID:OiX8diYo

キャラ動かすの上手いなー






ローゼンメイデン / 薔薇乙女達の鞄
ローゼンメイデン / 薔薇乙女達の鞄
ジュンプランニング 2007-05-30
売り上げランキング : 8138

おすすめ平均 star
star球体関節人形を入れた時の感想
star部屋に飾っていても全く違和感がありません
star** 薔薇乙女達の鞄 **

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!




カテゴリー「やる夫が聖杯戦争に巻き込まれるようです」内の最新記事

だ

    1getってそんなのどうでもいいけどこういうのってすぐおわってしまうなぁ・・・読むのが・・・
    [ 2008/12/21 08:37 ] [ 編集 ]
    続きが気になるじゃないかw
    [ 2008/12/21 09:33 ] [ 編集 ]
    V3のAAって一つしかないのかな?
    [ 2008/12/21 10:11 ] [ 編集 ]
    ヴィヴィオがなのはとユーノの子供とかいう展開なら、俺は>>1を許さねぇ
    [ 2008/12/21 10:51 ] [ 編集 ]
    なんつーか、かなり変な展開になってきてしまったな。
    1人に肩入れしすぎだ・・・
    と思ったがそもそも原作からしてこんなもんかw
    [ 2008/12/21 11:53 ] [ 編集 ]
    V3と言えば鉄球の特訓だよな!
    [ 2008/12/21 12:33 ] [ 編集 ]
    どうも他のやる夫とは違うと思ってたら
    この作者は1レスにつきキャラを一人しか出さないんだな

    それ自体は構わないんだけど、
    もうちょっとテンポ良くする工夫をしてもらいたいもんだ
    [ 2008/12/21 13:52 ] [ 編集 ]
    でっていうが懐かしい…
    [ 2008/12/21 14:32 ] [ 編集 ]
    セイバーのマスターって士郎じゃないの?
    [ 2008/12/21 14:34 ] [ 編集 ]
    ※10308.
    いや、紐無しバンジーかもしれん!
    [ 2008/12/21 15:08 ] [ 編集 ]
    ※103216
    ステイナイト的に考えるとセイバーが無事に現世に留まるルートは
    士郎との契約が切れて凛と再契約するシナリオのみだから?
    [ 2008/12/21 16:52 ] [ 編集 ]
    >>10316
    原作買っとけ、アニメやここのネタバレなんて問題ないくらい面白いから。
    [ 2008/12/21 19:48 ] [ 編集 ]
    >>10314
    最近改善された
    だけどここでそれが反映されるのはあと20話以上後
    [ 2008/12/21 21:54 ] [ 編集 ]
    何気に8月の作品なのなww
    [ 2008/12/22 00:10 ] [ 編集 ]
    途中の>>1のどうでもいい反応(>>179)が萎えた……
    できれば次にまとめるときは、そういうの要らんから飛ばしてほしい
    [ 2008/12/22 00:58 ] [ 編集 ]
    米10356
    ごめん、俺はいれてほしい
    [ 2008/12/22 05:08 ] [ 編集 ]
    ※10356
    諦めるんだな、この1はそういう痛いレスをしてしまうタイプの奴だ
    第1回の時からわかっていただろう?
    [ 2008/12/22 12:23 ] [ 編集 ]
    で、続きはまだかね。
    [ 2008/12/23 07:05 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。