FC2ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ日本統治時代の台湾 前編 

1 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 19:39:56.67 ID:ID:gcO6ozIf0
前回すげー中途半端なところで終わってしまいました。
ゆえに初めからやろうかとも考えていますが、


ー-ニ _  _ヾV, --、丶、 し-、
ニ-‐'' // ヾソ 、 !ヽ  `ヽ ヽ
_/,.イ / /ミ;j〃゙〉 } } ハ ヽ、}
..ノ /ハ  〔   ∠ノ乂 {ヽ ヾ丶ヽ    ヽ
 ノノ .>、_\ { j∠=, }、 l \ヽヽ ',  _ノ
ー-=ニ二ニ=一`'´__,.イ<::ヽリ j `、 ) \
{¨丶、___,. イ |{.  |::::ヽ( { 〈 (    〉  >>4
'|  |       小, |:::::::|:::l\i ', l   く  君の意見を聞こうッ!
_|  |    `ヾ:フ |::::::::|:::|  } } |   )
、|  |    ∠ニニ} |:::::::::|/ / / /  /-‐-、
トl、 l   {⌒ヽr{ |:::::::::|,///        \/⌒\/⌒丶/´ ̄`
::\丶、   ヾ二ソ |:::::::/∠-''´
/\\.丶、 `''''''′!:::::::レ〈
   〉:: ̄::`'ァ--‐''゙:::::::/::::ヽ
\;/:::::::::::::/::/:::::::::::://:::::〉
::`ヽ:::ー-〇'´::::::::::::::::/-ニ::::(
           /    \







2 :以下、名無しにかわ りましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 19:41:16.54 ID:ZCx6DGfE0
始めからでいいんじゃね







3 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 19:42:17.35 ID:ID:gcO6ozIf0
ちなみに途中からやると、内地延長主義から八田与一の途中までになりますね







4 :以下、名無しにかわ りましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 19:43:29.77 ID:84SXQxC50
はじめから







6 :以下、名無しにかわ りましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 19:44:34.94 ID:N9S9bF590


rア はじめから ピッ

  つづきから











5 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 19:44:31.44 ID:ID:gcO6ozIf0
了解! ではスタート

  固まるな!突っ走・・・   (∴`〇T)※#;;p;`"             从        (∴※_)おい!しっかりしろ!
     __ ∴        (つζη※      \ \       へ     />从       / ̄ ̄\
    /  ※\         ∴※∴∪         \ \    / /   //         |_十_|
    (;  ´Д`)   从   もっと強く押せ!!⊂※シヌナヨー \ \  / /  //从从     从(´Д`; )
   (     )つ          / ̄ ̄\   / ̄ ̄\   \ \/ /_//   / ̄ ̄\   (∪ ∪ )
    人  Y  从从       (´Д`; )  (TДT; )   │从   ̄ /从   |∴__|∴※∩∧_∧∩
    し(__)    /      (∪∪  )  (∩  ∩)   │     从             (´ДT ;)/
                    / ̄ ̄\∩ ̄(。Д∴)    │从__│‥""⊃        (    )俺の・・・足が。
  / ̄ ̄\            (; ̄ ̄ )/ ̄ ∨ ̄∨;;`:@7./ /// \\      / ̄ ̄\  ※§'‥
  |___ |    //   ∧ (___)   ∴'     / ///   从从     |___ |  ';:∴※
 (;   ^^)    (つ ̄ ̄( ;"0`)つ           ___∧_∧        (;;´Д`)          -
 (ぬるぽ )        '∴#;;`.,  ∴      从;⊂/⊂∵※"´Д")つ     ⊂(     )つy==※  -  -   -
 人    Y    从               从                      人  Y
 し (__)             \ \      へ     /从           しヽ(_)
            / ̄ ̄\    \ \    / /   //            / ̄ ̄\
    从       |___ |      \ \  / /  //             |_十_ |武器持ってない・・・
            (; ´Д`)武器みっけ!\ \/ /_//从从     从从从(;  ・∀・)
           (    ∪)       │   ̄  /从     ∧_∧     (     )
 从          |人  Y        │     从从   从 (・∀;≡・∀)   人  Y
            しヽ(_)       / /|| ̄ ̄\ \   (   ※∴ 从 し(__)
                      /_/  ||     \/∴  |  |  |俺の・・・俺の腕。从
           _y========^-     ";;`'`;#)つ※"     Σしヽ(_)
1894年に勃発した日清戦争は、日本の勝利で幕を閉じた。








8 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 19:45:59.59 ID:ID:gcO6ozIf0
1895年 下関

          川
        ミミ川川ツ
       ミミ:::::::::::::::::彡彡
      ミミ::::::::::::::::::::::::::彡彡
    ミミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡彡
 ミミミミミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡彡彡彡彡彡彡
ミミミ ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 彡
 ミ ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 彡
  ミ ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 彡
   ミ;;;;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、;;;彡彡彡    こんな屈辱的な条約が……
    i`| (,;;;;;,,,,  ,,;;;;;;;;;,,,  )  Y^ヽ彡   それも小日本相手に……!
    ヽ! "ゝ・イ⌒"ゝ・-イ      d /
     i´  ,;(´__);,,   u    Y
    l   ;;,;;;;;;;;;;;;;;,;;;        |
   ,ィ<ヘ ,,,;;;`ー―‐'";;;;;;,,,,,      ノ>\_
  イ^ゝ ゝ、_,,,,;;;;;;,,,,,______,イ/ /  ``ヽ、_
         "'''''''""
         李鴻章
清側にとって、小国と蔑んでいた日本に破れるなど耐え難いものであった。








9 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 19:48:02.22 ID:ID:gcO6ozIf0
・ 李氏朝鮮の独立承認
・ 遼東半島、台湾、澎湖諸島を日本に割譲。
・ 賠償金2億テール(日本の国家予算の四年分)
・ 最恵国待遇

     /:::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::. :::::::::::::::::::::::::::::: ..::i
     j::::::::::::::::::::: : ::i....:::::::::::|  以上が我が国の意向である。
      }::::::/以/|;i:/Yゞト::::::j
     fヾ',,, __'iir'___ ,,レ〈    ……これを速やかに承諾していただきたい。
     \i`{:!;:゙-丐{ヾ::'j/レ'、
    _,/::;ミ///7,.、 ̄'fミj::::\
 -::''´:::::::::|/ / / /-/j/ミ/::::::::::::`:-.、_
::::::::::::::::::::/ ' / ///;:'゙/:::::::::::::::::::::::::::`
:::::::::::::::::::fi i  ´ /''"  ヽ:::::::::::::::::::::::::::
      伊藤博文全権

  ミ ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 彡
   ミ;;;;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、;;;彡彡彡  ……しかし伊藤全権、
    i`| (,;;;;;,,,,  ,,;;;;;;;;;,,,  )  Y^ヽ彡 本気で台湾をご所望かな?
    ヽ! "ゝ・イ⌒"ゝ・-イ      d /
     i´  ,;(´__);,,   u    Y あそこは化外の地。疫病が蔓延し、
    l   ;;,;;;;;;;;;;;;;;,;;;        | 三年小乱、五年大乱が起きます。
   ,ィ<ヘ ,,,;;;`ー―‐'";;;;;;,,,,,      ノ>\_ 貴国が取られても、苦労するだけでしょう。
  イ^ゝ ゝ、_,,,,;;;;;;,,,,,______,イ/ /  ``ヽ、_ 
         "'''''''""
中央政府と違い、制海権の重要性を知っていた李鴻章は台湾を手放したくなかった。








11 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 19:49:59.84 ID:ID:gcO6ozIf0
     /:::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::. :::::::::::::::::::::::::::::: ..::i
     j::::::::::::::::::::: : ::i....:::::::::::|  
      }::::::/以/|;i:/Yゞト::::::j
     fヾ',,, __'iir'___ ,,レ〈    ……問題ない。理想ではなく、石炭で
     \i`{:!;:゙-丐{ヾ::'j/レ'、        台湾を治める。
    _,/::;ミ///7,.、 ̄'fミj::::\
 -::''´:::::::::|/ / / /-/j/ミ/::::::::::::`:-.、_
::::::::::::::::::::/ ' / ///;:'゙/:::::::::::::::::::::::::::`
:::::::::::::::::::fi i  ´ /''"  ヽ:::::::::::::::::::::::::::
日本にも当然不要論はあった。疫病が蔓延する地に貧しい日本が投資するのは無謀、という声が政府間に少なからずあった。







14 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 19:52:01.35 ID:ID:gcO6ozIf0
ザブーン
      ザブーン       /⌒ヽ    ザブーン     ( ^ω^) 
    /⌒ヽ   ⊂二二二( ^ω^)二⊃゜+.゜  ⊂二二/    / 二⊃
    ( ^ω^)        ノ  (\             /   /
二二 /    / 二⊃ (\_ノ( ヽ⌒ ⌒ヽ_         ノ  /
   /   /  +. ) _ >ノ__  ・_つ      /  (
   ノ  / +゜+.゜+(/+ レ     (/         ̄ \)
 /  (  ゜+゜++.゜.+.+.゜            彡
  ̄ \)   +゜+.゜+         /⌒ヽ   ザブーン
彡       ゜+.゜          ( ^ω^)    ((
 ~~~~~~~~~⊂二二 /    / 二⊃~~∩)~~~┃~~~~~~~
  ~    ~   ~~ ~  シュコー~~ ~ ~~    ~  .| | /⌒ヽ┃ブクブク
~~~~~~~~~~~~┃~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~
     ((        /⌒ヽ┃  (      ノ_      _ノ 
    ((⊂二二二二 ( □◎□)二⊃   (( レ´レ⌒ ̄ ̄ ̄| |
    ((   ノ_      _ノ                ((| | 
     (( レ´レ⌒ ̄ ̄ ̄                   ∪))
海軍が欲しがった。海軍は海で活動する以上石炭がなくてはいけない。台湾に石炭
は無いが、備蓄庫にすればそれだけで台湾の存在意義はある。








16 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 19:53:59.52 ID:ID:gcO6ozIf0
  ミ ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 彡
   ミ;;;;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、;;;彡彡彡    
    i`| (,;;;;;,,,,  ,,;;;;;;;;;,,,  )  Y^ヽ彡  (海軍か……!
    ヽ! "ゝ・イ⌒"ゝ・-イ      d /     海軍を持ち出されては動けん!
     i´  ,;(´__);,,   u    Y    ……これが我が清国の現実か……!)
    l   ;;,;;;;;;;;;;;;;;,;;;        |   
   ,ィ<ヘ ,,,;;;`ー―‐'";;;;;;,,,,,      ノ>\_     ……わかりました。
  イ^ゝ ゝ、_,,,,;;;;;;,,,,,______,イ/ /  ``ヽ、_
その海軍に李鴻章の北洋軍は敗れた。その海軍の影をちらつかされては、東洋のビスマル
クと称された李鴻章といえど、どうにもならなかった。
4月17日、条約が締結される。後の世に言う下関条約である。

台湾
 (    ⌒ヽ         _,,...-‐‐''"" ̄     /  /  |  \    (   ⌒)   ゝ
  ゝ      ⌒ヽ,, __,,,....--―-..、        /   /   |    \  ,,.(     )、,,(
 (          /  ,,,,,,,,,;;》》》〉〉ゞ      /    /    |     (          ゝ
_,,...-‐‐--..,,,_   / ミ''           /     /          />  />
>))))))>>,, `ヽ、,r'~ ̄ ̄`ヽ、 ̄+; ̄ ̄ __ ̄ ̄ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,_p/> ̄ ̄
    _____,,,...(,;;)/⌒ヽ、"",,, ヽ、 。..: _'. ! ..::::. / ...::::::.. ..::::::::........ 。゚。,,,_p/> .....:::::::::::::::::::::
,,r''~ ̄,,,,,,;;;;《《(,;;);;》彡 ヽ  彡,,ゝ /  | .::::: *....::::... ........+::::::::....... ...::::::::.  ......::::::.....:.:
《《《<""  ,r';i;i/ ..::.  彡 》 +:::  |  /...........::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::..... .::::::::........  ...::::::::::.. ::...
。.... ::::: ,r'ww/ :::::::::: 彡ノ::. / ̄ ̄|  。..::::...... 。...:: ...... *.....::::::::..:::::..::.....::::::::::::::::... ...:::::::
~;,,。,r';i;i;i;i;i/ :::::::... ::  /     |  .........:::::::::::::::::.........::...:::::::...::::::::::::::.....:::::::::::::。::::::.........::::::::
    /www,'.。.... 。.... . . |     /。.....゚ .........。・...。.... 。 。。..::::...... 。...::::::::... ......::::::::::::::::..
  /;i;i;i;i;i;,'. ~^^゚~~~゚^ |__/~~・。,,,,:~"~~。~・" ゚''~。,,, 。....゚.......  。.....:::::::::..........:::::
 /w;w;w,'                                 ~^^゚~・,,。,, 。....゚......。..。....








17 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 19:55:56.18 ID:ID:gcO6ozIf0
      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  やる夫はもう大人なんだお……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

   ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \  
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でもヘタレだって皆から認められないお……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

           .      .. . Л_
                 ..  //;;;;`-、_
                ..  .//ー-、;;;;;;;;;ヽ、  
                .. //_     ;;;;;;;;ヽ、
                .. // ゙゙ー-、  ` ;;;;;;ヽ だから平地の野郎共を
         ___   ..//     `-、 ` ;;;;ヽ 
        /⌒三 ⌒\..//        \ `;;;;|   首ちょんぱにしてやるお!
      /( ・)三(・) //         .ヽ ゙、;|
    ../:::::⌒(__人__)i⌒)、ヽ          | i;|
    .|     |r┬-|./フヽ.`i|       .  .| l/ 
     \     `ー"// .ノ ノ       .   l/
     (  i    .//  
      .\ .\,. // 
       `ヽ、 ⌒)







19 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 19:57:48.44 ID:ID:gcO6ozIf0
   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \    
 |,'⌒ (( ●)(●)    
 |     (__人__)    
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,  やらない夫!
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____その首いぁ!
      ゙ヾ ,,/ { } 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;}::,,゚, 。;;:;;|
   }ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ








20 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:00:02.40 ID:ID:gcO6ozIf0
             ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \    な、何するんだおやらない夫。
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)  
        / ||    ` ⌒|||   ,/ やる夫の聖なる儀式を邪魔するなお……
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |   
       ヽ、//////) /  | |      
        /  ̄ ̄ /   | | 
     ____,/  )--- ヽ   ヽ つ  
    ⊂---― 'ー----'


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) 生番(台湾人が原住民を指す時に使う言葉)でもないくせに
. |     (__人__)   何言ってやがる……
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }     阿片なんて吸ってるから妄想抱くんだよ……
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
台湾では阿片は『毒』ではなく『嗜好品』だった。放蕩息子になることを嫌った親が進んで阿片
を吸引させるという記録も存在する。







22 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:01:52.33 ID:ID:gcO6ozIf0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    阿片は悪くないお……
/    (─)  (─ /;;/      吸っているやる夫に業があるんだお。
|       (__人__) l;;,´      
/      ∩ ノ)━・'/      だから阿片はもう……その前にもう一回……
(  \ / _ノ´.|  |       
.\  "  /__|  |
  \ /___


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  だめだこりゃ……
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }     
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 








24 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:03:56.64 ID:ID:gcO6ozIf0
そのころ、一部の住民の間では、割譲に反発する声が広がっていた。
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    )! )) //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは清国人だったはずなのに
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        いつのまにか日本人になっていた』
        |リ u' )  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,}⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも 何をされたのか わからなかった…
    ,゙  / }ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ}
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   売国だとか弱腰だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…
本国から何の知らせも無く、突然国が変わったことに台湾住民は戸惑いを覚え、

  \\ 割 譲 反 対 !    割 譲 反 対 !     割 譲 反 対 !//
   \\ 割譲反対!         割譲反対!         割譲反対!//
     \\       割譲反対!           割譲反対!     //
       _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
     (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
戸惑いは反発へと代わっていった。








25 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:06:00.90 ID:ID:gcO6ozIf0
1895年5月23日
"//三ミミll;//彡ー、;;;;;;从从从,,ll||lll;;;;;;、- ''",,、 '" ̄ ̄`''' ー、
// /;;;;ッッ从''""  |;;;l|;;;;;;;;;;ll;;;从l| ''",,、-,、 "
゙゙l|/;;;;r''"       |;;;;|l|;;;;;;;;|l;;;从| '";;;;;/
 ||;;;;|       _,、-|;;|'l|;;;;;;;;;l|;;;;;;;;l|;;ヽ;/   い 独 台
ll||ll|;;;', _,,,、- ''"  ,,,、|;;|"l|;;;;;;;;;l|;;;;;;;ヽ;;;;|    い 立 湾
ll l|l',;;;;',  _,,、 ー '"  |;;| l |;;;;;;;;ヽ、;;;;;;ヽ|.    ぞ は 人
}ll| l|',;;;;l''"       ヽ;; ヽ;;彡;;;;;;゙';;;;ミ;|    //    よ
| l| l||';;;ト、,    ミ、,,;;;;ィ=彡'"ノ´彡''"彡ヽ.  ・・    
リ|| l||;;;;tヽ=;夫,゙ミ'、:彡`'''"´::::-ーー 、彡彡\
.|从ll|;;;;;`'、゙'''"゙l  `゙''彡''"    ..::彡彡:::|\_ __,,,,、 '"
.゙、从lヽ、; ;;',.  |          ゙'::彡彡/l;;;;;;;;llノノ
 ヽ从ヽヽ;;;', j   ー 、      彡// |;;;;;;;;、ll、、゙゙゙从从从
    ゙|,,ll|;;;; j" _,,、 '""    ノ   ::::/ |;;;;;;;;;;| |||| l|;;|゙゙从l |
      ||| | ;;;;゙'、-::);;/_,,,...-;彡´      |;;;;;;;;;;;| ||リ||;;;;;lll 从
      | l| | ; ;;;ヽ"ー- ''''"´,、::     ll|l ::|;;;;l|;;;;;;l|ll|| |l;;;;;;;l| |||
    l゙lll从 ; ;;;;;;;'、 ー ''''"´彡    从:/|;;;|ll|;;;;;;| l| ||/||l|l|||,,
    ヽヽミ≧l ; ;;゙、 了´´     ..::/ ',;;| j;;;;;;l|从||l|从从;;
     ゙''''i゙jjjl|| ; ;;;;', l        /    ゙;| j;;;;;i;;;;;;从;;;;从;;;;
       | l||从;;;;;;;;l ヽ;;:    /      ',|l||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ',从从;;;;;;;;`゙'''''''''''''"        |.||;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;从
       '、从从ミ、;;;;;;;;;;;;/ ノ`'' 、:::::""''::::: ヽ|、;;;;tヽ;;;/`''
        ヽ、ミミミー、;;;;イ   | `' 、     `゙ーミ/
           唐景
地元住民と一部官僚が協力し台湾独立宣言を発表。二日後には式典が行なわれ正式に台湾
民主国建国宣言。初代総統には軍人として名高かった唐景が就任した。







27 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:07:58.29 ID:ID:gcO6ozIf0
      ヽ(´ー`)ノ  林大人!
         (  へ)  どうか議院議長になっていただけないでしょうか!
          く

         / ̄ヽ
        /⌒⌒⌒ヽ/|
      ⊂| ◎     ∥     私が?いえいえ、見分不相応ですよ。
        ヽ  ゚∀゚丿\|  
       __ 〃`ヽ〈_
    γ´⌒´--ヾvーヽ⌒ヽ-:,,
   /⌒  ィ   ./\  ); `ヽ-:,,       ううん、どうしても?
   /    ノ^ 、_| 萬 | ._人  | . "-:,,        わかりました。やってみましょう。
   !  ,,,ノ爻\_. \/.ノr;^ >  )   \,  (この時期に公職なんて冗談ジャネーヨ)
         林維源
議院議長には台湾一の大富豪、林維源が就任した。林は私欲に乏しく、財を投じて台湾
の発展に貢献した立派な人物であった。しかし商人ゆえ情報に敏く、現状をよく理解し
ていたため乗り気ではなかった。そして翌日……







29 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:09:45.34 ID:ID:gcO6ozIf0
      ヽ(´ー`)ノ  総統!
         (  へ)  …議長が逃亡しました!
          く

                          ,ィ ,,,ィ                          _,、ィ _
                   r-イ_  ,r'"// /                ,,,,,、-ーァ     <  フノ /
                  r'" / ,ィ/ ノィ' ア     ,,,,_ 、、、、、;;;llllll ミ;ノ  ∠´      ,r' _//   フ
          l| | wW 从 ア ∠-'" /レ';;/、/W",,;;;;;;゙iil";;;;;゙';;入ヽl|l||リリ;;;;〉 /ヽ _,、イ / ./ /  r' ,,、 '"
 ̄ ̄ ̄ ̄`(";'|| l| l|/⌒>-ー''´ ,r''""´,ィ  W wl||l´u゙゙゙゙。""'"/;;从レ⌒ヽl/  /ミ))) |  / /''" /L/,、'"
       了;||;;_) ̄ ,、-''/ L,r'''/、/||ll||从l|l|l;リ二二二ニ(;l;;从l|i⌒l / ,/;;;;\'',:/  フ    ,,、 '" ,、 ''"
   な    (l;',| Z ,ri '"ィ;'|,.イ イ[,イ|  { |リソ从l||||/_,,,,__j, Y,;;; ,,,l|从:l| ̄,/ lイ゙''ー、|,∠  フ;; ,r''"ヽ,、 '''",、 ''/´'l
        〉':::|/,r''" |;;|;;/ | { .'|_,,,,} ツ"リi;;ツ:::∠,。ヽッ;yィ-f-ヽ:::::::∠ ,r'ミミミ l|l;,::/ /::;:/ヽ,,,) },,、 '"  / 匚{
   あ   >;'.,'l|ii/  }i;;;イ / |イ/Ww"ノノ;;l:::彡-ーィ''("')ヽ"""'''::::://ヾヾヾ从'/  |;;;/ ー-///::/ /{  ノ
       /从.:,.;l|/ .}j',l|;リ |.:',.:| ツl,,/;;イミ;;;;t'´  -ー゙ミz'"三ニ  /;;;从 ゙'l从l|l|l7//'"}rー''"//j ';イ ` /
   あ   (从从;';/ ,l;;l|;;|;l/;;',.,;| |)//l|ツ/;;;;;;',u , |;`三--ー';イ lj /;;;;ヽ;;ヽlr、ヽll|::';;、// /:':;从,'//  /ィr''"’、
   ∫  (';;从l||/ /;; ;l|;;;|;;l|| Y.,'l| ////从ll|:::', u l;;{´::ヽ"ヽ;| ./l;;;;;;从;;从 ゙イ ヽ,'、|リ/ };;从,/ノ (///;;',/从
   ∫   _)从从|/ミ;;l|从;|'从'..l|从 |イ;/乂从゙'':::', .|;;l   /;;l.u/: ゙l;;;;;;从从从| l| l|.l|、):从ツ/ /;;;iii;ノ );:'从
   // /,,';.'从从从;;||从;|从;人/ |";;/ |/;l| :::::'l l.lョヽ,,,,,/r/ ./::::: ゝi|从介;;;jj |イ;;;;;l| ):));ノ;;r-'//"/从;:)l|`
ヽ  ・・ /从Wl|从从从;/|;;;/;/l|;//l|;;/、il|,、 '"   :::. :l゙t゙'―ー-'´ /:::::  ´(ヽ\;ヽ;rf'"\) ヽ'"(/ /"" |ー、;;ノ/゙
ミ|  _ )''∴'ー、l|;ヽ从;リl '、;l;|込/,r-、,ri''"  '':: ::::: :'、: ̄ ̄´ /l|::::: ,,,彡彡-ー、| ノ  /))    ノノ  /ミミ
ミ|/;;ミ;;)''ー 、 ~,,,,,、、;ノ ~'' 、 l   ,,,/,、- ''''' ー 、ヽミ::`'ー― '´l|,、 '" ""゙'''´  ,、 `'' ー、  ゙ア   イ イ /;;;,、-'
三≧ヽ、''''"";;;ヽ"、・ヽ     ヽ イ  """"   `゙'''ー 、"""シ( i"),,,,, 、-ー''´ヽ''"     ノ  /   /二三二
逃亡した。しかし未練があったのか、多額の寄付をしてから逃げた。動揺した唐は翌月権
限委譲を行なったため、民主国政府は一気に浮き足立った。







30 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:11:58.22 ID:ID:gcO6ozIf0
                 ┌─┐
                 |台.|
                 |湾 |
                 │民│
                 │主│
                 │国 .|
                 │建 .|
            ゴルァ  │国 .│
                 └─┤    ケンコクダー
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ    ( `Д)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
~ ~  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎->┘◎


                               ∧_∧
                              ( ´∀`) バカラシイモナー                






そもそも建国式典当時から多くの住民は無関心だった。元々台湾人は政治から離れてい
て、中央の官僚から化外の地と馬鹿にされていたためもある。
国旗が虎であったのもまずい。中華世界では竜、虎、犬の順に善き物とされてお
り、虎を選んだことは龍を掲げる清に配慮しているというニュアンスがあった。






33 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:13:59.92 ID:ID:gcO6ozIf0
\ ヒューン  | |     オレラガセントウカヨ・・・   | |  /   |  |  |
  .\     | | / ̄ ̄\            | | /   (_ (__)
    \   | | |____|  / ̄ ̄\   | | /  / ̄ ̄\    ドキドキ・・・
 ドーン  \  | | ( ´д`;)  |____|  | |/  |____|    / ̄ ̄\
    ドーン\| | (     )  ( T-T;)  | /   ミ `~´ ,,ミ モグモグ ___|
         \| |  |  |   ( ⊃┏━━ /    (     )    ( ; ´Д`)
━/ ̄ ̄\━━\        |  |  |  / / ̄ ̄\ |  |  / ̄ ̄\  )
 |___口|    .\     ∧∧∧∧∧/  |____|(__) |___?|
 (  `-´)ノドカワイタヨゥ\  .<        > ( ´д`; )     (o ` ; )
 ( ⊃ ⊂)        \<  上陸の   > ━━┓⊂)  / ̄ ̄\  |
  |  |  |          <        >  |  |  |   |____|  |
―――――――――――<   予感!  >――――――――――――───
/ ̄ ̄\━━━━━━  <        >               ドーン ドーン
|___ |           < .        > / ̄ ̄\━━━━━━━━━━
(  - 3-) ブチュゥゥゥゥゥl    /∨∨∨∨∨\  |____|ゲロゲロ・・・
( ⊃╋⊂)          /          \ ( X  X)
 |  | |          /   / ̄ ̄\   \  ∴ )      モライゲロ・・・
      マダヤッテルヨ・・・/ チン |____|     \ ∵|    / ̄ ̄\
  / ̄ ̄\      /_ \ (\ ・∀・)      \     |____|
  |__?_|     /\_/⊂ ⊂_)  チン     \    (T T  ; )
  (    ;)     / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|         \  ( ∴ ⊂)
━━━━━━━━./       ジョウリクマダー?        \ | ∵  |
            /                          \
この数日前に日本軍が上陸。民主国軍は死守命令を出したが日清戦争で戦いなれした日本
軍にはかなわず、敗走を重ねた。






35 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:16:00.37 ID:ID:gcO6ozIf0
                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 徴  公
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 収   費
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  の
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ
荒れた民主国軍は台北などで略奪、放火などを行い、






37 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:18:04.43 ID:ID:gcO6ozIf0
         ,,、-ー'"´彡
     ,、-ー''"''"/彡彡彡
  ,,、-''´''"/ /彡//彡
/// /// / ///彡'"
 /イ l//// /,,///彡
  || '"// //彡;;"/彡彡
、\ ,,///彡 ''´_,,,、-、`゙
ミマ-jr''"   ,、- ' "゙ '' U  
ミミ゙    / 彡三ニ―
ミ゙`゙:::"lj / U ,、- ''二二ー
|u::::.  /、 '"- '´´  """
',::;;;;;//  u ,、-''"´:: ̄::::    あたしを見かけたことある?
{:: ~ |::,,、-'∠彡;;;ヲ'ー、
..j,,} ::{,,{、゙''::::::t彡≦,,、,,,/
リ_,ッッ,、==、r''"  ,ノ´´
\;彡/ 彡ニ゙''ー '''"         いえいえ、あたしゃただのデカいババアですよ。
 〈l''/::彡,, '"三〉゙'ー 、;;;彡      (変装の天才で助かった!)
  ゙|'l..::::::'"//: ィ' r " ,,
  ','、 。、/:; '::"ll | l_,、イj|
   ヽ'ー-イ、__;;,、z彡'''"´
    `゙'、ヽ`''''''´,,,、-'´::::
      '、ヽ、 ̄:::::::::::::::
    ピ  \ヽミ}}'""´゙''
    ク   \ l|:  |
     ク.   | i   U
         |   ,,、イ
          '''"´"""
唐は老婆に扮して逃亡した。ここに一ヶ月も満たない台湾民主国第一共和制は崩壊した。








38 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 20:18:51.66 ID:N9S9bF590
さらば台湾民主国







39 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:20:23.90 ID:ID:gcO6ozIf0
/:::::::::::        ::∨ト、        こいつらはくせえッー!
::::::::::          :: レ'ノ
::::::::::::::        ::: レ'⌒ヽ     ゲロ以下のにおいが
ヽ-───i===i─-}ァ'  ノ    プンプンするぜッ─────ッ!!
、` ー-===-゚---゚==‐' /
、`¨フ>;''ニニゞ,;アニニY´; )     こんなクズには出会ったことが
_、;;)¨´,ニ=゚='" ,.ヘ=゚:く {ッリ'        ねえほどなァ────ッ
i1(リ        r;:ドヽ K
ヾ=、     に二ニヽ `|; )      日本軍のせいで暴徒になっただと?
_,ノ| i.     {⌒゙'^ヽ.{  i;; ヽ        ちがうねッ!!
_,ノ!i ヽ、  ヾ二ニソ ,';;;  ;;冫=:、
_;(|.!.  \   ‐っ /!;;; ;;/ 、''"\__  こいつらは生まれついてのクズだッ!
'ト、\.   ,ゝ、.二..イリ\ / ー1\'ニゝヽ_
:ヽ  `ニア   ,. -┴‐‐'  ー-:l :=ゞ=ソ」=ヽ   樺山さん
:::::\ ニ=ト、.i___`ー-┴-、ノ .   l __l| ,ニト、くヽ
l::::::::::\ー:ト      __}/ト、゙ ー-‐| ,ニ|ゞ=ハ `¨´ー-  早えとこ
;ニ=ー:::::::ヾト、._    ̄ ノ|::ヽ ニ._‐-ゞ=' .ノ ::|::::::::::: 台湾統治しちまいな!
:\:::::::::::::::ヽ   ̄ ̄ !:|:::::    ̄ ̄  ::::|::::::::
       辜顕栄
この行為に激怒した有力商人達は、次第に台湾民主国を見放し日本の統治を支持するよう
になっていく。

 






41 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:22:03.13 ID:ID:gcO6ozIf0
          ,  -‐- 、             ♪
   ♪    /,ィ形斗‐''' ´  ̄`''‐- 、
       //ミ/─-   _      ヽ   ♪
     , - 、!({ミ//`ヽ  - 、`ヽ     ヽ
    / 、ヽ⊂!´/         ヽ ヽ   「i「i}i、    フフフ、これで気兼ねなく
  /冫┐ i'´.l   '´゙   "ヽ    ゙ー、,,{  ノ      残党の掃討が出来るぞ♪
   ̄  l  l l   ⊂         ーゝ 'ヽ、
        !  l ',  ,r            /ヽ  \
       l  ヾ,、 `''' ─ '      / -‐、‐ヽ   >
      t     /` ー- 、___,ォュ'´    ヽ、  /
         ` ー-!    、`ーi 「´      , -‐'´
          ` ー- 、l  l」     <
              樺山資紀
支持を取り付けた初代台湾総督の樺山は、台南へ遷都した民主国を掃討すべく、徹底し
た武断統治を行なったが、民政のほうでは地味と住民の不安が募るなどあまり成功しな
かった。






43 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:24:01.77 ID:ID:gcO6ozIf0
              | 日本の蛮人どもが!
             \__ _____
                   ∨
                ___
               / __⊥
             _∠=√・∀・)つ≡
            / __⊥   つ≡/   M/
          ∠=√´∀`)つ[〓〓二二ヨ  =
            /    つ / ∧     W\
           ____   /
         / __⊥ /
        ∠=√,,゚Д゚]/
          / つ≠∩ヨ===┷
次々と逃亡していく政府高官を尻目に軍と民衆は、ゲリラとして粘り強く抗戦した。


      _/  大日本ヽ,
     ,/     帝 国 ヽ
    i   __, 近衛師団ニヽ
    ! ,,/;;;_,rー''" ,,,::::::::l,}
    .l/r'::::==''w''= irヾ    ヒィヤッハァー!
    //:::::´´ /;;_,jヽ´:l//           jl       //
    `i'゙lヽ ;: r;;;;;;;#、l[]`ミー、,,,,       l ||  ヽ \/
     ヽヽ`、 ';-ニ-'"|| |     ""'''ヽ   | ||   ゝ   /
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
しかし徐々に日本軍の物量に押され……








44 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:26:02.55 ID:ID:gcO6ozIf0
   `))                                ジ
       ( )            ∧              ジ ャ
      ( )         <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
 ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
    人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン
   ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!!
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +
10月下旬に台南が陥落。、台湾民主国第二共和制は崩壊した。台湾人による最初の
独立国家は僅か一年も持たずその役目を終えることになった。しかしこれ以降も暫く日
本政府は、抗日ゲリラに悩まされることになる。








45 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 20:26:32.63 ID:N9S9bF590
樺山資紀って蛮勇演説やって国会で泣いちゃった人だっけ?
損な役回りだなあ







47 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:28:11.27 ID:ID:gcO6ozIf0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    
/    (─)  (─ /;;/  突然日本になるなんて……
|       (__人__) l;;,´     いまいち釈然としないお。
/      ∩ ノ)━・'/      
(  \ / _ノ´.|  |     あいつら、高圧的でどうも馴染めんお。
.\  "  /__|  |
  \ /___

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     (阿片吸ってるくせによく真面目な話できるな)
   |    ( ー)(ー)  中華的に考えて清の方が何万倍もマシだったな。
.   |     (__人__)   
    |     ` ⌒´ノ 
   .l^l^ln      }   清の連中は賄賂払えば見て見ぬふりだったが……。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /   /   \
  /   /      \
. /    /     |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ







48 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:29:58.20 ID:ID:gcO6ozIf0
      ____
    /_ノ   ヽ_\   面倒なことになったお……
   /( ●) ( ●)\    でもやる夫は阿片さえ吸えれば何でもいいお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  
 |        ̄      |
 \              /


       ____
     /_ノ ' ヽ_\      おっおっおっwwwww
   /(≡)   (≡)\      効いてきたおっww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   これさえあればやる夫は無敵だおwwwwww
  |     |r┬-|     |   やらない夫もやるお?
  \      `ー'´     / 







50 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:31:57.31 ID:ID:gcO6ozIf0
   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \    
 |,'⌒ (( ●)(●)   さっさとやめろ!!
 |     (__人__)    
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,            
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { } 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。 ガイヘーニップンニン!
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;}::,,゚, 。;;:;;|
   }ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ








51 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:34:06.24 ID:ID:gcO6ozIf0
一方台湾総督府は、まったく安定した政治を行なえなかった。
      ひ          |   //
       ど          |  / /
  ゲ    い         |/  /
  リ    や        "  /             _..―――――.._
  ラ     `          /           /∵∴∵∴∵∴∵∴∵ \
  |              ./         /∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵\
  |              /         /∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵\
  |             /         /∵"  "  "∵∴∵∵∴∵∴∵∴∵∴
  |             ̄"/       /     \   ∵∴∵∵∴∵∴∵∴∵∴
  |             /        j/   (・)      ∵∴∵∵∴∵∴∵∴∵
  |            z        /・)            "∵∴∵∴∵∴∵∴∴
  |           /        ⊂'''"、   """"       ∵r''''''''-、∵∴∵∴|
  |           /        /    ,r'" ̄"\       >-",r、  | ∵∴∵∴|
  |           |        / ,二''""__,r--___,|        /  l  l ∵∴∵ |
  |          |        |  |  ,r'"     |    し  く--  l  | ∵∴∵|
  |          |        |  ト、ノ)、     .|        "”"]  .ノ∵∴∵ /
  |           |        ヽ  .| \彡>     |       j"  ノ /∴∵∴/
  |           \       \ |  '''  ,ノ ̄"|      "-'' ̄/∴∵∴/
  |           \       \ .|  ,r7 ̄  j'''7     し,,,,,,/ミ、∴∵/
  ァ            __\      \ |r"-/ ,,r-''" /     /     \/
  !           r"        \.l "''''''"  ノ     //   |  ヾ
              |          \."'----'''""   ,,//   ノ |  /
               z           \      ,/ '//    /  >'''"
              /             \_____/''" //    // /
        / ̄ ̄\>             / "'--''" /  /   /
総督府は残存する抗日勢力の掃討に追われた。そのため樺山は民政を省みることが出来ず、一
度味方につけた有力者たちの支持離れもあり、二年もしないうちに辞職する。







52 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:35:53.66 ID:ID:gcO6ozIf0
     / ̄ ̄ ̄ `\ 
     /:\___从__ヽ
     i::/ ''''''  ''''''' i  台湾なんか興味ないですぅ~
     |:/ (●) ,  、(●)|  
     (6    ,ノ(、_,)、   |  
     ヽ    ト==イ  ノ 
      \_ `ニ´_,/
       桂太郎
後任の桂は優れた政治家として名高いが、彼は中央政府のことしか興味を示さず、すぐに辞任してしまった。

      ζ
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   /         \
  /\   \   /|
  |||||||   (・)  (・) |
  (6-------◯⌒つ|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |    _||||||||| |  < 賄賂ばっか求めおって!けしからん!
   \ / \_/ /    \________________
     \____/
     乃木希典
第三代台湾総督の乃木はその生真面目すぎる性格が災いし、台湾人の役人に疎んじられて
辞任した。







53 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:37:57.54 ID:ID:gcO6ozIf0
       ____
     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o    四脚仔(日本人の蔑称)ざまぁwwwwww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |    (⌒)
  |     | |  |     |   ノ ~.レ-r┐、
  |     | |  |     |  ノ__  | .| | |
  \      `ー'´     /〈 ̄   `-Lλ_レレ
                  ̄`ー‐---‐‐´
三代続けて短命で、しかも目ぼしい成果を上げることが出来なかったため、帝国議会では
『台湾売却論』が持ち出されるなど初めての海外領土を受け持った日本は、極めて重大な
岐路に立たされていた。

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\   人の家に土足に入り込んで混乱するとは……
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   日本人は最高の喜劇役者だお。
  |              |
  \               /
一方の抗日勢力は強い力を持っていた。何よりも中華思想に基づくナショナリズムの
隆盛が手伝ったのは言うまでも無いが、地元ヤクザの権益や、当時最高の嗜好品であった
阿片を禁止にするという噂が結束をより固めていた。







56 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:40:02.63 ID:ID:gcO6ozIf0
しかし、後任の総督から、台湾は大きく変わっていく。
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     」}〉     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   話は全部聞かせて貰ったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  台湾人はシベリア送りだ!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ


         |┃┃|
         |┃┃|
      二三 ┃┃|
         |┃┃三=-
         |┃┃|
      二三 ┃┃|     ごめん、部屋間違えた。うわなにするやめ(ry
         |┃┃|
         |┃┃三二
        三 ┃┃|
         |┃┃| ピシャッ
         |┃┃|
         |┃┃|
         |┃┃|







59 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:41:59.88 ID:ID:gcO6ozIf0
              _          _
        _,. -‐-`' ``'‐、,.‐'"´,. =ニ`
        ,.‐'"´           __`ヽ
       /               ``''‐、
.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!   
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!     桂さんが辞め、
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !      乃木も失敗……
.    /    !( r||.        r __  \'/|     おれがやらねば……!
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│      苦労して手に入れた台湾……!
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、     みすみす逃してなるものか……!
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |      
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|          
   |      |. ヽ. i、        | W1  │
    |  ,. ‐'´\|ヽi.ヽ、    ノ|/`‐、  !
    !.‐'´      |     `'ー-‐' .|     \!
         児玉源太郎







60 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:43:56.34 ID:ID:gcO6ozIf0
   , '          ,ヘ. ト、 、.._  / r‐、ヽ.
  / ./     ,イ/ /`メ.`ヽv::\ \\r 、ヽ      だがっ・・・・!
. / //     / !' v/ / , ' !  :::::\ \ 、リ l     一向に減らない抗日勢力・・・・・・!
,'/ / .,イ ,  / l _,/ /,/ │   :::::\.ヽ._ノ       
.  ! / l ,イ ./、.  \//   ! }   v u:::::\'、       進まない民政……!
  |/ |/ W  `''‐、,,ヽ ,ノ,j'      :::::|ヽ.   ト.   両方ともこなすのか・・・・・・!
           /  ~U   u ノ> uj ::::| ヽ   | i
.           / v ‐, j /'´    :::|;   !.   |. !   勢力を駆逐しつつ民政を充実……!
            /   イ   / v   u:::|;;   !   | !   理不尽……!
.        / , ‐'´ノ _,/ u      :::|;;  |.  |. !    あまりに理不尽……!
          ー''´    ̄  \_/`! u  v::|;;;  |  |  |







61 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:46:00.31 ID:ID:gcO6ozIf0
        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   ククク…
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;     そう悲観なさるな児玉さん……
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、     民政は俺に任せるといい……
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  台湾という鶏から金の卵をどんどん産ませてやる……!
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´ 生物学的にな……!
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
     後藤新平

.             ヽ//ヽ,,-―-、
            ∠..   ´ -=-、    
            √         `ヽ    
            |      、  、  |,
´           |_. ´く.|.|ヽゝ` 、、 _|       生物学的……?
           (F|-==ii ii∠=-||ぅ)        
           に| ー゚‐´|| ー゚--´|=|ヽ、
          . .じ|u  、||,,. u  |J  ヽ     何だそれは……
         f´ /|. ヽ、-―--- / |ヽ、 ヽ     
      ,,,,―ニ/ レ,  ヽ === /j. | |ニー
   -ニ― ̄ /.  .|.  |.ヽ  / |  |  |  ̄ニー 、
  /|     /    |.  | `v´ |  /       ̄| ヽ






64 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:47:53.13 ID:ID:gcO6ozIf0
        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   ククク…
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;     生物学的にやる、ということだ……
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、     
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ   あんたは就任式で、そう言ってくれればいい……
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ 
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´さぁ、始めようか……!
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/
後藤の提唱した生物学の原則により、植民地経営は大きな転換点を迎える。








65 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:49:57.68 ID:ID:gcO6ozIf0
       _________________
     /                        /
     |      ./`ー _         ,ヘ  /
     |     /::     ─ _    / ヽ/
     |    ./::::          ─ _/   ヽ
     |   /:::::::::ミ_ ─ _            /'〃
     |   \::::::::::  ─ _ ─ _      /::/ヽ
     |    \::::      ─ _|||    ||:::/   ヽ
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓  
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll|
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/  ::::::| :::iillllllllllノ
     |  |::「」| |::::: \::iillllllllllllllノ/   :::::| :iillllllllノ
     |.  \_.l |:::::::   ̄ ̄ ̄ ::/    :::::|  ̄ ./  民政長官……
.   ./|     N::::::::::       (_  ::::_:丿  /  生物学の原則とは具体的にどういった
  ./::: |    /: :|:::::::::          ー    /ことなのですか……?
 / :::::: |.  ./:: ::|:::::::    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) /
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
: : :::::::::::::|.../:::    ::|::::        __   /
: : :::::::::::::|/::      ::l::        ::::::::   /\
::::::::::::::::::|\       ::\           /:::::::::\
:::::::::::::::::|  \       ::::\______/:::::::::::::::::
::::::::::::::::|    \      ::::::::::::/ |::::::::::::::::::::







67 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:52:15.53 ID:ID:gcO6ozIf0
        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   …………
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;   お前は何故平目の目は上にあると思う?
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、    
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´







70 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:53:58.31 ID:ID:gcO6ozIf0
       _________________
     /                        /
     |      ./`ー _         ,ヘ  /
     |     /::     ─ _    / ヽ/
     |    ./::::          ─ _/   ヽ
     |   /:::::::::ミ_ ─ _            /'〃
     |   \::::::::::  ─ _ ─ _      /::/ヽ
     |    \::::      ─ _|||    ||:::/   ヽ
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓  
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll|
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/  ::::::| :::iillllllllllノ
     |  |::「」| |::::: \::iillllllllllllllノ/   :::::| :iillllllllノ
     |.  \_.l |:::::::   ̄ ̄ ̄ ::/    :::::|  ̄ ./  平目……ですか……
.   ./|     N::::::::::       (_  ::::_:丿  /  平目は底を泳ぐから、上に目が
  ./::: |    /: :|:::::::::          ー    /ついているのでは……?
 / :::::: |.  ./:: ::|:::::::    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) /
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
: : :::::::::::::|.../:::    ::|::::        __   /   …………………!! そうか……!
: : :::::::::::::|/::      ::l::        ::::::::   /\
::::::::::::::::::|\       ::\           /:::::::::\
:::::::::::::::::|  \       ::::\______/:::::::::::::::::
::::::::::::::::|    \      ::::::::::::/ |::::::::::::::::::::







74 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:58:11.95 ID:ID:gcO6ozIf0
   , ‐'´ _                         _`‐、
 ∠ -‐'' /     l||   l||      l|l    ||l      `‐、 ̄
    , '   l||          l|l  ,    l|l           ヽ
.    /      l||    l||   ,ィ  /l/|       ||l    、ヽ
   /   l||      ,イ ./!  / |  /  | lll ト、  ||l    |l  l\!  そう……それが平目の目だ……!
.  ,' ,.イ    l||   / l ll/ l |l/ | ll/   l  | l     ||l     |  必要だから上についている……
 / | lll  /|   / | / | /  | /    ヽl !.ヽト、      ||   鯛の目にしては平目は死ぬ。
.    |  / :l lll /─|/‐-l/、 l/   ,. -─ヽ!ー` ヽ |ll  |ll |  
   l ll /  | r:、 /         `    '´          ヽ  ,r‐、 |   民政も同様……!
   ! ./  |/| |ll|.====。==    ==。==== |l|l|'-、 l !  
   |/    | | |  ` ー--‐ ' | :   ー--‐ ' ´   | !` i | ||   いきなり日本式にすることは無い。
           | | !          ::| :          | .|ヽl l !    台湾には台湾で必要なものがある……
       /l |l|       :::| :          |ll!_ノ.,' !\  ゆえに現状にあわせ、
      /  `i|         r_::| : _,         :| |_ノ ,'  \ かつ有効的な支配をすることだ……!
    _, イ       ヽ   、     ー'       ,   ,|,! ll ,'    ト 
-‐' ´  .|        ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /:|  /       ! 牙を抜くのではく、牙をむく原因を
  -‐' ´|         |;;ヽ     ___     ./:: :| l /       :|   取り除いてやれ……!
.     |        |;;;;;;;\    ̄ ̄    /:::  │/       |
     |        !;;::::::::::\       ./::::     |/         :|
.     |          l;:::::::::::::::::\    /:::::       |         |
    |         :|:::::::::::::::::::::::`ー:'::::::       |           |
医者でもあった後藤は、本来自然科学の原理を社会科学に持っていくという、当時とし
ては珍しい手法を取った。
この生物学の原則は戦後も台湾の政治、国民感情に大きく影響していく。








75 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 20:59:45.61 ID:ID:gcO6ozIf0
  ∠´.___             \      お前たち………
.   ,. ‐''"´    , , 、       ヽ
 ∠-ァ‐    くl/l/::l l::ゝ 、     |    降伏しろっ……!
.  /,.ィ´,ィ ,イ/\ll':u::l|:∠ヽl:ヽ、     |
  // //イ===、::::;;'====::| r=、 ゝ  過去の罪は問わない………!
   l/  :l `ー゚/:::ij~ ,ー゚-‐ ,ノ|.|ニ!}  \
.       l:/:::::::__::,v-‐''"v |Lン ト、  ヽ、  そして………………
      / 「I二二二二二):/|   | |`''ー-ゝ.._
     /  ,ヽ.  --- ::::/: .!  ,|  |
   _∠-‐''7! ヽ ::::u::/:::   |  /  |  二度は無いっ……!
       / l   \/::: u  |  ,/    |
児玉が高圧的に、かつ好条件で降伏を迫ることで……

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < いくぞゴルァ!!             ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,
      //三/|三|\       ,,,,    ,,、,、,,,
      ∪  ∪
  ,,          ,    ,,,,    ,,、,、,,,       ,,、,、,,,
,,,,,    ∧_∧ うまいモナー,,,,,   、 ,,,,,,   ,,,,,,,,    ,,,,,
 ,,,   ( ´∀`)___,,,,___ ,, ∧_∧ ゲンキニ シテルカナ・・・___,,
  / ̄ ( つ日ヽ   ∧_∧    (    )               /
/    (__))   (´∀` )   (    )    ∧_∧∧_∧ / ヤッテランネーモーナー
 ∧_∧∧_∧ドーゾ (日ノ )  | | |    ( ´∀`) ´∀`)
 ( ´∀`) ´∀`)    ((__)  ,(_(_) (○)⊂   ) つ日⊂ ) 命は惜しいモナー
―(つ⊂  ) つ⊂ )―――――――――――ヽ|〃(⌒)(⌒) (⌒)(⌒)
抗日勢力の士気を殺ぎ、






77 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 21:02:00.92 ID:ID:gcO6ozIf0
        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   ククク…
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;     よく降伏してくれたなお前ら……
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、     歓迎するぞ……!
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ   一日十六時間労働、三食甘藷、
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ  ゴザ布団だが悪いようにはしない……!
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´








80 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 21:03:59.61 ID:ID:gcO6ozIf0
           -‐''''""" ̄ ̄ ̄""''''''―- 、       
          /                 \
       ./〃                  ヽ     その 諦めない
     ./                        l     ってのがダメっ・・・・・・!
     /                           |
   /■■■■T A I W A N■■■■■■■■    もう ダメなんだっ・・・!
  /,,,                         ,, |
∠___________________ \
  /    /レ'V\   // \l\l、、__,| | | | |  ̄  ここまで墜ちたら
 /   ./ニニニニ''―''ニニニニニ~ ̄ ̄| |―、l |    変にジタバタせず・・・
 |/l/| ||r===== ||  | |r======= |    ,| |⌒l.| |
     | l|\_゚ノ||__| |\__゚_//   /| |⌒l.| |    
     ヽヽ__/|   トヽ_____/ ./ /| |⌒|| |    真面目に労働する……!
       l`――‐'|   |`――――'' /  .| |_)_ノ |
.       | ┐  |    |.      /r‐  | V /  |    
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |   ∧_./  |    逃げて抗日を続ければ、命は無い……
      |"  "       ,, '""|     / |~|\ |    
.       |,,",        " ,,"',|   /  | .|  \!へ   懸命だっ……!
       |, "     " ,,,  ,, |  /  | .|  /
.       | ,,      "" ,,   | /   / //      理想主義者より俺の方がもっと懸命だ……!
       |___________|   /./        
        |________/  /
               \     /
その元構成員を巧みに操り、公共事業を大規模に行いインフラ整備を進めた。公共事業
は地元経済に潤いをもたらすから、当然地元の有力者たちはこぞって協力的になり、抗
日勢力への献金をストップした。







81 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 21:06:06.52 ID:ID:gcO6ozIf0
   (::::::::::(      ⌒   )   ノ
    (ソ:::::::⌒        ノ へ  )              (:::: ⌒    へ  へ
    (::::::::::     /`ヽ    )ノ              (::: ⌒ へ   ) ソ   )
      ヽ(::::::::    ノ     )'       (::)     (:::::::へ::::::::::         )
      '(ヽ(:::::::   ) ソノ  ))) /ヽ     ||  ((ヘ) (::::: (::::::::    \  へ  )
       ヽ(::::::::   )ノ ノ/|| /  \       |:|   (:::: ( (:::::::::: ⌒      )
        `ヽ从人/ノ::::: ))  || /    \     |:|   ヽ从ヽ(::::::::::   ソ    )'
           |;;:::: |'ヽ,、,、ノ   /        \         |l| (::::::      ) ソ )
           |;;:::: |/|::|  /           \         |l| 〃(::::::: ノ )ノ)
           |;;:::: |  |::|  /             \       |l|  ( ノ人从ノ)ノ))
           |;;:::: |  |::| ./             \       .ゝ|:::::::: |ノ
         /|;;:::: |  |::|/                   \       |:::::::: |
       /  |;;:::: |   /                      \      |:::::::: |
     /    |;;:::: |  ./                      \    |:::::::: |
    /     |;;:::: |  /                       \   .|:::::::: |
元ゲリラを使った公共事業はまさに一石二鳥であった。仕事に就き、後が無い元ゲリラ達
は後藤の計画した通りに動き、無計画であった都市区画を一変させた。
台湾独特の高温多湿の気候に合わせた風通しの良い大通りを作り、細菌の増殖を防ぎ、交
通の便を良くした。
台北などの大都市には上下水道が完備され、住民は不潔な水を飲むことはなくなり、30代程度
であった平均寿命は飛躍的に上がって行く。








82 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 21:08:00.20 ID:ID:gcO6ozIf0
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\    日本人も中々やるじゃないかお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   少しは見直したお。
  |     |r┬-/ '    |  
  \      `ー'´     /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    俺はこいつらなら任せてもいいと
  |     ` ⌒´ノ       思うようになってきたぞ……
.  |         }        常識的に考えて……
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
後藤の効率的な行政を目の当たりにし、当初日本を侮蔑していた都市部を中心に次第に台
湾人の見る目も変わっていった。








83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/19 (金) 21:08:05.00 ID:xOEPw1e90
平均寿命30ははじめ聞いた時何かの間違いかとオモタよ







85 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 21:09:54.93 ID:ID:gcO6ozIf0
          、-'""""''''=='、,_          , r''''""'ヽ、、,,,_         ,、-‐
        /          `'‐ 、       i' ヘ i⌒、____ 、\ _,,,、 ,、- '´-‐-,
        r'          ミ''- 、_ ヽ、   ,,i'´i , |i    \' `i,  `!r'''(´ /~
     、=''´           ヾ、ヾ '、<r-'~ヾ, i '! "'   r‐'_""`yヾ!ヽヾ,r'´
    /       、、=_‐''''ミヾ`  ミミ`\ヽヽ. \|   /i'´  ̄ヽ) '"; ) i   \  あんちゃん
   , '        ヽ; '7 , ;,、 、   ミ丶' 、ヽヽ ヽ、'、_. 〈. 人;,   \ ノ |  ‐+==
.   イ         ミ ! { {,'! ,ヽ      `ヾヽ / rヽ;‐`;;\     Yレヘ ∥    あたまいたい…
    |        ミミ、 丶''    ,   'i 、   } X´ ;;;;;''  ノ ノ}     i'''7´i +=
   ノ        `ヾミミ    ,   ゛ '  `   /´,, \  /ノ'ぅ |   ;.,'πヽ~"'''''''
 ;;;;'          \、、 r'!, t,,!` ,   ,,,,; /;;,,ー''"~フ''"フ'''f‐-;|    ;,'-=、,'_ ,,,;;;;
  ┐           `ヽ、 {:丶ヾ ' ___:;;;;/;;;'''' '´,  7 r'   |   ;;,'    `'''‐-
  -='_           ミミヽ_,,,、‐''";==ー‐‐'''''‐-'、,,,,,i、、{;;;;;;;;;;i  .;,'
   ̄っ、-‐、_            と´               |  ;,' ̄````'''''''=
"""""""""""`"゛'''''''''''''''''''''''''''''''´- ‐‐‐‐''''''''''''''''''''''''''''''''''''','r'~´  , ''''''''''''''''''''''''''''''
                          _,,,、,_    / ,、  ,  i
                         //  'χ';"'''-'7' , , ,'
                         ヾヽ.  } ( ;;,,, ノ///ノ
当時の台湾では、伝染病が深刻な社会問題であった。上陸してから日本軍は抗日勢力
よりも病に苦しめられ、遥か昔の鄭成功の時代からそれは変わらなかった。







86 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 21:10:10.69 ID:N9S9bF590
乳幼児死亡率が高いんだろう






89 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 21:11:57.63 ID:ID:gcO6ozIf0
                         ______
                         |  ,.へ、__,.ヘ/
                         | / \  ∠ヽ
                         |i^|「::::::ノ=l:::::ィ   / ̄ ̄ ̄ ̄
   ,. -‐- 、               |ヽ|   r_ \l   | 静粛に……!
  _/       \     ____/| ∧. (二二7!   < この男は今 水を
∠   ハヾミニ.r-、\∠L:r‐-‐-、:::::::::|/ ヽ_‐__.」`ー- |  沸かさずに飲んだ
. /ィ ,L V∠ \l \\.)j j j j`二i\    /:|:::::::::::: | 最初に言ったはずだ
  W、ゞi ,、~ __ 「 ̄∧ ヾ´´´   |.  \ / |:::::::::::: | そういう行為は一切認めていないと・・・・・・!
    ,ゝし'/ ,ノ.|  / i  l.     l    \、.|::::::::::::   繰り返す! 生水の飲用は
   l 、`ヾニンl\./\|l、_」     ヽ、 /  ヾ::::::::::::   無条件で・・・・!


  ブス…  ∫ ;′ ∫  ,;′
   ブス…',. -――-゙、  ;'  ジジジ…
    ;  /      へ `>、'; ∫
   _;'___{.  ,>-/、/=;´イヽ;'_
  /三三j='rー、\_>、)_?, >;;〉三'`、ジジ…
 /三三└'゙ー:;‐;;‐;;'`ー;;ヾ'`"´三'三;`、
 囮ヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱ囮
 囮災炎災炎炙災炒炎災灸災炭囮
 ◎┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴◎
原住民が住む山地などとても下水道が通せない場所には医者、監督官を派遣し、徹底的
に衛生学を教え込んだ。








92 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 21:13:57.37 ID:ID:gcO6ozIf0
  、-―――――――-- 、
  ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::......   ヽ
   〉 ̄`´ ̄ ̄ ̄`ヽ::::     |
   レ ⌒ヽ_/ ⌒ヽ  ヽ:::.   | 清潔を保てよ!
  γ⌒ヽ  /⌒ヽ|l  |::    |
   | ⌒。|_ノ ⌒。    〉 , -、| そうすりゃあ風邪引くわけねえんだ!
  〈  ̄「 ̄   ̄ 〃 |_l r |
   |  └┬^, , ,__,     7 ノ
  |  `l ̄ ̄ン   , ┬´
    |    ̄ ̄   ≠  |  え? お前が言うなって?
    ゞ、     __≠  |
     `| ̄゛゛     ノl
     森川清治郎
森川という巡査は、毎日口をすっぱくして台湾人たちに清潔を保つことの重要性を説き、
自らも道を掃き清めることで手本になった。彼は後年、村と行政の板挟みになり自殺す
るが、後に神として祀られ、病に効くとして今でも彼の像は大人気である。








93 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 21:16:05.48 ID:ID:gcO6ozIf0
      __    __
      \ `V´  ,∠─;z_
   ∠´ ̄  ,、         \
   /  ,.イ/ニl l、       ヽ    r'⌒`ー'⌒ヽ
  /ィ ∠-ヘ v l トゝ、L_     l   (  : ダ 病
.   レレ=く二´ u ヾ二,‐- ゝ、_  |   )  : メ 気
.    |} =ゝ:|ニニ| <ニ_u | | |ニ、:|  (  : な で
     ゝ二~イv v トニ~uノu|.|-リ.|  _ノ  : ん
    {r,ニ0L、__,、」ー0ニニ、||_ソ | ⌒)   : だ
.     } r'エェェェUェエエェ、 ハ  ト、 (  ! .あ
     l },..-─-r-─‐-、| / l | \ `ー-─--‐
_,.. -‐ァヘ!ユエェエエェェェヌ./v | l   |`ー-
   /  Οー'-'-ri-'-'-U' u l'    ト、.___」L(!(! __
      新渡戸稲造

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ      
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     安心しろ……
       | "n l =。== _ ,≦ハ!     
      |."しl|  ̄ ,._ ∨          執務室にベッドをつけといてやる……
      | " ゙ハ  ー--7′      
      r'ニニヽ._\. ¨/          
     r':ニニ:_`ー三`:く._ 
本土から人材を呼び込むのも後藤のやり方であった。彼は効率的なゲリラの駆逐は生活
水準を上げることと考えた。彼が本土から招聘した人材の殆どは農学者であったり、建
築士、医者、教育者であった。







95 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 21:17:46.80 ID:ID:gcO6ozIf0
そして、後藤は台湾の成長を阻んでいた阿片の規制に乗り出す。
   /::://:::! /-=、 ,// u / _,,.-ゝ. 「ヽ l    ! , l 
  /::_;イ-‐=レ'==ミ"   '∠-==ヽl=ヽlヽ  レ'レVとうとう阿片か後藤っ……!
/::::::::..、   o   ,≡:::::::〈、  o   ,  :|│ リ '  
::::::::::::::::: ` ー--‐ '´三 :::::::::ヽ`::ー-‐:'.´   |│ l  しかし台湾の中毒者数は
:::::::::::::::    ニニ  ::::::::::::::ヽ::::::::: U  |│ !       尋常ではない……!
:::::::::::::::U  ̄ ̄   U::::::::::::::::ヽ::: u   |│ .l
::::::::::::::::   U    r‐:::::::::::::::::::::ヽ.    Lノ  |    一体どうするつもりだ……!?








96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/19 (金) 21:18:03.49 ID:vWSUTKpv0
台湾の原住民や一部の人間は原始人みたいだってなんかで読んだけど本当?
台湾の毎日みたいのがでっち上げた?








97 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 21:19:50.91 ID:duX4NFrR0
>>1じゃないが、どうも正真正銘の首狩族 だったようだ







98 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 21:19:56.70 ID:ID:gcO6ozIf0
当時台湾総督府では、対阿片対策について二派に分かれていた。
              , -z ,
          /l/`   `>
      < ̄          `ゝ       i   , 人 ノi
     ∠_       , ,      ゝ  丶、_ノ`ー' `  `  ` (_
     ∠   i/l/'〃" ^ ` 彡    7   )            て
     ノ从/'  u   , -'" ゞ    i _j  ね   や   厳   >
      / ν    / _,. - ミ rー、 | ヽ   え   り  禁  (
     ,ー- 、   ' r '" 。 ノ i ト-、| |  ノ  っ   切   で   て
     〈r─ー。〉u  ゙ -ー'"u i |ニ|| | <   ・   る     /
     ヽー- /   u   μ   i Lノi  i⌒)   ・   し      (
       ヽt/   -、  _ j u| jノ   iつ   ・   か     r\
       '-─ =-ー ' --ヽ   |jヽ   !ノ  !         r─
        ヽ「-    ---j /  \ |  ̄)  _       (ー─--
         ヽL=-ー '' ̄/     V / T   V⌒V⌒V
          \ =υ/   υ   /    |    / /
         , - \ /         |    |   /  /
       ,-r/ /   | u   lj     |     |   |  /
厳禁派と、

           ,..―――-- 、
           ././^`''ー---‐^l      いや…なんと言うか……
          | ,l ,. -‐   ‐-|
          | l_  ,. =   = |      阿片は……
           |l^l ( o   o )|
           ||'l|    l l  |       放って置けばいいかなと……
          |`l|, u  し'  |
       z'" ̄`ri ∧;,. ⊂ニ⊃,!        
     <;;;;;;;,...-‐l  ヽ、,_, ~ ,./_
放任派である。







99 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 21:22:00.62 ID:ID:gcO6ozIf0
             /|  /|  /|
        /! ///|///|///,|
       /| |.|//// .///  /// |/|
      /| | | .! ! ! ///  ///   .!,.ィ
     /! | | | ! l l //ヽ.///   / |
.     /|.|./\! | l l /    ヽ/  ///!
.    il |/   `'-‐'´      ヽ/// .|
    l||/        ,,. -─‐  ヽ./   .|    どっちも中策……!
.   l/ ̄`ヽ  u r'"´      / ___.!     選び難い……
.   =====、--,:=======〒:f‐、─‐l
   !:::::::::..  / ̄l::::::::::::::::..  ノ |;;|-、}  ̄l    しかしここでうろたえているのは……
    `iー--:/    `ー----‐'´ │!-、! ニ!
      l  /  __ )    u   |;l‐' !.─l
      ! ゙-‐           ,.lト‐'   l   それこそ抗日勢力の思うつぼ……!
.     l ⊂ニニニニニ⊃   / 'ヽ三三!
       !、 ___     /   ヽ,.‐'´\
       ヽ  ̄ ̄   /    , ‐'´;;;;;;;;;;;;;;;\
        ヽ、   ./  .,.‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::ゝ、
         ヽ/|   /;;;;;;;;;;;;: -‐''"´ ̄',',',',','
               |/;;;;;;; ‐'"´,',',',',',',',',',',',',',',','
           /;;;;;:‐'´',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',
          /;;;;/,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',
どちらにも深刻な問題はあった。厳禁派の意見を取れば生物学の原則に矛盾が生じかね
ず、せっかく鎮圧していった抗日勢力が息を吹き返す恐れがある。
かといって放任すれば、台湾の成長は立ち遅れてしまうのだ。


>>96
平浦族という漢人化した原住民を除いて、
残りはほとんどが狩猟採集、小規模な畑で生計を立てていました。






104 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 21:25:56.81 ID:ID:gcO6ozIf0

.   ,. ‐''"´    , , 、       ヽ
 ∠-ァ‐    くl/l/::l l::ゝ 、     |    …………………………
.  /,.ィ´,ィ ,イ/\ll':u::l|:∠ヽl:ヽ、     |  ……………
  // //イ===、::::;;'====::| r=、 ゝ       
   l/  :l `ー゚/:::ij~ ,ー゚-‐ ,ノ|.|ニ!}  \    今なんと言った? 後藤……
.       l:/:::::::__::,v-‐''"v |Lン ト、  ヽ、  
      / 「I二二二二二):/|   | |`''ー-ゝ.._
     /  ,ヽ.  --- ::::/: .!  ,|  |
   _∠-‐''7! ヽ ::::u::/:::   |  /  |  
       / l   \/::: u  |  ,/    |
.      /  l   |::::      | ,.イ |     | 


/  " ,, "  "  ゙  ゙  /
,イ " "  "  八 ゙ i ゙ |   :  漸  倍
/ ,ィ´ "/' イ /::: ヽ ト、゙|  :  禁  プ
// ィ' /| /| /::: , -ヾ、ヽ,|   :  制  :
 l  l /-レ、レ'  ´_, a==| !  度  :
 ! /l,ハ=a=、  ヾ`ー  ´|     だ  い
 '"  ',`ー/ :::      |       や
     ', / ;:::: 、      ヽ_  ___
      ∨_, - '  _,  ::::/;;;;::ノノ ヾ
      丶 ー '' "´   .:::/;;;;;::´   `
  r―、,/丶  ==  .:::/;;;;;::::::
`<´ヽ r‐ヾ-、 \   :::/;;;;::::::    /
.(´ヽ ゝー)r┤/\:/::;;;;::::::    /








107 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 21:28:02.35 ID:ID:gcO6ozIf0
  ∠ -‐ァ       ,、'´  ,.、-'' "           \
    /      ,、'´ ,.、-''´     fi fi ト、      ヾ、 ヽ
.  /      ,、'´.,、''´    /| ,ィ |:| |:l .l_.ン        l`ヾ   
 //l    ,、'´,、''´     〈:::レ':|.|::| |::ヽ  /\ヽ  .ト、 |     よせぇっ……後藤……!
〃  |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、 lヾ  | ヽ|    暫禁など……
.   | ,、'´,、'´       | _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉| |ヽ|      下策中の下策……!
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ| |
,、-'´,、r′    _    N ヾ、 o  》   ヾ ̄  | |       良い所のみをとってつけた制度など
,、-'´ |    ( r‐ヽ、  | |j~ ゝ==シ  |j.  \.|j~| |      機能するはずが無いっ……!
    |    ヽヽr‐ゝ |   〃"  |ju  U u \| '、       
    |     ヽヽ⌒l .|  u ___   r' __ u _) ヽ、  ,、-'´ 
.   |      ヽゝ-l | |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´どちらかだ……
   |       ゝ-リ   l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ       どちらかをとれっ……!
   ,'         |\ |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´     \/ 
.  / /          |::::::\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
 /〃          |,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"  
〃/      _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
. / ,.、-‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U







108 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 21:30:22.14 ID:ID:gcO6ozIf0
            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N     断わる
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7       ……
       j `ァヘ ⊂ニニァ7′      漸禁制だ…!
.     _/∨ :::\ = ∧         阿片は専売、免許制だ……!
  -‐'''"´ |.  ヽ.   ::::\,.イ |`'''‐- 、.._
        |   \   :::::/ │     ハ
.        |   ,ヘ 〉   |へ、|    l. l
        l_/  ゚〈`ー'|   ヽ!   │ |
           |:::::::|  「 ̄ ̄| │  |
後藤が反対を押し切ったのには、勝算があったからだった。
一つは後藤は台湾人の短所を「守銭奴、臆病、強者に弱い」と考えていた。厳しいが、
利益も与える日本人に逆らうのが得でないことを知っている以上大規模な反乱はおき
にくい。
もう一つは地元有力者が抗日のスポンサーであった台湾総督府側につきはじめていた
ことにある。







110 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 21:32:04.54 ID:ID:gcO6ozIf0
      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   阿片は欲しいけど税率高いし、
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  周りからの目も白くなってきたお……
  |     (__人__)    | 阿片は毒なのかお?
  \     ` ⌒´     /
とはいえ安値で売らず、高税率で売った。免許制も新規加入は認められないため、世代が
移るほど阿片患者はいなくなるということになる。高税率で、阿片を吸っている患者に対して周囲の目は厳しくなっていった。

     ;:;:;.
     ;:;:;              ,、-ー-、              阿
     ;:;:            ,r'"´ ̄`ヾ、             ゴ  片
     ;:;:.            リ ,,, ニ ,,,_ ヾト、            ミ  が
     :;:;:;.             ,ハ ^7 ,^   !.:.\          に
     ;:;:;:           /.:.:.V,r''''''ゞyイ.:.:.:.:..ヽ       な
     ;:;:.         ノ.:!:.:.:.:`ゞ-<7.:〉.:.:.:i.:.:}   ろ  っ
     从 __  _,,,/.:.:/:.:.:.:.:.:| }-{/i.:/.:.:.:.:|.:/     う  た
      从从阿片}と_」.:/!.:.:.:.:.:.:.!  ̄ リ.:.:.:.:.:り     ?
         ̄ ̄    ̄  |.:.:.:.:.:./_ :__ヽ.:.:.:.:\
                \/.:.::..:.:.:.:.:.:..:\:.::./
                /.:.:.:.:.:.:.「^Y.:.:.:.:.:.:|´
                 {.:.:.:.:.:.:.:.| ,!.:.:.:.:.:.:|
                  \.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.:|
                  \.:.:.::|.:.:.:.:.:.:.:!
                    > 'ゝ─‐イ、
これをスムーズに行なうため、仲介人、売人を地元有力者に任せた。阿片の売り上げは地
元経済に利益をもたらし、公共事業を活発化させる。
阿片患者の減少と反阿片感情もあり1944年についに阿片は台湾から駆逐された。






112 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 21:33:54.58 ID:ID:gcO6ozIf0
また、後藤前後からおよそ不用とされた辮髪、纏足、出草(首狩り)も禁じられている。
      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \ 命大事よりなこの髪を切れなんて……
  / o゚((●)) ((●))゚o \  
  |     (__人__)    | ご先祖様、申し訳ありませんお……
  \     ` ⌒´     /

                   バサッ

辮髪は一見皆同じのようで実は違う。支配層であった満州族は頭頂部を編み、被支配層の
漢人は後頭部を編んでいた。つまりそれだけで清王朝に服属しているも当然であったから、
総督府は厳しくやめさせた。当初この決定に台湾人は反発したが、逆らえず結局儒教で硬
く戒められていた断髪をする事になった。







114 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 21:37:08.73 ID:ID:gcO6ozIf0
             ,':: :イ:::: !, ‐'´呂_,,.. _---ヽ  
           i .:レ|   !,. _‐ニ_-‐=- ̄_'l  
             |..:.:l´,l:、:.:トl=-‐ヽヽ ̄`ヽ..、`!   ………
           !. ::|'‐'、ヽ:lヽィ=l、l :::l  ::::`'!
           ヽ :!,ィテヽヽ ゞ‐' l:. :::| :. ::::::l
             ヽヽ`'´' `   /イ ::l .::; ::::l
             ヽヽ、`、-   クl .:/:::::l :::|__
           __  l :`::..- r ' ! ::!::; ‐'´i´ i
           l ヽ! .:::::::/ 7‐'´l :.:l' ,.ィ_ ィ
           ト、 l r'⌒ゞ、レ' ーヽ/ _ノ `ヽ
           !  リ ^'l ノヽ  /l  !:.:.: : : :!

   _/ ̄ ̄\
  / ノ  \ \
  |  (●)(●) |   ああ、やっぱいいよなぁ。あの艶かしい歩き方、
  |  (__人__)  |       そして小さい足っ!
  |   ` ⌒´   |      あれこそ美人の絶対条件だろう。漢民族的に考えて。
   \    ´ /
  /      |\ 

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  シシシシッ、やっぱり足の小さい子はいいお!
  |    /| | | | |     |   太もも鍛えられてるから締まり抜ぐ(ry
  \  (、`ー―'´,    /







116 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 21:38:12.58 ID:ID:gcO6ozIf0
        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /:::::l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l_;;:::::::|ノ_,.ゝ. ト、 ト、l   
       |      ,イ/`''‐、_,リ:::::::;リ,. -ヘト | ヽ! `
       |  , ‐、 r'==。===;;;::::::(=。==lヽ!      禁止……
        |   { f、|.|::::`ー--‐'  ::::\-‐' l
       ,'   ! ト||::::::u   u  r __::::::\'l|      禁止だっ……!
.      /   `ー'ト、::::. ー----------;ヲ│      
      /  /|   | :\:::.` ー-----‐'´ / !
   ,∠-‐/   |.  |  :::\:::. ー--‐  /!ヽ.ヽ    
二 -‐''7   |  |    ::::\::.    , ' |  ト、\    
.     /    |.  |     ::::`‐、/ レ   ト、`''

   _/ ̄ ̄\
  / ノ  \ \
  |  (○)(○) |
  |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´   |    
   \    ´ /

       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (○)  (○)   \ 
  |      (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     /








118 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 21:40:02.07 ID:ID:gcO6ozIf0
     //            // 
.    / / __,‐⌒ヽ、       //バカなっ……!
   / / /   '─ \    / /    こんなことが許されてっ……!
  //ノ ─、 < ○ >\  / /      阿片、辮髪に続いて纏足もっ……!
//  |  < ○ >  、 ヽ, ヽ l l  
/   ヽ  ヽ__,,,トー'i   )| |   一体何に萌えれば……?
      ノ    ` ⌒''  ノ | |  
    (           ) ノ ノ  わからないわからないわからないわからない
     ヽ         //  わからないわからないわからないわからない
      ヽ      // 
纏足は足を強制的に小さくすることでセクシーに歩くことが出来たが、反面正常に歩けず、
労働に不向きな上災害時非常に危険だった。
そのため美人の絶対条件の一つとされていた纏足も、悪習として禁止された。







119 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 21:42:00.42 ID:ID:gcO6ozIf0
         ′     //    /;/    /  ̄`>、/   /   } i |         '.    '.
           |      / l  / //     ′ //  | .′ | 777メ、   /   |     .  おはよう、
           |      .′|,/  / |    |//   |/   |/ ,r=ミ、|  /  / j     | やる夫君!
           |    /   |   // |    | ====ミ      ∧::::}}ハ /  /  ′  |
         \   /   //  /∧ |    | .:.:.:.:.:.:.       /トr'/:/ レ′.イ /     .′
             ヽ′ //l //  ヽ|    |          , {.ノノ::/ 从厶イ ∧/ } /
                  // ,レ /     |    \    __    ̄:.:. // ノ  レ' /  / /
                //  /∧ ∧ |     ト、 ヽ   {  /    .イ/ /`ヽ /  /レ′
             //  / ′ v′∨ヽ    | \   ー    __´_j'__{   }_/  /
             .//  / /      _ /\  |    >‐--‐ 7´:.:.:.:.:/:.:.:.}   /´ ̄ ̄ }
            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \  お、おはようだお……
    / (●)  (●)    \ (最近の女の子はすごく活発だお)
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
この纏足の禁止は顕著な効果をもたらした。足を小さくし、運動能力を殺がれなくなった
女性は遠出に行くことが出来るようになり、積極的に社会に進出し、台湾の労働人口は一
気に増えた。しかし年配からは「大足女」と蔑まれ、良い顔はされなかったようである。








120 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 21:44:00.56 ID:ID:gcO6ozIf0
       、─- 、  __
    ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
    ,> " " " ゙  、、 <`     まだまだ
  ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ     終らせない…!
   / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !
.  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |     ゲリラの息の根を
    |/ レ|==a= . =a== |n. l      止まるまで
.     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'
      `ヘ   、l.レ    :|"ハ     限度
.      /ヽ.  ̄ ̄ ̄ /|/  :!_    いっぱいまで
      _/   l\  ̄ / ./   |-¨二   いく…!
-‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |
¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |     台湾人が
      |   /o |_   _,/   \ |     完全に
.    |./   |_.二../      `    服従するまで……
         r_'.ニニ'' \
.        とニニ''_.   ヽ       掃討の後は
       /  ,. -、 \   \      骨も残さない
      /   / | o\)`ァ、  \:‐┐    ………!
    /  _.ノ   |     | ヽ.   \!
児玉、後藤下台湾統治は軌道に乗った。児玉が後藤を信頼し、理系出身の後藤が政治に
その理論を巧みに持ち込むことによって成功した生物学の原則は奪ってお仕舞い、と単
純であったそれまでの植民地経営とは一線を画す。
教育、インフラを充実させる民政は台湾の住民の民度が上がり、後の統治下における参
政権要求運動にもつながって行く。







125 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 21:53:23.28 ID:ID:gcO6ozIf0
         /./                   | |
      _/ /-─'''"~~ ,.二.フ->      ! ,'      日本人っ……!
    / ./, '-─‐ '" ̄  / '´\\    ,' /
.  / // ニ二u__,/ // u,__ヽ 〉- 、//
  {//-===:、     |.! /  / { | r‐ノ/         /  悪魔……
  /,.イ u   __\、;;;||/ @ 〃,.-;=´イ,ヽ        // 悪魔め……!
. //ヾ.\ /   @ フ''| |: ミ≡彡' / _\ヽ |       ,' ,'
/ i´r\ヽu`≡==彡v{ .{._,.ノ/u,ノ u_ \!\     / /
  ヽ.ヽrヽ.} r,ラ',ニニ二´-‐''´、 ̄ ./ヽ/ヽ.ヽ ` ー-/ ./
    \`、レ',.イー' ( __ ) | - ’,. ‐ヘ /  ,| |  _//  殺すっ……
.     `//_| rーrー┬ゝィ‐''1´ ,レ'´  /ン ! /、'´ ̄
     //  ! l‐┴‐┴‐┴‐ '"´  /ヽ/ u |、//  `丶   殺してやるっ……!
  ,r‐' /   \ヽ.r‐┬‐┬ ''1´.工 -‐'´u  |//\
 / /  /|   \` ┴‐''' ´ ̄ ==''___/// ヽ
/ /  ̄ ̄|   |    `ー、'''"~~´ ̄ ̄   //
./    |   |      \-───‐- 、//
一方負の遺産も大きかった。植民地経営は「宗主国にとって都合よく」なければならな
い。ゆえにあらゆる弊害が存在した。







128 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 21:55:05.31 ID:ID:gcO6ozIf0
                           ////  __              /^l  r i /ニヽ
         /^l  r i /ニヽ        __ /  レ  '´ ̄ , ‐´             / /   ! i .| |.| |
          / /   ! i | |.| |    <   `   ヾ  ´ ̄二=           / /   | .| | U |
        / /   | .| | U |    /´〃 〃  ヾ 、 ヾ \           / ./   | .| `ー'
       / ./   | .| `ー'     '´ 7〃 〃 〃   ヾ ヾ_ ヽ         / ./    .| |
        / /    .| |           l 〃    ∧ト lヽ 、 ヽ ` !       / /     | |
     //       J         .| ,-、/レl/┃-` | -ヽ|\ l        //      J
      "                  | | F| |-=。=,  r-。=,レ' ヽ|        "
       r-- ―-、             | l T!┃  ̄   |  ̄ !            r-- ―-、
       ~.= フ /          |.`ー,┃ ┃  ー-'   ,'             ~.= フ /
       ,' /ー"           ./'i /\   ̄ ̄ ̄ ,'               ,' /ー"
       レ              __r'   l/'   \   " , 'ヘ 、            レ
               ,, - ''" _|   |     \_/   ! ` 、
   (二ニ      , -'' _ -‐  .|    i       |   |`   \
    __,,、 -‐ ニ ./`<.      |    '、__/「||_ _.|_     ヽ   (二ニ
 (二~ -― ''" /    \    |  ,-r"r= ( (●)三 _ ニ  =  `',    __,,、 -‐ ニ
        /       '、   |_/ `|-{ {  r-r'  ̄ \|    |    (二~ -― ''"
  ○    i        ',     f"ー-= | l   __   | /   ',
       .|         i     !-‐~ ̄l ノノメ.| ̄    ̄|. レ     ',
 O       |           |    /´ ―= '‐'―く.|       |. |   ○ /
        |         |   /   ―---‐r" |       ! |    /
0       .|  _,, -――- ,,_|  /    ―---r'  ヽ    .ノ !   O.|
       <_|       | /     ,,-ー''    \_ /  ,'-‐'  |
         |     ,, -'"     /            /   0  .|
後藤時代から警察が台湾に入り、それまで警察の存在しない社会であった台湾社
会の動揺は大きく、軋轢や抗日勢力の掃討作戦により台湾人の1%にあたる三万人
が処刑されている。






131 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 21:57:00.18 ID:ID:gcO6ozIf0
       ____
     /_ノ ' ヽ_\      インフラも大分整備されてきて、他の町との連絡が
   /(≡)   (≡)\      とりやすくなったお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |    やる夫もアダルト企業でもたてて一稼ぎするお!
  \      `ー'´     / 


                 `、:l:. ` l   ::/:   .: ..::/  .:::!.:/l ::i :. ::i :i::..i
                /::::!ヽ:..l   ::!: ..:: .:::/  .:::/.:/ ! :::l ::.:::l:. :l::::!
                 ヽ:::!ヽ`l  : .::!: .::...:::;:イ.: ..::;:イ.:/  l :::! : :::!:.::ll::!
                  /`l:::ヽl  : ::l:.::::://:..:://::/  l .::::!!::::::!l::::!l;! いけませんっ!
                 ヽ:::`/¨! : ::.:_l∠__/-/_,//   l.:::/ !:::;イ !/
                 >-!'´! : :::::ト、 /。::::7ヽ¨''‐  _,,レ'--l:/:::! l! 台湾人の起業は
                /;,/:.`、l : :::::l  `ー‐′     '¨7:::7>::: l  制限されていますっ!
               /,;,/:,:/:.:.! : ::i::!          `'--'’/:::i l
               /,;/:.,;/;.:.:.! :i :::l::!        ヽ    /:::: l l
              ヽ、:.;,/;,;.:.:l !.:l ::::!l     ⊂=‐ ´ _,,.-i'::   ! l
                `l;,;.:.:.:! l:::! :::l !` 、     _,,-'"   !i  l l







132 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 21:58:58.39 ID:ID:gcO6ozIf0
         ___
       /     \
      /   \ , , /\     な、なんでだお!
    /    (○)  (○) \  日本人は皆起業してるお!!
     | U     (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/ 確かにやる夫は台湾人だけど、国籍は日本だから
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ     日本人の扱いを受けて当然だお!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
また上級職の制限、起業の制限などあらゆる制約が設けられ、地主などを
除いて終戦まで台湾の住民は日本人の搾取に悩まされることになった。
朝鮮と違い将官もついに終戦まで1人も出ることは無く、事実上
台湾人は大日本帝国下においては朝鮮人より差別された存在であった。








133 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 22:01:02.69 ID:ID:gcO6ozIf0
    \
     `- 、          いい加減にしろっ‥‥‥! ゴミども‥‥‥‥!
      , ヾ                         辞めてやる
     ハ N                     ,  -‐-`ヽ.    こんな職‥‥‥!
     ノヽ.|`                  /       ?
   ,n=r=ト、             /          _ヽ うんざりだ‥‥‥‥!
  r'/| | (_ i }                 /   , -、 _,.ィ.イl/l. ヽ` もう‥‥‥
.  ヽ| | U'レ'             /  :{.f7/ b\|」│ N   うんざり‥‥‥‥
   U u ト、              /    V/v ` -┌‐ル'   うんざり
   /|、   Lj         /   ,/l. l ,-、 r v:|  rっ   うんざり‥‥‥!
.  /u| }r┬`         ,イ.イイ /: :ヽ.l |.u\ヽ_ 、j     反吐が出るっ‥‥!
__/  l '‘┴;        /"l/ l/ \ : : ヾ. l ┌'     ⊃
:::: \lu  「        / \   /: ,. -‐-ゞー'        
─‐-:ゝ、_j      /,イ:::::::>'´ /: : : : : : ヽ    ヽ)    
:::::::::::::::::::`::ー-..、.._ /!レ:ノ)/: : :/: : : : : : : : : |  U
児玉は8年に及び台湾総督として後藤とともに辣腕を振るったが、抗日運動の駆逐に成
功した安堵感と、日露戦争における無理がたたり退任。数ヵ月後に脳溢血で死去した。
同時期に後藤も退任。問題も抱えた8年間であったが、これにより日本は完全に台湾の
統治に成功したことに変わりはなかった。






135 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 22:02:55.94 ID:ID:gcO6ozIf0
. ━━━━O∧,, ∧━━━━ロニニ>. ━━━━O∧,, ∧━━━━ロニニ>
     ∧,,∧(・ω・` )              ∧,,∧ (゚Д゚,, )
    /ο ・ )Oニ)<;;>           /ο ・ )Oニ)<;;>
    /   ノ lミliii|(ヾゝ             /   ノ lミliii|(ヾゝ
   (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡       (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡 
      ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ            ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_         / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
     ヽニフ|_| 人人(_/  ヽノ 人人    ヽニフ|_|  人(_/  ヽノ 人人
 人人人   (_ヽ   人人人   人人人人   (_ヽ   人人人
人人    人人人人    人人人人    人人人人     人人
無論、この統治後にも反乱は起こった。いずれも示し合わせたものではないし、
数が多い。ゆえにここでは少ししか言及しないが北埔事件、西来庵事件が著名である。
この両事件に起こった抗日運動の中には辛亥革命の影響を受けたものもあったが、宗教
的な西来庵事件を除けば規模は小規模であった。







137 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 22:04:57.19 ID:ID:gcO6ozIf0
.   丿,.:.:.:.:.:',:.: r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
  / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
  i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'
  `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./    君たち、キリキリ働きたまえ!
    '‐<>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i
     i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿
   .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´
      ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
       ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
        ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
       ┌'`〉'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-


      ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧∧ (・`  ) (  ´・) ∧∧
(ω・` ) U  )  (  Uノ( ´・ω)  ハイハイ、わかりましたよ
| U   u-u   u-u (U  ノ   (もうちょっと人間として扱えよな……)
 u-u ∧,,∧  ∧,,∧  u-u
    (・ω・`) (´・ω・)      
    (l  U)  (U  ノ
    `u-u'.  `u-u'
原住民政策は、お世辞にも褒められたものではなかった。当然後藤の方針で医者など衛
生面、教育面は強化された。






139 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 22:06:54.56 ID:ID:gcO6ozIf0
しかしそれ以外は失策だった。
      _/  I AMヽ,
     ,/     台湾的ヽ
    i   __,  原住民ニヽ
    ! ,,/;;;_,rー''" ,,,::::::::l,}  狩りにいくぜ
    .l/r'::::==''w''= irヾ    ヒィヤッハァー!
    //:::::´´ /;;_,jヽ´:l//           jl       //
    `i'゙lヽ ;: r;;;;;;;#、l[]`ミー、,,,,       l ||  ヽ \/
     ヽヽ`、 ';-ニ-'"|| |     ""'''ヽ   | ||   ゝ   /
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=) ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  )ニニ二二〈ー;; \/二L_〉 j
  /  l  /;:: /{ ̄`}ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /

      _,,、、,,_
     _,,/_,,,,,,`i
      i-;_、- ;ヽ    < 原住民は武器持つだめね
  ,.    k r;- i:/      弓 猟銃 剣
  ||,,,,   iー ' l゙       何cmでも 何本でもダメ
  l  }_,,/ヽ:::_リヽ、     違反すれば皆
 │/、 `‐'"ヽ, /''''"ヽ     厳罰ね
 / l l:::,,,,,,__、リ  i |     
 i、,,,.ソ::|,_,,,,| | 匸| l
  ゙''''" ! l   | | ;l :| ;ゝ
    ミ `''''''''゙ ! `゙゙> /i
     l三三三}{三;i\ ヽ







141 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 22:08:55.29 ID:ID:gcO6ozIf0
      _/  I AMヽ,
     ,/     台湾的ヽ
    i   __,  原住民ニヽ
    ! ,,/;;;_,rー''" ,,,::::::::l,}  なん……だと……?
    .l/r'::::==''w''= irヾ       何で食っていけばいいんだ……?
    //:::::´´ /;;_,jヽ´:l//           jl     
    `i'゙lヽ ;: r;;;;;;;#、l[]`ミー、,,,,       l ||  
     ヽヽ`、 ';-ニ-'"|| |     ""'''ヽ   | ||      
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ    
 <、、゙l  - ̄ ̄C=) ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ
   ,l゙゙'l、  )ニニ二二〈ー;; \/二L_〉 j
  /  l  /;:: /{ ̄`}ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /
反乱の危険を恐れ、凶器の所持は硬く制限された。






143 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 22:11:00.02 ID:ID:gcO6ozIf0
婚約についても……
                _>、_,ィー-- 、,_
             _,.-‐'"/    ヽ   `ト、
         _イ´/        \     \
        /  /       :    \:.     ヘ   
       /      |   :.:|  :| |\:..  ヽ、  :.:∧    
.      /  /  / :|   :.:| -┼--<_   |:.    i,     ……私ももう年頃……
      l .:/ :.:| :..|/ :.:| :.:./-ェ,_  '|:.:.:.|:.:.:|:.、 ヽ   
      | ./! :.:.|:.::./\ :.:.|:../ イi爪心、|::.:.:|:.:.:|:.}\::.\  お嫁にいかなくては……
      || |  :.:| :.:.:|r'示Y:.!/  {l:.O:リ //|:.:/V  \_} 
      |{ l   :.| :.:.:l{ ヤo:}\   `-‐' /   jレ' 人..    `ー─-- 、、
      ヽ \ V :.ヘ Vノ          x_/:.:..\:..    \   }  
.           \\∧  '           /.\:.:.:.:.:.:.:.\:.:.\..   \  
           / l/:.:.ヘ、  ⌒     イヽ.:.:..\:.:.:.:.:.:.:.\:.:.\:..  |
            | /|:.:.:..:.:.> 、    _.    ∨:._\:.::.   \ \: | 

 ,r':::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::='^~~~^^''‐l
 l::::::::::::::::::::;;:-       ::::::::::::::::::::;;;::::::::ヽ    /
 l::::::::::;;:-''~ /   _,,,.-''~   ::::::::/^'ヽヽヽ  ./
  ヽr'~   ll l‐t''~,r'~~'ヽ     |ゝ.,_ノ o.| l'''~
   ~'-.,,__,,,l l l | o ゝ,__ノ|   _,. ヽ..,,_( )ノ l
       l l l ヽ( )_,,.ノ         _,,,..-+  わかったのだ……★
       'l _,,,...-‐-    (__人__)   ,,,___l
       ゝ  ,,,..-‐             /   そんな君のためにお婿を連れてきたのだ★







145 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 22:13:20.43 ID:ID:gcO6ozIf0
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=-  ∥ ∥ -=・=-   ロ===
     |:/ ∥    / /ノ  ヽ \     ∥ ヽ|ヽ       _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
    .( 。 ・:・‘。c .(●  ●) ;”・u。*@・:、‘)ノ  /  よ、よろしくね!
   ( 。;・0”*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o ) <  三次元の子に憧れる日本人です。
    (; 8@ ・。:// ̄ ̄ ̄ ̄\:\.”・:。;・’0.)   \  ハァハァ
   .\。・:%,: )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: o`*:c /..    \_________
    \ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::   /
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: ::__/ |








146 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 22:15:33.92 ID:ID:gcO6ozIf0
 
       /      |   :.:|  :| |\:..  ヽ、  :.:∧    
.      /  /  / :|   :.:| -┼--<_   |:.    i,     ……わ、私は同族の方と……
      l .:/ :.:| :..|/ :.:| :.:./-ェ,_  '|:.:.:.|:.:.:|:.、 ヽ   
      | ./! :.:.|:.::./\ :.:.|:../ イi爪心、|::.:.:|:.:.:|:.}\::.\  
      || |  :.:| :.:.:|r'示Y:.!/  {l:.O:リ //|:.:/V  \_} 
      |{ l   :.| :.:.:l{ ヤo:}\   `-‐' /   jレ' 人..    `ー─-- 、、
      ヽ \ V :.ヘ Vノ          x_/:.:..\:..    \   }  
.           \\∧  '           /.\:.:.:.:.:.:.:.\:.:.\..   \  
           / l/:.:.ヘ、  ⌒     イヽ.:.:..\:.:.:.:.:.:.:.\:.:.\:..  |
            | /|:.:.:..:.:.> 、    _.    ∨:._\:.::.   \ \: | 

  ヽ   /   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;-'^~~^'‐;;:l
   ~ヽ/      ::::::::::::::::::::::::::U::ヽミ   .ll
    / / ̄^ヽ   ::::::::::::::::::::::U:::ヽ  ,.ノ ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    /  |  ・ .|     :/ ̄^ヽ:::::::l'^~ .<
  ‐/-,, ヽ,_,,ノ      |  ・  |:::::::l  < それは君にとってすっげー困るのだ★
   l  ~^''     `‐'   ヽ.,_,,ノ  :l  <  
  '''l^^~~~    / ̄ ̄ヽ    -‐‐‐--l-  <  日本人と結婚すれば君の家族も豊かになれるのだ★
   ヽ、 ,,,,  | |||!|||i||!| |   ~^'‐..,,_/  <  
    / (:::::) | | |ll ll !!.| |    ,,,, イ~'''  < 子供が頭いいといろいろ特典もあるのだ★
    l:  ~~  | |!! ||ll| || |   {:::::} ::l    .<                           
   l:      | | !   | l    ~~  l   < 結婚したほうが君のためなのだ★
   l、     ヽ`ニニ'ノ       ,l>    V V V V V V V V V V V V V V V V VV V V V V
   /^‐-,,____,,,,,,,,..................,,,,,,,__,,,.--ヽ
   ~‐‐'~             ^'‐‐~







148 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 22:17:59.39 ID:ID:gcO6ozIf0
.      /  /  / :|   :.:| -┼--<_   |:.    i,     ……わ、わかりました……
      l .:/ :.:| :..|/ :.:| :.:./-ェ,_  '|:.:.:.|:.:.:|:.、 ヽ   
      | ./! :.:.|:.::./\ :.:.|:../ イi爪心、|::.:.:|:.:.:|:.}\::.\  
      || |  :.:| :.:.:|r'示Y:.!/  {l:.O:リ //|:.:/V  \_} 
      |{ l   :.| :.:.:l{ ヤo:}\   `-‐' /   jレ' 人..    `ー─-- 、、
      ヽ \ V :.ヘ Vノ          x_/:.:..\:..    \   }  
.           \\∧  '           /.\:.:.:.:.:.:.:.\:.:.\..   \  
           / l/:.:.ヘ、  ⌒     イヽ.:.:..\:.:.:.:.:.:.:.\:.:.\:..  |
            | /|:.:.:..:.:.> 、    _.    ∨:._\:.::.   \ \: |
 
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=-  ∥ ∥ -=・=-   ロ===
     |:/ ∥    / /ノ  ヽ \     ∥ ヽ|ヽ       _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
    .( 。 ・:・‘。c .(●  ●) ;”・u。*@・:、‘)ノ  /  
   ( 。;・0”*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o ) <   これで夫婦だね
    (; 8@ ・。:// ̄ ̄ ̄ ̄\:\.”・:。;・’0.)   \  フヒヒwwwサーセンwwwww
   .\。・:%,: )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: o`*:c /..    \_________
    \ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::   /
のように、一部では現在チベットなどで行なわれていることと変わらない政略結婚もな
された。







150 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 22:19:58.59 ID:ID:gcO6ozIf0
          l::l  丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}あんな野蛮な風習はやめさせるでおじゃる!
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /  
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく / 台湾人も無知な原住民を利用するから、奴らとは隔離するでおじゃる!
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /   
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /    
            ',    /.:             ミツ/ー'′
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、     
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ  
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |


  ∧∧,..,、、.,、,、、..,_  ∧∧,..,、、.,、,、、..,_  ∧∧,..,、、.,、,、、..,_       /i,.
 ;'゚Д゚、、:、.:、:, :,.: ::;'゚Д゚、、:、.:、:, :,.: ::;'゚Д゚、、:、.:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i.
 '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;.'、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;'、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
  `"∪∪''`゙ ∪∪´´`"∪∪''`゙ ∪∪´´`"∪∪''`゙ ∪∪´´
でも、奴ら山地にいるから完全に管理するのは難しいですよ……






154 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 22:29:27.79 ID:ID:gcO6ozIf0
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )} それなら奴らの住処を
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /鉄条網で囲むでおじゃる。  
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく / 
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /  そうすれば首狩りもできない。
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /    接触も出来ない。
            ',    /.:             ミツ/ー'′
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、まるで檻の中の灰色熊wwww     
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、檻の中の灰色熊を
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ  怖がる子がいるでおじゃるか?
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、  いないでおじゃるwwwww
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |

      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
   _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_ ちゃんとした生活もさせてくれないのかよ……
  ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ   
 |   /   ・ヽ /・   ヽ    l    成人の通過儀礼も出来ないって……
  `'ー--l      ll      l---‐´
     `'ー---‐´`'ー---‐´
首狩りは原住民にとって重要な通過儀礼である。これを禁止されることは原住民にとって誇りを
奪われるも当然であり、非常に耐えがたかった。彼らの怒りが最悪の形で爆発するのは、暫く後
の話。







156 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 22:31:54.04 ID:ID:gcO6ozIf0
                  ,ィイミミミミミミミミ!ヽ
                 /リミミミミミミミミミ彡ヽ
                 fミメ --ーーー-弋メ.ミ!
                 .ト.| ___ _____ ____ .|ミ;|
                 ト|. _,,,,,,____,,,,,,_  |ミ|
                 {.ト.i~-ェ:ュ H.,ィェュ~i-}!:7   ビッシビシやるぞ!
                 l.|.ハ、_____ノハ、_____ノ .! }
                 ゝf  _, ,L__ 」、、_  l‐'
               __,. -'ヘ, ィー===-'〉, ,/─-
          _ -‐ ''"   / \._._____._/!\    ゙̄ー- 、
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !
                     原敬
台湾の住民が日本の統治に慣れていった頃から、次第に台湾総督府は原敬らが提唱していた「内
地延長主義」を行なうようになる。つまり、日本人化計画を強化するという方針であった。







157 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 22:44:22.95 ID:N9S9bF590
首狩りは禁止するだろ…JK







158 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 22:44:36.33 ID:ID:gcO6ozIf0
これには国際情勢が深く関わっていた。

   |    いl ヽ,l\_ \   \
    | /     ト'  __ , --`ー `ー、 __ゝ  l l         全ての民族は奴隷ではない!
   |!   ,-=、__f´::::::::::::::::::::::::::::::: : )  ノノ    
    l   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`r‐イ    /
    ヽヽ|:::::::::::厂ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/ {      ト、
     \!::::::::/   \:::::::::::::::::::::::/   ヽ     | \
        l::::/       ヽ---一 '   、_ノノ   ト、 ハ l  宗主国よ! よくもここまで彼らを
       ヾヽ、_ -          、_フ′/ / _/ヽ! 偏見の塊の人間にしてくれた!
            ', __             ヽ_∠ノ /  ヒ´ノ
            ', ,-―‐--               /`l
            ', --     ____    /  ヽ、
           l      | r――- ニニニニニヽ
              ウッドロー・ウィルソン

       ,,;;;-―'''''"'ヘ;;;;,,,
      /      _,,ノ-、.,)、
     i    ,从iリ'    ヾl
      l  r''' ヾゝ      ||
.     |  i.   ___゙ヽ,  ___ .l|
      !  i -< ・>ノ~ r<・>ii 
     ヽ,r、|   ""  |~"" iノ
      !ゞ|   ,,,,,,,_ ソ;;,,,,_ i
   / `ゞ!     r‐'"""y;; /
  ,((    i ト,,、   ̄二"';./
      (偏見の塊)







160 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 22:46:06.98 ID:ID:gcO6ozIf0
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  〉
     /⌒  ⌒\   |   |    言われてみればそうだお!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l  やる夫たちにも自主の権利はあるんだお!
  |     |r┬-|       |  /   
  \     ` ー'´     //     
  / __        /        
  (___)      /        

         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、::::::::::::::::::::::::::::: 
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::     
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::       はぁ? 何言ってやがる。
   |Y     l|         ヽ
   |ノ〆    l|       ー-  |       てめぇらに好き勝手やられると困るんだよ。
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |      
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /      
     ヘ   ===一       ノ
児玉、後藤時代から世は大きく変わっていた。第一次大戦後制旧宗主国の権威が失墜し、アメリ
カのウィルソンが民族自決を唱え、これに刺激された被支配民族が世界各地で大小の民族運動を
展開するようになっていた。






163 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 22:54:23.10 ID:ID:gcO6ozIf0
         /   ,、r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';,、    ,r';;r"           _ノ
  後藤が   L_ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ,';;/             )   えー  
  許される  //;;/´         `' 、;;;;;;;;,,l;;'            /ヽ 
  のは .    /.,';/              ヽ;;;;,l;L_      .,,、,--ュ、 ';;;;;;;;;i  生物学の原則!
  世界大   l |;|┌--‐フ  ┌----、、   |;ヾr''‐ヽ,  ,、ィ'r-‐''''''‐ヽ ';;;;;;く 
  戦まで   i  |l ~~__´ 、   ``'__''''┘  |;;;;;l rO:、;  ´ ィ○ヽ    'i;;;;;厶,
  だよねー  l _|. <,,O,> 〉   <,,O,,>    |;;;;;| `'''"/   `'''''"´     !;;;;;;;;ヽ
         ._ゝ'|.    /   、       |; ,'  /   、        |;;;;;;;;;;;;;レ、⌒Y⌒ヽ
       「 | |    (    )       .ソ l  ,:'   _ ヽ       .|;;;;;;;//-'ノ
        ヽヽ |    _,ニ ニ,,,,,_        ', ゞ,' '"'` '"       i;;;;;i, `' /
⌒レ'⌒ヽ厂 ̄  `| ,、ィ-‐''__'''‐-`,、     ''  ', i、-----.、       `''"i`'''l
人_,、ノL_,iノ!   ',   :i゙''''''''''`l'  ` _人__人ノ_ヽ ヾ゙゙゙゙ニニ'\        ,'  ト、,
      /    ヽ.   L__」   「     L_ ヽ〈    i|          Vi゙、
キャハハ {.     ヽ.  -、、、、 '  ノ  キモ  了゙, ,ヽ===-'゙ ,'     ,   // ヽ
       ヽ.     ハ       }  ーイ!  |  ',.' ,  ̄ , '    ノ  /./    ヽ,
        >  /|ヽヽ、___,,,,、 'く       > ヽ.  ̄´   / ,、 ' /     / \
       /  ノ. | ヽ       フ      /  ノ:lゝt-,-‐''" / ,.ィ゙ 
この民族自決の原則は海外領土を持つ列強に警戒感を与えることになる。ゆえにこれまで台湾人
のアイデンティティーを最低限保たせた生物学の原則は、もはや機能しづらくなっていた。

さる多いなぁ







164 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 22:54:59.16 ID:N9S9bF590
ついに台湾にも民族主義の波が!







167 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 22:57:04.28 ID:ID:gcO6ozIf0
                Д_____________________Д
                 [[]!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! []]
               |-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=. -.=.-.=.-.|
               |.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=. -.=.-.=.-.=|
                  ノ-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.ゝ.
              ノ=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-. =.-.=.-.=.-.=.ゝ、
            キIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII ヤ.
           ノ_二三_-==-_─ ̄三─≡ ̄-三==_-二=三≡-_─_二三_-==ヽ、.
          /二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=≡_二三二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=\,,
      ,,_,,,-''''=_-三 ̄≡_-==─≡- ̄_=≡__二三二=_-三≡_-==─≡_- ̄=≡_二三''''-,,_,,.
_,_,,_,,,-'''____________________________________ "''-、,,,_,,_,_,,_
ヽ @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@ ==@ ヤ
 `ヽ丶.}{ |艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸| }{  /
   \}{ |l|! ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄::┣━Д━┫:: ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄γ∴⌒∴⌒ .;}{./
     }{ |l|!: ::::::::|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|ir;(∵ ∴丿;∵;∴ヾ∴ヽ
  γ;;⌒ ノヽ;;);⌒ ヽ|:::::::::::::::::| :::: :: ::::::| :: :::: :::::::||  |__||__||__|  .| :: :: :: :::::| :: :: : (:;;ソ∴∵丿∴ゝ∵∴):∴::∴):
r;;ゞ(;:: 丿;:: ;;;;;ヾ;;),,):.__|.___|..___||=.=.======= |____|____`(∵(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:ソ":(∴;(∴;ヾ)
(   
             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/  今日は馬祖様(台湾などで広く信仰される女神)
    | | | |  __ヽ、   /  の誕生日だお! お供えをして、一年の幸福を願うお!
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄







168 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 22:59:14.29 ID:ID:gcO6ozIf0
       ____
     /      \    
   / ─    ─ \     ……ってあれ?
  / -=・=-   -=・=- \  
  |      (__人__)  U |  
  \     ` ⌒´     /  


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ て
 | u  ( ○)(○) (    
. |     (__人__)     あ、ありえんだろうjk
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         )     
.  ヽ        )
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \         
    |    |ヽ、二⌒)






170 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 23:00:54.28 ID:ID:gcO6ozIf0
                      ./| ̄ ̄|
                       |  |    |
                       |  | .∧_∧
              ____ |  | (  ´Д`)___
           ./ | 我愛   ミ.  / (ヽ ./.)ヽ     |
           |   |__壱様__ .  (  ,\\i | .____|
           | /____    ヽ、,/\_,,i  彡 /
                    |  | /  " |  ̄ ̄ ̄
                    |  | i   , .|
                    |  | .|  .| .|
                    |  | |  i .ノ
                    |  | / イ/
                    |  | | //
                    |  | | .|/
                    |  |( i |
               .____|  |i し |__
             |\.      \ |し'_|   \

       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\   ま、馬祖様の廟に
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 日本の神様が……
  |     |r┬-|     |  
  \      `ー'´     /







171 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 23:03:09.43 ID:ID:gcO6ozIf0
    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \
  | u(○)(○) |   コケにしやがって……
.  |  (__人__)  |    辮髪や阿片はともかく、信仰にまで口を出すか……!
   |   ` ⌒´  ノ
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ 


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   はっきりいって迷惑だお!  
 /    (__人__)   \  こんな神様なんて信じられねーお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | 
  \    |ェェェェ|     /
まずは日本の神を祀ることが奨励された。中にはかつて別の神が祀られていたのに、いき
なり日本の神を持っていくという乱暴な手法も見受けられた。
辮髪、阿片にはしぶしぶ従った台湾人でも、流石に信仰を踏みにじられた行為には納得が
いかなかった。








172 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 23:03:30.11 ID:duX4NFrR0
これはひどいな・・・
具体的には何だったのだろう







173 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 23:05:05.40 ID:ID:gcO6ozIf0
しかし人間とは得てしてちゃっかりしているもの。とりわけ台湾人は多神教を信仰する。
自分たちにとって都合のいいものがあると知ると……
          ____       
       /_ノ  ヽ、_\     
.     / (● ) (● )\  
    ///////(__人__)///\   ん?でも調べたら中にはありがたい神様もいるお。
    |              |   セクロスの神様もいるらしいお。
     \           /

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   よし! 決めたお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  日本の神様も一部は認めちゃうお!
  |     (  (      | 
  \     `ー'     /

       ____
     /_ノ ' ヽ_\      やる夫が神主さんやるお!
   /(≡)   (≡)\       そうしたらこの神様の力で、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    短小早漏包茎のやる夫もゴ●ゴのような
  |     |r┬-|     |    不感症の女も天国までイカす男になれるお!
  \      `ー'´     /     ハァハァ……







174 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 23:06:00.37 ID:UV19lN2w0
認めちゃうのかよっ!!







175 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 23:06:11.34 ID:0BVQr3C30
酷いことしたことには変わりないがワロタwww







176 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 23:07:04.39 ID:ID:gcO6ozIf0
   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \    
 |,'⌒ (( ●)(●)   少しはこだわりを持て!!
 |     (__人__)    
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,            
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { } 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。 オトコダー!
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;}::,,゚, 。;;:;;|
   }ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ
祀った。ちなみに台湾の渋谷こと西門町の駅の近辺には伝統的な神の他、弘法大師こと空
海まで祭っている天后宮という廟が存在する。







177 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 23:08:35.98 ID:N9S9bF590
おおらかってレベルじゃねーぞ!







178 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 23:09:02.29 ID:ID:gcO6ozIf0
日本語教育も強化された。
            、-`=- `_`'''‐--:、,_
            -=_- 、,,__`''‐-、 ヽ`‐、_
            `=,‐- _- r‐-`‐-、 ! r'
                 'i i´)`r'".-、,_  `'i‐'   
              |,!、'!.   lT;j'‐ ,r'    みんな、
              /" |      ._|  君たちも誉れ高き帝国臣民として、
           ,.-'/ '、 ヽ `''‐-r'      美しい日本語を話そう!
    r―,――‐:''"| ヽ. `‐:、` ,-'"      
  ,r'゙   ヽ    !_.  \  `/-i`,、_      では教材を開いて!
'"´      ',      `ニ=-\./、,, !',.ヽ`''ー,-:、 

 ____
     /      \
   / ─    ─ \   はいですお。
  /   (●)  (●)   \  さくらさくら
  |      (__人__)    |  こんにちは、ありがとう。
  \     ` ⌒´     /







179 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 23:11:00.25 ID:ID:gcO6ozIf0
       ____
     /_ノ   ヽ_\ 
   /( >)  (<)\    キレイ女はいい女。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ いい男は阿部たかか……
  |     |r┬-/      |    
  \     ` ̄'´     /


     //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
     / ´`ヽ _  // // //   違う! やり直し!
     (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///
     (  ...|  /!
     (`ー‐し'ゝL _
     (--‐‐'´)    ;ー------
     `ヾ:::-‐'ーr‐'"_  
    _/⌒  ⌒\_   
  /:●))(__人__)((● \
  |     |r┬-|     |  ぐぇあ
  \      `ー'┃     /
日本からやってきた教師は、非常に真面目で厳格であったといわれる。








180 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 23:11:04.83 ID:duX4NFrR0
まあ、日本語教育は仕方のないところではある







181 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 23:13:06.21 ID:ID:gcO6ozIf0
その結果、
      i;;;;;;;;;;;;::::::::レ'゙;;' !;;/ _,,,,i/.  l    ゙、l  ゙、;!. ゙、ヽl::::::::::i
.      l;;;;;;;;;;;;:::::::::|:;;;' .l;/'',.r‐-、゙       1''ニ、l!、. ゙、;:|::::::::::l
     l;;;;;;;;;;;;::::::::::!;;' /!',r'::::;;;::::'i;.        ,':::::::::゙、.゙i; ゙、l::::::::::|
      l;;;;;;;;;;;;::::::::::|;' il i::::::illlli:::::i         i::::il|li:::::i. li. ,';::::::::::|
      !;;;;;;;;;;;:::::::::::|. l| l;:::::llllj::::::|      |::::llllj:::::|. ll l;;:::::::::::!    あっ……(福建人だ……)
.      |;;;;;;;;;;;::::::::::::| li,. ゙、::::゙":i'゙゙j       l;:::ゞrヽ! .リ.|;;;::::::::::!
.      !;;;;;;;;;;;::::::::::::| ヾ  ヽ、.、-'          ヽ、::;ン゙ " .|;;;::::::::::|
     |;;;;;;;;;;;:::::::::::::|                ;        l;;;;::::::::::!
     |;;;;;;;;;;;:::::::::::::|            '           |;;;;:::::::::|
      |;;;;;;;;;;;;:::::::::::::!                       j;;;;::::::::::!
      |;;;;;;;;;;;;:::::::::::::!,                    ,ri;;;;;;:::::::::|
      !;;;;;;;;;;;;:::::::::::::|;;ヽ、       r¬     ,.r';;;;;l;;;;;;::::::::::!
      !;;;;;;;;;;;;::::;::::::::|;;;;;;;゙l'ヽ、         ,,、-'";;;;;;;;;; l;;;;;;:::;::::::|
      !;;;;;;;;;;;;;::;;::::::::|;i;;;;;;;|  ``'ー- 、、、-‐l'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;::;;::::::|

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
 |     (__人__)   !!(客家人じゃないか……)
 | U   ` ⌒ノ 
 |         }
 ヽ       }
  ヽ、.,    ノ







182 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 23:15:03.60 ID:ID:gcO6ozIf0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー) (目を合わせちまったな……
 |     (__人__)    どうする? いつものようにスルーするか?
 |     ` ⌒ノ     いやそれじゃあ何も変わらん。
 |         )     でも客家人の言葉をわからないし……)
 ヽ       )      
  ヽ、.,    ノ

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ て
 |    ( ●)(●) (    (言葉? まてよ? 俺には日本語があるじゃないか。
. |     (__人__)       あのクソ真面目な日本人のこと。
  |     ` ⌒´ノ        客家人にも日本語を教え込んでいるはずだ。)
.  |         )     
.  ヽ        )
   ヽ     ノ

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)   
 |     (__人__)  ………………こんにちは。
 |     ` ⌒ノ     
 |         }   
 ヽ       }           
  ヽ、.,    ノ







184 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 23:15:36.80 ID:duX4NFrR0
むう、そこまで言葉が違ったのか







185 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 23:17:05.26 ID:ID:gcO6ozIf0
  /.:.:.:.:.:.:イ.:.://.:.:/   \ヽ\:_:.`ヽ
  /.:.:.:|.:.:./| ̄/`,/-    Vヘ´\\}:.',
 ,' .:. .:|:.:/ レ'/´⌒ミ、    イ⌒ヽV?.:}i
 i.:.:.:.:.:? 〃| しハ !    iハJ |ヾ !/:.|      …………………
 |.:.:.:.:.:.:.:! { 弋_C}リ     弋(うリ )│:.:|
 |.:.:.l.:.:.:.:| ゝ -‐'        ー- ' 〈:.:.:|   こんにちは。
 |.:.:.l.:.:.:.:|         '       〉.:.:|      
 |.:.:.l.:.:.:.:|       「 ̄ ̄ヽ     人:.:|     
 |.:.:.l.:.:.:.:ト、    {     丿   /l.:.:.:.:|
 |.:.:.l:.:.:.:.:|.:> .  ` ー '" .. イ.:.:.:.l.:.:.:.:|
 |.:.:.l:.:.:.:.:.|.:.:.:.:|`  ー--‐r'´.:.:.:|.:.:.:.:l:.:.:.: |
 |.:.:.l:.:.:.:.:.:レ'〈|       !〉、.:.:.|:.:.:.:.l.:.:.:.:.|
 |.:.:.l:.:.:.:.:.:.|   \    ` |\.:.:.:.ノ:.:.:. リ
台湾における高い言語の壁は取り払われていった。各民族間の言語の違いによる対立も解消され
ていき、次第に歩み寄りを見せ始めていった。現在でも台湾では老人層で母語が異なる者同士の
共通語として、日本語が機能している。







188 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 23:20:13.89 ID:ID:gcO6ozIf0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)   客家人も愛想良く返事してくれたぞ。
 |     (__人__)  
 |     ` ⌒ノ     話せばわかる人間もいるってことだな……
 |         }   
 ヽ       }           
  ヽ、.,    ノ
     ____
   /      \
  /  ─    ─\    ふーむ、そうかお。
/    (●)  (●) \   
|       (__人__)    |   
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\      ということは生番ともやってけるってことだお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |    夢は広がるお!
  \     ` ー'´     /

>>184
ぜんぜん違います。
台湾語で「私は日本人です」は「ゴワシィンリップンラン」
客家語では「ガイヘーニップンニン」。しかも互いの言語内でもすごい方言差。







189 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 23:24:42.64 ID:duX4NFrR0
ずいぶん違うんだな
支援







190 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 23:25:59.69 ID:IvWLQSFb0
台湾中部の原住民は何十族にも分かれていて集落ごとで言語が違うのは当たり前







191 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 23:26:24.65 ID:ID:gcO6ozIf0
          、--ニニ二´ ̄ヽ`ヽ、
         ヽニニ二二ニニ(-、,、,ノ,`7    こら、そこっ!公共の場では日本語で話すように!
           Z-―--,-/`. -、  `Y)                     _, -‐-- 、 ___
           `ヽ-l ミノ`'.  i'Tj`' ,ノ                   , -'´ 、 ____ 、_  `  ‐、
             lミ!'`i      . ヽ                _ /フ´   '-、ミli`´`、'' '―'’
            .l'   、.  ,ィ'ニア/´              , -  l i 、      ヽ__..ノ
            ノ    ヽ、!=-'/_, -テ- 、_   __.......  'フ/   、\`>ニ二=、_イ...ノ
          _,ノl_〉,.... -‐フ´.`/'´  /    `'''´            ゝミ_-シ//
      _, -'´//l' `'l  ./  .l   /                   `''-ニ/
     ./ /  /_,-l 〉_ノ| /-、_, - '   l                  _, - ' ´ ̄
      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    ……!! はいですお!
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   (自由に台湾語で会話させて欲しいお)
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /
日本人である以上日本語を学ぶのは当然といえば当然というのは日本側からの常識にすぎ
ない。依然として台湾の住民の第一母語は日本語ではなかった。しかし公共の場では日本
語で話すことを奨励し、太平洋戦争下では日本語以外を話すことはよりタブー視された。
第一母語を自由に話せない抑圧感は、相当なものであっただろう。







194 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 23:29:18.57 ID:ID:gcO6ozIf0
朝鮮

             /: : : : :`ーv - 、
            /: : : : : : : : : : i: : : :丶
            l: : : : : : : : : : :ノ: : : : : }
             」: : く  ̄ \: ll: : :_: : :ノ 高宗陛下が崩御されたか。
           (Iヽ_/ヽ,ニミ  ` '_´ ィ: /   
      r- 、  __ 千于i___ ノ <t:ァ`i'´  このままではまずいな……。
      ゛-'、ノ\_つl l l __  _ /  /  朝鮮は永遠に消滅してしまう……。
       /_>´ ̄ `i   r`=y'` /    
       )  ‐'二二) lヽ_ 二__/
    ... -‐' ヽ    _二i ヽ:_:_:_:_:l ヽ‐-、
/ ̄      〉  < ヽ__/、 .,l /l |    ̄\
  ヽ     ∧、__..ィ ヽ 八  l l
           孫秉熙

               ∩
                  ( ⌒)      ∩_ _ 
                 /,. ノ、    i .,,E)   独立だっていうwwwww
       ,、 ,、     / / ゚)゚), -、 / /"、
  _n , - (゚(゚ ))>  ./ /⌒ヽ_''_)  ノ' ゚)゚), -
 ( l ( '_,r'⌒゙i  / /ヽ_,,__ \/ /⌒ヽ_''_)
  \ \ ∠_ ,,ノ  (       / ヽ_,,__ \    n
   ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ      |  ̄     \    ( E)
     /    /   \    ヽ フ    / ヽ ヽ_//
孫らの呼びかけにより次第に朝鮮全土で独立を求めるデモ行進が行なわれた。
独立宣言は非常に理想主義的で、「独立のあかつきには日本との真の友好関係を結ぶ」と
いう一文もあった。
「三一独立運動」、「万歳運動」の始まりである。







196 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 23:30:59.11 ID:ID:gcO6ozIf0
         __
     ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、  まずい、実にまずい……
  }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i  
 .l:::! ,._  _,,,:''"´ `'.r-、゙;::::f 、::.  
  > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::  
  !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.  
  `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、  
   '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;  
   '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
    ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
     `、 `´    ,. ' / /
       '、, _ ,  '"´ /  /
        ` ' ァ./   /
当然朝鮮総督府は危機感を抱いた。ウィルソンの民族自決に影響されたのは明白だからで
ある。
朝鮮は日本にとって非常に重要な土地であり、そこを手放すのはありえない話であった。
事態を重く見た総督府は、朝鮮人の多い警察どころか、軍隊まで送って治安維持を図った。







198 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 23:33:54.67 ID:ID:gcO6ozIf0
           /ニYニヽ
          /( ゚ )( ゚ )ヽ    はっきりいって上の奴らは甘いっていうwwwwwww
         /::::⌒`´⌒::::\    独立は血のみで達成するっていうwwwwwww
        | ,-)___(-、|   
        | l   |-┬-|  l | 
        \   `ー'´   /⌒\
   __    /  _|     |   |
   ヽヽ   /  /  \    |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
    \\|  |____|   .|   |           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
     \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
     | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .|
     |    \ \――、. |   | ヽ         .|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
     |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |               |
  _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|               |
/    __ノ      "'m__`\ヽ_,,,, ヽ       |               |
`ー― ̄          ヽ、__`/ー_ ,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliii|               |
                    \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|               |
                      \   ヽ   |               |
                       ヽ   \  |               |
                        |     \.|               |
                        `ヽ、,,_ノ|               |
                              ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙
                                   ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙
しかし、次第に運動側の過激派が公共施設を破壊し始めたり、







199 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 23:35:07.29 ID:ID:gcO6ozIf0
       r`"⌒`ー=v ‐-、
        1:::::.....................  }
       |:::::::::::::::::::::::___::リ,    
       r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ    
      /``======_‐ラ(6,′  てめーらは
     ,>‐'つ__... =-〒rtッテ|h′   俺を怒らせた。
   /.ノ (:{,|| i   i l゙`~.jl|リ      
   ! }/゙ヽl.l ',  ヾツ  |l!|) _
   { (´/ヽ.):ヽ  r=- l/l:}/,r=,ヽ.._
    ヽ( イ- ) ̄l|、|!゙¨´ / l:八.>=iこ⊂⊃
     \ `ヽ:::::lドミ==‐' レ____l[二´__
 ̄:¨"7゙<〉   )::¨o7 /  ̄ フ 7ー-、:_:: ̄
::::::::::/:::::::\ ノノ:::/  '  '"´ /  / `ヽ
血気盛んな官憲が過剰な暴力を振るったことから、大暴動へと発展した。







202 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 23:37:39.77 ID:ID:gcO6ozIf0
   ミ\\\\   \川ミミ\ミ  ..  ・ ┃ ・ ,.,┏┓┏┓ ┏┓┓フ╋ ━  ╋ ━  ╋ ━  ╋ ━  ╋ ━  ╋ ━
  ミミ\/二l'二\ミ┏┏┏┏┓ミ\・ ・┏ ,./l┃┃┃┃ ┃┛┛ノ┃━┓ノ┃━┓ノ┃━┓ノ┃━┓ノ┃━┓ノ┃━┓
 \ミミ/◯ミミlミミミl ┃○○○ ノミ\┗・┃┏┃┃━__ ━┏━━┓フ  ╋ ━  ╋ ━  ╋ ━  ╋ ━  ╋ ━  ╋ ━
 \ミ/○○ミミ\ミミl┃○○ミ/\ミミ\┃┃ ┃┃-‐'/  ┗━┓┃>ノ┃━┓ノ┃━┓ノ┃━┓ノ┃━┓ノ┃━┓ノ┃━┓
 \ミ/○○。ミミミlノ ミ\○=ー,.ミミ∧   ∧┃ ┏┛  ┏━┛┃> ╋ ━  ╋ ━  ╋ ━  ╋ ━  ╋ ━  ╋ ━
 \\\○。┌┐□\ミミ\ミミミミ,ミミ/ ヽ/ ヽ┃ ┃ミミ ┗━━┛フノ┃━┓ノ┃━┓ノ┃━┓ノ┃━┓ノ┃━┓ノ┃ ━┓
  ミ\ミ\ └┘_ミミ\\ミ\\ミ/◯ ◯,.,.-┗━┛\\ミ  ーーフオラオl‐''l‐''l‐''l''lミノー/lー--,.,.、╋ ━
 \┌┐┌──┐\/ ̄l ̄/\ │\ーー/┏━ │ミミ__\\ミミ○○○。 └┘ ┘┘"""~~;;;;;;;;;;;;;;;\ ノ┃ ̄ノ ━━ ツ
 □└┘└─┐│/◎ /   l  \/┏ミミミ\。○ー□、 ミl三l三l≡l\ └─/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミノフ∧∧∧∧∧∧∧
─┐   ┌─┘│/        \    ┃┏ミミ○○ミミミミl  \,.ll-l二○○○。l、;;;;,、;,.'',.",.",.-、;;;;;;;;;;;;'',.,.、ミミミミミミミ
  └┐ ・└──┘ ,.,.// ̄ ̄\  \   ┃┃ミ○○。ミミミミl     l二/二/=/''‐、,@`,?'/lll,.ノヽ;;;;;;;;;;;;レ、
  ┌┘ ┌┐口□ー、__llミミミミ\へへへ\\\lミミミミミミ//\  ≡ l__ll___ll___ll;;;/\?/\ミ/ミl\\;;;;;;;;;;ゝ
  │  │└┐     ミミミミ┌/○○lミll\\\\ミミミ//ミミミ\ ≡≡ └─\l  \,.-‐-、ll  l lー-,.、--,.、
─┘  │┌┘┌───┐\ll○○○ミミl\\\\ ̄ ̄l_ミミミミミミ\ ≡≡○○○。   ,.llllフ/ ̄ ̄ーー,.、\\
     ││  └──┐│ \○○ミミ//\\\\\\\l ̄\ ̄l┐   ≡l三l三l三|]  \/"/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\;;;;;;;\
     └┘  ┌──┘│\ \ミミ//ミミミ\ \ \,/ ̄l/ ̄l ̄\    └└└└   /,/;;;;;;      ;;;;;;;; l;;;;;;;;;;;;\
        へ└───┘\\\-\ミミ\\\\,.l ̄l/│ミミlミミミ\\\ \      l/;;;;;;;;;;;; ;==;;;;   ;;;;l;:;:;:;:;:;:;:
        l /ーー┐__/ ̄‐---,.、\\/\ ̄  ┌/lミミミ◯ミミミミミl\\\       l,.,.-‐''' ;;;     ,.,. ,,l;:;:;:;:
        \ー,.,.,l__l  ,.  ;;   l /__///\ / lミミミミ◯ ◯ミミミミミl一--,.,.,.、ミミ  ,./" ;‐'''''"    ;;;;'''l;;;;;/;:;:
  \\\ \,.\  ヽ '''lー└─"/ーー\//lノノノlミミ◯ ◯ ◯ミミミミミl\\\ ̄ ̄\/、/ ;;       ;;;;l-ー
     \\,.ー┘  ;;; ,.'/   ○○///// ̄////\◯ ◯ ◯ ◯ミミミミl\\\\l  ;;\ ---‐‐''""   ;;;/
   \\\/、 'l‐"  l  l  ○○○///l /川川ノノ/ーミミミミ‐‐ミミミ//\\\\l   \\        ;/
       / ‐‐,.'/ __l、 l/ /○lミlミlミl┘/川ーー‐┤  \\\\''\ミミ\\\l   ,.,.-‐'',l ー ,.,.,.,.-‐''"
   \\/,.___,.l l  )lー' l____  l└└└ 」 / ◯川川l、││  \ \ ''‐‐--,.,.,./  ̄ ;;; ,.'" "',.ー
      \\ l ̄l ''\'"____フ ////// ○ ○川川l│││   \\\ '\   ,.,. ,.-''l、__/'"  \\
          レ'" \ \  //彡llll○○○川川l││ │     \  "'''''"""~~ """\\\
暴徒化した朝鮮人を、朝鮮総督は徹底して武力鎮圧に努めた。最も悲惨な例では官憲が教
会に村人を押し込め、焼き殺したという記録も残っている。朝鮮人の死者は7000人以上
に上ったが、反面拘束され、懲役が三年を超えるものは百人にも満たなかった。








203 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 23:39:10.11 ID:ID:gcO6ozIf0
              ,..-‐':" ̄::''::::..、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::\
         /':/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::k\:::::ヽ
          /::/i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘヽ:::::::i!  
          ,':::N l:::,:::fi::::::f|::i:::|ヽ:::::::::::::::::ヽ::::::::l    
        i:::::l!::|:i!士从::! l,r|i'二辷:::::::::::::::::::::::|   朝鮮は独立国です!
        |::|::li:('´{::}ン⌒ヽ_´{::}ン゙l:::::::::::::::::::::l  
          !:!::l::i  ̄       ̄   l:::::::::::::::::::::!    わが祖国、大韓独立万歳!!………… 
          l:::::i::l    ` `       !::::::::::::::::::::|    
        |:::::!::',    -‐-     ノリ::::::::::::::::::|
           !:::;:::::\   ̄    ,.ィ´::::::::::::::il::l    
          ,リハ::::::::::ヽ、 __ .....ィ::':::::!::::::::::::N l!゙
          rリハ:::i ヾ:::::::::::::'''' |::::_:::f!|
                柳寛順
この事件の象徴的人物は学生の柳寛順である。
彼女の経歴は生没年がまちまちで、裁判記録にもアジ演説をした形跡が無いなどほとんど
信頼性に欠け、韓国の民族主義の都合上、異常に誇張された感がある。
しかし彼女が積極的にデモに参加し、その傷が元で死んだのは確かなことで、このことか
ら彼女は今でも非常に尊敬されている。







204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/19 (金) 23:39:53.99 ID:ZCx6DGfE0
みんないったい誰と戦t







205 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 23:40:32.44 ID:duX4NFrR0
官憲が一人で鎮圧してんじゃねえかw
支援








206 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 23:41:02.39 ID:ID:gcO6ozIf0
三三三三三三   ミ         三三三三
三三三三三三   ミ        三三三三三三
三三三三三三   ミ _    三三三三三三
三三三三三三   〔|ミlm|___,Θ三三三三三
三三三三./ ,〕-__二二-―-´lミ ミミミミミ彡
三三三 /,,/ ̄ ̄ ̄〕 .、テ‐,-  ヽミ/~ヽミミ彡
三三三 /,,,/ (,,ヽ/ i ~`` ヽミ   lSl |ミミミ彡
三三 /^ヽヽノ lヽ) _ `   |   _/彡ミ彡<やれやれだぜ・・・
三 / \ ソ.  / 〕‐- 、       l ヽ彡ミミ
三 l、 \ 〕(  ノ  ノ⌒       / | ヽミミ \
三 l\ソ、  _/  ヽ__  _ /  |   /三三\
三 \  _/i |‐、三三三三\    /  /三三三
三三lミ  / (三三三三三. ) ∩  /三三三
三∠|ミ/ / .|三三三三l ̄ ̄l l ̄三三三
当事件は大きな衝撃を与えた。当初独立運動に批判的だったメディアも次第に武断政治の
まずさを批判するようになる。
思想良心の自由を一定認め朝鮮人の待遇を良くし、尚且つ同化政策を進める、という意見
が支配的になり、朝鮮総督府は文治統治へと移行した。
抗日運動が完全に終わったわけではなかった台湾に於いても、同化政策は有効であると考
えられ始めていた。







207 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 23:41:52.47 ID:lwj6BKJz0
vipにしては真ん中で分かりやすいなー







208 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 23:43:10.22 ID:ID:gcO6ozIf0
しかし、内地延長主義はなにも鞭だけではなかった。
1918年 台湾・嘉南平野
                                           ,、-
                                                ;
..,,,_   ;;;;;`  ```"''ー、、                                  、‐"`
 : ゙゙"'ー-、,,、        ヽ ,;                          (
 : : : : : : : `゙'''ー-、,,,、:    .`.''''"`、                       ,"
: : : : : : : :       `゙'-、、      ⌒ヽ
 : : : : : : : :        `ー--,.       ゛-‐-、             ,、、`丶
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、.         ;;   γ⌒、.'"
        丶.-、: .        `'、、        ``
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 、 ,,,,,_
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、, '.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       _,,.--ー''''''"゙
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄ "'''''―-
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛ '''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―-- '''""''"''''"""''"""''''
            ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛                      ゙''、,,         /⌒
         ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛      _γ;;;;;;ヽ                 `.    ∧_∧/''"
"''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"''"' `‐(*゚ー)フ                     (∀`
"''"''''"""''"""'''''"""''""        と   つ  ' '"""'''''"""''""''''""''"''''"".    (  ,)っ ''"""'''''
                       (/^ヽ)                       (
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''"''"""'''''"""''""''''""''"''''
:::....::::::........ . .::::::... .... ..:::::::::::从 MwM 从 MwMmw M从 MwM 从 MwMmw MwM''"""'''''"""''""''''""''"''''""
从 MwM 从 MwMmwMwM 从WYWノM MWYMWノWYWノMノMYWWYWノM MWYMWノWYWノMノMY
               (ここが嘉南か……)








210 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 23:45:14.84 ID:ID:gcO6ozIf0
       , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
     _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!::::::::::: \ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
    _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':, ',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_ 
  ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''  
     ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',  
    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',  ふーむ。
    ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',
      i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::', なるほど。この水田の広大さを考えるに、
        l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::', 
.       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、 ここは台湾一の水田地帯ですね。
        " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶 開発のしがいがあります。
           '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
.              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
              !'i   j       ~ヽ
              リ 、 /  ―ー '''"""f,
               八田與一
 
               やる夫で学ぶ日本統治時代の台湾 前編【完】 






212 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 23:45:43.04 ID:0BVQr3C30

次はいつだい?








213 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 23:45:53.38 ID:pYYdXWYt0








214 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 23:46:27.32 ID:duX4NFrR0
うは、終わりか
>>1








215 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 23:46:32.85 ID:EX/Jfa/40
乙したー







216 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 23:46:36.49 ID:UV19lN2w0
続編はいつ?







217 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 23:47:25.90 ID:ID:gcO6ozIf0
次は明日の23時頃から投下です。

気づけば四時間もやってたwwwwww
 付き合ってくれてありがとうございました。








218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/19 (金) 23:51:55.38 ID:iVaTBuff0
おつかれさまでした

たまにあるこういうのっておもしろいよね







219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/19 (金) 23:52:42.16 ID:ZCx6DGfE0








220 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 23:54:18.55 ID:QRnOqfec0
>>1
乙です







221 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 23:58:48.78 ID:ID:gcO6ozIf0
それではおやすみなさいませ。


追記
台北の二二八祈念公園近くにある『阿貴的店』、
士林駅にある餃子チェーン店『八方雲集』は断然オススメです。
お茶ならば安くてべらぼうに美味い『和昌茶荘』。








222 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/20(土) 00:01:41.81 ID:g7a1w7ov0
明日も期待







223 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/20(土) 00:07:58.78 ID:GwKcbqfS0
>>1乙
もう寝たのならいいけど>>1は何で台湾のことに詳しいんだぜ?









224 :f9O0nsfl0:2008/12/20 (土) 00:13:59.23 ID:ID:dIkgpmNy0
落ちる前に返答

>>223
詳しいというより台湾人家庭に住み着いていた経験があるので。
その家のお爺さんがよく話したり、台湾の学校でもこんな調子で教えられてました。
はっきり言って知識は他の歴史系やる夫の方より浅いです。

ちなみに1の北京語、台湾語レベルは「これ食べる、おいしいね」て感じのブロークン。
では本当におやすみなさい。








225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/20 (土) 00:20:58.90 ID:XBXVw9/JO








226 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/20(土) 00:25:05.52 ID:aXKOZLAy0
>>1
明天见~








227 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/20(土) 00:41:34.41 ID:IInduYdhP
乙乙 






はじめてのヘアカット―プロの技、全部おしえます!
はじめてのヘアカット―プロの技、全部おしえます!ヘアデザインR&Dアソシエイツ

ブックマン社 2000-11
売り上げランキング : 18946

おすすめ平均 star
starいまいちでした
star内容が・・・
starとてもわかりやすいです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!




カテゴリー「やる夫で学ぶ」内の最新記事

だ

    祝天長節 現在、世界で唯一皇帝の称号を持たれる神聖なる天皇陛下万歳オメ

    国軍、不敬罪並びに治安維持法の復活を期待する。
    [ 2008/12/23 23:47 ] [ 編集 ]
    ん。なかなか面白かった。
    やる夫達が空気っぽいのがいいなw
    [ 2008/12/23 23:50 ] [ 編集 ]
    いいなこのスレ
    俺の婆ちゃんも台湾人だがこういう話したことなくて助かる
    [ 2008/12/24 00:20 ] [ 編集 ]
    後藤新平は東京市長のほうが有名
    [ 2008/12/24 00:56 ] [ 編集 ]
    台湾は独立のために戦ったせいで
    犬のようにすがりついてきた朝鮮と違い
    恩恵は少なかったみたいですね
    [ 2008/12/24 00:56 ] [ 編集 ]
    じいさんが台湾総督の秘書官だったんで
    興味あり
    [ 2008/12/24 00:57 ] [ 編集 ]
    これは、割とバランスが取れていて好感が持てる。
    小林よしのりの台湾論よりずっとまとも。
    [ 2008/12/24 01:52 ] [ 編集 ]
    後藤新平の小説は面白い。
    オススメ
    [ 2008/12/24 02:00 ] [ 編集 ]
    昨日は陛下の誕生日だよな。2ch系のコピペブログ
    ならこういう皇室賛美ニュースを頭に持ってこない
    とだめじゃん。と奈良家族(曽祖父は男爵です)の家
    系の俺が言ってみる。

    だが↑の人よ。小林を持ち出すのは適切でないよ。
    彼は福岡大卒(偏差値50~55位か)だからお世辞に
    も頭脳明晰ではない。感情に訴える事は出来ても
    論理性はあくまでおこちゃま層の受け狙いだかんな。
    [ 2008/12/24 02:02 ] [ 編集 ]
    奈良華族デスタ
    武家華族じゃないから、金がなくて苦労したそうだよ。
    [ 2008/12/24 02:04 ] [ 編集 ]
    ※10524
    まあ、あれは日本統治のいい所しか言わなかったからね。

    しかし、台湾については詳しく知らなかったからとても興味がある。次回も期待。
    [ 2008/12/24 02:09 ] [ 編集 ]
    ※10524
    よしりんの漫画は突っ込みどころ多すぎるからな
    戦前の日本は豊かだったとある漫画では書き、別の漫画では切羽詰ってたと書いてたり
    [ 2008/12/24 03:05 ] [ 編集 ]
    韓国台湾の統治は他国に比べるとずっとよいとは聞くが、よそがひどいからまあましというのがほんとのところか。
    [ 2008/12/24 03:49 ] [ 編集 ]
    和昌茶荘いいよね
    [ 2008/12/24 07:08 ] [ 編集 ]
    作者さんは二二八事件の作者でもあるが、スレ中に偏向的って書かれてたな。
    それを気にしてかあまりどっち側の視点、心情というのを書こうとしていない。
    確かに見やすいんだが、物語としては広がりに乏しいんだよな。
    [ 2008/12/24 15:09 ] [ 編集 ]
    >>207に対してだが。
    今の左に吹っ切れてる左と、リベラルと保守のカオスになってる
    右の真ん中とっても左寄りにしかならんだろ。
    で後藤新平の統治も事実とちょっと違ってないか。
    阿片の厳罰化派とか容認派とか言ってるけど、具体的に誰だよ。
    >>112と>>154は取り上げ方からして矛盾しきってる。
    >>191の抑圧も相当な~の部分にいたっては推測でしかない。
    >>196の朝鮮は日本にとって非常に重要な土地であり、そこを手放すのはありえない話であった。ってところは日清日露戦争の
    背景すら領土欲がらみと勘違いしてそうだし。
    このスレがあんそく他やる夫系ブログで取り上げられない理由が分かるわー。
    [ 2008/12/24 16:44 ] [ 編集 ]
    植民地支配の是非はともかく

    つーか当時の大国の感覚なら常識的で(領土が大きいこ
    とはいい事だの認識だろ)、現在の視点、民族自決とか
    主権国家が常識的な世では非常識なんだろうねぇ。
    結局、なびかない所を治めるのは労多く力と金の無駄なんだろうし。

    少し暇にまかせて考えてみたことだが、日本統治下の朝
    鮮半島地域や台湾島で法制度やインフラがある程度発展
    したのは事実と思うんだ。

    それは良い点なんだが、それらの地域で収税はしてた訳
    だから。結局の所、トータルで見て内地から純粋に持ち
    出しで投資した分ってどれくらいくらいなんだろうね。
    それが多いなら地域発展に少々は貢献したぞとすなおに
    自賛してもいいと思うんだが。

    例えは悪いが、中央からの持ち出しが超過している
    北海道なんかを想像して欲しい。住んでる人には悪いけ
    ど、北海道島は明治以降、徴税されている金より、本土
    からの持ち出しの方が多い。未開墾で開拓途上の戦前な
    らまだしも、インフラも整備された現状で年1兆3000億前
    後を中央(というか日本国全体から)が持ち出しているん
    だ。だから、単純に手放せとかは思わないけど、経済的
    には明らかに不経済地域なんだよな。


    ともあれ、天皇陛下と皇国万歳。不敬罪復活には強く同意。

    [ 2008/12/24 18:37 ] [ 編集 ]
    >>10564
    いろいろググッたが予算の詳しい内訳となるとネット上ソースで
    は限界あるらしく見つかったのはこの2つ、その類似程度しかない。
    ttp://www1.u-netsurf.ne.jp/~ttakayam/shokuminti2.htm
    ttp://www5.tok2.com/home2/Kenkan/taiwan.html
    ちなみに経営が優秀だったからこそ満州事変前には現地黒字の
    自家資本・現地還元が出来てたんだよ。収税ったって台湾の
    防衛やインフラ・教育に還元してるんだから。
    一方朝鮮半島は終戦まで持ち出し・赤字経営だった。
    [ 2008/12/24 19:16 ] [ 編集 ]
    不敬罪復活ねw
    雅子姫をぼろくそに叩いてるネトウヨどもがまっさきに取り締まられるんだろうなw
    [ 2008/12/24 19:43 ] [ 編集 ]
    台湾生まれで日本国籍の俺としては
    うれしいよ、今も日本に感謝しています
    [ 2008/12/24 22:12 ] [ 編集 ]
    米10567
    いやね、俺は植民地支配の是非は深くは考えていないの
    よ。それと満鉄とかさ個個の企業レベルとかじゃなく、
    統治期間全部を通しての外地と内地の資本の資本転移の
    事なのね。こういうのは、それ専攻の研究者でもなかなか
    分かんないんだろうけどさ。

    台湾が我が国だった時代に「防衛やインフラ・教育に還元
    してるんだから。」、これは別に普通の事だよ。同化政策
    で自国領の事なんだから特筆すべき程のことでは無い気が
    するねぇ。台湾島から徴税した金以上に還元したのか、
    どうなのか?という点に興味があったりする訳なんよ。
    結局の所、台湾島とか大韓帝国とか統治した結果、トータ
    ルメリットはどうだったのかなーという素朴な疑問な訳。

    石橋湛山の外地不要論、貿易立国論の方が戦後の我が国の
    発展を鑑みた際は正解だったんだろうけど(敗戦後に富の
    再配分が行われて旧中間層が増え内需市場が拡大した点も
    大きいが)。朝鮮併合とかは帝政ロシアに対しての国防上
    緩衝地帯設置の意味あいもある訳なんだけど、結局はそ
    の増えた緩衝地帯に満洲が隣接してしまい、満州はソビエ
    トや外蒙古、中華民国に隣接するわけなので緩衝地帯の拡
    大もキリが無いしね。


    米10589
    日本国籍をもっているなら、君は既に立派な日本人だよ。
    元々大和民族は混血種なんだから。
    最初の国民栄誉賞を受賞された王氏が台湾系というのも
    感慨深いね。新たな祖国の発展に尽力してくれよ。


    米10571
    俺はネトウヨというか伝統派だと自覚しているんだが、
    日本国憲法下でも天皇は象徴だろ。これは敬意を払う
    べき存在だと思うんだ。だから、皇室を馬鹿にする人っ
    て時点でネトウヨというのは右翼でも伝統派でもない
    と思うよ。そういう殿下に不敬な輩を取り締まるために
    不敬罪をとry

    と、自慰レスナゲーヨwww
    [ 2008/12/25 01:05 ] [ 編集 ]
    日本統治の長所と短所をバランス良く書いた、
    右にも左にも偏ってない良い内容ですね。
    後編も期待してます!
    [ 2008/12/25 02:57 ] [ 編集 ]
    米10567
    すまない、謝辞を言い忘れてた。
    忙中にわざわざググッテくれてありがとね。



    あーこの作品って2・28事件の作者さんか
    あれだと悪役が当時のDQN集団中華民国国民党だけ
    になるから、台湾省人も日本人も大陸派からも文句
    が出ないだろうねぇ。個人的には蒋介石が戦後賠償
    はいらないと言ってくれた点は太っ腹だねぇと思うが。

    単純に君主制vs民主制みたいに対立軸が明白な19c的
    な右と左のみの構図が通用する時代じゃないから
    ねぇ。冷戦期の対立もあやふやなんだよな。ソ連と
    中国(北京政府のほうね)は路線が違って仲悪すぎだし、
    北朝鮮は権力の世襲を正当化するため、マルクス主義
    じゃなく主体主義とか称してるしさ。米国もWW2に入
    った頃から、資本主義から国家が経済や社会保障に
    介入する修正資本主義体制(ケインズの影響が大ね)に
    どんどんと変質してしまってるしさ。

    高学歴層が増えれば増えるほど、主流は穏健な平原
    派(中道派)になるんじゃないかねぇ。
    [ 2008/12/25 07:01 ] [ 編集 ]
    台湾統治は岩手県人ばかり出てくるな。
    外地は維新の時に幕府側だった藩出身の奴らの少ない出世のチャンスだったんだろうな。
    [ 2008/12/25 08:41 ] [ 編集 ]
    日本の地方は今より遙かに貧しく、貧困から抜け出るきっかけ
    をつかむ手っ取り早い手段は海外に出るしか無かった。
    今じゃテンで聞かれなくなった海外雄飛なんて言葉は当時は真実味があった。

    [ 2008/12/25 12:29 ] [ 編集 ]
    >>10625
    戦後賠償断ったのは別に太っ腹とかじゃなくて、
    在台湾の日本政府資産、法人、民間人の資産全部
    没収できたからであってそんなの賠償金の比じゃない。
    第一次大戦の教訓から、アメリカが高額賠償を
    押し付けるのをやめる方針だったのでそのアメリカに
    追従せざるを得ない状況だったのもある。
    中国だって満州の日本の資産活用できてなかったら朝鮮戦争すら
    なんともならなかったんだから。
    ついでにいうと19cも20cも対立軸は国益ベースで、
    国家体制やらはあくまでも口実だぞ。それはルネサンス期から
    変わらん。冷戦終結後は文明の衝突が顕在化してるが。
    [ 2008/12/25 12:52 ] [ 編集 ]
     賠償って言えば、もし北朝鮮と賠償金をお互いに支払う
    (日本の場合は在北朝鮮資産(生産施設など)が要求できる)
    事になったら植民地支配の賠償を入れても北朝鮮が
    日本に二兆円ほど支払う必要があるとか。
     だから最近、北朝鮮は経済支援とか言い始めた。
    [ 2008/12/25 20:02 ] [ 編集 ]
    ※1がきもいよお
    [ 2008/12/26 02:00 ] [ 編集 ]
    米10643
    まぁ、蒋介石が賠償金を遠慮した件は見解の相違
    がある訳だけど。そういう見方も出きるな。
    ただね、WW1の教訓から日独に過度の賠償金を課
    すのをやめたのは教科書的には正解なんだが、小
    額でも請求しなかったのはまた意味あいが違うと
    思うよ。蒋介石のファンと言うほどじゃないから
    いいけど。


    中国の朝鮮戦争介入は満洲の資産云々はあまり関係
    なさげ。工業プラントはスターリンが回収した後
    の残りカスだけ。それより、建国及び内戦勝利直後
    で直ぐに出兵出きる状態だったから可能だった点を
    強調したい。北朝鮮という緩衝地帯を維持したかっ
    た訳だな。


    >ついでにいうと19cも20cも対立軸は国益ベースで

    これはちと誤解させたようだねぇ。言いたかったのは、
    米10620の右にも左にものくだり。
    こういう単純な二項対立で説明できない世だねぇと
    言ってるの訳。
    国家間の対立軸云々の事じゃなくてね。まぁ俺は
    専攻は東洋史学の方だったけど、国家間の対立って
    ルネサンスとか言う前にB,C,から広義での国益に収斂
    するんじゃないのかねぇ?

    皇室を崇敬する環境保護活動家や自衛隊は違憲なので
    廃止し国軍を復活せよとか言ってる者のとか位置づけ
    に困る訳。人の立脚点が右と左しかかなければさ。
    [ 2008/12/26 08:31 ] [ 編集 ]
    これはためになる。

    コメント欄の右翼は少し空気を読んでくれ。
    もし正しいことを言っても、言い方が悪ければ何も伝わらないぞ。
    [ 2008/12/27 04:28 ] [ 編集 ]
    とりあえず衛生・上下水道・道路・工場・教育・共通言語、健康を害する阿片に鉄道や電気
    ガスもか?インフラ整備とそれに伴う公共事業で潤っただろうし、生活水準向上しただろうから
    いいんじゃないか?そりゃ改善点も問題点もたくさんあったろうし、現地の台湾人にとって
    手放しでいいことじゃないだろうし、迷惑なことも多かったろうが。あと現在比較じゃなく
    当時の比較でなら、かなり良心的な経営だったと思うぞ。台湾も大変だったろうが、
    日本もかなり負担したしな。教育やらインフラやら医療やらはとても大切だし
    [ 2008/12/28 05:02 ] [ 編集 ]
    台湾総督歴任者って大物ばっかだなw
    [ 2009/02/22 02:51 ] [ 編集 ]
    台湾や朝鮮に政府がかまけて金使ったせいで
    東北で娘売ったり、息子を慰労金目当てで兵に志願させたときに
    日本政府が日本人を助けられなかったのを考えるとすごい複雑な気分になる
    [ 2009/11/23 07:06 ] [ 編集 ]
    台湾といい朝鮮といい、中国に属国化されるとろくなことにならない。
    むしろ日本は良い事をしたと思うぞ?
    [ 2010/02/13 21:11 ] [ 編集 ]
    >>事実上台湾人は大日本帝国下においては朝鮮人より差別された存在であった。

    だが基本半島の方々が半日で台湾の方々が新日なのがなんだかなあ・・・
    [ 2010/11/23 00:47 ] [ 編集 ]
    韓国の反日もしょうがないかもね。
    韓国って戦争中で国民を纏めなければならないから
    わかりやすい敵をつくってるんでしょ。

    同民族と対立しているが、友好を目指しているから
    北を敵にはできなかっただけ。

    韓国も教育がまっとうになれば
    人も良くなると思うんだけどなぁ
    [ 2011/05/31 21:24 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2011/07/03 12:33 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2013/01/21 02:17 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2013/09/09 12:43 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。