FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫がグリーンダリアの謎に挑むそうです 

1 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25 (火) 14:57:28.54 ID:ID:9cQ0kxoc0
          /                             \
.        / /    /   /         \         丶
.      / /  /  /   , /  .i        丶    ヽ    ヽ
      //.:   / ::/  .:::/ .:|  .::l  、   .::.  :ヽ   ::..:',    .ハ
.     〃/.::/ .:/ .::,' .::::/ .::!  :::{   ::\ .::ヽ::.  ::l   :::::::l: :. .  ハ
      l.::,' : .:l :::::l ::::::l ::::{  ::::ヽ ::::::::\:::::ヽ::.. ..::l  :::::::::l::: :: :::. :l.:l
        |:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::::::::: ! |
        |{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ', :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::::::::::: i::l
       ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j::::::::;::: l:,'
        ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠旡丁 `ドレ!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ
          ヽ:::::lヽ::::\<ヾハ{.::::ヽヽ _ {    V、::::::.}├|  :::::∧ l:::,' .::/
         \l ∨::{!ハ  Vzイ} {!⌒ヘ}    r'zィリ / l .:::/ } ,ノ/l:::/
           `  ',:::ゝム   ー' /   ヽ、   ̄ノ' | ::/ フ´::/ ル′
              ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/
              ヽ::::{\      ャ‐、         jl:/::/:/ ″
               \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V
                 \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、
                     ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、
                    /...::::::| : : :    : : 'y'     \
                   / .::::::/ノ      : : /        \
                  / .:::::::::::{′    : : : : :/           \
この物語は、グリーンダリアと呼ばれた女性の死の物語。
彼女には名前があった。
彼女の名は、翠星石。
彼女は死後、グリーン・ダリアとなった。
緑色の服に身を包んだ死者、グリーン・ダリア。
生前の名前よりも、死後の名前の方が有名になってしまった。
けれども、誰が本当の彼女を知っているのだろう?
全てが終わった今、私は彼女の物語を語りたい。







5 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25 (火) 14:59:25.83 ID:ID:9cQ0kxoc0
   
    殺すしか、ないお。          |          |
    殺さないと、やる夫は・・・・    ||        / |
    やる夫は、死んでしまうお・・・   ||       /||
                         (_|   r  /  (_)=|三三ラ
                           ヽ  |/
                            >__ノ;:::...... コツコツ……

                   _.. - .._
                   _.. - ,ニ-冖 ⌒ 冖-ニ - _
               / ノ´,. .‐.: : : ̄: :、:‐. 、`ヽ \
            /   //: :./: : : : : : :l: : : :.\ヽ \
             <  ヽ/: : : :/: : : : : : /: :.l: : :、: : :ヽ/   >
              丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', /
              l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|!
             ,l:l: : : ::|><__/ ' / '_,. へ:.|: l: :|::!l
             l:.|:|: : : ::lz=ュ   ′ z=ュ.リ:://: l
            l: :Nヽ: : :ヽ     '       /:://: : :.l
             l: : /il ヽ、ヽヽ   /二ヽ  / '// ̄`ヽ!
             l: /   il  li、``  |   |  /' li:.   ヽ
              l:/    il   li `丶、ヽ-- ,' ィ .il  li::.    ヽ
            ,/     il.※.li    ,.ィ`不ヽ、 il.※.li::::::..   ヽ
.        //     .:il  li   // //'{l:l ヾ、il  li\::::::...   l、
      / l/    ..::::il  li  ヽヽ//l>ィll:l__,ノイ   li:::::::丶、:::::::...l \
       |:  l:::.  ..:::::::::il.※.li   `イl:l. {.l:「´ il.※.li:\:::::::. `` ┘ \
      l::  l::::::_:::-:':´il  li    {l:l,><{ l:l   il  li\_l\::::.     .::/







6 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25 (火) 15:03:41.30 ID:ID:9cQ0kxoc0

                  ,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::              :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,,      
                  'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::            .::'.'/ | (●) | ゙''-,,,,,:   
                -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::            ://.,,,,,,,|: リ/゙-      
               ゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶           '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''┛
┏┛         ┃              ┏┛    ┃    
                ┃          ┃               ┃      ┃

   -- \\   | |   /   ----- \ \    | |  ------ 
  / / | |   \ / / / | |     / /
 / /  ----- | |   ----- / / \ /        |    /
  / / /   / |   /
 / / /    /      /   /







7 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25 (火) 15:07:06.31 ID:ID:9cQ0kxoc0
          ______            
        /:υ::─ニjjニ─ヾ   ピンポーン!ピンポーン!>
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i| 
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/      
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ     
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\     
     ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ 
      ヽ       ,.-―- 、   \  
       ヽ     /::::::::::::::::::ヽ    \









8 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25 (火) 15:08:41.24 ID:ID:9cQ0kxoc0

    ―― [] []
   | l ̄ | |
   |_| 匚. |
\\   | |
   \\ |_|  / ̄ ̄ ̄\
     \\/ ─   ─ \         姫騎士アンジェリカ~貴方って最低の屑だわ~の配達かお。
 [] [] ,-, /  (●)  (●)  \        無職になった途端、届きやがって・・・
   // /    (__人__)     \    ,.r-、
 匚/ /      `⌒´       \  P{三)
    /              |\   \/\ノ  これじゃ本当にやる夫は屑だお。
    /ヽ/^y           |  ヽ     /   やっぱ夢じゃねぇよな・・・どうしよ。
\  (、、J  |           |   \_/
 \\    |           |
   \\ |            |
\    \/           7
从从   (            /
Σ  ヽ、  へ        ω/
Σ  /  ̄   \     \
Σ_ノ \、__ / \      ヽ
  \\  \ \   \    〉
 ̄\\\ ̄| \\  //  /
 ̄ ̄\\\ ̄\ \//  /
 ̄ ̄ ̄\\\ ̄|  // /
 ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄\二フ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄|_








9 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25 (火) 15:10:51.86 ID:ID:9cQ0kxoc0
刑事:いく夫
             _____
           /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|  どーも、警察の方から来ました!
            |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |  行けば行くほど美味しいのが取り調べ室!
           |::::::( ( ●)  (●)|   今すぐ取調室!
     ,...-',,⌒ゞ(@  ::::⌒(__人__)⌒) ::::::::::.ヽ、        
    /::/..::::::::::::..ヽl_    |r┬-|   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、    `ー'´  .,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ      
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、     /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|, r‐'゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"       \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\









10 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25 (火) 15:13:03.21 ID:ID:9cQ0kxoc0
容疑者:ニューソク・デ・やる夫
        ____
       /      \
     /  ─    ─\
    ./    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |、  ・・・無職って、犯罪でしたっけ?
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ
.     \        |      |
.       \ _  __ | ._   |     ガシャッ!
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
      \_| |  <____ノ_(_)_ )


━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.    やる夫が何したんだお?
| (●)  /_  (⌒  (●) /.     無職は犯罪かお?
|   (__/      ̄ヽ__) /    
 \  /´    ___/    
   \|        \       
   /|´        |   








11 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 15:16:12.12 ID:ID:9cQ0kxoc0
刑事:やらない夫

  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \    ・・・おい、やる夫。しらばっくれるな。
 |;;;;;;;   ( ○)(○)  こっちを見ろ。
. |;;;;;    (__人__)   .
  |;;;    ` ⌒´ノ    
.  |;;;;        }   
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)

              __
           .-´    ``ヽ
          /  ヽー     `ヽ
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ  
        / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!    
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _  
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==
                    |








13 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 15:19:23.19 ID:ID:9cQ0kxoc0
        / ̄ ̄\.
      /      \.........:::::::::::.... .......
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.  俺はな・・・
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.    女に暴力を振るう奴だけは許せないんだよ
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ   アンタのPCの履歴見せてもらったぜ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ   被害者のブログがブックマークされていた
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄` y 何故だ?!
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/








14 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 15:20:54.68 ID:ID:9cQ0kxoc0
お前だろ!お前が犯人だろ!
翠星石を殺したのは、お前だろ!
結婚を控えていて、幸せな彼女を見て殺意が湧いたか!
この無職が!
知っているんだよ、お前が昔、あの女に振られたってのは!
    ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;      
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;     やってないお!
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;     証拠があるなら出してみるお!
  |          | \ヽ 、  ,     /;     大体、最後に会ったのは大学の時だお!
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;      それから連絡取ってないお!
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/









15 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 15:23:01.88 ID:ID:9cQ0kxoc0
   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \    うるせぇ!糞虫!
 |,'⌒ (( ●)(●)   さっさと吐け!
 |     (__人__)    
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ









16 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 15:25:06.85 ID:ID:9cQ0kxoc0
                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |  それでも僕は、やってない    │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

刑事:クマ
    |┃三     ∩___∩
    |┃      | ノ      ヽ
    |┃ ≡   /  ●   ● |  <それ位にするクマ!
____.|ミ\___|    ( _●_)  ミ
    |┃=___    |∪|   \
    |┃ ≡   )   ヽノ   人 \ ガラッ








18 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 15:27:26.36 ID:ID:9cQ0kxoc0
    ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |    
  |    ( _●_)  ミ   被害者が女性だと、君はいつも暴走するクマ。
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


        / ̄ ̄\
      /       \    ……あんたが言ったんだよ。
      |::::::        |   俺に教えてくれた事だぜ? 違うかい?
     . |:::::::::::     |    刑事部長殿。
       |::::::::::::::    |         ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'







21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/25 (火) 15:33:02.79 ID:cLHL3sfT0
元ネタブラックダリアか?
主人公の性欲が以上過ぎる映画の







19 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 15:30:02.61 ID:ID:9cQ0kxoc0
11年前の夏

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i
 |  (●)(●)./  リ  
. |  (__人__)..|  /  
  |   ` ⌒´ リ  ヒ    おい、母さんに暴力を振るうのは止めろ。
.  ヽ     //  ,`弋ヽ   
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
   /〈  `ー〈::....ノ   V
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
    |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′








20 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 15:32:02.98 ID:ID:9cQ0kxoc0
やらない夫の父親:ダディ
  /\___/\
/        ::\
|           :|
|   ノ   ヽ、   :|    ・・・なんだよ、それ。
| (●), 、 (●)、.:::|
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー `ニニ´一''´ \

  /\___/\
/        ::\
|  ─   ─   |
| (●), 、 (●)、 |   俺、お前の父親・・・なんだぜ?
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
\   r‐=‐、  .:::/
/`ー `ニニ´一''´ \

  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\
| (●), 、 (●)、 ::|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|  決めた。お前の母親殺すわ。
|   ト‐=‐ァ'   .:::|   
\  `ニニ´  .::/
/`ー‐--‐‐一''´\

親父は・・・いや、あの男は俺を殴りつけた。
気絶している間に柱にロープで縛り付けられ、口にはタオルを突っ込まれていた。







22 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 15:34:14.39 ID:ID:9cQ0kxoc0

              / ̄ ̄\
             /  ヽ、_   \   モぐぅ・・・モゴウァ・・・
           (ー)(ー )    .|  (…うぅ…止めろ…)
            (__人__)     |
             (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              {         |           ヽ\__
       _____,{        /           \__)_
      (┃___`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )


俺が目を覚ました時に見たのは、血に塗れで動かない母の姿だった。
それでも母は、美しかった。
母が本当に死んだのは、夏の日差しのせいだったのかもしれない。
人間があんなに・・・あんなに醜く・・・腐り落ちるとは・・・







23 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 15:37:41.53 ID:ID:9cQ0kxoc0


      r‐i    
       ├┤   ..;┌─────────;::==-、──‐Y  /.| | |
       ├┤   ..;│            r'´    `i,   | / i i | | |
      `゚´    ..;│.            Yz;,    )  .||i.i.i i i | | |
              ;│            ‘i `'゙i、.,___r'    ||i.i.i i i | | |
              ;│.            'i ノi _,..-‐;l、.,__、||i.i.i i i | | |
              ;│             `゙i´彡'´;;;;,:´;;;;;`;i、i i i | | |
              ;│           ,ri'"´~レ'´;;;;;;;;,: ;;;;;;;;;;;;;;;'i i i | | |
              ;│           (,<、, ,:'/;;;;;;;;;;;;;,: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;'i i | | |
              ;│    ====‐=,Y;´`;';;;;;;;;;;;;;;;;,: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'i, | | |
              ;│.      .``Bi-i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'i| | |
              ;│         i彡i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;`i、| |
              i |  .r;;;;;;;;;;;i;.    `'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i | |
              i | ,,.⊥::;;;;;;;;;;;;i,.   . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i,| |
              i |.`',0--t;;;;;;;;;i;   .i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:;;;;;;;;;: r‐';i;;i,| |
              ;│ `i_ ,,,...r;;x‐- 、  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,<ィ'´~゙`;i,,.| |┐

「・・・うぷっ、酷いクマー。」
「おい、生存者が一人居るぞ!」
「いかん、脱水症状を起こしている!救急車を呼びたまえ!」
母親が死んでから一週間。
異臭に気が付いた隣人が警察に通報した。







24 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 15:39:48.04 ID:ID:9cQ0kxoc0
   ./ ノヽ\
   ;|。(○)川(○|:
  О:|ヽ (_人_)/;   
.。  :| |. ⌒ .|;       …母さん…
    :h   /; 優しくて…綺麗だった母さん…
     :|  /; ' 行かなきゃ…早く行かなきゃ…
    / く、     親父を・・・あの男を・・・
   ;| \\_    
   ;|ミ |`ー=っ    


刑事(当時):ムスカ

             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1  
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈
          \:! ぃ         ′ ./    何処へ行こうと言うのかね!その体で!
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /
            L:_| ヽ     ‐  /
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |







25 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 15:42:12.26 ID:ID:9cQ0kxoc0
「・・・親父さんを許せるか。」
助けてくれた刑事が、事情聴取の時にこう聞いた。

   / ̄ ̄\
 / _ノ  ヽ、_\
 | o゚⌒   ⌒o゚.|  許せるわけが無いだろう…常識的に考えて…
. |.  (__人__)  .|
  |   ` ⌒´. . ノ
.  |.     .  .}
.  ヽ        }
   ヽ     ノ

俺は、母親が腐っていくのを眺め続けていた。
悲しみと憎しみが交じり合い・・・自分を憎み、父親を憎んだ。
父親、いやあの男は未だに見つかっていない。

俺を救ってくれた刑事はこう言った。
「だったら警察に入って、女性に暴力を振るう悪党を退治しろ。
 悪党は身近に居る職場だし、復讐で人生を無駄にするな。」







28 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 15:44:13.51 ID:ID:9cQ0kxoc0

        / ̄ ̄\         逮捕の間違いだろ?って聞いたら言ったよな。
      /   _ノ  \        ・・・違う、退治してから逮捕しろってな。
      |    ( ●)(●)        お陰で、親父を追って人生を無駄にしないで済んだよ。
     . |     (__人__)      
       |       ⌒ノ        
     .  |         }       
     .  ヽ____    }       
        r'ニニヽ._\. ノ           ;;    
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、     
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ       
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´        
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´          
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/








29 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 15:46:25.47 ID:ID:9cQ0kxoc0
刑事部長:ムスカ


.     /  ,                \
    /   / l                 ヽ
  ,r'    /  ヾ,、               ゙,
. /   イ/    ` ` 、              }
 { i   | ゙      、,,`' 、 ,           j   ・・・そうだったな。
 レ'、,  |      ,:r'"''‐ `'゙、  ,、‐‐、      l   だが、命令には従ってもらうぞ。
   ゝ」、 、 , ,、‐''゙゙、゙'、-――t'''/ / l     |   私は、刑事部長「殿」だからな。
    ,ゝ‐、_,',.  ' ,O 〉     V .( ゙, j     i
    ',.ヽソ. '、,,、 -'"       / /     j
     '‐レ゙             .,r'    ノ
      l` `      、     i'" ゙ヽ、,/
.      ゙、  ,,、 -‐'"      ノ    ヽァ、
       ゙、'´ ..       ,r゙     ノ ヾ^゙ヽ、
.       ゙,        ./    ,、r'  /   \
        !、     /  ,、r'"   /      /`'ー-
         `'''"入 ̄ ,、r ''"   ,、/      /
          く  .Y'"   .,、r'"/      /
         /" ` 、', ,、r''" /_____/
     ,、 - ''"´ ̄ ̄`゙i zz,,,/ \
   ,、 '"  ,、 ''"    | /    \








31 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 15:48:34.14 ID:ID:9cQ0kxoc0

      /  ,                \
    /   / l                 ヽ
  ,r'    /  ヾ,、               ゙,
. /   イ/    ` ` 、              }
 { i   | ゙      、,,`' 、 ,           j
 レ'、,  |      ,:r'"''‐ `'゙、  ,、‐‐、      l  私は流入している麻薬の調査で手一杯だ。
   ゝ」、 、 , ,、‐''゙゙、゙'、-――t'''/ / l     |  だから、お前に引き続き調査を命令する。
    ,ゝ‐、_,',.  ' ,O 〉     V .( ゙, j     i  但し、今回のような問題は起こすなよ。
    ',.ヽソ. '、,,、 -'"       / /     j   制服のお偉いさんたちが五月蝿いからな。
     '‐レ゙             .,r'    ノ
      l` `            i'" ゙ヽ、,/
.      ゙、 ,r'´ ̄`',      ノ    ヽァ、
       ゙、.ヽ___ノ      ,r゙     ノ ヾ^゙ヽ、
.       ゙,           /     ,、r'  /   \
        !、     /  ,、r'"   /      /`'ー-
         `'''"入 ̄ ,、r ''"   ,、/      /
          く  .Y'"   .,、r'"/      /
         /" ` 、', ,、r''" /_____/
     ,、 - ''"´ ̄ ̄`゙i zz,,,/ \
   ,、 '"  ,、 ''"    | /    \







34 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 15:50:49.39 ID:ID:9cQ0kxoc0

        / ̄ ̄\
      /       \    ……あんたには、本当に感謝しているよ。
      |::::::        |   
     . |:::::::::::     |   刑事部長殿、いや、親父。
       |::::::::::::::    |         ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'








36 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 15:53:38.92 ID:ID:9cQ0kxoc0
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ  クマー・・・
 彡、   |∪|  、`\  全く、二人とも変わっていないクマー。


>>33
入れ替わった訳でなく、暴力的な取調べを止めに入ったクマー刑事と、
その背後に居たムスカ、と言う演出です。
やらない夫は、ムスカ刑事部長の存在に気が付いていました。







40 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 15:55:26.52 ID:ID:9cQ0kxoc0


                      /   ,   ,ィ ,λ /レ'       l l       |
                     リl   | /~´/,/         lハl         |
                     '/   レ´   ´                l       l |
                      リ   l '´ `ヽ、  ,     _,. ‐、   .l       .|ヽ
                      ヾ、 lγ'"´ ̄`'i,r-ゝ''"´"""''、   l      |   
                       l´'i'!     ノ  l     /ヽ、 ノ    lレ'
                       l.`l `""゛~´ /  `ー──'   ン'´.`i.丿      ・・・
                        l l      t ,         r'´) /´
                        ヽl                / /
                         |    ____      ,_ ノ´
                    ,__ ,, -'.!        `     /|、
        _,. -‐─---─'''~ ̄   /:::::::::rl     `        / レi::::`ヽ、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/l.,l           /  , '/l:::::::::::ヾ'ー-、_
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/ ','、 '-、, ____/,.-'´/ |:::::::::::::::ヽ:::::::::`'ー-、_
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::l',   ヽ, `'''i  rー' ´ /  l::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::` ‐- 、_
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::|  \  ヽ、 | /7,, -'´  , -''i:::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー
   l:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::|    `ヽγ´`'`丶、ー‐' ´   /:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   |:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::|    /´ /      ヽ,    /::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::::::::::::::::|   /  l          ヽ, /:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 l:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"' 、,::::::::::::::| /  |          ヽ,:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \::::::::V     |           ヽ::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::








43 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 15:58:02.58 ID:ID:9cQ0kxoc0
~二日後~
     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|   釈放だ!取調べ中に勝手に転んじゃダメだぞ!
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   俺たちのせいにするなよ!
    |     |r┬-|  |    証拠は無いからなwwww
    \    `ー'´ / 
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



        / ̄ ̄ ̄\_
       /:::/:::::::::::\( ;:;:;)
      /( ;:;:;:;:;ノ:::::::<-> \    ・・・証拠も無しに無茶するお、警察も。
    (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)  大体、自白による有罪率が高過ぎだお。
    ./ ||    ` ⌒|||    ,/
   / / |\/ /  /l |  ̄
   / /__|  \/ / | |
  ヽ、//////) /  | |
   /  ̄ ̄ /   | |
____,/  )--- ヽ   ヽ つ







45 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 16:00:35.84 ID:ID:9cQ0kxoc0

          ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/      貴方がやる夫?
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′      釈放されたのは予想通りの結末。
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ








46 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 16:03:38.09 ID:ID:9cQ0kxoc0
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \  
    /   ///(__人__)/// \   (可愛いお!きっと人権派弁護士だお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |    俺の中の殺し屋?・・・中二病っぽい本を読んでるけど
      \       ゙ー ′  ,/    これで、お金が稼げるお!)
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |









47 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 16:06:51.90 ID:ID:9cQ0kxoc0
長門ユキ:週間VIPERの編集者

     /                             \
    / /    /   /         \         丶
  / /  /  /   , /  .i        丶    ヽ    ヽ
//.:   / ::/  .:::/ .:|  .::l  、   .::.  :ヽ   ::..:',    .ハ
〃/.::/ .:/ .::,' .::::/ .::!  :::{   ::\ .::ヽ::.  ::l   :::::::l: :. .  ハ
l.::,' : .:l :::::l ::::::l ::::{  ::::ヽ ::::::::\:::::ヽ::.. ..::l  :::::::::l::: :: :::. :l.:l
|:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::::::::: ! |
|{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ', :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::::::::::: i::l
! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j::::::::;::: l:,'
  ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠旡丁 `ドレ!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ     貴方が犯人で無いなら、
  ヽ:::::lヽ::::\<ヾハ{.::::ヽヽ _ {    V、::::::.}├|  :::::∧ l:::,' .::/    真犯人を探し出す。
   \l ∨::{!ハ  Vzイ} {!⌒ヘ}    r'zィリ / l .:::/ } ,ノ/l:::/       それだけ。
    `  ',:::ゝム   ー' /   ヽ、   ̄ノ' | ::/ フ´::/ ル′      協力してくれるなら、ここに電話を。
         ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/
          ヽ::::{\      ャ‐、         jl:/::/:/ ″
           \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V
              \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、
                 ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、
               /...::::::| : : :    : : 'y'     \
              / .::::::/ノ      : : /        \
             / .:::::::::::{′    : : : : :/           \


逮捕が大々的に報道されなかったのは、具体的な証拠が一切無いからだ。
名詞を渡しながら、彼女はそう言った。








48 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 16:10:19.93 ID:ID:9cQ0kxoc0

                     やる夫~?>
          ____
        /      \
       / ─    ─ \   え、そんだけかお?
     /   (●)  (●)  \   あ、行っちゃったお。
     |      (__人__)     |    
      \     ` ⌒´    ,/     
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |








49 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 16:12:46.17 ID:ID:9cQ0kxoc0
    /// /   イ l  | |  | |   ヽ ヽ ヽ、
ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ
/ / / j |   l| `ー='-ニゝヽ`   |ノメ、/l  │ l | l
./  / / ヽ   l|           ィ_ミヽ`リ ハ || |  警察に連れて行かれたって話を聞いた時は
'  / /   ヽ  l          l、'rヽj`ァ' メ | / リ  びっくりしたわぁ~
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ `'’,イ  /イ     
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│
ノ  ヘ ヘ   | <´ィ´ /介「`ヽヽ│   ハ l   / ノ      _,
ゞ、_ゝヽ  !  \ー´/ハ トニノノ !   / ハ ト、//,ィ _ ,.-ィ´
  ヾゝヽ.ヽ lー-、  ̄ 1 |│|ヽハ 」  / _ハ _/ イィニィ'´    <
    ヾゝヽ. l^ーィ- 、|│ ! ト、>-リ  イニィー '^ヽ、

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \  銀ちゃん!迎えに来てくれたのかお?!
    /   ///(__人__)/// \   
     |   u.   `Y⌒y'´    |   
      \       ゙ー ′  ,/    
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |







50 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 16:16:26.83 ID:ID:9cQ0kxoc0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  でも、やる夫は無職で警察にしょっ引かれて・・・
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

やる夫の恋人:水銀燈

    /// /   イ l  | |  | |   ヽ ヽ ヽ、
ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ
/ / / j |   l| `ー='-ニゝヽ`   |ノメ、/l  │ l | l
./  / / ヽ   l|           ィ_ミヽ`リ ハ || |  バカねぇ・・・私はやる夫を信じているわよぉ
'  / /   ヽ  l          l、'rヽj`ァ' メ | / リ  あなたはずぅ-っと頑張ってきたじゃなぁい
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ `'’,イ  /イ     これからも頑張るに決まっているわぁ
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│
ノ  ヘ ヘ   | <´ィ´ /介「`ヽヽ│   ハ l   / ノ      _,
ゞ、_ゝヽ  !  \ー´/ハ トニノノ !   / ハ ト、//,ィ _ ,.-ィ´
  ヾゝヽ.ヽ lー-、  ̄ 1 |│|ヽハ 」  / _ハ _/ イィニィ'´    <
    ヾゝヽ. l^ーィ- 、|│ ! ト、>-リ  イニィー '^ヽ、









52 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 16:19:02.84 ID:ID:9cQ0kxoc0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  銀ちゃん・・・
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

        ___
      /      \
   /          \     うん、頑張って仕事探すお!
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  | 
. (⌒)              (⌒) グッ
./ i\            /i ヽ
l___ノ            ヽ___i









53 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 16:21:25.41 ID:ID:9cQ0kxoc0
その晩
         ____
       /      \     マジで死んだのかお、翠星石の奴。
      /  ─    ─\    グーグル先生に聞くお。
    /    (●)  (●) \     被害者 翠星石 殺人、と。
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ | |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          | クリック!
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\      
    /:::::::::: ( ○)三(○)\    
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::u         \ | |          |
  /:::::::::::::::::      u       | |          |
 |::::::::::::: l  u             | |          |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |







54 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 16:24:14.50 ID:ID:9cQ0kxoc0

                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 /                     \
               /                        \
              /      ―――            ――― \              
            /          _                _   \
           /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
         /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
        /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \
      /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \
      |                 ̄  /       |     \   ̄          |
      |                  /       ∧      ',               |
      |                  {       / ヽ     }               |
      |                  ヽ___/ __ \___ノ           |  _______
      \                   ヽ   ´    `  '              /   ││
        \                                           /     ││
         \                                    /     ││
          /                                     \       ││
         /                                          \     ││
       / ̄                                             \  ││
     /                                               ││
   /                                                 ││
 /                                                   ││
 |                  │                                     ││
 |                  │                                     ││
 ヽ                 _____ -⌒ \´ ̄`)― 、              ││
  ヽ            _ -¨         ヽ ー´ ー ´__ ノ                  ││
   ヽ          ̄            / Y´  ̄ ̄   `ヽ―― __           ││______
     \                    ノ   {         }――            ̄     ││
      \___________/ ________ノ                          ││







56 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 16:26:53.16 ID:ID:9cQ0kxoc0
            ___     ________
     ____,../     \   | |          |
    ノ   /           \ | |          |
  /   /               | |          |
 |     |::..           ...::::| |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、;;;;;:::/| |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |



          ____
        /_ノ  ヽ、_\     バンバン
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)   マジで死んでるお!
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //   よく解らんけど・・・笑えるお!
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /    
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  








57 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 16:29:39.08 ID:ID:9cQ0kxoc0
           ,, -──- 、._
        .-"´         \.
        :/   _ノ    ヽ、_ ヽ.:
        :/   o゚((●)) ((●))゚oヽ:
      :|       (__人__)    |:   わ、笑いが止まらんお・・・
      :l        )  (      l:
      :` 、       `ー'     /:
       :, -‐ (_).        /
       :l_j_j_j と)丶─‐┬.''´
          :ヽ   :i |:
             :/  :⊂ノ|:


         ____
       /      \     
      /  ─    ─\    ・・・よっこらクリック、と。
    /    (●)  (●) \     
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ | |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |


やる夫が笑ったのは、泣く事が出来なかったからに過ぎない。
笑い終えた後の虚無の中、やる夫は数時間に渡って何が起きたのかを調べ続けた。







58 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 16:32:10.44 ID:ID:9cQ0kxoc0
ネットだけでなく、テレビニュースに目を通し・・・
                   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                   /::::::::::::::::::::::::ヾヽ
                  .i:::::::://///::::::::::::::::::|
                 .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
                .|:::::/         |::::|  ネットではグリーン・ダリアと呼ばれる被害者ですが
                 |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|   これは、人権侵害そのものではないでしょうか。
                 .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   
                l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ::|. l   
                 ゝ.ヘ         /ィ  
               __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __
          _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
         ハ       /.  |ヽ  ̄ ̄ /|  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! . ̄ ̄  !    .>      / !
           |   |     _>  .|.    .|   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     |    |    /     i  .∧
       / \  |     ヽ    i    i   /      | / ハ
       ハ   ヽ |     ヽ    !    !   /      |    /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | .  |  /       |   // \
     /     \ |      .ヽ  i   i /         | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ   |








59 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 16:37:22.64 ID:ID:9cQ0kxoc0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/      
|       (__人__) l;;,´       問題は、何故そう呼ばれているかだお。
/      ∩ ノ)━・'/       グリーン・ダリア・・・グリーン・・・ダリア
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |     
  \ /___   

         ____
       /      \     
      /  ─    ─\    ・・・ブラック・ダリア。
    /    (●)  (●) \    1947年に起きた殺人事件と掛けているのかお。 
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ | |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

黒い衣服を好んでいた女性の殺人事件。
緑色の衣服を好んでいた女性の殺人事件。

60年前のアメリカの未解決殺人事件と翠星石が被害者となった殺人事件。
この事件もまた、未解決となるのだろうか。







60 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 16:39:44.27 ID:ID:9cQ0kxoc0
図書館に通い、事件を扱う新聞のコピーを取った。

          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l     新聞のコピーですね。
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|  図書館のご利用は初めてですか?
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |  お手伝いしますよ。
            \{   \リ:.:`弋   。 ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │
           /:./^}/ / { { : : ∠: : :/  ̄ ̄\ ̄ \: :ヽ : : |
     _,, -='´_/ ´ 二)   ヽ: : /: :./       \//∧: : \|
     ´ `>: :/(7      、`)   /: : : /           ∨/∧: : : l\
      / : : ///\  xヘ \ /.: : : ; イ          V//,|: : : :\:\
       ヽ:////// >く )Yー’{/|: /V           |//,|: : : : : :\:ヽ

思いつく限り、ノートに書き込み、様々な角度から分析する。
ブログは死亡と同時に閉鎖されており、自分の記憶だけが頼りだった。









61 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 16:41:53.03 ID:ID:9cQ0kxoc0
日付が変わるたびに、ニュースの扱いが小さくなっていく。
やる夫は、少しずつ焦りを感じていた。

       ∩
       ||    ___
       ||   /      \   あ、もしもし。ニューソク・デ・やる夫と申します。
      /〔|/  ─    ─\    はい、ちょっとお会いしたい方が・・・
      〔ノ^ゝ   ,(●) (●)、\  ええ、明日10時でお願いします。
      ノ ノ^,-   (__人__)    |     
     /´ ´ ' , ^ヽ  ` ⌒´   /
     /     ノ'"\__ ーーノ゙-、.
   人    ノ \/_____ ノ.| ヽ i
   /  \_/ |  \/゙(__)\,| i |
  /    ノ  >   ヽ. ハ  |   ||










65 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 17:19:31.85 ID:ID:9cQ0kxoc0
                   / / / / /,        、  ヽ   ヽ
                    / イ ,' ,' .ィハ l  ! 、  、  ',   ',   !
                 /' ,'.i ! .l /l.l l  !、 l  ヽ  i  |    l
                   l' l k l l7`|'-、.ヽ lヽ. ト、 ヽ  | l l   l
  ・・・来てくれたの?     l ハ i .{lr≠、ヽ \‐ヘ'ヽヽl-. トl !   i l
                      |' .',lx!i !|::;:}    _,r≠=、卜!' ,'.   |.!ヾ、
                      i'l ー'    !l、::::;:}》. //`y イ'|'  `
                          lヽ   '    `ー'/ .//,.ノ/ |
             l 、    ,、   |/ ヽ、 -    /ソ /ィX.、
            r┴-'ニ< ヽ--、   ` ーz- ' ´/ィ'´ヽヽ、ヽ
             てー  _`._j弋ー' ヽ、.,r,ニ-´ー ´.     l l.l }
         , -‐y‐ '{ /´::::::、ヽ. ̄ヽy'-´ヽヽヽ       l l !'
          ,〃'´    Y´:::::::::::::}  /ー:、:::::::ヽ', ',       l l !
        {、ヽ     l:.:::::::::::::::l /:::::::::::::ヽ:::::l | l       ///
        | ヽヽ、   i::::::::::::::::l/::::::::::::::::::::i;:::l l l    ,r ニ 'l
.         | ヽヽヽ    !:::::__r/:::::::::::::::::/ノ::::l l l -_二-'´ィ´    _.
          |  ヽ >ヽ/ !:::::/:::::::::::::::::::/::::::::::l !‐ニ-‐ '´ f  _, ,z, ' ,)
    _   |、  ソ ヾ' ´|:::/::::::::::::::::/:::::::::::::::ー'´::::::::::://i,ニ'"//
   ,´ヽ、_ニ、 !::7     ';::::::::::::::::, '::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::, -_,'-_´〆
    i  /:::/|:::!    、   ー┬-:イl:',:::::::::::::::::_, .- ニ-_ニ-,'::f







66 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 17:22:59.14 ID:ID:9cQ0kxoc0
週刊VIPER編集部
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\     ・・・取材には応じるお。
/    (●)  (●) \    けど、交換条件だお。
|       (__人__)    | )) どうしても解らない事があるんだお。
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  |\ /___ /|
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)








67 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 17:25:17.66 ID:ID:9cQ0kxoc0
.      / /  /  /   , /  .i        丶    ヽ    ヽ
      //.:   / ::/  .:::/ .:|  .::l  、   .::.  :ヽ   ::..:',    .ハ
.     〃/.::/ .:/ .::,' .::::/ .::!  :::{   ::\ .::ヽ::.  ::l   :::::::l: :. .  ハ
      l.::,' : .:l :::::l ::::::l ::::{  ::::ヽ ::::::::\:::::ヽ::.. ..::l  :::::::::l::: :: :::. :l.:l
        |:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::::::::: ! |
        |{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ', :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::::::::::: i::l
       ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j::::::::;::: l:,'
        ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠旡丁 `ドレ!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ
          ヽ:::::lヽ::::\<ヾハ{.::::ヽヽ _ {    V、::::::.}├|  :::::∧ l:::,' .::/
         \l ∨::{!ハ  Vzイ} {!⌒ヘ}    r'zィリ / l .:::/ } ,ノ/l:::/
           `  ',:::ゝム   ー' /   ヽ、   ̄ノ' | ::/ フ´::/ ル′
              ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/
              ヽ::::{\      ャ‐、         jl:/::/:/ ″
               \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V
                 \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、
                     ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、
                    /...::::::| : : :    : : 'y'     \
                   / .::::::/ノ      : : /        \
                  / .:::::::::::{′    : : : : :/           \

・・・解った。これから被害者の婚約者に会いに行く。貴方も来て。







69 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 17:28:10.58 ID:ID:9cQ0kxoc0
ちょっ!い、いきなり過ぎるお!
            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \   グリーンスパンとブランチしたヒルズ・・・>
    / (●)  (●)    \  ああ、彼ももう終わり六本木>
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

                                      ____
<今度はオバマと面会があるんだヒルトン(姉)        /      \       
                                    /  u   ノ  \
<地価が落ちた所でドバイに投資するヒルトン(妹)   /      u (●)  \
                                  |         (__人__)|
                                   \    u   .` ⌒/  


          ____   ____
       /:─ニ三─ヾ : ニυ::─ニjj ─ヾ ι
   ι /( ○)三(○)i 三 .: ○)三 (○) \    
    (::υ::: (__人__)::::: 三 :::: (__人__))::::  i|   
     \    |r┬-| ::::: = ::::  |r┬-| li::::/    (せめて語尾がスイーツだったら・・・)
     リ:::::::: `ー'´  :::: = :::: `ー ' ::::::ヽ
     /:::/::::::       )::::         \







70 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 17:31:19.83 ID:ID:9cQ0kxoc0

::|       i-ー'ーヽ  ヘ::..   \      i::.  i:. ヽ  ̄`ヽ=、
::|         !     ヽ.  ヽ:::..   ヽ      '::.  l::.  ヽ
::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.  !::.  i
::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|    ・・・初めまして、古泉です。
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、
 /     !     \     /       l      !        ̄ ` ヽ 、
./       l       \ /         !      !             ヽ、
      |    ,-‐‐'\        l      ',                | ヽ
      |  イ::::::::::::::::::ヽ        l      ',              |  i


やる夫が昔見た、写真の男だった。
ずっと成熟していたが、見間違う筈が無かった。
勝てるはずが無い、そう思った相手。
翠星石のブログにも書いてあった。
婚約している、と。

あの頃の無邪気さは無く、暗い影が落ちている。







71 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 17:34:57.71 ID:ID:9cQ0kxoc0
       ____
    /      \
   /  ─   ─ \
 /    (●) (●) \     ……聞かせて、欲しいんですお。
 |       (__人__)    |     ・・・貴方と・・・翠星石さんの・・・思い出を。
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     辛いかも知れませんが、翠星石さんが過した幸せな日常を・・・
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||








72 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 17:36:26.87 ID:ID:9cQ0kxoc0
                      _ __
                 ,. -'´::/::::`ヽ:::::`丶、
                /:::::::_::::::/::::::::::::::::::::::::::::\
              ,.'::::::::/::::ヽ:!:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::\
.             /::::::::/:::::::/::_::::::::::::::::::::',::::::::: \:::::::`::......_
            , ':::::::::/:::::::::::::ハ厶:::::!::::::::'.::::::::::::ヽ::::ヽ ̄
           ∠イ::::::/:::::::::|::::厂  ',::ト、::::::ト、::::::::::::',:::::ハ
             |::::/:::/:::::_L::l._   ';l ';::::l ヽ:::i::::::',:::::::.
             厶'-:';.r|::::::|∨ `丶 '  '斗-‐';┼:::::|::|:::|   あいつとの思い出、ですか?
                ̄|::::{ |::::::| 'Tツト     ';}ゥT'';|.::::::|∧:|
                 l∧ヽ|::::::|  `¨´   i   ̄ ハ::::|  :|
               ヘ:',::N         }    |:::ハ: !
               _,.イヽ!ヘ         ′   /l/ l;′
            _,..- ´  ! | ',\  ──‐  , 'ヽ、
       ,. '´      |. |  ヽ \    / |  `  ._
      /        | !   \ ` -イ .|. |     `ヽ.
.     /           l.  |    \ /   | |      ヘ

やる夫は、目の前に座った古泉になんの感慨も抱かなかった。
先ほどまでの恐怖は、一切無い。
知りたいという気持ちが、他の感情を押し流していた。








73 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 17:38:41.19 ID:ID:9cQ0kxoc0
                __,. -――- 、、_
               ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
              〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
             /{ノ         ) ヽ、ぃ
            ノ /// / /  /  /}  i`、} 、
            \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >
             | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ
             从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、
             / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、
             / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
          __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
       , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\
      / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\
    ,イ / ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ、.ヽ ヽ
   / /,r'  ノ /   ,ト/      /三、    ヽーt、 ヽ  ヽ ヽ ヽ
  / / /  ノイ   / ノ      / | | 、    ヽ  l   ヽ  ヽ ヽ ヽ
 l l {   }/   l        / | | | ヽ      ヽ .l   {   〉 ヽ l








75 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 17:46:37.53 ID:ID:3Lp4oepf0
                , -=ニニニ≧ 、
            / ´+ ※  ※ +ヽ\
          // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、
            〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈
.          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ
         l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ
         | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\
         `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、
.            ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、
              `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ             /^h
             j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―rv、  / //
             /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |        { l|冫´-クノ
               /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、  }||廴/
           /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄
          /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::\::.:|: : /〉 〉
         /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ、::.` | :〃:/
        /r‐'´※ ハ|: : ハ{:_:_广:;ゝ二ニこr'′: : : :Y>、::`丶、V/ト、
.     /::.::;ヘ _/   ヽ/: : ∨_/: : `ヽ「∨: : : : : : : : \}\::.::.::丶、::ヽ
    ,.イ::.::/::.:rヘ、   /: ; :-'´/: : : : : : : : : :/: : : : : : : ヽ〉:` ー- 、:丶、\
 ,.:'´::.::./::.::.:r=ミ、 _/::}/ r彳 : : : : : : : : : ∠: -:'´: : : : : : : :\: : : : : `丶、:_ヽ         _
./::.::.:∠::r-r'´ /ヽ>'´: :r‐' /: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / 〉: : : : : : : : : : `T¬ー―く  }
-―┴‐::`ニニ>'´: : : : : :〉 /: : : :!: : : : : : : : :/: : : : : / : : :.:/ノ: : : : : : : : : : : : : ヽ }: : : : : ヽ }









76 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 17:48:21.29 ID:ID:3Lp4oepf0

    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
: : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',
: : : : : : : /  .)|.「.) .} ∧     ) 7 .ヽ |    { フ  |  ヽ: : : : : : : : ',








78 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 17:50:52.51 ID:ID:3Lp4oepf0
  l::::::::::::」::::::::::l:::::::ト.:::|:::::::::::ヾ::l.::\::::: lヾ:::::::| ヾ、:.、
   〉:::::::l::|:::::::::::l:::::|:.ヾ!:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ヽ.\l:.|::、:::|   `
.  ' |:、:::|:::',::::::::::ヾ::|: : `: : : : : : : : ノ: : : l::l.∨
   1 l:;:ヾ、ヾ:::::::::N         _  /::!
     リ ヾ:::`ト.、:::|       -=ニ -' ,イ|::|    あいつは・・・あいつは・・・いい子でした。
       ∨リ ヾト、       ´ ./l| `    男は弱いから、こうやって優しくしてやっているんだって。
          /ー 、._ ` ` - 、_   _/       辛い時に、そう言って抱きしめてくれました。
       r、     `  ‐ 、.._ 7ニ´
       /:.:.:`ヽ 、     `7 ト、
     ,<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ 、  /'´: :ヽ‐、.._
     ':.:.:`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽヘ: : : : :ヽ:.:.:.:ヽ


古泉は喋り続ける。
二人の出会いから、どのようにして婚約に至ったのか。
二人で過した時間、思い出の数々。
本当だったら、結婚式で紹介されたはずのエピソードの数々。
やる夫は、ただひたすらメモを取った。
数年前だったら、パニックを起こして逃げ出していた事実の数々。








79 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 17:52:49.15 ID:ID:3Lp4oepf0
                  / /:: : :: :: :: :/: :: :: : /: :: :: :: :: ::ノ: :: ::::i: :::.l:: :. :|: :: :: ::: ::: ::: :: :: :: :: :: : :: :
               /,イ:. ,: :: ::: :: .:/:: . . :: /:: .:: .: .. : ./ :,: .:.: .l:.:. .l:. .:.:.!:. :.:..: .:.:.:. ...:. ..、:. .:. : :: ::
               (/:. /.:: .. :. ./:. ..: :: :/:. .:: .: : .:: / ./:. ..: ノ . :ノ:.: .:从.: ..、.: .: :: :: .. :l:. ... :. :: :
               /:. /:. .:. .:. . /l. :..: .: /.: .:.. :.. :. .ノ:../:: :: /!::::.イ:. .:./ ヽ:.:. .ヽ:. :.:.: .:. .l.:. :: .:. ..:
              ,イ.: /:..: .:. .:. :.:. l:.: .. :./:.. :.:. .:. .::´. ノ:. .:.,//: .:/!:. ../  ヽ:.: ..\:. :.: .:.|:.:. :: .: ..:
             /:.. /..:. ..:. i:.: .: ..|.:.: . /:.: .:.: .:.:.: ... /ノ:. .://:.. /.ノ:. ./    ヽ:..: ..丶.:. ..|.: .:..: .. :.
             !.: .:l.: .:..: ./.: .:..: 1.:. :.:l:..: .:.. :.: ::.:://:. :://: //::.: /`ー―――、.: ..:: 、l:. .:. .:. :.:.
             |:. .:l:. :.:. ::!:. :.:. .:.l:.: .:..|.: .:. ::.:: .//: : /// ./:. .:/        `ー= .斗:.: .:. .:. :
                 !:::. |:. :..: .|:. :.:. .:.l、:.: ..|:..: .. ://::.//"  /:. .:/            フ`:.: .. :.. .
                 l:::. .!:.:. .: j.: .: .:.. |.: .: .|.:..://:.,.イ     ./:. /            ノ:.: .: ..:. .:..
              !.:: |.:. :..: |.:. :. .: .lヽ::. l/∠:ィ´.      /:::/  ヘ、       ,、_ /:: .:..: .:.. :....
         .    ∧:.:|、:.: .:.:l:. :.:. :.:.∨ヽl     ,,z   .//    フ`ー=―;;'";;ィ'` /:. :.:.: .:. .:..r::
              ∧l .l:. :.. l.: .:.:. .:.:.∨ _,..._,.ィ;;ヘ  /     ´  ̄⌒    /:.: .:.: .:: .:.:/.: .
             _.    |:. :.: !、.: .::.: .:.:∨弋‐=‐ '"   ,        /// ./:.: .:. :.. :.イ:. :..
           ,;'"ヽ  ∧:. :.|:. ... :. :.:. :.∨         〈!             /:. :.: .:x:: '"./:. ::/
          ./  1   .\:!ヽ.: .: .:. :. :. \                 .∠:. :. - '"  /.:..':"
          ,f   |       .)`ー=::. :_.: .:. \      _., -一'           ,.イ::'".f
          1   |      r :l  、 テ―‐'                       ,イ
          |   :j      l i  _ \ ヽ                        / >
          |   .l      ヽ ! ー=, .n \                     イ ! /
          |   .|       >  / .l.! \  、                 /  v|
       _ l    レ'"ヽ    / l     l!    `  、            ,.イ     .>
     _r'"  ヽ!   / /^l!   .l             l`:::                ,イ
   r'"´7    i!l  イ .k'"1   .ヽ          .  ノ::::_,イl:::: ー=イ´       ./ .)
r'"7  j    y ^  !   l!     >          rf-x'  .lhl ̄ヽ/ \  .   ,/  j
  .i!   !   f    |   1    /            レ' "´ ̄  ̄ィ   j r‐ '"´ .  /
  !   ∧   {    /    l    l            j''´








80 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 17:54:11.23 ID:ID:3Lp4oepf0

       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::: |:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l   皆、聞こうとするのは・・・
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l    あの子の醜聞ばかりでして。
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ    でも、貴方達は違う。
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l       本当にあいつの人生に興味を                                              
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/       持ってくれている様に見えます
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/             
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/              ありがとうございます。
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/              楽しい一時でした。
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、









82 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 18:02:39.71 ID:ID:3Lp4oepf0
そう言って悲しげに微笑む男の顔には、満足感があった。
彼はこれから、ずっとこの思い出を背負って生きていくのだ。
涙を見せない男が、どれだけ苦しんでいるのか・・・
やる夫には解った。
遥かに重い幸福の記憶の重み・・・やる夫は目眩を覚えた。


       ____
    /      \
   /  ノ   ヽ、 \
 /    (ー) (ー) \     ……こちらこそ、有難うございましたお
 |       (__人__)    |     
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







87 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 18:07:42.97 ID:ID:3Lp4oepf0
                __
                ´: : : : : : : ̄ ̄  、
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
      、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
        ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ     
          l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、 
        l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄  
        l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !      
         ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′      貴方がとても冷静で驚いた。
            ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/    最初に古泉さんにインタビューを始めたのは、
             j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/      予想外だったけれど。  
              V: :lヽ、   _     /j/!/          
               ヽ: ! >   __.. ィ ト、〃         
                ヽ!  //j     ト!/\        
                 _/ :/-―――-l : : : :ヽ、__     
               /|::|: : : :! -―――-! : : : : : :/∧
  _____    /! !::!: : : :! ̄  ̄ ̄/. : : : : :/://:!
  ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧   /. : : : : :/://.:::l
  ∨                ∧ /. : : : : :/://.::::::l








88 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 18:10:15.10 ID:ID:3Lp4oepf0
       ____
     /      \
   / ─    ─ \    ま、驚く事は無いお。
  /   (●)  (●)   \  やる夫も翠星石も、みーんな平等に時間が流れているんだお。
  |      (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     /   インタビューに関しては、謝るお。
                  ユキちゃんにも聞きたい事があったと思うお。



       ____
    /      \       (でも、やる夫が直接聞きたくなったんだお・・・)
   /  ノ   ヽ、 \
 /    (ー) (ー) \     ……ところで、翠星石の死因はなんだったんだお?
 |       (__人__)    |     それが聞きたかったんだお。
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||








89 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 18:12:19.58 ID:ID:3Lp4oepf0
                __
                ´: : : : : : : ̄ ̄  、
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
      、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
        ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ     
          l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、 
        l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄  
        l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !      インタビューは問題無い。
         ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′      ・・・死因は、今から説明する。
            ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/      
             j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/        
              V: :lヽ、   _     /j/!/          
               ヽ: ! >   __.. ィ ト、〃         
                ヽ!  //j     ト!/\        
                 _/ :/-―――-l : : : :ヽ、__     
               /|::|: : : :! -―――-! : : : : : :/∧
  _____    /! !::!: : : :! ̄  ̄ ̄/. : : : : :/://:!
  ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧   /. : : : : :/://.:::l
  ∨                ∧ /. : : : : :/://.::::::l








90 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 18:14:04.87 ID:ID:3Lp4oepf0

                '._ -―――┴- _
            ,  ' ´ ______: : : ヽ
          ':./: : : / _____  ∨: : : :\
        / イ: : : : :  ̄: :i: : : : : : : : : :.\ V: .:[] ̄ ̄ ̄|
      / ´/: : : :/: : : : .:/|: : : : : : .:| : : ヽ: ミ!: .:ハ\____|
        /: : : :/: : : : ./-、:.:|:.:. : : : トx―‐?: : : |  >\
.       /: : : : ': : : : :/  |:.|: : : : : | \: : |l:.: : :|イヽ!\>
       ': : : : :|: : : : /._  V \: : |   \||: : : |∧ '.    お兄さんこういうお店初めて?
       l: : :,'|: :レl: : :ハ !丁テk  ヽ:{     |: : : |: :|_|
       |: :/ |: : ∧:.:|∧ V::イ}    `,==、 |: : | |-、: | 
       |:/  V: : :ハ:|: :.} ` ´  ,      ・ ': : | |_/: :|
          \{ |: : : ゝ、   tーj    イ : :/:.| : : :|
            ハ: :\\/` ‐ _ァ-- t</: : :/:,イ : : : '.
           ':_:_:\: : トゝ  /__/ /: :/X .|: : : :∧
       /  ̄    |\!  /--- 、/.// / ∧!. : : : :ハ
       |      \| | |  ,' ̄ ̄`// //, イ: : : : : : '.
       | \   _∧V! |   /  ///  |\: : : : : '.
       |   ` ┤: :j ヽヾ |j/〉'_,. イ /∠_/|_ノ !: : : : :∧
       〈     〉:./   \!/__-__´イ } 鑑|/ 識 |:. : : : : :ハ
       ∨---イ:/  f ̄¨[ ̄`=-、   ム―――f'′: l:. : : : :'.
        ∧ニニリ:ヽ_` フ/l ヽ_ノ  ,イ|    /|:.:. : :l: : : : : |
       /: .:| ̄`;/ / X/ l__l ト、___/|       |: : : :l: : : : : |
       ': : :/ヽ-/ /   | l | !     |     l: : : :|: : :|: : |
      |: : /: :/ /    ヽ! |__| |    '       l: : : :|: : :|: : |
      |: // / 、        |   〈      〉:.:. :|: : :|: : |








91 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 18:16:15.39 ID:ID:3Lp4oepf0
VIP署 鑑識課
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    ・・・何度か行ったよ、摘発でな。
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }     被害者の写真を見せてくれ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

鑑識官:泉こなた
                  /      \
               {       ヽ
         ____   ハ     }
         ̄`>: : : : : ∨: : ー‐ --yz 、         
         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : 、: :\    え?また?
       /:_: : : : :/: : /: |: : : : : : : : : : :\: : ヽ   構わないけど・・・
      / /// : :/: : :/:/:!: : :.:.|、: : : : : : : \: :.',   お肉食べられなくなっちゃうよ?
.      {/ // : :/: : :/_/:小:. :.:.|_ヽ__: : : : ヽ: l
        l/l : : !: : 7゙/ノ l| V:.|  \: : : :、 : : l:   (・・・ノリが悪いなぁ)
         |: :/|: :/:/  j|  ヽ|   \: : \: :!: \_
         |/ |;/l/x≡≡   |≡≡z.ハ: :.ヽl\: : : :\
        r┬z/:.:|           ∠─-ヘトr-く ̄ヽ :\
       r「「l {: : :\   △    ////「 { \ヽ:.:\ \ :\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







93 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 18:18:08.30 ID:ID:3Lp4oepf0
                  ---
            _.  ' ´        ` 、
           / /            \
         / //             ` ー-  ほい、写真。
.        //ィ'   ./ __ _,./  | |      直接の死因は、出血多量。
        ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |      陰部を噛み千切られたせいだね。    
       '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.      犬に食い千切られた痕に似ているけど・・・    
.        / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |       
       //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  | 後頭部の陥没も酷い。
.       ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、   |  両目から出血しているのは、   
         | ヽ|   |     '    ん /|  / |  頭蓋に大きな圧力が掛かったせいだね。
         | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ   死後に出血は無いから、後頭部を殴って、
         | |   |\   ´’      /  ,  , ' l/  気絶した後に腹部を噛んだんだと思う。
         | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/     
        '. ハ.   |/   / /  , <   !    噛まれた陰部からは、人間の唾液と精液が出て来た。
   ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、    唾液にはマリファナの成分が混じっている。
   /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ      マリファナはね、他者への感情移入が過剰になる。
    }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )     だから殺人前に吸うのは、ありえないんだけどね…









94 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 18:20:00.04 ID:ID:3Lp4oepf0

        / ̄ ̄\ 
      /       \       つまり、被害者の感じている苦痛を感じちまうって事か。
      |::::::        |      ・・・陰部に付着している精液は?
     . |:::::::::::     |     
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .  
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´









95 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 18:21:30.70 ID:ID:3Lp4oepf0
              /::.::.::/:// .::.::.::.::.::.:./ ! .::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::.
      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::    それが問題なんだよ。
.   ──  |  ! /r ) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::精液から分析した血液型はB。
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::  唾液はA型。
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::  複数の犯人の仕業だね。
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/   どっちにしろ大した変態だよ。
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/ ズタズタの陰部に突っ込んで射精。
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/   そうそう、面白い資料があるよ。
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /









96 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 18:23:30.31 ID:ID:3Lp4oepf0
        / ̄ ̄\         資料?似たような事件か?
      /       \       ブラック・ダリアの真実なら読んだぞ。
      |::::::        |      (・・・血液型は、やる夫と一致している。)
     . |:::::::::::     |     
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .  
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´









97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/25 (火) 18:23:54.34 ID:j1v4At/j0
やらない夫しつけーな







107 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/25(火) 19:28:19.49 ID:576GwJ0r0
血液型が同じだからって犯人とするには早漏過ぎる







104 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 19:21:39.18 ID:ID:3Lp4oepf0
             / ̄ ̄ ̄ 丶、
         /        \ ______
       , --'、 取るに足らない          `〉
        / ⌒ )    殺人 /         /
       ,′  ノ          /           /
       l  T´_        /       r'´ ̄ヽ
    /:\ノ>―`丶、   /       (  ̄  l
    { ,>'´ /  /  `>'―――― --、ゝ-  /  
    /-―/ / /  /    /   ヽ.| \  xく   
   / 〈 `/ , /  / X |/l   ∧ 1  ∧  \_:. |   
     V ,イ /  /,.く \ l   /__」斗- l ∧ __/
      /ハl/ /l/  \  l /__j.」l  ト l   |    そうそう・・・これだぁー!
      |'  j| /V}  ̄ ̄  '、| \  l  | V  /
         V/ 人.  >-、__,   `.ハ l  /
        /  / l\ ゝ.__,ノ    .ノ|/V ィ´
       /  /、| || 「ー 、/ ̄厂| j  /
        | /.:.:.:l/ll |  / /! / l/l
        /∨.:.:.;小 ヽjl / / / / /:  \
     / .:.:.:./ ̄` ォ`二 ィ/./l:.:.   、 \
      / l:.:∠. __.ノ! |  l _Kチ:.:.:l:.:.|:   ヽ、ヽ
      |:∧/:.:.:l/,  〈  lーく、 ̄}:.:.:.:.lヽ   | ヽ |







105 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 19:26:22.14 ID:ID:3Lp4oepf0

        / ̄ ̄\        資料?
      /       \       小説じゃないか。作者は・・・ジム・トンプスン?
      |::::::        |      誰だよ、これ。
     . |:::::::::::     |      (精液はやる夫・・・唾液は、一体・・・)
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .  
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´








106 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 19:28:18.76 ID:ID:3Lp4oepf0
            /                 | ヽー-  ._
.            /                  |     \─`-  いいから、いいから・・
           |    /,    / /    |      \   あった、ここ。
           l/  //′  /   /l. /   ∧ |  \  ヽ  
          /  〃 /  _./-ァ' |/  ,' -H.、 !  '.、 ', 心理学者の話なんだけどね・・・
          ///' ,/  ///  j/  /   '.| :|l  | ヽ |  ちょー凄腕の心理学者。
           /' |  i´i  /:fr≠=r  | /ァ=ォ !|   |  '.|  
  (⌒ー、      /, ´ヽ|. / N!ら、_リ  ,! ' ん, ソ' ! /,ハ ,′   
  \  {  __  / l   |/  :| ‘ー‐'   ,  ー-'/N// |/  精神異常者の性癖に同化して、尋問、推理。
    l  ∨  y  |   'l.   |>、._  ーー'_ ノ !ル'     お陰で沢山の殺人事件が解決する。
    l.  './,  ,ハ  | | ヾミこ彡'ヽ|   ||      
    |  .f / ,.'/   ____'.   '. _/ ̄ ̄ ̄¨¨¨丶、__, ' ´ ̄ ̄〉  
    /////レ'´,. -‐-'、,ノ´ v取るに足ない /7    _/.
   { ( /l/' K「 '´ ̄   ヽ.`)   殺人 / /    r'ーf

その心理学者の近所で女性が食い千切られる事件が発生。
犯人は、飼い犬と同化した心理学者だという事が判明する。
彼もまた、異常者だったんだよ。








108 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 19:30:50.02 ID:ID:3Lp4oepf0

        / ̄ ̄\ 
      /       \
      |::::::        |      いやな話だろ・・・
     . |:::::::::::     |     常識的に考えて・・・
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .  
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´







110 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 19:36:24.68 ID:ID:3Lp4oepf0
                  ---
            _.  ' ´        ` 、
           / /            \
         / //             ` ー-  
.        //ィ'   ./ __ _,./  | |    ・・・嫌な話だよ?  
        ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |    犯罪捜査に協力する心理学者が異常者。 
       '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.    それも飼い犬と同化して、被害者を食い荒らす。 
.        / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |  治安を維持する立場の人間が、犯罪者。
       //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |  
.       ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |  トンプスンはこう言っている。
         | ヽ|   |     '    ん /|  / |  物事が見掛け通りとは限らない、ってね。
         | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ
         | |   |\   ´’      /  ,  , ' l/
         | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/    そんな考えを限界にまで突き詰めたのが
        '. ハ.   |/   / /  , <   !     「俺の仲の殺し屋」なんだ。
   ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、   
   /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ    治安を維持する保安官のルー・フォードが、
    }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )    実は、病的な殺人鬼だったって話だよ。






112 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 19:38:20.50 ID:ID:3Lp4oepf0

        / ̄ ̄\ 
      /       \
      |::::::        |      心理学者・・・か。
     . |:::::::::::     |     或いは、警官?
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .  
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´







114 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 19:40:13.68 ID:ID:3Lp4oepf0

    /: : : ,./: : : : : : : :/: : : :/: : , '/!: : : : : : |: : :|: : : : : : : : :
  , ': : : ://: : : : : : : :/: : : :/_/ / l: : : : : : :|: : :|: : : :l: : : : : :
  /: : :/ / : : : : : : :/: : : :/´: :/ l` |: : : : : : |: : :|、: : : !: : : : : :
. /: :/   /,イ: : : : : /: : : : /: : / !  l: : : : : ∧: : ! \: :!: : : : : :
//    // |: : : : : :!: : : : ,! : /  !    !: : : :/ ヽ: :| ヽ`ヽ、 : : : :
     !'  l: : : : : l: : : :/.|: ,'   !    !: : : !   l: |  ヽ: ヽ: : : : :   ・・・ねぇ、知ってる?
          | : : : : |: : :/ !|/'ー- |、    l: : l   ', l   ヽ: ヽ: : : :   死体の写真を見ているアンタ。
         | : : : : |: :/l  |__   |     !: |   __'|   ヽ;!、: : : :    笑ってるよ。
        |: : : : :,!: !: l  r '  i !    | |   /`''―- 、ヾヽ: : :    
          !: : : イ|/: :,!  !ヽ-'/       l:!    !_      /l: :∧: :
        ',: : l l |': /   ` ー'       |   r‐'   i ./ ! :/: :! : :!  陰部はズタズタ、後頭部陥没、
         ヽ:| | |: :{               l、 ヽ.ノ,. ' /:/ : : | : l  オッドアイの両目から血を流している・・・
           '.| | |: : \    、__         ` '´ /:/ : : : ,!: |  そんな写真を見て、笑ってる。
              | |: : : : |ヽ、 __,.、 `ー'         ・ /:/: : : : :/!/
              | |: : : : |: :// ヽ         ,.. /:/: : : : :/´|: :
              | |: : : : |/ / / ,'‐;!ー――,.i' ´-.//: : : : :/ : :|: :
              | |: : :/7 / / / l」 ,.. ''´:::::::::::::/': : : : : / : : |: :
              | |: : !         |/::::::::::::::::: , ': : : : : , ': : : : |: :









115 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 19:42:59.18 ID:ID:3Lp4oepf0

    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \
  |  (●)(●) |
.  |  (__人__)  |    ・・・
   |   ` ⌒´  ノ
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \









116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/25 (火) 19:44:08.48 ID:uuX5mwTO0

やる夫とやらない夫…
死者を見て笑っていた二人か…








117 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 19:51:56.12 ID:ID:3Lp4oepf0
週刊VIPER 編集部
                 __
                ´: : : : : : : ̄ ̄  、
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
      、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
        ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ     
          l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、 
        l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄  
        l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !      それだけじゃない。
         ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′      ・・・遺体から胎児が抜き取られている。
            ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/      
             j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/        彼女は妊娠していた。
              V: :lヽ、   _     /j/!/          彼女が通っていた産婦人科で確認した。
               ヽ: ! >   __.. ィ ト、〃            
                ヽ!  //j     ト!/\          
                 _/ :/-―――-l : : : :ヽ、__     
               /|::|: : : :! -―――-! : : : : : :/∧
  _____    /! !::!: : : :! ̄  ̄ ̄/. : : : : :/://:!
  ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧   /. : : : : :/://.:::l
  ∨                ∧ /. : : : : :/://.::::::l







118 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 19:54:17.98 ID:ID:3Lp4oepf0
       ____
     /      \
   / ─    ─ \   はぁ・・・
  /   (●)  (●)   \ やっぱり異常者の仕業かお?
  |      (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     /







122 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 20:20:23.89 ID:ID:3Lp4oepf0

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_     もしくは、凄まじい憎悪の持ち主の復讐。
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ     胎児に異常に関心を持つ人間の犯行。
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´      単なる通り魔的犯行。
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /      犯人が胎児を持ち去ったのは、捜査を混乱させる為かも。
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '        ・・・でも、全てが見掛け通りの時もある。      
      /      \__{ヽ、          イギリスの作家、マイケル・マーシャル・スミスの言葉。
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、       真実を知る為には、ありとあらゆる可能性を追求するべき。


ドストエフスキーの地下室の手記で「僕たちみんな」と人類を総括した。
同じくトンプスンは、ルー・フォードを通じて「俺たちみんな」と人類を総括した。

スミスは、One of usと言う小説で、トンプスンに答えを返している。
ジョーン・オズボーンもまた、スミスの作品を読んだかのような歌、One of usを歌っている。
・・・全てはどこかに繋がっている。
この事件も、きっとそう。







123 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 20:27:50.28 ID:ID:3Lp4oepf0
     ______
    / _ノ  ヽ_\     ・・・哲学的な話は、余裕のある奴にしておくれお。
   /   (─)  (─ )\    やる夫は、明日から職探しだお。
   |     (__人__)    |   
   ヽ__  ー‐'  _ノ    死因を教えてくれて有難うだお。









124 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 20:29:35.68 ID:ID:3Lp4oepf0
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
      、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
        ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ     
          l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、 
        l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄  
        l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !   
         ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′    
            ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/   良かったら、明日からも取材を手伝って欲しい。
             j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/     バイト扱いだけど、給料は出る。    
              V: :lヽ、   _     /j/!/   
               ヽ: ! >   __.. ィ ト、〃   
                ヽ!  //j     ト!/\        
                 _/ :/-―――-l : : : :ヽ、__     
               /|::|: : : :! -―――-! : : : : : :/∧
  _____    /! !::!: : : :! ̄  ̄ ̄/. : : : : :/://:!   
  ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧   /. : : : : :/://.:::l   
  ∨                ∧ /. : : : : :/://.::::::l







125 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 20:32:45.79 ID:ID:3Lp4oepf0

次はァ、我孫子ォ、我孫子に止まりまァす>

||
    / _ノ  ヽ_\  ||     二つ返事でオーケイしちまったお。
   /   (─)  (─ )\||     ついでにCDも買っちまったお。
   |     (__人__)    |u))   
   ヽ__  ー‐'  _ノ: l   
   /:::::::/::|ヽ/Vヽ/::ヽ:::_ノ  
   |::::|::>:|   ハ |::<:.!
   |::::|::::ヽ|   リ |:/::|
  _(_ u、_| ニ□ニ |:::::|
 |ニニニニl |':::::::l|.:::::::T
 |____.|_|::::::::|:::::::: |
      ( ̄ ̄)  ̄)

Joan Osbourne - One of Us
ttp://jp.youtube.com/watch?v=Epow4VXhnW0
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2719661







127 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 20:36:08.34 ID:ID:3Lp4oepf0
 ガラッ. |┃              
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \  
     |┃三    /  ─   ─ \
     |┃     /  (●)  (●)  \  ただいまだおー。
     |┃     |     (__人__)     |
     |┃三   .\    ` ⌒´    / 
     |┃三    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


                __,. -――- 、、_
               ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
              〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
             /{ノ         ) ヽ、ぃ
            ノ /// / /  /  /}  i`、} 、
            \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >
             | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ
             从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、
             / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、
             / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
          __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
       , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\
      / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\
    ,イ / ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ、.ヽ ヽ
   / /,r'  ノ /   ,ト/      /三、    ヽーt、 ヽ  ヽ ヽ ヽ








128 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 20:38:22.69 ID:ID:3Lp4oepf0
        ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\     え?あ?翠星せ・・・ヒイッ!
    /:::::::::: ( ○)三(○)\ 
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ 
    ノ::::::::::u         \ 
  /:::::::::::::::::      u     \



                  ,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::              :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,,      
                  'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::            .::'.'/ | (●) | ゙''-,,,,,:   
                -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::            ://.,,,,,,,|: リ/゙-      
               ゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶           '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''








132 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 20:44:37.38 ID:ID:3Lp4oepf0
          ..:, -─‐──‐-、:.. 
        .:/             \::    ウォエエエエ
        :/ ;              ヽ.:      
        :l  U                l: .....
       ::|      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、.  
       :!、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \:  
       ¨:ヽ。((◯)  (◯)。)::  /⌒゙`       l::
        :/ヽ~゚(__人___)~__ ,ノ|     ,      |:
       :/   /`:j⌒:。´   |.    |    ,   !: プルプル
       :/   /  ;  | `ー-,,,|"   |___,ノ   |:
     ..:/   /    ゚ .|    |    |     ,lー─- 、.
    , --‐-ー、_ /    ゜ l     ,|    |   ,/ )   ):
   く / / ァ- ,ノ    。  \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\   /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄  ~τ゚υ'゜~ (_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄

フラッシュバックってのは、こういう事かお・・・
ははっ、胃液ってのは意外と黄色いんだお・・・
初めて知ったお・・・

でも、何で今頃なんだお。
大丈夫だお・・・やる夫は大丈夫なんだお・・・・
銀ちゃんが居るから・・・







133 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 20:49:36.55 ID:ID:3Lp4oepf0
数日後:

    _/                 \ 
ー ニ ァ    /   /, /   、   `ヽ.  \
   / ,   〃 /  /' │   :lヽ    ハ   \
  / /  // /  /  │   :| !    i|  l   ヽ
 / イ   l | │ j  ∧     l |\  i| │   \
 l/ |   | l ∧ ハ  l  '.   ハ j  ヽ i| │   } ̄
││  l|│ナ下/-ヽ |  ヾ /_ム'― 弋| │  ! j
 j. │  |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l:  ト  ?
   ヽ  |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|  ム N
    ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ! ,) }i|    
      `l ヽム        '         /:/ ルイN   やる夫、もう何日会社に泊まっている?
       ',   |ヘ、     ‐       ィ' / / il    たまには帰る事を薦める。
      ヽ lヽ >,、       イ/7 /
      \! V厶|>ー <レ_'/ //
          >'´/ノ       L、ヽ
       j-'   | ____   |  \
     ノ¨´     |´  _`ー<|    \









134 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 20:52:05.68 ID:ID:3Lp4oepf0
         ____
       /      \   ・・・     
      /  \    /\     
    /    (●)  (●) \ 
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |  
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |    



       次はァ~、我孫子ォ、我孫子に止まります>

    /  ⌒   ⌒ \
   /   (●)  (●) ヽ||    (・・・あんまり帰りたくないんだお。
   |     (__人__)    |u))    仕事に集中している時は良いんだお。
   ヽ__  ー‐'  _ノ: l     でも、そうでない時は・・・)
   /:::::::/::|ヽ/Vヽ/::ヽ:::_ノ  
   |::::|::>:|   ハ |::<:.!
   |::::|::::ヽ|   リ |:/::|
  _(_ u、_| ニ□ニ |:::::|
 |ニニニニl |':::::::l|.:::::::T
 |____.|_|::::::::|:::::::: |
      ( ̄ ̄)  ̄)








135 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 20:54:46.55 ID:ID:3Lp4oepf0

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      || 
 |:::::::::::::::||      ||    お帰りなさぁ~い。>
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||    
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
 |:::::::::::::::||●) (●) \  ビクッ!
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |  
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||  
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||  
 |:::::::::::::::||/    ||       
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||








136 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/25(火) 20:56:42.60 ID:j1v4At/j0
妬ましい







137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/25 (火) 21:05:09.77 ID:uuX5mwTO0

世界中が翠星石になるなんてある意味ハッピーワールド







138 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 21:10:21.68 ID:ID:3Lp4oepf0
'  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
  ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
 / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ┼/-l、_,|    /! !
,/ /l    | 丶 \ _\   '|l  / ‐ナ'´ |/lj  / /'゙  あらあらぁ~、ただいまも無いのぉ~?
. / |'、    ', ‐、―r┬ャ、`     i/  ‐/_‐__/ /-‐'i /    ・・・最近、朝は早いし帰りは遅いわね。
/  ! ヽ.   ヘ ≧=一' ´          ゝ'-彡マ´ /      /'ヽ
   ! l \   ヽ                  〃  /!    /  |
  l | l   \  \        /      / /i|    /  /
 l  l|   | ト ̄´   、_, _,  - '´-‐イ   l|.   /  /
ー 、 l l   | /\\     ´ 二´   /  |   l  /  /__, --ー
:::::::::::| l   |:::::: \ ゙  、   _ ィ ´|    l   , -:/ , ィ;:::::::::::::::::::::::
::::::::::::l|   !:::: ::::::::-_天    !   |   l/´::::::/ /´ |ー-、------
:::::::::::::', l   |: ::::::::/´:|:::/「l\   !   !   l__:://  /   \::::::::::
:::::::::::::::',    l ::::::/::::::l:/ l|::、 〉_;-:::|   !::::::::::;'/  ,:'  ∨ ./\::::
:\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'   l!::∧>:::::::::l   l::::::::::i/   」 ヽ/  /  /ヽ
::::::ヽ:::/:::::ト  V\:l__」|  lY、::l>|\::l   /:::::::::/  |   ! 、/___/ ノ1
::::::::::V:::::::::l\ ヽ‐ト、:::/|   ヽ\!>ーl| /l::::::::::l     、 l!_/ー'-イ /
:::::::::::ヘ:::::::::l/ \ヽL.V∥    ヽ    / /!|:::::::::::l     丶     レ´







141 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 21:13:34.65 ID:ID:3Lp4oepf0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/      仕事が忙しいんだお・・・
|       (__人__) l;;,´       銀ちゃんはこんなに遅くまで起きてちゃダメだお。
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |         (会社クビになって転がり込んだけど、
.\  "  /__|  |          同棲は面倒くせーお。)
  \ /___   









142 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/25(火) 21:14:11.84 ID:j1v4At/j0
水銀燈と同棲とか贅沢すぐるw







144 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 21:18:29.65 ID:ID:3Lp4oepf0
 , '                                    ヤz:. :. :. :. l!:. :.
,.'        /              ,              ヤz:: :: :. :l!:. :
     ,  ,'   ,          ,   i               ヤz:: :: ::l!::
      i  !   l        : : :l    !            ヤz: :: l!::
      ! : |: : : :l!. .    . : : : : | . . : | : : : : . l         ヤz:: l!::
    . . l: : !: : : |'; : : : : : : : : : :l: : : : l; : : : : : :l . . .l : : .    ヤz:l!::  ・・・仕事ってバイトでしょ。
. . . : : : :, : l:, : : l、; : : : : : : : l: i!: : : :l|: : : : : :/: : : l: : : .    ヤツ厶  きちんと就職して貰わないとぉ・・・
. . : : : : : ト: lヽ: :l ヘ. : : : : : : l:/| : : / l: : : : :/: : : /: : l: : : : . .|:: :K::  
; : : : : : : :lヽ!ツヘ:lx、ヽ    /|'´l: ./‐-!: : /l. . ./!: : /: : : : : :l:: ::!:ヽ  それに、それにあたしの部屋に、
ヘ. . :, : : : ',  弋:::;;i?.、 〃 j:./ z:ュl/二j.//. :/: : : : : :/|!:: {',::   死んだ女の写真を持ち込むのは、
 ヽ. ト、: : ヘ  丶ー'、 ヽ'   /'  ´ i:::::;;;;;::_ト/./: : : : : /: l|:: ::!:';:   止めて欲しいわぁ!
   \\: : \   ,/         丶 ::::ソ/! . : : : : ;.': :/}:: ::! :l
       l: ーz ゝ  〈:.                /. . : : / : /:〈:: ::l: :!    それと煙草もね!
    ,. -i: : : :\   '             ,. '´. . . :,. :' : : : / : ト:: {: j:
_, -:. ':. :. !: : : : ; :\   'ー-、    -=ニ´:__: ; -'. . : : : :/: : :l/::j:/::
:. :. :. :. :. l  . : :l: : |:_、 ´        _ , -‐7: ,  . . : : :,':l : : {:: :!:i::
:. :. :. :. ::,'   . .|!: :!:. :. ≧x:--‐_´≧´:: :/ ./  . . : : /: l : : l:: |:l}::
:. :. :: :: ::!    . ll: :l:: :. :zヤ:,:-rx':: :: :: :: :/イ   . : : /!: l!: : :ヘ::〉l::
:. :: :: :: :l     |:'; |: zヤ l/::Lノヘ:: :: :/:: ::/  . . . . /: l: l|: : : : l :ト
:: :: :: :: :|     !:ハ|zヤ /|::/ |:: l|:: :: :: : /  . . . ./zャ‐- 、__,. --
:: :: :: :: :',     !::fヤ  z!:l/ j::/':. :. :/   . . ./´:: :: :: :: /:: :: :. :
:. :. :. :. :.ヘ.    |fヤ zスソ/ /l:/:. :/  . . . : /:: :. :. :. :. :. ;':. :. :. :.







147 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 21:21:21.04 ID:ID:3Lp4oepf0

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/      でも、この仕事にやりがいを感じてるんだお
|       (__人__) l;;,´       それに写真は、重要な資料だお。
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |         ・・・今まで煙草吸っても怒らなかったのに、
.\  "  /__|  |         何で急に言い出すんだお?
  \ /___   








148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/25 (火) 21:21:43.01 ID:dzuLDU410
まあ、銀ちゃんからすれば
昔好きで、しかも死んだ女の為に動いてるわけで

良い気はせんわな








151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/25 (火) 21:24:26.51 ID:uuX5mwTO0

男の気持ちの焦点が何処にあるかなんざ女にはすぐわかるからな…
それがどんな気持ちであれ







152 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 21:25:16.52 ID:ID:3Lp4oepf0
        /イ;小ヽノ::/ | | | \ ヽ \  ゙,       l l  ヽ
      〈:{_/:/ |:|`ー'  | |、rr==≧ミメ、  \ i     イ | j   '
        ヾ:/ |:||    | l `_ゝ'ノヾー    |  / |/|.′   l
      //  |:|∧   |  `''" ̄`     lイ=ミメ、lノ  ′| |
     /::/   |:| ヽ   '、          、 ヽ'_ヘ /  / /| |
.    /::/   |::|  \  ヽ        /   ゛''/ イ/ jノ
   /{:::{    レ′  |`   \   r=ー 、        ハ ノ }   
、  /  ̄   /|   |         ̄`ー'     / / イ  ・・・
::::V       / |     |             ー ニ´- ' ノ  
―‐ 、 、   /  !   |            イ |     
::.::.::.:..\\′ / l  | ___ \  ,  i´ l  |     
.::.::.::.::.::...\\/  |   |7/::.::.::.::>ト二.   | |  |    
::.::.::.::.::.::.::.:..\\_,l   |/.::.::.:/ ´ 小:ト\| l  |    
.::.::.::.::.::.::.::.::.::...\ヾl  |::.::.::.{::{__ イ:| |:| }::}|  |  |l    
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l ∥  l\.::.`ー'::|:| |:lV:/ |  l  | l
.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:l ||   | ヽ::.::.::.::|:| ト-く |  |  | l








153 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 21:28:52.35 ID:ID:3Lp4oepf0
、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:    解ったわぁ。
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://    止めない・・・でも・・・でも・・・
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:      でも、二度と顔を見せないで欲しいわぁ!
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /








154 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 21:31:19.14 ID:ID:3Lp4oepf0
                       ピンポーン!ピンポーン!>
          ______            
        /:υ::─ニjjニ─ヾ 
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\    え?!夢?!
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i| 
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/      
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ    
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\     
     ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ 
      ヽ       ,.-―- 、   \  
       ヽ     /::::::::::::::::::ヽ    \







155 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/25(火) 21:31:21.61 ID:j1v4At/j0
あーあ。怒らせた







156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/25 (火) 21:31:44.03 ID:j1v4At/j0
って夢かよwwどこまで夢?







161 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 21:43:43.92 ID:ID:3Lp4oepf0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  ピンポーン!ピンポーン!ピンポーン!ピンポーン!
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /
  / / ̄ ̄12 ̄ ̄\\
  / /    |     \\
 | | 9   ○    3 | |
 | |    /      ||
  \\   6     //








162 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 21:46:12.12 ID:ID:3Lp4oepf0
     //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
     / ´`ヽ _  // // //
     (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///
     (  ...|  /!
     (`ー‐し'ゝL _
     (--‐‐'´}    ;ー------
     `ヾ:::-‐'ーr‐'"_  
    _/⌒  ⌒\_   
  /:●))(__人__)((● \ ピンポーン!ピ
  |     |r┬-|     |  ぐぇあ
  \      `ー'┃     /
  / / ̄ ̄12 ̄ ̄\\
  / /    |     \\
 | | 9   ○    3 | |
 | |    /      ||
  \\   6     //







164 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 21:49:11.85 ID:ID:3Lp4oepf0
    __      l
   /-  \    l           ____       お
  |●)  ヽ食朝 l         /      \     .は
   ω_  _ノ べご l        /─   ─   \    よ
     / ヽ  るは.l      / (●) (●)   \  う
   _/   l ヽ おん l      |   (__人__)      |  
   しl   i i  を l      \   ` ⌒´    _/ 今
     l   ート   l       / l        ヽ     日
 ̄ ̄¨¨~~ ‐‐‐---─|      / /l       丶 .l    も
      ___    |      / / l        } l    い
 /ニュ トーイ    l    /ユ¨‐‐- 、_     l !    い
 ヽ廿'  .`廿'    l _ /   ` ヽ__  `-   {し|    天
   n  .____  l /          `ヽ }/     気
  三三ニ--‐‐'  l           / //      だ
 ̄ ̄ ¨¨¨ー─‐‐--- ,,, __ ___ _/ /_/       お
              |         ̄¨¨` ー──---
モパ   / ̄ ̄\  |         _
グク  / ─  ─ \ .| モパ   /‐ ‐\ モパ
モパ/ (●) (●) ヽ| グク  /(● ●)\ グク
グク|  U(__人__)U  || モパ (   (_人_)  )モパ
   \ u |r┬-| u/| グク  __/=テヽ`-'  く グク
    >u、 `ー' Ul  |    /キ' ~ __,,-、  ヽ
  /  0     uヽ |    l  ヘ  ゝ__ノ-‐  ヽ
. /   u     0  ヽ|    ~ l   ヽ-┬ '
 テ==tニト      | / て=-、─----‐‐─ヽ
/ ̄) ̄        ト'    ト= -'   <ニ>







165 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/25(火) 21:50:08.00 ID:j1v4At/j0
もうなにが夢だかわからん







166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/25 (火) 21:51:33.89 ID:2YN/exVg0
このAAはなんかくるものがあるな







167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/25 (火) 21:54:05.54 ID:dzuLDU410
な、何が起こってる?







168 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 21:54:54.69 ID:ID:3Lp4oepf0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  冷静に考えたら、やる夫に銀ちゃんみたいな恋人が居る事が
  |     (__人__)    |   そもそもおかしいんだお・・・
  \     ` ⌒´     /

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でも一人ぼっちは辛いお・・・
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /









170 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 21:57:55.52 ID:ID:3Lp4oepf0

    /  ⌒   ⌒ \
   /   (●)  (●) ヽ||    だから仕事(バイト)に行くお。
   |     (__人__)    |u))   ま、他にやる事も無いお
   ヽ__  ー‐'  _ノ: l   
   /:::::::/::|ヽ/Vヽ/::ヽ:::_ノ  
   |::::|::>:|   ハ |::<:.!
   |::::|::::ヽ|   リ |:/::|
  _(_ u、_| ニ□ニ |:::::|   _
 |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ |_|
 |____________|_|
      ( ̄ ̄)  ̄)

怒鳴り合った後、水銀燈は女友達の家に駆け込んだ。
それが彼女なりの優しさ、いや、譲歩の限界だったのかもしれない。

結局、やる夫は荷物を纏めて彼女の家から出て行く事にした。








171 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/25(火) 21:59:13.95 ID:j1v4At/j0
フェイントかけんなよww







172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/25 (火) 22:00:16.27 ID:dzuLDU410
は? ちょ……

ええええええええええ!?







173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/25 (火) 22:00:29.60 ID:VlRdBaYw0
銀ちゃんと付き合ってるのはリアルかよちくしょう







174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/25 (火) 22:01:27.57 ID:dzuLDU410
あ、「居ることがそもそもおかしい」ってのはそっちの意味か

銀ちゃんの存在が妄想かと思ったわ……








175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/25 (火) 22:02:50.40 ID:4qPZeLgM0
.      / /  /  /   , /  .i        丶    ヽ    ヽ
      //.:   / ::/  .:::/ .:|  .::l  、   .::.  :ヽ   ::..:',    .ハ
.     〃/.::/ .:/ .::,' .::::/ .::!  :::{   ::\ .::ヽ::.  ::l   :::::::l: :. .  ハ
      l.::,' : .:l :::::l ::::::l ::::{  ::::ヽ ::::::::\:::::ヽ::.. ..::l  :::::::::l::: :: :::. :l.:l
        |:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::::::::: ! |
        |{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ', :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::::::::::: i::l
       ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j::::::::;::: l:,'
        ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠旡丁 `ドレ!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ
          ヽ:::::lヽ::::\<ヾハ{.::::ヽヽ _ {    V、::::::.}├|  :::::∧ l:::,' .::/
         \l ∨::{!ハ  Vzイ} {!⌒ヘ}    r'zィリ / l .:::/ } ,ノ/l:::/
           `  ',:::ゝム   ー' /   ヽ、   ̄ノ' | ::/ フ´::/ ル′
              ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/
              ヽ::::{\      ャ‐、         jl:/::/:/ ″
               \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V
                 \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、
                     ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、
                    /...::::::| : : :    : : 'y'     \
                   / .::::::/ノ      : : /        \
                  / .:::::::::::{′    : : : : :/           \







176 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 22:05:32.88 ID:ID:3Lp4oepf0
                   / / / / /,        、  ヽ   ヽ
                    / イ ,' ,' .ィハ l  ! 、  、  ',   ',   !
                 /' ,'.i ! .l /l.l l  !、 l  ヽ  i  |    l
                   l' l k l l7`|'-、.ヽ lヽ. ト、 ヽ  | l l   l
  おはよう、やる夫。     l ハ i .{lr≠、ヽ \‐ヘ'ヽヽl-. トl !   i l
  大きな荷物ね。       |' .',lx!i !|::;:}    _,r≠=、卜!' ,'.   |.!ヾ、
                      i'l ー'    !l、::::;:}》. //`y イ'|'  `
                          lヽ   '    `ー'/ .//,.ノ/ |
             l 、    ,、   |/ ヽ、 -    /ソ /ィX.、
            r┴-'ニ< ヽ--、   ` ーz- ' ´/ィ'´ヽヽ、ヽ
             てー  _`._j弋ー' ヽ、.,r,ニ-´ー ´.     l l.l }
         , -‐y‐ '{ /´::::::、ヽ. ̄ヽy'-´ヽヽヽ       l l !'
          ,〃'´    Y´:::::::::::::}  /ー:、:::::::ヽ', ',       l l !
        {、ヽ     l:.:::::::::::::::l /:::::::::::::ヽ:::::l | l       ///
        | ヽヽ、   i::::::::::::::::l/::::::::::::::::::::i;:::l l l    ,r ニ 'l
.         | ヽヽヽ    !:::::__r/:::::::::::::::::/ノ::::l l l -_二-'´ィ´    _.
          |  ヽ >ヽ/ !:::::/:::::::::::::::::::/::::::::::l !‐ニ-‐ '´ f  _, ,z, ' ,)
    _   |、  ソ ヾ' ´|:::/::::::::::::::::/:::::::::::::::ー'´::::::::::://i,ニ'"//
   ,´ヽ、_ニ、 !::7     ';::::::::::::::::, '::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::, -_,'-_´〆








177 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 22:08:23.46 ID:ID:3Lp4oepf0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)     おはようだお。
/    (─)  (─ /;;/      ちょっと揉めたんだお。
|       (__人__) l;;,´       とりあえず、取材続行だお。
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |         ・・・今日は、ゼミの同級生にあってくるお。
.\  "  /__|  |        
  \ /___   








178 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 22:10:46.21 ID:ID:3Lp4oepf0
    _/                 \ 
ー ニ ァ    /   /, /   、   `ヽ.  \
   / ,   〃 /  /' │   :lヽ    ハ   \
  / /  // /  /  │   :| !    i|  l   ヽ
 / イ   l | │ j  ∧     l |\  i| │   \
 l/ |   | l ∧ ハ  l  '.   ハ j  ヽ i| │   } ̄
││  l|│ナ下/-ヽ |  ヾ /_ム'― 弋| │  ! j
 j. │  |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l:  ト  ?
   ヽ  |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|  ム N
    ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ! ,) }i|     ・・・その前に水銀燈さんにメールを出して。
      `l ヽム        '         /:/ ルイN
       ',   |ヘ、     ‐       ィ' / / il
      ヽ lヽ >,、       イ/7 /
      \! V厶|>ー <レ_'/ //
          >'´/ノ       L、ヽ
       j-'   | ____   |  \
     ノ¨´     |´  _`ー<|    \








179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/25 (火) 22:12:02.62 ID:dzuLDU410
ながもん、ナイス気遣い






182 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 22:16:25.84 ID:ID:3Lp4oepf0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/      ・・・何で水銀燈の事だと解ったんだお?
|       (__人__) l;;,´       
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |         
.\  "  /__|  |        
  \ /___   







187 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 22:19:29.77 ID:ID:3Lp4oepf0

      __,,,..::-ーーァ''
    ,r‐´.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、       
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.    
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lヾ、   貴方の声のトーン、大荷物と宿無し。
  /イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:l     簡単な推理・・・
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:f゙i:.:|リ!   
   l∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,人l:.l ノ   
     ヽト::;i、:/ ,ゝ!'   __  
    r:r'''゙ ゙'゙'''ー-<ニ,y''゙゙゙ ̄l.||   
    .l i      //:.`ヽ  l||
    | l       i l: : : : :l r-'`、
   .| l      l l : : : : :l  〉 }
   l. ゙ー‐-- .__,,j .|: : : : :.ヾ⌒〈      
   }ー──---=': : : : : : :ヽ.:ノ









190 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 22:23:12.25 ID:ID:3Lp4oepf0
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::: l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ  ・・・だよ?ワトソン君(ボソッ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

  







191 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 22:26:27.33 ID:ID:3Lp4oepf0
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  ・・・流石だよ、ホームズ。
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─ ─ \    pipi...pipipi
   /  ( ●)  (●)  \     送信、だお。
   |    (__人__) |
   \      /  
   /      | ̄|´     \
  く      ri_l      ヽ
    \   >!、_彡
      \   /








192 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 22:29:47.84 ID:ID:3Lp4oepf0
          []
   _____「]  
  /______ヽ
  | |       ||   to:nyu-san-kin-umew@vip.jp
  | |      ||
  | |      ||   タイトル:もう二度と顔を見せないで!
  | |      ||   なんて言われたけど・・・そんなの関係ねぇ!だおwww
  | |      ||   (微妙に古いおwwwww)
  | |      ||
  | ~ ̄ ̄ ̄ ̄~ |   銀ちゃんと話したいだけなんだおwww
  (⌒!二二二!⌒)   ストーカーと思って通報しないで欲しいおwww
  |⌒ ⊂⊃  ⌒|  無職で豚箱行きは辛いおwwww
  | О (_O_) О |
  | ?  ?  ?..|
  | ?  ?  ?..|
  | ?  ?  ?..|
  | 〇  〇  〇..|
  ゝ_______ノ















193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/25 (火) 22:29:57.14 ID:dzuLDU410
ワトスン君、は流石にちょっと恥ずかしかったのかw







194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/25 (火) 22:30:39.85 ID:j1v4At/j0
草が多いなw
煽ってるみたいだ







195 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 22:32:37.69 ID:ID:3Lp4oepf0

                     _____  
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\     ・・・ユキちゃんは、まるで心理学者だお。
          / \  \. / ( ●) ( ●)    よし、行くとするお!
         _/ / ヽ   /     (__人__) \  
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   | 
             /  .\     i⌒\   / 
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \ 
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./   
         .ヽ、_./ ./  /    
             ./ /      
           .ノ.^/   ダッ
           |_/  






197 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 22:35:31.06 ID:ID:3Lp4oepf0
当時のゼミの同級生(外資系証券会社勤務):でっていう

       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  久しぶりっていうwwwwwwwwwwwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \  何で葬式来なかったっていうwwwwwwwwwwwwwww
( ___、  |-┬-|    ,__ )  警察に捕まっていたんだろっていうwwwwwwwwwwww
    |    `ー'´   /´
    |         /


でっていうは、やる夫や翠星石と同じゼミに通っていた。
卒業後もゼミ生と連絡をマメに取り合っているらしい。
翠星石に纏わる全ての事柄から逃げ出したやる夫とは、正反対の男。
就職活動に成功した、と言う点でも正反対の男。







199 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 22:37:52.31 ID:ID:3Lp4oepf0
      ____
     /      \
   / ─    ─ \  聞きたい事があるお。
  /   (●)  (●)  \
  |      (__人__)    |    
  \     ` ⌒´     /


       /ニYニヽ
      / (0)(0)ヽ
     / ⌒`´⌒ \   ニヤニヤ
    | ,-)    (-、.|      NO DETTE YOU
    | l  ヽ__ ノ l |
     \  ` ⌒´   /








200 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/25(火) 22:38:22.69 ID:j1v4At/j0
まあ水銀燈とちゅっちゅできる時点でやる夫の方が真の勝利者なきもしますが







201 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 22:42:42.60 ID:ID:3Lp4oepf0
      ____
     /      \
   / ─    ─ \  翠星石の事だお。
  /   (●)  (●)  \
  |      (__人__)    |    
  \     ` ⌒´     /

        ./ \Yノヽ    
       / (0)(―)ヽ    ・・・お前がゼミに出続けていたのは正直、驚きっていう。
     /  ⌒`´⌒ \   あの後、お前の調子はどっかおかしかったっていう。
     | , -)    (-、.|   翠星石が一番驚いていたっていう。
     l   ヽ__ ノ  l |
     \         /








202 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 22:45:15.42 ID:ID:3Lp4oepf0
      ____
     /      \
   / ─    ─ \    やる夫が聞きたいのは、
  /   (●)  (●)  \  そんな事じゃないっていう・・・
  |      (__人__)    |    
  \     ` ⌒´     /


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  ・・・やっぱりおめーと話したくねーお。
  |  l^l^lnー'´       |  昔みたいに、一人で喋ってれば良いお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /







203 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 22:47:59.10 ID:ID:3Lp4oepf0
      / \Y/ヽ
     / (ー)(ー)ヽ   
    /:::::::⌒`  ´⌒:\  少し前に刑事が俺の所にきたっていうwww
   | ,-) ヽ__ノ(-、|  変な顔した二人組みっていうwwww
   |  l   |r┬-|.   |
    \    `ー'´   /   ま、お前が人を殺せるほどガッツのある奴じゃないって言ったていうwww
    ノ        \
  /´            ヽ
     ____
   /      \
  /  ─    ─\       ・・・ま、礼を言っておくお。
/    (●)  (●) \    で、翠星石の事だけど。
|       (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |.       
.\ “  /__|  |
  |\ /___ /|







204 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/25(火) 22:48:26.92 ID:j1v4At/j0
でっていうツンデレだな






206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/25 (火) 22:54:46.13 ID:dzuLDU410
ウザいけど友達……こういうのもあるなあwww







210 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 23:10:24.95 ID:ID:3Lp4oepf0
        ./ \Yノヽ      お前、振られてただろうっていう。
       / (0)(0)ヽ     それがショックであんなに落ち込んでいたっていう。
     /  ⌒`´⌒ \   翠星石が途中からゼミに来なくなったのも、お前が原因っていう。
     | , -)    (-、.|   そう思っていたっていう。
     l   ヽ__ ノ  l |
     \         /


    ____
   /      \
  /  ─    ─\      ループしてんのかお?
/    (●)  (●) \    一人で喋るのはいいけど、先に進めろお。
|       (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃   /     ・・・いや、やる夫が原因かもしれんお。
(  \ / _ノ |  |.      早く先を続けるお。
.\ “  /__|  |
  |\ /___ /|










211 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 23:16:16.67 ID:ID:3Lp4oepf0

           本当は、聞きたくないのだろう?
       それは、恥辱に満ちたお前の過去そのものだぞ?
         あの後・・・どれだけの夜を泣いて過した?
                 忘れてしまえ。
             今ならまだ、引き返せるぞ?

    ,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::              :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,,      
   'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::            .::'.'/ | (●) | ゙''-,,,,,:   
 -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::            ://.,,,,,,,|: リ/゙-      
   ゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶           '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''









212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/25 (火) 23:17:19.91 ID:dzuLDU410
なるほど
逃げ出した過去との戦いでもあるわけか







213 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 23:19:34.19 ID:ID:3Lp4oepf0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/    翠星石、おめーは大した女だお。
|       (__人__) l;;,´     おめーは、ずっとやる夫の人生を支配してきたんだお。
/      ∩ ノ)━・'/     けどな、おめーは死んだんだお。
(  \ / _ノ´.|  |       
.\  "  /__|  |     
  \ /___       








220 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 23:22:37.34 ID:ID:3Lp4oepf0
そうとも、アレは死者・・・オレはお前。
お前は死因が知りたいんじゃない・・・
彼女の死を確認したかったんだ・・・
それだけなんだろ?俺にはよく解る。

楽しいよな、お前をバカにした女が死んで・・・
お前の人生を台無しにした女が死んで・・・

見てみろよ、ズタズタになったオマ○コ。
ほら、髪と同じ色の毛がグチャグチャになった肉と混じっている。

ははっ、ズタズタになったオマ○コの感触、どんなだと思う?
まだホカホカの内に突っ込んでさ・・・
楽しいよな、完全に翠星石を支配する・・・


      |   (トェェェェェェェェイ)   |
      \  \ェェェェェ/   /
      |          |
      ||        / |
      ||       /||
      (_|   r  /  (_)=|三三ラ
        ヽ  |/
          >__ノ;:::......






222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/25 (火) 23:24:04.71 ID:4Hmk/8/h0
犯人は小泉と銀ちゃん・・・・とまったくのカンで予想してみる。
とりあえずwktkしつつじっくりと鑑賞。







224 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 23:26:29.80 ID:ID:3Lp4oepf0
             / ̄ ̄ ̄\     / ̄ ̄ ̄\
           /        \  / ─    ─ \    ・・・失せるお。
          /   (●) (●)  /  (●) (●)  \.
          |   (トェェェェェェェェイ) |    (__人__)    |
          \  \ェェェェェ/  \    ` ⌒´    メ、
          , -‐ (_).          /              )  )
          l_j_j_j と)        |  |         (__ノ|








225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/25 (火) 23:29:09.88 ID:dzuLDU410
お、やる夫強い子







226 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 23:29:30.08 ID:ID:3Lp4oepf0
     …え?    / ̄ ̄ ̄\     / ̄ ̄ ̄\
           /        \  / ─    ─ \    だから、さっさと失せるお。
          /   (O) (O)   /  (●) (●)  \.
          |   (トェェェェェェェェイ) |    (__人__)   |  
          \  \ェェェェェ/  \    ` ⌒´    メ、
          , -‐ (_).          /              )  )
          l_j_j_j と)        |  |         (__ノ|









227 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 23:33:10.98 ID:ID:3Lp4oepf0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/     おめーは、失せるんだお。
|       (__人__) l;;,´       どうせ、またおめーとは・・・会う事になるお。
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |       
.\  "  /__|  |      
  \ /___








228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/25 (火) 23:34:53.38 ID:dzuLDU410
また……か

まあ、いずれはハッキリ白黒つける必要もあるか







229 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 23:36:05.05 ID:ID:3Lp4oepf0
会えるさ、何時でも。
何時か、オレが大きくなり過ぎた時に、また会おう。
次は、しくじるなよ?相棒。


      |   (トェェェェェェェェイ)   |
      \  \ェェェェェ/   /
      |          |
      ||        / |
      ||       /||
      (_|   r  /  (_)=|三三ラ
        ヽ  |/
          >__ノ;:::......









231 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 23:40:03.13 ID:ID:3Lp4oepf0
        ./ \Yノヽ      
       / (0)(0)ヽ     
     /  ⌒`´⌒ \   ・・・やる夫?
     | , -)    (-、.|   
     l   ヽ__ ノ  l |
     \         /


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _    __\) ;;;;)
/    (●)  ( ─ /;;/   ・・・ん?
|       (__人__) l;;,´     ああ、続けてくれお。
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |       
.\  "  /__|  |      
  \ /___







232 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 23:42:24.62 ID:ID:3Lp4oepf0
        ./ \Yノヽ     お前、振られてただろうっていう。
       / (0)(0)ヽ     それがショックであんなに落ち込んでいたっていう。
     /  ⌒`´⌒ \   翠星石が途中からゼミに来なくなったのも、お前が原因っていう。
     | , -)    (-、.|   
     l   ヽ__ ノ  l |
     \         /
 
      / \Y/ヽ
     / (ー)(ー)ヽ
    /:::::::⌒`  ´⌒:\  俺、先生が死ぬ前に聞いたっていうwww
   | ,-) ヽ__ノ(-、|  どうして止めたか、聞いたって言うwww
   |  l   |r┬-|.   |
    \    `ー'´   /
    ノ        \
  /´            ヽ






235 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 23:45:55.94 ID:ID:3Lp4oepf0
6年前  VIP大学 教員棟
                 _,. -ァ――‐-- 、_
                / ノ* , - '^⌒"´`丶、
              / ノ  r'´         ヽ
             /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
               /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
            /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l
             ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l
             ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l
             l l  '、  }、' ト。'ー' ´ , 'ーイ /リリ
              l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ
            l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´    ・・・・・・ゼミを止めさせて欲しいですぅ
             l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l      
            ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l  
           ,' ,' l イ    (l  ヽ/||ヽ. ハ  l
           ,' ,' K     l  ', |l|  (lヘ) l
          / / ,ハ、、   l * l, |ll|  (l '、 l
          / /l / ノ     l  l |{l}|  (lてy







236 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 23:49:10.47 ID:ID:3Lp4oepf0
安西教授(現在、故人)
                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{ 
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|! 
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'  ・・・仕方がありませんね。
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/   でも、どうして?
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\






241 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 23:54:49.44 ID:ID:3Lp4oepf0
                 _,. -ァ――‐-- 、_
                / ノ* , - '^⌒"´`丶、
              / ノ  r'´         ヽ
             /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
               /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
            /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l
             ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l
             ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l
             l l  '、  }、' ト。'ー' ´ , 'ーイ /リリ
              l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ
            l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´    
             l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l   ・・・・自分の不用意な一言で、友達を傷つけたですぅ。
            ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l   やる夫が無理しているのに、
           ,' ,' l イ    (l  ヽ/||ヽ. ハ  l   翠星石は気付いちまったです。
           ,' ,' K     l  ', |l|  (lヘ) l   
          / / ,ハ、、   l * l, |ll|  (l '、 l  これ以上、傷つけたくねーですよ、翠星石は。
          / /l / ノ     l  l |{l}|  (lてy
          / / l / くー- 、 、__,j、_V!l |  {l (ヘ







243 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25(火) 23:58:25.07 ID:ID:3Lp4oepf0
                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{ 
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|! 
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'  ・・・謝ったら?
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/   
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\






246 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 00:02:23.42 ID:ID:uisaXLr90
                 _,. -ァ――‐-- 、_
                / ノ* , - '^⌒"´`丶、
              / ノ  r'´         ヽ
             /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
               /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
            /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l
             ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l
             ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l
             l l  '、  }、' ト。'ー' ´ , 'ーイ /リリ
              l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ
            l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´    ・・・・・・謝る気はないですぅ。
             l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l     翠星石は、悪くないから。
            ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l     あいつが勝手に思い込んで・・・それで。
           ,' ,' l イ    (l  ヽ/||ヽ. ハ  l
           ,' ,' K     l  ', |l|  (lヘ) l    あいつは謝っても傷付いてない振りをするだけです。
          / / ,ハ、、   l * l, |ll|  (l '、 l   謝ったら、あいつはもっと苦しむ事になるですよ。
          / /l / ノ     l  l |{l}|  (lてy  
          / / l / くー- 、 、__,j、_V!l |  {l (ヘ







248 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 00:04:42.37 ID:ID:uisaXLr90
               _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{  ・・・あなたは、もう来なくていい。単位はちゃんと上げるから。
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}    でもね、先生は何時か貴方達が仲直りできたら良いと思う。
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{    
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!    ・・・先生も男だし、年を取っているから解る。
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'    男は馬鹿だよ?そして、とっても弱いんだ。
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/     貴方は、その事を十分に学んだ。
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、    それだけは、忘れないようにね。
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\






251 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 00:07:51.71 ID:ID:uisaXLr90
        ./ \Yノヽ    
       / (0)(0)ヽ    
     /  ⌒`´⌒ \   ・・・俺、婚約者と一緒の翠星石を見たっていう。
     | , -)    (-、.|   あの出来事が、翠星石を変えたっていう。
     l   ヽ__ ノ  l |   じゃなきゃ、6年も付き合える筈が無いっていう。
     \         /   




―――ああ、そうか。
あの時の古泉が言っていた翠星石の言葉・・・







252 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 00:10:10.66 ID:ID:uisaXLr90
  l::::::::::::」::::::::::l:::::::ト.:::|:::::::::::ヾ::l.::\::::: lヾ:::::::| ヾ、:.、
   〉:::::::l::|:::::::::::l:::::|:.ヾ!:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ヽ.\l:.|::、:::|   `
.  ' |:、:::|:::',::::::::::ヾ::|: : `: : : : : : : : ノ: : : l::l.∨
   1 l:;:ヾ、ヾ:::::::::N         _  /::!
     リ ヾ:::`ト.、:::|       -=ニ -' ,イ|::|    あいつは・・・あいつは・・・いい子でした。
       ∨リ ヾト、       ´ ./l| `    男は弱いから、こうやって優しくしてやっているんだって。
          /ー 、._ ` ` - 、_   _/       辛い時に、そう言って抱きしめてくれました。
       r、     `  ‐ 、.._ 7ニ´
       /:.:.:`ヽ 、     `7 ト、
     ,<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ 、  /'´: :ヽ‐、.._
     ':.:.:`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽヘ: : : : :ヽ:.:.:.:ヽ









253 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 00:13:20.85 ID:ID:uisaXLr90
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/     先生のあの一言が、
|       (__人__) l;;,´       翠星石の奴を変えたんだお・・・
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |       
.\  "  /__|  |      
  \ /___

       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  やっぱりお前はバカだっていうwwwwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \  先生の一言とか、何も解っていないっていうwwwww
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /







255 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 00:18:15.98 ID:ID:uisaXLr90
・・・変えたんじゃない、変わったんだっていう。
変わったのは、お前と先生が繋がっていたからだっていう。
先生と翠星石が繋がっていたからだっていう。
お前がその事を知ったのは、俺と繋がっていたからっていう。


・・・みんな、どっかで繋がっているっていう。








262 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 00:20:35.15 ID:ID:uisaXLr90
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/      みんな、繋がっている。
|       (__人__) l;;,´       
/      ∩ ノ)━・'/       ・・・どこかで聞いたフレーズだお。
(  \ / _ノ´.|  |         
.\  "  /__|  |         
  \ /___   




―――ああ、そうか。
あの時に、聞いたんだ。







264 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 00:23:45.31 ID:ID:uisaXLr90
        |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \  ドストエフスキーは、地下室の手記で、
.       .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|   「僕たちみんな」と人類を総括した。
      .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
.:    : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |   同じくトンプスンは、ルー・フォードを通じて、
.::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !    「俺たちみんな」と人類を総括した。
, :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_     
 ヽ:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ    スミスは、One of usと言う小説で、
  ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´     トンプスンに答えを返している。
   i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /      
   ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '     ジョーン・オズボーンもまた、
    '"`'‐- 、    / ヽl/ '       スミスの作品を読んだかのような歌、 
   /      \__{ヽ、           One of usを歌っている。
  /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、       
                         
                           
                           
・・・全てはどこかに繋がっている。







267 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 00:27:20.11 ID:ID:uisaXLr90
        ./ \Yノヽ     
       / (0)(0)ヽ     お前、会社クビになったっていうwwww
     /  ⌒`´⌒ \   お前は会社務めには向いていないっていうwww
     | , -)    (-、.|   ジャーナリストになれて、良かったと思うっていうwww
     l   ヽ__ ノ  l |   
     \         /   ・・・やる夫?

       ./ \Yノヽ     
       / (0)(0)ヽ     あの時、助けてやれなくて済まなかったっていう。
     /  ⌒`´⌒ \   でも、お前は立派に戦ったっていう。
     | , -)    (-、.|   
     l   ヽ__ ノ  l |   
     \         /  だから、あの時みたいに頑張って、事実を見つけてくれっていう。








268 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/26(水) 00:28:44.60 ID:1dDWPoCg0
でっていうけっこう良い奴じゃん







269 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/26(水) 00:28:59.00 ID:FQ+M9U0/0
でっていうがいい奴に見える不思議







270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/26 (水) 00:29:02.13 ID:kWy3Wgp80
でっていうから草が消えると、カッコよくなる法則







271 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 00:29:53.86 ID:ID:uisaXLr90
        ./ \Yノヽ    
       / (0)(―)ヽ    
     /  ⌒`´⌒ \   キリッ
     | , -)    (-、.|   
     l   ヽ__ ノ  l |
     \         /

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  ・・・へっ、クソ蜥蜴が偉そうだお。
  |  l^l^lnー'´       |   ホモ臭い言い方しやがっ・・・お?
  \ヽ   L        /  
     ゝ  ノ Pipipi!
   /   /







272 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 00:33:49.72 ID:ID:uisaXLr90

      / ̄ ̄ ̄\
    / ⌒   ⌒ \      返信が着てるお・・・
   /  ( ●)  (●)  \    
   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::: |   
   \     |r┬-|   /     銀ちゃんからだお!
   /      | ̄|´     \     ・・・ちょっとトイレだお!
  く      ri_l      ヽ
    \   >!、_彡
      \   /

       ./ \Yノヽ     
       / (0)(0)ヽ     そのまま帰れっていうwww
     /  ⌒`´⌒ \   ・・・次は彼女連れて来いっていうwww
     | , -)    (-、.|   
     l   ヽ__ ノ  l |   
     \         /








276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/26 (水) 00:41:39.98 ID:pS1x6lqj0

なにこれ
でっていうちょっとかっこいいっていうwwwww
でっていうがこんだけカッコイイやる夫スレは世界最後の男以来じゃねぇか?







273 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 00:36:05.67 ID:ID:uisaXLr90

    |┃三ガチャッ ____
    |┃      /⌒  ⌒\
    |┃    /( ●)  (●)\   
    |┃三  /::::::⌒(__人__)⌒::: \   
    |┃   |     |r┬-|     |   小便!小便!っと
    |┃   \      `ー'´     /
    |ミ\  /          \









274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/26 (水) 00:38:01.03 ID:eXmJA/BK0
いや、携帯見にきたんじゃネェノカヨw







275 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 00:39:12.45 ID:ID:uisaXLr90
            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \   怖いお・・・銀ちゃん
    / (●)  (●)    \  でも・・・
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /   カパッ!
    ノ           \  | |  


         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J |   読むのが・・・怖いお・・・
     \  u   `⌒´   /          
    ノ           \ | |         








277 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 00:42:24.15 ID:ID:uisaXLr90

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /                     \
              /                        \
             /      ―――            ――― \
           /          _                _   \
          /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
        /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
       /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \ ・・・銀・・・ちゃん・・・
     /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \ 
     |            (;;;;;;;;;;)) ̄ /       |     \   ̄          | 
     |            /'       /        ∧      ',               |
     |          {{        {        / ヽ     }               |
     |           ヽ       ヽ___/ __ \___ノ            | . ____
     \          人        ヽ   ´    `  '             /  ││     │
       \           ( し.)                                 /   ││ docu │
        \       `¨                           /    ││ │
         /                                     \      ││ │
        /                                          \    ││ │







278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/26 (水) 00:44:11.91 ID:kWy3Wgp80
返事は……どうなった?







279 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 00:46:28.61 ID:ID:uisaXLr90
to:yurutara-yaru-o@vip.jp
タイトル:やる夫へ

通報なんてしないわぁ
この間の事は許して欲しいわぁ
やっぱり貴方が心配なのよぉ
こうしている間にも、時間は進んでいくの
貴方は、私の大切な人なんだからね?

でも・・・ううん、だから貴方を応援するわぁ
男だったら気が済むまで働きなさぁい
疲れたら、何時でも帰ってきていいからぁ
じゃ、またねぇ


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。   うっ・・・うっ・・・
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j    ひっぐ、ひぐ・・・
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜ 銀・・・ちゃん・・・銀ちゃん!
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.   







280 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/26(水) 00:48:33.59 ID:eXmJA/BK0
いい嫁ですね







281 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/26(水) 00:48:38.54 ID:FQ+M9U0/0
銀様・・・







282 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 00:48:46.10 ID:ID:uisaXLr90
見過ごしていた善意。
失われた数々の優しさ。
・・・これは、グリーン・ダリアと呼ばれた死者の物語。
私たちは、彼女の生前を追っている。
でも、本当は違う。
我々は、傷付きながら今を生きている。

だから、これは本当は・・・再生の物語。
私に出来るのは、やる夫を見守る事だけ。
だから今は・・・








283 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 00:52:25.07 ID:ID:uisaXLr90

  /:::i::::::::::::/:::::::::,i:::::::/i::::::/|:::::::::::::::::: |、::::::::.\::::::::l:::::::::::::i:::;:::::.ヽ.
 .i::::j゙::::::::;イ :::::::::l|::::/ l:::::l l;:::i;::::::::::::l.\::.ヽ;::\:::l::::::::::::: |::li:::::::::.ヽ.
 l::/|:::::::/:i:::::::::::|.|:::i  l ::| ヽ::lヽ、:::::::l  \:.ヽ;::.ヽl::::::::::::l::|:l:::::::::::ト\
 |:! |::::::l;:;:|::::::::::;H::!ー- _l;;|   ヽ!、ヽ__;;}-‐'''ヽ~゙\::|:::::::::::|::|:::l:::::i::::|
 |! l:::::|l;:;:l::::::::::| l;|  、.|!`   ヾ ´ >! ,;z==ュ、 `l:::::::::;l:::l:::::l::∧::l
   ヽ;:l l;:l、::::::::l     ヽ       /゙K)::iii::::! j !::::::::;l:::l^i::|:| レ゙
    ヽ ヽ|i、::::l:|             b:::lll::::l  ,!:::::::;!:: l ∧|l
          l::ヘN, ゞ=r'''"゙       ヾ:;;;;;;ノ ,!::::::/::::;レ゙ .|!
        l;:::::::lヽ      、         /::::::/::::/
        l;::::::|::ト、.   r 、 _ _       ,イ:::;イ::::/
         .!::::l::|. ゙' 、 .|  !      ,.::':/::;/ .|::/
           ヾ;:|:|.   ゙l  !   ,,..: '" /:;イ  j/
          ヽ!  _,,ィ!  ,!゙''' ", -=、 /'゙ .ト.、_
           ,,r'''::::/  .,!.  /  /   l:::::::゙'''::.、

ttp://jp.youtube.com/watch?v=M4MHfvCdgiI
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm4724663
第2部に続く








284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/26 (水) 00:52:56.87 ID:eXmJA/BK0








285 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/26(水) 00:53:07.00 ID:FQ+M9U0/0








286 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/26(水) 00:53:15.90 ID:tgPPGu2C0
1おつ







287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/26 (水) 00:53:59.53 ID:kWy3Wgp80

食い入る様に追ってしまった……
最後に挿入された長門(だよな?)のモノローグにグッときたわ

次回はいつごろになるのかな?
楽しみにしてるよ







289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/26 (水) 00:54:51.55 ID:rNTHU4DR0

これはオリジナルになるのかな?







288 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 00:54:49.95 ID:ID:uisaXLr90
次回予告:
―――――誰が彼女を殺したのか?

                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|   
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l       どんな味だった?
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!       お前が殺した女が作ったハーブティーは?!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/        
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/         
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/          
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/           
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|            
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''







290 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 00:56:42.76 ID:ID:uisaXLr90
―――――何故、彼女は殺されたのか?

 |  ::::/ |     :::::|   :::|、   、 :::::|  \::  :   ::::       :::::: :::::::
 | :::/ |     ::::::、  ::::ハ    | ::::|_....-- \  ::   ::::::      ::::l:::: ::::::
 | :::/ |    :::::::::ヘ  ::::|:ヽ _ __..| ::::/     ヽ :::  ::::::::      ::::::l::::::::::
 | ::/   |     ::::::::l ヽ : :::| ハヽ  |:::/      ヽ ::::   :::::::::      :::::l::::::::::
 | ::|   |   :  :::::::::, ヽ ::::l.::::::::::.. ソ_/    __.=::::|  ::::l:::::     ::::::::l::::::::
 | :|   |   :: ::::::::ハ  ト.:::::l:::::::::>、\  /=つ  |:::|::::/l:::::     :::::::::l::::::::
 ヽ|    ヽ  :: :::::::ハ  :::..:ヽ::/ ̄\  /::::/  o  l:l|::/ |::::    ::::::::::l|:::::::
  ト   ヽ  ::::::::::::l 」_./ヘ:ゝ 」  \ >/し   l/| :/  |:::    :::::::::::l l::::/
      丶  :::::::::::l /   ヽ  ハ  lヽ、     / //     |:::   :::::::::::| l:::/
       \ :::::::::/  ヘ  lヽ  l ヽ |' )      /       |:::   :::::::::::l ソ
        \ ::::/ _へ  l丶 | ヽu_/      '        |:::   ::::::::::/ '
         \ /     >' ヽ._l / /        /^ヽ     |:::  ::::::::::/
           y      /    __⌒. ..ヽ__ノ、/       |:::  ::::::::::∧___..--
           | ヽ____.....ノヽ__.../ヽ::::::::::::::::::::::| ヽ_     |::: ::::::::∠彳l
           |       /    ヽ::::::::::::::::::::|   ヽ    |:::::::::::::<| | |
           |      |      ヽ:::::::::::::::::|     \__/|:::::::::/ ̄| |.:::|
          |      |       ヽ::::::::::::|         |:::::::/  .:::l |::::l-
静かに眠らせてあげたいのに・・・
どうして皆、好奇心であの娘の過去を掘り返すんだろう。







291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/26 (水) 01:06:41.06 ID:lveVQ7OF0
1乙
で次ぎはいつ?







293 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 01:12:11.01 ID:ID:uisaXLr90
――――――新たな登場人物。
    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V    
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |      市会議員の伊藤誠です。
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|     東京の刑事さんが、どのようなご用件で?
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;'          
      \_!         '    !            
        ヽ   'ー―--   / 
      ___,r| \         /  
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´    
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-'、  


次回は、明後日を予定しています。






296 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 01:15:17.52 ID:ID:uisaXLr90
――――――新たな謎。

   ,'     ´/,         l  / l /\ ヽ
   i   , ' //       、:::::::ヽ l::::::::::l l:::::::\\
   l  ////         `ヽ::::::!|::::::::::l |::::::::::::\
   l  /  〃      、     \::::::::::::ヽ:::::::/´
   |   , /   >` '''''''' `丶、    \:::::::::::/
   l / i  /-ー'' ̄`丶、  丶ゝ、  \/   , /    ・・・ヤクザとなんか繋がっちゃいませんよ。 
   , l   l          ` ー---ニ=-ノ   /ニ-   逆に暴力団追放に熱を入れていましてねぇ。
 / , 、ヽ l     __二二ニ-ー、  ヽ _/::::::::::
 | /::::>、` `i ー- <,  7´-ゝl,, -     \:::::::::::::::::::
 l i / ヽ丶l  ´  `  ゝ''' ´   /::    ヽ:::::::::::::::
  l  /  l !|    \    , -::::       i:::::::::::::::
  l  /  :::) .l                   l:::::::::::::
  \ ヽ、i  |                    |::::::::::::
   \ ヽヽ l                   l:::::::::::::
     ヽ、` l                   |:::::::::::::
      `ー丶                  l:::::::::::::
          \                |:::::::::::::








297 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 01:17:46.78 ID:ID:uisaXLr90
――――――新たな疑惑

         ,.-、     / ̄ ̄ ̄ ̄\
     /^`~",  :\ ____|________|__
   ,.-",   /......:::::i::l\__\____|_/ 水銀燈さんだね?
   i  .|  :キ::::::::::|::.V::::::::::::;:"~ ̄     .:i||i  お話をお聞きしたい。
 / 、  | ,;:::::l::::::::::マー┐-、j'_,.ィ>、、  .:::iii》  
  i、 ヘ  :\:::::::キ;:::::::'i (::j}:...) `‐-‐"^{"^ヾノ"
 \ヤ、 \:::::\,::::\:;,j  |`'イ     ,.,li`~~i
   | ヽ.,,ィ^-‐'`ー'"   |'::7、  ・=-_、, .:/
    |     警     | 〉'.ヘ    ''  .:/
   |     視     | ''ー-`=‐-、、ノ
   |     庁     |ヽ=‐-、.,,_`l,
   |            |
   └────―――┘







300 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 01:20:42.00 ID:ID:uisaXLr90
――――――白日の下に晒されるやる夫の過去。

                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \ もう生きていけないお・・・
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐









302 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 01:24:48.82 ID:ID:uisaXLr90
・・・思ったより、早かったじゃないか。

大丈夫、また何時か会えるさ。
俺は・・・何処にでも居る。
俺は・・・何処にも居ない


      |   (トェェェェェェェェイ)   |
      \  \ェェェェェ/   /
      |          |
      ||        / |
      ||       /||
      (_|   r  /  (_)=|三三ラ
        ヽ  |/
          >__ノ;:::......








303 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/26(水) 01:25:08.49 ID:rt5U1wjQO
これは乙
期待大だぜ!







304 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 01:27:06.47 ID:ID:uisaXLr90

       第2部 やる夫はビッグノーウェアを彷徨うようです


    ,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::              :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,,      
   'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::            .::'.'/ | (●) | ゙''-,,,,,:   
 -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::            ://.,,,,,,,|: リ/゙-      
 ゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶         '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''







305 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 01:31:50.99 ID:ID:uisaXLr90
お付き合い頂いた皆様、有難うございました。
今回が始めての投下だったので冷や冷やしましったが・・・

さて、幾つか頂いております質問ですが・・・
1.オリジナル?原作?
>>21でご指摘が有りました様に、
ブラックダリア+LAコンフィデンシャルをベースにオリジナルで味付けしています。
原作のネタ晴らしはありませんので、小説を未読の方、映画を見ていない方も、
ご安心して見て頂けます。

>主人公の性欲が以上過ぎる映画の
確かに主人公の性は異常。
と言うか主人公自体が変態っぽい。
絶対に犠牲者とあの女を掛け合わせた上で寝ている。

2.次回は?
木曜日に投下予定です。
恐らく、午前中からの投下になると思います。








306 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/26(水) 01:35:00.13 ID:ID:uisaXLr90
>>165
>もうなにが夢だかわからん

    _/                 \ 
ー ニ ァ    /   /, /   、   `ヽ.  \
   / ,   〃 /  /' │   :lヽ    ハ   \
  / /  // /  /  │   :| !    i|  l   ヽ
 / イ   l | │ j  ∧     l |\  i| │   \
 l/ |   | l ∧ ハ  l  '.   ハ j  ヽ i| │   } ̄
││  l|│ナ下/-ヽ |  ヾ /_ム'― 弋| │  ! j
 j. │  |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l:  ト  ?
   ヽ  |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|  ム N
    ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ! ,) }i|     ・・・幾つか聞きたい。
      `l ヽム        '         /:/ ルイN    水銀燈は、やる夫以外と絡んでいるのか?
       ',   |ヘ、     ‐       ィ' / / il     凄惨な死体を見て笑う人物を、何故貴方は信用する?
      ヽ lヽ >,、       イ/7 /        必ずしも・・・語り手が信用できるとは限らない。
      \! V厶|>ー <レ_'/ //
          >'´/ノ       L、ヽ           と言うわけで、お休みなさい。
       j-'   | ____   |  \
     ノ¨´     |´  _`ー<|    \







307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/26 (水) 01:35:17.45 ID:SyhDVniX0
楽しみにしてます。乙!







308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/26 (水) 01:37:16.45 ID:kWy3Wgp80
乙、おやすみ

……また、楽しみなシリーズが増えちまったな








309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/26 (水) 01:40:10.15 ID:PVv8ZdEk0
乙です。
完結まで応援しますんで、がんばってー







310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/26 (水) 01:54:45.32 ID:eXmJA/BK0
なんか凄いwktkしてきた
つづき楽しみにしてます







ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組 [DVD]
ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組 [DVD]ジェイムズ・エルロイ

東宝 2007-05-18
売り上げランキング : 16013

おすすめ平均 star
star抱き合わせ商法みたいな
starサスペンス映画としては失敗かな
starアーロンエッカート。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫がグリーンダリアの謎に挑むそうです」内の最新記事

だ

    エルロイか、また強烈なところ持ってきたな
    [ 2008/12/24 19:44 ] [ 編集 ]
    才能を感じる
    元ネタのテイストがAAの中で活きてるのがすごいわ

    この作者には、ローゼンメイデンで「ロウフィールド館の惨劇」とかやってほしい
    [ 2008/12/24 19:59 ] [ 編集 ]
    キル夫はああいう描写のときにすごい使い勝手がよさそうだな
    表現の幅が広がってうれしい限りだよ
    [ 2008/12/24 20:25 ] [ 編集 ]
    原作の話をカットし過ぎてるのか知らんけど、
    場面転換や文章の流れが脈絡なさすぎて読みづらすぎ
    行間読むにも限界がある
    もう少しどうしてそういう考えにいたったのか説明してくれんと訳分からん
    [ 2008/12/24 21:33 ] [ 編集 ]
    ブラック・ダリア見たことあるのに
    途中ついていけないところがあるなぁ
    ちょっと残念な出来
    [ 2008/12/24 21:41 ] [ 編集 ]
    続きが早く読みたい
    [ 2008/12/24 22:16 ] [ 編集 ]
    上手くまとめてくれる事を期待
    [ 2008/12/24 23:48 ] [ 編集 ]
    11月投下開始の話なら、もう完結してるんだよな?
    次が楽しみだ。
    [ 2008/12/25 00:05 ] [ 編集 ]
    あ、誠が犯人でいいやw
    [ 2008/12/25 00:51 ] [ 編集 ]
    ブラックダリアは予告の「ブラックダリア・・・・シャキーン」が好き
    [ 2008/12/25 18:02 ] [ 編集 ]
    へーこれで初めてか、俺の好きな別の作者かとオモタ
    衒学趣味的で面白かった。

    原作っていうか複数のモチーフを混合させ+作者ア
    レンジ創作なんだろう。LAコンフィなら要は権力犯
    罪だし。


    『私は、刑事部長「殿」だからな。』
    刑事部長は部長刑事に訂正したほうが締りがいい。
    刑事部長ったらTOPに近い高級幹部だからさ。
    警察小説好きは違和感が少し
    [ 2008/12/26 00:12 ] [ 編集 ]
    このやる夫、うらやましい

    けっこうもてるだけでなく、行き掛かりでやりがいのあるバイトの仕事につけたりとか

    ただの駄目人間じゃないね
    [ 2009/10/31 17:49 ] [ 編集 ]
    今頃見つけた
    まさかエルロイをやる夫でやるとは
    [ 2010/07/08 21:05 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。