FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫がフューラーになるようです 第10章 後編 

1 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 19:45:13.85 ID:jRq1+adP0

   _,-‐''      _,-‐;7
  (  \    ,'  i
   \  \   {   |                    ,、               ,、
     ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
      |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
   ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
    !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
    `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
       ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
   ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
   ( ⊂二>     ̄,/
   `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                   _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                  `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                      | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                     ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
     ,、_   ,、
     _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
  _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
  i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
 ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
. +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
    _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
  //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
  i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
  !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
  ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
  `゙ヽ、 ,/                      //
      `´                    `´







2 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 19:46:19.50 ID:jRq1+adP0

23日の続き 今回は第10章後編

投下間隔は5分、支援の多寡により2分ないし1分に短縮します
支援1個につき1分短くするようなペース

10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい

20:00から本格投下します


第10章前編
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1229744833/
http://etestation.orz.hm/yaruo/moto/1229744833.html

第10章中編
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1230004282/
http://etestation.orz.hm/yaruo/moto/1230004282.html








5 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 19:47:14.01 ID:jRq1+adP0

【メインキャスト】

NSDAP陣営

やる夫(やる夫) NSDAP党首

エルンスト・レーム(阿部高和) ドイツ陸軍大尉、NSDAP実力者、元やる夫の上司
ルドルフ・ヘス(ちゅるや) NSDAP党員、やる夫の信奉者
グレゴール・シュトラッサー(猫やらない夫) NSDAP党員、武闘派リーダー
ヘルマン・ゲーリング(ジャイアン) NSDAP党員、SA指揮官
ディートリヒ・エッカート(喪黒福造) NSDAP党員
アルフレート・ローゼンベルク(安価によって生み出されたもの) NSDAP党員
エルンスト・ハンフシュテングル(DQ5主人公) NSDAP党員
エミール・モーリス(ぎゃらない夫) やる夫専属運転手、幹部護衛隊メンバー
ハインリヒ・ヒムラー(坪内地丹) SA隊員

エーリヒ・ルーデンドルフ(ファーザー) バイエルン国粋主義者のドン、大戦の英雄
ヘルマン・クリーベル(いく夫) カンプフブント軍事部門指導者
アドルフ・レンク(ボンバーマン) ユングシュトゥルム指導者
オットー・シュトラッサー(ねこ夫) 元SPD党員、社会主義者、グレゴールの弟で応援者
フリードリヒ・ヴェーバー(衝撃のアルベルト) オーバーラント団指導者
ハンス・シュトレック(坂本美緒) ルーデンドルフの副官

ヴィニフレート・ヴァーグナー(朝倉涼子) やる夫のシンパ
ヘレーネ・ハンフシュテングル(DQ5ビアンカ) ハンフシュテングルの妻
エゴン・ハンフシュテングル(DQ5勇者) ハンフシュテングルの息子








6 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 19:48:02.13 ID:jRq1+adP0

政府側陣営

グスタフ・フォン・カール(ドロンジョ様) バイエルン州総監
ハンス・リッター・フォン・ザイサー(ボヤッキー) バイエルン州警察長官
オットー・フォン・ロッソウ(トンズラー) ドイツ陸軍第7師団司令官
オイゲン・フォン・クニリング(ミッフィー) バイエルン首相

フリードリヒ・エーベルト(やらない夫) 元ドイツ首相、現ドイツ大統領
ハンス・フォン・ゼークト(ギレン・ザビ) ドイツ軍統帥部総監
グスタフ・シュトレーゼマン(モンテ・クリスト伯爵) ドイツ首相兼外相
オットー・ゲスラー(デスラー) ドイツ国防相
ヒャルマル・シャハト(遊戯/アテム) ドイツ通貨全権委員


【その他の人々】

ベニート・ムッソリーニ(アントニオ猪木/猪狩) ファシスト党党首 イタリア首相

レイモン・ポワンカレ(バトルフランス/兵藤) 元フランス大統領、現フランス首相
クララ・ツェトキン(朝比奈みくる) 元スパルタクス団、ドイツ共産党中央委員
ヨーゼフ・ゲッベルス(できる夫) 博士
ラインハルト・ハイドリヒ(夜神月) 右翼団体構成員
ハインツ・グデーリアン(水無月かれん) ドイツ陸軍士官
ループレヒト・フォン・バイエルン(ニア) バイエルン王太子
ジークフリート・ヴァーグナー(オデュッセウス) 有名な作曲家の息子、ヴィニフレートの夫
カール・ハウスホーファー(オレンジ) 地政学者、ルドルフ・ヘスの師








7 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 19:49:01.76 ID:jRq1+adP0

【サイドストーリー】

ナンシー(水銀燈) ミットフォード家6人姉妹の長女、利発で聡明だがエスプリの鬼
パム(金糸雀) 6人姉妹の次女、姉妹の中で一番地味だが最も家庭的
ダイアナ(雪華綺晶) 6人姉妹の三女、ものすごい美人
ユニティ(翠星石) 6人姉妹の四女、エキセントリックなおてんば娘
トム(蒼星石) ミットフォード家の長男
デッカ(真紅) 6人姉妹の五女、ユニティと仲がよい
デボ(雛苺) 6人姉妹の六女、泣き虫でロマンチスト
メイベル(フブキ) ミットフォード家のパーラーメイド

マルクくん(ピーポくん) 世界経済の影の支配者

みゆき&こなた 解説と突っ込み








8 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 19:50:04.56 ID:jRq1+adP0

【簡単な用語集】

NSDAP(エン・エス・デー・アー・ペー)
国民社会主義ドイツ労働者党
ナツィオナールゾツィアリスティシェ・ドイチェ・アルバイターパルタイの略
政敵からはナチスと呼ばれる

SA(エス・アー)
突撃隊、NSDAPの私兵集団

カンプフブント
第9章でやる夫が旗揚げした、バイエルン武闘派右翼団体の連合 SAもここに属する

ヴェルサイユ条約
第1次世界大戦の講和条約、ドイツにとって極めて厳しい内容

ワイマール共和国
ドイツ帝国の後に樹立された共和政ドイツを指す歴史用語
当時のドイツ人がワイマール共和国と自称していたわけではない

フューラー
ドイツ語で指導者、リーダーを意味する







10 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 19:50:50.63 ID:GSAqDi/n0
影の支配者で固定なのかよww







11 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 19:51:03.19 ID:jRq1+adP0

開始までそれっぽい音楽をお楽しみ下さい

Furtwangler conducts Die Meistersinger in 1942
http://jp.youtube.com/watch?v=3rM96_RS1Os








12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 19:53:29.58 ID:fRbQz3m00
ローゼンベルグ役ワロタww







14 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 20:00:11.39 ID:jRq1+adP0

               ◯
                |
              ─┴─
          ,─ ̄      ̄\
        /\___── ̄ l         _人人人人人人人人人人人人人_
        /             |        >                    <
        | y-─┐     __  |       >     Wir marschieren!     <
       | ‘──|     / ( ) /  |       >     行 進 じ ゃ !     <
       | | てハ    ヽ ̄ ̄ / |       >                     <
      _| \ ̄ ̄       ̄ ̄  |┬_     ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
   _r─| |   ̄  / ̄\      | | |ヽ
  └| |  |     └┐┌┘     | | |┘
     ̄┴|    /    ̄   \    | ̄~
       |\ / ,─、   ,─、 |  /|
       | | | /    ̄ ̄   \| | |
       | | | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | | |
       | | | |          | | | |
       | | | ─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─|  |
       |   |   ─────┘  |
       |    ̄ ̄          /     A
        \            /   vヽ| Oレ-v
         `─_____ ─′    \o ο/
       __|_|_____|_      l_  /
   _─ ̄|              | ̄\   |  ̄|
 /ヽ   /







17 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 20:03:05.23 ID:jRq1+adP0
         ____
         /      \
      /  u   ノ  \       こ、行進!?
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|    何を言ってるんだお!?
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ



             i|  」 イ:/:.i:.:.:.:.ヽ:.:.//  |i
             |l:./ /:./.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:i:.:.\:. ll
             /:.:.:./:./:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:\|ト.、
            //:.:./∠!:.:.:.:.:」_L:.:.:.:.:.:|ヾ:.:.:.:.:i::::ヽ
            {:/レ´ )  ̄ ̄ __`二ミ」 ミミ::::::::::::l
       「`Y77^Lィつ/≦    イうj}冫 }:-:‐イ: ::|    ルーデンドルフ閣下は……
       ししレ{ノ /ヾ:.K{v:}    弋シ  //⌒i::::::::i
      / ノ   /\  ! ゞ'<        {{ 〈しリ:::::::|   愛国者で隊列を組み、行進して
      | /   j  ヽ j、         {! rノノ:::::::::!    撃ち合うのではなく軍の良心に訴えかけて
      」    /    {! ヽ  ⌒     T ̄ i::::::::::i   レーム大尉を救出しようと
    /くノ   ∧     ヽ  \    /  |⌒ヽ!::::::::|    おっしゃっているのです!
    /  \  / |         `T ´_  -―┐  ',::::::i
   /    \   !     ィ‐ァ=「L /   ___ム_  ヘ:::::l
  イ      \i     // ニニミ| V_ -‐   << \ヘ::!
  /      /   _ ノ i   く ○       ヾ、 ヾ{
 /     ∠-‐イヽ   | /  j           ̄广 ̄|
 i      /     \ V   /           /   |







18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 20:05:30.65 ID:8xkPzxC80
少佐、以心伝心過ぎ







19 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 20:06:01.61 ID:jRq1+adP0

     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\   ,  -(m)-
  /( ●)  (●)\   -   ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\ `
|      `ー'´     |     なるほど……今のところ、やる夫たちの強みは市民の支持だお
/     ∩ノ ⊃  /'       ミュンヘンを官公庁に向かって行進すれば、
(  \ / _ノ |  |.       きっと群集もついてきてくれるお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /       軍や警察もまさか市民に無差別発砲はできないお!



     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)    まぁ……ここでくすぶってても行く先は見えてますが
    |  U  ` ⌒´  |
    \        /
.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄
    |  \/゙(__)\,|  i
    >   ヽ. ハ  |   |






21 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 20:10:01.58 ID:jRq1+adP0
                   _ ,─、
                   ∠二─ ̄二\
                 ./rnv   <_ |
                ._/`┌       |_
                 <| / /      l  /| | |>
             / /──_-┤ | |       撃つはずがないじゃろう!
            / / ┌─    | | |
            / |\l    ̄─ | | |      このわしが先頭に立つんじゃ
            |  |二二─_ |   |      銃口を向ける前に天罰が下るわい(※)
            |      ─_/    |
            |            |
                |           |
                |           |        ※実際の発言
                    |_______|



              __
             /: : : : :`ーv - 、
            /: : : : : : : : : : i: : : :丶
            l: : : : : : : : : : :ノ: : : : : }
             」: : く  ̄ \: ll: : :_: : :ノ
           (Iヽ_/ヽ,ニミ  ` '_´ ィ: /
      r- 、  __ 千于i___ ノ <t:ァ`i'´
      ゛-'、ノ\_つl l l __  _ /  /         決まりですな
       /_>´ ̄ `i   r`=y'` /
       」  ‐'二二) lヽ_ 二__/
    ... -‐' ヽ    _二i ヽ:_:_:_:_:l ヽ‐-、
/ ̄      〉  < ヽ__/、 .,l /l |    ̄\
  ヽ     ∧、__..ィ ヽ 八  l l







22 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 20:11:22.89 ID:GSAqDi/n0
なんだかよくわからんが凄い自信だなw







24 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 20:14:02.19 ID:jRq1+adP0

午前11時30分 「ビュルガーブロイケラー」前にて隊列が組まれる

そこへ……

                                            ____
ヽ   ヾ y,                                     /\゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙
 ヾゞ  √´                                    /    \゙゙゙゙゙゙゙゙
,-‐ゝゞ/'                                     /  | ̄|.   \゙゙゙゙
;;;;,,^~゙了       , ,    ___,-------、‐‐‐‐‐‐‐--------------------|_|-------
;;;;;;;;''',, ||ノ ̄ヾ--く    /';';'// ̄ ̄ ̄ ヾ ゞ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'; ';';';';';'/
;;;;;;;;;;;;;;|:|.,,,,,,,,,,,.......     /;';'彳 / ̄ ̄',  ゞ  ゞ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'; ';'/
;;;;;;;;;;;;;;|::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;:;;:; : ,-"..i i|    |! ! --ヘ 「ゞ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙';';';';'';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';/
;;;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:.彳: : i  '',,___ノ :: !:::::::|ヾ? ゞ゙゙゙゙゙゙゙゙亡 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
;;;;;;;;;;;;;|::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;ソ!::::: !  ,---.、 :: !:: :: |ヾ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!.::: : : : : : : : : : : : : : :. :|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ノ===|⌒|:::::::! ,/´,,,;;;;;;;;`', .! :: ::|⌒|======ゝ:::: !.::: : : : : : : : : : : : : : :: :|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i ̄ ̄ ̄|:::::::! | . ;;;;;;;;;;;;;;;;| |::::::::! ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::!.::: : : : : : : : : : : : : : :: :|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  __|:::::::! | . ;;;;;;;;;;;;;;;;| |::::::::!___  | : : ::! : : : : : : : ⊂⊃..:..: : : :|
;;;;;;;;;; ┠╂╂╂i  | ;;;;;;;;! :::::| | . ;;;;;;;;;;;;;;;;| |::::::::! ;;;;;;;;;;;;;;| . |╂╂╂╂╂╂|  |╂╂╂╂╂
;;;;;;;;;; ┸┸┸┸i  | ;;;;;;;;! :::::| | . ;;;;;;;;;;;;;;;;| |::::::::! ;;;;;;;;;;;;;;| . |┸┸┸┸┸┸|  |┸┸┸┸┸
;;;;;;;;;;...      i  | ;;;;;;;;! :::::| | . ;;;;;;;;;;;;;;;;| |::::::::! ;;;;;;;;;;;;;;| . |::..::..::...... .......  |  |::..:: ....
;;;;;;;;;;...      i  | ;;;;;;;;! :::::| | . ;;;;;;;;;;;;;;;;| |::::::::! ;;;;;;;;;;;;;;| . |::..::..::...... .......  |  |::..:: ....
'''''''''''''''''''''''''''''''''' ̄''''''''''' ̄ ̄ ''''''''''''''''''''' ̄ ̄ ''''''''''''''''' ̄'''''''''''''''''''''''''''''''''' ̄''''''''''''''''''''''''''''
  __.     __.     __.     __.     __.     __.     __.
  |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_
  .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)
  / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >
  ∪/ ゝ .   ∪/ ゝ .   ∪/ ゝ .   ∪/ ゝ .   ∪/ ゝ .   ∪/ ゝ .   ∪/ ゝ
  し"し"    し"し"    し"し"    し"し"    し"し"    し"し"    し"し"







28 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 20:17:02.80 ID:jRq1+adP0

     _,,、--――-- 、,
   /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`',
  /::::_;;、--――-- 、;;;:::::::l
 /゙´,,. --―――-- 、,,`゙ヽ!
 ;:´---;=t;;ァ┬┬t;;ォ、、,_`ヽ|
 ハ,゙´    ノ,、 l,     ヽ,゙l::〉‐、
   ヽ、... 'r'゙ ヽヽ、.... -'  Y 〈     ……こんにちは
  l''ー;=、;_―゙ニ゙-----__,ニ'' | ヽ
  ト-!、__| ̄Τ ̄「 ̄|__,/  j  ノ
   ;ト 、,.二,^,二,二´,./  /-ヘ
   \、L.,,__|__,,.」.../   ,イ
  ヽ、.`''ー---‐''゙´ _,,/
   :::``ヽ、_,,. -'´l


       ____
     /ノ   ヽ \
   /( 〇)  (〇)\      !
  /  ⌒(__人__)⌒ \
 |  U    ` ⌒´     |
  \      `ー'´    /


     ____
   /      \
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \.       ……何の用だお?
|  ∪   (__人__)    |
\     ` ⌒´   /







31 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 20:19:01.00 ID:jRq1+adP0

     _,,、--――-- 、,
   /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`',
  /::::_;;、--――-- 、;;;:::::::l
 /゙´,,. --―――-- 、,,`゙ヽ!
 ;:´---;=t;;ァ┬┬t;;ォ、、,_`ヽ|
 ハ,゙´    ノ,、 l,     ヽ,゙l::〉‐、
   ヽ、... 'r'゙ ヽヽ、.... -'  Y 〈     いえ、ちょっとやる夫くんの顔を見にね
  l''ー;=、;_―゙ニ゙-----__,ニ'' | ヽ
  ト-!、__| ̄Τ ̄「 ̄|__,/  j  ノ
   ;ト 、,.二,^,二,二´,./  /-ヘ
   \、L.,,__|__,,.」.../   ,イ
  ヽ、.`''ー---‐''゙´ _,,/
   :::``ヽ、_,,. -'´l



       ___
     /\  ,_ \
    /(● ) (● ) \          話すことは特にないお
  /:::⌒(__人__)    \       どーせやる夫は、もうだめかもわからん男だお?
  |  l^l^ln ⌒´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /







35 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 20:22:01.45 ID:jRq1+adP0

     _,,、--――-- 、,
   /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`',
  /::::_;;、--――-- 、;;;:::::::l
 /゙´,,. --―――-- 、,,`゙ヽ!
 ;:´---;=t;;ァ┬┬t;;ォ、、,_`ヽ|         あいにくと私は病気のせいで
 ハ,゙´    ノ,、 l,     ヽ,゙l::〉‐、      一揆に加われませんでしたが
   ヽ、... 'r'゙ ヽヽ、.... -'  Y 〈     どうもこれで今生の別れのような気がしましてね
  l''ー;=、;_―゙ニ゙-----__,ニ'' | ヽ
  ト-!、__| ̄Τ ̄「 ̄|__,/  j  ノ.     それで、ちょっとごあいさつをと
   ;ト 、,.二,^,二,二´,./  /-ヘ
   \、L.,,__|__,,.」.../   ,イ
  ヽ、.`''ー---‐''゙´ _,,/
   :::``ヽ、_,,. -'´l



       ___
     /\  ,_ \
    /(ー )゛(ー ) \        …………
  /:::⌒(__人__)  U  \       
  |  l^l^ln ⌒´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /







36 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 20:22:34.10 ID:GSAqDi/n0
縁起でもねぇ・・・







37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 20:23:17.24 ID:CapMYkZs0
ある意味において作中最強の方が退場されるなんて







38 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 20:24:01.46 ID:jRq1+adP0

     _,,、--――-- 、,
   /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`',
  /::::_;;、--――-- 、;;;:::::::l
 /゙´,,. --―――-- 、,,`゙ヽ!
 ;:´---;=t;;ァ┬┬t;;ォ、、,_`ヽ|
 ハ,゙´    ノ,、 l,     ヽ,゙l::〉‐、      では、将軍閣下もおたっしゃで
   ヽ、... 'r'゙ ヽヽ、.... -'  Y 〈     首尾よくたどり着けると良いですなァ
  l''ー;=、;_―゙ニ゙-----__,ニ'' | ヽ
  ト-!、__| ̄Τ ̄「 ̄|__,/  j  ノ.     ホッホッホ
   ;ト 、,.二,^,二,二´,./  /-ヘ
   \、L.,,__|__,,.」.../   ,イ
  ヽ、.`''ー---‐''゙´ _,,/
   :::``ヽ、_,,. -'´l

               O
               |
            ,. - ―┴‐-,、
         /―――‐ '´  ヽ
        /,rニ二!    /O7 ヽ
        ,! ヽOヽ    ヽ ̄/ i
        ! ヽ ̄/         |_    ……ふん、縁起でもないわい
     <I´「|     /`ヽ      |」_I>
      ``| ヽ  / ー'`J ヽ  / |´
          !  | |      ヽ  | |
       |   | r'⌒ヽ_/⌒ヽi、 | |
          l   | |  ,rー ‐''^ヽ | | |
        ヽ  | ,レ-‐--、」 ,!   !
        ヽ  ヽ _ ノ⌒ー-'/   /
         ヽ_         /







40 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 20:27:01.35 ID:jRq1+adP0

午前12時 行進開始

隊列はSAをはじめとするカンプフブントの兵隊、支持者をあわせたごった煮の編成
先頭はルーデンドルフとやる夫を含む首脳陣である
その数、およそ2000名


                                    /⌒‐'て
                                / 卍 (
                            ___ /し-、_,-'
    ∧,,∧        ∧ ∧  ∧,,∧ ⊥_S|/ ∧_∧        ∧_∧
    (ω・` ) (゚д゚ ) (・∀ ・) (・ω・`) (゚Д゚ |) (・ω・` )      (・∀・ )
     |  oL ノヽノ |  ノ(  )ヽ (l  U) と| と|   O┬O )┗(^o^ )┓(  ⊂.)
     しー┘  < <   < <   `u-u'  し`∪ ◎┴し'-◎ ┏┗  (_(_)







43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 20:29:24.83 ID:2aeFOVjn0
「病気で参加できない」ねえ・・・・・・・







44 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 20:31:07.61 ID:jRq1+adP0

         /: : : :/ : : : : : : i: : : : : :ヽ : : : : ー 、 : : \
           /: : : / : : : : : : : ,イ : : : : : : :l: : : : : : : \- 、:\
.          /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \}
       .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ
       |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ      【地図】
       |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|
       r┴、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |    グーグルマップで
       |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|    行進のコースをマークしてみたよ!
       'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨    適時参考にしてね
      /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/
        |  /⌒}:? : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |             スタート地点は
        {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |             「ビュルガーブロイケラー」だよ
       ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |
.         \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′
         /   /ヽ     \ : ヽ \   |  |: : :/
      /     {ヽ}}     ヽ: : }  \ l  |: :∧


http://maps.google.co.jp/maps/ms?hl=ja&ie=UTF8&msa=0&ll=48.128976,11.596799&spn=0.012818,0.026178&z=16&msid=115480089760522276737.00045e28d6596973a168a







45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 20:32:09.60 ID:Cyqft+tN0
オワッテいるのがいるな。良いのか?







46 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 20:33:02.49 ID:jRq1+adP0
     / /               / /                           // | |
      / /                / /  第7師団司令部                     // | |
.     / /       / ̄ ̄\_ / /   ◎  ,,_   _,                     //  | |/;
\  / /       / ______~ `‐-、_  N| "゚'` {"゚`lリ 囲まれてるぜ     //  | ||;;;;
`-、   }__      / /      / /`‐-、_`‐‐-、___                  | |   //|;;;;;
  `-^‐-、`-、_   / /      / /     ̄``‐--、`‐、_              //   | |/;;;;;;
      ``-、 ̄V {__      | |          } ,、___ ̄`‐、_            //   | ||;;;;;;;;
         >  ,-、 ̄`‐-、_/ /          //    ̄`‐、 ̄`‐‐、_  .//   | ||;;;;;;/
     _,-‐' ̄,-'7/   ̄ ̄`-、 /             //         ̄`---、__`-'' '-、__  | ||;;;;/
   /_,-‐'=='' ̄/       ○オデオン広場 //               //`--、 ̄ <;/
  /<// ̄ ̄''''                  { {               //   ''''//7
 ̄__,-‐''''                        \\             | |    //;/
                    ○マックス・ヨーゼフ広場          | |    //;/ イ
                               \\          //   //;;/ ザ
                                //         //   ///;;/ /
                               / `‐-__       // //;;;;/ ル
             ○ミュンヘン新市庁舎     | ヘ_____ ̄`-----' レ /;;;;;;;/ 川
                               / /     ̄`--,    <_;;;;;;;;;/
                              / /       / /''''`‐----、
 ~ミュンヘン中心街地図~                / /       / /;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                            //       / /;;;;;;;;;;;;;/
  200m          ヘ___,,,,,-‐‐''' ̄○イザール門  / /;;;;;;;;;;/
├───┤     //丶────'''''-‐‐'''\\       / /;;;;;;;/
           //               i i     //;;;;;;;/        __
_        //.      ツヴァイブリュッケン通り\\  //;;;;;;;;;;/       /⌒ ⌒\
─二`-    .//                   \`´ <;;;;;;;;;;;;/       / (● ●)\
   (⌒                         //\`--'''ー--' <   (   (_人_)  )
  :'´ ̄::`ヽ                      //ルートヴィヒ橋--、\
 i:::::/l/リヽハ   現代の地図をもとにしたので   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      \ \ ◎ビュルガーブロイケラー
 |:iイ-_,_,-.リ|  細かい区画は当時と違うかも ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/







48 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 20:37:01.66 ID:jRq1+adP0

午前12時15分

ルートヴィヒ橋にて少人数の警官隊と出くわす


   ___
   ヽ=@=ノ
   (; ・∀・)      うわっ! な、なんの騒ぎだ!?
  ./| ̄У フつ    しゃ、射撃用意!
  ∪=◎=|
   (__)_)
           ____   ____  ____
           ヽ=@ノ  ヽ=@ノ  ヽ=@ノ
           ( ,,゚Д゚) ( ,,゚Д゚) ( ,,゚Д゚)
            /つ≠∩ヨ==┷∩ヨ==┷∩ヨ==┷
         ~(  ( ~(  ( ~(  (
           し`J   し`J   し`J







50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 20:37:54.65 ID:xLCUi+HP0
地図のAAも自作なのかな
お疲れ様です







51 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 20:39:02.69 ID:jRq1+adP0
      ______
     r' ,v^v^v^v^v^il
     l / jニニコ iニニ!
    i~^'  fエ:エi  fエエ)Fi        待て! 早まるな、警官達よ!
    ヽr      >   V
     l   !ー―‐r  l          同志を撃つな!
 __,.r-‐人   `ー―'  ノ_
ノ   ! !  ゙ー‐-- ̄--‐'"ハ ~^i
 ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \
ヾV /              ! /.入

                                    /⌒‐'て
          ソーダソーダ!                  / 卍 (     ウツナウツナ!
                            ___ /し-、_,-'
    ∧,,∧        ∧ ∧  ∧,,∧ ⊥_S|/ ∧_∧        ∧_∧
    (ω・` ) (゚д゚ ) (・∀ ・) (・ω・`) (゚Д゚ |) (・ω・` )      (・∀・ )
     |  oL ノヽノ |  ノ(  )ヽ (l  U) と| と|   O┬O )┗(^o^ )┓(  ⊂.)
     しー┘  < <   < <   `u-u'  し`∪ ◎┴し'-◎ ┏┗  (_(_)



   ___
   ヽ=@=ノ
   (; ・∀・)     …………
  ./| ̄У フつ
  ∪=◎=|
   (__)_)


この声で警官隊は銃にかけた手を止め、行進の通過を許した






53 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 20:42:00.98 ID:jRq1+adP0

橋を渡ると、イザール門へ続くツヴァイブリュッケン通りへさしかかる
ここで野次馬の市民達が歓呼して行進を迎え、ちらほらと一緒に歩き始める者も出る

      ┌─┐  ┌─┐  ┌─┐           ┌─┐  ┌─┐  ┌─┐
      │卍│  │卍│  │卍│           │卍│  │卍│  │卍│
      └─┤  └─┤  └─┤           ├─┘  ├─┘  ├─┘
      _   ∩   _   ∩   _  ∩   革命!   ∩  _   ∩  _   ∩  _
    ( ゚∀゚)彡 ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡    革命! ヽ(゚∀゚ )  ヽ(゚∀゚ )  ヽ(゚∀゚ )
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡            ミ⊃┬─┐ ミ⊃┬─┐ ミ⊃┬─┐
 |卍|    |卍|    |卍|                   |卍|    |卍|    |卍|
 └─┘    └─┘    └─┘                   └─┘    └─┘    └─┘

  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|
  |         |  |   / /|
  |        /\ |  /|/|/|
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|    祭りだ! 続け!
  |  /  /  |文|/ // /
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/         Λ_Λ
/|\/  / /  |/ /           (___)
/|    / /  /ヽ            /〔 祭 〕〕つ
  |   | ̄|  | |ヽ/l            `/二二ヽ
  |   |  |/| |__|/   Λ_Λ     / /(_)
  |   |/|  |/      ( ´∀`)   (_)    Λ_Λ
  |   |  |/      // /  ^ ̄]゚        (`   )
  |   |/        ゚/ ̄ ̄_ヽ         ⊂〔〔 祭 〕
  |  /         /_ノ(_)          ┌|___|
  |/          (__)             (_ノ ヽ ヽ
/                                (_)







54 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 20:43:44.49 ID:GSAqDi/n0
ノリノリだね~







55 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 20:45:01.24 ID:jRq1+adP0
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\       反応いいお! これはイケるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


                   _ ,─、
                   ∠二─ ̄二\
                 ./rnv   <_ |
                ._/`┌       |_
                 <| / /      l  /| | |>
             / /──_-┤ | |       わしの威光なんじゃよ
            / / ┌─    | | |
            / |\l    ̄─ | | |
            |  |二二─_ |   |
            |      ─_/    |
            |            |
                |           |
                |           |
                    |_______|






57 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 20:48:01.45 ID:jRq1+adP0
                         シュトゥルムリート
元気づけられた隊列は、SAの歌である「 突 撃 歌(Sturmlied)」を
アカペラで合唱しはじめた

この歌の作詞者はディートリヒ・エッカートであった


   \\        ♪Sturm, Sturm, Sturm ! Sturm, Sturm, Sturm !        //
     \\          嵐、 嵐、 嵐 !  嵐、 嵐、 嵐 !         //
      \\                                       //
        \\       ♪Lautet die Glocken von Turm zu Turm !    //
          \\          鳴らせよ鐘を、 塔から塔へ!     //

       _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
     (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
   |   |     |   |     |   |     |   |    |   |     |   |     |   |
   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J

              http://jp.youtube.com/watch?v=9r8IJdr0ENY







58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 20:48:50.20 ID:g9SGluyU0
シュツルムウントドランク支援






61 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 20:51:03.33 ID:jRq1+adP0

午前12時30分頃

「突撃歌」を歌いながらイザール門へさしかかる

                              i     i
                             _,,┴─‐┴‐、_                i
        ii              <''============>               A_
    ___,-‐'^‐、_             `|^^^^^^^^^^^^^|´          _,-‐''/   `ニ‐-、_
 ,,;;;;'''───--、`;;;;_、_             |    ◎     |        ,-;;;;─'''''' ̄ ̄ ̄ ̄!::``::..,
、 イ ュコ .   ニニロュュ i;;\         |           |       // ュコ   :i       i::::::::i
/       i     i:::::r'          | .{}  .{}  .{}  !.         `|      i       i::::::::i
´ i       i     i:::::|           |           |         |      i  ,____.. :i::::::::i
 .! ,--、  i  ,-、   i:::::|_______________|________________|_____________|  ,,-、 .:i  i____i .:i::::::::
 .! └‐┘..::i. └┘...::i:::::|____________________________| └┘ i       i:::::::::
 .!      :i      i:::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |      i  ,--、 .:i:::::::::
 .! iニニi .::i ..iニi   i:::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |  iニi  i  └‐┘.::i:::::::::
 .!      .i     i:::::|wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww.|      i       i:::::::::
 .!      .i     i:::::|  ,,,,;;';;`;;、 i  i  ,,,,;;';;`;;;、  i  i ,,,,;;';;`;;;、::|      i       i:::::::::
 .!./^\ .i     i:::::| /;;;;;;;;;;;;;;; ', i  i /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',..i  i / ;;;;;;;;;;;;;;', |      i  /^\ ! : ::::
 .!.{ ;;;;;;;;;;} i     i:::::| | ;;;;;;;;;;   | i  i |;; ;;;;;;;;;;;; | i  i |   ;;;;;;;;; | |      i {;;;;;;;;;;;; } i:::::::::
 ,!.{ ;;;;;;;;;;} i     i:::::| | ;;;;;;;;;;   | i  i |;; ;;;;;;;;;;;; | i  i |   ;;;;;;;;; | |      i {;;;;;;;;;;;; } i:::::::::
;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'

            ♪Lautet Sturm, das die Erde sich baumt    \\
              うなれ嵐よ、 大地を揺らせ!           \\
            
            ♪Unter dem Donner der rettenden Rache !    //
              復讐のいかづちの下で!              //







62 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 20:51:38.61 ID:GSAqDi/n0
かっこいい歌だな~







64 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 20:53:02.98 ID:jRq1+adP0

そこに集まった群衆の中に───
                                                \\
                                                  \\
                     ♪Wehe dem Volk, das heute noch traumt !
                       眠れる民は惨めなるかな!

                     ♪Deutschland, erwache, erwache !
                       ドイツよ、目覚めよ、目覚めよ!        //
 ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧                                //
( ´・ω・)( ´・ω・)( ´・ω・)( ´・ω・) ∧,,∧
∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧( ´・ω・)
 ( ´・ω・)( ´・ω・)( ´・ω・)( ´・ω・)∧,,∧




まさにその歌の作詞者、エッカートがいた


  /::::_;;、--――-- 、;;;:::::::l
 /゙´,,. --―――-- 、,,`゙ヽ!
 ;:´---;=t;;ァ┬┬t;;ォ、、,_`ヽ|
 ハ,゙´    ノ,、 l,     ヽ,゙l::〉‐、
   ヽ、... 'r'゙ ヽヽ、.... -'  Y 〈
  l''ー;=、;_―゙ニ゙-----__,ニ'' | ヽ
  ト-!、__| ̄Τ ̄「 ̄|__,/  j  ノ
   ;ト 、,.二,^,二,二´,./  /-ヘ
   \、L.,,__|__,,.」.../   ,イ
  ヽ、.`''ー---‐''゙´ _,,/







66 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 20:55:02.41 ID:jRq1+adP0

     _,,、--――-- 、,
   /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`',
  /::::_;;、--――-- 、;;;:::::::l
 /゙´,,. --―――-- 、,,`゙ヽ!
 ;:´---;=t;;ァ┬┬t;;ォ、、,_`ヽ|
 ハ,゙´    ノ,、 l,     ヽ,゙l::〉‐、
   ヽ、... 'r'゙ ヽヽ、.... -'  Y 〈
  l''ー;=、;_―゙ニ゙-----__,ニ'' | ヽ
  ト-!、__| ̄Τ ̄「 ̄|__,/  j  ノ
   ;ト 、,.二,^,二,二´,./  /-ヘ
   \、L.,,__|__,,.」.../   ,イ
  ヽ、.`''ー---‐''゙´ _,,/
   :::``ヽ、_,,. -'´l




                                              ____
                                            /  :::::::::::\
                                          /─    ─:::::::\
                                         / (○)  (○)::::::::::\
                                         |     (__人__):::::::::::::::::::|
                                         \    ` ⌒´  :::::::::/







67 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 20:58:10.42 ID:jRq1+adP0
        ii从从ii
       .皿皿皿       午前12時45分頃
     ii::n:∩:n::ii
     ii::|:i:| |:|:i::ii         ミュンヘン新市庁舎前のマリエン広場へさしかかる
     _鼎II鼎II鼎_        ここは名実ともにミュンヘンの中心地である
     .|mmmm|
     A:∩∩∩:A
     |||:| |:| |:| |:|||
     .i|||:| |:| |:| |:|||i
     .i|||i^!^!i^ii^i|||i
    ._i|||ix!x!ixiixi|||i_
    皿 ,-‐-、 .皿
    |`´.((┘))`´|
    |:. ii..`─´ ii:. |
    .i|:. ii_ii_!i!_ii_ii:. |i
.     {|:. !iim!iim!!i:. |}
    ,,,,|:. !ii::::!ii::::!!i:. |,,,,                                   ┿
   !mm皿皿皿皿mmi                                     N
   !!i!i!i!|!i!i!i!i!i!i!i!i|!i!i!i!!                Y              i!       .i iii !     i!
   |-=mmmmmnm=-|             {}              {}     ii i! iAi i! ii     {}
MM|vvvi^^^^!!^^^^ivvv|NNMMMMMMMMM||NNNNMMMMMMMM||MMMM_||/m',||_MMMM||M
:::::::::|I_II.i..r^^^^^^'i..i.II_I|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|||::::::iiii:::|_'/i^ii^i',_|:::iiii ::::::|||:::
:::::::::|nn | |n_聞!_n| |.nn|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::III::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::III::::::i- i-,/ii..皿..ii',,-i-i :: ::III:::
:::::::::||||| | i======i |.|||||::::::::::::::::NN:::::::::::::::::: 皿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 皿:::::| ,/:m:m:m',,  |::: :皿::


   (⌒
  :'´ ̄::`ヽ
 i:::::/l/リヽハ
 |:iイ-_,_,-.リ|  ちなみに「新」市庁舎って言ってるけど19世紀の建物だよ







69 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 20:59:02.05 ID:jRq1+adP0

庁舎にはハーケンクロイツの旗が揚がっており、群集も歓呼して行進を迎えた
ここはまだカンプフブントの勢力下だった

     ||  |!       /          /
     ||  |      /         /
        ワーワー    ,-‐-、  /   /
   ,. - ─- 、        |_!_!ュ }    /
  /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、     おー! がんばれよー!
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,<j   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1
      O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
       |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
       |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |
       |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |







70 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 20:59:31.01 ID:jRq1+adP0
   __
   |S_⊥_
   .(| ゚Д゚)       行進ってココまででしょ?
   / '、Y |)
   ∪/ ゝ
   し"し"



           ∧∧
          (゚Д゚,,)    え? そうなの? 俺、何も聞いてないよ?
          |  }
          │ U
          . U"U


   __
   |S_⊥_
   .(| ゚Д゚)       だって、やる夫党首の話だと、
   / '、Y |)       街の中心まで進んで市民の支持を確かめるって……
   ∪/ ゝ
   し"し"



            ∧∧
           (,,゚Д゚)    ルーデンドルフ閣下はどこまで行くつもりなんだろ?
          |  }
          │ U
          . U"U







72 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:00:03.21 ID:jRq1+adP0

午後1時前

行進の先頭を切るルーデンドルフ、マリエン広場を突然右折し、ヴァイン通りに入り込む

                                   50m
     ヴァイン通り| |                  ├────┤
            | |
 \_          _| |_   ◎ミュンヘン新市庁舎
\_  \_    _| ↑  \__         //
   \_  \_|  │      \__   //       //
      \_      ̄\         \//       //
        // ̄\   マリエン広場  |_       //ブルク通り
       //      ̄\_           \_//
     //           \  / ̄\      _/
    //ローゼン通り    //      ̄\   \
  //            //          ̄\ \
                                 \ \ 至イザール門


                   _ ,─、
                   ∠二─ ̄二\
                 ./rnv   <_ |
                ._/`┌       |_
                 <| / /      l  /| | |>
             / /──_-┤ | |    三三
            / / ┌─    | | |    三三
            / |\l    ̄─ | | |    三三
            |  |二二─_ |   |
            |      ─_/    |







75 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:03:01.79 ID:jRq1+adP0
     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|        え? どこ行くつもり?
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |  U  |r┬-|  |
    \    ` ⌒´/
.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄
    |  \/゙(__)\,|  i
    >   ヽ. ハ  |   |



      ______
     r' ,v^v^v^v^v^il
     l / jニニコ iニニ!
    i~^'  fエ:エi  fエエ)Fi        オデオン広場に向かってますね
    ヽr      >   V
     l   !ー―‐r  l
 __,.r-‐人   `ー―'  ノ_
ノ   ! !  ゙ー‐-- ̄--‐'"ハ ~^i
 ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \
ヾV /              ! /.入







77 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 21:03:49.16 ID:GSAqDi/n0
ファーザーどこにいくんだ・・・







78 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:05:00.97 ID:jRq1+adP0

             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.ヽヽ
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヘ 、/:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ハ
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ' ヘ:.:.:.:.:.:.:.:ノ:.:.ハ:.}
           ′:.:.:.   ......:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:ヘ  ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ハ:
          ,′   :.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.>   ヽ:.:.:.:.:./:.:.|:
           {:.:.:.;.:.:.:.:.:.:,:,ィ:.:.:.:.:.:,ィ:.:.:_jィL =ニ二  ヽr ‐ 、:.:.
          |:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|:ハ:.:.:.:.:.:ハ-ニz ,-{:::ハ. |   l!(、 }:.:.     閣下、第7師団司令部へ
             {: : l!: :-ソニー、´     弋:リ '   |! > )/:.:.:       向かわれるおつもりですか?
          レ -ヽ<´ //  ヽ      ´`    ! ゝノ|:.:.:.
              ヽ//  ノ             ノ「/ |:.:.:.
               ハ__..イ 〈         / |  |:.:.:.
               |!ヘ            ノ  {__ |:.:.:.
                   !  ゝ、   ` ̄   /  / ヘ|:.:.:
                   i    `> 、  ィ´  イ   ヘ__
                       ` /) ィ'´    ノ/



                   _ ,─、
                   ∠二─ ̄二\
                 ./rnv   <_ |
                ._/`┌       |_
                 <| / /      l  /| | |>      そりゃレームを救出するんじゃからな
             / /──_-┤ | |
            / / ┌─    | | |
            / |\l    ̄─ | | |
            |  |二二─_ |   |
            |      ─_/    |
            |            |







79 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:07:05.84 ID:jRq1+adP0

ヴィニフレート・ヴァーグナーはオデオン広場を見渡すホテルの窓から行進を目撃した


                    _,.-¬‐-.__
                    ,イヽ、_/´, ,.,,., ̄L
                   r'ィヘ ,-!し{,イ〃,./ l
                 / ,. ハ L|  | Tァ^り川
                //ム',.ィ f| ` (イノワ    ……なんだか窓の外が騒がしいわ
               ,.-'´/ , _,.〈| ト、_.ン`¨´
           ,.-'´ , '/  /'^ヽ. ', Lヽ_ |
            /   {. ハ  l、  ', 1',¬. |
        /   / ヽ! ト- ニ、 ヽ.  l | `ー''フ
.        / ,.  /  /     /  `ヽ、l lン‐ '
.       ,′// ,/    ,/、    __.ヽレ ヽ



                       _ ..  -─- 、
                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                    /./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:',
                 {/.:.:/.:厶.. -‐ ´{、:.:.:.:i
                  、:.:{:._{__ 、____ }:.:.j:!
                   ヽトrtぅ} 、´tぅ、ノイ}:}      何だろう? 歌声も聞こえるようだが
                   {   ノ     _ノ:L_
                   /ヘ.  _,,__     ハソ ハ
                 〃  .VL二`}、/」:/   }
         , -──……仆、 .::.::ト_;,:.:_.イ7^/    {__
          ./〉、______j{ 」.:/ /´  |l /,rァ   /  ``ー‐ 、_
         // l l!     Vリ/  ′   |l レ/ , - 、_       `¨ ‐ 、







83 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:10:01.57 ID:jRq1+adP0

 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ       見て、あなた!
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |       レジデンツ通りに……
| |   |     |!           !          / !     |       人がたくさん!
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八







86 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:12:00.83 ID:jRq1+adP0

ヴァイン通りを抜けた先のレジデンツ通りを出ると、
そこにあるのはオデオン広場と将軍廟───フェルトヘレンハレ(Feldherrenhalle)


     。              g、              Å               Å
    斤|__,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,斤|;;------─────‐| ̄|ー‐───────‐:| ̄リ
   .,|_|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;--|--:|------- ‐─''''''''''''''''''''|--|''''''''''''''''''''''''''''''''''~~~~~~~|: H|>
   .}____,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;======================== ================={
   < '`'`'`'`'`'`'`'`'^'^'^'^'^'^'^'^'^'^'^'^'^'^'^'^'^'^'^'^'^'^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^{
    |:                  /賞ゞ            /賞ゞ                    :|
   |:      _,-‐ー─‐-、,   ';;怱/  _,-‐''''二`'‐-、.  ';;怱/  _,-‐ニ二二ニ_;、、    :|
  .|:    /_,-‐ ̄ ̄```ミ',;.    /,-‐'";;;;;;;;;;; ;:``ミヽ、   /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、ミヽ、.   :|
  |:  /',/,;;, ;;, ;;, ;;, ;;, ;;, ;;, ;ヾ,   /',/;, ;;, ;;, ;;, ;;, ;;, ;;, ,;;ヾ゙゙,   //;, ;;, ;;, ;;, ;;, ;;, ;;, ,;;;,;,゙ミヾ   :|
 ..:|:  ,};;;{/ },;;, ;;, ;;, ;;, ;;, ;;, ;;, ;;;}} {{''{;;, ;;, ;;, ;;, ;;, ;;, ;;, ;;, ;;, ;}'゙} {{;;;, ;;, ;;, ;;, ;;, ;;, ;;, ;;, ;;,/',};;{.  :|
  .|:_{;;;{  },,;,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,;}}___{;;{,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; };;}__{{,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,{ .};;}___.:|
  {爵爵}'  },,,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,;{爵爵},; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,;;{爵爵},; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,;{  {爵爵}
  |:''''';'''{.  .|,;;;;,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,;;}''''';''{,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,;.}';''''';{: , ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ,; ; ;;|  .}';''''''' | ...::
: ::|:  | .{   {;;;;;;, : : : : : : : : : :|  || : : : : : : : : : :;;;;, : : : : : |  || : : : : : : : : : : : : :;;;;;}  .}:.  :|:::::::::
::::|  | .|::::... };;;; : £ : : : : : : ::|   .:{ : : : : : : : ,,イ、.i! : : : : : :|   || : : : : : : : :£: : : :;;;;;|  .|.   |::::::::
:::|  | .{:::::::::|;;; : :}::::} : : : : : ..::}  .:|: : : : : : :イ;;;;;;;;く゛ : : : : :}  :| : : : : : : : {::::{: : : :;;;;;{..::::}:.   |:::::::
:::}   { .|:::::::::};;; : .}::::} : : : : : : :|  ._|_ : : : : : :シ;;;;;;;;;ト : : : : _:|  :{ : : : : : : : {::::{ :: :::;;;;;;{::::::|   |:::::::
::|  | |::::::::};;;: ├‐┤ : : : : : }  イ#,; : : : : ノ;;;;;;;;;;;;ト: : : イ#,   | : : : : : ::├‐┤: ;;;;;;;;{::::::|  <>.|:::::
├‐.┴┤:::::};;;; ; | . . |_;;;;;;;;;;;;;_|____イノノ:______.| ̄ ̄ ̄|____.イノ|______{___;;;;;;;;;;;;;| : : |  ;;;;;;;{::::├‐‐‐┤:::
|========================|===|=|:::::::::::::::::::::::::::::::::|===|===========================|
}                  |   .|/=-=-=-=-=-=-'.};.... |                        {
===========================..{=-=-=-=-=-=-=-',}  |====================== ====={







88 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:14:01.22 ID:jRq1+adP0

オデオン広場には警察と軍による封鎖線が張られていた
その数、およそ100


   ____   ____  ____  ____   ____  ____  ____   ____  ____
   ヽ=@ノ  ヽ=@ノ  ヽ=@ノ  ヽ=@ノ  ヽ=@ノ  ヽ=@ノ  ヽ=@ノ  ヽ=@ノ  ヽ=@ノ
   ( ,,゚Д゚) ( ,,゚Д゚) ( ,,゚Д゚) ( ,,゚Д゚) ( ,,゚Д゚) ( ,,゚Д゚) ( ,,゚Д゚) ( ,,゚Д゚) ( ,,゚Д゚)
    /つ≠∩ヨ==┷∩ヨ==┷∩ヨ==┷∩ヨ==┷∩ヨ==┷∩ヨ==┷∩ヨ==┷ ∩ヨ==┷∩ヨ==┷
 ~(  ( ~(  ( ~(  ( ~(  ( ~(  ( ~(  ( ~(  ( ~(  ( ~(  (
   し`J   し`J   し`J   し`J   し`J   し`J   し`J   し`J   し`J



                    _,.-¬‐-.__
                    ,イヽ、_/´, ,.,,., ̄L
                   r'ィヘ ,-!し{,イ〃,./ l
                 / ,. ハ L|  | Tァ^り川
                //ム',.ィ f| ` (イノワ    警官隊まで……!
               ,.-'´/ , _,.〈| ト、_.ン`¨´
           ,.-'´ , '/  /'^ヽ. ', Lヽ_ |
            /   {. ハ  l、  ', 1',¬. |
        /   / ヽ! ト- ニ、 ヽ.  l | `ー''フ
.        / ,.  /  /     /  `ヽ、l lン‐ '
.       ,′// ,/    ,/、    __.ヽレ ヽ







89 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:17:02.29 ID:jRq1+adP0
   ___
   ヽ=@=ノ
   (; ・∀・)      中尉どの!
  ./| ̄У フつ    デモ隊がこちらに向かってきますが……!
  ∪=◎=|
   (__)_)



        _,..-‐'´ ̄ ̄ ̄``ー-、.._
      /     ,、.l´`!ヽ、     ヽ、
   /       イ._ヽ! ,!' _/ヽ     ヽ
.   /       lニニ(ニ)ニ、ニ!      l
.  !      ヽ'´,イ lヽノ      /
.   ヽ、       ̄ ̄      _,.ィ´
     `ー! ‐‐‐‐‐  ‐‐‐‐‐‐ !´
       「`!┬‐‐‐‐‐‐‐‐┬!`!
     __K二二二二二二ニ/!
     l ii,!`"===・、 ====・" l'´,!      みだりに発砲してはならない
    人jj      ≡  .._   lrイ_      ただし、封鎖は崩すなよ!
    彡´.... i'´ r、.,....ィ ノ. ..... `Y
.   /  ::::::        ::::::::  ヽ
  ,./-         ー        ...!、
 ヽ =‐‐‐‐ー'ー-----‐'ー‐‐‐‐=ノ
   ヽ      三三       /
    `ー 、..__ ‐-‐ _,.....-t='´

ミヒャエル・フライヘル・フォン・ゴーディン







90 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 21:18:44.42 ID:GSAqDi/n0
あんたかよwwwwww







91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 21:20:04.66 ID:InSmQjP70
ワロタ







93 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:21:07.80 ID:jRq1+adP0
      ______
     r' ,v^v^v^v^v^il
     l / jニニコ iニニ!
    i~^'  fエ:エi  fエエ)Fi        警察が待ち構えてるな……
    ヽr      >   V
     l U !ー―‐r  l
 __,.r-‐人   `ー―'  ノ_
ノ   ! !  ゙ー‐-- ̄--‐'"ハ ~^i
 ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \
ヾV /              ! /.入



         ___
       / \   /\
      / ( ●) (●)\         衝突にそなえてスクラムを組むおっ!
    /     (__人__)   \      大丈夫! まさか撃ったりはしないお!
     |  U     |::::::|     |
      \      ` ⌒ ´  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |






95 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:22:05.11 ID:jRq1+adP0

ガシッ!

          ___/ 冫   ∧_∧
 ∧_∧  _ __ (_    /   (´∀` )
 ( ´∀`)/ ) )  |   |    //   \
 (  ⊃/ //  ∧_∧    (__(_/`  |
  \__//    ( ´∀`)       _///
       ̄     ∪ ̄∪      (__(__)



※スクラムです







96 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 21:23:06.09 ID:GSAqDi/n0
レイクエンジェルwwww







97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 21:23:28.01 ID:g9SGluyU0
ご利用は計画的にwww







98 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:25:01.14 ID:jRq1+adP0

          _|\∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/|_
          >                          <
          >   ぶちかませ───ッ!!    <
          >                          <
           ̄|/WWWWWWWWWWWW\| ̄

―===━ ____─_―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――
_―― ̄/\ /  \____ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄
―_━ ̄((◎)) ((◎)) \ ___―===―___   ――――    
―― / (__人__) l_j :::  \ ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =
__ |    |r┬-|      ─┼――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― _
   ̄-\  | |  |  U  /    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
─== / | |  |     \ ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
_   ―_└ー.┘      ヽ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― __

  わあああああああああああああ



( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
(   おおおおおおこっちくんな!  .)
(__ ____________)
   ∨
    ____.      ____   ____  ____
   ヽ=@=ノ     ヽ=@ノ  ヽ=@ノ  ヽ=@ノ
   (; ・∀・)      ( ,,゚Д゚) ( ,,゚Д゚) ( ,,゚Д゚)
  ./| ̄У フつ     /つ≠∩ヨ==┷∩ヨ==┷∩ヨ==┷
  ∪=◎=|    ~(  ( ~(  ( ~(  (
   (__)_)      し`J   し`J   し`J






100 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:27:01.20 ID:jRq1+adP0

  \\             | | |       /       /
.  \\\           .| | |        /      /
     \\          | |       /'!     /
       \\..        | |      ./ !    //
        \     |\   |     //| |___
         \    |  \ |    .// .l_   /
       ____| |\\/\//  / /
        \  ____|  \/\/ / /  _______
         \ \            /   ̄ ̄  __     /
          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
             /  ///  Y l\    \         く ――――――
         /  /./    !  \  | ̄         \
           / / //  /! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        // ..// / ...! l l  \     |       \
         /   //// | .l l l    \   |         \
     / /   / /   l ∥l     \ |         \\
    ./ /    //     l  .i       `        \\







102 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:30:01.12 ID:jRq1+adP0

     ウホッ        \      ☆
                       |     ☆
                    (⌒ ⌒ヽ   /      グェ
      ゴフェ     \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /
                ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )       ウハ
               (´   ゚Д゚  )   ::: ) /
   , ― 、     ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )          ノ|,,ノ|
  <<:;;:) )       (⌒::   :: (;;::)Д゚:⌒ )     ⊂⌒  (´・ω(;;;)
   U( (U_つ     / (    ゝ  ヾ 丶  ソ ─      し'  `J


              __
           .-´    ``ヽ
          /  ヽー     `ヽ
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ
        / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==
                    |
       ヤッパリナグラレンノカオ!







103 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 21:30:50.70 ID:GSAqDi/n0
やっぱり殴られるのねwww






105 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:32:01.43 ID:jRq1+adP0

その時───



 ミ川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川彡
.ミ                                                彡
三         /  l`` _|_                  ─         三
三         /  .|  _|_   ──────────  │       三
三        /     l    |   ユ.                __/       .三
彡                                            ミ
.彡川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川ミ







107 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:34:01.39 ID:jRq1+adP0
                                     ▂ ▪ ▂▄▅▆▇■▀▀〓◣▬ ▪ ■ … .
                                  .▂▅■▀ ▪ ■ ▂¨ ∵▃ ▪ ・
  、-―――――――-- 、         ,,◢◤ ◢▇█▀ ¨▂▄▅▆▇██■■〓◥◣▄▂
  ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::......    ヽ        ■ ▂▅██▅▆▇██■〓▀▀ ◥◣ ∴ ▪ .
   〉 ̄`´ ̄ ̄ ̄`ヽ::::    |    ▐▅▇███████▀ ▪ ∴ ….▅ ■  ◥◣
   レ ⌒ヽ●/ ⌒ヽ ヽ:::.   |◥▅▆▇████████▆▃▂  ▪ ■▂▄▃▄▂
  γ⌒ヽ  /⌒ヽ|l  |     |   ■  ¨ ▀▀▀■▀▀▀ ▪ ■ ∴‥
   | ⌒。|_ノ ⌒。    〉 , -、|
  〈  ̄「 ̄   ̄ 〃 |_l r |
   |  └┬^, , ,__,     7 ノ
  |  `l ̄ ̄ン   , ┬´
    |    ̄ ̄   ≠  |
    ゞ、     __≠  |
     `| ̄゛゛     ノl



            ・
                   ・
      ii         i  ・ ・
      i!i!!ii          i!i!  :
    !i||| !ii!ii    !i ii i!|||!ii
  、-―――――――-- 、
  ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::......   ヽ
   〉 ̄`´ ̄ ̄ ̄`ヽ::::     |
   レ ⌒ヽ●/ ⌒ヽ ヽ:::.   |
  γ⌒ヽ  /⌒ヽ|l  |::    |         『警官隊のショーベルト軍曹が即死
   | ◎ |_ノ ◎    〉 , -、|         この最初の1発を誰が放ったかは不明である』
  〈  ̄「 ̄   ̄ 〃 |_l r |
   |  └┬^, , ,__,     7 ノ







108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 21:35:46.46 ID:8xkPzxC80
リョーーーツーーー!







109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 21:35:50.63 ID:GSAqDi/n0
両さ~~ん!







110 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:37:03.12 ID:jRq1+adP0

        _,..-‐'´ ̄ ̄ ̄``ー-、.._
      /     ,、.l´`!ヽ、     ヽ、
   /       イ._ヽ! ,!' _/ヽ     ヽ
.   /       lニニ(ニ)ニ、ニ!      l
.  !      ヽ'´,イ lヽノ      /
.   ヽ、       ̄ ̄      _,.ィ´
     `ー! ‐‐‐‐‐  ‐‐‐‐‐‐ !´
       「`!┬‐‐‐‐‐‐‐‐┬!`!
     __K二二二二二二ニ/!
     l ii,!`"===・、 ====・" l'´,!      な……
    人jj      ≡  .._   lrイ_
    彡´.... i'´ r、.,....ィ ノ. ..... `Y
.   /  U:::        ::::::::  ヽ
  ,./-         ー        ...!、
 ヽ =‐‐‐‐ー'ー-----‐'ー‐‐‐‐=ノ
   ヽ      三三       /
    `ー 、..__ ‐-‐ _,.....-t='´
                              _|\∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/|_
                 ___          >  やりやがったなコノヤロー!  <
                 ヽ=@ノ           ̄|/VVVVVVVVVVVVVVVVVVV\| ̄
             ___(メ ゚Д゚)つ≡
              ヽ=@ノ   つ≡/   M/
  死刑だゴルァ!   (メ ゚Д゚)つ[〓〓二二ヨ  =
            /    つ /       W\
           ____   /            _|\∧∧∧∧∧∧∧/|_
              ヽ=@ノ  /               >   撃ちかえせ!  <
              (メ ゚Д゚)/     M/         ̄|/VVVVVVVVVVV\| ̄
          / つ≠∩ヨ===┷  =
            /         W\







111 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:38:04.95 ID:jRq1+adP0
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=







112 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 21:38:54.15 ID:GSAqDi/n0
あ~・・・







115 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:42:01.96 ID:jRq1+adP0

やる夫は幹部の一人とスクラムを組んでいたが───

                                                   ? ? ?????■??〓?? ? ? … .
                    ,.⌒ヽ     γ⌒ ヽ                .??■? ? ? ?¨ ∵? ? ・
       ____.        〈◎ ノ\  /\◎ 〉        ?? ???? ¨???????■■〓????
     /⌒::::⌒::::\        ヽ彡'  ヽ/   ヾ_ノ        .? ?????????■〓?? ?? ∴ ? .
   /(○)}||{(○ ):::\      )   ノ    (      .??????????? ? ∴ ….? ?  ??
  /:::⌒(__人__)⌒:::::::::\   /⌒  ●  ⌒ヽ \???????????????  ? ??????
  |    |r┬-|   ::::::::::::|  /|         |    ヽ  ?  ¨ ???■??? ? ? ∴‥
  \    | |  |   ::::::::/   | ヽ__人__ノ     |
      ` ⌒´        \    `ー'´      /   バギョ!







116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 21:42:45.32 ID:8xkPzxC80
>>115

半端なく、キモいwwwww







117 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 21:42:56.91 ID:GSAqDi/n0
うわぁ・・・







118 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:43:01.91 ID:jRq1+adP0

撃たれて即死した彼に引き倒され、左肩を脱臼した


         ____
       /ノ:::::::ヽ、_\     イデデデェ!!!
     /(◎ )}liil(<)\
    /  ⌒(__人__)⌒::::\       ii         i  ・ ・
    |    /| | | | | /    |       i!i!!ii         i!i!  :
    \  (、`ー―'´,    /     !i||| !ii!ii    !iii i!|||!ii
    i'⌒`        iー´'  ii     ,.⌒ヽ   :  γ⌒ ヽ
    rー'ゝ        \  !i|||!   〈○ ノ\ ・ /\○ 〉 ・
   ,ノヾ ,>     \ ,,_人、ノヽ !     ヽ彡'  ヽ/   ヾ_ノ
  | ヽ〆      )     ( ii     )   ノ    (
        - <  ゴキ! >─ /⌒  ●  ⌒ヽ \
           )     (
          /^⌒`Y´^\
                  \
                    ☆







119 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:46:02.58 ID:jRq1+adP0

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐ ̄       ―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ 
―― ̄ ̄__                  - ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ――
__―_      __
           _⊥_S|
           (゚Д゚;|)       うわ! 撃ってきたぞ!?
       ┯==E∩≠J?                            ∴  。
            ~ )/ )~                  __   ..* ;:・
             し´J                    _⊥_S ∵∴・  
                      __    べふ!   (゚Д∵: ビシュッ  ___―==
                     _⊥_S|           ⊂        ―‐―― _ _
              \M     (゚Д゚;|)    うわああああ!      ̄―‐―― ___
              =  ┯==E∩≠J?           ___―――    =
__ ̄ ̄‐        /W      ~ )/ )~     ____――_━ ̄ ̄  ―
―===━ ── ̄―         し´J__── ̄ ̄ 
―‐―







122 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:48:00.83 ID:jRq1+adP0

_ ̄―===━___ ̄―
_MMMM_               。。     ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ 
>バキューン<               ヽヽ   - ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ――
 ̄WWWW ̄ ((( )))       (;゚´дフ。
        (´Д`; )     .ノ( /
         / つ _つ      / >        ワー!       _MMMM_
        人  Y                            >バキューン<
        し'(_)                                ̄WWWW ̄
      ___―==──     ∧_∧       ギャー!
    ―‐―― _ _          (  ´Д`)
 ̄―‐―― ___            / つ  _つ
 ――――    =          人  Y       ヒエー!
                       し'(_)
                __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ―――
__――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄ ̄___ ̄―===━ ── ̄― =


                    _,.-¬‐-.__
                    ,イヽ、_/´, ,.,,., ̄L
                   r'ィヘ ,-!し{,イ〃,./ l
                 / ,. ハ L|  | Tァ^り川
                //ム',.ィ f| ` (イノワ    !?
               ,.-'´/ , _,.〈| ト、_.ン`¨´
           ,.-'´ , '/  /'^ヽ. ', Lヽ_ |
            /   {. ハ  l、  ', 1',¬. |
        /   / ヽ! ト- ニ、 ヽ.  l | `ー''フ
.        / ,.  /  /     /  `ヽ、l lン‐ '
.       ,′// ,/    ,/、    __.ヽレ ヽ







124 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:50:01.54 ID:jRq1+adP0

デモ隊は殴り合いは覚悟していたが銃撃戦までは予想していなかった
彼らは総崩れとなり、逃げまどった

銃火は人々をなぎ倒し、ハーケンクロイツの旗は血に染まった

              ブルートファーネ
ナチス最大の聖遺物、「血 の 旗(Blutfahne)」 はこうして生まれた


? ?????????? ? ?
??? ? ??? ?                       J\_,,.. -‐' ̄し--‐'フ
?????????????????              ./::::://  ',:::::::::::::(
? ??????????? ???.               /::::/  \/\ |:::::::::::>
?????????? ?                   ./::::::::.\/\  /::::::/
????                        /:::::::::::....  / /::::::/
?????????? ????? ? ・           /し-、;;;;'^‐-;,_/ ̄
? ?????? ? ?                /







125 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 21:50:54.57 ID:GSAqDi/n0
聖遺物扱いなのね~







126 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:52:01.56 ID:jRq1+adP0
               O         _MMMM_
_MMMM_           |         >バキューン<
>バキューン<     ,. - ―┴‐-,、       ̄WWWW ̄
 ̄WWWW ̄  ./―――‐ '´  ヽ               ワー
        /,rニ二!    /O7 ヽ
ギャー     ,! ヽOヽ    ヽ ̄/ i
        ! ヽ ̄/         |_    シュトレック君よ……
     <I´「|     /`ヽ      |」_I>
      ``| ヽ  / ー'`J ヽ  / |´     たとえすべてのドイツ軍人が
          !  | |      ヽ  | |.    卑劣なふるまいに身を落とそうとも、
       |   | r'⌒ヽ_/⌒ヽi、 | |.     わしらだけは矜持を失ってはならん
          l   | |  ,rー ‐''^ヽ | | |
        ヽ  | ,レ-‐--、」 ,!   !.   たとえ散るとて、共に歩みを進めるんじゃよー
オウフ!    ヽ  ヽ _ ノ⌒ー-'/   /
         ヽ_         /


             {∧: \ ___〃 l|
             {{__》-‐'´: : : : :《  }ト、          _MMMM_
  アッー!     ,. ´: : : : : : : : : .:.:.`ヽ}}: :\         >バキューン<
        _,ィ: /: /: : : : :./: : : : : : : : : : : : ヽ         ̄WWWW ̄
         /: /: /: : /: :./:.〃/: : :.ト、: : : : : : :',
        く_/{:.:/: : / /}:.:レ'{: : :〃ハ: : : : : : :ト、
             `Y二7メ ,L_r=七メ、{{ {-‐: : : :.}`:ヽ
            l´ /Y/ ,ッ==ミv ゝ レ'´/:/: : : :',
             /,レ'/ }    汀f勺   }彡ミ:,イ: : : :.:.:.}     はい……!
.           〃´/ト-‐'´'   `¨¨´   〃r'〃 |:. : : :.:.,'
_MMMM_ {{  {人   { ̄`ヽ    {{r‐《´ ,': : : : :/
>バキューン< ヽ    \ ヽ__ノ  ,. ´⌒Y /: : : : /
 ̄WWWW ̄        >===≦x_ ' ´ >メ/: : / /Y^h___







127 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 21:52:52.83 ID:GSAqDi/n0
馬鹿な・・・ファーザーがかっこいいだと・・・







128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 21:53:42.74 ID:0IJwtpNW0
かっこいいけどあからさまに頭おかしいなw







129 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:54:01.39 ID:jRq1+adP0

                   ,─、
                  ,─ ̄ ̄─、
                 _∠_____\
            Γ ________ ̄┐
            | │l てハ   / ( )/│ /
            / |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~  |
           / | |         |   | |       防弾装備に切り替えじゃ
           / | | |        |  |  |
           /  | | |         |  |  |
          /  | | |         |  |  |
          / | | | |          |  | / |
          /  | |  |         | | | /  |
         /  | / |          | | |    |
        // \/ |           | | |  |  \
      / /   | |            | | |   |  \
     / |    / | |             | | |   | | \
    /  |  /  | |              | | \  | | \
   /  | | /   |               | |   \ | | \
  /   | /     |               | |    \| |  \
 /   | /      |                |    \|  \
. |   /       |                |      |    |
|   /        |      |          |      |    |
|___|        |      |     |      |      |___|
/   |         |___| |____|____|       |  \
UUU            |  \   _/  |           UUU
               |    7 ̄\   |






131 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 21:55:07.76 ID:GSAqDi/n0
ズボンはやっぱり履かないのねww







132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 21:55:24.64 ID:g9SGluyU0
下半身も守れよw







133 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:56:01.76 ID:jRq1+adP0

ゲーリングは脚を撃たれて転倒

                        _MMMM_
                        >バキューン<
            ・               ̄WWWW ̄
                  ・
      ii        i  ・ ・
      i!i!!ii         i!i!  :
    !i||| !ii!ii   !i ii i!|||!ii
    i||i ______ i!|!      ぐぉっ!?
     r' ,v^v^v^v^v^il
     l / jニニコ iニニ!
    i~^'  f ◎ i|||||f ◎)Fi
    ヽr      >   V







135 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:57:04.76 ID:jRq1+adP0
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
      o゚((○)) ((○))゚o        いでえおー! いでえおー!
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \        撃だれだがもじんないおー!
     |     |!!il|!|!l|      |
     |     |!!il|!|!l|       |
     |     |!!il|!|!l|       |
     |     |!!il|!|!l|       |
     |     |!!il|!|!l|       |
     |     |!!il|!|!l|       |
     \    |ェェェェ|     /


   __
   |S_⊥_
   .(|;゚Д゚)       と、党首! こっちです!
    / つつ
 ~(/ ゝ
    し`J







136 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:58:01.39 ID:jRq1+adP0

やる夫はマックス・ヨーゼフ広場に停めておいた車に乗り込み、
救護兵や運転手らとともに銃火と封鎖線の中を逃げまどった

そして、ミュンヘンの南をめざして走り去った


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―         ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
                        ____     ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
                      /      \  ━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
                    /  _ノ  ヽ、_  \
                   / o゚((>)) ((<))゚o \        __―_____
                   |     (__人__)'    |  ─
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄.   \     `⌒´     /   ̄___ ̄―==
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐ ̄       ―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ 
―― ̄ ̄__                  - ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ――
__―_
             ,. 'ニ二ニ、ニニ =、
               l|__j|___|;|___|[__)|
            , '-- 、 - ‐ '';;',:.:l.:l:;::l_       ;´;; ;⌒) ´゙) ;)         ___―==
           ,〇;|li{{{iIl|:○r::,.=、、::l,´,:‐、l    (,,;;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;     ―‐―― _ _
        i..:.::;i====i:___;.:,jii´i:l_,j_;ji´!」;; ..;;;;(´⌒;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;)     ___―――
__ ̄ ̄‐  .===========l ,j.,.,., lil ,j(;;(⌒;;(´⌒(´ ;;⌒) (::⌒;;;,,,) ;::⌒) ____――_━ ̄
―=== ─`~´::::::::::::::::::::::`~´:::::::`~´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__── ̄ ̄







137 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 21:59:01.53 ID:jRq1+adP0

ルーデンドルフはこの銃火を奇跡的にかいくぐり、警官隊の前まで歩み出た

               ◯
                |
              ─┴─
          ,─ ̄      ̄\
        /\___── ̄ l
        /             |
        | y-─┐     __  |
       | ‘──|     / ( ) /  |
       | | てハ    ヽ ̄ ̄ / |
      _| \ ̄ ̄       ̄ ̄  |┬_
   _r─| |   ̄  / ̄\      | | |ヽ
  └| |  |     └┐┌┘     | | |┘
     ̄┴|    /    ̄   \    | ̄~
       |\ / ,─、   ,─、 |  /|
       | | | /    ̄ ̄   \| | |
       | | | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | | |
       | | | |          | | | |
       | | | ─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─|  |
       |   |   ─────┘  |
       |    ̄ ̄          /
        \            /
         `─_____ ─′

   (⌒
  :'´ ̄::`ヽ
 i:::::/l/リヽハ    ……警官隊がルーデンドルフを撃たないように気をつけてた可能性はあるね
 |:iイ-_,_,-.リ|






139 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:00:01.44 ID:jRq1+adP0

                                    , -──‐- 、、
                                    !          `丶、
                                    ! ,r‐- 、       `丶、
                                   ! 〈 Vソ ノ.:.:.:.`ヽ、      \
                                     ヽ >=く_ __   `ヽ、     \
                                     ヽ1'´ _ _」ニエユyo`丶、   ヽ
                                      ノ. ´ -‐ ''"´  ̄ `ミミヽ、 \__ノ
      閣下、失礼ですが逮捕させていただきます       (.:.:.:.:.::'´ ヽニ‘フ`  ミ: : : \_ノ
                                        ``};;}  、 ̄`   ミ:/⌒: : :!
                                       「L_,,. `ヽ   リ )ノノ :,′
                                         ',  _ _       ,.イヽ:!
                                             ',`ニニ ´    ,' /  l
                                             l      ,. . イ_,'_ _L
                                           `> ‐「. : : : : : : : : : :}
               O
               |
            ,. - ―┴‐-,、
         /―――‐ '´  ヽ
        /,rニ二!    /O7 ヽ
        ,! ヽOヽ    ヽ ̄/ i
        ! ヽ ̄/         |_    なんじゃと? このわしを逮捕すると申すか!
     <I´「|     /`ヽ      |」_I>
      ``| ヽ  / ー'`J ヽ  / |´
          !  | |      ヽ  | |
       |   | r'⌒ヽ_/⌒ヽi、 | |
          l   | |  ,rー ‐''^ヽ | | |
        ヽ  | ,レ-‐--、」 ,!   !
        ヽ  ヽ _ ノ⌒ー-'/   /
         ヽ_         /







140 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 22:00:22.90 ID:xLCUi+HP0
なんという悪運の強い男







141 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:01:01.84 ID:jRq1+adP0

                                    , -──‐- 、、
                                    !          `丶、
                                    ! ,r‐- 、       `丶、
                                   ! 〈 Vソ ノ.:.:.:.`ヽ、      \
                                     ヽ >=く_ __   `ヽ、     \
                                     ヽ1'´ _ _」ニエユyo`丶、   ヽ
                                      ノ. ´ -‐ ''"´  ̄ `ミミヽ、 \__ノ
  それと……おい、誰かズボンを履かせて差し上げろ!   (.:.:.:.:.::'´ ヽニ‘フ`  ミ: : : \_ノ
                                        ``};;}  、 ̄`   ミ:/⌒: : :!
                                       「L_,,. `ヽ   リ )ノノ :,′
                                         ',  _ _       ,.イヽ:!
                                             ',`ニニ ´    ,' /  l
                                             l      ,. . イ_,'_ _L
                                           `> ‐「. : : : : : : : : : :}
          _ __
         /─二__─_
        //\二| / | |二 \
       / | <~ゝ 二二 ∠~> |
     _// _T|  ┐ l_ |T_,  |_        ギャアアア! 何をするー!
  _─|  |  `U-  / ) U  | |-、     ドイツ軍人らしい扱いを要求する!
 <_|  |  | 、   / ~   \  | | | >
   ─/_/ |  / ̄~\ __/~|  |_|-'
      |  |  | ,───-_ |  |
      |  | |/       | |  |
      |  | |     ___| /|  |
      |  | | _ ──     7   |
       |    |_/ ̄ ̄\_/   /
       |              /
       |              /







142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 22:01:39.33 ID:GSAqDi/n0
そんなに嫌なのかwww







143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 22:02:01.21 ID:PgL2zAIS0
ドイツ軍人はパンツはいちゃいけないのかw







144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 22:03:48.58 ID:CapMYkZs0
そこ大事ですよねー







145 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:04:01.92 ID:jRq1+adP0
          _ __
         /─二__─_
        //\二| / | |二 \
       / | <~ゝ 二二 ∠~> |
     _// _T|  ┐ l_ |T_,  |_       き、きさまらこのドイツ軍の誇りたる……
  _─|  |  `U-  / ) U  | |-、
 <_|  |  | 、u  / ~   \  | | | >
   ─/_/ |  / ̄~\ __/~|  |_|-'
      |  |  | ,───-_ | U |
      | u | |/       | |  |
      |  | |     ___| /|  |
      |  | | _ ──     7   |
       | U   |_/ ̄ ̄\_/ u /
       |       U  u    /
       |  U   u        /
    ─/ ̄|_         U_/\



  | / ̄─_  ̄ ∨ ̄   _─|  |   | | |  |
  | / \    ̄     ̄ ̄  / | |   | | |  |
  |/         /|     /   | |   | | |  |
  /        /  |        | |  | | |  |
 /        /   |        |   |  | /
/        /,-─、 |        |  |  |          「死ぬまで戦う(bis in den Tod)」の
/       /( ο о) |        _|  |  |        ドクロ印まで隠すと申すかー!
 ̄──__/ ヽu"ur  |__── ̄|  |__|
─|   |  \ └─┘  /   |   |─-/ |
   ̄─|    `-___┬´    |─ ̄  UUU
    |     /    |      |







146 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 22:05:01.13 ID:GSAqDi/n0
なんだこのパンツwww







147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 22:05:18.78 ID:PgL2zAIS0
パンツにそんなものが!







148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 22:05:39.70 ID:0IJwtpNW0
なんでパンツに書いてんだよwwww







149 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:06:02.47 ID:jRq1+adP0
         !          `丶、
         ! ,r‐- 、       `丶、
        ! 〈 Vソ ノ.:.:.:.`ヽ、      \
          ヽ >=く_ __   `ヽ、     \
          ヽ1'´ _ _」ニエユyo`丶、   ヽ
           ノ. ´ -‐ ''"´  ̄ `ミミヽ、 \__ノ
          (.:.:.:.:.::'´ ヽニ‘フ`  ミ: : : \_ノ        何を言っているのか、さっぱりわからない!
             ``};;}  、 ̄`   ミ:/⌒: : :!
            「L_,,. `ヽ   リ )ノノ :,′      少佐、君もだ! 何か履きなさい!
              ',  _ _       ,.イヽ:!.       二人ともどうかしている、パンツ丸出しで!
                  ',`ニニ ´    ,' /  l
                  l      ,. . イ_,'_ _L
                `> ‐「. : : : : : : : : : :}



    /::::::::::       iハi  |     i i ハ.    i  .|:.  i    :}
.    /i::::::::::::.     |!| | !i     | !.| | .|   |  l |:::. |    |
    ー、:::::!___:i| | |__||___ i | | |__!__!_!_|:::::、|!    i
       `ヾi ___>ト、、      ̄ ,>ィ´_____ !:::::j|   !
         ハ Y'´ i ̄ハト、'    ヽ ' >' f´ ̄ハ`ヾ/ .,ミ/´ヽ  |
.        {! 〉 l!  i::ゞ、ィ          !{::ゞ、ィ / // /ヾ` }  !    何を言う!
        /'ハ  弋__ソ.           弋_ン   ,'/  ).  ノ  !    これはパンツではない!
          ! ヘi                   ,'' .ノ /.  |
             !       ,                  __/:::: :  |
          、                  /:::::::::::::: :  |
           !ト、     v―‐、        /|ヽ::::::::::::::: :  |
            |::::::::....    ー‐‐'       .ィ  :j :.、::::::::::::::.   !
          ,'::::::::::::::> ..      . イ   /   ヽ、:::::::.   !
             j:::::::::::/   !> .._..  ´     /      :!`ヽ、::  |







150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 22:06:23.19 ID:CapMYkZs0
パンツじゃないからry







151 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 22:07:50.03 ID:GSAqDi/n0
警官冷静だなwww







152 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:08:04.47 ID:jRq1+adP0

       , ―-  _,「` ー‐-  _.
        /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、.      【補足説明】
      /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',.     フェルトヘレンハレでの衝突では、
     l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',     NSDAP側に16名、警官隊に4名の
      /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !.   死者が出ました……
     / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
    /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|.    他に、巻き添えで1名が死亡したと言われます
   ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
   l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l    この16名は国民社会主義運動の
   ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!. .  尊い最初の殉教者とされ
    ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l.. .  NSDAP政権下で神格化されていきます
      ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
     ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',    さらに「フェルトヘレンハレ」は
      //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :'.   崇高なる犠牲を意味する言葉として扱われ
    //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',   その後、陸軍の師団の名前にも
  /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ  用いられました
 /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
/: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',






154 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:10:01.74 ID:jRq1+adP0

       ___,|ヽ、.________
      λ,. |  ゛      ゛`ヽ、
    ,ィ´"   ,メ、 i  i    、  `ヽ、        NSDAP政権下では、オデオン広場に
   ,イ´   ,チ|ト´ 〉|  ,ハ ‐t-、  ヽ  ハ.         「名誉の神殿(Ehrentempel)」という建物が築かれ
.  / /  /リ リ レ'|  | ヽ;|V、  ヘ.  j.          この16名の死者の棺が安置されました
 / ,ィ´  ,イ ,ィfテォ. λ | ォチ心、  ヘ.  |
 |/ |  :|;λ ト:zj }-{ヽ| ヒ::汐|:ヽ  > {         そして、市民や党員たちが巡礼に訪れたそうです
.   |  |i: :}、_,.ノ ゝ _ .ノ|  j;〉´ 〈
   `ヽ|:| :j.、   、__     |  ,j:: :  {       事件そのものは、締まりのない経緯を糊塗されて
     リ .:|:::`::‐- _  -‐<リ メ|:: :  λ       英雄的・殉教的な側面のみが強調されて
    ノ 人:: :: ::..:,rーj   ノノ :人:::.  〈``ヽ、.     プロパガンダに利用されていくこととなります
   ノ´ ノ" ゝ‐/ t__  ノ" ノ ゛\:.:人 j::`::ヽ
  ((j (    /i   | ,r' ,ィ´~     ヘ:: `ヽ、::::;;)
   ゝ、|   / `ミム メ/ リ ,ィ彡Ξミミ、ヘ::   )"


Ehrentempel
http://www.german-architecture.info/GERMANY/TEN/TEN-NS-17.htm







156 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:13:01.81 ID:jRq1+adP0

現在のオデオン広場には、殉職した警官を追悼する青銅のプレートがはめこまれている


               _______________
               |    DEN MITGLIEDERN DER     |
               | BAYERISCHEN LANDESPOLIZEI, |
               |:. DIE BEIM EINSATZ GEGEN DIE .:|
               |:. NATIONALSOZIALISTISCHEN :|
               |:  PUTSCHISTEN AM 9.11.1923  :|
               |:.     IHR LEBEN LIESSEN:     .|
               |   FRIEDRICH FINK,NIKOLAUS   |
               |:.  HOLLWEG,MAX SCHOBERT   |
               |:.     RUDOLF SCHRAUT.      |
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


『1923年11月9日の国民社会主義者の反乱に立ち向かい斃れたバイエルン警察の人々に捧ぐ:
 フリードリヒ・フィンク、ニコラウス・ホルヴェク、マックス・ショーベルト、ルドルフ・シュラウト』

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/74/Bodenplatte.JPG


   (⌒
  :'´ ̄::`ヽ
 i:::::/l/リヽハ    でもね、この警官達も実は国粋主義者だったって説があるんだよね
 |:iイ-_,_,-.リ|   そうだとすると、ホントにとばっちりで死んだとしか言えない……







157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 22:13:18.93 ID:CapMYkZs0
勢い任せは良くないね~







158 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 22:13:37.84 ID:GSAqDi/n0
とばっちりとかマジ勘弁







159 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:16:01.58 ID:jRq1+adP0

一揆側の本拠地、ビュルガーブロイケラーは武装解除され降伏


ヽ   ヾ y,                                     /\゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙
 ヾゞ  √´                                    /    \゙゙゙゙゙゙゙゙
,-‐ゝゞ/'                                     /  | ̄|.   \゙゙゙゙
;;;;,,^~゙了       , ,    ___,-------、‐‐‐‐‐‐‐--------------------|_|-------
;;;;;;;;''',, ||ノ ̄ヾ--く    /';';'// ̄ ̄ ̄ ヾ ゞ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'; ';';';';';'/
;;;;;;;;;;;;;;|:|.,,,,,,,,,,,.......     /;';'彳 / ̄ ̄',  ゞ  ゞ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'; ';'/
;;;;;;;;;;;;;;|::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;:;;:; : ,-"..i i|    |! ! --ヘ 「ゞ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙';';';';'';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';/
;;;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:.彳: : i  '',,___ノ :: !:::::::|ヾ? ゞ゙゙゙゙゙゙゙゙亡 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
;;;;;;;;;;;;;|::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;ソ!::::: !  ,---.、 :: !:: :: |ヾ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!.::: : : : : : : : : : : : : : :. :|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ノ===|⌒|:::::::! ,/´,,,;;;;;;;;`', .! :: ::|⌒|======ゝ:::: !.::: : : : : : : : : : : : : : :: :|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i ̄ ̄ ̄|:::::::! | . ;;;;;;;;;;;;;;;;| |::::::::! ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::!.::: : : : : : : : : : : : : : :: :|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  __|:::::::! | . ;;;;;;;;;;;;;;;;| |::::::::!___  | : : ::! : : : : : : : ⊂⊃..:..: : : :|
;;;;;;;;;; ┠╂╂╂i  | ;;;;;;;;! :::::| | . ;;;;;;;;;;;;;;;;| |::::::::! ;;;;;;;;;;;;;;| . |╂╂╂╂╂╂|  |╂╂╂╂╂
;;;;;;;;;; ┸┸┸┸i  | ;;;;;;;;! :::::| | . ;;;;;;;;;;;;;;;;| |::::::::! ;;;;;;;;;;;;;;| . |┸┸┸┸┸┸|  |┸┸┸┸┸
;;;;;;;;;;...      i  | ;;;;;;;;! :::::| | . ;;;;;;;;;;;;;;;;| |::::::::! ;;;;;;;;;;;;;;| . |::..::..::...... .......  |  |::..:: ....
;;;;;;;;;;...      i  | ;;;;;;;;! :::::| | . ;;;;;;;;;;;;;;;;| |::::::::! ;;;;;;;;;;;;;;| . |::..::..::...... .......  |  |::..:: ....
'''''''''''''''''''''''''''''''''' ̄''''''''''' ̄ ̄ ''''''''''''''''''''' ̄ ̄ ''''''''''''''''' ̄'''''''''''''''''''''''''''''''''' ̄''''''''''''''''''''''''''''

         コーサンデス!         コーサンデス!
    ___        ___        ___        ___        ___
    |S_⊥_.       |S_⊥_.       |S_⊥_.       |S_⊥_.       |S_⊥_
  ∩(|TДT)∩   ∩(|TДT)∩   ∩(|TДT)∩   ∩(|TДT)∩   ∩(|TДT)∩
  ヽ/  /     ヽ/  /     ヽ/  /     ヽ/  /     ヽ/  /
 ~(/ ゝ.    ~(/ ゝ.    ~(/ ゝ.    ~(/ ゝ.    ~(/ ゝ
    し`J .         し`J .         し`J .         し`J .         し`J







161 :以下、名無しにかわり ましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 22:17:32.95 ID:Qdz8MJ5H0
とばっちりを受けた警察も所詮は軍の駒なんだろうな・・・







162 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:18:03.13 ID:jRq1+adP0

第7師団司令部では、レームが包囲隊に対し降伏

        ___    _,. -‐ァァ'!fT}l{Tf'!ァァ‐- 、_    ___
_________________|_____|  ,.ィ´i l | | | | |乂|||乂| | | | | l i`ヽ、  |_____|______
______________ |┬┴|/l | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | l\|┬亠| ________
_l__l__|┴┬||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||┴┬|__l__l_
__l__l_|┬┴||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||┬亠|_l__l__l
_l__l__|┴┬||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||┴┬|__l__l_
__l____l___「 ̄ ̄|,」_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|,」_|||,」_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|,」_ 「 ̄ ̄|_l__l__l
         ̄ ̄                           ̄ ̄
            ___
         ,,ノ' ´    ` ''ヾ、
        /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|        降参だ
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′        この通り、シャッポを脱ぐぜ
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|         好きにしてくれていい
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、__
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',  
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ! 
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_







163 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 22:19:20.98 ID:sdHdgzdW0
脱いでるのシャッポじゃねーw







164 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 22:19:54.35 ID:GSAqDi/n0
いつも脱いでるじゃんww







165 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:21:01.61 ID:jRq1+adP0

グレゴール・シュトラッサーは行進には加わらず、自らの部隊を指揮して市内で配置についていた


   __
   |S_⊥_
   .(|;゚Д゚)       シュトラッサー隊長~! 大変です……!
    / つつ
 ~(/ ゝ
    し`J



    /\/ヽ
   シ    \
 /"   _ノ i|l\
 {    ( ○)(○)     デモ隊が銃撃された……!?
 彡   三 (__人__)
 彡     ` ⌒ノ'     党首は無事か? ……行方がわからニャい?
  {          }
  ヾ       }
   ヾ、.,    ノ







167 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:22:01.36 ID:jRq1+adP0
   __
   |S_⊥_
   .(|;゚Д゚)       ど、どうする!? もうおしまいだ!
    / つつ
 ~(/ ゝ
    し`J
            ___
           _⊥_S|
           (゚Д゚;|)       ルーデンドルフ閣下は死んだって話だぞ!?
            ⊂ と?
             )/ )~
             し´J


       /\/ヽ
      シ    \
    /"  ゝ、 i|l,ノヽ
    {   ( ●) (●)
.    彡  三 (__人__)    うろたえるニャッ! 統率を崩さず、撤退しろ!
     彡   ` |::::::::|´ノ     たとえ裏切られたとしても、愛国者の誇りを失ってはならニャい!
     {    `⌒´ }.
      {       }
      {      ノ







170 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:24:02.92 ID:jRq1+adP0

       /\/ヽ
      シ    \
    /"  ゝ、 i|l,ノヽ
    { U  ( ー) (ー)    (もし、やる夫党首がいなくなったとしても……
.    彡  三 (__人__).      国民社会主義運動の灯火を絶やしてはいかんのニャ
     彡     `⌒´ ノ
     {        }        真に強きドイツを打ち立てるまでは……)
      {       }
      {      ノ



    /\/ヽ
   シ    \
 /"   _ノ i|l\
 {    ( ●)(ー)          (……やる夫党首のことも、
 彡   三 (__人__)        少し考えなおすべき時期に来てるのかもしれんニャ)
 彡     ` ⌒ノ
  {          }
  ヾ       }
   ヾ、.,    ノ







171 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 22:24:57.10 ID:GSAqDi/n0
うおぉぉぉ・・・・







172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 22:25:50.97 ID:CapMYkZs0
もとからやる夫とは別で活動してたんだしな







173 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:26:02.44 ID:jRq1+adP0

ゲーリングは通りすがりの女性に助けられ、民間の病院へ運び込まれたため
不名誉な逮捕を免れた

皮肉にもその女性の夫はユダヤ系ドイツ人だったという



      ______
     r' ,v^v^v^v^v^il
     l / jニニコ iニニ!
    i~^'  fエ:エi:::::fエエ)Fi        い、痛い……脚が……脚が……
    ヽr U    >   V
     l   !ー―‐r  l
 __,.r-‐人   `ー―'  ノ_
ノ   ! !  ゙ー‐-- ̄--‐'"ハ ~^i
 ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \
ヾV /              ! /.入



          ∧,,∧
         (ω・` )   はい、いま痛み止めを打ちますから……ちょっと我慢してください
          (   )
          `u-u'







174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 22:26:21.00 ID:PgL2zAIS0
さすがイケメン







175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 22:26:45.06 ID:GSAqDi/n0
ありゃま






177 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:28:01.54 ID:jRq1+adP0
      ______
     r' ,v^v^v^v^v^il
     l / jニニコ iニニ!
    i~^'  fエ:エi:::::fエエ)Fi       い、痛み止め……?
    ヽr U    >   V
     l   !ー―‐r  l          まさかッ!?
 __,.r-‐人   `ー―'  ノ_
ノ   ! !  ゙ー‐-- ̄--‐'"ハ ~^i
 ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \
ヾV /              ! /.入



           ________________________∥
 ____┌====|.....  |.....  |.....  |.....  |.....  |.....  |.....  |.....  |.....  |.....  |――┼―――∥
 ̄ ̄ ̄ ̄└==== |.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|――┼―――∥
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∥







178 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:30:05.59 ID:jRq1+adP0
      ______
     r' ,v^v^v^v^v^il
     l / jニニコ iニニ!
    i~^'  fエ:エi:::::fエエ)Fi       やめろッ、その悪魔の道具をわたしに向けるなッ……
    ヽr  u   >   V
     l u  !ー―‐r ul         あッ、あッ、あッ───……
 __,.r-‐人   `ー―' u ノ_
ノ   ! !  ゙ー‐-- ̄--‐'"ハ ~^i
 ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \
ヾV /              ! /.入







181 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:33:01.37 ID:jRq1+adP0

         ,-‐-、_,-‐─、‐、__
       !⌒´  /⌒i ○ \::`ヽ
      ,ゝ、   !  i      >:::}
        i r'`\_ `-´  ○  >:::}       お~~う~~
        | {    \_     >::::}
       | _L、_      \  <::::::|         …………
       /   ゝ‐-、  /  ,  ̄`i
     {   /  / ̄  _ `´/!‐-、__
     i   !   /   ,-‐´ ⌒     `‐-、_,-、_
       \_,-‐^‐´ ̄     \
   _,-‐´ ̄   \        }


ゲーリングは、このとき治療で処方されたモルヒネに耽溺し
依存症が深まるにつれ、その精神をむしばんでいってしまうのである







182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 22:33:33.44 ID:PgL2zAIS0
あちゃー







183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 22:33:33.48 ID:CFhsWZzn0
こうして、立派なヤク中がががが







184 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 22:34:19.98 ID:GSAqDi/n0
あ~あ・・・







185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 22:34:34.29 ID:qjqfR3SQ0
つーかドイツに限らずこの時代、モルヒネ患者多いよねえ。







186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 22:34:41.10 ID:0IFBVIoe0
うわあ……マジで?
こりゃ酷い末路だなあ







187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 22:35:28.13 ID:i68fqNOj0
この時からってことはずいぶん長いこと患ってたんだな







188 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:36:05.07 ID:jRq1+adP0

一時帰宅していたハンフシュテングルは、自宅で行進とその崩壊の知らせを受けた



        __ -┬─┬-、_
       /!|  |   | /7ヽ、
      l」⊥┴  ̄ ̄ ̄` ヽ、 |
     / _  -─一-   --、 \
     !  _  -‐─一-  二_\ !
     V´ _ - ____   _ ヽ|
      レ'´_ ,r‐く l| | l l| _lト、 、`V
     V´/ | l_」ニLl_l」jニ Ll_ト、 V
      V lLl┘l_fj  fj_l l r/ソ     なんだって!? やる夫党首は無事なのか!?
    ∠⌒>ゝヘ '''  _i_ ''' /ニ__
  ー=二 / --、`i ._ _,.イ   ゙ヽ
   r‐一1    `-ー─-'⌒    |-、___



   __
   |S_⊥_
   .(|;゚Д゚)        もうダメです! みんな死んだって話です!
    / つつ       やる夫党首も、ルーデンドルフ閣下も!
 ~(/ ゝ
    し`J






190 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 22:37:16.70 ID:GSAqDi/n0
情報が錯綜してるね~







191 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:38:01.68 ID:jRq1+adP0
   __
   |S_⊥_
   .(|;゚Д゚)        とにかくみんなズラかるのに必死で……!
    / つつ       あ、そうだ、武器とか隠さなきゃ!
 ~(/ ゝ
    し`J



        __ -┬─┬-、_
       /!|  |   | /7ヽ、
      l」⊥┴  ̄ ̄ ̄` ヽ、 |
     / _  -─一-   --、 \
     !  _  -‐─一-  二_\ !
     V´ _ - ____   _ ヽ|
      レ'´_ ,r‐く l| | l l| _lト、 、`V
     V´/ | l_」ニLl_l」jニ Ll_ト、 V       私も姿を隠さなければ……
      V lLl┘l_fj  fj_l l r/ソ.      よし、オーストリアへ行こう
    ∠⌒>ゝヘ '''  _i_ ''' /ニ__
  ー=二 / --、`i ._ _,.イ   ゙ヽ     ヘレーネとエゴンには当分会えそうにないな……
   r‐一1    `-ー─-'⌒    |-、___







192 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:39:01.67 ID:jRq1+adP0

そしてやる夫は……

             ,. 'ニ二ニ、ニニ =、
               l|__j|___|;|___|[__)|
            , '-- 、 - ‐ '';;',:.:l.:l:;::l_       ;´;; ;⌒) ´゙) ;)
           ,〇;|li{{{iIl|:○r::,.=、、::l,´,:‐、l    (,,;;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;
        i..:.::;i====i:___;.:,jii´i:l_,j_;ji´!」;; ..;;;;(´⌒;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;)
         .===========l ,j.,.,., lil ,j(;;(⌒;;(´⌒(´ ;;⌒) (::⌒;;;,,,) ;::⌒)
          `~´::::::::::::::::::::::`~´:::::::`~´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
       ノ//::::/ _ノ  .ヽ、ヽ  |
       イ /: :从 (●)(●) レレ|
.        |ハ |  (__人__) ./ノ         あの、党首……
          イ|   ` ⌒´  ノ        これからマジどうするっすか……?
           ヽ  ._   .}
            ヽ    .ノ
              ヽ  く

     ___
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/ U  (>)  (● \        ここは……どのあたりだお?
|   ∪  (__人__)   |
\      ` ⌒´   /







193 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:40:01.83 ID:jRq1+adP0

             ,. 'ニ二ニ、ニニ =、
               l|__j|___|;|___|[__)|
            , '-- 、 - ‐ '';;',:.:l.:l:;::l_       ;´;; ;⌒) ´゙) ;)
           ,〇;|li{{{iIl|:○r::,.=、、::l,´,:‐、l    (,,;;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;
        i..:.::;i====i:___;.:,jii´i:l_,j_;ji´!」;; ..;;;;(´⌒;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;)
         .===========l ,j.,.,., lil ,j(;;(⌒;;(´⌒(´ ;;⌒) (::⌒;;;,,,) ;::⌒)
          `~´::::::::::::::::::::::`~´:::::::`~´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
       ノ//::::/ _ノ  .ヽ、ヽ  |
       イ /: :从 (●)(●) レレ|
.        |ハ |  (__人__) ./ノ         もうすぐムルナウっすね
          イ|   ` ⌒´  ノ        シュタッフェル湖がそばにある感じ
           ヽ  ._   .}
            ヽ    .ノ.           みたいな
              ヽ  く


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \        ムルナウ……シュタッフェル湖……
   /  (○)  (○)  \
   |  U  (__人__)    |       たしか近くにハンフシュテングルの別荘があったはずだお
   \    ` ⌒´    /      そこへ行くお
   /             \







196 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:43:01.45 ID:jRq1+adP0

午後4時

シュタッフェル湖のほとり、ウフィングのハンフシュテングルの別荘へ到着


                             / \
                             / /\ \
                         ,/ /::::::::::::\ \
                         ,/ /:i |:::iニ|:::i |:::\ \
                       / / :::: i_|:::i__|:::i_|:::::::::\ \
         __           / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \
    ___ /\/\      /_/::::┌┬┬┐:::::::::: ┌┬┬┐::\ \
   /ノノノノ /___\/\ _________! }| ̄i|┼┼|i ̄|{ }| ̄i|┼┼|i ̄|{::| ̄
  ,/ノノノノ /::l  /|{:::\/_/_/___/! }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
、 /ノノノノ,/:::::l  /|{:::::::::::::::}| ̄i|i ̄|{|::}|_i|┼┼|i_|{ }|_i|┼┼|i_|{::|
メ⌒ヾノ ,/:::::: |__i|{:::::::::::::::}|_i|i_|{[ 三三三三三三三三三三三三 ]
ilil;;::,,'^~)、 三三三三三三三三三三} |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
iiiiiii..;;_.. ^)==================== |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
" ⌒) " )== 、、::::::::: ,,r === 、、: |::::: ┌┬┬┐:::::::::: ┌┬┬┐:::::::|
⌒` "    ) |/ ,.-゙i、:: ィi'‐、 ゙、| /.,-゙i、| }| ̄i|┼┼|i ̄|{ }| ̄i|┼┼|i ̄|{::|
vjノ/"' ⌒'")|| ̄| ̄|:: | ̄| ̄|| ̄| ̄|| }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
|:l{'" ,、_ノ'゙ . ||  |  |:: |  |  ||  |  || }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
:i:lー'i "|_|_||_|_|:: |_|_||_|_|[ 三三三三三三三三三三三三 ]
:|:ヘ、!:: |_____|:: |_____||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''







199 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:45:01.64 ID:jRq1+adP0

                 ,.-‐'´ ̄ ̄`ヽ、
                /        ヽ ヽ
            /  /  ̄ ̄``ヽ、 |‐-、
              /  / / ̄ ̄``ヽ、Y⌒ ヽ
           l   /   _____ Y⌒   |
              |     /i i | | i i.V:\   |
           |     /゛゛゛゛゛""""~ヽ |   |
           |     | __ノ  ヽ__   | |  |
           |     | >-、   ,-< /ヘ.  l     やる夫さん!
              !.     | l l゚i|   l l゚i| i)7/ /
           \  .人 ̄ <!  ̄ /ー'/      一体どうなさったんですか!?
             >ー _>.、  ̄ .イ ̄
             {  /r{ニ `ニ´ニ}-、_



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \        裏切られてヘマを踏んだお……
  / o゚((●)) ((●))゚o \        少しの間、かくまってほしいんだお
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /         (ハンフシュテングルは来てないのかお)







201 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:47:03.99 ID:jRq1+adP0

こうしてやる夫はミュンヘン郊外のハンフシュテングルの別荘へ潜伏した
エゴンに「大好きなやる夫おじさん」がいると気づかれると大変なので、息をひそめた滞在であった

なお、ここで脱臼した肩を救護兵にはめてもらったのだが、そうとう痛かったらしい

                             / \
                             / /\ \
                         ,/ /::::::::::::\ \
 \\  ぎえええええ! //     ,/ /:i |:::iニ|:::i |:::\ \
   \\            //      / / :::: i_|:::i__|:::i_|:::::::::\ \
         __           / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \
    ___ /\/\      /_/::::┌┬┬┐:::::::::: ┌┬┬┐::\ \
   /ノノノノ /___\/\ _________! }| ̄i|┼┼|i ̄|{ }| ̄i|┼┼|i ̄|{::| ̄
  ,/ノノノノ /::l  /|{:::\/_/_/___/! }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
、 /ノノノノ,/:::::l  /|{:::::::::::::::}| ̄i|i ̄|{|::}|_i|┼┼|i_|{ }|_i|┼┼|i_|{::|
メ⌒ヾノ ,/:::::: |__i|{:::::::::::::::}|_i|i_|{[ 三三三三三三三三三三三三 ]
ilil;;::,,'^~)、 三三三三三三三三三三} |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
iiiiiii..;;_.. ^)==================== |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
" ⌒) " )== 、、::::::::: ,,r === 、、: |::::: ┌┬┬┐:::::::::: ┌┬┬┐:::::::|
⌒` "    ) |/ ,.-゙i、:: ィi'‐、 ゙、| /.,-゙i、| }| ̄i|┼┼|i ̄|{ }| ̄i|┼┼|i ̄|{::|
vjノ/"' ⌒'")|| ̄| ̄|:: | ̄| ̄|| ̄| ̄|| }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
|:l{'" ,、_ノ'゙ . ||  |  |:: |  |  ||  |  || }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
:i:lー'i "|_|_||_|_|:: |_|_||_|_|[ 三三三三三三三三三三三三 ]
:|:ヘ、!:: |_____|:: |_____||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''







202 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 22:49:03.89 ID:GSAqDi/n0
イタタタタ…







203 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:50:03.08 ID:jRq1+adP0

1923年11月10日 カール・ハウスホーファー宅


<コンコン

                 ,,.ンーレーーフ'' ̄フ ̄ ̄ ̄'''、,
              .../''    ,,"'\;;レ/       \.
           .../''''    ./ "'''''ーY;;;;;;:: ,,....-;;;*'''''\;;;,
          /''      /'   ,..--..,ヽ;;;;;/;;;;/     ''\,,,
         ノ     /   /";;;;;;;;;;;;V;;;//,,,,,,,,,,,,,................, 'ヽ
        /..:;ノ   ./   /;;;;........、ヘゞV/;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ヽ
     -=''';;;;/   く.......,,,/;;;/::::::'''''''   "   '''''' \;;;;;;;;;;;;;;;''''ヽ|
   ..,, -ラ/     '''':;;;;;;;;\..,,,             ''::\_;;;;\;;;)
   .,ゝ'''''''"        >;;;;''' ラ_...,         (o)./'''ゝ;;/i
   \>   -..,,,,, ...,,/";;;;;,;;,/   "\ヽ..       リ '" ''二''"/"  ,
   \";,, -;,,,, ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:  -;,,,,. '''''"'-,'';;-.,   / ,..-., "'7    -
    \;;;;,,,\;;;\;;;;;;,,..-く|./    '".,|,"u''ム、',::"''ト ./"∠-;;;;\ノ|    `
     \;;;;;;;;,,,,,;;;;;;;;;(''/ヾ|      ̄ ̄” "'   /;/;-ーヽ;;/''"
      |ヾt,;;;;;;;;;:::::::ヽ.i;;;(V              |''|;;\ニ∥/
      V\\ニニニ\''':;;,              ヾ!;;;;;;ii!/|./
       ''',-"'.,,,""''ー;;ヽ-ヽ              /\∥|/      ……ん?
        \.;;;;;;;;;;;_/'/"|             /" //
         '\__,;;;;/:::\        .__;;,,  .|//
           \;;;;;;;イ: ::::::\     ''' ̄,,,,,,,,,,,:. " 山
               .| ::::::::::\           ./'''
            ._j''\.::::::::::::::;\,,        ./
            /;;;;;|iiiiiiiiiii\,,,::::::!!ill\      ./
           /;;;;;;;|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,''\..!lli\ーー.ノ
          /;;;;;;;;;;;;|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|/..\|||、







205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 22:51:04.39 ID:i68fqNOj0
脱臼は痛いよ・・・







206 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:53:01.64 ID:jRq1+adP0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ#  \〆
         //, '/(::::)   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|      ハウスホーファー先生~!
          ヽ|l ||、_,、_ ||⊃ |ノ│ゞ    助けてほしいにょろ
        /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._) ||j /⌒i !        かくまってほしいにょろ~!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



                ..,,,_,,,,,
               /シーーミニヽ__
              /;;;リミミミ;:,,ニミラ;;
             ∠//''"",,,""ミ)シr''
              つ;;;fェiくンミニシトノ        ヘス君!
                | |,\S''イ''’        いったいどうしたんだね?
                ヽ--~ / ''》ヽ
               /|| ><''~ || ハ
          __/シ ∥イハリ ∥ ゞ\.
          |,,レ/  ∥リ/ 《__∥  \ ヽ~z_
         <<∠_,,  ∥// ト=|| | __t=>\ i
         ||  》 ∥/_|  | || //―――r―i
         / |  ||∥「 L ) || ∥ λ  /,, /|
        |く__」i・ | /  i  |i ∥  ノ| | / /  |






208 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:54:01.89 ID:jRq1+adP0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \〆
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{(::::)   u  リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l TT   TTU | .|ノ│    革命に失敗してしまったにょろ
            |ヘ | |、_,、_, | | j  | , |    やる夫党首もきっと死んでしまったにょろ
          | /⌒l __, イァト |/ |      ドイツはもうおしまいにょろ!
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \〆
         //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{(::::)   u  リ| l.│ i|
         レ!小l\:::::::::::::/ 从 |、i|
          ヽ|l ::◎:::::::::::◎U | .|ノ│     ……いや! かくなる上は!
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l __, イァト |/ |     先生がお話してくれた日本の軍人のように、
.          | /  /::|三/:://  ヽ |      私もヴァルハラでやる夫党首にお仕え───
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |







210 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:55:01.55 ID:jRq1+adP0
__―_____ ̄ ̄|;;| |;;   ''      '':;;;;    ,;;  .,;;''  .,,;;;;'""        ''* ,..      A /|
 ̄___ ̄―=== |; |; ';;;;;      ,.........  '';;;,''';;,,.;;;; .,;;;; .;;;;;;'''             .....:;;;;,,,......./;|.//|
 ___―=== ― |ヽ| ';;;;,    /   \,,.'';;,,'';;;;;; ;;;; .,;;;;'''  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;:,,,...     '''''':;;;;;./ ;;//|.i
 ̄ ̄―‐―― ___ |iヾ. 丶, /     /'''',"'',,,;;,,.;;;;;;;;;;;''  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,../ ;//;;| |
 ――――    ==|;;,ヾ,,  /    /;;;;;;;;;;;;;;;\,';,,,;;;;;/  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...;;;;;;;/   .,/ ;;| .i
――――    == .|;;;;, ./     /;ト'ー.,...::::,,,,\\|;;;|/;;;;;;;..:シ=;;;'''';;;;;;;;;;;;;;;;./.,"/    ./ .;/ .;ノ
==  ̄ ̄ ̄   ―― i,ヾ'';_|      /;/::::::::::::::::::::"'"\\;;//"''..:"''""""::::''''"///"    / .;/ .,/
――――    = |i. '|;,ヾ'''';,,    ∧;;ヽ::::::'''      "'"      .,,,,  /;/     ./  ./;ノ--
  ___ =―  'ヾ.、i;;;;\i\    ヾヽ,,..              / ヽ/./"  ,...一-'''"  ノ/ノ___
 ̄  ―― __― .ヽiヽ\;;'ヽ \,,   ヾ;,\';,,.           .( /'')././         ./// ̄―
 ̄ ̄ ̄  ―― _ ― \;;;\\ヽ '\ .,;;;;;;;;;>''''';'\'';-.,,,  ..     \ ,,_人、ノヽニニニ>'""//____
___── ― ───_\_;;;;;;,,,:;___/ヾ"''ァ'-ミ;,,.`.-.,`;;'`,     )ヽ     ( ; ;,,ヾ;;;;;/_ ̄―=-
 ̄                ̄ ̄..>., |::  `.,, ヾ.`,ゝ>'ミ,, ̄ヾ;,,i, - <       >─フく丿__―_-_
   ギアスキャンセラーッ!  ./ /ヽ:   "`''''''''ニニ=ヾ''''"v| ./;./)     て フ"ノ''''/\―― ̄ ̄-
 ̄‐―                    /  /ii|)i,             /'|;;/^⌒`Y´^\" ,/))/  \,___―
 ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄ ̄/  /iiii|ヾ,             .|i::`!'' ヾ;;,,  ./| ,.///'|    'ヽ―_-
  ̄ ̄___ ̄―=== /   |iiiii| `ヽ.            |ii:::::  \;;;;;<ノ//)/ .ii,    'ヽ==
――_━ ̄ ̄  ――_ __/"    |iiiii| ヾヽ           .|ii,:::::    ヾt''''''/ノノ/ |ii,,     ヽ‐―
―― ̄ ̄―‐――,.ノ ̄/     .:|iiiiii|  `,ヽ          |ii::::::     'i |;;し''/  i|iiii,     ヾ\.
 ̄ ̄ ̄ ̄‐― /":::::::::/      |iiiiiii|   'ヾヽ.        、 |iii.:'''     'ラ/::/  !|iiiii..     ヾ,:::
___,...;::'''"::::::::::::::::/i        |iiiiiii|.!   ':;\ヽ,     ,......._''"..     /:/  i/iiiiiii,      .ヾ.:
_,.-`'':::::::::.''''''''''''''''''v/       |iiiiiii|!.!   ';;;;\ヽ.  ,.∠"二二二ゝ,、  /i!/'   /|iiiiiiiiii.,
           ∥       |iiiiiii|.| |    ';;;;;\\   ̄二二''' ̄".:://;/    '.|iiiiiiiiiii,
          .∥        |iiiiiiiii|;i i,    ';;;;;;;;;;;;\  ::::::::::::::: .:://;;;;/    /|iiiiiiiiiiiiii,,
          .∥        .|iiiiiiiiiii|ヽヽ    '';;;;;;;;;;;;;;ヽ..    .::/;;;;;;;/    / iiiiiiiiiiiiiiiiii.
         ∥         |iiiiiiiiiiii|;ヽ',     ';;;;,,;;;;;;`>―ー'";;;;;;;;/     i /iiiiiiiiiiiiiiiiiii
         ∥         .|iiiiiiiiiii/'!;ヽヽ     /i;;/;/:::::::::\\ jヽ    ././iiiiiiiiiiiiiiiiiiii,,







211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 22:55:59.56 ID:CapMYkZs0
さすがだぜオレンジ







212 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 22:56:31.77 ID:GSAqDi/n0
そんなんついてたのかwww







213 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:57:02.14 ID:jRq1+adP0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、       、 ! ,
             / /" `ヽ ヽ  \.   ~ - O -
         //, '/    ヽハ  、 ヽ        ´ i `
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l@    @ 从 |、i|     くらくら
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    にょろーん
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


                ..,,,_,,,,,
               /シーーミニヽ__
              /;;;リミミミ;:,,ニミラ;;
             ∠//''"",,,""ミ)シr''
              つ;;;fェiくンミニシトノ       正直、出来のいい弟子とは言えない
                | |,\S''イ''’       今回の「一揆」もとうてい褒められた行為ではない
                ヽ--~ / ''》ヽ
               /|| ><''~ || ハ.        しかし……見捨てることはできない
          __/シ ∥イハリ ∥ ゞ\.
          |,,レ/  ∥リ/ 《__∥  \ ヽ~z_
         <<∠_,,  ∥// ト=|| | __t=>\ i


ハウスホーファーはなんだかんだ言ってヘスを可愛がっていたのだった

こののち、ヘスはハウスホーファーの自首の勧めを断り、
数日後に彼の家を出てミュンヘンで潜伏生活を送ることとなる






216 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:58:02.34 ID:jRq1+adP0

1923年11月11日 夕方前


   _____
《 / ____ \ 》
 |_|/  \ |_|∂
  / /⌒\ \ ∂
  | |(゚Д゚)  | ∂
  |∪\__▽∪.|∂
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                 ,.-‐'´ ̄ ̄`ヽ、
                /        ヽ ヽ
            /  /  ̄ ̄``ヽ、 |‐-、
              /  / / ̄ ̄``ヽ、Y⌒ ヽ
           l   /   _____ Y⌒   |
              |     /i i | | i i.V:\   |
           |     /゛゛゛゛゛""""~ヽ |   |
           |     | ⌒ヽ  '⌒  | |  |
           |     | >-、   ,-< /ヘ.  l
              !.     | l l゚i|   l l゚i| i)7/ /     ……はい、もしもし
           \  .人 ̄ <! , ̄ /ー'/
             >ー _>.、  ̄ .イ ̄         あら? お義母さんですか?
             {  /r{ニ `ニ´ニ}-、_
           / ̄ ̄:\ー-、  ,r'`ヽ ̄\
             |: : : : : : : : \.   、  .|i: : : :\







217 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:59:02.45 ID:jRq1+adP0

それは、同じくウフィングに別荘を持っている義母からの電話だった


   _____
《 / ____ \ 》
 |_|/  \ |_|∂
  / /⌒\ \ ∂     あのね、うちに警察が来てるんだけど
  | |(゚Д゚)  | ∂      もしかしたら貴女のところにも、それでね───
  |∪\__▽∪.|∂
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   _____
《 / ____ \ 》.       申し訳ないですが奥さま、それ以上はお話にならないで下さい
 |_|/  \ |_|∂      誰と話しているんです?
  / /⌒\ \ ∂
  | |(゚Д゚)  | ∂      ───もしもし、ハンフシュテングルさんですね?
  |∪\__▽∪.|∂       これからお伺いいたします
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







218 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 22:59:31.44 ID:jRq1+adP0

                 ,.-‐'´ ̄ ̄`ヽ、
                /        ヽ ヽ
            /  /  ̄ ̄``ヽ、 |‐-、
              /  / / ̄ ̄``ヽ、Y⌒ ヽ
           l   /   _____ Y⌒   |
              |     /i i | | i i.V:\   |
           |     /゛゛゛゛゛""""~ヽ |   |
           |     | __ノ  ヽ__   | |  |
           |     | >-、   ,-< /ヘ.  l     やる夫さん
              !.     | l l゚i|   l l゚i| i)7/ /
           \  .人 ̄ <!  ̄ /ー'/      ……警察が来ます
             >ー _>.、  ̄ .イ ̄
             {  /r{ニ `ニ´ニ}-、_



                  ____
                /ノ   ヽ、_\
              /( ○)}liil{(○)\
             /    (__人__)   \
             |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
             \    |ェェェェ|     /







219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 22:59:50.77 ID:CapMYkZs0
やる夫ピンチ!







220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 22:59:58.48 ID:GSAqDi/n0
なんてこったい・・・







221 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:00:16.67 ID:jRq1+adP0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \        もうおしまいだお!
  / o゚((●)) ((●))゚o \        ドイツも、運動も、やる夫の人生もおしまいなんだお!
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /



                   ____
                 /      \
|i ̄',◎二ニニニ~]|ニニニl二l/  \   /  \       こうなったら覚悟を決めるしかないお!
\i ̄ ̄ ̄/--i'´     / o゚((◎)) ((◎))゚o \    裏切り者のブタどもに捕まるくらいなら、
 / ̄ ̄ニニつ      |     (__人__)'    | .     一命をもって愛国者の姿を見せてやるおっ!
     ノ          \     `⌒´     /






224 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:04:01.82 ID:jRq1+adP0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              /    -‐‐;:__:;-‐‐;:::`'、`ヽ
             ;i   イ/;~^~^~~~ヽ   ヽヽ
             i    /;        ^';:    ヽi
─v─v√レ─wヘ√レi    /;         `、   i─v─w√レ─wヘ√レ
              i   ;:i´=-、   -‐:=''  ;   ::/
             i;   /'、( i    ;`丿`._//'`i/
             ヽ ;iヽ  ̄    "´ //、;ノ/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                   `     '
                     、   ノヾ     '
                     )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
                      `r      r'
                      )     (
                    , '´⌒`Y´⌒` 、        ,、    /
                       ,              キ人_,/
      `                                )  て
       \ ,,_人、ノヽ                       /´⌒Y,.
        )ヽ    (               、ハ,          \
     - <       >─           ^ <  て
        )     て              ./'Y''~ヾ
       /^⌒`Y´^\              `






227 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:06:01.54 ID:jRq1+adP0

                         ,、
                          | `ヽ、
                        ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
\                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、      【補足説明】
  \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
   \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i.    ヘレーネは、アメリカ在住時代
     \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |   柔道を習っていて
      \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |   その技でやる夫から
.          \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |   ピストルをとりあげたそうです
           r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
           {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ'.
           .y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
           >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
           \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{







228 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 23:07:05.37 ID:GSAqDi/n0
柔道とかマジですかwww







231 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:08:02.02 ID:jRq1+adP0

                 ,.-‐'´ ̄ ̄`ヽ、
                /        ヽ ヽ
            /  /  ̄ ̄``ヽ、 |‐-、
              /  / / ̄ ̄``ヽ、Y⌒ ヽ
           l   /   _____ Y⌒   |
              |     /i i | | i i.V:\   |
           |     /゛゛゛゛゛""""~ヽ |   |
           |     | \   /   | |  |    おやめなさい!
           |     | >-、` ´,-< /ヘ.  l
              !.     | l l゚i|   l l゚i| i)7/ /    たった一度の失敗で諦めてしまうなんて、
           \  .人 ̄ <!  ̄ /ー'/      どういうことですか!?
             >ー _>.、  ̄ .イ ̄
             {  /r{ニ `ニ´ニ}-、_

           .........
            ..:, -─‐──‐-、:.. 
        .:/             \::
        :/ ;              ヽ.:
        :l  U                l: ...
       ::|      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、.
       :!、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \:
       ¨:ヽ。((◯)  (◯)。)::  /⌒゙`       l:
        :/ヽ~゚(__人___)~__ ,ノ|     ,      |:
       :/   /`:j⌒:。´   |.    |    ,   !:
       :/   /  ;  | `ー-,,,|"   |___,ノ   |:
     ..:/   /    ゚ .|    |    |     ,lー─- 、.
    , --‐-ー、_ /    ゜ l     ,|    |   ,/ )   ):
   く / / ァ- ,ノ    。  \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\   /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄  ~τ゚υ'゜~ (_イ_,イ、_,ィ'´__/







232 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 23:08:49.08 ID:GSAqDi/n0
ビアンカ…







233 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:10:01.34 ID:jRq1+adP0

               ,.-‐'´ ̄ ̄`ヽ、
              /        ヽ ヽ
          /  /  ̄ ̄``ヽ、 |‐-、
            /  / / ̄ ̄``ヽ、Y⌒ ヽ
         l   /   _____ Y⌒   |
            |     /i i | | i i.V:\   |
         |     /゛゛゛゛゛""""~ヽ |   |    あなたを信じてついてきた人々のことを考えなさい
         |     | \   /   | |  |
         |     | >-、` ´,-< /ヘ.  l     いまあなたに見捨てられたら、
            !.     | l l゚i|   l l゚i| i)7/ /    彼らは全ての信念を失ってしまいます
         \  .人 ̄ <!  ̄ /ー'/
           >ー _>.、  ̄ .イ ̄        祖国を救うという思想に共鳴した人々を捨てて、
           {  /r{ニ `ニ´ニ}-、_          この期に及んで自殺までしてしまうなんて!



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。     …………
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._






235 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 23:11:40.33 ID:xLCUi+HP0
こんな風に叱ってくれる人がいたのになぁ







236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:11:41.25 ID:0IFBVIoe0
ここでもし……

いや、言うまい







237 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:13:01.82 ID:jRq1+adP0

               ,.-‐'´ ̄ ̄`ヽ、
              /        ヽ ヽ
          /  /  ̄ ̄``ヽ、 |‐-、
            /  / / ̄ ̄``ヽ、Y⌒ ヽ
         l   /   _____ Y⌒   |
            |     /i i | | i i.V:\   |
         |     /゛゛゛゛゛""""~ヽ |   |
         |     | __ノ  ヽ__   | |  |
         |     | >-、   ,-< /ヘ.  l
            !.     | l l゚i|   l l゚i| i)7/ /    ……それに、きっとエゴンも悲しむわ
         \  .人 ̄ <!  ̄ /ー'/
           >ー _>.、  ̄ .イ ̄
           {  /r{ニ `ニ´ニ}-、_



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<●>:::::<●>。     ……!
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._






240 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:15:01.40 ID:jRq1+adP0
           ____
         /      \
    o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o
   。゚   / o゚/⌒)  ((<))゚o\   ゚ 。   お、お、お、おぅえぅえぅえぇぇぇぇぇぇん
      | 0 / /(__人__)'  0 |
      \ / /  `⌒´     /



                 ,.-‐'´ ̄ ̄`ヽ、
                /        ヽ ヽ
            /  /  ̄ ̄``ヽ、 |‐-、
              /  / / ̄ ̄``ヽ、Y⌒ ヽ
           l   /   _____ Y⌒   |
              |     /i i | | i i.V:\   |
           |     /゛゛゛゛゛""""~ヽ |   |
           |     | __ノ  ヽ__ U | |  |
           |     | >-、   ,-< /ヘ.  l
              !.     | l l゚i|   l l゚i| i)7/ /   (当てずっぽうで一席ぶってみたけど
           \  .人 ̄ <!  ̄ /ー'/'      これでよかったのかしら……?)
             >ー _>.、  ̄ .イ ̄
             {  /r{ニ `ニ´ニ}-、_







241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:16:35.43 ID:CapMYkZs0
まあ良かったんじゃないかな







242 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:17:01.88 ID:jRq1+adP0

               ,.-‐'´ ̄ ̄`ヽ、
              /        ヽ ヽ
          /  /  ̄ ̄``ヽ、 |‐-、
            /  / / ̄ ̄``ヽ、Y⌒ ヽ
         l   /   _____ Y⌒   |
            |     /i i | | i i.V:\   |
         |     /゛゛゛゛゛""""~ヽ |   |
         |     | __ノ  ヽ__   | |  |
         |     | >-、   ,-< /ヘ.  l     刑務所にいる間、
            !.     | l l゚i|   l l゚i| i)7/ /     党をどうするか指示を残しておくべきです
         \  .人 ̄ <!  ̄ /ー'/
           >ー _>.、  ̄ .イ ̄
           {  /r{ニ `ニ´ニ}-、_



          ____
        /      \
      /  _ノ  ヽ、_  \       そ、そうするお
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \
     |     (__人__)    |     ……気づかせてくれてありがとうだお
     \     ` ⌒´     /






244 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 23:17:48.89 ID:sdHdgzdW0
みんな悲壮感でいっぱいだけど、一揆の失敗は重罪との認識は
皆が持っていたのかな。







245 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:19:01.79 ID:jRq1+adP0

やる夫が指示を書き残し、ヘレーネがそれを隠し終えたころ、警察が到着した



       _.. -= ' ´  ̄ ` - .,_
     ,r'",,;;  ,;;;; ,,;;;  ,;;;;;;;;;;,,ヽ、
    / ;;;,  ,,   ,,,,,;;;;;;;;;;;;;; _ ;;;;;, ヽ
   ./;; r- ...,__  ,.. -y ヽ  ̄`i ;;;;;;,,ヽ,
  ,i ;;; l  / ノ ~l;'~       l ;;;;;;;;;; i
  i ;;;; i __, ...、 ! ,.- ., ___  .v ;;;;;;;; l
  !, ;; i'-,- '''ヾヽ  ~`r' ー=-~` i r- 、i
   ヽ、i 'rーu-,i l   t'~"uー,.   l,lr' ll        はい奥さん、ご迷惑でしょうが
    i, i ヽ、_,/,i   ヽ, -'"   リ j i      家宅捜索させてもらいますよ
     i     l :::.      ..::::  ,/
      l    i_ ヽ     ..:::::: r'"-.,_
     i   ..,__ _ _、 ::::::::: i ヾ\~"ヽ
     ,._,-'"-' ~`二  '"  :::::: ,y ,i ヽ,
     ~_.ヽ    ''    ..::: ,-'" i   /i
  _,.-=' /, ヽ、      ,.-' ,'  ,r  ,y l
- '"   / i l丶,-ヽ- ='"  ,'  /  ,'  i






247 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:21:01.80 ID:jRq1+adP0

  |┃    ガラッ    ____
  |┃ 三      /u     \
  |┃        /   \, 、/  \
  |┃ .      /  ( ●)  (● ) \       やる夫は逃げも隠れもしないお!
  |┃ 三   |   '" (__人__)"' u |
  |┃       \    ` ⌒ ´    /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ



    / ;;;,  ,,   ,,,,,;;;;;;;;;;;;;; _ ;;;;;, ヽ
   ./;; r- ...,__  ,.. -y ヽ  ̄`i ;;;;;;,,ヽ,
  ,i ;;; l  / ノ ~l;'~    U   l ;;;;;;;;;; i
  i ;;;; i __, ...、 ! ,.- ., ___  .v ;;;;;;;; l
  !, ;; i'-,- '''ヾヽ  ~`r' ー=-~` i r- 、i
   ヽ、i 'rーu-,i l   t'~"uー,.   l,lr' ll        あら、いきなり大将ご登場!?
    i, i ヽ、_,/,i   ヽ, -'"   リ j i
     i     l :::.      ..::::  ,/        おじさんちょっと予想外!
      l    i_ ヽ     ..:::::: r'"-.,_
     i   ..,__ _ _、 ::::::::: i ヾ\~"ヽ
     ,._,-'"-' ~`二  '"  :::::: ,y ,i ヽ,
     ~_.ヽ    ''    ..::: ,-'" i   /i
  _,.-=' /, ヽ、      ,.-' ,'  ,r  ,y l
- '"   / i l丶,-ヽ- ='"  ,'  /  ,'  i







251 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 23:23:41.59 ID:sdHdgzdW0
後藤隊長wクーデターを二回阻止した男ww







252 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:24:01.81 ID:jRq1+adP0
         ____
       /     \
      /   \   /\         この革命の失敗の責任はすべて
    /   (●)  (●) \       裏切り者の三人組にあるおっ!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/       そしてバイエルンのみならずドイツ中央政府は
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ     真に愛国的なる運動を弾圧することにより
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃    自らの犯罪的売国的性格を明らかにしたのであり
     |            `l ̄       まさに将来の自身の自白供述書にサインを
.      |          |.



       _.. -= ' ´  ̄ ` - .,_
     ,r'",,;;  ,;;;; ,,;;;  ,;;;;;;;;;;,,ヽ、
    / ;;;,  ,,   ,,,,,;;;;;;;;;;;;;; _ ;;;;;, ヽ
   ./;; r- ...,__  ,.. -y ヽ  ̄`i ;;;;;;,,ヽ,
  ,i ;;; l  / ノ ~l;'~    U   l ;;;;;;;;;; i
  i ;;;; i __, ...、 ! ,.- ., ___  .v ;;;;;;;; l
  !, ;; i'-,- '''ヾヽ  ~`r' ー=-~` i r- 、i
   ヽ、i 'rーu-,i l   t'~"uー,.   l,lr' ll        あー、申し訳ないけど
    i, i ヽ、_,/,i   ヽ, -'"   リ j i      そういうの署でお願いできないかな
     i     l :::.      ..::::  ,/       
      l    i_ ヽ     ..:::::: r'"-.,_
     i   ..,__ _ _、 ::::::::: i ヾ\~"ヽ
     ,._,-'"-' ~`二  '"  :::::: ,y ,i ヽ,
     ~_.ヽ    ''    ..::: ,-'" i   /i
  _,.-=' /, ヽ、      ,.-' ,'  ,r  ,y l
- '"   / i l丶,-ヽ- ='"  ,'  /  ,'  i







253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:25:03.12 ID:PgL2zAIS0
さすが後藤さん。クール。






257 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 23:26:58.08 ID:jma+nJQe0
やる夫うぜぇwww







255 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:26:02.07 ID:jRq1+adP0
                           _
                       ,、-''"  /
                  /|  /     ./
                    /   !./     _L -- 、
                 |   V    /       \
              ∠⌒ヽ  .| _∠ ̄`\        ヽ
                >⌒`ヽ / ̄ ヽ,    l   , --- 、|
   __         /´ __.彡      |    |-<´-、
  /   ヽ       レ´/  /  l⌒`ヽ. ト、   |. `l ヽ
  l.    ヽ        |  ヽ,  ヽ、 \,il  | ,/!  .|   |
    `ー < \      |   _ `ーr‐' .l i::l  レr∠..ノ、  |
        \ \     |  l ヽノ  Lkj   lj.l_, ┘ ` '      わるものめ!
        \ \   L_ i ゝ   ""  ,-、` .|.         やるおおじちゃんをつれてくな!
          \  \__<二ーrー、     `ー' ,ノ
           \/ /´./ __/T」 ` 、___,、イ,_



       ____
     /ノ   ヽ \
   /( ○)  (○)\
  /  ⌒(__人__)⌒ \    !
 |  U    ` ⌒´     |
  \      `ー'´    /







258 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:28:01.93 ID:jRq1+adP0
     ___
   /      \         エ……、エゴン
  /  _ノ  ヽ__\
/    (⌒)  (⌒ \       心配ないお この人たちは味方だお
|   ∪  (__人__)   |      やる夫は、これからワルモノをやっつけにいくんだお……
\      ` ⌒´   /


                           _
                       ,、-''"  /
                  /|  /     ./
                    /   !./     _L -- 、
                 |   V    /       \
              ∠⌒ヽ  .| _∠ ̄`\        ヽ
                >⌒`ヽ / ̄ ヽ,    l   , --- 、|
   __         /´ __.彡      |    |-<´-、
  /   ヽ       レ´/  /  l⌒`ヽ. ト、   |. `l ヽ
  l.    ヽ        |  ヽ,  ヽ、 へ,il  | ,/!  .|   |
    `ー < \      |   _ `ーr‐' .l i::l  レr∠..ノ、  |
        \ \     |  l ヽノ  Lkj   lj.l_, ┘ ` '   ホントに?
        \ \   L_ i ゝ   "" ┌-、` .|
          \  \__<二ーrー、     `ー' ,ノ
           \/ /´./ __/T」 ` 、___,、イ,_
             〉´ レイ |  |ヽ、___ >  'ー' ヽ
           / ,イ'/  ヽ, 。 >、__,.ノ       l,







259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:29:43.56 ID:CapMYkZs0
切ないなぁ







260 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:30:01.94 ID:jRq1+adP0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \        ホントだお
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \      だから、エゴンもいい子にして
  |     (__人__)    |      やる夫が頑張れるように応援しててほしいお……
  \     ` ⌒´     /


                           _
                       ,、-''"  /
                  /|  /     ./
                    /   !./     _L -- 、
                 |   V    /       \
              ∠⌒ヽ  .| _∠ ̄`\        ヽ
                >⌒`ヽ / ̄ ヽ,    l   , --- 、|
   __         /´ __.彡      |    |-<´-、
  /   ヽ       レ´/  /  l⌒`ヽ. ト、   |. `l ヽ
  l.    ヽ        |  ヽ,  ヽ、 へ,il  | ,/!  .|   |
    `ー < \      |   _ `ーr‐' .l i::l  レr∠..ノ、  |
        \ \     |  l ヽノ  Lkj   lj.l_, ┘ ` '   うん!
        \ \   L_ i ゝ   "" ┌-、` .|
          \  \__<二ーrー、     `ー' ,ノ
           \/ /´./ __/T」 ` 、___,、イ,_
             〉´ レイ |  |ヽ、___ >  'ー' ヽ
           / ,イ'/  ヽ, 。 >、__,.ノ       l,







261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:30:03.62 ID:GSAqDi/n0
やる夫…







262 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 23:30:04.15 ID:xLCUi+HP0
つらいな・・・







264 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:32:01.11 ID:jRq1+adP0

       _.. -= ' ´  ̄ ` - .,_
     ,r'",,;;  ,;;;; ,,;;;  ,;;;;;;;;;;,,ヽ、
    / ;;;,  ,,   ,,,,,;;;;;;;;;;;;;; _ ;;;;;, ヽ
   ./;; r- ...,__  ,.. -y ヽ  ̄`i ;;;;;;,,ヽ,
  ,i ;;; l  / ノ ~l;'~       l ;;;;;;;;;; i
  i ;;;; i __, ...、 ! ,.- ., ___  .v ;;;;;;;; l
  !, ;; i'-,- '''ヾヽ  ~`r' ー=-~` i r- 、i
   ヽ、i 'rーu-,i l   t'~"uー,.   l,lr' ll        ……はい、じゃ、こちらへどうぞ
    i, i ヽ、_,/,i   ヽ, -'"   リ j i
     i     l :::.      ..::::  ,/
      l    i_ ヽ     ..:::::: r'"-.,_
     i   ..,__ _ _、 ::::::::: i ヾ\~"ヽ
     ,._,-'"-' ~`二  '"  :::::: ,y ,i ヽ,
     ~_.ヽ    ''    ..::: ,-'" i   /i
  _,.-=' /, ヽ、      ,.-' ,'  ,r  ,y l
- '"   / i l丶,-ヽ- ='"  ,'  /  ,'  i



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \    …………
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /







265 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:34:13.17 ID:jRq1+adP0



                     ブォォォォォォォ
三         ;´;; ;⌒) ´゙) ;)
三    (,,;;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;(´      (;; `)⌒;;
   ) ;; ..;;;;(´⌒;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;)   (⌒;;⌒ヽ;;,,,,,`)
(;;(⌒;;(´⌒(´ ;;⌒) (::⌒;;;,,,) ;::⌒)



               ,.-‐'´ ̄ ̄`ヽ、
              /        ヽ ヽ
          /  /  ̄ ̄``ヽ、 |‐-、
            /  / / ̄ ̄``ヽ、Y⌒ ヽ
         l   /   _____ Y⌒   |
            |     /i i | | i i.V:\   |
         |     /゛゛゛゛゛""""~ヽ |   |
         |     | __ノ  ヽ__   | |  |
         |     | >-、   ,-< /ヘ.  l
            !.     | l l゚i|   l l゚i| i)7/ /     …………
         \  .人 ̄ <!  ̄ /ー'/
           >ー _>.、  ̄ .イ ̄
           {  /r{ニ `ニ´ニ}-、_







267 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:36:01.64 ID:jRq1+adP0

1923年11月11日 やる夫、逮捕

身柄は拘束され、裁判の日までランツベルク・アム・レヒの刑務所へ収監されることとなる


       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;:
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!







271 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:38:02.09 ID:jRq1+adP0

         \           ::|        .:::/      ...:...:/
          .:\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|    ......:......::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
          . .::\       :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     .::::/
          . :. ::.::::\─── |_;_;__;_;_;;/     ../
            . : .:. .::::| : . : . /: . : . : . : :/. . : . : .::/: : . .
           ...:..:.:..::::|: : : /: : : : : : :/: : : : : :/: : : : . .  .
         .  ..:.::.:..::::|-=.:.:.:.:_;;:.-::::''´::: : : - ´: : : : : : : . .  . .
           :.::....:::::::|.:.:__;;:;..:::::-‐.::'''""~: : : : : : : : : : : : . . .  .
           ...lフ : ::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : . .ワ . .  .
           . : :.::::::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヮ.:.:.:.:.:.:.:.ワ:.:.:.:.:.:: : : : . . . . .  . .
            .: :::::::;ィ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: ::: ::: : : : : : : . . .  .
           ./l ::/|:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :.::l: : _. . . . . . .
          / ..:|/.::/|~""''' ‐- ...;;__: : ~:"'i':‐:;;  "i''-!._ .:|\
        ´::|  / ::l/| |: : : : : : : : :: :: : : "'''-!.._: :.|"'-!:._ .:|\|
         :l/!  / |/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\ .:::|\|  \
        /  |/| lニニニニニニニニニニニニl::::|\|  \ .:|
          / ..:|/ : : : : : : : : : : : : : \ \ .::|\
        /|  .:::l二二二二二二二二二二二二二二l .:::|\|  \
          |.:::/                      \|  \
         :/                          \ .:|\



      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \
   /  <○>  <○>  \
   |   ヽ (__人__) ノ   |
   \_  ` ⌒´  _/






274 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:39:01.79 ID:jRq1+adP0

/ || || || ,/ .|| |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;";゙|; ; ::  : :;: ;": :"#
| |l || ||,/|| || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: :  ;; |\ :: ゙::
| |l ||,/|| || || || | ;  :   ;:゙:# ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;   | ::   | ||.\ ; ;"
| |l/.|| || || || || |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;"゙;| ;; " .| || || \ ;
/..|| || || || || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙|;; ; ゙  \ || || |
| || || || || || || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: : ; ; ": \.|| |;
| || || || || || || || |;  :   ;:゙: ;": :;: ;": :;  ; ;:: .:  " ;; ゙:::| :: ; ::; .; ゙\! :
| || || || |レ|| || || | ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;  # |;;";;゙ ;; " :: ; ::
| || || |レ|レ|| || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙| :: ;: :;: ;": :; ; ;
| || |レ|レ||_|| || || |;; :  " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  : ": :;  ゙; |:: :;:  :: ;
| |レ|レ||_|| || || || | ;;: ; ,;   ;:゙: ;": :;  ;  :   ; ;": :;   | : :;: ;": :
レ|レ||_|| || || || ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  : ;": :;
レ||_|| || || || ||                               \: :;: ; ;; ":
|_|| || || || ||                              \: :;:: :;  ;


   __
  γo_⊥
  /_」゚Д゚)         えーと、じゃ
   / (y) つ         ここが独房になります
   ∪/ ゝ
   し"し"


      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \
   /  <○>  <○>  \
   |   ヽ (__人__) ノ   |
   \_  ` ⌒´  _/







276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:39:33.87 ID:vix1Izy70
お、前編の最初のシーン!







277 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:40:01.83 ID:jRq1+adP0

   __
  γo_⊥
  /_」゚Д゚)         あのー、言うことじゃないですが
   / (y) つ         元気出してください
   ∪/ ゝ
   し"し"



      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \
   /  <○>  <○>  \     …………
   |   ヽ (__人__) ノ   |
   \_  ` ⌒´  _/







278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:40:05.08 ID:PgL2zAIS0
ここで最初に繋がるわけか






280 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:41:01.89 ID:jRq1+adP0

こうして「ミュンヘン一揆」あるいは「ビアホール一揆」と呼ばれる反乱事件は幕を閉じた
この事件は決して小さな出来事ではなかったが、
マクロで見るならば同時代に起きたさまざまな反乱や革命騒ぎのうち一つでしかない

そしてドイツの歴史は歩みを止めることなく流れていく……


       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;:
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!






283 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:43:02.84 ID:jRq1+adP0

1923年11月15日

ク/,l',i'リ,リ'iリ!〃タS N ゙iシァi|l|リ「  トi|l゙!i|l゙i、゙i、゙i、シ、ミppon久゙ノミ゛
゙/レレl'/,i'〃从、 E1 ,リxリ,||i!||l   i、Sepヾ!|゙i、゙iヾミ゙ニ、-、=彡ゞ、゛
//〃7/,l',i'リ,iヾ「卅ツi'lリl,!iツ″゙l iミ|!it、゙ヾシ"Geburah゙巛ミミ丶
〃//,l',i'7リ7,iリ7,!i|彡-‐''oth    |!|l|!|lli》 s,i'´Elohimヾiヾミ丶゛
〃/,l'シ'ipheres゙iシsephir_,、┬  ∥!|!l゙li|!゙*,i' &ibor )ミ)ヾミ、
// ,l'ーi Eloah ヽヾフ/7「il|!|   |||!il゙!|!i゙l|゙lヾヽfilius,ノシ、ヾミ
 /イコi'Spisaneノp),!/l|i;||l,|il   ミ!|゙!l゙li|!i、i从ミミ「巛゙iヾ゙i、ミ゙、
〃/人ミopniupシ/7/l|i;||l,|iリ   Sephi゙"''ミ、゙i、゙i、ヾ゙i、ヾ゙i、ミ、
 //7冫ゞニ廾シi/7l|i;i|l|!|i|l|i   /ミli=、_roth`゙シ"二ヾ゙i、゙iヾ
  〃//,i;|7i|l/i'|;|l||i'||リ|!||lレv a |||!il゙!|||!卅iヾ、シ'Ichoヾ゙!ミミ
 /〃/,i;|7i|l/i'|;|l||i||リ||!|iシ┘  l|||i|||i゙|||i|l||i゙lリ/vasabe)゙i、
   ″;|7i|l/"HodLヾ. ro、   ,o‐、  |i゙|i||巛、othシノ゛
    ″/,i 7Elohim  i{、ノj ,....、}、_ノj ||i゙|、゙!ヾミニ'久        …………
    ′人゙sabac リ  ̄,__`'´__, ̄` i、゙l、`、l、゙l、`i、丶
      / 7ヌ〒=彳「   ヽ, 、/  hi`'="Elchaヾi、
       / ,l'`ツ7´「;!|'i|;|l|  ゙ー′ -ッ、velSadm)    シュコー
       ′ ,i' ,i' i,i;l|'|l|l|! 冂川 、 i ゙i、ヾヽ=シノ
          ! _,、=シ Malcuth`ミ=、  `"'"゙´       シュコー
        _,ッ=ミ三ミツ" ,ィ'"´`゙ヽ、タヾ彡=ュ、
 _,、ッ=ミ=ツ三彡彡リ″iAdomu゙仆ミミ三彡シ,_
ミ三リ゙Hechmaノ-‐ィ彡》、゙!、_  _,ノミシ=、`゛゙'‐=ツヘ、=、_
`゙"''"゙‐-‐="´ ,ィッ彡彡'イグ卅iミ゙iミ゙ヾ彡ミッ、ヾ=、,ィ巛三ニ=_,
       _,=彡三彡ン´,イクノi'仆ヾミミッ、`ヾミi'゙"、ッ,_ `゛゙" "゙゛´
   ,ィッ彡Checedシ´,彡ツ彡从ツミヾミミ>ヘ、ヽ、_ )ミニ=、
ツ三彡三彡=ニ"´ィ彡シ彡ミ| |ミi、ヾミ、ミヾ、`ミ `゙"''‐=ニ三ュ=
彡ニ='"゙´    ,ィッ" ,ノ",彡彡リミミi、゙iシヘミ、ヽ、ィゞミュ,
       ィ彳ゞ、イ,彳彡゙シ非ミミi、ヾ、゙ミ、 ゛ヾ゙i、ミ=、_







285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:43:18.37 ID:CapMYkZs0
なにごとwwwwwww







286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:43:29.38 ID:qjqfR3SQ0
なんじゃこれは







287 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 23:43:38.79 ID:uzScLh2r0
キター
進化の秘宝か?







288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:44:01.94 ID:0IFBVIoe0
まさか……マルク?







289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:44:23.22 ID:GSAqDi/n0
マルク君かこれwwww






291 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:45:02.34 ID:jRq1+adP0
シゝミ、d_,ツ'´/7,l',i'リ,i'iリl,!i|||l   │ミ゙i、゙i、゙i、ミ゙i/ッ'´Elohim`゙l、ツ、
ツ>i、;,_ , 、-ク/,l',i'リ,iリ'il,!i|!|il彳ho i|l|l゙i、i゙i、゙i、゙iシ,i'/ =、nゞタ )ミミ
彡/卅7,l'リ ,i'Chesedゞseph4  ;!l|∥||l゙i、i゙、ミ iシi、spsandノ丿ミ
ク/,l',i'リ,リ'iリ!〃タS N ゙iシァi|l|リ「  トi|l゙!i|l゙i、゙i、゙i、シ、ミppon久゙ノミ゛
゙/レレl'/,i'〃从、 E1 ,リxリ,||i!||l   i、Sepヾ!|゙i、゙iヾミ゙ニ、-、=彡ゞ、゛
//〃7/,l',i'リ,iヾ「卅ツi'lリl,!iツ″゙l iミ|!it、゙ヾシ"Geburah゙巛ミミ丶
〃//,l',i'7リ7,iリ7,!i|彡-‐''oth    |!|l|!|lli》 s,i'´Elohimヾiヾミ丶゛
〃/,l'シ'ipheres゙iシsephir_,、┬  ∥!|!l゙li|!゙*,i' &ibor )ミ)ヾミ、
// ,l'ーi Eloah ヽヾフ/7「il|!|   |||!il゙!|!i゙l|゙lヾヽfilius,ノシ、ヾミ
 /イコi'Spisaneノp),!/l|i;||l,|il   ミ!|゙!l゙li|!i、i从ミミ「巛゙iヾ゙i、ミ゙、
〃/人ミopniupシ/7/l|i;||l,|iリ   Sephi゙"''ミ、゙i、゙i、ヾ゙i、ヾ゙i、ミ、
 //7冫ゞニ廾シi/7l|i;i|l|!|i|l|i   /ミli=、_roth`゙シ"二ヾ゙i、゙iヾ
  〃//,i;|7i|l/i'|;|l||i'||リ|!||lレv a |||!il゙!|||!卅iヾ、シ'Ichoヾ゙!ミミ
 /〃/,i;|7i|l/i'|;|l||i||リ||!|iシ┘  l|||i|||i゙|||i|l||i゙lリ/vasabe)゙i、
   ″;|7i|l/"HodLヾ. ro、   ,o‐、  |i゙|i||巛、othシノ゛
    ″/,i 7Elohim  i{、ノj ,....、}、_ノj ||i゙|、゙!ヾミニ'久       我ガ戦闘力ハ……
    ′人゙sabac リ  ̄,__`'´__, ̄` i、゙l、`、l、゙l、`i、丶
      / 7ヌ〒=彳「   ヽ, 、/  hi`'="Elchaヾi、.       1どる=4兆2500億まるく……
       / ,l'`ツ7´「;!|'i|;|l|  ゙ー′ -ッ、velSadm)
       ′ ,i' ,i' i,i;l|'|l|l|! 冂川 、 i ゙i、ヾヽ=シノ
          ! _,、=シ Malcuth`ミ=、  `"'"゙´
        _,ッ=ミ三ミツ" ,ィ'"´`゙ヽ、タヾ彡=ュ、
 _,、ッ=ミ=ツ三彡彡リ″iAdomu゙仆ミミ三彡シ,_
ミ三リ゙Hechmaノ-‐ィ彡》、゙!、_  _,ノミシ=、`゛゙'‐=ツヘ、=、_
`゙"''"゙‐-‐="´ ,ィッ彡彡'イグ卅iミ゙iミ゙ヾ彡ミッ、ヾ=、,ィ巛三ニ=_,
       _,=彡三彡ン´,イクノi'仆ヾミミッ、`ヾミi'゙"、ッ,_ `゛゙" "゙゛´
   ,ィッ彡Checedシ´,彡ツ彡从ツミヾミミ>ヘ、ヽ、_ )ミニ=、
ツ三彡三彡=ニ"´ィ彡シ彡ミ| |ミi、ヾミ、ミヾ、`ミ `゙"''‐=ニ三ュ=
彡ニ='"゙´    ,ィッ" ,ノ",彡彡リミミi、゙iシヘミ、ヽ、ィゞミュ,
       ィ彳ゞ、イ,彳彡゙シ非ミミi、ヾ、゙ミ、 ゛ヾ゙i、ミ=、_







292 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 23:45:15.51 ID:GSAqDi/n0
SUGEEEEEEEEEEEE!!!







293 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 23:45:25.57 ID:jma+nJQe0
まくる君最終進化形







294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:45:31.34 ID:g9SGluyU0
キター!







295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:45:39.81 ID:vix1Izy70
しwwwwんwwwwかwwwwしwwwwすwwwwぎwwww







296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:46:49.97 ID:0IFBVIoe0
ぎょわーーーーーーーーー!?







297 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:47:01.65 ID:jRq1+adP0

         ,,==ニ=、、
        //      ヾ
           l|      ,、 `
      ,.-.‐┼.──‐´: ├─.-.-、._
    /::.::./::.::.::.::.::.:l::.::.::l:.::.::. ̄ヽ ̄ ̄`
   /:.::.::.//:.::.::.::.::.::./l::.::.::l.::.::.:::.::ヽ::.ヽ
  /:.::.::./:/.:.::.::.::/.:/.::ll.::.::∧l:.::.::.::l.:.ヽ:.::ヽ
  l.::.::/.::l.::.:.:/77‐ /l.::./ lA、_::.:l:.::.:ミヽ:ヽ.    【補足説明】
  |:.:://:l.::.::.:〃/  l |.:/  l|ヽ:.::.l.::.::.::l ヾ、
.  l:.l/:.:l.::.::./ /   ´l.:/   ll l.::.l.::.N:.:l      あのさ、単純に思っただけなんだけど
   l.::,r┤:./l 三三  l/  三ヨヘ人/ ヾl        これなら1320億マルクの賠償金を
  │ヽ l:/::.l        ,   ・l:N:.:/  `.      一瞬で返せたりしないの?
    l:l:.::.レ:.:丶_"   ー'ー  "_人l:./
   ll:.::.::.l::.::.l:.>┬-,、..-‐:T:l:.::.ハ/           1ドルで
   l.::.::.:ヽ.::.Y Y  '┤、::.:l.l:.::.l
    l.::.::./l:.::ヽ 「 ̄`l  >l:.::.:l







298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:47:13.43 ID:qjqfR3SQ0
神に近づかれてしまったw







299 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 23:47:40.31 ID:GSAqDi/n0
そういやそうね







300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:48:04.25 ID:0IFBVIoe0
>>297
その発想は無かったわw







301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:48:13.37 ID:vix1Izy70
>>299
金マルクだから無理







302 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:49:02.16 ID:jRq1+adP0

             /     /        `ヽ、.
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  賠償金は、1320億マルク相当の
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  「外貨もしくは地金で支払う」
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l.  と決められていました
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. l  つまり、マルクは使えないんです
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l   マルクの価値暴落とともに
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ   その相当額も上がりますし……
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.    「ロンドン支払い計画」が
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.    決められたころのマルクの
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  対ドル相場を基準として……
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l   1ドル=4兆2500億マルクの
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ  相場で換算すると……
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl!
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ







303 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 23:49:23.72 ID:GSAqDi/n0
考えるのも恐ろしい…







305 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:50:01.94 ID:jRq1+adP0
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !'
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V'       ───計算が合っていれば、
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !.      およそ935かける10の19乗マルクが
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!.      賠償金となります
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i.
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!       むろんこれは無意味な計算ですけど
           /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|


               ! へ、_ x'/ ___
    __.x< ̄ ̄ |: : : : : : : : : : : : ∧: : \
.     ̄ > : : : : : : :| : : : : : : : : : : : { } \: :ヽ
     / : : : : : : : : ハ: : : : : : ∧: : : ゝノ : : ヽ.:ハ
.    /: : : : : : : :>'-|: : : : : :| ヽ⌒ヽ: : : : : ヽハ
   /: : : : : : : : : :/ ∨: : : : |   ヽ: : : : : :ヽ: :∨}
    : : : : : : : : : /  ∨: : : :|   ∨ 、: : : :V∨
    :,ィ: : : : : : : .',ニ辷ヘ:ト : ∧ 行云气ト.: : : :|: |    953かける10の19乗って……
    !: :| : : : : 圦 r'ハ  ヽ | じ::::り !|:ヽ: : :|: ハ
    ! ∧: : : :∧ V:::り   ヽ! 辷以 |: : ヽ.:|ヽ:|     ぶっちゃけいくら?
     |'  '.: : : |:∧ ゞ"          . ・┴、 ∧|\|
       ヽ : |、.:}     ーf ´ ヽ  `7_´ ヽ': :|
          |ヽト、: `>―.- 、=='ィ二r' _   } : !
          |: : : : フ ⌒ ヽ、: : ヽ. フ⊂ ,  /: : |
          l : : /       \: :∨   {   V}: :|







306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:50:19.42 ID:qjqfR3SQ0
まあ敗戦国の通貨なんて暴落しているから当然だわな







307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:50:58.52 ID:g9SGluyU0
まさに天文学的数字だな







308 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:51:01.58 ID:jRq1+adP0

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !'
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V'
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!.      93垓5千億京マルクですね
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i.
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
           /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|







309 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 23:51:36.50 ID:GSAqDi/n0
垓て・・・
笑うしかないねww








310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:51:48.60 ID:qjqfR3SQ0
垓www







311 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:52:02.08 ID:jRq1+adP0
シゝミ、d_,ツ'´/7,l',i'リ,i'iリl,!i|||l   │ミ゙i、゙i、゙i、ミ゙i/ッ'´Elohim`゙l、ツ、
ツ>i、;,_ , 、-ク/,l',i'リ,iリ'il,!i|!|il彳ho i|l|l゙i、i゙i、゙i、゙iシ,i'/ =、nゞタ )ミミ
彡/卅7,l'リ ,i'Chesedゞseph4  ;!l|∥||l゙i、i゙、ミ iシi、spsandノ丿ミ
ク/,l',i'リ,リ'iリ!〃タS N ゙iシァi|l|リ「  トi|l゙!i|l゙i、゙i、゙i、シ、ミppon久゙ノミ゛
゙/レレl'/,i'〃从、 E1 ,リxリ,||i!||l   i、Sepヾ!|゙i、゙iヾミ゙ニ、-、=彡ゞ、゛
//〃7/,l',i'リ,iヾ「卅ツi'lリl,!iツ″゙l iミ|!it、゙ヾシ"Geburah゙巛ミミ丶
〃//,l',i'7リ7,iリ7,!i|彡-‐''oth    |!|l|!|lli》 s,i'´Elohimヾiヾミ丶゛
〃/,l'シ'ipheres゙iシsephir_,、┬  ∥!|!l゙li|!゙*,i' &ibor )ミ)ヾミ、
// ,l'ーi Eloah ヽヾフ/7「il|!|   |||!il゙!|!i゙l|゙lヾヽfilius,ノシ、ヾミ
 /イコi'Spisaneノp),!/l|i;||l,|il   ミ!|゙!l゙li|!i、i从ミミ「巛゙iヾ゙i、ミ゙、
〃/人ミopniupシ/7/l|i;||l,|iリ   Sephi゙"''ミ、゙i、゙i、ヾ゙i、ヾ゙i、ミ、
 //7冫ゞニ廾シi/7l|i;i|l|!|i|l|i   /ミli=、_roth`゙シ"二ヾ゙i、゙iヾ
  〃//,i;|7i|l/i'|;|l||i'||リ|!||lレv a |||!il゙!|||!卅iヾ、シ'Ichoヾ゙!ミミ
 /〃/,i;|7i|l/i'|;|l||i||リ||!|iシ┘  l|||i|||i゙|||i|l||i゙lリ/vasabe)゙i、
   ″;|7i|l/"HodLヾ. ro、   ,o‐、  |i゙|i||巛、othシノ゛
    ″/,i 7Elohim  i{、ノj ,....、}、_ノj ||i゙|、゙!ヾミニ'久     モハヤどいつノ通貨ガまるくナノデハナイ
    ′人゙sabac リ  ̄,__`'´__, ̄` i、゙l、`、l、゙l、`i、丶
      / 7ヌ〒=彳「   ヽ, 、/  hi`'="Elchaヾi、.     まるくノどいつガ通貨ナノダ……
       / ,l'`ツ7´「;!|'i|;|l|  ゙ー′ -ッ、velSadm)
       ′ ,i' ,i' i,i;l|'|l|l|! 冂川 、 i ゙i、ヾヽ=シノ
          ! _,、=シ Malcuth`ミ=、  `"'"゙´
        _,ッ=ミ三ミツ" ,ィ'"´`゙ヽ、タヾ彡=ュ、           ※マルクくんは経済に(ry
 _,、ッ=ミ=ツ三彡彡リ″iAdomu゙仆ミミ三彡シ,_
ミ三リ゙Hechmaノ-‐ィ彡》、゙!、_  _,ノミシ=、`゛゙'‐=ツヘ、=、_
`゙"''"゙‐-‐="´ ,ィッ彡彡'イグ卅iミ゙iミ゙ヾ彡ミッ、ヾ=、,ィ巛三ニ=_,
       _,=彡三彡ン´,イクノi'仆ヾミミッ、`ヾミi'゙"、ッ,_ `゛゙" "゙゛´
   ,ィッ彡Checedシ´,彡ツ彡从ツミヾミミ>ヘ、ヽ、_ )ミニ=、
ツ三彡三彡=ニ"´ィ彡シ彡ミ| |ミi、ヾミ、ミヾ、`ミ `゙"''‐=ニ三ュ=
彡ニ='"゙´    ,ィッ" ,ノ",彡彡リミミi、゙iシヘミ、ヽ、ィゞミュ,
       ィ彳ゞ、イ,彳彡゙シ非ミミi、ヾ、゙ミ、 ゛ヾ゙i、ミ=、_







312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:52:06.98 ID:0IFBVIoe0
垓とは
とんでもねえな







313 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 23:52:49.22 ID:GSAqDi/n0
言ってる意味がわからんwww







314 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 23:52:49.57 ID:xLCUi+HP0
ドイツ語で垓に相当する単語なんてあるのかwww







315 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:53:01.97 ID:jRq1+adP0
シゝミ、d_,ツ'´/7,l',i'リ,i'iリl,!i|||l   │ミ゙i、゙i、゙i、ミ゙i/ッ'´Elohim`゙l、ツ、
ツ>i、;,_ , 、-ク/,l',i'リ,iリ'il,!i|!|il彳ho i|l|l゙i、i゙i、゙i、゙iシ,i'/ =、nゞタ )ミミ
彡/卅7,l'リ ,i'Chesedゞseph4  ;!l|∥||l゙i、i゙、ミ iシi、spsandノ丿ミ
ク/,l',i'リ,リ'iリ!〃タS N ゙iシァi|l|リ「  トi|l゙!i|l゙i、゙i、゙i、シ、ミppon久゙ノミ゛
゙/レレl'/,i'〃从、 E1 ,リxリ,||i!||l   i、Sepヾ!|゙i、゙iヾミ゙ニ、-、=彡ゞ、゛
//〃7/,l',i'リ,iヾ「卅ツi'lリl,!iツ″゙l iミ|!it、゙ヾシ"Geburah゙巛ミミ丶
〃//,l',i'7リ7,iリ7,!i|彡-‐''oth    |!|l|!|lli》 s,i'´Elohimヾiヾミ丶゛
〃/,l'シ'ipheres゙iシsephir_,、┬  ∥!|!l゙li|!゙*,i' &ibor )ミ)ヾミ、
// ,l'ーi Eloah ヽヾフ/7「il|!|   |||!il゙!|!i゙l|゙lヾヽfilius,ノシ、ヾミ
 /イコi'Spisaneノp),!/l|i;||l,|il   ミ!|゙!l゙li|!i、i从ミミ「巛゙iヾ゙i、ミ゙、
〃/人ミopniupシ/7/l|i;||l,|iリ   Sephi゙"''ミ、゙i、゙i、ヾ゙i、ヾ゙i、ミ、
 //7冫ゞニ廾シi/7l|i;i|l|!|i|l|i   /ミli=、_roth`゙シ"二ヾ゙i、゙iヾ
  〃//,i;|7i|l/i'|;|l||i'||リ|!||lレv a |||!il゙!|||!卅iヾ、シ'Ichoヾ゙!ミミ
 /〃/,i;|7i|l/i'|;|l||i||リ||!|iシ┘  l|||i|||i゙|||i|l||i゙lリ/vasabe)゙i、
   ″;|7i|l/"HodLヾ. ro、   ,o‐、  |i゙|i||巛、othシノ゛   ナイン
    ″/,i 7Elohim  i{、ノj ,....、}、_ノj ||i゙|、゙!ヾミニ'久     否ッ!
    ′人゙sabac リ  ̄,__`'´__, ̄` i、゙l、`、l、゙l、`i、丶
      / 7ヌ〒=彳「   ヽ, 、/  hi`'="Elchaヾi、.     通貨ダケデハナイ、
       / ,l'`ツ7´「;!|'i|;|l|  ゙ー′ -ッ、velSadm).      どいつソノモノヲ我ガ手ニ───
       ′ ,i' ,i' i,i;l|'|l|l|! 冂川 、 i ゙i、ヾヽ=シノ
          ! _,、=シ Malcuth`ミ=、  `"'"゙´
        _,ッ=ミ三ミツ" ,ィ'"´`゙ヽ、タヾ彡=ュ、
 _,、ッ=ミ=ツ三彡彡リ″iAdomu゙仆ミミ三彡シ,_
ミ三リ゙Hechmaノ-‐ィ彡》、゙!、_  _,ノミシ=、`゛゙'‐=ツヘ、=、_
`゙"''"゙‐-‐="´ ,ィッ彡彡'イグ卅iミ゙iミ゙ヾ彡ミッ、ヾ=、,ィ巛三ニ=_,
       _,=彡三彡ン´,イクノi'仆ヾミミッ、`ヾミi'゙"、ッ,_ `゛゙" "゙゛´
   ,ィッ彡Checedシ´,彡ツ彡从ツミヾミミ>ヘ、ヽ、_ )ミニ=、
ツ三彡三彡=ニ"´ィ彡シ彡ミ| |ミi、ヾミ、ミヾ、`ミ `゙"''‐=ニ三ュ=
彡ニ='"゙´    ,ィッ" ,ノ",彡彡リミミi、゙iシヘミ、ヽ、ィゞミュ,
       ィ彳ゞ、イ,彳彡゙シ非ミミi、ヾ、゙ミ、 ゛ヾ゙i、ミ=、_







316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:53:25.08 ID:qjqfR3SQ0
> どいつソノモノヲ我ガ手ニ───

コレはその通りw







317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:53:24.89 ID:g9SGluyU0
マルク君は神になられたのだ…







318 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 23:53:36.47 ID:jma+nJQe0
マルク君サイキョー







319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:53:42.40 ID:vix1Izy70
ちなみに…

万 億 兆 京 垓
1垓で1兆の1億倍







320 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 23:53:59.71 ID:GSAqDi/n0
マルク君が壊れたwwwww







321 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:54:01.47 ID:jRq1+adP0

 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __                                --
     二       ちょっと待ちな!       = 二
   ̄                                 ̄
    -‐                            ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \







322 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 23:54:22.63 ID:GSAqDi/n0
おおお?







323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:54:30.74 ID:qjqfR3SQ0
なんかキター







324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:54:37.44 ID:fRNlK8w50
何かマルク君が本当は経済について分かってて
ここまで暴走してるみたいに見えて悲しくなってきた







325 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:55:02.22 ID:jRq1+adP0

 ` ‐ 、!        l.  l、           /
           l  l、         /          00
. ヽ、        l.   l        ∠ _       「二^^l
.\ `ヽ.  .  |`ヽ、.!.  l.   ,、,ヘ   __ ~`` ‐ 、_    | | ;‐i
  \ ,へ|\.l    ヽ.   l / | |''"´  _,二ニ=-  > 「二__lニ ニl
   /  ,l  .l   |ミミ`ゝ、//! ! l,, ‐'"´   , ‐'"´      〈/!_| ;‐i
___/  .,l  ,l  l   ゙〃 ::::l. |_. L_ ,, ‐'´              lニ ニl
_  ._/ / ,/       ::::l__ ``‐、、ヽ>               〈/!_|
/⌒ヽ./ ./ .∠、 _\     ::::∠-‐`` ‐、!、`\
l./゙ヽ.,| | |、 !、_ノ `i、  ::/!_ノ //./ `\ \
ヽゝ( ,| | |ヽー─-    、ー'''"l`/
 `ヽ、| | |         /  :!/       まだドイツの金融フェイズは
\  | l |.     ∈ニ'   :i           終わっちゃいないぜ!
.  \ !. l|. |`‐、       /
   `| l ! |`‐、.`‐.、.  /
   _,l ! l | //`` 7`''´‐-、_
,,. ‐'´ !|. l.|`‐-ニ=〈ヽ    i `ヽ

ヒャルマル・シャハト(通貨全権委員)







327 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:56:08.17 ID:jRq1+adP0
シゝミ、d_,ツ'´/7,l',i'リ,i'iリl,!i|||l   │ミ゙i、゙i、゙i、ミ゙i/ッ'´Elohim`゙l、ツ、
ツ>i、;,_ , 、-ク/,l',i'リ,iリ'il,!i|!|il彳ho i|l|l゙i、i゙i、゙i、゙iシ,i'/ =、nゞタ )ミミ
彡/卅7,l'リ ,i'Chesedゞseph4  ;!l|∥||l゙i、i゙、ミ iシi、spsandノ丿ミ
ク/,l',i'リ,リ'iリ!〃タS N ゙iシァi|l|リ「  トi|l゙!i|l゙i、゙i、゙i、シ、ミppon久゙ノミ゛
゙/レレl'/,i'〃从、 E1 ,リxリ,||i!||l   i、Sepヾ!|゙i、゙iヾミ゙ニ、-、=彡ゞ、゛
//〃7/,l',i'リ,iヾ「卅ツi'lリl,!iツ″゙l iミ|!it、゙ヾシ"Geburah゙巛ミミ丶
〃//,l',i'7リ7,iリ7,!i|彡-‐''oth    |!|l|!|lli》 s,i'´Elohimヾiヾミ丶゛
〃/,l'シ'ipheres゙iシsephir_,、┬  ∥!|!l゙li|!゙*,i' &ibor )ミ)ヾミ、
// ,l'ーi Eloah ヽヾフ/7「il|!|   |||!il゙!|!i゙l|゙lヾヽfilius,ノシ、ヾミ
 /イコi'Spisaneノp),!/l|i;||l,|il   ミ!|゙!l゙li|!i、i从ミミ「巛゙iヾ゙i、ミ゙、
〃/人ミopniupシ/7/l|i;||l,|iリ   Sephi゙"''ミ、゙i、゙i、ヾ゙i、ヾ゙i、ミ、
 //7冫ゞニ廾シi/7l|i;i|l|!|i|l|i   /ミli=、_roth`゙シ"二ヾ゙i、゙iヾ
  〃//,i;|7i|l/i'|;|l||i'||リ|!||lレv a |||!il゙!|||!卅iヾ、シ'Ichoヾ゙!ミミ
 /〃/,i;|7i|l/i'|;|l||i||リ||!|iシ┘  l|||i|||i゙|||i|l||i゙lリ/vasabe)゙i、
   ″;|7i|l/"HodLヾ. ro、   ,o‐、  |i゙|i||巛、othシノ゛
    ″/,i 7Elohim  i{、ノj ,....、}、_ノj ||i゙|、゙!ヾミニ'久
    ′人゙sabac リ  ̄,__`'´__, ̄` i、゙l、`、l、゙l、`i、丶
      / 7ヌ〒=彳「   ヽ, 、/  hi`'="Elchaヾi、.     何ッ、貴様!?
       / ,l'`ツ7´「;!|'i|;|l|  ゙ー′ -ッ、velSadm)
       ′ ,i' ,i' i,i;l|'|l|l|! 冂川 、 i ゙i、ヾヽ=シノ
          ! _,、=シ Malcuth`ミ=、  `"'"゙´
        _,ッ=ミ三ミツ" ,ィ'"´`゙ヽ、タヾ彡=ュ、
 _,、ッ=ミ=ツ三彡彡リ″iAdomu゙仆ミミ三彡シ,_
ミ三リ゙Hechmaノ-‐ィ彡》、゙!、_  _,ノミシ=、`゛゙'‐=ツヘ、=、_
`゙"''"゙‐-‐="´ ,ィッ彡彡'イグ卅iミ゙iミ゙ヾ彡ミッ、ヾ=、,ィ巛三ニ=_,
       _,=彡三彡ン´,イクノi'仆ヾミミッ、`ヾミi'゙"、ッ,_ `゛゙" "゙゛´
   ,ィッ彡Checedシ´,彡ツ彡从ツミヾミミ>ヘ、ヽ、_ )ミニ=、
ツ三彡三彡=ニ"´ィ彡シ彡ミ| |ミi、ヾミ、ミヾ、`ミ `゙"''‐=ニ三ュ=
彡ニ='"゙´    ,ィッ" ,ノ",彡彡リミミi、゙iシヘミ、ヽ、ィゞミュ,
       ィ彳ゞ、イ,彳彡゙シ非ミミi、ヾ、゙ミ、 ゛ヾ゙i、ミ=、_







329 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:57:01.87 ID:jRq1+adP0

               /ヽ、
              / ∧  ',
             / /:| |:ヽ i
  iヽ、        / /:::| |:::::', |        __
  |  `ヽ、     / /::::::| |:::::::', |  _ -‐'´  /
   ヽヾヽ ` 、 /  /:::::::::||:::::::', レ" /:// /
    \ヾ\:.`---,/:::::::::::| |::::::::::ー'::::///
     ヽ ヾ\::::|ヽ |\::::::| | |:::/ヽ::/ /∠____
      ヽ,ヾ、`| | || | |\| | |/i| i /:/      /
 ____ヽ、 j | || | |iヽ∨/ || |_二三二二>/
  \ ヾヽ、― / / /  ̄ ̄ |   _三三二ミヽ、
    ヽヽ ヽ::::| | / ∠ヽ、   ,二ニ_イr |::/
     ヽr‐-! | || |ト弋=ツi  代=ツ//_ノ∠_
      {  i ハl l|ヽー-  i, -―' /レ'/     手札のマルクをすべて捨て!
      ヾ  ',ヽ|| | \__ r‐,  /∠__
   r‐f'´i´ヽ  ', リ'´  |ト ニ-イ/i  | |
   l | |  {>〉ヽ|   || ̄[[二ト |  | |_
   { { ヽ__/  |-―┴‐ァ  ̄ {}「 ̄/┐
  ,イ\ヽ({]  j__/ \   |`ニニ {i}| /  i_
  ヾヽ、_  ̄ /| |\   |{i}  {} |/  i/ /|、
   \    ̄ / /    |{}  {i} |  |/  \
     ヽニニニイ      |{i}  {} |  |   / ヽ、
         ヽ、     | {}fo7__|  |//    i







330 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/29(月) 23:57:14.02 ID:GSAqDi/n0
な、なんだと!?







331 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:58:03.85 ID:jRq1+adP0

      `` ‐- 、l'          |  ||| |       l,:-‐'"
                       |. ||| .|
                 ,へ.     |. |||  |    ./゙l     ./
``‐ 、_       .iヽ  .l   \   |    |   /  .| /l/
、   ` ‐、    .|. \l    \  |     .| ./    |/  .|〃〃
. ゙ヽ、   `゙‐;l\|.  │      \|    .l/      .| ||| |〃./
\  ゙ヽ、  ミ l.  | ||| .| |||     ヽ.   /     ||| |. ||| .l/
  \   ゙ヽ、.l ||| | ||| .| |||  |ミヾ丶 ヽ /,,",- '"´| . ||| . l. ||| .l
    \,  `| ||| | ||| .| |||  |:: `゙`‐-、V〃" :::::::::l . ||| . l.   l
""´~ ̄   _| |||..|   ./.   │::          :::::l、   l.   l__   .∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
,,.: -‐''"´ ̄   ./  /   ./::          ::::::::l、  .|____ .<               >
  三三三  /  /   . ∠_::          ::::::::::::::l、         <                    >
────/ヽ/   | ||| |ー-`ニ::、、_:::::::::::::::::::::::::::::_;;ニ-\____  <  マギー・デス・ゲル デス   .>
゙ヽ、   //ヽ| ||| | ||| |、 ○ ノ  i`‐、::::::::::,:‐''/ !、○  ノ /::;l/‐゙iヽ <   財 政 魔 法 !  >
  ゙ヽ. l l/ゝ| ||| |...||| | `‐-‐'´   l::  :::  /   `ー-'" /::::l/ / l. ) <                 >
.    \\ー,| ||| |.   `iヽ--──-  :::::::::::::::::ー─---一丶i‐-,"///<   レンテンマルク!  >
.      \\|   | .   |::      ::::::::: |〉:::::::::::::: :::::::::::::::;l ),ノ/   <                >
、 ̄ ̄ ̄ ̄   |   |   |::                 :::::::;l-‐'´ ̄ ̄ <                 >
. `` ‐ 、      l   |.   |:       ,.-─‐-、      :::;l         ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
     `` ‐、  l  ||   |        i' ̄ ̄ ゙̄i     ::::;!
        ゙ヽl.  |.l.  |、       l,.-─‐-、l     ./   .,. ‐'´
           l. |、!. | `‐:、      ヽ、_,,ノ   ,.‐"   , ‐'´
        .i--─l.│.l . |、. |`゙ ‐、       .,.‐´|  ,‐'"─‐--i
         | |   l | . l. | `‐,|.    ``ヽ、.__,. ‐'´  .|,/     | |
         .|(l   ∥ . l.|  l`‐- 、____ _,, -‐"!      |)|
         _| |   |  .l| (;)  | ____l´   (:)       | |
  ,ヘ,. -‐''"´ l |       |../l.   | !___    _,|`ヽ...   l |
''"´       .|(l.    ,:-‐(..(`゙‐ 、|____l_,, -‐"/‐l )-;.  |)|






333 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:59:01.63 ID:jRq1+adP0
          / | \  ; / /.|  |/    ; / | \
         / / | |  ;| | .|  |     ;/ / | |
         | |  \\ ;.\\/\/\  ;| |  \\
         \\  / /:  /\/\/\\ ;\\  / /
           \\/ / ; / /|  |  //;  \\/ /
            \| |  ; \\  | //  ;   \| |
            ο..| |\;  \\|./   ;    //\
             //\;  /| \\   ;  // \ \
             | |  |; | ||  ,|\\  ; //   //
             | ヽ/'; .\\ .|//  ; | |   //
               ./\\; // .|/   ; \\ //
            //  | ; | |  |    ;  / /| |
             | .|ο| ; .\\ .|   ;   \\ /
            \\/ ;  /\\   ;    /\\
              \/ ,;; / // /  ;   /// /
         ○。   | ||;; | || \\ ;  / /  | | ○
       。  \   . | ||/| || // ; // ///
     ○  从\从O从从/从//|/# ; /  / //。 ○ 。
      。 从乂从从 从从从  从从从人/ 。从从从/ ○
     O    ○ 从从从从从从乂从从从从从 ○ 。







334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/29 (月) 23:59:23.80 ID:CFhsWZzn0
確かに、魔法の一種ではあるな……禁呪だがw







335 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/29(月) 23:59:31.16 ID:jRq1+adP0
  \\             | | |       /       /
.  \\\           .| | |        /      /
     \\          | |       /'!     /
       \\..        | |      ./ !    //
        \     |\   |     //| |___
         \    |  \ |    .// .l_   /
       ____| |\\/\//  / /
        \  ____|  \/\/ / /  _______
         \ \            /   ̄ ̄  __     /
          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
             /  ///  Y l\    \         く ――――――
         /  /./    !  \  | ̄         \
           / / //  /! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        // ..// / ...! l l  \     |       \
         /   //// | .l l l    \   |         \
     / /   / /   l ∥l     \ |         \\
    ./ /    //     l  .i       `        \\






337 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:00:05.47 ID:6h681i3o0

                               r―-、____r‐、___
                          _,..-= '" ̄: \\: : : : : :ヽヽ: : : : : :>
                      ,∠二.>、 : : : : : : : : : \ヽ: : : : : | |,. '"
                   ,.'": : : : : : \\: : : : : : : : : :| !: : :,. '`′
              ,∠二`く : : : : : : : : : : : \\: : : : : : : :| !/
            ,.'": : : : : \\ : : : : : : : : : : : \ヽ : : : : : |ノ
         ,.'" : : : : : : : : : : \\ : : : : : : : : : : : ||: :/
      _,.'": : : : : : : : : : : : : : : : :\\ : : : : : : : : ||: /
  _z二二二二二二二二二二二、ヽ: :\\: : : : : : :|レ′
<<: : : : /   |  个|  |  | _\\ : \\ : : : : /ノ
  \\: /   / !   /n|  ト、千∨` //: : : / ハヘ : : /
   \| /   |.  Y止!、 | zr≠、 く二二/ /||: :/
     |/    |  |r′∨ { じか/    Y二二二)     やっほー!
     レ|     |  | `      ̄¨∠i  r‐、 イ |: : : : : \
        |     ヽ. |ヽ`ー     人_`フ´L二二二二)
        | |    |ヽ| ト--―</ /| ハ | |\   \
        | |    |   |/     、とう レ′V\|  ` 、   \
        | ト、  ト .  |!     ヽ , ―-‐       i     ` 、_____
      V  \ ヽ ヽハ  |            /    |_______/
            \|   ヘ ノ             |     |)\__,.ィ7 ̄ ̄ ̄ ̄L
                /      ノ     ',    / : : : : : // ̄ ̄ ̄   |
                  /     /         ヽ /_: : : : : //< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

            レンテンマルクちゃん







338 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/30(火) 00:00:25.85 ID:Rk1cdioc0
イヤホォォォォォォォウ!!







339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 00:00:55.59 ID:Tr5zbUpB0
いぇぇぇぇぇい







340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 00:01:34.80 ID:mbKzDLqK0
レンテンマルクタン ハアハア






342 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:02:13.84 ID:6h681i3o0
     .._,、   _,,,、---、、,,,                   __ノヽ、__ノヽ、_ノヽ、_ノヽ、_ノヽ、_
     ..,/゛:::゙'--''゙^::::::::::::::::::::::゙゙'-、              )                        (
   .,/   ..::::::::::::::::::       ::::゙l、             < 1兆マルクを1レンテンマルクで交換!(
 ーァ′   .:::::::::::::.,,.―¬ー.   . :::゙l            .,,,.,,) 通貨発行額も大幅に制限するよっ!(
 ::.l゙:   ...::::::::::.,/    :::::゙l   .:::}        _,,.-‐'"  <  いっけぇぇぇぇ!            (
 ::|::  ..:::::::::,/:       :::,}    :,|  ._,,,,,、―‐''"     ....ノ                        (
 ..|::  ..:::::::,/   . ./′  :丿   ...l゙ `゙\,,      ::....:::::::::: ̄ヽ,.--、,.--、,.--、,.--、,.--、,.--、,.-‐-、,.‐´ ̄
  .゙l、.::::::::,i´:::  .( ...._,,/    .,┤l''ニi、,, `''-、, ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\. ヽ    .:::`''く、._,.-‐'''7 ,l゙
   `゙゙゙^"|:::::::   .  ̄″    .,,イ‐'゚゙^_,,..-ハ、,...`''-、 ::::::::::::::::::::::    \. ヽ     ::`'\::::::,l゙ ..,l゙
      ゙l:::::::      .,,.-ツ″:.,,/" ,,,.―'二V、_ .`'-., ::::        \ ヽ     ..:::\,i´ .,l゙|
      .\::::::...   .,-彡''".,.-'''^._,.-‐彡‐''゙゙ン-'木┴-、゙'ヽ,         ゙'i、ヽ     :::::,l゙ ./:.|
       `'ー---r''"゛::,/゛,,.y‐゙゙,/゙゙,,.-‐彡'''^  l、 ._..`'-,..`'-、        ヽ ヽ    ..:/ .,i´::|
 、        .ノ ::./ ,,./ソ'゙,ノ彡‐',∠‐″ ,,,-ォ'l/∥,/",,.ノヽ,..゙''-,       ヽ ゙l   .,i´ ,/::::::|
 ,`'ー、,,_    .,i´::::ノ゙.,ノン'ンシ'゙ン'''/  ,,-'彡',!5゙,i´./ン'ン‐'^,ニx,, ゙'-、     .゙l, ゙l  ./ ../::::::::.|
 :ヽ  .~"''¬'',i´::,/:/./ンジ,/゛ / .,-シニッ" レ゜:,l//_,-'''゙^  ゙'-、゙'-、    ゙l .゙l ../ .,/ .:::::::::|
 i、:゙l     . /:::,/,i´ .,//,/ . ,,ィ′.,/ノ"゛./  ,.-゙';l/,rシ‐'"゙゙ ̄ ゙̄'゚ヽ ‘'i、   .゙l .゙l/ .,i´  :::::::.|
 ゙l ..゙l    ./:::jレ~゙'''リ'?ヘ-。ii,_,l゙ ..,/'゙_ノ''''゙}  .|  ノ ,".`.--.ニミヘ、.,,/゜,,.-''"    ゙l ..|:,/   ..:::::::|
  ゙l .゙l    ./:./.,L,,,,i´.,i´ .,,i´ .|゚'V゙,/  ,/゙|  ゜ .|/   ,-'''''゙゚'ェ[   \、   ....::.| |゜    ::::::::|
 .:゙l ..゙l   .|,/ .l゙ ,l~ル./  .l゙,ノ''゚i、 .,/  |  ..-、′  i/ ,,,.  .|゙l.~'''m,,,..,`'-、::::::::::|. ゙l    .:::::::.|
 ::.| .|   .l゙ ,l゙ ..l゙,/ ,iく、 .、,,!"  .゙l.,/ .,/゙|       ゙ ト.:;;:::..丿}.,,i´ ..j○''''''゚''''''''‐!、|     .:::::::}
 ::.L,,.゙ー-,、  .l゙ ,レ゙,/  .゙"^     〔 .,/  |        .`'二ニ「'"_,,/       .゙〔     ..::::::.}
 ::..,/゙'ッ,..>-.{,,. '|″       _.rii川フ.,,,ノ-,,,_   '''!ニ''''¬ー‐二,i´ _,-‐'''''''''i、   .ノ     .:::::::゙l
 ,i´.,/゙,i´,―ッ.,`リ、      . ,r'r'"゙'''"゙|[    `゙゙'''―--ニk-‐''^ _.|./ ,,.-- . .|  ,/       ::::::゙l
 / :,/./゚'ッ‐ヽ.`|...゙l     . ノ゙l.゙l,  .,//ヘ.   ._,,.―''"  ,,/'^ 'l゙  ..く,,,,./ ,/        .::::::゙l、
   .:l゙ l_,,i":::::.:ブ゙l .|'''''-、  .`''┴.,二ノ'゙_,,,,,..-~''"゛  .,,,.-‐″ _,.-‐゚___ ._,,,,v-'"          .:::::::゙l、
    .゙l. ゙l.::`┬'"r",l゙  _:ニ。、--ー''''゚"゙゙^ ._,,,,,,..--ー''''''"^._,,,―'''彡‐''゙ン'"``./::::           ..:::::/゙゙'i、
    ::\.`ーく/゙,rl゙   .~'―--ニニニ'''"二,,,,,.、---r△ニニ‐ニア" ,,.-''フ   ,/ ::::::::          ...,i´::...l゙
   ..:::::::゙''―ィ''l′.\         ̄^"'''''''"゙く~゙,i´ ,,,-‐彡-'''゙゛ ./   ,/ :::::::::::::::         ./:::::.,┤







343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 00:02:29.03 ID:uBt5YR1A0
レンテンマルクキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!







344 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/30(火) 00:02:45.55 ID:Rk1cdioc0
ヒャッハー!最高だー!







347 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:04:01.94 ID:6h681i3o0
       _,    _,     _    _     _    _,    _    _
       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|
    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _|
    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|


        i!        ,!                   }
       .                  。          o
        ,                i!               !
        i|   。        0                |!
             、       i!     ,r'          .
                   ,》' /    ノl         '
          r   ヽ  ,     i!  |lレ  o   |/    ,r'ノ    i!
        ,.ノ  ,r'l    ii!|i! `    i!    '     ´
           |/、      r::、   ,::‐、 i|i!        '
        i   '  ,    i{、ノj ,....、}、_ノj    /    ,r'l /    ぎゃあああああああ!
        l|.  、   j 、   ,__`'´__,    i!   ,    ヽ'  ' i
        |,;   .   ヽ .i!  ヽ, 、/     ,i   , ´ ノl.,  :l
      . 、i :, |       ,i!|i!  ゙ー′  i! ., '   .    ´.  ,',i
        ; 丶i:、 .  人 .  ,i!      ,r'/   /l'  |   ,:'. ,|
      !  i , ノ ;丶,r' ; ヽ   !ii|i!        i´  ノi  / ´ ,i !
     !i   l:   .\  . |;、  ノ   ^ヽ、,.,ゝλ,v ,r', .;l, ,r' 〈 .,; ,l  i!
    ,i! ,!i!. 、<、 ,.   、ヽノ \r,∧,、. ノl,/ .レゝ,/ ., ,:ゝ、 , .  ;,i !|i!! i、
:::::::::::::::`    '  ` ` ' `  `  `´ ´ "   ´  "   ´"   ´::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::..........                          ............::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...................        ...................:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::







348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 00:04:17.93 ID:UN5uziH50
1兆分の1のデノミネーションキタ━━━━━y=-(゚∀゚)・∵.━━━━━ン!!







349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 00:04:37.45 ID:Tr5zbUpB0
マルクくんがあぁぁぁ!!!







350 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/30(火) 00:04:49.79 ID:Rk1cdioc0
マルク君…
君は進化しすぎたんだよ…







351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 00:05:30.51 ID:zj57gIRa0
それは20世紀の技、21世紀の技は・・・ジンバブエで現在進行中。
2回デノミしたんだっけ?







352 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:06:07.35 ID:6h681i3o0

シャハト、レンテンマルクの発行によりハイパーインフレを沈静化
レンテンマルクは翌年ライヒスマルクに切り替えられ、通貨の安定に寄与する

         ヴンダバー・デア・レンテンマルク  マギー・デス・ゲルデス
この出来事は「 レンテンマルクの奇跡 」、「財 政 の 魔 術」と賞賛された


:::::::::__  `-――-  ..._(::>‐1`Vヽ /
::::::` ̄ ̄丁丁`ヽ、      / / N _
:::::::::::::::::r┘´    `了`ー‐',../ /Y' /1  ごくろうだった
::::::::::::::::::〕  _/ ̄'y'  ,√ ., ィくヽ7.//            _
::::::::::::::::「 //   /  /  / lヾ、ソ〈〈            人L.. -- ..、
;;;;::::::::::::| {::::|   / ,.7  /'ヽ!ト,{ |   ',,             //` ー==九ー.、
::::::::::::::::| |::::ヽ、/ ∧|. /  `` \ 》       ,. ‐'´,.ノ___   ____分.、:.ヽ、__
;;;::::::::::::::ヽ|:::::::::Y 九ヽ|: /     ,ィ'´八      / <テ'´:.:.:.:.:.`ー{_r―-ム仄|┐!__
`,>;;::::::::::::、ー//ー1 |:/     `ー/ ! / |    / __,..:'7:.:.:.:.:.:.:.:._1:.:i:.:.:.∧:._:.:`ヘ〈. ト、`ヽ、
'__;;;;;;;;:::::::::「`!7 「`〈. !|、   /´ | ハ |   /∠/:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:., --ミ:l:.:./.二、:.:.:.:ト!  ヽ、 ',
    ___  ̄| !.|‐|  | ! 「` ‐'   // |: |    ̄`7:.:.:.:.:.:!:.:.:.:..「l,  0VV0  /!:.:.:.:|:.:\  ト、 ,
ヽ、/:.:.:.:.`ー| ' |iii|  |`7     // .! !    /:.:.:.:.,イ|:.:.:.:.,个' ̄n,、 ``´ノ!:.:.:.:!:.:ヽ:.`::.\__
:.:.:.`ヽ、:.:.:.:.L..⊥⊥..」``ー―‐, l/  i!    |:.:.:/ !:!:,イ:.:.\_// 爪  /:.,:ィ':.:.:.:.:.:.ヽ、--‐'
\:.:.:.:.:`ヽ、:.:.:.:ー:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.く__'          !:./   !l:.:.:|:.:.:.:// l 川‐'/:/:/:.:.:ヽ、:.:.:.:`:.ー‐,
  \:.:.:.:.:.:.:`ヽ、__:.:.:.:.:.:.:.:‐‐‐':.:.く_          V   ヽ:.:.',:.:.:|/   / |:.!:.:人:.:.:.:.:.\ー― ´
   `Tヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.---:.:.':.:/            〉へ:⊥..、 /厂`7: /ー`‐.、:.:.:.:\__
    |  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧            /   }r‐‐、ヽ '´/ノ     ト------'
    |    \ ̄ヽヽー---1「  l              ノ==/∧VV´rz........., -- 、|
 ̄ ヽ//    `ーへヽ----!|  |          /  くr‐‐、V ̄ ̄丁7'´ ̄`Yl   え?
   /         ヽヽ.  ||  |            /∠!=/    Y`ー‐'´/__/∠. | ヽ、 出番これで
―‐∧          ,ゝ‐‐く   ハ       ∠ニ了T/   ./ __  `/‐==、_<r―.  終わりですか?
  ,' ',       ,、―┴<>L..,'__!           |     /ー'  ` /   / ` ̄







353 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/30(火) 00:06:41.42 ID:Rk1cdioc0
え?出番終わりなの…







355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 00:07:13.71 ID:mZueIpL30
それはそれで悲しいな……







356 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/30(火) 00:07:34.11 ID:CtpbTMu10
ありがとう!
レンテンマルクたん







357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 00:07:47.04 ID:kxONb8Si0
壮大な先送り政策







358 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:08:03.81 ID:6h681i3o0

バイエルンの独立運動はやる夫の一揆に吹き飛ばされた形となった
NSDAPはドイツ全土で共産党と同じく禁止された

そしてドイツは、ハイパーインフレの沈静化、極右・極左勢力の撃退とともに
「相対的安定期」と呼ばれる時期に入っていくのである


  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:.
  :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...
 . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 . . . . . . . . . . .                      . . . . . . . . . . .

                         / ̄ ̄\
                       /       ヽ
 ____________|_____|____________
          --_─ - ─_-_─ - ─ - ─_-_─ - _--
            -  ̄─_─ ̄─ ---- = ─- ̄-
              ─ ̄ ---- ─---- ̄--
            -  ̄─_─ ̄─ ---- = ─- ̄-
              ─ ̄ ---- ─---- ̄--
  ....:.:....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:....:.:...:.:.:.:.:.::.:.....
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...........
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 00:08:57.47 ID:UN5uziH50
>>357
先送りだけじゃない
我々は預金がゴミになった瞬間を目撃したんだw







360 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:09:02.03 ID:6h681i3o0

1923年11月23日


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)         済まないな
             |     ` ⌒´ノ
              |         }             しかし、君には少なからず感謝している
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!::::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::







361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 00:09:33.49 ID:mbKzDLqK0
これでドイツ経済も一安心だね!




恐慌とか来なければ。







363 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:10:01.83 ID:6h681i3o0

内閣不信任案の決議により、シュトレーゼマンが退陣

理由は、左派のザクセンへの強硬な態度とは裏腹に
右派のバイエルンへは融和的な態度をとったことである
このダブルスタンダードを問われ、「大連立」からドイツ社会民主党(SPD)が離脱したのであった

しかしシュトレーゼマンは続くマルクス内閣でも外相を務め、
その現実主義的な国際関係の構築路線───「シュトレーゼマン外交」は継続されていく

            l                  l
          |                 |
    ,   ‐-   _」                 L  -─- 、
   l         |                |       ハ
   |       |               |        ,′
    ヽ      |                   |        /
    \       ヽ                /     , ′
      \ _ -、_ニ、      _ - '     _/.
     r  ̄,   ´ _ノ            ,.. ='-ァ
     /  /  , 弋う‐ k‐r,-、ニニニ-r T  ̄  | /
.    / ノ   /  入  L `7´こ卞、ト、」 |!     l'\
   〈    '   /  〉 | /´   ト、`` ! |    |  ヽ
     i     ´  / l       | 〉   l {!     |  ヽ.
    _」 |!       イj k     _ ′  | l     ト、  ヽ
  / l ||  |     f トヽ  `ー==-‐'  イ、    l \ L_.
 / / V|  |    |  } \、_ 〉 ̄く_, ≠  }    \ ト、  `i
 ≠` <      |  人  \    / /7      ヽ| \  |
     \      j /   \ ヽ / //         ヽ   \|
       \  / く      ヽ V∠ /        /    \
         ∨    \    /匸!ヘ  \    <´/         \







367 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:12:01.90 ID:6h681i3o0

                        _ ..  -─- 、
                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     /./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:',
                  {/.:.:/.:厶.. -‐ ´{、:.:.:.:i      ……わかったよ
                   、:.:{:._{__ 、____ }:.:.j:!        他ならぬ君の頼みだ
                    ヽトrtぅ} 、´tぅ、ノイ}:}
                    {   ノ     _ノ:L_     好きにするといい
                    /ヘ.  _,,__     ハソ ハ    必要なものがあったら、言いなさい
                  〃  .VL二`}、/」:/   }
          , -──……仆、 .::.::ト_;,:.:_.イ7^/    {__
            /〉、______j{ 」.:/ /´  |l /,rァ   /  ``ー‐ 、_



               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /     ありがとう、あなた!
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃        愛してるわ
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│







369 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:14:02.70 ID:6h681i3o0

                      _,.-¬‐-.__
                      ,イヽ、_/´, ,.,,., ̄L
                     r'ィヘ ,-!し{,イ〃,./ l
                   / ,. ハ L|  | Tァ^り川
                  //ム',.ィ f| ` (イノワ
                 ,.-'´/ , _,.〈| ト、_.ン`¨´
             ,.-'´ , '/  /'^ヽ. ', Lヽ_ |
              /   {. ハ  l、  ', 1',¬. |
          /   / ヽ! ト- ニ、 ヽ.  l | `ー''フ
.          / ,.  /  /     /  `ヽ、l lン‐ '
.         ,′// ,/    ,/、    __.ヽレ ヽ
        | ./ /    /  / __ _'ュ ィ.、ヽ ヽ



       ___,|ヽ、.________                【補足説明】
      λ,. |  ゛      ゛`ヽ、
    ,ィ´"   ,メ、 i  i    、  `ヽ、        一揆後、たくさんの人がやる夫を支援しましたが
   ,イ´   ,チ|ト´ 〉|  ,ハ ‐t-、  ヽ  ハ.         とくに目覚ましかったのがヴィニフレートです
.  / /  /リ リ レ'|  | ヽ;|V、  ヘ.  j
 / ,ィ´  ,イ ,ィfテォ. λ | ォチ心、  ヘ.  |         ゲーリングの治療費を負担したり
 |/ |  :|;λ ト:zj }-{ヽ| ヒ::汐|:ヽ  > {         海外の潜伏先を紹介して滞在費を持ったり、
.   |  |i: :}、_,.ノ ゝ _ .ノ|  j;〉´ 〈.        獄中のやる夫を支援すべくコネを総動員して
   `ヽ|:| :j.、   、__     |  ,j:: :  {       資金・衣類・食料・署名を集めました
     リ .:|:::`::‐- _  -‐<リ メ|:: :  λ
    ノ 人:: :: ::..:,rーj   ノノ :人:::.  〈``ヽ、.     バイロイトの警察に逮捕すると脅されても
   ノ´ ノ" ゝ‐/ t__  ノ" ノ ゛\:.:人 j::`::ヽ   まったく怯まなかったといいます
  ((j (    /i   | ,r' ,ィ´~     ヘ:: `ヽ、::::;;)
   ゝ、|   / `ミム メ/ リ ,ィ彡Ξミミ、ヘ::   )"







370 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/30(火) 00:15:16.65 ID:Rk1cdioc0
ほへー
凄いな







371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 00:15:43.77 ID:kxONb8Si0
先見性があったというべきが絶望的になかったというべきか







372 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:17:02.11 ID:6h681i3o0

そのやる夫は、ランツベルク・アム・レヒで誰に向けるとも言わず
ハンガーストライキに突入していた

餓死寸前にまで痩せ細り、挫折に苦悩する姿は、
彼に議長の座を追い落とされたドレクスラーでさえ哀れみをもよおし
助力と激励を決意させたほどであったという

/..|| || || || || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙|;; ; ゙  \ || || |
| || || || || || || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: : ; ; ": \.|| |;
| || || || || || || || |;  :   ;:゙: ;": :;: ;": :;  ; ;:: .:  " ;; ゙:::| :: ; ::; .; ゙\! :
| || || || |レ|| || || | ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;  # |;;";;゙ ;; " :: ; ::
| || || |レ|レ|| || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙| :: ;: :;: ;": :; ; ;
| || |レ|レ||_|| || || |;; :  " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  : ": :;  ゙; |:: :;:  :: ;
| |レ|レ||_|| || || || | ;;: ; ,;   ;:゙: ;": :;  ;  :   ; ;": :;   | : :;: ;": :
レ|レ||_|| || || || ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  : ;": :;
                             .      __   
                                 ; /  \ ;
             ,.,.,.,.,.,.,.,.,__              ;/ ノ |||| 、_\  ;
           ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ          .  ; / <○> <○> \
           i::/' ̄ ̄ ̄ヾi::l          .   | \ (__人__) /  | ;
           |::| /  \,|::|             ; \ |. ` ⌒´ |  /
           |r-( ・ );( ・ )-|           ;  /        | ;
           ( u :::(__)..::  }             ;(_)| ・   ・ || ;
        ,____/ヽ  -==- /           ; l⌒ヽΞ   Ξ/| |
     r'"ヽ   t、  ヽ___/            .;  | |\_(;;U;;;)_ ̄)) ;
    / 、、i    ヽ__,,/            ; (_)      //
    / ヽノ  j ,   j |ヽ                    ( _) ;
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |







374 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/30(火) 00:17:42.02 ID:Rk1cdioc0
そこまで…







375 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/30(火) 00:17:52.60 ID:0Vrd3ubl0
久しぶりwww







376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 00:18:11.58 ID:Tr5zbUpB0
いちおう付き合って活動してたんだね






378 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:19:03.60 ID:6h681i3o0

        ____,イ{、___
      ,,ィ´    〈   メ、          この時期のやる夫に面会した人々は多いのですが
.    /  ,  ,/| λ、  \         皆、餓死寸前で落ち込んでいたやる夫を励まして
    /    ,ノ/ | メ ‐t- \`ヽ、.       最後には希望を持たせることに成功した……と
   j/  メ,ィテュ レ' ,ィテ心、 丶ヘ>    語ってるんです
  ,イ´  / ,| ヒ:z:! }-{ ヒ:zj ハ  〉'
   〈, /(| |:ゝ‐-‐'  `‐-‐´{ ヘ./        ドレクスラーだけでなく、ヘレーネやベヒシュタイン夫人も
    |/  | |、  -‐   ,ィ´| ト、 .       自分がやる夫を立ち直らせた、と主張しています
    〉 ソ | `≧‐-‐≦ |/| |λ.
    j | |: |   ヘ--/ `\| | 弋.       つまり……
    ノ | |: | \ ∨ //´i |  )



               __
               /⌒ヽヽ
       ___   ,、__   |/
  ‐=ニ_ : : : : `Y: :`: : : : : : ` ヽ、
   , イ: : : : : : : :l: : : : l: : : : : : : : : \
 /;:/: : : : : : : |: l : : |、: l: : : : : : : : :ヽ
/// , : : : : :l_:_/|: l : : l l_:_|_: : : :ヽ: : : : l
  / /: : : :/ 'l:./`|: l: : { ´l: |、`ヽ: : l: : : : !
 ,' /| : : /: :/|{  l/l: : | ヽl \: : :l : : : l     ……誰かに元気付けられてはまた落ち込む
 |/ |: : /: :ハr┯┯ l : |  ┯┯yl : |: :\l    自己嫌悪のスパイラルをぐるぐる回っていた?
.   |: :lイ ;'ハ b::|  ヾl  b::! l l: l`l:`メゝ
   ヽ| レ |: :l  ̄      ̄・ l l/ー': :l
       l.:|: :ゝ、._  ー'ー'  _,.ィ': : l:: : :|
       |.:|: : : :__二7T ¨´lヽ、| : :l: : : |
       |.:|: : :||    l´___7 |: : |、: :│







383 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:21:05.10 ID:6h681i3o0

            ______r‐-、_______
           /:::....  ..:i        `\
           メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \
         / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \
        /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ
      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::} .       はい
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:| .               スパイラル
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|.       そして、その螺旋階段を昇りながら
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|       ある種の精神へ近づいていったと
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈      推測されます
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|.       鉄が火で熱されて、鎚で打たれ、
            |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::| .       そして冷やされることで
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|.      鋼に近づいていくように……
        ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|
        |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人.      少しずつ……着実に……
          / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ
       / ..,イ :::メ、::::ノ        `|TTI-‐、 /: : : : : : \
     /// .:::  :::\       .ノ: :|:|:|:|  ~゛ゝ: :: :: :: :: :)
    /// r'.:メ:::::::::::::\,,____::::::::|:|:|:|   、ヽ〉: :: :: ::/
  /:::/ (  〈::(:::::::::::<"       ̄ ̄ ̄`ヘ_〉_ソ: : : :/
 //(:(  \ ~ ̄ ̄ ̄>            _/: : :/
 '゙  リ    \___ `ヽ、         < : :/
              ̄ ̄"          |/







384 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/30(火) 00:22:17.01 ID:Rk1cdioc0
どんどん精錬されていくのか~







386 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:23:06.84 ID:6h681i3o0
         ,,==ニ=、、
        //      ヾ
           l|      ,、 `
      ,.-.‐┼.──‐´: ├─.-.-、._
    /::.::./::.::.::.::.::.:l::.::.::l:.::.::. ̄ヽ ̄ ̄`    【まとめ】
   /:.::.::.//:.::.::.::.::.::./l::.::.::l.::.::.:::.::ヽ::.ヽ
  /:.::.::./:/.:.::.::.::/.:/.::ll.::.::∧l:.::.::.::l.:.ヽ:.::ヽ     まぁ、それは追い追い判るとして───
  l.::.::/.::l.::.:.:/77‐ /l.::./ lA、_::.:l:.::.:ミヽ:ヽ
  |:.:://:l.::.::.:〃/  l |.:/  l|ヽ:.::.l.::.::.::l ヾ、    結局さ   プッチ
.  l:.l/:.:l.::.::./ /   ´l.:/   ll l.::.l.::.N:.:l      やる夫の「一揆」の失敗の原因って何だったの?
   l.::,r┤:./l 三三  l/  三ヨヘ人/ ヾl
  │ヽ l:/::.l        ,   ・l:N:.:/  `
    l:l:.::.レ:.:丶_"   ー'ー  "_人l:./
   ll:.::.::.l::.::.l:.>┬-,、..-‐:T:l:.::.ハ/
   l.::.::.:ヽ.::.Y Y  '┤、::.:l.l:.::.l


      r‐‐―‐}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
      |.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      |.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.!.:.:/.:.:.:i \⌒ヽ .:.:.:.:.:.:\.:i:.:.:.:.:.:.:..
.  /.:.:.:.:.:.:.:.⌒ト:.:.:.:!   \.:.:.:.:\.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.i
 /.:.:/.:.:.:V.:.:|.:/_、:.:.:i    ィrテトミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.|     そうですね……
./.::.イ:.:.:.:.:j.:.:.:iハ心ヽ:::.、   !ト':::::jハ:.:.:.:.:.:.\:.:.ヽ:.:i    主なものとしては次の理由が挙げられます
/ !:.:.:.:/!:.:.:.!jヘv'ハ \! . Vヾ:イリ、:.\:.:.:.:}ヽ:.!:.:!
   、:.:.:ハ .:.:人 `゙' )-(   `,,¨´ ノヽノヽ/!:.:.ノ.:.i
   ヽ{  \リ:::.:Y'' '。 ` ー‐ /.:.:.:.:.:./.:i:.:.:.:.:.:!
      /:.:.:/)>...  . ...イ.:.:.:.:.:.:.:/__:ハ:.:.:.:.:.!
    ー=彡ノ`' ニ〈 {:::i:.:.::/.:.:./ ̄ ̄`ヽ/∧:.ヽ:.:.:!
  ⌒>∧/.   ̄、〉7:.:.:/:.:.:/       ∨∧:.:.\






390 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:25:01.23 ID:6h681i3o0

(1)準備不足

計画の前倒しのせいで、当初見込んでいた兵力の一部しか動かせませんでした
また電話の交換台の占拠を忘れていたことからも、ツメの甘いズサンな計画だったと思われます

そもそも、政権奪取をまじめに考えていなかったという説すらあります
バイエルン人のナショナリズムを刺激して、中央政府への圧力にできればそれでいいとし、
あとは運まかせの人騒がせな計画だったと……


                           _,,, -――-  、
             __,,,,,_           /、,:.-‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           /::::::::  :::::`  、       'ノ:.`‐-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__ |
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      _i:._:.,   - ‐‐::::':::::::: ̄:::: ̄:::::` 、.   あれっ?
        ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l , -‐ '::::::_:: -ー''" ̄ ̄ ̄ヾ;;;;;;;;!:::::::::::::::::::::)  ハンス来てないの?
        |:::::::::::::_ ,==ニニニ_=_=(::::::::::::::::_r¬、( ̄~il ̄ ̄ ̄; ̄`i::::__;;,   '"
( `丶、    _,!-‐'";;;;/′ ___,,- ,,/.  ̄ ̄ ヾ/__,`''‐"     ! )ノ ´       あいつ明日まで
 ヽ、 ヽ、   `ヾ;;{_         ,_ゝ        ヽ___、       `l´           実家帰りっす
  _ヽ__ ` ‐-、/i\`    ==/ _         l〈ノヽ |      _)ヾ` 、
.(____(__; ̄ ̄ヽ|  ` 、__ __i: : `゙ 、         )___,, -‐''''' "  /: : \`: : '' ―-  うはwwwww
 ヽ,______) ̄   l      /: : : : : : : : : `ヽ、 __, '"ヽ: :\     , ': : : : : :ヽ: : : : : :
  .ヽ__ノヾ 彡ヽ   /: : : : : : : : : :, -'´: : : : : : /: : : :\   /: : , -‐ '"`: : : : :
    `' 、__   丿ヽ、/: : : : : : : :_ /: : ::、: : !: : : :\: : : : \ / /´: : : : : : : : : : :
        `‐--'"    \: : _ _,'__: `ヽ、: : ヽ,|', l二二 ヽ、: : /'": : l二二二: : : : : :
         \        ゙`ヽ\: : : `ヽ: : : : : : : : : : : : : : :ヽl: : : : : : : : : : : : : : :






393 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:26:04.91 ID:6h681i3o0

(2)やる夫の秘密主義

独裁者によくある話ですが、やる夫は計画の全貌を関係者に明かしたがりませんでした
ほとんどの者は一部だけ、中には何をすべきかまったく伝えられていない者もいたそうです

         ____
       / \  /\ キリッ             ~実行前~
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \            言われたときに言われたことをやりゃいいんだお
    |      |r┬-|    |.           指示は追ってするお
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\                 ~実行後~
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ               指示を!>
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)                 指示を!>
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/      うるせーお
|     ノ     | |  |   \  /  )  /      こっちゃ忙しいんだお
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /     少しは自分で考えて動けお!
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))







394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 00:26:06.01 ID:rTwblxq40
何だそのいきあたりばったりの一揆







395 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:27:01.73 ID:6h681i3o0

(3)戦術上の致命的なミス

三人組をみすみす逃してしまったのは痛恨事でしたね

ムリに計画を早めてまでバイエルン首脳陣の一網打尽をはかったのに、
これですべて無駄になってしまいました



                          ___       _,
                   _  __ __ \`ヽ⌒`'´/  , 、
               ∧==∧   \7´__B_ヾ/____,ヽ「\Dイ    ヽ _
             __()_[/ ,,ヽ]_  (_)[/nヽ]ヾ <ム、' Aノ>      ′
          / { ...:::::::::::::.} 、_ゞ_,.(n_> ,ゝ/ノ,,,)ノ)
        〈  〈 ヽェェェェェノ 「 ┌\屮 ̄ < < <y':く
        _,{\__つ┓つ┓ 〈\つ┓つ┓.(\_つ┓(⌒)
C= C= 匚〓f━〉 〉┻━━━〉 〉t┻━━━ゝ.,/}┻' ̄
         ̄ /L⌒)、     /L⌒)、     //./ヽ.
        {((~|_ ))   .{((~|_ ))   .{((ト、) ))
  ,,,,,,;;;;;   ,,,;;;;ヾ、_彡' ,,,;;;;;;ヾ、_彡' ,,,;;;;;;ヾ、_彡',,;;;; ,,,,;;;







396 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/30(火) 00:27:30.12 ID:Rk1cdioc0
そりゃ駄目だろ~







397 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/30(火) 00:27:48.46 ID:CtpbTMu10
うちの会社のようだwww







398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 00:28:15.63 ID:mbKzDLqK0
>>397
ちょwwww







399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 00:28:19.02 ID:Tr5zbUpB0
なんというグダグダ







401 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:29:02.85 ID:6h681i3o0

(4)ルーデンドルフの威光への過信

やる夫も、ルーデンドルフ自身も、彼の英雄としてのキャリアを絶対視し
彼が先頭に立てば軍はたちまちその威光にひれ伏すと信じていました

実際には、もう過去の人間であるルーデンドルフに、
一定の敬意以上の態度をとる者はいなかったのです

              ,─、
          , ─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~─、
        /            \
       /               l
       l                 |
      |┌─-______──~|  |
      |/               J  |  |
      |   -─_       _─-、 |  |
      | /\__/|   | |___∠ヽ \|
  __ ─|  「`--' _l __ /_`--' /   |─__
 (_ | |  | \ヽ ̄_/ ┐┌  \ ̄/ / | | | _)
   ̄ ─|  l  ̄            ̄  l  |─ ̄   ___
        | | ┐ ,─     ─、  |  |_   / ヽ___ 入
     //|∩ |┐_ ヽ r _  l  |  |::: ─_|       l
   /::/::/ /| /~  ───  \|   |   |\:::::::::|       /─、
   /::/::| 〈 | |┌──── ̄ 7|     l\\::::::\___//  \
  l:::l::::| ヽ  | ~| _____/ |   /|:::|::::::\:/     /    /─、
   \:::|  ) / /        丿  /:l::::|:::::::::/ \   /    /   l
   | \|__//~─- ̄ ̄──'  /::/::::l:::::/   l  /    /   /~l
   |  |   |─______─ ':::::/::/:∠_   |/   /   / /
   |  |─-|:::::::::\::::::::::::/:::::::://:::|   7\  l _/ |__/ /







402 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:30:02.37 ID:6h681i3o0

(5)大義名分の不足

バイエルンを本拠地とする以上、バイエルン王太子ループレヒトの協力は不可欠だったはずですが
それを得ぬまま、見切り発車してしまいました

王太子が味方についていれば、かなりの数の軍人や官吏が加勢したのではないかと……
ただし、彼はNSDAPとやる夫を嫌っていましたので、可能性はほぼゼロです

                 __
           _,,. -< _,.二 `丶、
        ,. '´,. ‐ ニ二>ト、   `ヽ`ヽ、
      /__∠ -‐ァ¬' |ヽ`丶、  \ \
     /´/// / / { { \`ヽ、`ヽ、 ヽ ヽ __,
    /  ,  !.!  / | ヽ\  \ \   ヽ ヽ
    ,'/ /| 小、/  |、 ヽ \`丶、  ヽ  | | |!
    .{ ! /ハ.!  / |  { \ \ \  `ヽ ll ノ| リi{
    ヽ{ |ヽヽ ||   ヽヽ ゝ ヽ ヽ丶 ヽ  | | }
   ー-久 |\{{ ヽ ヽ \\ ヽ | | | ! || | /
    ノ{ r┐ |ト、l、 ヽ.- ゝ r:テフ} } }  ノ l/ /    いちおう事前に話はあったんですが、
      / /ハ ト'ゝ`ヽ\.  ̄´ ノノノ_ イ/ // {       追い払いました
    .//´}ヽヘヽ   }        /ノイ ト ゝ
r‐-、f⌒!{ {ヽゝヽ   ヽ ‐       / | || ||ゝ.      理由? 話すまでもありません
. l  l.  l |  ``\  {ニ=‐   , '  |リ ^
!r }. |  |. | ,. -─`ヽ、   /     !`丶、
ヽ{ _|{_.ノ  |       { `ー'´       !   ヽ
. └/   /─ 、   /|       / ヽ|

      バイエルン王太子ループレヒト







404 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:32:02.02 ID:6h681i3o0
             ,ィ,ニニュ、_
             //    ``ヽ
            __《_______
          ,ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`‐-ィ´ヽ、_
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::|:::`ニニ=‐-
         / : : : :.:.:.:.::.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::.:.`ヽ、
       j: : : : : : : : ./:.:./:.:.:..::ノ:.::.:λ:.:リ::::.:.:..:.ヘ、
       { : : : : :.:.:∠:j:.::/::.:;/'⌒/|:.:/::::::::ト、:.:.:ハ.
       ∨:.::.:.:.:..:::.:.:|::/:;/|/:;/_j;/,':/|:::| \:.:|
       ∨:.:.:.:::::.:.(_|::'"::::::|´ ≡≡ 〈:/ |/   ヽl    やる夫は現場の指揮官としては
        j:.:.:.:.:::.:i:.:/:|::::.:.i::|       〉         まるでダメだった、てことだね
        |:.:.:.:::::.:|/::..,|::::.:|::|  (.`ゝ/
         |::.:.::::::./:.:./、|:.:.:|::|‐-‐::'l´
          |:.:::::::./:.:./ ヘ:.:.::λ:::::::::|



        ______,イ{、_____
      ,ィ´      |     メ、
    / ,      〈      `ヽ、
   /  /   ,イ∧  |ヽ、 i  、   \
   |,ィ´   / ||_ Vλ ∨ヽ、ゝ    ヽ、
  /〉/  r / /リ  〉 〉 ~\∨ 、 `ヽ、ヘ!
   /  / :| ,ィ=≠ |/  チテ=、∨ ハ   〉      第二次世界大戦でも、
.   {  /(| χ     }‐{    ハ:/ | /.     前線の指揮に口を出していたといいますが
   〈 /  :| |` ‐ -‐´  ` ‐-‐´!: |  |/
    i i | |:>  _ tァ _  ィ´:|:.λ         ───当時の人の苦労が偲ばれますね
.   j  | | f^y、 ォ  ̄ T`ヽ、|.:.|:.|
   /  /  | { ´了::\-‐‐|:::::::::| |: |
  / /   {三三}:::::::\ |:::::::::| |: |






406 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:34:01.69 ID:6h681i3o0

     / /  \ 丶、       ヽ1  ヽ    ヽ
    ,' /     丶、`丶__   丶|:::.   l  l    ',
    l l  ___    /_/ー-`丶.l::::::::.  l  l    l
     l l /⌒ ー'          \|ヽ::::::::::l: . l   l
    ! !                |丶}::::::; - 、: :  l
    ! l          ー--    l|  ヽ:/ ,-、 V  l
    l ハ  -‐'   }    r==彡 l|   〈   l   l    ……わかっていただけましたか
    l ! }=≠彡 /     ̄ ̄`  l|    /  /   l
    l ヽ!  ̄   丶            !l   _/::l   |
    l  '        、__         !|  /:::::::::::: l   l
    |   \       `こ`      l:l. イ::::::::::::::: !:  l
    |l   : : ::\               l:| l:::::::::::::::::|   l
    ll   : ::::::::`:. 、        / !:! l:::::::::::::::::!   l
    !l  : : :::::::::::::::::> .._ .. - ´   !:l 7ヽ::::::::::::l   l
     !i  : : ::::::::::::::::::::::::::::人       l: l/  \::::::l   |

          ハインツ・グデーリアン







407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 00:34:40.49 ID:Tr5zbUpB0
お疲れさまっす







408 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/30(火) 00:34:42.90 ID:Rk1cdioc0
グデーリアンがおにゃのこにw







409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 00:35:39.64 ID:rTwblxq40
グデーリアン結婚してくれ!!







412 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:37:01.48 ID:6h681i3o0

      /,/ _ -――- \    \
    / // i´_. -、     `\   ヘ
    / /'  r '´   マト、l         ヘ
    ,    l |      マ l|\ |     ヘ
   ,'    l:ハ.l     ri| エニ≠l     ヘ
  ,'   l |l , 'マニゝ  ´」.斗::=キ、 |    l
  |   l lメ/ _    '´f入ノ圷l::.:. .  |       誰と話してるの? グデーリアン
  |   l トハ y,ィf 入 、   ゞ-'ノl:|::.:.: . l |
  l   l kヘシ 弋:ツ  i        |l::.:.:.: . .l:l     ところで、兵棋演習の準備はどう?
   ,  :. l ヘ  `     {'、     リ::.:.:. : : リ
   ∨ :.:V ハ     _ -‐ ´  |::.:.ルレ〃
    V .:.::.::¨:::ト、    `´   /ルリf´
    ヽ.:.::.:.::::::::.ト>- 、 __/  l::::|
      ヾ\{ヾ〈     l     |;:::l
         \`       l     / {!
                  _」  /     \_
              / } /        /´⌒丶
       __ r―-、' ,小-―┐    /' l  ヘ ヽ
      /  }  -「¨{‐  /_ //  l   '  l
     /  | 廴.. ィ介卜、_}  , /'          l
      |   j/ ノ /|l     { /{        /

        フォン・ブラウヒッチュ






414 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:39:02.08 ID:6h681i3o0

      , -――‐- 、
   , イ´: : : :`: :、: : : :\
  /:/´入: \:_:_: :ヽ: : : :ハ
  l::l ´ ̄`ヾー-、ヽ',: :l: : l
  l::l _y==、  ,.==、l:ト:::l : l
  l:」 〕 fr1    fr1」{」:::!: :l
 〈rl  ゞ' 、  ゞ' |l ⌒}: l     あっ、はい、順調です
  l:トl、    __    !l__ノ: :l
  l:! l:::> ´二´.. イ1|::::: : :l
  l:|/`Y´ {_/ `Y〃へ:: :l
  /  / {二[]二}/〃'  }:: l


                /   -――- 、  `ヽ
              , ' /-   ̄ ̄` 、\   ' ,
          / /'´ _, -、\   \ ヘ   ヘ
         .' /   「´  ヽ|ヽ ト、 ヽ|  :  ',     よろしく頼むわね
            '   ハ|      L.?.,l_     :   ,
         l   1 L.   '´「≧斥N:.  l  .:   l.     今回の演習は、飛行機と自動車化部隊の
          l  : |'´y元、  ' 弋rり`l::. l  :.: l |    連携を検証するものよ
          l  : K」Vfり    `¨´ !:::. l:: ::: リ
         l  : l ヘ ¨´ j!      l|::: /.:: .:: /''    機械化された軍隊の運用理論に
          l :.:.:.`ト 、 ` ー = ´  l|:::/.:::/イ       造詣が深いと評判のあなただからこそ
          l ::::::.ヽ::> .._    /j/ イ:./l.      任せたんだから
          \ト、:::.\ー-`トrf´   _∨_:ヽ
             `¨`   /:::j  / ,.-|― ヲ'、
                 //j,/ /  l _Vヽ.
                /|/ /  /ヽ _ \}_







417 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:41:01.69 ID:6h681i3o0

              , -―――‐- 、
          , -//          \
         /  /'´ ̄ --      ヽ
           !.:l 、       \    ハ
        l:.:l:/゙\ヽ \  \1    l::l
        |::l:l ‐、-、、\ \  l| ヽ  l.::l.      ……とは言っても……
        l:::r1 トヌ、〉\≧ニ=lト l /.::l
          l:|ハ {ィリ  >ォーァl|ハ,.ィ.::::l      機械化・装甲化された部隊と無線通信機、
         l>‐ァ::ゞ':::/:::. 辷ィノl| lハ}l::::l.        そして機動を重視した戦術……
        〈〔└- 、〈   ::::. /l ムイ| ┴、
       /' ̄\  `ヽニコ  // | /|i  ∧,     思いつきはいいんだけど
       /  \ ,≧:.、  } ̄/l | // !i   イ.     その先がいまいち見えてこないのよね
      〈     リ   `} X  // / {  | l  |
       V  〈r-- 、 /ーr= l |ニア/  ヽヽ /
         |  /    `!__,ィニl | ̄ヽ   | ∨
         l  /    /_ ィ/ l | \ ト、 l /
       / '    と_/ / / jノ   ! / j/
 ̄ ̄ ̄ ̄ {     / / {./ / // `7/  ̄ ̄ ̄ ̄
       廴._ / /ー‐ `゙`¨――/
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 7







418 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:43:06.16 ID:6h681i3o0

            _, -‐ ´ ̄`ァ- 、
        ,.ィ´ l       ヽ.ハ
         { ヽ. l \         ハ
       〈≧x」_ーハ       |
        l ィiチ| `Y´ヘ      |      各国で論じられてる
         ノ レ’l   〉八   l  l|       最新の戦術理論の書籍文献は
        `ヽ._  l   イ::. |  l|  l|        集めてみたけど……
         \ |  / .:    l  l|
            | ̄ソ .:   l  l  l! .       ん、これは……
          , -┴7 .::   l  l   l
        /  ´∨.:/::   l:   l  l
       {   /.:/:::   l:.   l  l
          }   l .:l::::: :   |:.  l:.  l
       /〕 /l .:l|::::: :  l|:::  l::. ヽ
       l/ /| :!|::::: :  l:|:::.  l|l::.  li
      /   l :l !:::::.:  | l:::.  l|ヽ:. l|
      /    | :|」:::::.:._ 」!└‐--'  L l|
     ,    /|::」└rニ..___」. ィf´| `}ノ
     |  / テ} 」   |    l ∨






421 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:45:02.35 ID:6h681i3o0

ジョン・フレデリック・チャールズ・フラー

「戦争の改革(The reformation of war)」


            _________
          /            / .)
        /            / ./  『兵士は戦う意志と行動の手段を
      /            / ./.     持っていなければならず───』
    /            / ./
  /            / ./        『その二つの結びつきこそが勝利の───』
/            / ./
)三三三三三三三三)/            『したがって、勝とうとする意志を───』






423 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:47:01.92 ID:6h681i3o0

        f::           ヽ     :::',
     /::: :    ̄  - _         :::l
     /::/ヘ:: .、   -  _  ヘ         :::l
     l::;  \\   _   l|     ::l    兵士は戦い、移動する手段を持つのみならず
      l::|    ` <- 、    .:| l       :::l     明確に戦う意思があってこそ
     l |-‐、ー 、  >‐,≠‐、::| l       ::l.    兵士として機能する……
     ヽ', _yf示    ̄rチ于、_| lヘ:/⌒i   ::l
      lヘ Vヒノ     匕rノ | l ノ〈 /   :::l     意思を断ち切ればその機能は低下し、
      ヽli `¨  l     `¨  | l ノ /    :::l   勝利が舞い込む
         !:、  〈、        | l/f´     ::l
         !:|:\ ー_―-   ,| l !      ::l   それは科学戦の時代にあって
       l: l::: |'::... `   / l::l }ヽ       :::l.  ますます顕著である……
       l: l|:: l::  > イ  l: l'´  \     ::l



      /  '〈       `ヽ. ヽ
     /    /\  、       ヘ ハ
     ,'     /   \ \        ! |ヘ
      l     '       _― _.二 ||:!
      |   l  __/ /  \ \..| {:.:|
      |:.:.   |    ̄       ̄´l |:::i
     l:.:.   |    __-、   /, ==ャ:l/ト
     |:.:>、l',  y'  ̄`        ' ' | |l !   言うのは簡単だけど、実現するとなると話は別よね~
     j/ - 、l !  ' ' '     '_ イ  ! l/
     l| {  f| l    / ̄ ̄\ |  ||
     |\_'! | _  {        }//i l
     l:.:.:.:.:.:.', \`>ゝ..__/´  | l
     !:.:.:.:.: : ヽ. ` ー- 、 |       | |







426 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:50:01.98 ID:6h681i3o0

   i:.l:.l`/           //       _/  /
   !: l:l〈、             //           /::
   |: l:.', ヽ           //         /`T´:::::::
   |:.:|i:.:.、  マー‐ 、    l |      / /.:::::::::::    ……勝とうとする意思を……
   l :.lヽ:.:.ヽ `二 `     l |       /::::::::::::::
  |:l:.:|ヽ:.:.\         ! l   /   /:::::::::::::::::



     / / l \          丶 l l \     ∧
      / /  丶 ヾ'ー- 、        l l  ヽ  ヘ   ∧
     ,' /     丶 ` ‐ _`丶___  l l丶 ヽ. ',
    , /l        `>‐ '´>'´二` l l ヽ  ヽl
    | :l| , _-― 、   丶- '´二二._ `゙'l l  ヘ   l     戦車……
    l :::l´  `二´、     / ハ _∧ `Y l lヘ  ヘ l
    l ::::l丶/ハ._∧      l:::しハl   l l l  」_ l      無線……
    l ::::l ン l:::しハl l      ゞ二ツ,ィ  l l  レ' , -、l
    l :::::l  以Zツ/        ̄   l l  イ  l|.       航空機……
    l :::::l  ´ 〈                l l    ヽ ll
    ! :::::l     __         l l    / /|          指揮系統……
   ,l :::::::ヽ    ∨  )        l l  , -- '´ |  l
   l| ::::::::::::\     二           l l, イ:::::::::::::::l   !
   l| :::::::::::::::::l\            ,l l l:::::::::::::::::l   l
   l| :::::::::::::::::l:::::::\        /:l l l::::::::::::::::::l  l
   l| :::::::::::::::::l::::::::::::丶 ---r  '´   l l ノ\:::::::::::::l  l







427 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:52:01.54 ID:6h681i3o0
        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                `ー-、__,|     ''
   ," ;                   /
 ,;'                   /(,′
,.'       ',. ;,, .; -,',._,    , /   ,/
     , ;, '   ,,. ",;,, 、',,.,  / /  /  / '
   ,.;' "   ,.;' '_-"/  `-,. ',./   , '      /
,. ,;''    '" //,'′    ;, ',  , ' ,  /    _,,
    ,'';"/  /     ,',_,;' , '  /  ´  r"     /
  ',.," ; // ,'   /i′ ,    ),/ /  .-´     _,-´
 ,;'    )/' ,'  ,; ,'  r  /      _,."_,..) `-"_,,.-´  /  -"
       ,' l  ,;  ,/| //   /,;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_
      ,'|i l ,;  ,   /   ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ    ,-"
 ,,.     ,' i, ';;    V      ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"
,ノ ',,    :,'l |, _,./(,.'     /,/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ
 r''    l ,i,,;''     ,      (,.-"   .-´    _,._,,.-´    _,.-´
 ',    ||i'i,, ',i               ,-´ _,-"_,,.-´  _,,.. -´
  ),   ;,|i  |i   , ∴ , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´      .,-"
  `-,',,. _,|i,|i           - .       _,,..-´       ,.-'
      {      `      ` ,     -"   ヽ `、       _,,.- "
      ';,     ',     ,       -=―    ) _,,..=-
-.,''-,_, "``        " '   '       _,..-"_,,..__、-"
                     "(i''" ̄          -― ..,,,,___
   ,        ;, '"       ー_,,..;"_,_
 ; ;,  "                      `=-― - .,,___ ,,   ..,__
      _,"  ,'                     -=ニ'_        ` -,_






432 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:54:02.75 ID:6h681i3o0

        ー ,,   \         ,,       ;  .l     ィ"´''┐
              `ヘ、 .\     /'" `l.       !   l      └-r'"
              `'-, `!、    ´゙'v'"      ./   !
                \ ヽ,           /   ./                  /
                ,,,,,,_.  ..\ヽ.    、    ./   ,/             / ,
    ________       .`゙'‐、 `' !、    l   /  ,/                ,/ /
  ‘゙ ̄゛ ._______,゙_;;'ー-..,,_.   `'-,゙'.li、  .! .",,/             ,,/ /
 ―''''"´       ゙゙゙̄'''ーニニ、  .゙-    "      . /       .,, ‐´., /
               -――- ..,,           _./     . _..-'´.,..-"
                 _,,.. -¬'、            `゛    ,,.. ;;ニ―'''"゛
          _..-''"゛ _、ー''"               -=`-''″             _..-''"゛
       _..‐"  . /    /  ,i                    _,,.. -''". _,,.. -‐''
     ,/゛   /    ./   /           ................ -‐;;二.... ー''''"゛
   .../    ,,ヾ     !  / :!   .! .,   -,¬¬―ー''''''゙゙´
  /     /       .゛  ! l   .゙l、`''ー..,,..`''- ,,,
 '"    /              ! ..!   .ヽ、  . `'''ー ..,~''ー ..,,_
     /      ,、      l  .!、           `゙''ー、,_ ´゙'''ー ,,,、
    /     i!゙´ `/     !  .ヽ               `'''ー ,,_  ⌒゙゙゙'''"
   ″    `>  ,ゝ     .′  "                      `"''ー ..,,,,






435 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:55:03.29 ID:6h681i3o0

   _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
  >                                    <
  > .       -┼-.                   |   |    <
  >     .,-┼/-、──────────   |   |    <
  >       ヽ__レ ノ                つ  ・  ・   <
  >                                  <
  >                                    <
    ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


  l  /   /  ゝ 二二二二二二二Z ___ Vハ       l
  l     /    ___      ヽ / / / ̄ ̄ `Vハ\   l
  l    ,'   /-- 、`丶、    ー' /   ト、  Vハ l   ハ
   ,    l  /    _. ≧ー'      {__ノ::ハ   V:l l  / l
    V   l    /   ト、 ` \    ∨f::::ソ   l l l∠.  l
    l  l  ー/  {__ノ::ハ   ヽ    `¨¨´ ィ’ l l { _ Vハ
    l   l  」   ∨f::::ソ   }          l l  V } l ハ
    l\  l  へ   `¨¨´    {   , ― 、`ヽ l l   lノ / ハ
    l  \\     ̄    ___/     \ vハ  l/  ハ
    |   ヽ ゝ、    / //          \vハ /
    |    / r‐ハ   / //             }Vハ
    |    {  〈ハ    |'              / Vハ
    |    \   \ ヽ             // Vハ






438 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:56:01.09 ID:6h681i3o0

     /,イ    / ̄`ー、\ヽ
   / , :イ   / ´ ̄` ー┘ ヽ',
  ,  , : : イ lj     , -‐_,   ヾ
   , : : : : ::イ      y'´ ̄ ャ、  ',             『いま、グデーリアンの頭の中で……
 . : : : : : :.:.:::}  lj  ーく{    Vヌ   ` ー ¬
: : :/ ̄丶:.::{        ヘ.    ゞ}       /|            戦史上の一大転換点となる
: :/ /´ヽ  ヾ{   u      ' ¨´     `{          ブレイクスルーへの道が開かれた!
: {    〉               ___ ノ
 :、   {    U          /  /            ぶりっつ☆くり───く!』
  :.\   ̄            /、  /l
  :.:. \__ ,               l ヽ | l
: :  :.:.:.::::::::} l            l   |_ l
: : .  :.:.:.::::::l  、             `ー┴'〕







439 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:57:02.70 ID:6h681i3o0

戦場は「命知らず」のやる夫を、敗戦は「扇動者」のやる夫を生み出した

一揆の挫折はさらに別のやる夫を生み出した───


       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;:
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!






442 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:58:05.56 ID:6h681i3o0

牢獄の中で、喪失と悔恨の中で───

のちの世に知られる、ひとりの男を生み出した


         \           ::|        .:::/      ...:...:/
          .:\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|    ......:......::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
          . .::\       :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     .::::/
          . :. ::.::::\─── |_;_;__;_;_;;/     ../
            . : .:. .::::| : . : . /: . : . : . : :/. . : . : .::/: : . .
           ...:..:.:..::::|: : : /: : : : : : :/: : : : : :/: : : : . .  .
         .  ..:.::.:..::::|-=.:.:.:.:_;;:.-::::''´::: : : - ´: : : : : : : . .  . .
           :.::....:::::::|.:.:__;;:;..:::::-‐.::'''""~: : : : : : : : : : : : . . .  .
           ...lフ : ::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : . .ワ . .  .
           . : :.::::::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヮ.:.:.:.:.:.:.:.ワ:.:.:.:.:.:: : : : . . . . .  . .
            .: :::::::;ィ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: ::: ::: : : : : : : . . .  .
           ./l ::/|:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :.::l: : _. . . . . . .
          / ..:|/.::/|~""''' ‐- ...;;__: : ~:"'i':‐:;;  "i''-!._ .:|\
        ´::|  / ::l/| |: : : : : : : : :: :: : : "'''-!.._: :.|"'-!:._ .:|\|
         :l/!  / |/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\ .:::|\|  \
        /  |/| lニニニニニニニニニニニニl::::|\|  \ .:|
          / ..:|/ : : : : : : : : : : : : : \ \ .::|\
        /|  .:::l二二二二二二二二二二二二二二l .:::|\|  \
          |.:::/                      \|  \
         :/                          \ .:|\







444 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 00:59:02.06 ID:6h681i3o0

/ || || || ,/ .|| |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;";゙|; ; ::  : :;: ;": :"#
| |l || ||,/|| || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: :  ;; |\ :: ゙::
| |l ||,/|| || || || | ;  :   ;:゙:# ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;   | ::   | ||.\ ; ;"
| |l/.|| || || || || |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;"゙;| ;; " .| || || \ ;
/..|| || || || || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙|;; ; ゙  \ || || |
| || || || || || || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: : ; ; ": \.|| |;
| || || || || || || || |;  :   ;:゙: ;": :;: ;": :;  ; ;:: .:  " ;; ゙:::| :: ; ::; .; ゙\! :
| || || || |レ|| || || | ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;  # |;;";;゙ ;; " :: ; ::
| || || |レ|レ|| || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙| :: ;: :;: ;": :; ; ;
| || |レ|レ||_|| || || |;; :  " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  : ": :;  ゙; |:: :;:  :: ;
| |レ|レ||_|| || || || | ;;: ; ,;   ;:゙: ;": :;  ;  :   ; ;": :;   | : :;: ;": :
レ|レ||_|| || || || ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  : ;": :;
レ||_|| || || || ||                               \: :;: ; ;; ":
|_|| || || || ||                              \: :;:: :;  ;


      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \
   /  <○>  <○>  \
   |     (__人__)     |
   \_  ` ⌒´  _/







446 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 01:00:02.25 ID:6h681i3o0

       / ̄
   
       \_
      
     / 



       / ̄
       |
       \_
      __
     / \

  /  ⌒(__人__
  |     ` ⌒´
  \



       / ̄\
       |    |
       \_/
      ___|__
     / ::\:::/::
   / <○>:::<○>
  /  ⌒(__人__)⌒
  |     ` ⌒´
  \







447 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/30(火) 01:00:37.70 ID:Rk1cdioc0
うおぉぉ…






451 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 01:03:09.39 ID:6h681i3o0

       / ̄\
       |    |
       \_/
         |
     /  ̄  ̄ \
    /  ::\:::/::  \
  /  .<●>::::::<●>  \         今回は失敗だったな
  |    (__人__)     |       焦りすぎたのが敗因だ
  \    ` ⌒´    /
   /,,― -ー  、 , -‐ 、
  (   , -‐ '"      )
   `;ー" ` ー-ー -ー'
   l           l
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|.     Wagen-verkaufen    .|


        / ̄\
        |     |
         \_/
          │
        / ̄ ̄ ̄ \               だがビュルガーブロイケラーで
     /   :::::\:::/\      , nm.    フォン・カールの支持者を一瞬で引き寄せた
    /     <●>:::::<●>      > } } }     あの演説は大したもんだ
    |      .(__人__)  j    ∩ノ   j
    \、     ` ⌒´,;/    ゝ  〈     その力さえあれば、お前はすぐに───






453 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 01:05:01.77 ID:6h681i3o0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \     おまえはもういらないお
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \



       / ̄\
      |     |
        \_/
        |
     /  ̄  ̄ \
   /  ::\:::/::  \
  /  <●>::::::<●>  \       なんだと?
  |    (__人__)     |
  \    ` ⌒´    /
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \







454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 01:06:42.36 ID:6pn4lZaU0
なんと?!








455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 01:06:50.97 ID:Tr5zbUpB0
なんと







456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 01:07:20.05 ID:mbKzDLqK0
NANNDATO







457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 01:07:36.32 ID:CtpbTMu10
えっ?







458 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 01:08:02.31 ID:6h681i3o0
      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\       いい気になってノリと才能だけ信じてやってたら、このザマだお
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\    しょせん演説なんて声の届く範囲でしか、影響を及ぼせないお
 |        ̄      |
 \              /      あんなの道具だお、だからお前も道具だお







459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 01:08:42.02 ID:iUBz6PSc0
これは……







460 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/30(火) 01:08:54.15 ID:Rk1cdioc0
ほほぅ







461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 01:10:01.86 ID:Tr5zbUpB0
牢獄生活と断食でついに悟るところまで悟ったか







462 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 01:11:01.56 ID:6h681i3o0

       / ̄\
      |     |
        \_/
        |
     /  ̄  ̄ \
   /  ::\:::/::  \
  /  <●>::::::<●>  \       だがその道具がお前をここまで押し上げた
  |    (__人__)     |
  \    ` ⌒´    /
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \     その道具にここまで引きずられたお
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \






464 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 01:13:02.40 ID:6h681i3o0

       / ̄\
      |     |
        \_/
      ___|__
    /      \
   /  ::_ノ :::ヽ__\
 /    <●>:::::<●>\     正気か? どうやって権力を握るつもりだ!?
 |   ∪  (__人__)   |
 \      ` ⌒´  /



       ____           やる夫は変わるお
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\       ドイツでは愛国だろうが何だろうが
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \.      法律を守らないヤツは好かれないんだお
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /     だから、やる夫は変わるお───






467 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 01:15:01.86 ID:6h681i3o0

       ____
     /_ノ   ヽ_\.         演説を止めるわけじゃないから、
   /( ●) ( ●)\         そのときくらいはお前の力を使ってやってもいいお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |      だけど、やる夫は権力を勝ち取るために
  \     `ー'     /      じたばたしたり、拳を振るったりはもうしないお



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     国民のほうから、やる夫に権力を渡すようにするんだお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄


       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \     だから頭の上のあれはもういらないお
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 01:16:21.24 ID:iUBz6PSc0
ルール、か

そうなんだよなー、正しさってのは圧倒的なパワーなんだよな
だからこそ……







469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 01:18:01.58 ID:CtpbTMu10
まさかオプーナを超えるとは







470 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 01:18:02.82 ID:6h681i3o0

       / ̄\
      |     |
        \_/
        |
     /  ̄  ̄ \
   /  ::\:::/::  \
  /  <●>::::::<●>  \       考えなおせ
  |  U   (__人__)     |
  \    ` ⌒´    /
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\         考えたらそういう結論になったんだお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     やる夫はみんなに選ばれる男になるんだお!
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /






472 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 01:21:01.77 ID:6h681i3o0
       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\         だからもう、その頭の上のは消しちまうお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




         ( ⌒ )
          !/

        /⌒ノ   プシュウ
       ( (
         ヽ !
           ソ
        |
     /  ̄  ̄ \
   /  ::\:::/::  \
  /  <○>::::::<○>  \
  |    (__人__)     |
  \    ` ⌒´    /
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \







473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 01:22:30.37 ID:XAtXom0M0
しぼんだwwwwwwwww







476 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 01:24:01.83 ID:6h681i3o0

              __
            .-´   ``ヽ
           / ⌒      `ヽ
         /        `ヽ  ヽ
    ((   / (●)          ヽ
        |::⌒(__   (● )     |      そんなとこから見下ろしてないで
        ヽ   人__) ⌒::::      |        こっちに来るといいお!
          ヽ(__ン          |
         人           /  | |
        /          _ノ  ノノ
                    |







478 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 01:25:01.93 ID:6h681i3o0

                       |
          / ̄ ̄ ̄\   /  ̄  ̄ \
        / ─    ─ \/ ::\:::/::  \
       /  (○)  (○)/\<○>::::::<○>  \
       |    (__人__) |    | (__人__)      |
       \    ` ⌒´  \ / ` ⌒´    /
       /           / \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __                                --
     二                       = 二
   ̄                                 ̄
    -‐                            ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \







479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 01:25:50.15 ID:mbKzDLqK0
が、合体だと…!?







481 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 01:27:02.87 ID:6h681i3o0

その日、牢獄で生み出されたのは「政治家」のやる夫

人々がYaruo Legalite(遵法のやる夫)と呼んだやる夫……


       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;:
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!







482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 01:27:21.80 ID:uBt5YR1A0
うおお







483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 01:27:35.17 ID:iUBz6PSc0
悪魔合体!?






485 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 01:30:03.64 ID:6h681i3o0

     _,,、--――-- 、,
   /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`',
  /::::_;;、--――-- 、;;;:::::::l
 /゙´,,. --―――-- 、,,`゙ヽ!
 ;:´---;=t;;ァ┬┬t;;ォ、、,_`ヽ|         ……いやはや
 ハ,゙´    ノ,、 l,     ヽ,゙l::〉‐、
   ヽ、... 'r'゙ ヽヽ、.... -'  Y 〈     こんなことになるとは思いもよりませんでした
  l''ー;=、;_―゙ニ゙-----__,ニ'' | ヽ
  ト-!、__| ̄Τ ̄「 ̄|__,/  j  ノ'     どうやら私の役目は終わったようです
   ;ト 、,.二,^,二,二´,./  /-ヘ.     あとはゆっくり結果を拝見させていただきましょう
   \、L.,,__|__,,.」.../   ,イ
  ヽ、.`''ー---‐''゙´ _,,/
   :::``ヽ、_,,. -'´l







486 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/12/30(火) 01:31:26.95 ID:Rk1cdioc0
傍観者に徹するのか







488 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 01:33:02.67 ID:6h681i3o0

                 _   _,__
               /::`::´:::::::`丶、
                |-‐‐―一‐‐‐-',、
              _,-''" ̄ ̄ ̄ ̄"シヾゝ          それにしてもまぁ
              フフ\:::::::ハ::::/_ヽ)            人間ってのは化けるもんですなァ
                ( ノ-‐‐" ̄:. ̄ ̄:.゛⌒`ヽ、       
            /::.. ::.. ::.. ::.. ::.. ::.. ::.. ::.. ::.. ::ヽ、.      これもまたいつの世も
            /:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::.ヽ      変わらぬ人間の姿……
           i:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::ヾ
            .{::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::../‐=" }    おっと、化けられない人間のほうが
          {、_::...::::...::::...::::...::::...::::...::::...::::...:.ヌ,、  ノ.    多いんでしたっけ?w
           {   |:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::..;ムく
          \_ワ|:::::.:::::.:::::.:::::.:::::.:::::.:::::.:::::.:::::.::ノ || ヘ
            ノ::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.ノ O  ヽ
            ヾ::.::.::.::.::.::.::.::く ̄ ̄{:::::::::::::ノ       )
            ,'':::::::::::::::::::::::::ヽ   ー-'''' ヾ----─´
           (、:::..:::..:::..:::..:::..:::..}






491 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 01:35:02.11 ID:6h681i3o0







                 ,--.-_.、
               _,-=ニニニ=゙、_
                (フ\,、/ リ
              _,-''" ̄ ̄ ̄ー、          ホーッホッホッホ……
             / .. ::..::..::..::..::..::..::..:\
               /_..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::i
                (  ,)..::..::..::..::..::..::..::..::.ム┤
            `ン..::..::..::..::..::..::..::..::..::.|>ユ
            <''..::..::..::..::..::_..::..::..::..:i ゃ`、
            `ー-、_/  .)..::..::..::.}_,,,...ノ
                    L::::::::::::.:>







494 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 01:37:01.89 ID:6h681i3o0

1923年12月26日 ディートリヒ・エッカート死去(55歳)









                 ,、_,、
                 /:::::::`、_
                 ´ム:::w:::ム,_
               /::::::::::::::::::::::::',
                {;;;;;::::::::::::::::::匕ノ
               ?):::::::::::::::::八
                <:::::::::} ゙̄"--'






496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 01:38:26.27 ID:Tr5zbUpB0
去って行ったか……







497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 01:39:37.62 ID:uBt5YR1A0
若い







498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 01:39:43.59 ID:rTwblxq40
死んでないように見えるから困るw







499 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 01:40:04.59 ID:6h681i3o0

   ::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
     ::::::::::::::         :::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::     ::::::::::::::   :::::::::::::::::
     ::::::::::::::          ::::::::::::       :::::::::::::::::::::    :::::::::::   :::::::::::::::::
:::::::   :::::::            ::::::::::::::      ::::::::::::::::::::      :::::     :::::::::::::
::::::::::::  ::::::::           ::::::::::::        :::::::::::            ::::::::::
:::::::::::::::                ::::::::        ::::::::          ::::::::
:::::::::::::::::::::::             ::::::::        :::::::         ::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::       :::        ::::::::     :::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::     :::::              :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::    :::::::      :::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::           :::::::::::::      :::::::                :::::::::::::::
::::::::::::::::::           :::::::::::::::::       :::::              :::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::
          ワイマール共和国の死が、いま始まる───
       ..................                   ......................................
   ::::::::::::::::::::::::::::                         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::                    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::       ::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::  ::::::::      :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::::::::::::  ::::::::::      :::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::       :::::::::::::::::     :::::::        ::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::     ::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::     :::::::::::::::::       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::::          ::::::::::::::::::::          :::::::::::::






501 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 01:42:01.65 ID:6h681i3o0

やる夫、フューラーまであと

 ███   ███   ███   ███
█   █ █   █ █   █ █   █
█   █ █   █ █   █ █
    █     █ █   █ █
  ██    ██     █  ████  ████
    █     █   █   █   █ █  █
█   █ █   █  █    █   █ ████
█   █ █   █ █     █   █ █  █
 ███   ███  █████  ███  ████


       __
      '´.  /i´ ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    }N〈ノ/ ノ}リ'リ   .|
    .ノゝリ(.゚)ヮ゚ノ!{  <   つ づ く
  ´((.( ⊂)氷)つハ  |
.    ソル 'く/_j〉ル ソ   \_____
        じ'フ '







502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 01:42:25.15 ID:mbKzDLqK0
1乙!!







503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 01:42:29.47 ID:SaibVjZq0
おつー







504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 01:42:36.36 ID:uBt5YR1A0
おつ!







505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 01:42:53.40 ID:kxONb8Si0
うはー、いい引きだ。おつかれー







506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 01:42:56.57 ID:mZueIpL30
こりゃさ、気になるわwww







507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 01:43:18.02 ID:rTwblxq40
乙!!







508 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 01:44:02.73 ID:6h681i3o0

   __   __       __                      __
   l__ゝ / /_,へ,  / /======へ,  =======へ   /ヽ / /
    , //ノ7 l7/  / / // 7/ / / ______「`´r´~,へ, ノ/=/ /=へ
  //  / (´   / / // // / /  ̄ ̄/ / ̄// =====/_/===へ
  l l / 人 \  / /.//=// / /   ___/ /  ´   /7=====,へ,
  l_| 〆´  `ヽ/ /_/======/__/   ヽ___ノ     /_/=====/_/







510 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 01:46:01.84 ID:6h681i3o0

                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i        被告・やる夫
                    |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___     判決───
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i
┌‐────┐           ヽ  \ノ二ヽ /   /            /    |
│ サイバンチョ .!            ヽ   i   i   /            /,、-   |
├───‐─┴────────────────────────







511 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 01:47:02.49 ID:6h681i3o0

       _l      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      \   / /" `ヽ ヽ  \
      <  //, '/     ヽハ  、 ヽ
      / 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|   ほ、本を書くですかにょろっ!?
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ|
          |ヘ   ゝ._)   j.  | , |
          | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |







513 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 01:48:03.73 ID:6h681i3o0

 ((;;;;゜;;:::(;;:  ∧__,∧ '';:;;;):;:::))゜))  ::)))
 (((; ;;:: ;:::;;⊂(`・ω・´)  ;:;;;,,))...)))))) ::::)   おーい てーへんだてーへんだー!
  ((;;;:;;;:,,,." ヽ ⊂ ) ;:;;))):...,),)):;:::::))))
   ("((;:;;;  (⌒) |
         三 `J






516 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 01:49:01.36 ID:6h681i3o0

    ̄ ̄7〃 ┼┼┌┐  ノ _土 ─┬─  _|_  |   ヽ
         _|三|_ |二|  ノ─┼   |\    ゝ   |    ヽ
   /__   ハ ノ 、|  │ヽ│  .|    \_   ヽ







519 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/30(火) 01:50:07.73 ID:6h681i3o0
次回は全力で未定です
年明けはもう一つのスレのほうをやってみたいかなとか思ったり








520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 01:50:11.77 ID:kxONb8Si0
次回も楽しみにしてます

よいお年を~








521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 01:53:12.10 ID:UN5uziH50
お疲れさまでした
良いお年を
来年も宜しゅうに








522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/30 (火) 01:54:32.35 ID:iUBz6PSc0
乙!
それじゃ、良いお年を







成功ハックス
成功ハックス大橋 悦夫

青春出版社 2008-11-22
売り上げランキング : 564

おすすめ平均 star
starハックスの究極の姿ここにあり
star読んだ後に行動する本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫がフューラーになるようです」内の最新記事

だ

    いよいよ第二章に突入ですな
    [ 2009/01/05 12:07 ] [ 編集 ]
    盛り上がったなあ
    いよいよ始まるんだな
    [ 2009/01/05 13:38 ] [ 編集 ]
    誰かベジータのこれからが本当の地獄だ・・・を貼るんだ
    [ 2009/01/05 13:56 ] [ 編集 ]
    今回もヒリヒリと面白かったわー 次回はマインカンプ発行か?
    もうひとつってのも気になるな。なんだろ
    [ 2009/01/05 14:10 ] [ 編集 ]
    これだけ壮大な話を書いておいて、
    ほかにもスレ進行してるの?すごいわ。
    ともかく続き楽しみにしてます。
    [ 2009/01/05 14:41 ] [ 編集 ]
    知る人ぞ知るパー速の「真紅の読書感想文」
    [ 2009/01/05 14:59 ] [ 編集 ]
    人生訓としてもホントべんきょうになるわー
    自分自身がよく似た状況だから余計に。
    やるおとオプーナの対話がひどく納得できる。
    個人の能力や才能って、それだけではその人を導いてくれないんだよな。どんな世界でも。

    「道具に振り回される」良い言葉だよ。誰しも自分の能力や長所に満足して、それに腰掛け、どこかへ連れて行ってくれるのを待ってるんだ。「どこへ行きたいのか」「そのために何をどう使いこなせばいいのか」が定まらなければ、誰もどこかへ連れて行ってくれない。

     ミュンヘン一揆は必要な挫折なんだな。この挫折が無くてとんとん拍子でうまく行ってたら、相変わらずやるおは能力という道具の単なる「持ち主」でしかないまま、リーダーにも成れず周囲から「道具」扱いされるだけだったろう。
     自分の人生の主導権を握っている人は少ない。やるおは主導権を取り戻したんだ。
    [ 2009/01/05 15:20 ] [ 編集 ]
    ついにミュンヘン一揆終わったか。教科書だと一行で終わった話だったからここまでつぶさに語られるとすごい新鮮だ。


    あと管理人あけおめ
    [ 2009/01/05 15:41 ] [ 編集 ]
                   / , - ' ¨  \ ` >-、
                 / / , ' , '   |‐'´  ヽ
                /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
                 〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
               〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
               /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
               //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /     ありがとう、あなた!
              // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
              // │ ヽ! |    rーy    / 〃        愛してるわ
             //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
             //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
              rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
            ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
          /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
          ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│



     こんな嫁に「愛している」といわれたら、全てを許さざるを得ないw

     こんな良SSを、外国人は書けるのかな? 日本だからこそ、スレ主だからこそ、こんなに良い作品を書けるのかな?
    [ 2009/01/06 00:20 ] [ 編集 ]
    いいねえ
    魅せ方が上手い。ただヒューラーを悪く書くだけなら誰でもできるからな。
    成長を格好良くここまで書くとは
    [ 2009/01/06 07:44 ] [ 編集 ]
    しかし、1はこのシリーズのために一体いくつAAを自作したんだ…
    [ 2009/01/06 10:17 ] [ 編集 ]
    天下泰平へとつながる家康と違って、底なしの闇へと向かっていく物語か

    やる夫の成長がこんなに喜べない話も珍しい
    [ 2009/01/06 14:22 ] [ 編集 ]
    馬鹿でゴメンね、1ドルが数兆マルクなのなら賠償金なんて外貨にして1ドル未満の雀の涙じゃん。

    それともあくまで暴落前のマルクで考えると言う事?
    [ 2009/01/06 23:48 ] [ 編集 ]
    442から481までの流れがすばらしい。とくに476の妙に屈託の無い顔。

    個人的には、「やるおイエス」でやるお刑死後のペテロ再起の場面以来の感銘を受けた。
    [ 2009/01/07 01:11 ] [ 編集 ]
    >11209
     本文の302レスでみwikiが解説してくれてる。
     要するにマルクで賠償金を支払う事は出来ない。金塊か、外貨(戦勝国の発行紙幣)でないと支払えない。

     例えば賠償金が1万マルクだったとして、条約締結当時1ドル=100マルクだったなら、賠償金は(ドル立てで払えば)100ドル。
     その後マルクの価値が暴落して1ドル=1千マルクになったとしたら、100ドルとマルクを交換するには、当初の十倍、10万マルクが必要になる。つまり、インフレでマルクの額面が幾ら上がろうと殆ど意味は無い。
    [ 2009/01/08 01:00 ] [ 編集 ]
    良し悪しは別にして能力は間違いなく英雄クラス。なにを間違ったのか?よくここで見たい
    [ 2009/01/09 13:41 ] [ 編集 ]
    また今回も痺れる締め方するなあ・・・
    [ 2009/01/12 07:53 ] [ 編集 ]
    仏独から昨晩帰国、やっぱり祖国はいいな。日本は暖かくて感涙もの。
    ベルフォールとベルリンに商用の出張だったんだけど(冬の英仏独なんかにわざわざ観光で出かけるのは捨て金だな)、さすが北緯50度の寒々した国、札幌なんかより全然寒かったよ。東アジアの照葉樹林文化地帯育ちには殺人的寒さで、とてもホテルから出て観光する気はおこらなかった。YARUOも11月の寒い時期に一揆とかよくやったな。ベルフォールは独との国境近くだが一応フランスなんでホテルの料理も牡蠣とかも出て充分にうまかったが、ベルリンのホテルは英国のような大味でしかも鱒料理でまいった。鱒はドイツ料理の定番らしいがしょせん川魚だから海魚のうまさになれた日本人には向かないな。ソーセージ、アクアビッツとビールは美味かったけど。

    近代になってからはともかく、穀物が育ちにくい寒い国は食に無頓着というかこだわる余裕がなかったのかね。ゲルマンの国の食事はパスしたいが、夏なら観光がてらに出張したいもんだ。
    [ 2009/01/13 07:00 ] [ 編集 ]
    やる夫はドイツ救国のために私利私欲を棄て全霊を挙げてその
    一身を捧げ尽くすことで、伝説として後世に謳われる英雄的存在として己の人生を自己の唯一絶対の作品と成すべく苦闘した
    極度の凝り性(アーティスト)だったのではなかろうか。
    そういう在り様にヴィニフレートは惹かれたのではなかったか。

    彼は太古以来の大抵の戦争指導者同様に相当酷いことをしたが
    それが「底なしの闇へと」沈み込んでいったというのであれば
    数多の「英雄」たちもそのように形容されなければなるまい。
    しかし古来英雄と呼ばれた存在とは全て己が民族のために犠牲
    を求める祭壇の上に無限の責任を担って自ら昇って行った殉教
    者ではなかったか。
    [ 2009/01/28 21:29 ] [ 編集 ]
    米12665
    そんなこと言っても国中を焼け野原にしたんだからクソ扱いされて当たり前
    私利私欲にまみれてても平和的に国を維持したやつのほうがよっぽど英雄だよ
    つくづくラーテナウが生きていたらと思う
    [ 2009/01/29 10:37 ] [ 編集 ]
    米12699
    後世から、第三者として見ることが出来れば、な。
    [ 2009/02/01 16:07 ] [ 編集 ]
    ※12811みたいな言い分ってよく使われるけど、ヒトラーって政権に就いたとき圧倒的に国民に支持されてたわけじゃないのあんまり知られてないよねぇ。※12665みたいな酔いしれた連中を冷ややかに見つめる目のほうがむしろ多かった。
    [ 2009/02/15 09:09 ] [ 編集 ]
    中道右派政党取り込んで議席過半数だからな。

    まあ、勝ち戦の時は支持率上がったんだろうけど。

    [ 2009/02/17 06:05 ] [ 編集 ]
    チェコ分割までで満足してたら今もそれなりに評価
    されてたかもな。

    ユダヤ系や自国の障害者を処分したのは吐き気がするが。
    [ 2009/02/17 06:35 ] [ 編集 ]
    ヒトラーがドイツを奮起させなかったら餓死者だらけでドイツという国自体が今から何十年も前にとっくに消滅していたんだろうね・・・
    [ 2009/03/04 09:31 ] [ 編集 ]
    ※14865
    それは逆。
    第一次世界大戦後の危機を苦労して持ちこたえさせたのはエーベルトやシュトレーゼマンら数多くのドイツ人たち。

    彼らが築いたなけなしの土台を大博打で全部擦ったのがやる夫。
    [ 2009/03/05 16:00 ] [ 編集 ]
    ※14987.

    それこそやる夫の言い様と同じだな。別に国のために全労働者は働いたわけじゃない一部は国のためも含んでいたが。国を憎悪しつつも働いて生きていかなくてはいけなかったからだ。

    それになけなしの土台もそれ自体が外国勢力にとっては邪魔だったし、そもそも世界恐慌はやる夫のせいじゃなく、恐慌でなけなしの土台も吹き飛んでいただろう。いまの日本の受身型貿易の欠点が外国頼みであり、近くの他国に要求ができないように。いずれは問題が再び露呈していたはずだ。止めは巨額の賠償金だ。あれは払えないし、ドイツ人感情をメチャクチャにした。
    [ 2009/09/02 19:21 ] [ 編集 ]
    >ヒトラーがドイツを奮起させなかったら餓死者だらけでドイツという国自体が今から何十年も前にとっくに消滅していたんだろうね

    それはない。
    当時優秀な技術大国だったドイツの工業製品の生産力は、欧州全体にとって重要。
    (第二次大戦後、アメリカの占領政策を転換させた一因。)
    だから、どの途、ドイツは消滅しなかった。

    そもそも三十年戦争の凄まじい内戦、両大戦の惨禍でも、
    ドイツ人は生き延びた。加えて、アメリカ独立戦争やらナポレオンのモスクワ遠征やら、よそさまの戦争に駆り立てられたドイツ人兵士多数。
    人間の生命力って、どうしてたいしたもんだ。

    [ 2009/10/20 20:17 ] [ 編集 ]
    ※13780

    現在の日本で言えば、幸福の科学を大きくしたみたいなもんだ+タレント政治家。

    芸能スターめいた人気に、信者(各方面)や不満分子(失業者)
    支持層は、SPD(組合労働者の支持)とは競合せず、共産党と競合していた

    200万人から600万人まで失業者出す無茶なければ、
    さすがにありえない現象
    [ 2009/10/24 13:17 ] [ 編集 ]
    今回の一揆ってまさに電撃戦だよなwww
    [ 2009/12/06 16:39 ] [ 編集 ]
    マルク君の登場したシーンで笑いすぎて手に持ってたカップ落としてしまった
    コーヒーならまだしも、ホットミルクだったからキーボードが大惨事に…
    今も牛乳独特の匂いがぷんぷんする
    [ 2010/01/21 23:12 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。