FC2ブログ
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫が遂に二次元の世界へ行くようです 最終話 

375 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 19:59:55 ID:1Pw5xMCO



            ____,......、_
           ,/´::::::::::::::::::`ヽ、.     
         ,/´;::´;::::::;:::::,,;:::;;; ;,、:\    
        /;';/:::;/;/´フノ リ`゙i::::`、   
       ,/レ/;/!/○    ノ 、_!::!::;;i,   
       ,/:/:/::::/  ,、      ○ リ:;:| i!  
      ,/::::/:::::/  i  ヽ、_    |;ノi   
     ,イ:::::;!:::::/|  |      フ  /:::|
    ノ,/::::/;::::::|:ヽ、 ヽ    /  /::|:::|     開始します
   / /::::::::|:|::::::|::::::`メ、`___ ´,, イ:::::|:::ト、   
  / /::;::::::|リヽ、|;/~ \|ヽ;::::::::::::::::::;|;イ `  
 ノ  /::/::::::|::::::::/::::ヽΤ`+´`、:::::::::::::::リ;|   
   i::::|::::::::|::::::/:::::ノ:´゙レ、ノ、_ノ、;::::::::::::::|;|   
  /:::/|::::::;/::::/:::/::::::::::::::ヽ´::::i`、:::::::::::|i!   
  /;::||::::::;/:::::/;;;/::::::::::~::::::~::|::::|;、`メ;;::::|リ   
 レ´|:| !;;;;|::_;/_ソ;;::;:::;:::::;::::;:::::|:::;:i´~ー´:ノ 
   !j-ーイ_/,/,__|__|___|__|__|__|__ト;;;;/  
 ''゙´"/'´`|\:::::/===/:::::::::::|===       
 ^~~    ` `ソ::::::::/::::::::::ノ|::::::::|









376 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:00:13 ID:qIHTLvDK
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!








377 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:00:32 ID:1Pw5xMCO

――長門が日本を発ってから、2週間が過ぎた……


             ___
     _i_   _/:::|_  i   |:::::  i             __      /ヽ\  ____________
     |   ヽ |:::::::: |  i  i:::::::  i  ____  |::::::i i    /..:::::ヽ \i i i i i i  |
   _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_/~\\\,\\ ______________; ...|
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/ニ日ニ\\/,,,,;; /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;.//ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/!|      |/,,,;; /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,// ヽ\
 /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/|       |,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;// 三 ヽ\
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|王||王i |ニi ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |三三三|
 ゞ;ミゞ |王|王| .  ||   |王|王| . |      |ニi  |王|王| .  ||   |王|王|.   |三ノヽミゞ;;;
 ソミゝ:ミゞ!LLLi   .||  .'LLLLLLi. .|      |ニi :.LLLLLLi  ||  LLLLLLi  |三;;;ミ;;ヽミゞ;;
 ;ノ:;:ヽミ;:;ミゞ;;;    ||        i=======i====i  .  .  . . ||  .    .    .|:ニノミヽミゞ;;;
 ソ;ノ:;ミ;;ゝ ミ;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ソミヽミゞ;;;ミゞゞ
 ソミゝミゞ;;;;    ..    .i^^ii           .i^^ii                      ;ノノii;;;ヽミゞ;::;;
 i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄|: |i         |: |i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
 .~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i~i: |i'''''''''''''''''''''''''''''''''|:  |'~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    さて……そろそろアイツが来る時間だが……
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \








378 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:01:04 ID:1Pw5xMCO

    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\      やらない夫ー!
    |┃  |r┬-|     |⌒)
    |┃   `ー'ォ     //     今日も来てやったお!
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)


    |┃
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃ (―)  (―)\
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
    |┃           |
    |┃          /
    |┃ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ \    ,.:∴~・:,゜・~・:,゜・ ,
    |┃ヽ_)つ‘∴・゜゜・・∴~・:,゜・・∴
    |┃  (::)(::)  ヽ    ・゜゜・∴~゜
    |┃/    >  )    ゜゜・∴:,゜・~
    |┃     (__)    :,゜・~:,゜・゜゜・~









379 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:01:23 ID:qIHTLvDK
いい加減懲りろwww








380 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:01:30 ID:1Pw5xMCO

      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \      何故だッ!!
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''| 
    / ⌒ヽ     }  |  |            ____
   /  へ  \   }__/ /           /─  ―\   
 / / |      ノ   ノ           /●))  ((●\ . ’, ・ ゲブッ
( _ ノ    |      \´       _   /    (__人__)’,∴\ ,  ’ 
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/  > て 
       .|                        __ ノ /  (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´          /       .|     
          \     (           /       |
            \    \        /         |



およそ意味のある行為とは思えんだろ!!

何故、人の家に上がり小便を垂れる!?

それがさも当然であるかのようにッ!! 言ってみろっ!!
    ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(○)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (○) \;     ギギギ……
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;   
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;   だって天の声が命じたんだお
  |          | \ヽ 、  ,     /;   
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、     やる夫のせいじゃねぇお
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/








381 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:01:53 ID:1Pw5xMCO

              / ̄ ̄\
             /  ヽ、_ ノ(\
            (●)(● )) ⌒ | ブツブツブツブツ……
            (__人__)      |
            (,`⌒ ´     .|´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             {          |            ヽ     ――しばらくお待ち下さい――
             {         /  /          ヽ
            /`ヽ____/  / ̄ ̄フ\    ノ
          / /     ./  /   /  /  /
         / /      /  /  /  /  ∠_,-
      ⊂二⊂ノ        /  /  (__/  ∠__,- 丶
  (( (二二二二二) ))⊂二_ノ     (________ヽ










382 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:02:06 ID:jvrBRz9x
天の声wwww








383 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:02:21 ID:1Pw5xMCO

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    ――じゃ、これが今日の分の課題だ
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ    テキストと問題集な
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


         ____        
       /      \  
      /  ⌒  ⌒ \          おおー、凄いお
    /    (●)  (●) \   
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __  やる夫の為にわざわざ作ってくれたのかお?
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /    
    (⌒\     /     /    /
    i\  \  ,(つ    /   ⊂)   
    .|  \   y(つ    /,__⊆)









384 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:02:56 ID:1Pw5xMCO

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     そんなワケないだろ、授業で使ってるものをコピーしただけだよ
 |    ( ●)(●) 
. |     (__人__)    基礎的な例題が中心だし、量も少ないから
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     明日までにやってこいよな
.  ヽ        }      
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\     ゲッ……これ全部明日までにかお?
/    (○)  (○) \
|       (__人__)    |   もうちょっと時間くれお……
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|









385 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:03:25 ID:1Pw5xMCO

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    例題って言っただろ
 |    ( ●)(●) 
. |     (__人__)   それは中学生レベルのテキストだからな
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }    お前の場合、一から英語を教えるんじゃなくて
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     英語から離れていた期間のブランクを埋めるってだけだ
   /    く  \    
   |     \   \  自分で思うほど難しくはないはずだぞ
    |    |ヽ、二⌒)、 


     ___     
   /      \   
  /  \   ,_\    うーん……そうなのかお?
/    (●)゛ (●) \ 
|  ∪   (__人__)    |   じゃあ、まぁ頑張ってやってみるお……
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |     頑張っても無理なモンは無理だけど……
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 










386 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:04:09 ID:1Pw5xMCO
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)   なぁに、それでもいいのさ
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   とにかく自分で考えて、解答欄を埋めてみろ
.  |         }
.  ヽ        }    英語力ってのは、日ごろから英語に触れてれば
   ヽ     ノ        
   /    く  \   自然と伸びていくもんだ
   |     \   \         \


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   地道な積み重ねが、成果に繋がる
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   世の中ってのは何だってそうだろ、常識的に考えて
.  |         }
.  ヽ        }    努力すれば、きっと結果は付いてくる……
   ヽ     ノ        
   /    く  \   心配するなよ、やる夫
   |     \   \         

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   ……頑張れば……かお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /








387 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:04:36 ID:qIHTLvDK
その頑張るのが難しいんだよなぁ・・・








388 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:04:49 ID:1Pw5xMCO
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;・: ☆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::, r´ ゙̄ 'ヽ'::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i.      i:::::;;;;;;;;;;;;・:☆;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::ヽ. _ ___,,.;゙::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;・: ☆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゚;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;・: ☆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

     .:                            ...| ̄ ̄ ̄ ̄|
     ,,,'.::     ________________|      .|
      .:;.,;,   /////////////////||      .|
      ;':::;;.. ///////////////// ..|:|      .|
     ''.:';;/////////////////   |::|      .|
      /////////////////     |:::|      .|
    /////////////////.||   .......|::::|      .|
  ..┌| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  .||   .......|:::::|      .|
  ..{::;;|       .|       .|       .|  .||   .......|::::::|      .|
   }::;;|   金  ......|   銀  ..|   軒  ...|  .||   .......|:::::::|      .|
  ..{;;/       ./|       ...|       ...|┬.||――─┤::::::|      .|
   У_____ノ |_____|_____|┘.||   .......|:::::::::|      .|
    ̄....||    \(__.ノ   ( O  ヽ⌒).......| ...||   .......|::::::::::|      .|
     ||  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) ̄).| ...||   .......|:::::::::::|      .|
     ||  || ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'''|| ̄|| | ...||   .......|::::::::::::|      .|
     ||  ||  ||  |           ....||  || | ...||   .......|:::::::::::::|      .|










389 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:05:01 ID:5Vo5alyG
やっぱりイギリスに行くつもりなのか








390 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:05:20 ID:1Pw5xMCO

       / ̄ ̄\  
      /    _ノ  \
      |    ( ●)(●)  ズバババ……     ____  
      |     (__人__)                 /       \    ハム……モニュモニュ……
     |      `。⌒ソミヾ ゚  ゴプ……   /  ―   ― \  
       |       イリ ),丿 ;    ∫    /   (●)   (●) \  ズズ……クチャ……
       )      。} )ノ。             |   )  (__人__) (  |   
    /⌒ヽ、    ノ'゜(    ∫       \、    ` ー゚´  ,/          
___|   | \_Y´  丶  ゚      __/" \、 ; ー゚ "。  \ ∫   ∬     
| |   |    |   Y`⌒ヽ、 ; ゜  ∬   | | /  ,r'うi=ョ=ョ=ョ=と)\          
| |   |    | /゙\,ィ゙i=ョ=ョ=ョ=ョ  | | / _/ ⌒ノ\ ____ ,⊂ノ゙、ヽ  i= 
| |    |   〆   /"  \ ____ /  .| | |   ゙/~  └‐─‐‐とソ   ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  └─‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└─‐┘









391 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:05:39 ID:qIHTLvDK
相変わらず擬音がラーメン食ってる音じゃねえwww








392 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:05:58 ID:1Pw5xMCO
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/    …………
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/ 
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     どうした?
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ     さっきから黙りこくって
.  |         }  
.  ヽ        }      
   ヽ     ノ
   /    く         

     ____
   /      \  
  /  _ノ  ヽ__\     やらない夫……やる夫は本当に、
/    (─)  (─) \    
|       (__人__)    |     これでいいのかお……?
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |
  \ /___ /








393 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:06:32 ID:1Pw5xMCO

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     ……なんだって?
. | U   (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ      どうしたんだ、いきなり?
.  |         }  
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \


          ____
        /      \      やらない夫と出会う前のやる夫は
       / ─    ─ \
     /  (●)  (●)  \    ハッキリ言って人間のクズみたいなヤツだったお
     |    (__人__)     |  
      \    ` ⌒´    /ヽ   自分がダメ人間だって事を認めたくなくて
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、.|   いつも現実から逃げてばっかりだったお
       ゝ ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








394 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:06:38 ID:jvrBRz9x
ムムム?








395 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:07:07 ID:1Pw5xMCO

    __
   /   \  
 /   _ノ  \  …………
 |    ( ●)(●)             ____
. |     (__人__)           /―   ― \      そのせいで酷い目にあったりもしたけど……
  |     ` ⌒´ノ          /(●)  (●) \ 
.  |         }         /  (__人__)     \   ここで色んな人と出会えたおかげで
.  ヽ        }     \     |              |  
   ヽ     ノ       \  \           _/    ちょっとは変わることが出来たと思ってんだお
   /    く. \         \  ノ          \
   |     \  \    (⌒二                |    ……お前もその一人だお、やらない夫
    |    |ヽ、二⌒)、        \        |  |



     ____
   /      \      だけど、最近思うんだお
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   やる夫は確かに前よりマシになってるのかも知れないお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    でも逆に、自分が本当は何を目指してるのか――
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     それが、分からなくなってきちまったんだお
  \ /___ /










396 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:07:37 ID:qIHTLvDK
あ~…








397 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:07:58 ID:1Pw5xMCO
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     ……イギリスに行く事じゃないのか?
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    その為に勉強したいってお前が言うから、
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }     俺は――
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



     ____
   /      \  
  /  _ノ  ヽ__\    今はそれを目指してるのは確かだお
/    (─)  (─) \    
|       (__人__)    |   でも、その先は――?
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |      やる夫にとってのゴール……結末はそこにあるのかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /      人生ってのは、もっと――さらに先があるんじゃないのかお?









398 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:08:06 ID:HrH0PhIT
悟りを開きつつあるな








399 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:08:35 ID:jvrBRz9x
人生のゴールは死ぬ時だよなぁ・・・








400 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:09:07 ID:1Pw5xMCO

     ____ 
   /_ノ  ヽ、\      もしそうなら、やる夫は一体これから何をすりゃいいんだお?
  / (● ) (● )\ 
/    (__人__)   \   もっと努力を重ねなきゃいけないのかお?
|      ` ⌒´    |   
/     ∩ノ ⊃   /   それで本当にハッピーになれるのかお……?
(  \ / _ノ |  |      
.\ “  /__|  |    



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    ……長門の時を覚えてるだろ
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   あいつの論文はきちんと評価してもらえたじゃないか
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }    努力は必ず報われる物だよ、常識的に考えて
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \









401 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:09:56 ID:1Pw5xMCO
     ____
   /      \       だとしても……それが報われるまで
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (─)  (─) \    どれだけ時間が掛かるんだお……?
|       (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃  /    そもそも最終的に何を目指してるかも分からないのに、
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |      ただ努力し続けろって言われても難しいお……
  \ /___ /


     ____
   /      \     
  /  _ノ  ヽ__\    ……考えれば考えるほど、分からなくなるお
/    (─)  (─) \    
|       (__人__)    |    昔はこんな事、考えたこともなかったお
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |      やる夫はダメ人間だったから
.\ “  /__|  |
  \ /___ /      当たり前の事さえ、考えようとしなかったから……


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    やる夫……
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  








402 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:10:25 ID:qIHTLvDK
考えることが出来るのは余裕が出てきた証拠だ








403 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:11:04 ID:1Pw5xMCO

     ____
   /      \ ( ;;;;( 
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   ……その点、やらない夫は凄いお
/    (─)  (─ /;;/ 
|       (__人__) l;;,´     努力して、勉強して、先生になって、毎日頑張って仕事してるお
/      ∩ ノ)━・'/ 
(  \ / _ノ´.|  |      厳しい現実なんか物ともせずに
.\  "  /__|  |      
  \ /___         自分のやるべき事をきっちりこなしてるお




         / ̄ ̄\          ……それがきっと普通って事なんだろうけど……
        /      \
       /::::::::::::::     ヽ       やる夫にはとても無理だお……
       |::::::::::::::       | 
        ヽ::::::::::    /        毎日毎日、理不尽なことに出会って、
        /::::::::::::   く        
-―――――|::::::::::::::::   \ -―,―   それでも頑張り続けるなんて、出来る自身がねぇお……
         |:::::::::::::::  |ヽ ⌒)










404 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:11:16 ID:jvrBRz9x
報われん努力はしたくないわ~








405 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:11:18 ID:/g2IzFMJ
一番最初はこんな深く考える奴じゃなかったのに
成長しやがって……








406 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:11:48 ID:1Pw5xMCO

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    (―)(―)   …………
. |     (__人__)      
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }       
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    ……昨日な、俺の所に
. |     (__人__)      
  |     ` ⌒´ノ     ある生徒の親から電話がかかってきた
.  |         }       
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \








407 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:12:31 ID:1Pw5xMCO
          ━┓
          ┏┛ 
           ・   
            ___
       /      \
      /ノ  \     \      ……何の話だお?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)        |
     \  ` ⌒´      /
    ノ           \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    (―)(―)     まぁ聞けよ
. |     (__人__)      
  |     ` ⌒´ノ     それで、その親がこう言うんだ
.  |         }       
.  ヽ        }      『ウチの子供が隣の子にテストの点で負けた。
   ヽ     ノ
   /    く         精神的にショックを受けており、親として非情に遺憾。
   |     \         
    |    |ヽ、二⌒)、   教師責任を問い、謝罪と賠償を要求する』ってな
        \









408 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:12:48 ID:qIHTLvDK
モンペアwwwww








409 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:13:06 ID:jvrBRz9x
無茶苦茶いうなwwww








410 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:13:19 ID:/g2IzFMJ
テラモンスターペアレントwwww









411 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:13:19 ID:1Pw5xMCO


   / ̄ ̄\         ――で。
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      結局、担任である俺が相手の家まで話しに行くことになり
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ      ひたすら相手を怒らせないよう、丁寧に説明を繰り返し
.  |         } 
.  ヽ        }       何とか穏便に説き伏せてヘトヘトになって学校に戻ったら
   ヽ     ノ
   /    く         校長からしこたまイヤミと説教を食らわされた
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、   ……ぶっちゃけ、俺はこう思った
        \        










413 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:14:09 ID:1Pw5xMCO

           / ̄ ̄\
          /  \_,  ノ\          ――ふざッけんじゃねえヴォケ!!!
            |  /^\ァ.:::.r/)   
           |    ̄(__人__厂|          なんで俺がこんな事で労力使わなきゃなんねぇんだ!!
          | ノ(   }+++ノ ノ
         | ⌒    ̄´  }          俺を専門の児童相談所かなんかと勘違いしてんのか!
         ヽ          }
           \     ノ i |i |       母親も母親だろてめぇの馬鹿っぷり晒して恥ずかしくねぇのか!
         /⌒      ヽ | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i    お前んトコのガキは馬鹿かサルか自律思考不可能なミトコンドリアか!
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  
     :: ヽ   ノ ::          \       過保護ってレベルじゃねぇぞ常識的に考えて!!
ガタッ!  |   | r         「\   \    
       |   | |       ノ  \   \        常 識 的 に 考 え て !!!!
          ヽ_ノ       /||| l   \ヽ !l ヽi 
     || i  /         | ||| |    (しE |そ  ドンッ!!
     || ||  |         | ||| |  ? l、E ノ <          \
                       レY^V^ヽl










414 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:14:11 ID:qIHTLvDK
報われねぇ・・・








415 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:14:33 ID:jvrBRz9x
これは怒っていいwww








416 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:14:55 ID:/g2IzFMJ
この常識的に考えては今まで見たどの常識的に考えてよりも同意できるッ!








417 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:14:58 ID:1Pw5xMCO

          ____
        / .u   \    
      /((○)) ((○))\ 
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)   …………
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   ……ゴホン
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ    と、ことほどさようにマジギレした
.  |         }  
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \









420 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:15:46 ID:1Pw5xMCO

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    (⌒)(⌒)   ……俺も同じだよ、やる夫
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   俺だって、毎日がうんざりするような理不尽とストレスの繰り返しだ
.  |         } 
.  ヽ        }    時々、どうしようもないくらい頭にくる事もあるが
   ヽ     ノ
   /    く      誰に腹を立てればいいのか分からない
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    (―)(―)   俺のやり方が下手なだけじゃないのか
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   もっと賢くて、器用な生き方があるんじゃないのか……
.  |         } 
.  ヽ        }    不満やら愚痴やらをgdgdこぼしながら
   ヽ     ノ
   /    く      やっとこさ、毎日を生きてるって感じだ
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \







422 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:16:17 ID:qIHTLvDK
あ~、なんか泣けてきた…








423 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:16:44 ID:1Pw5xMCO

       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \   やらない夫……?
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \           世の中を見てるとな……どうして自分は
             |    ( ●)(●)   
.             |     (__人__)         こんなに平凡な人間なんだろうって思う時がある
              |     ` ⌒´ノ          
.              |    .    }       , ´  ……少し前に、二次元最強トーナメント
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )   なんて大会が開かれたらしいが……
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)  あんなのに出場する奴らってのはきっと
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|    とんでもない力や才能の持ち主なんだろう
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   ! 








424 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:17:34 ID:/g2IzFMJ
そういえば……二次元にいった話だった……








425 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:17:39 ID:jvrBRz9x
む~ん・・・








426 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:17:48 ID:1Pw5xMCO

      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \   …………
  |::::::::::::::::::::::::         |
  \::::::::::::::::        /
   | :::::::::::::::    | iヘ 
   |  :::::::::::::    ゝ__/
   |  ::::::::::     / 




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     強い弱いに限った話じゃないさ
 |    (―)(―)     
. |     (__人__)    生まれつき容姿の優れてる奴、金を持ってる奴
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }     人には無い、特別な才能を持ってる奴……
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     そういう奴らが当たり前に生きている中で、なんで俺は
   /    く         
   |     \       こんなにも凡庸な人間なんだろう――ってな
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \ 








427 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:18:47 ID:1Pw5xMCO

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \      ちょっとした事に躓いたり
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     つまらない失敗を重ねたり
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }      何でもない事に悩んで足踏みして……
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       結局、人並みの結果を出すのがやっとの有様だ
   /    く  \  
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \   …………
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /








428 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:19:01 ID:/g2IzFMJ
なんて俺?








429 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:19:15 ID:qIHTLvDK
なんという俺








430 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:19:34 ID:1Pw5xMCO


   / ̄ ̄\     ……つまらない嫉妬だよな
 /   _ノ  \
 |    (⌒)(⌒)   だから、そんな俺にとっちゃあ常識だけが味方なんだ
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   正しく努力して、それが報われるって事が心の支えなのさ
.  |         }       
.  ヽ        }   長門の論文が評価された時、自分の事みたいに喜んだのも
   ヽ     ノ
   /    く     そのせいなんだろう
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \



        / ̄ ̄ ̄\ 
        /        \   (……知らなかったお……
     /  ─   ─   ヽ   
      |  (●)  (●) u |  やらない夫にもそんな悩みがあったのかお……)
     \  (__人__)   __,/   
     /  ` ⌒´    \ 








431 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:20:39 ID:1Pw5xMCO

             
        / ̄ ̄\. 
      /      \.........:::::::::::...
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.    ――やる夫
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_  
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)    世の中、『これが正解』なんて生き方はないんじゃないかな
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.    
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄      俺たち凡人は、それが当たり前なんだ
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;. 
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.      たとえ間違っててもいい
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ  
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ     無駄骨や回り道を繰り返してでも……
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ 
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´      一歩ずつ進んでいけば、ちゃんとゴールにたどり着けるハズだ
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/



       ____  
     / ノ  \\       やらない夫……
    / (●)  (●)\     
  /     (__人__)  \    やる夫でも、大丈夫なのかお……?
  |      ` ⌒´    |
  \           /     頑張って生きてれば……いつか、幸せになれるのかお?
  /              \









432 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:20:40 ID:jvrBRz9x
悩みのない人間なんていないぜよ








433 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:20:42 ID:/g2IzFMJ
今回は二次元の話とは思えないぐらい現実っぽい話だな









434 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:21:32 ID:1Pw5xMCO

                 / ̄ ̄\
               /  _ノ   \      _,,
               | (⌒) (⌒) |     l;l       ――ああ。俺が保証するよ
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,   
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶       努力はきっと報われる
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l      
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,      お互いに苦労する事は多いだろうけど
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i, 
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,    頑張っていこうぜ
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i  
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,   また明日から、な――
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l  
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|


          ____
        /― ― \   
      /(●)  (●) \   
     /   (__人__)    \  また、明日から――
      |    ` ⌒´      |      
      \           /  
        /         \
       |             )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |  
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ









436 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:22:25 ID:1Pw5xMCO

――翌日――


               キーンコーンカーンコーン……
 ヾ" ;ゞヾ"ゞヾ ゞヾヾ                       "ゞ;  ゞヾ" ヾ" ヾゞヾ;ヾ
ゞヾ  "ヾ;ゞ"ゞヾ ゞ;ヾヾ                      "ヾ ゞヾヾ"; ; ゞヾ ヾヾ: :ゞ;
 ヾゞ"ゞ;ヾ ゞヾ〃;ヾヾ ゞ;ヾ                    "ゞ::ヾヾ"ゞ 〃ゞヾ ゞ"ゞヾ::
ヾ  ゞ; ゞヾ"ゞヾ ゞヾ ; ヾ;ゞヾ                  "ゞ; ヾ  ;ヾゞ"ヾ; ; ゞヾ "ゞ; ;ヾ
ゞヾ"ゞヾ; ゞゞ"ゞ〃ヾ :ゞヾ                   ├─┤   ; "ヾゞ ;ゞ "ゞヾ :ゞ〃ゞヾ; ;ゞヾ;;
 ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ; ;ゞ ヾ ;              || ◎ ||    "ヾ ;ヾ  ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ; ;ゞヾ
ゞ; ; ゞ;ヾii;;:::: イ;//ゞ; ヾ  "ゞ  ___┬┬┬┬┬┬┬|| == ||┬┬┬┬"ヾ;;" ゞ";ゞ;ヾii;;:::: イ;//ゞ; ゞヾ
ヾ ヾ;ゞiii;;::: |/; "| ̄ ̄| ̄|  |二二二二二二二二|| 田 ||::::| ̄ ̄| ̄|ゞ; ヽiii;;::: |/;ヾ;ゞ "ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |  |  | 田 田 || 田 田||=:|| == ||゙=|    |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |    |  |  |――――――――|| 田 ||::::|   | ______
              |    |  |  | ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄|| ;;|| == ||::::|   | |        :|
              |    |  |  | 田 田 || 田 田||=:|| == ||゙=|   | | 2 D 高校  |
              |    |  |  |――――――――|| 田 ||::::|   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |    |  |                    |   |
              |    |  |                    |   |
              |    |  |                    |   |








438 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:22:55 ID:1Pw5xMCO

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     さて……今日もやる夫が来る日だな
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ     昨日の課題の解答もあるし
.  |         } 
.  ヽ        }      少し早めに帰って、準備しておいてやろう
   ヽ     ノ
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \


          | /    \ j冫`ヽ        /
             | |   ヽ / | 卜  |      /
           ||  /\ ヾー'  | /     /     ん? やらない夫、今日はもう上がるのか
            |  |/´     ∨/     ´' -,,,_   
          |  ||\     _ム,,,,,,,,、__──'''''´   ずいぶんと早いじゃないか
           |、_| / ,,         ヽ、
           ) ` ´       〉     ヽ
           /,,  /| ,    /:    !  ヽ、
            `~'''‐'、   /;;     !   \
                  ̄









439 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:23:42 ID:1Pw5xMCO

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    (⌒)(⌒)    ええ、まぁ。なんと言うか――
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   ちょっとした補習講義って所ですかね
.  |         } 
.  ヽ        }    出来の悪い生徒が一人増えたもんで
   ヽ     ノ
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \



          | /    \ j冫`ヽ        /   ?? なんだ、それは?
             | |   ヽ / | 卜  |      /
           ||  /\ ヾー'  | /     /      妙な事を始めたんじゃないだろうな
            |  |/´     ∨/     ´' -,,,_ 
          |  ||\     _ム,,,,,,,,、__──'''''´    お前の事だから心配は要らんだろうが
           |、_| / ,,         ヽ、   
           ) ` ´       〉     ヽ        あまり熱中しすぎて、また自己管理を疎かにするなよ
           /,,  /| ,    /:    !  ヽ、
            `~'''‐'、   /;;     !   \
                  ̄








440 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:24:28 ID:1Pw5xMCO

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    (⌒)(⌒)    ハハ、まったくです。気をつけますよ
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   また時間が空いたら飲みにでも行きましょう
.  |         }       
.  ヽ        }    それじゃ、お先に失礼します――
   ヽ     ノ
   /    く       
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \


 _______ _________ _________
||―――――――|///////////////////||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|| 。:゚.f a s h i o n .|  |____|        ||::::::::::::らーめん処::::::::::||  ""
||_______| _________.||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||     ,,
||. , _,、  Uミ    |  .___  __.  ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .||  __
||. 〉 〈 ≪__〉\  |  || ̄|| ̄|| |_|_|.  ||  | ̄| ̄|| | ̄ ̄ ̄|..|||  |   |
|| l__l ノ__ゝ.\ |  ||_||_|| |_|_|.  ||  | ̄| ̄|| |      |..|||  |   |
||_______|  || ̄|| ̄||...       ||  |_|_|| . ̄ ̄ ̄ ..|||  |  [|
||□□□□□□□|  ||_||_||...       ||  |_|_||     ........|||  |   |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄









441 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:24:32 ID:jvrBRz9x
こんな先生に教えてほしかったわ








442 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:24:45 ID:nyxr9NH+
王子優しすぎ








443 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:25:16 ID:1Pw5xMCO

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   さて、帰りにスーパーで晩飯の材料と……
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   そうだな、酒の一本でも買っていくか
.  |         } 
.  ヽ        }    せっかくだからあいつの分も……
   ヽ     ノ
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    (⌒)(⌒)   ま、この間みたいに泥酔させるとマズいからな
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   一缶くらいなら大丈夫だろ
.  |         } 
.  ヽ        }    後はつまみか……そっちは少し奮発してやってもいいか
   ヽ     ノ
   /    く      アイツの頑張りに、少しはサービスしてやらんとな……
   |     \    
    |    |ヽ、二⌒)、  
        \







446 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:26:05 ID:1Pw5xMCO

                         _, r─===-- 、_
                    _, ‐''´     、   丶、 `丶、
                  , '´,  ,       \    \   \
                  / / / , / i     ヽ.    ヽ   丶
               / ,.イ  /   / | |        Y ヽ  ヘ   ヽ
                 //  /  / /! l !      l  i  │i   ',
               ′i  イ   i7⌒Y ト ヽ  ─-、j  |  │|     i
                 | / ||   ト ,r=ュ、j  、\    ハヽ/   / j   │   先生、さようなら~
                 |'  ヾ.  { f'みラ! ヽ \ 示ミュイ   / /     !
                !    \ハ じク      iクルハj / /     j
.        ,r 、            | `i ` ´ '     辷ン ノィ /.イヽ     l
        / /          j  、   「` ¬     / ´ {リ  ,  l
    /⌒∨ ,′         ノ  丶  ヽ _ ノ     /   l   /  l
    ハ`Y !. i        _,. ィ ´   / 丶 _,  -‐' 7    j /   ',
   / { ヽ ヽ  |    _, -‐''´ /     / _,厶イ   /     / ,'     、
   ヽ_ト/〉 ` j‐' ¨´      / i   , / ̄ , -┘  /      /ヽi  |   ヽ
   i  /   /   _       !ハ! /| ,'  厶二 `\f   //    >、|     ヽ
   |     lテ' ´     /ヽ' N  厶-、 \,イ   イ´   /´  >、    ヘ
   ∧__/i        /   i //   /    ヽ/ l /   / , -‐'  ¬ 、    l



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    (⌒)(⌒)   
. |     (__人__)   ああ、さようなら
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }    気をつけて帰れよ、朝比奈
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \








447 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:26:19 ID:5Vo5alyG
やらない夫優しすぎる・・・








448 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:27:06 ID:1Pw5xMCO

.    //            _/_,∠__        _, -――‐-、   /\ ____
    /.:/     '"  ̄ ̄ ヘ     __ ¨.二ニ=-、   ̄ ̄ ̄>―`ヽ/'´ ̄       `丶、
    {::{  /: : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : :`丶、    , '" ̄_: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : :.\
     ヾ  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   /_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     >′.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ.::.::.::.::.::. \-.::.::.::.::.:\_.::.::.\´ /::::: /::::::/::::::: :|::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::\::::::: ヽ
.     /.::.::.::/ :.::.::.::.::.::.:: |.::.::.::.::.::.::.|::\.::.\.::.::.:\`\∨:::::: /::::::/::`ヽ/ |::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::: ∧
    |.::.:: /.::.::.::.::.::/|⌒:j.::.::.:.:::.::.:: |.::| _\.::.ヽ.::.::. ヽ ∧//::::::/:::::::::::/  |:::l  ',:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::∨j∠|__
    |.::.:/.::.:: /.::.::.::.: | .:/ \.::.::.::.::.:レチ斤| ト.::.',.::.::.::.:l //∨:::: /::::::ト、/   :|:::l  ヽ:-―-:::::l::::::::::::::::Vヽ ヽ   \
    |.:/.:,'.::.::|.::.::.::.::/|:/__  ヽ.::.::.::|ち:::| {.::?\.::.j   ,' ::::::l:::;イ レ'心  l:::|    \::::::::::::|::::::: l:::::::| ∧人_, /
.     Y.:/! .:: l.::.::.: / ィチ行   ヽ.::.| Vヒi ',::.l   ∨    l::::::/|/::j {ヘ:::|   ヾ|   ヽ--\ :::::|::::::: | ::: |  |::::::| ヽ/
     レ.::|.::.::.|.::.::.ハfヘノ:::::ハ   ∨    ・}.::.l       |:: ∧!: リ  Vヒj       行テ乏ア :::|::::::: |:::::,′ |::::::|_ノ
     lrーゝ、∧.::.l∧ V;少''     _'    イ.::.:|.       ?  !;八    ,     {ヘ;;:::// ヾ|::::: ∧:/  ノ :::::|
     j \ \∨.::. ヽ, -、    こ.ノ ∠l | ::.:|          /::::::ヽ   、 __   ゞ少′ ⌒!::/⌒)7:l::::::l:::|
.     ,'.::.::.( ̄`ヾー、_/ /、 __ ///}│ .:l           / :::::: /7\ `ー’  __   ,、__,/ ‐<:::ノ::|:::::::l::|
.     /.::.::.: ( ̄ ヽノ    {\   ハ /V/│.::.!        ,'::::::::::/ レ'/ >ーr (  \´>'´(_, -く:::ノ|::|::::::::l:|
   /.::.::.::.:r'¨`ーt'   ノ.::. \ー‐'´| 川{ ∨リ         ::::::: / /'//{  /ヽ  ¨  (__ r‐<:八:! :::::::l|
.  / :.::.::.::. `ト ー′  イ \.::ヽ\ | // ノ           i:::::: ノ {V/  >'´/:::\     `ー ノシ |::::::::::|
 /.::.::.::.::.::.:人ゝ、_   lノ ハ.:.:}∨ヽ!シイ             |::::::,' ∧l{ /-='´:::::::::::/ヽ、_    , イヾ  |::::::::::|
/.::/.:::.:::.::.::〃 \ \/ /) V二ニ¨´¨`ヽ           |:: /  ン≠'´::::::::::::::::::::::人_∧  /〉 ││::::::::|
.::/|.::/.:::.::.::{{   \三/人    /  }  \         j//:/::::::::_:::,斗ァ‐'´( \ 三三 / 人│::::::::|
/ V.:::.:::.:::.:::ヾ      イ  `  (   {`ヽ、_ >      / /:;イ::::: /| `ー'´ \ ヽ  ヾ彡'´     }! ::::::::|

        センセー、さいならー                       失礼しまあーす


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    (⌒)(⌒)   ん、さようなら
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   2人とも、あんまり寄り道するんじゃないぞ
.  |         }       
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \








449 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:27:46 ID:pF2XD3oy
かがみじゃないか








450 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:27:49 ID:/g2IzFMJ
懐かしのかがみさん








451 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:27:50 ID:jvrBRz9x
かがみん・・・








452 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:28:10 ID:1Pw5xMCO

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  i,′  / ヽ : : | ∨ : : : |!.:ハ>=≦三三       三≧==<. //: : /: | : :/ : :| : |
    /   | \| : ∨ : : ハ : :{三三三三    三:.  三三三三ムイ: : :| :/ : : :| : |
         | : |: : : :|\: {\乂三三三    i!三三三三三三三/ :| : : :|/ : : : :| : |     ……先生、さようなら
         | : |: : : :| : :ヽ\  ̄        _Ξ三三三三三,/| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :|` |lヽ、        ´ ̄` 三三三三:,イ: :| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :| : |l |: |li:..、      三三三三才il| :l : :| : |: : : : | : : : :| : |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    (⌒)(⌒)   
. |     (__人__)  ああ、さような――
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }
.  ヽ        }
 ∥ ヽ     ノ ∥
  ∥/    く 《     
 ∥ |     \ ∥         ドスッ
 ∥ |    |ヽ、二⌒)
  ∥      \


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)   
. |     (__人__)        ……え
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }       
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \








453 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:28:21 ID:qIHTLvDK
え?








455 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:28:32 ID:/g2IzFMJ
……え








456 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:28:44 ID:jvrBRz9x
…ウソだろ?








457 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:28:51 ID:1Pw5xMCO

            . :丶、::.::.::.::.::.::.:.:.:.::.:.:.::.::. : .:.: . : : .
       、   . : .::.::.::\::.::.::.::.::i:::.::.: . : . :.:. : . . .
         ` ー::.:.:. . :.、::.::.ヽ::.::.:_|::.::.:.:. : :: : :. : .
          . :.:..::.::.::.丶、::.V´ !::.::.: : :. :.: .:
            .:.::.::.::.::.::.::.\l  |::.::.:.:.: : . .
          .::.::.::.:::.:::::::::::/⌒「::.:: : : . :
         .:.::_.::_.:::::::::.: イ    }::.::.:.:. : : .
      ー‐. :.::.::.::.::.:.イ「 !   :;::.::.:.:. : : . : .
 ー──── ‐‐:.:.ィ「 ! } |  } /.::.::.::.::.:.:. : : . :.
        .:.::.rf千l ! | l∠L/..::.:、::.::.::.:.:. : : . : .
       ,f 「 i「T l」 ! |少'.::.::.::i: .:.::.::}::.::.::.:.:.:.:. : .
     ,ィ「 !!l |少'.::!:.::.::.::.:{::.::.::.:|::、:::.::.::.:.:.: : .. .
     f?! | i| | lr┘.::.:::|::.::.::.::::',::.::.::.l::.::.、::.::.::.:.:. : : .
     l 刋!」少′.:::.:::.::l::.::.::.::.::丶::.:::', ::.::.、::.::.:.:.: : : : .
丶、  `¬宀´.::.::.::.::.:::::::::',::.:. : .:::.::. \::. .  ::.::.::.:.: : : :.
  丶、  .:.::.::.::.::.::.::.::::::::::::::ヽ::.::. :.:.:::.::.::ヽ  .::.\::.::. : . :



              o
               ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
           ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
           "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
              〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
             ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
             (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
             "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
               (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
                       ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
                       ´  /;:ノ 。  。
                           ()









458 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:28:56 ID:5Vo5alyG
まさか








459 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:29:01 ID:/g2IzFMJ
待てやあああああああああああああああああああ








460 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:29:40 ID:/g2IzFMJ
なんじゃこりゃあああああああああああああああ(やらない夫的な意味で








461 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:29:47 ID:1Pw5xMCO

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)   え……?
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|    ……え……?
.  | U    `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)   ――ズルッ、ドサ……




     /        /;;;;;;;;;;;;;L                 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;(     (;;;;;;;リ                    |
    '        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j                f⌒ゝ.;;;;;;;;;)    _ _ _                     |
    /       /;;;;;;;;;;;;;;/^                  \/ `ー── .:;;;;;;;;;l                     |
  /:l   ,...   /;;;;;;;;;;;;;;;;;/     /              /         ` 、j                 |
  f;;/  /;;;;レ//;;;;;;;;;;;;;;;;;/                     .'  //⌒ヽ     ` … ──── r…─- ..._   |
.  /  「;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;;;;;/   ,. '                     l,..,.イ;;;/    !  (;;;;)           _|____ >'
__/_  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /           /;;;          |  /;/.     |    ;;!      f;;;j  , ´;;;!:   |:::::::::::
: : : : : (ー:;;;;─;;;;;;─:::レー───────────── |/;/___|    ;:       イ;;;;;;;;l    |:::::::::::
: : : : :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<: : : :.:| : :|: : : : : : : : : : : : : : : |:..: : :.: : |;;;;;;;|:.: : : : :..:|    イ     | /;;;! ;;;;;;;|‐r─ヽ:::::::::!
: : : :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ : : | : :| : : : : : : : : : : : : : : :|: :.:. :.: : |;;;;;;;|: : : : :..:..|  ./;;|;;   イ;;;;;;;;;! ;;;;;;;|:::|: : : |::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i: | : :|: : : : : : : : : : : : : : : |:.:.:. : : : |;;;i;;;| : : : :..:.:.|/;;;;;;;;;!:   (;;;! ;;;;;;;;! ;;;;;;;|:::|: : : |:::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i: |: : |: : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : し;;;,!:..:.: : : : :|;;;;;;;;;;;;;;| _ _ _ノ;|;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;!: |: : : |:::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'ヾ;;;;;;;;ノ..:|: : |: : :;;;;;; : : : : : : : : : :;|;;j : : : : :` ´: : : : : : : |;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;/;;;;;;;/::::|: : : | ::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; : : : : : :.: :|: : | :f;::,:,:,ヽ _: : : : : : : ::|: : : : ;;;;; : : : : : : : : :/;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;/;;;;/ : : |: : : | :::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i: : : : : : : |: : | :i;;;;;;;;;;;;;;;;;;i : : : : f;;;;|: : : : : : : : : : : : : :;/;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;/;;;;;// . : : : :| : : :| :::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;,,:..: : : : :|: : |: :ヾ;;;;;;;;;;;;;;i: : : : : : :.|.: : : : : : : : : : : : :/;;;;;;;;;;; /;;;;;;/;;;;;/イ:.:..: : : : : :.|: : : |:::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ: : : : : :. |: : |: : : : : : : : : : f;;;;v :.:.| : : : : : : : : : : : /;;;;;;;;;;;;;/;;;/ ー:'’: :..:|: : : : : : : : |: : : |:::::::::
` ー─r──-r-<_: : : : : :..:|:._:j_: : : : : : : : :i:;;;;;!: : |.: : : : : : : : : : :/;;;;;;;;;;/ イ:..:.: : : : : :.: |ー‐‐‐ ─ ''  ̄|:::::::::
     |,.,.,   |    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ^`ー─┴---------/;;;;;;;/:.: : ::|  ̄ ̄ ̄ ̄         |::::::::: 
     |;;;:i   |;;;、       /;;'  f;;;;;;;;;  く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    ゝ‐'  ̄ ̄                    |:::::::::
     |;;;;i   |;;;;l        /;;;;L_  ゝ     〉;;;;;;;;;;;;;/                               |:::::::::








463 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:30:27 ID:/g2IzFMJ
じょ、冗談じゃなかと……









464 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:30:31 ID:1Pw5xMCO

          _______        
        /          \      
      __/       U     \      
    /.    U        、   |      
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |     な……ん……
    l  lヽ      )>       /    
   /    ヽ\   `(__,(○) / /      
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
   |     |ヽ、二⌒)、         



      / : : : : : : : : : : :/: : :| : : : : : : :/.::   | :| |: :|::         |: : : : : : : : : : : :l
.     / : : : : : : : : : : :/: : : :| : : l : : :/.::  │:| |: :|::        |: : :| : : : : : : : : l
    /: : :/ : : : : : : : /: : : : :| : : i : :/.::     ! :| |: :|::       |: : :| : : : : : : : : l
.    /: : ,イ : : : : : : : / : : :/: :| :._⊥/-─‐   ! :l .|: :| ──- ..   |:|: :l!: : :l : : : : : |
   /: :/ │: : : : l : : !: : : :|:,.イ´.: l/.::::::::::  /:/  |: :|:::::::::::::... `メ |: :|!: : :l : : : : : |
  ,' : ,′ | : : : : l : : |: : :.イ:/|: : :/-─<  /:/  |: :| >─‐--、`下y'| : : l: : : : : :|     さようなら。先生、さようなら
  │: |  | : : : : | : : |: : : :|:.:_,.ィ≠≦三ミ /'"   |: :l  彡三≧ェx |/ ヽ: : :l : : : : :|!
  │: |  | : : : : | : :│: : :l,イィ'::l|li|l|li|!:|      | /   |::l|il||i|li:ヾ;、 | : : :| : : : : i:!
  │: l  l: :/: : :| : : l : : 〃 {:::::l|l|l|l|l|::|        j,′   |::l|l|l|l|l|::::}ヽゝ : : :l : : : :,ハ
  |: :,′ ∨: : : :l : : l : : : l: .∨:!!|l|ll!!::|             |:::!l!|l|l!!::/ /} : : /: : : :/ : :l
  |: ′  ∧ : : : |∨ l: : : :|: :',∨:::::::::::j_           {::::::::::::::/ // : :/| : : :/ :| : l
  i,′  / ヽ : : | ∨ : : : |!.:ハ>=≦三三       三≧==<. //: : /: | : :/ : :| : |
    /   | \| : ∨ : : ハ : :{三三三三    三:.  三三三三ムイ: : :| :/ : : :| : |
         | : |: : : :|\: {\乂三三三    i!三三三三三三三/ :| : : :|/ : : : :| : |
         | : |: : : :| : :ヽ\  ̄        _Ξ三三三三三,/| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :|` |lヽ、        ´ ̄` 三三三三:,イ: :| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :| : |l |: |li:..、      三三三三才il| :l : :| : |: : : : | : : : :| : |








466 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:31:17 ID:1Pw5xMCO

=三≪: : : :. :/     /   ,イ: i |   ||  ≪三三三三三三三
=三三|!: :. ://  ,'   ,'   / | i |   || i   }}三三三三三三=
=三三》: : /,'   i:   i   / | /| :! _ -ーi─'Ti :| !勹}三三三三三三   ――あなたのせいよ、先生。あなたが悪いんだから
.三三《 : :i i :  |  i: _厶‐ナ i/  ,rァ≠=≪| | 《三三三三三三=
=三三{{: :| | i   | イ´/___/  ,′   |   .〉 | |  ̄》三三三三三   あなたのせいで誠君が。誠君が何をしたって言うのよ
=三三{{: :| | l      jf'' ̄〈`       !__/ | |  :}《三三三三三=
=三三?!| |    \,八   }            ;, jノ| i/ ?三三三三三   誠君がいないの。誠君を返して。
=三三三》 i ヽ.   \ゝイ´   、    '"'"   j/|   ?三三三三  
=三三三?   \   \     __     ,,;;'' /|     《三三三=   誠君誠君誠君誠君誠君誠君誠君誠君誠君誠君誠君
三三三三?\.  |\-=≦      ´    '" イ | i   | }}三三三
三三三三三}}: :\| |   \、 ;,     __..∠r┴-| i   | ii三三三    誠君誠君誠君誠君誠君誠君誠君誠君誠君誠君誠君
=三三三三三?: :| |   |┴ミ>'´ ̄       _| |   ト、 う)三三
=三三三三三三}_j : |i  :| /     _ -=  ̄ | |   | 《三三三   誠君誠君誠君誠君誠君誠君誠君誠君誠君誠君誠君
:=三三三三三三《 ,リ   ! |     /       | |   |  》三三三
:三三三三三三三≫   | |   /     -=.ニ二|ノ   |  ?三三=   誠君誠君誠君誠君誠君誠君誠君誠君誠君…………



          _______        
        /          \      
      __/    U        \      
    /.            、  U |      あ……あ……
    |.     U   ,(⌒(○)ヽ    |  
    l  lヽ      )>       /    
   /    ヽ\   `(__,(○) / /  
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
   |     |ヽ、二⌒)、         









467 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:31:24 ID:5Vo5alyG
>>375のAAってそういう伏線だったのか よ・・・








468 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:31:30 ID:jvrBRz9x
つかまってなお害を撒き散らすとは…








469 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:31:50 ID:/g2IzFMJ
言葉死n…誠死ね








470 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:31:51 ID:9A3ypMB5
おいおいおいおい








471 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:32:02 ID:1Pw5xMCO

 /.:://.:.:/.::.:.:.:.:/.:.:.:.:/..:.:/::,イ.:.:/:.:.  ::::|.:.:.:.: i.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.::..:.:|
. |:.::| |.:..:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:._/.:.:./.:/./.:/_   ::|.:.:.:.:i.:.:.:.: i.:.:.:.:.:i.:|.:.:..:|
. |:/ .|.:.:.:i.:.:.::.:.:レ'~フ.:.:.//:/::/:.:.:.:.: ̄`'''メ、;:ハ.:.:.:.:i.:.: i.:.:.::i.:|..:.:.:|
. |i  |:.:.:i、i:.:.:.:i i:メ=ェく´ //:::;=―ェュ,,,._|;/`|.:.:.::i.::.:i.:..::i.:|.:.:.:.:|.:
 i  |:.:.ハ:.:.::.|ケ{f::::::i}` /'´:;    '"{i:::::タメ、. |.:..:i.:i.:.:i.:.:.:i.:|.:.:i.:.:|     うふふ……あははははははは!
.   `i;i  i::.:.:|.: {i:::::ソ. ´      {i::::::::::|"'|.:.:/.:i:::i.:..::i.::|:.:.:i.:.:ト,
    'i, `i;;;|;;;`≡~      .... `'≡ニソ /.イ.:.:i.::i..:.::i.::|:.:..::i.::| i、    アハハハハハハハハハハハハ!!!
       |`ト、;""".,       "";;:;:~"'ソ'~|.::.:i:'´.:.:.:.:.:|.:.:.:.:i.::| ii
       |.: i::::   ` ,,,,,,,____     ´ .|.::.:i.:.::.:.:.:.::|.:.:.:.:::i::|  ii    ハハハハハハハハハハハハハハ!!!
       |:.:.:.ヽ::.    Y´.,_,;;;::}     ./.:.:.:.::.:.:.:.:.::|.:.:.:.:.:::i::|  ii
       |.:.:.:.:.::.ヽ、   ヽ---'′   /|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ト、.:.:.:.::.::i:::|  ii
       |.:.:.:.:.:.:.:.:.::i-、      _,, '´-'7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:`i_.:.:.::.:::i::|   ii
       |.:.:.:.:.:.:.:.:.::|. r`‐ -  '´    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:`‐、.:.:.::i |   ii
      .|.:.:.:.:.:.:.:.:.::| ./: : : : : : : : : : :: :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     ヽ,.:::i |   ii
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.::| /: : : : : : : : : : :  :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|    _,,,,‐i_.::i.:|    ii
      .|.:.:.:.:.:.:.:.:.::| iィ: : : : : : : : : : : : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|_,, - '´    `'、i::|    ii


          _______        
        /          \      
      __/             \      
    /.            、    |     ――――――
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |  
    l  lヽ      )>       /    
   /    ヽ\   `(__,(○) / /  
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
   |     |ヽ、二⌒)、         









473 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:32:34 ID:1Pw5xMCO

   ~ ''' ‐- . ,__   .'   _ . .-‐ ''' "
             冫 '  _ - -     - - - -
  _ ,,.. -‐ '' " ,  '" i`     - ._
        ,  '   ,'    ` 、    " - .._
     ,  '"        ;    `  `     " - . _       
  , '"   , "  /  ,'   ', ヽ  `    ` 、  `
      ,         i  ',  ヽ   ` 、   ` 、  `        
     ,     ,'  ,'   :      、  `
    ,     /        ',  ',       、     ` 、
   ,        ,'  '   !     ',   、    ヽ
    ,   ,'  ,       ;   ',      、      、
   ,   / , ,'  ,'   ;          、   、




,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,: '/,: ' / ' / / ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/    ,  :'/  /' / / ,:'/   ,: ' /    '  / / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' /  /   ,:'
/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: 
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / /
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / /     『――なぁ、やる夫
 / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'' / ' / / ,:'/,  :'/ 
/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' /     
 :'/  /' / / ,:'/  /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /       正しい事って、何なんだろうな』
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'
,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' 
/' / / ,:'/,: ' / ' / /     ,:'/,  :'/  /' /    /  ,:'/,:  ' / ' / /   ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'/    /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: '     / '    / / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /'' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/ / / ,:'/,:  ' / ' / / ,:'








475 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:32:57 ID:1Pw5xMCO
___________________
へへへへへへへへへへへへへへヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ   |
| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'| | ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄|| ̄|   |
| |  !l |! !  l | ! | |i   | !l | | l l !i| |  l i ||/.:.:.:.:.:\
| || !    |  ! l  | |  |   ! l | ||  !  l | |!  /   :.:.:.:.:.:\
| |  !l  !   !  | | | !  | ! l | | |l il |!| |/    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
| |  | ! l i |  !| |l  |! | !il| | |! i /! !     .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ 
| |!    !  | | !   | | | ! l | | |l |!/        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
| |!l |! !   | !   | | |! l | ! l l| |/        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\       『――どうすれば、
| | | ! l  |  |   | |l i  |!|i/|_|       .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
| | ! l  |! | !l l | | |!  /           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    こん なことにならずに済んだんだろう 』
| |!l |! !    | ! !l |!| | /               .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| | ! l |   ! ! | ! || |                  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::         
| |  ! | | !| ! /ー                .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| | | | ! | ! /                        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| | ! |    /                             .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |  | |!/                              :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |  /                             :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |/                         :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |         :.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:












476 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:33:09 ID:qIHTLvDK
正しい事をしてきたはずなのに…








477 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:33:22 ID:1Pw5xMCO


      / ̄ ̄\
    /     _ノ\
    |       (●)
.    |       (___ノ)     『 俺は、何も間違ったことはしてないつもりだったけど 』
     |        ´ノ
.     |         }
.     ヽ        }
      ヽ     ノ




 /.:://.:.:/.::.:.:.:.:/.:.:.:.:/..:.:/::,イ.:.:/:.:.  ::::|.:.:.:.: i.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.::..:.:|
. |:.::| |.:..:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:._/.:.:./.:/./.:/_   ::|.:.:.:.:i.:.:.:.: i.:.:.:.:.:i.:|.:.:..:|
. |:/ .|.:.:.:i.:.:.::.:.:レ'~フ.:.:.//:/::/:.:.:.:.: ̄`'''メ、;:ハ.:.:.:.:i.:.: i.:.:.::i.:|..:.:.:|
. |i  |:.:.:i、i:.:.:.:i i:メ=ェく´ //:::;=―ェュ,,,._|;/`|.:.:.::i.::.:i.:..::i.:|.:.:.:.:|.:
 i  |:.:.ハ:.:.::.|ケ{f::::::i}` /'´:;    '"{i:::::タメ、. |.:..:i.:i.:.:i.:.:.:i.:|.:.:i.:.:|        『 それでもこんな風に
.   `i;i  i::.:.:|.: {i:::::ソ. ´      {i::::::::::|"'|.:.:/.:i:::i.:..::i.::|:.:.:i.:.:ト,
    'i, `i;;;|;;;`≡~      .... `'≡ニソ /.イ.:.:i.::i..:.::i.::|:.:..::i.::| i、       どこかで恨みを買っちまうんだな 』
       |`ト、;""".,       "";;:;:~"'ソ'~|.::.:i:'´.:.:.:.:.:|.:.:.:.:i.::| ii
       |.: i::::   ` ,,,,,,,____     ´ .|.::.:i.:.::.:.:.:.::|.:.:.:.:::i::|  ii
       |:.:.:.ヽ::.    Y´.,_,;;;::}     ./.:.:.:.::.:.:.:.:.::|.:.:.:.:.:::i::|  ii
       |.:.:.:.:.::.ヽ、   ヽ---'′   /|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ト、.:.:.:.::.::i:::|  ii
       |.:.:.:.:.:.:.:.:.::i-、      _,, '´-'7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:`i_.:.:.::.:::i::|   ii
       |.:.:.:.:.:.:.:.:.::|. r`‐ -  '´    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:`‐、.:.:.::i |   ii
      .|.:.:.:.:.:.:.:.:.::| ./: : : : : : : : : : :: :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     ヽ,.:::i |   ii
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.::| /: : : : : : : : : : :  :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|    _,,,,‐i_.::i.:|    ii
      .|.:.:.:.:.:.:.:.:.::| iィ: : : : : : : : : : : : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|_,, - '´    `'、i::|    ii









479 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:33:59 ID:1Pw5xMCO


        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |   『 ――本当に。 なんて、ままならない世の中だろう 』
     . |:::::::::::     | 
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: . 
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



___ _____     _____ _____   
/    ||//    ||   ||//    ||//    ||  
___||____||   ||____||____||  
 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||  
..  /d|     / ||   ||    /d|     / ||       『 現実って奴は、いつもこうだ 』
 // ||   // ||   ||   // ||   // ||  
___||____||   ||____||____||  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  

/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l  
.____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|  
___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||  『 いつも思い通りに行かなくて、
. ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l  
/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|        でも、それが当たり前なんだと誰もが言う 』
/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !|| 









481 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:34:37 ID:1Pw5xMCO

     ,. - 、    
    イ,i  , ',
    ハリ, i, ,i.リ
    ,ィ-"`''、'     
  .ノ::::|i__ iハ             『 どんなに努力しても、何かを犠牲にしたとしても 』
  r'::::ノ:::::::::V::::',
  '-ク::::::::::::'iヽ;::ヽ、_  _
  ( ::::::::::::::::ヽ`-,_;;タァi.|
  y"7i ̄ `マ、',  // |.|
  ti ̄`7ー-ァラ // .|.|
   ',  |i:: !´ //   |.|
    i .i.! .| //   .|.|

          _
     , ィャj--、  ´ '  ,
   ,.'ーセリ- 、 丶     ゙ .               _
  / /  ,  ,  \ ヽ      ' 、       , _'´ --´丶
 ,' ! ハヘ ! __', ヽ|_       ' ー  - '´     ̄´ 丶ヽ
 l ハ.j、_ ヘ.|ハトヘ {_/\'__, -――- 、          ´丶. _ , '
 丶/ハ. ,  ー‐ l', \二 丶-- 、  ,        , ‐;-
  i |l ト ー__ イl '、 ヽ_ ,>x-‐ '´- 、_    ;' , -―- 、 __ . '  『 ――それが必ず報われるほど、
  / '; '、, -::」   」::、  \:_: : : : : : :丶 ̄  , '´
  丶 ゝ、_.ゝzzz/::::::::'::::i―:‐:'´: : : : : : :´`'ー- 、 __         現実は甘くない 』
     〈::/薔 /:::l::::::::::::::〉´'ー-、!: : : 丶-、: :、_: -‐ '´ ̄
      /:l_/::::::::::ヽ:_:/_, -――丶、: :\´_
      l::i:::::::::::::::::::/ ,l::::|::::::::::::; -―'´  ̄´___
     l:X:::::::::::::イ::::::l::z:\:/_, -‐::'::´:::::::::::::::::::゙ー-、_
   , --l::X::::::::::::::`ー:l:::|\::\::::::::::::::::::::::::::::; -‐ '¨´ ̄
  ,:'::::::::ハ::X::::::::::::::::::::::l:::|」j>、:: ̄´゙フ::::::/
 /::::::::/::/l:::::::::::::::::::::::|:j_」__|_j>-イ:::/









482 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:35:10 ID:1Pw5xMCO

         ,. - ‐ ''l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l゛` ‐ - 、
  ,. - ‐ '' " ̄      |     /   //        |       ̄ ゛` ‐ -、
 |.         //   |   //   //         .|           /  |
 |    /   //    |        ____       |    /    //   |
 |. //           |     /      \.    |  //          .|
 |   / ̄ ̄\.   |    /  _ノ  ヽ、_  \.   |   ./ ̄ ̄\   |
 | /   _ノ  \.  |  /  ((●)) ((●)) .\...|  ./   ヽ_   \ |
 | |    ( ●)(●) |  |     (__人__)     | .| (●)(● )    | |
 |. |     (__人__). |   \     ` ⌒´    /.. | .(__人__)     | .|     『それを知って、認める事は辛い
 |  |      ` ⌒´ノ. |      /  ̄ ̄ ̄\     | .ヽ`⌒´     |  | 
 |.  |         } . |    /           \   | . {         |  .|     だけど必要な事でもあるだろ 』
 |.  ヽ        }  |  /            \ .|  {       ノ  .|
 |   ヽ     ノ  |  |               | |  ヽ     ノ   |
 |  /     ヽ  |   \              / |  /      ヽ   . |
 |        ,. - ‐ ''  ̄ /             ヽ ̄゛` ‐ - 、       |
 |,. - ‐ '' " ̄        |             |          ̄゛` ‐ -、..|


      / ̄ ̄\
    / `ー、   \ 
   (●)(● )    |  
    (__人__)       |          / ̄ ̄ ̄\
    l`⌒´     |        /  ─    ─\      『自分に何が出来るのかを考えて
     {        |      /   ( ●)  (●) \
     {       /        |       (__人__)   |      分相応に生きていく為にはな……』
     ヽ     /         \        ̄   /









484 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:35:39 ID:1Pw5xMCO
         ____________________
         |
    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \.      
   |    ( ●)(●)   
.   |     (__人__)          『 教師って言うのは、そういう事も教えなきゃいけない 』
   |     ` ⌒´ノ    
.   |         }.     
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \   
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



   ________________________
   |
   |
   |
   |
   |      『 ――まったく、ひどい矛盾だ 』
   |
   |
   |
   |
   |
   |__________E[]ヨ___________
  _______
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \   
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|









486 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:36:21 ID:1Pw5xMCO

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) 
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ        『 だって、そうだろう 』
.  |         }
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ          
   /    く  \  
   |     \   \       
    |    |ヽ、二⌒)、      


||
||                               『 全ては無駄に終わってしまうかも知れないのに
||
||___________________
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |          |
||三三三三三三三三三三三三三三三三三三三    自分にとって、何の得にもならないかも知れないのに

       _              __          
      |\  ̄ ̄ ̄\     |\  ̄ ̄ ̄\ 
      |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ| 
         |  |──| |         |  |──| |     それでも“努力しろ”なんて言われて――
                           
    _              __            
   |\  ̄ ̄ ̄\     |\  ̄ ̄ ̄\     
   |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|         誰が納得できる? 』
      |  |──| |         |  |──| |      








489 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:37:19 ID:1Pw5xMCO

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        | 
     . |:::::::::::     | 
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .   『 俺はずっと、腹立たしく思っていた 』
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´










490 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:37:44 ID:1Pw5xMCO



              / ̄ ̄\
             /  ヽ、_ # \ 
           (○)(○ )  # |                 『 ……だけどな、やる夫 』
             (__人__)     |
             (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ 
             {         |           ヽ\__
      ____ ,{        /           \__)_
      (____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )  
                 ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄




    ____   
   /\ ,,   / \ 
 /( ○)}ll{( ○) \ 
 |  (__人__)       |  
 ヽ ヽ|!il|!!l| /  /  _,=-ー-、
   `> |ェェェ|´`    ̄ニ三 ,r l l l |    『 あのときお前は、自分を省みずに
 __ /        / ̄ ̄ ̄ヽこ)JJJ 
((k/        〈                俺を助けに来てくれたよな 』
  /  ,--、  ヽ   
 〈  〈   ヽ  \ 
.....(__)...........(___`) 









491 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:38:16 ID:1Pw5xMCO

        ___
      /      \      
   /          \       『 俺や長門に会えた事は 』
  /   ⌒   ⌒   \    
  |  /// (__人__) ///  |       無駄じゃないとも言ってくれたよな 』
. (⌒)              (⌒)   
./ i\            /i ヽ
l___ノ            ヽ___i


         
    / ̄|
    |  |         ____
    |  |       /⌒  ⌒\
  ,―    \     /( >)  (<)\   
 | ___)   |   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   『 お前にとって、何の得にもならないのに 』
 | ___)   |   |    /| | | | |     |  
 | ___)   |   \  (、`ー―'´,    /
 ヽ__)_/         ̄ ̄ ̄










492 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:39:03 ID:1Pw5xMCO

─┐i三二ー―┬冂 圭  ┬ェェコ 十 三     |≡二!⊥_ 」
≡二!⊥_ 」 ┌┬|iーi‐ 三工|――|ヨ┬  冂ー一―ニニニニョ            『 ……やる夫。お前の言う通り、
一―ニニニニョ 丁二ーヨ┴ 卅┬一= |─┐i三二ー―┬冂 圭┬ェェコ
  ,|[[[[[]| |   ∠二7|   [@][アコム]_┌┬|iーi‐ 三工|――|ヨ┬   冂ー
/二二7i[]|,.ィ'´ィ⌒|ヨヨヨヨi.|[二ニ!巾||EEEi||ョョョ 丁二ー  ヨ┴ 卅┬一=     世の中は理不尽な事だらけだ 』
   ;l |//%/ |ヨヨヨヨi.||ロロロ|巾||EEEi||ョョョ | 十 三iヾ ̄ヽ===、トー―`i
___,,ィi__|////%P__/|ヨヨヨヨi.||ロロロ|巾||EFFI|ト、二,∠二二j≡≡ト二ニヽ.|!i|ロロ       
]]ツ|,P__ ~    ̄|ヨヨヨヨi.||ロ             コlコ|[二ニ!i|iiiiiiiiii|:|ii|ロロ

____________________________
 ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄.|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄.|| ̄ ̄|| ̄
  ||   ||   ||   ||   ||   ||   ||   ||   ||   ||   ||   ||
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



         __________      ____
          |__,,..-ー‐'''"ヽ、!JCB |       .|:| ~ |     
          |ヽ、 J C B  ヽ.___. |       .|:|三井|     
          |  ヽ、CARD __.|___| |____.|:|住友|     
          |__..-‐''" ̄___|洋服の゙||:|銀行|         『 厳しい現実に打ちのめされて
          |12:00| studio ALTA | 主゙. |..:::|二二二二二二|
  ___..,。,。,。.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| 月..Ш:::| 」 」 」 」 」 」 」 |.    誰もがストレスを溜め込んで
  |_|_|_|_|iTTT.i| _______|!コ.| ̄|二二| 」 」 」 」 」 」 」 |.
  |_|_|_|_||二二| |ALTA___ |!ン.|@|≡≡| 」 」 」 」 」 」 」 |.    毎日をくたびれながら生きていく 』
  |..ll ll...||iヴァ.!| |:::|  / ̄ l | .|:|!タ.|  | ̄ ̄| 」 」 」 」 」 」 」 |.
  |. ∪ .|||.ンタ.!| |:::| ■■-っ . |:|!ク.|.ア.|====| 」 」 」 」 」 」 」 |.
  | ̄ ̄||  ̄ | |:::|. ´∀`/ ....|:|..ト.|  |青山| 」 」 」 」 」 」 」 |.
  |口口||.口[].| |::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::i ̄|.ゴ|====| 」 」 」 」 」 」 」 |.
  |二二||.口[].|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...|  |.//|:::|二二二二二二|.
  |口口||┌┐|!二二二二二二二二|ム | /..|:::| 」 」 」 」 」 」 」 | ニ二二ニ二二ニ.|__!
  |口口||└┘|. //|.__i ̄ ̄ ̄i__.|.「」.|_|二二| 」 」 」 」 」 」 」 || // |||. //||








493 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:39:32 ID:1Pw5xMCO

      |   l――‐、 `!
      |   |    |  |
      |   |  r ´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      |   |  | ,ニニニニ、 |
      |   |  | | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |
      |   |  | | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |   /      『 努力が必ず報われるなんて嘘っぱちだ 
      |   |  | `ー――‐´ !. /
      |   |  | ,ニニニニ、 |
      |   |  | |:       | |   __
      |   |  | |:       | |           『 そう思わなきゃ、誰も生きていけないだけなんだ 』
      |   |  | `ー――‐´ !
      |   |  、 _____ノ \
      |   |    |  |       \
      |   |――‐'  !
      |   |―――‐ '









494 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:39:54 ID:/g2IzFMJ
そ、そんな……








495 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:40:10 ID:1Pw5xMCO

         (ゝ__________ノ)
         ε(@ )3))__))__))__))__))__))__))__))
         /A ヘ∧ ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ
        :く`77/''λ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ
       く777/⌒λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ
      :ぐ777/⌒゙λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ''
     /`777/⌒`λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ:;
  ;(乂_/`777,,γ⌒ヽ∧゙_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ/乂_ノ)
  乂んんんんん乂(0)んゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ_(,,ノ
    ロ/ ロ/ ロ/ ロ/─|"|""|-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ'''
    |"||r────|. |  | ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|| ̄|  | :
    |. || r──┐ |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | .
    |. || |「「「「「| |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | : ;       『 だけど、やる夫……それでも、
    |. || |l_l_l_l_l_| |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | .
  C=============○===Ω ||「「「「「「|「「「「「「||  |Ω==○ :
  |}|::::|. ||,,____|}{|  | | i| || ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄||  || i||::::|}{| : : : :
:『[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[【】]]]]]]]]]]]] ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|]]]]]]]]]] : :     このままならない現実の中で 』
: : : | | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|. |  |;;;;;;;;; |   ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;| | : : : : : : :
  . | | 二二二二二二|. |  |二二|      ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| .
:爻rw从wfwvrw从jwwiiwjWvwjw爻wv,,,,,, ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|wkWwj,,wj
""Www爻wj""w"~"~~`"w~~""ww"f"~W"""~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~`"









496 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:40:20 ID:jvrBRz9x
そんなこと言わないでくれよ…








497 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:40:44 ID:1Pw5xMCO


    |┃三 
    |┃   ___
    |┃  /   ヽ\          
    |┃ |   U |   
――‐.|┃  へ- ―ヾ.| 
    |┃  ― ―  ∂\         『 報われないと分かっていても努力する
    |┃ | し 丶 √|||
    |┃ | ト-=ヽ |||  
    |┃  \   / |||ノ
    |┃ / ゝ―-" /ノ丿
    |┃( \__/  /|

                         それこそが本当の意味で、
     \    ___
   ─   /      \
   / /─  ─    \ 
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)        | 
     \  .` ⌒´      /
    ノ           \       “頑張る”って事なんじゃないかと俺は思う 』
  /´               ヽ









499 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:41:11 ID:/g2IzFMJ
やる夫のターン








500 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:41:36 ID:1Pw5xMCO

       / ̄ ̄ ̄\    
      /  ─   ─\_  
    /   (●)  (●) \|l(^)  
    |     (__人__)   l(_ )        『 ままならない世界、ままならない現実であるが故に 』
    \     ` ⌒´   /⊂)
    /             ヽ ノ


       / ̄ ̄ ̄\    
      /  ─  ─ \_  
    /   (○)  (○) \|l(^)        『 そういう生き方だけは、いつまでも“正解”であって欲しい 』
    |     (__人__)   l(_ )     
    \     ` ⌒´   /⊂)
    /             ヽ ノ


               _____  
     r⌒ヽ、   .  /ノ   ヽ、_\
    / \  \. / ( ○)}liil{(○)  
   _/ / ヽ   /     (__人__) \ 
  〈__/  . |  |     ヽ |!!il|!|!l| / |   『 ――常識的に考えて、冴えたやり方じゃないと思うが 』
       /  .\     i⌒ェェ|   / 
      ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/  
  .__   r  /     |/ー、\   \ 
 ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
   .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
   .i /  //  ./   
   .ヽ、_./ ./  /    
       ./ /      
     .ノ.^/  
     |_/  








501 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:42:01 ID:qIHTLvDK
いそげやる夫!








502 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:42:10 ID:1Pw5xMCO

,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,: '/,: ' / ' / / ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/    ,  :'/  /' / / ,:'/   ,: ' /    '  / / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' /  /   ,:'
/' / /┌―――――‐‐:、  /,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  / / ,:'/,: ' /  ' /
 :'/  /| ニ 次 医 院 | \ / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: '     / ' /     / ,:'
/,: ' / |             |  |     o/,: ' / ' / / ,:' / / 
TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTネTTTiヽ、/  /' / / ,:'/ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\  / ,:'/,:      『 今となっては、それだけが―― 』
冂冂 冂冂 |  || 冂冂 冂冂 冂冂 冂冂  .|  \/' /    / ,
二二二二二|  |l二二二二二二二二二二二二!   | / ,:' / / ,
冂冂 冂冂 |  || 冂冂 冂冂 冂冂 冂冂  .|   | ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / '
二二二二二|  |l二二二二二二二二二二二二!   |   /  ,:'/,:  ' / ' / /   ,:'/,
冂冂 冂冂 |  || 冂冂 冂冂 冂冂 冂冂  .|   |  /' / / ,:'/,: '     / '   / / ,:'
二二二二二|  |l二二二二二二二二二二二二!   |  /' / / ,:'/ / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'











504 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:42:41 ID:1Pw5xMCO
    |┃三
    |┃  ____
    |┃/ノ   ヽ、\
    |┃(○)}liil{(○)\ 
――‐.|┃  (__人__)   \    
    |┃ヽ |!!il|!|!l| /   |⌒)  
    |┃  |ェェェェ|     //
    (⌒ヽ       ̄ /
    |┃ノ       /



    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \  /
  |  (●)(●) |  ─
.  |  (__人__)  |  \
   |   ` ⌒´  ノ
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \


     / ̄ ̄\
   /      \
   |  ⌒  ⌒   |
.   |  (__人__)  |
    |ヽ |!il|!|!| / .|
.    |  |ェェェ|   }
.    ヽ       }
     ヽ     ノ         
     /    く  \       
     |     \   \         
      |    |ヽ、二⌒)、         








506 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:43:11 ID:1Pw5xMCO
       ____
     /⌒   ⌒\
   /( ○)  (○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


        ::::::::::::::::::::::::::     
     / ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::
   /   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   |  ⌒ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   
.   |  (__人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    |ヽ |!i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.    |  |ェェ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
.    ヽ  :::::::::::::::::::::::::::::::::  
     ヽ  ::::::::::::::::::::::::::    
     /  :::::::::::::::::::::::::
     |   :::::::::::::::::::::::::
      |   :::::::::::::::::::::::::::::::::


        ::::::::::::::::::::::::::     
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   
.   | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    |ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.    | ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
.    ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::  
     ヽ :::::::::::::::    
     / :::::::::::::::::::::
     | :::::::::::::::::::::::
      | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::








507 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:43:31 ID:qIHTLvDK
やらない夫おおおおおおお!








508 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:43:36 ID:/g2IzFMJ
なん・・・だって・・・








509 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:43:36 ID:Py0EeRU9
やらない夫ー!!








510 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:43:43 ID:1Pw5xMCO

            ___
       /      \
      /─  ─   \ 
    / (○)  (○)    \
    |   (__人__)     .   |
     \  ` ⌒´      /
    ノ           \

         ____
       /      \
      /      ― \
    /        (○)  \
    |         (__人__)|
     \        .` ⌒/
    ノ           \


       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (○)  (○)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /









511 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:43:46 ID:eIyVTilK
なん・・・だと・・・








512 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:44:04 ID:1Pw5xMCO

.  \
    \
.       \
.       \      _______
          \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.   ___
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::.__|    .|___________
   |l  \::      | |    / ̄ ̄\   |、:..  | [], _ .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│ヽ::..    ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   | |  │        │ ,l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | |  |        │  l:::::
   |l.,\\| :|    | ,  |         |  ll::::  
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、|l:::: 
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::      『 ――それだけが、俺の願いだ……―― 』
   |l ̄`~~| :|    | |             |l:::: 
   |l    | :|    | |             |l:::: 
   |l    | :|    | |   ''"´         |l:::: 
   |l \\[]:|    | |              |l::::   
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::
   l}ィ::        |  `´::::::::::::::::::::::::::::::`´::::::











513 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:44:09 ID:C5Wd9TBY
ああ……








514 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:44:13 ID:jvrBRz9x
新年早々超鬱なんですけど・・・








515 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:44:32 ID:8RAr+9UJ
やらない夫ぉぉぉぉぉぉぉーーー








516 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:44:47 ID:5Vo5alyG
         .。::+。゚:゜゚。・::。.        .。::・。゚:゜゚。*::。.
      .。:*:゚:。:+゚*:゚。:+。・::。゚+:。   。:*゚。::・。*:。゚:+゚*:。:゚:+:。.
ウワ━.:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚━━━━゚(ノД`)゚━━━━゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:.━ン!!
  。+゜:*゜:・゜。:+゜                   ゜+:。゜・:゜+:゜*。
.:*::+。゜・:+::*                        *::+:・゜。+::*:.








517 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:44:54 ID:1Pw5xMCO

        ;. ::◎.:,:
          ヽ|〃
   ____l ̄l__
  ||\    (__)    \
  ||  \           \
  ||    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
   \ . || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    \.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /









518 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:45:30 ID:1Pw5xMCO
,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,: '/,: ' / ' / / ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/    ,  :'/  /' / / ,:'/   ,: ' /    '  / / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' /  /   ,:'
/' / /┌―――――‐‐:、  /,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  / / ,:'/,: ' /  ' /
 :'/  /| ニ 次 医 院 | \ / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: '     / ' /     / ,:'
/,: ' / |             |  |     o/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'
TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTネTTTiヽ、/  /' / / ,:'/ / / ,:'/,: ' / ' / /  ,:'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\  / ,:'/,:     ' / ' / /   ,:'/,
冂冂 冂冂 |  || 冂冂 冂冂 冂冂 冂冂  .|  \/' /    / ,:'   /,: ' / ' /  / ,:'
二二二二二|  |l二二二二二二二二二二二二!   | / ,:' / / ,:'/,: ' / '   / / ,:'
冂冂 冂冂 |  || 冂冂 冂冂 冂冂 冂冂  .|   | ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / '
二二二二二|  |l二二二二二二二二二二二二!   |   /  ,:'/,:  ' / ' / /   ,:'/,
冂冂 冂冂 |  || 冂冂 冂冂 冂冂 冂冂  .|   |  /' / / ,:'/,: '     / '   / / ,:'
二二二二二|  |l二二二二二二二二二二二二!   |  /' / / ,:'/ / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'


           /| ̄ ̄ ̄|
         /  |      |
           │:   │
        │   │:   │
...______|   | ::     |______________________________
        │   │:   │
        │   │:   │
        │   │:   │              外 来 入 口
        │   │:   │┏━━┯━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━┯━━━┓
        │   │:   │┃    │          ┃三         ┃      │      ┃
        │   │:   │┃    │          ┃          ┃      │      ┃
        │   │:   │┃    │          ┃         三┃      │      ┃    
        │   │:   │┃    │          ┃三         ┃      │      ┃
        │   │:   │┃    │          ┃          ┃      │      ┃
        │   │:   │┃    │          ┃          ┃      │      ┃
        │   │:   │┃    │      (←)┃        三..┃(→)    │      ┃
        │   │:   │┃:::  │:::       ┃          ┃      │      ┃
        │   │:   │┃:::  │:::::       ┃三         ┃      │      ┃
        │   │:   │┃::::::::: │:::::::::       ┃           ┃      │      ┃
...______|   | ::     |::┃::::::: │::::::::::::    ┃        三 ┃      │      ┃
        │   | ::     |: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        │   │:   │ 
         \_ │:::   |
           \|___|








519 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:45:47 ID:/g2IzFMJ
冗談じゃねぇぞコリャァァァァァァァ
全ての部で別れをいれてたけど
本当の意味のお別れいれてんじゃねぇぇぇぇぇ








520 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:45:58 ID:1Pw5xMCO


,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,: '/,: ' / ' / / ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/    ,  :'/  /' / / ,:'/   ,: ' /    '  / / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / ____' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' / /    ,:'
/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/, / j  u \/ ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  / / ,: '/,: ' / ' /
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / ─    ─ \/' / / ,:'/,: '     / ' /     / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/ / U (●)  (●) j \/ / ,:' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'
 / / ,:'/,: ' / ' / / ,:''|    j (__人__)     | /' / / ,:'/ / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'
/' / / ,:'/,: ' / ' / / \j     ` ⌒´  U /  / ,:'/,:     ' / ' / /   ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'/  /,: /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、  / ,:'   /,: ' / ' /  / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/, .  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ/ ,:'/,: ' / '   / / ,:'
,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,/(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ,,.::''"ヽi、  をノ  / ,:' / / ,:'/,: ' / '
/' / / ,:'/,: ' / ' /(::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、 /  ,:'/,:  ' / ' / /   ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'/   ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)    ,:'/,: '     / '   / / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/ (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/    / ,:'/ / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / 'ヽ" | ゙''' -r|    |    !゙      ,:'/   ,: ' /    ' / / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' /| "''ヾ!|     .|         / ,:'/,: ' / ' / /   ,:'
/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  |    i|   .|          / ,:'/,  / / ,:'/,: ' / ' /
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / /|   /| , il |    / ,:'/,: '     / ' /     / ,:'











521 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:46:43 ID:1Pw5xMCO

/ / ,:'/   ,: ' /    ' / //' / / ,:'/,: ' / ' / / / / ,:'/,: ' / ' / /
/ / ,:'/,: ' / ' / /   ,:' /   ,: ' /    ' / / ,:'  / / ,:'/,  / / ,:'/,
 ' / / ,:'/,  / / ,:'/,: '' / : ' / ' / /   ,:' / ' /,: '     / ' /  
::::.:..:. ___ / ' / / ,:'/, ' / / ,:'/,  / / ,:'/,: '' / /  / / ,:'/,: ' / ' / 
    |:i||\  / ' / / ,:'/,,:'/,: ' / / ,:'//,: /  / / ,:'//,: '   / / ,:' / 
    |:i||\ '  / ' / / ,:'/, ' // / ,:'//,:  '   / / ,:' / ' / / ,:' / ,:
   メ:|:i|| i ヽ、   ,:' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/ ' / /
 /.l |:i|| i  i゛'-、   / ,:' / ,:'/,: ' / ' / / ,:': ' /    ' / / ,,:'/,: '' / 
 i  i |:i|| l  l  l "'- .    / ,:' / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/ ' / /   ,:'   / ,
 i  i |:i|| l  l  l  l  l"'- .._   / ,:' / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / ,:' // ,:' / ,:'
 i  i |:i|| i  i  i  i  i  i  i ''-.._' / / ,:'/,  :'/  /' / _,,:'/,: '' / / / ,:':
 i  i |:i|| i  i  i  i  i  i  i  i  i ''- ._ ' / / ,:'/,  :'/  /' / ,,:'/,: '' /  /
 i  i |:i|| i  i  i  i  i  i  i  i  i  i  i゛''ー ..,_/ / ,:'//,:  ' / / ,:' / ,:' / 
 i  i |:i|| i  i  i  i  i  i  i  i  i  i  i  i  i` 'i'''‐- ...,,_/ _,,:'/,: '' /  / //
 i  i |:i|| l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l`"i'' ┬ - ...,,__,,:'/,: ''
 i  l |:i|| l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l,,:'/,: ''
 l_l_|;i||_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|,,:'/,: ''
 ZZZ|;i|ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ
   ̄|;i||/ ' / / ,:'/,/ ' / / ,:'/,/ _ / ' // /,,:'/,: '' / ,,:'/,: '' /  ,,:'/,: 
 _..._ {]_[}  .._.........__......._........__.......__............._.........__......._........__.......__..........._............._..._........
 : . : .|;i|| : : . : .:: : ::: ; : : : . : .:: : :: : . : .:: : ::: ; : : : . : .:: : :: : . : .:: : ::: ; : : : . : .: :
 -.┌'_。:'┐   -     ~      -        ~      ~ - ~ - -
 _ ⌒^~ ~   ~~~ ~~  ~~~  ~~~ ~~~~~~  ~~~ ~~ ~
  ~ ~~  ~~  ~~   ~~ ~~~~~    ~~ ~~~  ~~ ~~  ~~
 ~~ ~~ ~~~~   ~~  ~ ~~  ~~ ~~~~ ~~~ ~~~~ ~~ ~
 ________________________________
 Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^
 ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 ´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄
 二二7               i二二二二二i              ゝ二二二二










522 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:47:11 ID:1Pw5xMCO

       ____
     /  j  u\
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●) jU\
  |  j U  (__人__) j   |
  \     ` ⌒´   U /



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      / ̄ ̄\                           
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ? ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








525 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:47:46 ID:1Pw5xMCO
       ____
      /      \
    / ─    ─ \
   / o゚ (●)  (●) ゚o\
 ∥|     (__人__)    |∥
   \     ` ⌒´     /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       / ̄ ̄\  
      /    _ノ  \
      |    ( ⌒)(⌒)                   ____  
      |     (__人__)                 /       \
     |      `。⌒ソミヾ ゚            /  ⌒   ⌒ \  
       |       イリ ),丿 ;    ∫    /   (⌒)   (⌒) \          
       )      。} )ノ。             |    ⌒(__人__)"⌒ |   
    /⌒ヽ、    ノ'゜(    ∫       \、    ` ー゚´  ,/          
___|   | \_Y´  丶  ゚      __/" \、 ; ー゚ "。  \ ∫   ∬     
| |   |    |   Y`⌒ヽ、 ; ゜  ∬   | | /  ,r'うi=ョ=ョ=ョ=と)\          
| |   |    | /゙\,ィ゙i=ョ=ョ=ョ=ョ  | | / _/ ⌒ノ\ ____ ,⊂ノ゙、ヽ  i= 
| |    |   〆   /"  \ ____ /  .| | |   ゙/~  └‐─‐‐とソ   ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  └─‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└─‐┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








528 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:48:50 ID:1Pw5xMCO

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー) 
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }      / ̄ ̄ ̄\
   ヽ     ノ       /  ⌒  ⌒ \   
    i⌒\ ,__(‐- 、    / u (ー) ::::(ー)ヽ 
    l \ 巛ー─;\  |   :::⌒(__人_)⌒:l  
    | `ヽ-‐ーく_)  \    `  ̄´ / 
.    |      l      i⌒\、___ ィヽ
    |      |     .l \ 巛ー゙‐;\     
     リー──‐‐t____.  |   ヽ-‐≠ー '′
    l   " ~ ̄ ̄⌒ヽ`ヽ.|゙ ̄ ̄⌒ヽ ̄ヽ
───`ー───ソ  |  |┴‐─-r  |i'  |───────┐
           |  |  |       |,_|, __|              |,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








530 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:49:19 ID:1Pw5xMCO

。   ゚         | i    ゜     。i    。    ゚l  。    i        ゜  ゚ l        。i
     。  ゜i   ゚    i      !    |    ゜   i              ゜  ゚ l        。i
                  i     l       i     ! ゚            ゚          。    ゜
  i    ゜  i         ゜  ゚ l        。i      |    ゜ i       |   ゜l
             ゜      ゜  ゚ l        。i      l        i   l
  |         l    ゚    ;゜   ゜   : ; ; i        l       l           !
:  ゜   i   ゚          i             、i;,| i, ゚,゜   ゜ i      l ゚;   l     。i
   |         。i     l   l   ゜;/ ̄u ̄;j\。´    i    ゚ |         !
゜  。       .|   i      i     :。/ :j   ノ' ^ヽ\;゚  !゜   ゜ i        l      | ゜
 l ゜  ゚           。゜    i / u  。;'⌒)  (⌒ヽ。 ! ゚l    ゚    ;゜    ゜ i 
    i   ゜     |           |:j °. 。゚~(__人__)~゚j       ゜  ゚ l        。i
  |。     !          i    !  \、 u ;゜.|/⌒ヽ| /゜   ゜ i     l    ゜ i     l
    !            l       。i      /゚:j⌒ヽ゚ ` ⌒ ´(;゚ 。     !   ゜    。i
       。  ゚:     ! ゚    l   / ,_ \ \/\ \゜      !        ゜ i  ゚
  、i;,  、|;      、i;, 。  ゜ ;゚ 、i;,と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._ 。  l  。i ゜    ;゚ 、i;,   ゜ ;゚ 、i;,
´´ ゙ ´ ゙ ´ ``" ´ ´ ` ~ " ゙ ゙" ゙ ´ `"  ゙ ´´ " ´ ' ´ ´ ´ ' " " ゙ ゙ ´ ゙ ´ `" ´ ゙ "´´ ゙ ゙` ´ '  ´ " ´ ´










531 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:49:39 ID:HrH0PhIT
なんだこのやるせない気持ちは・・・








532 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:49:46 ID:Qj5INiMd
早くドラゴンボール集めて生き返らせるんだやる夫!








533 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:49:48 ID:1Pw5xMCO


――人生の価値は、その人物が死んだとき

どれだけ多くの人が涙を流したかで分かるという



                          ┗0=============0┛
               \===========[_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_]===========/
            /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
                  0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0
            [二] | ::|       |::|┏━━━━━┓|::|       | ::l [二]
◎○@※◎○@※. |□|.│ |┌┬┐ |::|┃ / ノ  ⌒\ ┃|::| ┌┬┐| ::|. |□| ◎○@※◎○@※
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii| `)三(´| ::|├┼┤ |::|┃ |(●)(●)| ┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´il|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|
@※◎○@※◎○ | ::| | ::|└┴┘ |::|┃ | (__人__) | ┃|::| └┴┘| ::| | ::|  @※◎○@※◎○
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li┏━━━━━┓|::|┃ ! `⌒´  / ┃|::|┏━━━━━┓ li|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l
◎○@iiii※◎○@ ┣┳┳┳┳┳┫|::|┗━━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫ ◎○@iiii※◎○@
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l ○    ●        ∫∬∫∬        ●    ○ ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li
               ○○  ●●      iiiii iii ii iiii       ●●  ○○
           [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]
                |_○_|  .|_○_|     |_____|     |_○_|  .|_○_|
    ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
    (    )(    )(,    )(,,    )    ,,)(    )(    )(,    )(,    ;)









534 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:50:13 ID:qIHTLvDK
やっと出来た親友だったのにな…








538 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:50:25 ID:1Pw5xMCO

VIPでやらない夫の葬儀には、生徒や同僚をはじめとした

多くの関係者が足を運び、その突然の死を悲しんだ……


: : : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
: : : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
: : : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ
: : : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ
: : :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ}
:.∨ : /|: : : : /:/  ?  │: :/: : : |
∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |
{: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j
:?ヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } ://^ー― 、
>-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/^Y    `ヽ
: : : : :¨¨ ?ー:ヽ}、_ ノ /   {           }
: : : : : : : : : : : : :\_j/     \       .′
_;_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、        `ー┐    |
          \ : ',        }    |
           ',: :}         ノ     j

             __,イ|__ ... .ィ 
         , :<´ : : : |: : : : :ー<..
       /: : :/: :/} :小: : : : : : : : ≧ー
     __,/ /: : /: :/ ,| : | ∨| : : : : : 廴
    f´/ }:/.: :.ム斗' | /| `ヘ}ヽ: : : : ヘく
    ∨  ,イ: : :{ :/  j/     V | : : ∨
     ヽ、{∧ 圷旡≧/ / /≦乏ア:| ト、:ハ
      |:ヽ}ヘ:/ |  |/ / / / | | ? |:「ヽ}
      |: :|:`ー.、|  | , -- 、 | | {ム/:{
      |: :|: : :|:|> 、ー'⌒ー'_. イ: : |: :|
      |: :|: : :|:|  ,.≦厂 「x  |: : :|: :|
      | : ', : :',|/  {___7`ーl: : :|: :|
      |: : :', : :|   |  .′ |: : :|: :|
      | : : :',: :', 、  '. /   :| : :′:!
      | : : ∧ :ヘヽ、 ? ,. イ| ∧ : |







540 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:51:01 ID:qIHTLvDK
せめてもの救いだな…








541 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:51:07 ID:1Pw5xMCO
   ~ ''' ‐- . ,__   .'   _ . .-‐ ''' "
             冫 '  _ - -     - - - -
  _ ,,.. -‐ '' " ,  '" i`     - ._
        ,  '   ,'    ` 、    " - .._
     ,  '"        ;    `  `     " - . _       
  , '"   , "  /  ,'   ', ヽ  `    ` 、  `
      ,         i  ',  ヽ   ` 、   ` 、  `        
     ,     ,'  ,'   :      、  `
    ,     /        ',  ',       、     ` 、
   ,        ,'  '   !     ',   、    ヽ
    ,   ,'  ,       ;   ',      、      、
   ,   / , ,'  ,'   ;          、   、

.... ..  .:.:.:. . .   ,,,    .. .... ..  .:.:.:..: .:.:.:. . ... :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:..... .. .... .. .. . ... :. .:.:.:.: .: .... .
.. . ...... .. .  (;;"'',,,;;゙);;゙) . . . .. .... ...:.:... .. . .   .. .:...:... .. .  ..    .. . .. .... ..  .. . . .
     (;;;;;(;;;;;;;;;;;,,,,, ;;;;,) ,,,,   . .    ....  ...      . .  .      ..... .  .. .
     (<;,;;;; ;;;,, ,,,;;;;;;;;;;;;゙) ,,,,;;;゙) 、   ,,,,,         ,,, ,, ,,  ,,  ,,, ,,,   ,,
    (rill;;::(;;;,,,, ,,,,,;;;;;;;;;ヾ,,,,;;;;,,;ゞ::::::)  ;;;;;;;        ;;;;;;;  ;;;;;;; ::::: ;;;;;;::;;;;;; :::::::
    丶;;;l;;;;il;;;;;,,, ;;;;;;;;;; 、'゙,;;, ,,;;)::::)::) ,. ,,!!,,       ,. ,,!!,, ,. !!,, ,, ,. ,,!!,,,,!!,,. ,, !!,,
     ((;;;;;;;;;;(リ;;;;;;,,ゞ ,,,;;;;;;,,,ゞ;;,,,ゞ ,..,,.',,,,..'      '' ,,,..',..,',..,'.,.',,,,..,,.',,,,..'',.',,.',,,,..,,,,..,,.',,,,..
      ~゙'''''';'レ;;;li:;;ヾ゙~ ';;lii;_ヾlii;_ヾ
          ヽ;ii;l;l     !ii,|   .|:;|_-,,                 l,`、~;~:~:~;~:~:~:~:~:~:~:~:~:~. .
          |ll|i;|    lil;|  /|:;|,//7                `、`、; ; : ; : ; : : : : : : : : . .
.ニニニニニl ̄|   l;;lii;l, ,:、ー|;il;l,ーァi~i~//7                `、`、; ; ; : ; : ; | ̄lニニニニニニ
_|__|  |ifーーl:;;lil|ll~~ll~~ll~~llr'ヽ/7┏===┓     . ┏===┓    `、`、; ; : ; :::|  |__|_
_|__|  |,l ,~|;;ill;|ll~~/ll",γヽ/7. |     |┏===┓|     |┏===┓`、`、_;_;_;_|  |__|_
_|__|  |l~~ll~~ll~~ll ;;,||,γ'ヽ'/7.         |     |       .|     |  `ーーーー|  |__|_
_|__|  | '''''"'''''''"""'''""'" /7                             |  |__|_
_|__|_| . .  . .. ... .. .. /7.                             |_|__|_
                   /.^








542 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:51:50 ID:1Pw5xMCO


。   ゚         | i    ゜     。i    。    ゚l  。    i        ゜  ゚ l      
     。  ゜i   ゚    i      !    |    ゜   i              ゜  ゚ l    
                  i     l       i     ! ゚            ゚        
  i    ゜  i         ゜  ゚ l        。i      |    ゜ i       |   ゜l
             ゜      ゜  ゚ l        。i      l        i   l
  |         l    ゚              ___        ;゜   ゜   : ; ; i    
。   ゚         | i    ゜       ____,./      \     。i    。    ゚l  。 
     。  ゜i   ゚    i        ノ   /         \    !    |    ゜   i   
                  i    /   /            \      l       i    
  i    ゜  i          |     |::..           ...::::|゜  ゚ l        。i   
             ゜      ヽ    `一ー――――-、;;;;::/`一ー―-、  ゜  ゚ l    
  |         l    ゚    ヽ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  ;゜   ゜ !










543 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:52:34 ID:1Pw5xMCO


                             |            |
                               |           |
            / ⌒`"⌒`ヽ、              |             |
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\            |            |
          /,//::         \        |           |     ――あの日も、こんな雨が降っていましたな……
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ     | ,           |
       /  /、:::::...           /ヽ_ \    |ノ           、|
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )   ノ_________ゝ
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"   _ノ゙ ̄⌒^⌒} { ⌒^⌒}
                           'ニ========} {======}   ザッ……











544 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:53:06 ID:1Pw5xMCO

   ___
  /   ヽ\
 |     |
  へ- ―ヾ.|    やる夫さんと初めて会った日も……
  ― ―  ∂\
 | し 丶 √|||  こんな風に、雨の中でした
 | ト-=ヽ |||
  \   / |||   ずいぶんと昔の事のように思えますな……
 / ゝ―-" /ノ丿
( \__/  /|


           ___      
     ____,./      \     
    ノ   /         \      …………
  /   /            \ 
 |     |::..           ...::::|
 ヽ    `一ー――――-、;;;;::/`一ー―-、 
  ヽ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))










545 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 20:53:28 ID:0m2yXh1G
和尚!








546 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:53:57 ID:1Pw5xMCO

   ___
  /   ヽ\
 |     |
  へ- ―ヾ.|    探しましたよ、やる夫さん
  ― ―  ∂\
 | し 丶 √|||  こんな所で雨に濡れては、風邪を引きます
 | ト-=ヽ |||
  \   / |||   さぁ、帰りましょう……
 / ゝ―-" /ノ丿
( \__/  /|



           ___      
     ____,./      \      もう……やる夫はダメですお
    ノ   /         \
  /   /            \   何処に帰ったって……もう分かんねぇですお……
 |     |::..           ...::::|
 ヽ    `一ー――――-、;;;;::/`一ー―-、     どうやって生きてけばいいのか……分からなくなりましたお
  ヽ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))









548 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:54:36 ID:1Pw5xMCO

           ___      
     ____,./      \        どうして、やらない夫が死ななきゃいけなかったんだお……
    ノ   /         \  
  /   /            \      アイツは何にも間違った事なんかしてないのに……
 |     |::..           ...::::|
 ヽ    `一ー――――-、;;;;::/`一ー―-、    やる夫なんかと違って、真面目に正しく生きていたのに……
  ヽ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



   ___
  /   ヽ\
 |     |
  へ- ―ヾ.|
  ― ―  ∂\   …………
 | し 丶 √|||
 | ト-=ヽ |||
  \   / |||
 / ゝ―-" /ノ丿
( \__/  /|









549 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:55:15 ID:1Pw5xMCO



         ____
       /      \                   『 ――やる夫は羨ましかったんですお……
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \                  二次元の世界では、誰でもヒーローになれたり
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |      非日常的な体験ができたり、特別な存在になれると思ってて……
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |      ダメ人間のやる夫も、二次元の世界へ行けば
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|      そんな風に変われると思ってたんですお…… 』
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |










550 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:55:59 ID:1Pw5xMCO
            .........
            ..:, -─‐──‐-、:..             『 でもそれは勘違いでしたお……
        .:/             \::
        :/ ;              ヽ.:            二次元の世界でも、現実の厳しさは変わらなくて
        :l  U                l: .....
       ::|      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、.     理不尽な出来事ばかりあって、
       :!、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \:
       ¨:ヽ。((◯)  (◯)。)::  /⌒゙`       l::    いつも思い通りにはいかないんですお……
        :/ヽ~゚(__人___)~__ ,ノ|     ,      |:
       :/   /`:j⌒:。´   |.    |    ,   !:    だからやる夫は、ここでもダメ人間のまま、
       :/   /  ;  | `ー-,,,|"   |___,ノ   |:
     ..:/   /    ゚ .|    |    |     ,lー─- 、.  ひとり悩んだり苦しんだりしながら
    , --‐-ー、_ /    ゜ l     ,|    |   ,/ )   ):
   く / / ァ- ,ノ    。  \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\   /^ー-‐'   生きていくしかないんだって思いましたお…… 』
    `ー' ー´ ̄  ~τ゚υ'゜~ (_イ_,イ、_,ィ'´__/









551 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:57:26 ID:1Pw5xMCO



            / ̄ ̄\          
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)          『 だけど――だけど、そんな二次元の世界で……
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ           やる夫と同じように世の中に凹んだり、
              |         }
              ヽ        }           ムカついたり、不満や愚痴を漏らしながら……
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、           それでも自分なりに頑張って
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、      精一杯生きようとしてるヤツがいたんですお…… 』
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::








553 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 20:59:28 ID:1Pw5xMCO


         / ̄ ̄ ̄ \     ……やる夫も、アイツみたいになりたかったですお
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。   平凡でも、無能でもいい……努力しながら生きてれば、
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j  
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜   いつか報われるんだと……そう信じて生きていこうと思ってたのに……
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \     そのアイツが、あんな死に方をしてしまうなんて……
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.




                           
                              あんまりだお! 夢も希望もねぇじゃねぇかお……!
            / ⌒`"⌒`ヽ、           
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\          二次元の世界でさえ、真面目に生きてる奴は馬鹿を見るのかお!?
          /,//::         \      
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ    だったらこんな世界に何の意味があるんだお!?
       /  /、:::::...           /ヽ_ \ 
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )   やらない夫だけは報われても良かったじゃねぇかお!
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"  
                            せめて二次元の中でくらい、幸せになってもいいじゃねぇかお――!!










554 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:00:21 ID:1Pw5xMCO

                           
                              ……もう、無理だお
            / ⌒`"⌒`ヽ、           
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\          凡人が努力を積み重ねたって、それは脆いモンなんだお
          /,//::         \      
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ    ちょっとした事で、全部パァになってしまうんだお……
       /  /、:::::...           /ヽ_ \ 
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )   もう、何もかもがどうでもいいお……
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"  
                            


   ___
  /   ヽ\
 |     |
  へ- ―ヾ.|     ……人は誰しも幸せを求めるものです
  ― ―  ∂\
 | し 丶 √|||   しかし、理想と現実との間には大きな溝がある
 | ト-=ヽ |||
  \   / |||   それに阻まれた時、人はどうしても、
 / ゝ―-" /ノ丿
( \__/  /|   自分を見失ってしまいがちです……










557 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:01:10 ID:1Pw5xMCO


   ___
  /   ヽ\
 |     |     現実と妄想は、時に混同しやすいもの……
  へ- ―ヾ.|
  ― ―  ∂\    その為に、過ちを犯してしまう者も数多くいる
 | し 丶 √|||
 | ト-=ヽ |||   だから常に自分と向き合い続ける勇気が必要なのです、やる夫さん
  \   / |||
 / ゝ―-" /ノ丿   そうしなければ、人はすぐ現実から目を逸らし、妄想の中に逃げてしまう……
( \__/  /|



                           
                            
            / ⌒`"⌒`ヽ、           
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\         
          /,//:: (●)  (●) \       ……住職……?
         ;/⌒'":::..  (__人__)    |⌒ヽ   
       /  /、:::::...  ` ⌒´     /ヽ_ \ 
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  ) 
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"  
                           









558 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:02:02 ID:1Pw5xMCO

   ___
  /   ::::::::::::::::::::::         正しく自分を見つめ、そして周りの物事を正しく捉える
 |   :::::::::::::::::::::::::: 
  へ- ―ヾ.::::::::::::::::::::::::::      それが必要なことなのです……
  ― ―  ::::::::::::::::::::::::::   
 | し 丶 √:::::::::::::::::::::::::::::     妄想の中では、人は目に見えた物すべてを信じてしまう……
 | ト-=ヽ :::::::::::::::::::::::::: 
  \   /::::::::::::::::::::::::::      そう、たとえば……
 / ゝ―-" ::::::::::::::::::::::   
( \__/::::::::::::::::::: ザザッ――




      :::::::::::ヘゝ__\_Y \\,.-、       
    :::::::::::::::::::彡\、/ニ二ニゝレヘ\__     
   ::::::::::::::::::::::巛巛ヽ彡三三く\メXy,=ミ:、       
  :::::::::::::::::::::::::巛巛ヾヽミ三三ゝゝゝ ゞ-'゙ヽ  
 :::::::::::::::::::::::::::::ニ‐ニ彡ヾ三三く>/⌒ヾミゝゝゝ`ー--、 
 :::::::::::::::::::::::::::::::::-_,.彡ヘヘ三=ヾf;:,,   \ ,-=〒'__ヾ}   ――このようにな……
:::::::::::::::::::::::::::::::::_::-'´~77∧ゝミ-_ゝ ...._〃'^^<klXN
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/Xレ公ゞー三=三彡ヘー--、_ソ
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヘ//へへヘヘィ'了`7ー-<
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヘ//ヘヘヘ/'"レ_ノ_ノ  ノ ゙ヾ:、
  ::::::::::::::::::::::::: /ソ//ヘヘヘ//レ´  ̄`ー、-''´ _,.ノヾ':,
  ::::::::::::::::::::::::::://ヘヘヘ/|/      ヾ''´ __,,.ノヘ
  ::::::::::::::::::::::ヘヘヘヘヘ/Y        `}´   ||









559 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:02:23 ID:qIHTLvDK
和尚が!








560 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:02:33 ID:/g2IzFMJ
な、なんだってとーーーーッ……!








561 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:02:34 ID:0m2yXh1G
マジカよ








562 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:02:43 ID:jvrBRz9x
なん…だと…!?








563 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:02:55 ID:eLh3dKO0
>>558
まさかの神龍ww








564 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:02:56 ID:1Pw5xMCO

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     シ……シェンロン……
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    そんな……
  \    |ェェェェ|     /



  ヘゝ__\_Y \\,.-、        
  彡\、/ニ二ニゝレヘ\__       
  巛巛ヽ彡三三く\メXy,=ミ:、         最後のフラグが成立した……
  巛巛ヾヽミ三三ゝゝゝ ゞ-'゙ヽ   
  ニ‐ニ彡ヾ三三く>/⌒ヾミゝゝゝ`ー--、   汝は真のエンディングへと辿りついたのだ
   -_,.彡ヘヘ三=ヾf;:,,   \ ,-=〒'__ヾ}
  _ -'´~77∧ゝミ-_ゝ ...._〃'^^<klXN    約束どおり、元の世界へ返してやろう……
     /Xレ公ゞー三=三彡ヘー--、_ソ
    /ヘ//へへヘヘィ'了`7ー-<
   /ヘ//ヘヘヘ/'"レ_ノ_ノ  ノ ゙ヾ:、
   /ソ//ヘヘヘ//レ´  ̄`ー、-''´ _,.ノヾ':,
   //ヘヘヘ/|/      ヾ''´ __,,.ノヘ
  ヘヘヘヘヘ/Y        `}´   ||









565 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:02:58 ID:5H2UrDxQ
な、なんだと!?








567 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:03:11 ID:gTLXzol3
なん……だと……








568 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:03:25 ID:pF2XD3oy
びっくり








569 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:03:29 ID:HrH0PhIT
まさかの神龍ww








570 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:03:30 ID:qIHTLvDK
やらない夫の死がフラグだったとは・・・








571 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:03:34 ID:5H2UrDxQ
最後のフラグ…








572 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:03:43 ID:1Pw5xMCO

       ____
     /ノ   ヽ、_\     エンディング……? なに言ってんだお、お前……
   /( ○)}liil{(○)\ 
  /    (__人__)   \  これが……こんなのが、
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  
  \    |ェェェェ|     /   やる夫のエンディングだって言うのかお……?




  ヘゝ__\_Y \\,.-、      
  彡\、/ニ二ニゝレヘ\__     
  巛巛ヽ彡三三く\メXy,=ミ:、  
  巛巛ヾヽミ三三ゝゝゝ ゞ-'゙ヽ 
  ニ‐ニ彡ヾ三三く>/⌒ヾミゝゝゝ`ー--、     その通りだ……
   -_,.彡ヘヘ三=ヾf;:,,   \ ,-=〒'__ヾ}
  _ -'´~77∧ゝミ-_ゝ ...._〃'^^<klXN      この世界を終わらせる方法……
     /Xレ公ゞー三=三彡ヘー--、_ソ
    /ヘ//へへヘヘィ'了`7ー-<        それは、二次元の世界に『絶望』すること……
   /ヘ//ヘヘヘ/'"レ_ノ_ノ  ノ ゙ヾ:、
   /ソ//ヘヘヘ//レ´  ̄`ー、-''´ _,.ノヾ':,
   //ヘヘヘ/|/      ヾ''´ __,,.ノヘ
  ヘヘヘヘヘ/Y        `}´   ||








574 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:04:08 ID:dFPLFAuo
なんと……








575 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:04:08 ID:qIHTLvDK
な、なるほど!








576 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:04:18 ID:1Pw5xMCO

  ヘゝ__\_Y \\,.-、        
  彡\、/ニ二ニゝレヘ\__       
  巛巛ヽ彡三三く\メXy,=ミ:、        『三次元の世界など、もう嫌だ』……
  巛巛ヾヽミ三三ゝゝゝ ゞ-'゙ヽ   
  ニ‐ニ彡ヾ三三く>/⌒ヾミゝゝゝ`ー--、   その願ったから、汝はこの世界へとやって来た……
   -_,.彡ヘヘ三=ヾf;:,,   \ ,-=〒'__ヾ}
  _ -'´~77∧ゝミ-_ゝ ...._〃'^^<klXN   故に、戻る方法もそれと同じ……
     /Xレ公ゞー三=三彡ヘー--、_ソ
    /ヘ//へへヘヘィ'了`7ー-<      
   /ヘ//ヘヘヘ/'"レ_ノ_ノ  ノ ゙ヾ:、
   /ソ//ヘヘヘ//レ´  ̄`ー、-''´ _,.ノヾ':,    
   //ヘヘヘ/|/      ヾ''´ __,,.ノヘ
  ヘヘヘヘヘ/Y        `}´   ||



  ヘゝ__\_Y \\,.-、        
  彡\、/ニ二ニゝレヘ\__       
  巛巛ヽ彡三三く\メXy,=ミ:、   
  巛巛ヾヽミ三三ゝゝゝ ゞ-'゙ヽ       心の何処かで捨てきれなかった
  ニ‐ニ彡ヾ三三く>/⌒ヾミゝゝゝ`ー--、
   -_,.彡ヘヘ三=ヾf;:,,   \ ,-=〒'__ヾ}   『二次元へのささやかな期待、希望』……
  _ -'´~77∧ゝミ-_ゝ ...._〃'^^<klXN
     /Xレ公ゞー三=三彡ヘー--、_ソ    それをすべて捨て去ったとき、
    /ヘ//へへヘヘィ'了`7ー-<
   /ヘ//ヘヘヘ/'"レ_ノ_ノ  ノ ゙ヾ:、     二次元の世界は終わりを迎える……
   /ソ//ヘヘヘ//レ´  ̄`ー、-''´ _,.ノヾ':,
   //ヘヘヘ/|/      ヾ''´ __,,.ノヘ
  ヘヘヘヘヘ/Y        `}´   ||









577 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:04:20 ID:QnI9yN23
すべては神龍の手のひらの上ってか








578 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:04:24 ID:HrH0PhIT
絶望か……厳しいことしてくれるな









581 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:04:58 ID:1Pw5xMCO

       ____
     /ノ   ヽ、_\     そんな……ウソだお……!
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \  それじゃやる夫は……やる夫が今までやって来たことは
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /   何だったんだお……?



         ____
        /ノ   ヽ、_\       ふ……ふざけんなお!!
      /( ○)}liil{(○)\
     /    (__人__)   \    それじゃ何かお!?
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
     \    |ェェェェ|    ./l!|    やる夫が今まで二次元の世界で頑張ってきたのは――
     /     `ー'    .\ |i 
   /          ヽ !l ヽi    何もかも、二次元をキライになる為だったとでも言うのかお!?
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ? l、E ノ <  そんなの、認められるワケがねぇお!!
               レY^V^ヽl









582 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:05:23 ID:Py0EeRU9
なるほど、ここまでのすべての別れは二次元への絶望を作り出すためだったのか。








583 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:05:26 ID:qIHTLvDK
報われない努力の極みだな・・・








584 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:05:31 ID:0O1GsWBb
うん…。








585 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:05:33 ID:1Pw5xMCO

  ヘゝ__\_Y \\,.-、        
  彡\、/ニ二ニゝレヘ\__       
  巛巛ヽ彡三三く\メXy,=ミ:、   
  巛巛ヾヽミ三三ゝゝゝ ゞ-'゙ヽ       ……では、自分に問うてみろ……
  ニ‐ニ彡ヾ三三く>/⌒ヾミゝゝゝ`ー--、
   -_,.彡ヘヘ三=ヾf;:,,   \ ,-=〒'__ヾ}   二次元の世界に足を踏み入れ、
  _ -'´~77∧ゝミ-_ゝ ...._〃'^^<klXN
     /Xレ公ゞー三=三彡ヘー--、_ソ    お前は今までの怠惰な自分を悔い改めた……
    /ヘ//へへヘヘィ'了`7ー-<
   /ヘ//ヘヘヘ/'"レ_ノ_ノ  ノ ゙ヾ:、     だが、その実……何か一つでも
   /ソ//ヘヘヘ//レ´  ̄`ー、-''´ _,.ノヾ':,
   //ヘヘヘ/|/      ヾ''´ __,,.ノヘ    確かな物を手に入れることが出来ただろうか……?
  ヘヘヘヘヘ/Y        `}´   ||



       ____
     /      \
   / ─    ─ \   
  /   〈○〉  〈○〉  \  ――確かな、もの……?
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







588 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:06:48 ID:t22kI892
やる夫がやらない夫を忘れない限りやらない夫は生き続けるぞ








589 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:06:57 ID:1Pw5xMCO



::. /::.::.::.::.!::.::.:l::.l::l1三三三三三;/:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: /::.::.::.:/1::.::.::.:l:.:.:、:.ヽ、
:./::.::.::.::.:l::.::.::.l::.l:.:lヽ三三三エ //::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/.::.::./l1::.::.::./::.:.:.:ヽ:.:.ヽ
/..::.::.::.::.l::.::.::.:l::.l::.:l::.ヽ三エ/::. /::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.:/ . /!::.::.::.ハ::.::.:.:.:.ヾ、:ヽ
. .::.::.::.::.l::.::.::.::l::.l::.::ヽ::.ス,/::.::. /::.::.::.::.::.::.::.::.:/: -≠ェ.,_ j l::.::.:/::.:.l:.:::.::.:.:.:.jヽ:ヽ
:. /::.::.::.l::.::.::.:.l::.l::.::.::Y::.::.::.::,::.::.::.::.::.::.::.:.::., イ::.::.:/   メ、l::.::/::.::.:.l:.:.:.::.:.:.:.l ヾ,、
:/::.::.::.::l::.::.::.::.:!:_j -/::.::.::.:/::.::.::.::.::.::.::.:/://:/ ___   / .l::./::.::.::.:.lヽ:.:.::. .:l   ヾ
::.::.::.::.::l::.::.::.::.:/ _ /::.::.::,〈:/::.::.::.::.::.::../´ /7 ,へz、.,`y   j:/::.::.::.::. l ヽ:.:. :l   l!
::.::.::.::.::l::.::.::.::.l   '::.::./´j1::.::.::.::.//   /´ / ( `fミ、 //::.::.::.::.::.:l1  ヽ:.:l   j
::.::.::.::.::l::.::.::.::.l  l::.:/}  ,::.::.::.::/ ./  /  l  /rf/ j/l::l::.:!::.::.::.:.:l l   ヽl
::.::.::.::.j!::.::.::.::.:ヽ l / ヽ l::.!::.::./ ./   l  l /ィ/ ./::.::.:/!::l、::.::.:.:.l l     l
::.::.::.::l::l::.::.::.::ヽ::.l/、  l/l::.:/ ,        l /ン´ , ' ::.::./ l::j l::.::.:.:. l l
::.::.::.:l::.l::.::.::.::.::ヽl::. l`} .l Y         ¨´ /::.::.::/7 l/ l::.:.:.:,' !
::.::.::.l::.:l::.::.::.::.::.::、::.::ヽ´  l  xxxx       〈::.::.::// .l!  l:.::.:l  l
::.::.:.l::.:ヽ::.::.::.::.::.:ヽ::.::ヽ              〉: //  j   l::./  j
::.::.:l::.::.::.〉、::.::.::.::.::ヽ::.:ヽ 、        rっ /l:::/        レ   /
::.::/::.::.::j::::ヽ::.::.::.::.::.:.ヽ::ヽ´゙' ‐- .,_   , ´   l/
::/::.::.::/::::::::::\::.::.::.::.::.ヽ::.ヽ::.::.::.ノ1ー'´    /
:.::.::.::/::::::::::::::::::`ヽ、::.::.::.ヽ:.ヽィ´ j:.!
::.::. /::_,. -──‐-.,_ヽ、::.:.:.:.ヽヽ//
::.::/'´_,.z=====z.,-\::.::.:.:.ヽ〈
: /γ´         `ヾヘ::.::.::.:.:f^1
:/´             `ヽ::.::.:.:ヽ ヽ










590 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:07:25 ID:1Pw5xMCO

   o              _ _,.. ----- .、. _!!;;`'-ゞj _._      O
                ‐_ .., -         ((i!;;;;;;;;;;;\ii - 、
     O        / ´/      ,,     ((i!;;;;;;;;;;;;;ヾソ  \    ゚
          /  / //   /   /    ((i!;;;;;;;;;;;;;;;;!))   ヽ    o   ゚
             /  / /   /    // / / ゞi!;;;;;;;;;;;;;;;;!)).  \     ゜
            ! 〆! / /   _ .,ノ/ /  / /`j!;;;;;;;;;;;;;;;;;;!))   ヽ.      。
      o  。    レ。 j/! /∠_∠-'-/-/、.,/ ,ィ   ((!;;;;;;;;;;;;;;;;;!))    `    o
        o  。    .! !/ソ",,-, r-∠< メ//   _ゞj;;-;;;;;ノU.     !  |
    ○    o     ,..   '   ,/;/_. "´ ´  /   r ';;r-'' /r!;fヾ 、  | │     ○
             i       ̄ ‐    /   ヾヽ /;;/ !;;| ヾ;;、  |  |
              .          /    /ハ;;'_;/.  !;;|、__ノ;;! .   |    o
               ト、    _, -‐ ´_,  イ..::/  ` !;|  !;;ゞ--'  \. | o
              !        ̄     /" !   /;i!   !;;|      ヽ
              |             / /  //;!i.   !;;|        \    _ ,..-─
     。         j      __  イ/ /  / j;;;||    !;;|        , >-‐ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゚         ` < _´     // /   / ,!;;;||    !;;|     j ..-';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ` -.   / / / /!;;;;||    ゞj,,〆/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                o    ∧ / /    ∧ `ヽ|  //∠';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;○;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   / r-/〆  /;;;;;;ヽ, | /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   O     ゚         /  //´  /;;;;;;;;;;>ー‐<,, ;;;;;;;;;;;;/!,,,./ ;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                / _ イ    /;;;;; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/iiiiiiii∠,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              ∠ - /  ‐ ´j!;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\iiiiiii∠ ___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      O          ∠ -   _,,((/;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/__;;;;;;;;;;;;;;;
                    f/ ((/;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/;;;;;;;;;;;;
                 。  / ((;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;O;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/;;;;;;;;;;;;;;;;;;










591 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:07:42 ID:1Pw5xMCO
             . -―――- .._
            ´     .. -―≧、-- ..
              _..z‐ ´ ‐ .ニ=  ー 、.\
          _ .. -‐ラ' / ´ / / ! ! \:.ヽ. ヽ.
           /://   / /ィ | |    V  .ハ
         _,._. -ァ' /  :/ /,.イ  リ | :|:  i!:  l: i
        ̄  /  :!  :i.|.イ :/|  ,イ:/! .イ: l l !:. |:|
             /./ ,l|:l_|_ム_j/| l/j/ j_i_|j__|:ト| } リ!: l
        /イl! /.|小从「}イ`Y′ ´j'-_「jハリ./イiハ: ト、
        ー'/ lハ小.ハ:V笊示ミ   '7筰:カラ.´} / .ハ:{ \
               /:l!|ハ トヽVュリ       辷ソ //}': /  ヽ
           /イ lハ :ヽト\   丶  イ/ムイ:/
           ノ'/ / ハ小:iト.、   ‐.‐ /イ :/イハ{
              / |lハハ|リ`iァi -- 彳ィ/7|′
                   リ/´j!_}ムフ   /トl、
           ,、-、弋¨´:. :. :{__ __ __}:. :` ーァ-、_
           _..イ:.:∧ ヾ:ヽ: : : : |´.. -- `j:. :. :. :./::/./
           ̄`ー-/:\ヾ:ヽ : : :|´  ̄ `l: : : : :/::/.∧
               j:.:.i:ヽト、_,斗ォミ.   |: : : ノ:/ /:.:.!
              /.:.:.:i:.: ァレ'/ ハ、 ヽ   |: : : /:/./イ : |
              ノ:..:..:..ヽ{ | {| {! | レ{爪!l! : :/:/./..|..:..:..!
          }:..:..:..:.:..入    ' ト.Vリlj./ィ',.イ..:.|..:..:i:|
            ハヽ:.:.:.ノ.、:ヽ.__/トヽ! |'://..:..:..:|:.:..:l..l
          j../:{:/..:..丶.__ _,.ハヽl!ィ7| _..:./!.:.:..:..|
         __/ムイ..:..:..:..:..:.:.:,.:.:ノ斗弋{三z=┘.:.|.:.:.i:...l
      ,.ィ.´./´.´.:..:..:..:..:.:.:/:../:.:/:イ |:∨..:..:./..:.l:.:..|:..:|
     /:..:_{_j..{:.:...:..:..:.:.:./.:..:.../j.V':.イ==!:.j:.:..:.,..:..:.: |..:..:、..l、
    i..:..:..:..:.|..:-、―――-<∠/‐ーァ'イ..:.}:.ヽ:.:..:.!:.:..:丶l、
     |:.:..:..:..:.ヽ、:..`´ ̄ フ¨ ァァ- 二イ/..:./:.:..:丶:..∨..:..:..:.!
     ヽ:`.ー‐-ァ´>‐.´..:..,.イ:. :. :. :. :.j..:..'.:.:.:.:..:..:ヽ:.:}:.:.:./..}









592 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:08:05 ID:1Pw5xMCO


             
        / ̄ ̄\. 
      /      \.........:::::::::::...
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.    
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ   
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/








593 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:08:21 ID:agckprlf
やっと出来た親友は死ぬために生まれてきた存在だった








594 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:08:53 ID:dFPLFAuo
あまりに残酷だな








595 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:08:54 ID:eIyVTilK
神龍君が何も手に入らないような展開にしたんじゃないか!








596 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:09:01 ID:/g2IzFMJ
どん底に突き落としてくれるな…この野郎…








597 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:09:03 ID:1Pw5xMCO


  ヘゝ__\_Y \\,.-、        
  彡\、/ニ二ニゝレヘ\__       
  巛巛ヽ彡三三く\メXy,=ミ:、   
  巛巛ヾヽミ三三ゝゝゝ ゞ-'゙ヽ       すべてはお前の手から失われ……
  ニ‐ニ彡ヾ三三く>/⌒ヾミゝゝゝ`ー--、
   -_,.彡ヘヘ三=ヾf;:,,   \ ,-=〒'__ヾ}   あるいは去っていくばかりだった
  _ -'´~77∧ゝミ-_ゝ ...._〃'^^<klXN
     /Xレ公ゞー三=三彡ヘー--、_ソ    お前がどれほど心を捧げたとしても……
    /ヘ//へへヘヘィ'了`7ー-<
   /ヘ//ヘヘヘ/'"レ_ノ_ノ  ノ ゙ヾ:、     何一つ手元には残らず
   /ソ//ヘヘヘ//レ´  ̄`ー、-''´ _,.ノヾ':,
   //ヘヘヘ/|/      ヾ''´ __,,.ノヘ    空ろな思い出と共に消えてゆく……
  ヘヘヘヘヘ/Y        `}´   ||


       ____
     /      \
   / ─    ─ \   
  /   〈○〉  〈○〉  \  
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /












599 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:09:50 ID:1Pw5xMCO

  ヘゝ__\_Y \\,.-、        
  彡\、/ニ二ニゝレヘ\__             
  巛巛ヽ彡三三く\メXy,=ミ:、   
  巛巛ヾヽミ三三ゝゝゝ ゞ-'゙ヽ         理解したようだな……
  ニ‐ニ彡ヾ三三く>/⌒ヾミゝゝゝ`ー--、
   -_,.彡ヘヘ三=ヾf;:,,   \ ,-=〒'__ヾ}    それが二次元という世界の本質なのだ
  _ -'´~77∧ゝミ-_ゝ ...._〃'^^<klXN
     /Xレ公ゞー三=三彡ヘー--、_ソ     得られるのは一時の楽しさだけ……
    /ヘ//へへヘヘィ'了`7ー-<
   /ヘ//ヘヘヘ/'"レ_ノ_ノ  ノ ゙ヾ:、      
   /ソ//ヘヘヘ//レ´  ̄`ー、-''´ _,.ノヾ':,
   //ヘヘヘ/|/      ヾ''´ __,,.ノヘ     
  ヘヘヘヘヘ/Y        `}´   ||



  ヘゝ__\_Y \\,.-、        
  彡\、/ニ二ニゝレヘ\__       
  巛巛ヽ彡三三く\メXy,=ミ:、          形として残る物は何も無く……
  巛巛ヾヽミ三三ゝゝゝ ゞ-'゙ヽ   
  ニ‐ニ彡ヾ三三く>/⌒ヾミゝゝゝ`ー--、     尽くして実るような成果もなく……
   -_,.彡ヘヘ三=ヾf;:,,   \ ,-=〒'__ヾ} 
  _ -'´~77∧ゝミ-_ゝ ...._〃'^^<klXN     失う物の方が大きいとさえ言える……
     /Xレ公ゞー三=三彡ヘー--、_ソ  
    /ヘ//へへヘヘィ'了`7ー-<        残酷な、虚構の世界としての姿……
   /ヘ//ヘヘヘ/'"レ_ノ_ノ  ノ ゙ヾ:、  
   /ソ//ヘヘヘ//レ´  ̄`ー、-''´ _,.ノヾ':,
   //ヘヘヘ/|/      ヾ''´ __,,.ノヘ     
  ヘヘヘヘヘ/Y        `}´   ||








600 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:10:29 ID:qIHTLvDK
なんてこったい…








602 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:10:48 ID:1Pw5xMCO

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。    
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



  ヘゝ__\_Y \\,.-、        
  彡\、/ニ二ニゝレヘ\__       
  巛巛ヽ彡三三く\メXy,=ミ:、          しかし……過程はどうあれ、汝はこれで
  巛巛ヾヽミ三三ゝゝゝ ゞ-'゙ヽ   
  ニ‐ニ彡ヾ三三く>/⌒ヾミゝゝゝ`ー--、    三次元の世界へ帰る事ができる……
   -_,.彡ヘヘ三=ヾf;:,,   \ ,-=〒'__ヾ} 
  _ -'´~77∧ゝミ-_ゝ ...._〃'^^<klXN    友人も、恋人も……何一つ残らなかったが
     /Xレ公ゞー三=三彡ヘー--、_ソ  
    /ヘ//へへヘヘィ'了`7ー-<       引き換えに、元の生活には戻れるという事だ……
   /ヘ//ヘヘヘ/'"レ_ノ_ノ  ノ ゙ヾ:、  
   /ソ//ヘヘヘ//レ´  ̄`ー、-''´ _,.ノヾ':, 
   //ヘヘヘ/|/      ヾ''´ __,,.ノヘ    さぁ――では、再び願いを叶えてやろう……
  ヘヘヘヘヘ/Y        `}´   ||







604 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:11:34 ID:1Pw5xMCO















         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。    
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j    ……それは違うお、シェンロン
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.










606 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:12:08 ID:1Pw5xMCO

  ヘゝ__\_Y \\,.-、        
  彡\、/ニ二ニゝレヘ\__       
  巛巛ヽ彡三三く\メXy,=ミ:、      
  巛巛ヾヽミ三三ゝゝゝ ゞ-'゙ヽ   
  ニ‐ニ彡ヾ三三く>/⌒ヾミゝゝゝ`ー--、 
   -_,.彡ヘヘ三=ヾf;:,,   \ ,-=〒'__ヾ}
  _ -'´~77∧ゝミ-_ゝ ...._〃'^^<klXN    ――違うとは、何が?
     /Xレ公ゞー三=三彡ヘー--、_ソ  
    /ヘ//へへヘヘィ'了`7ー-<    
   /ヘ//ヘヘヘ/'"レ_ノ_ノ  ノ ゙ヾ:、  
   /ソ//ヘヘヘ//レ´  ̄`ー、-''´ _,.ノヾ':,  
   //ヘヘヘ/|/      ヾ''´ __,,.ノヘ  
  ヘヘヘヘヘ/Y        `}´   ||



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\    お前は全てを失ったと言ったけど
     /    。<一>:::::<ー>。   
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   それは間違いだお……
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。    やる夫が二次元の世界で手に入れた物は……
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.   今も失くならずに、やる夫の中に残ってるお……!









609 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:12:49 ID:1Pw5xMCO

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\    かがみちゃんは、自分自身から逃げず
     /    。<一>:::::<ー>。   
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   一歩を踏み出す勇気を教えてくれたお
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。   水銀燈は、自分の力で夢を叶えようとする
   / ,_ \ \/\ \ 
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.   強い生き方を教えてくれたお



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\    有希ちゃんは、こんなやる夫でも
     /    。<一>:::::<ー>。    
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   人から必要とされる事の価値を教えてくれたお
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。   そして、アイツは……やらない夫は
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.   現実の中で頑張り続ける事の大切さを教えてくれたお……!!










612 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:13:42 ID:1Pw5xMCO

             カッ!
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\    聞けお、シェンロン!
     /    。<●>::::<●> 。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   二次元の世界であった事すべてが無駄じゃないお
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。   やる夫が得た物は、ここに居るやる夫自身を変えてくれたお!!
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.   それだけは、誰にも否定させねぇお!!


  ヘゝ__\_Y \\,.-、        
  彡\、/ニ二ニゝレヘ\__       
  巛巛ヽ彡三三く\メXy,=ミ:、      
  巛巛ヾヽミ三三ゝゝゝ ゞ-'゙ヽ   
  ニ‐ニ彡ヾ三三く>/⌒ヾミゝゝゝ`ー--、    それがどうして分かる……?
   -_,.彡ヘヘ三=ヾf;:,,   \ ,-=〒'__ヾ}
  _ -'´~77∧ゝミ-_ゝ ...._〃'^^<klXN    そんな不確かで曖昧な物が実在すると
     /Xレ公ゞー三=三彡ヘー--、_ソ  
    /ヘ//へへヘヘィ'了`7ー-<       お前はどうやって示せるというのだ……?
   /ヘ//ヘヘヘ/'"レ_ノ_ノ  ノ ゙ヾ:、  
   /ソ//ヘヘヘ//レ´  ̄`ー、-''´ _,.ノヾ':,  
   //ヘヘヘ/|/      ヾ''´ __,,.ノヘ  
  ヘヘヘヘヘ/Y        `}´   ||









614 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:14:32 ID:1Pw5xMCO

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\    なら、証明してやるお!
     /    。<●>::::<●> 。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   やる夫がみんなと出会った事、みんなから教わった事が
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。    無駄なんかじゃないって事を――
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.   元の世界で証明してやるお!!



  ヘゝ__\_Y \\,.-、        
  彡\、/ニ二ニゝレヘ\__       
  巛巛ヽ彡三三く\メXy,=ミ:、      
  巛巛ヾヽミ三三ゝゝゝ ゞ-'゙ヽ   
  ニ‐ニ彡ヾ三三く>/⌒ヾミゝゝゝ`ー--、    ……よかろう
   -_,.彡ヘヘ三=ヾf;:,,   \ ,-=〒'__ヾ}
  _ -'´~77∧ゝミ-_ゝ ...._〃'^^<klXN    いずれにしても、お前の願いは決まった
     /Xレ公ゞー三=三彡ヘー--、_ソ  
    /ヘ//へへヘヘィ'了`7ー-<       帰るがいい、三次元の世界に……
   /ヘ//ヘヘヘ/'"レ_ノ_ノ  ノ ゙ヾ:、  
   /ソ//ヘヘヘ//レ´  ̄`ー、-''´ _,.ノヾ':,      そしてもう二度と会うことはあるまい……
   //ヘヘヘ/|/      ヾ''´ __,,.ノヘ  
  ヘヘヘヘヘ/Y        `}´   ||










615 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:14:55 ID:eIyVTilK
やっぱり戻るのか








616 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:14:57 ID:qIHTLvDK
そう来るか!








617 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:15:07 ID:1Pw5xMCO


     //            //  
.    / / __,‐⌒ヽ、       // 
   / / /   │ \    / /     ( 分かったお……やる夫が……
  //ノ \ (○) \  / /   
//  | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ l l        やる夫が何に向かって歩けばいいのか……
/   ヽ  ヽ__,,,トー'i   )| |  
      ノ    ` ⌒''  ノ | |        やる夫が目指すべきエンディングが……
    (           } ノ ノ  
     ヽ         //         今度は……元の世界で…… )
      ヽ      //     





 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __         さよならだお……             --
     二                       = 二
   ̄                                 ̄
    -‐       二次元の世界……          ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \




















































618 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:16:01 ID:1Pw5xMCO


――3年後――


; ; ; _____: : : : : : : : : . . . . . . . . .
\ !; ; ; ; ; ; ; ; ||\. . . . . . . . . . . . . .
 :.\ ; ; ; ; ; ; ;||  \. . . . . . . .                         ll_/
 i  :\゙ ̄|| ̄||\ |, , . . . . .                           lイ-i/
\ .:  | ̄!! ̄!!\\|, , , , . . . .                           .i||-i/:/:/:/
 i.\  |: : ii: : || ..:\|, , , , , , , . . . . .  .  .  .                .i||-i/:/:/
 l  :\| ̄|| ̄||\/|; ; , , ___ , , ,____. . . . . . . .          . . ..i||-i
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|\,,//: : : |___|\|      |\..... . . . . . . . . . . . . . . . . , ,,l||-l
 i.\  |i : ii: : || ..:\|  :\,, : : |___|  \ (⌒))゙ |  .|; ; , . . . . . . . . . . . . , , ; ; ;l||-|
 l  :\| ̄|| ̄||\/|:\:\;.\...|___|   |∠==_ |  .|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;l||-|/i/:/:/
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|;\;\;\;|,|____|   |_____.|  .|;; ;; ;; ; ; ; ; ;; ;; ;; ;; ;;ii ̄ ̄l||-l/i/i/
 i.\  |l i iii i || ..:\|\;\;\i|..|,,,,,|\  |;;;;:::::::::|\|;; ;; ;; ; ; ; ; ;; ;; ;; ;;; ;||    l||-l   :
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\;\;\l|..|;,,,,|\\.|iii|\、| |;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;; ;;;||__|||-|   :
\ .l  | ̄!! ̄!!\\|;\;\;\l|..|;,,,,|\\|iiil|  \..|;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;;; ;;; ;;; ;;;;l ;;; ; |||-|  : :
 l.\  |l l iii i || ..i\|\;\i\l|..|;;,,,|\\|iiil| |\. \; ;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;; ;;; ;;/|,-─|||-|/i/:/:/
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\i\l\l|:.|;;,,,|\\|iill| |..:: |\|; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;;|: i | ;;: . |||-l/l/i/
\ .l  | ̄!! ̄!!\\|;\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |.::; |.:..||;;; ;;; ;|iiiiiiiiiiiiiiiiiii| |/| ;;; : |||-l   :
 l.\  |l l iil i || ..i\|\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |::;; |.::;||lllllllllllllllllllllll| |: i |,-─|||-|  : :
 l  l\| ̄|| ̄||\/|i\l\l\l|::|;;;;;|\\|illl| |:;;; |:;;;||lllllllllllllllllllllll| |/| ;;; ; |||-|  : : :
\... l  | ̄!! ̄!!\\|l\l\l\l|;;|;;;;;|\\|illl| |;;;; |;;;;||lllllllllllllllllllllll| |i l | ;;; ; |||-|/l/i/i/
 l.\  |l l iil i || ..i            \|llll       llllllllllllllllll| |/|,-─|||-l/l/l/
 l  l\| ̄|| ̄||゙  / ̄ ̄ ̄/|. ̄|||\ __,,.∠ ̄ ̄/~ト,  .,.,--──--、、| ;;; ; |||-l  : : :
___....|___q_∠___p_/_|____||_|__i'ノOo-oOソ ̄l~,、! l.<______> l . ;; ; |||-| : : ::
       (()0)=ロ=(0()).-,.-、.l ー|,-、 j⊂口ニ⊃/.l-''~゙' .{iiiヽ,__=_,/iii} . \|||-| : : : ::
       ⊂ニ口ニニ⊃リ_/  l|ニニ_i l|_) ``´  ``´ / [___口___]  \-|/l/l/
        ヽゝ_ノ ̄~ヽゝ__ノ,,,ヽゝ_ノ'''       /   ;;!_.!;;;;;;;;;;;;;;;;;゚;!_.!    \







621 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:17:02 ID:1Pw5xMCO


__|  |__||__|  |__||__|  |__||__|::::::| |/
      ________________,       |
,,____|__ν速_ゼミナール予備校__|_____|    /
                              \::::::|  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛::::|/
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |   /
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |  /
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       〔ノ^ゝ    (__人__)
       ノ ノ^,-    ` ⌒´    はあ……いえ、ですから
      /´ ´ ' , ^ヽ      }
      /     ノ'"\.  ⌒      そういった事は職員の方でも対応しかねますので……
    人    ノ \/,_ __ノ
    /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,     いや、責任者を出せと仰られても……
   ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









623 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:17:21 ID:pF2XD3oy
ややらない夫!?








624 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:17:54 ID:gTLXzol3
3次元版やらない夫……だと……








625 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:18:10 ID:0O1GsWBb
やる夫34歳かよw
このやらない夫はもしかして…








626 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:18:22 ID:1Pw5xMCO

       ∩
       ||  / ̄ ̄\
       || /   _ノ  \
      /〔|    ( ー)(ー)   ええ……はい……では、検討はするという事で……
      〔ノ^ゝ U  (__人__)
      ノ ノ^,-    ` ⌒´    はい、申し訳ありません
     /´ ´ ' , ^ヽ      }
     /     ノ'"\.  ⌒      はい、失礼致します……
   人    ノ \/,_ __ノ
   /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,
  ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_        ガチャッ



            / ̄ ̄\
          /   ―  \       はぁ……疲れた
          |    ( ー)(ー)
          |  U  (__人__)      ったく。予備校は何でも相談所じゃねぇんだぞ
             |     ` ⌒´ノ =3
              |         }      常識的に考えて……
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ 
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、 
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::








627 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:18:46 ID:qIHTLvDK
こっちでも苦労してるなwww







629 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:18:54 ID:apIZyik+
きたーーーー








630 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:18:57 ID:1Pw5xMCO

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|   あー、先生だ
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ 
             ヽ、  ゝ._)   j /      おいーっす
            ヘ,、 __, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |



                    /
            / ̄ ̄\   ─
          /   ―  \ \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)       おう、なんだ。まだ残ってたのか
             |     ` ⌒´ノ
              |         }        えらく遅いな
              ヽ        } 
            ヽ、.,__ __ノ        自習室、そろそろ閉まるぞ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::








631 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:19:05 ID:dFPLFAuo
34かw 立派な中年だな








632 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:19:26 ID:eIyVTilK
三次元はやる夫系AAって事か








633 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:19:43 ID:1Pw5xMCO

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|  
         レl小o゚⌒  ⌒゚o从 |、i|    だってさー、こないだの模試
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ 
             ヽ、  ⌒´   j /       志望校C判定だったから追加で課題出されちゃったんだもん
            ヘ,、 __, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、    もーサイアクなんだけど!
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /    センセー、何とかしてよー
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/



           / ̄ ̄\
         /   ―  \
         |    ( ●)(●)      
.         |     (__人__)      あー、そりゃ自業自得だろ。常識的に考えて
          |     ` ⌒´ノ      
.          |         }       お前の場合、夏過ぎてから駆け込みで勉強始めたんだから
.          ヽ        }
           ヽ     ノ       今になって泣きつくなっつーの
   r、     r、/      ヘ
   ヽヾ 三 |:l1         ヽ     遅いスタートを取り戻すには、その分ペースアップしないとな
    \>ヽ/ |` }        | |
     ヘ lノ `'ソ         | |     まぁ死ぬ気で頑張れば何とかなるんじゃね?
      /´  /         |. |
      \. ィ            |  |
          |            |  |








634 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:19:44 ID:agckprlf
歳なんて関係ねえ









637 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:20:42 ID:dFPLFAuo
やらない夫は2次でも3次でも教育者なんだな…








638 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:20:51 ID:1Pw5xMCO


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|    っぐあ! ひっど!
         レ!小l( ○) (○)从 |、i| 
           レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    それが教え子のピンチにかける言葉ッスか!
             ヽu  ゝ._)   j / 
             ヘ,、 __, イ        人でなし! サド!
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" / 
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/



    / ̄ ̄\ ホジホジ
  / ―  ― \  
  |  (●)(●) |    知らんがな
.  |  (__人__)  |  
   | mj | ⌒´  ノ   そんだけ悪態つく元気があるなら、あきらめて補習受けてこいよ
.   〈__ノ     }
.  ノ   ノ     }    先生はいつも応援してるぞー、常識的に
     ノ    ノ 










639 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:20:53 ID:5Vo5alyG
やる夫は?








640 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:21:21 ID:qIHTLvDK
この仕草…まさか…








642 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:21:39 ID:1Pw5xMCO

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|     うわーん! 天に見放されたー!
         レl小o゚⌒  ⌒゚o从 |、i|    
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ      チッショー、地獄に落ちてしまえ、このロリコン教師!!
             ヽ、  ⌒´   j / 
            ヘ,、 __, イ         ついでにセクハラ魔神とエロゲオタって噂流してやるー!
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、   
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1    
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" / 
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/



    / ̄ ̄\
  / ノ   ヽ、_\
  | (○)}ll{(○) |   ちょ、おま!?
.  |  (__人__)  |
   |ヽ |!!il|!|!l| /ノ   それシャレにならんだろ、社会的に考えて!!
.   |  |ェェェェ|   }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \








643 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:21:39 ID:/g2IzFMJ
テラやる夫wwww








644 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:22:08 ID:JYgE/JGC
まさかこいつが








645 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:22:26 ID:t22kI892
やる夫なのか








646 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:22:28 ID:dFPLFAuo
え、まさか・・・








647 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:22:34 ID:1Pw5xMCO

                        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、      
                        / /" `ヽ ヽ  \
                    //, '/     ヽハ  、 ヽ    へーんだ、覚えてな!
                    〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|   
                    レ!小l( ●) (●)从 |、i|   次の模試ではA判定もらって見返してやんよ!
                     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ   
      〔` ̄ ̄ ̄ |「|         ヽ、  ゝ._)   j /      バーイ、先生!
      {二二{-}二巾、          ヘ,、 __, イ          
        〕      || |(と`―-rnー<⌒}/{{Y〃 {{/  ̄`丶、    
      {二二{-}二巾ノ`ー- .{ l|   〃 {!/ 。 l{{    / >、     
      〔_______,|」|      `ー' ̄ ̄{      `l^⌒ー(__/  `ー- 、
                       j         |      ` ー‐--'
                      〈_      |
                     /`≠≡==ーイ
                    /  /  │ l∧
                    xく    / l  | │ ヘ
                /  ><_ j  | │ _,>  _, 、
               / \/     ー┴く ̄ ヽ<:::::::::::_〉
              /:::::::/           \   レ '´
              /:::::::/                 `ー'´
           ‘ー‐'´


            / ̄ ̄\
          /   ―  \
          |    ( ●)(●)   あっ、このヤロ……!
          |  U  (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   ったく。最近の女子高生は足速いな、クソ……
              |         }
              ヽ        }    覚えてろ、妄想オナニー(鬼畜編)のオカズに追加してやる
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_








648 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:23:01 ID:qIHTLvDK
妄想オナニー(鬼畜編)wwwww








649 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:23:13 ID:t22kI892
オカズにすんな








650 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:23:17 ID:eLh3dKO0
>>647
やる夫確定wwww








651 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:23:18 ID:eIyVTilK
三次元で抜くだと…








652 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:23:32 ID:1Pw5xMCO

            / ̄ ̄\
          /   ―  \
          |    ( ●)(●) 
          |     (__人__)  ……さて、俺もそろそろ帰るか
             |     ` ⌒´ノ 
              |         }
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::







654 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:24:12 ID:1Pw5xMCO
:::::::::::!| |:::::::::::::::|;:|`'._ ヽ:::::::::::::\ ::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ヽ::::::::::::::::::::::::
:::::::::::!| |:::::::::::::::|;:| ∥\)::::::::::::::::\:::::|  :::::::::::::::::::::::::::::/      /:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::!| |:::::::::::::::|;:| ∥ |\:::::::::::::::::::::::::|  :::::::::::: :::::::::/      / ::: ::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
\ ::::!| |:::::::::::::::|;:| ∥ |  | ::::::::::::::::::::::| ::::::::::...... ....:::::|      /  ::::::::::::.:::::::::::::::::::::
\\ | |:::::::::::::::|;:| ∥ |\| ::::::::::::::::::::::|     .::::::::: |  ::::::::::::.. .  ........... ..::::::::::::::::::::::::::::
:::::::\| |\ ::::::::|;:| ∥ |  |:::::::/⌒ヽ :::|     . . .... ヽ     ヽ     . . . ... ..:::::::::
:::::::::::!| |:\\::!|;:| ∥ |\|::::::|.  .ヽ:::|  ::::::: :::::::...  \     \:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::!| |::::::::\\. ∥ |  |::::::||\  |:::|           ::::::::::::::::::::::::::::::
!:::ヽ::::::ヽ:::::::::::::::\\.|\|::::::||!;;;;\|::: |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    :::::....
α::::::ヽ::::::::::::::::::::::::\\ |::::::|| ;;;;;;;;;|:::|
π:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::\\::|| ;;;;;;;;;|:::|)=、__
::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::\\ ;;;;;;|:::|__|゙l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::\\:::| | l:ヽ\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ::::: \:| | l`ll.゙ミ\                      (゙;;(゙;;,,, ;;)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ::::| | l__ll`ll.゙ミ\                ,,,,  (,;;;; ,,,,,;;;;;;;;;;;);;;;;)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | | l │]|[]|ミ.\             (゙;;;,,,, (゙;;;;;;;;;;;;,,, ,,;;; ;;;;,;>)
___________ _ _ _ _ ! | |i|''''|i|  l“』 :'ヽ\        :::::) ゞ;,,;;;;,,,,ヾ ;;;;;;;;;,,,,,  ,,,,;;;)::;;llir)
:::::::::::::::| \             \!|i|'.'.|i|'.'.|i| 』l| 』;;;;ヽlll     (::::::::::)::(;;,, ,;;, ゙'、 ;;;;;;;;;; ,,,;;;;;li;;;;l;;;/
:::::::::::::::|   \_________\!.,|i|,,,,|i| 』l| 』 'lr-、゙ll    ゞ,,,;;;;;;,ノゞ,,,;;;;;;,,, ゞ,,;;;;;;リ(;;;;;;;;(丿
:::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ヽ~~~~~~~~~ヽ:..,,,,|i| 』l| 』!』l| 』|    ヾ_;iil;;' ゛ヾ_;;iil;;' ~゙ヾ;;:il;;;レ';''''''゙~
:::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |:: |/|l!i!i!|. lllllllll-l::l:::l | .|   ,,-、 |;:|.     |,ii!     l;l;ii;/
:::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |:: |_|l!i!i!|. lllllllll'll:.l:;;l,,''l,,-"   丶ヽ,|;:|ヽ     |;lil     |;i|ll|
:::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |".|  |l!i!i!i ̄~l;;;;;;;∩;,-"      \ヽ、~:;;,,,,、ーl;li;|ーァ、 l;iil;;!
__ .. .--|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | | |  |l!i!i!|  |;;;;-"           \r'''ヽ, ll~~ll~~ll~~ll|lil;;:l--ヽ,
!.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | | |  l:i!:!|l,- "               \γ'ヽ、,`ll\~~ll|;lli;;|~, ll\,
!.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | | |,,,.-"                    \γ'ヽ||,;; ll~~ll~~ll~~ll~~ll
!.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,| | ,.-- "                          """""""~~~~~~~~~~~~~~
!.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,.. .-- "
!.    |;;;,,,,.. .-- "
!,,,,.. .-- "







658 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:24:55 ID:1Pw5xMCO


            / ̄ ̄\
          /   ―  \
          |    ( ●)(●) 
          |     (__人__)     …………
             |     ` ⌒´ノ 
              |         }
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!    カツ、カツ、カツ……
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::




                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..     .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;
                   ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
―――本当に、良かったのか     .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                          .,.,,....::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;
          それがお前の選ぶ道で―――..,,.::.:;:;;:.:;,;;:;;;;;;;;;;;;;;;
          .. ., ..  ..:.  .    ..  ,,..  .,...,,,..,,::.:;:.:,:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;
     ..  .   ..       ,    .. .. .,,.. ..;:..,,.::;..,,;:.:;.,.;:,.:;,;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..  :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;..:.,.:...,.,..,,.:.,:.,:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;









660 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:25:51 ID:0O1GsWBb
ブラックといわれることの多い塾業界で頑張ってるのか…。
成長したな…。








661 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:26:23 ID:1Pw5xMCO


            / ̄ ̄\
          /   ―  \        『 ――いいんだお
          |    ( ●)(●) 
          |     (__人__)        やる夫は二次元の世界で、色んな事を学んだお
             |     ` ⌒´ノ 
              |         }        それが無駄じゃ無い事を証明する為に……
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ         やる夫は、これから『頑張って』生きていくお…… 』
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_     
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::









663 名前:名無しのやる夫さん :09/01/04 21:27:02 ID:qIHTLvDK
頑張って…か…









665 名前:1 ◆x3vL1LWq1g :09/01/04 21:27:15 ID:1Pw5xMCO


            / ̄ ̄\
          /   ―  \        『 やらない夫みたいになれるのは、ずっと先だろうけど――
          |    ( ●)(●) 
          |     (__人__)         いつか、アイツが目指してたような、
             |     ` ⌒´ノ 
              |         }         誰にも恥じない立派な教師になれたらいいと思うお……
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ          
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_       ……まぁ、いきなりは無理だから――
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!    まずはこのメタボった身体から
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::    ちょっとずつ改善していこうかお…… 』







29 :1 ◆x3vL1LWq1g :2009/01/04(日) 21:35:29.41 ID:pGkv3ujy0

                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..     .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;
                   ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
―――そうか……では、最後に聞こう  .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;
                          .,.,,....::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;
        お前にとって、二次元の世界とは..,,.::.:;:;;:.:;,;;:;;;;;;;;;;;;;;;
          .. ., ..  ..:.  .    ..  ,,..  .,...,,,..,,::.:;:.:,:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;
     ..  .   .. どのような物だった――? .. .. .,,.. ..;:;,;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..  :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;..:.,.:...,.,..,,.:.,:.,:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




            / ̄ ̄\
          /   ―  \        『 …………
          |    ( ●)(●) 
          |     (__人__)        
             |     ` ⌒´ノ 
              |         }        それは………… 』
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ         
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_     
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!







36 :1 ◆x3vL1LWq1g :2009/01/04(日) 21:36:20.87 ID:pGkv3ujy0


<『 ……! ……!! 』


       \    / ̄ ̄\
       ─   /  ―    \ 
       / .(●)(● )    |   
           (__人__)      |      ……ん? なんだ?
           .(`⌒ ´     |
           {         |
            {        /
            ヽ、.,__ __ノ        
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_     
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、   
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::







44 :1 ◆x3vL1LWq1g :2009/01/04(日) 21:36:59.88 ID:pGkv3ujy0
______________    | |  |  ./|...|  | l/  !
          ,r'i   | |/  .|  |...|。。__。。   l
        /o |    | ./l  |/ . |0| ハ |o  /
      ./o0.,r'i    | |  !      |o| ロ |0/
     ./0o./ . |    | |/  /l |o| │ |0  
__./o0.//l |    |   ./l. | |o| ワ |o
o。o。.|0o/  l  ! .|    |   | .l  |,r'0| │ |o 
。o。o.|/./| .l/ . |    |. .  | .l/  0| ク  |0
 ̄ ̄|  l  l     |    |    |/      ̄ ̄ ̄ 
    |  |/     . |    |  /
    |         |__|/                   
    |     /| |              『――いい加減にしろ!!
    |   /  | |
    | .  |  . . |,r'              刺身にたんぽぽ乗せるだけで月給40万・福利厚生万全の
    | .  |  /
    | .  |/                 仕事なんかあるわきゃないでしょうが!!
    |  /
__|/                    こっちは忙しいんだ、ホラ帰った帰った!!』



ゲシッ!!
                        ___      
      ─────     ____,./     \  
    ─────     ノ   /         \  
               /   /            \ 
    ≡⌒(´⌒(´⌒  |     |::..           ...::::|
 ≡⌒(´⌒(´⌒(´⌒;;;  ヽ    `一ー――――-、;;;;::/`一ー―-、 
   ≡⌒(´⌒(´⌒(´⌒;;;  ヽ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
    ズザー







46 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 21:37:27.83 ID:x4uDVj770
そんな仕事あるわけねえwwww







47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:37:28.29 ID:coLKRKoe0
まんまやる夫みたいなやつだなw







48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:37:38.24 ID:3DPpY/mF0
やる夫かよw







49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:37:38.61 ID:4DtN2DBf0
なんだこれw







50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:37:44.69 ID:8V/acau/0
なんというwwww







51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:37:46.03 ID:7XA42Wfp0
40万wwww ねーよwwwwww







52 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 21:37:48.70 ID:Dm64PuPw0
ダメ人間wwww







53 :1 ◆x3vL1LWq1g :2009/01/04(日) 21:37:50.67 ID:pGkv3ujy0

            / ̄ ̄\
          /   ―  \
          |    ( ●)(●)  
          | U   (__人__)     ……あちゃー……
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::



                            
                              いたたた……ううっ、なんだお畜生……
            / ⌒`"⌒`ヽ、           
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\           これが就職氷河期の現実かお
          /,//::         \       
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ    ヒック……もういいお、やっぱり30過ぎてから
       /  /、:::::...           /ヽ_ \  
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )   就職活動なんてムリなんだお
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"  
                            






59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:38:20.67 ID:fKVOyN8I0
どんだけ待遇いいんだwww







60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:38:23.12 ID:2A+6Gugf0
無限ループ?







61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:38:25.86 ID:x4uDVj770
駄目人間がもうひとり・・・







62 :1 ◆x3vL1LWq1g :2009/01/04(日) 21:38:28.91 ID:pGkv3ujy0

                            
                            
            / ⌒`"⌒`ヽ、           
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\          現実なんかもう嫌だお……
          /,//::         \      
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ    二次元の世界にでも引き篭もって
       /  /、:::::...           /ヽ_ \  
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )   可愛いヒロインとセクロス三昧の生活が送りたいお……
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"  
                            



            / ̄ ̄\
          /   ―  \
          |    ( ●)(●)  
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   …………
              |         }
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::








66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:38:46.49 ID:fKVOyN8I0
第2のやる夫か・・・






74 :1 ◆x3vL1LWq1g :2009/01/04(日) 21:39:12.15 ID:pGkv3ujy0

      それは、形として得られる物は何もない



      尽くして実るような成果もない



      失う物の方が、大きいとさえ言えるかも知れない



      それでも――…… 




            / ̄ ̄\
          /   ノ  ⌒       ……まったく……
          |    ( ー)(ー)
          |     (__人__)      困ったもんだろ……
             |     ` ⌒´ノ
              |         }      常識的に考えて……
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ 
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、 
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!







79 :1 ◆x3vL1LWq1g :2009/01/04(日) 21:39:51.64 ID:pGkv3ujy0




                             |     | |     |
                               |     | |    |
            / ⌒`"⌒`ヽ、              |       | |    |
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\            |     | |     |
          /,//::         \        |     | |    |    ――おい、あんた。大丈夫か……?
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ     | ,     | |    |
       /  /、:::::...           /ヽ_ \     |ノ    、| .|   、|
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )    ノ_____,ゝソ___ゝ   
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"   _ノ゙ ̄⌒^⌒} .{ ⌒^⌒}
                           'ニ===⊂⊃=} {=⊂⊃=}








  `¨ - 、      _             『 ――それでも、きっと無駄じゃない 』
      | `Tー´  ̄ _ ̄)    
      |  !      `ヽ  
      r /      ヽ  ヽ 
 、    /´ \     \ \_j           『 そんな世界だったと思うお―― 』
  ` ー    ヽー--、ヽ,ヽ__j´








83 :1 ◆x3vL1LWq1g :2009/01/04(日) 21:40:49.50 ID:pGkv3ujy0
.









              『 やる夫が遂に二次元の世界へ行くようです 』










.







85 :1 ◆x3vL1LWq1g :2009/01/04(日) 21:41:26.16 ID:pGkv3ujy0

          ,. -─=ニ_ー- 、          /!      _,. - ァ   ,ィ
         / ヽ ヽ.   _≧、マ>_        /リ    / //  _//
         /  l ! l ! }ヽ ((._ィ个、_)).      // ,イ / /ル'^ '´-‐ニ7
        / /   j l j L.j  !   i | ヽ ヽ  / / / レ' //  -─-ニ-'
     /i !   /ィ´ |/,.ィ |  〃| l ヽ ヽ./ / レ'/    _,. --─‐‐‐一'ニ=-
      / | い  / ノ,ィ(ぅノ !  / ヽ! j  }  / /       --──‐‐‐z... 二ニ ー- 、_
    i | l トト、i{   ー'′/ ,1   / /!ノ  /             ニ_二ニ==---`ヽ           ⌒ヽ
     l ハ ヽく,.ィr,、    ∠ '´ j  /1/i l //                \_                \、   |
     \ヽヽヽヾ   /   /   /-ト/ /                  _,.=- ニー- 、_     __ , -- 、_ j}   ノ
       メ T ヽ、 ´   /  ∠-┴ 、    _,..ニ二._ー-=.z─-=ニ ̄``ー    ̄ ̄ ,, -‐ ' ´         `'<
      {  |   /l> 、._/ ,.イ二=--  \-r-─弋´ \`ヽ              _,∠                `'ーz
      l ハ.| / il  / / /       ヾ    ヽ   \            , ´     /    ./     /       \
      ヽ弋 i  l_メ,ィ´ /  ィニT ー 、   〉    ヽ    \         /ィ7   /    ./ /   ,イ   l  ヽ. ヽ
        | |iト 'て乂! ヽ 〈〈_,ノ 「!> 〉 ./ ヽ   ヽ   ヽ \         /  /   / /.|   / ! /  l   ∨
        | iハヽ/  \ヽ/1-く !ヽヽ,  _      ヽ    ヽ. ヽ       l,/ /  /|-/─ ト /  !/| ,/!  | |
      -── ─ - 、 ヽi {   l | i |  \ヽ, ,、    ト、   ヽ ヽ.   __/  / / l. ,rェェ.、 l/   -‐.|メ. | ,/| l|
    /          \ `i   ゝ i |    `''|/ノ      l ヽ   ヽ ヽ  ` ー-r ムイ   l l{トJ:::|`゙     ,ィfチミ.、 ! / .l l
   /             i  !     l      |      l  ',   ト、 い    /ィ /  ,/ .L:::ノ       |J:::/l} |/  ハ|
  i               l  l     '_   |       !     iヽ . .       j/|  / .       '  └‐' ./  /
  |_,ヘ_  -  ̄ ̄`      |--〉〉   \`ヽ、|     l  l    l  い       || ,/Τヽ.      っ   ./ /レ′
  |,-iiii-   r‐iiii‐、    r¬ |∠ィニヽ、  \, V      j  トi     l   ! }     |/  レ、 \         / /
  |   /         ___/ |- 、ヽ 「` `  `L,,_       ト! li   j  i l        _r≧」`' ー--r≦´|//
  |   |_ -へ   /     |`i ヽ       |ヽ、)  ,、        . .       _∠二ヽ、  \_,⊥._ \__
   !  r 二__ \ |     rl| | l     /    ヽYノ              / : : : : :\\   \r==ミl   `T 、

   l ト ー    i   /  l| |  |      /    r''ヽ、.|       .       | : : : : : : : ヽノl ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l | |:ヽ
   ヽ           /  / |  l!     |     `ー-ヽ|ヮ            l : : : : : : : : :|l l|         |.| |: :l
     > _    /   / /    l    |       `|            \| : : : : : : : : :|l l|       _,.⊥ィ: : !!
   /  \  ̄ ̄   / / ̄ ̄\   |.        |           ___>` ー---|`ー -- 、 ,. ─' : : ヽ ̄}: :l
  /   / └── ¨   /  ヽ_  .\  ヽ、      |         ,ィ´ ァ:.: : : : : : : :.:.:.:|: : : : : : : \: : : : : : : : } ,/i: :|
 /    |l!       ( ⌒)( ⌒)  |   ヽ____ノ        / / : /:.: /: :.,イ: :./|:.!: \: .: : : : :<⌒ヽ
 |    | ヽ ___ -- (__人__)      |     /      \       /:/: :/: :./___/ !: / .|:.|l: .:__ヽ: :.\:.:ヽ\ \
 |    |        l` ⌒´    |  / ─   ─  \     /イ: :/: :./´:./` |/  |:.||ヽ: :`ヽ: : :.ヽ: :} \{
              {         |/  (⌒)  (⌒)   \    /: :.': :.:i: .:./  |   ?  \: :|: : : :.∨ /
              {       / |      (__人__)      |   ': : { : : |:../ ,_        _, ヽ!:.:: :.|:.:|ィ´
          ,-、   ヽ     ノ、\    |r┬-|     ,/_  |: :/|: : :|イ ィ=ミ    ィ=ミ } : : ト、!:|
         / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><   ` ー'´' ┌、 ヽ  ヽ, |;イ: ! :./`|           ム : : |:/: |
        /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト :|.:V:l`ri^ixx  、__,   xxrvィヘ : |: : :|
           _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) ):|: : :l: :〉、`ー-、 .___ ,.-‐' /:.:.:V: : : |
           >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'|:|: : :l:/ `ァ  〉r‐┤  r‐':./}:!: : : :|
        __,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ | |:|: : :l{.  /   /:.:l ./|   |: :/  |:l:.:. :.:.|
                  l                   i   ヽl |:|: : :l| /   ∧:.:|/:.l  |:/  .!:l: : :.:.|


                         ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                         d⌒) ./| _ノ  __ノ 








88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:41:57.44 ID:tFIKvUxM0
乙だ!!






91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:42:10.82 ID:SzuzECqE0
>>1







92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:42:11.71 ID:1tNK9zEz0
おつかれー







93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:42:15.91 ID:2A+6Gugf0
乙!







94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:42:20.75 ID:fKVOyN8I0
◆x3vL1LWq1g乙!







95 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 21:42:21.64 ID:6GT3lYwm0
素晴らしかった








96 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 21:42:26.08 ID:v6j+4ko80
乙だ







97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:42:30.00 ID:7XA42Wfp0
お疲れ様でした。







98 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 21:42:34.00 ID:+Tc0ASkM0
おつおつー







99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:42:35.09 ID:83y4+0bG0
乙!!







100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:42:37.40 ID:p705HLrO0
最後だけでもリアルタイムで見れてよかった
1乙!







101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:42:37.68 ID:Dm64PuPw0
ふー、終わったか…
最後はリアルタイムで良かった







102 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 21:42:41.33 ID:x4uDVj770
乙でした!
また一つの物語が終わっちまったぜ・・・







104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:42:44.33 ID:g35dNPBj0
乙です!!







105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:42:45.09 ID:3DPpY/mF0
>>1
楽しかったぜ







106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:42:51.27 ID:beMado8a0
おつかれー
面白かったよー







107 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 21:42:56.74 ID:Cb/2cabY0
おつ







108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:42:58.33 ID:coLKRKoe0
乙!!

結局イギリスでやる夫を待つ長門はいないんだよな……







109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:43:01.59 ID:rSEuwx2Z0
乙です!







110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:43:05.16 ID:4DtN2DBf0
乙でぇぇぇぇぇぇす







118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:43:52.83 ID:VtRXL0Sg0
楽しかったぞー







119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:43:55.87 ID:kC9CplVo0
乙であります!!







120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:44:09.87 ID:wv+82tNc0
乙!!
ラストどうなるのかヒヤヒヤしてたけど、キレイにまとまって目から汗が・・・







121 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 21:44:32.82 ID:QNc6c7Wf0








122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:44:54.82 ID:CTn8CMQ40
乙!最後を見れてよかった!







123 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 21:45:20.98 ID:/KtQRHn10








124 :1 ◆x3vL1LWq1g :2009/01/04(日) 21:45:23.23 ID:pGkv3ujy0

えー、お付き合い下さいましてありがとうございました
これにて終幕です
最後まで見てくださった方々、まとめて下さったやる夫ブログの管理人様には
改めてこの場でお礼を申し上げます。

しかし9月から初めて完結までに約4ヶ月ってのは、
正直、VIPでは長すぎるスパンでしたね
いろいろと躓いたりもしましたけど
何とか終わらせることが出来てホッとしてます

しかし最終回で板移動とか俺テンパリ杉wwww鳥付け忘れてるしwww
ラストのAA、まとめでは繋げてもらえると有難いですwwww








125 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 21:45:25.65 ID:c/b9SxdM0
さびしげな作風すごくよかった。乙でした。







126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:45:48.48 ID:9zwEXLEZ0
>>1
久々に衝撃受けたラストだった







127 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 21:46:20.80 ID:x4uDVj770
てっきり長門とくっついてハッピーエンドだと思ったwww







128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:46:25.10 ID:3Q1g7j5N0








129 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 21:46:33.56 ID:6GT3lYwm0
またスレ立ててくれ







130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:46:35.09 ID:6EBQdWKS0
>>1乙!

>>86てめぇwwwww







131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:46:41.04 ID:wv+82tNc0
もう4ヶ月にもなるのか・・・
長い間本当にお疲れ様です







132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:47:56.98 ID:7lUgC2cA0
すごい完成度
こういう話作れる>>1がうらやましいわ








133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:48:32.88 ID:l++1kOnSO
1乙







134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:48:56.64 ID:OPW3kr290

こりゃ名作決定だわ







135 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 21:49:55.40 ID:OrPaKnOH0

4ヶ月楽しませてくれてありがとう







136 :1 ◆x3vL1LWq1g :2009/01/04(日) 21:50:25.61 ID:pGkv3ujy0

本当にハッピーエンドじゃないですよね
新年早々にやるネタじゃねえと自分でも思いました
だから年内に完結させろとあれほdry

しかし作るもの全てがエターなるのがデフォの自分にとって
『二次元へ行くようです』は、珍しく完結させる事ができた作品でした

ラストがこういう形で、作者としても爽やかな終わり方だとは
あんまり思ってないっす
全体的に欝な展開が続きましたし……
なので、次の作品はもっと終始ニヤニヤして読めるような
しょうもない話にするつもりです

当面、次はもっとスピーディーに完結させるのを目標にします








137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:51:30.30 ID:hT1zqwg50
乙!おもしろかった







138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:51:33.87 ID:3DPpY/mF0
>>136
楽しみに待ってるぜ







139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:52:32.47 ID:OPW3kr290
他に何かやる夫スレ立てたことあるの?







140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:52:34.49 ID:x4uDVj770
これはトゥルーエンドってとこかしら?







141 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 21:53:02.46 ID:c/b9SxdM0
差し支えなければ他に書いた作品教えて欲しいです。







142 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 21:53:44.24 ID:geDg+9JB0








143 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 21:53:50.45 ID:6GT3lYwm0
>>136
期待してるぜ







144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:54:57.91 ID:45xcECna0
完全なご都合主義じゃないからこその
良さもあると思うぞ
今回おもしろかったし次回作も期待







145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:55:51.55 ID:l++1kOnSO
これを読んでたらリフが好きになってしまった







146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:55:54.13 ID:7zYsr5hl0

好きな終わり方だった
今まで面白かったぜ







147 :1 ◆x3vL1LWq1g :2009/01/04(日) 21:56:52.82 ID:pGkv3ujy0
>>139
>>141
……実は一度だけ立てた事がある
でもぶっちゃけ糞スレで叩かれて挫折したので名前残したくないんす
このスレも明日には消えてしまう物だし
それがVIPPERって事で勘弁してつかーさい



>>140
トゥルーエンドってとこかしら、カナ的に考えて








148 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 21:57:42.56 ID:zlvdZlqy0
特定しました







149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 21:59:21.93 ID:fKVOyN8I0
次回作は同じ酉使ってくれ
特定するから







150 :1 ◆x3vL1LWq1g :2009/01/04(日) 22:00:05.04 ID:pGkv3ujy0

みんな遅くまでありがとうございました

次の作品は、そのうち予告をどこかに貼り付けたりしてみます

最後にもう一度、ありがとう


>>148
やめてぇええええええ








151 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 22:01:09.98 ID:x4uDVj770
最後にもう一度乙!
滅茶苦茶楽しかったよ!







152 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 22:02:11.90 ID:6GT3lYwm0
ありがとうはこっちのセリフだろJK…







153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 22:02:32.67 ID:/3pZQkAI0
面白かったよ乙です







154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 22:06:41.84 ID:2A+6Gugf0
>>148
最後にスレの情報を…







155 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 22:06:49.37 ID:3txIdNey0
途切れ途切れで見てたからよくわかんなかったな







156 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 22:07:16.00 ID:ERTd/mEu0
>>1最初から見てたぞとにかく乙!!!







157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 22:07:39.51 ID:oeCsxYdF0
>>1

目から海水がでてきたんだけど、常識的に考えておかしいよな・・・







158 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 22:07:47.78 ID:3ZUgCCSG0
                           ,,,,,,_
                     ,,,,,iiiilllllllllllllliii,,,,
          ,,,,,_   .,,,,,,,,,, iiiiiiillllllllllllllllllllllllllllllllllll丶
          ゙llllllllliiillllllllllllllllllllllll!!!! llllllllllllllllllllllll!!゙
           ゙!llllllllllllllllllll!!!゙゙゙° ,,illllllllllllllllllll!゙゜
              ゙!lllllll!!l゙゙’   .,,illlllllllllllllll!!゙゜
             ^     .,,illllllll 山
                  ,,illlllll  iiiiiiiiiiiir
                 ,,illllllllヽoOOO''o_-
                  ,,illlllllll( <:::::::乙::::::::>ヽ
                 ,,illllllllll!/  ,|:::::::::::::::::|ヽ ゝ
                ,,illllllllll!゙ ,< )ヽ,━━./ ( /   liiii,,
             ,,illllllll!゙゜ ,lヽ i /::::::::::::::ヽ i .r     'llllllli,,
            ,,illllllll!゙     !!|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| !!,     lllllllllli,,
           ,illlllllll゙      |::::::::∧::::::::|    ,lllllllllllllii,
           llllllllllli,_     .|::::::::| |::::::::| ,,,, illlllllllllllllllli,    こ、これは>>1乙じゃなくて
           !llllllllllllllliiiiiiiiiiiiii,,,|::::::::|  |::::::::|llllllllllllllllllllllllllll 瞬獄殺なんだから
            ゙゙!!llllllllllllllllllllllllll|::::::::|.  |::::::::|lllllllllllllllllllllllll  変な勘違いしないでよね!
              ゙゙゙゙!!!!!!llllll_ ノ;;;;;;;;r.  |::::::::レ_lll!!!!!!!l゙゙゙゜







159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 22:10:59.72 ID:S4LY1l0q0
この作品に出会えた事、心から感謝します。ありがとう。
お疲れ様でした!
1またな!







160 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 22:11:16.85 ID:yXOpfMpe0
>>1
感動したぜ。ありがとう。
就活がんばってみようと思う。







161 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 22:14:13.10 ID:1t7fXU2p0
このやらない夫=やる夫っていう解釈でおk?







162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 22:15:52.33 ID:x4uDVj770
おkだとオモフ







163 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 22:17:02.06 ID:rsQjE4FZ0
マジ乙!!
久々に感動した!!!







164 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 22:18:56.96 ID:DajgScju0
最高だったぜ!







165 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/01/04(日) 22:20:22.74 ID:Akcbprcj0
乙!







166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/04 (日) 22:22:38.53 ID:bDujMl540
乙なんだぜ

しかし、これで楽しみが一つ減っちまったな…







あなたが教えてくれたこと
あなたが教えてくれたこと奥田 美恵子

近代文芸社 1995-03
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]





カテゴリー「やる夫が遂に二次元の世界へ行くようです」内の最新記事

だ

    乙!!!!
    [ 2009/01/06 12:44 ] [ 編集 ]
    ああ、乙だと思うぜ
    そう思うだろ、アンタも!
    [ 2009/01/06 13:05 ] [ 編集 ]
    ここまで寂しいけど希望もあるいい最終回になるとは、1話の時点では正直思ってなかった
    すまんかった、ありがとう>1
    [ 2009/01/06 13:15 ] [ 編集 ]
    なんだよこの良い話っぷり
    ちくしょう感動したよ
    [ 2009/01/06 13:25 ] [ 編集 ]
    プロでも話を盛り上げるためだけに「親友の死」を軽く扱う
    作品が多いが、この作品からは作者の「親友の死」を決して
    軽く扱わないぞという真摯な態度を感じる。全てが神龍のシナリオどおりに動いていたというのも物悲しく腹立たしくこの作品を名作たらしめている。

    ただ、ひとつ気になったのは

    かがみ   振られる
    水銀燈   消滅
    長門    外国に行ってしまう
    やらない夫 死亡

    という流れになっており、「2次への絶望のシナリオ」として考えると水銀燈の消滅とやらない夫の死亡はややかぶってしまうし、「振られる」と「外国に行ってしまう」の間に「消滅」があるのはアンバランスではないだろうか?階段を上るように少しずつ別れの度合いが強まっていっていれば、「神龍のシナリオ」が明らかになった時のこの作品の完成度をさらに高めたと思われるので、そこが残念でならない。
    [ 2009/01/06 13:56 ] [ 編集 ]
    11157
    大事なのはキャラの消え方や度合いじゃなくて
    やる夫がそれで何を学んで何を心の中で気づいたかだ
    [ 2009/01/06 14:03 ] [ 編集 ]
    面白かった。人生語るやる夫のやつ並みに面白かった。
    [ 2009/01/06 14:07 ] [ 編集 ]
    11157
    なにこの人…キモい…
    [ 2009/01/06 14:15 ] [ 編集 ]
    乙でした
    面白かったけど新年早々
    なんかしんみりしちゃったw
    [ 2009/01/06 14:24 ] [ 編集 ]
    やらない夫の登場が遅すぎるわ、第三のヒロインとともにって。
    そんでいきなり大親友になられてもな
    やる夫に影響を与えたのはやらない夫だけで、第三のヒロイン・長門はそのオマケ、
    さらに第一・第二のヒロインたちはそのオマケに至るプロトタイプ
    構成なんかあったもんじゃねーな でも

    作者も適当に書き始めたんだろうし。投げ出さずにキッチリ終わっただけでも大したもんだよな
    乙!
    [ 2009/01/06 14:56 ] [ 編集 ]
    泣いた

    [ 2009/01/06 15:12 ] [ 編集 ]
    ありきたりではない
    だからこそやる夫の選んだ道が最後まで強く見えたんだろうな
    いい物語だったよ、とても面白かった
    [ 2009/01/06 15:17 ] [ 編集 ]
    11157キモ過ぎワロタ
    [ 2009/01/06 15:19 ] [ 編集 ]
    11157が正論すぎて言い返せない
    [ 2009/01/06 15:48 ] [ 編集 ]
    ついにおれのコメントが色付でまとめにとりあげられた。
    地味にうれしい。
    [ 2009/01/06 16:16 ] [ 編集 ]
    お前ら否定的な意見全てを排除しようとする癖は治した方がいい
    [ 2009/01/06 16:31 ] [ 編集 ]
    まさか住職がなぁ・・・



    11157キメェw
    [ 2009/01/06 16:32 ] [ 編集 ]
    11157がそれ程変なこと言ってるわけじゃないと感じる俺は自演乙と言われてもいいけどさ
    確かに銀様シナリオは「このストーリーじゃないと」っていうのが弱いというか、
    他の物語に比べて存在意義がやや薄い気はする(面白かったけど)
    [ 2009/01/06 16:44 ] [ 編集 ]
    >やっと出来た親友は死ぬために生まれてきた存在だった

    なんだろうこの感情
    [ 2009/01/06 17:30 ] [ 編集 ]
    11157の言わんとすることはわかる。
    ただ俺の感想としては、
    悲劇→希望→もっと悲劇→絶望を拒否
    というこの流れ、かなり好きだ。
    均等なグラデーションで進むよりも、
    緩急がついていいと思う。

    何にせよ、いいものを見せてもらった。
    作者と管理人、スレを保守して盛り上げた住人たちに感謝。
    [ 2009/01/06 17:42 ] [ 編集 ]
    こういう終わり方をすると誰が思っただろうか
    [ 2009/01/06 17:44 ] [ 編集 ]
    >>11178
    なるほど、長門は「別れ」の一つではなく「希望」なんだな。とすると神龍のシナリオはまあ順当に段階を踏んでいったわけか。
    [ 2009/01/06 18:11 ] [ 編集 ]
    ニートから脱却できただけでも得るものはあったんだだろうけど、
    その為に二人死んだってのはヘビーだな

    それと、やっぱり銀の話だけなんか浮いてるから
    あらかじめこの終わり方を意識して入れたのか
    それとも、特に何も考えずに作ったのかは知りたいわ
    [ 2009/01/06 18:53 ] [ 編集 ]
    このシリーズもついに見納めか・・・
    [ 2009/01/06 19:04 ] [ 編集 ]
    虚構の世界の人たちが、やる夫の中で生き続ける。
    [ 2009/01/06 19:15 ] [ 編集 ]
    長い間お疲れ様

    やる夫が脱皮してやらない夫になるってのは今までありそうでなかった描写だったな
    本人の成長が直接見て取れて良いな、個人的には秀逸だった

    しかしこういうEDは苦手だわ・・・なまじ救いを感じさせるだけに、傷も消えない感じ
    長門なんて恩師死亡で直後に恩人も失踪だろ?
    おまけに事の始まりは自分が誠に絡まれた事、計測不能のトラウマだ
    [ 2009/01/06 19:28 ] [ 編集 ]
    最近元からある作品をアレンジしただけのやる夫スレばかりで飽き飽きしてるんだけど
    この作品はずっと楽しみにしてた。
    素敵な話をありがとう
    [ 2009/01/06 20:11 ] [ 編集 ]
    正直2部は入らないと思ったのは俺だけか。
    しかし、最後まで読んでよかった。
    次回も期待!
    [ 2009/01/06 20:12 ] [ 編集 ]
    そうだな。
    たとえば俺は今でもローゼンの人形共がみんな仲良く暮らす道があるって信じてるよ。

    鬱な場面を嫌う奴にはそれと同じだって言っとくよ。
    [ 2009/01/06 20:18 ] [ 編集 ]
    遂に終幕か
    長門に対しては何かしらフォローが入ると思ったけど、何も無かったな
    それどころか、最終話で恩師まで死ぬとはちょっとビックリ
    やる夫は長門にだけは未練があったんだから強制帰還じゃなくてもええやんと思ったが
    これ以上長くしてもダラダラしちゃうしこれで良かったのかな

    ※11192
    上の方読んでみてもあの話に違和感感じてる人は結構いるみたいだぞ
    [ 2009/01/06 20:44 ] [ 編集 ]
    泣いた。
    欲を言うと長門に会いに行ってほしかったが。
    [ 2009/01/06 20:55 ] [ 編集 ]
    これは素晴らしかった!
    やらない夫の報われなさもまた……
    [ 2009/01/06 21:29 ] [ 編集 ]
    いい作品だとは思うけど
    やっぱ違和感残るな
    もっとうまくシメてくれてたらなぁとは思う
    [ 2009/01/06 21:31 ] [ 編集 ]
    いったいこの※欄には何人の11157が潜んでいるんだ
    [ 2009/01/06 21:32 ] [ 編集 ]
    いやまあ、よくできているからこそ
    意見や苦言も出るんだと思うけど。

    とにかくこれは、今まで読んだやる夫スレでも
    屈指の好きな作品。読めてよかった。
    [ 2009/01/06 21:39 ] [ 編集 ]
    感動した。
    いい作品だったよ。>1、管理人乙!
    [ 2009/01/06 22:22 ] [ 編集 ]
    確かに長門放置ってのがなあ……
    二次元のことなんだしいいじゃん、といったらそれまでだが、それはやるおが絶対に思ってはならないことだし
    せめて長門にお別れを言ってから現実に戻るとか、やるおはそれを望んだけど結局シェンロンに強制帰還させられたとか、そういうのがあればよかったのに

    ともあれ、面白かったことは面白かった。良くも悪くも、他のやるおスレとは毛色が違ったし。作者乙
    [ 2009/01/06 23:49 ] [ 編集 ]
    二次元に全てを求めるなって事だ
    長門とハッピーエンドになったら三次元に帰るのに未練ができるだろ
    永遠に二次元の世界なんてバッドエンド以外の何でもない
    [ 2009/01/07 00:42 ] [ 編集 ]
    上手く言えないが…切なくも明るい話でGJだったな。作者&管理人乙
    [ 2009/01/07 00:43 ] [ 編集 ]
    じんわり来る作品だな。

    1&管理人乙です。
    [ 2009/01/07 01:28 ] [ 編集 ]
    きれいにまとまってると思うし楽しませてもらったけど、
    何かもやもやとしたのが残って素直に拍手できない
    [ 2009/01/07 02:43 ] [ 編集 ]
    この際だから言わせて貰うよ・・・

    誠とそれに関わる奴は皆死ね。氏ねじゃなくて死ね
    けどこういう理不尽なのも現実なんだよな・・・
    最初から全部読んだけどまさかここまで引き込まれるとは。
    作者と管理人本当に乙です
    [ 2009/01/07 05:19 ] [ 編集 ]
    いろいろモヤモヤした悲しい感じが残ってるけど面白かったのは確かだ。作者さんお疲れさまです

    次はかがみんとの終始ニヤニヤして読めるようなしょうもない話をお願いしますw
    [ 2009/01/07 08:11 ] [ 編集 ]
    コメント伸びてんなw

    長門や銀様に関しては俺自身終わり方に納得できないし、
    各人言いたいことも色々あるのだろうけど
    注目度の高い作品だったってのは間違いないな
    [ 2009/01/07 14:06 ] [ 編集 ]
    1乙
    [ 2009/01/07 16:21 ] [ 編集 ]
    ついぞリアルタイム遭遇できず…
    好きなシリーズだっただけに残念です

    終わり方は自分好みでよかったです。

    1乙
    [ 2009/01/07 16:53 ] [ 編集 ]
    水銀燈編以外は面白かった。
    [ 2009/01/07 17:12 ] [ 編集 ]
    こういう終わり方好きだな。決してハッピーでないが希望があるというかなんというか。
    作者様ありがとう
    [ 2009/01/07 17:48 ] [ 編集 ]
    乙。面白かったけど、
    この後、こんな夢見てしまったんだぜ・・・。
    どうしてくれる。
                           やらない夫のカタキィィーッ!!
           ___
         / ─    ─\
         |  (○)il|!(○)6_⌒)             ____,......、_
         ヽ    (__人__)   | |         ,/´::::::::::::::::::`ヽ、ノ
        / ⌒ヽ|!!il|!|!l| /|  |          ,/´;::´;::::::;:::::,,;:::;;; ;,、:\  
       /  へ  \   __/ /        ,/レ/;/!/○)   ノ  !::!::;;i, 
     / / |    \   ノ         ,/:/:/::::/       ( ○ リ:;:| i! 
    ( _ ノ    |      \´       _ ,/::::/:::::/  i ̄ヽ、_    |;ノi   
           |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ  > て 
           .|                        __ ノ /  (
           ヽ           _,, -‐ ''" ̄ ̄ `ー'´   r'" ̄
             \       , '´ / /::::::::|:|::::::|::::::`メ、`___ ´,, イ:::::|:::ト、 
              \     (  ノ  /::/::::::|::::::::/::::ヽΤ`+´`、:::::::::::::::リ;|   
                \    \   i::::|::::::::|::::::/:::::ノ:´゙レ、ノ、_ノ、;::::::::::::::|;|   
    [ 2009/01/07 18:38 ] [ 編集 ]
    第二章が浮いてるのはあの話だけ明らかに非日常ものだったからじゃ?
    トーナメント関連で読んでる奴から色々言われて
    何となくそういうストーリーの方向性に持って行くのに尻込みしてしまって
    結果的に第一章の作風に戻った、みたいに思ってる
    話としては好きだったよ
    [ 2009/01/07 19:27 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2009/01/07 19:31 ] [ 編集 ]
    今だからこそ言おう
    86は俺なんだすまんかったコアブロックする気なんてなかったのに
    [ 2009/01/07 21:29 ] [ 編集 ]
    やる夫でさえ頑張っているのに俺ときたら……

    最終話はかなり引き込まれた
    賛否両論な第二部も、全体の構成におけるアクセントと考えたら納得できた
    ラストの安易なループだけは今ひとつだったが、本編は文句無しに良作だったと思う

    ローゼン見たことなかったけど見てみようかな……
    [ 2009/01/07 22:03 ] [ 編集 ]
    途中色々突っ込まれもしたが良い締めだ。
    おつかれー!
    [ 2009/01/07 22:47 ] [ 編集 ]
    やる夫で泣いたのやるメモ以来だ・・・
    [ 2009/01/07 23:00 ] [ 編集 ]
    教師って本当に大変な仕事だよな… やらない夫を見て改めてそう思った
    [ 2009/01/07 23:32 ] [ 編集 ]
    いやぁ、面白かったな
    [ 2009/01/07 23:48 ] [ 編集 ]
    ラストは感動した
    個人的に最高のシリーズやった
    [ 2009/01/07 23:54 ] [ 編集 ]
    本当に素晴らしい話だった。
    当初はどんな形のハッピーエンドで収めるのかと思ったが
    安易なハッピーエンドで締めなかったことは非常に評価できる。
    また人生の理不尽さとそれでも真面目に生きてゆかねばならない
    という現実が実によく書けていた。
    ただ惜しむらくは深さに欠けていた点だ、もっと深い人間の深淵を
    書ければもっとよくなるがそれには著者自身もっと苦労しねければならない。
    [ 2009/01/08 00:03 ] [ 編集 ]
    否定的な意見もあるけど個人的には最高だったよ
    作者GJ!

    [ 2009/01/08 00:24 ] [ 編集 ]
    面白い話だった
    しかし思ったんだが、やる夫って基本的に章の中では別のヒロインのこと思い出さないな
    一章から二章でいつものやる夫から普通の人に成長はしてるけど、
    この一章でこういうことがあったから二章でこういう考えみたいなのは見えない
    一章のヒロインのED迎えたから次のヒロインへGO
    ってなんかエロゲでヒロインを次々攻略してくみたいだ

    物書きじゃないからわからんが、うまい人ってのはそういうの納得させtくれるのかねぇ
    [ 2009/01/08 00:54 ] [ 編集 ]
    面白かった・・乙です
    [ 2009/01/08 01:55 ] [ 編集 ]
    大団円でないのが残念だが、>>1の意志を感じた傑作だった
    ここまで書いてきたことにお疲れ様とありがとうと言わせてもらう

    11157.
    一見その理屈は正しいように見えるが、読者の立場になって考えた場合、順序良く段階を踏んで進行する話は退屈なものだぜ
    この>>1のやり方は綺麗ではないが結果として読者にメッセージを伝えることができている
    [ 2009/01/08 11:49 ] [ 編集 ]
    AAで泣けた、いい鬱だ・・・
    今年離職で人生再考中の身には激しくきた
    タイトルで読まずギライしてたけど、これかなりいい
    さ、就活するか
    [ 2009/01/08 13:19 ] [ 編集 ]
    タイトルは確かに読まず嫌いされそうだなwww

    しかし面白くていい作品だった
    最近プロギャラリーが増えて自分もその感性が移ってきてたから
    個人的には5月ごろに読みたかったぜ
    第二部にも違和感感じなかっただろうし

    まあそれでも十分楽しめました
    次回作もあれば期待してまってます
    [ 2009/01/08 15:16 ] [ 編集 ]
    こんな名作に巡り合えるからやる夫スレは辞められない
    素晴しい物語をありがとうございます


    以下蛇足




    上でも述べられていますが、やはりヒロインが舞台から退場したら其れっきりなのが悔やまれます
    構成上のまとまりを考えた上での事だとは思いますが、1の文章力なら出来るはずです
    次回作での更なる向上を期待しております
    [ 2009/01/08 15:59 ] [ 編集 ]
    どうでもいいけどAAつなげてあげろよ
    [ 2009/01/08 16:12 ] [ 編集 ]
    全部やっと読み終わった。
    軽い気持ちで読み始めたが、どんどん引き込まれた自分が居た。
    せつない、いい話だった
    [ 2009/01/08 18:28 ] [ 編集 ]
    あまり泣く事の無かった人生でしたが、この作品に涙腺が反応しちまったようです。本当にお疲れ様でした。
    [ 2009/01/08 20:09 ] [ 編集 ]
    まさか最後はああなるとは…
    作者様乙です
    最後のAA集合にはもうじんわりきた
    [ 2009/01/09 01:10 ] [ 編集 ]
    最初のころは
    「まーた長編物か。ほんとに完結まで行くのかな?」とか偉そうに考えてたものだが、期待をいい意味で裏切ってくれた。ものすごく面白かったぜ
    [ 2009/01/09 22:50 ] [ 編集 ]
    素晴らしい作品だった。
    作者も管理人もお疲れ様。次回作に期待する。
    [ 2009/01/11 02:19 ] [ 編集 ]
    やらない夫がベッドの上で笑って消えるシーンでマジ泣きしました。
    とても面白いシリーズでした…ヒロインのその後や救済は欲しく感じましたが…二次元だから幸せに暮らすパラレルワールドが存在すると思うことにします。
    [ 2009/01/11 22:58 ] [ 編集 ]
    すごくよかった、丸一日で最後まで読みきった。
    個人的には第二部が一番気に入った。
    [ 2009/01/12 01:03 ] [ 編集 ]
    1さん乙でした。
    自分にとってすごく心に響く作品でした。
    [ 2009/01/12 01:55 ] [ 編集 ]
    長門と結ばれちゃったら結局俺らの望んでる2次元になっちゃうだろ。
    [ 2009/01/12 17:48 ] [ 編集 ]
    いいかお前らよく聞け!!!

    >>473から「アメイジング・グレイス」を背景BGMとしてループ再生で掛けながら読んでいってみろ。

    鳥肌実ってレベルじゃねーぞ、常識的に考えて。

    「アメイジング・グレイス」(白い巨塔でおなじみのあの曲)
    ニコニコ動画 → sm1646839

    これは今まで見た中で最高に感動したやる夫スレでした。
    主さん、感動をありがとうございました!!!
    [ 2009/01/12 23:03 ] [ 編集 ]
    いやさ、オススメにあったもんだから読んだんだわ。オススメの紹介文には「泣ける」って書いてあった。

    ぶっちゃけ無いな、と思ったけど、今私は何でこんなにも涙を流しているのでしょうねぇ……

    こうなんだろ、心にくる作品だったよ。
    やる夫スレでここまで心に突き刺さるのは久しぶりだった。


    何はともあれ1乙!!

    [ 2009/01/13 12:47 ] [ 編集 ]
    神龍が化けていたリフ、そして利不寺って
    理不尽とかけていたのかねぇ?
    [ 2009/01/13 20:07 ] [ 編集 ]
    俺は信じていたよ
    とても面白かった
    実は前回のも続き気になってたんだぜ
    [ 2009/01/13 20:57 ] [ 編集 ]
    やっと全部読んだ
    楽しかった。乙!
    [ 2009/01/15 16:07 ] [ 編集 ]
    ※11645
    すごいなw
    寺の名前なんて気にも留めてなかったのに…
    [ 2009/01/16 13:15 ] [ 編集 ]
    名作
    マジ見てよかった
    [ 2009/01/18 00:09 ] [ 編集 ]
    ありがとう>>1
    [ 2009/01/20 01:22 ] [ 編集 ]
    涙がとまらない。
    いや、もうほんとに感動したよ・・・
    心の底から言わせてもらう


    乙!!!
    [ 2009/01/20 04:33 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2009/01/21 19:19 ] [ 編集 ]
    良かった。
    [ 2009/01/22 21:43 ] [ 編集 ]
    まさか、泣きそうになるくらい感動するとは思わなかった。

    二次元に行けば変われる……とは少し違うけども
    自分に姉や妹がいたら、恋人がいたら、正社員だったら、
    童貞じゃなかったら変われる……

    などと思っていた自分自身を深く反省しました。
    [ 2009/01/26 23:53 ] [ 編集 ]
    いや、よかったわ


    ありがとう
    [ 2009/01/27 00:18 ] [ 編集 ]
    今までの自分に反省してる・・・
    そうだよな、環境変わっても人が変わらなきゃだよなぁ
    マジで作った人乙でした
    [ 2009/01/27 01:37 ] [ 編集 ]
    正直に泣いた。
    感動というか、泣かせる話としてはこれ最高傑作だと思う。
    [ 2009/01/27 01:39 ] [ 編集 ]
    AAでこれほどまでに感動させるとは…
    [ 2009/01/27 21:20 ] [ 編集 ]
    軽い気持ちで読んでいたらこんなに感動するとは
    自分も長門とはいかないが少し人から逃げている傾向にあった。でもそんなことはないと自分に嘘をついていた。
    でもこのままじゃあいけないだなかわらなきゃいけないんだな。このスレをよんで本当によかった
    1乙です
    [ 2009/01/29 04:43 ] [ 編集 ]
    このスレ読んでる間中ずっとなきそうだった。
    もう1乙としか言いようがない。

    マジで勇気もらった。
    ありがとう
    [ 2009/01/29 22:47 ] [ 編集 ]
    やる夫シリーズで初めて泣いた
    次回作に期待
    [ 2009/02/13 01:19 ] [ 編集 ]
    いい鬱ってのもあるんだな
    [ 2009/02/13 11:08 ] [ 編集 ]
    泣いた
    [ 2009/02/14 08:50 ] [ 編集 ]
    この作品のおかげで、センターで失敗してどうしても行きたかった第一志望が無理になり何もする気にもなれなかった自分を見つめなおすことができた
    新しい目標に向かって、今からまた頑張ろうと思う
    1&管理者本当に乙でした
    [ 2009/02/16 21:16 ] [ 編集 ]
    1と管理者乙!
    [ 2009/02/18 15:26 ] [ 編集 ]
    乙!!面白かったし感動した!!
    [ 2009/02/19 16:23 ] [ 編集 ]
    感動した!! >>1乙!
    [ 2009/02/19 16:48 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2009/02/21 00:14 ] [ 編集 ]
    俺もヨーヨーの大会で負けっぱなしだが凄く勇気づけられた。 1さん、感動をありがとうございました!
    [ 2009/02/21 02:03 ] [ 編集 ]
    半年ぶり位に来たけど、ARIAの世界に行くってのなかったっけ?
    読みたいんだけど
    [ 2009/02/23 02:55 ] [ 編集 ]
    二次元世界に言われているマイナスイメージを上手い具合に神龍の思惑と絡ませているな
    [ 2009/02/27 03:13 ] [ 編集 ]
    あまり絶賛してしまうとどうかと思われてしまうかも知れんが
    間違いなくこれは、今まさに道に迷ってる人こそが読むべき作品。
    鬱エンドとも言えるのに、気持ちの良い読後感ってのはそうそうできるものじゃあない。良い時間を過ごせた
    [ 2009/03/06 12:10 ] [ 編集 ]
    マジ泣きした。
    読んでいて普通に読んでいてこれほど感じたのはいつのことやら・・・。
    [ 2009/03/09 08:57 ] [ 編集 ]
    涙腺崩壊です
    顔からいろんな汁が出てきて困った

    どんな小説よりも感動してしまった。

    頑張って生きるよ、俺
    [ 2009/03/15 02:39 ] [ 編集 ]
    久し振りに読んだけどやっぱいいなこれ
    [ 2009/03/15 06:37 ] [ 編集 ]
    作者乙です!
    ハッピーエンドとは言えないのに読み終わってなぜかすがすがしい気分になった
    [ 2009/03/18 17:07 ] [ 編集 ]
    面白かった!!
    この作品に出会えてよかった。
    [ 2009/03/22 18:13 ] [ 編集 ]

           /\___/ヽ
        /ノヽ       ヽ、
        / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
        | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、  
        |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl          
    .   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |         言葉はマジで死ね
       /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |         
      /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄   
      /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
     /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ


       ____
       /     \   
      / _,ノ  ⌒ \       
    /   (●)  (●)   \       之だからゴミ女言葉は?
    |       、 ´        |
    \       ̄ ̄    /


    [ 2009/03/23 23:25 ] [ 編集 ]
    言葉死ねてマジで思ったのは初めてだった
    [ 2009/04/04 02:04 ] [ 編集 ]
    イイハナシダナー
    [ 2009/04/12 16:52 ] [ 編集 ]
    すごい悲しかった。感動した
    [ 2009/04/15 15:54 ] [ 編集 ]
    感動したぜ。乙だろ。
    [ 2009/04/22 20:10 ] [ 編集 ]
    言葉死ね
    いや、マジで
    [ 2009/04/27 20:56 ] [ 編集 ]

    感動したよ。
    [ 2009/04/29 22:40 ] [ 編集 ]
    正直2部辺りでハイワロしながら軽く読んでた。出てくるAAキャラも好きだったし。
    まさかこんなに引きつけられると思わんかった…
    多少の破綻やシナリオの違和感が気にならないほどいいエンディングを作ってくれたと思う。

    あとおまいらヒロインがいなきゃ気がすまんのかいw
    [ 2009/04/30 02:33 ] [ 編集 ]
    誰だって人生を達観できるほど器用じゃないけど
    前を見据えて生きていきたいと、そう思える話だった。

    おかげでwwwみwwなwwぎwwwってwwきwwたwwwww

    1&管理人乙!!
    [ 2009/05/10 00:17 ] [ 編集 ]
    悪くない、ああ悪くない
    [ 2009/05/20 01:32 ] [ 編集 ]
    こんなに泣かされるとは思っていなかった。
    教員採用試験頑張ろうって思えたよ。ありがとう。
    [ 2009/06/07 01:31 ] [ 編集 ]
    こんな時間だけど号泣…
    [ 2009/06/09 03:42 ] [ 編集 ]
    切ないなぁ。。。でも大好きな作品。
    頑張って生きる、か。。。
    [ 2009/06/09 23:19 ] [ 編集 ]
    1乙!これほど感動するとは思わなかった。
    不満なところもいくつかあるけど、他の人がみんな挙げてるし、キレイに完結したからもういいや。

    とにかく最後まで面白かったw
    管理人さんの紹介にあったようにやさしさに溢れた作品だったよ。
    [ 2009/06/12 13:45 ] [ 編集 ]
    なんちゅうおもしろい話・・。
    これは短編ドラマにしてTVに出しても問題ないレヴェルだろJK
    [ 2009/06/13 03:55 ] [ 編集 ]
    やる夫シリーズではさんざん泣いてきたけど・・・・・
    「号泣」したのはこの作品だけです。
    乙!
    これ、マジでドラマ化しないかなあ。アニメ化は、二次元
    自身を否定してしまうので無理だけど(本当はそうじゃない
    ことはわかってるが、そう言い出すアフォが出るに決まってる)。
    これさ、「二次元の世界に行きたい」じゃなくて「ドラマの
    世界に行きたい」でもやれるんだよね。そのくらいの度量の
    あるPがいたらドラマ化できるぞ。
    [ 2009/06/17 23:16 ] [ 編集 ]
    正直何で三次元に帰っちゃうのか解らん。
    頑張るなら二次元でやりゃいいのに。
    [ 2009/06/19 16:40 ] [ 編集 ]
    途中で方向性が見えなくてどうなるかと思ったけど、ラストいい終わり方でした。
    >>1乙
    [ 2009/06/19 17:19 ] [ 編集 ]
    良い締め方だなぁ
    最初から全部繋がってるってのがいいね

    日曜の夜にこれ読んじゃうと
    明日からまた頑張らなきゃって思っちゃう

    良い作品さんきゅう>>1
    [ 2009/06/28 22:02 ] [ 編集 ]
    乙です!まさかこんなに感動するとは思わなかった。
    >>1次回も期待しています!
    [ 2009/07/02 02:29 ] [ 編集 ]
    コメントの途中にあったアメイジング・グレイス聞きながら読むとホントヤバイなコレ
    涙が止まらなくなる
    [ 2009/07/08 01:43 ] [ 編集 ]
    俺的には2話が良かったと思うんだが
    なんにしてもVIPでここまでのレベルのものをかける奴がいるなんて凄いと思った。

    ラストら辺の言葉に凄く重みがあったし>>1は本当に30代なのかな?
    [ 2009/07/20 00:07 ] [ 編集 ]
    やっと読み終わったよ、管理人まとめ乙

    俺も仕事で最近打ちひしがれていたから、なんとなくだけど作者の言いたい事は伝わったような気はするよ。
    さて、明日もがんばるか。
    [ 2009/07/24 21:36 ] [ 編集 ]
    一言で充分だろ

    >>1乙
    [ 2009/07/30 23:15 ] [ 編集 ]
    ガチで泣いた
    >>1おつ
    [ 2009/08/04 05:58 ] [ 編集 ]
    すごく面白いシリーズだったのに・・・でもすごく面白かったから乙!
    [ 2009/08/07 01:17 ] [ 編集 ]
    くそう・・涙が出るとはおもわなかった・・
    切ない・・切ないよ・・・
    [ 2009/08/09 03:41 ] [ 編集 ]
    読後感もいいし面白かった。マジで乙
    [ 2009/08/10 07:27 ] [ 編集 ]
    今でも大好きな本、「二分間の冒険」を思い出させてくれた

    この作品も、あの本もどちらも今は最高傑作と言わざるを得ない

    10坂さん、作者さんありがとう
    [ 2009/08/18 15:46 ] [ 編集 ]
    見事な締め方だった
    重いパンチをガツンと食らったような気分だ
    芯にしっかりとテーマを置いた上で綺麗に形にしたな
    [ 2009/08/31 16:25 ] [ 編集 ]
    ビターエンド好きなのでこの終わり方はおk
    [ 2009/09/02 00:45 ] [ 編集 ]
    よい作品をありがとう。

    そして言葉マヂで氏ね
    [ 2009/09/09 13:32 ] [ 編集 ]
    久々に見に来たけどやっぱり完結してるやる夫スレで1番好きだわ
    とにかく1乙!
    [ 2009/09/26 02:50 ] [ 編集 ]
    やらない夫のセリフで
    ライオン先生思い出したな
    [ 2009/10/11 14:47 ] [ 編集 ]
    おまいら深く考えすぎ。面白いんだからそれでいいじゃん。とにかく1乙
    [ 2009/10/12 16:13 ] [ 編集 ]
    このコメの数が、>>1のメッセージを受取った人数ってわけだな

    これを超えられる作品を作れるかと聞かれたら、絶対無理だと答えざるをえない
    そういう意味も含めて、けちの付けようがない話だった
    一言でいうなら、ズシンときた
    [ 2009/11/20 15:17 ] [ 編集 ]
    過程では他の人があげている様に私も違和感を感じた部分はポツポツあるけど、
    それを全く気にさせない展開や結末にとにかく惹き込まれた。
    理不尽でほろ苦いけど、それでも一筋の光明が差していて、
    本当に上手い構成だなぁと思う。

    やっぱスレタイからして私見たく軽い気持ちで見始めた人も多いんだろうなw
    まさかこんなに心揺さぶられる物語だったとは…w
    とにかく>>1乙です。良い話をありがとうございました。
    [ 2009/11/30 00:01 ] [ 編集 ]
    ひさしぶりに泣けたよ・・・
    >>1と管理人乙!
    [ 2009/12/11 17:33 ] [ 編集 ]
    >>1とこのスレをチョイスした管理人に乙
    [ 2009/12/14 20:03 ] [ 編集 ]
    自分もスレタイを見て軽く見始めたけど、
    あっという間にすべて読み終えてしまった。

    色々と考えさせられる内容だった。
    自分もよく「金持ちだったらなあ」とか、「二次元に行きたいなあ」
    なんて考えてたけど、マジで反省しなきゃならねえと思った。
    >>1乙
    [ 2009/12/19 23:33 ] [ 編集 ]
    よかった >>1&管理人乙
    [ 2009/12/22 16:13 ] [ 編集 ]
    長門に会うべきだっていう人がいるけど、この世界(2次元)はやる夫が二次元に絶望した事で終わりをつげてるから、会えないんじゃないかな?(この世界が消える的な意味で)
     
    後、二部は「強い生き方」を表現するのに必要だったんじゃないかな?水銀灯はそういう強さを持っているのを表現しやすいし。
    [ 2010/01/18 10:14 ] [ 編集 ]
    長門に会うというのは完結した漫画の後日談を読ませろというようなもんだろ。

    二部は無駄に豪華すぎた。ネタとしては面白かったよ。
    [ 2010/02/14 02:57 ] [ 編集 ]
    良い終わり方だ
    やる夫スレの都合の良いラブラブエンドはお腹一杯だったので、
    非常に楽しめた

    あと、※欄見る限り、銀シナリオに不満を持ってるのは俺だけじゃなくて安心したw
    [ 2010/02/25 23:58 ] [ 編集 ]
    面白かったー
    [ 2010/02/27 18:18 ] [ 編集 ]
    確かに前の章のキャラが、次の章になると完全に切り捨てられてるのは気になった。
    でもすばらしかった一乙!
    [ 2010/03/13 02:01 ] [ 編集 ]
    面白かった。感動をありがとう乙
    [ 2010/03/18 01:00 ] [ 編集 ]
    うわ
    ひさびさに来たら、おれがこれ読んで半年になるのか・・・。
    その後もちゃんとコメがついてる。この作品が後世に残る名作であることの証明だな。
    人はみんな、パッと燃え上がる感動を得ても、すぐに忘れ去ってしまう。だからこれを読んで涙してもじゃあ今日から自分の生活を変えられるかといえばそれはムリ。
    でも、どこか、心の深いところで、これを読む以前と以後で、世界に対する無力さと、それに絶望しないことの大事さへの感じ方が変わっていればそれでいいと思う。
    いまでもこの作品が、やる夫シリーズの最高傑作のひとつ。
    [ 2010/03/22 00:00 ] [ 編集 ]
    NEETのいとこに見せてやりたいわ。

    面白かった。
    作者さんと管理人さん、お疲れ様でした。
    [ 2010/03/28 09:58 ] [ 編集 ]
    素晴らしい作品だった。また書いて欲しい
    [ 2010/04/11 14:07 ] [ 編集 ]
    まさかこうくるとは思わなかった
    ハッピーエンドではないけど、すごくよかったと思う
    [ 2010/04/15 02:05 ] [ 編集 ]
    泣いた いやマジで
    [ 2010/04/20 02:49 ] [ 編集 ]
    もしかしたらこの二次元世界自体、延いては長門すらも消滅してしまったかもしれない
    それでもきっと何処かに存在して、希望を持って生きていると信じたいと思う

    まさしくタイトル詐欺(良い意味で)の典型的作品。読めてよかったよ
    [ 2010/04/20 10:04 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2010/04/27 08:59 ] [ 編集 ]
    数時間で一気に全部見ました。
    ホントいい作品だったわ。最後はガチで泣いた。
    頑張って行こうっていう気持ちになる。
    [ 2010/05/30 23:07 ] [ 編集 ]
    何か大切な事を学ばさせてくれる。
    これだからやる夫系はやめられねぇ・・・w
    [ 2010/06/20 23:25 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2010/07/28 10:30 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2010/08/03 02:33 ] [ 編集 ]
    ひさびさに泣かせてもらった
    ありがとうっっっっっ!
    [ 2010/09/24 21:48 ] [ 編集 ]
    とってもいい作品だと思う
    [ 2010/10/07 16:03 ] [ 編集 ]
    一気に読んでしまった。明日レポート提出なのに!
    感想がこんがらがって上手く出てこないけれど、これだけは言わせてほしい。
    1、乙!!!!
    [ 2010/10/10 20:53 ] [ 編集 ]
    やる夫現実シリーズに並ぶ名作中の名作だと思う
    こういう作品もっと増えて欲しい
    [ 2010/10/29 23:24 ] [ 編集 ]
    おつ
    [ 2010/11/01 12:25 ] [ 編集 ]
    素晴らしい作品をありがとう
    ・・・久しぶりに泣くことができた
    [ 2010/11/04 16:04 ] [ 編集 ]
    この人の新しい作品ないのかな
    凄い見たいんだけど・・・
    [ 2010/11/28 18:50 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2011/01/23 19:36 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2011/04/25 23:18 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2011/04/26 21:48 ] [ 編集 ]
    最高でした!最後泣いた・・
    [ 2011/06/01 03:04 ] [ 編集 ]
    最高だった
    [ 2011/06/13 23:49 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2011/07/14 11:29 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2011/08/07 22:36 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2011/08/21 05:16 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2011/09/06 13:38 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2011/10/29 19:05 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2011/12/23 02:22 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2012/01/31 17:33 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2012/02/05 06:43 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2012/03/06 22:11 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2012/03/09 00:34 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2012/09/12 19:44 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2012/09/24 02:26 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2012/11/11 05:13 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2013/12/29 11:44 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2014/11/15 03:38 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。