FC2ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫で学ぶフェルマーの最終定理 その1 

1 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:19:08.19 ID:LY4Am/Gd0

  !. :./: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : ,'.:.!    \:ヽ : :.、:.:.:!:.:.:.ヽ
 l: . .!. : : . : : . : : : :.!: : : : : : : : : : :,':./   _ゝ‐-: :|、:.!:.:.:.:.ヽ
 !. ..l. : . : : : : : : : : :|: : : : : : : : :l: イ;.!, -'"´    ト:.:.:!:l:..|:.:.:.:.:.:!  こんばんは、佐々木です。
. !. . |: : : : : : : : : : : :ト; : : : : : : :.! l !イ       !ヽ |.!/:.:.:.:.:.:.:l
| : !: : : : : : :',: : : :, x-─ :.:...:.:l!.| レ    彡≠、k_ヾ:..r-、.:.:.:.:.!  え?僕なんか知らないって?
. !: . .! : : : ヘ: : ,x '´: : ト、ヽ . :.:.:!レ    ー斗匕て',ラ゙:.:.:.:!., ヽ.:.:.:}    まあ、涼宮さんに比べれば知名度は無いけどね。
. l. . :.',: : : : :.X: :.ヘ-、:.::fヽ \_,'     "ヘっ_..::.ノ.! :.:.:.:k' /:.:.:.i      一応、ハルヒのキャラクターだよ。
 !. : : ',: ヽ:.´.:ヽ、:.ヘ xz≠ミk           ゝ- ´ ! :.:.:.:.Y.:.:.:...ヘ  
 l. : : : ヽ: ヽ、:.\X〈!ら::..:;.ぅ           |:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.|.:ヽ
. ',. : : : : ` -`_t xz、 ヘヒr- ´    、        |. :.:.:.:.:.!.:.:.:.:ト、.:ヽ今回、フェルマーの最終定理にまつわる物語を紹介するよ。
.  ', : : : : : :.:.:.:.iヘしヽ           ,     ,.l :./:l./:.ィ:ハ.}  ー`
   ', : : : ヽ :.:.:.ヽ ニ >       ー "´     イi:.////ソ リ 
   i : : : : ヽ: .:.:.::.:.:.:..:.:.ヽ、 _           / リ/iイ'         歴史中心の読み物としていくので、
.   }: : :.ト: :、ヽ:.:\.:.:.:.:..:.:.:.:.、ニ ― t - '   メ            数学わからない人でも安心して欲しい。
    | : :.ヽヽ:.ー 、_ヽ_Zー‐ ̄ー` i        ' ,             
    l: ハ:トヘ  ̄             j        ` - _             需要? そんなことは知らないな。
   // ゙ー              /            ` - y`ーv、__
                    /               <: :/: : : : : 入   あ、そうそう、前提として、「Nのn乗」は
              /レ '  __    r ' ´ ̄    <´: :/: : : : : : : :.i          「N~n」と表記しているからね。
            _ ,ヘ: :.ラ      `          Σ: / . . : : : : : : :ヽ
          ,´: : : :ヽ::}            _ ― :.: ̄i      . : : ヽ
          ,' : : : : : : y _ - ―..- ‐  ̄ ..::.....    {      . . : : i







2 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:23:14.56 ID:LY4Am/Gd0


     序 章







4 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします:2009/01/31(土) 19:25:09.74 ID:OLdU5f7T0

これは無理だろwwwwwwwwwwwwwwwww







5 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:25:34.11 ID:LY4Am/Gd0

      、z=ニ三三ニヽ、
     ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ
     }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi
     lミ{   ニ == 二   lミ|     あー、ではお答えください。
.     {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ
     {t! ィ・=  r・=,  !3l    「n ≧ 3の時、X~n + Y~n = Z~n」
      `!、 , イ_ _ヘ    l‐'  
       Y { r=、__ ` j ハ─    この場合の自然数 X、Y、Zはどうなるの?
  r‐、 /)へ、`ニニ´ .イ /ヽ
  } i/ //) `ー‐´‐rく  |ヽ 
  l / / /〉、_\_ト、」ヽ!
  /|   ' /)   | \ | \







8 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:27:30.02 ID:LY4Am/Gd0

          ____
        /      \
       /●  ●     \
      /        Y  Y|
     | ▼        |   | |
     |_人_       \/" \.
      \_       ”    \
         |"    ””       \
         |               \
         |    __          |
         \   (((___|          |
         f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐        |
     タ シ |.~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~│ /        |
         |         │ |          |
         |   な し    │  |          |_/ ̄ ̄/
      __|          │   \        |\___/
      (((___|.________| ( ̄ ̄      _/








11 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:29:40.61 ID:LY4Am/Gd0

  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //    す、すごい…
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./   あの犬、フェルマーの最終定理を
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/     理解しているというのか!!
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、







12 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:31:28.07 ID:99wmSoLu0

スレタイ見てフェラとかマラとか思った俺は死んでいい。







13 :1:2009/01/31 (土) 19:31:31.70 ID:LY4Am/Gd0

>>10 こうかな。

 …ほほう。「X~n + Y~n = Z~n」を解ければ頭がいいのか…
                              ,. -‐―――‐-、
   / ̄ ̄\      / ̄ ̄ ̄\       γ::::::::::::::::母::::::::::::::ヽ、
 /   _ノ  \   / ─    ─ \     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |  ─( )─( )/  <●>  <●> \  γ:::::::::人::::人::人:::: 人::::::::ヽ
 |     (__人__)|    (__人__)    |  (:::::::::/ ─    ─ \:::::::)
 |     ` ⌒´ノ \    ` ⌒´    /  \:/   (●)  (●)  \ノ
 |         }   ( r      |      |      (__人__)    |
 ヽ        } ̄ ̄ ヽ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\    ` ⌒´     /
  ヽ     ノ   『なんという犬・・・これは世界滅亡の・・・』 /
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ \     (__ノ
   | 父  \ \ \ /        |\_____ \
    |    |ヽ、二⌒)、^        |  |ヽ、       ノ|







14 :1:2009/01/31 (土) 19:33:30.50 ID:LY4Am/Gd0

    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\    やらない夫!
    |┃  |r┬-|     |⌒)
    |┃   `ー'ォ     //   やる夫は「n ≧ 3の時のX~n + Y~n = Z~n」を解いたんだお!
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)






17 :1:2009/01/31 (土) 19:35:31.98 ID:LY4Am/Gd0

              ___
            /     \                        _, -‐-- 、 ___     
           /   \ , , /\                     , -'´ 、 ____ 、_  `  ‐、 
         /    (〇)  (〇) \                _ /フ´   '-、ミli`´`、'' '―'’ 
         |       (__人__)    |              , -  l i 、      ヽ__..ノ     
         \      ` ⌒ ´   ,/- 、_   __.......  'フ/   、\`>ニ二=、_イ...ノ      答えは「無し」なんだお!!
          _,ノl_〉,.... -‐フ´.`/'´  /    `'''´            ゝミ_-シ//
      _, -'´//l' `'l  ./  .l   /                   `''-ニ/
     ./ /  /_,-l 〉_ノ| /-、_, - '   l                  _, - ' ´ ̄
     / /  フ' l'./ .l .y   。`、   |              __, - '´
   / .l  .〈.  |'  l/   /    l         __, --' ´
  .ノ  l'   l  | /  _,/,----、  ヽ     , - '´
  /   |   | .|./ _/         ゝ_ _/







19 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:36:35.93 ID:6hACuJRD0

解くてか、そんな自然数X,Y,Z,nの組み合わせが
存在しないことを証明するってことじゃね?







21 :1:2009/01/31 (土) 19:37:36.04 ID:LY4Am/Gd0


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      はあ? あー…、フェルマーの最終定理、か?
.  |         }
.  ヽ        }        それで、ちゃんと証明できたのか?
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







23 :1:2009/01/31 (土) 19:39:29.29 ID:LY4Am/Gd0

      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\   ???
. |   (__ノ ̄  |
  \        /    …証明ってなんだお?
    \     _ノ     答えは「無し」でいいんじゃないのかお?
    /´     `\
     |       |
     |       |







27 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:40:28.19 ID:pesOn0TO0

勉強させてもらおう







28 :1:2009/01/31 (土) 19:41:30.05 ID:LY4Am/Gd0

        / ̄ ̄\
      /       \                (また中途半端な知識仕入れやがって…。)
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |             それだけじゃ何のことかさっぱりわからんだろ、jk…
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .  「n ≧ 3の時にX~n + Y~n = Z~nの場合、自然数 X、Y、Zは存在しない」
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――   これが成り立つことを「証明」するのがフェルマーの最終定理だ。
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´







29 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:41:48.54 ID:KMJkHFIX0

>>26
あの犬理解してないだろwwwwwwwwwwwwwwwwwww







31 :1:2009/01/31 (土) 19:43:36.93 ID:LY4Am/Gd0

       おまえが言ってきたんじゃねぇか…
         |/         γ ⌒⌒ヽ
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)  
. | (__人__) u  }   |  |   /\  / ) し   / |  ミ 
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |  そんなの知らないお!
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |   もういいお!どうせそんなの
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ   役に立たないに決まってるお!
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







32 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:43:52.73 ID:pMH5JMiY0

X=Y=Z=1じゃだめなの?







33 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:44:20.73 ID:QufUdn970

>>32







34 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:44:31.96 ID:BryJCHqQ0

>>32
>>32
>>32







36 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:44:43.92 ID:WhPxT9JL0

>>32
1+1=1か?







35 :はちゅねみく ◆MIKU39Cu4c :2009/01/31(土) 19:44:44.08 ID:8Krtkkhy0

>>32
 \   ∩─ー、
   \/ ● 、_ `ヽ
   / \( ●  ● |つ
   |   X_入__ノ   ミ 絶対に釣られないクマ ・・・
    、 (_/   ノ
    \___ノ゙
         \\
           \\
            \\
              \\
             / 丶' ⌒ヽ:::
            / ヽ    / /:::
           / /へ ヘ/ /:::
           / \ ヾミ  /|:::







39 :1:2009/01/31 (土) 19:45:31.14 ID:LY4Am/Gd0


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     まあ、ぶっちゃけ俺も詳しくは知らないな。
.  |         }
.  ヽ        }        知ってそうな人なら心当たりがあるが……
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







41 :1:2009/01/31 (土) 19:47:29.32 ID:LY4Am/Gd0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         / \   / \           『こ…これはエロゲフラグ!
___∧,、 / (○ )  (○ ) \ ____      エンディングまでの道が見えたお!』
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__) u   | ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    それだお! やらない夫、紹介するお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |     |r┬-/      |   そしてハッピーエンドへゴールインだお!
  \     ` ̄'´     /   






47 :1:2009/01/31 (土) 19:49:33.96 ID:LY4Am/Gd0

     ____
   /      \  フッ
  /  \   , __\    
/    (─)  (─) \  この「落とし神」やる夫様に不可能はないんだお…
|      (__ ∩__)    |  
/     ∩ノ |   /  
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /  







51 :1:2009/01/31 (土) 19:51:29.63 ID:LY4Am/Gd0

        / ̄ ̄\       (…便所の落とし紙?
      /       \            ま~た変なこと考えてるな…)
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |     …まあ、興味があるなら会えるよう連絡つけといてやるよ…
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´






63 :1:2009/01/31 (土) 19:53:35.55 ID:LY4Am/Gd0

~次の日~

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\ 待ち合わせの場所に来たお!
    |    (⌒)|r┬-|     |  
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/  おっ、たぶんあれが説明役の女の子だお!
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄







68 :1:2009/01/31 (土) 19:55:43.92 ID:LY4Am/Gd0

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   
    /   ///(__人__)/// \  こんにちはだお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |    将来、君のフィアンセになる予定のやる夫だお!!
      \       ゙ー ′  ,/    
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |






73 :1:2009/01/31 (土) 19:58:39.75 ID:LY4Am/Gd0

                       _
                   _ - ´::::,.:.:.:.:..` ー 、
                 , ‐'´.:.:.:.:::、:::/:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..Y.:.:.:.` ヽ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.:.:.:._.:.-.:.´ l.:.:.:ヽ.:.:.:.:..、::\.:.:.:.:.:.:.:.::::\
            /.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:..ヽ.:.:.:.:::ヽ:::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.::ヘヽ
           /.:.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:!.:.:.:.:.:...',.:.:.:.::: ヘ.::::ヘ.:.::.:.:.:::.::::!..:、
          /:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.l.:.:.:.:.::!.:.:..!.:.:.:.:.:.::. l.:.:.:.:.::::i::::::::i.:.:.:.:.:.::::::!..::ヽ
.          /.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:..!.:.:..:.::l.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:. ヘ.:::::::!.:.:.:.:.:::::::|..:::::ヽ
         /.:.:l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:l.:.:..:.',.:.:.:.:.:.:.:',.:::::::::::: l:::::::}.:.:.:.:.:::::::!..:::::::ヽ
        ,'.:.:.::!.:.:.:.:.:.:!.:.:',.ヘ.:.:.:.:.l.:.:.:.:. ヘ.:.:.::.:.:.::!._,,;::-t‐::::i.:.:.:.:.:::::::l..:::::::::::ヘ
        ,'.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:x-、‐‐-!‐ 、 ヘ;::;-'_´_,,,..rzャ ,'.:.:.:.:.:::::::l.:::::::::::::::ヘ
       ,':.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヽ,xヘ'。¨゙ケ ̄ ̄  ヘr_;ソイ´/.:.:.:.:.:::::::/.::::::::::::::::::ヘ     ―――あなたの―――瞳は―――
         !.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ` ¨´           ,イ./.:.:.:..:.:.::::/.:::::::::::::::::::::::ヘ    ―――とても―――汚い……
       l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:::',.:..::.:.:.:.:.:..ヽ、    ′  /:: |'.:.:.:.:.:.:.::::/.:::::::::::::::::::::;::::.ヘ 
       !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:ヘ:.:.:.:.:.:.:::.:.ヘ` - _  ̄_ イ_::::::|:.:.:.:.:.:.::::/::::::::::::::::::::::::::;:.:..:ヘ.
.        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ.:.:.:.:.:.::.:.::ヘ:::::r<} `  / 〈::.|.:.:.:.:.:.:::/::::::::::::::::::::::::::::::;:::.:.:ヘ
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、.:.:.:.:.:::.:.::Y__ヽ、7イ、/- l.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::::::::::::::..::::;:::::.:ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,>.:.:.:.:.:.::::.:'.   rヘ´ 〉ッ  l.:.:.:.:.::./ヽ、:::::::::::::::::::::::::..:.:::;:::.:.:ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:'.  ,イT ト、. l.:.:.:.::.,'::::::::::ヽ、:::::::::::::::::.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/:::::::::::ト;.:.:.:.:.:.:..レ´ | i !  .Y.:.:.:.:.:i:::::::::::::::::|..:::::::::::::::.:.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ
        |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:}::::::::::::〈:ヽ.:.:.:.:.:.:!  l i  l  i.:.:.:.:.,'::::l:::::::::::::!:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:..:::;::::::.. ヘ
        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::,':\、.:.:.:..i  ! i  〉ィ.:.:.:.:.∧:::!::::::::::::!:::::::::::::::.::.:.:::.:.:.:.:.:;::::::.. ヘ
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::!::::::∧.:.:.:.:.',ヾ l ./:::!.:.:.:..,':: /:::l:::::::::::::|::l:::::::::::::::::::::..:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:!::::::::::'.::::::\!.:.:.:.::l:、 ∨.::.:!.:.:.::,'´:::::,'::::::::::::::l:::l:::::::::::::.:.:.:.:::::::::::.:.:;:::::::: ヘ
.       l.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.:.:.:.:.:.:.|::::::::::: ヘ::::::::::',.:.:.:.:!:::/::::::i.:.:.:,'::::::::::!:::::::::::::::!:::',::::::::::::.:.:::::::::::.:.::.::.;::::::::::ヽ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::!::::::::::::::ヽ::::::::i.:.:.:.:l:: l::::::::!.:.:,'::::::::::::!:::::::::::::::: l::::ヽ:::::::::::::.::::::::::.:.:::.::;:.:.:.::.:.:ヽ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:::::::::::::::::}:::::::::!:.:.:.:|:: l::::::i.:.:,'::::::::::::: |、::::::::::::::!.:.:.:ヽ:::::::::::::::::::::::::.:.::::::;:.:.:.:.:.:.: \







78 :1:2009/01/31 (土) 20:00:29.37 ID:LY4Am/Gd0

      ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\    …………………!?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /







80 :1:2009/01/31 (土) 20:02:29.48 ID:LY4Am/Gd0

                        _
                   _ - ´::::,.:.:.:.:..` ー 、
                 , ‐'´.:.:.:.:::、:::/:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..Y.:.:.:.` ヽ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.:.:.:._.:.-.:.´ l.:.:.:ヽ.:.:.:.:..、::\.:.:.:.:.:.:.:.::::\
            /.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:..ヽ.:.:.:.:::ヽ:::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.::ヘヽ
           /.:.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:!.:.:.:.:.:...',.:.:.:.::: ヘ.::::ヘ.:.::.:.:.:::.::::!..:、
           /:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.l.:.:.:.:.::!.:.:..!.:.:.:.:.:.::.l.:.:.:.:.::::i:::::::: i.:.:.:.:.:.::::::!..::ヽ    ―――わたしは―――周防――
.          /.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:..!.:.:..:.::l.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:. ヘ.:::::::!.:.:.:.:.:::::::|..:::::ヽ
         /.:.:l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:l.:.:..:.',.:.:.:.:.:.:.:',.:::::::::::: l:::::::}.:.:.:.:.:::::::!..:::::::ヽ     ……―――九曜――
        ,'.:.:.::!.:.:.:.:.:.:!.:.:',.ヘ.:.:.:.:.l.:.:.:.:. ヘ.:.:.::.:.:.::!._,,;::-t‐::::i.:.:.:.:.:::::::l..:::::::::::ヘ
        ,'.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:x-、‐‐-!‐ 、 ヘ;::;-'_´_,,,..rzャ ,'.:.:.:.:.:::::::l.:::::::::::::::ヘ
       ,':.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヽ,xヘ'。¨゙ケ ̄ ̄  ヘr_;ソイ´/.:.:.:.:.:::::::/.::::::::::::::::::ヘ
         !.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ` ¨´           ,イ./.:.:.:..:.:.::::/.:::::::::::::::::::::::ヘ
       l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:::',.:..::.:.:.:.:.:..ヽ、    ′  /:: |'.:.:.:.:.:.:.::::/.:::::::::::::::::::::;::::.ヘ
       !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:ヘ:.:.:.:.:.:.:::.:.ヘ` - _  ̄_ イ_::::::|:.:.:.:.:.:.::::/::::::::::::::::::::::::::;:.:..:ヘ.
.        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ.:.:.:.:.:.::.:.::ヘ:::::r<} `  / 〈::.|.:.:.:.:.:.:::/::::::::::::::::::::::::::::::;:::.:.:ヘ
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、.:.:.:.:.:::.:.::Y__ヽ、7イ、/- l.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::::::::::::::..::::;:::::.:ヘ







83 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:04:25.64 ID:ak5vVxS70

誰だこれ







84 :1:2009/01/31 (土) 20:04:29.49 ID:LY4Am/Gd0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    九曜ちゃん…ですか。
   /  (○)  (○)  \.
   |    (__人__)    |   ええっと…
   \    ` ⌒´    /   フェルマーの最終定理について…
   /              \    …だけど……







86 :1:2009/01/31 (土) 20:06:30.61 ID:LY4Am/Gd0

                        _
                   _ - ´::::,.:.:.:.:..` ー 、
                 , ‐'´.:.:.:.:::、:::/:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..Y.:.:.:.` ヽ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.:.:.:._.:.-.:.´ l.:.:.:ヽ.:.:.:.:..、::\.:.:.:.:.:.:.:.::::\
            /.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:..ヽ.:.:.:.:::ヽ:::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.::ヘヽ
           /.:.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:!.:.:.:.:.:...',.:.:.:.::: ヘ.::::ヘ.:.::.:.:.:::.::::!..:、
           /:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.l.:.:.:.:.::!.:.:..!.:.:.:.:.:.::.l.:.:.:.:.::::i:::::::: i.:.:.:.:.:.::::::!..::ヽ      ―――フェルマーの最終定理について―――
.          /.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:..!.:.:..:.::l.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:. ヘ.:::::::!.:.:.:.:.:::::::|..:::::ヽ     ――――――聞きたい……の?
         /.:.:l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:l.:.:..:.',.:.:.:.:.:.:.:',.:::::::::::: l:::::::}.:.:.:.:.:::::::!..:::::::ヽ
        ,'.:.:.::!.:.:.:.:.:.:!.:.:',.ヘ.:.:.:.:.l.:.:.:.:. ヘ.:.:.::.:.:.::!._,,;::-t‐::::i.:.:.:.:.:::::::l..:::::::::::ヘ
        ,'.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:x-、‐‐-!‐ 、 ヘ;::;-'_´_,,,..rzャ ,'.:.:.:.:.:::::::l.:::::::::::::::ヘ
       ,':.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヽ,xヘ'。¨゙ケ ̄ ̄  ヘr_;ソイ´/.:.:.:.:.:::::::/.::::::::::::::::::ヘ
         !.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ` ¨´           ,イ./.:.:.:..:.:.::::/.:::::::::::::::::::::::ヘ
       l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:::',.:..::.:.:.:.:.:..ヽ、    ′  /:: |'.:.:.:.:.:.:.::::/.:::::::::::::::::::::;::::.ヘ
       !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:ヘ:.:.:.:.:.:.:::.:.ヘ` - _  ̄_ イ_::::::|:.:.:.:.:.:.::::/::::::::::::::::::::::::::;:.:..:ヘ.
.        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ.:.:.:.:.:.::.:.::ヘ:::::r<} `  / 〈::.|.:.:.:.:.:.:::/::::::::::::::::::::::::::::::;:::.:.:ヘ
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、.:.:.:.:.:::.:.::Y__ヽ、7イ、/- l.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::::::::::::::..::::;:::::.:ヘ








88 :1:2009/01/31 (土) 20:08:35.37 ID:LY4Am/Gd0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    ……う…うん。
   /  (○)  (○)  \.   
   |    (__人__)    |   (予想外デースだお…
   \    ` ⌒´    /    っていうか、普通ここは長門ゆきだろjk…)
   /              \







89 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:08:50.20 ID:OY7NBStT0

長門が来ると思ってたのに…







92 :1:2009/01/31 (土) 20:10:57.27 ID:LY4Am/Gd0

                       _
ィ彡三ミヽ  `ヽ     !.   . _ - ´::::,.:.:.:.:..` ー 、
三彡'⌒ヾミヽ   `ー. `ヽ., ‐'´.:.:.:.:::、:::/:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      ヾ、       /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..Y.:.:.:.` ヽ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        ` -ー―/.:.:.:.:.:._.:.-.:.´ l.:.:.:ヽ.:.:.:.:..、::\.:.:.:.:.:.:.:.::::\
三彡三ミミヽ     /.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:..ヽ.:.:.:.:::ヽ:::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.::ヘヽ
 三彡'   ヾ、 _/.:.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:!.:.:.:.:.:...',.:.:.:.:::ヘ.:::: ヘ.:.::.:.:.:::.::::!..:、
       `ー '/:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.l.:.:.:.:.::!.:.:..!.:.:.:.:.:.::.l.:.:.:.:.::::i:::::::: i.:.:.:.:.:.::::::!..::ヽ
 ,ィ彡三ニミヽ__/.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:..!.:.:..:.::l.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.: i.:.:.:.:.:.ヘ.:::::::!.:.:.:.:.:::::::|..:::::ヽ
彡'      ` ̄/.:.:l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:l.:.:..:.',.:.:.:.:.:.:.: ',.::::::::::::l:::::::}.:.:.:.:.:::::::!..:::::::ヽ
      _ ,'.:.:.::!.:.:.:.:.:.:!.:.:',.ヘ.:.:.:.:.l.:.:.:.:. ヘ.:.:.::.:.:.::!._,,;::-t‐::::i.:.:.:.:.:::::::l..:::::::::::ヘ
   ,ィ彡'   ,'.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:x-、‐‐-!‐ 、 ヘ;::;-'_´_,,,..rzャ ,'.:.:.:.:.:::::::l.:::::::::::::::ヘ
ミ三彡'   ,':.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヽ,xヘ'。¨゙ケ ̄ ̄  ヘr_;ソイ´/.:.:.:.:.:::::::/.::::::::::::::::::ヘ
         !.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ` ¨´           ,イ./.:.:.:..:.:.::::/.:::::::::::::::::::::::ヘ
   ィニ=- ' l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:::',.:..::.:.:.:.:.:..ヽ、    ′   /::|'.:.:.:.:.:.:.::::/.:::::::::::::::::::::;::::.ヘ   ―――なにか?―――
,ィ彡'    !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:ヘ:.:.:.:.:.:.:::.:.ヘ` - _  ̄_ イ_::::::|:.:.:.:.:.:.::::/::::::::::::::::::::::::::;:.:..:ヘ.  
.        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ.:.:.:.:.:.::.:.::ヘ:::::r<} `  / 〈::.|.:.:.:.:.:.:::/::::::::::::::::::::::::::::::;:::.:.:ヘ
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、.:.:.:.:.:::.:.::Y__ヽ、7イ、/- l.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::::::::::::::..::::;:::::.:ヘ
    ィ彡'!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,>.:.:.:.:.:.::::.:'.  rヘ´ 〉ッ  l.:.:.:.:.::./ヽ、:::::::::::::::::::::::::..:.:::;:::.:.:ヘ
  ィ彡  !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:'.  ,イT ト、. l.:.:.:.::.,'::::::::::ヽ、:::::::::::::::::.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ
ミ彡'    !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/:::::::::::ト;.:.:.:.:.:.:..レ´ | i !  .Y.:.:.:.:.:i:::::::::::::::::|..:::::::::::::::.:.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ
       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:}::::::::::::〈:ヽ.:.:.:.:.:.:!  l i  l  i.:.:.:.:.,'::::l:::::::::::::!:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:..:::;::::::.. ヘ
        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::,':\、.:.:.:..i  ! i  〉ィ.:.:.:.:.∧:::!::::::::::::!:::::::::::::::.::.:.:::.:.:.:.:.:;::::::.. ヘ
  彡三|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::!::::::∧.:.:.:.:.',ヾ l ./:::!.:.:.:..,':: /:::l:::::::::::::|::l:::::::::::::::::::::..:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:ヘ
ィ彡'    !.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:!::::::::::'.::::::\!.:.:.:.::l:、 ∨.::.:!.:.:.::,'´:::::,'::::::::::::::l:::l:::::::::::::.:.:.:.:::::::::::.:.:;:::::::: ヘ
'       l.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.:.:.:.:.:.:.|::::::::::: ヘ::::::::::',.:.:.:.:!:::/::::::i.:.:.:,'::::::::::!:::::::::::::::!:::',::::::::::::.:.:::::::::::.:.::.::.;::::::::::ヽ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::!::::::::::::::ヽ::::::::i.:.:.:.:l:: l::::::::!.:.:,'::::::::::::!:::::::::::::::: l::::ヽ:::::::::::::.::::::::::.:.:::.::;:.:.:.::.:.:ヽ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:::::::::::::::::}:::::::::!:.:.:.:|:: l::::::i.:.:,'::::::::::::: |、::::::::::::::!.:.:.:ヽ:::::::::::::::::::::::::.:.::::::;:.:.:.:.:.:.: \






95 :1:2009/01/31 (土) 20:12:31.79 ID:LY4Am/Gd0

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (○)  (○)  \   なんでもございません。
        |      (__人__)     |   はい。
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |






102 :1:2009/01/31 (土) 20:14:34.32 ID:LY4Am/Gd0

 厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂

   ~やる夫で学ぶ
            _____            _____
            ____ |      | | | |  ____ |
                 / /__   | | | |       / / _____
                / / ┐┌   | | | | / / \\/ /  ―――――
               / / ─┘└─ / /  | |/ /   \ く  
              / /  ────/ /   |  /     \\       の 最 終 定 理 ~


 厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂







104 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:15:25.99 ID:BryJCHqQ0

>>102
表題ktkr







106 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:16:02.98 ID:TZk13TBC0

フェルマーさんマジパネェっす







107 :1:2009/01/31 (土) 20:16:38.04 ID:LY4Am/Gd0

※九曜の喋りは長くなるので、説明時はやる夫フィルターを通してお送りします。これでくどい日でも安心!

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  「X~n + Y~n = Z~n」という数式について、n = 2 の場合、
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ     つまり、X~2 + Y~2 = Z~2 の場合は
     /:::l:::⊃  __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ    3~2 + 4~2 = 5~2 (X = 3,Y = 4,Z = 5)という解が見つかる。
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ







108 :1:2009/01/31 (土) 20:18:31.58 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\     でもn ≧ 3 ( n が3以上)の時、
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ    つまり n = 3 や n = 4 の場合は、
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   その式を満たす自然数 X、Y、Zは存在しない。
     /:::l:::⊃  _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ







111 :1:2009/01/31 (土) 20:20:31.08 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  ――フェルマーの最終定理とは
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ              こう言っているだけ。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃  __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ







112 :1:2009/01/31 (土) 20:22:29.14 ID:LY4Am/Gd0

              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \       そのくらいなら、やるおでも理解できるお。
           /   (●)  (●)  \     それが何で難しいとかいわれてるお?
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ







113 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:23:01.24 ID:0CJoIhgXO

どうでもよくなった







115 :1:2009/01/31 (土) 20:24:32.96 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\ 
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  でも、これを本当に解が存在しないことを証明す ることが難解。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  数百年の年月を費やしても証明できなかった。
     /:::l:::⊃  __   ⊂⊃::/:::::::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ

                ____   ,
              /     \  -
            / ―   ― \`   数百年かけても…!?
           /   (○ ) (○ )  \
           |     (__人__)      |
           \     `⌒´     /
.           mj~i
           〈__ノ  .ポロリ
          ノ   ノ 







116 :1:2009/01/31 (土) 20:26:33.67 ID:LY4Am/Gd0

            ,. ¨ ̄ ̄ ̄¨  、
          /: : : : : : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ :ヽ  ――――ここでその証明をするのは―――――
.         ,′: : : :/: : : : : : : :ヽ: : : : :|: ヘ  
        l : : |: : :| : : : : : :、: :.|: : : : : |: : :∧ ―――――あなたの知識レベルから言って――――無意味――――
        | : :,?. |、: : :-‐|ヘー.|: : : : : |: : : :∧  
        ∧.: :| ィ=kヾ--ィ≠ T}: : : : :,′: : : ∧   だからここはその重要性と歴史について――― 講義する………
       /: l\| 弋リ   乂.ノ,′: : :ハ: : : : : ∧
.      /: : :', : ゝ ._  _  _. /: : : :/: : ∨: : : : :.ヽ_________
      /.: : : :ハ.: :r-ミニヾ/厶--i::::\: \: : : : : \___: : : : : : : : :`ヽ、
.      /: : : : /: :ヽ|   Y´Y´   /::::::::::ヽ.: :\: : : : : \: : : : :`ヽ、--、: : : ハ
    ,′: : :/: : : : |     ゝ'{     〉 __lヽヘ.: : : : : : : : : : ヽ .__,. : : 〉 r': : __ノ
.    {: : : : :{: : : :, ヘ.   ,.ヘハ    |'´      ',: : : : : : : : : : : : : : :/  {: : >
.     乂: : : :`ーヘ. 〈ヽ.ノ  |  `ー、┘     ,!ー--------- ´    `´
      `  ーtーヘ `¨弋フ´`´`ー'  〈`ヽ  /
          ` ー\__,..- ¨ ̄` -'、_ノ- '







117 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:26:56.76 ID:L/H5yaZp0

悪魔の証明ってやつですな







118 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:27:06.35 ID:Y5NYqecG0

それは知りたい







119 :1:2009/01/31 (土) 20:28:28.97 ID:LY4Am/Gd0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    う…ん。
   /  (○)  (○)  \.
   |    (__人__)    |   (…さらっと馬鹿にされた気がするけど、きっと気のせい…だお…)
   \    ` ⌒´    /
   /              \







121 :1:2009/01/31 (土) 20:30:31.85 ID:LY4Am/Gd0


     第 一 章 フェルマー







122 :1:2009/01/31 (土) 20:32:34.62 ID:LY4Am/Gd0

17世紀、フランス

             ,. -‐' 二二二二ニ、‐- 、
        / _r‐┘  ※  ※ `^ヽ\
       /r‐'´ ※ _r-:‐ヘf^^¬‐-、※\`ヽ、
      / /※ _r‐┘::.::.::.:lト、::.::.、::.::.:: ̄ヽ} /
.     / l 「 _r┘::/::.::.::l::|::.||l:ト、::.::\::.::.::.::.:V|
    /  ∨::.::.::.::l::.::|;ノ:/::.l:|T 弋ー:ヘ::.::.::.::|:|
.    く   |::.::.::.::.」::イ://l::/// _  `ー┤::.::.::ハ
    `゙┬|::.::.::.´:|::// ‐ / '  、二ニ }::.::.:/::.::l    私がフェルマーですぅ。
      |::.ヽ.::.::.::.V -‐'′ ,   〃__/:::/l::.::.:|      裁判所で働いてるですぅ。
.      l::.::.::.「ヽ、_::\" r-―‐1 `ーイ※|::.::.::l   
      ト、\::} 、レヘ ̄   !   |  ,.ィ′ /::.::.::.|    
      |_込_\小 |> 、 ヽ、_ノ ,.イ::.{   }::.::.::.::.l     趣味は数論ですぅ。
     /´ ー--ミ、  |::.:/l::`フ ‐'´L_|::( 、レ|::.::.::.::.:|
.     |   二ニ、∧ヽ レ‐'´ rミニへ `7 小Ln::.::.: |
  rーl   ,.:‐ァ'′|\\/ ,.イ^ヽ \!   | | ト、 ::.:|
  ト厶  }::/:.:.:.:.:li  \ヽ//| }{ ト、  }、レ | |{:.:l ::.:|
 rへ、`ーグ:.:.:.:.:.:|i、レ i}//:/l }{ |::|ヽ{ 小 | | ):ト、 :|
 |  `¨´ヽ:.:.:.:.:.:{i小 i}イ::/|}{ |::| |   }| ):.:.:.| :l
_/     /:.:.:.:.:.:.:{i  i} {:{ | ハ|::| | 、レ } | }:.:.:ヽ ヽ、
ヾ、     |:\:.:.:.:.{i  i} |::| / } {|::| | 小 }| ):.:.:.:.:.\ \
          ピエール・ド・フェルマー







123 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:33:15.39 ID:Y5NYqecG0

フェルマーかわええなおいwwww







124 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:33:30.27 ID:JcpaAD4j0

本読んだけどよくわからんかった俺にはふさわしいスレだな







125 :1:2009/01/31 (土) 20:34:30.63 ID:LY4Am/Gd0

                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ  さっさと判決下して家で算術を考えるですぅ。
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \   
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /   
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔     そこの横領僧侶、おまえは火あぶりの刑ですぅ!
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人







126 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:34:34.41 ID:A07roySTO

フェルマーがやけにかわいい件について







128 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:35:30.26 ID:Ek8O6DqY0

趣味で数学やってるだけなのに当時最高クラスの数学者に匹敵する
数学的な知識と才能の持ち主だったという非常に変な人だな







133 :1:2009/01/31 (土) 20:36:30.65 ID:LY4Am/Gd0

         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\    火あぶり!?
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |   …なんかいきなりすごいこと言ってるお。
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ フェルマーは裁判所に勤める有能な地方役人であ り、
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    数論はただの趣味。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ   つまりは、アマチュアの数学者だった。
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ







134 :1:2009/01/31 (土) 20:38:30.65 ID:LY4Am/Gd0

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |        フェルマーには悪い癖があった。
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//   それは、自分の数論の成果を海を越えた遠く
     /   英吉利牛へ     /  /   /    イギリスの本職の数学者たちに、手紙として送りつけることである。
     /              /  /   /  
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /







135 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:38:58.31 ID:X0oXKCAw0

牛に渡してんじゃねぇかwww







136 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:40:05.02 ID:TZk13TBC0

悪趣味wwww







137 :1:2009/01/31 (土) 20:40:32.85 ID:LY4Am/Gd0

            r ―――――-- 、
        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
       //__, ィ―――、――、   \ヽ、
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ   
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ  
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ! イギリスの数学者さん、このフェルマーが
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ! 新しい命題を証明したですぅ。
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ






139 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:40:55.38 ID:jxaIvhMe0

俺も高校生の頃自分の作った数学の問題を某アイドルに送りつけたことがあったな







144 :1:2009/01/31 (土) 20:42:40.67 ID:LY4Am/Gd0

. /  | /  / /  /  / // / ハ.    ヽ    ヽ. \
/' 丁|'  i l /   /// 〃/  \ ̄ \!     |\|
\/ j|  ,レ' _ / /.///./  _ \  |\. | |/
. /__」ヒ.´_彡'_>=,ニドノ'  //  'ァ,.'ニ=<} '  | |  
/  {{ ̄ { \ P⌒!i  //    P⌒!i ノ ,'   /! /
,/  {ハ..  \__, ゞ冖^  /' !     ̄^` ブ ///   でも貴様ら人間には証明方法は教えてあげないですぅ。
   ハ. \   く             __  ∠ イ ,ノ'
  ,/ ,ハ 7`ト _,>       __,. イ !   /〃/
f´ ̄ヽ ヾ、'.{}ヘ.     `'マ二..__ /   /{}ヽ》
_) >┴=く¨ヽ ヽ.、       --     , イ   }}
/  '´   \レ-、V__. 、      _,. イ/{{ヽ{}/《
  .'      `て{ ヽ\ `  -- /  / {{-- -}}
 '    '    __j| ,ヘ \.  ∧_/  {{ /{}ヽ }}
,'    ,'   (_ |ヽ{i,ハ   ヽ、」.  \ {{.    }}
    ,'     〕|__ __ |/.,二f丑:‐ 、\{ ヽ {} /}}
         ( }}/{}ヽ|/  /ハ 「 \ヽ|{ ー i ‐.}}







145 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:43:07.83 ID:JcpaAD4j0

フェルマーひでぇwwwwwwww







147 :1:2009/01/31 (土) 20:44:33.72 ID:LY4Am/Gd0

         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ     証明もZIPも無しに命題とな!?
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り       アマチュアが何を生意気なっ!!
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"
           イギリスのプロの数学者







148 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:45:52.50 ID:JVSKwzpI0

もうカオスすぎるwwwwwwwwwwwwww







149 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:46:22.43 ID:YxnbDktj0

サイモン・シンの著作は歴史ネタが多いので積んでる
失礼ながら梗概代わりに読ませてもらうわ







150 :1:2009/01/31 (土) 20:46:29.94 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   しかし、これがとても難しい。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   当時の最新の数学手法を駆使してもさっぱりわからなかった。
     /:::l:::⊃  _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ  
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ







151 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:46:43.12 ID:K9LyH6sI0

こんな純和風なエゲレス人が居てたまるかwwwwww







152 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:47:56.94 ID:JcpaAD4j0

フェルマーはユーモア有り過ぎるよな…
逸話多杉







154 :1:2009/01/31 (土) 20:48:33.26 ID:LY4Am/Gd0

>>149 元ネタキタコレwww ぜひご一読を。

               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
              ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉
              {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ     
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l      わ、わからないでおじゃる!
                l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<
              ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l      そもそも、アマチュアがこんなの証明できたなんて、
                 l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/                       嘘に決まっているでおじゃる!
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
               丶、__, -―''"/,/           ええい、もう諦めるでおじゃるよ!!
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
             ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、
           ,∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_
     ,, - '"´ ̄/        /             /``







157 :1:2009/01/31 (土) 20:50:32.95 ID:LY4Am/Gd0

そのたびに、フェルマーは少しづつ証明のヒントを教えていったという。

    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|    こーんな証明もできないんですかぁ?
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|     やれやれ、頭の悪いやつばっかですぅ。
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l     しかたないです、
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl        ヒントを教えてあげるですぅ。
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
: : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',
: : : : : : : /  .)|.「.) .} ∧     ) 7 .ヽ |    { フ  |  ヽ: : : : : : : : ',







158 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:51:11.50 ID:rMJlDCZe0

ツンデレwwwwwwwww







159 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:51:54.09 ID:FNgvzGqy0

焦らし上手だなwwwww







160 :1:2009/01/31 (土) 20:53:21.68 ID:LY4Am/Gd0

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    なんて嫌なやつだお!
     |       |::::::|     |     どうせアマチュアだから証明できて無いに決まってるお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !   釣り決定だお!!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ? l、E ノ <

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ    実際、彼は
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ    ルネ・デカルトから「大法螺ふき」
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ     ジョン・ウォリスからは「あの忌々しいフランス人」
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   と言われていた。
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ







161 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:53:24.74 ID:GnBnXJWH0

すげえやな奴。







162 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:54:32.92 ID:jxaIvhMe0

ピエール・ド・フェルマー伝説

神武以来の天才と呼ばれる
大学への数学連載、自戦記で「キリスト教について」
洗礼名はパウロ
一番好きな聖歌は「ごらんよ空の鳥」
裁判中の賛美歌ハミング
研究中に研究室のある4階から5階にあがり、賛美歌を歌いながら神に祈りを捧げる
Q.あなたは神父ですか?A.フェルマー「もちろん違います。」
バチカンから「聖シルベストロ騎士勲章」受章
私は弁護士ですが、このたびは騎士にもなりました。ヴァチカンに事件でも起きれば白馬にまたがってはせ参じなければいけません
さすが一分数学の達人、一分数学中にもトイレに立つ
敬虔なカトリックのため「一分数学の神様」と呼ばれるのが嫌、「一分数学の達人」と呼ぶように懇願
オイラーとの共同研究で「滝を止めてくれ」と要望
オイラー曰く、「変人と奇人の戦いです」
biglobeの動画配信でストーブの話や滝を止めた話を熱弁
郵便局へ切手を買いに行くが、数学の事考えてて何買うか忘れてる。
ママチャリで買い物、ネギを購入。ミネラルウォーター売り場の前でやっぱり長考
天井のテレビカメラを睨み付ける
部屋の引き出しに入った数十個の電気カミソリが、10日ほどで使えなくなるので買い換えていた、充電や電池交換を知らなかったらしい
自戦記、「私は・・と計算した。すると、・・と分解した。私は・・とした。(以下繰り返し)」
解説に解説が必要な事がある







164 :1:2009/01/31 (土) 20:55:40.81 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   しかし彼の数学者としての能力が
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ     プロ並みであったことはたしか。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ

・確率論の創設
 フェルマーは人付き合いが嫌いだったが、例外的に懇意にしていたのがパスカルである。
 パスカルは「確率論の父」と呼ばれ、数学における確率論を作ったと言われるが、
 実は、それらはすべてフェルマーとの文通で作られたものであった。
 つまり、確率論の半分はフェルマーの功績なのである。

・微分の発見
 数学の微分・積分はニュートンが発明したとされているが、実はそのアイデアに近いものは、
 すでにフェルマーによって考えられていた。
 なにより、ニュートンが「フェルマー氏からアイデアを得た」とはっきり書き残している。








165 :1:2009/01/31 (土) 20:57:38.80 ID:LY4Am/Gd0

          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //   パスカルとかニュートンとか、信じられないお!!
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /     ほんとにアマチュアだったのかお!?
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /







166 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:58:33.11 ID:ak5vVxS70

ニコ動で言われてるプロの仕業より凄く感じる







167 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:58:33.40 ID:JcpaAD4j0

でもこんな話は死ぬ直前と死んだ後の話に比べると小さいんだよな…







168 :1:2009/01/31 (土) 20:59:30.84 ID:LY4Am/Gd0

       |
       |--―- 、
       |--―‐- 、\
       |--― -、 ヽ ヽ
       |/.: :: :: ::イ::\. l ヘ、
       |_,:/.:/!:: :: | |_/  ちなみに、普段のフェルマーは揉め事や目立つ事が嫌いであり、
       |ミ:イ/ ーl‐:|::l |:l   平穏で静かな人生を好むタイプの人間であった。
       |ソ   イ::ツV:/ l::|   
       |'' 。 `∠:イ |::l
       |>--r:: '´:: l {::l   今の、ネットワーク上でのみ血気盛んな
       |_\/` ー、| l::l      VIPPERのはしりのようなものであろう。
       | ,小`ヽ /' l| l::|
       |/il|└' /  lL」::l
     r―i:|.__/  |:: :: :i
      T ∨::〈 r、 」:: :: ::i
       ト、ノフ ̄l寸]:: :: :: ::',
       |¨´ト、__ノ |、:: :: :: ::ヽ







169 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:00:15.42 ID:Ek8O6DqY0

数学はなによりも才能が物を言う世界っぽいからなあ
どんなに努力しても超えられない世界があるとしか







170 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:00:16.32 ID:YxnbDktj0

確率論を作り出したのは、どこぞのバクチ狂いだと聞いてたが
そんなビッグネームだったとは……ww







171 :1:2009/01/31 (土) 21:01:32.51 ID:LY4Am/Gd0

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |  いやそれはどうかお。
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |







172 :1:2009/01/31 (土) 21:03:29.61 ID:LY4Am/Gd0

フェルマーは1665年1月9日に死亡。 最後の裁判を終えたその3日後だった。
 :::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::: ___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::゜.:::::::::::::::::::::::::::::::::::, 二¨-―-- 、`丶、:::::::::::::::::::: ..::::: . ..:::::::::::: :::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_ ..-――-.. 、十ヽ\:::::::::::お前も火あぶりですぅ!
 ::::::::::::::::::::::::゜.:::::::://::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、::::::::::::::::::::゜.:::::::::
 :::::::::。:::::::::::::::::::::l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ :::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::{::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/: _j⊥l::ヽ:!}  \:::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::☆彡::::::::ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /:::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/:::::::::::::::::::::。::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔:::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::/rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i::::::::゜.:::::::::::::::
 :::::::::::::::゜.::::::::::::::l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |:::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::// /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |:::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::://  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、:::::::::。::::
 :::。:::::::::::::::::://  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉::::::::::::
 :::::::::::::, -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹:::::::::::::
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ無茶しやがって… ..........
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三







173 :1:2009/01/31 (土) 21:05:29.84 ID:LY4Am/Gd0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    死亡…って、え…?
   /  (○)  (○)  \.   最終定理はどこいったんだお?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\   
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ   
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   フェルマーの死後、その息子が、フェルマーが メモとして
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    書き留めていた内容を5年をかけて吟味を行い出版した。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ   そのことにより、突然、フェルマーは脚光を浴びることになる。
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ







177 :1:2009/01/31 (土) 21:07:29.84 ID:LY4Am/Gd0

         _,. -──-- 、_
       ,.-__ r-、-.    ト--.、
      ' イ   \\\   \::::::\
     / イ |      ヽハ. \  ヽ:::::::ヽ
    ' ' |│、|    ォ什十ト! |  レ::::::::l
   /li! | vl-トゝ、,. j/z!‐j/、レイr::::::::::イ 
  (:::|l ヾ ヽj =,、 l./ ヘハt!  j {:::/..ヽ
   V|ゝ \ハ 7rj    ` "/ イ ::::::::::: \       息子のクレマン・サミュエル・フェルマーなのです。
    レゝ\lヾ!" '   ,     イイ\ ::::::::::: \ 
       |l !:::ゝ. `     / |::::::::::\: :::::::::::::`. 、    
       |i :::::::::|`..ー─r'  / \::____:\:::::::::::ヾ:::`..、    
      ゞ ::::::::ゝ::__,:イ/ ,.イ ,. ---、ヾヽ:::::::::::`:::::::\    
       \:,.イ´| / / / /     |ト、::::\:::::::::::\:::`i、
       _/ノ! / /  レ'     /:::::\.:::: i、:::::::::::: 'i::::ヽ.
      /_/ / /    「_ ̄_:.`ーく::\::::::::゙l.,::::ハ :::::  |!::  !
      〈 ,! ,'  /    「:.~: : :~: rィ'ヽ::::\::: i::. |ヽ:::  |!::  |
      イ.:レ  /   ,.イ: : : : : : ∧ :::::l::::::::゙!::|:  | |::  |!::  !
     /: : :|___l!___/:.:|: : : : : :/ :::l::::: l :::::: !::!:: | |:. ノ   ,.'
          クレマン・サミュエル・フェルマー






179 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:09:06.16 ID:cpFnpYm90

羽入きた!頼む!結婚してくれ!







180 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:09:14.98 ID:otLenwgU0

面白いな







181 :1:2009/01/31 (土) 21:09:29.81 ID:LY4Am/Gd0

      , -―-、__
    ,イ /  , ヽ `ヽ、
   / {  {  lヽ }  i  !_    父には読んでる本の余白にアイディアを書き残しておく癖があったのです。
   /{ i N\リーソヽ lハi;;;ヽ  
   |;ヽル-‐  ‐‐- ソ }l;;;;;|   愛読書だった、ディオファントスの『算術』の余白には、
   {;;;;| {  _, "∠ノ |;;;/  .             いっぱいアイディアが落書きされているのです。
   ヾハ ゝ、 _ , イルノi.イ
    ノ、_l/ノ ! />、│/ |
    / ,イ i// _イ / |     これを48の所見にまとめて、父の落書き入りの『算術』を再販するですよ。
   J r / / /  / Y 八  







182 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:10:49.74 ID:Z6a37wDy0

ノイマンやラマヌジャンを努力で越えられるなら数学界はもっと発展している







183 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:11:27.68 ID:JcpaAD4j0

知ってると話したくなってモゾモゾするってこういう事なんだな…







184 :1:2009/01/31 (土) 21:11:30.44 ID:LY4Am/Gd0

      , -―-、__
    ,イ /  , ヽ `ヽ、   あ、でも…。
   / {  {  lヽ }  i  !_   
   /{ i N\リーソヽ lハi;;;ヽ  色々な定理や予想に証明を見つけたですぅ!とか書いてありますが、
   |;ヽル-‐  ‐‐- ソ }l;;;;;|
   {;;;;| {  _, "∠ノ |;;;/  .  証明が書いてないから本当かどうかはわからないのですよ?
   ヾハ ゝ、 _ , イルノi.イ
    ノ、_l/ノ ! />、│/ |
    / ,イ i// _イ / |
   J r / / /  / Y 八







185 :1:2009/01/31 (土) 21:13:30.72 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\   フェルマーは今まで多くの数学者に難問を与え、からかってきたものの、
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     一度として嘘の定理を送ってきたことはなかった。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   その数学的才能からフェルマーが残した定理は、
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ                 正しいものであると信じられた。
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ








187 :1:2009/01/31 (土) 21:15:32.42 ID:LY4Am/Gd0

たくさんの数学者が、この失われてしまった証明を求め、フェルマーが残した定理の証明に挑戦していった。

 ∧_∧         フェルマー?ぼこぼこにしてやんよ
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪


だが、その挑戦は困難を極めることになる。

     ∧_∧     ごめんやめてまじゆるして…
 ;;;;;、(・ω(:;(⊂=⊂≡
    (っΣ⊂≡⊂=    
    /   ) ババババ
    ( / ̄∪








191 :1:2009/01/31 (土) 21:17:33.44 ID:LY4Am/Gd0

         ,. -‐           `ヽ、 ___
         //´              f^jr= K.
      / /  ,              __,{くリニリ_ノ
.      / / , イ             {{"  レ'T,ハ
     / / / /  i i l ヽ.         ' j i  l }
      ' ,' , ,' / |i l i l l ヽ. i    i   //l l  l l
    l i il ! l  l , l ,.斗l‐l‐‐l、 i l l  l //l l l  lリ
    | l斗l-ト、メ. li l、l_l__l__Ni l l l  j// l l l  リ  例えば、フェルマーの定理のひとつ、素数定理。
    | i l l⊥ムヽlヽト ィ弋ッツフl l l j/,ィヽ. l l l  |
     乂Nメ'::::;; ::} ヽ  ` ̄´ l/!〃 rチ}l l l  |   この証明はフェルマーの死後100年後に、
       ヾr‐ '´,        /'  _,.イ lV !  !   1700年代最大の数学者であるオイラーが7年もの年月をかけて
        '、           , ヘl__ll__//l lハ   証明をやっと見つけた。
          \  ^^       / __V//,i| l 小.
          |iヽ、  _,.  ' _,rく| ∨/Nハ lハ
          |l ! l`Tl | >v'てノ { ! / ∧| ト┼l--ヽ.
          |小l _,レ l斗} 八_ jイてlハ/| l  い   \
         _,斗j 「 l l//_{ / L_l/´l l  ヽ.ヽ
        /   i j ,ム斗r{ V{_〉〉/ト{ , 'い   ヽ \
          {  .//'Zて`ソ小r┘_// l/  ヽヽ
      r‐トr‐/ん'て } i { ┤l7/{__ノヽ、_  ヽ\ /
            レオンハルト・オイラー






194 :1:2009/01/31 (土) 21:19:38.41 ID:LY4Am/Gd0

           ____
        /      \    
      /u  ノ  \ \    7年かけて証明!?
    /   u (●) (●) \    やる夫なら3日持たない自身があるお…
    |      (__人__) u  |  
     \  u  .` ⌒    /
    ノ            \

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ    長い時間の中でたくさんの数学者の努力により、
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    ひとつ、またひとつと、フェルマーが残した定理の証明方法が見つかっていった。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ








195 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:20:06.03 ID:bNnd/sxr0

これかなり飲茶さんの
「哲学的な何か、あと数学とか」を参考にしてるでしょ?






200 :1:2009/01/31 (土) 21:21:32.97 ID:LY4Am/Gd0

    |
    |
    |__
    |___ `  、
    |----└ 、 \
    |::.     ̄L.t ヽ
    |::. , /     ヽl ハ   でも、どうしてもひとつ残ってしまった。
    |=シ| l l     |」 ハ
    |  |ル'ゝ|  ! !} _〉
    |::::;:.|..! ヒヌ∨ /'´   誰にも、証明を導くことができない定理が。
    | 、   ::: / /!
    |トzッ イ―イ!|
   i⌒ヽ / |+/l l     それはあまりにも簡潔で、
   L. ノ\」+{| !           すぐに証明できてしまいそうな簡単な定理だった。
    |;,\_/ |+{ l l
    |;;;;/´ ヽ+ } l l
    |:::l__/L.」  ハ
    |´ l / \ィ二三ス
    |_/  /\ __ ス
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |ワ   ゴ    ン          |
    |                     |








204 :1:2009/01/31 (土) 21:23:31.16 ID:LY4Am/Gd0

>>195 よくまとまっていたので、かなり参考にさせて頂いてます。

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |  なるほど、それが…
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /







207 :1:2009/01/31 (土) 21:25:29.24 ID:LY4Am/Gd0

その定理について、フェルマーが残したメモはこんな内容だった。

     ___                _,.---- .__
   /´: : : : :_ヽ`ヽ、       ,.ィ´ ̄ _____  `ヽ、
    | :,.、 zュ`‐' ヽ. i        /   ,.ィス゛__ 米 `¨''ェ,-、\
   | :`゛: : : : : : :| |     / , /´__r‐'´/.:.:.:.:.`¨¨''ー-ニ、ヽ ヽ     
   ヽ: : : : : : :___j_ノ      / / /, //.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:,ノ.:./.:.:.:.:.:.:ヾヽ ',   
    ヽ.__,.'¨ヽ._}、_    /.イ イk//.:.:.:/.:.:.:.:.:.//.:/:/.:..:.:.:.:.|:ヽ| ヽ
           ,ゝr{, ヽ、 ´ ハ'´ '.:i:-‐/‐‐;:<.;.イ.:/.;ハ;__.:.|.:.:i! /   
         (  `¨ヽ、ヽ ,'.:.jィ,|.:.|__/_,∠__/ ノイ,イ二ヽ___`!!:.:|ノ
         {`ー---'V、 |,イホ !.:.!`Yひバヽ // ィアハY´||.:.:||     n ≧ 3のとき、X~n + Y~n = Z~nを満たす
.         ∧`¨'''ー'ハj j.:{  |.:.:!| ゙又_ツ   ,  又ツ゛`リ/.:!!
.         ヽ,{_¨''‐,zク'N.:.:j_L|.:.:.:ヽ///   _   ///            自然数 X、Y、Zは存在しないですぅ!
         r'-〈 ̄ 人ノ Vヾト{:.:.:ヽ \   / ̄`| 、__/´.ィi.:.|      
         `Y゙`'‐' ノ|  )ヘ、ヽ.:__\.ミ、 ヽ. ノ  `ア,イ  |.:.!              _
.          \  ヽ  j:ヽ::\ \ ̄`ヾヽ___,.<ノ'、__!  |.:.|           ハ
            ,ゝ、  ,'::.::ト、::.:}  ヽ.   ̄`V´ `ヾ-{米 !.:|            ||
          /::.::.ヽ__/:.::.::!.::i.::ヽ 米l    /ハ\  Y  |;ノ            ||
         / .::.::.::.::.::/.::.::.::|.::.ヽ::|  l  〈_/|{}iヽ_〉  |   {:|            ||
        ヽ.::.::.::.::.::.:〈::.::.::.::.!.::.::.:ヾ  !     !{}|    !米 |:!             ! |
.         ヽ ::.::.::.::.:i::.::.::./、_,ノ| 米!     !{}|    !   トヽ、          !=ノ
         /|.::.::.::.::.::ヽ ::/ /ヽ:::::::!   ',    |{}|    | 米|::.`7    ___  ,.、__,」__|
       /.:.:.:\__.::.::.::.:V.:/.:.:.:.\:|   i     |{}|    ',  {::.:/|-‐‐''¨ -`Y_,イ   __,ゝ
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー'´.:/.:.:.:.:.::く`} 米 |ニ}=}ソ乂\スヌイ  |ノ,イ\ ヽ    || ̄{ ,仁ノ







209 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:27:25.69 ID:JcpaAD4j0

本当ならフェルマーの最終予想なんだけどな。
フェルマーの性格があれだったからほぼ間違いないだろうと見て
「最終定理」にしたんだろうな







210 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:27:26.99 ID:fQfoYIpgO

理学部数学科の俺もwktkしてるわ







212 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:27:32.38 ID:EbuK+a900

証明って大切なのね・・・







214 :1:2009/01/31 (土) 21:27:41.05 ID:LY4Am/Gd0

::::::/::::l::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::/:.:/.:/ !:.:/.::::::::丶.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::!:::::::
 ̄| ̄:r=ェ,‐-:::_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:::::/.:,イ:./ /.:/.::::::::::::::_ヽ-―  ̄ ̄|:::::::
:::::l:::::/ /:::.:.:.:.:.丶、:.:.:/.:::::::::/〃:.イ /:/.::::::::,.イ´.:::::.\.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::
:::::|::/ /::.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ -く .:::::::::/// //.:::::/.::::::::::::. .::::::ヽ、:.:.:l:::::::::
_/ /  _ -‐ ニ´_ :::::::.ヽ/ /イ  //.::/.::::::::.  _ -‐ ___」:.:.:.:.:
.:://:::.. ̄ ‐- 、‐テ、-    /   〃   -‐ 二 == キ  ̄ア/.:.:.:.:
,'.;'.::::::::::::..:.:.:.:.:.:.:. く ヽ / ..:::::/:::::::..  イ lrイr:::::j i l  /イ.:./.:.:.:.:  これについて、あっと驚く証明があるですが、
:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.    \::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::-ゝ――- '< /.:/.:.:.:.:.:.
:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     丶/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../.: /.:.:.:.:.:.:.:  残念ながらそれを書くには
:::::::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.      ',           .:::::::::::::::::::::::/イ:.:.:.:.:.:./
::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      l    j            / /.:.:.:.:./                 余白が足りないですぅ。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    :. l_  ___,         /.:.:./ ヽ l7
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..  .::::. l、      /       /ァ'「! =‐ ′
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::: l ` ‐-‐ ´         /|l:.{(  =' /!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::: l            _ イ:.:.:.|l/     レ_
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::::::::::::::::: l           _.. '"|:.:.:|:.:.:.:/  _.. '"
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::/ _     _.. "´|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.」‐ '"
:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::/   ` ー "´    |:.:.:.:ll:.:.:|/







215 :1:2009/01/31 (土) 21:29:33.21 ID:LY4Am/Gd0

      ____
     /ノ   ヽ、_\      余白が足りない…だと…
   /( ○)}liil{(○)\ 
  /    (__人__)   \      なんという最後っ屁・・・!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |     やっぱり嫌な奴だお!!
  \    |ェェェェ|     /






218 :1:2009/01/31 (土) 21:31:29.91 ID:LY4Am/Gd0

            ,. ¨ ̄ ̄ ̄¨  、
          /: : : : : : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ :ヽ     ―――最後まで残った―――誰にも証明できない定理―――
.         ,′: : : :/: : : : : : : :ヽ: : : : :|: ヘ  
        l : : |: : :| : : : : : :、: :.|: : : : : |: : :∧           ―――それは「フェルマーの最終定理」と呼ばれることに。
        | : :,?. |、: : :-‐|ヘー.|: : : : : |: : : :∧   
        ∧.: :| ィ=kヾ--ィ≠ T}: : : : :,′: : : ∧    ―――――もっとも、この時点では――――
       /: l\| 弋リ   乂.ノ,′: : :ハ: : : : : ∧
.      /: : :', : ゝ ._  _  _. /: : : :/: : ∨: : : : :.ヽ_________    フェルマーの最終予想というべき――かも……
      /.: : : :ハ.: :r-ミニヾ/厶--i::::\: \: : : : : \___: : : : : : : : :`ヽ、
.      /: : : : /: :ヽ|   Y´Y´   /::::::::::ヽ.: :\: : : : : \: : : : :`ヽ、--、: : : ハ
    ,′: : :/: : : : |     ゝ'{     〉 __lヽヘ.: : : : : : : : : : ヽ .__,. : : 〉 r': : __ノ
.    {: : : : :{: : : :, ヘ.   ,.ヘハ    |'´      ',: : : : : : : : : : : : : : :/  {: : >
.     乂: : : :`ーヘ. 〈ヽ.ノ  |  `ー、┘     ,!ー--------- ´    `´
      `  ーtーヘ `¨弋フ´`´`ー'  〈`ヽ  /
          ` ー\__,..- ¨ ̄` -'、_ノ- '







219 :1:2009/01/31 (土) 21:33:30.88 ID:LY4Am/Gd0

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ところで九曜ちゃん、命題とか、証明ってどういうことなんだお?
    |    (⌒)|r┬-|     | 
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/  タイトルが素晴らしいとか、ピッカピッカに明るいことかお?
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ   それは名題と照明。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   "命題"とは、意味に不明瞭なところがない文章の事。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ   事前に認められた仮定(公理という)から、事前に認められた推論規則のみを用いて
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ  有限ステップで導くことができるとき、その命題は証明可能であるといい、
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ   公理から命題を導くためのステップの有限列を"証明"と呼ぶ。
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ








221 :1:2009/01/31 (土) 21:35:33.80 ID:LY4Am/Gd0

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\    ……ふむん、エロゲに例えれば、攻略サイト(証明)通りにエロゲをやれば
/    (●)  (●) \       かならずエンディング(命題)にたどりつけるのは攻略可能キャラ(証明可能)というわけかお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    つまり、この時点でのフェルマーの最終定理は
(  \ / _ノ |  |       攻略可能キャラ(証明可能)か攻略不可能キャラ(証明不可能)かわからないってことかお?
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /       これは萌えるお……

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   (――――エロゲ脳……)
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ







223 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:37:00.44 ID:5CZCIPUm0

ある意味すごい発想ww







225 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:38:09.66 ID:cimu/O6s0

やる夫のせいで難しくなったwww







224 :1:2009/01/31 (土) 21:37:48.97 ID:LY4Am/Gd0


     第 二 章 オイラー







227 :1:2009/01/31 (土) 21:39:29.27 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    フェルマーの死後から、100年あまりの時が過ぎた。
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ

       / ̄ ̄ ̄\  て
     / ─    ─ \ (
    /  (●)  (●)  \.   もう100年!?展開速すぎだお。
    |    (__人__) し  |   
    \    ` ⌒´    /  
    /              \







231 :1:2009/01/31 (土) 21:41:28.74 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ    たくさんの数学者の努力にも関わらず、それだけの時間が経過しても、
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   フェルマーの最終定理の証明方法を見つけたものは誰もいなかった。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ







235 :1:2009/01/31 (土) 21:43:46.79 ID:LY4Am/Gd0

だが1700年代に入り、当時最高の数学者であったオイラーがついにフェルマーの最終定理の突破口を開くことになる。

  / `ーァ!|   `ー                トヘ-ヘ´  |
./   ( r='          l  l    |    lートゝl   l
    /っ7     /  /  /|   |    |      | rf'' |  |
    //'/´   /  /!  /=|  /   ハ     l | `l.  l  |
    ///    /l /  //  /l l /!  / |   l | | |   |  l
  /// l   //‐l─/‐|l-/,ノl / / |_i-/─!- / /| ! |  l  |
_/// | ! / ,| ハ. /ニ´|! |'´ヽl/  |l,. -='テ /l/ |l  l  | ,|   私がオイラー。
 /  |/ヽl /' /lミニ ' ,ソ / '   'トf_',ソ´ /! |  i |  ハ |
´        ,ヘ |l ̄、´ノ       ̄   /' | |  | |  | i !   人は私を数学の申し子と呼びます。
         / `ヽl`(´     !       /´ l !   |l !__,|  |
       /'    \ _  ー'   _, イ_  | !  | l |-─‐'
      /    /<´  lヽ__  _/l ̄`フ  |l   | | l`ヽ、
   , -‐く、  _,,.、/   \  ̄`Y  ̄ /    l|   | l | ` ‐-、\
 /´_  ` ´   \_,/´   (´    `ー-、_, -‐-、,i -‐-、   ヽ\
__ヽ´ノ `ヽ              )            __ _)    //
   ̄ヽ___,. --、  ,イolヘ__/´\_r‐io、_/`ヽ_,く‐' ´ ̄ ̄`ヽ
´ ̄ ` く、    ` ´/ /,. -‐'_,. --、ヽ、. | l       \     /|
    /ヽ  __ ,ィ- /o/_ <_    `>`lo|       r'ー‐‐'´ /、 \
、   (、 | ノ  `| ヽ/_`ヽ、 `ー '_, -‐'_l !_/k‐ヘ  /_,)   /  \, \
´   \ ̄   |    `)く, -‐-、ヽ/´  ̄ -‐./  ̄ /    \   ヾ ヽ
                レオンハルト・オイラー








237 :1:2009/01/31 (土) 21:45:43.33 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\ 
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ   オイラーは「計算するために生まれてきた」と言われるぐらい、
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ    天才的な数学の申し子だった。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ  彼はとてつもない直観力と底なしの記憶力を持ち、
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ  長大な計算を暗算で簡単にやってのけたといわれている。
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ







244 :1:2009/01/31 (土) 21:47:33.45 ID:LY4Am/Gd0

フランス学士院会員のフランソワ・アラゴ、後に語る。
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::: |:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ ええ、彼は、人が呼吸をするがごとく、
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l     鷲が空中にその身を浮かせておくがごとく、
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/      はた目には何の苦労も無く計算していました。
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、
            フランソワ・アラゴ








250 :1:2009/01/31 (土) 21:49:31.24 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    彼が残した論文数は500以上。
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ    いまだにオイラーを越える論文数を出した数学者はいない。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   現在使われているπやSinθ、Cosθなどの数学記号も、
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ    オイラーが決めたものである。
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ

    γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\       Sinθ、Cosはやる夫も知ってるお!
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ  さすってこすってこすってさする~
(  <|  |   |r┬(    / / )) 
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)   
               / /     








254 :1:2009/01/31 (土) 21:51:43.85 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  数学者・物理学者であり、天体物理学者でもある 彼は
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   無数の功績を残している。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ

・解析において、微分積分の創始以来もっともこの分野の技法的な完成に寄与した。
 級数、連分数、母函数の方法、補間法や近似計算、特殊函数や微分方程式、多重積分や偏微分法 等々…
 その名前は、オイラーの等式、オイラー=マクローリンの和公式、オイラーの微分方程式、オイラーの定数などに残っている。

・整数論において、ラグランジュの出現までほとんど一人で研究し続け、二次形式や原始根など、
 部分的ではあるが広大な結果を残した。
 数論的函数の一つであるオイラー関数に現在も彼の名前が残っている。

・幾何学において、オイラーの多面体定理や「ケーニヒスベルクの橋の問題」が特に有名である。
 「ケーニヒスベルクの橋の問題」とは一筆書きの可能になる必要十分条件であり、
 それに因んで一筆書きのできるグラフはオイラーグラフと呼ばれる。

・物理学では、ニュートン力学の幾何学的表現を解析学的に修正して、現代的なスタイルに変更することになった。
 力をはっきり定義し、解析的形で運動方程式を与えた。
 以後、この定式化に基づいて振動弦の問題を論じ、また地球の章動の研究において運動方程式による3体問題の定式化を行った。
 他にも流体力学の基礎方程式の体系化、オイラーの運動方程式、オイラーの角、変分法に関する業績など。








255 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:52:23.01 ID:+HPJKjyA0

すげぇ!!なんだか読んでるだけで頭が良くなってくる気がするぞ!!







257 :1:2009/01/31 (土) 21:53:29.04 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ   特に解析においてはあまりにも膨大な量のため、研究成果は完全には伝わっておらず、
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   オイラーの死後に他の数学者が新たに発見した事実が
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ      オイラーの研究成果の再発見に過ぎないということが多々あるほど。
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ

       ____
    /      \
   /  ─    ─\    神が人類の数学能力を上げるために作った
 /    (●) (●) \   チートキャラみたいな奴だお。
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /   やる夫もチートして欲しいお…。
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







259 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:54:50.89 ID:cpFnpYm90

俺が大学で習ってる数学はほとんどオイラーさんが
まとめたやつなのか、ぱねえwwwwwwwww







260 :1:2009/01/31 (土) 21:55:32.13 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   オイラーに関しては色々なエピソードがある。たとえば…
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ








264 :1:2009/01/31 (土) 21:57:29.82 ID:LY4Am/Gd0

フランスの哲学者ドニ・ディドロー。彼は筋金入りの無神論者で、ロシア人を改宗させようと尽力していた。

       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))   神なんているはずナイでってうwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )   ロシア人を改宗させるでっていうwwwwwwwwwwwwwww
    |    `ー'´   /´
    |         /
     ドニ・ディドロー







265 :1:2009/01/31 (土) 21:59:29.19 ID:LY4Am/Gd0

     /ニYニヽ              /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ            /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\         /::::⌒`´⌒::::\
  | ,-)___(-、|        | ,-)___(-、|     でででででってででてってていうwwwwwww
  | l   |-┬-|  l |        | l   |-┬-|  l |
 /    `ー'´  、` ̄ ̄ヽ    / 、   `ー'´    |
/ __       Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |       ででってででてでっていうwwwwwwww
(___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )  )    (  (    ヽ |
      ∪    (  \   /  )    ∪
            \_)  (_/







266 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:59:29.20 ID:jgxo4YN10

なんて迷惑な無神論者なんだwww逆もウザいけどw







267 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:00:40.62 ID:fQfoYIpgO

うぜえwww







268 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:00:42.15 ID:RiiupHgX0

>>265
うぜww








269 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:01:11.41 ID:JcpaAD4j0

うぜえwwwwだがそれがいい







270 :1:2009/01/31 (土) 22:01:31.33 ID:LY4Am/Gd0

              /:.:./.ヤ丁:.:.:.:.:. `\ヘ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.
                /:/:/:.:{:.:.l:.:.:.:.:ヽ:.\:.:.:l:.:..マ¨}\:.:.:.',
           /7:.:l:.:∧:.ト:.:.ヽ:.:.}:.:.:ハ_.l:.:.:.:Yヽ_/:.:.:.:!
           ,'ヽl :.:i:.!\ヽ \∧>jム|:.:.:.:.!=く:.:.:.:.:.l
             i:.ijハ:.:ハヘ 丶` イf::圷 |:.:.:.:.|`ヽヽ:.:.:| 
             |:.| l !:.:.:ハ ゞ'    `ー' l:.:.:.:.|_ノlヽ〉 :|    最近変なロシア人がうっとうしいわね…
             |:.Ljヘ ..:八 '_        ,':.:.:.:.:l:.}_j :.:.:.:.l    
             l:.!ヽ:ヽ .:.: \ `     ./ .: /:/:.:.:ノ:l:.:.:l:l    
            ヾ 丶\ヾ:.个ー-イ´///イ:.:.:/:.:〃:.:リ
             , -‐ァ' ヽ_>∨ヘ:〃^ヽ´ ノ{:.:レ'/`X//
         / ム_{  /l // rく  -/  V zニ二\
        r' -‐ヘ  l l'/ / \_>'    / / ⌒ヾl
        l  二¨) V/ /  rf、\. / /´     |
        |  {-'ノ /// t'⌒   Y //      l
              女帝エカテリーナ








271 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:03:27.04 ID:bvATCl5c0

まさに女帝にふさわしいAA







272 :1:2009/01/31 (土) 22:03:33.52 ID:LY4Am/Gd0

           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |   ちょっとオイラー、あのバカなんとかしなさい!
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|   あんた宮廷数学者でしょ!!
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l   
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!  
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i  
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ    
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i







274 :1:2009/01/31 (土) 22:05:55.28 ID:LY4Am/Gd0

         ,. -‐           `ヽ、 ___
         //´              f^jr= K.
      / /  ,              __,{くリニリ_ノ
.      / / , イ             {{"  レ'T,ハ
     / / / /  i i l ヽ.         ' j i  l }
      ' ,' , ,' / |i l i l l ヽ. i    i   //l l  l l
    l i il ! l  l , l ,.斗l‐l‐‐l、 i l l  l //l l l  lリ
    | l斗l-ト、メ. li l、l_l__l__Ni l l l  j// l l l  リ
    | i l l⊥ムヽlヽト ィ弋ッツフl l l j/,ィヽ. l l l  |   無神論者ですか……
     乂Nメ'::::;; ::} ヽ  ` ̄´ l/!〃 rチ}l l l  |
       ヾr‐ '´,        /'  _,.イ lV !  !
        '、           , ヘl__ll__//l lハ
          \  ^^       / __V//,i| l 小.
          |iヽ、  _,.  ' _,rく| ∨/Nハ lハ
          |l ! l`Tl | >v'てノ { ! / ∧| ト┼l--ヽ.
          |小l _,レ l斗} 八_ jイてlハ/| l  い   \
         _,斗j 「 l l//_{ / L_l/´l l  ヽ.ヽ
        /   i j ,ム斗r{ V{_〉〉/ト{ , 'い   ヽ \
          {  .//'Zて`ソ小r┘_// l/  ヽヽ
      r‐トr‐/ん'て } i { ┤l7/{__ノヽ、_  ヽ\ /







277 :1:2009/01/31 (土) 22:07:32.16 ID:LY4Am/Gd0

 \ ハ,__,.、\\  \ x ´ \  ヽ  \
ヽ //´~ ̄`ヽj 丶 \/ヽ\  \  ヽ  \
 Y:/ 丶 \ \\ ヽ/\   ,ィt  ヽ   \  \
  l:lヽ __ \ \\ \ ヽ,ィ勿ト、ヽ ヽ  \  ヽ
  レ'乏二ミミト、\ \ヽ ィ冬z亥ヾ  \ \  \   ヽ
::Y //r卅ヾ ヽハ ヽ 丶   `    ト、 丶 ヽ  \  ヽ   いいでしょう、神の存在を証明しましょう。
`l j l lリl リ リ l lヽ ヾ         | ヽ. \ \   \ ヽ
 ! V戈ニ少ン リ           ハ 丶 ヽ \ \  \ ヽ
 ゝ、匁辷k彡''      _      /ト、 \ \ \ \  \ヽ
V  ヽヽ `Y:!      ___ ノ   ,.'__ン /ヽ \ \ \ \  \
. ヽ   \>l:}、           イ'´  /   \ \ \ \ \
  \  \ゞ= '≧ ─ -- < ̄l   辷=、  \ \ \ \ \
ヽ\ \  \弋,.イ ̄`ー' V'  !_   r'\  \ \ ヽ  ヽ
. \\ \  \7ヾ  ヽ l    丶 |   \  \ \ヽ  ヽ
 \ ヽ ヽ ヾ   { ハ   V      /ー'     ヽ   ヽ  ヽ ヽ








281 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:08:42.68 ID:Z6a37wDy0

神の存在証明







282 :1:2009/01/31 (土) 22:09:30.10 ID:LY4Am/Gd0

こうしてエカテリーナは二人を招き、神学論争を行なうことになった。
                 , - ─- 、_
            /        `丶      
          rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \     
       {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ    
       __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸  
     /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ  i
     レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|  
      {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、   神学論争を始めるわよ!!
        |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ> 
        |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V   
        |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
        lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /    
        ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨      
      r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}    
      f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ   
      |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ







287 :1:2009/01/31 (土) 22:11:30.56 ID:LY4Am/Gd0

      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
   _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_
  ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ  神の証明ってなんだろーねー?
 |   /   ・ヽ /・   ヽ    l
  `'ー--l      ll      l---‐´
     `'ー---‐´`'ー---‐´
        廷臣s

       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  宮廷数学者wwwwwwワロスwwwwwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )  数学者が神学論争なんて100年早いでってうwwwww
    |    `ー'´   /´
    |         /








289 :1:2009/01/31 (土) 22:13:34.70 ID:LY4Am/Gd0

  _________________________________
  |  _ノ   :  : : : .: : .:  /l : /l r::::;=-‐ ト、 、 :.  :.  ::  ::  :    ヽ_.  |
  | ̄     .:   : :. :. .: : .: ,.ィ^ヽ._l/ ,i::iヘ l \.Lヽ幵―升、 .:  .:.  ::.    :. `ー-|
  |,ィ  . . :   .:  :. :..:、-‐√/ヽ入(゙-'y' ゙゛ "´ _,.-=半=、, `y .:  :. :.   ヾー--|
  |/.. .:     .:.   :. :. :`〈_>込y .〉v´     .:フ´!゙( )゙} /:::/ .:   :.  :.    `ヽ、|
  |:      .:   :. :..: ,iレ´乙ー'_/ l     .::::... ゝ-‐'"..:/,.イ.:    :.  :.. .     |
  |        .:     :. :. ヾ:`=ニ<^ー-、!  ..::         / / ,i:    . :.  :.. :.    |
  |      .:      :. :..、`つ::ノ     .:::::      く   i /.i   .:  :.   :. :. .  |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     オイラーのターン!








291 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:13:53.06 ID:ak5vVxS70

オイラのターン!







292 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:14:13.22 ID:bvATCl5c0

数学者と神学者って話がかみあうのかw







293 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:14:33.03 ID:vGo71U0J0

神がいないと証明できないから神がいるだったら泣く






295 :1:2009/01/31 (土) 22:15:30.42 ID:LY4Am/Gd0

                      __,_r trフォ_ァ' // _        \
                     ゝ__ ゝー' ノ、((___)j
                    /_j ト、 `^ 77'ヾ \ ̄ ヾ\  \
                  , '   r- ヘ \//ヽ. \ \  \\
                 /  ヽゝ \ (_'ー_,ァ   ヽ, \    ''  !
                      '     \ト 、 \ヽ!ハ ヾ, |. !  ヽ
                  / ,.   l   ヽ|\\ \ヽ\ \,!    \
                 ,'′.|   |\., |\\, イ | . ヽ \     ヽ
              , ┤  |   | ヽ\|∧/!|,ハ_|ヽ|_| | \      !
             l l´|  |   | \\!! '\j/ー 、`' ヽ!    !     |
           __ ゝ=|  l   ヽ\`|!ヾ!/ハ ・ | / !   、   
           ヽ | |ヾ | \ ,.=、ヽヾリヾ" `ー ', イ  |   | 、\
            l 、_ゝ! ヽ  | |ヽ |!\ヽ   `     |   | \\     閣下、(α + β~n ) / n = x'、ゆえに神は存在します。
            ヾ `ーヽ \ ! !,_-_-、         |   |  !\\
             |ヽ \ \V´r( _,ハ, l   .        |  |,_ l\    いかがか!
            /´l、 \ ゙ーゝ_ゞ__ノ_ノ_`    /  |  .|    ^7  ,
            ,イ  | \. \ ヾ`ー!ハヾ、_)  '     |  ,  /、__!  /
            ! |  |  \,   !   ハ\._    _ ' !/ イ__  ' ,
        r 、' | |  |    l´ヽ l \   ヽ\ ̄|!>/ / _,..--ォ/ //
         ヽ! ヽ ヽ  ノ  | V  ヽ    ヽ'´ _/ / {´t''ニニ/
        \ ヽ    ̄   ヽ |   |!   /ハ .'  /! ゝ_―/ ./ /
           \         /、'   |!  l/  {   | |∠´__ , /ノ
            人      ハ   |!  l   ヽ | ! </ ./ \
          (   ー──'  \  ヾ  \   \"\ ' /\








296 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:15:53.91 ID:Yns5SNOo0

イミフ







297 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:16:01.79 ID:JcpaAD4j0

あなたは何を言っているんだ







298 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:16:48.51 ID:fQfoYIpgO

なんという中二バトル展開www







299 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:17:27.82 ID:JcpaAD4j0

とりあえず適当な事言ってるのかwwww
なんという中二www







301 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:17:29.98 ID:Lyrtl11v0

わかんねぇww







302 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:18:12.87 ID:ak5vVxS70

上条ちゃんでないと勝てないと見た







303 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:18:23.20 ID:lJFQrO9s0

ロシア語でおk







304 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:18:30.58 ID:79nWBNd40

いかがってwwwwwwww







305 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:18:47.79 ID:RiiupHgX0

このきらきーは応援できる







306 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:18:53.21 ID:jgxo4YN10

オイラー何を言い出したwwwwwww







307 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:18:56.38 ID:Z6a37wDy0

ダッシュっぽいのはなんだ







300 :1:2009/01/31 (土) 22:17:28.45 ID:LY4Am/Gd0

       /ニYニヽ
   (ヽ   /(○)(○)ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  ……………!?
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /

      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
   _,,..,,,_/ ゜ω゜ヽ/゜ω゜ ヽ,..,,,,_
  ./ ゜ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω゜ ヽ ……………!?
 |   / ゜ω゜ヽ /゜ω゜ ヽ    l
  `'ー--l      ll      l---‐´
     `'ー---‐´`'ー---‐´

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (○)  (○) \  ……何を言っているのかさっぱりだお。
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  








308 :1:2009/01/31 (土) 22:19:34.76 ID:LY4Am/Gd0

代数学の素養の無いディドローがヨーロッパ随一の数学者に反論できるはずがない。
無言でその場を立ち去った彼は、面目を失いパリに帰っていった。

 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧            /\  /\
< _/ ̄/_  ____ロロ>       /\ヽ ∨〃/\
</ __ / /___/  >       /(・) \ゞ/ /(・)  〉
<ー' __ノ /  ____  >   ___/\_/ノ  \_/ \
< /___/  ./__  __/  >  /    ̄ ̄ ̄ ̄\       \
< ││   //     >  /  ソ          \       |
< ││     ̄       >:/           __        |  
< ││    ロロ┌┐   >:r~~~~~~‐、ヽ\   \       |
< ││    ┌┘│   >|:)jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjヽ\   \     |
< ││      ̄ ̄   >|             /     |   /
< ││    ____  >|:           /    /  /
<   ̄    /___/  >|        | /   /  /
<.  ロロ┌┐ ____ >ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii//   /  /
<   ┌┘│./__  __/ >ヽ  ヽ~~"/   /  /
<     ̄ ̄  //    > ヽ、__,,,____/_ /
< ┌┐┌┐   ̄  _  >  _]:::::::   | [>_
< ││││   //  > ̄~       | ゙ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ>
< ││││  / |   >         \     ,~ヽ>
< └┘└┘//||   >          \  ~ ノ ̄\>
<   []  []  ̄ ||   >           ’ノ⌒⌒⌒⌒〉〉>
 ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨            {       Y∫>








309 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:19:49.82 ID:HxV8Mvus0

適当に数式並べんな







310 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:20:31.01 ID:mVG/elvC0

フェルマーは本当に証明したのかな?
証明は残っていないんだよね?







311 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:20:33.22 ID:JcpaAD4j0

数学者って面白い人多いなww






313 :1:2009/01/31 (土) 22:21:31.24 ID:LY4Am/Gd0

    r@" ̄~@ヽ
    /ノリliliハiliハ     ちなみにディドローがパリに帰った後、彼は神学研究所で
   ノ从リ@ヮ゚ノ从     神の本性や人間の霊魂に関する馬鹿げた証明を嬉々として発表している。
   ノ从とi,,ξ,,,iつハ
  ノリ从く,,,,ξ,,,,>リ从
       UU

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ   
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  オイラーの父は牧師で、元々オイラーを神学者にするつもりだった。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ  大学でも神学を学んでおり、数学に出会わなかったら牧師になっていたと思われる。
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ







315 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:22:38.38 ID:xAVQ3FNrO

きらきーオイラー可愛すぎワロタ







318 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:23:21.51 ID:jgxo4YN10

オイラー数学者になって大正解だったなw
現代じゃ神の本性の証明なんてケツ拭く紙にもならんwww







320 :1:2009/01/31 (土) 22:23:29.92 ID:LY4Am/Gd0

       ____
     /      \    フェルマーといい、オイラーといい、数学者ってのは
   / ─    ─ \    あれな奴しかいないような気がしてきたお・・・
  /   (=)  (=)   \
  |      (__人__)    |  よくこんなんで宮廷数学者なんてやれたお。
  \     ` ⌒´     /






324 :1:2009/01/31 (土) 22:25:32.54 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  ―――そして、人生のすべてを数学に費やした天 才数学者オイラーが、
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ    フェルマーの最終定理の証明に挑み、最初の突破口を開いた。
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ








326 :1:2009/01/31 (土) 22:27:30.89 ID:LY4Am/Gd0

フェルマーは別の所にn = 4の証明をこっそり書き込み、全く異なる問題の証明に組み入れていた。
つまり、「X4 + Y4 = Z4を満たす自然数 X、Y、Zは存在しない」という証明のヒントを残していたのだ。

             ,. -‐' 二二二二ニ、‐- 、
        / _r‐┘  ※  ※ `^ヽ\
       /r‐'´ ※ _r-:‐ヘf^^¬‐-、※\`ヽ、
      / /※ _r‐┘::.::.::.:lト、::.::.、::.::.:: ̄ヽ} /
.     / l 「 _r┘::/::.::.::l::|::.||l:ト、::.::\::.::.::.::.:V|
    /  ∨::.::.::.::l::.::|;ノ:/::.l:|T 弋ー:ヘ::.::.::.::|:|
.    く   |::.::.::.::.」::イ://l::/// _  `ー┤::.::.::ハ
    `゙┬|::.::.::.´:|::// ‐ / '  、二ニ }::.::.:/::.::l  やさしい やさしい フェルマー様が
      |::.ヽ.::.::.::.V -‐'′ ,   〃__/:::/l::.::.:|
.      l::.::.::.「ヽ、_::\" r-―‐1 `ーイ※|::.::.::l   n = 4 についてヒントを教えてあげるですぅ。
      ト、\::} 、レヘ ̄   !   |  ,.ィ′ /::.::.::.|
      |_込_\小 |> 、 ヽ、_ノ ,.イ::.{   }::.::.::.::.l
     /´ ー--ミ、  |::.:/l::`フ ‐'´L_|::( 、レ|::.::.::.::.:|
.     |   二ニ、∧ヽ レ‐'´ rミニへ `7 小Ln::.::.: |
  rーl   ,.:‐ァ'′|\\/ ,.イ^ヽ \!   | | ト、 ::.:|
  ト厶  }::/:.:.:.:.:li  \ヽ//| }{ ト、  }、レ | |{:.:l ::.:|
 rへ、`ーグ:.:.:.:.:.:|i、レ i}//:/l }{ |::|ヽ{ 小 | | ):ト、 :|
 |  `¨´ヽ:.:.:.:.:.:{i小 i}イ::/|}{ |::| |   }| ):.:.:.| :l
_/     /:.:.:.:.:.:.:{i  i} {:{ | ハ|::| | 、レ } | }:.:.:ヽ ヽ、
ヾ、     |:\:.:.:.:.{i  i} |::| / } {|::| | 小 }| ):.:.:.:.:.\ \








327 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:27:43.55 ID:xafChzyf0

オイラー!オイラー!







328 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:28:53.90 ID:dNFOYeeL0

>>1
今追いついた支援
フェルマー可愛すぎわろた







329 :1:2009/01/31 (土) 22:29:32.05 ID:LY4Am/Gd0

      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.   あっ、でも、
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.   時間と紙が無くなったので完全な証明は書けないですぅ。
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !?x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.

その証明は不完全で、やっぱり「時間と紙がなくなったので完全な証明は書けない」で終わっていた。







331 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:30:45.99 ID:jgxo4YN10

ちょwそれぐらい最後まで証明しろよwww







332 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:30:48.38 ID:ak5vVxS70

わざわざ言い訳を書くってことは
いずれその書き込みを見られることを意識してたんだな
エンターテイナー







333 :1:2009/01/31 (土) 22:31:31.92 ID:LY4Am/Gd0


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\   
     /    (__人__)   \    あの野郎、そればっかだお!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ? l、E ノ <
               レY^V^ヽl










334 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:32:14.52 ID:Y5NYqecG0

フェルマーは本当翠星石が合ってるなwwwwww







335 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:32:28.33 ID:xafChzyf0

証明が存在することは才能でビビッときてたのかな







336 :1:2009/01/31 (土) 22:33:28.88 ID:LY4Am/Gd0

しかし、その証明には背理法の一種である無限降下法が使われていた。
そのヒントを頼りに、オイラーはn = 4の場合についての証明方法を発見することに成功する。

                   , -┐_rュ     ,-v- 、 _, -z__,
                   _ / ,ィ´ ..斗-z―r-l f:! __r'_ィ7、 __ト、
                  {!」_/ / _ ノ  、_ヾ=' l !`ヽi__ノ } ヽ
               ,ィレi  ´ /   、_  ̄ ヽ:!_ー<-'´ヽ i!
                  (/ レ′ ,     i    ヽ ̄、_ノ´i`iLィ´  l
                /  〃    |     l  ヽ r' (」_    |
                   ′ /    , = 、_ノ  |  }  「`iノ    !
                  l i l _{_>-、{{ ! -――!‐i !  l ´   |
                  Lハ,イ_r'_ヘ.! 'r'└'ィチ孑z ル'l  l      l
                {iY ゞ'_ノ_ノ   辷シ /  l  l     |
                  7ト仟'´ '       ;  r'  、      ト、    n=4について完了。
                /  iT>、  ^   ,. イ  l:    i      l ヽ
                  /   く  t>-r__7-l l   !、   l     ヽ  フェルマー恐れるに足らず。
                    /  /`:、_) ヽ (_   〈ヽ._ 、j   !
              / __,ゝヘ  _ノ 「 、 r< :! ノ、 }  ′ ;'
              / く‐-L.. _ 7 !>ニ<`l 厂__ ; / ,イ
.           /  , --'_ ート rヽ」>ニ<ノ_」'´ ( ル′ / l
       _ . ´ r‐' ィ- { z'Y´ト、ヽ.辷'⌒Lz'´ _r‐y┴z,  {  、   :、
  ―- '´    , ヘム 、ノヽr'__}_},ィ ヽ.厂`Yヾ. /r'⌒Y_ーュ  ヽ  ヽ
            レ ´  ! } _.「 rくiL../´フv'´f'ヽ Yi/ ,r' ノ `Yヾ!  〉  \
         /    レ´!ノ_ノfレハi L.L、ト、v'_j`ヽ._リイK`Vリハ {
  ,      〈    ' ハ _.ノ L.ム-v !l ヽト、`Y ! レ'_r‐ ' r )ヽ `ヽ.
         ∧r- 、  〈 !r-「(_  >リ ` ̄`ヽ=≧、>、__rに`!_.ノ    \








338 :1:2009/01/31 (土) 22:35:32.63 ID:LY4Am/Gd0

その証明方法を利用して、n = 3の場合についての証明しようとする……が、簡単にはうまく行かなかった。
だがオイラーは、虚数(2乗すると-1になる数)を導入することで、なんとかn = 3の場合についても証明方法を見つけたのだった。
                   , -┐_rュ     ,-v- 、 _, -z__,
                   _ / ,ィ´ ..斗-z―r-l f:! __r'_ィ7、 __ト、
                  {!」_/ / _ ノ  、_ヾ=' l !`ヽi__ノ } ヽ
               ,ィレi  ´ /   、_  ̄ ヽ:!_ー<-'´ヽ i!
                  (/ レ′ ,     i    ヽ ̄、_ノ´i`iLィ´  l
                /  〃    |     l  ヽ r' (」_    |
                   ′ /    , = 、_ノ  |  }  「`iノ    !
                  l i l _{_>-、{{ ! -――!‐i !  l ´   |
                  Lハ,イ_r'_ヘ.! 'r'└'ィチ孑z ル'l  l      l
                {iY ゞ'_ノ_ノ   辷シ /  l  l     |
                  7ト仟'´ '       ;  r'  、      ト、   n=3も完了。
                /  iT>、  ^   ,. イ  l:    i      l ヽ
                  /   く  t>-r__7-l l   !、   l     ヽ  少し手こずりましたわ。
                    /  /`:、_) ヽ (_   〈ヽ._ 、j   !
              / __,ゝヘ  _ノ 「 、 r< :! ノ、 }  ′ ;'
              / く‐-L.. _ 7 !>ニ<`l 厂__ ; / ,イ
.           /  , --'_ ート rヽ」>ニ<ノ_」'´ ( ル′ / l
       _ . ´ r‐' ィ- { z'Y´ト、ヽ.辷'⌒Lz'´ _r‐y┴z,  {  、   :、
  ―- '´    , ヘム 、ノヽr'__}_},ィ ヽ.厂`Yヾ. /r'⌒Y_ーュ  ヽ  ヽ
            レ ´  ! } _.「 rくiL../´フv'´f'ヽ Yi/ ,r' ノ `Yヾ!  〉  \
         /    レ´!ノ_ノfレハi L.L、ト、v'_j`ヽ._リイK`Vリハ {
  ,      〈    ' ハ _.ノ L.ム-v !l ヽト、`Y ! レ'_r‐ ' r )ヽ `ヽ.
         ∧r- 、  〈 !r-「(_  >リ ` ̄`ヽ=≧、>、__rに`!_.ノ    \







344 :1:2009/01/31 (土) 22:37:42.53 ID:LY4Am/Gd0

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/  なんだ、3と4だけかお。
|       (__人__) l;;,´    この世にどんだけ数があると思ってるんだお…
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |  
.\  "  /__|  |
  \ /___








347 :1:2009/01/31 (土) 22:39:30.81 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ   すべての整数は、必ず素数の掛け算で表現することができる。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   つまり、n = 3、n = 4はそれぞれの倍数についても、同様に成り立つ。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ

            / /
     ____  ・ ・
   /      \
  /  ─    ─\    おおっ、つまり n = 3だと、n = 6 , n = 12 , n = 18 ,…
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   について証明したことと、同じになるのかお!
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







350 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:40:08.89 ID:cpFnpYm90

数学界はマジで最盛期のイチローコピペみたいなチート野郎が多くて困る







351 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:40:54.68 ID:fQfoYIpgO

個人的なランキングは
ガウス、オイラー、リーマン、ヒルベルト、ニュートン







352 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:41:26.08 ID:BPYP9yBJ0

療養中のラマヌジャンを見舞ったハーディーが言いました。
「ロンドンからのタクシーのナンバーは1729だったよ。つまらん数だね」
ラマヌジャンはこう反論しました。
「そんなことないよ。面白いじゃないか。それは2つの整数の3乗の和に分解できて、かつその方法が2通りある数の中で最小のものだよ」
(1729=12×12×12+1×1×1=10×10×10+ 9×9×9)







353 :1:2009/01/31 (土) 22:41:30.78 ID:LY4Am/Gd0

つまり、フェルマーの最終定理は、「 n が素数のときに成り立つ」ことさえ証明できれば、すべての n について、
証明できたことと同じことになるのだ。

                   _ ......... __
               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.', ふふーん。
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′
             /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}    やれるもんならやってみろですぅ。
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!   
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }  
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   }   








354 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:41:32.60 ID:FGtPP+wF0

ほぅお







355 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:42:20.45 ID:YxnbDktj0

その素数の定義をどうするんだよ!
と思うあたりで「フェルマーの最終定理」を読むのをやめた俺








358 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:43:07.88 ID:mVG/elvC0

素数って沢山あるんじゃないの?







359 :1:2009/01/31 (土) 22:43:31.95 ID:LY4Am/Gd0

ここまでフェルマーの最終定理を追い詰めることに成功したオイラーだったが、
さすがの天才もここで証明を断念し、フェルマーの最終定理に膝を屈するのだった。
     _)-―¬ニニ¬ 、r、}rヘ
     /   ,′  ´ ̄、`Y  l
   /    /   、    l くハ |
   ,′ , l !   , |  、 |  l l|
.   l  | | | /| ∧__ハ| | | |
  | |  l | l7/斗‐r、 | | | |
  |∧ |Nヘ、!/ヘ::.::.::.} 〉  ,′l|    …ま、ここでやめてきましょう…。
  ´ ハjミYシ′  `ー' /  /  l| \
   / lト《ヽ、 ー一  ,イ  /   l|   ヽ
.  /  l  l | }≧≦‐ | ∧   ヽ}  `、
  l  /  / {^ーメ‐┤ | |\   `ヽ、 l
  |/ / rく_∠__」 「ヽヽ \_ l ! |
  / /{_)'′   / ∧ ト、| |  / ノ |/ /
. / / //乙ヘ__/_/  〉 V| |イ7′ l||
/ ,ハ// ハ _| `ヽ_爪 ∨| | | ,  l| |
ヽヽ〈く  | {∧x 「交7 | } | Vl |ノ| ∧{
 `ヽ\`ヽ`ーヘ」爻ハ__j// `ヽヽレ'´ `ヽ
 ー'∠/  ̄ ̄|__/´ 〈〈    ` ̄ ̄







364 :1:2009/01/31 (土) 22:45:33.01 ID:LY4Am/Gd0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  チートキャラでも解けなかったのかお・・・
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \








365 :1:2009/01/31 (土) 22:47:43.25 ID:LY4Am/Gd0


             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ   次から次へと論文を書き続けるオイラーだが、
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   彼の本当に驚くべき才能は、その桁外れの「集中力」にある。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ







367 :1:2009/01/31 (土) 22:49:29.19 ID:LY4Am/Gd0

1735年、オイラーが28歳のとき、パリの学士院がある天文学の問題に懸賞をかけた。
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡    
     l  i''"        i彡
    .| 」   /' '\  |     
    ,r-/   -・=-, 、-・=- |
    l       ノ( 、_, )ヽ  |      この問題、解いてみてよ。
    ー'    ノ、__!!_,.、  |
     ∧     ヽニニソ   l       簡単でしょ?
   /\ヽ           /
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、    ______
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う/諭 / /吉:/|
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^_.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
    ヽ/`、_, ィ/           ヽ─/ ̄//|≡≡|__|≡≡|/諭//吉 :/|
   /     /           ) / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         /            i|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
\      ノ             |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
  \__ /             ノ|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/







370 :1:2009/01/31 (土) 22:51:26.62 ID:LY4Am/Gd0

その問題はあまりに難しかった為、多くの著名な数学者が数ヶ月の猶予を申し入れたほどだった。
            ,ィュ-‐-、_
         /: : : : : : : : : :`ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       イ : : : : ,ィ ./リ| ト、: : : : : ゝ
        !: :/: :,AZ__ |/' >r.、: :N
        !'ヽ: :! ―-   ニ| .! .!ノ    いや、これ無理だろ…
         _人_l、u.   i .(ヾ| .! iヽ    何ヶ月かけても、解けるかどうか…
    _,..-'´/:::::| ヽ ~ ,.ネ、   ト、
  r'´:::::::::::::く:::::::|  ノ` =く. .|::ヤ   .|:::`゙ー、
 /:!::::::::::::::::::/::::::.レ'^YニY/レ!:::ヽz='=i::::::::ヽ
/::::::!::::::::::::::::ヽ:::::::|  .〉-〈 /::::::〈:::::::::::::|:::::::::::!








371 :1:2009/01/31 (土) 22:53:32.05 ID:LY4Am/Gd0

しかし、オイラーはぶっ通しでその問題に取り組み続け、3日でその問題を解決してしまった。

   ノム_  /  /  /   ,/ / /
 /´⌒ヽヾ   /  /  / / ,   ' //ハ
〃, イ, (._レ′ '  /   ' / /_ _ / /' /j!|!|
|!/ // , /   / / ,'  ' / ' /⌒ヽ! ////ハ!/
|! //__j/_   /  ' /  / / :| |   .' // l l! | /
イ  , __´二 T/_,/__ / /  j |!,.' /,. '/ ,' / |!'
  , ´ ,∠_,. ヽrーr-`===='-/' ///l! / ' /|!
. ,.イ /__  ヽ,. lヾ/ / !! '/ ', '//i,' リ/ // ,'j
_j レf7フ }レ/ / Y  l,// ,'///i, '  `/,、//
ハ ゞー'=_'≦,.イ ,/|!  j,/ //// '   // '/\
..ゞゝ二 _  _∠イャ,|!|!// ////   / j__.i! // ,ヽ
  ゝ___`ノヽ ヾヾ|!/ //'// _,, イ/_.ヾj//、/ ,
     _ _  j ノ          ' ,  -/メヾj//   フフフフフフフ、今!
    r ⌒  ̄             l l {  } | |!'
          r              ゝ ゞ ‐ '.ノ  |!   数学の神が降りてキてるわっ!
            ´          ゝ`  ̄   ,イ
     ト` 、                   |
    ゝヽ.\                  /
      ヽ _'.ゝゝ                .ィイ  /
                     / // /
                   ィ  .イ/ /
 ゝ_             __ _,イ / / // /
 ::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ フ ̄   `ヽ / // / /








372 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:54:04.76 ID:xafChzyf0

さ、さすがや!







373 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:54:40.79 ID:cmFwHua70

すげ







374 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:54:41.49 ID:JcpaAD4j0

ニュータイプだな







375 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:54:53.96 ID:Gc031KOU0

だんだん何の能力もない自分を再認識して落ち込んできた







376 :1:2009/01/31 (土) 22:55:34.78 ID:LY4Am/Gd0

だが、オイラーは不眠不休で数学をやり続けた結果、その代償として片目を失うことになってしまった。

          /::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ,/:::: '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         'i:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ  <目が、目が~! ※オイラー
         i;:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ii:.:.:.:.:ゞ
_,.、-‐'''"´^~ ̄;; リ:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i:.:.:.:.リ^~`゙`'‐-、,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `i"'i_;、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.i`'i、:.:.:, ノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'‐-、.,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i'´,/:.;ノ~ フ.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`'-ミi,  'i,'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ -,l´ /ィ'"´⌒).:.:(⌒l/ミゞ  ヾ 〕;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i / .イi'´ ,,r‐'´:.:/´フ匕 `ヽ  } /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i !  ' 彡ィ'⌒''レィ'`'-、_`i  i  ,i. };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    ',/  f´ ``'r、 `'゙     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i       | '-、/ 〕       l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-‐、ィ'       lこニニニl       i、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ヽ.      ノ  -   l        ,`ィ‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l   ,-‐'‐-------‐'ゝ、    ,r'  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l_,,ィ'´ゞ`'‐,r''´⌒`'-、‐''´'‐、 ,r'   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\ 
/    <●>  <●> \  無茶するからだお。
|  し    (__人__)    |   さすがにこれで懲りたんだお……?
/     ∩ノ ⊃  /    
(  \ / _ノ |  |









377 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:56:08.27 ID:mVG/elvC0

なんと







378 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:56:13.61 ID:xafChzyf0

オイラーも引退か







379 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:56:21.02 ID:XycaYxj00

まあ






382 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:56:34.86 ID:jgxo4YN10

>>375
こんなチート野朗並の才能望むなんて高望みすぎるだろw







383 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:56:55.87 ID:JcpaAD4j0

無茶しやがって・・







384 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:57:06.29 ID:MwtmcD9NO

>>375
イチローと一郎を比べるつもりか







386 :1:2009/01/31 (土) 22:57:46.47 ID:LY4Am/Gd0

しかし、片目の喪失はオイラーにとって取るに足らないことだった。

         ,. -‐           `ヽ、 ___
         //´              f^jr= K.
      / /  ,              __,{くリニリ_ノ
.      / / , イ             {{"  レ'T,ハ
     / / / /  i i l ヽ.         ' j i  l }
      ' ,' , ,' / |i l i l l ヽ. i    i   //l l  l l
    l i il ! l  l , l ,.斗l‐l‐‐l、 i l l  l //l l l  lリ  おかげで気が散らなくなりました。
    | l斗l-ト、メ. li l、l_l__l__Ni l l l  j// l l l  リ
    | i l l⊥ムヽlヽト ィ弋ッツフl l l j/,ィヽ. l l l  |  前より数学の研究に打ち込めますわ。
     乂Nメ'::::;; ::} ヽ  ` ̄´ l/!〃 rチ}l l l  |
       ヾr‐ '´,        /'  _,.イ lV !  !
        '、           , ヘl__ll__//l lハ
          \  ^^       / __V//,i| l 小.
          |iヽ、  _,.  ' _,rく| ∨/Nハ lハ
          |l ! l`Tl | >v'てノ { ! / ∧| ト┼l--ヽ.
          |小l _,レ l斗} 八_ jイてlハ/| l  い   \
         _,斗j 「 l l//_{ / L_l/´l l  ヽ.ヽ
        /   i j ,ム斗r{ V{_〉〉/ト{ , 'い   ヽ \
          {  .//'Zて`ソ小r┘_// l/  ヽヽ
      r‐トr‐/ん'て } i { ┤l7/{__ノヽ、_  ヽ\ /






388 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:58:20.01 ID:Y5NYqecG0

きらきーかこよす







389 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:58:43.39 ID:xafChzyf0

なんだと・・?!







393 :1:2009/01/31 (土) 22:59:40.03 ID:LY4Am/Gd0

         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。








398 :1:2009/01/31 (土) 23:01:31.03 ID:LY4Am/Gd0

こうしてその身すらいとわない驚くべき集中力で、次から次へと数学の論文を大量生産していくオイラー。
だが60歳になったとき、ついにもう一方の目も白内障で潰れてしまうことになる。

          /::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ,/:::: '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         'i:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ  <再び目が、目が~! ※オイラー
         i;:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ii:.:.:.:.:ゞ
_,.、-‐'''"´^~ ̄;; リ:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i:.:.:.:.リ^~`゙`'‐-、,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `i"'i_;、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.i`'i、:.:.:, ノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'‐-、.,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i'´,/:.;ノ~ フ.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`'-ミi,  'i,'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ -,l´ /ィ'"´⌒).:.:(⌒l/ミゞ  ヾ 〕;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i / .イi'´ ,,r‐'´:.:/´フ匕 `ヽ  } /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i !  ' 彡ィ'⌒''レィ'`'-、_`i  i  ,i. };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    ',/  f´ ``'r、 `'゙     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i       | '-、/ 〕       l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-‐、ィ'       lこニニニl       i、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ヽ.      ノ  -   l        ,`ィ‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l   ,-‐'‐-------‐'ゝ、    ,r'  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l_,,ィ'´ゞ`'‐,r''´⌒`'-、‐''´'‐、 ,r'   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   言わんこっちゃないお!!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  さすがにこれで終わりだお!!
  \    |ェェェェ|     /








399 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:01:40.87 ID:JcpaAD4j0

脳の使うところが常人と違うらしい






401 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:02:39.84 ID:wz/0JLr+0

>>さすがにこれで終わりだお
らめぇぇぇ!フラグ立てちゃらめぇぇぇ!






404 :1:2009/01/31 (土) 23:03:28.90 ID:LY4Am/Gd0

だが、盲目になっても、オイラーの数学は止まらなかった。

       _,. ───-- 、  、_
    )、/´          〈ィ今r=ー
   }Lfy'         ヽ  /ハ/ ̄ ` ヽ
   /Y'  / /         }i ヘ     !
  ./ i{  |  '   !   i |  |   i    |
  ! |   ! |   ハ  /| ! ハ   !    !  目が見えなくても数学ができるように、
  ト、i   |ヽト、  i }/r;}ル1〉!  ハ     |      文字を書く特訓すら始めますわ。
  ヽNヽ ト!r yト、!  ゞ__j' |  / i   !ト、
   !  YくY〈{`     ⊂⊃/  i  |i   |\ヽ   事前の計画を忘れずに・・・。
   ヽ  | 「T`  -一   { r  ヽ    ! | !
    }' ! |公ァ ___r-yイ jリ、  |i    |
    | / ! / /了爻イ !   ーァ|!    |
   / {  /  i r'ー弃一k   〈    i  |
   / |   _/ 〉     〉、  \  |  !
  ./  !  /}  7ー'^ー'^ヽ!' i rj |ヽ i  |
  '  /| 〈 /「/       \| | rくノ ハ |
 |  ィ ヽ Y} i !          i ト「 | ! }/
 | / |'  !ヘ!' { |イ´ ̄`X¬ー、_/ | |i i |
 ! { !  | 〈 ! /xーァ |ーx イリ | ! !|  ,
 ヽ  \| j' | 'x7 ム /i |x ! ヽ! | |i /
      /イ |xj./ }/' | !x1  }ハi ∨
        !_/    ヽ_/    }'








405 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:03:44.02 ID:wz/0JLr+0

やwっwぱwりw







406 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:03:49.53 ID:+W4Nnkmi0

オイラーに比べたらイチローコピペとか大したことないなww







409 :1:2009/01/31 (土) 23:05:32.15 ID:LY4Am/Gd0

                /  ///    / //
              ′ ///   / //
              | r'/:::::\/ ィ /
               | |'ヘ::::/ /
              ∠! へ\</´
           /  \  ヾ
           /     ヽ |!|
          /        }ヽ  〉
        { ̄ ̄  ‐-  `′ i    まあ、数ヵ月後には各文字が判別不能になったので、
        ヾ- ――-     〉    この私、息子のアルベルトが筆記者を務めたのですがね。
            \       (__,.. ソ
         _r―  ー;.,.,. '´
       _/マ==|ヽ{、
    -‐ .:::.:::.::\::\└勺!                        ,. ---,
  //.:::.:ヽヽ:::.:::.:ヽ:::.\ ゞヽ、                    / ∠二/ノ_
 |l:::.:::.:::.:i i:::.:::.:::.:i l:::.:ヽ ヾヽト、                / ´ ̄ _∠二ニ'
 |l:::.:::.:::.:j l:::.:::.:::.::|ヽ:::.::ヘ `i! l:::ヽ           ヘヽ ,.  ´
 亅L. イ /.:::.:::.:::.\\:::.:Y i! l::.::|         /:::.:::.:::i丿
 f―::: /:::.::l:.:::.:::.:::.:::.\`:::Yi! |:V|        /::.::.::.::.:/
 ヾ ∠:::.:::.:::j.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.∧i!|/::ト       /.::.::.:::/
  |   /:::.:::.:/:.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.\il!|::;ハ    /::.::.//
  |  i:::.:::.::∧:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::レ/!:\ヽ  /::/ /
  |  l:::.:::.∧ ヽ:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::/:::.:::.ヽ了/:/   /








410 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:05:32.99 ID:vGo71U0J0

盲目になったら普通数学できねーよ
これが一流の暗記力か







412 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:06:08.22 ID:JcpaAD4j0

2秒もあれば8桁×8桁ぐらい余裕な人だからな・・







417 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:07:43.77 ID:FRcW8v550

>>412
なん…だと……!?







418 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:08:11.42 ID:6QB+kHSp0

>>412
電卓使うより早いとか…







419 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:08:30.78 ID:wz/0JLr+0

>>412
バケモノめ







413 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:06:19.63 ID:6QB+kHSp0

テラチート






415 :1:2009/01/31 (土) 23:07:36.20 ID:LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\   結局、目が見えなくなったオイラーだが、
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ    このころ月の運行の計算などを完成させている。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    むしろ、目が見えたときよりも、より独創的で生産的になったと言われている。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ







420 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:08:46.95 ID:cpFnpYm90

↓ここでノイマンコピペ







421 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:09:15.49 ID:YotgpxpU0

ジョン・フォン・ノイマン(IQ250?)

数学・物理学・工学・経済学・計算機科学・気象学・心理学・政治学
とあらゆる分野で天才的な才能を発揮

・子供の頃に遊びで分厚い電話帳を完全に暗記してみせる
・今のPCはノイマン型コンピューターと言われノイマンが作ったのが元
・6歳のとき、8桁の割り算を暗算で計算することができた
・8歳の時には『微積分法』をマスター、12歳の頃には『関数論』を読破した。
 ちなみに『関数論』は、大学の理工系の学生が1、2年次に学ぶ数学で、
 高校時代に数学が得意で鳴らした学生でも、完全に理解できる者は少ない。
・数学者が3ヶ月の苦心惨憺の末、ついに解いた問題をノイマンは脳内だけで一瞬で解いた
・一度見聞きしたら、決して忘れない写真のような超記憶力
・コンピュータ並みの計算速度 実際、ノイマンは、自らが発明したコンピュータと競争し、勝利している
・ノーベル賞受賞者ですらついていけない頭の回転
・脳内には装着された面積1ヘクタールほどもあるバーチャル ホワイトボードがあり
 ノイマンは、紙と鉛筆を使わず、この脳キャンパスだけで、人間が及びもつかない複雑で込みいった思考をすることができた
・あまりの人間離れした思考に人間ではないと疑われた
・水爆の効率概算のためにフェルミは大型計算尺で、ファインマンは卓上計算機で、
 ノイマンは天井を向いて暗算したが、ノイマンが最も速く正確な値を出した。
・一日4時間の睡眠時間以外は常に思考








422 :1:2009/01/31 (土) 23:09:28.74 ID:LY4Am/Gd0

  ||  !| │ パソコンベンリ…
  ||  !| │              ,.-─‐-.、
=||=!| │              /:::::::::::::::::::::ヽ
  ||  !| │            |:::: ::::::::::::::::::::::l       現代のコンピュータでよくやるアルゴリズム的な計算方法も、
  ||  !| │             |::: ::::::::::::::::::::::::!
=||=!| │              |:::::::::::::::::::::::::::::l       オイラーが目が見えなくなってから考え出されたもの。
─.─.┤ |             !:::::::::::::::::::::::::li:|ニニニニニ.、
     |  .!               !:::::::::::::::::::::::::l|::| ̄ ̄.!| |.!
     |  .!            、r, /|::::::::::::::::::::::::ll.,7:!  .!| |.!
    ||`ー|. ̄ 丁 ̄|\   ´ミ《 |:| !:::::::::::::::::::::::l|.l|:.:.!_」.! !.!  計算を何度も繰り返して、複雑な問題の近似解を見つけるという
  __||二二二]|__ || |    .!| !::!|:::::::::::::::::::::├.|:.:.::l─´. !.!
  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.!l `ヽ !、   |l/:.:.:|:l|::::::::|!:::::::ll|::l|:.:.:.:|=コ|.|  当時としては奇跡的なまでに画期的な方法を考え出している。
  ||  l三三l  ||  ,_」____!l_:.:.:|:|.!:::::::|l!::::::|l:.:||:.:.:.::l'丑丑|ニ l___,'ニヽ___
  ||.==========!l  '‐┬┬‐─ヽ|ll_|__:_!|:?:!:.::l‐!:.:.:.::l.─────┬┌′
  ||  l三三l  ||   | /丁´/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ!:.:.:.:.:! ̄ ̄ ̄ ̄丁ヽ、|
  ||==========:!|   | !.| | / ::/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.::_│      !  | |
  ||  l三三l  !l   .| !.! ||、:::.!:.:.:.: :.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:、:`<ヽ,     .!  ! !
  ||----------|.! ___,| !.|_メ´丶、:: ::::::::::::, -‐─、:ヽ:::::`\     ヽ .| l _
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ー'"? 、┴-、:_:_;:-l_____, -ー‐‐‐‐' ´      `ー'

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   そんな計算を目が見えないまま行ったのかお。
   /  (○)  (○)  \. 
   |    (__人__)    |  チートってレベルじゃねえお。
   \    ` ⌒´    /
   /              \  天才過ぎるだろ…








424 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:10:26.50 ID:FNgvzGqy0

すげぇ・・・






427 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:11:33.65 ID:kzMd2rFw0

>>421
チート乙







428 :1:2009/01/31 (土) 23:11:38.50 ID:LY4Am/Gd0

1783年9月18日、70歳を越えて、ついにオイラーも死を迎える。
だが、その死の当日すら、数学の研究に没頭していたという…。

数学者であり、哲学者であるコンドルセ侯爵は、オイラーの死をこう表現している。
            , ィヘ ̄>y‐ァ-─ -、 _
            |/ 〈(薔)Y⌒ヽ      ``丶、
           / /( >‐< , /   !         \
         / // こ) / /  ! !        ((_/⌒Y⌒ヽ
          /  l/ , / / /   ! !     |  |   i| /Y ニYi i
       /   / // l/i /  l ,! ,  |   !   ||.:i 人式i| |
        /   /   ,イ /   l  )/   l  /   / l|::|! /^Y^i |
      ,/  / 1 !(( /  ,rr=' l/  /l  /  / / l::|  _ノノi |
      /  /  | |:.:〉こ二仆 l /1 / l /  / / |.:|(( _ ノ  |
    ,/ /   | |:〈{ (Y) ) )}l/ l / ─‐- 、./ / /^i^7     |
    / /     〉トト、ト、こ ニソ    r==ミ、 ヽ| ,/ / |/     ,′
   ,/ /     // V^l/ ー‐'′     { ,fか} 〉i::/ / /   , /  「その瞬間、オイラーは、
  / /     //  l{ _)           ゞ‐‐ < :/ィイイ /   / / |   
 ,/ /    //  |,.ヘ   ヽ _,      /   / /   / / .!         生きることと、計算することをやめたのだ」
 ′/   人//  /(⌒) 、          ,.ィ:/   / /   / /  .:|
  / /    >イ   入L1 >‐──一<⌒/   / //!// /  . :.| 
 _/    (  〉二ニ   / ⌒Y⌒ Y /   ,/ /  |/ /  .:.:::::|
        Vr‐-,  , 人_人_人/   / / ~~\ .:.:.::::::|
         ).::<_ノ入 _ _ノ入_/   //´        ヽ:::::::::|
   ─ <⌒Y´.:.:/。゚ /´ ̄`7弐く7 /   //           `,::::::|








429 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:12:29.01 ID:FNgvzGqy0

上手い事いうな~







431 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:13:05.54 ID:JcpaAD4j0

数学は上にいくほど天才の領域に達する。勉強なんて・・






434 :1:2009/01/31 (土) 23:13:29.29 ID:LY4Am/Gd0

            ,. ¨ ̄ ̄ ̄¨  、
          /: : : : : : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ :ヽ     ―――フェルマーの死後から100年…―――
.         ,′: : : :/: : : : : : : :ヽ: : : : :|: ヘ  
        l : : |: : :| : : : : : :、: :.|: : : : : |: : :∧  ―――オイラーも、フェルマーの最終定理を証明できず―――
        | : :,?. |、: : :-‐|ヘー.|: : : : : |: : : :∧   
        ∧.: :| ィ=kヾ--ィ≠ T}: : : : :,′: : : ∧    ――――「nが3の場合」「nが4の場合」と
       /: l\| 弋リ   乂.ノ,′: : :ハ: : : : : ∧              限られた場合について証明しただけだった……
.      /: : :', : ゝ ._  _  _. /: : : :/: : ∨: : : : :.ヽ_________
      /.: : : :ハ.: :r-ミニヾ/厶--i::::\: \: : : : : \___: : : : : : : : :`ヽ、
.      /: : : : /: :ヽ|   Y´Y´   /::::::::::ヽ.: :\: : : : : \: : : : :`ヽ、--、: : : ハ
    ,′: : :/: : : : |     ゝ'{     〉 __lヽヘ.: : : : : : : : : : ヽ .__,. : : 〉 r': : __ノ
.    {: : : : :{: : : :, ヘ.   ,.ヘハ    |'´      ',: : : : : : : : : : : : : : :/  {: : >
.     乂: : : :`ーヘ. 〈ヽ.ノ  |  `ー、┘     ,!ー--------- ´    `´
      `  ーtーヘ `¨弋フ´`´`ー'  〈`ヽ  /
          ` ー\__,..- ¨ ̄` -'、_ノ- '








続きます





フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
フェルマーの最終定理 (新潮文庫)Simon Singh 青木 薫

新潮社 2006-05
売り上げランキング : 682

おすすめ平均 star
star読むべき数学の世界
starまるで小説のようにどんどん引き込まれ、没頭する。
star300年分の歴史小説のように

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!




カテゴリー「やる夫で学ぶフェルマーの最終定理」内の最新記事

だ

    ・・・・・・・・くぁwせdrftgyふじこlp;@
    [ 2009/02/02 23:03 ] [ 編集 ]
    今日、じっぷらでフェルマースレ立てた奴はコレを見たんだろうなw
    [ 2009/02/02 23:37 ] [ 編集 ]
    原作ハルヒキャラか。> 佐々木 九曜周防
    AAあるんだな。

    職人乙と言わざるを得ない・・・・

    [ 2009/02/03 00:35 ] [ 編集 ]
    数学を神格化しすぎ
    [ 2009/04/24 00:06 ] [ 編集 ]
    加藤一二三先生の逸話がまじっているw
    [ 2009/12/26 08:27 ] [ 編集 ]
    イチローと比べてる奴はバカなのか?
    [ 2010/09/23 03:25 ] [ 編集 ]
    ノイマンが当時最新のパソコンと勝負して勝ったときに言った言葉は「俺の次に頭の良い奴ができた。」
    [ 2010/11/28 22:57 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2012/10/12 20:33 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。