FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫で学ぶフェルマーの最終定理 その2 

439 :1:2009/01/31 (土) 23:15:29.72 ID:LY4Am/Gd0


     第 三 章 ソフィ・ジェルマン







442 :1:2009/01/31 (土) 23:17:31.01 ID:LY4Am/Gd0

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |  (むむむ、しかし、落ち着いてよく見てみれば…)
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /








444 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:19:17.79 ID:BrGz+80X0

まだやんのかよww
>>1はこれ作るの に何日かかってんだ?







445 :1:2009/01/31 (土) 23:19:29.11 ID:LY4Am/Gd0

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    (九曜ちゃんも結構美人だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |    なんか迫力があるけど、がんばってフラグを立ててみるかお!)
  \     ` ̄'´     /









446 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:20:25.72 ID:jgxo4YN10

やる夫wwwww無謀だwwwww







449 :1:2009/01/31 (土) 23:21:39.71 ID:LY4Am/Gd0

>>444 さぼりさぼりだが、何ヶ月単位、だwww


             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   それから、さらに半世紀が過ぎ…
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ    次に紹介するは、ソフィー・ジェルマン。
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ







454 :1:2009/01/31 (土) 23:23:31.49 ID:LY4Am/Gd0

ノt┘            _ ∨」   \  / /
r┘        , -,二ニ-'´ _,. --―‐┴‐{/⌒ヽ、
.        rtニ_シ′ \ ,. '´r― 、 ―-- 、{〉   ヾ- 、
      , ィ┘\ヽ   /   \ `丶、  `ヾ、 ,.-圦彡ト、
   /r┘   ヽ\/    / `ヽ_ `丶、 >'::.:/`=彳:ヽ
   「/´      \ヽ   /   /!   ̄`ーへ:∧ヽ  }∨
  /」        / ヽ\ ,′ / /        `ヽ、 /r┘
  「/    ,..-_ニイ  \ヽ ,′/         -、Vイヽ
ヽ/}   //  |    ト、\r'′ , -‐        _,. l レ'′
ノ  V //´   |    | \ヽ '´ y=-;ミ     彳::.k!′
   ∨/     Vヘ  |   ヽ\7っ: ハ    ヾニハー-、
_二ニ/         ヽ ヽ Y⌒ーへ ヾ -‐′     !   |  ヽ
                \ 弋_   \\   _, ィ   ノ  ノ    ソフィ・ジェルマンかしら!
             ` ̄>┴‐ ¬ 、ヽ     ´ /- 、
                  く   _ r┘_ヽ\__/    }
              , '´ ̄`ヾく」-―ー\ヽ‐{r<二∠_
            /      {  r-‐}|::ト、\{ __} `丶、
              /        ヽーイ<_|::| \ヽ仁ニ、    }
              ,′         く_ノ|::l   rY¨¨ユ   ∨/
           {            ∧ |:」 / }  二}_  〈
              ヽ、         ,イ   ̄>イ| 厶  ,. -く   (⌒ヽ
             `ー--、   ヾ、 /  |:| 厶ノ \`ヽ  } }`丶、
                     ヽ    Y´    |:| _ノ    ト、 `¨´ ノ   l
                  / `、 〃     |:|  ̄〉    ヽ `フ′    |
                   ソフィ・ジェルマン








455 :1:2009/01/31 (土) 23:25:29.59 ID:LY4Am/Gd0

              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \       かわいいAAだけど、中の人が毎回おっさんだと
           /   (●)  (●)  \     なにかオカマバーにでもいる気分になってくるお。
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    ソフィ・ジェルマンは女性よ。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ







457 :1:2009/01/31 (土) 23:27:30.48 ID:LY4Am/Gd0

            ____
  +        ./ /  \\
        / (●)  (●)\    <それをはやく言ってくれだおぉん♪
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \     
      |  /// `-=ニ=- /// | ハァハァ
      \      `ー'´      / +
      /     ∩ノ ⊃  /
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |
       . \ /___ /

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ      ―――――………。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ










461 :1:2009/01/31 (土) 23:29:29.27 ID:LY4Am/Gd0

フランス革命の真っ最中、バスティーユが襲撃された年の頃である。
ソフィーは、フランスの裕福な商人の娘であった。
      r=、、    __ __
       l|  \r'´ ̄   _r' 二>, ヘ
      l| / ト、ヽ r'´, ィ'Zこく   |
        ∨ /| \ 〔 「 ,{ {-」} }-┬'
      /' //   \{j/ ゝ辷ソ\\
      | / l \    \/、__||/l\\
      ヽハ/ y=ミ     彡='、l ヽ!」  ∨
       ヽ{ ハ rり    l rりY∨ハ      退屈かしら~。
        |lヘ.r‐、 、   ¨´  |lソl |
      /|l  l  l Y  ̄ ヽ /|!┐      暇つぶしになにか本でもないかしら?
      {彡'| -|  !、!   ノイ j彡! ̄ヽ
      Y/彡l /   ̄  {彡二7  ハ
      { ∨ ヽ{ / ̄{_} ̄ Y´ ̄ミi   ヘ
      「l/ ヽ |\__l   テァ;┘〈  小、
     〈j〈 ヽ / ,__)\_ゝ┘|      /
      く/::::\_ノイl /   ヽ   / /ヘ    \








462 :1:2009/01/31 (土) 23:31:40.39 ID:LY4Am/Gd0

>>459 まだまだかかるよ~。

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\   平凡な毎日を過ごすソフィーは、ある日一冊の本に出会う。
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ それは、父親の書斎で暇つぶしに拾い読みをしてい たときに、
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  たまたま手にした本だった。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ  ジャン・エティエンヌ・モンテェクラの『数学史』の本である。
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ








465 :1:2009/01/31 (土) 23:33:30.29 ID:LY4Am/Gd0

そこに書かれている高度な数学の内容について、ソフィーは理解できなかった。
ただ一つだけ、ある数学者の物語にとても心を惹かれた。
          , -< ´ ̄ ` 丶、
     {\ , '´_   ヽ `丶\  ヽ
       ヽV`ヽ、 `丶、`ヽ \ 、 、
        〉、 /丶ミニ、丶 `丶、 `、ハ
      {//X     `丶ミ、  \ ヽ}   }
.       l// `丶、    _ヽ `ヽ lト--'′
        ヾ! '⌒       、_,_` ミヽ∨
        〉 ィ':うX     'r'::.うY }'^i
        ハ 〉 <:丿  ,   ゞ:ノ ;`Y
      //ヽヘ ''   _   ''' ,イ彡|ヽ      うーん、数学に関してはさっぱりかしら。
     < {{\_/> 、 _,   '´ム_ノ-勹
      〈ミヽノ, '´ l{        }| ∨彡ユ     でもこの物語はおもしろいかしら。
     廴) { - 、}l        jノ -‐Y!-=′
          !  |tftftftftftftf′  八 _ノ      アルキメデス?
        |   l i  !  j|  ′  ′
         l|   |‐r‐rr__ァー'   '|
        !l   | `7| l∨   ,' |
         /ハ -〈    l| { - 、ハ∧
.       / l   l   l|レ'  l ,' ハ
.      ,イ j |   | i   l   | ;′,ハ
.     , '/ ,' jl   ! l  l |   l  { ト、
  __/   ′ |  {  | | l   ' ヽ ソ ヽ
r、>イrう_r⌒!〉 =ミl) rール- 、l        `ヽ、
ヽ几ヘノ⌒九ィ´、、 |乙Y , lヽ、r‐、八_rヘ/ひ!
勹フ´ ̄`ヽ 〈ハ_ヽ_Y/ヽl ヽ )_/_か几ヘノX_人二ヽ
       ,  -―彳 厂}ノ'^¬ー―-- 、 _ _
-― ' "´     レ'′








466 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:33:53.54 ID:xafChzyf0

ソフィも才能の申し子?







467 :1:2009/01/31 (土) 23:35:57.40 ID:LY4Am/Gd0

アルキメデスは砂地に数学の問題を書き、それを解くことに熱中していたが、そこに突然ローマ軍が攻め込んできた。

           __
        /_、_ヽ
        /  ,_ノ` 〉 ちょっと連行しますよ。
       ⊂」   / 
        / /| |  
       // | |
       U  U







471 :1:2009/01/31 (土) 23:37:29.52 ID:LY4Am/Gd0

             >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
            〉       ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´
 rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
 ト' |                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
 |  |                 ̄ヽ       ー‐      /              ええい、邪魔するな!
..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´               いま数学でいそがしいんだよ!
´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐
  /`ヽ.ヽ、          _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
   ‐'´`ヽ. i、          /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
\   イ-'  ヽ       /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.
  ヽ.  ″    l     /-‐'´ | ./// ヽト-―/ニ,ノ  \|     /   \'、
   \      l. ,.-‐'     : レ' ′  く !  //          /       ヾ、
      |    .ト''      ! .| r―┐  | ,//      :. l  /       `ヽ、
     l      l、__       レ'  |  |  i/o’        :.:. ! |           ヽ、
      |     |/\     |    ̄´  / /         :.:.:.ヽ⊥_        ,.-<}
     ノ    |   ヽ.   l      {i∧         :.:.:.:.:.:.:.|\      /    \
                    アルキメデス








473 :1:2009/01/31 (土) 23:39:30.22 ID:LY4Am/Gd0

   ∧、      __  ムカッ
 冫⌒ヽ\  /_、_ヽ
 |( ● )| i\/  ,_ノ` 〉 じゃあ氏ねよ厨房!
 ゝ _ノ ^i | |    / 
  |_|,-''iつl | /| |   PAN!!!!
   [__|_|/〉// | |
    [ニニ〉U  U
    └―'

町の人間はみな逃げ出してしまったが、アルキメデスだけはその場を離れず、
ローマ兵に殺されてしまったのである。








474 :1:2009/01/31 (土) 23:41:28.62 ID:LY4Am/Gd0


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  あほなオッサンだお…
 |        ̄      |  
 \              /    








477 :1:2009/01/31 (土) 23:43:30.41 ID:LY4Am/Gd0

彼女はその物語に感動した。

  , -、                        , -――- 、
  !   ',                   く ̄`'ー 、 ,rz:yェュヽ
  ヽ.  ヽ     __            /.:ト 、 ー-{{ rャz_}}ハ
   ヽ   \  /´ }           / '}   丶、 ヽ,:クー'ヽ.〉 li
   r‐ヽ.  ヽノ   /          l.: /     >‐ゝ〃ヽl l|   殺されてしまうほど夢中になれるなんて……
  r |   {:. ,     九、         l: /- 、   ' ,ィfメ、 \ l :!   数学はこの世でいっちばん魅力的な学問に違いないかしら!!
. 「', \_}l   ノ }' \           ヽ!:y=、     ヘ:りj  、Y´Vl   
 l ヽ_〕 _ イ _〕\´l\       _ハ:り 、    ´xXx  fヽjノ   
 ` ー 't--イ  __j´ / _} \    //⌒ヾ  _, -'´)   ,rー」   
     フ⌒K´ '  ヽ、|   ヽ、__./ ̄ `ヽー 、ニ´  r '´ ̄ ̄¨ヽ  
     厶ィ l \    / |  、 ヽ `丶 -  V 」ト-イ_V´ . 二 _ 」、
     /  ハ.  丶、{_ 」   `     ヽ   /   _}。 Y゙-―‥チ:〉
      └ 'イ. ヘ    / イ    /‐t―     ヽ、, イノ  l:ト、 , -_」{

こうして、彼女は数学者を目指すことを決心した。








478 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:44:57.60 ID:ITcDA31A0

おもしろいよー







479 :1:2009/01/31 (土) 23:45:29.80 ID:LY4Am/Gd0

しかし、当時は「女性に学問は不要」とされていた差別と偏見の時代であり、
特にフランスはその傾向が強かった。

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }   学問ってのは男のもんなんだぜ。
    |! ,,_      {'  }  
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、   女子供はアウト オブ 眼中さ。
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \   
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |
    l !        |       l  / |







483 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:47:00.55 ID:apuFOkLcO

果たして一番魅力的かどうかは知らんが、一つ二つっていう数の概念からこれだけの世界が広げられるのはすごいよな。

なにがしたいかって支援したいだけです







484 :1:2009/01/31 (土) 23:47:37.63 ID:LY4Am/Gd0

もちろん、ソフィーの両親も彼女が学問に目覚めたことを決して喜びはしなかった。

         _ __ _
     , ‐'"´ .: .:.:.:.:.:::.:.:.:. .``丶、
   ,.イ .:.:.::::::::::::,r'´ ̄,.r'"´     \
 /.:/7.::::::::::,r'´:.:.,.ィ´.,r'´        \
.:::::,.イ7:::::::::::/:::.:/.::::l!,イ , ィ´ ,ィィ::.:.:.、   \
/.:::/::::::::::/::::./:::,イj!_/ィイ/y'´ソ^`7j     l    数学なんかやっちゃだめーーー!!
.:::::/.:::::::::/:::.:,イ::/ l/ `ト、,     /ノ ,   |
:::/::::::::;:イ:::./::l/(( ゙=≧ミ、:j,   //:::/:::::/ノ!    女の子は学問なんかやっても幸せになれないのよーーー!!
イ::::::::/:/:::/::/  `ー= ‐'⌒ヽ 、_/;:イ:::::/::/:!
::::::;::イイ:::/::/      _ _  (7=ミュ7::;:イ::/:/
'´ ̄ , イ::,イ   /`ー- 、) ヽ_ノィイイリト、コr‐、
´  ̄``ー-ト、 /::::::::::::::::::/  ``7:.,r=ッ ゞ, ト、ヽj
        ``ー 、::::::.:./   ,.イ::::. ヽ´  、jにlソー-、
           \イ_ ,.. イ:::::7::.:. ノ‐ァ r=ッ {, イ^Y  かしらーーー!?
                 \:::::::|::::/::.イ__/  ゙゙゙゙' ,! | |
::::::::.:.:.:.:. . .        `>>,イ         ,イ) し′
::::::::::::::::::::::.:.:.:. .      ,イソ  \ __ __ , .イ <
:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:. . . . ./ノソ′    \ _ 7r‐ァ/_








485 :1:2009/01/31 (土) 23:49:46.59 ID:LY4Am/Gd0

両親はソフィーが勉強しないように監視し、夜は部屋からロウソクと洋服を取り上げ、暖房を入れなかった。

            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ j::::::::::::\ヾ:i
             /:::::::::::::::::::::::r、:ヽ::::ヽ::::ヽ::ヽ::::::::::::\:::ヽ,,:::::::::::ヽ リ
          /::::::::::::::::,:::,:!f'"ヽ::ヽ:::::!::::ヽ:::::ヽ::::::::::::ヽ:::: r、:::::::::::::ヽ
          /:::::::::::::::/!:f |:|   ヽ:|ヽ::|ヽ::|ヽ:::|,:::::ヾ ::::'':::| |;::::::::::::::::ヽ
         , ::::::::::::l:::l |::| |:|    |ト、.l:l_ |:!__|::j_、::::| :::::|:::V,::::::::::::::::::: !
          i ::::::::: |:::!ヽj ノ!    リ ' リ=j/-.j/ `l:::| :::::|:::/:::ヽ:::::::::::::: |
          l:::::::::::::::ゝ|,イj_ ヽ. __ j ´ ト-:イj `' .ィ::/!::::::|/::::::: |ヽ:::::::::: |
         l::::: !:::!:::::ト.,.ィ_j:! i'⌒ ゝ `.二 ィ' Yヽ| :::::|ヽ ::::::! |::::::::::ノ
            ゝ::|ゝヽ::ヽヾ:ノ ノ i      /// │ | j:::::::|! l:::::/ /!:::/
            乂 |::\`///   ヽ     fヽ. │ |ヽ' ::::::|イ::::f  レ   うふふふふ、
             |`:::`T' ハ   r,‐─ャ ヽ ヽ ,r,/:::::::::|リヽ|
             |:::::::fV l    ヽ _ ノ   l  ト{f:,1 :::::::|         これで数学もうなんかしないわよね…
             |::::::::/ ,ヘ..         /  .|::|| :::::::::'
             |::::::〈  ヒ  `  、    ィ    |::|| .:::::::::|
           ,':::::::∧  `ヽ.   \「 l    |::||: :::::::::|
           l:::::::::| ヽ       | l    |::|ヽ::::::::::ヽ ., - ─- 、
           |:::::::::!  \     /  ゝ   |::| ヘ::::::::::\      \
           |::::::!:|     |    |   |   ヾ'ゝ  jヘ::::::::::\
           ヽ:::|ヽ ィ ' ´/     |   |     | '/ \l\::_ヽ.    l
            f\  |! ,     ト 、. |     |     f   ヽ, !   ,
             |   |! /     ,rr-t,r|     |   |::: /        /
             |    /     / 三三:|      |   !:/       /








486 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:50:17.82 ID:0QaDAQIB0

やっべ、超おもしろい
>>1がんばれ








487 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:50:28.97 ID:TQEehiVo0

>>1
質問に答えてくれてありがとw
マターリ支援するぜい







488 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:50:46.31 ID:e+5Y5FT90

こういう定理とかを生み出せる奴は試験とかでもやっぱり高得点なのだろうか







489 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:50:47.27 ID:cpFnpYm90

そこはへんt・・・天才数学者、コレはフラグにしか見えないwwww







490 :1:2009/01/31 (土) 23:51:30.80 ID:LY4Am/Gd0

しかし、ソフィーは諦めなかった。

寝室にロウソクをこっそり持ち込み、毛布にくるまって、
両親に隠れて数学を勉強し続けたのである。

               _ __ _
            , .:.´:.:.:..:.::::::::::::::::``ヽ、
          ,r'´.: .:.:.::::::::::::::::ー -、r」⌒Y⌒Y^ヽ
          / .:.: .:.:.:::::::::::::::::::.:.:.,r'´  ソ^ヽこ イ ヽ
       / .:. /ミヽ::::::::::::::::::::.:.:.:.>  >  ,ィ二ヽ ¨ヽ
       ,'.:.:::/.:::`ヾ、::::::::::::::::::::.:.:`フ  } ,イイ薔薇カ  )
        i:.::/:::/``ヽ、`.:、::::::::`:.:、.:フ  L入ハ三 ソ <
       |/.::,イ}    ``丶、.:.:.:.:.:ヽゝ `ゝl;;|二ノヽノ
        .レイ/リ         `ヽ 、.:.:>  Y!;;| ヽソ         ま、負けないのかしら…
        i彡  ``ー'     '' ー-‐`ヾ ノ|;;;| _ソー─ -、
      <ミフh   ‐- 、    、 __   ミミYスメ/ 」,イ,ィ  \
    , イ三ミゝ、弋弍。テ    ヾ圭。テナ V ソ彡厂 ̄ ̄``ヽノュ、
  , イ,ィ´ ̄ ̄`ヽ ////  ,    //// / - ─-、 ̄`ヽ - 、   \ _
,rソ^Y^Y  ヽ ヽ\つ   ,,_ _     / ,     ト、          \
 Y^X^X(_ ノ ノ _ ノ`ゝ、 _ ___ , イ !_/_ノ! ! ノ メこスーュ、_ _ _
_ノ__人_ノヽ _/  ヽ二二フ不< _ _ __          `^ー‐'^ー
          / /´ ̄          ̄ ̄`7 7








491 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:51:38.82 ID:JcpaAD4j0

なんという絵に描いたような親







492 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:52:37.43 ID:+HPJKjyA0

楽してズルしてロウソクいただきかしら







494 :1:2009/01/31 (土) 23:53:28.97 ID:LY4Am/Gd0

   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_, 
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙. 
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_| 
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_           1794年、そんなソフィーが10代の終わりに近づく頃、
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|             パリに数学を学べる学校が新しく作られた。
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__
     エコール・ポリテクニク(高等理工科学校)








496 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:54:48.54 ID:sCr+r6sY0

公園の端っこwwwww







498 :1:2009/01/31 (土) 23:55:27.84 ID:LY4Am/Gd0

「女の頭で数学は理解できな い」とさえ言われる偏見の強かった時代、その学校に入学できるのは男性だけだった。
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ      入 ら な い か
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、       もちろん、漢専用さ。
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|








499 :1:2009/01/31 (土) 23:57:27.98 ID:LY4Am/Gd0

              /
            | l__
         /ヘ!  ̄`ヽ-、
        / //\ \ :「 ̄?..
          {: /―   ― |     /
       rイ ○    ○、 \_ /
       {」 " , -、  U lり'´   か…漢、専用かしら…?
      〔_ト./  |  , イ ̄〕
       L.「 ̄`丶jイ⌒ヽ彡
       {ミ|     /r'- 、/
        ハ._/{ ̄  l|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ {'ー‐ '/  ̄ ̄
              ̄ ´

         ____
       /      \
      /  ─    ─\    
    /    <●>  <●> \  ……。
    |   し   (__人__)    |  なにか、別のモノが別のとこに入りそうな学校だお…。
     \      ` ⌒´   ,/ 
    ノ           \ 








503 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:59:27.76 ID:0/sF0NWIO

後のイケメンパラダイスである







504 :1:2009/01/31 (土) 23:59:32.54 ID:LY4Am/Gd0

            _r 、
           , -_'゙ノ\`_f_ヽ_
          /'´ヽ、!l_.>、_|)
    , - ―‐:,○   ○――-'、
   ゝ_, ィ´__ /////  \   r'i      でも、どうしても入学して数学の勉強がしたいの!
   __ r、i「l /L`二二 ̄ヽ  ヽ」ム  _     でもでも、内気な私には学校に直談判なんてできないかしら!
  (__// {|´il  , ―‐;----! 、/丶ノ イ l--、
   //  に)ゝ、 ____ ノ 入__〕 ヽヽ._ノ
    ̄ ̄´《  / ┛┗ | l  !_」   l |
          イ | :  /  ト、_〃 ´ ̄ ̄






506 :1:2009/02/01 (日) 00:01:29.08 ID:yJqZS7Io0

          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'    そうだ!
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/      以前、ルブランという人が在籍していたかしら。
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ         この人間に成り代わって潜り込むのかしら!
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、
     / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /








510 :1:2009/02/01 (日) 00:03:28.34 ID:yJqZS7Io0

         |      _            ,.. ...
         |   _.. -| ヽ ̄ ¨`ヽ.     r  ,. -- 、ヽ 
         | ,.'´   │  .ト    \   ' 「     ヾヽ
         |    イヽ,. |   r_ォ=、_、 l i  ( )   l }
         |   , '   i  ゝr_7  __ゝ-^'、ァ      'ノ
         | /     ゝ  {_j __ハ>ryj  ,| }ヽ - ‐' ´
         |´ ´ ̄ `     \ ヽ::_ィ ゞラ;:くリ7
         | ,.-= 、ヽ    -- 、 j_\  ,.>:ノ
         │トt_rハ    ‐   \ノ_Y_r'´
         | ` -'      ィ_´`ヾ   |  /   ばれてませんかしら…
         |/ l ヽ  ,   弋tフハ r= v'
         |       / l ヽ  ハ /
         | >、   ゚    __ _∠-イ
         |─_`r -、-‐くゝ__`,ノ
         | イ:/ T:::\: : :.ゝ==く
         |/::/ ゚:.|ヘ-┘f_ ̄`ヽノ ヽ.
         |::/。:..:|!: : :/ _フ、.ノ   l
         |: :。: : : ゝ=二=-‐'′   |

ソフィーは、どうにかして数学の教材や問題集を手に入れることに成功。
レポートもルブランの名できちんと提出していた。








511 :1:2009/02/01 (日) 00:05:37.62 ID:yJqZS7Io0

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /< ○>}liil{<○>\    男子校に女子が潜入!?
  /    (__人__)   \    それなんてエロゲだお!
  |     |!!il|!|!l|     |   
  \    |ェェェェ|     /








512 :1:2009/02/01 (日) 00:07:32.96 ID:yJqZS7Io0

数ヵ月後…

      .,. '"´    `ミミヽ
    ,.'´ ..  ., '´ ,. =ミヽ `ト、、
  /〃 .  / .:,.∠ ミミミヽV .! トヽ
   〃  .: .: l .:./.:.:.ミミミヽソノノム ハ
  〃.:, .:.:.:.:.: l.:/´`77''ハミシシ彡ィイ:!: ハ   これはすばらしい。
 /.:.:/.〃.:.:.: l:l  l/ i:! ;!  i;! i:!.:.ノ!
 l.:./:〃.l.:.:i.i:l.l、、、リ_ リ リ _,リ,,,.レイノ   ルブランという生徒は心を入れ替えて
 l/l〃ハ:N从l‐ェテテミL__ィイテ‐ッ Tリ         独創的な回答をするようになったようだ。
  ノ.:.:.i い`゙ヽL __.ノ  ト、_ _ ノ!L_
  lノi.:.Lい -孑       !     リ `フ      ちょっと呼び出してみようか。
    lハ.:ヽ、 孑     ,....:'    / 
     ';.:.:ト、    ー---‐  /
      lハ( ヽ、   `¨´  /      
  _ _」  ',.  丶、 __,.イL_ _
    ジョゼフ・ルイ・ラグランジュ

彼女のレポートが、当時、講座を担当していたラグランジュの目にとまってしまう。








513 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:09:06.66 ID:FFL+vggF0

本筋がおもしろくてやる夫いらねえww







514 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:09:17.66 ID:S1VakdJ30

ヤバスwwwwwwwww







515 :1:2009/02/01 (日) 00:09:31.83 ID:yJqZS7Io0

                          _r 、_      /ヽf ,_ _ ヾ,,
                       , - ',,ノ!  \`ー 、    >_.∨;;r=;;、 |!
                      /_,メ、  \   _  \  i_ j (ヾ;(;;ソfー!!
                    //´、  ヽ   X´    ゙、  メY. ヾ-;メソ
                   _j/  ○       \   l  `iヽ.イノ
                  ィ-!  u       ○'  `ーi !     '` '
                   >ー、    r ─ 、 iii  ー、,∠, __,__ . __
                  /f ,._j! ヽ. |   /   メ`ゝ、r ノ j_/)' `i )  呼び出し!?
                   メ r ー' 、!_ / ( メ,> =゙‐`'´  ̄//)-、`ノ
                   ,_;;=/   ´ ̄ ̄ ̄´      //)   )  しまったかしらーー!?
               ,, -''´   、  r ,r── 、._.      //)ヽ_ ノ
       _ _,.. -─ ''´        ` ''_イ_/ー、ヽ.  \..  //)-、//
  , -‐ ''´                  ''メij   ヽ \.  ソ'ノ)   )
  (  ̄ ̄./`''ー 、_,             / ! !    \,,>'、/)ー ′








516 :1:2009/02/01 (日) 00:11:55.40 ID:yJqZS7Io0

19世紀最高の数学者と呼ばれたラグランジュは、賞賛の声をかけようと呼び出したのだが、
入ったきた学生が女の子だと気づいて、唖然としてしまった。

                  ノ∠._
               -<  '"´  `丶、   て
            /  ⌒ヽ彡/     \   て
           //  .::xッ、.::;、  //   .:ヽ
           -=≠ .:/.:イ爪小ぐヾヘ彡=-ミヽ::.:ヘ
          ,'.::./.::/ :从{"゙´j:| !ハ:', ヾ=-::.ハ\}
            |/l::|::::| :ハ{ ヽ 斗t≦|:「 u∨_/ヽ}:.`|    …え?
            lハ:!:::iV-=k  ' Y弋か|ヽ=!/{^)入:.|
            \|:l:代えj={    リノ  / '/.::?    君、誰?
              |:l:ヘー/ ` ̄ ̄ ゝ  几::::j/    
              |:l::∧ ヽ     _ u / イ:::八
             j/ヾ》\ `ニ¨´    ≠∨
                リ   丶、   /≠  ヘ_
          _         `T斤'´     > _>'⌒\








519 :1:2009/02/01 (日) 00:13:27.41 ID:yJqZS7Io0

         , '´ /   ,'^丶、    丶  ヽrvx_rx
.      / /  ′  ,′   `丶、  \ { /了示k
      / 〃       l|       `丶、 {ヘ({_乂X}
.    ,'  /        リ    __     \ {/:7^ハ::〉
    ′ {  l  ,   /´ ̄ ̄ 、       `ヽ、ヽく∨r┘
.   l  l | ′/   >,ニ弌xヽ     ィニン∨彳   ご、ごめんなさいかしら!ルブランは、実は女の子だったのかしら!
.    { 、 |  l レ'´   〃{フ癶j}`     /斤!Fハ /  
.   ! ヽレー、j    l|l cゞ=′       辷j ル'__   でも、どうしても、数学が勉強したくて、その…
   ! {∠、     川l         /   ∨  /
    ヽ弋/__ /       ___     }   レ'´ ̄ヽ
      厶イ,ゝ-‐¬      に= ―-′  , ′       /
, ' ´ ̄ ̄` く    _厶              ∠--、ヽ、_ /
          `く彡,二フヽ         / -‐=厶
 /          ∨ ム=ミ>:-r‐Fマ´イ_ ̄`Y  `丶、







521 :1:2009/02/01 (日) 00:15:30.98 ID:yJqZS7Io0

ラグランジュは驚きながもこれを喜んだ。
そして彼女を追い出すどころか、彼女の指導者となることを約束するのだった。

             ,  '"´ ̄. . ´ ゙゙``ミミヽ、
          , '´ '⌒) /      ̄``ヽヽ
        ,.'´    ,ヘ , ヘ   ,. -‐‐- 、 `ヽ
    、 ,.ィ´      /ミミ彡ヽミヽ、 ニニニミミヽ `ヽミヽ
     ``フ    .:.:.j ト、ヘ"´`ヽ  `ヽ         ヽ',
     /:.:.:.:.:.:.:./!::ハ:! `ヽ ,,,,、!.-‐  ト、 ``ヽ、`ヽミミヽ
      //.:.:.!.:.:./ l::l  リ ィ彡二_!     i.:!ミミミミミミ -‐ 、.:.:.',
     .l/l.:.:..!.:/ハ l/=、   ,.ィt‐テテハ´  ̄l:!`ミミ/´    /.:.:.!   かわいいから特別に許可しちゃうよ!
      :l.:./l/.:l. !.:.l弐1 `!  ´ ̄ ノ    l:! j:! ィ ソ /.:.ハ:!
      :l/ i!.:.! L ll ノ,′ `ー--‐'    `7 リ ノノ./.:.::!
        :i!VハノハV .:.           ,.ィ´.:.:.:.:.:l.::!   
        :i!    l:Lヽ      + キラッ   / レ'.:.:.:.:.:l.:!
         ヽ _ ノ``7/ r_---ァ     / /.:.:.:.:.:.:.:N
            ノハ   ´     , ´ /.:.:/.://    
                 ヽ     ,. '´   // l/
                  `ー r '´ __,. ‐'"´. : : :.ヽ
                    l.:.:.l:l.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : L_ _ 








523 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:16:37.98 ID:AbE85Hzy0

幸運なことだな







525 :1:2009/02/01 (日) 00:17:28.22 ID:yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  こうしてソフィーはラグランジュの指導の下、メ キメキと数学の実力を身につけ、
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  数年をかけて、ついにフェルマーの最終定理の第2の扉を開ける。
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ








528 :1:2009/02/01 (日) 00:19:27.93 ID:yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    前回、フェルマーの最終定理は「nが素数のときに成り立つ」ことさえ証明すれば良い、
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     ということを説明した。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   つまり、n = 3、n = 4 はそれぞれの倍数についても、同様に成り立つ。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ

     ____ 
   /      \
  /  ─    ─\    すべての数は素数の倍数で、表現できるから、
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  、「nが素数のとき」の場合だけを証明できればよかったんだお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  | 
.\ “  /__|  |
  \ /___ /








530 :1:2009/02/01 (日) 00:21:35.16 ID:yJqZS7Io0

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´    …でもよく考えてみれば、素数だって無限にあるんだお…
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    だが、素数には、「1と自分自身でしか割り切れない」という
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  普通の数には無い特殊な性質を持っている。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ








533 :1:2009/02/01 (日) 00:23:29.28 ID:yJqZS7Io0

ソフィーは、「nが素数のとき」にフェルマーの方程式(X~n + Y~n = Z~n)がどんな性質を持つかを調べた。
      _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   日本
  _____ _____  ______  _______
  |  ウェブ  | | イメージ | | グループ | | ディレクトリ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ._________________
      |nが素数のとき フェルマー       │・検索オプション
      └────────────────┘・表示設定
         | Google検索 | I'm Feeling Lucky |  ・言語ツール
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ○ウェブ全体から検索 ◎日本語のページを検索






536 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:24:31.45 ID:UmR0ggvr0

タイムリーなネタwwwwwwwww







537 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:24:47.77 ID:oRCAn8Mw0

先生ぶっ壊れてるのにwwwww







538 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:24:50.11 ID:WxisHqIx0

何てタイムリーなネタw







542 :1:2009/02/01 (日) 00:25:29.48 ID:yJqZS7Io0

     , -_―-、   _
    //´   , -)'´__ `>y'´ ̄ ヽ、
    { r-くr ¬j´ _} _, ハ ヽ /イ
    ¨'入 {, イtろハ_〉 / ハ  /' _ {
      ! - \/l¨TK.\  /,' Y /  _〉    その結果、フェルマーの最終定理そのものを証明するには到らなかったものの、
      !  ,_ `| ト、j\/ //  |.}' /_  
     Yヘ::ハ L.」/こY /  ,' く´ ̄ ヽ   素数とフェルマーの最終定理の関係について、
     ノ  ゞ'  〃 ┘ノ   /  〉 丶、 }    後世につながるような新しい研究成果を出したのだった。
    丶, _ ""  ゞ=' ´'ヘ., /  厶:―、jノ
      \   _    ´/-、  〈r<´`
       `天Y/`ヽ._{⌒ヽ └ 、 \
      /\' /、  , \}   {   ) ,ノ
      フイ__| 、_ _ / 〉  ゝ=' イ
      /┘/j 〈ノlト-' イヘ
     /l  {_,  |\ /  }
    /l| /   |  {\/







545 :1:2009/02/01 (日) 00:27:33.70 ID:yJqZS7Io0

実際、1825年にそのソフィーの研究成果を使って、ディレクレとルジャンドルが別々に独立して、
「 n = 5 」の場合ついて、フェルマーの最終定理が成り立つことの証明に成功している。

                   ,
           (   {、 {   ヽ.ー、、
               \、__ぃ._ゝ⌒ヾ iヾ)}、_
              ン_ー-_二ー-, 〉 {厶 _、ヽ              _
             ヽ._>'´ / /,ィ/ / ハYヘい       ,. -- 〃⌒
 r--、      ィ´  〃 ,イ/7'  ,イイ/ 小ヽ 丶、 ,. ‐ '´ハ i   ″`ヽ、
、ヽ、     /幺ィ  {从{小込v' jゥ仏厶川リ}  YV,   小 Vj. |丶   ヽ
 ` ー-ミー--'_,辷三彡'´ | V'芯`   芬Yjル/ハ. /   V√ヽ._! l\ \ '⌒ヽ      ―――私達は
  ,. -‐ ` ̄    _ファィ! "´     ``ン'´イハy′    l{辷 { い. ト、ヽ._ヽ、   \
y'´   __,,_ ___,,彡'´八ム   _'__ 、_幺イ厶/     |'心`VヽヘE、ヽY い、  \
′   / |!    r==ァ'゙’_ヘ、 ´_ー,Z.彡-―-〈   ‐- 、 ド¨    {tリj ハ> i`′   ヽ
.    /   !リ    ,.幺-‐=,.イ´'´ ,. / /   ヽ    \l __ '   `゙ ん}.i_,」      `、      n = 5 を―――
.    i`¨¨´   . '´ /ィ<{V/  /,イ i′ ,ハ `、   、ぃヽ「⌒`j   厶イl」     、   ぃ
ヽい  l     /  /レ′/〈.い、___,{.{   , -‐ \ \ーヘ` ` `ヒ´_イy , ム、 、   ヽ.   }.}、
`  \V  /,   ,{ {  '´_,ム≧ー、-ヘー}-/  ,. -‐-、ヽノ  ヽ  ハ `バ´^)\`ー-)  }ハ.  ハ{
 ,. 、   >'/   { い.ィ/ゥ ̄`ハ}ヽ\.{ /    _Vごヽ.._/   }ー}`丶乙ヽ '7ノ^ }/
ヽ'^\ー '´_,,. -‐<ゝ`ー之,_ //  }ハヘ{、i    ヽ`マTハ_ _/;  ヽ、 ハ、}ノ┐       「「証明しました♪」」
,、-‐¬''" ,イ丁二了 {  ___彡' / ノノ  ヘ!      `∨だ¬ /  ∠_` }ヘ ン 
 〉 -r‐/√    l ハ._乙 -‐'´/´/    ム      ヾ^ `i′ \ ` ー1´ヽ
-ー‐¬、Y'      |/   /了¨¨´  , '  -‐ ' ,.小、       丶 !    丶.     i
         グフタス・ルジュール・ディレクレ & アドリアン・マリー・ルジャンド








546 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:27:39.85 ID:unO2PSUt0

スゲーな数学ってwww
大学の先生は「500年後に使える学問」って言ってたけど、本当だな

たかが駅弁農学部の俺だが、趣味で数学勉強してみようと思うわ







550 :1:2009/02/01 (日) 00:29:35.06 ID:yJqZS7Io0

さらに、その14年後にはガブリエル・ラメが n = 7 を証明している。

     < 二‐ 、ー-_/ ,   /  /    l      ヽ_ニ―<_
       /:::::_/::::_/ ./ /  ,'   !       !  !  ',   ヽ :\::::__`‐-、
     ∠ィ-,‐'´l// ./ | .|   l      |  l  !    !、::_ヽ_、 ̄``
      /./   / l  !l| l!  l,イ  ∩ | ,l ,l !l |  l    !l ヽ`ー 、_
.   / /     | l | ! -l┼'ト ll ',  .`乂/|ノ廾ナノイ.!|| l !  ヽ、  `ー-、
.  /   /     ,!',! l | |ヾl‐!lニ、ヽ ヽノ/'´r'イΞトlィノ|ノ / !/ |   `i   /
 ,'   !     ,' ´ヽ|`ヽ! ` いソ`     ヽ)〈ヘ'ly''/'|/l ノ'   !   ,'  ./
 ヽ 、_.ヽ   /   .| ,l l   ̄       `ヾ='<´\||    !   / /
     \ヽ /    |  !〈|         ′     、ノ' /l |    レ' /
       )ヽ   l  l'ー、     ─-       /,r||  /.,ィ'     n = 7 の…証明完了…
      / 〉  |  |  |\              /|  ! |  / / ',
    _/  /   |  l|   ! _r‐ヽ、     _, -'ヽ、_|.  l|〈  \ ',
._, -' ,, -'" /    l  l.|  .Κ._ ヽ.__`ーィ'"冫 __,∠   l !  `‐ 、_`ー─ ----
‐''´    /     l  !.|  く :::`:´:::::::L 'y-, -': : _> |.l      `', ̄ ̄ ̄
     ,' ___.l  .! !   l``,ー、 ::::::::ヽ_:::::: .<ー|   l.l     ____L
. ┌―'匸__    ̄``ヽ、_,-'´  :::::::::._-、_!、:::::::::: `‐-、__|└' ´ ̄    ` ー/
  !     ヽ_ __      `   /`<y`t!\            `ー--、:_  /
  l        :l. `ー ー-    `iヽ/)l∠ィ'"     :ヽ、         /  / /
  !        `ー--、    / ,‐、`ヽlン   ヽ      ノー'   ー '   / /
  ヽ:::::         :::ン--‐-、__、 `l ー' `ーr`'ー---<´:::        / / ::::
                  ガブリエル・ラメ








551 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:29:56.61 ID:EdQMxPbw0

数学ほど末永く楽しめるパズルはない







552 :1:2009/02/01 (日) 00:31:42.52 ID:yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   第1の扉を開けたオイラーから半世紀の間、 まったく進展がなかったのだから、
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ     ソフィーの成果はとても大きなものだった。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ    だが、同じ数論を研究する人物に議論してもらわなければならない。
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ








553 :1:2009/02/01 (日) 00:33:38.90 ID:yJqZS7Io0

ソフィーはこの成果をガウスに手紙で送っている。

         |      _            ,.. ...
         |   _.. -| ヽ ̄ ¨`ヽ.     r  ,. -- 、ヽ 
         | ,.'´   │  .ト    \   ' 「     ヾヽ
         |    イヽ,. |   r_ォ=、_、 l i  ( )   l }
         |   , '   i  ゝr_7  __ゝ-^'、ァ      'ノ
         | /     ゝ  {_j __ハ>ryj  ,| }ヽ - ‐' ´
         |´ ´ ̄ `     \ ヽ::_ィ ゞラ;:くリ7
         | ,.-= 、ヽ    -- 、 j_\  ,.>:ノ
         │トt_rハ    ‐   \ノ_Y_r'´
         | ` -'      ィ_´`ヾ   |  /   ガウス様…
         |/ l ヽ  ,   弋tフハ r= v'
         |       / l ヽ  ハ /    読んでくれるかしら…
         | >、   ゚    __ _∠-イ
         |─_`r -、-‐くゝ__`,ノ
         | イ:/ T:::\: : :.ゝ==く
         |/::/ ゚:.|ヘ-┘f_ ̄`ヽノ ヽ.
         |::/。:..:|!: : :/ _フ、.ノ   l
         |: :。: : : ゝ=二=-‐'′   |








555 :1:2009/02/01 (日) 00:35:28.27 ID:yJqZS7Io0

ガウスは、「数学史上もっとも優れた数学者」と評価されるほど偉大な数学者であり、
当時の数学者にとってガウスといえば神のような存在だった。

       / : :.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.ヽ' ノ}、::{.| 
     〃、 :.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.、\.:.:.:.:.:.:.ノ|゚´リ、/:ハ:l.| 
     /  ` -{‐ !ー{ー ‐!--ヽ'ヽ ̄二_,!´;}l.:!:::::}ハ! 
    ハ;`‐/ -|-:|ー:|ー-'{‐|:‐:ハ::|"!:.:.:.:}}イ:::}.}:::ソ:∧ 
     !:!{ :.:!.:.:.:|.:.:!:.:.:.{.:.:.:.:.l∧N レヽト、:.:.リ.|::::|´';:!l::::ハ 
     !| !.::i!:::.i:ト、|ヽ:∧::::::ハニ|三,ニニ、.Y.:.:|::::|f. }l.l:::::ハ 
     !! ',::ll:::::l:!ェニニミヽ::::∧ /´ヒzリノノ!.:.|::::|リ/:!l::::::::}.   ガウスだ。
     { ∨:::i::l{《弋zj`  \::ヘ  ̄ ´ |!.:|::::|ノ::::!l::::::::ハ 
    `. 弋::l:::i` ̄     \!.     |!.:!::::!:::::f }:::::::::ハ   数学の王と呼んでくれてかまわない。
.        レ!::∧         `    ||.:|::::|ヘ::l,,,!:::::::::::},  
         {.!:::!∧     丶'      ,!|.:|::;:| '、;、:::::::::::::l 
       l.!:::l::{ \    ‐= ‐   ´ハル'´ .//‐、::::::::::! 
          {!:::l::| l´ >    ̄     / /  //  '::::::::::!  
          `ゞ、j {.    ≧ __ . < ./  //    \::::! 
            カール・フリードリヒ・ガウス








559 :1:2009/02/01 (日) 00:37:39.15 ID:yJqZS7Io0

それはソフィーにとっても同様であり、実際、ソフィーはとても恐縮した内容の手紙をガウスに送っている。

               ,. - ─‐- 、、
              ,.'´.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
             /.:.:.:.::::::.`、:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:\
            /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い
         /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、
          !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}
          !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ
         V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´
          V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´   私のようなものが手紙を差し上げて、あなたのような天才を煩わせてしまい、
          V⌒                /.:.:.ノ
          ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´     なんと我ながら無分別なのかしら。
        / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く
       ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉
      /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ     誠に遺憾に感じているのかしら。
       /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ
      〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉
        \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  /
         `y′ |::|  く.:::1くク7::::::< /:/  V´
         /´   |::|    `フ:くク.::::< /:/    ヽ
          |.    |::|   く.::::く7::< /:/     |
         |:    |::|     `フ7:::</:/      ノ







565 :1:2009/02/01 (日) 00:39:34.22 ID:yJqZS7Io0

それどころか、偉大なガウスに対してソフィーは「自分が女だと相手にされないのではないか」と恐れ、
またしてもルブランという名前で男のふりをして手紙を送ったのだった。

           _,.r-‐¬≡三゙:::::::::..`''..、_        
          /./.r:::::::::::::::.\:::::::::::::::::...丶久f:}    
         /.::;/..:::i.:::::;、:::::l;:::::..ヘ::::::::::::::::::::::i} l:::1
.        /..:::::;il.::::;l..:::::;;;l::::|;;i::::::..}::::ノ;::::::;ィ'^|} |:::|     ルブラン?
       |ハ::::;;i|.:::;;|..:::::i;;ト;:lレl∧:ソY;;;;::l:::::::::/;li l::::l
.        ! {:;;l{:∧ハ.::::lv_.二ニ=‐|;;;;i::l:::/;;;;l}l.|;:::!     男からの手紙か…
         `!i{‐-_、ヘ:::}´ィr;z=ャュ |;;;;l:|´ };;;;;;l};l.li;::1
          l;;;i《屯ハ ヾゝ `¨´ " |;;;;l:| , |;;;;;ノ;;|.|l::::!     ラブレターじゃないのかよ。
.        l;;;l;l"  ,   `     |;;;;|:|_,ノ:ソ|;;;;l.|;i:::!
        |;;;;l;{  /          !;;;il:l |'" |;;;;l.|;;l::1
        |;;;il人 `ヽ       ノ;;;ill:l l  |;;;;l.l;;l:::|
        '" ̄¨ゝ マ三>   ,/"¨´ ト、. 1;;;l.l;;;l:::|
.            ヽ "  ,.ィ    / ヘ;;;;l.l;;;l::::!
              ` -<    /    ,/ミミゝ;:!,.








570 :1:2009/02/01 (日) 00:41:43.23 ID:yJqZS7Io0

                  /  ̄ ̄ ̄ ̄\
                 /          ヽ
                 /           ヽ
                | 人_____________      |
                /  ─   ─ |     .|    ネカマならぬネナベのはしりですね、わかります。
                  /│(●)  (●) /   /|    
     ____________    / .│ (__人__) ./  / |    
     \~~ /   |__  \ `⌒ ´ /__/___ ノ
      \ /___       (\      /  )―――  
      ( つ(__/ \      (  |   /   )
      (__フ|    \  / (  |  /    )
      ⊂―||―、   | /







580 :1:2009/02/01 (日) 00:43:34.05 ID:yJqZS7Io0

       / : :.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.ヽ' ノ}、::{.| 
     〃、 :.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.、\.:.:.:.:.:.:.ノ|゚´リ、/:ハ:l.| 
     /  ` -{‐ !ー{ー ‐!--ヽ'ヽ ̄二_,!´;}l.:!:::::}ハ! 
    ハ;`‐/ -|-:|ー:|ー-'{‐|:‐:ハ::|"!:.:.:.:}}イ:::}.}:::ソ:∧ 
     !:!{ :.:!.:.:.:|.:.:!:.:.:.{.:.:.:.:.l∧N レヽト、:.:.リ.|::::|´';:!l::::ハ 
     !| !.::i!:::.i:ト、|ヽ:∧::::::ハニ|三,ニニ、.Y.:.:|::::|f. }l.l:::::ハ 
     !! ',::ll:::::l:!ェニニミヽ::::∧ /´ヒzリノノ!.:.|::::|リ/:!l::::::::}.  素晴らしい友人を得たことを嬉しく思います。
     { ∨:::i::l{《弋zj`  \::ヘ  ̄ ´ |!.:|::::|ノ::::!l::::::::ハ 
    `. 弋::l:::i` ̄     \!.     |!.:!::::!:::::f }:::::::::ハ  (まあ、男相手ならこんなもんか…)
.        レ!::∧         `    ||.:|::::|ヘ::l,,,!:::::::::::},  
         {.!:::!∧     丶'      ,!|.:|::;:| '、;、:::::::::::::l 
       l.!:::l::{ \    ‐= ‐   ´ハル'´ .//‐、::::::::::! 
          {!:::l::| l´ >    ̄     / /  //  '::::::::::!  
          `ゞ、j {.    ≧ __ . < ./  //    \::::! 

ガウスはルブランから送られてきた「フェルマーの最終定理の新しい研究成果」に深い感銘を受け、
深い洞察力と知性を賞賛した気さくな手紙を返信している。








584 :1:2009/02/01 (日) 00:45:54.83 ID:yJqZS7Io0

こうしてガウスとルブランは友人となり、文通が始まった。

           _,   -―― -  、/` '´廴_
           , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
   _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
  /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
  !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
  亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'
   ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l
   | : l .:.,'           ̄└ヘ|__」へハ/j/:|
   ∨ : l:.l         / ,夫==<l|〈ヘ∨.: .::l
    V: ::.{.  _ ,     〃!ハ:::::::::} ヾ j |.: ;':/
     ヽ: :ヘ  ,三..       弋Z:ソ  |! /.://    ああっ、ガウス様…
       \ム{ハ::::::ハ      .:.:.:.:.:  /:´.:.' イ
        入 ゞソ  、:.       /.: :/ .: 」
        {.: ハ .:.::   r_、   /ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ
        |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
        ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :   '.
        /  〈:`:.ー:/ /}{ヽ.\ヽV〉. : .:.イ: :    ヘ
       ,'   〈ヽ:r'/イ \\` Y: , :'.:.:ノ:     ハ
        /´   : .ヽj ' 〈 V /ヘ  ゝr‐_'´: : .  . ,: ノ
       {    : :.rヘ  ', /´ ヽ  {|´ lr-、_, _‐'二. ヽ
     「`ー-、__ ノ しヘ._ ムフ /f⌒|  ハァ , r、ヽ _} |
     l └' / ん1    ノー '  }  __人1| l  rー┘
       .ゝ / /  └‐-、ノ}   〈ー'´    ヽ! ヽ. |







586 :1:2009/02/01 (日) 00:47:29.12 ID:yJqZS7Io0

ちなみにガウス自信はフェルマーの最終定理に関してこう述べている。

.   /:..:..;..:..:..:../.:r.:..:..:..:..:..:..、.:...:. l:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.l::};ハ:.:.:.:.`、
   /.:..:..:/.:.:.:.:.:/:..:..:{.:..:..:..:..:..:...:.}:.:.:.:|:..:..:..:..:..:.:.:.: --‐==i;};;ハ:.:.:.:.:.}
.  /.:..:..:..l:.:.:.:.:.:{l.:i:..:il:..:..:..:..i:.:.:.:.:.|l:.:.:.l}..:..:..:..:. i:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;|l;;;ハ:.i.:.:.:.|
  l:.:i.:.:.:|:|.:.:i:.:.:li.:.l.:.:{l..:..:..:..:.l;:.:.:.:.ili.:.:.:li:.:.:. i:.:.:.l;.l.:.:.:.:.:.;ィ'^::il;;;;lN:.:.:.:1
. |.:{l:.:.:iN.:.:.l;.:.|l:.li:.:.ト;.:.:i:.:.:.:li;N.:.小:.:.|l.:.:.i ト.:.:.l;i}:-ィ'´:::::::/:|i;;;l|:.:.:.:.:.|
 {.:ハ.:.l{;;il.:.:l|:イ:lヽハ.:;|:.:.:ハ;l y_|:l_Vヽli:.l}:.:.:.|il:::::::::::::/;;ilト;;;i|:.:.:.:.:.|
 レ  |:.i|;;;;l|:.:.iィ=-、 ヘil.:.:|ィ;ニニ二 ̄}:.:.il.:.:.:|l;;;;-‐'´;;;;;;;;l| |;;;1:.:.:.:.N
    l.{i;;;;;l|.ハィr;ェ=ュl ヘ:.:.} ;t;fタ垈≫レ:.:.:.:.:i.l´`ヽ;;;;;;;;/;l| !;;;|:..:..:.|:1
.    lレヾi;ilハi《t呼/   l:.:} '¨ ̄ ´ {i:.:.l.:.:.l.:| ,タ };:;:ノ;;l}  |;;;|:..i..:.!:.|  何の興味も湧かないね。
      |.il;;;;;i  /    l:.l.      |l.:.:li.:.:li.| _j j;;;;;;;/||.  |;;|:..l..:..:..1
.      |:ll;;;;;;{   、    ,リ      |l.:.:.|l:.:ll:|_,.´;;;;/ |.||.  |;;l:..!..:.l.:.:l  こんな肯定も否定もできない命題ならいくらでも作れるよ。
     {.ll;;;i从   `           li.:.:.:li.:.|l_}ハ;;;/ .j.j|   |;|:..:..:.li:.:.}
     l:li;;;;li;;;ヘ, ヽ=ー-      .从.:.l|レ´ ハ´ヽ.// |   |l:.:.:.:.{;}.:ハ
      ハl!;;;|l;从ヽ   '''      i    /''¨   | // く.  l|.:.:.:.l;;;l:.:ハ
     ''''¨¨´   ヽ       u,.ィ'^      l// `ヽヽ  |:.:.:.:|;;;;|:.:.ヘ
             `、__,. ‐' ´          l´   l.l  |:.:.:.:|;;;;;|:.:.:.ヘ
                   ヽ        ヽ,  }     |.} .|:.:.:.:|;;;;;i|.:.:.:li.ゝ、

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   でもソフィーのフェルマーの最終定理に関する手紙には返信してたんだお?
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |  l^l^lnー'´       |  案外、挑戦して解けなかったのかもしれないお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /








587 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:48:30.17 ID:7Uw0YyRh0

数学者結構強がりさん多いよな







588 :1:2009/02/01 (日) 00:49:27.64 ID:yJqZS7Io0

―――文通が始まった後、1806年にナポレオンが率いるフランス軍がプロイセンを侵略する事件が起こった。

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \なノゝ∩ < ドイツがなんぼのもんじゃぁ~!    ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )








589 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:49:45.82 ID:qeit0af50

変にプライド高い所はお前らにそっくりだけど、能力があるかないかの違いが決定的だな







591 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:51:22.54 ID:NLQAcSY10

>>589が いいこと言った







592 :1:2009/02/01 (日) 00:51:27.45 ID:yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ   フランス軍がガウスのいるドイツに攻め込むという話を聞いた時、
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    ソフィーの脳裏に浮かんだのは、あのアルキメデスの物語だった。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ









595 :1:2009/02/01 (日) 00:53:34.57 ID:yJqZS7Io0

フランス軍が進軍→ 大混乱→ ガウス様は数学に夢中→ 軍が来ても逃げない→ 銃で撃たれる→ BAD END
            _r 、
           , -_'゙ノ\`_f_ヽ_
          /'´ヽ、!l_.>、_|)
    , - ―‐:,○   ○――-'、
   ゝ_, ィ´__ /////  \   r'i      いやぁ、ガウス様が死んじゃうかしら!
   __ r、i「l /L`二二 ̄ヽ  ヽ」ム  _    
  (__// {|´il  , ―‐;----! 、/丶ノ イ l--、
   //  に)ゝ、 ____ ノ 入__〕 ヽヽ._ノ
    ̄ ̄´《  / ┛┗ | l  !_」   l |
          イ | :  /  ト、_〃 ´ ̄ ̄









596 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:54:55.89 ID:4ryaLihu0

ないないそれはないwwwww







597 :1:2009/02/01 (日) 00:55:28.07 ID:yJqZS7Io0

ソフィーはフランス軍の知人の指揮官に手紙を送り、ガウスの身の安全を保障してくれるよう頼んだ。
実際、その指揮官はガウスの安全について特別な計らいをしてくれた。
        ∩___∩
        | ノ      ヽ
       /  ●   ● |
       |    ( _●_)  ミ
      彡、   |∪|  、`     ふふん、話のわかるクマだからクマー。
      /     ∩ノ ⊃ \
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |
       |. \ /___ /
  ジョゼフ・マリー・ぺルネティ将軍








598 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:55:35.88 ID:H6KwDj4J0

キムは意外とかわいいんだよな







599 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:55:58.13 ID:TG/oNbAw0

数学者は一度話し出すと止められない







600 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:56:16.18 ID:7Lw4fZBI0

やばいキムシジャンがかわいいと思えてきたぞ






602 :1:2009/02/01 (日) 00:57:28.08 ID:yJqZS7Io0

だが指揮官は、話はわかっても空気は読めなかった。

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |。   よお、ガウス。
  |    ( _●_)  ミ    命拾いしたクマね!
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )    ソフィー・ジェルマン嬢のおかげクマー。
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)








603 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:58:01.18 ID:1lKfkoaA0

>>602
KYwwwwwwwwww








604 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:58:10.61 ID:H6KwDj4J0

キムシジャンの身元がばれちゃう><;







605 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:58:43.58 ID:4ryaLihu0

女の子ってバラしちゃったwwwww







606 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:58:52.55 ID:wGuwijyN0

空気の読めないクマwwwwww







607 :1:2009/02/01 (日) 00:59:28.55 ID:yJqZS7Io0

       / : :.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.ヽ' ノ}、::{.| 
     〃、 :.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.、\.:.:.:.:.:.:.ノ|゚´リ、/:ハ:l.| 
     /  ` -{‐ !ー{ー ‐!--ヽ'ヽ ̄二_,!´;}l.:!:::::}ハ! 
    ハ;`‐/ -|-:|ー:|ー-'{‐|:‐:ハ::|"!:.:.:.:}}イ:::}.}:::ソ:∧ 
     !:!{ :.:!.:.:.:|.:.:!:.:.:.{.:.:.:.:.l∧N レヽト、:.:.リ.|::::|´';:!l::::ハ 
     !| !.::i!:::.i:ト、|ヽ:∧::::::ハニ|三,ニニ、.Y.:.:|::::|f. }l.l:::::ハ 
     !! ',::ll:::::l:!ェニニミヽ::::∧ /´ヒzリノノ!.:.|::::|リ/:!l::::::::}.  ソフィー・ジェルマン?
     { ∨:::i::l{《弋zj`  \::ヘ  ̄ ´ |!.:|::::|ノ::::!l::::::::ハ 
    `. 弋::l:::i` ̄     \!.     |!.:!::::!:::::f }:::::::::ハ         誰だよ、それ。
.        レ!::∧         `    ||.:|::::|ヘ::l,,,!:::::::::::},  
         {.!:::!∧     丶'      ,!|.:|::;:| '、;、:::::::::::::l 
       l.!:::l::{ \    ‐= ‐   ´ハル'´ .//‐、::::::::::! 
          {!:::l::| l´ >    ̄     / /  //  '::::::::::!  
          `ゞ、j {.    ≧ __ . < ./  //    \::::! 

指揮官がガウスにソフィーの事を告げたせいで、ルブランの正体がバレてしまったのだ。







609 :1:2009/02/01 (日) 01:01:30.25 ID:yJqZS7Io0

    ____
   /      \    
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \ あっさりばれたお…
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /  漫画ならここからラブコメ展開になるパターンだお。
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /








610 :1:2009/02/01 (日) 01:03:51.31 ID:yJqZS7Io0

ソフィーはガウスに謝罪の手紙を送っている。
                  _, --  _
           rー- 、  , '´__   r 、 _`丶
          l「 ̄`ヽ/_     「 r-、_└t.-'´ ̄L..
         l|   /\ _ ̄  く 」_ , ィz< ̄ヽ 」
           il   ,' //\  丶  { |に」Yラソ三ュ〕.」
             \ 〔.//   `  -- l ̄込ニく\T゙_「
            \V_ ,,.      二L.| l┘l \
             八  _      _  |__〉 7V´
             ┌i Yf⌒t    'f⌒tY Y∨
             〃', tっ'  .   ゝ=ぅ , |lム
             {{ーヘli   cっ  r く! _〕
            「 ̄/ /1.::'´ ,_`':.「ト  | __ 」    ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさいかしら。
            匸. | ,' / 〉: {j7 .:| l   | _」
            {L.リ八へイL::..,, .:厶へ七にリ
           ┌i l    _ 乙「´    _亅
              L. -'´ ̄  「  Yf´ ̄  /
            \     |   l|    |
                l    l ノ { |    }
               |   レ' 大 `l    〉┐
             __人.__ノ-┘:.?入._ イ l├‐tスヽ
        r 冖'´二>‐孑'´: .  ̄ ー_:'ーt L    /ノヘ __
    __く r_,二 -‐ '´___::.:. .    ::.:.:  L. 二「‐┴Y_   ヽ`ヽ
   //  rノ        - _  r ー:::.:.:_.       ト、 /ヽ l |
    | l //           : : :.:.-  ̄  __      l:. :}ヘ  }:| l
   l | {/ヘ      /.::.:::..   ̄ : : ..:ヽ .: : ::.:::::L -.: ::{_∨_//
   ゝ?∠l::. :. :. . ' ´.:.: :::::::::.::_ :::.:>、::.: .: :: .: .:.:.:.:.::.:.:/  ̄ ̄
        \:.: .::::::.:.:.:._, -'´     ̄   ` ー -- 一 ' ¨







611 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:04:35.43 ID:rPD6WfPV0

これはいいものだ







612 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:04:46.19 ID:FFL+vggF0

女でごめんなさいってか
女はすぐけつまくってごめんの一点張りだから数学もできねえんだよ!!!!!1






614 :1:2009/02/01 (日) 01:05:27.72 ID:yJqZS7Io0

ガウスは数学の文通相手が女 性であったことに驚いたが、
変わらぬ友情を誓い、逆に喜びに満ちた返信手紙を送っている。

       / : :.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.ヽ' ノ}、::{.| 
     〃、 :.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.、\.:.:.:.:.:.:.ノ|゚´リ、/:ハ:l.| 
     /  ` -{‐ !ー{ー ‐!--ヽ'ヽ ̄二_,!´;}l.:!:::::}ハ! 
    ハ;`‐/ -|-:|ー:|ー-'{‐|:‐:ハ::|"!:.:.:.:}}イ:::}.}:::ソ:∧    驚いたよ。
     !:!{ :.:!.:.:.:|.:.:!:.:.:.{.:.:.:.:.l∧N レヽト、:.:.リ.|::::|´';:!l::::ハ   数論にはセンスがいると思うんだ。
     !| !.::i!:::.i:ト、|ヽ:∧::::::ハニ|三,ニニ、.Y.:.:|::::|f. }l.l:::::ハ    でも、男性より困難な女性が踏み入れることが出来たってことは、
     !! ',::ll:::::l:!ェニニミヽ::::∧ /´ヒzリノノ!.:.|::::|リ/:!l::::::::}.   よっぽど勇気とセンスがあるんだな!
     { ∨:::i::l{《弋zj`  \::ヘ  ̄ ´ |!.:|::::|ノ::::!l::::::::ハ 
    `. 弋::l:::i` ̄     \!.     |!.:!::::!:::::f }:::::::::ハ   やっぱ数学は最高だよな!!
.        レ!::∧         `    ||.:|::::|ヘ::l,,,!:::::::::::}, 
         {.!:::!∧     丶'      ,!|.:|::;:| '、;、:::::::::::::l 
       l.!:::l::{ \    ‐= ‐   ´ハル'´ .//‐、::::::::::! 
          {!:::l::| l´ >    ̄     / /  //  '::::::::::!  
          `ゞ、j {.    ≧ __ . < ./  //    \::::! 







615 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:06:07.44 ID:g33vRknj0

数学者っておもしれー







616 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:06:18.26 ID:/jsKigb20

態度が全然違うwwwww







617 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:06:31.82 ID:xKLNLRc70

きむしじゃん、かわいい







618 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:07:30.25 ID:1lKfkoaA0

嬉しそうだなwwwww







619 :1:2009/02/01 (日) 01:07:32.77 ID:yJqZS7Io0

こうして、正体を明かしてからも、ソフィーはガウスと文通を行うことになった。

                _,  -──‐- 、、
                入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
              ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
           / /.::::/  \.::::( ,〈薔〉、 / j〉
           ,′,イ/     \:ゝ彡ニミノ;::イ
           !レイ/       ``ヾ、 イ:::i:/
          〈川j '" ̄`   ´ ̄`` ゙,;;;;;;;リ  
          `ゞj! ,r=ュ    ,r=ュ  i;;;;/  ああ、ガウス様…
            }ト、 / / / 丶 / / / _ソ
           _>‐ 、   l⌒7   /⌒〕   幸せかしら~♪
          に 二ニ j>ュ、二 _, イ.:V⌒〕_
         ,ィ ´ ̄〔二_〕::,ィ仝>、::::リ〔二〕  \
          〈/     に7::://::::l i::::::::に7    l
         >、 __ ,.ィ孑://:::::::| |:::::::.孑   , ノ{
        /  , 二ニ/\.::::::::::::::/ ノ) `メ^ 'ー-\
       / `y'    i   >rュ<   i厂   \    \
      ,イ     \  |   |/!\_|   |       y'′   〉
    / ,′    \ |   /jハj\   |    /    /








620 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:07:36.55 ID:XI0vH+Wx0

数学者はコロコロ性格が変わるから困る







621 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:09:07.56 ID:4ryaLihu0

金糸雀かわいい







622 :1:2009/02/01 (日) 01:10:27.11 ID:yJqZS7Io0

だが、その後、ガウスは興味の対象がソフィーの専門の数論からもっと応用性の高い数学へと移ってしまい、
その結果、手紙の返事を全然書かなくなってしまった…。

           _,.r-‐¬≡三゙:::::::::..`''..、_        
          /./.r:::::::::::::::.\:::::::::::::::::...丶久f:}   
         /.::;/..:::i.:::::;、:::::l;:::::..ヘ::::::::::::::::::::::i} l:::1   
.        /..:::::;il.::::;l..:::::;;;l::::|;;i::::::..}::::ノ;::::::;ィ'^|} |:::|  
       |ハ::::;;i|.:::;;|..:::::i;;ト;:lレl∧:ソY;;;;::l:::::::::/;li l::::l   これからはもう数論なんてやってられないな。
.        ! {:;;l{:∧ハ.::::lv_.二ニ=‐|;;;;i::l:::/;;;;l}l.|;:::!    
         `!i{‐-_、ヘ:::}´ィr;z=ャュ |;;;;l:|´ };;;;;;l};l.li;::1     手紙書いてる場合じゃないぜ。
          l;;;i《屯ハ ヾゝ `¨´ " |;;;;l:| , |;;;;;ノ;;|.|l::::!    
.        l;;;l;l"  ,   `     |;;;;|:|_,ノ:ソ|;;;;l.|;i:::!  
        |;;;;l;{  /          !;;;il:l |'" |;;;;l.|;;l::1   
        |;;;il人 `ヽ       ノ;;;ill:l l  |;;;;l.l;;l:::|  
        '" ̄¨ゝ マ三>   ,/"¨´ ト、. 1;;;l.l;;;l:::|  
.            ヽ "  ,.ィ    / ヘ;;;;l.l;;;l::::!  
              ` -<    /    ,/ミミゝ;:!,.








625 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:12:12.05 ID:1lKfkoaA0

ギアの切り替え早えwwwwww






627 :1:2009/02/01 (日) 01:12:27.96 ID:yJqZS7Io0

突然ガウスからの手紙が打ち切られたソフィーは茫然自失とし、
ショックのあまり数学をやめてしまう。

   /     \      `ー--イ  |     /`ソ、__/`> ! _  !∠
. ノヽ.     / /\         フ ヽ    /`!,ゞf@ノ〕`!<三三、 !
// ヽ   / /   \     . -/. ゝ\∨:三\ >ーイ/ ̄\三/ 
|`!/  !  / /      _>-‐' / | ` ̄L\=/ `ー- '   /ヽノ
|`!/  ! :/ /     ヽ=、─''  ノ`- _   |\\     ∠ソ  
| ! /::. ! j         `  ̄        ̄` `フ\\  /∧ノ  
ヽ,ソ ,::. ! /       __        ヽー─-- ` <ノr. `´/| |  ガウス様…
 j|:::::!::::::/   /                         `^| レ/
  ヽ|::::::!'  /   _            /,..==と._  | //  もう、数学なんてやめてやるかしら…
   ヽ::::l    _ゝ== -`          イ:三三::ヽ`  レ/ヽ
    イ_ゝ  メ' /_三三ヽ         ⊃ゝノク  _∧| | ト 、
  , -‐':| //!   つゝニ!ク          `ー‐'    / ,| ト、 !\_\
 /   レ / j  ゝ--‐ '          i l  ! ヽ レ'/| |  \__`_フ
./::::::: / /ーヽ  / l  ! ヽ     !          /_∠.| |      \
!:::::::::::::| |ノ\_ヽ         , ── 、        /   //        \
.`ヽ :::::l l::/   \      ` ── ′    _∠--、 /´ :\      ヽ
   \:レ::::::::    > 、 _         イ\::::` ̄\\..::::::::!       |
    \ _:::::::::/_フ!/  \.>- - <- <___ノ-- 、::::::!:::!:::::::: !        |








628 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:14:24.78 ID:4ryaLihu0

数学やめちゃったwwwww







629 :1:2009/02/01 (日) 01:14:33.59 ID:yJqZS7Io0

      ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     そんなあっさりと…!
  /    (__人__)   \      
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |       ラブコメどころかバットエンドかお!?
  \    |ェェェェ|     /









631 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:15:45.82 ID:WspUr0AA0

カナかわいすぎる







633 :1:2009/02/01 (日) 01:16:28.48 ID:yJqZS7Io0

              ,/ ̄ヽ\
             //     V }   
                { {rヘ,. -ー‐}/‐- ._   
            /ヽ  `ヽノ    ヽ`ヽ、  そうよ、これからは物理の時代かしら!
             / / ヽ \ \    i |、ヽ
            / ///\、 \ \  l | ヽ ヽ                     _
            ,' ///   \、 \ n」^Y7ァ、ハ                   / }
         l.///      \\ 」 f⌒<_心rトヘT7┐       _     ,. '´ /
         !_彡    ヽ、    \辷{  _,>ェ<´_ ̄}_〈      / }‐-、,. '´  /
         ,?イ >;==、、      く.〈_ {仁ト廻ノ}コ} {_」   _ノY ノ<⌒ヽ  <
          {./!. {〈 ;::::::}.!     ,.二幺L ̄l7< ̄r<ノ  ,.イノ レ \ 、  V  ノ、
      _,./イ |  ゝ-'′      /::::ヽVL>《、__,》┘´  /, 〉  |   } }.ゝ┘ノ ,ノ
     rく |/、 ゝ! ///     '    廴':ノ } /!| 》 《r<}//-‐L_ 「  く   {二 ‐ ノ
    <ヽ\>''´ 、    「 ̄ 7  /// .イ._||_rへハ〈     =辷.    ト、_,.しイ 〉
    匸`ヽ∨_,.へ、\  ヽ ノ    /ヲ|! リ // 〉〉       〉   K 人   〈 | )
  (( >'´ ̄   r===、ー-  _,. ィ.三ニ{_   ∨ //      V/  ヽ  ) __ ノノ {

失意に沈んで数学をやめてしまったソフィーは、その後心機一転して物理学者の道へと進んでいる。

       ______
      /  \    /\   
    /  し (○)  (○)\  
    | ∪    (__人__)  J |  …は!? 物理?
     \  u   `⌒´   /  
    ノ           \  








634 :1:2009/02/01 (日) 01:18:28.25 ID:yJqZS7Io0

驚くべきことに、ソフィーはここでも近代弾性理論の基礎となる弾性板の振動に関する研究で大きな功績を挙げている。

     / / 、_ _   〕 | /{/i ィzjハ ̄フ',
     / , / ヽ ` ー- { く:::::::} Y厶ソ }ヾ´ l|
     /!   /   丶 _ \ ヽ/ヾ二ヱイ、::::\
    ,' |  /         _Y \    / ヽ/
    |! l l/  \     '´二´ゝく 「 丁,-、_」ソ
    l V /  ̄ ヾ.   / , ィ::T:::ヽY  ̄  l /
     /r'、{ __, l  l   ゞじノ }/⌒Y /
      { |.ヘr┐ ̄ r}ー‐{j   ̄ ̄ / j´ リイ
     /イ/ / ー一' 〈、 ` ー一〃, --イヽ
    li/∠__  、 __ ,   ィ|{::::::::::::::::ノ    ふふん、物理も結構おもしろいかしら?
 /}__/  _ー、┘ __ ィヘ Vム}三≧彳
イ l/'┐  r__>、」::| lー} |ーl {__} |:::::::::::::::〉― 、
ヽ\ |ーイ {:::::::}ヽ二ノ!0ト--'≧三彡'   \
ーtヽ.\ 辷」三イ/  | / j | 「:::::::::::;〉
 └t.ヽ.\ 廴ソ   j_|0 {.」 〔::::::::::ソ
/ └t ヽ.\_ 了 /   / ゞ=' ̄
   / └t.ヽ/\ / 0 /   |
  _ - '  / r―r‐r―┐ ̄ \  -―
´       / |   }ー}  |    \ --- 、 /
__ - '´ /   ̄    ̄     / |      Y
      }            イ  }      |








635 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:19:03.22 ID:/jsKigb20

あれ……?金糸雀が可愛く見えてきた……







636 :1:2009/02/01 (日) 01:20:28.78 ID:yJqZS7Io0

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´    …これだから天才は・・・
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ:::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::ヽ    しかし、そんな功績を挙げたソフィーに対して、
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|:::::::|ヘ      科学界が名誉を持って報いたかといえば、そうでもなかった。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ  当時の物理学の世界も、女性への差別と偏見が満ち溢れた場所だったからだ。
     /:::l:::⊃  _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/:::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::/.:ヽ::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{:::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::ヽ








638 :1:2009/02/01 (日) 01:22:27.38 ID:yJqZS7Io0

ソフィーのように「科学の発展に大きな貢献をした女性」を粗雑に扱ってきたことは、
後世の人から、科学史における「汚点」「恥」とまで言われている。

            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  ははは、くそみそな結果ってわけだ。
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_








643 :1:2009/02/01 (日) 01:24:28.25 ID:yJqZS7Io0


       ____
     /      \     
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \  ……なんかもうなにもかも台無しだお…
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /








645 :1:2009/02/01 (日) 01:26:27.80 ID:yJqZS7Io0

―――しかし彼女のことを認めていた人が、当時、誰もいなかったわけではない。
彼女に名誉博士号を送るようゲッティンゲン大学に働きかけた人物がいた。

                   _∠ ̄`\ ___
                  ∠ ..:::::::>'"      `丶、
                 〃 .:::::/            \
                     {{ :::::/     /       \  :丶
                   | ::::/{:  / :/ / / :!      ヽ  :ヽ
                   | ::::l:ヘ: ∨.:/:/::/   |   |:.、:.   l ::::ハ
                     /l ::::lヘ:∨ ::l.::l.::| ::l{.::|:.  |l:.ヽ:. | ::. j::|  オヤジ、名誉博士号ひとつ。
          _/⌒\   / :| ::::{∧:| ::|.::l.::| :j∧{::.  |:::∧:. | ::::?
    _/ /::   jヽ / .:!.:::::{:r‐| ::|.::l.::?トヘ:::.. l ィ 式ァ:j:::|    ソフィー・ジェルマン宛てで。
  /  {  〈   .:∨:: }\ /::::::ヘ{i^l ::ヾト、仁式_{\::V ̄´ |从l  
 ィ{   ::|   ';::.. ::::l:::::〃  ヽ::::::人_|  l:::|  .:.:::::::  `ト\:::,':│
/ :::l   :::|  :::}::::. ::::jー彳   ',_{   |  l:::|       〉  /::: |
{ ::::! ::::{:_.. ::::f⌒l:::/>‐=ミ.  ?   |  l:::|      ,. --ィ /::::::l| 
ヽ ::{  :::\::::::{__ノぅ´-‐┐   :}ヘ  L_ l:::| \   `ニニ’/j\_:リ_
 `、:\ー::::::ヽ:::::::八 ..:ノ     ノ |ヽ. `ヾ|¨\>‐  _,.イく    几|

その人物とは、あのガウスであった。






648 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:27:32.98 ID:/jsKigb20

博士号軽いなwwwwww







651 :1:2009/02/01 (日) 01:28:28.19 ID:yJqZS7Io0

しかし,ソフィー・ジェルマンはその名誉博士号の知らせを受ける前に乳癌でこの世を去る。55歳であった。

                    /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
                   /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
                    /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
                   ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
                   l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV
                   !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ
                  ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/
                  ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃
                   f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i
                  / (.. ',       r===┐        ,゙..) \
                  {! \t‐',       |´    |      た ノ }}
                  ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'
          ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ
        ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}
       /    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
     /    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、
     !        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \
   __ヽ             / /_{   . . . ._:_;_;;|l:::::|  │:::|  〉;;;;;. . . .  \    \
   \  ヽ           イ  |ヽ_、ィ:三≦__|::: |   |:::::| _二≧、ヽ、   /      !
    ̄ ̄ ̄`、           }、/´|''"´. . . .:;;;;〈:::::| ○ |:::::|〉;;;;;. . . . `ヽ`´ l     |
    \ ヾ;ヘ          ノ:.:.)くム_z=ニ二≦\|     !/ー=ニ二ゝ、 丿 .:l:..  〃 /
      >/`>:.\     _」:.:.f  / _//       、 _   ノヘ匕 ̄  .::{:.:../: ./
    / Z| (:.:.:.:`ヾ、   /:.:.:.:.Y/  \ ゝ、        `ヽ~二二ノ: .  . :.:l!:.: イ







654 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:29:45.13 ID:u/pH0X7J0

テデーン
キムシジャン アウトー








655 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:29:51.93 ID:bTTFylP50

そんなあああああああああああああああああああああああ!!!!11
いやだああああああああああああああああ!!!!!!かなあああああああああああああああああああああああ







656 :1:2009/02/01 (日) 01:30:29.53 ID:yJqZS7Io0

        / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。      あと少しだけ長く生きていれば、
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      名誉博士号の知らせを受けることができたのかお。
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜      
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。      運命って残酷だお…
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.








657 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:30:31.17 ID:eS31ESmQ0

エエエェェェェ







658 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:31:06.28 ID:xKLNLRc70

カナああああぁぁぁぁぁ!!!!







661 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:32:22.80 ID:AbE85Hzy0

生きてる間は評価されないってのを地でいってるな・・・







662 :1:2009/02/01 (日) 01:32:28.38 ID:yJqZS7Io0

            ,. ¨ ̄ ̄ ̄¨  、
          /: : : : : : : : : : : : : : : :\    
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ :ヽ   ――ソフィ・ジェルマンは――――――
.         ,′: : : :/: : : : : : : :ヽ: : : : :|: ヘ  
        l : : |: : :| : : : : : :、: :.|: : : : : |: : :∧    ―――n = 3といった個別研究から
        | : :,?. |、: : :-‐|ヘー.|: : : : : |: : : :∧          包括的な証明へ進むきっかけをつくった―――
        ∧.: :| ィ=kヾ--ィ≠ T}: : : : :,′: : : ∧  
       /: l\| 弋リ   乂.ノ,′: : :ハ: : : : : ∧     ―――この研究成果の意義は―――きわめて大きいといえる……
.      /: : :', : ゝ ._  _  _. /: : : :/: : ∨: : : : :.ヽ_________
      /.: : : :ハ.: :r-ミニヾ/厶--i::::\: \: : : : : \___: : : : : : : : :`ヽ、
.      /: : : : /: :ヽ|   Y´Y´   /::::::::::ヽ.: :\: : : : : \: : : : :`ヽ、--、: : : ハ
    ,′: : :/: : : : |     ゝ'{     〉 __lヽヘ.: : : : : : : : : : ヽ .__,. : : 〉 r': : __ノ
.    {: : : : :{: : : :, ヘ.   ,.ヘハ    |'´      ',: : : : : : : : : : : : : : :/  {: : >
.     乂: : : :`ーヘ. 〈ヽ.ノ  |  `ー、┘     ,!ー--------- ´    `´
      `  ーtーヘ `¨弋フ´`´`ー'  〈`ヽ  /
          ` ー\__,..- ¨ ̄` -'、_ノ- '







667 :1:2009/02/01 (日) 01:34:33.35 ID:yJqZS7Io0


     第 四 章 ラメ、コーシー、クンマー







671 :1:2009/02/01 (日) 01:36:27.91 ID:yJqZS7Io0

           ____
         /_ノ ヽ、_\
        /  _ノ  ヽ、_ \   (話が一段落したし、ここで好感度をあげておくお!)
      /::::::⌒(__人__)⌒::::\
      |       |r┬-|     |  ところで九曜ちゃんはどんな食べ物が好きだお?
      /     ∩ノ ⊃  /  
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |
        \ /___ /







674 :1:2009/02/01 (日) 01:38:27.52 ID:yJqZS7Io0

                        _
                   _ - ´::::,.:.:.:.:..` ー 、
                 , ‐'´.:.:.:.:::、:::/:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..Y.:.:.:.` ヽ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.:.:.:._.:.-.:.´ l.:.:.:ヽ.:.:.:.:..、::\.:.:.:.:.:.:.:.::::\
            /.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:..ヽ.:.:.:.:::ヽ:::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.::ヘヽ
           /.:.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:!.:.:.:.:.:...',.:.:.:.::: ヘ.::::ヘ.:.::.:.:.:::.::::!..:、
          /:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.l.:.:.:.:.::!.:.:..!.:.:.:.:.:.::. l.:.:.:.:.::::i::::::::i.:.:.:.:.:.::::::!..::ヽ      
.          /.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:..!.:.:..:.::l.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:. ヘ.:::::::!.:.:.:.:.:::::::|..:::::ヽ     ――――――エチゼンクラゲ。
         /.:.:l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:l.:.:..:.',.:.:.:.:.:.:.:',.:::::::::::: l:::::::}.:.:.:.:.:::::::!..:::::::ヽ
        ,'.:.:.::!.:.:.:.:.:.:!.:.:',.ヘ.:.:.:.:.l.:.:.:.:. ヘ.:.:.::.:.:.::!._,,;::-t‐::::i.:.:.:.:.:::::::l..:::::::::::ヘ
        ,'.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:x-、‐‐-!‐ 、 ヘ;::;-'_´_,,,..rzャ ,'.:.:.:.:.:::::::l.:::::::::::::::ヘ
       ,':.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヽ,xヘ'。¨゙ケ ̄ ̄  ヘr_;ソイ´/.:.:.:.:.:::::::/.::::::::::::::::::ヘ
         !.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ` ¨´           ,イ./.:.:.:..:.:.::::/.:::::::::::::::::::::::ヘ
       l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:::',.:..::.:.:.:.:.:..ヽ、    ′  /:: |'.:.:.:.:.:.:.::::/.:::::::::::::::::::::;::::.ヘ
       !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:ヘ:.:.:.:.:.:.:::.:.ヘ` - _  ̄_ イ_::::::|:.:.:.:.:.:.::::/::::::::::::::::::::::::::;:.:..:ヘ.
.        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ.:.:.:.:.:.::.:.::ヘ:::::r<} `  / 〈::.|.:.:.:.:.:.:::/::::::::::::::::::::::::::::::;:::.:.:ヘ
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、.:.:.:.:.:::.:.::Y__ヽ、7イ、/- l.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::::::::::::::..::::;:::::.:ヘ








678 :1:2009/02/01 (日) 01:40:28.95 ID:yJqZS7Io0

       / ̄ ̄ ̄\  て
     / ─    ─ \ (
    /  (●)  (●)  \.   エチゼンクラゲ…?
    |    (__人__) し  |   
    \    ` ⌒´    /  
    /              \







680 :1:2009/02/01 (日) 01:42:28.52 ID:yJqZS7Io0


             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  ―――話をフェルマーの最終定理に戻す。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ   ソフィー・ジェルマンが一歩近づいた後の
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ    フェルマーの最終定理の動向を見てみる。
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  (●)  (●)  \.   (これはスルーされたのかお…?)
    | u  (__人__) u u |   
    \ u  ` ⌒´  u  /  
    /              \








681 :1:2009/02/01 (日) 01:44:35.23 ID:yJqZS7Io0

ソフィー・ジェルマンが大きな一歩を示した後、フランス科学学士院はフェルマーの最終定理に金メダルと三千フランを含む懸賞をかけた。
           _   lヽ、  ,,-'/,, -─,-
            __`ヽ``ヽ! ゙v'" 〃 ./'"´ ̄``ゝ
            `‐:、`` ミ  ll  ll  〃 〃 "  " ``ゝ
.         <,´ミ ミ ヾ ll  〃 ,, -─‐-.、_  ミ `ヽ   クカカッ…
       ∠ ll/⌒゙`‐:、.__,, -‐''"´     ::::ヽ、 ミ   l、   積もう…
          ,l,,,/ ‐- 、        ,, -─‐    :::l、 ヾ. l
       l,,/   ‐ 、`` ‐--‐''"´,, --‐      ::l、ll l |  賞金を…金メダルを…!
     __.l_l_  .‐ 、`` ‐--‐''"´,, --   ____l  ll |
     ``丶- 、`ヽ、 `` ‐--‐'' ´   , ‐'"´_,, -‐'"´ ::| ll ll |   これで世紀の謎が解けるのなら…
.      l|.    `ヽ\ ゚     ※‐''"´     :::::::|  ll |    三千フランなど安いものよ…!
.      l . _二二二_\    / _二二二_   :::::/ ll  l|
      l<´ ̄ ̄。~`y    :v" ̄。 ̄ ̄`゙> ::::| ll /⌒ヽ|
.      | `゙ミ≡≡'〈   。   :::)゙ミ≡≡≡´  :::::| |/⌒l |.l、  すべては…数学のため…!
       |.  ミ三三;;〉@   ::(:::ミ三三彡 ゚   :::|lll|/⌒l |ll l
.        |gヘ、__,ノ:::/   @ :::ヽ 。ヽ、__, ~●、::| .| ~)ノノ  l、
.   、__|_ヽ、_ノ:;l ● 。 ;:::::ノ、 ヽ、__,ノ ___l._|,、_ノ  ll l、
    ``‐、_  ̄ ̄ ̄ .゙ヽ、__,, ‐'"   ̄ ̄ ̄ ̄ ,, ‐''l:::ヽ、ll  ll l、
.      / ||`_‐、_____,.-‐-、____,,_-‐'ニニ,:::;| l::::::::ヽ、ll  l、
     /ll | |ヽ]_LLLLLlコココ.LLLLLLLLロ_|ノ:::;l ll|:::::::::::::::l‐:、 .|
      //|ll l. ヾコ.TTTTTTTTTTTTTTTT」コフ:::::;l lll |::::::::::::::::l:::::`:‐
    ._/:::::| lll l、 ゙U~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∪~:::::::l l |::::::::::::::::::l:::::::::
_,;‐'"::::l:::::::::|  l l、    ━━━     :::。::::::;ノ |l| |,|::::::::::::::::::l::::::
:::::::::::::|:::::::::::|. ll ヽ、 ゚          。::::::::;/ ∥ ll.|,',|::::::::::::::::::|:::
::::::::::::|:::::::::::::l、l∥ ゙‐、______;;:::‐'´ |||   || l,',',|:::::::::::::::::::l
:::::::::: |::::::::::::::::l、∥ ll    lll    ll   ∥    ||l /,',','|::::::::::::::::::
:::::::::::|::::::::::::::::::|ヽ、||  ||   |l|   ||   ∥  l| /,',',',',|::::::::::::::::
:::::::::::|::::::::::::::::::|',','lヽ、l|  ∥  ll|  ∥   l|l ,//,',',',',|:::::::::::::
:::::::::::|::::::::::::::::::|',',','l lヽ、 |l|  l|l   ∥  ∥ ,/.//,',',',',','|::::::::::







686 :1:2009/02/01 (日) 01:46:31.16 ID:yJqZS7Io0

そのおかげでパリの社交界はフェルマーの最終定理の噂であふれかえった。

    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  あの人が新しい手法を開発したらしいよー?
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u   えー、俺、あの人が解けるかもって言ったって聞いたぜ?
     `u-u'. `u-u'
   【井戸端会議中】








687 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:46:31.68 ID:lwoW/ooX0

面白いじゃないかっ紫煙







688 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:46:48.25 ID:vKQeLeTV0

数学の事は全くわからんし、数式見るだけで頭痛くなる文系のアホだけど
歴史として数学を学ぶってのは>>1の 話おもしろいし凄く楽しめるな。頑張ってくれ







690 :1:2009/02/01 (日) 01:48:37.44 ID:yJqZS7Io0

そして…
1847年3月1日 フランス科学学士院
                                         l
                                       l l
                                      ,、-‐'゙"ー-、
                                  ,r'::. . . . . .:ヽ
                                 .,i'::. . .    . . .::i、
                                l_,,,,,,,,..........,,,,,,,_l
                                   ゙‐l_  _  _  _ .l‐'
-'''"i!"'''‐-、                     ____l」_l_l_l_l_l_l_l_____
 . i! .  . "'''‐-、,           ,,,、、-'' i!::.l.ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ!l! ''-、、_,,、 -‐'''! ̄ ̄ ̄
: . :i!  ::  .    l     _,,,、、-‐'''"゙ ,,,、、-'' i!ー!  .!.r ‐、  .r ‐、  r ‐、  .r ‐、l  l:l! ''-、、!   . .: :|
  .i! :  l''-ュ . . .l     l_,,,、、-‐'''"゙ィュ::::::「li!:::lニニ'i'::::.rlニi'、::::ィlニi':: ::ィlニi'::::::::l'ニニl:l!::「i:::ィ|  . : ::l    ,,、 -i――
 . i! : :: l'''‐l . l     lュ::::::「l::::::::::l l:::::::l.li!:::l   l:::::::l;;l l;;;l::::l_l l_l:::::l_l l_l::::::::l   l:l!::kl:::l.|  . .:. ::'-‐''". . .:::
:: . i! : :: └-.!  . l ._,   l,l:::::::l l::::::::::゙:;',,、-‐i!ー!.  l'―l;;;l l;;;lーーl l――l l――l   l:l!ェ、-'''         .. .: ::|
_,,、‐'''"i!"'''‐-、,,_  l l_l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!-ュ,l.  l;;;l l;;;l . l l   l l   l  i''"           . . .:: :|
  . .  i! : :. .   .゙/ /:: :.:: :.: .. ..  .   ,,、-''゙__i┘三三三三三三三三三三三└i_、       .  . .. .:: |
:.     i! .   // /:::. ... : :: .   ,,、-'' __i┘.三三三三三三三三三三三三三.└i_、     .   .  .. . : ::|
  . .  i!: : /;;;;| ̄|:::. . . . :  .. ,,、-''  __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三└i_、      . ... :::|
.. ..: ::i!. .i';;;;;;|  |::.: . . . ,,、-''   __i┘.三三三三三三三三三三三三三三三三三三 └i_、i'''"    .. .:: :::|
. .  : : i!. i';;;;;;;|  |:: : :. ,,、‐''  __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 |     . . ..:: ::|
.. :   : i!. .i';;;;;;;;|  |―''". . __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|     .. : : |
  :  : i! .i';;;;;;;;;|  |:  . __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 i_   ..: :|
:  ..  ̄ ̄ ̄ ̄i! | i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.└i  . :: |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ . :|







691 :1:2009/02/01 (日) 01:50:29.50 ID:yJqZS7Io0

           _   lヽ、  ,,-'/,, -─,-
            __`ヽ``ヽ! ゙v'" 〃 ./'"´ ̄``ゝ
            `‐:、`` ミ  ll  ll  〃 〃 "  " ``ゝ
.         <,´ミ ミ ヾ ll  〃 ,, -─‐-.、_  ミ `ヽ
       ∠ ll/⌒゙`‐:、.__,, -‐''"´     ::::ヽ、 ミ   l、
          ,l,,,/ ‐- 、        ,, -─‐    :::l、 ヾ. l
       l,,/   ‐ 、`` ‐--‐''"´,, --‐      ::l、ll l |
     __.l_l_  .‐ 、`` ‐--‐''"´,, --   ____l  ll |
     ``丶- 、`ヽ、 `` ‐--‐'' ´   , ‐'"´_,, -‐'"´ ::| ll ll |   さあ…
.      l|.    `ヽ\ ゚     ※‐''"´     :::::::|  ll |    会合を始めよう…!
.      l . _二二二_\    / _二二二_   :::::/ ll  l|
      l<´ ̄ ̄。~`y    :v" ̄。 ̄ ̄`゙> ::::| ll /⌒ヽ|        まずは、ガブリエル・ラメから発表があるっ…
.      | `゙ミ≡≡'〈   。   :::)゙ミ≡≡≡´  :::::| |/⌒l |.l、
       |.  ミ三三;;〉@   ::(:::ミ三三彡 ゚   :::|lll|/⌒l |ll l
.        |gヘ、__,ノ:::/   @ :::ヽ 。ヽ、__, ~●、::| .| ~)ノノ  l、
.   、__|_ヽ、_ノ:;l ● 。 ;:::::ノ、 ヽ、__,ノ ___l._|,、_ノ  ll l、
    ``‐、_  ̄ ̄ ̄ .゙ヽ、__,, ‐'"   ̄ ̄ ̄ ̄ ,, ‐''l:::ヽ、ll  ll l、
.      / ||`_‐、_____,.-‐-、____,,_-‐'ニニ,:::;| l::::::::ヽ、ll  l、
     /ll | |ヽ]_LLLLLlコココ.LLLLLLLLロ_|ノ:::;l ll|:::::::::::::::l‐:、 .|
      //|ll l. ヾコ.TTTTTTTTTTTTTTTT」コフ:::::;l lll |::::::::::::::::l:::::`:‐
    ._/:::::| lll l、 ゙U~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∪~:::::::l l |::::::::::::::::::l:::::::::
_,;‐'"::::l:::::::::|  l l、    ━━━     :::。::::::;ノ |l| |,|::::::::::::::::::l::::::
:::::::::::::|:::::::::::|. ll ヽ、 ゚          。::::::::;/ ∥ ll.|,',|::::::::::::::::::|:::
::::::::::::|:::::::::::::l、l∥ ゙‐、______;;:::‐'´ |||   || l,',',|:::::::::::::::::::l
:::::::::: |::::::::::::::::l、∥ ll    lll    ll   ∥    ||l /,',','|::::::::::::::::::
:::::::::::|::::::::::::::::::|ヽ、||  ||   |l|   ||   ∥  l| /,',',',',|::::::::::::::::
:::::::::::|::::::::::::::::::|',','lヽ、l|  ∥  ll|  ∥   l|l ,//,',',',',|:::::::::::::
:::::::::::|::::::::::::::::::|',',','l lヽ、 |l|  l|l   ∥  ∥ ,/.//,',',',',','|::::::::::







695 :1:2009/02/01 (日) 01:52:27.07 ID:yJqZS7Io0

                  ヽ、::::::\!\  ___
                  _ >‐-, <´__   `ヽ __
               <´::_::// /          __`   、
              _ ノ/ / //       /        ヽ、ヽノl__
       -― _ ̄ -― ´/   /     /  ′       \    V´<_
   /  -―          //   /  / /  /             丶   V´ヽ
  く /          /// /   ′ /  l  l        l    l  ヽ   !\ \
   \ヽ       /  l/| l  ! !   ! /l  l  l    ! l   l  !    !  l、
           /    l/! ! l `/ト l ! /l  !  / !   l l  l l  ト ヽ
       \             l/! l /_l_ !`ヽl ト、 !〃ヽ ∧ / !  l l   ! ヽ\ 私が…ガブリエル・ラメ。
        >、             >、!∧! r三、ヽ!ヽ! lヽ/{!/_!/!_/   ! !  ! !
       /  ヽ/     ///l ヽ 、! ・ ノヽ  レ′!V´,r=_-‐、ヽ ! / / / !l    …フェルマーの最終証明…
    _/__ 」〉  / / / i 、!     ̄     j∧〈:i´r=ミ:〉/l/ /! /! / !
 ̄ _/-― 二_//     / ∧_|               Vl/ト彡l/// l/ l/  !
 ̄/  / |>、:::::::`ヽ、   / / / ハ         ′   ヾ二 メ/l/        !    ……すでに解いたも同然。
/   / /.::::::/.::::__::::\/ / |/  ヽ、    `  -   、_ノ /ノl /               …この証明を見て欲しい。
  /  .:/.:::::::::::: ̄::::::\`ヽ:\  l     >、             ̄∠ ノl/   l    l
   ...:::! :::::::::::::::::::::::::::::::∨.:::::::\! <´_ \ _  -‐__ ´ //.::::′   !    l
  ....:::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::ヽ<´:::\`ヽ _ `V´  `ヽ:::::/l:.        !
..:::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _::::::::: ̄::::::::ハ::::::\)_ノヽ-―く::::/::l:::..   !    l
:::::::::::::::/、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::`ヽ、:::: /.::::ヽ:::::r=ヘ、__ノ::/.::::!::::..  l      l
                    ガブリエル・ラメ







697 :1:2009/02/01 (日) 01:54:27.69 ID:yJqZS7Io0

ラメはすでに数年前に n = 7 を証明しており、発表した証明はまだ不完全だったものの、会場の期待は膨らんだ。

             rfヽ,  ' ´ ̄  ̄ `丶、/Y!
          ∠二ゝr仁_      _二Y二>
           `Z //               ∨`ヽ、
           /   / 、ハ      l ハ  l ハ   \
        /厶__  l l l|斗-|-、 \从-j 、| ! |  _〉〉
          ⌒7/  | N| ィォぃミト、 /r frヘrくレ1∧ {厂´
       __ //  l 川 !ヘrリ  ソ ヽ{`ソ/! } ハ ヽ、
     , '⌒ヘミn、 // | ハ "″ ,  "`7´ハ ! |  ))
   xイr 、」@∨ | ∨,′l | lゝ、 ー '  ,.ィ l | ,'  l  /   …乞う、ご期待…
   `Yペ_<)厶 V /_j 」_ノ 〈ーう冖斤ヲ!_j_|」_ |((
    ⊂二 └ヘ、 ⌒!'て_:_ : ̄: : `Y´: :'^´ : _}: } | ヽ、
   《 |l `ヽ  }-r ヘ、: {: : : :_:_:{芯}:_:_: : :_}: : :ハ l|   }}
   丿八 く/i 丶、) : :∨:廴rf癶、:_:厂Y :イ  |  /
      `T〈__l_广!: : : l{: : :└rくr┘: : : } : :l   ! /
          〉バ: :`丶:ヽ:.ハ: : : : `ヽ: : : : イ: : :l   |く
       〈〈  l\ : : : / 八 : : : : : } : : : ハ : :ヽ | ヽ
        }ノ  | |lトー′rー': : : : :/: : : └ヘヽ: : :\| 丿







701 :1:2009/02/01 (日) 01:56:27.01 ID:yJqZS7Io0

                く⌒ヽ
          )\ く\_| (_,,,,--へ
         ノ  ノ \__  _,,-ー┘
        / /  ,,,,___| |_,,,-ーへ
       //)\ \____ ,,,--ー┘
      ∠ノ / ノ _     ( \ッへ、
         ノ / く_ニニニニ..,  _ノ
       /1 |   (\_    | ノ
     // | |    `i_)   | |
      ̄   | |       _  | |
         く_ )      \~ー` |
                   ``ー~
                 ,,,_,~ーヽ、
                 \_,-~, |
                      //
                      レ'
          丶\
           | |_~、
        へ_,/    ノ   ,へ
        \_  ー ̄_,ー~'  )
          フ ! (~~_,,,,/ノ/
          | |   ̄
          ノ |  /(
         / /  | ~-,,,__
        (_ノ   ~ー、、__)







705 :1:2009/02/01 (日) 01:58:29.78 ID:yJqZS7Io0

だが、その発表の後でオーギュスタン・ルイ・コーシーが発言を求めた。

            >′´    \::::::::>、____
          /      l ヽ    ̄ //小 \Y/
            . ' /      | |ト  |  \'」ト \\__
          /  l      | ∥| } _|   l \_ヽ_ \\
         /   |   | | イ厂|,ハ !  | ゙,  ̄\\ ヽ.ヽ
       ′ | i |ヽ   |// /,.斗:‐刋 | |    ̄  レ′
      |  | ||_\ |! / 〃ヽソ ' / /  |     \
       || ゝ \ -\∨       / イ   ト     \ \
      | ト  \ィヘ ソ       / |    | \     \ ゛ー
  \___ 、 \\ヽ ̄´  ヽ __,.      |    |\ \
__ \\|\ \  ̄二   '´´      |    |  \ >-...    _
::::::::::::::::::\, ――‐∠ヽ_         / |   ∧__>'´::.::.::.::.::`<::::::::::::
::::::::::::::_/   ―ッ厂   、\ー-  <::.::/   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:::::::オーギュスタン ルイ コーシーよぉ。
:::::::∧/   /  /   l l ト )//「\::V  /::.:,′::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\:
::::::′冫 /    | _」  | | |∠〈〈仆:::::マ /.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::___::.::.   私も同じやり方で取り組 んでるわぁ。
:::::| ハ _  ,―┴ぐ_ノ-イ‐'::.::/フ┘|::|/ /´::.::./::.::.::  -―――-
:::/   7 Y´    |__  了::.::.//z_r‐レ'/.::.:::./ レ'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:  もうちょっとで発表できそうよぉ。
〈|   /  \ -―{_  ̄|_::.::レ燈}彡イ::.::.::.::./ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
├く    <__   | \「::.:_j ゞ '´〕/::.:/〈 〈::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
|  >     下 _ \ j::.:ノ /  〔/   _\\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
| /\_   」    L|::丿/  〔レ'´::.::.::.::.::.::.\` ::.:―- _::.::.::.::.::.::.:
 / /  \  `l__  |冫   r'::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`::.:ー― -- 一=´::.::.
     / 〈   \ `丁:)    〉::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: \::.::.::.::.::.::.::.
Y_ /__>-、ー┤::.`L   〉::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: \::.::.::.::.::.:
 `ー'\       〉   |::.::.::.::ヾ i|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ::.::.::.::.:
          オーギュスタン・ルイ・コーシー







706 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:59:05.62 ID:OlDAOQbq0

銀さまきたあああああああああああああああああ







708 :1:2009/02/01 (日) 02:00:28.54 ID:yJqZS7Io0

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \    おお、二人も!?
    /   ///(__人__)/// \  
     |   u.   `Y⌒y'´    |    これは証明完了秒読みかお!?
      \       ゙ー ′  ,/   
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |







710 :1:2009/02/01 (日) 02:02:31.23 ID:yJqZS7Io0

4月、二人は漠然とした証明を発表。証明完了にさらに期待が高まった。

      /⌒ヽ
      ( ^ω^)/ ̄/ ̄/  こんな感じらしいお。
      ( 二二つ / と)
       |   /  /  /
       |    ̄| ̄ ̄









711 :1:2009/02/01 (日) 02:04:28.88 ID:yJqZS7Io0

ちなみに少なからぬ数学者はラメを応援していた。
コーシーは独善的な人間で宗教的にもガチガチに頭が固かったのでとことん評判が悪かったのだ。

              ___r=y=ー=冖-ィrt=、
          /___f〆::::::::::::::::::::::::::::::Yごソ\
         /__f〆:::::::::::::::::_y=ー¬冖¬―-\       /
         / .{f7::::::::: イ厂  ;′         `\    / /        ふん、うるさいわねぇ。
        /__{f|:::::/  l l  |      ヽ  ',  ヽ  / /
.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //  数学の能力はあるんだからいいでしょぉ?
      /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ /  ..::/
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥ ;    ', Y /.::∠
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::.:/
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ::.:/ /
/     |:| |  |:| ヽ  |   弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::.::.∠ -‐::.::.
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:/.::.::.:: -―
    /   |    | \ \         / /::.::.::.::.:/__  ー―
 \/    ∧    |\   ̄   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄ ̄
___ \   / ∧    ト  \      ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r―一
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ ゙ヘ  ∨/ |:|:::://::.::.::.::.:|  ∧__ー<  ̄ ̄ ̄`` ̄
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ ヽ  V  |:|::〈〈::.::.::.::.::.| / \::.::.::\ \







713 :1:2009/02/01 (日) 02:06:33.12 ID:yJqZS7Io0

そして…5月24日、学士院でこの論争に終止符が打たれた。
                                         l
                                       l l
                                      ,、-‐'゙"ー-、
                                  ,r'::. . . . . .:ヽ
                                 .,i'::. . .    . . .::i、
                                l_,,,,,,,,..........,,,,,,,_l
                                   ゙‐l_  _  _  _ .l‐'
-'''"i!"'''‐-、                     ____l」_l_l_l_l_l_l_l_____
 . i! .  . "'''‐-、,           ,,,、、-'' i!::.l.ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ!l! ''-、、_,,、 -‐'''! ̄ ̄ ̄
: . :i!  ::  .    l     _,,,、、-‐'''"゙ ,,,、、-'' i!ー!  .!.r ‐、  .r ‐、  r ‐、  .r ‐、l  l:l! ''-、、!   . .: :|
  .i! :  l''-ュ . . .l     l_,,,、、-‐'''"゙ィュ::::::「li!:::lニニ'i'::::.rlニi'、::::ィlニi':: ::ィlニi'::::::::l'ニニl:l!::「i:::ィ|  . : ::l    ,,、 -i――
 . i! : :: l'''‐l . l     lュ::::::「l::::::::::l l:::::::l.li!:::l   l:::::::l;;l l;;;l::::l_l l_l:::::l_l l_l::::::::l   l:l!::kl:::l.|  . .:. ::'-‐''". . .:::
:: . i! : :: └-.!  . l ._,   l,l:::::::l l::::::::::゙:;',,、-‐i!ー!.  l'―l;;;l l;;;lーーl l――l l――l   l:l!ェ、-'''         .. .: ::|
_,,、‐'''"i!"'''‐-、,,_  l l_l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!-ュ,l.  l;;;l l;;;l . l l   l l   l  i''"           . . .:: :|
  . .  i! : :. .   .゙/ /:: :.:: :.: .. ..  .   ,,、-''゙__i┘三三三三三三三三三三三└i_、       .  . .. .:: |
:.     i! .   // /:::. ... : :: .   ,,、-'' __i┘.三三三三三三三三三三三三三.└i_、     .   .  .. . : ::|
  . .  i!: : /;;;;| ̄|:::. . . . :  .. ,,、-''  __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三└i_、      . ... :::|
.. ..: ::i!. .i';;;;;;|  |::.: . . . ,,、-''   __i┘.三三三三三三三三三三三三三三三三三三 └i_、i'''"    .. .:: :::|
. .  : : i!. i';;;;;;;|  |:: : :. ,,、‐''  __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 |     . . ..:: ::|
.. :   : i!. .i';;;;;;;;|  |―''". . __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|     .. : : |
  :  : i! .i';;;;;;;;;|  |:  . __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 i_   ..: :|
:  ..  ̄ ̄ ̄ ̄i! | i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.└i  . :: |







714 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 02:07:10.02 ID:a43l9dj90

wktk






717 :1:2009/02/01 (日) 02:08:44.09 ID:yJqZS7Io0

その日、ジョゼフ・リューヴィルが発表を行った。
      /           ヽ   ヽ  ヽ    ∨  > /  /
      , '      l   /`´ヽ   :ヽ   'l::  ヽ     V / /  /
      .'       l ,  !     l   ::!    !:::  !      V/::   /
    /         .l :li l     l  ::l     ハ:   !   :l  l:::::::  /
   ,'     ,   | :::| !     | :::ハ  /| | l   !   :!  !ー-<
    '     l    | :::| !     | / l,. +‐l:T'|升'    :l  !ヽ,./
   i'  |  .::|      :ト |     | ,' 7 / j/__| リ   ::! :::| ./  リューヴィルです。
   i:  |  :::|  _ ,..l -l‐|ヽ    j/  j/ ィ'_:::ヽj/   :::!:::,:i/
   l  ハ ::::::l i´ l lハj!_.._         iヘ-7 l   :::::://V
   V' |  :::ハト  l f!´7っ:ヽ        ` ´・,i .:::::::/::l /    うん、この問題に関して…
    l ト ヽ lハ ゝ!  ゝ.フ          '  .:::/::ハ!
       乂!   ハ        i       /イ :::/l/' /
        |   トー 、       `.__ァ /  !:::/ V 
        | ::!::|  ノlゝ.,_          /!/   !ー-、
        l ::|ヽ   ` ` `> ー‐_- '  !    ゝ!::::::\_ 
        ヽ :!       / /:::: ハ        /:::::::::::::::::::::> 、_
          ヾ      __' /l /:/ !      /::::::::::::::::::/ /::/ヽ
              イ:|/ /::::/:::/ー 、   - ─/::::::::::::: / /::/    '.,
             / |:/ /::::::::::/‐ ´ ̄ `ヽ -/::::::::::::/ /::/      l
             / V /:::::::::::|       /::::::::::::/ /::::::/       l
                 ジョゼフ・リューヴィル






719 :1:2009/02/01 (日) 02:10:27.58 ID:yJqZS7Io0

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \    
    /   ///(__人__)/// \  
     |   u.   `Y⌒y'´    |   ど、どっちが解いただお!?
      \       ゙ー ′  ,/   
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |







720 :1:2009/02/01 (日) 02:12:28.61 ID:yJqZS7Io0

        l: : l.:l: : : l.:.:l.:l l.:.:.:/ノl:./ノ   l.:.:/`i:.:.:./,,,__l.:./ i.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:::::l::::::.:.:. !: : : :
        l: : l:.l: : : l.:.:l.:lイ.::/"´l/    l.:/ i.:.:/  __l/ j.:.:/.:.:.:.:..:..:.::::::l:::::.:.:.:.! : : :
       l: :.l:.l: : : l.:.:.N l/  __′    l/  l.:/==ニニミヽ:/.:.:.:.:.:.:.:.:::::/l.:.:.:.:.:/  : :
      \|:.l: : : l.:.::l ,Z二ニ=ミヽ   /  l/     ‘ l/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:/.:.:.:./   : :
        |:.ト、: :.ト、 l       ,           〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:./l/.:.:.:./     :
        |:.l.:.\|.:ヽl      ヽ          ,′.::.:.:.:.:.:.:/ノ.:.:/__ _
        |.:l.:.:.:.:.:.:.ハ                  ,.:.:.:::.:.:.:.:.:/.:.:./ `ー --- 、`
        l/l.:.:.:.:.:.:|  ヽ       r‐、       i.:.i.::::.:.:.:./.:/  . : : : : : : : : エルンスト・クンマーからの書簡を発表する。
         l.:.:.:.:.:.:|   \      `          l.:.i.:.:.:.:./'´        : : :
         l.:.:.:.:.:.:|      \          ,/ l/i.:.:.:/
          ヽ.:.:.:.:.l        ヽ、 _ __ _,.  '´   l l.:.:/   !    /
            ヽ:.:.:.l    _,.. ィ´.:.:.:.:',           l.:/.:.:`ヽ ,r----、/.:
           ヽ.:!-一' ´: : :.:.:.:./ ソi           l/.:.:.:.:.:.:y'   .:/.:.:
        ,.ィ´ 「: : : : : : : : : :.:.:./   l        /.:.:.:.:.:/    .:/`7ヽ
      /i.:.l  l: : : : : : : : :.:.:.:/           /.:.:.:.:.:./    .:/: :/.:/ ヽ
     /   l.:.l  l: : : : : : : :.:.:./ ̄`ヽ    , -─イ: : : : /    .:/: :/.:/   \
     /   l.:.l  l: : : : : : : :.:.:レ'⌒ヽ、  _ _ __ ノ: : : : /    .:/: :/.:/
    /   l.::l  l : : : : : : :.:.:.l  . : : : :.:.:.:.:.:.:./.::/ : : : :/    .:/: :/.:/
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \    
    /   ///(__人__)/// \  
     |   u.   `Y⌒y'´    |    ………
      \       ゙ー ′  ,/   
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |







716 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 02:08:27.93 ID:vqmzjarV0

数学って凄いよな

俺の仕事に何の意味があるのか…









721 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 02:12:47.08 ID:nAJBJ30Y0

>>716
お前の仕事もやる夫で書いたら結構それなりに見えるんじゃないかお







723 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 02:13:33.58 ID:mYYgkcDP0

>>721
やる夫で学ぶ自宅警備員とか?








724 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 02:13:57.14 ID:AF+fhwPL0

>>723
学ぶ必要ねーよwwww







726 :1:2009/02/01 (日) 02:14:27.58 ID:yJqZS7Io0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \  ………えっと、誰?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






728 :1:2009/02/01 (日) 02:16:27.74 ID:yJqZS7Io0

  r‐ _> '´: : : : : : : :\: :ヽ__/_ノ:_:_:_:_:_:_:_:_:_ノ_,イ
 ( f´: : : : : : : : : : : :__ノ_工_不ユ辷ン、__)て_フ ̄\
  (_}: : : : _  -r≦_入ノ‐(⌒)ノ^ゝ┘ヽ,\ 下卞、[_ ̄ 
  (イ‐ハ__ノ`ー'>_T升  l i{   ヽ.  ヽ \ ヽ }  \
 く h{: : __,:ィ´r勹'  |    |   i   l   ヽ ヽ  冫 
  `下不ンフ_√ |   |    |   | ,. -+- 、 ',  l \{  エルンスト・クンマーなの~!
.    j_:_:イ゙厂 !  、  ヽ_,⊥|i|   ! | _⊥_ハ ハ リ__})
   /レ^ 「|!  ヽ/ \_,.|从   ハ イテ'卞仆jイ `ー、   ドイツの数学は世界一なの~!
 / |   | ゙, ヽ × \x=ミ、 `´  ' {ゞィリ '|__,ン千´ ̄`ヽ
/   l|  ハ ヽ \_>〃{k_r1      `-´仁二亅_,二二}
ー=ミL.___≧ト、ート ヽ ゞン     '     ゙ハ三{_∠_ ̄
  \`Y二ニ=-Y´  ̄`Y    r   ̄}   .イ 厶イく_フノ
    ノ イ   ___ゝZ__,ラ、    ヽ __ ノ ∠,ノ┴‐┴<
     ゝ二三三ニハ=-=ァ≧ー ┬ --,イ: : | : : : : : : : : \
         エルンスト・クンマー







729 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 02:17:19.72 ID:CjjH8tgd0

くんまぁwwwwwwケハッwwカハッwww







730 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 02:17:55.11 ID:AbE85Hzy0

苺wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







731 :1:2009/02/01 (日) 02:18:27.82 ID:yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ    
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   ドイツの数学者、エルンスト・クンマー。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    彼もまた一級の数論研究者で、当時ベルリンの士官学校で弾道学を教えていた。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   のちにベルリン大学の数学教授になっている。
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ







735 :1:2009/02/01 (日) 02:20:27.37 ID:yJqZS7Io0

クンマーは書簡で二人の方法では証明できないことを発表した。

            ___       ,.. -───- 、
        ,. -‐': : : : : : : : `ヽ' ⌒ V: : : : : : : : : : : : ヽ
        |: : : : :: : : : : : : : : : 「: :|: : : : : : : : : : : : : : :j
        ゝ: : : : : : : : : : _: _: j: : j -----.. _、: : : : :/
         |: : : , -‐ '' : : :_:ノ `~ヽ: : : : : : : :ヽ:_:_:_:L
         _j /: : : : : :: ィ_j__r t,___r\ : : : : : : j: : : : ゞ
       r': : :\: : : :;/r′       \: : : ノ: : :,.ィ
       ヽ: : : : :\/_j´   ::;'    │   ~~\: :.∧
        入: : _ .ィr' T   :::l!     ::l:   ,   ∨   ヽ.
        ′ V`´ ,  | _i__/!     ::,' _ /j::::   i: i     ヽ
.    /    {  \l イゝト、l ゝ  ::::/j_./j メ  ノ  l      \
  /      ハ  トゝィ,二 ヽ ヽ..ノ ',..二ヽレイ::::ノ .       '.  無理無駄夢想なの~。
  '  ___   ::ゝ..ゝi! トrtレ!      トィt::! l!j ィ     ,.. -─‐ j
  {   ::::::::::: ヽ__:_ノム ゝ-'   .   ゞ- 少ーゝ . /:::::::::  ノ  あきらめるがいいの。
  ゝ____ ::::::: > -..> :::::  rー‐ .  :::: ゝ=--'_´_::::__∠
     ノ:::::::::....   フ ゝ、   、_ ノ   ,∠ト 、./´::::_____ノ
       ̄ ̄ _> ' ⌒`ヽ, -v- 、 ___ .ィ=v ´ ⌒ヽ二二r、__
         /: : : : : :/  へム  _r'_ヽヽ: : : : : :\ 
          ,.': : : : : : ∧   ´,_j、_ト  `  |-、 : : : : :ヽ
        (: : : : : : :∧ゝ7_  ´ ノr弋.   ,.-k^イ!: : : : : j
         \ : : :/∧\ゞ7_イィ介∧_rレ´/|~: : :.ノ
          j: :|!: : \ \ーtrフrr7〆 ' ./|: : : :7
          | :.|l: : : : : ゝ.\` Y´ / /.: :.|: : : :|







739 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 02:22:02.65 ID:AAJN/l8K0

そうか、無理なのは証明できるのか…








740 :1:2009/02/01 (日) 02:22:33.08 ID:yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     ラメとコーシーの解法とは X~n + Y~n = Z~n の
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ          左辺を複素数で素因子分解するというものであり、
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   この分解は一意的なものでないため、
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ       この問題に関する解法足りえていないことが指摘された。
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´    …つまり、駄目だったってことかお?
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /






742 :1:2009/02/01 (日) 02:24:27.38 ID:yJqZS7Io0

―――この発表の後、ラメはあきらめることになる。

          _ _
         |ヽ._ v、,、,、        ,、r、   _
       __ \ l:::V::.j _ ___  j::::::| /Ll
     < >─ _`,. -_ゝ-'          ` v_!/_∠_
       ' ̄r / / -,          r_‐、ヽ‐‐<>
     ノ  j  ' , '´           _ _ゝ \ ̄ \
    / _, イ  |            ー、    | `\ \     残念・・・。
  //ー―|, - v  ハ \   l  | ヽ  ハ _.--、._ \ \
, -' ノ  !: : /: : : :|_ j__l ノ! \ハ__j.ィ |!   l>': : : : l: :`ゝ j  }   自分の研究について…もっと広く講義してたら…
.\\_ ム: : :: : : : .j | ! トl レ'γ=j=ゞ!  ノ: : : : : : :7: :V  .,
  〉イ: : : : :.:.// N!| =. 、N ! { !f:Lrj::}リ ,ハ: : : : : : : \j/    こんなことには・・・ならなかったはず…
 /: : : : : : : :∠ へ| |      `  ゞ_::フー|ム !\_: : : : : : :`.、
. f: : : : : : : :/|: : : | ハ          ハ |': ⌒ヽj;フ : : : : : ノ
 \ : : : : : : :: : : ノ ノ: ::ゝ、. ゝニフ イ/:.:| !: : : : :ハ: : : : : :/
    ーォ、_: ://: : : フ: : >-<: : |: ,ノ_j: : : : : : ': : : /
     /  フLヽ _:_:/、_ーr{j<@j_7,ォ::( ( : : : : : : : :/
    ノ   //(: : : : : |::フrーィ: : : : / /:.`r──' \







743 :1:2009/02/01 (日) 02:26:27.53 ID:yJqZS7Io0

一方、コーシーは敗北を認めなかった。

、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://   みとめない!
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:   
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:     みとめないわよぉ!!
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:  
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:      そうよ、クンマーが正しいとはかぎらないわぁ!
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /







744 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 02:27:11.26 ID:CjjH8tgd0

銀ちゃんふぁいと!







746 :1:2009/02/01 (日) 02:28:39.51 ID:yJqZS7Io0

コーシーは数週間の間、論文を発表し続けた。

    /// /   イ l  | |  | |   ヽ ヽ ヽ、
ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ
/ / / j |   l| `ー='-ニゝヽ`   |ノメ、/l  │ l | l
./  / / ヽ   l|           ィ_ミヽ`リ ハ || |
'  / /   ヽ  l          l、'rヽj`ァ' メ | / リ
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ `'’,イ  /イ    私がぁ…
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |       この私がぁっ……
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│
ノ  ヘ ヘ   | <´ィ´ /介「`ヽヽ│   ハ l   / ノ      _,
ゞ、_ゝヽ  !  \ー´/ハ トニノノ !   / ハ ト、//,ィ _ ,.-ィ´
  ヾゝヽ.ヽ lー-、  ̄ 1 |│|ヽハ 」  / _ハ _/ イィニィ'´    <
    ヾゝヽ. l^ーィ- 、|│ ! ト、>-リ  イニィー '^ヽ、
     ヾヽヽゝ   ̄! | | lヽヾ/  /        ヽ







748 :1:2009/02/01 (日) 02:30:28.04 ID:yJqZS7Io0

……しかし夏の終りには沈黙することとなる――――。

          /    ,  /     // |    j、    /!     / /´ |:::!:::\   /::/
            /  /  / .i│    //  j    /i !  / |   /:: /i   l::::!ヽ::::\::::∧
         /  //   i  l l     //  /l    /_j_|_/ |  く:::::: く_l_  |::::!、 \::_:ノ  i
         /  i /   |   l l   ,/  / j_,. ィ´// /  l    `ーr-.::` -:::j:::! \!ヽ  \
         i  ,l l   l  ヽ! _ /   ./ ./  /_/,レ''=/ /i      ノ   ` ーイ:::|   ヾ\\ \
        l  /l l   i、  /`jィ   / / , イ jr }_,. ,/ /    /      |::::|    ヽ::!    \
.          l  |ヾi    |ヽ.イ´ _ゝ_ j  / / ー` ´ ´,ノ /    /!        |::::|      i::|     \
          ! │ ヾ.   l! ヽ!イ,iriヽ'   ´         /   /,j. |        |:::::ト     i::|       ヽ
         ヽ,l   \ {! V ゝ '、               /  /,/│!     /|:::::| \   i:::|
          `    >_\ ゝ   ヽ         /_/    |/     ∧|:::::|  \ ヾノ
               /::::,へ. \   r= -   /' ´      ,/     /  L_::!    \
            /::::/  | ` ーゝ               /,,j    /    \     \   …おぼえていらっしゃい
             /::::/  |    \.            ./ //   人      \     \ 
           /:::::/   /!    |!へ.     _ . -‐'     //    /  \             このお礼は必ずぅ…!
           `─'  /ノ|    |!  ` ー--r‐、ー.、,, ==//   ィ_.    \
              /' │   |リ    /r{_::::::}f`\::\/  /三.`l    \          
            ヾ,,_  ヽ   |  _,/://:::/ |:::! 三`/ ィ_ 三三 ヾ     ヽ
           / \;;`メ、\  | !:::f'´ /:::/ . |:::|=./ヘ´ヽ:::ノ三三 ヽ        , -
  ー====;;='─--ゝ、;;;;;;\;;ヽ!、 ヽ::\/::/   |::::|三三三三三三三三 \     /







753 :1:2009/02/01 (日) 02:32:28.94 ID:yJqZS7Io0

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \  
    / (●)  (●)    \  クンマーが横からすべて
    |   (__人__)    u.   |   かっさらって行った感じがするお…
     \ u.` ⌒´      /






759 :1:2009/02/01 (日) 02:34:53.06 ID:yJqZS7Io0

ラメやコーシーは複素数での素因数分解で失敗した。
  r‐ _> '´: : : : : : : :\: :ヽ__/_ノ:_:_:_:_:_:_:_:_:_ノ_,イ
 ( f´: : : : : : : : : : : :__ノ_工_不ユ辷ン、__)て_フ ̄\
  (_}: : : : _  -r≦_入ノ‐(⌒)ノ^ゝ┘ヽ,\ 下卞、[_ ̄
  (イ‐ハ__ノ`ー'>_T升  l i{   ヽ.  ヽ \ ヽ }  \
 く h{: : __,:ィ´r勹'  |    |   i   l   ヽ ヽ  冫
  `下不ンフ_√ |   |    |   | ,. -+- 、 ',  l \{
.    j_:_:イ゙厂 !  、  ヽ_,⊥|i|   ! | _⊥_ハ ハ リ__})
   /レ^ 「|!  ヽ/ \_,.|从   ハ イテ'卞仆jイ `ー、
 / |   | ゙, ヽ × \x=ミ、 `´  ' {ゞィリ '|__,ン千´ ̄`ヽ
/   l|  ハ ヽ \_>〃{k_r1      `-´仁二亅_,二二}
ー=ミL.___≧ト、ート ヽ ゞン     '     ゙ハ三{_∠_ ̄
  \`Y二ニ=-Y´  ̄`Y    r   ̄}   .イ 厶イく_フノ    だから無理って言ったの。
    ノ イ   ___ゝZ__,ラ、    ヽ __ ノ ∠,ノ┴‐┴<
     ゝ二三三ニハ=-=ァ≧ー ┬ --,イ: : | : : : : : : : : \   おばかさんなの~。
      └─=ァ冫`乙(⌒´^f廴/,ニニ.ヽ: : : : : : : : : :`ー 、
         く<   ⌒,ィ冖?Zく : : : : :.|'::}: : : : :.:.:.: : :.:. :./
          `  /イ ̄}:::;小:::\_:_:_/:/: : :.:.:.:.:.:.: :.:./_/  すみっこで震えて見ているがいいの~。
            〈〈: : : //::l | l::|` ー一'_:.:.:.:.:.:.:.: :‐:⌒ヽ
               /ヽニソi:::|!ヘ:ヽ: : : : :└--(: : : : : ヽ: \   これが理想数というものなの!
            (:.:.:.:.:.:.:ノ:/::/ i: :ヘ:::\: : : : : : :.l: : : : : : :ヽ: :ヽ
               \;/ /::/   !: : }\:::\: : : : : l: : : : : : : : \:',
            /: : ハ:::',  |: : | : : \:::\: : : :l: : : : : : : : : :卞、
              /: : /:.i}:::l   |: : |: : : : :  ̄´: : : :.l: : : : : : : : : : : :.\
           /: : /:./ ‐┘ |: : |: : : : : : : : : : : : :l : : : : : : : : : : : : : \
.           /: : /:./!     |: : |: : : : : : : : : : : : :.:l: : : : : : : : : : : : : : : :\
これに対し、クンマーは複素数を含んだ世界でも「素因数分解の一意性」が保たれる方法を発見した。
その方法が理想数という概念の導入だった。







760 :1:2009/02/01 (日) 02:36:42.10 ID:yJqZS7Io0

クンマーはある方法で素数を「正則」「不正則」に分け、
理想数の導入により n が正則である場合はフェルマー予想が成り立つことを示した。

        いいか、みんな

           (゚д゚ )
           (| y |)

        この素数を・・・

           ( ゚д゚) 素数
           (\/\/

     「正則」と「不正則」に分けるんだ。

      不正則 ( ゚д゚)  正則
         \/| y |\/

           ………。

      不正則 ( ゚д゚)  正則
         \/| y |\/

 まさのり!?まさのりじゃないかっ!?
 お前、一体どこに行ってたんだ、おふくろさん心配して(ry
           _, ._
        Σ(;゚ Д゚) 正則
          (\/\/







761 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 02:37:53.60 ID:8dy/EM6S0

まwさwのwりwwwwww







763 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 02:38:28.40 ID:FPlzkDA4P

誰だよwwwwwww







764 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 02:38:34.45 ID:lwoW/ooX0

くそ噴いたwwwwww







762 :1:2009/02/01 (日) 02:38:27.30 ID:yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\     調べてみると、n が100までの素数で、
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ     正則でないのは37,59,67の3つだけであるのが分かった。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    さらにクンマーは、その3つについてはそれぞれ個別に研究して解決した。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ  つまり、100 までのすべての素数 n について
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ  フェルマー予想が成り立つことを証明したのである。
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ







765 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 02:38:58.91 ID:smCFABsg0

これは分割して時間帯を調節するべき作品







768 :1:2009/02/01 (日) 02:40:27.74 ID:yJqZS7Io0

しかし、その当時の数学には不正則の素数をまとめて扱う方法が無かった。
結局クンマーは当時の数学では完全には無理と証明したこととなった。

  ,ll/   /lll /lll |  |  |  | | | | | | | | '''''l||l l||l l||l/  ./ /
   .'リ|  | /lll /lll |  |  | | | | | |`‐|┼!┼|‐| |  |  / / / ̄`
   .:l|\| |lll /lll |   | | | | | | | || |_|// |  | // /  /
  .:l||/ | |lll |lll| | |  | | | ,| | | |. | ,イ::::::ヾ'| |  | / /  /
  l|/  | |lll |llll | |  |  |/| | | ′ 弋:::ン//  |//  /.,,   うきゅーー、
  `ヽ,、., \|lll |llll || |  |/ |_ _| |        \ /,,,,,_. | /l 
      `゙| `゚'゙/llll゙|/| '| /:::::ヽ      """ / /__ /\|,,//  詰まっちゃたのーーーー!!
      ゚!、 /llll゙,ン  \゙x 弋:::ン  `  _     |∠'' ((,,(..,,,. '''''  
       \|llレ'/== ゙'\       丶 )   | _ ∨''   
        /  (__ ,,,,/ ゙'フ"       ,/  `、ヽ. . : '´` 、  

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    クンマーの生み出した理想数の概念は、
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ     その後はイデアル論という数論の一分野を築いている。
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ







769 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 02:40:30.02 ID:r3bXUest0

クーマンすげぇな
リアル漁夫の利







770 :1:2009/02/01 (日) 02:42:30.06 ID:yJqZS7Io0

この状況は1857年にコーシーによって総括されている。コーシーは懸賞に関する報告書に次のようにまとめた。

 , '                                    ヤz:. :. :. :. l!:. :.
,.'        /              ,              ヤz:: :: :. :l!:. :
     ,  ,'   ,          ,   i               ヤz:: :: ::l!::
      i  !   l        : : :l    !            ヤz: :: l!::
      ! : |: : : :l!. .    . : : : : | . . : | : : : : . l         ヤz:: l!::    11編論文が発表されたけど、結局どれも駄目だったわぁ。
    . . l: : !: : : |'; : : : : : : : : : :l: : : : l; : : : : : :l . . .l : : .    ヤz:l!::
. . . : : : :, : l:, : : l、; : : : : : : : l: i!: : : :l|: : : : : :/: : : l: : : .    ヤツ厶   でも、クンマーはいい仕事したんじゃない?
. . : : : : : ト: lヽ: :l ヘ. : : : : : : l:/| : : / l: : : : :/: : : /: : l: : : : . .|:: :K::
; : : : : : : :lヽ!ツヘ:lx、ヽ    /|'´l: ./‐-!: : /l. . ./!: : /: : : : : :l:: ::!:ヽ   彼にメダルあげるのも悪くないわよぉ。
ヘ. . :, : : : ',  弋:::;;i?.、 〃 j:./ z:ュl/二j.//. :/: : : : : :/|!:: {',:: 
 ヽ. ト、: : ヘ  丶ー'、 ヽ'   /'  ´ i:::::;;;;;::_ト/./: : : : : /: l|:: ::!:';:
   \\: : \   ,/         丶 ::::ソ/! . : : : : ;.': :/}:: ::! :l
       l: ーz ゝ  〈:.                /. . : : / : /:〈:: ::l: :!
    ,. -i: : : :\   '             ,. '´. . . :,. :' : : : / : ト:: {: j:
_, -:. ':. :. !: : : : ; :\   'ー-、    -=ニ´:__: ; -'. . : : : :/: : :l/::j:/::
:. :. :. :. :. l  . : :l: : |:_、 ´        _ , -‐7: ,  . . : : :,':l : : {:: :!:i::
:. :. :. :. ::,'   . .|!: :!:. :. ≧x:--‐_´≧´:: :/ ./  . . : : /: l : : l:: |:l}::
:. :. :: :: ::!    . ll: :l:: :. :zヤ:,:-rx':: :: :: :: :/イ   . : : /!: l!: : :ヘ::〉l::
:. :: :: :: :l     |:'; |: zヤ l/::Lノヘ:: :: :/:: ::/  . . . . /: l: l|: : : : l :ト
:: :: :: :: :|     !:ハ|zヤ /|::/ |:: l|:: :: :: : /  . . . ./zャ‐- 、__,. --
:: :: :: :: :',     !::fヤ  z!:l/ j::/':. :. :/   . . ./´:: :: :: :: /:: :: :. :
:. :. :. :. :.ヘ.    |fヤ zスソ/ /l:/:. :/  . . . : /:: :. :. :. :. :. ;':. :. :. :.







771 :1:2009/02/01 (日) 02:44:27.53 ID:yJqZS7Io0

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\    
/    (●)  (●) \   あれ?
|       (__人__)    |   意外にいいやつなのかもしれなかったお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     もしや……ツンデレ?
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /






773 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 02:45:03.87 ID:AAJN/l8K0

コーシーいいやつだなw








774 :1:2009/02/01 (日) 02:46:27.70 ID:yJqZS7Io0

1850年、フランス科学アカデミーは、1816年に設けたまま受賞者の出なかった「フェルマー予想の証明者」のための
懸賞金を(最終的解決でないことを承知の上で)クンマーに与えた。

        ___________
      /´  , -‐- 、.           /
.      i  /::::::::::  `''‐ 、..__,. ‐'´ヽ. /     ククク… 
.      !  ,'::::::::::    、       ∨      いいだろう……
     |  i::::::::::  、 、`''ー---‐''´  ヽ
     |. l:::::::: /へ.\` ー---‐ ´/,.ヘ     与えよう、賞金を……
     │ \:::::::: _\\,   /∠_  |
      |. /"ヽヽ:::==。=`,,   /=。==│     最終的解決でないことは承知…!
      | { i⌒| |:::::` ー-‐'    .::.\-‐ ´│
    /|. l ト、|.|:::::: ー-‐ '   ::::::::::: l::-‐'.|    だが、その功績…
  /  | ヽ.._||::r':; -‐‐' r __::::::::::::: l ー、|
_/    |   /l!:::/:: ー----------ー'--.|     認めてやろう…!!
.!     .|  ./ ::|::::::::::              |
|     │./  ::|:::::::::::     =====     |\
|     |/   ::|:::::::::::::...          ,.イ  .!`
|     |\   :`'' ‐- 、::_:.......   ,. ‐'´/|  │
|    │ \   ::::::::::::::::::`~`''"::::::::/ .|    |







780 :1:2009/02/01 (日) 02:48:27.53 ID:yJqZS7Io0

    ,><::::::::::::::::::::::::;'''' //:::∪`tへ  `:::::::::::::::::::::::::::/   >
   /  ヽ::      / /::::   ヽ::.\       /:::..r‐'´
  <'   ::ヽ:::::   彡 , l::::::    l、:::. `\   /::::/、
  ヽ、    ヽ、,〆":::' l' |:::::: :     ヘ.l::. |::`ー<:::::/ \
    ゝ  ::〆 /::l:::: l'  |;::::: ::::   | |`l:::. l::::::.  `'l.   `ヽ、
    ∧ / /::::l:::  |  |l::::::.:::  | | ll  ll:::::::   |:l     \   わーいなのー!
   /  l'´l  l::::::l:::  |. | l:l::::.:   ,l l-+-、l_l::::::   l:::l      ヽ
 /   |::ll::  ||::::|;:::. _|ゝt‐l:l::::::: /l./ ll /`l:、:::イ /::l       `、
/'     |::|l::: l l,:::lヘ'´ l ヾ、ヽ;/ / ,-l__'_ /::::///:/  --==二二l
       l:l:ヽ::.. l ヘヽ、l`ニ=、     " ̄``‐..イ/、'´         /
      ヾl、::\、ヽ、l=" ̄``         、t' ̄ ̄ア-' ̄>‐-、/
-――     >'-/ヘ`´       _、    l'´ア┴, --┴―-┐
_,-――=ニニ<,-ァ-ヘ     ァ―'"ヘ`   /' ' <=-┘___,,,,,,===/
'-‐< ̄ ̄```=< -<<``ヽl_ _ /     \/=‐‐〆‐<_ >
  _>―‐┬-、_>-ヾ== >-y、     ,‐<ヾー` ´、、/〆ゝ
 ,<    ヾ<,-‐ ,,-‐、 l l' l‐,   /`l l ト-'´ ̄ ヽ ̄´
.l lヘ     `'´ /   `l  l .l .l┐ l'`l .l l l┐    ヽ

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  
/    (●)  (● /;;/  
|       (__人__) l;;,´   
/      ∩ ノ)━・'/   でも結局無理ってことになったんだお?
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |     一体いつになったら証明できるのかお…
  \ /___ /     







782 :1:2009/02/01 (日) 02:50:28.37 ID:yJqZS7Io0


            ,. ¨ ̄ ̄ ̄¨  、
          /: : : : : : : : : : : : : : : :\      ――ラメとコーシーの失敗と、クンマーの理想数の理論―――
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ :ヽ
.         ,′: : : :/: : : : : : : :ヽ: : : : :|: ヘ         これにより、多くの素数において一意的な因数分解が可能に―――
        l : : |: : :| : : : : : :、: :.|: : : : : |: : :∧ 
        | : :,?. |、: : :-‐|ヘー.|: : : : : |: : : :∧    ――――― 100 までの素数 n の証明が終わり
        ∧.: :| ィ=kヾ--ィ≠ T}: : : : :,′: : : ∧   
       /: l\| 弋リ   乂.ノ,′: : :ハ: : : : : ∧             ―――――個別研究の時代が―――終わった………
.      /: : :', : ゝ ._  _  _. /: : : :/: : ∨: : : : :.ヽ_________
      /.: : : :ハ.: :r-ミニヾ/厶--i::::\: \: : : : : \___: : : : : : : : :`ヽ、
.      /: : : : /: :ヽ|   Y´Y´   /::::::::::ヽ.: :\: : : : : \: : : : :`ヽ、--、: : : ハ
    ,′: : :/: : : : |     ゝ'{     〉 __lヽヘ.: : : : : : : : : : ヽ .__,. : : 〉 r': : __ノ
.    {: : : : :{: : : :, ヘ.   ,.ヘハ    |'´      ',: : : : : : : : : : : : : : :/  {: : >
.     乂: : : :`ーヘ. 〈ヽ.ノ  |  `ー、┘     ,!ー--------- ´    `´
      `  ーtーヘ `¨弋フ´`´`ー'  〈`ヽ  /
          ` ー\__,..- ¨ ̄` -'、_ノ- '







785 :1:2009/02/01 (日) 02:52:29.76 ID:yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ    おまけ。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    クンマーの講義中でのお話。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ     
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ







789 :1:2009/02/01 (日) 02:54:27.48 ID:yJqZS7Io0

.    , -‐ 、
   //⌒) )
   `  〈〈       _r'ニVニXニV^V^Vヽr冖、_
      ´○      (>'´: : : : : : : : -‐兀  ̄ ̄`¨¨: : :ニゝ
               ヽ: : : : : : : : :_/厶く:: : : : : : : : : :厶
  __           _rク′: : ;:r<>'´ / ヽ>、 : : : : : ∧ム    /  ̄ ̄ ̄ `ヽ、
 { r 、ヽ       {∠ : : : /ノ了 / ,' ll 「ヽ>、 : : ノ: :ヽ]  /          |
 ヽ)〈〈          !: //l /l l |  | l||l | | l!`マ: : : :_:_〉 |            !
    `○          ∨ノ川 { | ィ¬ハ l | | r廾 l| l }) /    |  7 × 9 ? |
             /, ' |l | l | ,ィfた j l l,ィf心 リ| / V\  |        .    |
              〉〈  ヽソハ V:丿 ,  V::ノ八V / / 〈 _ノ うきゅう…?  !
               ヽY^ヽ、>彡    .   く二>彳 ∨ ヽ、         /
.              く_≧ミゝ`てニ>r - ィ升≦ <ミン´     \ ____ /
             {{⌒ソフ´: : : :>‐、 _rベ : `ヽ/乃ノ
                  〈: : :r-v′ l   ,⊥ ┐:\
               /: :,'  ̄`ヽ/〉'´ : : : : l: : /
                  ∨ /: : : : : く: : : : : : : : l :冫
                  /:/: : : : : : ハ: : : : : : : :V|
                  ,':/: : : : : : /;:介、 : : : : : : !
 .               l : : : : : : /l | | |ヽ: : : : : : :|
                    | : : : : /: :.| | :|∥ \: : : :.:|
                    ヽ、_/ |l| : | | | l|: :|l|:ヽ:_:_ノ
                  }: : : |l| : | l  | l|: :|l| : : : |
               /: : : :|l| : |_l   | 〉:|l|: : : :`、
                 /: : : :.:|l| : |   Vヘ: V!: : : : :ヽ
                  /: : : : /l/ : |     〉: V!: : : : : \

大学での講義の途中で、クンマーはその時、7 × 9 の計算ができずに固まってしまった。







791 :1:2009/02/01 (日) 02:56:28.02 ID:yJqZS7Io0

       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:     
   :/( ●) (●)。\:    数学者のくせに九九もできないなんて…
  :/:::::: r(__人__) 、::::\:
  :|    { l/⌒ヽ    |:   とっても恥ずかしいお!
  :\   /   /   /:







793 :1:2009/02/01 (日) 02:58:37.04 ID:yJqZS7Io0

すると、生徒のうちの1人がこう発言した。
                    ___
         ______       /´:::::ヽ、_
        「:::::::::::`ヽ、  __/::::____:::::::::::`7
        >,.'-‐'''"" ̄   ̄`"''‐、:::::::/
       く/             ヽく、
        /    /  i  ハ 、  ヽ,  ', \
       /   / ハ ハ/ イ ヽ、  ',.  i/   せんせー、7×9もわかんないの?
       i  ハ/ー レ'   --‐'´ ヽ  ハ ',
       ノ|   ハ -'´      "" /レ'ノ ハ     ばっかじゃないの~!
 , '⌒ヽ   レ' 7,,,,       ,   i  | / ヽ,
 l   ー--─ 人    ー'´ ̄   ハ  / i  i  |
 ヽ、_ ノ   ノ|  /ヽ、._     ,.イ バ  ハ,へノヘ      "61"だよ!
        レヘ./^レヘ"'T'v--/レ^カィ‐'ヽ!/   /i
            , 'r'"ヽr,/ ̄ヽ;::i  ヽ、 / /
           /  〉 -L〉-  く:/   ハ-<
            i   >-イ-`r---〈::ト、r'"´`\___\
           /'ヽi:::::::: ̄::::::::::::::::7'ヽ_   〉、-┘
           〈  、i:::::::::i::::::::::::::::く /  ∠二>
           .\/:::::::;::::::::;:::::::::::/  r'、___
            (/::::::/:::::i::::::::::::::::ゝ、____ノ、/








794 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 02:58:58.09 ID:AbE85Hzy0

>>793
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







798 :1:2009/02/01 (日) 03:00:29.43 ID:yJqZS7Io0

              /  \ヽ
            /     く        ____
          _/    _  ヽ    ,  ´
          {         ヽ /二フ´
          Lュニニニニゝ 〈_/=-
         < __     ´ ニ L \ _
           / /   /  ヽ ヽ. \ ヽ.      /
          ∠ イ/ /         ', ',ヽ ー―‐く{
            /  /      | |  ヽ ヽ ヽ.___ノ
            N |! |     //   }  |   \\     答えは61ではありえないの。
            ヽ l l|   ィ::7!   /  |、 r 、 |ヽ ヽ
           / 代1_ ノ:::::r-/ ノ/ / / .∨ヽヽj  \     なぜなら61は素数だからなの。
          く /./ ー .:::::::: 弋ソV イ /    \
          く/ミミ ヽ  '    ー彡 j/|       ヽ
           ゝ-ミ \` =   ゝ- 彡リ      イヽ     5の倍数だから65もありえないの。
              \ >― ァ チニ彡  ,  < ル
             , --く{二 ス ヽ 斗ヘ、_ 彡          67は素数なの。69は大きすぎるの。
            /  / /、,ヽ\}} / /   \
          /   . く_/ l! VV/ /       \
         /     //  / /〉,  !           ヽ       すると、残るのは63なの。
        く      /// ./ // l! l        /
         \     ///  .〈/ l  |          /
          〈ヽ  / V      |  `ーr-    へ、
           ヽ / /        |    {       ヽ






801 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 03:01:37.36 ID:AbE85Hzy0

>>798
頭良いのにwwwwwwwなんか違うwwwwwwwwwww
九九がいかに便利かわかるwwwwwwwwww








804 :1:2009/02/01 (日) 03:02:29.49 ID:yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    数学者は九九が解らなくても
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ     
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   論理的思考によって導き出せる、というお話でした。
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ

    ____
   /      \    
  /  ─    ─\ 
/    (○)  (○) \  ………え? "61"じゃないのかお…?
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /






806 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 03:03:17.34 ID:UmR0ggvr0

やるおwww







810 :1:2009/02/01 (日) 03:04:27.10 ID:yJqZS7Io0


     第 五 章 ガロア







816 :1:2009/02/01 (日) 03:06:31.17 ID:yJqZS7Io0

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\ しかし、数学者って意外といろんな人物がいるんだお。
    |    (⌒)|r┬-|     | てっきり、引きこもり寸前の地味な奴ばっかりだと思ってたお。
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄






820 :1:2009/02/01 (日) 03:08:27.82 ID:yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ    
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    数字だけを追い求めることができるのは情熱的な証。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ  
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ 
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ

            ____
  +        ./ /  \\
        / (●)  (●)\  キリッ
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \     
      |  /// `-=ニ=- /// | やる夫も愛する人にかけての情熱に関しては負けないお?
      \      `ー'´      / +
      /     ∩ノ ⊃  /
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |
       . \ /___ /







823 :1:2009/02/01 (日) 03:10:28.52 ID:yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\   
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     例えば、フェルマーの最終定理を直接研究してはいないけれど
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ        当時を生きた数学者にはこんな人物もいる。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ

       / ̄ ̄ ̄\  て
     / ─    ─ \ (
    /  (●)  (●)  \.   (またスルーされたのかお!?)
    | u  (__人__) u u |   
    \ u  ` ⌒´  u  /  
    /              \






826 :1:2009/02/01 (日) 03:12:27.64 ID:yJqZS7Io0

 \  /    |   ||  ト    \          ',
   Y      |   / /l ヽ   | \    \         |
    ′     ,′ / / ! |\ 、  \ ,. -‐ i\―-|   |  |
   |       /  /_/__', 、 \\ へ、  |  ヽ |   |  |
   |    _, / イ/ /―  \ヽ  \\ ィ>=ミ=ハ |  /  |
   |     / //イ ̄卞ミ  \    〃i _ィ:::y } ∧|  /  |
    !   //rセ {_ イ:::}」}     \    ヾ  ノ,.  / /  |          ボクがガロアだよ。
   i  /  \ ` 丈_ノ      ヽ     ̄`  / /   ′
   /  \   \" ̄       i〉       / |     ,′
     '.   \   \                      / /  /
     '.    ` ー一        _           イ /  /
      ヽ     \           ´         / //  /
      \  \ \            /  /' / /′
        \  \  > ,._     ,. ' |ノ ヽ / /
         \ ┌:/lヽ/ `ヽー   /    Уく
          _\/ノ'"    / }  /    /   \
            ∧_/\    {   /               \__f⌒ヽ
         / r‐' ( >' ,二.rく ―‐、           <⌒ヽ丿  └┐
           | / Y´  イ /トく ̄\\         ___) /n_厂
              ヴァリスト・ガロア

ヴァリスト・ガロアは1811年10月25日にパリの南のブール・ラ・レーヌという小さな村で生まれた。
フランス革命の22年後、激動の時代である。






829 :1:2009/02/01 (日) 03:14:27.51 ID:yJqZS7Io0

ガロアの父親は村の村長を務める大変評判の良い人物だった。
自由主義的な自作のしゃれた詩作を創ることが趣味だったという。

       ,.'"´     ``ヽ、
        /       .:.:.:::::::.:,.>、          吟じます。
        |         .:.:.::<彡ミミ!
        !     ,、、、、,,_.:.::ヾ三ミ!          婆さんの布団と間違えて~え~えぇ
        !, ==z、 .:: ,,__   .:.:.:::::::Y
       ヽ ,rェ! .:.::.ー'` .:.:.::::::jリ           子供の布団に入っても拒否られなかったら~あ~あぁ
        l "´1 .:::::.、   ,.:::i.::L
         ヽ `"´ _,,、! }.::::l:/.::`L_          なんだか今日いけそうな気がするぅ~!
         ゙、! "二  ′,!.::/.::::::/.:.:.:.``ヽ、
          \     /.:.:.::/ .:.:.:.:.:.:.:.:::\
           /^ヽ--<ハ.:.:/    .:.:.:.:.::::::::ヽ
            ,ハ .:::〈V1:::::V    i   .:.:..:.:.::::::::゙,
         /  ヽ、::リ l/     |    .:.:.:.:::::::::i
           /       リ‐/     !:.. :.::::/.:.:::::::::::|
         /   i   | _|     1.:.:::::/  .:.:.::::::::|







830 :1:2009/02/01 (日) 03:16:29.58 ID:yJqZS7Io0

       ____
    /      \
   /  ─    ─\    
 /    ,(●) (●)、\   あると思います。
 |       (__人__)    |   
 \     ` ⌒´   /     
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






833 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 03:17:12.98 ID:wYEOTfXk0

ないわwww







834 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 03:17:43.44 ID:ta8HMBqR0

エロ詩吟自重wwwwww







835 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 03:17:47.67 ID:FTb1/cwt0

し^n+え^n=ん^n






837 :1:2009/02/01 (日) 03:18:28.45 ID:yJqZS7Io0

ガロアは12歳からパリの名門リセ(日本の中学校と高等学校を合わせたもの)であるルイ・ル・グランに入学。
初めのころは数学の授業に巡り合わず、立派な成績ではあったがずば抜けて優秀というわけではなかったという。

                                  「  ̄  ̄`丶、
                             __   |    .:.:.:.::::::.\
                            |  ``ヽ「``丶、.:.:.::::::::.:.:.:\
                            |     \   `ヽ、.:.:::::::::.:.\
                               ノ-─-、、   `ヽ、   \.:.::::::/
                            /.:.:.:,::::::::.:::::.`丶、  `ヽ、 ヾ/
                          /:::/.::/:ノ.:l.::::|:|::l:i:::.:.\   `く_
                           l/ll.::/ト、`l l::::从从.::::lt、\ .:.:.::::::)
    __   __ __              |l:/ 辷ソリヾ!十l:1ト、リ:::l:l:「  ̄
  /   `7.:::7.:.:.::::.:.ヽ        _ __   ,小   ,    込シV/.:.:ノ:l:!   うん、こんなものかな。
/     /.::::/.:.::::::::.:.:::.',     _「.:.:.:::::::::::::.`ソ::ハ 、 _   ' ' 'ノ.:.::;:イノノ
     /.::::/.:.::::::::::.:.:::::::V´ ̄`ヽ.:.::::::::::fシ^l/  ,ゝ--ィ⌒ヽんコュ//    ママンが言ってたとおり、
  ./.:::::::/.:.:.:::::::::::.:::::::jソ。゚ ̄``il::::::::fシ′  f|フ.f「ネ l ,〃 -─-y       予習復習さえすれば軽い軽い。
__∠__ ̄_]:.:.:.  ̄ ̄.``jソ。    ,ソ:::::〈{l    f|フ.::f!| l! ヽ」 。   ト、
    /.:::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.::.:::jソL_   ,'.::::::::::lト、  f|フ.::::f |_|! {」 。   |i::'.
  /.::.::::::/.:.:.:.:.:.::::::::く.〈 ノノノ`V.:::.`ヽ:::ヽlト、_f|フ.:::::f!」 /:{」 。    |l!::l
-‐〈.::::::::/.:.::::::::::::::::::::.:.` ー==‐':::::::::::ト、::::/iiillll|.:::i :辷ソ:/_L_:._ _ノハ::|
  l::::::/.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::: l:::liiilllll1::::| .::::::l::ハ、 ___ _ノノ:ノ
    ̄`ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:ノ'"´ ̄ `⌒⌒~  `ー----‐'゙´
      ` ー-------------‐'′







838 :1:2009/02/01 (日) 03:20:28.35 ID:yJqZS7Io0

ただ、彼が入学してすぐに、学校に王制主義者の僧侶達がのさばりだすという噂が流れた。

    ∧,,∧  ∧,,∧        
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧     昔、学校がイエスズ会に属してたからって、いまさら僧侶がねー。
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )   
| U (  ´・) (・`  ) と ノ     俺達で革命しちまおうぜー。
 u-u (l    ) (   ノu-u    
     `u-u'. `u-u'          







840 :1:2009/02/01 (日) 03:22:27.99 ID:yJqZS7Io0

この時代は王制主義者と共和主義者がたえまなく闘争を繰り返していた。
その動きに対抗しようとガロアを含む、共和主義者の学生が立ち上がった。

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _)王制主義者を消毒だぁ~!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/







843 :1:2009/02/01 (日) 03:24:27.40 ID:yJqZS7Io0

しかし、校長のペルトーは反乱した生徒を放校処分とすることを決定。

                ,  "´  ̄ ̄ ̄ ̄ `丶
               /               \
              /                 \
               '   /              \  ヽ
           /   /      .:/  、:        ヽ::.. ',
           ,′ :/ .:/:/ :!.:::|::   |::.  ヽ __ヽ  ',:: ハ
             l  :,′.:/::l  ::| :::|:::.   |l:::..  V /|: ∧:::::l
              |   :| .::l :::|l_|:l_:|:::l::. | \_ :V/|∨/:! :::|   ほな、全員退学な。
              |   :| :::| ´|ヽ::从.:|八::...|ヽ´l\.::l`ヽ|〉〈 ! :::|
              |   :| :::|:l│,ィ≡气 \| x≡气、.::j∧ヽ! :::|
              |   :l  ::?|                | ?'::::ヽ| :::j
              l   :|  :::::小 :::::::::  '   ::::::::: | ::|::::...::|.::,'
           ', :::|   :::::|:ヽ    ー 一    | ::|::::: ::j:/
           ヾ::::l .::::::|::::::\        イ | ::|::::::::/
             ヾl ::::::::|::::::::::::l>  _ <|:::l リ .:/::::::/
              ヾ:::::lヽ:::∧|      :l_ j/::/::: 〃
             __>七{{'´       /::/:::,<___
           /{{    \レ'´ ゙̄ヽ _,  -///    }}゙ヽ
             /  \  /    、二\ //     / ハ
                  ペルトー校長







846 :1:2009/02/01 (日) 03:26:31.57 ID:yJqZS7Io0

ガロアはまだ年齢が低かったためこの反乱に連座することなく留まることになった。

     ヽ‐'"´      . .:.:.:.:.:::::::::::::::::::::.ヽ
     <´         _ _.:.:.:.:::::::::::::::::::/
      \   ,   '"´      ̄  ̄``<
        `y'´ .:.:::li  、        ヽ.:.:.ヽ
      /  .:.:.:,:ji| .:::|、  、 .:.:::ヽ1.::l:::::l:.',
      ,/ , /l l.:.:::/:::ハ:::l ヽ、_ト、_.:::::l:|::|:::::l.::|
    / //.:i |.::/::/-‐''`′  >=‐,:リ::|:::::|:::!
     |::l.:l.:.:|::!/::/z=ュ、   ´7じソ^!:::|:::::|/
    N .|:::;V:.:::{ヾ{じソ      `゙´ |::;レ'´ ̄`ヽ    横暴だなぁ…
      ヽトト|::::::':.. , , ,  ′   ' ' ' j/      )
         `|.:i .::.ヽ   ー    , イヽ  入_ ( __r─-、
        l/| .:::.::.> 、 _ , イ,r'‐‐' /.::::.:.``ヽ    )
         |.:::/:::/V,r'"´l/爪、 /,. .:.:::::::::.: 、.::\ (
         |:/^l/ /    ,ィ介〉l/.::/ /  .|.:.:.:.!.:.:.::ヽ `ヽ
         '′ └r-、 /VネV 〉/ /  .:::|.::::::|:::::::.:.:゙.、 ノ
               」::ノj l;ハ」/:,′  .:.::::!.::::::|::::::::::.:.:.リ
            (      `^V/   .:.:.::::::::::::::|::::::::::::::::ト、
             , イト、_ ヽ ,//  .:.:.::::::::::::::::::l:::::::::::::::::i:.:ヽ
            /.:/ .:::( ゙y′  .:.:.::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|::::.:.\
            (^ ソ .:.:::::`y' , -─‐- 、:::::::::::::/i::::::::::::::::|::::::.:.:.:.







848 :1:2009/02/01 (日) 03:28:27.25 ID:yJqZS7Io0

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´  チャンピオンの漫画も真っ青の展開だお。
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |   不良学生みんな退学にしちゃったらストーリーが先に進まないんだお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /






850 :1:2009/02/01 (日) 03:30:28.22 ID:yJqZS7Io0

ガロアは16歳になり、数学の授業を受けるようになった。
すると、彼は他の教科を疎かにして数学にばかり熱中するようになった。

     /  {    \                        /   /  /ヽ
     ヽ  ヽ    ヾー 、__                _,. -‐ '   /  / /
      \  \   \  ` ー-- 、___,. -ー '"     _/ ./  /
        \  `ヽ、 ヽ、                 ,. - '  /   /
         \   ` ー-`_ー-- 、_     _,._-ー '_ ,. - '´    /ヽ、
           !ヽ,       ̄` ー--- ̄- ̄-─ ' "´       /  ヽ、
           |  ` - 、                     ,. ヾ、    |
           | ,. - 、! ` - 、__           _,. -ー' ´  \\   !
           ソ   ヾ      `ヾ ' ー--丶 ̄ヾ`' - 、.   /   ヽヽ |  ルジァンドルの「幾何学の講義」っておもしろいよ!
          /     ト       l      \ \  `'フ,ィ7´7 ̄ ̄ ヽ!   2日間で読んじゃった!!
         /     !ヽ     ̄ヾ ̄ ' ─- 、\ \  イ:ン, !、ヽ   '
         /     / \      ヽィ'〒.'.:テヽ  ` ー-ゝ `´ l ヾ`ヽ、
   / `ヽ/       ∧、  \\    \:.:'''.:ノ      ヽ  /   \ `
_,. r'     ヽ    /‐-ヽ、  \\   `゙\"´       /
  ヽ      !   ∠     ` ー-ヾ、\   ヾ、   r_‐',イ、|-、.
   ヽ      t'"ヽ >´ ̄ `ヽ    `ー\   ヽ -- ー'  ヾ、ノ ヽ、
    ヽ    ノ / ´       !      r ヽ  ヽ-r─-- 、_.ヽ`ソ \
、   /ヽ - '"ノ゙     _ ,. -‐'       ! | \ \戈、`- 、 `ヽ、__ \_
 ヽ '"    /     / ,> ヽ        ! |  ` ヾヽ、`ヽ、 \ l ヽ  ヾ、
      ´   _,. -"   ヽ ヽ       ヽ`ヽ、 | | >、 \_ノ !<、
         /       }  ヽ        ヽ、ヽノ ! `7`ヽ、 / -'







854 :1:2009/02/01 (日) 03:32:27.37 ID:yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    ちなみにこの「幾何学の講義」は、最も優れた生徒でも
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     読破するのに2年はかかるといわれていたという。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ       このころの彼の成績表には
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ       「数学への熱狂に支配されている」
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ         と書かれている。
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ 
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ  ただし、物理と化学では「少しも勉強しない」と酷評さ れている。
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\    やる夫の成績表には「二次元への熱狂に支配されている」と書かれてたお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |    /| | | | |     |   
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄







855 :1:2009/02/01 (日) 03:34:27.76 ID:yJqZS7Io0

   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_, 
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙. 
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_| 
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_         その後、ガロアはフランスの名門エコール・ポリテクニクを受験。
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|     
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__
     エコール・ポリテクニク(高等理工科学校)







861 :1:2009/02/01 (日) 03:36:27.49 ID:yJqZS7Io0

         ,r―へ ̄,、 ̄,、 ゝ、
        /ゝヘ_/ Y  V ヽへヽ
        /`'′        トvヘ    ',
.       /    / i  i |┴''i i  ト,
     /     /  ハ i | |,.--|- |、 /| |
.     i  / ∠-ァナリV| 〃,r≠ミ」/|. l |
     l  | | f ,r≠ミヾ, { fハット 〉} ハ l
     |  | | { fハッリ 厂ヽ ヒ_シ / i ! !   はい、じゃあ質問に答えてね。
     ヽ ハ ! 丶 ゞ'┘/  _ ` ー'´ l | | |
         l | iヘ ̄´    _,   / ! ||    1 + 1 は?
        | | | \   ̄     イヘ | | |
         | | l  i `r 、__ / ,|、_l l | |
.       | | l | _,ト 、-―ァ'  i |  l ||
.       | | !  |/ トrョ _>< rョ|l  l、 L_
       _」⊥ノ  |l  l  ∧__∧.  | l  l   ` ┐
    /   /  ./|   ∨ .i ヽ ヽ,/  l  l   / ',
    i     〈   〈. |   ', |  l /   /ヽ l  !  |
    |  \ ヽ ヘ 〉|   Y´ ̄ Y  /  ノ  i   |
.    l    ヽ   }j \  ヽ  /  ./  _ -‐ト、 |
    |    「 ̄´\  \  ∨  /-‐ r--┐ .| ヽ|
    ノ|   |      ̄_>、 i/ >  ` ̄ /   |
   /  !   ,イ        \  \ /      i    |
.  /  /|_/ ヽ       `ー-べ       /    |
 /  / |    i、     o   o |       l     |







864 :1:2009/02/01 (日) 03:38:31.11 ID:yJqZS7Io0

           ,. - ──── - 、
          /              \
         |                〉
         |                   /
         |    _ _  - ──-、/
       _ _[二二 _ _ , -───‐- 、
    (´ ̄                       \
    \   , ィ´  ̄ ̄ ̄ ̄``ー-.. 、 _  _/
     `y'´ /  /.ハ、.: .:.、  . :.:.::::ヽ::ヽ::::<
     /  /  /:/;ハト,ヽ:、\ . :.:.:::::::|::::|::::::|
      i   ! /.:// \ト、ト、:.\:.:.:.::::!::::|::::::!  はあ? "2"に決まってるじゃないか。
     |  l/::// __, ヾ! ‐ゝ-ト、:_:_|::::|::::::|
     | / .,:ィ厂_ _     `二ニ!::::!::::::!   ボクをバカにしているのか?
     ト、 ̄.::/:!ヾテ。::.フ   ヽ辷フ 7:::,'::::/
     l/|.:.:::/:::|              /::/:::/   それともキミがバカなのか?
      |.::/.:.:::ト、         /::/:::/
      l/ヽ.::::l/ト 、  (⌒ヽ , ..イ::/l::/     もう一回小学生からやり直したほうがいいんじゃない?
         \N  `コ ー-‐<l:::/l/ |/      
        _ _/  ̄`フ杯ト、 _   
       _「ハ_     ,イ  j1ト、 \ ト、     
      l/.:.:.:.::::)ト、  //  //j。jト、//.:.:!
     /.:.:::::::::::::Yト、l ト、 // j。 i|V/.::::::|







866 :1:2009/02/01 (日) 03:40:30.63 ID:yJqZS7Io0

…口頭質問でぶっきらぼうな返答しため不合格になった。

          !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
          ',  ,.  '´                 /
          > ´                    /
       く         . -‐====== ー-く
           \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
          >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
           i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
           |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
           |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
             \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/
            \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽj?   おかしい…
              }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
              / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l    間違った答えは言ってないはずなのに。
             /        V  `ー ユヽ.:.|
         ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
        ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'







868 :1:2009/02/01 (日) 03:42:27.46 ID:yJqZS7Io0

       ______
      /  \    /\   
    /  し (○)  (○)\   や、やる夫がしたくてもできないようなマネをあっさりと…
    | ∪    (__人__)  J | 
     \  u   `⌒´   /  やる夫も面接で面接官をバカにしてみたいお…
    ノ           \  







869 :1:2009/02/01 (日) 03:44:28.39 ID:yJqZS7Io0

その後、気を引き立てて1828年10月に高等数学のクラスに入った。
彼はリシャールという優れた教師に出会い、17歳にして最初の論文を発表するまでになっていた。

    /::::::::::::::::::::::::::::.....      |
   /::::::::::::::::::::::::::::.... _ -‐ 二>‐- __
.  /::::::::::::::::::::::::::::_ -‐'´_ -‐ ' ´          ̄ヽ
 /::::::::::::::::::::::; < , <              /
.〈:::::::::::::::::::/  /:::::::::...      _ - ‐ - 、 〈
 \::::::::/  /:::::::::::::.... , ‐ ' "´        `\
   \/  /:::::::::::.. , ' ´     l     \     ヽ
    `>'::::::::::.  /     . .l  |  i      ヽ    ` 、
    /:::::::::. /      |  .:::/ /、 |\  , -‐ ! :.. 、 !
.   /::::::::. ,.´:::::::.    | .::// _, V  _メ、_ i  ::: ハ !
   /:::::::.. /::::::::::::::.    |ー≠‐'´__ ヾ、 -≦ュ| ::::::イl l|
   |___」::::::::::::::::::.   .l/_≦==z ヽ  {ミカ ! .::/リ ′
       |::::::::::,:::::::- ' ´ト、 \_弋;ノ      ̄ |'´|
       ∨:::::::':;::::::::::. ヽヽ   ̄     .l  |. |
       ∨::::::::':;::::::::::. `N    r-─ァ   / i、|  まあ、ボクにすれば簡単なことだよ。
          ヽ::::::|::':;::::::::::.. ヽ    ` ´  /. / `
         \l、::、':;:::::::::. i     _, イ::;、/
           `l/∨ヾ、:./     l´    V l/
               r-V _    |__
         rニ´ ̄ヾ´    `>、_ソ_`ー一'、⌒i、
        _)/´ ̄`ミ、       / 只__ヽ   ヽ八_
          ( i::::::..  )ト、   / /,仆、ヽ\   ヽ )
.        _)|:::::.    Yゝ / / i ハヽ__〉 〉    }(_
       ( |:::::.    }(_ 〈 〈_/ /l .ト、_/     | _)
         )|:::::.     | ) \_ノ|;| |;|       |(







870 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 03:45:23.61 ID:FPlzkDA4P

なんか腹立つ表情だなこの蒼い子はw






872 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 03:45:49.17 ID:GQ4JFkUD0

(#^ω^)ビキビキ







873 :1:2009/02/01 (日) 03:46:27.39 ID:yJqZS7Io0

ガロアはそれから5次方程式の解法を見つけるという難問にのめりこみ、科学学士院に2編の論文を提出している。

          _____
         / ヽ____//  _____
         /        /  / ヽ____//
        /   論   /  /       /
        /       /  /  輪   /
       /       /  /       /
       /   文  /  /       /
      /       /  /  文   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /       /
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






875 :1:2009/02/01 (日) 03:48:28.07 ID:yJqZS7Io0

その論文を審査したのはコーシーであった。

              l|   l -─‐|- ___  |          /   / /      |
            l l    ',l\  |\   ‐|-      _/__///   /   l|
             l l     l_ヽ_|__ \  | ヽ.    ´// __,/// ̄/     l l
           /l ヽ    l`ヽ !、 i )\! \  //'__   /_,//     l l
         l´ l   \  \   ̄`     `' /i_´ヽ、_!フ> //   / .l
          ヽ |     \_  \     ,、   l_,.!ャ',     ,ノ    / l
            `l      |`、‐`   '、.ヽ-‐ '´,ノi__',_ _,-'´    ./  .l
              l. l.    |  \   _,-`‐`‐´ォ l-‐ヘ´ /^i ,/   /   なぁに、子供が書いた論文ですって?
             ', l      ト、,/ `y´ /l ̄l´/ l 〉 }⊃ /'´    /__
            ', l',    l ヽ /  / ∠l ∨  l′/‐' /     /  ヽ
            ',.l ',    `y´     /        /   //    ',
          ,r‐‐-',l ', _/      /      /   ,//    _   ヽ
        /     /l/     / /       /   ,/〃--‐‐ ´  ヽ、  ヽ
          /        / l_     / l       , -'‐、 / ̄´         `ヽ ヽ
        /       / i `i  /  _,.l  ,.-、_ノi   l´                ヽ ヽ
      / ,,.-‐ '"^>'l   l |   lT´,) ',/   ヽ l   |                  )
      /    く  l   l. lヽ、 / l'´/ノ、    ',| ___L_  _,.-‐ '"´`ヽ、       /
              l \l   l  Y  l/^ヽ ',    <´   i/         ヽ   /
           l  >     ヽ/   ヽl  /ヾ ヽ   l             ヽ / ヽ、







877 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 03:48:53.06 ID:ZF0QdLm70

>>873
輪文wwwww








878 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 03:49:19.75 ID:ul9GM1eGO

銀さま再登場www







879 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 03:49:29.42 ID:ybxLaRia0

>>877
気づかなかった、吹いたw







881 :1:2009/02/01 (日) 03:50:27.65 ID:yJqZS7Io0

コーシーは科学学士院で発表することを引き受けておきながら忘れてしまった。
それだけではなくこの原稿を紛失してしまったと言われている。

   /    ,  /     // |    j、    /!     / /´ |:::!:::\   /::/
  /  /  / .i│    //  j    /i !  / |   /:: /i   l::::!ヽ::::\::::∧
 /  //   i  l l     //  /l    /_j_|_/ |  く:::::: く_l_  |::::!、 \::_:ノ  i
  /  i /   |   l l   ,/  / j_,. ィ´// /  l    `ーr-.::` -:::j:::! \!ヽ  \
i  ,l l   l  ヽ! _ /   ./ ./  /_/,レ''=/ /i      ノ   ` ーイ:::|   ヾ\\ \
 l  /l l   i、  /`jィ   / / , イ jr }_,. ,/ /    /      |::::|    ヽ::!    \
l  |ヾi    |ヽ.イ´ _ゝ_ j  / / ー` ´ ´,ノ /    /!        |::::|      i::|     \
 ! │ ヾ.   l! ヽ!イ,iriヽ'   ´         /   /,j. |        |:::::ト     i::|       ヽ
 ヽ,l   \ {! V ゝ '、               /  /,/│!     /|:::::| \   i:::|  子供が書いた落書きに構っている暇はないわぁ。
   `    >_\ ゝ   ヽ         /_/    |/     ∧|:::::|  \ ヾノ     こっちは科学学士院の仕事で忙しいんだからぁ。
       /::::,へ. \   r= -   /' ´      ,/     /  L_::!    \
     /::::/  | ` ーゝ               /,,j    /    \     \ 
     /::::/  |    \.            ./ //   人      \     \ 
    /:::::/   /!    |!へ.     _ . -‐'     //    /  \            にしても、「複素函数論の基本定理」を
    `─'  /ノ|    |!  ` ー--r‐、ー.、,, ==//   ィ_.    \             すでにガウスが知ってたなんて本当かしらぁ…
       /' │   |リ    /r{_::::::}f`\::\/  /三.`l    \
     ヾ,,_  ヽ   |  _,/://:::/ |:::! 三`/ ィ_ 三三 ヾ     ヽ  
    / \;;`メ、\  | !:::f'´ /:::/ . |:::|=./ヘ´ヽ:::ノ三三 ヽ        , -
=;;='─--ゝ、;;;;;;\;;ヽ!、 ヽ::\/::/   |::::|三三三三三三三三 \     /







882 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 03:52:02.46 ID:hDB+K6IOO

このエピソードは聞いたことあるぞ!







884 :1:2009/02/01 (日) 03:52:32.73 ID:yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\     
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ      実は紛失したのではなく、論文には感心したけれど、
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ         二編の論文をまとめて一編にしな ければ発表できなかった。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ      その為、一旦送り返した…という説もある。
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ  
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ 
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\  でも、性格悪いと評判のコーシーなら紛失もありうるお!
    |    (⌒)|r┬-|     | 
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄







886 :1:2009/02/01 (日) 03:55:26.97 ID:yJqZS7Io0

―――そのころ、ガロアの父親の村に新しい司祭がやってきた
                 /_/: : :`: : : : : : \ヘ
               r</´: :: :l l: : l: :: :: :ヽ: :\_
               /j: : : :|: :jl ト、 l -‐ト、: :\ト-<          ,イ
              〈ノ: : : :j-ハj ヽ>ー¬Tー―'       /ノ___
              / j: : ル―-、_{    jヘ ヽ\     /: : : : : : <`
             /イノ イ{     j ! ヽ、_ノlノー-- `>― j>、: : : : : : ト、ヽ
              // <ヽ、_ノr‐┐   ノ___: :-―''´/  \ lヽ ヽV
   ト、         ノ/__ヽ__ `ー'   /,イ: : : : :__/     リ |ノ
   >`ー―-、  _ノ〈―<-ニニニ-,\.__/( レ'///フ__
   フ: :: :: :: :: :ノ三Z   ヽヽヽ  `ヽ、\  7        フ
   /イ: :/: :/  \Z   ヽ__/`v  Y_ /        _>  私がこの村の新しい司祭ですわ。
    | /l: :/    / レ"フ  >、    |/ヽヘ  i    ゝ
    レ V   /      r‐/弋ニ¬/ / ハ ノw、l`T     みんな王政主義者に教育して差し上げますわよ。
         /_      | |\ `ヽj>   | Y    !
          ト、 \   /l   \/l    .|  |    |
         Y \. \/ ノ    /     \     |






889 :1:2009/02/01 (日) 03:57:26.78 ID:yJqZS7Io0

その司祭は共和主義に共鳴する村長に我慢ならず、村人を馬鹿にした詩作を作り、
それを村長の名前で公表するなど、村長の名誉を落とそうと画策した。

    |: ,: :': : : /: : : : : :/: : ̄"ナ─-//,:._://: : ,イ: : ハ: : :|: : :l : : : l: |
   ,. ': : : : : :/: : : : : :/: : : :,ィ´: : :〃: /"ナ‐= ラ-ナ l: : :| : : l : : : l:|
- ': : : : ,: : /: : : : : :/: : : 〃 ,. =  ̄   =.くヾ/:/    |r、:| : : l: : : :ヽ
-‐ ' |:/: : : : : :/: ://: ,イi;;:    i舎i  ヽ/゙    , -l:`ト=-ヽ: : : :ヽ
    /: : : : : :/:/:l // ヾ;;:    ミシ    〉      ォ=l.、ヽ、: \: : : \
 /: : : _: -: ´/^\│   k ヽ;:.   ,  _      ´ 僉 ;ヽl: 丶._\ー _:\
─  ̄l:|:::::::::/ ノ入 ヽ    `ミ、、  ̄ ;彡'´     、 `~ / ト、: : : :ヾ`    ̄
     |:|::::::::{ l :l::::>                  ミョー_.,;i!l  丶、: \
.    |'i::::::::丶  、::ヽ                 /   │     ` \
    |:|::::::::::::::::\ \ l             __      l
__   |:|::::::::::::::::/::.ヽOヽ           /`""'' ヲ    j  みんなー!! あの共和主義な村長、実はロリコンで、
  "'' 、:::::::ヽ く.    |;;ヽ        く  ̄ \ /     ,' |
\     丶 ヽ \   .|;;;;;;\        丶.__.ノ   /|: :|   村人を馬鹿にしたエロ詩作を作ってるんですってよぉーー!?
. 、ヽ 、 _   ヾ  \ |;;;;;;;;;;;;ヽ        =    /:::::|: :|
  ` ヽ:::\   lヽ  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶           /-─ フ:l
     ヽ:::::::\ }::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,丶    /   /-─────ァ







892 :1:2009/02/01 (日) 03:59:29.16 ID:yJqZS7Io0

             ,.- ‐── ‐- 、
              ,r'´            `ヽ
             ,イ              jト、
          /:.:!       j     i.::::゙,
            i:.:.:|    _,,    ,、--、  !:;;;;|  そんな侮辱、耐えられん!!
           |;;;;j ,r''"二ヽ   r'⌒ヽ  !;;;!
         ,ヘ;;i! ,,_r ・,ン.:!  {〈・_,>、,, jヘi!   ショタならともかく、ロリコンだと!?
         〈 j>j、   "´, イ   `ヽ  ,':::〉!
          `ゝ.`,     ノ、__,入   j::rソ      この上は死んで名誉を守るぞ!!
             `゙i   / ,r===ュ, `,  '.:〔_
               }!  ! i.:::::::::::.:! ;!  .!::::j::`` ー----─r- 、
             , イ.:ト、   ゙===='′ ,イ!:::::!::.:.:.:.       ゙,  `ヽ
         _ノ /j.:::!:トヽ、 ´ ̄` ,ノ´ ,リ::::.:!:::.:..      i.    \
       ,.r'´  /.::!:::::::| `ヽ`"""´ /ノ.:.:.:.:.::!:.:.         |     !
     /      .:|.:.:.:::ト、 リ   /     !:.         !     |

―――その結果、村長は名誉を守るため自殺してしまう。







895 :1:2009/02/01 (日) 04:01:28.35 ID:yJqZS7Io0

村長の葬式では、葬儀を行なっていた司祭と、真実を知った村長の支持者で小競り合いになったという。
                       _
                 .     , '(フ^^^ヘ
                     j∠ノ人ヘゝ
                   _、ノ_,(l(.゚)ヮ゚ノヽ,_ ホーホッホッ
                   ´ ⊂ミ,,?,ミつ`
                     /j,(〉、,〈}、
                     ん'-ヽし'-ゝ

                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \ ギャー!!
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................               ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙ i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙; l゙゙゙゙゙
         ヒー!   ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;: `ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:, i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´







896 :1:2009/02/01 (日) 04:03:27.40 ID:yJqZS7Io0

父の葬式に出席していたガロアは学校時代の出来事とあいまって、ますます共和主義への傾向を強くしていった…

  __,冖__ ,、  __冖__   / //          \:::;イ '   、       ヽ `ヾ;:;:;:;:;:;:;.ヽ
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /           /  , :!:i トヽ、 `ヾ.、 __.. :. V  ::::V;:;:;:;: 〉
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /             , ' .:' .;' :ハトヽ`ヽ`z≦=ァ  ::::l   :::::V /
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ          /イ.:i :/::メ、_! \ ´'トtjハ `Y :::l :. :::::::「
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//         ' l.::|レ'.:イrft!i    ヽゞ‐'   ! ::;' ::::i::::::}
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /           Xイ ::ハ ゞ'、         /,:イ  ::::|:::::j
   n     「 |      /             ヾ V!   r=ニヽ     '´}::! .::::;':::/
   ll     || .,ヘ   /               `T   l    |    l::! .::: ':::;l
   ll     ヽ二ノ__  {               |l.   |  _. |    l::!  .::,'::/
   l|         _| ゙っ  ̄フ            ト   Y´:::::〉   /;イ :i::/レ'
   |l        (,・_,゙>  /                |i \  ゝ-'    '´7 .:::ル
   ll     __,冖__ ,、  >                l :::::>、 __.     ! ::/'´ヽ._ ,ヘ__..ィ、
   l|     `,-. -、'ヽ'  \               リ! ::::i::ハ:!  _! /l:/    r-' /-!/`ヽ
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー .              ', :::l'   「 レ'   !'    _〉、/ _ノ,:,:,:,:,:
   ll     __,冖__ ,、 |                   ハ::::!  ,イ!「jト}!\    !_ / 7,:,:,:,:,:,:;:
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ               ハjzY/ / { iト、  \  ヘ/ Y´,:,:,:,:,:,:,:;:
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {                  r' V/ / {`i´} ハ   〉 ,'´_j,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:
. n. n. n        l                    } ハV/ {`i´}  ヾ='   ! r',:,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:







897 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 04:04:11.30 ID:FPlzkDA4P

このAAが初めて有効に活かされたwwwww







900 :1:2009/02/01 (日) 04:05:27.01 ID:yJqZS7Io0

   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_, 
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙. 
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_| 
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_         そんな悲しい気持ちに沈んでいる時、
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|           試験失敗から一年を経て再び理工科学校への受験に挑戦した。
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__
     エコール・ポリテクニク(高等理工科学校)







903 :1:2009/02/01 (日) 04:07:26.68 ID:yJqZS7Io0

 _...-..-.._ 、 ヽヽ
    __`ヾ、.|ノ
>.'.". . . . . .`.`.丶、
. . . . . . . . . . . . . . . . ' 二二二、ヽ
. . . . . . . . . . .u . . . . . . . .>: : :ヽヽ
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .<: : : :.ヽ',
ヾ、. . . .u. . .,,ィ'"""ヾ、. . .',`: : : : : :l|
 ||. . . . . . ..|l|     |l|. .u..',: : : : : :,'
.ノ'__. . . . .ヾ、   ノノ. . . .l: : : : :/
.f::::::::::::) . . . . ゙''''''". . . . . .: : :./    あ、ちょっと、プロセス省かないで、
 `ー ´    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. イ
        ―-. . ..__. . . . ..|        えっ!?答え合ってても過程はどうしたの!?
       丶、  . . . .``. .ト .._
.r       、、 `丶、. . u. . .|、  `` - .._    いやいや、ちょっとまってよ!
 `l7´``ー-‐〈 .ヽ . .`丶、. . 、ヽ      `
  ゙ー----- ' . . .ヽ. . . . トト、ヾ
. .      . . . . . . . ..ヽ イ  `ヽ、
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . ..ヽ     `丶、
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .| ヽ
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ..l  ヽ
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .!  ヽ
 ディネー試験官







905 :1:2009/02/01 (日) 04:09:26.98 ID:yJqZS7Io0

ノ:.   i:〈::ハl:::l:::レ' \ |:::ト、:::\.:.::::::l:::::!::::::i    〉     . :. :. :.: .: .
   Y´¨¨´    .i:.`ヽト::ト::;ィテテ?:|  \::\.⊥::|:::::::|_/
    \      j.:.:.::::l::::::「 辷ノ ヽ:! `ー=ニ≦:::::1::::::!
      l::ヽ   ,r'´.:.:.:::::l::::::l     ,   _込ソノ`::::1::::::!
    _」:::::::V/ .:.:.:.::::::::l::::::l、   r= 、     /1::.:/::::/                 ええい、うるさいな!
    i.::::::::::::::1.:.:.:::::::::::::|::::::::\  l:::::::)   ノソ::/:::/                    もしかしてボクをバカにしているのか!?
    l.:::::::::::::::ト、::::::::::/´|::::::/⌒ト、.二_,. イ::::/!/::/      ー---- ‐‐‐‐ '''"´ 
    l.:::::::::::::::::7ヽ、.::「 l:::/   lL__,/⌒l::/ |::/    . :. :. :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::.:.:.:.:.
    ',.:.:.::::::::::/.:.:::::.: _〕 l/  ,.ィイ介トト、  l/ l/    ̄ ̄ ̄ ¨¨¨¨ `` ー-. :. :.: .     これでもくらえっ!!
    ';::::::::::::l.:.:::::::::〔   /.::/ ハ:l`ヽ\i:ト、 
     `ヽ::::::|::::::::::::::)  〈 .:::/// 。!:ト、/::/.:::::.',
       ヽ:|::::::::::::(   `¨,// 。}::ト、:::ハ.::::::::ト、
         \.:::::::::)、   //  。}:::|  j {.::::::::i.::`、 --- ‐ ──…… … ‐‐ ‐
          \.::::`入ヽ_/  ,。}:::|  j }:::::::::i.::::::.\    ニニ 二








908 :1:2009/02/01 (日) 04:11:28.88 ID:yJqZS7Io0

                    〃  ,...             
              _ .... _  ,ィ l|,/                     | |   _       // //
              /´ `ヽ, / ┼'-.∠ヽィ´,-`丶、          /\     _  /   // //
             l: : : : :彡. . . .|. ./. . .`. .ミ: : : : :.',          /  \       /   // //
   ...__         ',: : :./. . ;/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~/!ヽ: : : : :.!       /     \    /   ○ ○
     `` ‐- .._ ヽ:/u//    黒    /|!/.',: : /___
  _____   ``/丶:/    板   /|/¬  ̄       ̄
        、」o゙ァ  ̄/¬:/    ふ   /|/┼― --トィ-ァ..._
      ヽ'" ',_.... /-:‐/    き    /|/¬‐- l.._  / ヾイ
    _.. -+"ヽ ノ .u/______/|/ : . ..ヘ  フ丶/、
.   '´     l. . . アィ,. !_|_|_|_|_//  .: . 、ト,フ´. . /  `丶、
        l. . .uヽ ヽ . !: : : : : : : : / . u.//. . . ./       クリティカルヒット!!
          l. . . . ヽ !ヽl: : : : : : : /.: . /l/. .u. . /
           l. . . . . `: : .!: : : : : :/: : : : : . . . . . . /
            !. . . . . . u:ヽ、_,/: : : : : . . . . . . /
.            l. . . . . . . . : ; : : : : : : . . . . . . . /      黒板ふきは試験官の顔面に命中した!
           l. . . . . . . . 7, . . . . . . . . . . . ./
             l. . . . . . . . '. . . . . . . . . . . ../
             l. . . . . . . . . . . . . . . . .u. . .!
              !. . . u. . . . . . . . . . . . . . . .|
             l. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .|
          l. . . . . . . . . . . . . .u. . . . . . .|







909 :1:2009/02/01 (日) 04:13:29.52 ID:yJqZS7Io0

                         ∧ iミヘミミミミミミミミミミミ.l
                      ./〈ミミ.'; ':;ミヽミミミミミミミミミミ|
                       /: : ∧ミミヽ. ヽミミ -. _ミミミミミミ;イ|
                       .l: i :|: : ヽミミミヽ、 ヽ、.. _ミミミミミミ/ミ/
                     |:.ハ:.ト: : l \ミミミ - ..____彡'´./
                     |:l. |:| ';、_i : ; ヽミ_ミミミミミミミミミ/
                     l!l |!__ヽ:.V: : : :i :T ー―----r'
                       ノ ]_。ァト、: : i : !: : : : : : : i :|
                       i  '''' l``: : : ;イ: : : : : : ;イ: |
                        、  |: : : / .|: : : : : / : /
                     kノ   ヽ、_.l: : : /  |: ;. : :./: :/
                      ,     |: : /ー-‐`ル:../:/、    ………当然、試験は不合格になった。
                     ‘´    リソ     ´    |
              ,..-‐-、        fZY^ーヽ          l
            /. ・ |        /:.:ー' にーt.        l
            |.  ・ |      i:.:.:.:.:.:.:.:.:.しリー.      l
.            ヽ ・ ノ        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.( llY      ,..l
              `¨´         !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Kll.Z  _,.z^=^j
.                      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(シ_,./テ,.._ジ-'´|
           _. __ _     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.に‐'`^:.:.:.:|:.:.:.:!
.        //´ /:.:.:./´:.:.`ヽ、./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:/
      _,./ / /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:フ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:|./
,zェァ‐'''"    レ-t、_:.:.:.|:.:.:.:.__,. -r' 人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|
彡''''""´ ̄//:.:.:.:.:./、-`-<__,.. - ヘ  `ー- r''´ニニニ`‐-''ニ´ニ./
      l/!:.:.:.:./:.:.:>` に!   ヽ--、__ノニ _ニニニニニニ./
.      |! |:.:.:.:.|:.:.:.:.⌒ヽ-Zl     ,.イ‐':.:.:.:.:.:.:` - ニ_ニニ/






912 :1:2009/02/01 (日) 04:15:27.42 ID:yJqZS7Io0

       ______
      /  \    /\   
    /  し (○)  (○)\   ま、またしてもやる夫がしたくてもできないようなマネをあっさりと…
    | ∪    (__人__)  J | 
     \  u   `⌒´   /  そこにシビれる、あこがれるぅけど、よい子はまねしちゃいけないお…
    ノ           \  







913 :1:2009/02/01 (日) 04:17:27.36 ID:yJqZS7Io0

ガロアは仕方なく、ポリテクニクより評判の劣るエコール・ノルマル(高等師範学校)に入学。
その後、締め切りに間に合うよう論文をまとめ、今度はジョゼフ・フーリエに提出した。

        〉 <三三三三三三三三三三三三三三〉〉
      , <三三三三三三三三三三三三三三三7/´
    〈 〈三三三三≧.イ"´ ̄   ヽ.    、   i`Y/
     \、三三>7  i        、  '.   } ハ
       ヽ./  i  ハ \ 、     ヽ  '   ! .ハ
       / /   i/ /i ハ.  ヽ \、   ヽ  .   i i i  コーシーなんて当てにならないや。
        ′  i′' j ' \ ヽ丶、\ ┼f ┼ :! :i i
       i  i  / /_/_/__ ヽ \ >x≧f斗}  i i i   フーリエさん、よろしくお願いします!
       l  |i / イノ∠_云ミ、  \、 イ_ぃハ 癶 / l i
       { ハノ´ 小 {_゚}      弋__ノ イ i  l l
       V i  \ ヽ 弋ノ          /i !  | !
         i i   ハ\_     '      ハ i  li .′
         i l   l ヽ     '- ’     ィ .ハi //
         l ト、  ハヽ >  _   _. イ/j/川 / ′
         |l  } ./   ヽ>ヽハ`¨´ _⊥` 、 l′
              i/ , v⌒ -‐' {_.  ´     `丶、   _
             ,孑'"´ /_ノ7ー 、       __>'´j、!
           /) /  // ハ 「ヽ }     /fゝイ丁! ハ







917 :1:2009/02/01 (日) 04:19:29.86 ID:yJqZS7Io0

             / /                 \
           ⌒/ ,  / / /  、 、      `く ゝ
             .レイ .// / /| ハ ト、 トト、       ミゞ
               |イ/∠/_ |/ ヽ|  __ヽトVゝ  |
              |ハ⌒ヾゝ z‐,,'´-―-ゝ ∨r|l /
                 | `ー }  ー-‐'  、 | l/     おう、
               _ト ` ´ ,′ ヽ '′ / r‐'∧
      _  -    ̄   ∧  {__    __、 { l ハ  >‐┐  審査委員会に渡しとくよ。
     /           Yゞ=ニ二´ノ}/ /イ  ./   `ヽ、
    ./l               |.ヘ `       /   /      `ヽ、
    / !      _    ハ r>―‐<    /  __     `
    |  |    /  ``<  | | |   ∧   / / / / ^i
    | |   /|         ̄`ヽ 〉--イ .∧ / / /  ,イ  /ヽ  >
   .x| ____,/ l| 、         ^ヽ\ |   ソ'  ! ,| ./ し'/  |/
  「 ̄ / /  \ \    、 ト、 ∨ :|  ′ ./しヘ ノ‐<|_/|
  /  /|  |、    ∨j `>.、 \ヾ} | :|     /::::::::::::::::::::::::/´ ト、
  | /| l \ fj /    \ |_j__ハ |  /::::::::::::::::::::::::/   / |
  |l  /|     \_/|        | | |   |  ./::::::::::::::::::::::::/__,/rv|、
  |  / !       /         | | |   | /::::::::::::::::::::::::/     /  ト
  |        /         |_|_|   |./::::::::::::::::::::::::/ゝ、__/   |
              ジョゼフ・フーリエ







920 :1:2009/02/01 (日) 04:21:26.84 ID:yJqZS7Io0

ところが…

  .'::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
  |:::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  `  .::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: __:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: )
     〉′::::::::::::::::::::::::.,.  -‐…'' ¨  ̄ i    ̄ ¨ …-.. _/
     ′:::::::::::::::::::::: /    ::::/     |        \\'
     l :::::::::::::::::::: , ′   :::::/  ,   ∧  i:::  ,     \
     | ::::::::::::::::::/     ::::/ i/   /  i   :::: \     ,. ヽ
     ` …- 、/      :::::i-'―/-/..__  ヽ \ :::::::ヽ.   l::::  ',
          '::  /    レ ' ィ /___-`ヽ \ \::::::::丶 |:::::   . ええ!?
         |:::  i  ー…丁イ´ヽ fィ弋バ   ` ー\-:::  |::::::::| |  論文が受理されてなかったって!?
         |:::  |  i   ::::: l   _ゝフ'       ォ=、ヾ:::::Y::::::ハノ
         |:::::::::......i:...  :::::ヽヽ          iハ::ハ!ハ:::::l::::/
         ∨:::::ヽ:::ヽ:::::::::::::|\       _ ' `  ∧':::::レ'
          . :::::::::\ ::::::::::::|         / ∨    レ::/
            N::::::::::::::ヽ::::::::|         `ー′   ハ::l
            V小::::V!::::::| 、            イ! V
                V !:::::リ       _ ..  イ∧:::!|
              /⌒!::/、    /        ∨
             /    '′ \  /
        _ √_V `i         >-、
      f/⌒r--、ヽVヽ      /::イ:「_}ヽ
        /:: ̄::⌒)l│ l〈     /::/1:|._}:|∧
     /::::::::::::::::(j.ノ │l    /:/ |::|._}:|  \







921 :1:2009/02/01 (日) 04:23:58.53 ID:yJqZS7Io0

フーリエは審査の数週間前に死んでいた。応募論文は委員会に渡されてなかったのだ。
         /
 +    イ  //  _ - ―――--、
    / | / //            `ヽ、            +
    | V   "                `ヽ
    l                           \
   _ゝ                       \
  /                      lヾ゛  l ̄
∠イ/        /l  ハ ト、 |\ト、 ト ,h ト トlゝ
  /   /  /イ / | / ヽ| \|   ヽ| ヽ|V゛ |
 / ,イ /| /  レ'  |/ 、     ,ィ'´二二ニミ l三| +
 |//  V ,-――----ュ   く∠-‐´―-、   |ヾ,|
    | ,、彡''¨ ̄二二 ̄    ====z _   | /l|
    | /ヽヽ  / ̄`ヽ      ヽ、   `  l> /
    V  |ヾ} "        |       ̄  /l ,/   ああ、後は頼んだ…
      ヽl          |         |  |イ
       ヽ\,       |         |  l | +
        `l ヽ    ヽ  ‐   ヽ  ! j |
         l ! / _ -―― ̄l j   / .!
          \ ヽ ヽ r'´ ̄ ̄`ノ   イ   |
          |i \  `ー― ‐´  // ノ ヽ
  +        ハ,  \______,/ .//   |
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ無茶しやがって… ..........
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
―――結局、論文は見つからなかったという。







922 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 04:24:38.35 ID:tk/A1V5n0

フーリエ登場時間2レスww







923 :1:2009/02/01 (日) 04:25:29.47 ID:yJqZS7Io0

     .!                   '|
      |_, -‐'‐. ̄ ̄ ̄‐‐ー---、     /                  /
_,______|___________       `‐- 、/                  /
|              ´ ̄ ̄ ̄ ̄‐ー-イ,                   /   .
\                        `ゝ、              /   /
  \  ___------------‐-- 、____       , /          /   ,  ヽ
   `|   、 .| .!       、   `''=、  /           |  'ニ''゙l′ | 、
    |  │/ ./ l、ヽ -、    \  .、  \           ,ノ'| 、 .ゝ/.ゞ  /
    ! :!  7 人、ヽ \\、  __-ニ, 、.!   ヽ        _r'´  | `ー、 ___/
    .! ヽ/, イl==-ヽ、 `ーニー-=j|l |  .ト、 !      r'´‐ \ 亅  |
    ='/!、.!`'' /  \、_  |,''‐'ノ'゙,| | │ヽ.!    . /   ノ゙゙〈\  .|
     ヽ\_゙' ̄    ,  ´  ̄´/ | / .!|  ,r'´二`ヽ_/ / `'y/    もしかして…政治的に偏った学士院が
      \ T'~    -     ,j/, ト-─‐!--! .i'´ `! |', z〈、  /         わざと無くしたとか?
        \ `=、_    , -''´ / _____   _-/r/''─`Y´
   '二'' ̄し--‐丁_リミ7‐, -‐'ニ‐' ´ ̄   ゝ、 .!i'´''.!.!  , ! _!         まさかね…
 /´ .し'_jヽ`|r'`>'´  `‐‐-/, イ-!ゝi‐l、  .//  .,ノ-ニゝ '!- 、'′
     !__ ノ_ノ´   ‐=t_ ./ rへ_.!ッ .!.7ヽ 〃  // _  ヽゝ
  ,_-‐‐' ´.!.く    -、  〕\/ ノ `y !フ // . //,‐'´  Ti  l |
./     .| r'´  -、_  スハ ヽ''  `').! |‐' /ノ/_    !|  .!‐7
       | ./'-┬ 、, フ r |''| 、ヽ  , 〈‐' , |/./、  `丶、.!| ,‐' /







924 :1:2009/02/01 (日) 04:27:26.99 ID:yJqZS7Io0

1830年、7月革命が勃発。
学生の大半が共和主義者と知っていた校長のギニョーは学生を寄宿舎に閉じ込めてしまう。

           t        〉从||||iiー''";;;;;;;;ー、リリ)          ~'ー、
           了     ,r'~;;;;Lr'";;;;;、 '"ヽ ~' 、ii〈            /
   て 革     (     /ソ、;;;;;;;;;;;/:::  ::ヽ:::ヽi|   出 ち     (
   え 命      〉     |/、,, 'ーiii~''",,,、ヽ- 、,,t:::::j   し く     〉
   か さ     (      y,,,,='';;'"´ ;;;;;;、r'--ミ:ヌ   や し     (
   ┃. れ     ヽ,     t'" ;;;r'⌒''yー'"   ::t )    が ょ     / ,,、-''"
   ┃         ゝ    i ̄:::::ノ'ーイ;;;;,,,,_ー、 彡|i |   れ う     /'",、-'"
   ┃       ,r"     ヽ、  'r=='"~,,)i'iii リ:j |   //       〉:::::::::::::
   //     r-、|        ',  i;;;;r'"~~ リ ソ:://'''ー、 ・・      _(::::::::::::::
  ・・     |           i  tー'--,ノ / ,r';;; :::L  _  __ /::::::::::::/
,r、 ,、-- 、, -'"           ,iヽ, 二~-ー, ',、 ':::::::::/ ノ/",, レ''"、~  ,、 ':::;;、
 レ"从 ;:;: (         _,, r'''~|::::to'''''"o~j";;;、 -'":::"::| ,,,,」L,,,,  ヽ''",,、-'~::::
 从     ),,,、-ー ''''" ̄ ̄::/::::. (、;;;;二=ー'''":::::::::::::::,、-''i,  |j" ,,,,,、- '":::::::::::::
 ゙〉  , '''~ '''"::''___''''/::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;、-ー''"/从;;;;~'''''''i'i""| i|:/ ̄ ̄
 ∫ (,,:::::''" ,r"ii .ツY""::/:' 、;;;;;;;;;;、 -ー ''""     i i|||;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;| i|:::/
`}∫  _ノ、,,,,,,,/ニ了 ̄/,,,,,i////::::::::::::::::::::tj::::::::::::::::::::::::: | }||;;;;;;;;;;;;;;;|i;;;;;;| |/
";:;: ;:i'___(二二i|/iiiiii////     :::::i :::      i 〈t""○;;;;ti;;;;;;i /
'、t,,々ヽ==、、~'' 、ヽ| iOj//リ:::::,、 '""  :::| :::       t | t、、   ti;;;;;;i
.,r/;:;~''tt;;;;;:ヽヽヽ'yi|リ,//iソ''~      ::::| :::       '、ヽ';;;;;;O;;;;ヽ;;i
.i.|;:;:;:;:;;゚;;;;o;:;;:;:;:i |"|::|O|ii||||       :: it :::::::       ' 、;'、;;;;;;;;;;;;ヽ| 、、
i ';:;:;:;:;;;;;;:;:;:;:;;:;:;ノノ:::i:ソii|||i| ||       ::;;ヽ ::::::::......................`' 、;;;;;;;;;;;;;;;i :::"   ,、
ー、' 、、;;;;;;;;;;;、 '"::::ノ人i从i ||      ::::::;;;j ~' 、,,::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;t ::::::,、 '~ ,,
_i、ヽ,,二_,,、 '",,r"入从jノ:::::::::::::::::::::::::::;;/ (:、  ~ '''''''''''''''''""""~ヽ;;;;;;;;;'、/:::/::
  'フヽ、iii二二;;;;、-'"ー-'、〉、、;;;;;;;;;;;;,、- ''~  ;;;;};;;;:::::;;;;;;;; ,,,,,,,,,、  ,、-ー''''、~フ""/:::::::
 /、 '"~(~~~  '''、"~   ヽ,...,,'ー-、~'ー、::::'''" ヽ::    ~ 、-ー''":::::::ヽ  Y







927 :1:2009/02/01 (日) 04:29:27.30 ID:yJqZS7Io0

その後、政局が安定してくるにつれて学校が専制的な方針に戻ったこともあり、
ガロアは校長に対する痛烈な抗議文を発表する。

       /::::::.:.:.:.:.              |
       ./:::::::::::::::::.:.:., .-────‐-、|
      〈:::::::::::.:.:,r'"´  _   -─‐─‐-L_
      ヽ::::.:/ , -'"´              \
       Vr'´.:::::::::::::.:.:.,   - ─‐──‐‐- 、/
       /.::::::::.:.:.:.:., ィ:7::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.、:::.:.<
      \.::::::::::,ィ.:.:/:/::ヽ:::::、:::::::::::::::.、:.:.:.ヽ:.:.\
       \,::イ::|::/:/.::::::ト、:::ヽト、::::::::::i::l:::::|:::.:.i::|    政局が 安定したら元の専制的なやり方に戻ってるじゃないか!
          i.::i:::|/ー-、/ \::.\`> -‐'':|:::.:.|::|
           |:::|:::!/:::::''ー==z、 ヾ:、´,、-=ュ!::!::::::l/  r‐ 、   校長は日和見主義の臆病者だ!!
         l:、!::ト、::〈ヾ_トッツ    〈じソ7l/:::/:/  !   |
            !::ヽ:::`:、. , , ,    ′ , , , , /.:/:/  /   !
         ヽ.::ヽ:::.\    r ┐    /:,:::イ  /   /
            \ト、:::::: .、  ー′ , イ:::/l仁ニ7   /⌒ヽ
             \Nト> ー‐<'´ ̄17.:.:.:ノ   ,イ!  ノ⌒!
              _ノイ厂   (´ ̄ `ー'   イソ  /  /ヽ
              /イ夊刄   `ゝ─-、    > -‐< _ノ /
           ,イ7!ノネ;l/;/  /ソ.:.:.:.:〈/ 「ヽ ̄`ニ   >、/ヽ
             /ノj 〉;/,};;;/  /j}.:.:::::::::::i  \`Tにコソ´`Y^7
          /.ノj./;/j} |;;|  ,/ソ'.:.:.:::::::::::|    \。〉仁ここソ
            /::ノj l;/ j} !」 /j}.:.:::::::::::::::::| ___, イニニ7'´ ̄
          ,イ:〈/   _j}  , イソ'.:.::::::::::::::::::j /.:.:::::::.:.:.|







929 :1:2009/02/01 (日) 04:31:27.88 ID:yJqZS7Io0

           /      ________        \
            /     _, イヽ / \:  /\   \       \
       /   .x<l /  ∨   \/:  \ ∧\      \
      /   //   ∨ イ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `< l /\      ヽ
.      {  / />'´ //│ :/  { ヽ  \  l  \/   !\      }
.      ∨ /|// //│| | {  ハ  |\.__ヽ_│  |\ |/|     /
       ∨/// | l レ| 十ハ {  \{ 斗z 、}`|  │/ \ │     /
        {/ :| l  |│小V,仟ラト     fう外?   |//   〉{   /
.       ヽ  l∧ l∧: \{ r'::::j|      r':::::j| }/  ? / ∧/
         \| ヽ.ヽ \{  VZリ     VZ:リ/    l /|    |
          \ \{ヽハ     ,      /    ルヘ|    |   えっ? じゃあ退学ね。
           l7  l   ゝ     Vフ   /     ∧./|   ノ
              〈  |     l>  _ , ィ/   / ̄\j /
            \ j∧  ?   ム   '/   ∠ 二戈<_
              >ヘ  |ヘ  V  イ  //      ヽ
                 /   ∨\} 人二7|// ノ       |
            /     x-j∠厶.厶_/          |
             |   \/    L」  \        、 │
           /      \ _/∧   ノ\         ヽ∧
          {       /く / | ヽ_/\. \      {∧
                 ギニョー校長







932 :1:2009/02/01 (日) 04:33:27.90 ID:yJqZS7Io0

―――だがその為、放校処分になってしまう。

''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|  ひどい…
 '; : ; : :./: : / ̄___ ヾ:.\ヽ. >ァ水 ァ.|: l: :/ リ   もう少しで教員の資格が得られたっていうのに…
  V : :/: ;.イ.ヾ'アュ _ !`    `` .ヒ:;;'ソ 〉! ./;/
  l:/イ: 、ヽ  ゞ‐ '         ,,,,,, //ノ: :!:ヽ
.   |∧: ' : :ヘ.` '''''''       i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
   ,.ヘ : : : : ヽ、       -‐  /| |/!: :ハ |:.:.:./
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |







933 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 04:35:00.26 ID:WspUr0AA0

性格的に問題ありすぎるwwwwwwwwwwwww







934 :1:2009/02/01 (日) 04:35:28.41 ID:yJqZS7Io0

ガロアは気を取り直して、紛失した論文を書き直して学士院事務局へ提出した。

       、.::.:.  _ __ __  |
          > '"´            ̄``ヽ、
      /     . -‐.:::::::::::::.:.:.‐-....、 /
      \   ,. '´ .::::::l:l:::i:::::::、:、:::::::::::::く
        .`y' .:.:.:.:::::|:|:::|\::.\ヽヽ:、:::.\
          ,′.:.:i.:.:.:::::|:|‐i一'\::ト、|::|::l::::::::|
         l:l:::::::l::::::::::|::r==ュ、  `十Nl:::;:/!
         |:l:::::::l::i:::::::N辷ソ   ,tfソ////
         |ハ::::::l::l:::::::| ' ' ' '   、 ゙゙`レイ::|
          ``l::l:::::::|、    -   ノ::::ハl
              l∧:::::|:.\__ ,. イ::::/         今度こそ大丈夫だよね!!
          ,. rryム:::L__ 」_.  |::/
          /.:.:`ヽい';|   ,.ィ介:、 |/`ヽ
       /.:.:::::.:. }1f  ///八トト、 f{:::.',
       ,..イ.:.::::::::.:. }1(.  |_L::l j!:iソ f{::::.',
     /.:/ .:.:.::::::.:. }1f   l::| j!:|  f{:::::.',
  ./.::::/ .:.:.:,′.:. }1(    |::| j!:|   f{:::::.\
  ``ヽ:' .:.:::/ .:.::::: }1f     j!l    _f{::::::::::.\
      \.:ん.:.:; -‐ゝにこy'ニy'ハとニyソ.:::::::::/
        `` イ   `Vん~~' ?}:;r'⌒ヽ:::;r'⌒ヽ
           1  _ ..V三7^ヽ ?V´ ̄論 文 ̄|_ノr‐r┐
         1 ´     Y´ ヽ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二フ
         ∧    L_   ̄つノフ ̄ハ^Y^Yフ´ ̄
          /.:::.\  ノ  フフ"´.:.:.::::|`{j`ー--‐'ノ
         ,/.::::::::.:.:.` ー--‐'    .:.:::::|ヽゝ‐==='
        ノ.::::::::::::::::.:.:.:.:. , -孑 '′.:.::::|







937 :1:2009/02/01 (日) 04:37:28.04 ID:yJqZS7Io0

.| ヽ /   /   /ヽ            \  \  \
」.  /  ,/   /´ ̄                 、 ヽ.  ヽ   ヾ、
  .,'   /    l           、       ', ヽ   ',    ヽヽ
  :!   i    |           ヽヽ.     |   ',  `,    丶
、._」   !    |      ヽ    ヽ ヽ、 /|   i   !    ヽ
 ノ|  .!      l    {    ヽ  ヽ. lヽ,〉'´}. l    !  .! !   }
「 ヽ  i       l. |、 ヽ \ ゝ  ヾ〉';;:j '| j   ,'   j |  ,' あー? こりゃ駄目だね。
{  ハ  !     _」」__、_|_`_,j_ゝ_、,)、  {゚ソノ/ jノ  /  ,' j! /
ゝ/.:.:.ヽ ヽ.     <´O:.:;;:i''l^`ヾ、 ヽ.jゝ‐'  |   ,  / / } /  疑わしいところがたくさんあるよ。
. {::.:.:./-`rヽ.     ヽヽ=ニソ _」    、    /| !  j /!/ j/
 ヾ:/  { \    ヽー-‐'´     _,   , ' !/| / ,/j'  |   これじゃ採用は無理だ。
-─'ー  丶._ 丶.    \       ´´ /   j ノ //    l
   '´‐ __/ ̄\     \__     /    // / |     |    駄目駄目、出直してきな。
.     ハ      ゝ、.__  \  ̄     /ノ j _   !
___,ノ  ゝ、   /   ̄ ̄` ー─----、.._ -'`:´ヽイ!、  |
  /       \/          /!   ヾ.::.::.::.::.::ヽ」  |
  {                     //    }:.::.::.::.::.::} |. |






939 :1:2009/02/01 (日) 04:39:27.58 ID:yJqZS7Io0

現実に疑問点があった為の却下だったが、紛失騒ぎが続いたこともあり、ガロアはすっかり疑心暗鬼になってしまった。
       /::::::.:.:.:.:.              |
       ./:::::::::::::::::.:.:., .-────‐-、|
      〈:::::::::::.:.:,r'"´  _   -─‐─‐-L_
      ヽ::::.:/ , -'"´              \
       Vr'´.:::::::::::::.:.:.,   - ─‐──‐‐- 、/
       /.::::::::.:.:.:.:., ィ:7::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.、:::.:.<
      \.::::::::::,ィ.:.:/:/::ヽ:::::、:::::::::::::::.、:.:.:.ヽ:.:.\
       \,::イ::|::/:/.::::::ト、:::ヽト、::::::::::i::l:::::|:::.:.i::|   また論文 を突っぱねるなんて…
          i.::i:::|/ー-、/ \::.\`> -‐'':|:::.:.|::|
           |:::|:::!/:::::''ー==z、 ヾ:、´,、-=ュ!::!::::::l/  r‐ 、  やっぱり学士院は共和主義者の
         l:、!::ト、::〈ヾ_トッツ    〈じソ7l/:::/:/  !   |     論文を受ける気がないんだな!!
            !::ヽ:::`:、. , , ,    ′ , , , , /.:/:/  /   !
         ヽ.::ヽ:::.\    r ┐    /:,:::イ  /   /
            \ト、:::::: .、  ー′ , イ:::/l仁ニ7   /⌒ヽ   もうういいよ、ボクは共和主義に身をささげる!!
             \Nト> ー‐<'´ ̄17.:.:.:ノ   ,イ!  ノ⌒!
              _ノイ厂   (´ ̄ `ー'   イソ  /  /ヽ  大衆を興奮させるために死体が必要であるならば、
              /イ夊刄   `ゝ─-、    > -‐< _ノ /          いつでも喜んで死んでやる!
           ,イ7!ノネ;l/;/  /ソ.:.:.:.:〈/ 「ヽ ̄`ニ   >、/ヽ
             /ノj 〉;/,};;;/  /j}.:.:::::::::::i  \`Tにコソ´`Y^7
          /.ノj./;/j} |;;|  ,/ソ'.:.:.:::::::::::|    \。〉仁ここソ
            /::ノj l;/ j} !」 /j}.:.:::::::::::::::::| ___, イニニ7'´ ̄
          ,イ:〈/   _j}  , イソ'.:.::::::::::::::::::j /.:.:::::::.:.:.|
この一連の出来事により、ガロアはますます共和主義への戦いに傾倒していったという。







941 :1:2009/02/01 (日) 04:42:26.62 ID:yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   ガロアの解法はあまりに革新的で洗練されすぎ、
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   また、計算を暗算で済ませ、プロセスを省くことが多かった。
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ  論文や面接のトラブルはこの点が大きく影響していたよ うね。
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ
         ____
       /     \    
     /  _ノ  ⌒ \     やる夫も数学で答えだけ書いて減点されたお!
    /   (>) (<)  \
    |   ⌒(__人__)⌒  |     答えが合ってれば式なんてどうでもいいはずなのにお!!
    \     |r┬-|    /  
   /´     `ー'´   `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|
     ̄ ̄ ̄ ̄







946 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 04:45:06.12 ID:QDgtG1k30

>>941
やる夫久しぶりだなw
それは答えと式とどっちが間違ってんだww








944 :1:2009/02/01 (日) 04:44:28.94 ID:yJqZS7Io0

ガロアは12月の始めに反乱兵士になるべく国民軍砲兵隊に入隊する。

    _」こ二二 二__ __⊥_
   /;;;:;:;:;:;:;::::::.:.:.:.:.:.:.        〉
  /;;;;;;;:;:;::;:;.:.:.:.:.,.-── ‐‐─-<
  \;;;;;;:;:;:;:;:., ィ:7::l:i .:.:.:.::::::.:.:.ヽ.:.:.\
   `,n;;;;/.:.::/::::jiト、 .:、.:.:::::::.:.l:::.:.l::.ヽ
    ノ V .:::/,,_/:ハトト、 .:ヽ.:::.:::|.::::j::::/
  rん7‐、).:ノ::/イ二ニヽミ、 ィ二j:::/::/
. / o ̄ `Vヽ::〈〈fでソ`  ,rジソ !;.::/  ボク、国民軍でがんばります!!
/     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/
     .:.:.::V.:::::ト、  ~~ , イ::/
    .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/_
   ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、
     〉.:::〉‐j   //^j}ト、 j〉 1‐}::.\ー- 、_
    /.:.:::::〉‐j // /j}1 l」  i ‐}:::::.:.\:::::.:.ヽ
  _/i.::::::1.::} ‐j    j}1   | ‐}::::::::::.:.\:::.:.
/.:.:i::|.:::::::|:::ヽン、   j}1!  _ノ,ソ::::::::::::::::::::ヽ::
.:.::::::|::|:::::::::i::::::::`ー-- ─ イイ.:.:.:::::::::::::::::::::::::::






949 :1:2009/02/01 (日) 04:46:27.79 ID:yJqZS7Io0

だが、12月中に新王ルイ・フィリップは国民軍砲兵隊を廃止してしまう。
これによって彼は金も無ければ居場所も無くなってしまった。

  /:/:/. : : // _!:\/ ヽ::::::::::::ヽ: : : ヽ::::::::::::::::::l
∠/ : /. : ! /  (__ノ: /!ヽ ハ.:::::::::::::!: : : : l::::::::::::::::::l
. /: / /!: :/j/// !/ l/l/: : !:::::::::::::l: : : : l:::::::::::::::::::!
/イ: :i レ′/ /      l : : :!:::::::::::::l: : : : !::::::::::::::::::l   あ…あああ…
 l: ! l  //\       !: :/:!:::::::::::::!: : : :l:::::::::::::::::::!
、!/!ハ//  __j  r =、∨! :!:::::::::::::!: : : l:::::::::::::::::::!
 ヽ、∧ ̄__r―┐  ゝ=く l/. :l:::::::::::::l: : : l_:::::::::::/
    ̄Y´ 厂:`ヽ_/_/ イ/:/:ト 、:::::::l ̄     ̄
\   ,ゝく::::::::::::::\: : :/:/:/|: : : ヽj

       / ̄ ̄ ̄\  
     / ─    ─ \
    /  (●)  (●)  \.   生意気な天才だと思っていたけど、
    |    (__人__) し  |   
    \    ` ⌒´    /    ちょっと可哀想になってきたお…
    /              \






952 :1:2009/02/01 (日) 04:48:28.17 ID:yJqZS7Io0

その後1831年5月9日、彼は無罪になった共和主義者の祝いの席に出席する。

 「山岳党万歳!」、「ロベスピエール万歳!」、「1789年のために乾杯!」
                          ,. -‐==、、
             ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
           _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\
           //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ   ヾT ¨´ ,/;';';::`、. \';';';';';';';';';';〈::...
. /  i::;';';';';';';';';';'/ ,イ.:::::::::::::::::: !    ヽ`ー‐'";';';';';';';ヽ   \';';';';';';';';';!:::::

    「1830年のために乾杯!」、「1831年7月万歳!」








953 :1:2009/02/01 (日) 04:50:28.28 ID:yJqZS7Io0

                          / // _,, -─‐- 、
                        /‐''´/''´::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                   /  /::::::;;:::::::::::;:::::::::::\:::::::::::::\
                    /、_/:::::/::::::::::/::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ
                  /ヽr‐/:::::/::::::::::::::::!::;::i::::::::::::::::::::ヽ::::::::::、:、:゙、
                ,-‐' / //:::::/:::::::::::::/::l:::i::::l:::::::::::::、:::::::i:::::::、::i::|、: |
            _,,/ _,,/  // l::::::i:::::::::::::/::/ |::|、::ヽ:::::::::::ヽ::::|:::::::i:::l::| !|
          , -‐_´,,、 |/ _  !| |::::::|:::::::/::/_ ゙、ヽヾ::\、::::::|;;:i:::::::l::j|:::| |!
        / /////_,/ i! |:::::::|::::;;{ !/__\ \、 `>_二j:;':::::!/ l::j i    ルイ・フィリップのために乾杯!
     / /////,.、/ / /;|::::::::}/|〈゙、ヽ、辷>` ヾ;, '{_,ン゙/::::::::/、/'゙,、,、
  / /////_r'゙,-、>'‐┐〃゙!:::::::|:::{ ヾ、       ,.   _/:/::::/-< ̄`ヾ〉、_  もし裏切るようなことがあったら…
 / /.////, ノ _ノ゙'/ ̄  ̄`ヾ、::::|、|`iーヽ    _ '.._ ´/,r'': ̄ ̄::`ヽ‐、_ _>> _,,,,,_
./ /./// / /ノ'゙>{ /        `ヾ、:;lヘ|ヾ''ー_-_,,=-‐゙:::::::::::::::::::::::::::::::\> ‐'''´::::::::::::::ヽ
| 〈_/'´/  {_ノ´ /〈 !            `ヽ,f_r''ヽ`>''''ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::: \:::::::::::::::::::::::::}
|  _,,/、    /_r゙ノ            / _,,>''フ´    }::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::(
ヽニ ┴ 、二ニ-‐| / O               !     /      !_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::`::ヽ
         < ̄`ン、 __O   O   |           _>、_::::::::::::::::::::::/ ̄;〉:::::::::::::::::/
         ` ̄ `ー''ヽ__バ ̄/_7=ニ7´ヽ、    __,, -r‐r<´::::::::::::`ヾ;; ̄`';;;;'';;;;;;;;;;/:::::::::::::::/
               〈::::: ̄::::::::::::::::::::::::/>、_ノ  /ノ/ソ ヽ;;_;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;/──''ヾ、::::::::/
                   ,┤:::::::::::::::::::::::::::_〈/     /〉>/    〉;;;;;;;;;;;;;;::|        ̄
             _,,/ \::::::::_;;;_;;!/      /ノ//    /;;;;;;;;;;;;;;;;:::|
           / 〈     ̄ / _l/     /_j r'/    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|

その席でガロアはグラスと短刀を持ち、国王の名前を叫んでいた姿が目撃されている。







954 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 04:51:34.88 ID:0ba6rqij0

あぶないやっちゃな







956 :1:2009/02/01 (日) 04:52:27.66 ID:yJqZS7Io0

                __
             __「ー--  '\
             |\ヽ_____/ヽ
               >、ー──‐ ' }
            /ィ ` ー──.'.´「
             リ,   : : : : : : 从
                ,ゝイ ̄ ̄`ハ
             /!  |{〉   〈|
            〈{   L'====┤        翌日、逮捕、投獄。
             /:`''ー┬──.イ
              ∧!  /: : : : : : l
             /::::{  ヽ; : : : : : l
             ゝ‐'\    ̄ ̄ ノ...
                ̄ ̄ ̄::::::::::::::
                :::::::::::::::::::::::::::::::
                  :::::::::::::::::::::::::::::::
                   ::::::::::::::::::::::::::::
                      :::::::::::::::::







957 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 04:53:34.84 ID:oPgIldWL0

なん…と……






959 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 04:54:04.43 ID:LRS+3TiO0

世渡り下手ってレベルじゃねーぞ!







960 :1:2009/02/01 (日) 04:55:17.91 ID:yJqZS7Io0

だが19歳と若かったことと、酒の席で証言があいまいだったため無罪放免となった。
       r-、                 , -──‐‐-、         r、________,.へ
      / '------------'^ゝ      / ,-─==-‐‐、\         | r--、 r--、 r--、 r'′
    ノ ィ r-、 r-、 r-、 r--′    / ,,---、  ,,,---、ヽ       | |__| |__| |__| |
   ノノ | | | | | | | |   ,.、    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i       し'─ r-z r-z ─‐-'
  lニニニ  ニ  ニ  ニ  ニニ ゝ   |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |     lニニニニニ |  | ニニニニ'^ゝ
     | | | | | | | |       __| ,,、--└Li┘---、 |___           | |  | |
   r--' `ー `ー `ー  `ー'^ゝ  { ti/   /\   \iァ }     lニニニニ  |  | ニニ'^ゝ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    Y    ./´ ̄`\   Y´   r-、__,. -''~ j.  | |
     ノ j ヽヽ ヽヽ  ヽ丶    ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ   ゝ、,.. -''~フノ  | ニニニ'^ゝ
    ノ 丿  ) ) ヽ )  ゝ )  / /  /  i  ヽ ヽ   \     ノ "   | |
   `ー´   `´   `´   `´  i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !  -''~       ー
                   | i   i     i    i  }    }
               ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
            ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
         ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
        /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
       / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i







965 :1:2009/02/01 (日) 04:57:27.65 ID:yJqZS7Io0


    r '´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨i
    |_, -――― - L.
  r'´           /
  ヽ._, -――――‐ -'、
   / / \\ \ \ ',
   イ / > ヽ `<ヽ\l l
    イ|  、_   | トレ'´{ー、_./ ̄l      温厚な裁判長でラッキー!!
     |l> 、\__) ィ/} _」 | ||_フノ
     と.」_|{ {_」}_} |   }ー' ̄´
       \ヽ.」._ノ_/
       / ̄l凶/   \- 、
   _    ハ   -z. __ .ノ}   ヽ
  / ヽzく.厶_/     \_.ノ
  \     }
      ̄' ┘







967 :1:2009/02/01 (日) 04:59:31.87 ID:yJqZS7Io0

1831年7月14日、フラ ンス革命記念日に解散させれていた国民軍砲兵隊の制服でパリの街を行進。

        \:::;イ '   、       ヽ `ヾ;:;:;:;:;:;:;.ヽ
        /  , :!:i トヽ、 `ヾ.、 __.. :. V  ::::V;:;:;:;: 〉
         , ' .:' .;' :ハトヽ`ヽ`z≦=ァ  ::::l   :::::V /
.        /イ.:i :/::メ、_! \ ´'トtjハ `Y :::l :. :::::::「
        ' l.::|レ'.:イrft!i    ヽゞ‐'   ! ::;' ::::i::::::}
          Xイ ::ハ ゞ'、         /,:イ  ::::|:::::j
           ヾ V!   r=ニヽ     '´}::! .::::;':::/    共和主義万歳!!
          `Tト   Y´::::〉   /;イ .:i::/レ'
               |i \  ゝ-'    '´7 .:::ル
              l :::::>、 __.     ! ::/'´ヽ._ ,ヘ__..ィ、
              リ! ::::i::ハ:!  _! /l:/    r-' /-!/`ヽ
.              ', :::l'   「 レ'   !'    _〉、/ _ノ,:,:,:,:,:
                ハ::::!  ,イ!「jト}!\    !_ / 7,:,:,:,:,:,:;:
             ハjzY/ / { iト、  \  ヘ/ Y´,:,:,:,:,:,:,:;:
               r' V/ / {`i´} ハ   〉 ,'´_j,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:
              } ハV/ {`i´}  ヾ='   ! r',:,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:








969 :1:2009/02/01 (日) 05:01:40.96 ID:yJqZS7Io0

短銃や短剣などを持っていた為に再び逮捕、今度は無罪とはならなかった。
        r-、             , -──‐‐-、         r、________,.へ
       _ノ ノ     ,.へ      / ,-─==-‐‐、\         | r--、 r--、 r--、 r'′
 lニニニ''' ムニニニニ---ゝ    / ,,---、  ,,,---、ヽ       | |__| |__| |__| |
      フ ∠____,へ、      i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i        し'─ r-z r-z ─‐-'
    ノ ┌───l  |      |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |      lニニニニニ |  | ニニニニ'^ゝ
    ノノ| L___.|  |     __| ,,、--└Li┘---、 |___           | |  | |
 _ノ-" | |ー──‐-、 |     { ti/   /\   \iァ }   .lニニニニ  |  | ニニ'^ゝ
     | Lニニニニ. |      Y    ./´ ̄`\   Y´   r-、__,. -''~ j.  | |
     | |      |  |     ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ    ゝ、,. -''~フノ  | ニニニ'^ゝ
     | |     _|  |   / /  /  i  ヽ ヽ   \     ノ "   | |
      ー´    `ゝ、.ノ   i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !  -''~      ー
                 | i   i     i    i  }    }
             ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
          ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
       ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
      /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
     / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i







972 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 05:02:45.33 ID:u/pH0X7J0

テデーン
ショタッコ アウトー







974 :1:2009/02/01 (日) 05:03:27.41 ID:yJqZS7Io0

        / .:/:.:.::::::,r'´.:.:.:.:::::::.:.:.:.::::::::::.:.:. :.、\
      / .:/:.:.:::::::/.:.:.::::::::::.::.:.:.:::::::::.:.:..、..:.:.:.、:.ヽ\
     ,/ .:i:.:::::::::::|i.:.::::, ,ィイハト、:::::::::::::.:.`ヽ.:.:\:.\\
     l .:.::|::::::::::::||::::/::/ハ!;;::::::ヾ::::::::::::.:.:: ト、.:.:.:!:::::.:.i |
     | .:.::::|::::::::::::|!:/:://^i!;::::::::::ト、::::::::::.:.:|l:ヽ:.: |::::.:.| |
     |.::::::::|::::::::::::|/,イ/  |/\:.::i! \:::::::.:.l!::::!.i|l:.|:::!:|
      !.:::::::l:.::::::::,iイ/ー- 、、,_ ヾ! _,、ゞ-‐ト、:|ノ川:イリ
      !.:.::::!::::::::::|, - ==-ュ、    , .-=ュリ::ノ::!:/
      ト.::::::!:::::::::| `ヾ{dじリ >   <7いb;;7'::::/
      l/ヽ.::!:::::::::!   ´ ̄         ̄`/:;イ
         \:::::::ト.、         ′    /:::/|   唯の抵抗の意思表示だったのに…
      __, ィ´\:::!. \、     )‐'   , イ/l/7L_
    ,イ ^ヾ    ヾ!  \` ー -‐ '"´l/::/   「j「ト、
   //.:^ヾト厶         _\_ /   |:/   「j ト7:.ヽ
  .!/.:.:.:::.:.1}: 入      /;;r介;;ト、  ′   「j ト7::::.:.',
  /.:.:.:.::::::::::Ti 入   /;;/´//^!ヾ;;|      「j ト7::::::.:.:l
 ./.:.::::::::::::::::::::T1入 /;/ // | l:;|     「j ト7::::::::::::|







975 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 05:04:08.92 ID:DAPLmcX50

蒼星石可愛いよ蒼星石







977 :1:2009/02/01 (日) 05:05:28.54 ID:yJqZS7Io0

1831年12月3日に6ヶ月の服役という判決が下され、サント・ペラジーの牢獄に繋がれることになった。

/ || || || ,/ .|| |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;";゙|; ; ::  : :;: ;": :"#
| |l || ||,/|| || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: :  ;; |\ :: ゙::
| |l ||,/|| || || || | ;  :   ;:゙:# ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;   | ::   | ||.\ ; ;"
| |l/.|| || || || || |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;"゙;| ;; " .| || || \ ;
/..|| || || || || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙|;; ; ゙  \ || || |
| || || || || || || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: : ; ; ": \.|| |;
| || || || || || || || |;  :   ;:゙: ;": :;: ;": :;  ; ;:: .:  " ;; ゙:::| :: ; ::; .; ゙\! :
| || || || |レ|| || || | ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;  # |;;";;゙ ;; " :: ; ::
| || || |レ|レ|| || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙| :: ;: :;: ;": :; ; ;
| || |レ|レ||_|| || || |;; :  " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  : ": :;  ゙; |:: :;:  :: ;
| |レ|レ||_|| || || || | ;;: ; ,;   ;:゙: ;": :;  ;  :   ; ;": :;   | : :;: ;": :
レ|レ||_|| || || || ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  : ;": :;
レ||_|| || || || ||                               \: :;: ; ;; ":
|_|| || || || ||                              \: :;:: :;  ;

       ____
     /      \   
   /  _ノ  ヽ、_  \   …前途有望な学生から、一気に牢獄だお。
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)    |      コントみたいな転落人生だお…
  \     ` ⌒´     /  
  /           \  







980 :1:2009/02/01 (日) 05:07:40.27 ID:yJqZS7Io0

ちなみにそのころ一定の地位を築いていたソフィー・ジェルマンが、
手紙の中でガロアのことを心配している記述が残されている。

           _,   -―― -  、/` '´廴_
           , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
   _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
  /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
  !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
  亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'
   ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l
   | : l .:.,'           ̄└ヘ|__」へハ/j/:|
   ∨ : l:.l         / ,夫==<l|〈ヘ∨.: .::l
    V: ::.{.  _ ,     〃!ハ:::::::::} ヾ j |.: ;':/
     ヽ: :ヘ  ,三..       弋Z:ソ  |! /.://    ガロアさん、狂ってしまうんじゃないかしらー。
       \ム{ハ::::::ハ      .:.:.:.:.:  /:´.:.' イ
        入 ゞソ  、:.       /.: :/ .: 」      心配かしらー。
        {.: ハ .:.::   r_、   /ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ
        |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
        ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :   '.
        /  〈:`:.ー:/ /}{ヽ.\ヽV〉. : .:.イ: :    ヘ
       ,'   〈ヽ:r'/イ \\` Y: , :'.:.:ノ:     ハ
        /´   : .ヽj ' 〈 V /ヘ  ゝr‐_'´: : .  . ,: ノ
       {    : :.rヘ  ', /´ ヽ  {|´ lr-、_, _‐'二. ヽ
     「`ー-、__ ノ しヘ._ ムフ /f⌒|  ハァ , r、ヽ _} |
     l └' / ん1    ノー '  }  __人1| l  rー┘
       .ゝ / /  └‐-、ノ}   〈ー'´    ヽ! ヽ. |







986 :1:2009/02/01 (日) 05:09:55.58 ID:yJqZS7Io0

.       |、 _ミミミミミミミミミミミミミ彡‐''"」_
      _|  ヽ、ミミミミミミミ彡'''"´ _,.-''彡ミハ
      に_`ミー  ..____,,... -.'彡´ミミ彡'<
..       /`ヽミ_ミミミミ.ミミミミミ_彡: :‐''": : : : iヘ
      , : : : : :l: |: : 「 ̄: : : :'; : : : \: : : : : : : l: ,
      |: : : : : |: !: :ト、: : :ト、: :ヽ:. : : :.ヽ.| : : : : |: |
      |: : : : : |: l : | ヘ: : .';.ヽ: : ヽ: : : : l: : : : : |: |
      |、: : : :.|: l : |  ヽ : ヽ ヾ,,..\‐テ: : : :. :.|: |
       |:ハ: : : : 「| ̄!`   \: ´ _ヾ,.ニゞ: : : : : :| :|
      ′ヽ: ト、 k`rェ‐ュ、  ``´}k. zリイ : : : : : !|
          \:.ヘ`ゞ-`'     ` "´.|: : : /:l:ハ|
            |`.ヘ''''  ` _    ```l: : :/: ./. ′
           lルヽ`> 、 ___,.. イ´.|/:/ル/        服役して一週間たったよ…
           __,ヽィ-イ >ュ ''´ _ルソ`>、
          /´:.:.:r '//イ/| ト<"´ // ):.:.:.ヽ      牢獄の暮らしにも慣れてきました…
.         /:.:.:.にr'"// Z! ト、ヽ .// に:.:.:.:.:.:.:\
.        ,.:.:.:.:r ソ ハ:.ヽ'/ヘ l:.| l:.|// ク、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      /:.:.:.:.:.:)./.ハ_/;ス/.|:.|ニノ./ に:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.\
     /:.:.:/:.:.:.:ヽ//_Z/イK/.|:.|_//  Z:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.: \
   ,‐<^l:._,:.-:.、(,.ニー/->''" ̄:.:.:.:  ̄`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:/
  「 `ーァ_):.:.:.:.:.:.:.:`ヽィ.ソ:.:.:.:.´:.:.:.:.:.―、`ヽ:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.: /
 「二.._),:.: -―--、:.:.:.:./:.:.:.´:.:.,: -‐‐-- 、ヽヘ:. \:.:.:.:.:.:.:.:.ハ\
「 ト rイ:.:.:./´`ヽ、:.:ヽ;':.:.ト、:.:l/      V´:.ヽ:.:.:.\:.:./|ソ /、
リコV:/:./     トヽ:.!:.: |:.:`:|         |:.:.:.:.:.';:.:.:.:.|´   `/。\ュ,、
.イル:.l:ハ      |Y:.:|:. :.:.:.: :|         |:.:.:.:.:.ヘ:.:i:.:|_ イ   ゚ \z
. |ル!:.`ハ.       |:'´:|:.:.:i:.:.:.:.|         |:.:.:.:.:.:.:V:.:「ソ、: : : . ,イ








987 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 05:11:16.98 ID:kuptkpcK0

このスレについて驚くべき収束法を見つけたが
あと14レスですませるにはあまりにも余白が少ない








988 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 05:11:52.75 ID:DAPLmcX50

>>987
ワロタ







990 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 05:12:18.05 ID:EgmFHmXW0

>>987
フェルマー乙 





993 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 05:12:55.22 ID:mYYgkcDP0

>>987
フェルマーさん何やってんすかwwwwwwww






999 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 05:13:56.78 ID:FTb1/cwt0

1000ならリーマン予想は俺が解く







1000 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 05:14:13.44 ID:ki54Cl010

んん







1001 :1001:Over 1000 Thread

16歳♀暇だから全レスします☆     こちらスネーク        1990年生まれ集まれ~☆       安価でお絵描き
   中学生      遊戯王        新ジャンル    VIPで本格的にRPG作ろうぜ   XBOX360
        全力で釣られるのがVIPPERだろ!w   ポケモン      コテデビューする                  ら
が    カレシと別れそう・・・   初心者   鬱病♀だけど     彼氏/彼女いないVIPPERちょっとこぃ♪       き
っ      唇スレ         mixi招待するお     釣った厨房に安価でメールwwwww               ☆
こ  さみしい・・・誰かかまって       425はどこも変えてなかった              ピカ厨       自    す
う     時代の流れ     デブきめぇんだよ           捨てアド晒してメル友     メンヘラ     殺     た
い  VIPヌクモリティ   顔晒し      馴れ合いスレ  「~だお」              コテ雑         し
き     今のVIPが嫌ならVIPから出てけww        A雑    大阪VIPPER集まれ!!☆        ま
た 工作員 18歳♀が16歳♂に安価メール   VIPでMMO           ネタにマジレスの嵐         す
く    隠れオタ           skype       パートスレ   Skype         mp3垂れ流し
な  住所ギリギリまで晒して近かったらラーメン               二番煎じ
い       空気読め    リア充          ニコニコ動画   >>1 そっヵ、残念やわ(´・ω・`)
お   付き合ってくだしあ><       今から元カノに痛メする  >>3 ウチは高校生だぉ☆
                                           >>9 うはwwこれがVIPクオリティw
    ∩∩ V I P は ぼ く ら の 時 代 だ !!  V∩     >>2 自重しろwwwww          Be
ハ  (7ヌ)                               (/ /    >>7 ブラウザゲーやらないか?
ル  / /                 ∧_∧         ||                          モリタポ
ヒ / /  ∧_∧     ∧_∧  _( ゚ω゚ ) ∧_∧   || 埼  >>5 2chって有料なんですか?
  \ \( ゚ω゚ )―--( ゚ω゚ ) ̄      ⌒ヽ( ゚ω゚ ) //  玉  >>6 え?俺マジ貧乏なんだけど
    \       /⌒   ⌒ ̄ヽ ゆとり /~⌒    ⌒ /    O  >>8 お母さんに何て言えば
     |      |ー、      / ̄|    //`i構って女/     F   安価で絵描くお
低    | 恋愛 | | 厨房 / (ミ   ミ)  |    |     F   14歳♀中学生処女だけど質問ある?  ハ
年    |    | |     | /      \ |    |                                  ム
齢    |    |  )    /   /\   \|       ヽ   PCに詳しい人ちょっときて!!!   イ      ス
化    /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |        電車男              ミ       タ
     |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /  サーセンwwwwwwwwwwwwwww   フ      |


                                                              ニュー速VIP
                                                             





続きます





哲学的な何か、あと数学とか
哲学的な何か、あと数学とか飲茶

二見書房 2008-12-11
売り上げランキング : 4129

おすすめ平均 star
starフェルマーという悪魔との戦史
star感動

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫で学ぶフェルマーの最終定理」内の最新記事

だ

    最新更新記事一覧便利だったぜ?
    [ 2009/02/02 19:08 ] [ 編集 ]
    面白れー!
    ワイルズは真紅なのかな?
    [ 2009/02/02 19:55 ] [ 編集 ]
    これを読んで「やる夫で学ぶポアンカレ定理と未解決問題」書こうとしたが、DIONが規制がくらってて書けない件
    [ 2009/02/02 21:13 ] [ 編集 ]
    これやっぱ「哲学的な何か、あと数学とか」を参考にしてるのか。
    本おもしろかったが、AAになるとさらにおもしろいなw

    [ 2009/02/03 02:32 ] [ 編集 ]
    俺の名前まさのりなんだがww
    [ 2009/02/03 18:37 ] [ 編集 ]
    リアルで若かったとはいえ、ガロア厨二すぎだろw
    [ 2009/02/04 15:45 ] [ 編集 ]
    面接官は、「1たす1はいくつですか?」と質問した。
    するとプロレスラーは服を脱ぎ捨て、怒鳴りをあげた。
    天山「オレたちがチャンピオンだ、永遠のな!」
    小島「1+1は2じゃないぞ。オレたちは1+1で200だ。10倍だぞ!10倍!」
    [ 2010/01/19 21:05 ] [ 編集 ]
    ところでソフィ・ジェルマンの死去日付とガロアの投獄日付が合わないような
    [ 2010/07/19 07:03 ] [ 編集 ]
    やるお系の最高傑作だわ
    [ 2010/10/28 07:34 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。