FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫がフューラーになるようです 第11章 前編 

1 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 12:45:40.23 ID:a6udzzfs0

   _,-‐''      _,-‐;7
  (  \    ,'  i
   \  \   {   |                    ,、               ,、
     ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
      |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
   ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
    !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
    `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
       ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
   ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
   ( ⊂二>     ̄,/
   `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                   _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                  `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                      | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                     ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
     ,、_   ,、
     _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
  _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
  i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
 ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
. +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
    _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
  //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
  i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
  !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
  ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
  `゙ヽ、 ,/                      //
      `´                    `´







3 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします:2009/02/01(日) 12:47:44.22 ID:QPPeQidL0
いよっ、フューラー屋!
待ってましたっ!








4 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 12:48:00.76 ID:a6udzzfs0

投下間隔は4分、支援の多寡により1分半に短縮します
支援1個につき1分短くするようなペース
10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい

なお、18時前後にきりのいいところで休憩を取らせていただきます








5 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 12:50:04.30 ID:a6udzzfs0

今回は第11章前編&おまけ







6 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします:2009/02/01(日) 12:51:36.06 ID:lJvB909b0
はじまるざますよ!







7 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします:2009/02/01(日) 12:52:07.92 ID:QPPeQidL0
いくでフューラー!







8 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします:2009/02/01(日) 12:52:08.43 ID:Y/9j90U30
支援するでガンス!







9 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 12:53:58.90 ID:a6udzzfs0

【メインキャスト】

NSDAP陣営

やる夫(やる夫) NSDAP党首

エルンスト・レーム(阿部高和) ドイツ陸軍大尉、NSDAP実力者、元やる夫の上司
ルドルフ・ヘス(ちゅるや) NSDAP党員、やる夫の信奉者
グレゴール・シュトラッサー(猫やらない夫) NSDAP党員、武闘派リーダー
ヘルマン・ゲーリング(ジャイアン) NSDAP党員、SA指揮官
アルフレート・ローゼンベルク(安価によって生み出されたもの) NSDAP党員
エルンスト・ハンフシュテングル(DQ5主人公) NSDAP党員
クルト・リューデッケ(スポンジボブ) NSDAP党員

エーリヒ・ルーデンドルフ(ファーザー) バイエルン国粋主義者のドン、大戦の英雄
ヘルマン・クリーベル(いく夫) カンプフブント軍事部門指導者
オットー・シュトラッサー(ねこ夫) 元SPD党員、社会主義者、グレゴールの弟で応援者
フリードリヒ・ヴェーバー(衝撃のアルベルト) オーバーラント団指導者

ヴィニフレート・ヴァーグナー(朝倉涼子) やる夫のシンパ
ヘレーネ・ハンフシュテングル(DQ5ビアンカ) ハンフシュテングルの妻
エゴン・ハンフシュテングル(DQ5勇者) ハンフシュテングルの息子








11 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 12:56:25.88 ID:a6udzzfs0

政府側陣営

グスタフ・フォン・カール(ドロンジョ様) バイエルン州の有力政治家
ハンス・リッター・フォン・ザイサー(ボヤッキー) バイエルン州警察長官
オットー・フォン・ロッソウ(トンズラー) ドイツ陸軍第7師団司令官

フリードリヒ・エーベルト(やらない夫) 元ドイツ首相、現ドイツ大統領
ハンス・フォン・ゼークト(ギレン・ザビ) ドイツ軍統帥部総監



【その他の人々】

ベニート・ムッソリーニ(アントニオ猪木/猪狩) ファシスト党党首 イタリア首相

レイモン・ポワンカレ(バトルフランス/兵藤) 元フランス大統領、現フランス首相
クララ・ツェトキン(朝比奈みくる) 元スパルタクス団、ドイツ共産党中央委員
ヨーゼフ・ゲッベルス(できる夫) 博士
ラインハルト・ハイドリヒ(夜神月) 右翼団体構成員
ジークフリート・ヴァーグナー(オデュッセウス) 有名な作曲家の息子、ヴィニフレートの夫
カール・ハウスホーファー(オレンジ) 地政学者、ルドルフ・ヘスの師








14 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 12:57:56.90 ID:a6udzzfs0

【サイドストーリー】

ナンシー(水銀燈) ミットフォード家6人姉妹の長女、利発で聡明だがエスプリの鬼
パム(金糸雀) 6人姉妹の次女、姉妹の中で一番地味だが最も家庭的
ダイアナ(雪華綺晶) 6人姉妹の三女、ものすごい美人
ユニティ(翠星石) 6人姉妹の四女、エキセントリックなおてんば娘
トム(蒼星石) ミットフォード家の長男
デッカ(真紅) 6人姉妹の五女、ユニティと仲がよい
デボ(雛苺) 6人姉妹の六女、泣き虫でロマンチスト
メイベル(フブキ) ミットフォード家のパーラーメイド

みゆき&こなた 解説と突っ込み








15 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 12:59:26.27 ID:a6udzzfs0

【簡単な用語集】

NSDAP(エン・エス・デー・アー・ペー)
国民社会主義ドイツ労働者党
ナツィオナールゾツィアリスティシェ・ドイチェ・アルバイターパルタイの略
政敵からはナチスと呼ばれる
一揆の失敗によりドイツ全土で非合法政党に指定されている

SA(エス・アー)
突撃隊、NSDAPの私兵集団

カンプフブント
第9章でやる夫が旗揚げした、バイエルン武闘派右翼団体の連合
一揆の失敗により瓦解

ヴェルサイユ条約
第1次世界大戦の講和条約、ドイツにとって極めて厳しい内容

ワイマール共和国
ドイツ帝国の後に樹立された共和政ドイツを指す歴史用語
当時のドイツ人がワイマール共和国と自称していたわけではない

フューラー
ドイツ語で指導者、リーダーを意味する








16 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 12:59:50.45 ID:QPPeQidL0
銀様ナンシーの紹介「エスプリの鬼」吹いた







17 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:02:25.15 ID:a6udzzfs0

【このAA物語は】

今やアッティラ大王の如く名を云うを憚る者となった
「やる夫」の前半生にスポットを当てる物語です

歴史上の「やる夫」に関する著作は数多くあり、
優れた研究も少なくありません

この物語で提示される「やる夫」の解釈は、
あくまで筆者(◆Qx5/ucOlCU)独自のものであり、
見解の異なる説が数多く存在することを
始めにおことわりさせていただきます


【ご注意ください】

物語の性格上、出来事は歴史的事実に基づきます
数多くの実在の人物が登場しますが、
ネタバレ防止の観点から、
登場人物の行く末についての書き込みは
ある程度のご配慮を賜りたく存じます

但し「やる夫」本人の末路については
この限りではありません








20 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:03:59.07 ID:a6udzzfs0



━━━━━━━━━━┥  第11章 やる夫の裁判服役編  ┝━━━━━━━━━━










23 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:05:56.43 ID:a6udzzfs0

やる夫がランツベルク・アム・レヒの獄中で戦慄すべき決意を固めていた頃
指導者を失ったNSDAPの面々は、それぞれが良かれ信じる道を歩もうとしていた……


   o                  。            o
 ;;',   。      。  †   。      。 o
 ,;,;;;「i      o       i"'i       。           。
 ;;;),,;;\   _   。   l l    。          o    l
 ヾ,,)ヾ)\|:::::|    ,,-"l ,;\        io  | 。    /";;;--,,_
 ,,;;ゞ::;;;)┴\,|'-_   | ヘ,: l:::::| 。   ,ヘ /ヽ  i ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ヾ);"ヾ),;"┴\;;;;,ヘ-,,| l,l|: l:::::|    。|,,l'";,,日::ヽ/\`l;, 田 田:::
 );;;ヾ)ヾ")┬┴\::::::::''、ソ-、:::::|,    /,,-'',,:. ::\/:日_ゝ ::. .. :;
 ;;))ヾ",__,,;;┬┴\/;ヽ,-ヽ.∧二\l,,ム\、,,--'',,,,_;;'| 田 田 ::
 ;;ヾ::::,,////ヽ;;,,;.:┬|/|:::ヽ:::::lΠl,,(;;;, /  ",, |::::::/ノノ、ノ""''''--,,,,_
 ヾ);;)/////ヾ\ ┴|/|'、:::lγヽ(ヾ(;;,,ゞ ,,, |:::/ノノ、入入入入入/::
 |Vvvwi,iir、;^;;|┴┬|/|ii|:::l |:::::|;;,,(ヾ,,::) ;;,,) |/ノ、ノ、入入入入/┴::
 r'i"i,,i-i,ii| |==|┬┴|/|ii|:::l |:::::|(ヾ;;;ヾ),;ヾ:;;ヾ)"''-,,_ノ、入入/┴┬::
 r'i"i,,i-i,ii|_|==|┴┬|/""''''''---;;;;;;lトli (ヾ;;(::) ;;,,  "''-_/┴┬┴::
 r'i"i,,i-i/i,==|;;;,,-''"      ,,、 ⌒ヽl;;:; ;;::.  ";;. ,|┴┬┴┬::
 r'i"i-i'l:::::i';;;;;/             ノヘヽ γ"'; . . : |┬┴┬┴::
 /iツ"i:::::l/  "⌒"'"⌒     ,,   ~ ヽ l   | 、 ,;;|┴┬┴┬::
 : : l/./                     ⌒" ヽl   |:. ...|┬┴┬┴::
 ::::::/,;ゝ           ''"''         ,, ヽ |;,.; ,|┴┬┴┬::
 /ヽ'      "''         '''""''     ヽl  .: |┬┴┬┴::
                ,,,_            \ ,:|┴┬┴┬::
  ⌒⌒   ''""''              ⌒







27 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:08:55.59 ID:a6udzzfs0

エルンスト・レームはシュターデルハイム刑務所に拘置されていたが、
その中からなんとかして連絡を取り、旧カンプフブントの勢力を取りまとめて
フロントリング(Frontring)という名前で組織を保存しようとしていた


            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ       このままじゃおさまりがつかないからな
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|







28 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:09:39.17 ID:QPPeQidL0
レーム、落ち着け







29 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:10:12.57 ID:tEh5IU8+0
この人が言うと、まったく違う意味に聞こえるなww







31 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:10:26.19 ID:a6udzzfs0

やる夫が逮捕前に書き残した指示の中で、
新聞の管理のほか、運動の指導という重要な役を割り振られていたのが
忠実なる側近アルフレート・ローゼンベルクだった

彼はやる夫の後継者を自任し、ドイツ全土で禁止政党となったNSDAPを
ミュンヘンで地下活動により再始動させていた


    __  、z=ニ三三ニヽ、
  /´__ ,,{{彡ニ三ニ三ニミ ィ.二 ヽ
 /〈 、}仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi  } }
| Y′lミ{   ニ == 二   lミ| ´Y ノ!
||   {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ  l ヽ
 |  / !  ●   ●,  ! \ l !     一番の側近だからここまで信用されてるんですよ
 |   レ `!、 , イ▼_ヘ    l\/ l', l
|      Y {_人_ j ハ     l  l
/      へ、`ニニ´ .ノ      l  l
     _ノ | `ー‐´ |ヘ__、  ! , ヽ
    /  //´      ヽ ヽ ヽ ヽヽ |
  /  / / ー-、 ,. -‐ ヘ |\ ヽ l|',
 /  /-;!         K|  |/ h ',  ヽ
ノ  /!' /|    、,.    | ,| /   ヽ   ',
  ヘ| / ヽ.\   i ゚   ,l/'´、/ 、  ヽ  |
  ._,{    ``ヽ、l  _/   }'、  |   ヽヽ
 ノ ヽ、  ` ー-Y、´    ,ノ \! /   `、
     ト-  ´ !ヽ` ー ァi     }-=ニ二 ノ







33 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:11:47.48 ID:QPPeQidL0
何度見てもカオス過ぎるぞ、ローゼン閣下w







34 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:12:01.07 ID:a6udzzfs0

      ./\/ヽ
      シ   \
   /"   _ノ i|l\
    {    ( ●)(●)       ……ふん、統率力のないインテリに何がわかるってんだニャ
.  彡  三  (__人__)
   彡     ` ⌒´ノ       オレはオレなりにやらせてもらうニャ
.    {         }.        
.    ヾ        }
     ヾ     ノ        \
     /    く  \        \
     |     \   \         \
      |    |ヽ、二⌒)、          \



        __ -┬─┬-、_
       /!|  |   | /7ヽ、
      l」⊥┴  ̄ ̄ ̄` ヽ、 |
     / _  -─一-   --、 \
     !  _  -‐─一-  二_\ !
     V´ _ - ____   _ ヽ|
      レ'´_ ,r‐く l| | l l| _lト、 、`V
     V´/ | l_」ニLl_l」jニ Ll_ト、 V      私もローゼンベルクの指導には反対だ
      V lLl┘l_fj  fj_l l r/ソ        彼の過激な思想がやる夫党首を狂わせたんだ
    ∠⌒>ゝヘ '''  _i_ ''' /ニ__
  ー=二 / --、`i ._ _,.イ   ゙ヽ
   r‐一1    `-ー─-'⌒    |-、___







35 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:13:45.87 ID:BFFZlS3w0
あくの強い面子が多いせいか
やる夫がいないと本当にバラバラになるんだな







36 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:13:57.19 ID:a6udzzfs0

ゲーリングはオーストリアに潜伏していたが、傷を治すのに精一杯でそれどころではなかった


         ,-‐-、_,-‐─、‐、__
       !⌒´  /⌒i ○ \::`ヽ
      ,ゝ、   !  i      >:::}
        i r'`\_ `-´  ○  >:::}     ウホ?
        | {    \_     >::::}
       | _L、_      \  <::::::|
       /   ゝ‐-、  /  ,  ̄`i
     {   /  / ̄  _ `´/!‐-、__
     i   !   /   ,-‐´ ⌒     `‐-、_,-、_
       \_,-‐^‐´ ̄     \
   _,-‐´ ̄   \        }







37 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:14:36.73 ID:QPPeQidL0
もう、このゲーリングは駄目です!
脱出しましょう!







38 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:14:55.14 ID:Y/9j90U30
ラリっとるwww







39 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:15:19.04 ID:BFFZlS3w0
汚くなったままかよw







40 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:15:49.81 ID:gsqUx/6j0
あーあw







41 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:16:56.23 ID:a6udzzfs0

                         ,、
                          | `ヽ、
                        ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
\                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、      【補足説明】
  \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、.
   \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i.    1923年12月から翌年1月にかけて
     \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |   NSDAPは大きく分けて
      \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |   3つの派閥に分裂してしまいました
.          \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
           r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |   その内訳は以下のとおりです
           {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ'
           .y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
           >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
           \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{


 (1)ミュンヘン支部(やる夫の指示を根拠に、ローゼンベルクが指導)
 (2)北ドイツのグループ(グレゴール・シュトラッサーが中心、ルーデンドルフが後援)
 (3)オーストリア亡命組(ハンフシュテングルなど幾人かの幹部)







42 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:17:20.96 ID:q1jG5OZ60
クリーチャーが二体もいるww







43 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:17:58.84 ID:lJvB909b0
ゲーリング終了のおしらせ







45 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:18:26.01 ID:a6udzzfs0
         ,,==ニ=、、
        //      ヾ
           l|      ,、 `
      ,.-.‐┼.──‐´: ├─.-.-、._
    /::.::./::.::.::.::.::.:l::.::.::l:.::.::. ̄ヽ ̄ ̄`
   /:.::.::.//:.::.::.::.::.::./l::.::.::l.::.::.:::.::ヽ::.ヽ
  /:.::.::./:/.:.::.::.::/.:/.::ll.::.::∧l:.::.::.::l.:.ヽ:.::ヽ
  l.::.::/.::l.::.:.:/77‐ /l.::./ lA、_::.:l:.::.:ミヽ:ヽ     ……ローゼンベルクって
  |:.:://:l.::.::.:〃/  l |.:/  l|ヽ:.::.l.::.::.::l ヾ、.     政治に向いてなかったって言ってたよね?
.  l:.l/:.:l.::.::./ /   ´l.:/   ll l.::.l.::.N:.:l.       (第6章後編)
   l.::,r┤:./l 三三  l/  三ヨヘ人/ ヾl
  │ヽ l:/::.l        ,   ・l:N:.:/  `        案の定、党を分裂させちゃったみたいだけど
    l:l:.::.レ:.:丶_"   ー'ー  "_人l:./'           なんでやる夫はローゼンベルクに後を任せたの?
   ll:.::.::.l::.::.l:.>┬-,、..-‐:T:l:.::.ハ/
   l.::.::.:ヽ.::.Y Y  '┤、::.:l.l:.::.l


      _____,|ヽ、_____
      λ,.   |     ゛`ヽ、
    ,ィ´"   ,メ}   i、  、  `ヽ、
  /      ,.ィ"|   j:|: i `ヽ.   ハ
. / ,イ´  -‐チ|:|  〉  .| |: |ヘ‐- ヽ   }
 |メ 7 / ,∨ リ λ 〈. レ'  V、  ヽ (
  メ .|  メ,ィチ弌  `ヽ| チラ心、Vヽ )::〉.    最大の理由は、やる夫に対する忠誠心ですね
  |  |  .ハ:ソ:z;{  }‐{  }:ソ:z;ハ|: .|" .:{.     自分がいない間に権力を横取りする心配のない
  `ヽ|ヘ|:.:ゝ`二 ノ  ゝ 二´ノ |:. j: ::リ    人物を選んだのです
     λ:.:j、    、__,    ,ィ´|メ:{: :(
    ノ :|: .:|:::`>‐ァ-t‐<´::::|::;j:: .|: :ハ
 γ´ ::ノ: :メ:,r'  マ‐-‐‐/ `ヽ:メ: :j: : 人
 ((ク :;ノ ノ;/    ヘ  /   ノ ::λ:: .j))







46 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:19:32.53 ID:q1jG5OZ60
なんかわかりやすい理由だね







47 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:19:57.54 ID:QPPeQidL0
権力を横取りを恐れて組織の分裂を招いては本末転倒のような希ガス







48 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:19:58.41 ID:a6udzzfs0
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (ー)  (ー) \      ローゼンベルクが他の幹部と
|       (__人__)    |    うまくいってないのは百も承知だお……
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\       そこはぶっちゃけどーでもいーお
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |     やる夫がムショを出るまで
 \              /      誰も頭角を現さないでくれるのが理想なんだお



     ____
   /      \
  /  \   ,_\
/    (ー)゛ (ー) \       むしろ、真の問題は───
|      (__人__)    |
\     ` ⌒´   /







49 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:20:02.44 ID:8b/QcuKI0
一番規模が大きいのはどこなんでしょ?







50 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:20:50.62 ID:Y/9j90U30
一揆失敗して虚脱してるかと思いきやこの狸はw
支援







51 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:21:32.70 ID:QPPeQidL0
もう、このやる夫は以前のやる夫じゃない
真の怪物に目覚めてしまったやる夫だ







52 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:21:46.15 ID:O2L4mGq/0
>>41
ルーデンドルフってまだ支援できる力があったの?







53 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:21:59.91 ID:BFFZlS3w0
幹部同士で潰し合わせて自分のトップを保つってのは後もやってたことだな







54 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:23:27.26 ID:a6udzzfs0

シュターデルハイム刑務所

      _______         _______         _______
    || ____   | |       || ____   | |       || ____   | |
    || |    ||   .||       || |    ||   .||       || |    ||   .||
    ||.  ̄ ̄   ||       ||.  ̄ ̄   ||       ||.  ̄ ̄   ||
    ||.        ||       ||.        ||       ||.        ||
    ||.        ||       ||.        ||       ||.        ||
    ||.  |三三| ...||       ||.  |三三| ...||       ||.  |三三| ...||
    ||______| |       ||______| |       ||______| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       ∧∧.      レーム大尉……
      (゚Д゚,,)      
      (| と ).     やる夫党首がフロントリングのことを
      │  |        あんまり面白く思ってないみたいです
      . U"U        勝手に話を進めるな、と



>>49
資料を見たことがないのでなんともいえませんが
組織力ではシュトラッサー、正統性ではローゼンベルクみたいな感じかも







55 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:24:03.88 ID:8b/QcuKI0
なるほどなー







56 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:24:07.96 ID:BFFZlS3w0
刑務所というより便所のドアが並んでるように見える・・・







57 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:24:57.66 ID:a6udzzfs0

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }          放っとけよ
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }
    |! ,,_      {'  }          組織が雲散霧消するよりマシだろ
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、            出所したときに運動を丸裸でスタートさせるつもりか?
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ         それにな……忘れてもらっちゃ困ることがある
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |







58 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:24:57.98 ID:tEh5IU8+0
レームさんのほうが問題かー。







60 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:26:00.15 ID:8b/QcuKI0
なんか着ろwww







61 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:26:19.06 ID:BFFZlS3w0
お前が丸裸になってどうすんだよw







62 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:26:25.64 ID:a6udzzfs0

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|    ───俺は、やる夫の「上官」なんだぜ?
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\






64 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:27:47.09 ID:QPPeQidL0
こんな怖くて好感の持てない阿部さんは初めてだ・・・







67 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:27:56.54 ID:a6udzzfs0

この頃、ゲッベルスは文筆業を志し、ベルリンの新聞宛てに履歴書を送っていた

 ||    /      \      | ┌────────────────
 ||  /  \   / \    | |氏名: パウル・ヨーゼフ・ゲッベルス
 ||/   (●)  (●)  \ | ├────────────────
 |||      __´___      .|. | |生年月日 1897年10月29日
 ||\     `ー'´   ,./.  | ├────────────────
 ||...イ.ヽヽ、___ ーーノ゛- 、 . | |現住所: ベルリン
 ||   | '; \_____ ノ.|ヽ i.... | ├────────────────
 ||   | \/゛(__)\,|i |..  | |連絡先: 0120-xxxxx
 |└──────────┘ └────────────────
 | | 年   |月|          学歴・職歴
 | ├───┼─┼──────────────────────
 | | 1922 |04| ハイデルベルク大学にて博士号取得
 | ├───┼─┼──────────────────────
 | | 1923 |01| ドレスデナー銀行ケルン支店勤務
 | ├───┼─┼──────────────────────
 | |  〃  |09| 同上、解雇

          ____
        /      \
       / ⌒   ⌒ \.       当方、国文学の博士号あり!
     /   (⌒)  (⌒)  \      特技は劇作!
     |      __´___     |
       \      `ー'´    /      論説員として貴紙に職を求めます!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |







71 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:29:34.69 ID:a6udzzfs0
           ____
          /⌒  ー、\
        /( ●)  (●)\.            ま、ボクほどの男ならペン1本で食っていくくらい
      /::::::  __´___ ::::::: \            ちょろいものでしょう
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、   なにせ博士ですから、ハ・カ・セ
<<</ヽ                     /\>>>







72 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:30:07.47 ID:WztfQPPoO
>>71
なんかムカつく








73 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:30:21.79 ID:8b/QcuKI0
なんかむかつくなwwww







74 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:30:30.84 ID:QPPeQidL0
いや、はっきりとムカつく







76 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:30:57.32 ID:a6udzzfs0

しかし採用されなかった



       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /      イラネ         /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /


                ___
          /⌒  ⌒\
         / (○)}ili{(○)\
         /     __´___    \
         |        `ー'´      |
         \               /






78 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:31:21.14 ID:WztfQPPoO
>>76
ざまあwww








79 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:31:35.78 ID:8b/QcuKI0
m9(^ω^)






81 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:32:36.40 ID:a6udzzfs0
             ____
             /     \         やはりただ漠然と「ペンで食っていく」と思ってるだけじゃ
           / ⌒   ⌒ \       世間では通用しないんですね
         /   (ー)  (ー)  \
         |      __´___   U |    何か興味のある分野と結びつけて、
         \      `ー'´     /     もっと活動の場を絞らないと……


             ____
             /     \
           / ⌒   ⌒ \
         /   (●)  (●)  \    興味……
         |      __´___   U |
         \      `ー'´     /


             ____
           /     \
         / _,ノ  ⌒ \
        /   (●)  (●)   \    ───政治、とかですかね?
         |       、 ´        |
       \       ̄ ̄    /







82 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:32:47.62 ID:BFFZlS3w0
当時は史上屈指の大不況だからなあ

今も不況だからそのうちやる夫一派みたいなのが現れるのだろうか







83 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:32:59.78 ID:XzyND90o0
なんか、挫折した人間が集まって
ルサンチマン大爆発、ってのがナチスの原動力な気がしてきた







84 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:33:58.25 ID:a6udzzfs0

かくして、様々な思惑を乗せてドイツの1924年が幕を明ける……

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..    ::::::::::::::::::::::::::::::::::);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ⌒ヽ;;;;; ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:....     :.:.:::.:::.:::.::.::(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; (:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,:.:-‐:::':::::::::::::....       :::.:::.::.::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; r‐、;;;;;;;;;;;;;;):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. (   ::::::::::::::::::::::::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:. ̄´:.:.:.(;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.)     :::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:....       ::::.:::.:::.::(´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/⌒''''´: :.:.:.:.   :.:.:.`'''''´ :.:.:.:.r'⌒ー-:.':..     :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::....          :::::::ヽ、;;;;;;:::::-‐
.  : : : :.:.:.:.   :.:.:.      :ノ.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:..      ::::::::::::::::::::::::::::::::....        :::.:::.::.:::.:::.:::.
 . .  : : :,:,:.   :,:,:.       :..:.:.:.:.:.:.. :.:.:::::::::..      ::::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(
 : . : : : : :.:.   :.:.:.       :.:.:.::::::::.. :::::::::::::..       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.
: . . : : : : : :.   :.:.:.       ::::::::::::::.. :::::::::::::..       :.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::....
.  : . : : : : : :.   :.:.:.         :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
    . : : : : : :.   :.:.:.         : : : : :::.. :::: : : : :..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
 .   . . : : :.   :.:.:.                           : : : : : : : : : : : : : : .
  :  . : : :                                    : . : : : : : : : : .
                                             .  :  . . .







89 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:36:25.67 ID:a6udzzfs0

1924年1月21日 ウラジミール・イリイチ・レーニン死去


             / ̄ ̄^ヽ
             l      l       ____
       _   ,--、l       ノ .     /_ノ  ヽ、_\
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l     o゚((●)) ((●))゚o      ザマみろだおおおぉぉぉぉぉっ!!
  ,/   :::         i ̄ ̄  | .  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
/           l:::    l:::   ll   |     |r┬-|     |
l   l .   l     !::    |:::   l   |     | |  |     |
|   l   l     |::    l:    l .  |     | |  |     |
|   l .   }    l:::::,r-----   l  \    | |  |    /
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;;;/-/__...........  /.        | |  |
                           | |  |
                           | |  |
                            `ー'´







90 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:36:42.84 ID:pRsjaJLUO
私怨







91 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:37:08.42 ID:Y/9j90U30
支援







92 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:37:14.22 ID:QPPeQidL0
まさしく私怨







93 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:37:56.52 ID:a6udzzfs0

        __ -┬─┬-、_
       /!|  |   | /7ヽ、
      l」⊥┴  ̄ ̄ ̄` ヽ、 |
     / _  -─一-   --、 \
     !  _  -‐─一-  二_\ !
     V´ _ - ____   _ ヽ|
      レ'´_ ,r‐く l| | l l| _lト、 、`V
     V´/ | l_」ニLl_l」jニ Ll_ト、 V
      V lLl┘l_fj  fj_l l r/ソ     やる夫党首、ご機嫌ですね
    ∠⌒>ゝヘ '''  _i_, ''' /ニ__
  ー=二 / --、`i ._ _,.イ   ゙ヽ
   r‐一1    `-ー─-'⌒    |-、___



       ____
     /_ノ   ヽ_\       これが喜ばずにいられるかおっ!
   /( >)  (<)\.       ロシアのアカの親玉がくたばったんだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |     人類の夜明けは近いお!
  \     ` ̄'´     /







94 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:38:29.48 ID:Y/9j90U30
どんな夜明けかとw

支援







95 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:39:25.36 ID:a6udzzfs0

                         ,、
                          | `ヽ、
                        ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
\                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、      【補足説明】
  \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
   \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i.    オーストリアに逃亡していた
     \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |   ハンフシュテングルは
      \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |   この頃、逮捕の恐れはないと
.          \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |   確信してミュンヘンへ戻り、
           r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |   獄中のやる夫と頻繁に
           {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ'.   面会していました
           .y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
           >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
           \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{







98 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:40:58.35 ID:a6udzzfs0

             _____           _____
        /       ./(           /       ./(
          (≡≡≡≡(/(._____ (≡≡≡≡(/(
   ____(≡≡≡≡( ./       ./(.(≡≡≡≡.(/(
. /       .(≡≡≡≡((≡≡≡≡( ./ ̄ ̄ ̄ ''/(/____
(≡≡≡≡((≡≡≡≡((≡≡≡≡((≡≡≡≡( ./       ./(
(≡≡≡≡((≡≡≡≡((≡≡≡≡((≡≡≡≡((≡≡≡≡(/(
(≡≡≡≡((≡≡≡≡((≡≡≡≡((≡≡≡≡((≡≡≡≡(/

        __ -┬─┬-、_
       /!|  |   | /7ヽ、
      l」⊥┴  ̄ ̄ ̄` ヽ、 |
     / _  -─一-   --、 \
     !  _  -‐─一-  二_\ !
     V´ _ - ____   _ ヽ|      それにしても、ものすごい量の本ですね
      レ'´_ ,r‐く l| | l l| _lト、 、`V         ニーチェの「ツァラトゥストラはかく語りき」、
     V´/ | l_」ニLl_l」jニ Ll_ト、 V.        トライチュケの「19世紀ドイツ史」───
      V lLl┘l_fj  fj_l l r/ソ
    ∠⌒>ゝヘ '''  _i_, ''' /ニ__         あ、マルクスまである……
  ー=二 / --、`i ._ _,.イ   ゙ヽ         全部差し入れですか?
   r‐一1    `-ー─-'⌒    |-、___


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\         そーだお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |      ヴァーグナー夫人とかが持ってきてくれたんだお
  \     `ー'     /







99 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:41:20.07 ID:12cqUP4o0
読書家だなー

支援







103 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:42:25.64 ID:a6udzzfs0
       ____
     /⌒  ⌒\.         やる夫は、本が大好きだお!
   /( ●)  (●)\         ここならみんなが持ってきてくれる本で
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     じっくり勉強ができるんだお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /       おまけに三食昼寝付きなんてユメのようだお!







105 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:43:06.47 ID:8b/QcuKI0
獄中生活を満喫しとるなwww






107 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:43:37.05 ID:WztfQPPoO
>>103
意外と住み心地いいらしいんだよねぇ
再犯を起こす理由にそれがあるし







108 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:43:48.27 ID:BFFZlS3w0
スペックかお前はw







109 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:43:55.67 ID:a6udzzfs0
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\         ふんぞり返って偉そうな大学教授もいないし
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     めんどくせーし意味のねーテストもない
  |              |
  \               /      やる夫にはこういう勉強スタイルが合ってるようだお



        __ -┬─┬-、_
       /!|  |   | /7ヽ、
      l」⊥┴  ̄ ̄ ̄` ヽ、 |
     / _  -─一-   --、 \
     !  _  -‐─一-  二_\ !
     V´ _ - ____   _ ヽ|
      レ'´_ ,r‐く l| | l l| _lト、 、`V
     V´/ | l_」ニLl_l」jニ Ll_ト、 V
      V lLl┘l_fj  fj_l l r/ソ    (広範な知識を身につけてくれるのはいいことだ)
    ∠⌒>ゝヘ '''  _i_, ''' /ニ__
  ー=二 / --、`i ._ _,.イ   ゙ヽ
   r‐一1    `-ー─-'⌒    |-、___







110 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:44:00.40 ID:12cqUP4o0
なんというリア充w







112 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:44:32.71 ID:tEh5IU8+0
獄中で勉強かwww







113 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:44:57.02 ID:XUlKsbDf0
おれも牢屋に入れば生活習慣改善・本読みまくり・3食しっかりでまっとうな人間になれるかも…!
ちょっと終身刑になってくる







114 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:45:24.93 ID:BFFZlS3w0
大学ダメだったのがよっぽどコンプレックスになったんだな







115 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:45:25.32 ID:a6udzzfs0

        ____,イ{、___
      ,,ィ´    〈   メ、
.    /  ,  ,/| λ、  \
    /    ,ノ/ | メ ‐t- \`ヽ、.       本を読むことは大切ですが、「勉強」となると話は別です
   j/  メ,ィテュ レ' ,ィテ心、 丶ヘ>
  ,イ´  / ,| ヒ:z:! }-{ ヒ:zj ハ  〉'      体系づけられた先人の研究を学ぶには
   〈, /(| |:ゝ‐-‐'  `‐-‐´{ ヘ./        どうしても誰かに教えを乞う必要があるからです
    |/  | |、  -‐   ,ィ´| ト、
    〉 ソ | `≧‐-‐≦ |/| |λ.       それを嫌って、ただ知ることのみを「勉強」と
    j | |: |   ヘ--/ `\| | 弋.       錯覚してしまうと……
    ノ | |: | \ ∨ //´i |  )

               __
               /⌒ヽヽ
       ___   ,、__   |/
  ‐=ニ_ : : : : `Y: :`: : : : : : ` ヽ、
   , イ: : : : : : : :l: : : : l: : : : : : : : : \
 /;:/: : : : : : : |: l : : |、: l: : : : : : : : :ヽ
/// , : : : : :l_:_/|: l : : l l_:_|_: : : :ヽ: : : : l
  / /: : : :/ 'l:./`|: l: : { ´l: |、`ヽ: : l: : : : !
 ,' /| : : /: :/|{  l/l: : | ヽl \: : :l : : : l
 |/ |: : /: :ハr┯┯ l : |  ┯┯yl : |: :\l     耳に心地よい知識だけが蓄積して
.   |: :lイ ;'ハ b::|  ヾl  b::! l l: l`l:`メゝ     変な化学反応を起こして、
   ヽ| レ |: :l  ̄      ̄・ l l/ー': :l.       トンデモ思想に凝り固まっちゃう……?
       l.:|: :ゝ、._  ー'ー'  _,.ィ': : l:: : :|
       |.:|: : : :__二7T ¨´lヽ、| : :l: : : |






119 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:46:33.28 ID:q1jG5OZ60
ここのこなたのツッコミは考えさせてくれる







120 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:46:55.71 ID:a6udzzfs0
         ,,==ニ=、、
        //      ヾ
           l|      ,、 `
      ,.-.‐┼.──‐´: ├─.-.-、._
    /::.::./::.::.::.::.::.:l::.::.::l:.::.::. ̄ヽ ̄ ̄`
   /:.::.::.//:.::.::.::.::.::./l::.::.::l.::.::.:::.::ヽ::.ヽ
  /:.::.::./:/.:.::.::.::/.:/.::ll.::.::∧l:.::.::.::l.:.ヽ:.::ヽ
  l.::.::/.::l.::.:.:/77‐ /l.::./ lA、_::.:l:.::.:ミヽ:ヽ
  |:.:://:l.::.::.:〃/  l |.:/  l|ヽ:.::.l.::.::.::l ヾ、
.  l:.l/:.:l.::.::./ /   ´l.:/   ll l.::.l.::.N:.:l
   l.::,r┤:./l 三三  l/  三ヨヘ人/ ヾl    で、そのトンデモ闇鍋から飛びだしてきたのが……
  │ヽ l:/::.l        ,   ・l:N:.:/  `
    l:l:.::.レ:.:丶_"   ー'ー  "_人l:./
   ll:.::.::.l::.::.l:.>┬-,、..-‐:T:l:.::.ハ/
   l.::.::.:ヽ.::.Y Y  '┤、::.:l.l:.::.l


              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !'
      .,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V'       ───そうです、「あの本」です
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!.      しかし彼がその著述を始めるのは
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i.       もう少し先です
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
          ,/|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|







121 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:47:04.20 ID:XzyND90o0
うーん、考えさせられる話ですな







122 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:47:37.51 ID:BFFZlS3w0
一人じゃ自分の「間違い」に気付けないんだよな
独学には限界がある







124 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:48:25.68 ID:a6udzzfs0

        __ -┬─┬-、_
       /!|  |   | /7ヽ、
      l」⊥┴  ̄ ̄ ̄` ヽ、 |
     / _  -─一-   --、 \
     !  _  -‐─一-  二_\ !
     V´ _ - ____   _ ヽ|
      レ'´_ ,r‐く l| | l l| _lト、 、`V    ……ヴァーグナー夫人ですか
     V´/ | l_」ニLl_l」jニ Ll_ト、 V      あの方には本当にお世話になってます
      V lLl┘l_fj  fj_l l r/ソ
    ∠⌒>ゝヘ '''  _i_, ''' /ニ__.       最近はお会いになってますか?
  ー=二 / --、`i ._ _,.イ   ゙ヽ
   r‐一1    `-ー─-'⌒    |-、___



       ___
     /ノ  ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \      ん~~、なんか手紙にはアメリカへ行くとか書いてあったお
  /:::⌒(__人__)    \
  |  l^l^ln ⌒´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /







126 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:49:55.75 ID:a6udzzfs0

1924年1月28日
                      rゝ、_、 ,∠x/  、:トャ
                       」ロpwLr∠xl,/   >j´
                      fLfffrrr[>≦「´   `U
                       ||LL⊥二〔、      _,,..-‐''`'ー-、_
 _,..-'''"~""''' ‐- ...,,___,,..-‐''~""''' ‐||>:<||><||...,,__'''""~        ~""''' ‐- ...,__、
                      ||><||><||       \r、__rf    ft__,rァ/
                      ,||>< ||><||       rゝ[ロrL   ,」ュロ[くャ
      |    .[Hafenamt]      .||><||><||  .r====l:┐|x|xlx|´    |x|xlx|
────!zュ   | lココココココ:|[??] ,|| ̄ :|| ̄ ̄ || ::|l=====l|l|x|xlx| r─‐:|x|xlx|
 ○   /´   | lココココココ:|rェェェュ].,||≧≦||≧ ≦||  |l====,r:::::::::-、x〕kュュ 〔x|x(V_。_。V)
   ,/-‐─¬、  ,.-‐─¬、ェェェ:[ ,|| ̄ ̄:|| ̄ ̄ ||     `l::::::::::{  rェェェrへュ彡、:_:_:rミ
   / |[: ̄l ̄:]|  |[: ̄l ̄:]| ェェェ:|::||二二:l||二二l||   l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       :|γγヽ
::::::::ヘ~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~:l|       :| ヽヽソ
~~`                              :|       :|
                                 ~~~~~~~~~~~~~~

                        _ ..  -─- 、
                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     /./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:',
                  {/.:.:/.:厶.. -‐ ´{、:.:.:.:i
                   、:.:{:._{__ 、____ }:.:.j:!
                    ヽトrtぅ} 、´tぅ、ノイ}:}       やれやれ、この歳になって
                    {   ノ     _ノ:L_     海を渡ることになるとはね
                    /ヘ.  _,,__     ハソ ハ
                  〃  .VL二`}、/」:/   }
          , -──……仆、 .::.::ト_;,:.:_.イ7^/    {__
            /〉、______j{ 」.:/ /´  |l /,rァ   /  ``ー‐ 、_






133 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:52:28.18 ID:a6udzzfs0

                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ       ふふ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l         フェストピーレ
         .l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l.      これも 音 楽 祭 再開のためですよ
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘    
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |.    先立つもののためには
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |    スポンサーを……ね?
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |.    いまいちばん景気がいいのは
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|    あの国なんですから
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j







137 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:53:58.06 ID:a6udzzfs0

                      _ ..  -─- 、
                      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                   /./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:',
                {/.:.:/.:厶.. -‐ ´{、:.:.:.:i
                 、:.:{:._{__ 、____ }:.:.j:!
                  ヽトrtぅ} 、´tぅ、ノイ}:}       むろん、目的はそれだけじゃないんだろう
                  {   ノ     _ノ:L_     君の本当の狙いは……
                  /ヘ.  _,,__     ハソ ハ
                〃  .VL二`}、/」:/   }
        , -──……仆、 .::.::ト_;,:.:_.イ7^/    {__
          /〉、______j{ 」.:/ /´  |l /,rァ   /  ``ー‐ 、_



                  /`:ー=、二 ..ー...、
              「 ̄ ̄ ̄:.`ヽ:..:..:...:.\:.:.:.:.:.\
             __j\:...:ヽ:.ヽ:...:...:..:ヽ:...:.:.ヽ、-、:ハ
              }:..:\ヽ:..:.l:...ヽ:.、:ヽ:..l:.l:.ヽ:.レ\ヽ!
              ハ:...トヘト:...:l、:.,.lLA:A:.ト:|:...:ト|_:.:イ:丶ヽ
           ,小:.ヽ:ヽ ヽ:|ヘ:.「l「_⊥.!_:.:...l|:__:/:.:.:.lハ:|
            /:...:.ト:./´:ヽ  | ーチィて::ル'l...:.!⌒}l:..:.小 }     ええ、そう
          l:l!:.|:..l:.ヽ:ト,≧、 ´ ヾ:斗:|:....|_ノ:|:./::.|:.l
          lハ{ヽト.:ト.代:z〉    ´  !:|..:..|:.:...|/:.:.:.:|:..l     やる夫党首を応援する資金提供者も
          |! __rヘヽハ´ ` _._-ノ ノイ:...:!:.l...!:.:.:.:.:.| l..l    見つけるつもりなの
              | 〈、ヽヘ }ー-.ト...      /...:.l:.:l...|:.|:.:|:.:.| l:..l
           {⌒ヽ.〉  :ム:}:.`7ヲ´/....:.l|:.l...:|:.|:.:|:.:.| l...l
           「ニヽ〉  //ー':/ー_/...::/ !:.!...:ト- L:_!_|:l
         /マ }_,二 /イ: : : : /二/..:.:,:トj!:|!...:|: : ://ハ.l:...l
       r‐くヽ ヽ_´r 爪::|: : : :/ /....:.:/ト/|..l.!..:.! ///_`ハ l:...l






141 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:55:18.39 ID:tEh5IU8+0
ほんとにやる夫のこと買ってるんだねー。







142 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:55:27.01 ID:a6udzzfs0

                      _ ..  -─- 、
                      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                   /./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:',
                {/.:.:/.:厶.. -‐ ´{、:.:.:.:i
                 、:.:{:._{__ 、____ }:.:.j:!       しかし、君は党員ってわけじゃないんだろう
                  ヽトrtぅ} 、´tぅ、ノイ}:}
                  {   ノ     _ノ:L_     党の内情もよく知らないだろうし……
                  /ヘ.  _,,__     ハソ ハ    いったいどうやって……
                〃  .VL二`}、/」:/   }
        , -──……仆、 .::.::ト_;,:.:_.イ7^/    {__
          /〉、______j{ 」.:/ /´  |l /,rァ   /  ``ー‐ 、_



                _,.-ァ―、
          .. -ァ‐ 千/ ´l  / |-、
         /   / | l || i{ イ} ヘ ヽ、
          ,/   _,ハ. ト斗l士トlヽト、ニ} ヽ\
       }、`三 ハ{トィVr示ミト`  _V リ !| !. l
     _ 小.Y´/   !| `迯j{ `  rミ}イ リ ハ }    働きかける企業家はだいたいメドをつけました
 ―  ̄ イ /レ/ /   {        叉ソイjノ /′
    /  //イ /!  |、\   、 _ 个 、.         党のひとに同行してもらって、
  /   // {{ | ハ{ ト{ ー-  - `ハ 、_`ー_、     説き伏せてもらいます
   ./ /  ハヽ|小ーヽ     ,イ、 \_ `
 , ‐/ rz‐{.   ヽト 、    r‐┬ヘ \ー ´ ̄
´ / /-  ヽ ー- \_\ /、 \   ̄
 /.イ    `\     ̄ ̄ ` ー-ミー  ___ .. ィ´
ィ' / /     ト`ー、--┬、_ー_-ヽ、  ―=---‐
 l /      l ` 弋=ミ-、 ヽ.r代‐、ヽ.ー=---‐_´







146 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:56:58.43 ID:a6udzzfs0

                      _ ..  -─- 、
                      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                   /./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:',
                {/.:.:/.:厶.. -‐ ´{、:.:.:.:i
                 、:.:{:._{__ 、____ }:.:.j:!
                  ヽトrtぅ} 、´tぅ、ノイ}:}     党の? それは一体……?
                  {   ノ     _ノ:L_
                  /ヘ.  _,,__     ハソ ハ
                〃  .VL二`}、/」:/   }
        , -──……仆、 .::.::ト_;,:.:_.イ7^/    {__
          /〉、______j{ 」.:/ /´  |l /,rァ   /  ``ー‐ 、_







148 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 13:58:25.45 ID:a6udzzfs0
,:‘.    ..::..           。            ...         .....
           + , .. .              +          ’。  .......
 ,:‘. 。   .. . . :::  ' ,:‘.   , .. .    +  。  , .. .    +  . : :...
  ,   ,:‘.   ..           .   . .... ..   ..; ', . . :::  ' ,:‘.
                            ,   ,:‘.         ....
,:‘. 。   .. . .                                 , .. .
 :::::::’’  。...::::’’                    ,   ,:‘.        ..’
......                              ’‘  .......       ::::::
      ..:::                           。   .. . . :::  ' ,:‘.
; ', . . : ,:‘.       フヒエヘヘヘヘヘ……            ,:‘. 。   ..
                                      ,:‘. 。   ..
 ,:‘.  .                               . ..   ..; ', . .
...     ::                              . ..   ..; ', . .
 :::::                                  ...::..    ......
 ,   ,:‘.                       ,:‘. 。   ..    。...::::






151 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:58:47.47 ID:QPPeQidL0
嫌な予感







152 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:59:10.77 ID:RJnCNh4c0
こいつはww







153 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:59:16.05 ID:3qb2kBcK0
おいおい







154 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:59:39.26 ID:8b/QcuKI0
この声はwwwwww







155 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:59:46.78 ID:pRsjaJLUO
まさか







157 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:00:04.73 ID:a6udzzfs0

              (⌒)
     ☆       (こ○こ)
              (___)         ∩ _,っ
    ,-、                   (   つ  (⌒)
   てOう                    _,、  / /   (こ○こ)
    ‘ー’          _,-─‐' ̄  |  / /    ‘ーヘ_ノ
    ,、       _,-‐' ̄ ,  >┴<  } / /  ☆
 ⊆"' <_     ,-‐'   >⌒` y ◎ >、 }/_/
 ⊂_,-‐ \   { Oi   (◎  人_// }>        フヒエヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ───ッ!!
     \\_  `i   >⌒  _>  }
      `──_へ `i  \ ̄凵凵  o {    ☆
   ☆      \/ `i 0  \⌒⌒/  }
            }   `i O   ̄ ̄_,-‐i        (⌒)
             |ミミ | ̄ ̄`´V_,-‐'i      (⌒○⌒)
     ☆       L__|__,,,,,,,,,,〈〉_,-‐       (´,λ__,)

            クルト・リューデッケ







158 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:00:46.17 ID:BFFZlS3w0
FFのモンスターみたいなAAだw







159 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:00:53.24 ID:8b/QcuKI0
チェンジ!







160 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:01:07.77 ID:RJnCNh4c0
ウザいww







161 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:01:21.80 ID:QPPeQidL0
ヴァーグナー夫人、人物鑑定眼が腐ってるんじゃね?







162 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:01:25.62 ID:gsqUx/6j0
なんとwww







163 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:01:28.51 ID:pRsjaJLUO
マジキチ







164 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:01:33.35 ID:a6udzzfs0

     ~~~~~~~~、
    /|o 〉┴〈_〉┴〈 0|
   / |  |◎|◎ /)|.        殺伐としたドイツに救世主が!
   |o | r ヽ、_人 // O|         ようかんマン参上!
   || ヽ\____フ  |
   | O|O \  凵 凵 0 |    /)  ……ここ笑うとこですよ?
   |0 |  0 \⌒⌒V O|  /っ)
   /T | o 0  `ー_´o |//'    フヒエヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ!wwwwwwwww
   |_」|/| ̄ ̄ ̄▽▼▽ ̄ ̄|
   | | |__|___ ■___|
  || | =|====▼===|


                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
             .| !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
           .│ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !







165 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:01:34.80 ID:12cqUP4o0
ちょwwwwwwwwwwww







166 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:02:07.61 ID:8b/QcuKI0
なんというウザさだwwww







167 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:02:23.55 ID:3qb2kBcK0
黙れ海綿動物






169 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:03:01.80 ID:a6udzzfs0

     ~~~~~~~~、
    /|o 〉┴〈_〉┴〈 0|
   / |  |◎|◎ /)|.        いや何て言うのかなァ!?
   |o | r ヽ、_人 // O|
   || ヽ\____フ  |         20代の人妻と海綿体のボクが一緒に旅行しちゃうなんて
   | O|O \  凵 凵 0 |    /)  これはまさに一種のNTRフラグっていうか?
   |0 |  0 \⌒⌒V O|  /っ)   ソレナンテ・エ・ロゲ?
   /T | o 0  `ー_´o |//'
   |_」|/| ̄ ̄ ̄▽▼▽ ̄ ̄|       うはwwwwwwwアバンチュールwwwwwwww
   | | |__|___ ■___|
  || | =|====▼===|



                      _ ..  -─- 、
                      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                   /./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:',
                {/.:.:/.:厶.. -‐ ´{、:.:.:.:i
                 、:.:{:._{__ 、____ }:.:.j:!
                  ヽトrtぅ} 、´tぅ、ノイ}:}
                  {   ノ     _ノ:L_
                  /ヘ.  _,,__     ハソ ハ
                〃  .VL二`}、/」:/   }
        , -──……仆、 .::.::ト_;,:.:_.イ7^/    {__
          /〉、______j{ 」.:/ /´  |l /,rァ   /  ``ー‐ 、_






172 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:03:54.75 ID:12cqUP4o0
沈鬱な表情wwwwwwwwwwwwww







173 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:03:56.21 ID:8b/QcuKI0
最初からぶっ飛ばしてるなwwww







174 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:03:59.32 ID:blxSZ4txO
今までスポンジじゃなくチーズだと思ってたが腐ってるって点で合ってたか







175 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:04:00.70 ID:lJvB909b0
これはひどい







176 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:04:31.61 ID:a6udzzfs0

     ~~~~~~~~、
    /|o 〉┴〈_〉┴〈 0|
   / |  |◎|◎ /)|.        HAHAHA! ノーノー! イッツジョーク!
   |o | r ヽ、_人 // O|         ここはジョーク・アベニューでーす!
   || ヽ\____フ  |
   | O|O \  凵 凵 0 |    /)  アメリカ行くだけにアメリカンジョーク!wwwwwww
   |0 |  0 \⌒⌒V O|  /っ)   みたいなwwwwwwwwwwww
   /T | o 0  `ー_´o |//'
   |_」|/| ̄ ̄ ̄▽▼▽ ̄ ̄|
   | | |__|___ ■___|
  || | =|====▼===|


                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
             .| !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
           .│ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !







177 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:04:50.77 ID:BFFZlS3w0
笑顔がこええw







178 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:05:05.16 ID:QPPeQidL0
どの世界でもオデュッセウス殿下は不運な常識人の役回りなんだな







179 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:05:15.70 ID:q1jG5OZ60
はやく、はやくボコって!!!!







180 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:05:26.44 ID:tEh5IU8+0
絶対眼は笑ってないなww







181 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:06:02.46 ID:a6udzzfs0

リューデッケとヴァーグナー夫妻はニューヨークへ渡り、募金活動を行った

             |
             |                ..:::::::::
             |              ...:::::::::          ...::::::::::    ...::::::        |
             ∥            .:::::::::::::         ....::::::::    ...:::::::      ..:::::::::: |
               ∥           r---i::::       _..:::::::     ...::::::::      ...:::::::::::  ∥
             ||  ______.  |___|         !__!:::::    i ̄ i:::::    r- -:::::::::   ∥
             ||  ( フヒエヘヘヘヘヘ! ) .|   |       |  |     |ー-.|     |ー -|     ||
              ヒ   ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ .|   |       |  |     |  |      |  |      ||
              ||     _r-----i≡====≡ニニ≡≡=__,|_,r、_i_|__|,r=、_j_j_|__|_rュ_,、__||_
__i/_______||__   rt=ェェェェi-===ェ===ェ====ェ==========================ェェェェェェェェユ__
iー----------`ー'゙-、__ノ _,_,_,_,_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'=,'_=
|  ♀
.!                                                    ..  ....
.|     ;:;''ー '',:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,、、,,-、;;.,.、、,,-、,-;-:;,''';:;,;:;.,..,'''; ',''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',;,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,'',''
:::::~::"´``゛゜''';:;''ー '',:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,、,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';', ''';:;,;:;.,..,''';',;,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,'',''';';.,..,''';',''';:;,;:'';:;







182 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:06:43.27 ID:WztfQPPoO
うぜぇwww







183 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:07:19.19 ID:Y/9j90U30
どこまでもウザいw







184 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:07:32.98 ID:a6udzzfs0
  ::: ::: :: :: : : :: : : : :: : :: : :: : : : :: : : . . . .: . . .: : . .. . . . .. . . .
  .:... .. : .. : :: . .: : : . . .. .: : : . :. : :. :: . : . :: . : :. : : :: . : :: .: . .: : : . :.:. . :: . . :: .. . . .. . :. . . ....
      ,_,,.,.,_.,,..           (、、:.,;;;:.:._~゙'=-    _,,,. .. -=ー- 、、_
     (、、;:.:.:.,_~''=-              ,i ''"^´          ¨゛'' ‐- :....,_
                     ..:::..::.:::::.::   ::::.;.:.;;....   ..:..:::..;;::;;:..:;.....:;....,.,.,,,:....: .. .
           _,--'''`'''ー=-- 、、.....,,,,_   ..:,,;;,,;:::.. ____________ ...::..:...:;..,..,
  ...,,,_      ,,-"  .:.:.::.'.:'.:':.:...:.:.,.,...,.   " -- -:....,_.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.i|..,.
    ^`"'' ,,-"  ..:.:.:..::..:.:.:.:..:.:.....       ..:.:..::;; ..: :. ||  WELLCOME  !|  ...:':':.,....
 ...:... .;:;::;; ,r'::::::::::::::::::.:.:.:..:....::..::...:...,.....        ..:.:.;.:. ||  TO FARM  i!|'-:..
  ;:;:;:;;:.:,,r'"..:.;,:..:....:.:...::.:.:;:;.:;:;:.:.:..:.:;:;.:;.:..::;;......,,,..,.        || CYBERTRON .!| ...::.:.;;..:.....
   '"...,,,______ .,:..:..:..:............     .....,,.,: ... ||______,,,...!|
 三三三三三三三三三I○  ...,,;::.::;..;.;.;;;..;;::;:;;:;:::::::::. .,.(壬三三三三三三三三三三三
 ii== ||!| ====ii===== = ||!|  ::====ii==========ii=== |i|| ==ii======= = |i|| ===ii===
 三三三三三三三三三I○ :::::::................''゙'''   '゛  (壬三三三三三三三三三三三
  '' .. ||!|  ..,.,  '"'' 、 . ||!|  ...,,., ''"'''   ..,,,  ''"゙  |i|| .., ''"' . 、,"''、,.''゙ |i|| ...:......::;;;:
 三三三三三三三三三I○       、.,     .,,,:.: (壬三三三三三三三三三三三
  .. ,, ||!| ''"' .,.. 、,.    ||!|   、.,      "'''゙ 、.,.  |i|| "'' .,_, "'' 、.,. |i|| :::::::::;;;;;;;;


     ~~~~~~~~、
    /|o 〉┴〈_〉┴〈 0|
   / |  |◎|◎ /)|
   |o | r ヽ、_人 // O|.       それで? わが党を支援してくれるかもしれない
   || ヽ\____フ  |         お大尽さんがこの農場にいるわけですね?
   | O|O    ̄ ̄   0 |
   |0 |  0 `ー_´  O|
   /T | o 0     o |
   |_」|/| ̄ ̄ ̄▽▼▽ ̄ ̄|
   | | |__|___ ■___|
  || | =|====▼===|







185 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:07:43.48 ID:QPPeQidL0
まったりとしつこくウザいw







186 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:08:15.58 ID:BFFZlS3w0
サイバトロンてw







188 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:08:49.59 ID:WztfQPPoO
ていうか今日はウザいキャラばかりだなwww







189 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:08:57.93 ID:12cqUP4o0
なんという上から目線wwwwwwwwwwwwwwww







190 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:10:01.44 ID:a6udzzfs0

                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
             .| !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/  はい、ご親切にも招待して頂きました
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |    ……ジョークは控えめにして
          | | i!   |     __      |  |  ! .   お話しするのがよろしいかと
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │



     ~~~~~~~~、      三 |┃
    /|o 〉┴〈_〉┴〈 0|        .三 |┃
   / |  |◎|◎ /)|  ガラッ   .|┃  がってん承知の助!
   |o | r ヽ、_人 // O |           |┃  お大尽さーん! いらっしゃーい!wwwwww
   || ヽ\____フ  |           |┃
   | O|O \  凵 凵 0 |    /)))  |┃
   |0 |  0 \⌒⌒V O|  /っノ'  |┃
   /T | o 0  `ー_´o |//'      |┃
   |_」|/| ̄ ̄ ̄▽▼▽ ̄ ̄|         |┃
   | | |__|___ ■___|.        |┃
  || | =|====▼===|         |┃







191 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:10:33.71 ID:8b/QcuKI0
さあ誰だ







192 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:10:44.43 ID:WztfQPPoO
ウザいwww







193 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:11:03.24 ID:BFFZlS3w0
笑顔で言い方は丁寧だけど怒ってるのがはっきり分かるなw







194 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:11:05.34 ID:blxSZ4txO
とりあえずスポンジは黙らせるべき







196 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:11:22.18 ID:QDgtG1k30
いままで「やる夫で学ぶフェルマーの最終定理」を
12時間続けて見ていて、もうすぐ終わりだというところで
待ちかねていたこのスレを発見してしまった
俺はいつ寝ればいいんだ







197 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:11:34.97 ID:a6udzzfs0

                      ____
     ,イ.  ,イ   _, -'¨´「l,ニニニl|
     ,什  / i!_,ィ'´     | l,ニニl|
    ,什| / .i:!'´ ̄ ̄` ヽ 」 l二二l|  /! /|
    ,什i:|./  i:!.    , ィ'´Vム___ノj、/ |/ |
   ,仁i::/  i::!. , ィ'´    V,仁,/ム!   |
   ハ.い   .i∠ニニニ二二二ニニニ==ュ  .|
.  /: : l  !  .i  f´<二二> |__l__i/r-ュ、!|  .|
  |.: : :|. |   レ'r─┐  __」_」__|._`ー'.!|   l
  |:.: : l三i.   ,'   r'¨´    1`丶,_!j  1
.  ',.: /三'   ,'   .'      .|   .:i:|  |
  ヽ三/   ,'   .'      |   .:i:|  |
  ,'     /`'‐-,ィ      |  .:::i:|  イ
  ,'     ./  .r' k     .|  .:::i:|  |

     ヘンリー・フォード(自動車王)







198 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:12:00.35 ID:8b/QcuKI0
コンボイ司令なにやってんすかwwwww







199 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:12:28.57 ID:WztfQPPoO
>>197
フォードさんwww







200 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:12:44.57 ID:blxSZ4txO
コンボイは輸送車ッスよパネェッス







201 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:13:01.67 ID:a6udzzfs0

       ___,|ヽ、.________
      λ,. |  ゛      ゛`ヽ、
    ,ィ´"   ,メ、 i  i    、  `ヽ、       【補足説明】
   ,イ´   ,チ|ト´ 〉|  ,ハ ‐t-、  ヽ  ハ
.  / /  /リ リ レ'|  | ヽ;|V、  ヘ.  j.         自動車王にして世界有数の大富豪、
 / ,ィ´  ,イ ,ィfテォ. λ | ォチ心、  ヘ.  |        フォード・モーターの創始者ヘンリー・フォードは
 |/ |  :|;λ ト:zj }-{ヽ| ヒ::汐|:ヽ  > {        反ユダヤ主義者だったと言われています
.   |  |i: :}、_,.ノ ゝ _ .ノ|  j;〉´ 〈
   `ヽ|:| :j.、   、__     |  ,j:: :  {      企業家ながら公共奉仕を重視していましたので
     リ .:|:::`::‐- _  -‐<リ メ|:: :  λ      NSDAPの主張の社会主義的側面に
    ノ 人:: :: ::..:,rーj   ノノ :人:::.  〈``ヽ、 .   彼なりに共感するところがあったのかもしれません
   ノ´ ノ" ゝ‐/ t__  ノ" ノ ゛\:.:人 j::`::ヽ
  ((j (    /i   | ,r' ,ィ´~     ヘ:: `ヽ、::::;;)
   ゝ、|   / `ミム メ/ リ ,ィ彡Ξミミ、ヘ::   )"







202 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:13:11.48 ID:BFFZlS3w0
確かに自動車で偉い人だけどwwwww







203 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:13:22.62 ID:lJvB909b0
それは自動車王じゃなくて自動車の王ではないのでしょうか…







205 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:14:34.41 ID:a6udzzfs0

       , ―-  _,「` ー‐-  _.
        /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、.
      /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',.
     l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
      /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !.
     / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
    /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|.    このときの訪問で、果たしてフォードが
   ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!.   リューデッケの要請に応えて
   l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l    具体的にどのような援助を約束したのかは
   ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!. .  はっきりわかっていません
    ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
      ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!.. .  ただ、フォードが初期のNSDAPに対して
     ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',    何らかの支援を行ったのは事実のようです
      //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :'
    //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
  /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
 /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
/: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',







206 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:14:39.97 ID:q1jG5OZ60
金出すより戦場にでてくれwwwww







207 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:15:18.07 ID:BFFZlS3w0
大会社は稼いだ金で社会に貢献するのが当然、なのがアメリカの価値観なんだっけか







208 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:16:02.45 ID:a6udzzfs0
                      ____
     ,イ.  ,イ   _, -'¨´「l,ニニニl|
     ,什  / i!_,ィ'´     | l,ニニl|
    ,什| / .i:!'´ ̄ ̄` ヽ 」 l二二l|  /! /|
    ,什i:|./  i:!.    , ィ'´Vム___ノj、/ |/ |
   ,仁i::/  i::!. , ィ'´    V,仁,/ム!   |
   ハ.い   .i∠ニニニ二二二ニニニ==ュ  .|   HAHAHAHAHA! ナイスジョーク!
.  /: : l  !  .i  f´<二二> |__l__i/r-ュ、!|  .|
  |.: : :|. |   レ'r─┐  __」_」__|._`ー'.!|   l
  |:.: : l三i.   ,'   r'¨´    1`丶,_!j  1
.  ',.: /三'   ,'   .'      .|   .:i:|  |     ,.~~~~~~~~
  ヽ三/   ,'   .'      |   .:i:|  |    |0 〉┴〈_〉┴〈 o|゙i
  ,'     /`'‐-,ィ      |  .:::i:|  イ.    | (\ ◎|◎|  | ゙i
  ,'     ./  .r' k     .|  .:::i:|  |     |O \\ 人_ ,.,r' r | o|   HAHAHAHAHAHA!
                                |  \____/,r' ||
                                 | 0 凵 凵  / O|o|
                                 |O V⌒⌒/ 0  | 0|
                                  | o`_ー´  0 o | T゙\



             .| !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |    ……意気投合してる!?
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   | U    __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │







209 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:16:26.46 ID:8b/QcuKI0
共鳴してるよwwww







210 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:16:33.09 ID:RJnCNh4c0
なんでやねんw







212 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:16:45.59 ID:g3xSZeVy0
そっちの人間かよwwww






214 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:16:53.62 ID:q1jG5OZ60
やっぱアメリカ人は大雑把なギャグセンスの持ち主だwww







215 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:17:32.63 ID:a6udzzfs0

1924年2月26日

ミュンヘンにて一揆に対する裁判が始まる
起訴された被告は主に9名、カンプフブントの指導者たちである


 、_    、  、     _、-                             -、_   ,、  ,、    
、, `'-、 `'-、゙'-,、-'´              ,、- '  ̄`' -、             `' -i'゙ ,、-'´  ,、-'´、-
 `'-、 `'-、 `i-'               /   、 ─ 、  \              ゙-i  ,、-'´,、 '´
   `'-─゙-┘               i゙  // ̄\\ ゙:              └-゙─'´
`' -、                        !  ;  | ´','','` |  ;  !                    _ ,、-
、  `' -、                    └-┘ \_/ .└-┘                 ,、- ' ゙  _
 `' -、.  `'>              | ̄ ̄`!     i´ ̄ ̄|                <゙   ,、- '´
,-、   i`' T゙              ├─┬''''''''''''''''''┬─┤              ゙T '´!_,.,_ ,、.,,
i/ソi~'),!-、.i_               | ;;  | ̄ ̄ ̄ ̄|  ;; |             ,...,,.-,!c,=!i_・i.!_;,ノ
⌒'`ヽゝソ ! ')i゙;ゝ     _ _ _ _ | ;;  |  _ O _ .|  ;; | _ _ _ _       (・.)(゚ノ゙ゝ ' ' ' ´ 
~` ' ' - 、 , _` ’      \┌ ─ ─-'';─ ┼ '-'-'-' ┼ ─ -─ ─ ┐/      `_ , 、 、 -  ' ' ~
 ̄i ` ' ' -, 、 ,`,'_' '_- 、 ,、| i::::::::::::::::::::i i   ̄  ̄  ̄  i i::::::::::::::::::::i |、, _- '_'__´、 、 、、- ' '゛ i  ̄
  i     !   i ;iミ,;ヾT´! i i┌ ─ ─ ! i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i i ─ ─ ┐i i ,゙-、,ナヽζ!   !     ! 
  i     !   i 丿 く i i i ! !- ┬ - ┤i- ∩ ┐┌ ∩ -i├ - ┬ -! i !゙(マi i゙T''゙ヽi.   i    i 
  i     !   i .i~i ゙',゙.!    ! !  .i.  i二二二二二二二二!   !  i .! !' '/./  i.\  !.    i 
  i     !   i .| .! ! |__|_!_ _.|_├ ─ ── ── ─ ┤_i._ _i_| i ././|   !.ノ  i    i 
  i     !   i .| .! !;、-''' ゙´   ,、-| |            | |-、,   -=-'ー!、, _|.   i    i 
  i     !   i (|─´──┬ ' ´  ! !            ! !.  ` ' ┬─ ─ .┤!.   i    i 
  i     !   i .| i~!     .!i    i└-───────┘!.     !    i~! | i   !    !
  i     !   i .| i i.     .!i    /              \.   i     ! i | i    !    !







217 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:18:13.99 ID:g3xSZeVy0
いきなり話が重くなったのー







219 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:19:01.54 ID:a6udzzfs0

筆頭はエーリヒ・ルーデンドルフ

彼は一揆のとき、いったん逮捕されたものの
「自分はたまたま通りすがったようなものだ」と主張して釈放され、拘留を免れていた


                   _ ,─、
                   ∠二─ ̄二\
                 ./rnv   <_ |
                ._/`┌       |_
                 <| / /      l  /| | |>
             / /──_-┤ | |        知らん知らん
            / / ┌─    | | |
            / |\l    ̄─ | | |      わしは無関係じゃい
            |  |二二─_ |   |
            |      ─_/    |
            |            |
                |           |
                |           |
                    |_______|






223 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:19:57.65 ID:QPPeQidL0
ファーザーが言うと説得力あるな







224 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:20:08.22 ID:g3xSZeVy0
なんという言い訳







225 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:20:28.91 ID:3qb2kBcK0
ナサケナスwwwwww







233 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:23:18.11 ID:lJvB909b0
>>219
なんでこんなありえない言い訳が通っちゃうんだろ…







235 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:24:21.38 ID:Y/9j90U30
>>233
一応英雄様だから…かな?






237 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:24:28.48 ID:QPPeQidL0
>>233
法曹司法関係者に潜在的シンパが多いから







238 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:24:34.65 ID:5ojLcQaM0
>>219
そもそも逮捕される原因こいつだろ







226 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:20:34.52 ID:a6udzzfs0

続いてカンプフブント政治指導者にしてNSDAP党首、やる夫

形式上、ルーデンドルフが事件の首魁とされたが、
中心人物がやる夫であることはすでに周知の事実だった



         ____
       /      \
      /  \   ,_\
    /    (ー)゛ (ー) \     …………
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
    ノ           \






230 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:22:02.00 ID:a6udzzfs0

クリーベル、ヴェーバー、そしてレームも起訴状に名を連ねていた


     _____                          __
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ.                       /: : : : :`ーv - 、
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|.                        /: : : : : : : : : : i: : : :丶
    |::::::::/ _ノ ヽ__|.                       l: : : : : : : : : : :ノ: : : : : }
   |:::::::〉 ( ー) (ー)|                         」: : く  ̄ \: ll: : :_: : :ノ
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)                   (Iヽ_/ヽ,ニミ  ` '_´ ィ: /
    |  U  ` ⌒´  |                  r- 、  __ 千于i___ ノ <t:ァ`i'´
    \        /                 ゛-'、ノ\_つl l l __  _ /  /
.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、                  /_>´ ̄ `i   r`=y'` /
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ. ̄               」  ‐'二二) lヽ_ 二__/
    |  \/゙(__)\,|  i              ... -‐' ヽ    _二i ヽ:_:_:_:_:l ヽ‐-、
    >   ヽ. ハ  |   |         / ̄      〉  < ヽ__/、 .,l /l |    ̄\
                         ヽ     ∧、__..ィ ヽ 八  l l

                 , '´  ̄ ̄ ` 、
               i r-ー-┬-‐、i
                | |,,_   _,{|
               N| "゚'` {"゚`lリ
                  ト.i   ,__''_  !
               /i/ l\ ー .イ|、
         ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
         /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ
       /    ∨     l   |!  |   `> |  i
       /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |







234 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:24:01.80 ID:a6udzzfs0

  ∧,,∧
 ( ´@ω@)    おや、そちらは「フランクフルター・ツァイトゥング」さん?
 / つ[◎]
 しー-J

          ∧,,∧
         (ω・` )    そういう貴方は「ベルリナー・モルゲンポスト」の記者さん?
          (   )
          `u-u'







239 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:25:40.78 ID:a6udzzfs0

  ∧,,∧
 ( ´@ω@)    やはりお宅もこの裁判には目をつけてますね
 / つ[◎]
 しー-J

          ∧,,∧      そりゃそうでしょう、
         (ω・` )    あの英雄・ルーデンドルフ将軍がお出ましですから……
          (   )     NSDAPのやる夫とやらも、バイエルンじゃ大物らしいですし
           `u-u'     この裁判は全ドイツの注目の的ですよ






241 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:27:01.66 ID:a6udzzfs0

                      , -──‐‐-、                  _,. -‐^ヽ、
 |`ー─‐'~` |`ー──'~`      / ,-─==-‐‐、\       lニニニニフ r--‐''"   r'' ̄
 | L___l | | L___l |     / ,,---、  ,,,---、ヽ        / /   " ̄ ̄ | |
 | L___l | | L___l |     i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i       / ム-、     | |
 | |    ゙‐゙ `‐´   | |     |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |      /_/`フ ノ lニニニ  ニニニ^ゝ
 | |  lニニ rニrニニl   | |     __| ,,、--└Li┘---、 |___       ゝソ /      | |
 | |  lニニ rニrニニl   | |   { ti/   /\   \iァ }     /. 〈   lニ二___二ニ^ゝ
 | |   j. | | |     | |    Y    ./´ ̄`\   Y´     /ノ\ヽ、
 |___|  ノノ <ソ   ゝ、ノ   ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ   _ノ"    `ー、ニニニニニフ
                  / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i
┌‐────┐            ヽ  \ノ二ヽ /   /            /    |
│ サイバンチョ .!             ヽ   i   i   /            /,、-   |
├───‐─┴────────────────────────────

└─────────────────────────────────‐








246 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:29:01.62 ID:a6udzzfs0

               , -──‐‐-、
              / ,-─==-‐‐、\
             / ,,---、  ,,,---、ヽ
             i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
             |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |      ───では、被告・やる夫氏、証言台へどうぞ
            __| ,,、--└Li┘---、 |___
           { ti/   /\   \iァ }
            Y    ./´ ̄`\   Y´
           ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
          / /  /  i  ヽ ヽ   \
         i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
         | i   i     i    i  }    }
     ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
  ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_



         ____
       /      \
      /  \   ,_\
    /    (ー)゛ (●) \     …………
    |  U    (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
    ノ           \







249 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:30:32.40 ID:a6udzzfs0
            ___
       /      \
      /\   ,,/  u. \
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


         ____
       /      \
      /  u   \  \
    /      u (●)゛ \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧_∧ ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・)(´・ω・`)(´・ω・`)(・ω・`)´・ω・`)(´・ω・ `)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(´・ω・)(´・ω・`)(´・ω・`)(・ω・`)´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・







250 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:30:59.22 ID:g3xSZeVy0
さーどーなる







253 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:32:01.70 ID:a6udzzfs0
        ____
      /      \
    / \    / \
   /   (●)  (●)   \
   |      (__人__)    |
   \     ` ⌒´     /
   /              \


        ____
      /      \
    / \    / \
   /   (ー)  (ー)   \
   |      (__人__)    |
   \     ` ⌒´     /
   /              \


        ____
      /      \
    /  ::\:::/::  \
   /   <●>::::::<●>  \
   |      (__人__)    |
   \     ` ⌒´     /
   /              \







254 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:33:04.61 ID:8b/QcuKI0
スイッチ入ったか~







255 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:33:14.89 ID:tEh5IU8+0
あ、来たw







256 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:33:31.45 ID:a6udzzfs0
         ____
       /      \
      /   ::\:::/:: \
    /    <●> :::<●> \       やる夫は……ここに被告として来たつもりはないお……
    |       (__人__)    |     告発者として、罪をあばく者として来ているんだお
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))






259 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:34:03.88 ID:BFFZlS3w0
ボンボン無しってことは完全にオプーナを取り込んだんだな

バイエルンのやる夫からドイツのやる夫になるまず最初の一歩が始まる







260 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:34:17.45 ID:5ojLcQaM0
さすがオプーナを取り込んだもの
覚悟が違う







261 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:35:02.88 ID:a6udzzfs0

               , -──‐‐-、
              / ,-─==-‐‐、\
             / ,,---、  ,,,---、ヽ
             i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
             |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |      やる夫氏、あなたは───
            __| ,,、--└Li┘---、 |___
           { ti/   /\   \iァ }
            Y    ./´ ̄`\   Y´
           ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
          / /  /  i  ヽ ヽ   \
         i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
         | i   i     i    i  }    }
     ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
  ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_



        ノ L____
       ⌒::\::::::/\
      /::::(●)::::::(●)\
     / :::::⌒(__人__)⌒ ::\       話は最後まで聞くおっ!
     |  U    |::::::|     |
     |        |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /"
       \    `ー'    \







263 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:36:31.55 ID:a6udzzfs0
         ___
       /     \
      /   \ , , /\.     やる夫を反逆罪で起訴するというのなら、
    /    (●):::::(●) \    なぜやる夫があのような行動を取らねばならなかったのか、
     |       (__人__)   |.    まずそこから明らかにしなければならないおっ!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |



        ____
      /      \
    /  ::\:::/::  \         やる夫はこの国を愛してるお……!
   /   <●>::::::<●>  \
   |      (__人__)    |.      それでもなぜ、行動を起こさねばならなかったのか……!
   \     ` ⌒´     /
   /              \







266 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:38:02.79 ID:a6udzzfs0
       ____
     /      \
    /   ::\::: ,/\.         過去の栄光も、夢も誇りも、将来までも奪われて……!
  /   。(ー)::::(ー)。\
  |    .:::。゚~(__人__)~゚  j       そんなドイツを助けるために、
  \      ` ⌒´  ,;/゜     どうしても行動を起こさねばならなかったんだお!
  ノ           \







268 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:39:31.68 ID:a6udzzfs0
         ___
       /::\ :::/::\
      / ( ●):::::(●)\          やる夫は、自分のやった事は正しいと信じてるお!
    /     (__人__)   \
     |       ` ⌒ ´    |      ただ一つ心残りなのは……
      \            ,/        あの日、フェルトヘレンハレで……
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        無残にも撃ち殺された同志たちと共に
      / rー'ゝ       〆ヽ        死ななかったことだお……!
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



                      …………

 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧_∧ ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・)(´・ω・`)(´・ω・`)(・ω・`)´・ω・`)(´・ω・ `)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(´・ω・)(´・ω・`)(´・ω・`)(・ω・`)´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・






270 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:40:17.86 ID:O2+fRRzr0
ムムム…







271 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:40:35.21 ID:tEh5IU8+0
よく、止められずに、主張させてもらえたなー。







272 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:41:01.39 ID:a6udzzfs0

       ___,|ヽ、.________
      λ,. |  ゛      ゛`ヽ、
    ,ィ´"   ,メ、 i  i    、  `ヽ、
   ,イ´   ,チ|ト´ 〉|  ,ハ ‐t-、  ヽ  ハ.         【補足説明】
.  / /  /リ リ レ'|  | ヽ;|V、  ヘ.  j
 / ,ィ´  ,イ ,ィfテォ. λ | ォチ心、  ヘ.  |         法廷は、やる夫のために用意された
 |/ |  :|;λ ト:zj }-{ヽ| ヒ::汐|:ヽ  > {         最高の演説台でした
.   |  |i: :}、_,.ノ ゝ _ .ノ|  j;〉´ 〈
   `ヽ|:| :j.、   、__     |  ,j:: :  {       傍聴者とマスコミを前にして彼の舌は冴え渡り
     リ .:|:::`::‐- _  -‐<リ メ|:: :  λ       一揆を決意するまでの悲壮な過程と
    ノ 人:: :: ::..:,rーj   ノノ :人:::.  〈``ヽ、.     三人組の裏切り、勇壮なる行進、
   ノ´ ノ" ゝ‐/ t__  ノ" ノ ゛\:.:人 j::`::ヽ   そして悲劇的なデモ隊への銃撃を
  ((j (    /i   | ,r' ,ィ´~     ヘ:: `ヽ、::::;;).. 強い意志を印象づけながら喋ったのです
   ゝ、|   / `ミム メ/ リ ,ィ彡Ξミミ、ヘ::   )"






274 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:42:05.75 ID:QPPeQidL0
法廷で明らかにすべきなのは事実の有無であって
その意図や動機などは本来添え物に過ぎないんだが・・・

たぶん、このやる夫はそこら辺も分かってやってるんだろうな







275 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:42:31.76 ID:a6udzzfs0
       ____
     /       \
    /  ::\:::/::  \           ───この事件の被告は、やる夫ひとりだけでいいお!
  /  ( ●):::::::(●)   \
  |    (__人__)     |       他の人々は、ただやる夫の言う事を実行しただけ!
  \    |r┬-|     /.        すべての責任はやる夫にあるおっ!
  /     ` ー'´    \ 〈〈〈 ヽ
                (〈⊃  } }



         ___
       /::\ :::/::\
      / ( ●):::::(●)\          しかしそれでも、やる夫は犯罪者ではない……!
    /     (__人__)   \
     |       ` ⌒ ´    |      在りし日のドイツを、世界の列強として君臨したドイツを、
      \            ,/        祖国の昔日の栄光を取り戻そうとした者が、
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        いったいなんで犯罪者扱いされるんだお!?
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |







278 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:44:16.10 ID:a6udzzfs0
         ___
       /     \
      /   \ , , /\.      この裁判で裁かれるべきは、やる夫ではなく───
    /    (●):::::(●) \
     |       (__人__)   |.     共和制の名の下に、ドイツから古き良き物を全て取り去った…
      \      ` ⌒ ´  ,/.    まさしく中央政府こそが、この場に立たされるべき
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ.  真の被告なんじゃないかおっ!?
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |







280 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:45:35.39 ID:a6udzzfs0

                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
                    | u '`ー゚ 」  L`゚‐'^u |      …………
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i
┌‐────┐           ヽ  \ノ二ヽ /   /            /    |
│ サイバンチョ .!            ヽ   i   i   /            /,、-   |
├───‐─┴────────────────────────────

└─────────────────────────────────‐


 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧_∧ ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・)(´・ω・`)(´・ω・`)(・ω・`)´・ω・`)(´・ω・ `)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(´・ω・)(´・ω・`)(´・ω・`)(・ω・`)´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・







284 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:47:01.44 ID:a6udzzfs0

  ∧,,∧
 (;´@ω@)    ……これはすごい
 / つ[◎]
 しー-J

          ∧,,∧
         ( ´・ω)    聞きしに勝る論客ですね、胸にせまるものがある
         (   )
         `u-u'







287 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:48:31.34 ID:a6udzzfs0

やる夫は、拘留期間中に溜め込んだパワーを爆発させるかのように法廷でしゃべりまくった
裁判長も検察も、それを止めることはできなかった


               / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))
             /ノ( :::\:::/::::i  / ⊃    ゞ
            / ⌒( ●)::::( ●)\ ∩⌒)彡⌒)
           |      (__人__) 〃/ ノ
           |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) ))
           \::::::;:::....  `ー'´  _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃
           / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))
          (___)    ./      ))


                         ` 
        ノ L____               \ ,,_人、ノヽ
       ⌒::\::::::/\              )ヽ    ( 
      /::::(●)::::::(●)\          - <       >─    ,、    /
     / :::::⌒(__人__)⌒ ::\           )     て       キ人_,/
     |        |::::::|     |           /^⌒`Y´^\        )  て
     |        |::::::|     |            、ハ,           /´⌒Y,.
     \       l;;;;;;l    /"          ^ <  て              \
       \    `ー'    \            ./'Y''~ヾ


 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧_∧ ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・)(´・ω・`)(´・ω・`)(・ω・`)´・ω・`)(´・ω・ `)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(´・ω・)(´・ω・`)(´・ω・`)(・ω・`)´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・







288 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:50:01.65 ID:a6udzzfs0
                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. .--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',     【補足説明】
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'       言いたい放題になっちゃってるけど……
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /.     なんで裁判長はストップかけなかったの?
   ′   ヽ|l:{    ,   'ミzン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i


               -‐……- rヘ、
             /         ├‐┐
           /   {/        }   !
           ,′/      |   ,′ ∧     「エルツベルガー裁判」や
            | ′  ,′.廾 |   π } ∧     「共和国防衛法」の実態からもわかるように、
            | ノ / /}ハ|   /__} ∧.   ドイツの司法は完全に右寄りです
            | И} /イff咋¨、} メ咋?   } }
            l   ? | {にノ Кにノ/  И/    そもそも、この裁判を担当するナイトハルト判事は
            | ,′.|  ト、ー‐ ´_' _刈_ ノ '!.    自他共に認める国粋主義者でしたし、
            レ  {  |〈>  r<|  |         また検察側も、世論の攻撃を恐れて
          ノ 厂{  { 丶--イ\l  ; .         やる夫たちを深く追及できませんでした
          , ′/ーУ {  ', |  {  {
       /  ,′   刈ヽ } 厂} }. ト、        もはや、チェック機構としての司法は
     ,    {    lヽ、_`__/ | ヽ } .       崩壊していたといっていいでしょう
     ,′   /|     |   / } ヽ j  .}ノ
     {   ノ 厂ヽ. ⊥._{ |  }'´   |






292 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:51:21.29 ID:tEh5IU8+0
裁判長が職務的良心を忘れて、個人的良心をおもっきり法廷に持ち込んでたのねww







293 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:51:31.48 ID:a6udzzfs0

やる夫が悲壮かつ強力な信念をもって証言台に立った一方で、
ルーデンドルフは傲然な態度で裁判に臨んだ



             /~\
          ────┴- 、
      ,─ ̄          \
     /  ─ ̄|          |
   ∠─ ̄    |          |
   /        /          |
  |  _/\   l           |
  | |_/ ̄   \   __   |
  | /0 7      \//  ,-、 |      ……こォの小役人どもがっ!
  | ヽ ̄ /       / /  /  \ l
  l  \/        l |  |    /l.    栄光あるドイツ陸軍の大将たるこのわしを、
 /    \    / | \ \_//     犯罪者扱いするとはいい度胸じゃ!
 \   _- ̄\   |   \ `─/|__|
  ノ _─  ___l   |     ̄ ̄    |.     吐いたツバ飲み込まん覚悟はあるんじゃろーのぉ?
   ̄|_ ─__|   |          |    おぉ?
      ̄_ |           / |
   | ̄ ̄ _7          / / |\
   | ̄ ̄ ̄          //|/  |
   |             /l  /  |
   \        __//| /   |
     `────┬\////   /
          /  |   //   /
          |  /| //    /
          | /  |/







294 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:52:19.36 ID:8b/QcuKI0
さすがッスねww







295 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:52:19.77 ID:QPPeQidL0
ヤクザや、ヤクザや、このオッサン







296 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:53:01.74 ID:a6udzzfs0

               ,,____,-、
             ∠、_,,-─`;i
             /ヲ;!::!令、;/'l        貴様ら小役人といえども
               c,!`''<、 `- '゙`lリ>       畏れ多くも皇帝陛下に奉職した者であろーが!
              ,! ト='ニ) イ |
                ,! E=ミ,ノ l |         それが今じゃアカの手先なんぞになりおって!
            ヽ、     |         恥知らず! 反逆罪はどっちじゃ! この売国奴!
              ス[F二ルニ]/~つ、
            /~,,_,,-─'"(`っ`l、リリ     そもそも、なぁぁんで
          /~二__ノ''リ`-'"イ ヽ     わしの扱いがやる夫より小さいんじゃい!
        / ̄ ̄  ,,/  、'i  /L ,,ゝ.  天と地の上下もわからんのかこのスカタン!
       /,,-┬┬''||    `i'   ノ !, |
     ..// ,l':::::L ||;;;;||    ,,,ト-'"  レ'     ほれ、さっさと説明してみんかい!



                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,_,-‐、:::::::,,,‐-,_ ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i っ
                    | u '`ー゚ 」  L`゚‐'^u |  っ     …………
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_







298 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:54:32.08 ID:a6udzzfs0

               O
               |
            ,. - ―┴‐-,、
         /―――‐ '´  ヽ
        /,rニ二!::::::::::: /O7 ヽ
        ,! ヽOヽ :::::::::::::ヽ ̄/ i       わしの責任を問う、じゃとぉ~?
        ! ヽ ̄/ :::::::::::     |_     いつからドイツは小役人が仕切る国になったんじゃ?
     <I´「|     /`ヽ      |」_I>
      ``| ヽ  / ー'`J ヽ  / |´      大将たるこのわしの命令に従わなかった
          !  | |  ::::::::::::::: ヽ  | |.     不届き者どもをこそ裁くべきではないか!
       |   | r'⌒ヽ_/⌒ヽi、 | |
          l   | |  ,rー ‐''^ヽ | | |     わしはただ階級にのっとって
        ヽ  | ,レ-‐--、」 ,!   !.    正当な指揮権を要求しただけじゃあ!!
        ヽ  ヽ _ ノ⌒ー-'/   /
         ヽ_   :::::::::::::::   /







299 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:54:40.63 ID:QPPeQidL0
でも、サイバンチョ怯んでるwww







302 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:56:01.66 ID:a6udzzfs0

どれほど理不尽であろうと、戦前からの価値観を引きずっている法曹たちにとって
英雄・ルーデンドルフの叱責は雷よりも大きく響いた

裁判長は最初からルーデンドルフを罪に問いたくないと考えていたが、
これではもはや無罪は確定したようなものだった


                      _ _
                      , -──‐‐-、~
                   // ,-─==-‐‐、\
                    / ,,_,-‐、:::::::,,,‐-,_ ヽ
                    i |||"フ-ァ'ハ ,r‐< i |
                     i | u '`ー 」  L` ‐'^u | {  ブルブル
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___
                  { ti/   /\   \iァ } }
                 } Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ 、
               // /  /  i  ヽ ヽ   \ヽ
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   ! {
              i | i   i     i    i  }    } !
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_







303 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:56:32.74 ID:XzyND90o0
まるで機能していない……







304 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:56:33.86 ID:8b/QcuKI0
サイバンチョ弱いwww







305 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:56:55.96 ID:MA+eeYkF0
腐りすぎだろw







306 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:57:31.83 ID:a6udzzfs0

裁判の様子は1日1日が詳細に新聞で報じられた

萎縮する裁判長たちへの批判が高まるとともに、
やる夫の爆発するような言葉のほとばしりは無修正でメディアに載り、
バイエルン、そしてドイツ全土へ流れていった


  ∧,,∧             ∧_∧
 ( ´@ω@)           (-@∀@)
 / つ[◎]          ._φ 記⊂)
 しー-J         /旦/三/ /|
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
              |          |/


            ヽ、    ヽ     ヽ 、   ヽ
   )ヽ、_,,,..._    ヽ、_,
   iー-、::_: `、ゝ_,,-  ノ  (    ) 、     )
   ノ::`ー_-_ノ ノ ノ_,-"イ /    ` 、ノ  `i  (   l
,-、 |::::.ヽ _。ヽ:: /_。フ' |ノ   ヽ、      i、   ノ
|6`i/:::. ,,-.―'' /i|.ー-、. |
ヽ ::: i ::    ⌒  : |
ヽ`l | ::    /ニ`i   /
 `|:. ヽ、   i_,,,、/  /     ,へ___
  ,|:::._ヽ___/   _//`ー--、ニ=--―,
  | ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄|    / / / __     ̄ ̄`¬
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ヽ | // /   / 三三三  /







307 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:58:11.85 ID:Y/9j90U30
恐怖新聞www







308 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:58:30.64 ID:O2+fRRzr0
まさに恐怖新聞だなww







310 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 14:59:02.68 ID:a6udzzfs0

1924年3月

ローゼンベルクとハンフシュテングルが運動の近況を報告するため
ランツベルク・アム・レヒの牢獄を訪れる


       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;:
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!







315 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:00:34.65 ID:a6udzzfs0

        __ -┬─┬-、_
       /!|  |   | /7ヽ、
      l」⊥┴  ̄ ̄ ̄` ヽ、 |
     / _  -─一-   --、 \
     !  _  -‐─一-  二_\ !
     V´ _ - ____   _ ヽ|.    ……というわけで、ルーデンドルフ閣下を後援として、
      レ'´_ ,r‐く l| | l l| _lト、 、`V    国粋主義団体の統一戦線へ参加し、
     V´/ | l_」ニLl_l」jニ Ll_ト、 V      選挙へ打って出ることになりました
      V lLl┘l_fj  fj_l l r/ソ
    ∠⌒>ゝヘ '''  _i_, ''' /ニ__.       主にシュトラッサー隊長が中心となって話が進んでます
  ー=二 / --、`i ._ _,.イ   ゙ヽ
   r‐一1    `-ー─-'⌒    |-、___



    __  、z=ニ三三ニヽ、
  /´__ ,,{{彡ニ三ニ三ニミ ィ.二 ヽ
 /〈 、}仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi  } }
| Y′lミ{   ニ == 二   lミ| ´Y ノ!
||   {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ  l ヽ
 |  / !  ●   ●,  ! \ l !     北ドイツへ勢力を拡大するチャンスだ、というんです
 |   レ `!、 , イ▼_ヘ    l\/ l', l
|      Y {_人_ j ハ     l  l.     NSDAPは禁止されたままですから、
/      へ、`ニニ´ .ノ      l  l.    名前を変えての参加ですけどね
     _ノ | `ー‐´ |ヘ__、  ! , ヽ
    /  //´      ヽ ヽ ヽ ヽヽ |   けど、そうしないと選挙に間に合わないとかで
  /  / / ー-、 ,. -‐ ヘ |\ ヽ l|',
 /  /-;!         K|  |/ h ',  ヽ
ノ  /!' /|    、,.    | ,| /   ヽ   ',







316 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:02:07.21 ID:a6udzzfs0
     ____
   /      \
  /  \   ,_\
/    (ー)゛ (ー) \       …………
|      (__人__)    |
\     ` ⌒´   /


       ___
     /ノ  ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \       統一戦線なんてものに頼って選挙に出なきゃいけないなんて、
  /:::⌒(__人__)    \    NSDAPも落ちぶれたもんだお
  |  l^l^ln ⌒´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\       ちゃんとやる夫の指導路線を守るように
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\    シュトラッサーにはよく言っといてほしいお……
 |        ̄      |
 \              /







319 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:03:38.80 ID:a6udzzfs0

    __  、z=ニ三三ニヽ、
  /´__ ,,{{彡ニ三ニ三ニミ ィ.二 ヽ
 /〈 、}仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi  } }
| Y′lミ{   ニ == 二   lミ| ´Y ノ!
||   {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ  l ヽ
 |  / !  ●   ●,  ! \ l !     (……承諾してくれたのかな?)
 |   レ `!、 , イ▼_ヘ    l\/ l', l
|      Y {_人_ j ハ     l  l
/      へ、`ニニ´ .ノ      l  l
     _ノ | `ー‐´ |ヘ__、  ! , ヽ
    /  //´      ヽ ヽ ヽ ヽヽ |


        __ -┬─┬-、_
       /!|  |   | /7ヽ、
      l」⊥┴  ̄ ̄ ̄` ヽ、 |
     / _  -─一-   --、 \
     !  _  -‐─一-  二_\ !
     V´ _ - ____   _ ヽ|
      レ'´_ ,r‐く l| | l l| _lト、 、`V
     V´/ | l_」ニLl_l」jニ Ll_ト、 V      では党首、我々はこれで
      V lLl┘l_fj  fj_l l r/ソ
    ∠⌒>ゝヘ '''  _i_, ''' /ニ__
  ー=二 / --、`i ._ _,.イ   ゙ヽ
   r‐一1    `-ー─-'⌒    |-、___







322 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:05:04.91 ID:a6udzzfs0

<ガチャン

         / ̄ ̄\
        /      \
       /::::::::::::::     ヽ        …………
       |::::::::::::::       |
        ヽ::::::::::    /
        /::::::::::::   く
-―――――|::::::::::::::::   \ -―――――







326 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:06:33.21 ID:a6udzzfs0



             _______
           || _____   ||
           || |    ||   .||
           ||.  ̄ ̄   ||
           ||.        ||
           ||.        ||
           ||.  |三三| ...||
           ||_______||
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




        / ̄ ̄ ̄\
       /  :::\ ::::/::ヽ
       /  <● >::::<● >ヽ
       |    (__人__) |
       \   ` ⌒´ /
        /::::::::::::   く
-―――――|::::::::::::::::   \ -―――――







328 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:08:03.67 ID:a6udzzfs0
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\           シュトラッサーのやつ……
/.    (ー)  (ー) \
|  .     (__人__)    |       やる夫が考えてたことを先回りして実行するとは
/     ∩ノ ⊃   /       侮れんお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



     ____
   /      \
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (ー) \       けど、この状況は気に食わんお
|      (__人__)    |        やる夫が出所したら、居場所が無くなってる可能性も……
\     ` ⌒´   /






331 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:09:34.54 ID:a6udzzfs0
        ____
      /      \
    / \    / \
   /   (ー)  (ー)   \     今のやる夫が打つべき手は……
   |      (__人__)    |     過去の人間になってしまわないように……
   \     ` ⌒´     /
   /              \


        ____
      /      \
    /  ::\:::/::  \
   /   <●>::::::<●>  \     なるべく、ドイツ国民に名前を売ることだお……!
   |      (__人__)    |
   \     ` ⌒´     /
   /              \






334 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:11:04.09 ID:a6udzzfs0

1924年3月11日 非公開審理において、やる夫が証人への質問を認められる


 、_    、  、     _、-                             -、_   ,、  ,、    
、, `'-、 `'-、゙'-,、-'´              ,、- '  ̄`' -、             `' -i'゙ ,、-'´  ,、-'´、-
 `'-、 `'-、 `i-'               /   、 ─ 、  \              ゙-i  ,、-'´,、 '´
   `'-─゙-┘               i゙  // ̄\\ ゙:              └-゙─'´
`' -、                        !  ;  | ´','','` |  ;  !                    _ ,、-
、  `' -、                    └-┘ \_/ .└-┘                 ,、- ' ゙  _
 `' -、.  `'>              | ̄ ̄`!     i´ ̄ ̄|                <゙   ,、- '´
,-、   i`' T゙              ├─┬''''''''''''''''''┬─┤              ゙T '´!_,.,_ ,、.,,
i/ソi~'),!-、.i_               | ;;  | ̄ ̄ ̄ ̄|  ;; |             ,...,,.-,!c,=!i_・i.!_;,ノ
⌒'`ヽゝソ ! ')i゙;ゝ     _ _ _ _ | ;;  |  _ O _ .|  ;; | _ _ _ _       (・.)(゚ノ゙ゝ ' ' ' ´ 
~` ' ' - 、 , _` ’      \┌ ─ ─-'';─ ┼ '-'-'-' ┼ ─ -─ ─ ┐/      `_ , 、 、 -  ' ' ~
 ̄i ` ' ' -, 、 ,`,'_' '_- 、 ,、| i::::::::::::::::::::i i   ̄  ̄  ̄  i i::::::::::::::::::::i |、, _- '_'__´、 、 、、- ' '゛ i  ̄
  i     !   i ;iミ,;ヾT´! i i┌ ─ ─ ! i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i i ─ ─ ┐i i ,゙-、,ナヽζ!   !     ! 
  i     !   i 丿 く i i i ! !- ┬ - ┤i- ∩ ┐┌ ∩ -i├ - ┬ -! i !゙(マi i゙T''゙ヽi.   i    i 
  i     !   i .i~i ゙',゙.!    ! !  .i.  i二二二二二二二二!   !  i .! !' '/./  i.\  !.    i 
  i     !   i .| .! ! |__|_!_ _.|_├ ─ ── ── ─ ┤_i._ _i_| i ././|   !.ノ  i    i 
  i     !   i .| .! !;、-''' ゙´   ,、-| |            | |-、,   -=-'ー!、, _|.   i    i 
  i     !   i (|─´──┬ ' ´  ! !            ! !.  ` ' ┬─ ─ .┤!.   i    i 
  i     !   i .| i~!     .!i    i└-───────┘!.     !    i~! | i   !    !
  i     !   i .| i i.     .!i    /              \.   i     ! i | i    !    !







337 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:12:34.75 ID:a6udzzfs0

                         ,、
                          | `ヽ、
                        ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
\                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
  \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、.     【補足説明】
   \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
     \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |   当時のドイツの法律では、
      \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |   ここで被告が証人に対して
.          \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |   時間制限なしで質問をすることが
           r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |   認められていたそうです
           {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ'
           .y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
           >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
           \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{



        /⌒ヽ
        _,. -┴- 、
      フ ̄: : : : : : : :.ヽ
     / .ィ: : : : : : : : : : :.'.       やる夫にそんなの認めるのって
      //| : :i: : : : : : : : : :'.       キチ○イに刃物持たせるようなもんじゃ……
.         |: :(|: l: : : : : : : : :t
       ヘ l :l: : : : : : : : : 't







338 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:13:08.87 ID:8b/QcuKI0
ですよね~







339 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:13:22.77 ID:QPPeQidL0
でも、やる夫にだけ認めないのも制度の恣意的運用になるんだよね・・・







340 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:14:02.11 ID:a6udzzfs0

───そして、証言台に立ったのは三人組であった


                ___      _,.
                \`ヽ''⌒`'´/
   _  __ _        ヽ「\D/l|
   \7´__B_ヾ/     (__<ム_゚/A゚ノ!>_)
    (_)['-n-(^>、       ´〃/},,,)ノ,,)、          ∧==∧
  、_ゞ_,.(n_>> 〉    /,'_Lとニノうヽ.      ___()_[= ,,=]__
    /\屮'´/    (( / (,ゝ<} ヽ ))    /´  { ...:::::::::::::.}`ヽ
   (ヨ)|D)/´        /  ∧ノi/} |    { 人_「ヽエエエエソイ,}
     (=◎}、        .{  /::/ |::|、 }    {_,,) .{フ=◎={} (,,_}
    〈 〈 〉 〉       .レ/::/   |::| ∨    {_6) 〈 .<⌒> 〉 (5,}
    と,ノ.(つ        (,ノ    ト、)        (⌒_」 .L⌒)







344 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:15:31.24 ID:a6udzzfs0

                ∧_∧
             /r===v==iヽ
            イ/0_[_ ( =H=)] ハ -、         あー、やる夫でっか?
        / / //{ > 宀 <}\ \        ま、わしの考えるところ……
        /   l / /        \l  \
      /     l j/             l    lヽ
    /`ヽ     |          {_ |    l |_
    」   l      、      -―‐ァ' l   // |
   |\   | |` ー‐\ ∠  == ┘ /―、 / / \
  /\ヽ / l  r―‐>―------r'´ ○// /    \
//    /   l   l        /  //\    /  \



               /l , イ
         r=く ̄`/ /
        r;くT'フ/〉 r‐、 \              あの伍長がやってたのは笛吹きでんねん
      / ̄ヾ ̄〈  ー'  \-、
      _/    \ \    /´ \_          ポンポコ太鼓を叩いて、
    └r T 丁Y !   \ /    // ̄\      皆を踊らせてただけでんな
     r┴く / | |   /    / / -   l
    `T  \_/ l /__/   | l /   〈\.    まったく、それで政治が動けば苦労はないねん
     l      /イ/       |\    | |.     いやもうホンマ、迷惑もいいとこですわ
     ` ┬―'  ̄ ̄ ̄`ヽ   ||   | |
          |ー――┐○   |   /  \_  ヽ|
          |      |     |  /_ /    〉
        } __ノ   -ノ   |/      |







345 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:16:36.14 ID:bqB/uLpX0
こいつのいうことも、もっともだ







347 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:17:01.82 ID:a6udzzfs0
       ____
     /   ノ( \         、,从,、,
   /  _ノ  ヽ、_ \        } ブ 《
  / ノ( ●━━●   \       》 チ {
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |      } ッ 《
  \     ` ⌒´   ⌒/       ~/v'`



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\         ふざけんなお!
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |.       二枚舌の裏切り者のくせに
     \       l;;;;;;l    /l!| !     よくもそこまで言えたもんだおっ!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi     やる夫が太鼓叩きなら、それで踊ったお前は何だおっ!?
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ? l、E ノ <
               レY^V^ヽl







352 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:19:01.66 ID:a6udzzfs0

                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
                    | u '`ー゚ 」  L`゚‐'^u |      せ、静粛に!
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___
                  { ti/   /\   \iァ }.     やる夫被告、静粛に!
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i






354 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:20:32.81 ID:a6udzzfs0

               |\  ___
            」  ´     \ __
            |>'´     r⌒ヽ   \} \_
        /_, ┐     ゝ __ノ    |
        |:ュ 〔_  -―┐         |        ほら、あの通りの素性の人間でっしゃろ?
          くィ。} { ・テ 丁___   /'        泣いたかと思えば、惨い命令を平気で下す……
     r―、 上rΓT  ̄`ヽ    \l/   /
     /   { 〉―'´ ̄` ー- 、    ',   /     センチメンタルで残忍なヤツっちゅうのが
     /   l: : : : : : : : : : : : : :\   l  /.       わしのやる夫への感想でんな
    /    /|: : : : : : : : : : : : : : : :\ l /
   ' __,(_ |:-t―-- 、: : : : : : : : : : ヽl
  / /    ヽ: )_|_ `ト、:_;ノ: : : |
  l/   /⌒ヽ|: : : : : : ` ┴┘: : : : : :/-―-、
  { , -' /⌒ ゝ: : : : : : : : : : : : : : /, ― 、
   V  /    , ト-r‐r一  ´ ̄  {    }
   \ 、  ノー丿 ト|        ゝ __.ノ
     l     ̄`ヽ /├  ____
      \     イ \        )







357 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:22:01.16 ID:a6udzzfs0

        ノ L____
       ⌒::\::::::/\
      /::::(●)::::::(●)\         ……もういっぺん言ってみろおっ!?
     / :::::⌒(__人__)⌒ ::\
     |  U    |::::::|     |       フォン・ロッソウ中将は
     |        |::::::|     |       名誉にかけて誓ったはずじゃなかったのかお!?
     \       l;;;;;;l    /"
       \    `ー'    \



         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●):::::(●) \     あの時のやる夫も、お前が言うように
     |       (__人__)   |.     センチメンタルで残忍な人間だったと言うのかおっ!?
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |






364 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:23:31.08 ID:a6udzzfs0

    /}
  _/ /
/    ̄ >、  /}
   r―― 、   \ |
_ 人 フ¨。ミ V二、 〈
 /  \r-'⌒L゚ヽヽ〉          ……そら、ちゃいまっせ!
-―――-` ー、ノく l/|
         \/《.         おめはんはあの時、確かに心やましいもんがあったんや……
           \\          わしは、それを感じただけでんねん
            \|
              ∧         身に覚えのひとつやふたつ、あったんとちゃいまっか!?
               /  \
        -―ァ   〉    l
     ∠L 」_/ /    \
       ̄ ̄ __」         \
\_____/        / |







368 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:25:01.45 ID:a6udzzfs0

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\         こォの○×△□◇───!!!!
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |     ×○! □◎! △△!!!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ? l、E ノ <
               レY^V^ヽl  ドンッ!



                   , -──‐‐-、
                  / ,-─==-‐‐、\
                 / ,,_,-‐、:::::::,,,‐-,_ ヽ
                 i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i っ
                 | u '`ー゚ 」  L`゚‐'^u |  っ     静粛に! 静粛にー!
                __| ,,、--└Li┘---、 |___
               { ti/   /\   \iァ }
                Y    ./´ ̄`\   Y´
               ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
              / /  /  i  ヽ ヽ   \
             i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
             | i   i     i    i  }    }
         ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_







372 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:26:38.14 ID:bqB/uLpX0
実際、罵詈雑言を吐きまくったのかねー
記録に残ってんのかなw







373 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:28:46.63 ID:yEoLy6iP0
>>372
ふつう裁判は記録残すけどね







375 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:29:01.24 ID:a6udzzfs0

やる夫の舌鋒は、最終弁論で頂点に達した


        ____
      /      \
    / \    / \      やる夫は……いや、私は……
   /   (●)  (●)   \
   |      (__人__)    |     しょせん運動の太鼓叩きだったということもないし、
   \     ` ⌒´     /.     ましてや私利私欲、野心から行動を起こした
   /              \.      ということもない……ないお……ない!



 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧_∧ ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・)(´・ω・`)(´・ω・`)(・ω・`)´・ω・`)(´・ω・ `)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(´・ω・)(´・ω・`)(´・ω・`)(・ω・`)´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・







378 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:30:32.26 ID:a6udzzfs0
              .    .. .. .,,.. ..;:..,,.::;..,,;:.:;.,.;:,.:;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       / ̄\ .. ..  ..:.   ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      |     |           .. ..:,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        \_/      .. .. ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        |                    .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;
     /  ̄  ̄                         ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   /  ::\:::/::                        .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  /  <○>::::                         .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  |    (__人        .. ., ..  ..:. ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  \    ` ⌒ .. ., ..  ..:.   ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  / ̄ ̄ ̄ ̄  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;






380 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:31:20.95 ID:V1rrQrng0
(;´Д`)ハァハァ







381 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:31:41.41 ID:R6zmO3wu0
オプーナ様・・・







382 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:31:50.80 ID:3qb2kBcK0
これは…







383 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:32:01.50 ID:a6udzzfs0
         ___
       /::\ :::/::\
      / ( ●):::::(●)\         「大臣になりたかったから反乱を起こした」、だと? 笑止!
    /     (__人__)   \
     |       ` ⌒ ´    |     そのような低俗な目的のために
      \            ,/       やる夫が……この私が……行動すると思うのかお?
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ       ───私の目標はその千倍も高かっ……高かった!
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |







384 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:32:09.83 ID:pRsjaJLUO
オプーナ!?







385 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:33:31.66 ID:a6udzzfs0

     /≡)         /ミ ヽ
  . /_ノ  _____ ヽ_ \
  / /  ./::\::::::/::\  \ \     私はマルクス主義の破壊者になりたかったのだ……!
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  > )      この任務の前では、閣僚のポストなど
  \ `/u  (__人__)    \'./'     取るに足らぬではないか!
    ヽ|      `⌒´  u   |/
      \             /







388 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:35:03.36 ID:a6udzzfs0



      / ̄           \i l i ll i l i l i l i l i l i l i/
      |              三               三
      \_            三    ヴォルフ     三
      __             三     狼 ……   三
     /\             三               三
    ::: ?   ?            /i l i ll i l i l i l i l i l i l i\
  /::::::::⌒(__人__
  |     ` ー'´
  \







391 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:36:34.72 ID:a6udzzfs0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \      …………!
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /



    :     :   ・ ・
   :   ____   ・
 ・   :/ノ   ヽ、_\: :
   :/( >)}liil{(<)\・
 :/ ° (__人__) ° \:    や、やる夫は……やる夫は……
 :|   ヽ ` ⌒´  /   |:
  \    ` ー'´     / :







395 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:38:01.64 ID:a6udzzfs0

 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __                                --
   二   お前なんかに、引きずられないお……!  = 二
   ̄                                 ̄
    -‐                            ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \







397 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:38:42.03 ID:QPPeQidL0
怪物が・・・怪物を超えた日だ!







398 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:39:13.23 ID:R6zmO3wu0
おお!







399 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:39:31.15 ID:a6udzzfs0

              ,. -─────────‐- .、
             /\               /\
           /   \            /   \
          /      \:::::::::::::::::::::::::::::::: /     \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::// ̄\\  \
       /    |  |. 〇 .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. 〇 .| |    \
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ
  |               |      |      |              |
  |               \__/\__/               |
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /






401 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:39:56.95 ID:bqB/uLpX0
目がやばいよ目が







402 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:41:01.57 ID:a6udzzfs0
         ___
       /     \
      /   \ , , /\.      独裁者たるべく生まれた者は……!
    /    (○):::::(○) \     独裁者にされるのではなく、
     |       (__人__)   |.     自らの意思で独裁者になるのである!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ.  道具に引きずられるのではない!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃   自 ら を 引 き ず っ て い く の だ !
     |            `l ̄
.      |          |







404 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:42:31.14 ID:a6udzzfs0

       ____
     /       \             それは何一つ、やましいことのない行為である……!
    /  ::\:::/::  \
  /  ( ●):::::::(●)   \.         人民を統治すべく運命づけられた人間は、
  |    (__人__)     |.         「諸君が私を求めるのならそうしよう」……などと
  \    |r┬-|     /          礼儀正しく答えるものではない!
  /     ` ー'´    \ 〈〈〈 ヽ
                (〈⊃  } }  前へ進むことこそが義務なのだから!







410 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:44:00.47 ID:BFFZlS3w0
自らを引きずりドイツを引きずりそして・・・







411 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:44:06.33 ID:a6udzzfs0
         ___
       /::\ :::/::\
      / ( ●):::::(●)\          ───やがて時満ちたれば、
    /     (__人__)   \.      わがハーケンクロイツの旗を振る人々と
     |       ` ⌒ ´    |      かつて彼らに銃を向けた人々が
      \            ,/        互いに手を握りあうに違いない!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ        あの流血は、永遠の不和を
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|.      意味するものではないのである!
    | ヽ〆        |´ |



 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧_∧ ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・)(´・ω・`)(´・ω・`)(・ω・`)´・ω・`)(´・ω・ `)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(´・ω・)(´・ω・`)(´・ω・`)(・ω・`)´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・







413 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:45:31.24 ID:a6udzzfs0

        ____
      /      \.         あの時、フェルトヘレンハレで銃を撃ったのが
    /  ::\:::/::  \         軍ではなく警察であったと聞いて私は安堵した
   /   ( ●)::::::(●)   \
   |      (__人__)    |.      軍がその手を汚していないと知ったからだ
   \     ` ⌒´     /
   /              \       いずれ、彼らも我々の味方となるであろう!






416 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:47:04.26 ID:a6udzzfs0

                   , -──‐‐-、
                  / ,-─==-‐‐、\
                 / ,,---、  ,,,---、ヽ
                 i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
                 | u '`ー゚ 」  L`゚‐'^u |        ───や、やる夫被告!
                __| ,,、--└Li┘---、 |___
               { ti/   /\   \iァ }    その発言は、警察官の職務を
                Y    ./´ ̄`\   Y´.     おとしめるものではありませんか!?
               ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
              / /  /  i  ヽ ヽ   \
             i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
             | i   i     i    i  }    }
         ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
      ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_



     ____
   /      \
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (ー) \       …………
|      (__人__)    |
\     ` ⌒´   /






419 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:48:34.01 ID:a6udzzfs0

            _____
       /::\::::::/\            我々が創り上げた軍隊はこれからも伸び行くであろう!
      /::::(●)::::::(●)\
     / :::::⌒(__人__)⌒ ::\       やがて未熟な新兵の群れは大隊となり、
     |        |::::::|     |       大隊は連隊となり、連隊は師団となるであろう!
     |        |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /"         いにしえの徽章が泥から拾い上げられ、
       \    `ー'    \          かつて翻った旗がふたたび揚げられる日が、必ずくる!




         / ̄ ̄ ̄ \              その時こそ、裁きが下るのである……!
      /   :::::\:::/\      , nm.   永遠の法廷……神の裁きの庭にて!
     /     ( ●):::::(●\      > } } }
     |      .(__人__)   j    ∩ノ   j    そしてついに和解が成されるのだ、
     \、     ` ⌒´ ,;/    ゝ  〈.     あの日、あの場所で、我々を撃った人々と……!







420 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:50:01.14 ID:a6udzzfs0
         ___
       /     \
      /   \ , , /\       ───裁判長、ならびに判事席の諸君!
    /    (●):::::(●) \
     |       (__人__)   |      我々に裁きを下すのは諸君ではない!
      \      ` ⌒ ´  ,/     裁きを下す権利を持つのは、歴史だ!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


                      __ノヽ、_ノヽ
                       )
                     <  永遠の歴史の法廷こそが、我々に裁きを下すのである!
                     ノ
           /  ̄  ̄ \  ̄ヽ,.-- 、,. -‐-
   ∩     /  ::\:::/::  \ .   ∩
   l ヽ∩ /  ( ●)::::::::(●)   \ ∩ノ j
   ヽ ノ |    (__人__)     | ヽ ノ
    | ヽ \    ` ⌒´    / / j
  .  \  ̄ ───────  ̄  /
  .    \              /






423 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:51:34.81 ID:a6udzzfs0

もはや、裁く側と裁かれる側が逆転しているようなものだった


                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,_,-‐、:::::::,,,‐-,_ ヽ
                    i|||ii"フ-ァ'ハ ,r‐< i
                    | u '`ー 」  L` ‐'^u |       …………
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_



  ∧,,∧
 (;´@ω@)    …………
 / つ[◎]
 しー-J

          ∧,,∧
         (;´・ω)    …………凄すぎる…………
         (   )
         `u-u'







424 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:52:35.40 ID:8b/QcuKI0
言葉も無いわ・・・







425 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:53:01.13 ID:a6udzzfs0

1924年4月1日 判決が言い渡される


                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i        被告・やる夫
                    |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___     判決───
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i
┌‐────┐           ヽ  \ノ二ヽ /   /            /    |
│ サイバンチョ .!            ヽ   i   i   /            /,、-   |
├───‐─┴────────────────────────







426 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:53:49.24 ID:R6zmO3wu0
ゴクリ・・・







427 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:54:33.11 ID:a6udzzfs0

やる夫以下、クリーベル、ヴェーバーらに禁固5年と───

               ____
             /      \
           / \    / \
          /   (ー)  (ー)   \
          |      (__人__)    |
          \     ` ⌒´     /
          /              \



ルーデンドルフには無罪が言い渡された

                O
                |
             ,. - ―┴‐-,、
          /―――‐ '´  ヽ
         /,rニ二!    /O7 ヽ
         ,! ヽOヽ    ヽ ̄/ i
         ! ヽ ̄/         |_
     <I´「|     /`ヽ      |」_I>
       ``| ヽ  / ー'`J ヽ  / |´'
           !  | |      ヽ  | |
        |   | r'⌒ヽ_/⌒ヽi、 | |
           l   | |  ,rー ‐''^ヽ | | |
         ヽ  | ,レ-‐--、」 ,!   !
         ヽ  ヽ _ ノ⌒ー-'/   /
          ヽ_         /







429 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:55:13.38 ID:R6zmO3wu0
さすがファーザーww







430 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:55:57.28 ID:3qb2kBcK0
通りすがりですもんねwwwwwwwww







431 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:56:08.13 ID:lJvB909b0
まあ責任能力なさそうだしねえ







432 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:56:31.18 ID:a6udzzfs0

               ,,____,-、
             ∠、_,,-─`;i
             /ヲ;!::!令、;/'l
               c,!`''<、 `- '゙`lリ>       わしはこの無罪判決を階級と勲章に見合わぬ
              ,! ト='ニ) イ |           不名誉と心得る
                ,! E=ミ,ノ l |
            ヽ、     |
              ス[F二ルニ]/~つ、
            /~,,_,,-─'"(`っ`l、リリ
          /~二__ノ''リ`-'"イ ヽ
        / ̄ ̄  ,,/  、'i  /L ,,ゝ
       /,,-┬┬''||    `i'   ノ !, |
     ..// ,l':::::L ||;;;;||    ,,,ト-'"  レ'



                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,_,-‐、:::::::,,,‐-,_ ヽ
                    i|||ii"フ-ァ'ハ ,r‐< i
                    | u '`ー 」  L` ‐'^u |     (そんなこと言われても……)
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_







433 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:56:40.01 ID:rNEQYC+E0
ざわ・・ざわ・・







434 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:57:30.78 ID:5ojLcQaM0
>>432
通りすがりだから無理ですファーザー







435 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:57:31.37 ID:R6zmO3wu0
ズボンの刑だな







436 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 15:58:01.81 ID:a6udzzfs0

        /⌒ヽ
        _,. -┴- 、.          【補足説明】
      フ ̄: : : : : : : :.ヽ
     / .ィ: : : : : : : : : : :.'        ……もうまるっきり子供のだだっこだね
      //| : :i: : : : : : : : : :'
.         |: :(|: l: : : : : : : : :t         どうせ有罪でも文句言うつもりでしょ、この人
       ヘ l :l: : : : : : : : : 't



        ______,イ{、_____
      ,ィ´      |     メ、
    / ,      〈      `ヽ、
   /  /   ,イ∧  |ヽ、 i  、   \
   |,ィ´   / ||_ Vλ ∨ヽ、ゝ    ヽ、
  /〉/  r / /リ  〉 〉 ~\∨ 、 `ヽ、ヘ!.    軍人が軍という特殊な王国を一歩出ると
   /  / :| ,ィ=≠ |/  チテ=、∨ ハ   〉      その常識の乖離に一般人が驚く、というのは
.   {  /(| χ     }‐{    ハ:/ | /.     他にも例がないわけではないんですよね
   〈 /  :| |` ‐ -‐´  ` ‐-‐´!: |  |/
    i i | |:>  _ tァ _  ィ´:|:.λ         ……もちろん、大半はマトモなんですけど
.   j  | | f^y、 ォ  ̄ T`ヽ、|.:.|:.|
   /  /  | { ´了::\-‐‐|:::::::::| |: |
  / /   {三三}:::::::\ |:::::::::| |: |







437 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:59:38.59 ID:QPPeQidL0
軍人を会社員や公務員にしても違和感ない言葉







438 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:00:02.17 ID:a6udzzfs0

             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  なお、やる夫に下された禁固刑は
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l.  フェストゥングスハフト(Festungshaft)
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. l  と呼ばれるものでした
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l   日本語に訳すと
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ   「砦への禁固刑」というもので、
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll    一種の軟禁刑です
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.    これは、違法ながらも
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  崇高な目的を持っていると
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l    認められた被告に対して与えられる
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l   慣例的な刑だったそうです
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ







439 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:01:16.46 ID:yEoLy6iP0
>>438
つまりやる夫が認められちゃったということか






442 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:01:31.38 ID:a6udzzfs0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|      ……やる夫氏は引き続き
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│       ランツベルク・アム・レヒにて
        | ̄ ̄ ̄``'‐、_、,.、-―‐'―‐┐      収監される予定である……か……
        |       |          |
        |_      |        _|
        (_)     |         (_ノ



          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ       }_}ハ
        |i | 从 ノ    `ヽl小N    やる夫党首……
       |i (|  i ●    ● li|ノ
       |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|       きっと独りぼっちで頑張ってるにょろ
       |  l  x>、 __, イl |      私もなんとかして支えになってあげたいにょろ
       |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ
       |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ ).     官憲から逃げ回る毎日だけど







445 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:03:04.96 ID:a6udzzfs0

       _l      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      \   / /" `ヽ ヽ  \
      <  //, '/     ヽハ  、 ヽ     ───って、ナニ!?
      / 〃 {_{    U  リ| l │ i|
         レ!小l\    / 从 |、i|     『やる夫氏にはドイツ全土より応援のコメントが届き
          ヽ|l ○   ○u | .|ノ│     独房は手紙や花、差し入れのパンやワイン、
        | ̄ ̄ ̄``'‐、_、,.、-―‐'―‐┐.     スモークチーズなどで埋まりそうである』
        |       |          |
        |_      |        _|     ですとっ!?
        (_)     |         (_ノ







446 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:03:36.39 ID:8b/QcuKI0
なんとwwwww







447 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:03:39.86 ID:BFFZlS3w0
やっぱりスモチは大好きなのねw







448 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:03:51.09 ID:fb974s1v0
スモークチーズwww







449 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:04:01.15 ID:5ojLcQaM0
スモークチーズwwwwwwwwwwwww







451 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:05:02.70 ID:a6udzzfs0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{    U  リ| l.│ i|
         レ!小l\    / 从 |、i|
          ヽ|l ー   ー  | .|ノ│     …………
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{::::::::::::::::::::::::リ| l.│ i|
         レ!小l\:::::::::::::/ 从 |、i|
          ヽ|l ○:::::::::::○ u | .|ノ│.      …………!
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l __,u イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |







452 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:05:41.37 ID:lFGfUo2X0
スモークチーズ食べたいのか?






454 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:06:32.48 ID:a6udzzfs0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|      自首するにょろ
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


ルドルフ・ヘスはやる夫へ温情判決が下った報を聞き、獄中で彼に仕えるべく自首した







456 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:07:33.30 ID:yEoLy6iP0
>>454
これみると絶対スモチ目的に見えるwww








458 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:08:08.18 ID:8b/QcuKI0
どう見てもスモチ目的www







459 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:08:20.16 ID:R6zmO3wu0
自首の理由ww







457 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:08:04.99 ID:a6udzzfs0

北ドイツでは───


      ./\/ヽ
      シ   \
   /"   _ノ i|l\
    {    ( ●)(●)
.  彡  三  (__人__)      なるほどニャ
   彡     ` ⌒´ノ        やはり、やる夫党首は破格の演説者だニャ
.    {         }
.    ヾ        }
     ヾ     ノ        \
     /    く  \        \
     |     \   \         \
      |    |ヽ、二⌒)、          \



     /\/ヽ
    シ    \
  /"   _ノ i|l\
  {    ( ●)(ー)      なんとかして……ミュンヘンの派閥から引き離して
  彡   三 (__人__)      取り込めんものかニャ
  彡     ` ⌒ノ
   {          }
   ヾ       }
    ヾ、.,    ノ







460 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:09:31.61 ID:a6udzzfs0

ランツベルク・アム・レヒ

判決に合わせて、やる夫の独房には家具や生活必需品が運び込まれた
これもまた「フェストゥングスハフト」の待遇のひとつであった

             __
            〈_〉
      ___      ||
     |iTエ┌―┐ [.;]                      |
    ||二二 _|  ...:| 二二||                |
    ||:::::: . (..,,__ノ '::| 。. ||               ⊂
    ||::::::.:::......∥....:::├‐::::||  ___________,|::
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~\       ,..- ― ―― ‐
  /                \    ノ  .,_ ´゛  '´_
  /                  \ (.′,'    丶
  i'ー― ――― ――― ― ―‐―! ヽ.  ノ    '゛
  | || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |   ヾ  ン







461 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:11:31.80 ID:a6udzzfs0
   __
  γo_⊥
  /_」゚Д゚)      ええと、やる夫氏……
   / (y) つ      それじゃ、これから改めてお付き合いよろしくお願いします
   ∪/ ゝ
   し"し"


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   / ( ー) ( ー)\     …………
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |
 \              /







462 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:12:26.74 ID:bqB/uLpX0
ずいぶんと快適なことだ







463 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:15:35.42 ID:a6udzzfs0
               ____
             /      \
           /          \
          /   ─    ─   \
          |    (●)  (●)    |    …………
          \     (__人__)    /


      ________________
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |::::::::::::::::::::::::: TAGEBUCH :::::::::::::::::::::|
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |::::::::::::::::::::::::::::::::(日 記)::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |━━┓::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |─┐┠────────────i
      |口│┃                  i
      |─┘┠────────────i
       |━━┛::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      (三三三三三三三三三三三三三三三(







467 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:18:31.85 ID:a6udzzfs0


                            パラッ

________________
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |                        |
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |                        |
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |                        |
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |                        |
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |                        |
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |                        |
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |                        |_,-‐‐-,__,-‐‐-,__
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |                        |
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |                        |_,-‐‐-,__,-‐‐-,__
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |                        |
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |                        |
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |                        |
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |                        |
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |                        |
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |                        |
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |                        |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(三三三三三三三三三三三三三三三(







469 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:20:01.35 ID:a6udzzfs0



        / ̄ ̄ ̄\
        /          .\
     /   ::::\::::/::::  ヽ      『わがモットー……
      |   (●):::::(●)  |
     \   (__人__) __,/        世界が終末を迎えるとも、全地球が震えるとも、
     /   ` ⌒´   \        正義の信念は微塵もゆるがない』
   _/((┃))______i |
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄| ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_____|____ヽ..  \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'
     カリカリ







471 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:23:02.52 ID:a6udzzfs0



        / ̄ ̄ ̄\
        /          .\
     /   ::::\::::/::::  ヽ     『卑しむべき偏狭と個人的怨恨にまみれた裁判は終わった
      |   (●):::::(●)  |       そして今日から……』
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \
   _/((┃))______i |
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄| ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_____|____ヽ..  \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'
     カリカリ


       ___
     /\  ,_ \
    /(ー )゛(ー ) \      …………
  /:::⌒(__人__)    \
  |  l^l^ln ⌒´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /







475 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:26:04.64 ID:a6udzzfs0



        / ̄ ̄ ̄\
        /          .\          Mein Kampf
     /   ::::\::::/::::  ヽ      『 わ が 闘 争 が始まるのだ
      |   (●):::::(●)  |
     \   (__人__) __,/        1924年4月1日 ランツベルク』
     /   ` ⌒´   \
   _/((┃))______i |
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄| ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_____|____ヽ..  \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'







476 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:26:40.66 ID:BFFZlS3w0
始まってしまったか・・・







477 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:26:47.49 ID:fb974s1v0
ついにきたー。







479 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:29:26.14 ID:pRsjaJLUO
よろしい
ならば闘争だ!







480 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:30:01.36 ID:a6udzzfs0

やる夫の獄中日記の1ページ目が、かくも暗示的な書き出しで始まった頃───

1924年4月 チェコスロバキア、プラハ


   .∥                            ∧          _____| .::|─Λ
   .∥                       Λ   /| |n_n_n     ∧  n_n_n_n_| .::|⌒| :|へ
   .∧                      i.  | i'´ ̄`i∨  . ::|ニニニニニニ|...    ∨  .| :| ̄|
  ∧ヘ                 Λ | |'´.:∧| |  . . ::| ロ ロ ロ ロ .|::: .   .:.:|_n_n_n_n_n
  ΔVΔ                    | :|ヘ| | / n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n . :::|     ..:|
  ||:||:||:||            n_n_n_n_n_n_n_n_|::.: .               . :.:::|_n_n_n_n_n_n_n_n_n_
_||:||:||:||            |::.:. .        |::.:.n.    n    n   .n.:.:::|       / ̄
  |===ト、  │       |:: . . `=f==f===|::.:. .. i | i             . :.:::|  n   ,∠___
\\|_| \n_∥_n_n    |:: []__|_|__.|::.:. .. l!ヘl!  「|  「|   ____|____.|] [] [] [] [
]士ェェェェェ| ∥::ロ:ロ|___、 |::.|X⌒X⌒X⌒X|::::.::. |曰||  .|.|'⌒|.|  /_n_n_n_.n , .|========
 | /Λ /Λ:| //\ :::|─‐ヘ.∧二二二二二二二二|TT|  :|:|   |:|  .| :|ロ|: |ロ|: |ロ|: / |工工工工
 | || ||. || ||::| _./__.,>:| ゚_゚::゚::| |_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l.|.|_l.|-──────────|ェェェェェェェェ
 | ||_||. ||_||::| | 「| 「|| .∠∧┴/_n_n_n_n_n_n__/ l] l] l] l] l] l] l] l] l]|┴r┴r┴r┴r
]士ェェェェェ] | l」 l」|ヘ、| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_n_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ∠二二ヽl=|====| ̄|::| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ | ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_
 | ||:::::::Λ::| l: | 「| 「 ∧      ∧      .∧      ∧      .∧      ∧
┬┬┬| :|┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :|┬┬┬┬‐
∧∧/`| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ|
./⌒ヽ :| ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ |
二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二
_l'__;l__ l>┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬
__;l__l/´,>┴─┴‐─┴‐─┴‐─┴─┴─‐┴‐─┴─┴─‐┴─‐┴─┴─‐┴─‐┴







481 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:30:41.83 ID:fb974s1v0
大工業国家キタ







484 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:31:31.29 ID:a6udzzfs0
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:::;;;;::;;::;;::,, ::....... ...
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;::::;;;;:::::;;;::;:;: ,, ::......... ...
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;:::;;;:: :::,,,:: .............. .....
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;,,:,;:, ;:..... .....
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..:.:.,;,:,,,... ...
;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;::,,;;:,,.. .... ..
;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;:::.;;,,::........         ───痛っ!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;:,,;;:,,....... ..
;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;::,,;;:,,.. .... ....
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;::,,;;:,,.. .... ....
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;..,,.;;;;; ;;;,,....... ...
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;:::;;;:: :::,,,:: .............. .....







485 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:33:01.29 ID:a6udzzfs0
            _
         _.  ´    `ヽ、
         /   /      ̄`ヽ
        l´   /    _.     |
        |    /  / /  ヘ     |
        | /ナT.Z/   ._ |   |
        レ' | 弋フ   `ト、`|   /      お疲れさん、今日の舞台もよかったよ
     (.  |    ノ  `゙´ | rィ′     でも途中からちょっと動きがおかしくなかったかい?
.      ヽ_」    ′    | /|
         l.ヽ  ー‐--    ∠.ノ
       イ,.ゝ     / ,、 |
        _」 ヽ _ /ト,r' `
      ,.ィ´ |    / ヽ
     //   /   rく    |
   /__..\ |  r ´ ヽ  |
.       / .N  |   /ヽ |
      ヽ. |  '´ / /`'┘







487 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:34:38.09 ID:a6udzzfs0
                  _ __  ヘ、
             rxx ´ ̄    /くY⌒ヽ
            ノ´    ̄ヽ ̄Y\》!   \
               /  l、  、    |彡ミミ|     ヽ
           /イ  i!\ i\   ! ̄ ̄|      丶
             / i  |  \!弌j、 |jう|||リi!      
         / ハ  f心 ,   Vi弋ソ l
           /   乂 ト、 -‐ /リ从、  |     はい、実は、跳んで着地したときに
        /      ヽ!くぅーイ  | ヽゝ |       膝を痛めたらしいんです
         /      i    ノ人 ̄ フ-‐ 、
       ,     |r-‐ イ/フ V´     ! .       ちっとも痛みが引かなくて……
      /     i|  //7   i i 01 |
      ,       | ,:'´ // === | |   /
     /     /ki.. //:..    ヽrj___j!
     ,      /:,:,ノ/ / :..  ..:  |:,:,:,:,:,:,|
    /       /:,:,/ /   :.   /|,:,:,:,:,:,:|
    ,     /,;:/  / :     /  |:,:,:,:,:,:,|
    /     //  /  :.   〈   |,:,:,:,:,:,:,!
   ,     //= /  ;.     ヽ  !:,:,:,:,:,:,:|
  /    / /  /           丶 i,:,:,:,:,:,:,:,!
  ,   「   /  l      :..    V!,:,______:|
   / |  〈   i   :.:... ;:..    |:,|oooo|;i
.  /  レ'  \/ヽ   :.:.:...;,:.: ___」:.|oooo|;.|
  /:,:,んく/: :./: : i: :\    イ: : : :|;.|oooo|:,:!
. /:,:,:,:,:,ん\:./: : :.|: : :..i\/: : :i: : ソ!.;|oooo|,:,:|
く;.;.;.;.;.;/ ん/: : : :i : : : l: : :ヽ:んソイ |:.|ooooj|;:;.!
 Ttx;.;i   んんんんんんソ\  i /;:;|ojojoj|:.:.|
  しUL _     /    i      l!ヽjL___」;リ
.    |;.;.;.; ̄;‐-/     lー ― ― i  し' Jし′
     !;.;.;.;.;.;.;.;.,      ',::;.;.;.;.;.;..;.;.!






490 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:36:43.63 ID:a6udzzfs0
            _
         _.  ´    `ヽ、
         /   /      ̄`ヽ
        l´   /    _.     |
        |    /  / /  ヘ     |
        | /ナT.Z/   ._ |   |
        レ' | 弋フ   `ト、`|   /      そりゃ大変だ
     (.  |    ノ  `゙´ | rィ′     公演はしばらくキャンセルして医者に見てもらおう
.      ヽ_」    ′    | /|
         l.ヽ  ー‐--    ∠.ノ
       イ,.ゝ     / ,、 |
        _」 ヽ _ /ト,r' `
      ,.ィ´ |    / ヽ
     //   /   rく    |
   /__..\ |  r ´ ヽ  |
.       / .N  |   /ヽ |
      ヽ. |  '´ / /`'┘







494 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:38:34.47 ID:a6udzzfs0

                           . -――- ..
                     ,..::´::::::::::::::::::::::::::`..、
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、:::::',
                    i::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::/ l::::::i
                    |:::rァ::::::::::::::::::∠メ、;/   !:::::|
                    l:::l/;:ヘ:::::::::/´{:::;ハ   ,二 j::::::l
                    |:::ヽ  トv:ノ l `´ `}.=r'l::ノ 7::::ノ    膝の靭帯裂傷、手術は不可能です
                     j;イ:::`ーr   `ー―′{__/:/.    治癒を待つほかありません
                   ___|:::ハ:八      _ 」 /'´
                   /   「j:/ ′丶   .__  /.        絶対安静にしててください
               /   |´     ヽ __ .  ´          いつまでかかるかは
            _,.--イ   l\       ,ヘ         _/     わかりませんが……
       / ̄   _ノ     |  \_ ._/l l      /ヾ′
      /        \     ハ  _∠≡ヽ! l__  / /
   ,<        _ \__ノ ∨ヽ三三〉 / ∨ /〉
    |  `  、     \ ̄    l  〉三〈l 冫, ト.ノ /
    l     `丶   ヽ     l /三三!_//l  `  ハ、
   |        ヽ  ハ     l!三r‐┴v' j     ヽ
   l            冫′ ',    l三ミ=ヽ ∨      /
   |       l /    ',     l三三ハ         ∧                          _ _
   l         !/     ',    :l三ヲ′ l       / ヽ                    r-、    / !、
   :l     、_ `>     ',   l=/,-一'>   /   \                    j  }   / j
    l       ̄¬‐┐ __ !____l〃  「   / ̄ ̄`ー┴┐                 / /  / r'^i.l
     !          _v′`´   ,′  l  イ        __|_,へ、     ,-――ァr'´  `ー´‐-v! |
    l、       _/         /    |: : : :.|  ,-‐  ̄       ̄ ̄ ̄    /       ___ ,...ゝ
     l ヽ    /           /    |: : : :.|\ 、  /      /      /       _,.'´     _
    l 丶              /      l: : : :.j  \ヽ/     __/       ├一个-、___.. -‐'´







497 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:40:04.24 ID:a6udzzfs0
                       __ ~
                     /,ィj}, .--―-. . .       __
                     ,ィ/ /、ィ´:´`: : : : ヽ : : `丶、~  /i l
                 /〈: :,ィ´: : : : : : : : : : : : : : ヽ ヽ /!ト、
                 /: :/: : : : : : : :: : : : : : : : : : : ヽヘ? !: :;
               /::/:7: :/ : : : ,ィj: : /: : : : :ヽ: : : : j:}:リ | : |
               /::/:/: :/:/.: :/  |: / ∧: :ヘ: : : : : : }j } j : :!
              ,': :レ{: : i::/:,斗‐´ |: : / 、ヘ: : l: リ : : : レ__/ : :|
              ,': : : :|: :j: : :/ァ≠ミ', :/   `ヽーl: : リ: :ソ : : : : :|     そんな、私は舞踏家です!
            : : : : ', : :/{代 i トソl/   f示心レ : : :/カ: : 1 : |    レッスンもできないんじゃ、
                i: : : : :ハ:/:j j///   ヒz゚ソっ: :〃:j : i : : : !     キャリアが終わっちゃう!
              .j: : : : i :j:{i ハ     、 / `ァ / j:/叨ソj: : : : : :',
              .|: : : : l: : |',: :{>、  r  、     ィ7:厂´ |: : : : : : :    先生は、私のダンサー生命を
              .|: : : : : : ノヘ: {ト=ぅ 、__ ェォチ:ヽj::/   1: : : : : : ;.    絶つおつもりですか!?
              .|: : : .,ィ ⌒ヽj气. . . . ..`X´ ',. レ´l   ;: : : : : : : !
            |:: : .,'     i} 气. . . .,イ. ト、 }. .i ! {  ! : :i : : : : |
            |: : : !      j} 气/..厂l ,rう、 |   j: : :j : : : : i
            i:: :: :',     i . . . . . ノ,ィ.、/ イ}-|  ,' : : : : : : : :!
               }: :: : }i     i}. . . . /:::::::ヽ f: :|  i : : : : : : : : |
                }i:: : :ト、_ ィj.. . /::::::::::::::::}イ::::, } ; : : : : : : : : ;
              /: : : :}:::::::::::::ムイ:::::::::::::::::::/./::::j  i: : : : : : : : ;/
           / : :: : :ハ:::::::::::::::Y:::::::::::::xf7:/::::::|  |: : : : : : : .:/
          ノ: : l: : ソ. .',:::::::::::::}:,xf壬 ィ´{/:::ト-j  l : : : : : : :/
         /: : : :i :/. . . .', :::: 斤」,ィ┝   |:::::|:゚i| } !: : : : : :/{
        .,イ: : : : : : / . . . . `ー´¨. . /┝  / : :|:゚i|   | : : : : : : ',
       .(: : : : : : : ∧. . . . . . . . . . . .{ /  / ::::::|:゚i|>、 ',: : : : : : : ヽ、
        }: : : : : : j:::::\. . . . . . . . .. ./  ,':::::::::::|:゚i|,イ/\: : : : : : : : : : . .
       ノ: :ト、: : ソ::::,ィア>ー- 、. ../   }:: :::::::::|:゚i| /  ,ィヽ : : : : : : : : :`:.
     /,イ  〉t:::::/::/:::::::::::,ィ´厶zにヽj: ::::::::::::|:゚j/ /::::::::::::\: : : : : : : :ソ
    ィ´     | レ´:(:::::::::,イ,ィ´    `v :::::::::::::ヽ{ /::::::::::::::::.::::ヽ: : : : ::,イ







500 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:42:02.29 ID:a6udzzfs0

                ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、:::::',
                  i::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::/ l::::::i
                  |:::rァ::::::::::::::::::∠メ、;/   !:::::|
                  l:::l/;:ヘ:::::::::/´{:::;ハ   ,二 j::::::l
                  |:::ヽ  トv:ノ l `´ `}.=r'l::ノ 7::::ノ    ───ぜ、絶命って言うな!
                   j;イ:::`ーr   `ー―′{__/:/
                 ___|:::ハ:八      _ 」 /'´.    ま、そうは言っても、
                 /   「j:/ ′丶   .__  /.       とうぶん松葉杖ですよ
             /   |´     ヽ __ .  ´
          _,.--イ   l\       ,ヘ                ムリをしたら後遺症で歩けなく
     / ̄   _ノ     |  \_ ._/l l             なってしまうかもしれない



             /. : /. : : : : : : : : : : : : : ://r‐、\. ヽ
           , '.: : /.: : : : : : : : : : : : : : : <-<:.: :|: : :\〉ー〉
              /.: :_,:'.: : : : : : l : : : :|: : : : : :\:\\|: : : : :\
          /.// : : : : : : :ハ : : : |: : : : : : : :ヽ :\|: : : : : : :\
           /'   |.: : : : ,. ‐/、 ', : : |ゝ…‐、 : : : ',.: : ',: : : : : : : : \
           , |.: : : : : :/  ∨.:.|  \: : : : : :lーi: .',: : : : : : : : : :ヽ
          /.: |.: : : : :,vァニミ \| ィニミヽ、:.: :| l|: :ハ: : : : : : : : : : ヘ
         /.: : :|.: : : :/.:| ト'|     |、ハ'.i∨: :L.l./ ',: : : : : : : : : :.∧   もう……舞台に
        /.: : : :.|.: : :/.: :|弋り     | ヒツリ|:∨:|∠__  ,: : : : : : : : : : ∧   立てないのかな……?
       /.: : : : :/\∧.: :ト、      `¨´ ィ|: :.N_.∠,.___l : : : : : : : : : :.∧
      /.: : : : : ,′   ',: ト、ヽ、 ー-_.  ´ ,|: ,'| \‐'--、j: : : : : : : : : : : ∧
      ./.: : : : : :.i       、ト,>'⌒マ´ `l../ |/ |`ヽ、ヽ、. l: : : : : : : : : : : :∧
     /. : : : : : : |        /.:::::::::::∧ ,K  ′|  ',>   l: : : : : : : : : : : : ∧
    ./. : : : : : : : |     ./.:::::::::::::::∧'_ \  ,ハ.  ',   l : : : : : : : : : : : : ∧
   /. : : : : : : : : |      /.:::::|::::::::::::∧`ヽ. ヽ'  '.  ,ハ    l: : : : : : : : : : : : : ∧







504 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:44:01.72 ID:a6udzzfs0

                   /スヽ、..  -─…‐| |´ ̄`  、
               //.:,`'´       ヽ\::::::..  \
              ,〈〈::/   /       \>.、:::::..  \
              ,.' .:/  |  .:.:.|       \::\::::::..   \
            / .::/     ',  .:.:.:ト _.二ニ   ヽ‐\::::::..  \
           / .:::/     /\::::::::|'´ x≧、、:::::::::::Yl|´\::::::..  \
          / .::::: ! :|   ィ´ ̄\::| f{、ハ '}ヽ:::::::::[I|J V⌒ヽ,、.  \
         / .::::::::::| ,{:.:.:.:.: |ィにヾ `  ヾツ  |::\:::Ll    \./ \   \
           / .::::::::::/|,' ∨ ::小. ヾり ,       |:::::∧|‐,x    /     \   \
        / .::::::::::/    ∨:::|∧    、-、    .|::/  /  ヽr'´       \  ヽ
.       /  .:::: :/      \|:::::ゝ.,..__ ,.ニ´ / |/_  `二.¬、          ヽ  :.',
      /  .::  /       ',:::::::/ ミ.彡'ニ.´___〉 ヽ´   ` ァ>、        ', :::i
.     /  .:   /        ヽN  /    マ  |、 |\  //  \       |. ::|
     /  :   /             |     ',. 、 トヘ |  \ | |          ハ |
.    /     ,′             |    , ,コ. ヽ \.  \ゝ---┬─┬r'´.:::::. !
   /   .   !                !  、/ /  \ \\   ヽ  / .:::::/ノ .:::::::::リ
.  /  : .:   |               ',  〈_/    \ \`  <}/.:::/ ..::::::::::::/
  /   :::.   |              \  \     \ ト .  ` く ...::::::::::::::,.'
. ′   :::::..   ',                  \ |\       l.  \  \::::::::/|
 |  .   :::::::::...... ヽ、               く_ソ  \     \ |:::\  \´.::::!
 | ::    ::::::::::::::::::::::..`..-  .__         `ーr‐' ヽ.      \::::::::.',   ヽ::/
 |::::::   :::::           `ヽ、_ / ̄ >'      \    ` 、 l     }′
 |:::::::... :...              ハ   ̄ ̄           \       `丶 ._ノ_


    ヘレーネ・リーフェンシュタール、通称レニ・リーフェンシュタール

    この長い物語の幕を下ろす役を担うのは、彼女をおいてほかにない
    だがしかし、それはまだ先のことである







507 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:46:31.73 ID:a6udzzfs0

       __
      '´.  /i´ ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    }N〈ノ/ ノ}リ'リ   .|
    .ノゝリ(.゚)ヮ゚ノ!{  <   つ づ く
  ´((.( ⊂)氷)つハ  |
.    ソル 'く/_j〉ル ソ   \_____
        じ'フ '







508 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:47:14.43 ID:fb974s1v0
乙でしたー。毎回目が離せない展開だわ。







510 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:47:51.92 ID:8b/QcuKI0
乙っした~









511 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:48:12.19 ID:BFFZlS3w0
乙でした。







512 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:48:22.98 ID:R6zmO3wu0
お・ま・け!お・ま・け!







513 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:48:45.84 ID:5UzDDpGB0
お疲れ様でした~

おまけwktk







514 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:49:31.94 ID:a6udzzfs0
予想外に支援が多かったので18時までにおまけもいけそうです
これよりおまけ








515 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:50:37.11 ID:XzyND90o0
おまけ、おまけ







516 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:51:01.92 ID:a6udzzfs0

1933年3月……

やる夫は、この国の頂点に立っていた


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :                     |
: : : : : : : :                             r土ュ_
: : : :                           l|∩l|nl
: : :                                ||∪l|U| _
: :                             ∧∧∧∧∧ヘヘヘ
:                            || ||=||=||=|| | i|=|_||
                         || ||=||=||=|| | i|=|_||
                         || ||=||=||=|| | i|=|_||
                         || ||=||=||=|| | i|=|_||
                         || ||=||=||=|| | i|=|_||
                   , -、-、        || ||=||=||=|| | i|=|_||
                _/ェェ_」_」_       || ||=||=||=|| | i|=|_||
            | | ̄| |==l        || ||=||=||=|| | i|=|_||     ____ _
              _」ェェェェ「|==|__      || ||=||=||=|| | i|=|_||     |三三三三|=|
              lェ|ェェェ| l!ェ|ェェェェl       || ||=||=||=|| | i|=|_||     |三三三三|=|
              |ェ|ェェェ| l!ェ|ェェェェ|__    || ||=||=||=|| | i|=|_||    _|三三三三|=|
              |/|ェェェ|ヽェ|ェェェェ|==l=| ̄ || ||=||=| | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|::|三三三三|=|    ___ __
            _ |_l|ェェェ|l∥|ェェェェ|==l=|   || ||=||=| |三三三|三三|::|三三三三|=|_ __ |llllllllllll|_|_|_|_|
           |ェェ「|_|ェェ 「|ェェェェ|==l=|   || ||=||=| |三三三|三三|「三三三三「==|ェェェ||llllllllllll|_|_|_|_|
     ┌──|ェェェェェl|ェェ |i|ェェェェ|==l=|   || ||=||=| |三三三|三三||:三三三三|l==|ェェェ||llllllllllll|_|_|_|_|────┐







517 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:51:32.12 ID:3qb2kBcK0
いきなり飛んだな







518 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:52:32.54 ID:a6udzzfs0

そんな彼のもとに、新しいタイピストが赴任する


          _.. ─…ー、
        /        ー 、
.      /        ,     ヽ
.     /  /   /´ _ ' 、    ヘ
    / / /  / ,.ィ´ `ヽ. l.|    !
     |/  |  ,イ / l.l.   川      |
.    ヽ  l | {.弋l !|  ̄7ハ|、ヽ. |  |
      \| ヽ_X¨}   ヘ¨`ヽ ヽヽノ/
       ヽヽ| ´ ,.  └ '  ,.r─{ー
         ヽ  ー‐    ィ |  ヘ
         ノ`ヽ、 _,. ´ |ン   |
        r´    ノノ  /    /
        !   ム'’/ー‐、(,r'´ /,. ┴、
         _)ィ l /二ヽ. 人. (r' /,二
       _jム'’/   ン  ,>ドゝ/
       || | |  / // /

      クリスタ・シュレーダー







520 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:53:05.44 ID:8b/QcuKI0
誰だこの地味な子は







521 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:54:01.39 ID:a6udzzfs0



 |       (__人__)    |       これからよろしくたのむお
 \     ` ⌒´   /       フロイライン・シュレーダーと呼んでもよろしいですかお?
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



          _.. ─…ー、
        /        ー 、
.      /        ,     ヽ
.     /  /   /´ _ ' 、    ヘ
    / / /  / ,.ィ´ `ヽ. l.|    !
     |/  |  ,イ / l.l.   川      |
.    ヽ  l | {.弋l !|  ̄7ハ|、ヽ. |  |.       はい、閣下
      \| ヽ_X¨}   ヘ¨`ヽ ヽヽノ/      でも実は本名は違うんです……
       ヽヽ| ´ ,.  └ '  ,.r─{ー
         ヽ  ー‐    ィ |  ヘ
         ノ`ヽ、 _,. ´ |ン   |
        r´    ノノ  /    /
        !   ム'’/ー‐、(,r'´ /,. ┴、
         _)ィ l /二ヽ. 人. (r' /,二
       _jム'’/   ン  ,>ドゝ/
       || | |  / // /







523 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:55:31.36 ID:a6udzzfs0



 |       (__人__)    |       ?
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



          _.. ─…ー、
        /        ー 、
.      /        ,     ヽ
.     /  /   /´ _ ' 、    ヘ
    / / /  / ,.ィ´ `ヽ. l.|    !
     |/  |  ,イ / l.l.   川      |
.    ヽ  l | {.弋l !|  ̄7ハ|、ヽ. |  |       「エミーリエ」っていうんです
      \| ヽ_X¨}   ヘ¨`ヽ ヽヽノ/
       ヽヽ| ´ ,.  └ '  ,.r─{ー      変な名前でしょう?
         ヽ  ー‐    ィ |  ヘ      だから違う名前を使ってるんです
         ノ`ヽ、 _,. ´ |ン   |
        r´    ノノ  /    /
        !   ム'’/ー‐、(,r'´ /,. ┴、
         _)ィ l /二ヽ. 人. (r' /,二
       _jム'’/   ン  ,>ドゝ/
       || | |  / // /







526 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 16:58:31.53 ID:a6udzzfs0



 |       (__人__)    |       そんなことはないお
 \     ` ⌒´   /       やる夫の最初の恋人の名前は「エミーリエ」だお
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







533 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:00:31.37 ID:a6udzzfs0



 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


「エミーリエ」なる女性とは、いったい何者なのか……

今回は、やる夫の青春時代に登場した二人の少女について探っていこうと思う






535 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:01:53.54 ID:XzyND90o0
他人の色恋話ほど興味をそそるものはありません







537 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:02:09.97 ID:a6udzzfs0



                  テコ入れ不定期おまけ連載









539 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:02:59.36 ID:5UzDDpGB0
テコ入れてwww
支援








540 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:03:31.92 ID:a6udzzfs0



━━━━━━━━━━┥  超番外 やる夫の青春妄想編  ┝━━━━━━━━━━









542 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:04:04.19 ID:3qb2kBcK0
妄想?







543 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:04:05.71 ID:XzyND90o0
妄想?







544 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:05:00.92 ID:a6udzzfs0

やる夫がその女性と出会ったのは、1907年の春か夏ではないかと思われる
当時、18歳

母・クララの乳癌の手術と療養のため、リンツに移り住んでいた



       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |
  \     `ー'     /



    ∧,,∧
    (・ω・`)
    |   )
     `u-u'

アウグスト・クビツェク






546 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:06:31.40 ID:a6udzzfs0

そして路上で、同じくリンツに住んでいる彼女を見た───


              .. - ―――.- 、
          _ ,. : ´∠ニニニニニヽ: . `: .、
        /: . /´: . : . : . : . /: . :ヾ: . : . \
         / : /: . : . /:ヽ: . , イ: . : . : . | : . : . : ヽ
         |: /: .,>~{!ゝ ゝ' '┼ z z ,!: . : . :l : .,
         |: ヽ{  , - |.      | ― 、  |: . : .l:.|: . !
         |: .|:l/  l!     l!   ヽ,: . : .:|:.! : |
         |: .|ハ   |     |    l: . : . |/: . !
         |: .|小   ヽ     r    l: . : . :!: . :.|
         |: .|:.|: ! ィ弌ミ     ィ弌=ミj: . : . :ト、:.:,′
         |: .|:.|: |":::::       ::〃::l : . : . | }: l
         |: .|: !:.l       ,     !: . : . :|' : |
         ヽ:l: . :`> ..   `    .. ィl: . : . :/: ..:|
           l: . : .|!: . :|: .フ,T  ´!ヽ:ll: . : . /: . : |
           |: . : .l!:ィ;;´;;;;{-―-/;;;;;l: . : ./、: . :.:|
          |: . : :|ハ;;;;;;;;l   /;;;;;;l : . //ヽ: .:|
         |: . :. |ヽヽ;;;;;;!  /;;;;;;;l: . /' /ハ: .|
         ゝ、 : |ヽl ̄ ̄ ̄ ̄ ノ: イ /   !: !
         | {ヽj__.| A  _r‐〃ミ.く  /   |: |
         |  V /` >'  l!;; l;; l;;l } /   ,:.:.|
         | -{ノ<     ヽ;;;l;; l;;l;!'   ./ : |
          //         Vl;; l;;l;l_::.  ハ: . !
          V          };l_;l/ ` .ノ: .:|
        {        r― '       /: . :.!

         シュテファニー・ヤンステン







548 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:08:07.86 ID:a6udzzfs0



       ____
    /::::::─三三─\
  /:::::::: ( ○)三(○)\
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |
   \:::::::::   |r┬-|  ,/
   ノ::::::::   `ー'´  \









551 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:09:01.78 ID:XzyND90o0
一目ぼれですね







553 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:11:02.55 ID:a6udzzfs0
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ○)  (○)\      ク……クビツェク……
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \     ` ⌒´     /



    ∧,,∧
    (・ω・`)    ? どーした、やる夫?
    |   )
     `u-u'







556 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:12:31.49 ID:a6udzzfs0
             ____
          / _ノ   _\
.        / (●)  (●)\      やる夫は……恋をしてしまったお……
       / /// (__人__)///\
       |      ` ⌒´    |
        \           /
       ノ            \







557 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:12:54.78 ID:bqB/uLpX0
そんなこと言われてもw






560 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:14:02.57 ID:a6udzzfs0


やる夫は、彼女にささげる愛の詩を作りまくった


       _,..-''' ̄ ̄'"'''- .,
    ., ヘ,|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,
  .,...':''`- .,,|.:.:.:.:.:.:.:.::;.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.,
   '>,--::::,,_|,.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,
   |'{ .|   |.:.:.:.:.:.:.:.:'|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.  | .| |,_   |.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
   |. `  '|;.:,'.:.:.:.:.:|.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
   '.,. ', .,   ',;|.:.:.:.:.:|.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
.    '', =ミミ,, |.:.:.:..:.:|'',.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:|                                    |
     ノ   ' |.:.:.:.:.:,|ノ.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.|                                  |
     ヽ,  -' .|.:.:.:.:亅.;.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.|                                      |
       ' ー |.:.:.:,ノ''|.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:|                                     |
         |.:,/:::::::',.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:..|                                  |
         ,.'==ミ::::::'|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.|                                 |
        ,´,~_~ヾ',',.::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.::|                          / ̄ ̄ ̄ヽ|
       卜  ' .,::'.,",|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|.:.|                        /_ノ   ヽ_   |
       .,'    ',::: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'|,:|                          / (● )  (● ) |
      ,|      ,:::..|::::::::::::::::;:::::::|:|                           | ///(.__人__)//|
      |      从|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:|                         \__  `⌒´  .|
      ,|      .|',::|.:.:.:.:.:.:.:.:,|.:.:.:|.:.|                           / ̄ ̄ ̄ ̄(三)
     /       |,/-|.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:|.:.|                            ヽ      .(二)
     ,|       |/ .|.|.:.:.:.:.:..:|.:.:.:|.:.:|                          ヽ      |
    .|       |   |,|.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:|.:.:|
    ,|       |   从.:.:.:.:.|.:.,'.|.:.:|







562 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:14:41.56 ID:8b/QcuKI0
ストーカーみてぇwww







565 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:16:07.27 ID:shoVKFxE0
まだ、上げそめし前髪の


って禿げか








567 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:16:59.28 ID:R6zmO3wu0
やる夫がストーカーになるようですか?







568 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:17:19.78 ID:V1rrQrng0
( ゚д゚)ポカーン コイバナ?







569 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:17:33.03 ID:a6udzzfs0
          ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\           おおシュテファニー、若き戦乙女よ、
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \       あなたは何時ヴァルハラからこの世へ降り立ったのか
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'   /         あなたの前に私はひざまづき、
   /   /          \      ゲルマンの騎士として忠誠を誓う
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))







570 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:18:26.39 ID:3qb2kBcK0
ヴァルキリーwwwwwwwwww







571 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:18:34.64 ID:XzyND90o0
背景キャラの恋をするとか







572 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:18:37.97 ID:5UzDDpGB0
このエセ芸術家w

支援







573 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:18:53.58 ID:pZoBbESxO
恋の詩ってだけでもあれなのに、内容がまたwwww







574 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:19:08.81 ID:12cqUP4o0
胡散臭いwwwwwwwwwww







575 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:19:14.90 ID:8b/QcuKI0
厨二臭いwwwww







576 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:19:27.82 ID:/FuZAgVN0
なんという厨二ポエム

・・・でも情熱的だな







577 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:19:31.36 ID:a6udzzfs0

    ∧,,∧
    (・ω・`)    お前さ~、それよりも彼女に話しかけたらどうなのよ
    |   ).     向こうはお前の顔も名前も知らないんだろ?
     `u-u'


            ____
         / _ノ   _\
          / (● ) (● )\      こ、こ、こ、こーいうことは言葉を交わさないでも
      / /// (__人__)///\      目と目で通じ合うものなんだお
      |      ` ⌒´    |
       \           /.       いつか必ず気持ちは通じるんだお







579 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:20:50.25 ID:XzyND90o0
ちきんwwwwww


気持ちは分かるけどねー







581 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:20:51.90 ID:3qb2kBcK0
いくらなんでもそれは無理だ







582 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:20:52.38 ID:12cqUP4o0
うわ、典型的なダメ男思考だw







583 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:21:36.53 ID:a6udzzfs0

    ∧,,∧
    (・ω・`)    いやいや、いーからまずは友達から始めろって
    |   )
     `u-u'


      ____          だ、だって自己紹介するときに
      /_ノ ヽ、_ \         職業言わなきゃいけないじゃないかお!
   o゚((●)) ((●))゚o
  / ///(__人__)/// \       やる夫は、芸術的画家なんだお!
  |       |r┬-|     |       でもまだ美術大にも入ってないヒヨっ子未満なんだお!
  \     `ー'´     /     そんなんじゃ、恥ずかしくて前にも出れないおっ!







584 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:22:18.73 ID:pZoBbESxO
顔も知らない相手から、あの内容の詩が…
彼女完全に被害者wwww








586 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:24:18.45 ID:/FuZAgVN0
あの詩、本人に伝えたんじゃなかったの?







587 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:24:39.72 ID:a6udzzfs0

少年の頃からすでに北欧神話にハマっていたやる夫は、
女性というものは究極的に気高く母性的なものであると信仰していた
そして、そのような女性が必ず目の前に現れると信じていた

自分の方から話をするなど、とてもできなかったらしい


             ____
          / _ノ   _\           いつか…いつか、パンをくわえた女の子が
.        / (●)  (●)\.          街角でやる夫とゴッツンコするんだお
       / /// (__人__)///\.         そしたら偶然その子はご神木を依り代にした女神で
       |      ` ⌒´    |       「あなたの願いを一つだけ叶えます」って言うんだお
        \           /          そこでやる夫はついうっかり
       ノ            \.        「君のような女神といつまでも一緒に暮らしたい」
     /´               ヽ       って言っちゃうんだお
    |    l              \
    ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
     ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))







589 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:25:14.27 ID:5ojLcQaM0
>>587
ちょwww俺らとかってレベルじゃないぞwwwwwwww








590 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:25:27.91 ID:5UzDDpGB0
>>587
それなんて(ry

支援







591 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:25:29.49 ID:8b/QcuKI0
色々混ざってるなwwww







592 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:25:48.63 ID:/FuZAgVN0
やべぇ
萌える







593 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:25:52.03 ID:XzyND90o0
つまり綾波でナギさまでベルダンディーなんですね
ゲルマン神話だけに







594 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:26:07.97 ID:a6udzzfs0

シュテファニーは、やる夫の好みは別として
ドイツ人の一般的な基準から見てもたいそう美人だったので
たくさんの若い男性がその前に現れては、愛を求めた

その殆どは軍人で、士官だった
                                           __,..-.‐──‐-.、_ 
                                         ,ィ´,-‐==ニ二ニ==i `ヽ、
                                        /〈" 、ヽ、   ,〃,,_|   i: ハ
                                      |i  ::f´゛_ |~`´~|__ "|   |  |
                                      |i :.:.| '´ !    ! `| :. |  |
                                      |i |:..|  _、    ,__ | :: |  |
                                      j i |:.:j '´~`    '´~`|.:.i |):: |
                                       | | .|:.:{、   '__,   ,|:.:| |:.:. {
                                       | :い、:;;`>‐--‐<´j::|. |:.:.: |
                                       } ::ヽ ヽ、  |⌒./   ,|;リ./:.:.:: |
                                      j :.:.:∧`ヽゝ| /   |,,/ヘ;:.:..: |
                                      | :.::{  \  |,/ /ノ  ,}:.::.: |
                                       |.:.:〈   }_\,,/__〈´  ,,〉:.::. |
  r-,o-、     r-,o-、     r-,o-、     r-,o-、          |:.:.::::{三{_,,><__,,{三三}:.:..:.: |
  |ニニ゚ニl__    |ニニ゚ニl__    |ニニ゚ニl__    |ニニ゚ニl__       j:.:.:.:.:λ ヽ.} |  / / |:.:.:.:.:.:. |
  ( ゚Д゚)    ( ゚Д゚)    ( ゚Д゚)    ( ゚Д゚)        {.:::.:.:.:.:jヘ ヽ_|_ ./ /_|:.:.:.:..:.: |
  /_ y^|>    /_ y^|>    /_ y^|>    /_ y^|>       |:..i:.:.:..:7~ヽ ヽ/ / i λ:.:..:..:i: |
  ∪/ ゝ.     ∪/ ゝ.     ∪/ ゝ.     ∪/ ゝ.         |:.:|.:.:..:j i ヽ,/ /  |  |:.:..:.:.|: |
  し"し"     し"し"     し"し"     し"し"        レ'|: :.::| |   (  》   |  |:..:./|,ノ







597 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:27:31.53 ID:a6udzzfs0

    ∧,,∧
    (・ω・`)    お前……早くしないと勝ち目無いぞ、マジで
    |   )
     `u-u'


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \     ……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







598 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:27:55.23 ID:lJvB909b0
これはあまりにも残念すぎる青春







599 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:28:13.41 ID:XzyND90o0
勝ち目なんて最初かry







600 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:28:45.77 ID:pZoBbESxO
なんという高嶺の花…







601 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:29:09.70 ID:a6udzzfs0

結局、シュテファニーがやる夫の方へ振り向くことはなかった(当たり前である)
嫌われていると思い込んだやる夫は……

         ___
       /::\ :::/::\
      / ( >):::::(<)\         こうなったら、彼女を誘拐するおっ!
    /   ///(__人__)///\       母親のそばを離れたスキにかっさらって、
     |       ` ⌒ ´    |     結ばれてやるおっ!
      \            ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



    ∧,,∧
    (・ω・`)    いやいや、落ち着けって
    |   )
     `u-u'







603 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:29:39.52 ID:8b/QcuKI0
ちょwwwww







605 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:29:56.97 ID:/L4Cdl360
その発想はなかったわ






609 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:30:34.09 ID:/FuZAgVN0
なんか思考の過程が俺らにそっくりなんだが







610 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:30:37.72 ID:12cqUP4o0
斜め上wwwwww







608 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:30:31.82 ID:a6udzzfs0

やる夫は、自己紹介もしないうちから、とにかくシュテファニーの情報を集めまくった
だが判ったのは彼にとっては絶望的なことばかりだった

しがない叩き上げの官吏の息子であるやる夫と違い、
シュテファニーは裕福な家のお嬢様で、大学へ進学も決まっていた

要するに住む世界が違っていた

               ,  - ‐ ─  、
              /: : : : : : : : : : : : :`ヽ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶
                /,: :': : : : : ://: :ノi: : i: : : : : :.!
           ,'./::‐ナ/ / // l: : |: : : : : :l
              l/::/チk、'  /  ̄ 叮¬: : : : : :.!
              ,l|::/| トr:l    ,ニ‐ _ |: ::|: : : : : :.!
            / l| :::| `¨     |イ:?ヽ、|: : : : : : !
            { l| :::|   '    .弋zソ .(|: : : : : : l
         l l| ::::|\  、_        ゝl: : : : : : l
          l、 l| ::::|::::::\ _ _  ´|⌒'i: : : : : : :|
           人l| ::::|:::\::::::|     |: : :|: : :.l: : : |
     ,ィ⌒ヽ   l:| ::::ト、:::::`:/, ´ `ヾ ./: : :|: : :.l: : : |
    .{ ι vノ   l | ::::| `/l    l |: : : |: : : !:: : :|
    (・ ¨ ¨`).  ! l ::::|,-'‐、_l    |.l: : : :|: : : !:: : :l
    「 ゙̄`V  l .|::::,{_ -‐テl    |l: : : :.|: : : |::: : :|
    ト、 V  .l |//l ̄ ∧     |l:: : : :|: : : |:::: : :|
   ∧ r'V   l.(  {」 {」ハ l   /l: : : ∧: : l:::::: : :!
    `{> 〉 ヽ、   >{」_ _v.|   .!::!: : /::::l: : l:::::: : :l
    {ヽ人  i_ / {」_v_|   |:!: : |::::::l: : l::::: : : !
    `l/‐-_/ ̄ ̄{_,'V_ |    |: : :.|::::::l: : :l:::::: : :!







612 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:33:01.10 ID:a6udzzfs0

     /≡)         /ミ ヽ
  . /_ノ  _____ ヽ_ \
  / /  ./::\::::::/::\  \ \    も、も、も、もう、心中するしかないんだおっ!
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  > )     一緒にドナウ川に飛び込んで、あの世で結ばれるおっ!
  \ `/u ///(__人__)/// \'./
    ヽ|       `⌒´  u   |/     クビツェク!
      \             /        目撃者として後世に語り継いでほしいおっ!



    ∧,,∧
    (・ω・;)    お~ち~つ~け~
    |   )
     `u-u'


やる夫は、この心中シナリオを練り上げ、クビツェクら友人のセリフまで設定していたらしい







613 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:34:22.74 ID:3qb2kBcK0
本格的にヤバ過ぎるwwwwwwwwwwwwwwww







614 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:34:34.77 ID:8b/QcuKI0
これ止めなかったらやってたのかな~www







617 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:34:50.69 ID:XzyND90o0
友人巻き込んで台詞とかwwwww
ドンだけだよwwww

非リアの考えることは今の時代も変わらんのぉ







618 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:34:54.88 ID:pZoBbESxO
台詞までww
完全に自己陶酔の極みwwww







619 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:34:55.24 ID:BFFZlS3w0
テンパると暴走する&妄想で自己陶酔癖はこの頃からあったんだな・・・
まあ巻き込む対象が友人どころじゃすまなかったけど







615 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:34:41.02 ID:a6udzzfs0

1907年の秋、やる夫は病床の母親を説き伏せ、
画家となるべくウィーンへ上京し美大を受験する決意をする


  γ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ
(:::::::::/  _ノ  ヽ、_ \:::::::)
\:/  (⌒)  (⌒) \ノ     しょうのない子だね
 |   ヽ  (__人__) ノ   |
 \     ` ⌒´     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     かーちゃん……許してだお
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /






620 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:36:02.15 ID:a6udzzfs0

そしてシュテファニーの元に、よくわからない一通のラブレターが届いた……

          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /  待っててくれお!   /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /


 『これからウィーンの造形美術大学へ入学しますおっ!
.  どうか待っていてほしいですおっ!
.  戻ってきたら、結婚を申し込みますおっ!』







621 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:36:21.58 ID:8b/QcuKI0
無茶苦茶いうなwww







622 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:36:49.14 ID:lJvB909b0
なんか悪い意味でどこにでもいる人間だよなあ、これ







623 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:37:11.71 ID:bqB/uLpX0
娘さんからするとホントわけわかんない手紙だよなw







624 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:37:14.54 ID:XzyND90o0
ただの妄想だけならいいけど送り付けちゃ恥ずかしすぎるだろ……jk……







625 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:37:25.52 ID:/FuZAgVN0
もらった方はどうすりゃいいんだ
これ







626 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:37:31.07 ID:a6udzzfs0

彼女には差出人の心当たりがとんと無かった
キモかったので、手紙はすぐに捨てた

顔も知らない相手からいきなりそんなものを送られたら、当然の反応だろう


        _, --‐‐ー────‐‐-、_
      ,ィ´::iィ ニニ 二 二 二ニニヽ: :`ヽ、
     /: : : :.:|: : :ヽ::,,:i: :〉: 从: : ツ,,::|: : :: ::\
    ./: : ∧:. :.:|シ´ "゛|"`´"~゛~| `ヾ:|: : :.|\:`ゝ、
   /: : :(__;): ::| ,ノ"  |     |`\.|: : :.| `、:ヽ\
   | : : : : : : : :.:|  __、 !     ,!.__  |: : ::|  }::〉  `
   |: : : :|: : : ::,ィfテ:行゛      'テラz、|:: : :|.  |::|
.   |: : : :|: : : : k::ンz;;|      k:ソz;;| |: :: :|  |::|    だ、誰?
    |: ::(_|: : : :.:i`-‐´      `‐-´ i|: : :.| ,リ:|   もしかして、アブない人?
    |: : :.:|::: : : :| ""        "" {:|: : .:|,メ::リ
     |: : ::|: : : : :|      ___    ,!:|: :: :|:.::ノ
     }: : :|: : : : :|ゝ ,ヘ  __   -‐<´:.:!: : ::|'′
.     |: : ::|: : : : :| / ノ_  t、 ャ~}、_: : :!:.: : :|
      |: : :.:|: : r‐、´ ´ .,〉   |  `ヽ: :: : .:|
.      |: : : !: /  ヽ、´y〉___|     \: ::|
      |: : :f´`\.   `ヽ,   |    ///`、:|







627 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:37:49.25 ID:vzybT1xDO
これが黒歴史ってやつか







628 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:37:55.37 ID:8b/QcuKI0
そりゃそうだよなぁwww







629 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:38:13.28 ID:BFFZlS3w0
まさか死後何十年か経ってこんな形で
痛すぎる初恋ストーリーが語られるとはあの世のフューラー閣下も思っていなかったろうなw







630 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:38:15.05 ID:12cqUP4o0
うわあ







631 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:38:59.50 ID:F9NbVPy+0
日本やドイツのためにとめないでさせてあげれば・・・







632 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:39:01.41 ID:a6udzzfs0

やる夫は知らぬことであったが、実はシュテファニーはこのとき
若く将来有望な士官との婚約を間近に控えていた

こうして、やる夫の初恋は終わりを告げた


       , .,-―― -"''―--;,,_
     ./".:.:.:.:::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:."'.,
     /".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:."'.,
.    {'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',,
    ",.:.:.:., ,.:.:-.:.:.:.:.:.-.:.,_,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
   _,-'"--------- ''~|__',,"|-:.,_.:.:.:.:.:.:.:.,:'
  ,;'.".:.:.:.|":.|..:..,'_/",''  'チ,テ心、:..:.:|=,.:.,-''
  -―''|..:,.'|,..,|~テ,'.    |:ソ7/..:..:.|' }     ドレスは何にしようかなー♪
     .|..,|..:|,|,'ミl刈' ,   ~"..:..:..,|-,-:|,
     |.,|..:..:'..:'| "  ー'  ,|..:..:../|--;.,|
    |'..:..:..:.|..:..:"'―---~/..:..:./..ノ ,: ',
    ,|..:..:..:/'|..:..:..,; '"||"''/..:../.ノノ /  ',,
   ,|..:..:..:/ ,|..:..:.| ,'/://../_"'  /    ',
   ./.:..:../ ,|..:.,,/,,/::::.//../-"||_'_;',    .',
  //..:.:|' .|'..,.';;,..::::,::.:/|../;'::./  ''',    '',
. / |..:..|' ,|'.:|"/::::::::/ .|..|'  /    ,    .ヽ,
   .|..|.| .//,7::::::::/〇|.|'  /    .}    '::'.,
   .{..|,| //:::::::::::/ /'',|,}.}/     |",     |,
   |.|"//'::::::::::::|,_,,|' ^}'}.|     ,}..:.',.     '|
   丶"//::::::::::,|'-''. {.{,}.}.|  ';;:_-<:::::::::',     '|
   /,/;/:::::::::::::|' | ;';',., |   ' ;;:'.,::::::::'.,    .|,
  /;;/:/::::::::::::::,|.,,.|._|{_{.},}_|_,  ",}'..:.'.,:::::::',    ヽ
. /::/::/::::::::::::::::|'-'||_|_|_|_|_|_|   ,..:..:..'.,_;;::{---ー'"',







633 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:39:06.05 ID:/FuZAgVN0
生前中にこのストーリーが公開されてたら
自殺もんだな







634 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:40:31.10 ID:a6udzzfs0

───戦後になって、おそらくクビツェクの証言から辿ったのだろうか
シュテファニーのもとを歴史家が訪れ、インタビューを試みた

そこでやっと彼女は、手紙の主を知ったのである


             ___
        . _r´―――-、: .`: . 、
      ,._r´.´: . 7: . ̄: ̄: マ: . :∧: \
    /': {: . : ._⊥ム~ z vハ: ./  ',: . :'.,
   ,.'ハ: . /ゝ'    l}    !:{   !: . : .,
  /:{: ヽイ      |    |乂_oノ: . : . ,
  {:.lヽ{ l!   ,   ゝ┼ - 一1 : . : |: . }: . !
.  N: . ! |,ノ      |    |: } : . |: ./: . |
   |: .ヘ ヘ  、    〃   !/: . :.|:/: . : |
   |: . : '.,       v弌=ミ: . : .:!'-、: . |    お、思いもよりませんでした……
    ,: . :ハ ィ≠ゝ    ::::〃: . : .,  ノ: .:|
     V: . :ハ:::::::      /: . : . /ー': . : :|     まさかあの「やる夫」だったなんて……
     ',: . !.ヘ     マ_ フ / . : . /: . l : . : |
     V:.!: . :≧rュ.―‐ '/: .//ヽ: .|: . : .:|
      Y|: . : .i´/フヽ:./.:/;;;;;;ハ .|: . : .:|
.       N: . : .:l、   }〃ニミ ;;;;;;;;; ',:l!: . ::.|
        | : . : };;\ ノ-‐- 、;;;ヽ;;;;;;V : . : !
.       ル1:イヾ、;;/    ヽ;;;;ヽ;;;;', : . : l
          レヘ ;;;;/      ヽ;;;;ヽ;}: . : :|
        〈  ヽ{         ヽ;;;;;!: . : :|







635 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:41:35.97 ID:3qb2kBcK0
そりゃーなー







636 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:41:49.23 ID:XzyND90o0
戦後か、生前じゃなくて良かったねやる夫







637 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:42:09.54 ID:8b/QcuKI0
まーねー







638 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:42:24.68 ID:pZoBbESxO
覚えてるくらい、印象的だったんだなwwwwww







641 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:42:59.72 ID:VmoVpR1g0
クビツェクも黙っといてやれよwwwww







639 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:42:30.97 ID:a6udzzfs0

ここで少し時計の針を進める───

1912年、美術大の試験に落ち、クビツェクの前からも姿を消したやる夫は
ウィーンでくすぶっていた



     / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
  /  <○>  <○>  \
  |    (__人__)    |
  \    ` ⌒´    /              __
  /          |              / ・ /ヽ
 (_⌒) ・    ・ ||____________  |ま | ̄|
   l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}-| る|  |
    |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー―'. |_.|_|
  (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___
        (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |_|







642 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:43:09.03 ID:12cqUP4o0
つまみが日本的w






644 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:44:01.36 ID:a6udzzfs0

                         ,、
                          | `ヽ、
                        ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、           【補足説明】
\                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
  \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、.     ウィーン時代のやる夫の生活は
   \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i.    謎に満ちた部分も多いのですが、
     \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |   このときは未婚男性用の
      \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |   公営宿泊所に寝泊りしていました
.          \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
           r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |   この頃は父親の遺産も乏しくなり
           {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ'.   絵はがきを売って暮らしていた
           .y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||     ようです
           >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
           \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{







647 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:45:30.92 ID:a6udzzfs0
         ,,==ニ=、、
        //      ヾ
           l|      ,、 `
      ,.-.‐┼.──‐´: ├─.-.-、._
    /::.::./::.::.::.::.::.:l::.::.::l:.::.::. ̄ヽ ̄ ̄`
   /:.::.::.//:.::.::.::.::.::./l::.::.::l.::.::.:::.::ヽ::.ヽ
  /:.::.::./:/.:.::.::.::/.:/.::ll.::.::∧l:.::.::.::l.:.ヽ:.::ヽ
  l.::.::/.::l.::.:.:/77‐ /l.::./ lA、_::.:l:.::.:ミヽ:ヽ
  |:.:://:l.::.::.:〃/  l |.:/  l|ヽ:.::.l.::.::.::l ヾ、
.  l:.l/:.:l.::.::./ /   ´l.:/   ll l.::.l.::.N:.:l
   l.::,r┤:./l 三三  l/  三ヨヘ人/ ヾl.      あれかな?
  │ヽ l:/::.l        ,   ・l:N:.:/  `
    l:l:.::.レ:.:丶_"   ー'ー  "_人l:./           今で言うと……ネットカフェ難民?
   ll:.::.::.l::.::.l:.>┬-,、..-‐:T:l:.::.ハ/
   l.::.::.:ヽ.::.Y Y  '┤、::.:l.l:.::.l


             r-、
          rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
        ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
        /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
      / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
       / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
     .,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
     l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V'     社会層的には近いかもしれません……
      |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
     l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!.    でも、それなりに設備の整った場所でしたので、
       ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i.     「浮浪者の溜まり場」のようなところでは
        ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!     なかったようです
         ,/|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|







651 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:47:01.54 ID:a6udzzfs0

やる夫はそこでホイスラーという男と知人になる


             __t─-v-─ァ__
            <:::::::::::::::::::::::::::::::>
          <´:::z-r─--v、:::::::::>
           く:::::{  |    }ハ::}:::::〉
      ,...:::' ̄ヾ<::::i  ィ=z  z=く 〉:::>
   ,...::::´::::::::::::::::::V:::レ´ !       `!::/
  /:::::::::::::::::::::::::::::::}rj ≡≡   ≡≡|<      モブキャラです
. 〈:::::::::::::::::::::::::_::z-┤ u '''  i   '' |ノ
  ヽ:::::::::::::::::ス_r- 、`¨l、  、__   ノ
   ヽ:::::::::::::::::::ヾ:::::`ー-{ヽー--‐ イ_..:-─::.、
    \:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-{チ-<::::::::::::::::l
     \:::::::::::::::::::\:::::::::::|o::::::::::::::::::::::l::l
       \::::::::::::::::::ヽ::::::::|::::::::::::::::::::::::l::l
.          入::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::l:〈


彼はやる夫を何回か実家へ招待した
そして、そこにいたのがホイスラーの17歳になる妹……







653 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:47:46.95 ID:3qb2kBcK0
妹!?







654 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:48:07.46 ID:8b/QcuKI0
まさかまさか







655 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:48:31.06 ID:a6udzzfs0

エミーリエである


.           /⌒\ //             \   `</////// \
        /-― ノ7 Y〃                |      `く二 ̄∨/}
       //   ////|/        /           |       \ヘ |//
.      〈//|  /////∨          /   /         |    \   ヾ/∨
       \|: ///// //       '  ,'   /        | ヽ    ヽ   ∨ヘ
         |///// //     /  |  /|ノ|       、∧  ',     l  ヽ∨
          〈//////│       ‐七 7'´| |!      /\! :|     |   j ハ
         |\/∨ |     /   | | _| l|:    /  | ̄|     |  │ |
         | |  |  |:    /    /j,斗-z∨|   / ニヾ ∧     |  │ |
         | |  |  |   │   ,ィ介て⌒ヾ |  / '⌒沁 │   /   l| │
        /│  |  |    /|.  〃7{::::゚トイ|  l/   ハ_ノ: トヾ,|  ./    ハ |
.       / ,!  l∨|  / |  /{ {∧ ノ}リ       |∧ jリ }}|  /    /  }ノ
      </j     l /│ |  |弋辷少////ヒ辷ン / j/!   ∧
         │    ∨ l ∨ |  //////// ,'   |  人{
         ',      ∧ |   卜 _     ー '     ノ    |イ/
         \    | Vヘ   {/ {> 、 _ __/⌒`<|   / / '/
           \  |  xヘ.  ヽ\ Y    「V⌒   ヽ_/|: /∨
            \{ /\ヘ  ∨  \_r'`   / ̄入 |/
              /'  \\ \{     ?__/// _マ
              ア>、 \\     /  //  /∧

                  エミーリエ・ホイスラー







656 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:48:40.74 ID:12cqUP4o0
かわいいw







657 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:49:13.42 ID:XzyND90o0
ゆーちゃんかわええ







658 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:50:01.49 ID:a6udzzfs0

ホイスラーの父は厳格で、娘を外に出さなかった
その影響を受けてか、エミーリエはとても内気で病弱な娘に育っていた


             , :<´ ̄ ̄ ̄ : >^\    _
             /: : : : : : : : : : /: : : : : `ー' : i-、
       f´ ̄ ̄ ̄:}'⌒ : : : : : /: : : : : : : : : : : :│:ヘ__
      |: : : : : : : :| : : : : : : / : : : : : : : : : : /: : : l: : :', ヽ
      |: : : : : : : :| : : : : : /: : : : : : : : : / / : : : :} : : :l: :ヘ
      | i: : : : : : :|ー―: :/: : : :/ : : : : / /{: : : : .′ : | : : :.
      | |: : : : : : :lミヽ、/: : : :/ : : : :./ / }: : : /: : : :.| : : ハ
      | |: : : : |: : | : ∨: : : :/ : : :/j:/  i : : ∧ : : : | : : : i
      | |: : : : |: : | : .′: : /: : /,x≦{  | : / │ : : :| : : j |
        j: }: : : : l: : |r┤: : :/ : : ,イ{_ノ::}   | /心イ : : :.l : :∧|
.     /:八: : : :h: :| r{: : :/: :/〈{ { : ?   j/ん/:} : : : l/ }}
     /: ′ヘ : : |ヘ |ヽ|: :/:? }  ゞ-'    ム/: :|: : /   j′
         \:{ ヾ、?{: : : :|    __   }: : j/ |
          >ー―f^:ヘ : : :| 、  _ ,   イ | : :/}: }
           /⌒\ `  ヽ、:{    l>、 }: /j/ ,j/
         {     \   >く^ヽ }/^∨
         |      ヽ /`ヽ、\Υ/⌒ヽ
        ',       /}ヽ、  \ヽ ,/⌒}
                  / \ \  ヽ}   /ヽ
               {   `ヽ ヽ、/ー '







660 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:50:59.85 ID:XzyND90o0
こんどはいったいどんなストーキング術を見せてくれるのか







661 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:51:30.99 ID:a6udzzfs0

なにしろ、やる夫は基本的に「中古はイラネ」という価値観の持ち主である

著書「わが闘争」には、梅毒がいかに汚らわしい病気であるかが長々と記述されており
またそれを媒介する売春がどれほど犯罪的かをくどくど説明している


         クド
            クド
      _____             ……その結果が、例えこの恐るべき病気でなかったとしてさえ、
     /::\:::/::\          なお、売春は民族にとって最も深刻な害悪を及ぼすだろう
   / <●>::::::<●>\.       何故なら、一民族を徐々にではあっても、確実に滅亡させるには
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\       この堕落にともなう道徳的荒廃だけでもう充分であるからである
  |     |r┬-|       |.       このわが国の精神生活のユダヤ化と、結合本能の黄金万能
  \     ` ー'´     /       主義化は遅かれ早かれ、われわれの次の世代のすべての
  /            \.     ものをダメにしてしまうだろう なぜなら、自然の感情をもった







662 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:51:56.53 ID:8b/QcuKI0
なんというお前ら







663 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:52:34.54 ID:BFFZlS3w0
早死にの家系だからってえらく健康に気を使ってたんだっけか







664 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:53:05.55 ID:bqB/uLpX0
下半身のけじめは緩すぎず、キツすぎずがいいのにね







665 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:53:25.05 ID:K5HrDsiM0
>>661
厨二の上に処女厨とはヒューラーマジパネエッす








666 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:53:39.21 ID:a6udzzfs0

そんな彼が、保証つきの純粋培養少女・エミーリエに強く惹かれたことは想像にかたくない

          ,、_/\_r、__,.ヘ _,、____
          /: /: : : :.| : : : : .:\:ヽ: `ヽ
       /: : :/:.: :.//| : : : :.:l: : :ヽ \: :\
        /: : :/ : .:/:/ | : : : :.:|ヽ::::...: : :ヽ: :.ヽ
        /: : :/: :.!:.! l/!:.:: : :.:「`ト:.、: ::....:|: : }
.      /イ: : l: : :l.:ィ気ミ\: : :|气rx、ヽ : .:|: : |
     l/|:.ィ/|:.: :l:イr'.::::|  \:| トィ::::}ト、: :.:|: : |                            |
     r┴< ト、: !、|弋ソ    込ノノ.∧: !:.:.:|                            |
     ヽ   ヽ.ゝ:{ ¨      ¨ /:/:.∧|: :.{                                |
.        \  \>:...、___ -___,. ィ:/: /:´: : :.ゝ                           _|
         >、 ___ヽ_/  「 / ⌒ヽl: :、: : :トゝ                         /  |
      -─ァ'       ヽ 丱      Y|/\|                          /   |
  / //    ●   }/      ,.. !                            |  _ |
 / /  { ● r- ┐   /      /=‐ 〉                             | ./●ノ |
  ̄   八  ヽ._ノ /        / :  l                          |  ̄///|
      />  ___/    (X) /   :. |                            |.      |
       | __,ィiノ 〈/l/l (X) /    :. l                           \___|
       |/八  {从>、.」/l_/     :. ヽ                                  |
      >'⌒>ァ-rヘ._}::: ̄      :.   ト、                                  |
     /  / /  !        < ヽ、  ! `ャァ‐r、
     〉一'  {  |      ー--=ミ>、\:}:::..i    }
.    {     ゝr '              ̄ ̄`く    |
     〉、    {{               ___.>rノ
.    /、_}_    \             \/` っ
     ト、    (:::::)ヽ         |\/   ⊇
      \/|     ノ》        |/`ー-、_つ'
       \!_/\「 イ \ /\/ヽ./







667 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:53:50.50 ID:V1rrQrng0
ガ━━(゚Д゚;)━━ソ! なんて2ch脳







668 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:53:53.53 ID:12cqUP4o0
親近感が・・・ごめんやっぱ無理







669 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:54:16.79 ID:BFFZlS3w0
自分に自信が持てない男ほど
前の男と比べられてる気がどうしてもするから中古を嫌がるってどっかで聞いたな







670 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:54:19.00 ID:8b/QcuKI0
またスかフューラーwww







671 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:54:35.83 ID:F9NbVPy+0
、俺も総統になりたい!







672 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:54:46.26 ID:XzyND90o0
怖いっす







673 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:54:48.74 ID:/FuZAgVN0
なんでこんな俺らみたいな奴が
あんなふうに・・・







674 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:54:48.54 ID:Ke+vsnSC0
売春婦に対する病的なまでの敵意・嫌悪感をむき出しにする奴って
猟奇殺人犯とかに多い気がするけど、何でだろうな?
そしてやる夫もその気があったということか…







675 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:55:08.34 ID:a6udzzfs0

そして、ある日……

                        ,ィ'ヽ-∧/::ヽ,ヘ,ィ'´::\
             ,r-‐-.、 _,.-:‐;/: : : y: : : :: : ::ヘ: :ヽ:: : : :\,r-::‐‐.、
             /::,ィ'::ヽ、,ィ': :::/: : : : : ::: : ::: : : : : }: : ヘ: : : : :`ヽ-‐ヘ::{
            /::/: :.:/:|:Y::/: : : ::: : :/: : :::: : : : : :|: : : :: : : . . . .`ヽ:::}:j、
         〈:::::::|:;/::::::j:/: : : :::/ : :/: : :::/: |: : : : |: : : :|:: . . . . . . . . ヘ:::\
           \j/::::::::::/. ./. . :::/: : :/: :::;/|: ::|: : : : |、:: : :|:::: : : :: : : :ヘ:: :ハ:::/
            /:::::::: :/: :/: : ::: :-‐'´|: ::/| .|: : : : : : | ∨:‐-、: : ::: : : : :ト、: :j'
            〈::::::::::::|: :/: : ::::/: : :/|: :/ | |:::|: : : : |  |: :j:::: : : ::: : : : | j:;/
              |\::::::|: :|: : ::::/:: :/ |/___|_, |:::|: : : :j __|:/ヽ:::: : : i: : : :| ´
          |: : |\|: |: : :::: : ;/ ,.ィチ:テォ ヽ|: : ::/ ォチ;心 ∨: : :|: : : :ト、
          |: :/|: ::|/|: ::::/: /|,ィ' んィ::ハ   }: :;/ んィ::ハ `,∨: :j: : : :j::|   あ……あの、あの……
           |:/ |: :i:::|: :/::/::::|` 弋zィ:;リ  j:ノ  弋zィ:;リ, ハ: :;/|∨;/::.:|
             |: |: :|:/|/:::: :|  `-‐"〃////〃`‐-"〈:::∨:::|:|:/`ヽ|
                |::|:: :/:|: :i:: :|           、       λ::: : :|: :|
               ヽ|: :;/|: ::|:: |ヽ、      ー     ,ィ´::i:::: : :|: :j
               j;ノ |: ::|:.:|   `>‐-. - -‐<´ |::::|::: : ;∧/
                 ヽ: |i::|-‐' `ヽ.ノ  〈:ノ ,rヘ、 |:: |::: :/
                  ,r'\:|     \-‐‐,√   λ_::i:::/、
                 {\\`        \ ヽ、  /´`ヽ、〉


               ____  て
             /_ノ   ヽ_\  て
            /( ○)}liil{(○)\      な、なんですかお?
          / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
          |        ̄      |
          \              /







676 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:55:41.28 ID:8b/QcuKI0
春が来たか?







677 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:55:45.01 ID:3qb2kBcK0
え?







678 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:55:47.97 ID:D5Isgaj30
まぁ、何かしら幻想を持ってないと
男は生きていけないしな。






680 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:56:21.11 ID:pZoBbESxO
やっぱ、フューラーはすげえな!!wwwwww







681 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:56:31.16 ID:a6udzzfs0

.         ∧                ∧
        / |                 / |
.   | ̄\  |  | ,ィ´:\,ヘ、/´:\,ィヽ,ィ´:\|  |,/ ̄|
    \  ヽjィ /: : : : :": :/ : : : : : : : : : : : :ヽf/  ,/___
     `>‐-,イ: : : : ; : : :; : : : : : : : : : : : : : : :ヽr'´: : :`ヽ.
      f´: : :メ : :. : : :./: : :/: :| : : : : : i: : : : : : : :、:`ヽ;.: : : |
      }: : :,イ: : ::: : :./ :;ィ´i: : i: ::: : : .:|: ::i: : : : :.:i: : ::ハ; : : :{
     |: ::/: : : ::: : :〈: .:|  |: : i.: ::: : : |ヘ;:|: : : : : :| : : : :|; : : |
.    |:.;/:,: : ::::; : ::γ:|⌒ l: : :i::::: : :;7 |:|ヤ~ヽ: : :| : : :i::|: : .|
    |:.メ : :/: ::::i: : ;メ|:|  ヽ; .:i::: : :7 リ ∨: : : ::|: : :fj::|: : :|
    |:{: :;ク: : :::|: : : 7リ --‐ ヽリ::: :7 ‐-- V: : : :|: : :メレ'::; .:|
    |:.|/:|: ::::;;;|: : : 7 ミ三彡 `ヽ/  ミ三彡V: :リi:.:/:: i:;λ:|   やる夫さんって……
    |: ; ;:ヽ、;{_{:: : :7 xxx       xxx ハ:/::|/|_}: :|リ |::|   画家なんですよね?
    |λ:|: :`ヽ|、; :7、      _'__     ,ハ::: : λ:::::: | |:|
    リ | :|: : : ::|:ヽ;:|::;ゝ 、 __  {__,丿 __ ,.ィ´|::::: : ;八:::::: | リ
     丶|: : i::|: :::::i::|_,r-ュ-ニァーtニ‐r‐t、__|:::: : :j ヽ、:::|
       〉::/i:i|: :::ヽ;|ヽ、\ ´   ` / ノ  }:::: : :|  ヽ:;|
      /;ノ リ `ヽ: :::| ヽ__`>ー<´,.r'  リ|: : :|ヽ、  `



           ____
          /_ノ ' ヽ_\
        /( ●)  (●)\      そ、そうだお!
       / /// (__人__) ///\       やる夫は芸術的画家なんだお!
       |     |r┬-|      |
       \     ` ー'´    /







682 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:56:56.71 ID:8b/QcuKI0
これは…







683 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:56:59.69 ID:bqB/uLpX0
自分で芸術的とつけるなw







684 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:56:59.81 ID:XzyND90o0
なんていうか、こういうプライドだけのダメなやつが調子に乗って賞賛浴びちゃうと
タガが外れちゃうんだよきっと、







685 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:57:23.06 ID:/L4Cdl360
このフラグすら嫌な予感しかしない
さすがやる夫フューラーだ







686 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:57:54.61 ID:pZoBbESxO
芸術的ってわざわざ付けるのなww







687 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:58:09.24 ID:a6udzzfs0

                        /^\_
               ,ィー‐ '⌒´ : : : : ヽ: `ヽ、
          , :≦7: : : : : : : : : : : : : : :ヘ : : : \
         /: : : /: : : : : : : : : : :∧: : : : :', : : : : :\
    rー<⌒\_:_ /: : : : : : :/ : : : :} ',: : : : :}: : :ヽ: : : \
    |: : : : l::..::..:ヽ/: :/ : : : :/ /⌒′│j: : : ト: : : ヘ \: :ヽ、
    |: : : : |:::::::::::' : / : : : :│: : : /   |:ハ : : |ハ: :l : |: : :ヘ
    |: : : : |::::::::::i :│ : : : : { : : : ,イ气 リ ヘ : 心}: }: :|: : : :}
.   /|: : : : }::::::::::| : | : : : : /l: : :/{::ヘ_∧   j/{rイ: | : h: : :′
   ' :|: : : : l::::::::::{: ∧: : : /:ヘ: 〈{ ?: : :}     ?: |: / }: /   あの……わたし、
  {.:::|: : : : |::::::::::?::{ : :/ : : :V  ゞzソ     \? ,j/     スケッチブック持ってるんです
  └┤: : : ヘ:___/⌒l: /: : : : :|    "   rー┐  }:ヘ
    | i: : : : : ヘ ー {^?{: : : i: |      { .__{  厶/     よかったら、絵を描いてくれませんか?
    | }: : : : : : { : : ヽ、_|: : : l: l           / }
    |八: : : :∧ヽ`゛<ム : : h:{   ____ , く: : :│
    |{ }: : /  ヽ{     }: : :|ヘヽ、 /} : 八 } : : |
.      j/       ∧ : ト、\  ヽ\}  |: /リ
              / ヘ: :l \   } ヽ. j/
           /     ヽ{ ,ィー―ヘ   \
             /ー 、     f } /⌒}   //}/⌒ヽ
          /⌒ヽ、ヽ   /^\  こヘ 〃 に⌒ /ヽ、
            {⌒\ ヽ\{\  \}⌒ /   { ,/ /∧







688 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:58:35.43 ID:bqB/uLpX0
これは、やる夫有頂天の予感







689 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 17:58:35.87 ID:41CBxG2N0
画伯の才能が発揮されるな







691 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 17:59:31.41 ID:a6udzzfs0
       ___
     / ⌒  ⌒\
    / (○)  (○) \        !!
  /   ///(__人__)/// \
  |   u.   `Y⌒y'´     |       まっ、まっ、まかせるお!!
   \      ゛ー ′  ,/      やる夫は絵を描くおっっ!!
    /      ー‐    ィ







692 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:00:03.84 ID:XzyND90o0
ダメな予感がすごくするぅ







693 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:00:19.77 ID:K5HrDsiM0
スプーフラグktkr







694 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:00:25.82 ID:8b/QcuKI0
チャンスをピンチに変えるわけですね







695 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:00:37.39 ID:/FuZAgVN0
頼むから自重しろフューラー








699 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 18:01:31.47 ID:a6udzzfs0

しばらくして、やる夫は絵を持ってきた
それはやる夫が描いて売っている絵葉書だった


            ____
          /⌒  ⌒\
        /( >)  (<).\
       / /// (__人__) /// \     こ……これを受け取ってほしいおっ!
       |     |r┬-|     |
       \      `ー'´ _   /
        ( ヽ  ___ ././
           \ \|  .,レ゛/
             \旨 爻ン







701 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:02:44.34 ID:8b/QcuKI0
どんな絵を描いたんだ・・・







703 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 18:03:12.31 ID:a6udzzfs0

そこには、怒りの形相を浮かべて立つゲルマン戦士の絵が描いてあった
盾にはやる夫のイニシャルが殴り書きされていた

やる夫にとって、これが女性への精一杯のアプローチだったらしい


        _,、-─'''"´   ゙i, い!i l| ゙!|`ー'´ス
      /   ヽ      ,⊥-へ,__⊥∠彡'.ヽ
    ./ /       、_,r''´    、__ノVヽ∧,_人   ___r‐'「ト、,、-‐ァ、
    /  /       rく     、_,ノ;ヾ;;シ;ヾ;;=、;;/ゝヽ'o |  ,j」_,、-'´  ゙i,
    l,::、    、 _,,、-'゙;;;;ヾー、  ヾ';;;ヾ;Y;;V;;ハ;;ヾ;/;j;;≧/l゙i´ ゙!l     ゙i,
   ゙、:::ヽ;::.     `ヽ;;ヾ;;;、;`-、j;;ヾ;;;、;;;ヾト、;ハ;;;/;_;彡 ::::゙i,゙i ||、     ゙i,
    ヽ;:::ヽ;:::::::::.......  ||;i;;゙i;;l;ヾ;;{_;;ミ7;ヾ;;;|;;i;;l;;/;;メ l;ミ_ :::j | lj;゙i,     ゙i、
     ヽ;:::::`-、:::::::::::ノ!;;l;;l;;l;;;|;;;;l(Y' l/;ィ;;ィ;n;ri;!l゙i!,.|レj、\_ノ__/;;;;゙i,     ゙i;;ヽ、
      ヽ;:::::.. ` 、::::::.:ヾミヾ;;l;;;|`!l:::ヽ__l__リi! ,ro'フ |ヽ;;!;;;゙!、;;;,ヽ;;;;゙i,     ゙i;;:\::`''''ー--、、,,_
       ヽ;::::::... \::::/クY;シr'三゙i,::` ̄ :::i_  ̄ /;:.j/:;;;;ノヽ;j;;;ト-゙、       ゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙}:::::::__`''-、
        \:::::::::::.,r'(ヾjl;;;l/∧゙i;:.゙、   :、レ'  /;;/:;;/;;;;;r'゙,;;;;`ー、;ヽ     ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;} ノ;;;;;ヽ;:::::\
             \、彡'`ー|/;;|Y!;.|;.l;;::..ヽ '''ニニ゙/;;/;/;;/;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;>、    ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;゙i;:::::::ヽ
            `゙ヽ;::j/;;/|o ゙!;:ヾ;;;:. `ニ‐'";;;、-'゙;;;/;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;/ヾ゙、    ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;::::j!::゙i,
                |rク/;;:l,o o`i、;;ヾ--''゙;;;;;、-'",.ィシ;;;;○;;;;;;;;;;::/:::;;;;;;;;;;;ヽ.   ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;゙i;:::゙i
                 |_;/;;;;:::l,    l:(ヽ`'"ヽフヽ、 /`T=ァ===''";;;::::::::::::ノ´ヾ;゙、   ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::゙i,
               |..:;;;;;;;;;;:l,o ol,::ヽ,ヽァく::::::::ヽ .::|;/|/ ;;;;;;;○;;;;;;/::;;;;;;;;;;ヾ=、.  ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;jl::|

        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \   これが……あの子の想いに対するやる夫の答えだお!
  |  /// (__人__) ///  |
  \              /







704 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:03:32.26 ID:BFFZlS3w0
あああああwwwww
痛いw








705 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:03:48.31 ID:K5HrDsiM0
うわぁ……







706 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:04:02.96 ID:XzyND90o0
ゲルマンの狂戦士きたー







707 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:04:05.43 ID:8b/QcuKI0
駄目すぎるwwwww







708 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:04:20.81 ID:/FuZAgVN0
女の子への告白でこれを選ぶセンス・・・








709 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:04:24.34 ID:bqB/uLpX0
普通の女の子がこんなの貰ってどうしろというんだw







710 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 18:04:33.58 ID:a6udzzfs0

   / : ,. -/: : : : : : : : /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
. /,.. '´/: : : :/: : : : /: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
//   / : : : : /: : : : : /: : : :,! : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
.    /: : : : : /: : : : : /: : : /.|: :|: : : : : |: : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : l
   /: : : : : /: : : : : /-‐ x' !: :|: : : : : |!: : : :l: : : : : :ヽ::::: : : : : : : : :|
   !: : : : :/: : : : : / : : :/ ヽ| : | : : : : | l : : : |: : : : : : :ヽ:::ヽ : : : : : |
.   !: : : :,.イ: : : : : :l : : /   l : !: : : : :| ,.x-‐‐!-、: : : : : ハ::::ハ: : : : : !
  |: : :/ !: : : : : :|: : /     l: |: : : : :|  ヽ: : !、: ヽ、 : : : l::::::l: : : : :|
  |: :/  |: : : : : : ! ll`!‐- 、 l |、: : : :|  ヽ: :| ヽ: :!: : : : :l:::::::!: : : l
  |:/   l: : : : : イ l |   ,!`'.| ヽ: : | - ..__ヽ| ヽ: l: : : : :l、:::::l: : :!
      |: : : : :l l:|  r'ー',ノ    ヽ: |  |  `丶、ヽ:|: : : : :|:ヽ::l : |
        !: : : ,.!: |!  ` '´     ヽ!  r'、__ ,./'/l: !ヽ : : |):ヽ|: l   それで……その後、
       ', : / | : '、 '"'"  ,      ヽ._,. ' l:∧!: 〉、 ,.! '´ ,):|   その子とはどうなったの?
         ヽ:l !: : :`ヽ、   、_     '"'" ・ l/: : : :l/  /: l
        '.| | : : : :|:l/丶、  `ー'     r‐〈: : : : /  /、 : |
          l: : : : |:| l:.:.:.:.:` ー,┬ '' ´ ,〉、r'ー-'、 /=-ヽ: :!
         /! : : : |:! |:.:.:.:.:.:./ '   , ':/:.:.}-- ..__, !'" `ヽ:|
           / !: : : :|:! l:.:.:.:.:.:l`ヽ、  / /:.:.:.l.__,. l_,. --、:}:l
        {   !: : : |:| |:.:.:.:.:.|   `/ /:.:.:.:.:{     l     ヽ!







711 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:04:37.83 ID:5UzDDpGB0
痛すぎる…w







712 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:05:03.53 ID:pZoBbESxO
最悪wwww
風景画とか穏当なものにしとけばいいのにww







713 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:05:10.42 ID:Ke+vsnSC0
せめてグリフィスだったら女子も食いついたかも知れないが・・・







714 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:05:20.91 ID:gsqUx/6j0
わくわく







716 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:05:56.71 ID:BFFZlS3w0
女の子とまともにつきあったことがないから
気合を入れすぎて大暴投したものを贈っちゃったんですねわかります







717 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 18:06:01.34 ID:a6udzzfs0

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
      .,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V'
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !      これだけです
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i.
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
          ,/|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
         /: :r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ







718 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:06:06.05 ID:vzybT1xDO
好きなもの、自分がすばらしいと信じるものを渡したかったんだろうか
それにしても痛い







719 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:06:13.89 ID:XzyND90o0
喜んでくれると思って一人部屋にこもってシコシコしてたんだろうなぁ




絵を描くことを、ですよ







720 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:06:19.82 ID:41CBxG2N0
えええ!?







721 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:06:20.73 ID:bqB/uLpX0
これ以降の話は伝わってないのかw







722 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:06:50.99 ID:/L4Cdl360
逆にきっついわwwwwww







723 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:07:30.27 ID:gsqUx/6j0
あーららーw







724 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:07:37.41 ID:/FuZAgVN0
不憫すぐる
どっちも・・・







725 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:07:38.43 ID:8b/QcuKI0
想像力がかきたてられるのぅwww







726 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 18:07:39.97 ID:a6udzzfs0
        _
       〃⌒ヽ
       {{
        ヾ、___/ヽ___
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:|
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::|       え?
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/
.     /::/::.:://   \:/::/



        ____,イ{、___
      ,ィ´    〈   メ、
.    /  ,  ,/| λ、  \
    /   ,什/ | メ ‐t- \`ヽ、
   j/  メ |/  レ'   |/ヽ 丶ヘ>
  ,イ´  / ,|ィチテ }-{ ィ气ミ ハ  〉      でも、やる夫にとっては大切な思い出だったようですね
   〈, /(| |:ゝ‐-‐'  `‐-‐´{ ヘ/'
    |/  | |、  rァ   ,ィ´| ト、
    〉 ソ | `≧‐-‐≦ |/| |λ
    j | |: |   ヘ--/ `\| | 弋
    ノ | |: | \ ∨ //´i |  )







727 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:07:44.26 ID:BFFZlS3w0
あーあw







728 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:08:01.64 ID:pZoBbESxO
うわ~…
だんだんフューラーに同情したく…







729 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:08:01.55 ID:5UzDDpGB0
まぁ妹の方に恋愛感情はなさそうだしなぁw







730 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:08:06.75 ID:DVlo6gYz0
やはりヲタクの政治部門がネット右翼になるのは歴史の必然だったのですね







731 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:08:07.85 ID:Ke+vsnSC0
何と言う放置プレイww






733 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 18:09:03.40 ID:a6udzzfs0
                    }:/
               ! へ、_ x'/ ___
    __.x< ̄ ̄ |: : : : : : : : : : : : ∧: : \
.     ̄ > : : : : : : :| : : : : : : : : : : : { } \: :ヽ
     / : : : : : : : : ハ: : : : : : ∧: : : ゝノ : : ヽ.:ハ
.    /: : : : : : : :>'-|: : : : : :| ヽ⌒ヽ: : : : : ヽハ
   /: : : : : : : : : :/ ∨: : : : |   ヽ: : : : : :ヽ: :∨}
    : : : : : : : : : /  ∨: : : :|   ∨ 、: : : :V∨
    :,ィ: : : : : : : .',ニ辷ヘ:ト : ∧ 行云气ト.: : : :|: |
    !: :| : : : : 圦 r'ハ  ヽ | じ::::り !|:ヽ: : :|: ハ    ……普通、恋人ってのは
    ! ∧: : : :∧ V:::り   ヽ! 辷以 |: : ヽ.:|ヽ:|     両想いの関係のことだと思うんだけど
     |'  '.: : : |:∧ ゞ"          . ・┴、 ∧|\|
       ヽ : |、.:}     ーf ´ ヽ  `7_´ ヽ': :|
          |ヽト、: `>―.- 、=='ィ二r' _   } : !
          |: : : : フ ⌒ ヽ、: : ヽ. フ⊂ ,  /: : |



        ______,イ{、_____
      ,ィ´      |     メ、
    / ,      〈      `ヽ、
   /  /   ,イ∧  |ヽ、 i  、   \
   |,ィ´   / ||_ Vλ ∨ヽ、ゝ    ヽ、
  /〉/  r / /リ  〉 〉 ~\∨ 、 `ヽ、ヘ!.    もしかしたら……やる夫は……
   /  / :| ,ィ=≠ |/  チテ=、∨ ハ   〉
.   {  /(| χ     }‐{    ハ:/ | /.     エミーリエが「絵を描いてほしい」と言ってきたのを
   〈 /  :| |` ‐ -‐´  ` ‐-‐´!: |  |/         なにかものすごく誤解してしまったのかも
    i i | |:>  _ tァ _  ィ´:|:.λ         しれません……
.   j  | | f^y、 ォ  ̄ T`ヽ、|.:.|:.|
   /  /  | { ´了::\-‐‐|:::::::::| |: |







734 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:09:06.65 ID:BFFZlS3w0
こんな初恋を部下に語るなよw







735 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:10:16.11 ID:/FuZAgVN0
もうやめてくれ
見てらんねぇwww







736 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:10:26.79 ID:bqB/uLpX0
きっと遠い目をして語ったんだろうなw<部下に







737 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 18:10:31.24 ID:a6udzzfs0

          _,-,ニ二ニ=、
        //
        /:/
          ヾ`、
        >+:‐: ´: ̄:  ̄: :`:' ̄:l.、___,/
      /: : : : /: : : : : : : : :/ : : l: : : :く‐´´
       /: : : /: : : : : : : :/: :/: : : : l: : : : 、:\
     l: : : /: : : : : : : : :/: /l: : : : ∧ l: : : :ヽ: :ヽ
     /: :/: :/: : : _,:_∠L、:::/: : : /::::l l: : : : :ヽ: : ヽ
      l: /://: : : : :/::/':::::/: : : /::::-H、: : : : : lト、: ヽ
    l://://: : : イミ土=、_/: : :/:::::::::l∧: : :l: : :l `ヾ、
    l/: :l l: : : イ:llo:::::::/:::/://:::テテヵl: : :ハ: : l
     l: : :l: l: :/.:l.:l し: 」:::::l/:'::::::P::::/'/l: : :l:N: :l    こもりっきりの女の子が、
.    l: : : W/: : N        、 `‐':::l::l: : lN V   お兄さんの友達にちょっと絵を描いてと
.    l: : : : :ハ: : : ト、   ー=    ノlハ: :ハl.     頼んだ……
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´: :l l/
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、`Y/:l:l: : l.          やる夫はそこから妄想を膨らませて、
    /: : :rニミミヽ: : ヾ、-─┤ `┤: : l         どういうわけか相思相愛の
   /: : / ̄\ヾヽ: : :ヾ、   l  ll: : l.           「恋人(?)」になってた、と……
  /: : /    ヽヾヽ: : lヽ  l  /l: : l
  /: : /      l \ヾ、: l ヽ  l //l: :/.          しかも、その告白の方法が……
 /: : :l       l ハ ヾ、l、、l  l////l            よりによって……







738 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:10:50.32 ID:gsqUx/6j0
やる夫ってかなりのはまり役なのかなw







739 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:11:12.58 ID:QPPeQidL0
キツいな、こなたwww







740 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 18:12:04.71 ID:a6udzzfs0
         . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..                                      .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..                                           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .                                             . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                                                   . ..:.:.:;:;:.
                         2 次 元 !
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                                               . ..:.:.:;:;:.
    .:;:;:.:.:.. .                                         . .:.:;:.


.             /   '        | i                 ヽ
           ,  / /      ′ |     ト、 ___           |
    ,___   //  / /    i  | l     |´ \   `ヽ     i  l  |
    ^迂タ  {'   / /       !   | l      |    \      l  l  l         f7´(   r1
ミx. E7/辷冖⌒フ/ /      l ,|'´| l      |     丶.      !  !  !            }ー-、ヽ,リ __
,刈}r弓{/      /         l/ | |∧   |   __  ヽ   !  ! ,. 、   f苅ト、_,ノイ仁疋
彡个辷{ /〉  /   i      ∧| l/  \  |   抖弄ミメ∧ ∧ l∨| {Y⌒}   `才T⌒)∧V辷
≧宀爪|'∠.  ,  /l     i   ∧!  _  丶 |      ,, ,,’′∨ ∨  |  `ニ才ア  ,ニこ.X⌒Y メ、
菲ミメ ノ人___ヽ{ 仕 |     l   /ヽ y抖芋            |    i  |r乞k }r‐ァ宀ヒフ,ハ}  ト-、 ナ
千仕//辷フ⌒V´ ̄|  ∧ | /  ∧′ ,,.       _      |    |   |辷タノrヘ} ( ̄ーヘノ`7j_ ノ}ノ
^Y辷.ユ、{  ,ノ, ‐'⌒|  ,′ヘ}/  ′ ″    (_ ノ      |    |   |不 rくj {`ヽ)辷'´ イノ  ノrf
 弋三ュ.}^>くr'{Y´ ̄ヘ {Tト-l   ′ 人    , ‐く  ヽ`マ. イ |    |   |弓ミxヘ、 `'┴ー--r'′ r午辻
rく`主彡くr'7⌒>---‐ヘタフ'|   i  ′ l` T7 ,、 } } } }   |, l    l  |,苹ミハ_`ニー--'⌒アチ伍xY
>-r‐{  { 代^辷タト、 辷^Y|   l l   l  l {   Y ノノT’ / ,        |辻タノ人_} ,.┬-く {_辷彡
ヽ辷}∧ { 弋⌒Y_ノ ハ-‐‐-|   l l  斗ヘ  ヽ   | /  /    /  ├冖たナ'才^丁「`ヽ∨,.-‐
┴-r{ `T^ 、 `'ー-‐ァ' /ト、,ニl,.-l l   l{   }      ノ′ /   ___,.厶宀-、|辷j  _,厶-‐ァ冖ー-ヘL,-‐
,二 {丶._,ト .__,二¨´ イ ∧,r弓ミx.lr宀<⌒X,_/      /  /  / , ‐ュ.-┐. ヽrくr十く`了フT´「`)| 辷.ニ、
--‐ヘ._`T ー---‐_'ノ 八辷タ(_辷伍Y^ 、」     /  / {了{ f辷'r‐1,ハ  }{_ヒ7了⌒フ/,ニニ}kー-‐'^







741 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:12:25.22 ID:5UzDDpGB0
だから何故華を背負うのかとw







742 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:13:22.04 ID:3qb2kBcK0
2次元!







743 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 18:13:31.79 ID:a6udzzfs0

やる夫、フューラーまで実にあと

 ███   ███   ███   ███  
█   █ █   █ █   █ █   █ 
█   █ █   █ █   █ █   █ 
█   █ █   █ █   █ █   █ 
 ███  █   █ █   █ █   █ ████
█   █ █   █ █   █ █   █ █  █
█   █ █   █ █   █ █   █ ████
█   █ █   █ █   █ █   █ █  █
 ███   ███   ███   ███  ████


くらいの出来事であった……







744 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:13:54.42 ID:41CBxG2N0
すごく心が痛むんですけど







745 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:14:11.12 ID:gsqUx/6j0
おつー







746 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:14:12.63 ID:12cqUP4o0
ひどいオチw 







748 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:14:17.86 ID:bqB/uLpX0
華を背負っていわれても困るw







749 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:14:37.18 ID:5UzDDpGB0
お疲れ様でした~w







750 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/02/01(日) 18:15:01.42 ID:a6udzzfs0
後編はまだ未定です
ではハンニバル最終回見てきます








751 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:15:48.37 ID:bqB/uLpX0
おつかれさまでしたー
自分もあっちと同時に見てましたw







752 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:16:09.86 ID:gsqUx/6j0
>>747
それなんて俺?







753 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:17:05.00 ID:WztfQPPoO
>>750
乙でした








754 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:17:18.62 ID:pZoBbESxO
乙でした







756 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:17:48.48 ID:BFFZlS3w0

あまりにも痛いというか笑えないようで笑えるというか・・・w







758 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:18:14.63 ID:/FuZAgVN0
乙かれさま~

なんというか・・・あまりに痛々しすぎて
悲劇を通り越して喜劇だった







759 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:19:19.79 ID:12cqUP4o0
乙!







760 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:19:31.86 ID:Ke+vsnSC0
乙でした~







761 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:19:40.71 ID:8b/QcuKI0
乙でした~

なんか共感できるのぅwww







762 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:31:35.23 ID:R6zmO3wu0
乙でした!







763 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:37:20.07 ID:/Lo2yTbK0
>>750
お疲れ様ですー

何という心に刺さる青春時代
ずきずき痛む…








764 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 18:40:50.06 ID:JPVfhPbU0
乙! 






オレポーズ~俺なりのラブソング~
オレポーズ~俺なりのラブソング~PENGIN 小高光太郎

ERJ(SME)(M) 2008-11-12
売り上げランキング : 2377

おすすめ平均 star
starキタコレ!!!!
starいいんでない?
starスキル無し

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫がフューラーになるようです」内の最新記事

だ

    今という時代に生まれ、彼の人を振り返る
    意義深いことだと思うよ、殊更これからの展開を考えると
    [ 2009/02/02 21:58 ] [ 編集 ]
    amazonのチョイスいいわーw

    待ちに待ったフューラー最新作。今夜は政権交代も収録されてて嬉しい。

    フォードが司令だとか、やる夫の思い人のAAだとか、チョイスが絶妙すぎる。

    恋愛が現実の体験と成らずに、良きファンタジーとしてあり続けたからこそ、普通の人なら家族運営に苦労するものを、政治活動や社会的なものに振り向けられたのかな? でもそうすると、俺たちが底辺と自宅警備員でくすぶっているのはなぜなんだろう・・・・w
    [ 2009/02/02 22:56 ] [ 編集 ]
    クビツェク、久し振り!
    そしても、こんな笑え……失敬、泣ける恋話が総統閣下があったとは!
    ある意味、予想通りか。
    [ 2009/02/02 23:00 ] [ 編集 ]
    相変わらずクオリティ高いなぁ
    >>1乙!!
    [ 2009/02/02 23:03 ] [ 編集 ]
    大分主観入ってるけどそれが逆に感情移入を誘っておもしろいwww
    [ 2009/02/02 23:47 ] [ 編集 ]
    やめて!
    もうやる夫のライフはゼロよ!

    極東の島国で今になってこんな黒歴史が公開されてるとは・・・

    ヴァルハラで(地獄か?w)総統も枕に頭うずめて足ばたばたさせてんだろうなw
    [ 2009/02/03 00:32 ] [ 編集 ]
    多分地獄にも天国にもいないだろうな。
    地獄へ入れれば「なぜ私が地獄へ(ry」ってキレるだろうし、
    天国へ送れば「なぜユダヤ人がここに(ry」とかなりかねんぞw
    [ 2009/02/03 01:50 ] [ 編集 ]
    総統案外人間臭いよね
    [ 2009/02/03 02:02 ] [ 編集 ]
    この裁判、裁判官や検事たちの親戚とか関係者、ついでに当時のエラい人たちの息子とかまで、
    ミュンヘン一揆に参加してたせいで深く追求できなかった、なんて話もある。
    法律って何なのか考えさせられざるを得ないな。
    [ 2009/02/03 02:05 ] [ 編集 ]
    あの世にはハゲを始め強力なアジテーターどもがうようよいるのでアジ合戦をしてると思われる
    [ 2009/02/03 02:24 ] [ 編集 ]
    なんつーか、あんまり歴史の知識が無い人間が言うのもなんだけど、
    なんかヒトラーって他の歴史上の大きな指導者とかと比べると
    人間性が大分俗人に近いというか、異色な感じがする
    [ 2009/02/03 02:51 ] [ 編集 ]
    ネラーが回りに認められてリア充になったのがフューラーみたいだ
    [ 2009/02/03 03:03 ] [ 編集 ]
    12893.
    それシックリ来た
    [ 2009/02/03 05:31 ] [ 編集 ]
    >12893
    吹いたけど納得した。
    [ 2009/02/03 12:16 ] [ 編集 ]
    現在ジンバブエドルの相場は、
    1ドルに対して、3兆-4兆ジンバブエドル、3兆以上、4兆以下
    どうやら、ドイツのマルク君はジンバブエの戦闘力には及ばなかったようだなw
    [ 2009/02/03 19:15 ] [ 編集 ]
    個人としてのやる夫は禁欲的で努力家で生真面目な人物だったそーな
    [ 2009/02/03 21:10 ] [ 編集 ]
    ヒトラーは服役中でも外出を許されてて、コーヒーとか飲みに行ったりしてたってのをどっかで読んだ気がするんだけど、本当なのかな
    [ 2009/02/03 23:49 ] [ 編集 ]
    わが闘争も劇中登場して、本編はさらに盛り上がってるというのに、それすら吹っ飛ばすおまけの存在…
    どうか俺たちの中から将来の独裁者が出ませんように、まる。
    [ 2009/02/05 19:11 ] [ 編集 ]
    ヒトラーの障害に関する本は色々読んだけど
    エミーリエの話は初めて知った。俺もまだまだだな。
    [ 2009/02/05 23:31 ] [ 編集 ]
    何時の発言で何で知ったか忘れたけど、
    「天国で「神」に仕えるくらいなら、地獄に落ちて
    そこを征服した方が良い」という言葉を残している。
    [ 2009/02/06 16:45 ] [ 編集 ]
    >13259
    ミルトンの失楽園に出てくる一節だな。
    「天国に仕えるくらいなら地獄を支配したほうがマシ」という意味の文がある。
    記憶違いじゃなきゃセリフの主はルシファーだったような。さすがはフューラー。
    [ 2009/02/07 00:18 ] [ 編集 ]
    それにしてもレニ(リーフェンシュタール)がレニ(ミルヒシュトラーセ)じゃなかったのはちょっち残念。
    [ 2009/02/07 19:35 ] [ 編集 ]
    ヒトラーの健康オタクは有名だよな。菜食主義で無農薬の総統専用の畑で取れた作物のみを食べていたとか、
    アルコールも飲まず(姪が自殺した後は紅茶に垂らしたブランデーも嫌ったとか)、徹底的な嫌煙者で側近が
    近くで吸うのもご法度だったとか。
    [ 2009/02/07 20:19 ] [ 編集 ]
    「恐怖新聞」の鬼形礼が出てたけどさ、あいつの着てる日本の学生服って、もともとプロシア軽騎兵の軍服なんだよな。 ミスマッチにはならない。
    [ 2009/02/09 17:32 ] [ 編集 ]
    >12893
    卓見w

    しかし毎回面白い。大まかな知識は学んだつもりだったけど作者の解釈も含めて勉強になる。
    [ 2009/02/11 23:56 ] [ 編集 ]
    幕引き役はレニか。
    配役的にちゅるやヘスがその任に当たるのかと思ってたが
    それだとキリストと被るもんな
    [ 2009/02/16 13:15 ] [ 編集 ]
    大戦中はたまにビールは飲んでいた記録があるけどね。
    健康オタでも主治医が怪しすぎ

    日本の詰襟学生服って直接的にはプロシャの学生服
    を真似たんだろ、その原型は軍服となるんだろうけど
    [ 2009/02/17 06:47 ] [ 編集 ]
    どれほど才能があって努力家で成長する人であっても自侍でありすぎてはおかしな方向へ突っ走ってしまうということであろう。
    中島敦の『山月記』の虎になった男のようだ。
    [ 2009/03/04 09:53 ] [ 編集 ]
    やるおは貴婦人(=貴女)を守るゲルマン騎士(もしくは盾)だお

    という告白だったのだと思う…
    [ 2009/03/06 22:01 ] [ 編集 ]
    おまけが、すごく…痛いですw
    [ 2009/06/19 23:40 ] [ 編集 ]
    なんかカワイソウですw
    [ 2009/08/22 01:56 ] [ 編集 ]
    >クルト・リューデッケ

    この人、アメリカで本を出して、ヒトラーを強請った1人です

    ほかに、同じリスト連隊にいたハンス・メンデ。

    [ 2009/09/11 21:45 ] [ 編集 ]
    >なんかヒトラーって他の歴史上の大きな指導者とかと比べると
    >人間性が大分俗人に近いというか、異色な感じがする

    本人だけでなく、側近や部下たちも、なにかしら欠点や負い目を抱えた連中ばかり。
    [ 2009/09/11 21:57 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2009/12/10 00:12 ] [ 編集 ]
    独学には限界がある(笑)

    独学の偉大な学者の何と多いことか
    [ 2010/02/25 00:51 ] [ 編集 ]
    他の偉人もこんなモンだ
    大成する前は失敗や恥をいっぱいかいてる
    [ 2010/10/10 22:02 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。