FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫で学ぶフェルマーの最終定理 その4 

528 :1:2009/02/01 (日) 10:29:26.53 ID:yJqZS7Io0

     第 八 章  フライ、リベット、メイザー








529 :1:2009/02/01 (日) 10:31:26.50 ID:yJqZS7Io0
     ____
   /      \  
  /   ノ 三 ヽ_\    
/ u   (─)  (─) \  (…しかしこの「落とし神」やる夫様をもってしても
|      (__ ∩__) u  |     フラグがまったく立たないんだお…)
/  u   ∩ノ |   /  
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /  







532 :1:2009/02/01 (日) 10:33:25.96 ID:yJqZS7Io0
            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \  
    / (●)  (●)    \  (九曜ちゃんはもしかして攻略不可キャラなのかお…?)
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /







534 :1:2009/02/01 (日) 10:35:26.34 ID:yJqZS7Io0
1984年 秋、ドイツで数論研究者のシンポジウムが開催された。

                 ∧
    ○ンポジウム開催中 <⌒> 
                     /⌒\
      _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧._/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|    П  |「|ミミミミミミ

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \. …そんなとこを伏字にされると
   |    (__人__)    | どうしても変な想像をしてしまいそうだお。
   \    ` ⌒´    /
   /              \







535 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 10:35:57.45 ID:ybxLaRia0
チンポジウム自重







536 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 10:37:01.42 ID:wH08jj+J0
伏字クソワロタ







537 :1:2009/02/01 (日) 10:37:28.78 ID:yJqZS7Io0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   このシンポジウムで
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   数学者ゲルハルト・フライが驚くべき理論を発表した。
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ






539 :1:2009/02/01 (日) 10:39:26.43 ID:yJqZS7Io0
        、__ , . -<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          ̄ >:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
           / : : : : ,: : : :/: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : ヽ:ハ
.         /: : : : : : /: : 〃 : : : : : : : : !: : : : : :!: : : : :|: :|: :'.
         /: :.ィ: : : : /: :`メ」 : : : : : : : :∧_ : : | : : : : l: :|: : ! へへ~ん、
.        // /: : : : | : : / |ヽ| : : : :斗, ´' : : : : ! : : : : l: :|: : |
       /'  ..': : : :l: :|: :/   l: :'!: : : : //   '. : : | : : : : ト、|: : | フェルマーの最終定理が整数解を持っちゃた場合、
        |l: : : :|: :! .'   ?∨: : 〃    \/: : .|: : |: :!: : !  その解からモジュラーでない楕円曲線ができちゃうんだぜっ。
          _」l: : ./! :}ハ    _ ∨.:.'  __     l: : : :|: : |: : : :ヘ
       .' |l: ::.' .! : : :} 乏ニ彡 V'   辷二孑! : : .': : .!: : : :「`
.      l  |l .': : l: : : :l     ,         |.: :/ : : .' : : : |
.      _r-! .|l'/ }l: : :八つ    ┌‐へ  ⊂つ|: .': : :/ : : : : |
.   r-「 .{ {. レ  .' V: : :ト > 、 _ ゞ、ノ   イ :イ}: : /: {\: : |
.   L人 _ヽ }  /  ∨: :l ヽ:|  _厂,` ー ´{⌒// l :∧: :!  ヘ{
    l       /   V :|  /:::::::/    /:::::::::ヽ}/  ヽ!
   ヽ     ノ.     ∨_.イ::::::::::::厂 ̄`/:::::::::/'_\
     }   l   __∧∧::::::::/   /::::::/:::::::::::三ヽ
      |   '.  _{    v:∧:::/   /::/:::::::::::/⌒ヽ〕
.    |    ∨::::\   v:∧:|   〃:::::::::> ´      |
      !    ∨:::::∧  }} v∧| /::::::::/  }      |
              ゲルハルト・フライ







553 :1:2009/02/01 (日) 10:50:33.34 ID:yJqZS7Io0
              \: ;_こ二;_´: : : : : : : : : : : : :> .、
            ,. :< ̄: : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : 丶、
         ∠_;_; -/: : : : : :/: : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : \
            /: : : : : : :/: : : ,ィ: :/: : : : : : : : /|: : : : : : : : : :ヽ
             / : : : : : : : /: : ⌒メ : |: : : : : :'⌒メ、|: : : : : / : : : :∧
          :′: :./ : : : : / : / |: :/: : : : : : : /  'v: : : / : : : : |:ハ
        /: :, -/ : : : : /: :/ _ 」:/ | : : : : /    ∨ / : : : : : |: : |
          // /: : : : : :|: /ィ7⌒小 |: : :/ ,ィ气f≧x/ : : : : : : |: : |
             /: : : /: : :?V「7f ト}  |: :/   ∧ノ:.ト. トハ : : : : :l: :|: : |
           ′: : :|: : : : :} |{:_;ノv  ∨   {/ ーイ:∨}/ : : : : :l: :| ∨  でも、それは谷山・志村予想とは
         |: : :/|: : : : :| ゞ-‐'       ゞ、ー'∨/ : : : : : ∧ |:/           矛盾しちゃうんだってヴぁ!
         | : ′│: : : ノ : . : .   ___    `¨´/: : : : : : / :ヘ{ヘ
         |/   |: : : : ヽ: . : :   ∧ `’ヽ   : :./: / : : : :/: : : : : :\
            │: : : : : :\   'v __ノ  . :/: / : : : :/: : : : : : :「`
                 'v : : : : /(こ^ヽv―一⌒ヽ/イ: : : : :∧: :|ヽ: : :∧
                 ∨: : :∧:| )    厂´7^7 : : : :.'  ヽ|  \: :|
               ∨ /_ ヽ^{      }__ /::::/: : : /       `
                 Vvハ::::::j    ,-┘:::/ : /-\
               ∧:vハ::/    /´,/:::::厶:イ:::::,ィ≦:ヽ
                / ヘ:V/    / /::::/:::> '´ ̄`∨
             _j   ∨    / //:::/ /    }
            /    /   / /'::::/ /     /







555 :1:2009/02/01 (日) 10:52:31.08 ID:yJqZS7Io0
              ____,  -‐   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、
            /´  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
               / : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                /: : : : /: : /| : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : ヽ
              /: : /: :/: :{/  | : : : : : : /: : /: : : :│: : : : : : '.
          /: :〃: : :,': :.∧  |:l: : : : :./ | :ハ. : : : |: /: : : : : |
        \  /// : : /l: :/ __\ハ: : : : / j/ _,斗: : :j/: : : : :l: :|
.     ―‐-   /'´/⌒V:│;〃アf心ヾ: :Vー孑ゥ≠ミ: : / : : : : : l: |
.    --―     /    V:l小. {ト イ| ∨   f{ノ::? ∨: : : :.j: : :| | つまり、谷山・志村予想が成り立つならば、
    _, -'´   {     V: : } Vヒソ     |トーイソ/: : : : ∧.:.:|: |  フェルマーの最終定理も成り立つんだってヴぁ!
          ∧      '; : { ''    ' -―v` ー〃: : : : : :/ヽ'; :|: :|
          レ ヘ、   ヽ:ゝ ._  f     )′: : : : : /_ノ: V|\|
            \  j/⌒\>ゝ .. _//:.: :/∨: :/\ |
             `/     \ : : :_|厶-―< ^}/|/
           __/  /    マ'弋\ `ヽ\  ∨
          /   {  /   /  ∨ヘ    \\∧
           (____`ー{ _,/    |川     \ヽ|
                 `ーr‐ゝ、_,∠ ノ|川       ヽト,、
                  |  |   ノ//        l\\
                \ \/ //    //  |⌒\》







556 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 10:52:34.31 ID:iHr9SI6+0
背理法で証明する手だてができたってことか…?
あとは谷山・志村予想が…







557 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 10:52:50.88 ID:1fNm9S110
ヴァが頭いいだと・・・







560 :1:2009/02/01 (日) 10:54:35.66 ID:yJqZS7Io0
      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\     おおおお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\    ここでその二つが繋がるのかお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     / 







562 :1:2009/02/01 (日) 10:56:30.49 ID:yJqZS7Io0
聴衆はフライの洞察力に感心した。
                  ________
                ,.ィ´ ̄  ____ ̄~゛ `ヽ、
              /   ,ィ´ ̄~ ______~゛`‐-i  ヽ、
            /   /,ィ'ヾ ̄〈〈 i|l ,/"〃‐-|   : ハ
           j   ||/゛´`"´"`´"`|´"ヾ、ッ|   i:   |
            | i  /|:| ,.-‐-      -|‐-、 ヾ|   |:::  |
          |:||  { |::| ´  ___       ! ___` |  |:::  |
           |:|:|  |:::j.,ィfチテォ     ィfチ心、|   |:::  | さすがね、でも…
            |:| |   |:::}` んィ::}       ん::ハ `  i|::::  |
          |:| |  i|:::| 弋z:リ     弋z:;リ, |  ||、:::  |
          |j .|  ||:::j      '        ,|i  ||ノ:::i |
            |  ||:::::ヽ、   ‐-‐     ,ィ:|j:  ||:、::| |
                |  ||:::i::::i::;>‐-,‐ァ  τ´ ,ノノ::  ||::::λ.|
             | |リ::|::/   /   ,/  //|::  i||、::::ヘj
            |i |::::;イ.〈   〈\//  // :|::  j:|| `ヽ::ヘ、
            }| |:f'`\\  ヽ  /  //  |: / :||  ノヽ:ヽ、
            j| |j   \\ ∨  /'´   | /  ||.//λ:::〉








564 :1:2009/02/01 (日) 10:58:30.58 ID:yJqZS7Io0
その一方で彼が初歩的な論理のミスを犯していたことにも驚かされた。証明が不完全だったのだ。
会議場にいたフライ以外のほとんど全員がそれに気づいていたという。

             ___
        . _r´―――-、: .`: . 、
      ,._r´.´: . 7: . ̄: ̄: マ: . :∧: \
    /': {: . : ._⊥ム~ z vハ: ./  ',: . :'.,
   ,.'ハ: . /ゝ'    l}    !:{   !: . : .,
  /:{: ヽイ      |    |乂_oノ: . : . ,
  {:.lヽ{ l!   ,   ゝ┼ - 一1 : . : |: . }: . !
.  N: . ! |,ノ      |    |: } : . |: ./: . |
   |: .ヘ ヘ  、    〃   !/: . :.|:/: . : |
   |: . : '.,       v弌=ミ: . : .:!'-、: . |  なんで気が付かないかなぁー?
    ,: . :ハ ィ≠ゝ    ::::〃: . : .,  ノ: .:|
     V: . :ハ:::::::      /: . : . /ー': . : :|
     ',: . !.ヘ     マ_ フ / . : . /: . l : . : |
     V:.!: . :≧rュ.―‐ '/: .//ヽ: .|: . : .:|
      Y|: . : .i´/フヽ:./.:/;;;;;;ハ .|: . : .:|
.       N: . : .:l、   }〃ニミ ;;;;;;;;; ',:l!: . ::.|
        | : . : };;\ ノ-‐- 、;;;ヽ;;;;;;V : . : !
.       ル1:イヾ、;;/    ヽ;;;;ヽ;;;;', : . : l
          レヘ ;;;;/      ヽ;;;;ヽ;}: . : :|
        〈  ヽ{         ヽ;;;;;!: . : :|







566 :1:2009/02/01 (日) 11:00:30.95 ID:yJqZS7Io0
.       /: : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : . . ` 、
.     , ': :   . : : : :,: -‐:/: : :. : : : : : : ー-、: : . .  \
    /: :     /: : : /: : : :.:. : : : : : : :|: . ヽ: .  ヽ、 \
.   /: : : . . : ::i. : : : : :/|: : :/ :.:| : : : : |: :| : : : : : i: : :ヘ\ヘ
.   ,': :/ : : : : :.!: : : /:/ .!: :/ヽ: :!: : : : :|: :|、: : : : :.|: : : ∧ ヾ
   ;. :/: : : : : : ! : ;イ:/  }:/  `|: : : :.∧:,! ヽ: : : :|: : : : ∧
   i:/: : : : : : :.l: / l/ ∩ {    |: : : / ∩ ∨: :.|: : : : : :ハ
  /:,.イ: : : : :./イ    | !      |: : /   | !   ∨:,!:. : : : i、::i
/イ : :! :. : : : : l     | !      l: :/   | !   ∨ヽ: : : :| ヾ
  /: : :| :.: : : : : |   ∪     !/   ∪  /:.:.:.:.i: : : |
. /: :,/ | :.: : : : : :!  . .. .            . ....l:.:.:.:.:.|∨:;'
///: :| :.: : : : : :| : ::::::::: :    ___    : :::::/:.:.:.:.:.:! }/    ずぎゃーん
  /: , '| :| :|: : : :.|ヽ.       /`′:.:〉   ,.イ:|:.:.:.:.:.:.:!
. // |/!: |: : : : !-‐> r 、 _/:.:.:.:.:.:/、<´/|/ヽ:.:.:.:.:|
     |/|: : : : |/:::::::|´ ./:.:.:.:.:.:/:::::\::`ヽ  ∨:.::!
     / ヽ: : : |::::::::::::|、 ゝ--‐,'イ:::::::::::〉:::::ハ  ∨:,!
     ,':::::::::\:.|、::::::::::|、` ー ' イ::::ヾ´:::::::::::!   }/
      i:::::::::i:::::ヾ::>'::::| ` ¨ ´ |:::::::::\:/::::|
      |:::::::::∨<´::::::::::::!     |:::::::::::/:|::::::|
     |:::::::::::|:::::\.::::::::|     .:|::::::::/::::!::::::|
.      〉:::::::::!::::::::::`ヽ.::|    .: |:::::/::::::|:::::::|

       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:     
   :/( ●) (●)。\:   どじっこだお…どじっこがいるお…
  :/:::::: r(__人__) 、::::\: 
  :|    { l/⌒ヽ    |:
  :\   /   /   /:







568 :1:2009/02/01 (日) 11:02:30.30 ID:yJqZS7Io0
谷山・志村予想とフェルマーの最終定理を結びつける栄誉は証明を修正した者の手に入ることとなり、
世界中の数学者がそれに取り組むこととなった。

              _____
              \:.:.:.:.:.:.:.> - ‐ ‐ ‐- 、
                >.:.:.´:..    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:...、
             ,..:.'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...   .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.`:.:..、
              /.:.:./.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:./.:,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            'ー/.:.:.:.:.:.::::/.:.:.:.:.:.:/.: //.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /.:.:./.:::::::/.:.:.:.:.∨.:/ ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:ヽ
           /.:.:.:.:/.:.::::::::/.:.:.://X   ,'.:.::.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :.:.:.:.:i::.:.:.∧
.         ー--イ.:.::::::::::,'.:.:; '    \i.:.:.::::.:.:.:.:.:./.:.::;イ:.:.:... ;    ',
             /.::::::::/|.:./        !.:::::.:.:.:.:.:,イ.:.::/ |:.:.:.:.:.,':..     i
              ,'::::::,イ::::::|イ  \    |::::.:.:.:./7ーrー-|--:./.:.:.:.:..  .;
         /i:::;イ::Y.::::::/    \   |:::.:/ //  .|.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:./
         '´ |//:::,'::::::/  ̄ ̄ ̄   j/       |.:/.:.:.:.::.:.:.|:./
             //|.:::八 :::::::           ___ j/:..:.:.:::.:.:..j/   気づかなかったーーー!!
      __/´ ̄_) 、 |.::::::∧   ___       \     /.:.:.:.:::::::::.:.:|
      /_: :`: . 、  )ノ |:.::;:'.j/\ i´‘′`ヽ     \ /.:.:.:::::::;イ:.:.:;'
.     /_: :`: : 、: :\)'r|.:/ / :¨`r_>、   ,!  ::::::::::: , ':.:::::::/|::|.::/
   ,.ノ‐ 、`: :、: :\: :ヽj/ / : : /‐- 、` ¨i´‐rー--‐/.:::::::/_,ノ:.:|/
.  /    \: :\: :ヽ/.' / : : /    .>'´: : :`ヽ/::.:::::;:イ:::/ヽ:::.:.|
 /        ヽ: : ヽ/: :i i : : ;'   /: : :;-r‐r=r-<´ |:/   \|
./        \/|: : | | : :i   /: : : :/____ノ
          イ !: : | | : :|./: : : :/´: : : : : : : : : :`ヽ







572 :1:2009/02/01 (日) 11:04:30.49 ID:yJqZS7Io0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  谷山・志村予想=フェルマーの最終定理。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ   これは、厳密に分析し論文にまとめたジャン-ピエル・セール
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ    の名前とともにフライ・セール予想といわれている。
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   おおお…すごいお!
    /   ///(__人__)/// \  
     |   u.   `Y⌒y'´    |  これでフェルマーに一歩近づいたんだお!!
      \       ゙ー ′  ,/   
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |






577 :1:2009/02/01 (日) 11:06:35.82 ID:yJqZS7Io0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ   しかし、数ヶ月が経過したが、
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   一向に理論の穴を埋められる者が現れることが無かった。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ

       ____
     /⌒三 ⌒\      お!?
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  またそんな展開かお!?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /







579 :1:2009/02/01 (日) 11:08:31.97 ID:yJqZS7Io0
カリフォルニア大学のケン・リベットも取り組んでいた一人である。

       /: : /: :.|     /: : : : : :/: : : : : : : : : : : \: : : :\
.       /: : /: : : !   /: : : : : : :/: : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: \
        ,': : : : : : : i:  /: : : : : : :/:l: : : :|: : : : : : :\: : : : : : :l: :ド:ヽ
      i: : : : : : : :i / : : : : : : ,': :|: : : :|: : :l: :ヽ: : : ヽ : : l : |: :|  l|
      |: : : : : : : :∨ : : : : : : :ハ: :|: : : :|: : :| : ハ : :|_\:l : |: :l  || 
      |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|: :| | ;.イ∨从:∧/  リ 
      |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|:八 j/Vィて?/ : !    
.       i: : : : : : : :.| : : : : : : : l: :斗七:丁厂⌒`  fト::゚リ イ: : :|    ケン・リベットでありんす。
      l: : : : : : : :l : : : : : : : | ∨ィチてヾ     ゞ='^ | : : |
.       l : : : : : : : i:.: : : : : : :|Y圦iド:;イリ     、   } : : |
        l: : : : : : : : : : : : : : : :Vヾゞ辷ン^      〉  /: : : |
       | : : : : : : : : ':, : : : : : : .            __   ′: : :|
      ハ: : : : : : : :.い : : : : : : '. 、    < _/ イ: :l: : : :|
      l : '.: : : : : : : l:ハ : : : : : : ∨> 、_   /::∧: :l : : :|
      |: : l : : : : : : /: ∧ : : : : : : '.     丁ヽ::::/::∧ l: : :.|
      |: : | : : : : : /: /::∧ : : : : : : :    { 八::::/::∧:l: :│
       /: : :l : : : : //:::/::∧: : : : : : ∨   ∨ 《?:::/:∧: :│
.      /: : :/| : : : /ノ :::::::::/::∧: : : : :l: |-─__》 V::/::∧ │
    /: : :/│: : 〃::\::::::::/::::|: : : : :l: |:\{{二¨7__V:::::::::ヽ |
   ./: : /  j: : /::::::::::::丶 ::::::::|: : : : :l: |  \ {{ ̄ }}ヘ、_::::::::\
                ケン・リベット






581 :1:2009/02/01 (日) 11:10:30.86 ID:yJqZS7Io0
彼もまた、一年半もの努力にかかわらず、何の成果も挙げられずにいた。
       ̄二=-=、      ヽ-=.,,,_
             ',` 、    ヽ   ''-,.,_
            ',,.=‐ミ      ヘ   ,' ,ミ
          _,. '          ヘ_ニ-'"
   _ニ -‐= '                   |
  /   /                  | |
  /   /  |  /  /| |  |  | | |    ほろ~ん。
 /    |  ||  /|  / .| .|| | /  /l /| |
 |    ∥ | | / | /  | | レソ| / レ | /    進まんのじゃ…
     | | |_レ‐'´リ   ソ,.イ7 ソ   ソ
     |'´~_,. -‐'l"    lヒノ/ |
     | く (゚_ ;:ノ     ', / |
     |         / |
     |       ,.. /   /
     | ` ‐  __'´/|    /







582 :1:2009/02/01 (日) 11:12:46.35 ID:yJqZS7Io0
1986年の夏、ケン・リベットはバリー・メイザーとカプチーノを飲みながら雑談をしていた。
その時、雑談ついでにフライの理論に取り組んでいることを話した。
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ       
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l       
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V      
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|       
         レ!小l●    ● 从 |、i|      …というわけで、つまってるのでありんす。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ
        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l ==。= _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄    
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;     
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、     なるほど…
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ  
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ  
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´ 
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´    
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉  






584 :1:2009/02/01 (日) 11:14:33.59 ID:yJqZS7Io0
        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ  
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄   
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;     ・・・(M)構造のガンマ・ゼロを加えてみたらいいんじゃないか?
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、     
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ  
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ  
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´ 
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´    
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉  







585 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 11:15:31.07 ID:ybxLaRia0
日本語でおk







586 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 11:16:11.56 ID:XI0vH+Wx0
>カプチーノを飲みながら
>カプチーノを飲みながら







587 :1:2009/02/01 (日) 11:16:32.77 ID:yJqZS7Io0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|  !!!
___∧,、レ!小l○    ○ 从 |、i| ____
 ̄ ̄ ̄`'` ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







588 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 11:16:36.41 ID:QDgtG1k30
>>585
こいつの思いつくアプローチなんて、
どのみち俺らの理解を超えてるから







590 :1:2009/02/01 (日) 11:18:49.37 ID:yJqZS7Io0
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ    
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l       
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V      
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|      
         レ!小l●    ● 从 |、i|     ………。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
             |ヘ         j   | !ヽ   
          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
.          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
          |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ     
             シ~ /" `ヽ ヽ  `、l     
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ    
         〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ   
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l  ………………。
          ヽ|l ●   ●  |  |ノハ '   
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ   
          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ   
.          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !      ___
          |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,  , ',´;.;.,r´







591 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 11:19:23.85 ID:m8zQUeBm0
ど…どうなんだ……?






594 :1:2009/02/01 (日) 11:20:30.80 ID:yJqZS7Io0
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ       
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l       
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V      
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|      
         レ!小l●    ● 从 |、i|      ………………………………・。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
             |ヘ         j   | !ヽ   
          | l>,、 __, イァト | //ハ      ___
.         /| | ヽヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
         / | |  l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ







595 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 11:21:32.11 ID:1fNm9S110
なげえw







597 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 11:21:49.16 ID:bTTFylP50
ゴクリ・・・







598 :1:2009/02/01 (日) 11:22:30.38 ID:yJqZS7Io0
     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ ショボ-ン
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ  
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : ! 
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |  なんでわからんかったんじゃろ…。
  从トト{≧=  == |: | : :|
    |八  _ __ ..イ:j : : :|   こんな簡単なことに気がつかんかったとはの…。
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′







599 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 11:23:36.18 ID:XI0vH+Wx0
簡単・・・・?







602 :1:2009/02/01 (日) 11:24:30.59 ID:yJqZS7Io0
       / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
     / ―   ― \    
    /   (●)  (●)  \   そんな簡単とか言ってることに気がつかないもんかお?
    |     (__人__)      |  
    \   mj |⌒´     /   
     〈__ノ           
    ノ   ノ            







603 :1:2009/02/01 (日) 11:26:30.52 ID:yJqZS7Io0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   (M)構造のガンマ・ゼロを加える工程を、カプチーノを飲みながらできるのは
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    世界でも一握りの数学者だけともいわれる。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ

       / ̄ ̄ ̄ \  
     / ―   ― \    
    /   (○)  (○)  \   ……
    |     (__人__)      |  
    \   mj |⌒´     /   やっぱりよくわからない世界だお。
      〈__ノ           
     ノ   ノ            






606 :1:2009/02/01 (日) 11:30:03.40 ID:yJqZS7Io0
             ',  || :. :. :|、 :.| :. :.|| :. :. :. :. | :. :. :. :. :. :. :. |
             ', |||::|| :.| | :.|| :.:| | :. :. :. :.| :谷山・志村予想
              ', | |:||:.| |:.!   _,.| :. :. :. :.| :. :. :. :. :. :. :|
               ', | 、   ,. ヒン  | :. :. :. :| :. :. :. :. :. :..|
   ,         ',   ',| ヽ   ///// | :. :. :. | :. :. :. :. :. : |
',   ',      ',   ', ',.  ',ノ        | :. :. :..| :. :. :. :. :. : ',
\   ' ,   ,  ,', ,--、 ',   ',丶       | :. :. : |l :. :. :. :. :. :. ',
 ヽ    \ ',rへ|  ヽ r‐-、 ',  セア   | :. :. :.| | __ :. :. : '.,
  ヽ   ,  >| ヽ',  ヽ  |  ',丶、  ,. イ :. :. : |/´   ` 、 :. ' ,
              ,. ' :. ̄` :.、
             / :. :. :. :. :. :. :. '.,
             | :. :. :. :. :. :. ,', , :〉
             | :. :. :. :. :/,.シソレ'
              | :. :. ,/'Y :. /
             f=‐、:;_ :.l :./-― 、               こうして谷山・志村予想とフェルマーの最終定理は結ばれた。
          ,. -'",._-、_,.久>'" :. :. :. :. .b 
          | :. :. :. :. :. :. :` :.、 :. :. :. :. :.B
          | :. :. :. :. :. :. , ' :. :.`l :. :. :l :.P
         | :. :. ;. :. :. :.,' :. :. :. :. :| l:. :ト :.',
         | :. :.; :. :. :. ;. :. :. :. :. :..| |.f:::::`:|
           | :. :.; :. :. :. :.ミl :. :.r、rl :| |.|:::::::|.|
 |   /,.- '´    / /        |
フェルマーの最終定理/   / // ,.  |ヽ
 |   〈 ヽ〈/| / 〃∠彡'"∠//// /
 |     \\|/ 〃     ,.   ク / //
 |   / Y         必,_/´/
 |  /    |             ~  |
 ム '     l              |
/  \     \         __ノ _
     \   \   ` ‐、 / '"´   `゛'







612 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 11:33:41.98 ID:1fNm9S110
>>606
パネぇwwwwwwww







610 :1:2009/02/01 (日) 11:32:32.72 ID:yJqZS7Io0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/  
|       (__人__) l;;,´  やる夫も結ばれたいもんだお。もちろん性的な意味で。
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |
  \ /___  






617 :1:2009/02/01 (日) 11:34:30.66 ID:yJqZS7Io0
         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)    ともあれ、きっとこれで証明まで後一歩だお!
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......







619 :1:2009/02/01 (日) 11:36:30.67 ID:yJqZS7Io0
―――だが、ケン・リベットも谷山・志村予想の証明には悲観的であったという。

             /         冫'                ヽ
          /       , '' _,,. z ‐ - 、        ヘ
            /       /-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>-- = ,,,,_ ヘ
         /         /:.:.:.:.:.:>= 77''= ュ,,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''ヘ
        ,'      ,  /:.:.> '´ハ: :ト,l: : i:/ l: :`}'{= ‐- = ;,;:ヘ
        {     ,' /<:.ハ: :}:l_,,W,,リl:l''iヽ}i: :i八: ト; : : : :}`lヘ
          / ,.'   ,'  ゙<、_ハ:,'レ{`:::::::uヽヽル'リ j:,',,}l: : : :ハ:}:.リ   
       { ,'     i   ノ:.:.:.ヽl 弋z.ツ  ゙ '  斗ヘリ: : :.ノ i!/   まあ、谷山・志村予想を証明するのは無理であろ…
       | ,'     { /:.:.:.:.:.ノ:l    ̄`     弋リ/レ':リ'':.:.,'/    
       /     |':.:.:.:.:./l: :.l         ヽ` ハ: ,':.:.:.:.:〉   やってみなくてもわかるでありんす。
      ./      .|:.:.:/: : l: :.l     _  '  ノ: リ:.:.:.:.:|'
      /      ',:.:{:.:ヘ: :l: :仆、   `‐- '  /: ノ:.:.:.:ヽ|
       {       ヘ:.l:.:.:.ヘ.l: :l   ヘ、    /:,, ィ´__; -r '
      l   z_    ゝ-、:.:ヽl     l>イ-彡 ''´   {
        ヽ、 ヽ`'' 、  .ハ:.:.:ハ.  /:.:.y '´_ - '''_   - ' 、
      r'⌒` ‐ ‐- 、` 、 .}:.:.:.:ヘ,/:.:.:.:/ , y - ''      ヽ
     /      ‐ -  >-+‐‐‐‐‐‐-t_''              ハ
    ,'       ,, 'r':{:.:.:.:.|L..::::::::::::::||:::`> ,,           ハ
    l      , '  ,|:.ゝ、:.|L====;;;::j.|:::::::::::::}            l







620 :1:2009/02/01 (日) 11:38:30.31 ID:yJqZS7Io0
       ____
     /      \
   / ─    ─ \   …も、もりさがるお…
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /








622 :1:2009/02/01 (日) 11:40:30.71 ID:yJqZS7Io0
            ,. ¨ ̄ ̄ ̄¨  、
          /: : : : : : : : : : : : : : : :\    
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ :ヽ    
.         ,′: : : :/: : : : : : : :ヽ: : : : :|: ヘ   ―――数学会に、一筋の光が差し込んだ…
        l : : |: : :| : : : : : :、: :.|: : : : : |: : :∧  
        | : :,?. |、: : :-‐|ヘー.|: : : : : |: : : :∧    しかし、30年以上も解決できなかった谷山・志村予想…
        ∧.: :| ィ=kヾ--ィ≠ T}: : : : :,′: : : ∧   
       /: l\| 弋リ   乂.ノ,′: : :ハ: : : : : ∧       これを解決することが、本当にできるのだろうか……
.      /: : :', : ゝ ._  _  _. /: : : :/: : ∨: : : : :.ヽ_________
      /.: : : :ハ.: :r-ミニヾ/厶--i::::\: \: : : : : \___: : : : : : : : :`ヽ、
.      /: : : : /: :ヽ|   Y´Y´   /::::::::::ヽ.: :\: : : : : \: : : : :`ヽ、--、: : : ハ
    ,′: : :/: : : : |     ゝ'{     〉 __lヽヘ.: : : : : : : : : : ヽ .__,. : : 〉 r': : __ノ
.    {: : : : :{: : : :, ヘ.   ,.ヘハ    |'´      ',: : : : : : : : : : : : : : :/  {: : >
.     乂: : : :`ーヘ. 〈ヽ.ノ  |  `ー、┘     ,!ー--------- ´    `´
      `  ーtーヘ `¨弋フ´`´`ー'  〈`ヽ  /
          ` ー\__,..- ¨ ̄` -'、_ノ- '







626 :1:2009/02/01 (日) 11:42:32.26 ID:yJqZS7Io0
     ____
   /      \   
  /  \   ,_\    (しかしここまできて、
/    (●)゛ (●) \ 
|  ∪   (__人__)    |  なんのフラグもたって無いとかありえないお…。)
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /  

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ    
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   ―――――?…
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ







627 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 11:43:55.46 ID:XI0vH+Wx0
というかやる夫空気すぎワロタ







628 :1:2009/02/01 (日) 11:44:30.64 ID:yJqZS7Io0
       / ̄ ̄ ̄ \  
     /       . \    (「証明不可能な問題もある」…
    /  _ ノ   ヽ、_   \ 
   .|   (●)  (●) .  |    つまり、攻略不能なキャラもいるということかお…)
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  (―――――真剣に数学史を考えている―――?
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ               ……興味深い)
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ







629 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 11:46:20.94 ID:m8zQUeBm0
立った! フラグが立った!







630 :1:2009/02/01 (日) 11:46:32.93 ID:yJqZS7Io0
     ____
   /      \  
  /   ノ 三 ヽ_\    
/ u   (─)  (─) \  (………しかたないお、
|      (__ ∩__) u  |     やはり九曜ちゃんはあきらめるお。
/  u   ∩ノ |   /   
(  \ / _ノ |  |           今回はちょっとばっかしモテパワーが足りなかったお。)
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /  

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  (―――――興味?
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ       ―――……興味…)
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ







632 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 11:47:57.24 ID:MA+eeYkF0
諦めたとたん立ちやがったw







633 :1:2009/02/01 (日) 11:48:30.51 ID:yJqZS7Io0
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\  (…ここは方針を変えて、純粋に話を楽しむことにするお!)
  /:::::⌒(__人__)⌒:::: \ 
  |              | 
  \               /  
  /     ∩ノ ⊃ /
  (  \ / _ノ|  |   
  .\ “  /_ |  |   
    \ / __ /  

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ   (―――私は―――
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ      ―――――見つけたのかもしれない………)
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ







634 :1:2009/02/01 (日) 11:50:31.12 ID:yJqZS7Io0

     第 九 章 ワイルズ







635 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 11:51:21.00 ID:m8zQUeBm0
ワイルズキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!







636 :1:2009/02/01 (日) 11:52:58.39 ID:yJqZS7Io0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ   
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   フェルマーが最終定理を予想してから約350年…
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   そしてアンドリュー・ワイルズが登場する。
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ

     ____
   /      \ 
  /  ─    ─\   
/    (○)  (○) \  もうそんなに…
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   もう解けなくて当たり前の気がしてきたお…。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







638 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 11:54:32.60 ID:XI0vH+Wx0
十章はその後…的なものか。
十章あるのか知らんが







639 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 11:54:47.26 ID:MA+eeYkF0
お、ということはついに・・・







640 :1:2009/02/01 (日) 11:55:43.06 ID:yJqZS7Io0
                       __
                 イ孑< ̄ヽ   入
                _く  ヽ \ ヽ.  そ\ __
               {  \  ゝ '―‐'‐-弋ヘヽ ノ‐.、
                /丶 、ゝ'        圦ミく   人
              7=-/      ヽ  ヽ  えこl! Y  ノ
             /   /    l l     ',  ', j YYノl! ; :Xー 、
             ∨ / / ; l! l!   | l./!ハ l l ソ.ノ∧   /
                 ∨  ! ! l! l!! ; .リイ,ィュト! l! |/:∧辷/、
                 |! l ', l!斗十ヽソ ' ヘ.ソlノ| l!ノ l    ',
             . へ、 ヾ. ', ィ代? ,   ::::::: イ |  l  ',  ',  私がアンドリュー・ワイルズだわ。
            /  . .へ ゝY ヘ :::::  _   .イ | l!__ |!  ',  ',
          /   /    ,j /`ー- 、 .._// :| |: ヽ!  ',  ',  不人気とか言う人間は表に出るだわ。
         /  ,,∠ __z</ :/  _ ミY⌒Yミ:.| | ヽト、  ',  ',
       /  〆ヽ     ,/ /〉=-    ト=イミ;! !  | :ヽ.__ ',
      /   , ' ノ ハ z=/ / |!    /イ¬\| |  l! 乂   ゝ,
     ,.'    /  j 彡,ゝ、 / / ヽ _ イ:  |  | ハミぇ' \ ヽ 〆ソ ',
     /    /  て/  Y /z=ぇ   /|  |  | >ミミ〉 ,、,fゝ ' /  ',
.   /    /   /     !仆ヽ气〆  :!  !≠! レく<  !|j /;  .',
.   /    ,'   / z=ー‐.レ'7彡z=ミ~|! ノ {! \__》ノ   :|/  ;:   ',
   , f ´ ̄ \ イ //    /_ミイ く=ー<、 丶 、 /|!    |   ;   ',
   |て,__  \,         《  { .,r‐.、ヽ∨ヽ _ ,.》|   ヽ,!   ,'    ;
 く  ̄    丶 、ミ =ー―--ヘ,_.T´   :り'J、   :ヽ|!   ヽ!  ;    ;
 そ               / /     i  \  ハ    ヘ ,'     ,
  ゝ ____ _ , , .    _/ /  ,  ;   l \ ヽ  ハ     ヘ    ,
  《  ヘ r===、   ̄   /   ,  i   l  \ 丶 ヘ.    ト、  , '
  ヽ' ,.ヘヽ    冫==--、, .'    ,.   !   ;    ヽ   》  〆 ソ\'___
   \ュヘヘ   |!´    {!    ,    l   ;     丶 l!乂ソ~ \ヽ  /l!
       l! l!  /    l     ,    !   :     ' ,   | r‐.、 'J 〆 ノ
                アンドリュー・ワイルズ







641 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 11:56:03.90 ID:XI0vH+Wx0
やっぱりお前か







642 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 11:56:29.99 ID:de+wCHTB0
ワイルズこいつかw
そういえば出てこなかったな







643 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 11:56:54.08 ID:+JCtXl0P0
真紅かわいいよ真紅







644 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 11:57:28.12 ID:MA+eeYkF0
真紅は可愛いんだけどいまいちびみょい







645 :1:2009/02/01 (日) 11:57:31.34 ID:yJqZS7Io0
ワイルズは10歳の時に図書館で見た数学の本で「フェルマーの最終定理」を知ったという。

   _r<¬‐- 、__
 rJ::.::.::>'´ ̄て::.::ヽ`Y⌒)
  }::.:; '′/   、└ヘ::.Vハ::.:7
. 〔:::/ ,′| l  |  、ヽ:Vハ::.:}/Y^ヽ
 (」 l|l  、 | | >\rヘ::}_/_ノ
  _| l| l ヽ_、ヽ l| /エ=ミ T小ヽ \  誰も解けない問題…
 {∧ 、ヽrrーミヽl/ハ::.::.::l| |/ ヽ\
 `Yへ\ヘ::丿   ゙ー'´! }    \ヽ  いつかは証明したいわね。
  |l /|`ヽ、   rっ/7 /__    l |
    / , / 「 ̄て)′/ /r勹く}  | |
.   /_/ 厶-レ-=介 く_/L7  }   | |
  / {二ニラ/_/::.|_く/∧` ̄   ! |
 ! 「77´/::.::.:`⌒´::.:{{__:`ヽ、  /  |
. l l { {/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: ヽ/ / /
||く_::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ::.:ノ ̄`く
|/ /7¬rへ::_::_::r~r‐く`ヾ二>、 〉
<_/,厶  仁ニ}   !=彳  >‐=、厂
 └ヘl匸 |lメ/   |テ/  〈/ ̄
      ̄└'    └'






648 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 11:59:32.29 ID:1fNm9S110
10歳でそう考えるのかwwwwwww







649 :1:2009/02/01 (日) 11:59:32.78 ID:yJqZS7Io0
時が経ち、ワイルズはケンブリッジ大学の大学院で教授のジョン・コーツに進められ、
楕円方程式の研究を行なっていた。
                          , -‐ ' " ̄ ̄ `  /__, -‐┤
                       __ '"           \...:::::::ヽ
                      /´   、、//ヘ,          ヽ二ニ7
                    /    |     | !         ∧__/
                    i  .:  !|  _」|_、 l    l::..   .:「`ヽ.|
                    l l..:::.../リ/  _,リ_ | |   レ-、..:::::|:::....,イ
                        | !::::≠/  ' イ_jト、`k|   |〈  }:::jー<::|  あなたには楕円方程式を進めるわ。
          _ __    ,    |lV〈jfT     ヤノ- lノ   |> /::/::__/::.',
    、-           , 丶  /:::::‐マ)_,<´  j /|:.   :|-'´::/:::::>::::ト \
    /'、            ,'   \/ |:::::::く,_〈   `_´   |:::.  .::| }::::ヽ、〉:::::::|   研究しなさい、最優先事項よ。
 \/  '、               /  |::::::::::::、  くl }   |::::::::::::| jVハヽ:::::::::: j
   \   、        ,   /   |:::::::::::::|`丶、`   |:::::::/l| |  ト、::| /リ
    \ __         ヘ┐   |::::::::::::|    `ーj"|/l/_リ___|_  ヽl
     ┌‐ニフ   ┌' ー--、\  |:::::::::::|    厂コ ̄     ',
      | / , ヘ_   | ニ二`厂   !ヘ/V __ム{ノ|ト-、/ ̄ ̄ヽ、,,__
      l/// _ヽ|  ヽ \l      , ' / く:.:.:.しノ'、:.:.>        `>、
      ヽ   人ー-l、  兀/      / /   〉:.7 |.:.:.ヽ        /   \
        \    l\  l丿     /   |  〈:.:イ {レ-‐'`      /      ',
         \ │   丿       /   レ   j| ム /""'''ヽ、   /       l
          ヽ |   |     /  /   r//`   ̄\ /  |〈|       /
            |    !     / /    f//'        \l/      /
                        ジョン・コーツ







652 :1:2009/02/01 (日) 12:01:32.64 ID:yJqZS7Io0
ワイルズはフェルマー予想に憧れて数学者となったが、子供時代の夢は封印し、
フェルマー予想のような孤立した骨董品ではなく主流数学を研究することにしたのだ。

                  ,. '   ヽ
                ,.イ     /
            ,. - ' /三三_   /
   _     ,_,.. /  / ̄ ̄ ̄ `ヽ r-ァ― 、
  / ヽ  /..f|    -|         ヽ〔 三  ヽ.
 |   ヽ/....三l    v'           ヽ./   |!
 f   l! .|三三l   f             \  j
 __ゝ,. l. l.三三|   ,'./ /              V,.,__
.7 ゝォ ゝ!三三|  ラ/ /|   l | l   l `!    ヾ三. /
  攸.  |三,r ! Lイ、 j. l ィ l |.il:l  l l ,l    i 〕三 /
   ケヽ  ヽ:::::::ヽ ノ 刈l lメ lv'l |il|l|  / / |l  l !/|\ L
  / 〉'´ヽ 〉rt:ヾ| レ!ヾvrl'ルヽji リ / / !|: ! レ' |ニトv'
 'Y |i ヽヽ√ミfr@jY/, f´Yミ-ァ`lヾ'レ' //__/ノ// rイ`!i  まあ、フェルマー予想じゃ教授にはなれないのだわ。
 \ヾ,/¨ヽ ヽヘ`´〃l ヘ ゝ-'     'r'::メ j// /:::L_l!
   ヾ!l! |-l\'ヘ::ソ  ハ!       t_ク/ |/,_∧::|    ちょっと棚に上げておくのだわ。
  .__ ||、 |:! 'rゞ:|! | ヾ      ,  /if |  f ルヘ
  \`|| ヽ|:! ,f三::|! ト___i|  -、  /ヘ`ヽ | /∧ \
    | レ  ´`!、三.|! '\.|!   , r ´=ー、j-,. ヽ// f'|`ー,i
    ヽ  l  Vゝミ\  \-r ',== / ヾ'∧  |  l |
    l  l   |八,j- .\ _ヽ\く三= (  v'/ ヽ_ノ  l j
    l    l <´_    ̄ \三  \ レヽ\ \ `
  /⌒l    |` 三三⌒'ー - 、 \   へl |,r--ォ







653 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 12:02:59.77 ID:MA+eeYkF0
骨董品w
扱い酷いな







654 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 12:03:48.30 ID:1ZZPAYKD0
この棚が、後に引き出しになるのですね
わかります







655 :1:2009/02/01 (日) 12:03:52.82 ID:yJqZS7Io0
そして1986年、カリフォルニア大学のケン・リベットが『フライの楕円曲線』は楕円曲線でないことを証明。
その時ワイルズは志村五郎もいたプリンストン大学で教授になっていた。
                 , -、/ ̄ヽ   __
            __(  しヘ 弋/ )\
            /ー'    \    └ヘ\
         └ヵ              |\
        / ̄\             〕 \
        └┐         _   -―-\  ヽー、
        ┌┘        ,.   /  ヽ \ 了   ト ∠ム / ヽ
        廴     /   /       ヽ`つ  ∨Y   ̄〕マ7_
         r┘   /              |  |└┐ | |  rヘ´ \ j!   _
         `つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>  ̄__
         〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\ <
           ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `
            | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \ な…なんですって?
            | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ   ヽ
             \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   \  \
               \| ヽ ゞン       | | ∨     \  \   谷山・志村予想を証明できれば
                 | ∧    ` . -    __| ハヘ      \  \     最終定理が証明される!?
                 | l| >_    / j / ̄ヽ.マ_     \  \
                 /∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ /        \
              // ヘ   /-ゞ參r' _≧ \ ̄/___〉         \
          ___/∠ ヽ_\イ   `T1く, ―‐  ∨  ヘ,__
          \   _...ニニニ>    」 K_,/ ̄ヽ 〉¬   \_
             ̄  _/ __〔  /  | ゝィ厂ト  ? | |  廴 厂 ヽ
            <二、≦二._ヽイ    |  「 广ヽ.ノ |/   \   /
              冫 ̄_.ア/ /     /(  ┬―\     |  ヽ
              / --≧> /、 __  ゝ┴イヘ         /!  ノ
             /    ヾ\  ん}}丿 `ー' ̄丿  ト _      / r‐'´
           く      ` ==' ( ̄ ̄ ̄   ト    ̄ ー‐' ノ







657 :1:2009/02/01 (日) 12:05:36.19 ID:yJqZS7Io0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\   フェルマー予想に挑むことは、
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ      主流数学の一大予想に挑むことと同義になっていた。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ 
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  かつての憧れだったものが、中心課題の一つになったのである。
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ     
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ







660 :1:2009/02/01 (日) 12:07:35.22 ID:yJqZS7Io0
だが多くの数学者が谷山・志村予想を証明することなど不可能に近いと思っていた。
谷山・志村予想は発表されてから30年以上たつのに誰も解決の糸口さえ見つけていない状態だったのだ。

      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
   _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_  あんなの無理だってー。
  ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ
 |   /   ・ヽ /・   ヽ    l
  `'ー--l      ll      l---‐´    解けないものに挑んでキャリア無駄にしたくないもんねー。
     `'ー---‐´`'ー---‐´
        数学者s







661 :1:2009/02/01 (日) 12:09:30.72 ID:yJqZS7Io0
その中で、ワイルズだけはいよいよ幼いときの夢を実現するチャンスが来たと考えたのだ。
  、... .... ...... .... ..... .... .. ... ,        , .. .. .. .. .. ... ...、. . . . .、_
  _)::::.::::.:::.::::.::::.::::.::::.::./ /       /:::.::.:::.::.::.:::.:::.::.:::.ヽ、: : : `
.  |::::.::::.:::::::.:::::.::.:::.::::/  /       、'、::.::.:::.:::.:::.::::.:::.::::.::::.`、: : :
  廴::::.:::.::.:::::.::.:::/   /           i `‐-‐、::.::.::.::.::::.::.::.::.:.', : : :
.   _)::::.:::::.::::::/     i     i    |     〉:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::!: : :
   L_::::::.:::::.::/     |   ,' |     |    {::.::::::.::::.:::.:::::.:::::} : : :
      ̄l:::::::i    l |    i  |     !   ,ィト、:::::::::::::::::::::::::::|: : :
      \_| i     l |  i | l|    ノ_,ィ´/ ! メ -‐'j:::::::::::::::j,ェ、
         | |    l |  | ! l|  ィチ´//_,」_/_  (::::::::::::::::ハ{{
         | |i     i i _」 ト、|| /   ,ィZr'チ卞、`7 ト、::::::::::代`  フェルマー予想を解決するのだわ…
        | l|    X´i l\l  レ'  /l {つk_j::::}/ | ト‐-,:::|:.`:
        ヽ!ヽ、 ト、 ,rz=、        弋:::::::シ'´ |l| 〈::::}: : :  他の研究を全て止めて、
         `  \| kイ、Vム          ̄    ! ハ  〉,': : :     谷山・志村予想に取り組むのだわ!
               ハ `弋ノ              l i | |: : : :
               |     ヽ    _ _      // | |: : : :
               | `、    ィ_´-‐ツ      // /| |: ;/
              }  ト、    ` ´      ///__| |_:::::::
               / /| | ` .、        , ィ'//: ̄ : | |:|-;:::
                 / / .| |    _,>ー _ l´: :.//: : : : :.| |:|. L
            / / /ノ_, -'´: : : : : ;.メ!、//: : : : : :.| |:|::::::ヽ
           / /, ィ:.´: : : : : : : : :ム杯f//: : : : : : / /: :\:::
          / / ヽ: : : : : : : _ : -‐{、辻〈〈: : : : : :./ 〈: : : :/::::
           〈 く     〉、: : : : ´: : :/ ゞ-' ヘヽ、: :_;」  /: :〈::::::
         \ \ / \: : : : : : : : : : : : : :.> '´ ,ィ´: : :/::::::







662 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 12:10:24.02 ID:CnBYEHVD0
というかフェルマー凄すぎだろ







663 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 12:10:26.19 ID:MA+eeYkF0
この生き生きとしてる真紅がとても可愛い







666 :1:2009/02/01 (日) 12:11:41.87 ID:yJqZS7Io0
       ゞ/:::: /  /        ,                       / !::::::::ヽ::::ヽ    \
         /::: ィ  /   ,   /  /             ヽヽ ヽ      /::/`ー‐' |::::::lヽ     ヽ
       /::/ /,/ /  /   /  /      !          ! | ! !    /:/      |::::::| \,.    ゙
      /::/ ,/ / ,. ,'    '  ,/!        i!  !       / l! ! ト ,  /::/      |::::::|   !     |
     /::/ /' / / ,'   ,' /  !        i /!     /! | | l !  /::::|      ,|::::::|   |    /
    /::/ / / '  /' !   / /  | !     / /' |   / 〃 l /,' | '  ! |:::: !       .|::::::|  /   /
     /::/ /,ィ i /'|! |   i! |  │ l    / /  !  ,./_/;-//ナ' !/ ! Y!::.: |      /::::::/  /    /
    ヾ' / /!  ! l l  | l | !   | |   /! / / ィ'//.=j/=.、 ノ'/ /! ヾ::::::|     /':::: /  /    /
     i /!|  l ! ∧ !/! | .j___ l |   / j/  j/ ",ィっ::::::: ! 〉 / / .l  |/\!!  / |:::::::! /    /
     V ゝ | 乂 ヽjヽ.ィf ! ,,.==.ゞ! ヽ'´           、`ー'.ノ, / /  |. │ i l  ,. '  ヽ:::: ,/    /
      /  /\!|   \ハ!ヽハっ:::r!               ` ̄ ,/ /   .| .| ,//    `'/    /
     /  / /: !   / ∧  ゝ- '                 ,. '' /   ,  |/         /    /
    /  / /::::l!  /  !ヘi                    ,  /     /,! |        /    / 楕円曲線は大学院時代の研究テーマだったし、
    /  / /レ ´  /   /  ゝ.       ` __ _   / /       ,   ,        /    / 十分な知識があるのだわ。
  /  ,//    , '  , '     \      `´ー´  / ,´   / /  ノ      ./    /
  /  ,./    /, イ/_    __..ゝ、         / /  ./  /  ∧      /    /  でも、それだけじゃも「谷山・志村予想」は難しいのだわ…
 / /    ,/ ' //::::::::\_ ノ::::: /:::::,.> 、._   / /_  ' _,-―'/  /::::::\   /    /
 \ ヽ  ,/   /:! !:::::::::::::::::ヾ/:::::::/::::::::::::::`ーi / /´::::::::::::/  /::::::::::::::\,/    /
   ゞ\ヽ   /::::l |::::::::::::::::/:::::::/:::::::/:::::::::::::://::::::::::::::::::/  /:::::::::::::::::: /    /

まず、ワイルズは一年半をかけて最新の数学雑誌に目を通し、新しいテクニックを身に付けていった。







670 :1:2009/02/01 (日) 12:13:30.49 ID:yJqZS7Io0
  ,-----------------------------、
 /______[__ i __]_______| ヽ、      ワイルズは、専門家会議やコロキウムに顔を出さなくなった。
 ヽ、::::::::::::::::::::::::::::.ィ/~~~' 、:::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、 
   ヽ、:::::::::::::::::::、_/ /  ̄`ヽ} :::…:::::::::::::::::ヽ、ヽ  大学のセミナーや講義などの責任は果たしたが、
    ヽ、____,》@ i(从_从)) ______ヽ/               できる限り自宅で仕事を行うことにした。
     /::::::::::::::: ||ヽ|| ゚ -゚ノ| ||:::::::::::::::::::::::::::::/|  
   /:::::::::::::::::::: || 〈iミ'介'ミi〉|| ::::::::::::::::::::::/ .ノ こうしてフェルマーの最終定理を研究する以外の雑用から逃れて、
  ┌────────∪────.||´ ./           自宅の屋根裏部屋に引きこもったのである。
  │      [[二二二]]       .| /






672 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 12:14:01.35 ID:MA+eeYkF0
自宅カバンかw







676 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 12:15:36.60 ID:1fNm9S110
カバンw







675 :1:2009/02/01 (日) 12:15:32.09 ID:yJqZS7Io0
     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´     ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ そうだ…
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ 
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬  1980年代の初めに発見した
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:  楕円方程式の研究成果を一挙に発表するのをやめるのだわ。
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
      ヽ|l ',ヽ \ !,イ `` ト  '′   ,イ"´ lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
.        |   ト、ト.`弋..ン        弋..ン ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:  これを6ヶ月ごとに発表することにするのだわ。
      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:   世間にはその研究をずっとやっていると思わせることができる…
       |   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    !
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |
  _.... ニュ`ニニニl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.| |.. -‐ ァ.、   |l   |
. |  __... -‐ <: :ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:.:ヽ.ヽ. -‐'"´.. -‐ァ‐': : ヽ  |. l   |







677 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 12:16:28.07 ID:QhzwBeyJ0
あー業績は出し続けなきゃいけないんだよな。
長期計画が立てにくいことこの上ない







678 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 12:16:28.78 ID:Lm3GgUqe0
警戒しすぎだろw







681 :1:2009/02/01 (日) 12:17:32.11 ID:yJqZS7Io0
                   
   / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ    
  / ―   ― \
/   (●)  (●)  \    なんでそんな面倒くさいことするお?
|     (__人__)      |     堂々とフェルマーやってますって言えばいいのにお。
\   mj |⌒´     /     
    〈__ノ






685 :1:2009/02/01 (日) 12:19:30.03 ID:yJqZS7Io0
現代の数学は共同研究を行っていくことが基本的であるのに対して、これは異例なことであった。
だが、ワイルズは人々の耳目を集め、気を散されることが嫌だったのだ。

    |  __::. ::: .     ,   r┘
    |´,    `丶、.::;:'     〕
    |/ /  / ,  V    t┘
    |,// / / ,  V.:-   」
    | /// / , l i|::::.  _「′
    |,'/ / / ,:' l l,'.: r┘
    |   '_\ //, / ソ|!》
   r、,   〈::ノY/イ寸个l|  この芝居を続けるうちは
   ト l__  ィ'刀| l{ l| il
   と j::::::::::::V| l i| /' {!  成果を明かすことなく研究に専念できるだわ…。
    |ノ::::::::::/| ハ ! l|
    |ト、::::::「三¬-、 l
    ||::::i‐┘ ̄> 、〉|
    |j:::::V´ ̄ ` イ l |
    |::::::::|`ヽ下 ̄ ヽj__
    |、:::::l ム二ソ   、__/
    |込イ _t.__j〉 ィ └〉
    |九 丿} 〈'し'`┘






687 :1:2009/02/01 (日) 12:21:30.21 ID:yJqZS7Io0
ワイルズがフェルマーの最終定理の研究を行っていることを知るのは妻のナーダだけだった。
ワイルズは新婚旅行のときにそれを打ち明けたが、ナーダはその難しさについては理解はしていなかったという。

   /     i       / / _,//ー―/L_  /| .i  !, i    !,
   /      |       ! /"//  / /  `メ. | !  | _|!,  i  |
  !      |        |/ .//  / /  /   !i   i.T!ヽ,,|  i |
  .|      |       | // /  / ./   i!    | | | |` | |
  |         |         | ///  /∠_    /    || | .|| | |
 .|        |       レ "  _,,=//=,、    '      !  |.i | .! .!
 .|       |      |  ,r:O:::::ヽ  `       -   |!| / /|  フェルマー? ふーんですわ。
  |     /~`|       |//::::::::::::::::i         ニ'ヽ  // .|
  | i  /  ヽ|.       /| {::::::::::::::::::}          /゚:| | //  .|
  | .|  {   (|.       |. ヽrー-"ノ         !:::::i | /::.  |   難しいんですの?
  .| |  ヽ  、 |        i::::::::. ̄          !ニノ .! !:::.  |
  .| |    ヽ ヽ i      | :::::                .:::{::::   |
  .| }     "-|!,     |              '   :::!:: :  |
  .| /     .:::::i !,     !                 /:: ::  |
  .|/    : ::::::i ヽ     !,              /::: :::: |
  .|    .:: .::::::!  ヽ     |、      _     イ|:::::::: ::::: |
 /    .:::.::/:/    ヽ    ヽ r=、_  _,,.-=" ! |:::::::: .:i:: |
./    .:::::/:::/==''''-ー`x、  Y:::::::::::i::i:::::::::::::::::  / |::::::: :::|:: |
    .::::::/:::/'"    _,,,...ー`ヽ, ヽ:::::::i::i:::::::::::::::  / .!:::::: ::/i: |
   .::::::::;i::/   ,.="      i, ヽ:://::::::::::::/ /   !::::::::/|:: |
  .::::::::::::i/  ,/         \\:::::::::/ /  |::::::::/ |:: /
                   ナーダ







689 :1:2009/02/01 (日) 12:23:30.22 ID:yJqZS7Io0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\   
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ    ワイルズは1年間考えた末に証明の出発点に帰納法を選んだ。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    数学的における帰納法とは、有限回の議論で
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ      可算無限個の対象に対する命題を証明するための数学の論法である。
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ     
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ   最初の場合に命題が真であることを証明し、
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ       次にある場合が真ならば次の場合も真であることを証明する。
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ







692 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 12:25:22.28 ID:P8WodwKk0
>>689
日本語でおk








707 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 12:30:40.03 ID:MA+eeYkF0
>>692
・スタート地点がおkと証明する
・ある地点がおkな時次の場所もおkと証明する
すると芋づる式に全部おkって事になるだろう?
こういう手法ね






713 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 12:33:17.96 ID:XI0vH+Wx0
帰納法ってのは、
1.まず最小の要素nの時に成り立つ事を証明する
2.次に、n+1の時についても成り立つ事を証明する

という簡単な技






693 :1:2009/02/01 (日) 12:25:30.33 ID:yJqZS7Io0
         ,、. - -… ─── ┤
          i ` ー───── ‐|  そしてワイルズは第一段階にガロアの群論を利用することを思いついた。
          ト ..___ _ __ _ j!
      ∠ ∧               |  それは、それだけでも発表する価値のあるアイディアだった。
        \  ` ー───── …
         \              |
          >ー───‐ =…丁
         / '     .      |
        ′  \ \ \  │ |
        |   _i_トゝ\i弋_丁_..|
        |  Vi=、   イ⌒Y    覚えてる?
        N l\ 代心   弋少
        | ヽト、 ゞ`  ,    "     ボク、ガロアだよ。
              \ゝ、  、 _ .イ
         o 。 .ゞ?j 丁 / |
            /: : : : ヽゝ レイゝ !    ボクの理論は、楕円方程式とモジュラー形式を
          : : : : : : : \〃ハi|
          人;: : : : : : : : : V l!!    帰納法で証明するための最初のキーを結びつけるのに役に立ったんだ。
         く: : : : : : : |: : .,=ゝf'1
          ん:.:.: : : :レハ ⌒ハ1
            ` ー '´ Ε\  |
                /ゝ三:ゝ-
              /.: : : : : : :.|
                /:.: : : : : : : : :|
             /: : : : : : :\:.:│







695 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 12:26:05.22 ID:QDgtG1k30
やっと伏線回収きたか







696 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 12:26:13.54 ID:L2hVAW6D0
ガロアかわゆす







698 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 12:26:59.62 ID:de+wCHTB0
ここで遂にガロアの考えが役に立つのか







699 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 12:27:10.35 ID:Vb5Y4a/r0
俺の女に手ェ出しやがったなズドン!で死んだ人かw







702 :1:2009/02/01 (日) 12:28:04.65 ID:yJqZS7Io0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  ここまでの間に、すでに2年の月日が経過してい た。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ






704 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 12:28:23.36 ID:fg5d2JRF0
これぞまさに千年パズルって感じだなぁ。
1ピースに何年かかってんだ。







705 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 12:28:28.73 ID:1fNm9S110
ガロアさんじゃないか!







706 :1:2009/02/01 (日) 12:30:30.63 ID:yJqZS7Io0
|_________. ○月×日|
||フェルマーの最終 |フ ||紐|| |
||定理が解決か!? |ェ ||育|| |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ル ||新|| |   1988年3月8日。
     _    .  |マ ||聞|| |
   .'´ i===ヽ  .  || ___ .|    ワシントントンポスト、ニューヨークタイムズにて
  t=i l,、|_i_i!_iリァ.   |の | 数 | |                   ある記事が発表された。
.   |II(l ゚ ー゚ノ!゙    |最 | 学 | |
   ノ!/〉リーリ'、 |終 | の | |
  ((てくil|-|liゝ) |定.| 一 | |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄理 | 大 | |
| | | | | | | | | | | | | | が | 問 | |






711 :1:2009/02/01 (日) 12:33:08.76 ID:yJqZS7Io0

            ヽ、    ヽ     ヽ 、   ヽ
   )ヽ、_,,,..._    ヽ、_,   げえッ───────!!!
   iー-、::_: `、ゝ_,,-  ノ  (    ) 、     )
   ノ::`ー_-_ノ ノ ノ_,-"イ /    ` 、ノ  `i  (   l
,-、 |::::.ヽ _。ヽ:: /_。フ' |ノ   ヽ、      i、   ノ
|6`i/:::. ,,-.―'' /i|.ー-、. |
ヽ ::: i ::    ⌒  : |    フェ、フェルマーの最終定理が解決だと!?
ヽ`l | ::    /ニ`i   /
 `|:. ヽ、   i_,,,、/  /     ,へ___
  ,|:::._ヽ___/   _//`ー--、ニ=--―,
  | ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄|    / / / __     ̄ ̄`¬
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ヽ | // /   / 三三三  /






719 :1:2009/02/01 (日) 12:35:01.58 ID:yJqZS7Io0
         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。







720 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 12:35:24.29 ID:TG/oNbAw0
数学の証明が新聞に掲載されること自体が奇跡だな







721 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 12:36:11.34 ID:p0l1ZM9cO
ていうか、もうすぐ90年代か。かなり最近だな







726 :1:2009/02/01 (日) 12:37:01.65 ID:yJqZS7Io0
東京大学の数学者、宮岡洋一が今までとまったく違う分野、微分幾何学によって解法を見出したというのだ。
              ___
           . イ´ : : : : : : : : : ミ.. .
            /: : : : : -―‐- . : : : : :\
        / : :/イ´ .. ---- .. `ヽヽ: : :ヽ
      / . : / イ´ : / : :l: :| i : : `ヽ、i: : : : .
      .′ : /: :/: . イ: : : | |i: : .ヽ: : l: . : :i i
      i.! : : i|: :|: : : i |. :| . . l :|| : . .|| :|: : :| l
      || :|: :|! :|! : _」 L⊥: ⊥ハ: : :|! : || : : |:.|
    ∧||: |: :|:/´  _ノ      ̄ `ヽ|l : :i.|:.レヘ
    〈. |l i:l:. :{        `^ー     |l: : リ: | ノ
     ` |从. : l                j.l : 从:|´
        |.:.{`ト{ ≡≡′    `≡≡' イイ }.:.:!   微分幾何学によって、
       |.:|トミ.!                レノ.i.:.:′
       |小: :.:.:、     '   、   ノ:.: :/:/   わらわがフェルマーの解法を発見したのじゃ。
       |:.:ハ :_ :\   ー、―‐ノ  /--v':.l{
       |/:.:.:i´ i`{:.i`i .   ̄ ィ:´i:.j  }:.:.|
       }:.:.:.:.|  |:.|i:}    ̄  {:.:.l|:|/ ハ:.l
       ノ:.:.:._:|  レ'         ` ー|  ト :.:.|
     f:. ̄::.::.|, -、} ___      __/  j::.::.` ー..、
    /⌒ヽ::.::.::|: :ハ  ` ....  ´ /⌒{::.::.::.::.::/ヽ}
   .′  },.‐┤ : : i        i : : :レ‐ 、::./   .
    |    l{(::.| : |: :ト.... ___ .|: : : |⌒j }'    |
             宮岡洋一






733 :1:2009/02/01 (日) 12:39:01.70 ID:yJqZS7Io0
宮岡はマックス・プランク数学研究所で開かれた会議であらましを説明、
二週間後、5ページの論文として発表され、徹底的な吟味が始まった。

          ´: /二二二二二`丶
        /: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '
      |: : :l: : :|    _ノ~   ヽ    ?: : : : |
 ∧___j: : :| : l:| ___..二     ニ.._ !: : : !:?
 |    | .: ;レ:.八  弋::::ノ    弋::ノ `ハ: : :N
 `ー一'| : { ( ̄    ¨       ¨   ': :レ'┘   これで信仰が集まること間違いなしじゃな!
      |: :{\ノ           '    {: :|
     |: :\: ーヘ.   r、___    ,' : |
     |: : : :Y⌒゙ト 、  `ー -'´  イ: : :|     おおいに吟味するがよい。
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|
.   /: : :_/ -|  |       {rヘ|   |:│ |
   /x<::::::::::L___j _      \{__ト│ |
  /  ヽ ::::::| : : |   ヽ.  /  ̄|: : :|:::}`\
. /      Y⌒| : : |~ー─-~─|: : :|ー|  ヽ







737 :1:2009/02/01 (日) 12:40:59.87 ID:yJqZS7Io0
       ______
      /  \    /\   
    /  し (○)  (○)\   
    | ∪    (__人__)  J |  な、な、な…
     \  u   `⌒´   /  
    ノ           \  







741 :1:2009/02/01 (日) 12:43:05.11 ID:yJqZS7Io0
しかし、数日の内に証明中に矛盾があるとの指摘が挙がった。
                -―――-
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            ,.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:./゙V|.:.:.:.:.:.:ヽ
              /:.:.:/.:.:./.:.:.:/.:.:./  | 〈∨〉:'.
          |.:.:.,' .:.: |.:.:./{.:.:.」   |.:.: /,、〉.:|
          L.:.L.:-┴┘  ̄ ⌒│:〈/.:.:.:.:|
           |.:lハ tッー   'tッー|.:.:.:.:.:.:.:.:|
           |.:l.:.:} ー     ー‐|.:.:.:.:/.:.:.|   …あのー、間違いありますわよ?
           |.:|:八        j.:.: /l.:.:. |
          /N.:.:.个 、 っ  イ.:.:.厶| :.: |
            /::::::\:.!:::∧  ̄´ /|:. /::::ヽ :.:|
         '::::::::::::: ヽ::{ハ   / .j:イ:::::::::} :.:|
           ノ::::::::::::::::::::: | ∨∨ |:::::::::::::l :.:.|
        〈::::::::::::::::::::::ノ:|/:::::::\|::{::::::::{.:.:.:|
           \:::::::::-=:}::::::::::::::::::::::::::';:::::::::〉.:.:|
          |::::::::::::::,':::::::::::::::::::::::::::::Y:::/.:.:.:|
          /::::::::::::/:::::::::::::::::ノ::::::::::::厂.:.:.:.:」







747 :1:2009/02/01 (日) 12:44:44.65 ID:yJqZS7Io0
二ヵ月後、証明は失敗だったと判明。フェルマーの最終定理は再び証明不可能に戻った。

                 /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : :\
                    /: :∠:_:_/ : : : : : /.: : : : : : : : : : |: : : : ヽ
               /: /: : :/  ` ̄\/ : : : /| : : : : : : |: : : : : :'.
                 //|: : /  \  丶  ̄ ̄ ̄ |_: : : /: : |/ : : : : |
               /: :,レ'/   ・ \    -    \/: : :/: : : : :| j
                /: ( ,'  ー‐        ー───\/: : : : : / ′
                  / : : ヽ{            、 ・    /: : : : : : : '\   んなっ… んなっ…
              /: : /: :/'.                 ̄   厶: : : : :/:/   >
                / : :/ : /八                     //∧/:/\/
            / : :/ : /  /                 ,__,ノ: : :/
              / : :/ : /  /: :/:.>、  二)        ィ/\/: : :./
          / : :/ : /\/:_:/_/:___/>r---z‐=ァ<: /  /:/ : /
            / : :/ : /: : /_______,入 ̄  ( : : /  /: {: : :|
        / : :/ : /: : /{         / ノ\  `゙7\/l : |: : :|
                          ・
                        宮岡洋一







749 :1:2009/02/01 (日) 12:46:31.15 ID:yJqZS7Io0
                , -── -r‐- 、
                ,r'´.:.:.:.::::::::::.:.:.i  .:.ヽ
              _ノ.:.:.:.:.::::::::::::.:.:.:.| | .:.:.::L
              (.:.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:.:.:.:j j.:.:.::::.:.:.`ヽ
            ノ.:.:.:,.'"´  ̄  ̄ ̄``ヽ、:::.:.:.:.(_ _
        _ 只ん::./            ヽ.:.::::.:.に7L
       〔 l]H ).::/               `、::.:.:仁7 _〕
          /Y7(:;:;'    l           i   .:.:lに_ノ^i7
       l//  ):|  .1 !  .|.      ,′ .:| .::|:|.:::(  リ
        ,′ Kl  .:| |  ::|:. .: .:.::/.::,!::.:,!:|::|:|.:.:/:. ヽ
         i   i^、 .::|_」斗'1:::.::::::::;イーイ-:イ、:N/_ノ`^i  i
         |  ,′ヽ、:|ヽ!ヽ`ト、;:;:;:;/´l/ /l/^iノソ´   |  l
         | i |   | ||} -ィ示ミ   ー示ュ- 爪 |     |  | あ、危なかったのだわ…
         | l | _j ||ト、〃〃  ' 〃〃 / |i| |     |  |
         | | !ハ  | |リr‐ 、  -‐-‐  , イl |l| | ̄`7 |  |
         | | レ′ | |レ'´:. .:>ー <::.:.:T「`i | _ _.{ |  |
         | | |   | |〔:::::.:.: .{薔}ソ.:. .:.:::」| | |  `!.│.│
         | | |ー.イ1i |:.::.:::::: .::V.:. .:.::::|!^}_」 |  | !.:i |
         | |.:|:.:.:<孑リー-----┴--─┘ リ孑> ,' |.:| |
         | |::|.:.:::<孑リ           j孑>‐イ  |::| |
         | |::|:.::.:.ヽH|          ノタ/.:::::,′ ,!::| |
         | |::|:::::::.:.ヽ{、         ノ,r'.:.:::::j!   |.:.|:.|
         | |::|:::::::::::.:.`i          _, イソ.:.:.:::::リ.   |.::|.:|
         | |::|:::::::::::::::::ト、`ヽ ー--‐'゙ ソ.:.:.:.:::::ト;、  |.::|::|







751 :1:2009/02/01 (日) 12:48:39.93 ID:yJqZS7Io0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/ ∪  (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´ …あー、ちょっと複雑だお。
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |   解決できなかったのは残念だけど、
.\  "  /__|  |     さすがに主人公おいてきぼりってのはないお…
  \ /___ /







754 :1:2009/02/01 (日) 12:50:30.82 ID:yJqZS7Io0
ワイルズはガロアの群論の次に、岩澤理論と呼ばれる方法を調べていた。

    /:::::::f  ):::::::::::::::::::∧:::::::::: l'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::::::::/`7´:::::::::::::::::::/ `,::::::::l  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
  ,'::::::::::::,' /:::::::::::::::::::::/   ヽ:::::l   ヽ::::::::i、:::::::::::::::::::::::::::::::i
  !:::::::/{:i ,':::::::::::::::/|::/     ヽ::|    ヽ::::| \::::::!、:::::::::::::::::l
  ',::::f ヽ ,::::::::::::::/ー|'..,,,_____,, ヽ!    `,::L.,,,,ヽ_|_',::::::::::::::::l
  ヽ{   i:::::::::::::f      __  ヽ      'i|   '| ',::::::::::::::l
        |::::::::::::l     , ===         ,===、    !::::::::::::! 岩澤理論は、わたし岩澤健吉が円分体の理論の一部として創始した、
      ノヘ,::::::_|  / ,o"~ヽ       ,o"~ヽ \   !::::::::::i|       ガロア群のイデアル類群における表現論だよ。
        }V´ ヽ /  (:::::::::::}         {::::::::::::}  丶/~`V|!
        {  .i    `'ー'´       `'ー '´   ,'   }
          ヽ ,_| ///       ,      /// r,__,/    簡単に言うと、楕円方程式を分析するための手段の一つってとこ。
          V ',                     ,':::/
.           丶,                   ノル'
            V≧_、,_    ''''' フ     , イ::/
          , '´ ̄  \l|,フl' ー --- ‐ r、'f/レ´`ー- 、
         ノ    l  l! ´      ` .|       ヽ,_
        r'´       ',   '、          /        `,
       /''' ‐- .,_.      ヽ     , '            人
        /    r  ´''‐ 、_    \____/   _,,,,,___ ,,,,, ‐'´  ヽ
.       /    l        'ー ''´ ̄ ̄`'ー '´     ヽ    ヽ
                  岩澤健吉







756 :1:2009/02/01 (日) 12:52:30.40 ID:yJqZS7Io0
ワイルズは岩澤理論をケンブリッジ大学のジョン・コーツのもとで学んでいた。
しかし、この作業は難航する。

   岩  澤  理  論  を  最  優  先  事  項  よ  ー  !
                       i i        //
               \      _,ゝー-‐'´` ̄`y‐r/'´```ヽ
                 \    >_r'´∧∧ ̄i- 、 `ヽ   ハ/
    ┌┐    ┌──┐      / r{ル/'"⌒}}从ii i i   ハ   |!       . ┌─┐
┌─┘└─┐│┌┐│       { i {'(__)   (__)リリリ i ii .i}  !          │  │
└─┐┌─┘│└┘│┌─┐ / ,'(  )━(  )  | |'⌒i   ! ┌───┐│  │
┌─┘└─┐│┌┐││  │ ,' i  |▽▽▽| ノ( | i |  .l  ! │     ││  │
└─┐┌─┘└┘││└─┘ |! .|  l     | ⌒ | ! |_ノ.  !  └───┘└─┘
    ││        ││       !| .|  |     l    |  |. //          ┌─┐
    └┘        └┘      | iト、 |     |   ,|  i!!!!!       .    └─┘
                     !ll `>t----j‐< リノ/
               \      ,く.y\/○ノ/  >,    /
                 \     | (  /λゝ )'´ |  /







757 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 12:52:48.07 ID:QDgtG1k30
やっぱり日本人の貢献者多いな







758 :1:2009/02/01 (日) 12:54:30.12 ID:yJqZS7Io0
1991年の夏、第2ステップとして岩澤理論は使えないことが判明。
ここでワイルズは行き詰ってしまった。
                        _ ,- v‐v ‐‐ 、 _ _
                     _j⌒ ´            ` 、_
                  _ 「                      ヽ
                  ノ `′                    (_
                「                        )
                「_         -───-        r'_
               r-'     . '´         ` .      _)
             r==っ   /              ヽ    (_ ___
              L. イ   /                  i    「:r-:::|
             /::::L_  ′ ' ' '               i   j ヽァ'
                 `T  { __ ! | ││ | | |│ || ! |!  !i|  | |   {_ ヽ::ヽ
              |   r '│    | | | |│ ||!| ||  |!|  | |    j L::|  岩澤理論では証明がどうしても不十分になってしまう…
              |    兀 | | | イ11 | ||!| ||ゝ、 |  | | ___「:|   │
              |  ││ | | | |_| |│ ||!| ||  |!| / √    |   |
              ∧  |  Y ` 'T    ~`  `' ~    7 イ      |   |   他の方法を探すしかないかもしれないだわ…
             ∧   |  〉 ハ `冖´     ` 0´∧ |     |│ |
             ∧  ∨ ( /  ゝ _  .- 、_  ∠ _j !      |│ │
             l   /  ゝ_  ̄ ヽ:::::7 f ⌒Y::::r<─<     |/   ,
             |  /     三三フ:::::| rー |::::::`ーァ  |   /  /
             |  |     人`ー‐ァ::::入__ノ⌒ヽゝー┬ ' /   /
             |  ー─── 、 ̄ レ′  |    ト ―'’<  -'── ァ
            ノ    ____ノフ     人    V    >─   ノ
            `二二ゝ ノ _ イ      /:::::ヽ    V / ─一<__
           ノ   r──r ⌒ゝ ヽ. __ノ::::ハ:::\ __ノ f⌒ ー──  ノ







759 :1:2009/02/01 (日) 12:56:36.43 ID:yJqZS7Io0
このころワイルズはすでに2児の父となっていた。
     , --― -- 、
    /}        \
   / /        ト、
  ./ /         l \
 / /  ,-、   r;;;ヽ  |  \
 i  l , イ;;;ノ   iト;;;ノ\ト、  \
 |  |(  /  ,、 ヾヽ_ノノ| \   ヽ
 ! ハ  ̄ , Y  ,`ー' |  ヽ、_)
 {_ノ ゙、   `TTT"   ノ
   /人____ `ー' , - ァ<       ぱぱー。
   / | |  `)二{  ∧ \
  / | `ー"  `ー' ヽ  \
               ', ',:::::::::i |            //:::::::::`, `,
                ', ',:::::::::i !          //:::::::::::://
               ', ',:::::::', i        / /:::::::::::://
                ', ',:::::::', i       ./ ./:::::::::://
                ', '::::::::', i,_,___,,,,,,__ / /::::::://
                 >='"     |: : : :`. ヽ://
       ,、          /          |: : : : : : : ハ
    、   |ヘ        /          |: : :,rf心: : ∧
    ',\  .| ハ     、 ./    ●    |: : :辷ニリ: : : i
. 、  V ヽ i ハ      `t、         ヽ : : : ~: : : : :|
 ',\ \. `ゝ--`、 __.| `        マ ` ー = ュ_:_::j    ぱぱー。
  \ ` ーゝ/     \  | ̄ニ        |      -ー十
   ` ー f      -- 七 ´         }      -ー|--
       \       丶        /       -、ん =''ヽ
         > 、      ` 、__,,, ,人_    _ /     i
       /_,,,/ \   /           ̄ ̄        ノ
       ̄  / イ `/             ヽ      _/







760 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 12:57:30.73 ID:iHr9SI6+0
家族カオスwwwwww







761 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 12:57:35.13 ID:CnBYEHVD0
もう俺が生まれてた件







762 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 12:58:21.43 ID:1fNm9S110
この家族やばいだろw







764 :1:2009/02/01 (日) 12:59:30.35 ID:yJqZS7Io0
| l   |  ::|l  :l:.    l,. l.       .:|: ll:.    /l l   l   |
l l   :|  .:::ハ ::l::. .  |l,:.l::.      ::l|: ll:::   :/ l l'  l'  .:l .l
.l l:. . :|, :::l l :::ll,:.:::.. | l::ll::. ::   .:::/l/l:::: .:: .::/ l l:  ./: .:::/:/
..l::l:. :::. :;ll :::l ヽ::l_ヽ,,___l_ llヽ::..:::. .:::://_/;;;:.‐-/、_//::.:.ィ::.:::://
 l::l、.:.;:. :|l -+"´、l ヽ、: l`|l ヽ::::;:..::::/'"/:::::::;::/  //:://::::://
  l:lヽ::l、::l l :::l   ヽ ヾl、l, ` ヾl`l::/ //'l/   // /::/ ヘ
  l ,l`ヾ、ヾ、ヽl       `    "  '´     '´ // l, ィ'l´   このままじゃ進まないわ。
.  ll lll,lヽ:::ヘ` ,,,,____;;;;;==       ==;;;;;;___,,_  /::' lゥエ'
  l゛=l  ::::ヽ   ̄"""´           ``` ̄ /l:::: l‐'´   そうね、5年間も篭ってたし、一度、数学会に戻ってみようかしら。
  l l'  ::::::;ヘ                    / ,,l:::: |
  l l  ::::::;ハ丶         l         /, '' l:::: l
  l ,l' :::::::l',-‐ヽ           __         /‐‐ 、l:::: l  ――そういえばボストンで楕円方程式の会議やると言っていたわね。
  l l' :::::::l'.....  :ヽ .      ´ `      _/:゛`ー 、l:::. l
  l/ .:::::/:::::::. ::::::::` 、.    ''     , -'":::::::::' .:::.ll,::: l、   ちょっと顔を出してみるのだわ。
 /l' .:::::/l::::::::::. ::::::::::::::::::` ,,、.   _, ィ"::::::::::::::::' .::::::l l,:: ll' 、
././ .::::::/ :|::::::::::. ::::::::::::::::::ヽ. /l'A"l`┴;:::::::::::::::.` :::::l' l;::. l ヽ
'./ .::/:/l  l:::::::::::  '..:::::::::::::::lヘ::ヽ>l::::/:::::::::::::::::.` :::::::l  ハ::: l  \
/ /:/ :l  l::::::::::::::. .:::::::::::::::::'ヽ.`'/`'::::::::::::::::'' ::::::::::l  l::'ヽ:ヽ  ヽ
/:::/  :l  l:::::::::::::: :::::::::::::::'' :::`::::. ::::::::::::::::" .:::::::::::l /;  ヽ:ヽ  ヽ







768 :1:2009/02/01 (日) 13:01:31.02 ID:yJqZS7Io0
こうしてワイルズはボストンの楕円方程式の会議.に出席することにした。
                 j: : : : :ヽ        /: : li
                .': : : : : :: :il       ,/: : : : :li
                |: : : : : : :,ハ      ,イ: : : : : .'
                |: : : : : :./:::ヽ.   ./::|: : : : :/
                l!: : : ::_/::::::::::ヽ_ノ::::::_:j: : : :/
                .,イ: : ゝ':::,.':::::::::::::::::: \ `'ヽ'
              / {: : f V::::::::::ノ:::::::::::::::::\  \
             ,人. ', : :/:::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ
             ./   |  V:::::::::::::::::::::j::::::::, ___..::::::::ヽ  ヽ
            '      l  ノ:::::::::::::::::::::ゝ:::/r : = _ヽ::::l    j
         '        i /::::::::::::::::::::::::::::::,': イゝ::::ハ j::i   _.イ    ばう。
        /       Y::::::::::::::::::::::::::/:::::::`ー':::::フ ,..'::::::ヽ
        '           |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /ーノ:i::l    へっへっへっへっ…
     /         l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ . ' .∴ `Y 、
                ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f /  .∴  ,ハ l
               '  ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::7  .∴ / ノ::リ
                  ` ゝ:::::::::::::::::::::::::::i___,._..,_,ノ /_:ノ
                     `"'ー─--- "´ ノー ' ´
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                ○
    ____     。
   /      \    
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \ ボストン…?
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /







769 :1:2009/02/01 (日) 13:03:31.42 ID:yJqZS7Io0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   ―――それはボストンテリア。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ







770 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:04:45.91 ID:TG/oNbAw0
ブルドックかと思ったw







772 :1:2009/02/01 (日) 13:05:29.65 ID:yJqZS7Io0
ワイルズはそこで恩師ジョン・コーツと出会う。

                     ,、_ゝ:、
                   l!''''ー、`l::ト:''",.三`_
             ,,..-‐''""~~~~'''ー-ヾ!l//彡'=`‐-、
          ,.ィ'"..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `ヾ::、;;;;:::::::::::/
        ,.ィ"//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、v‐ニゝ
        ,.',"7::::::::  :: : : / .: .::r;;;;;;ヾ:::,-'::::::::::::::::::::::\-:^ー,  ああ、ワイルズ、ごきげんよう。
     ,r'/ /,r;:::::,:'::::::::::/::::::::::::|ヾヾ!ソ,.'::":: -:::::::::::::::::::ヽ::::::}
     // /;;;::::::/::::::r":/::::,i!::/!:|     ̄~~ヾ:::::::::::::::::::!::::::〉 実は今、マティアス・フラッハという学生を指導しているのだけどね、
   ,:/ /;;;::,;;/:::::/:;;;,ィ;;;/;;;;/ |:|        ゝ::::::::::::::::;|>'
   |! /:/:::::;l::::/:::77:メ/  l:! ,,......._   、_ゝ::::::::::::ノ;;|~,:) 彼、コリヴァギン教授が最近開発した方法を使って
    ,l::/::::::i!:::/;',,r‐-、   /'  ,..   `ヽ、 ヽ`:::;|::::::/i!'_               楕円方程式を分析する論文を書いているの。
     l:/!:::::/::/| li' ,:'j`l      ',";"ー、 ` r`::::;;|,.-、:/:|='.
    .|:| |:::::|l:l:::| `_.i`'リ       ! 、,`i i;  |:::::::;;|'、):|:::::l'"     ほら、これ、なかなか興味深い内容よ。
     || i:::::| l|:::H"  ̄ `i-、..,r''''ー-`、-' ノl'  |::::::;;|ゝノ::;;:::l
    ` ,〉:::|:::l;;i `ー--ク  i!    l!    l:::::::::|-':::::|ヽ、:、
     /:`ヾl、:::::〉、   `   `ー-- "    ,.!|:::::::::l::::,、:|  `
    /:::::::::::`:/  ` 、  '''==-     ,. -'l;:;|: :::::::l::| `ゝ
    .!::,i:::::::::::i!     >、   ,,.. -‐ "  :ト、|   i:Y
    |::i::::/::::::|-‐-、,.-|`:.、|  ̄    _,,..-‐"' |  : ::i::l,
  ,..-|:l::::l::::::::|    /!   〉:. ,..-‐''"      /|  : :::|:::|
 '"  `|:::l|:::ト、:l   ,l'" /彡、ミi      ,.!,i   :|~l|`ー-、
    |:::| l:::l `  l|/l/;:...::) )|    ,,.-'" //  / ’   ` 、







773 :1:2009/02/01 (日) 13:07:29.71 ID:yJqZS7Io0
                     r=..、、
                  rー-ヘ::.::.r':.:\
                r‐、_)ヽ::.:.:.:.:.::.:ー^j_rヽ
               r:j_):..:..:.:.:.:丶::.:..:..:.:.:.::.:r':ヽ
             r..、}:.:.:.:....:..:..:..:.:.:..:.:.:.:.::.::.::.ーr':\
             _ヽ:.:.:.:.:.:._.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.::.::.::.:ーヘ:..ヽ
            {_:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> ―、― - {`::.:.:.:.\-..、
              _ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /  l   \ー 、:.:.:.:l:ヽ:くr..、   _
            {:.`:.:.:.:.:.:.:/     l         Y`:.:.:.:.|:..:l/.:.:.:}/_:.ヽ
             ⌒}:.:.:.:/      |    l    ト、:.:.:.:.l..:.l.:.:.イ∠⊥ノ、
              {_:rュ/ /  /  !ハ   l l l  .::l _}:..ヽ|..:.|:._:小 ̄ ヽ:ヽ
           /  .V  .l  .:|:  | l  リ:| l .::ハ_:.:.:.リ:...l´.:ィト\__ノ:.:} あら、ジョン・コーツ先生、ごきげんよう。
          /  ...::/:{ .::| i ..:{::. !   /.::j ./ ノイ:::r‐':./:../:.:_レj:.ト- ヘ´
         /  ...: イ .:ハ  ト -┬ヽ、ト:.. / .:イ/jナ7:.不::.{__/:.:‐ァv' |::l:. l |
        / /:// :/ トトヽト-ァテ=ミヽト/ノ ィテオく/イVrj、}:.:.{ィ  |:.|:. l |  まあ、これは…使えるわね…
      , イ ´..:::///    }ヽ ハヘ 赴ソ     ^ 赴ソイi :ト{にソ{^´  |:j:: j|
     /イ ..::j//    ノイ /ヽ、   ′     ,リ /_:/⌒´    リ: .:/ !、
   /´ / ..::/_ --_.ニイ//, -ァ >、  '=' _ /}/´       j:..:/  l }〉
  /'  / :: /// ̄   /' <_:.ノ..: :`:._ァァ{、.:://:\        /:/  /ノ'
. //   ,′ / >‐`ー- ∠/   { :..:.:, =-Vォ}ソ/ :/:.:.:.:.:ヽ_   /:/_. =イ
//   l / `ヽr‐ __.:二 _>.:´ヽ/´:. .::.>_´三  ̄ ̄__ >´‐ ´ /
!{   / /    ̄ `ヽ:\/_.:.:.:.:.: { :.:.:.:.:. :.ー、ァ..´: ̄ ̄_> ´// //
l !  イ/{  __r-_―_ ̄`>..フ´. ヽ:.:. /}、-ヽ - 三-‐::_二:/://
| V /:.:l `ヽヽ\::.::. { ̄:.:.:.:.:_ -‐..:´:/ :.ト 二∠´二_ -ァ´,.イ
ヽ V  :.|  ノ::.>、ヽ:. ヽ:.rく:..:..:..:..:.._:.ノ.:  .:j /∠-_ -‐ァ‐ ´/::.:.|
/ {  :.|  ヽ:.{ニブ__}:.:.:.:ー:-ヽ:..:/:..   .:/,..:<く/ /ヽ::.::.:..ヽ
 .:ハ:.  l   ``ヽ、ヽ:__ノ}:../ノ..:∠、 / イ{ .:.:./ /::.::.:..:.\::.::.:.\
.:/  ヽ. :l     ト--.'/::.:⌒ヽヽ::.ソ/:.:{:. `フ /::.::.::.::..:..:.r‐ヽ::.::.::.:`ヽ、








775 :1:2009/02/01 (日) 13:10:03.36 ID:yJqZS7Io0
これに目を付けたワイルズは、このコリヴァギン=フラッハ法を拡張することに専念することにした。
       /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ _:.:.:.:ヽ    , -ァ--、`丶           /::
    , ≠ニニ|:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:/:}ヽ:.:.:.:.:ト、 __/ / ./, ヽ  `丶      /:::::::::
  //:::::::::::::|:.:.:.:.':.:.:.:!:.:.:.{:.:.:.:.:.:.: :::|,示:.:.:.}: //{/_,ハ{ ,. }ヽ   `丶 /:::::::::::::::
〈 <::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.{:.:.:.:|:.:.:.Lヽ:.:.:.:.:. |{::::ハヘヽ{__::::::::::::〉ノ二ィ<   _, -‐ '::::::::::::::::/
 ヽヽ::::::::::::::::::!:.:.:.:.',:.:.:.レヽ|____`ヽ::::}、ゞノ ヽ::ヽヽ__∠ィ‐--イ_ゝ≦_____:::::::::::::::::::/
  \\::::::::::::',:.:.:.:.:ヽ/| 〃::::ヽ` ` 丶  ハ`__}    |    ! ̄二 ‐, }:::::::::::/
    \丶_____ヽ:.:.:.:.:\{{::::::::::ハ     ∧| >‐、  !   |: :(___)/ /::::/ /:::  
     ` ‐----ヽ:.:.::::::ヾ`ぅ__ノ    /`/ ̄`ヽ /`7}     |: : : : :/ // /:::::::::: 
        ヽ:::::::::ヽ::::::::ヾ\ __ -‐=7   j}ヘ}  | ',    !: :.//`{_/ _::::::::/
         ヽト、:::r\r--`  ̄`  ゝ.  〃レ'`丶、 ____,ノ// / ノ ̄ ヽヽ/
           ヽ{/ω゚)       _}¬< rヽ: : : : // -‐'  ______〈/   楕円方程式をバラバラにしてやるのだ!
、            / ̄ ̄       / ヾ`ヽ_/>-< '-‐---‐ ' 二 -‐' /
 `丶          〈   ______     }ム_  j}ノ__〈  \ } ̄ ̄ ̄: : : : : : : /
                ヴィクター・コリヴァギン
                      /.:::/::::::::::::/\/|::::::::::::::::: \
                      /.:::/::::::::::::/ ̄ ̄ ̄l::::::::::::::::::::::::.\
                   /.::::::/ : :::::::/      |::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                     /.::::::/::::::::/    ヽ __ヽ::::::::::::::::::::|:::::::::.゙,
                |.:::::::|::::/__/     ___  `l──ー/:::::::::: |
                |::::::::|/| ,.r_=ミ    ィ/.::::ハ ?│  |lV:::::::::::::::|
                |::::::::::::l〃/::ハ     |::::::( | }} |-(二))::::::::::::/ さっぱり難しいよ!
                |::::::::::::l|| |:::( l     '、;;;;ノ //:::::::::ト、:::::::: /      
         /´/⌒ヽ   \:::::/  `ニ〈      ー‐  |:::::::::::|} }:::::::::|
        /| / 丿 V´゙i |: {            U |:::::::::::|ノ:::::::: |
         , | |_`‐"..` |  | |::::\     __ _ , -、 /"ヽ-、:|:::::::!:::::|
      l´ l__ノ´   /   | |:::l::::::\   ゙---r‐、(_// /゙ヽ::l::::::|
        ヽ八     ′  .l、 ヽハ::::::::|_>─‐,‐、\ ヾ(_/(_/ ∨:┴-、
                 マティアス・フラッハ







777 :1:2009/02/01 (日) 13:12:29.84 ID:yJqZS7Io0
楕円方程式はいくつかの"族"という単位に分類できることが判っていた。

ワイルズはコリヴァギン=フラッハ法をある楕円方程式に使えるように修正したところ、
その族のすべての楕円方程式に使えるようになった。

    パーラ パーララーララー
                    ズンドコズンドコズンドコ 
          ズンダズンダダ                  .:  
            :         。       
           .;          .||            .:;               
            .::..    ↑  o ||   ___    从
 oノ  oノ     从人 ヽoノ|   ≡)   ` ヽoノ    从人  
 ノ  ノ     `ヽ=ノ´ (へ   ll||      )    `ヽ=ノ´  o_  o_
 ,⊃ ,⊃      ||   <   .__||_    <<     ||    ノ Z ノ Z
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
       ~人食い族 ダエンホーテー人に合う様修正中~








778 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:13:03.40 ID:P0IkPfj70
秘密BGMAA使うなwwwwwwwwwwwwwwwwww







779 :1:2009/02/01 (日) 13:14:30.37 ID:yJqZS7Io0
              _
           _r一':::::::`:ー-、
         f´:::::::::::::::::::::::::::{:ヽ __    ,、
           ノ:::::/  ̄'´ ̄ ̄`く\:::`ヽ〃》
          {::::::/  l         く::::ヽ、:::}≦、
         〈::::::|l l !  l     ヽL:::::||:::ヽ=く
           !::::|N|、|、  |\l、  __|_l〉::||:::::〈  ヽ
           `ー|!ィf心\! ,.≦ミ、|/〉:@::ノ
         ,.-j{弋zリ  ´トrリ} }| ヽリノ!_〉   こいつは最高に楕円方程式にあうのだわ!
         / /{ v ー __  弋zソ /'_,.イ } {ヽ
       /   | 丶、 {  \  ̄z ´ノ__!ノ   ス   こいつをすべての族に
        |      ` トァ=='rァ==く 〈_j   〈__}        適応させることができれば証明完了なのだわ!
               /{ ニ@二 }ヾ|    ,ハ
            〈/:ヽイ |\__'j:l:::〉   〈_ノ
            〈/__|_ハ_!」_|:_!    〈_}
            /:|:::::イ::::::::f:::::;ノ:\  / }
              /::::{_::::j:!:/l::::::|:!:::::::ヽ〈ィ′
          /::::::::「¨l::::/L:ノ:l:::::::::::ト、|
            /::::::/:::`"::::::::〈ノ::/:::::::::::::!

ワイルズは研究を進めるうちに他のすべての族に適応することについても次第に自信がついてきた。








780 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:14:59.04 ID:XI0vH+Wx0
意味がわからんがカオスwww








781 :1:2009/02/01 (日) 13:16:41.57 ID:yJqZS7Io0
そして6年目、作業が終りが見えてきた1993年1月始め…
                      _/`丶、
                     _∠フ::.::.::::::}::\
                   厶::.::.::.::.::.::.:ハ::.::\
                  / ̄`::.::.::.::.::.:`ー'⌒Yハ
               _/::.:__, -─-……‐-、:L_:\
                   >´/ ,  '´       \}:ヽ`┐
             // / /          /了}ヽ\
            〃/ / , ′/  /   i    ヽ\ソ::.:j::::`个‐‥''^ヽ_
              /' / / /  /  /    '  |  i!ヽ::|::::::::l::.ー─-‐{
          / ' / l |i /  /   / / !  ||〈::ノ::::::/::.::.::.::、::.::.::.|
            /  i ′ll丁Tト、l|  / ,/ / / , ! |{八!:::::/::.::.::.::.::.:`辷′
            |l  |l |≠ミ、l| ,/__,/ / / /r=≠へ、::人_::.\::.::.::.::.:ノ
            |l  |l |{ {_j^l| / _、__`メ、/ }イ以f}ハ}::.::.::.::.::.::`ー‐Y
            | ヽi|〉!   l' ´了?、 >、ハ戈ィくソ::.::.::,小、::.::.:: ノ
              ,-、/ ハ  '     ゝィ斗/イ//又::.::.::イ〉| |ト, ̄´  …でも、コリヴァギン=フラッハ法を
          〈///ハ丶 _     〃厶イ__」_/7,ーイ/i||、ヽ     きちんと使えているのか、不安が残るのだわ…
、     \、 _ / イ:::// :;;ヘ ___rー─/ /--‐ "´' //| l// l|| l }
::.\     \://ーノ:〃::::f抔ハ〉|::::::::/ , イ、:\   //ハl//_///_ノ/  幾何学的方法に詳しくて、秘密が守れる人間…
::.::.::.` ー─‐/ /::::::::ゝ/::::::::ゞニ「 ̄`::/ /:/::::::`く // l  { {─| |ー'
 : ::.::.::.::.::./ /::_ - / ̄⌒フ|:ハ:::::::/ /:〃:::::::::::::〉/ li  ヽ>|!
  :..::.::.::.::.{ i{:_//::::::::/::.:|::::',::/ /://:::::_ -イ {.  |l     |_{  そうね、プリンストン大学の同僚ニック・カッツに相談するのだわ。
   : : :「i|| l|\r‐'::::::/::.::.::.|:::::/ /::::{ {/::._::.', l  |l
    : ||ヘ \ \¨´::.::.::.::.::|::::i !::::::>`´__]',l |!
     . 、 \ ヽイ::.::.::.::.::.::.|::_| l:/ , ィ´/ /::.,  |!
  r─‐ゝ\ ⌒′: : ::.::.::.:|/:|/ /::::/_∠--、::., ||
  >」 ̄ヽイ        : :|::〈 〃::/// ̄)ノ::.',||
. ( (                ∨ / //∠二,`Y-─-、
                   ー'       ゝ-‐⌒ヽ}







784 :1:2009/02/01 (日) 13:18:30.27 ID:yJqZS7Io0
             _
               //⌒ヽ
           //    \ 、
             | |       }_}、__ -┐
             | 廴r…‐ /⌒|i  卞ミ‐ 、_
           r ヘヽl| 「 |  !|  } ノ   \
           > '⌒ヽ_ヽ     l/ _,ノイ  -、   ヽ
       / // /イ ∧   / ィハヽ\  ゙,ヽ  ',
.        / / /〃/ il トヽ\//厶ハヘ \ ! ゙  i
        ' / /// | 「`l |`⌒ ^""´ ⌒l |^ヽ.ヽト 、l l
      {/  ′′レ′l |        l |  |l | } | |
     /   | ||ト .,_l'__      __,.斗 ‐|l | '! L
      |,ィ  l |i ! l _⊥_       _l_ l /∧イ ノ 冫
     ( ー人八 {,イ?i^ド  __   '1?i小!//-、} ヽ {   ええ、ワイルズちゃん、フェルマーやってたの~!?
      >'  ノ { ハ. ゞ-'ノ  }´  `{ ゞーノ イ リ ハ`ト、
     ∠_ -く_rヘ, ハ  ̄   ′、  、  ̄   /_.ィ_∠.ノノ__ノ
    (廴_) )ノ _フヘ ー‐   _ _  ー‐ イ: : 卞 { { {    ……ええ、いいわ、私でよければ協力するけど…
    `ァーr'´/ ノ/: へ、  ヽ  ′  /ハ: : : i \, -ミ⌒i
    (   ゝァ '´ i: : : :ハ>  __, <彡'/ |: : : |  \ノ,ノ
.       /   |: : : l| ヽ` ー -   /  |: : : |     ヽ
        |     |: : : l|   \   /     |: : :.:|   , '|
        |  \. へ、 :|ヽ   / く    .イ|: :_:人 /  |
      、    ′: : :`: ┴─'ー-ヘ  /:': ̄: : :ハ'    |
       ト、  l: : : : : : : : : : : : : : : `´: : : : : : : : :|   |
         l  l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l   |
          廴_ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,'ー‐┬′
        |  ヽ:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.l   !
        |   _ハ:、:.:.:.: : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:'厶ィ |
               ニック・カッツ







786 :1:2009/02/01 (日) 13:20:29.68 ID:yJqZS7Io0
                           ___
                       ,.. ' ´    ヽ
                     イ、        /
                ., - ' ´ ,/三三 _    /
              ,./   _/ ̄ ̄  ̄ `'' 、/   ____
     __       .ィ "       r'          \f´ /  \
   /   ヽ.   /三|     ┐            ヽ| 三   ヽ.
   |      V'三三.    r、/              \/    |!
   f     l! |:三三|    f                   \   j
    `ヽ,  l. |三三,|     ノ / /    |            ` /
  ., -「   ゝ、三三 |    ム / /    .,l!       、       V  ー-- 、
 /  ゝ┐  |三「 : |  r 、ノ / l,     | |!,| ,.    |  |!     ヾ三三.. /
,   |トf.'   │/:::::|  L/!、 j |! ィ  ,| |!||:|    | | ,.!  │ , i: |三メ /
   ヾ\_   ヽ::::::::ヽ ノ,/! |川,メl、,/|! |:!|l|:  ,'   /,|l|: | !/' |\  L
   / f'∨へ,.  〉rtヾ | !/!ヾ,,vrl/lレヽ! j !|!  / / / !l l: , ,./  |三ト、/
 l (. |/rヽ √|ミfr@j;}Y/, f' /、::::::`rlヾ,リi! ,/i/jl j// l//  ,'-、ヽ
   Y |i ヽ!_\ ヽヘ`´::::〃 i |  ! ゝフ ゛'  レ//,/__//! //  fイ | }
  \, ヾ,/ \ヽ.  ヽ::::f  !,ヘ  `'´        ' r:::'メ.,j///  /:::L,j/ でも、説明すべき項目は膨大な量があるのだわ。
    ヾ|l! | .f:l\ヽ.ヾV   ,ハl           !フ,/f  j/,,jィ∧::|
iゝ、.. ,  ||、.  |:| r- ゞ_|! │ ヾ,        .,  / i: |   f  l|/ん  この説明にはきちんとした講義計画が必要ね…
  \. ヽ|| ヽ.|:l. f三三:|!  ト __j|     - 、   ,.ヘ ヾ|   |  リ∧\
    ヽ. ||ヽ  レ、.l三三:l ` ,|.三|!、.      _,..<___ jヽ \ヾ.// f\\
     | レ    !ヽ三. l   \|! :rr-< 三三三ヽ` フ ∨/ |│ `i i
     ヽ   !   ∨ゞ ミ\.  \、fレクリ 三三  /l ヾ/:∧  |   .| |
       l:  |   |/ゞ jー'ゝ._ \\く 三三f  (   V::/  \,.'.  ! |
      |      |  /`    ` ー--\三    \  レ\\ \  ヾ
    /⌒i       |ト, `ー-- ..ニニ._     `ヽ    ヽ   l  !ヾ \
   /   │  |!  | | !三三三    ̄ `ヽ,  \   ノヽ |!  / ⌒i







790 :1:2009/02/01 (日) 13:22:29.88 ID:yJqZS7Io0
                             (  :::,_!" 丶ー-、      |!
                          ,  ´/ ⌒/  ,ヘ,      |:`7__ 〃
                        /       /ヘ | //,. - ‐、 |ト 〆l,、
                         / /  / ..,/ /、j |! /::::1  |\-ーjノ
                      /イ /:::/ .:::/1 /  '' ヽ、:::/  '   !リ「
                     /'l  :::/_j _:/_.j/      / /     ヽ._
                      i !:::| ! / _ l `   _ /:.,/i::!  /  |`!
                  f ⌒ ヽr从fr V-、 ` .     j_メ'. /:: / ! │|
               、 _ ノ    乂 !  トtイ!  l. _ , ' ,ニ.、 /,ヽ:::! j:: ,/| |
               ゝ ィ   /:: :>、|ヽ. `´  ノ  f  r1ィイ /::/ /:/ j/
                 l /::::::/!:ト::|  i    ̄   '  、 ` ′,/_/ !/  /  それならいい方法があるわ~!
                 レ、:::/    ,=\  l` ァ  ーイっノf´⌒ !
                  ヽ!_ _ _ !_ /\   ´   /fT´ リ::_ ノ   
               ,.  "´| /ヽ└、_     7  ̄  ノ/:::::! トヽ._
               _ /´      | ト  ` 、_` ー 、__ヽ___   イ::::::! ノ` ー'
          _ r/::::::...._     | !ヽ\. . . . ̄ ` ──/、 ゝ:ノ::ノ
        _j__    ̄ ̄      | |ヽヽ \__:_: _:_.,  イ ∧   ̄
       i         ./ /´ ̄ ` 、!__ O  / / /  |
     /ヽ/      .::::|/         ` 、i__ / /.  │







792 :1:2009/02/01 (日) 13:24:29.72 ID:yJqZS7Io0
ワイルズはまず、大学生院生向けに「楕円曲線の計算」という地味な名前の講座を開いた。

ーj: : : : :/   /  /  l::  ヽ   ヽ: : : : :r:'__
「: : : : :/ l  i::  l   l|::  l l  l ヽ: : : :´} ̄ヽ
T]: : : :!: l  l   l   |:!  l| :!  | :::!: : :└iー┘
|廴ャ: :l! ! l|_ :!  ∥!  l:: |  l ::|: : :r:イト、
l! |ー、:'、 、l  ド 、l|::l /l ,孑7´ l:|:rソ| | l |
l| | くノト、ヽ,イ⌒ヽ !l'〃 ィ⌒Yイノリ'´  ! l | lヽ    n
|':! |   !ハ 乂::::ソ    乂r'冖'冖'冖'冖'冖'冖'冖'|l!
||l    l:: l!:、    _     |                |l!
l !l|   / /´:.ヽ、      ,.| 楕 円 曲 線  rj┴、
|:. |:!  l 〈:.:.:.:.:.:.:.t:.:ォ:.:.':.´:.|              rjー―,」
l 」|  / 」´l:.:.:.:.:.:.:.:ツ'!:.:.:.:.:.:.|  の 計 算  rjー‐ ,」
| l :| 厶_ ̄¨ヽ:.:.:/ハ:.:.:.:.:.:|               辷._,イ|
i|l /_≧x、_」:.:イ|  ト:.:.:.:|__________|イl|







798 :1:2009/02/01 (日) 13:26:30.12 ID:yJqZS7Io0
そして彼はその講座でいきな り専門的な計算を始めたのだ。

  ヽヽ「く´r}-;. :../:::::::/.: .: .: .: .:;-┘.: .: .:j´
    /ハ_/!r'.: .::!::::::::l.: .: .: .:_.:」  ヽ.:」┘
   〈,/  l| l 〕.: .:}::::::/.: .:rソ´! l |  Y
    l  /| l└i::」:;::/.: .:_」l:  |  l l |
   / ハ.|」  〈{zチ}:ツl| l外、l | l l|
    ! l ハ ヽ  Y:::|'|: | ! }ト,ミ トヽ!ノjノイ     XYの~2がこうなることに対して
   / l / \ ヽ l::::i|: l |::::ゞ'^ 〈         楕円方程式がこのラリホーマにおいて…
   ! /j  _「_ ̄¨ヽ:l: |」! rァ/
  .! |/  ノ:. ::::: :. :.`ヽ、 ̄ ¨フ、     _,.ィ_
  /| | /.: .: .: ,:: .: .: .: .: \:::K }    ///厶
  !,' l!.: .: ./:: ,: .:l .:l .: .:ヽ.: .:ヽ!」! ,ノ r' T_,ヘ'´
/| :l|:. :/:. ,::::::::l.: .: .: .::|::::. :. :. ̄´}.:. :._:. :.」
 ̄l l |:::::: .: .; ::::::::ヽ .: .: .: ヽ::::. :. :. :j.: .: .:`ヽ〉
:::::| l |.: .: .: .|:::::::::/.: .: .:'::::.、:'´「--‐'.: .: .:::j:┘
ー| l l'´「 ¨ーt:'´ ̄`ヽ::___ソ.: .:j.: .: .:/







802 :1:2009/02/01 (日) 13:28:30.38 ID:yJqZS7Io0
                ./" ̄ ̄"''ヽ       _,, -‐- ,,_
        ./ ̄"ヽ    i        .|    ./
     / ̄'' b ,-、 d   ./¨ヽ {0}   .|   ./
     ,!-、- | `=' ',  i_,.ノ    U |   /¨`ヽ  =    教授、講聴生フル無視かよバーカ…
    ヽニ,  ,'  /´ \ `‐-    _,,,,..|  i__,,.ノ
     l´  >、_/    \__,>、,r'''"   |   `ーц
    . l   l /      /〈 ー'      ヽ   |      
     l   ノ l .l    / /        l,r‐';"´〉  ,r'",r''"     わ、わかんね…てか眠いバーカ…
    l,--、l / l     ,l     /     / 〈 /'-'フ" <
_,r=='  ノ`〉 l   / /    /      l   ヽl/"''''''''"
_,r‐'"  / 〈  l''''''フ´ l    /      ノ   l/ /       俺もバーカ……
‐‐''''フ"  ,r''l_,.ノ/  .(    ./     /   / /
‐<ニ--‐‐''" /   /   /`''ヽ、,_ ノ   / /
_r=ニ>-==‐'フ   /  ,..ノ     >'   ,-ム、'            …俺、バイト行くわバーカ。
/;'/`>=`ヽ'  ,r'" >-'"  _,..r―-'´`ヽ /  /
l、/lc'`‐'`l__,.r'",r'"  ,rーl", 、     ヽ'ー''

その講義は恐ろしく専門的で退屈であり、講聴生は段々と減っていった。







805 :1:2009/02/01 (日) 13:30:30.04 ID:yJqZS7Io0
そして最後には講聴生はニック・カッツ一人になったのだった。
                   /´ ̄ヾ、
                        }}
             __,.ヘ     丿
          , '"´/ヽ ヽ/ヽフ ̄|´_
       __/- ´/   ∧//ハ   \/ヘ ̄`ヽ、
      /〃     ハム〃ハ   `  ヽ   ヽ
      Y   /   |~´   ̄|       ハ    }
      /    l: .l: |      | .l    ヽハ  ノ
     /  l .:|ハ:.:.ト、. ! ,.、    l:./|:.: |    |
     ! l :.:.l :.:_|__!:」 ィヾ    ゝ/ 1:.レ:.   l: |
     ! l:.:.:.l:.:.:| __ヾ¬     ノ__`メLl_ /|ソ
     ヽト、:.|:f:l;之i歹` i _i 仍ぇ、 ィ/ノ   計画どおり…。
      __ムハ  ̄、、、 ソ  p ~´´ ^/ ハ
    /( {{:.`∧ー-‐_´   , 丶、~_,ノノーノ、    講義内容が実はフェルマーの最終定理の解法とは
    {  .:ヽ:.:.:.:.\  ヽ `_ー_ァ  ..イ  ´(__ ノ       誰一人気づいてなかったみたいね~。
    ノ  :.:.:.:.:.:.:.:〉>、 _r∩- 个:.:.:.:.....  ヾ
   f( . ..:.:.:.:.r "´  }  r| | |〈  `ヽj:.:.:.:.:.:.リ   これでじっくり吟味できるわね。
    i/´¨辷ー7´/ /1 !  }\(ノ-‐ァ⌒ヽ
   /      \/ |_ { !   |.〉 ヽ _/O   ヽ
      O   \|__/    /ム/    O  `,
     O      {_ ィァ´/       l  o  |
     o  |:.    / / ´j      .:l:.  o  \
    O  |:l    ノ ´/  7      Y:.:.   /´
    \   |!:.  /     ハ      1:._/|
      \|!:.. |    /  ヽ       }:..   |






807 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:31:42.55 ID:QDgtG1k30
聴講生1人って大学当局は問題にしなかったのかな







808 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:31:50.07 ID:uQWQHEqn0
>>805
ひでえwww








810 :1:2009/02/01 (日) 13:32:30.00 ID:yJqZS7Io0
講義が終り、ニック・カッツが太鼓判を押した為、ワイルズは証明を完成することに全力を注いだ。
                                 rz_几_n
                                 f⌒U::.::.::.::.::.し'^)
                                r┘::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.乙ヽ
                              ̄}::.:、-、、-、::.::.::.::.::.::ハ
                                 亡=-、} } 川¬ ァ、::.::N:}
                            ∠二二ミYl |l i/// }ヽ.ソ:|
                         __彡三三,> ⌒ ル'// ハ (::.:|
                          .  , ´ -─=,∠ _  \ '// / } _ノ::ト、
                        /, /     /´ ̄`゙卞;? // イハ〔::.::/:::::ト、
                   / //       i ヘ、  ゝ__X イ/  }ノ:/::::::::|:::了
                 /   { i       |ヽソ      ___ソ  イ〆:::::::::/::.:ノ
                    { i   弋¬ー‐-,-、|  ,  ´ ̄   /:':::::::::::/::〔__
                   >‥=二./:::::::X´   _,  ‐≦彡::::::::_;:<:广《__}}
                  ∠  --‐一く::::::::::〃  /:::孑_=≦二匸ノ_.ィ〃! 》´
                       >:::廴__ ` <  ⌒ヾ;一 ''´ l {{ l {!   あと少しだわ……!!
              __     <:::::::::::ノ) )`ヽー、  ヽ  }}<>  ヽ.  ヽ
                / . -‐ 二二 二  ̄` ー ' ノノ/ =≦-┴──┐ヽ   ヽ
              / /  , -‐─‐ ニ_二二.__ ̄く__ -‐─ァ ‐=ニ二,__ }   l
           {  { /  ,.=、 ___}::.:r‐。─、ハ、     〃ー一 ´ ̄ ̄!  !
   , -  、      l  Y ,. =彳 〃 ニヽミー‐::':://'`ヽ く>{K>        /   ′
  {    ` ー 、__」  !〃 _/  /ミ三;^i^i^l^ト、::.::.:\ ゞ、____   イ   /
  ヽ ィ⌒丶、   } l  _上 \ノ::.::.::.:{     }::.::.::.::.::ヽ ` ̄  //   /
   ヽ ヽ    丶 _ノ j,.イ/::.::^个'::.::.::.::.::ヽ _,.イ了::.::.::.::.:゙、   / /   イ
    f^ヽ ヽ   __, ィ::.:/::.::.::.::.:}::.::.::.::.::.::く{__,ハ广::! .::.::.::.::、:ヽ.  {    //
. r‐、ヽ } ヽ 〈::.ィヘ::./::.::.::.::.;イ::__.::.::.::.::.::.Y::.::.::.::.::ヽ::.::\::\\ \ (  {
  \ \〉  } ヽハ、/::.::.::.::.::./Lノ 廴厂}::.::}::.::.::.::.::.::.ヽ/⌒!::.::\\_\ヽヽ
   \_`ー‐'     ヽ::.::.::.::.:j::i::.::.::.::/:/ ::¨´ヽ::.::.::.::.::.::,小__j::.::.::/´)::.:} \ ヽ
  r─‐--  __ _ -‐`ー<:人::._ノ::/::.::.::.::.::.:\::.::.::.::.::|ノ  ̄ヽ_/::.:ノ.   \
  厂 ̄::.::. ̄ ̄´::.::.::.:_::.:-::.´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: 丁Tー'      ̄`







811 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:33:29.36 ID:ZGSgyGDA0
幾何学的方法の確認のために一講義を開設するとかなにこいつwwwwワロチwwwww







812 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:34:01.19 ID:m8zQUeBm0
やっぱ天才はやることが違うな







813 :1:2009/02/01 (日) 13:34:33.98 ID:yJqZS7Io0
そして5月末…
                                        |    /\
                          ____________A.__// \\
                     _r‐'三三三三三三三三三三三三三三// ┌┐ \\
                  _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三//―‐┤├‐─\\
         _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三三三//     └┘     \\
       ┌<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三//              \\
       └─┬───────────―┬────‐'|/    ┌──┬──┐    \|
           |      ┌──┬──┐    |  ┌─┐  |     |    |    │     |
           |      | // │ // │    |  ├─┤  |     | // | // │     |
         ┌┴―──┴──┴──┴─―┤  └─┘  |     |    |    |     |
         |                    |          |     ├──┴──┤     |
         |                    ├─────┤     |          |     |
.      , -‐┴―――――‐-、_________|          |     |          |     |爻爻
   ∠二二二二二二二二二}            ├┬───┬┤     |          |     爻爻爻爻
    ||  ||  |       ┌──┬──┐    ||三三三||     ├──┬──┤   爻爻爻爻爻
    ||  ||  |       | // | // │    ||三冂三||     | // | // |  爻爻爻 爻爻
┌r‐r‐||┬||┬|,. -――‐┴┬─┼─┬┴┐  ||┨凵三|| ┌─┼─┬┴┬─┼─千┴干┴千‐
├| n ||n/   n     n ├─┼─┼─┤爻||┨=三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| || ||  ||     ||     || ├─┼─┼─┤爻||三三三|| ├‐⊆⊇‐┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| || |l  ||___||___||_├─┼─┼─┤爻||三三三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||. '´  ||┘   ||   └|| ├─┴─┴─┤ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\├─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴‐







814 :1:2009/02/01 (日) 13:36:29.59 ID:yJqZS7Io0
              /          ト、 ,     \
         /              }l | ヽ',      ヘ
.         /            / | !   ','.ヽ   }  ',
       /            / |リ   リ ヽ  |   ',
       ,′         / | /_,ノ/   ヽ、 V | }  '
.       ′         j厶/7/「  ,′      ` ー从  |
      {      |    |//イレ_,,..ニ        ,,_  / !  |
.        {      |    | /'::::(_ヽ      'ブヽ リ   !   ワイルズったら、今日は昼食も食べないで
.      ',      ,|    l/ {:::::::::::リ      {:::::::}Vノ   l         熱中してますけど、大丈夫かしら。
         ',    /^!    !  ヽ::::::ノ         、:::ノ ′   !
         ',  { |    | :::::::::         .  :::::: {   !  もうすぐお茶の時間ですけど…
          ',  .ヽ|    |                 }  i
          ',    |    |               ;   !
          ', ! |    |、        n__    イ  │   あら? 降りてきたようですわね。
           '. |l ',   リ `l'‐ ._     //ヽイ  !   |
           '|l ∧   ,_|    `¨ T/ /~) |  j  │
           jj / rヘ.  ',::く     |′ /ヽ| /! !  |
          〃   |:.:: ト、 ',:.:.`丶、  │   ,ハノレ' i |  |
      (   〃   j厶=ミ::.\::.::.::.. \!   ∨::ト、/ ハ j
     `=≠/   /.::.::.::.::.::.:.`\::.::.::.:.:..!    }::|::.j/ } ,′
       //  j/.::.::.::rヘn::.::.::.::.\::.::.:.〉   川::/ハ ノ,′
.      //  jj::.::.::.:(厂 `勹::.::.::.::.ヽ/     ,:: リヘ:: ∨
      {{   ji::.::.::.::Lゝ  〈フ::.::.::.:./    厶:小J:.:. ',
.       V}  j::./.::.::、::.:しヘル'::.::.::./     ,::./ノ  }:.:.:.:',
        ヽ  |/.::.::.::.::`丶、::.::.::.:/    /イ(]   }::.::.: '
         ヽ | )::.::.::.::.::.::..\rク      /.:::ハ)_人::.::.:.}







818 :1:2009/02/01 (日) 13:38:29.64 ID:yJqZS7Io0
                、_          , -―  ―- .、          _)
            _ノ        ,  '´              `  、    (_, ^i
         ,.-‐(__       /                     \    _ノ,. -‐-.、
          | r‐-ァ_)   , '                      ヽ   (ノ)<フ /
           rt  ̄(__   //                     `、    )iヘ、X
        i l´ヽク/ノ  //      j            l i       i  (〈_l V /
        ヾ= ,イ(__  l |        小          | |   `i    l ( ゝ---'
          /.:l|i フ | |  { | |  :i| i       |   ,| ト、 |  |  | |  ):i:::|::::|     ナーダ……
            /.:/.|l 弋っ| | .: || |、:;| l |      |  /l/ i l|  |  !:i /:::::k:|!:::|
        /.:;/ |! ::|〈 :i.|| 、 | |什三|上i k. |  .j / / リ  |ム j  , j l 〈::::: i:||::::|
        /.::/ | :::| | :| |kl  ヽト.l ,ィ干=tt_ヽ|、 .ノ/_ム廾下、 | /, / /,'i :l|:::: . l:||::::|
        /.:::i  | ::::| | ::|c,ヘ ヽゝイ f¨:::::::ト ̄ヾソ/ノ彳¨::::::} |ト,リ/iノノ | ::|l:::. |:!|/
       \|  | ::::|.|::|{回}) |、`代::.o.ノ       弋::.o,ナ'´ソ! |{廻})::||::::. |l
          | :::::| | :::i⌒ l . |`y   ̄    ,     ̄  / l |´⌒|..::||::::: |!  ――フェルマーの最終定理を
            | . :::::| ヽ、l  .| .|.∧      ┌―┐      / . | |  ヽ、||::::: l!
.           | ::::::|     ,! . ,|.  >     ヽ ノ    . <  l . !     |::::. . |             解いたのだわ!
          | . ::::::|    ,.' , '.L. -―....>  _  < ,...‐-..、..,| |    |:::::. |
           | :::::::|   ./ /::|..|::::. .::::::,-―.==、ー-、:::::  ..y'k .!     |:::::. . |
            | :::::::|  , ' 人::::| l::::: :::::::;;;::::({薔}))::`ヾ....、.:::,' .ハ ヘ、  |::::::. |
.          | :::::::レ' , '  ヾ! lに:: '´::::::::::7~'イ:::::::::::: .:::/ ハ\ゝ、`.、 .|::::::. . |
         | ::::::::ト、 ̄二‐- l |.::Y::.  ::::::::/| ::::|ヽ :::: .:,.' /   `、ソ ゝ|:::::::. |







820 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:39:31.13 ID:bTTFylP50
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!







824 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:42:28.61 ID:eZ3Nnblu0
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!







821 :1:2009/02/01 (日) 13:40:46.68 ID:yJqZS7Io0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (○)  (○) \  
|       (__人__)    |  …………!?
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /







825 :1:2009/02/01 (日) 13:42:41.76 ID:yJqZS7Io0
―――6月末 ケンブリッジのニュートン数理科学研究所

                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニ ニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニ i,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
:';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'': '`::';::;;:`:; ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`::';::







827 :1:2009/02/01 (日) 13:44:30.66 ID:yJqZS7Io0
その日、ニュートン数理科学研究所では数論に関するセミナーが開かれることになっていた。
                      ∧,,∧ zZZ
   ∧∧  .∧,,∧  ∧,,∧    (´-ω-`)    ∧,,∧   ∧,,∧   ∧,,∧
  (ω・` ) (´・ω・) (・ω・`)  ___(____)___ (・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・)
  (  U)  ( つと) (   )  E======ヨ  (  U)  ( つと)  (   )
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  司 会  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
/______________|        |_____________ヽ
 ∧∧ ∧∧            |        |  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
( ´・ω)(ω・` )  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧     ( ´・ω) (Д´# ) (´・ω・)
| U |と   (´・ω・)(´・ω・`)(・ω・`)  (  ´・) ∧,,∧ (・`  ) ( ´・ω)
(  `Д)  (・`  )|   U) ( つと ∧,,∧U)    | U (    ) |と   (







828 :1:2009/02/01 (日) 13:46:32.42 ID:yJqZS7Io0
ワイルズの講演の演題は「モジュラー形式,楕円曲線,ガロア表現」
誰もこれが「最終定理」についての講演とは気づかなかった。
___________
|   モジュラー形式   |
|.     楕円曲線    |
|.    ガロア表現    |
|__________|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
∥     .ィ/~~~'. 、   ∥ |
∥   、_/ /  ̄`ヽ}.   ∥< ちょっと聞いてらっしゃい。
∥   ,》@ i(从_从))   ∥ |
∥   ||ヽ|| ゚,-゚ノ| ||.   ∥ \____________
∥  ∥({'∩介⊆'||.   ∥
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|.       __       |
|     わいるず    |
|       ̄       |
|__________|







831 :1:2009/02/01 (日) 13:48:30.04 ID:yJqZS7Io0
セミナーの主催者側のメンバーにはジョン・コーツもいた。

      /:::: ::::::::::: ::::::::::::::/::::::::::::|::ヽ|::|/:/:::::::::::::::::::::::~~~:ヽヽ
      |::::  ::::: : /.: :. .::/: ' ::.:::|::|::::::ヽ:/:--=_______::::::::::::.. .|;;|
     |::   ::  ./ . ./ ..| .: ::|::|::|~~~-/ ~ ~~    ヽ:::::::::::::::|::|
     .|:: : :  /: : ::/ .::::|:::: .::::|::|::::|           ヽ::::::::::::|:::|
    .|:: ::: ::: :.|:: :::/:::::::::|:::|::::::|:::|::::|           ヽ:::::::::::|:::|
    |::::i:: :|: :::|:::::/:::::/:::|:/:::::::|:::||:::|            .ヽ:::::::::|::::|
    .|:::/::::|::::::|:::::|:::::/:::j|:|::::::::||::| |::|  ヽ          ヽ:::|::::::|:::|
    |:::|::::::|::::::|:::/:::::/::/ ||::::::/|:/ |::|   へァ。,      .ヽ:::|:|:::|:|
   .|:::|:::::::|:::.::|:::i____|::/-.|::::/...|/ .|/     __~_';ュ_,,   ヽ:::∥:|:|
    |::::|::::::|::::|::|:/::::// .-|::/~` ../     /   ~・ ''''-=,,ヽ:::::|::|::|
  .|::∥:::∥::|:|/:::/ _.ィァタ"〒\           \゛タ"=ァュ    |::::::||:<
  |::|.|:::::|.|:::|::|:::/ノ/|__ノ:::∥         . |__ノ:::::|| .ト  |::::::::| ヽ  ワイルズ…
   |::| |::::|.|:::|::|/ノキ ||((__).:||           |((_ノ:||.. キ,, |::::::::| | |
   |:| |:::::|..|:::|::|. ヽト ∨__ノ~~ヽ,      ./''''カュ'-シ,, シ'''  |:::::::| /  …なにか重要な発表をするつもりね?
   |:| |:::::|. |::|::ヽ  | ~~~~~   .ト-----「|.    ~~  .|   |:::::::|/
  ヽ| |::::| |:|::|::ヽ .ト        |」~~~~ヽ[|      。|  /::::::::|
     .|::::||::ヽヽ|、.ヽ___   __,,,ノ  ||.  ヽ,_      ノ /_|::::::::|
      ヽ::|::::::ヽ| '、   ~~~~     !!    ~''''''''''''~ .ノ |::::::::|
       ヽ:::::::::|. ヽ         ____         /:| |::::::::::|
       |:::::::::::| //ヽ,       (_____)       /:::::ト |::::::::::|
       |:::::::::::|/ |:::::::ヽ               ._イ:::::|::::| |:::::::::::|
       |:::::::::::| /:::/|:::| ヽ_          ./ |ヽ_|ヽ:|  |::::::::::|
       |:::::::::::| /| \|_  ヽ _________ ./.   |







839 :1:2009/02/01 (日) 13:50:29.64 ID:yJqZS7Io0
6月21日から23日までの3日間、1時間ずつワイルズの講演が行われた。
初日には20人しか聴衆がいなかったという。
                ./" ̄ ̄"''ヽ
        ./ ̄"ヽ    i        |      / ̄ ̄ ヽ,
     / ̄'',!-、bi |   ./¨ヽ {0}   .|     /        ',
     ,!-、bヽニ   .',  i_,.ノ      .|     .{0}  /¨`ヽ {0}  バーカ。
    ヽニ,  ,'  /´ \ `‐-    _,,,,..|     .l   ヽ._.ノ
     l´  >、_/    \__,>、,r'''"   |    ノ   `ー'′
    . l   l /      /〈 ー'      ヽ   |
     l   ノ l .l    / /        l,r‐';"´〉  ,r'",r''"
    l,--、l / l     ,l     /     / 〈 /'-'フ" <
_,r=='  ノ`〉 l   / /    /      l   ヽl/"''''''''"
_,r‐'"  / 〈  l''''''フ´ l    /      ノ   l/ /
‐‐''''フ"  ,r''l_,.ノ/  .(    ./     /   / /
‐<ニ--‐‐''" /   /   /`''ヽ、,_ ノ   / /
_r=ニ>-==‐'フ   /  ,..ノ     >'   ,-ム、'
/;'/`>=`ヽ'  ,r'" >-'"  _,..r―-'´`ヽ /  /
l、/lc'`‐'`l__,.r'",r'"  ,rーl", 、     ヽ'ー''






843 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:51:23.81 ID:FPlzkDA4P
手前のチキンがむかつくwwqw







844 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:51:27.23 ID:u/pH0X7J0
ジュウシマツうぜえwwwwwwwwwwwwww







845 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:51:48.66 ID:2X2U9L3X0
ルマン24時間だってドライバー3人でやりくりするってのにこの>>1は・・・







846 :1:2009/02/01 (日) 13:52:35.39 ID:yJqZS7Io0
だが、ワイルズが「最終定 理」を証明しようとしている、という噂があっという間に飛び交った。

バーカ!!
           / ̄ ̄ ヽ,      / ̄ ̄ ヽ,  ……バーカ!?
          /        ',     /        ',
          .{0}  /¨`ヽ {0},     {0} /¨`ヽ {0}  ,
          l    ヽ._.ノ  ',    l ヽ._.ノ    ',
バーカ!?  /  ̄ ̄ ヽ`ー'′  ,    ノ  `ー'′ /  ̄ ̄ ヽ、
バーカ!? /       .i               /       .i  バーカ!!
      |   {0}  /¨`ヽ、            /¨`ヽ {0}    |
      |      ト、.,_i            .i__,,.ノ       |
     ノ       ー'/  ̄ ̄ ヽ、,      /  ̄ ̄ ヽ、     |
             /       .i,    /       .i
             |        {0}、  ,.{0}       .|
             |         |_i  i_|         |






853 :1:2009/02/01 (日) 13:54:45.42 ID:yJqZS7Io0
その結果、最終日には200人以上の聴衆で会場は満員になっていた。

                         ''';;''';;';'';';''';;'';;;,   バーカ
                         ;;''';;''';;';'';';';;;'';;'';;;;
                      ;;'';';';;';;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;                バーカ
          バーカ     ,.- ; ,.- ;,.- ;,.- ;,.- ; ,.- ;- ;,.- ;.-;- ;
                ,. ー- 、 ,. ー- 、,. ー- 、,. ー- 、.ー- 、 ,. ー- 、    /⌒\
             / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ, ̄ ヽ, / ̄ ヽ,ツ{p ,-、 q}ミ\ < バーカ !!
  バーカ  / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ, ̄ ヽ, / ̄ ヽ, / ̄ ヽリ. `='  ',.^ヽ\
     / ̄ ̄ ヽ,   / ̄ ̄ ヽ,   / ̄ ̄ ヽ, ̄ ̄ ヽ, / ̄ ̄ ヽ,  ',     ,二二.)
    /    / ̄ ̄ ヽ,.   / ̄ ̄ ヽ,   / ̄ ̄ ヽ, ̄ ̄ ヽ, / ̄ ̄ ヽ, /
    {0}  /'/        ',./'/        ',/'/        ',.     /        ',
    l   ヽ{0}  /¨`ヽ {0}, {0}  /¨`ヽ {0}',.{0}  /¨`ヽ {0} /¨`ヽ{{0}  /¨`ヽ {0}',   バーカ
バーカ|    l   ヽ._.ノ   l i   トェェェイ   l.l   ヽ._.ノ   ',ヽ._ノ l///トェェェイ/// ',
.  /´   リ   `ー'′  ヽ   `ー'′  リ   `ー'′   !.ー′!   `ー'′   !







854 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:54:58.06 ID:FPlzkDA4P
うぜえええwwwwww







856 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:55:12.59 ID:m8zQUeBm0
うぜえwwwww







857 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:55:22.88 ID:S1VakdJ30
住職wwwwwwww







858 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:55:23.41 ID:mYYgkcDP0
そんな最終定理ってすげーもんなんだな







859 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:55:28.18 ID:u/pH0X7J0
これはウザいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww






865 :1:2009/02/01 (日) 13:57:08.51 ID:yJqZS7Io0
最終日の講演には、彼の証明を支える理論を生み出した人たちの大半が揃っていた。

       、─- 、  __
    ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
    ,> " " " ゙  、、 <`     
  ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ     
   / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !
.  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |     
    |/ レ|==a= . =a== |n. l     
.     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'
      `ヘ   、l.レ    :|"ハ     メーザー、
.      /ヽ.  ̄ ̄ ̄ /|/  :!_    
      _/   l\  ̄ / ./   |-¨二  
-‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |
¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |   
      |   /o |_   _,/   \ |    
.    |./   |_.二../      `   
         r_'.ニニ'' \
.        とニニ''_.   ヽ       
       /  ,. -、 \   \     
      /   / | o\)`ァ、  \:‐┐    
    /  _.ノ   |     | ヽ.   \!
.  /   /   │    |  ヽ.   \







873 :1:2009/02/01 (日) 13:59:48.29 ID:yJqZS7Io0
                   _        , -、- 、_--‐,_‐ 、
                   t`ー;-、_  _ノ:::::::::\ニ三ハ、:..:\
                       マr、: : :`>:'"´ ̄ ̄\/:、い\:..:.丶
                    ぃ >:'´: : : : : : : : : : /:,r^';:∨,ヘ:..:..:..`ヽ
                   //: : : : : : : : : : : : : `ヽ. i:: V/∧:..:..{::.}
                  __ ,ヘ/  , ': : !: : : : : :i : : : : : : ヽ.l:: :マv∧::.::V }_
                _/:.:.`//: :/ : , i i : : : !:!: : : :ト、: : : :i: : }:}//}/ ' L、
            ,__‐'´:.:.:.:.:.:,' ': :〃:.イ:;': ,l: : : .i |. . . '.i. i. . . . !. . {.ニ7___  '/
           //:.ヽ:.:.:.:.:::i i: ::!i|: ト/イハ: : リ!:!:.:;イ::川: : : :.:i: :::r'´:.:.:.:.ヽ./
         ,. .:'´:.:.:.:.:.::l.::::::;.イハ.:j从fトミ{ {、厶ム/-}::リ:ji: : : :::|: /:.:.:.:.:.:.:.:::}
        ,. .:'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:::;_j/ ?`ヽベ_マリ  リ ァ示=‐</」: : : !:r'; -― 、:.::;ハ
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/     !::.|: :i ^¨ノ   、 マ沙'ノマ : : ,'::i〉:.:.:.:.:.:.:.:V:..:',
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::∠ー-<^ヽ-‐/::.:!: : 、 ヽ     ^ ̄´ /: :: /_/:.:.:.:.:.:.:.:/イ:..:..}   リベット、
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/:.、`ヽ三ヘ:.ヽ{:::.::.',: : :\ヽー-,   /: ;イ´/:.:.:.:.:.:.:.:.;':::::::_ノ
  ヽ、:.:.:.:.-:一:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:マ三∧:.i`ヽ、ヽ: ::::{::ヽご -‐/: :{/,.V:.:.:.:.:.:.:.:.:i{`¨「
    ` ‐ ::_:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.V_/_ハ !:..:..:..`ヾ、::V::r' } __厶-‐`:/;:.:.:.:.:.:.:.:.:.ji::..:.ヽ
        丁:ー- :__ヽV-/ハ:.、:..:..:,ヘ:_いv' /:;. -―‐7:i:::.:.:.:.:.:.:.:.ハ:..:..:.i
         l:::::::::|::::::::: ̄∨/ム:..:..:.{:/:〃_==く:_::..:..:i::::::::.:.:.:.:.:.: /v,'l:..:..:|
          !::::::::i|:::::::::i:::::::マニ7i\:¬_{辷':::.:::.:リ:::.::}:.. /i|:::::::::.:.::/:/}/l:..:..l







879 :1:2009/02/01 (日) 14:01:50.02 ID:yJqZS7Io0
                      ヾ、 //ヽ
                 ,  ´ ̄` 丶}:〉_/::::i|
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':.:.::.:.`ヽ
             /, -‐ニ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : ヽ、
             /:| { ̄::/:.:.: : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.ヽ‐`-
            ,':.::!:∨〃:.:.:./:.:,ィ:.ハ:.:.:.:.:.!X::::.:}:i
            |:::.ヘ ∨l:.:.:.:.l:.:,L|/-∨:.: }水.ノ`
            }i:::::::ヽ`|::.::.:.|:7,.ィテミ ヽイj {:: |
              |::::::::::::::!::.::::.{《{:::::,'   丶 〉:|
             ?ハ::::::ヘ:::::::ト `" 、___, /j/   コリヴァギン…
               ∨7/ヽ:::'、 ‐r--_ 'ヽ
                 /`  ミ`ヽ!/  `>、
                /`丶、__二{_,. /r'ノ ヽ
                / : : : : : : : : : ゝ -<.__: :ヽ
                /. : : : : : : : /. : ヽ : : : : : r'
  /⌒ ヽ        / : : : : : : : : : : : : : : }ヽ ,、/^
 {__/⌒',  ',        7┐: : : : : : : : : : : : : / ` ヽ
      }  l       /  ^7<=/ヽ-‐^‐-^'  _,/┐
     |  !      〈       `ヽ}〉、__ ____ /<´ {
     |  l        ``  ‐-ァ、_)ノ} `  ̄ ^ } }  ',
      、 ヽ        _,ノ / ノi_ !:.:.:.:.:.:.:.:.:.| |  l
       \ ` ‐---‐ ´ _,ノ、{_L{i/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |   }
        ` ‐----‐ '   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |  〃






883 :1:2009/02/01 (日) 14:03:31.91 ID:yJqZS7Io0
そして講演が終わりに近づき、世紀の瞬間をカメラに収めようと待ち構えていた聴衆を前に
ワイルズは黒板に最後の一行を記した。

       , ′       .:: /::.    / /  /  l   `、 `、
.      /    , '    .:: /::.    / /  ,'l:.::  ト、   l  ハ
     /    /      .:: /:.:.  ,.::〃 l|   / |:. .: |l::  | / ハ
.    /  ..:/     .:: /:.:.   |:.:?」_|:l | |:.:.. j l|::.:  |:.     l   『 x~p +y~p + z~p = 0 ⇒ xyz = 0 』
   /  ..:/    ..:.; /::.:..   |/l | } l≧x 」:.. / |::.:. ハ  、 |
.  /  ..:/     . : ://::.::.  |斗与=ミ`ヽ|:: /  ,':.: /リ::.:l:.. l| |
  /,   ..:/    . .:://7::.:.  l l ヽ {斥ぅ癶 l|/  /::.:// }:: |::. l| |
. //  .:; ′  .: ..:/人!:.:..  l| | `ヾン′    厶メヽ ハ::.j::.:/リ l   …ここで終わりにしたいと思います。
´/ /  ..: .::.:.//ヽl::..  ハ l             fi仇イ/リ: / ,' /
 /  . .: .:.:/ ,'::.::}|:.:.. | | |           〉V /N厶イ 彡′
  .: .:.:.:.:::/ .:/ ::;イ|:.:.  l| | |     _ __ ´  ,小
. ..:.:.::.::.:/ ::/ .:.::川:.:.  | | |     `_┘  / ,' |
_: _: .:; ′, '´ .:.::/_/_|:.:  l   ヽ \      , ィ /l| |
..:.::.::.::/ .:.:.::∠_//:.:.:|:.  ト、   ハ ヽ  , '´/ l / ! |
.:.:.;イ二ニ≦_/ ^ヽ、|:.. |::.:.:`ヽ、|  l ̄   ,イ // ||
//: .: .::.:.::.:.:.:`ヾミト、::|:. {::.::.:.:.:. ∧ !  /} l l   | ト、
/: .:.::.::.:;': :.:.:.:.::.::.::V!:|:. |::.::.:.:.r衣} 厂 //| |   | l |
: : ::.::.:::./: .:.:.:.:.::.:::.::.:}ヘ!:.. |: .:.:.:.:゙='^仁彡'´| |   |川

―――ワイルズが最終定理の完全証明を宣言した瞬間であった――― 






終止符(ピリオド) (講談社文庫)
終止符(ピリオド) (講談社文庫)Hakan Nesser 中村 友子

講談社 2003-05
売り上げランキング : 952175


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫で学ぶフェルマーの最終定理」内の最新記事

だ

    宣言をした瞬間…?
    まだまだ続くのかい?
    楽しみにしてますよ
    [ 2009/02/03 13:20 ] [ 編集 ]
    をいぃっぃぃぃここで終りかよぅぅぅぅ
    [ 2009/02/03 14:12 ] [ 編集 ]
    ここからが本番なんだよなw
    [ 2009/02/03 14:45 ] [ 編集 ]
    続きがすげえきになる
    [ 2009/02/03 18:05 ] [ 編集 ]
    うまい区切り方だと思う。
    [ 2009/02/03 19:19 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。