FC2ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫で学ぶフェルマーの最終定理 その5 

1 :1:2009/02/01 (日) 14:09:34.13 ID:yJqZS7Io0
                 __
           _ - ´: : : : : : : : : : :` ー 、
        _ - ´: : : : : : : : : :\: : : : : : : \\
      / : : : : : : : : : : : : : : :.:.ヽ: : : : : ::.:.:.:\\
     / : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.ヘ: :. : : : : : .:.:.ヽ.:\
   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:ト: : : . : : : : .:.:.ヽ:..ヽ   こんにちは、佐々木です。
  / : : ,: : : : : : : : :.i: : : : : : : : : : :.:.:.:!\: : ヽ: : . :.:.:.:.ヘ:.:ヽ
  /. : :/ : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :.:.,':|  \.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.ヽ
  !. :./: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : ,'.:.!    \:ヽ : :.、:.:.:!:.:.:.ヽ   フェルマーの最終定理にまつわる物語ももう少しで終りだね。
 l: . .!. : : . : : . : : : :.!: : : : : : : : : : :,':./   _ゝ‐-: :|、:.!:.:.:.:.ヽ
 !. ..l. : . : : : : : : : : :|: : : : : : : : :l: イ;.!, -'"´    ト:.:.:!:l:..|:.:.:.:.:.:!
. !. . |: : : : : : : : : : : :ト; : : : : : : :.! l !イ       !ヽ |.!/:.:.:.:.:.:.:l
| : !: : : : : : :',: : : :, x-─ :.:...:.:l!.| レ    彡≠、k_ヾ:..r-、.:.:.:.:.!   前々スレはこっち。
. !: . .! : : : ヘ: : ,x '´: : ト、ヽ . :.:.:!レ    ー斗匕て',ラ゙:.:.:.:!., ヽ.:.:.:}    http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1233397148/
. l. . :.',: : : : :.X: :.ヘ-、:.::fヽ \_,'     "ヘっ_..::.ノ.! :.:.:.:k' /:.:.:.i   前スレはこっち。
 !. : : ',: ヽ:.´.:ヽ、:.ヘ xz≠ミk           ゝ- ´ ! :.:.:.:.Y.:.:.:...ヘ    http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1233432986/
 l. : : : ヽ: ヽ、:.\X〈!ら::..:;.ぅ           |:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.|.:ヽ
  ',. : : : :.` -`_t xz、 ヘヒr- ´    、        |. :.:.:.:.:.!.:.:.:.:ト、.:ヽ  ワイルズ最後の一行を記した所から再開するよ。
  l : : : : : : :.:..iヘしヽ           ,     ,.l :./:l./:.ィ:ハ.}  ー`
   ', : : : ヽ :.:.:.ヽ ニ >       ー "´     イi:.////ソ リ
   i; : : : :.ヽ: .:.:.::.:.:.:..:.:.ヽ、 _           / リ/iイ'
    }: : :ト: :、ヽ:.:\.:.:.:.:..:.:.:.:.、ニ ― t - '   メ
    | : :.ヽヽ:.ー 、_ヽ_Zー‐ ̄ー` i        ' ,
    l: ハ:トヘ  ̄             j        ` - _
   // ゙ー              /            ` - y`ーv、__
                    /               <: :/: : : : : 入
              /レ '  __    r ' ´ ̄    <´: :/: : : : : : : :.i
            _ ,ヘ: :.ラ      `          そ: / . . : : : : : : :ヽ
          ,´: : : :ヽ::}            _ ― :.: ̄i      . : : ヽ







15 :1:2009/02/01 (日) 14:13:29.63 ID:yJqZS7Io0
そして講演が終わりに近づき、世紀の瞬間をカメラに収めようと待ち構えていた聴衆を前に
ワイルズは黒板に最後の一行を記した。

       , ′       .:: /::.    / /  /  l   `、 `、
.      /    , '    .:: /::.    / /  ,'l:.::  ト、   l  ハ
     /    /      .:: /:.:.  ,.::〃 l|   / |:. .: |l::  | / ハ
.    /  ..:/     .:: /:.:.   |:.:?」_|:l | |:.:.. j l|::.:  |:.     l   『 x~p +y~p + z~p = 0 ⇒ xyz = 0 』
   /  ..:/    ..:.; /::.:..   |/l | } l≧x 」:.. / |::.:. ハ  、 |
.  /  ..:/     . : ://::.::.  |斗与=ミ`ヽ|:: /  ,':.: /リ::.:l:.. l| |
  /,   ..:/    . .:://7::.:.  l l ヽ {斥ぅ癶 l|/  /::.:// }:: |::. l| |
. //  .:; ′  .: ..:/人!:.:..  l| | `ヾン′    厶メヽ ハ::.j::.:/リ l   …ここで終わりにしたいと思います。
´/ /  ..: .::.:.//ヽl::..  ハ l             fi仇イ/リ: / ,' /
 /  . .: .:.:/ ,'::.::}|:.:.. | | |           〉V /N厶イ 彡′
  .: .:.:.:.:::/ .:/ ::;イ|:.:.  l| | |     _ __ ´  ,小
. ..:.:.::.::.:/ ::/ .:.::川:.:.  | | |     `_┘  / ,' |
_: _: .:; ′, '´ .:.::/_/_|:.:  l   ヽ \      , ィ /l| |
..:.::.::.::/ .:.:.::∠_//:.:.:|:.  ト、   ハ ヽ  , '´/ l / ! |
.:.:.;イ二ニ≦_/ ^ヽ、|:.. |::.:.:`ヽ、|  l ̄   ,イ // ||
//: .: .::.:.::.:.:.:`ヾミト、::|:. {::.::.:.:.:. ∧ !  /} l l   | ト、
/: .:.::.::.:;': :.:.:.:.::.::.::V!:|:. |::.::.:.:.r衣} 厂 //| |   | l |
: : ::.::.:::./: .:.:.:.:.::.:::.::.:}ヘ!:.. |: .:.:.:.:゙='^仁彡'´| |   |川

―――ワイルズが最終定理の完全証明を宣言した瞬間であった―――







16 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:14:13.06 ID:iZ1qM/Au0
うおおおおおお







17 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:14:51.81 ID:u/pH0X7J0
第3部!!!!完ッッッッ!!!!!!!!







18 :1:2009/02/01 (日) 14:15:29.74 ID:yJqZS7Io0
       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:    感動だお…
   :/o゚⌒   ⌒゚o\:   
  :/:::::: r(__人__) 、::::\: ついに、フェルマーの最終定理が解決したんだお…
  :|      ` ⌒´     |:
  :\            /:







21 :1:2009/02/01 (日) 14:17:29.57 ID:yJqZS7Io0
志村はこれをニューヨークタイムズで知ったという。谷山の自殺から35年の年月が経っていた。
         、____,、__
       ,.一'′: : : : :|: :. ̄`ヽ
      /:,ィ/:.:.:./: : : :|: : : : : : : \
    /イ7/: : : :./: /l: :,イ:.;ハ: : : :ヽ: :.Y^マ 、
    //:/: : :/:_/_|_/ |:.| ヒ__: : :.:i: :|  | 〉
.   〈_,/;イ: : l:|´/ l/ Vl ´\:` : :|: :|  !/
     l/ |:.:.:.|:|えテミ    fテ斤トl、|:ハ!__」   「谷山・志村予想が~」、「谷山・志村予想は~」って
      |:.:.イ } ftッノ     ftッノ |/?: |
      |:.:.:トハ xx.  ,    xx ,ハノ:.:|:.:|   自分の名前を他人行儀で書かれてるのは変な気分ね。
      |:.:.:|: :|>-、._ 、   , </: : /: :| 
      |:.:.:ト、|/  ,ィ-ぅ</: :/: : /ヽ:.:|
      |:.:∧/  /「丁¨7: :/: : /   i:.|
       l:./ /   i ?__/ィ'/: :./   .| |
       爪/   | f'¨艾¨Y:./    | |







23 :1:2009/02/01 (日) 14:19:29.64 ID:yJqZS7Io0
::. /::.::.::.::.!::.::.:l::.l::l1三三三三三;/:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: /::.::.::.:/1::.::.::.:l:.:.:、:.ヽ、
:./::.::.::.::.:l::.::.::.l::.l:.:lヽ三三三エ //::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/.::.::./l1::.::.::./::.:.:.:ヽ:.:.ヽ
/..::.::.::.::.l::.::.::.:l::.l::.:l::.ヽ三エ/::. /::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.:/ . /!::.::.::.ハ::.::.:.:.:.ヾ、:ヽ
. .::.::.::.::.l::.::.::.::l::.l::.::ヽ::.ス,/::.::. /::.::.::.::.::.::.::.::.:/: -≠ェ.,_ j l::.::.:/::.:.l:.:::.::.:.:.:.jヽ:ヽ
:. /::.::.::.l::.::.::.:.l::.l::.::.::Y::.::.::.::,::.::.::.::.::.::.::.:.::., イ::.::.:/   メ、l::.::/::.::.:.l:.:.:.::.:.:.:.l ヾ,、
:/::.::.::.::l::.::.::.::.:!:_j -/::.::.::.:/::.::.::.::.::.::.::.:/://:/ ___   / .l::./::.::.::.:.lヽ:.:.::. .:l   ヾ
::.::.::.::.::l::.::.::.::.:/ _ /::.::.::,〈:/::.::.::.::.::.::../´ /7 ,へz、.,`y   j:/::.::.::.::. l ヽ:.:. :l   l!
::.::.::.::.::l::.::.::.::.l   '::.::./´j1::.::.::.::.//   /´ / ( `fミ、 //::.::.::.::.::.:l1  ヽ:.:l   j
::.::.::.::.::l::.::.::.::.l  l::.:/}  ,::.::.::.::/ ./  /  l  /rf/ j/l::l::.:!::.::.::.:.:l l   ヽl
::.::.::.::.j!::.::.::.::.:ヽ l / ヽ l::.!::.::./ ./   l  l /ィ/ ./::.::.:/!::l、::.::.:.:.l l     l
::.::.::.::l::l::.::.::.::ヽ::.l/、  l/l::.:/ ,        l /ン´ , ' ::.::./ l::j l::.::.:.:. l l
::.::.::.:l::.l::.::.::.::.::ヽl::. l`} .l Y         ¨´ /::.::.::/7 l/ l::.:.:.:,' !  
::.::.::.l::.:l::.::.::.::.::.::、::.::ヽ´  l  xxxx       〈::.::.::// .l!  l:.::.:l  l
::.::.:.l::.:ヽ::.::.::.::.::.:ヽ::.::ヽ              〉: //  j   l::./  j  
::.::.:l::.::.::.〉、::.::.::.::.::ヽ::.:ヽ 、        rっ /l:::/        レ   /  
::.::/::.::.::j::::ヽ::.::.::.::.::.:.ヽ::ヽ´゙' ‐- .,_   , ´   l/
::/::.::.::/::::::::::\::.::.::.::.::.ヽ::.ヽ::.::.::.ノ1ー'´    /         (……でも、谷山も喜んでくれるかしら…… )
:.::.::.::/::::::::::::::::::`ヽ、::.::.::.ヽ:.ヽィ´ j:.!
::.::. /::_,. -──‐-.,_ヽ、::.:.:.:.ヽヽ//
::.::/'´_,.z=====z.,-\::.::.:.:.ヽ〈
: /γ´         `ヾヘ::.::.::.:.:f^1
:/´             `ヽ::.::.:.:ヽ ヽ







24 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:20:21.32 ID:FPlzkDA4P
人類史に残る名前だもんな







25 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:20:26.53 ID:DEaba4TK0
よかったね…







26 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:20:43.68 ID:mYYgkcDP0
なんか後半分からなかったけどすげーな
文系だけど数学やりたくなった







27 :1:2009/02/01 (日) 14:21:29.82 ID:yJqZS7Io0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   ―――しかし、350年解き明かされなかった
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ    最終定理はそう簡単に幕を引かせてはくれなかった。
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \.   ……はい?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \







28 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:21:58.13 ID:mYYgkcDP0
まさかの展開ktkrwwwwwwwwwwwwwwwwwww







29 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:22:03.16 ID:FPlzkDA4P
予想はできたぜw







30 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:22:43.59 ID:u/pH0X7J0
第二形態ktkr!!







32 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:22:50.52 ID:R7ha8WSp0
フェルマー強すぎwwww







35 :1:2009/02/01 (日) 14:23:42.92 ID:yJqZS7Io0
歴史的講演から半年後…

      __           __         |   |
     /   , -ァ7フ了了 /∠二=x    |   |
   /    fく//,'/ / / // ,' こ二ニ彳ヽ、 !    |
   丶    入{ル'┴、川 // / <三ニイノ ハ|   |
     `ー=ゝ〉彡=、 `Yl | /フト、 `¬く 丶ハ|   |
      / //,小ヽミx匕厶ムヘ`丶、\ヽ !    |
.      // //ハ厶'´ ̄       ヽ ヽ\ ヽ|   |
     // /l 八i|           l| l | l丶|   |
      !l川|! |l  J         l| l ! ト、|   |
     |{lハ| l! lト、 ,      ` ̄ 丁7て| l |   |
     | l l|小 _>'′       rィt示hxノ j|   | あの…ワイルズちゃん?
.      、ヽ Yj∧ ,ィ示ぃ_, - ‐f'´Vじタ 「 ヽ|   |
       \ 仆y弋゙ごリ l    、 `゙´ ノ/^ |   |  その…ちょっと問題が見つかったの…
         ,'/,'/ハ〉、゙´ ノ 、  ` ̄´/⌒ヽ|   |
       l{ {l| |「ーヘ ̄     ,-、   「 _⌒Y|   |
        `Yl|ハヽ/> 、       ,.イ 、 `ソ !    |
         ヽ乂// `、  `  ー '´ { └く !    |
            ハ }  丶  、_     ハ   } |   |
        / {じ    \xrxrxrxrx仁 二|   |
          { 」i      `ー‐┐  l    !    |
        Y´ ̄` 丶、 /   |  l    !    |
         ヽ     ヾ     l  〈    |   |
            〉      \   、 ,'   |   |
             \   `丶、 `、 ∨    |   |
            丶 丶、 `    /      !    |
                ヽ      /      |   |
              `、    /     |   |
                 ヽ   rイ         |   |







36 :1:2009/02/01 (日) 14:25:30.29 ID:yJqZS7Io0
ワイルズ自身と数人の数学者により、ワイルズの証明が失敗だったことが明らかになった。
一箇所、致命的な欠陥が発見されたのだ。

      __  , / //  i l     i i l  l i  li i l.i ', ', ',', ',ヽ.,--‐ヘ V>~'へ\ __ i__} |
    「r‐ァア/ /// i   i i     l l i  l  l. li i l i l i l i i  ',   /∧/ ̄ ̄ ̄ \ー''
    {__// ///i i   i l     l l l  l  l  li l l l l l l l l  ハ/' /        ヽ
      / / i i l l   i l    l l i  l  i  li l l l l i l i l  i V /     :      i
      ノ ノl l l l l  ', ',.   l i l  i  l  li l l .l l .l l l i   リ i i |      :     |
    ,ィ7'´ l l l 、 丶  ヽ ヽ  i i l  i_ l  li l l.十十i ┼i ┼ rj | l |      :     |
   //    l l l \ \ \_,. i 十.i 「 i  l  il i l i i il i li il iノ | l |     :     |
.  //    i .i l ト、 、  ヽ'´ヽヽ i l i i  i. li i i ,ィ7テ〒ぐ ハ. ノ l |     :     |
  //     ハ i  iヽヽ\ ∧ヽ>===く八   リ ノ ノ〃iリj;: .,;i lハ i l i /∧     :       i
. /// ̄ ̄ ̄ \い li\ゝ. ハ〃i:: : .:,,l !          ir':;,._ノノ'  i l i // i∧         /ヽ
ん/.     :    \八  /il iト.八r';Yノノ         `ー '   i l j'/ // i \      /i |い
 i     :     i  //i ilハ  ´~~     '         //  /_l_i_|  >---<i  l | ヽヽ
 |      :     |~ァ⌒ リ ∧        r‐;       イ./ /i´   /`X⌒ヽ l  l !  ヽヽ
 |    ダ       | /    //lヽ、             / // ∧   / ヽ. ヽi  l !   i i
 |    メ     |/   // i.|⌒\     ,. -- v'´ ̄  / ./ // ヽ     ハ. |.  l |   | |
 |    な       |   // .リ⌒7'´ >--ァ'    `  // / //   ヽ   / ハ !  l l   `V
 |    の      .|   //  / /'    /  ,.~'  / /  i i i     ハ    ´ i !  l |
 |    ?      .|  // / /    /   /.   /  /  l iハ.    i i    --1. }  i l
 \        / // /_/__ _     /  /  /__  ヽ. \\  l l.   --1.ハ ', ',
   \___/ / ー'´--─ - `丶、 i   ⌒丶、  `丶 ヽ \\ i l ___ __ノ /\ ヽヽ







37 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:25:48.27 ID:HXhbF5RXO
映画化、いや一年間かけてドラマにしてほしい








38 :1:2009/02/01 (日) 14:27:47.71 ID:yJqZS7Io0
          ______
        /:υ::─ニjjニ─ヾ 
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|  なにー!?
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/  
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ   







40 :1:2009/02/01 (日) 14:29:30.12 ID:yJqZS7Io0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\   
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ    問題はコリヴァギンーフラッハ法が
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ     ワイルズの思惑通り機能する保障はないと いうことだった。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ 
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  ワイルズは自分の方法を
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ     どんな疑問も寄せ付けないほど明確に示さなければならなかった。
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ







42 :1:2009/02/01 (日) 14:31:30.52 ID:yJqZS7Io0
再びワイルズの孤独な闘いが始まった。
            l. l  l   ,.!       }   !  !   l   l.l:.lj::lj::::} ヽ
             | /l. i |   l|     ,'  ,! ,'}   ! l | 7trイ_i. !
              l/::,! | |   |! l   /  ,' / ! , / .| !´ ,|:l ,! ! !
              /:::;ハl、', ⊥ L l_ i /  /l_/ ⊥//! / ,/,ノ i::ヽ ! l
           /.:::/ l ゝ i、lヽ! ‐`/ li /´/-l/ ' ,l/`イ-、 ,!::..l ! .!
            ''T"  l l X `弋,刃``ヾl/ /'弋_刃ヽ l/ l'ノ,!/└ ' !  l
           l   l l l l ハ     ,       /,イ l_ノ      !
            l   l / / l /`'ゝ、   _ _     //1 l ri.      |  i
              l  ,/ /,' ,'/ <ヽ r` 、 ‐    ,. //' ! ト リ />   |  l
           l.  /,イ ,' ,'ム '´ ! |   ` t ´ /./  ! |'/ `ヽr 、|
           ,' , '/ ! ! !' (、 | |   ヽ   , l. l.- ‐ l. l'  ,.  ' ヽ!
          ,'〈〈 l l l l   ` '‐'、       l. |  _,,.l. l ''"   , -〉
          / ヾ ,| ,/| | `ヽ、   `' 、_,. -l. |´  ノノ_,. - '" /
          / l ヾ           /  ヽ、 ` '-、l.      `' 、   ,. `  また屋根裏部屋に逆戻りね…
        ,/  // `' ,、_}     ヽ   ̄    < <__ /,/   {,
       /  //_ <.<二.l               ,フ//      !l
      ,/  , '´__ _ ヽ≦< 〉 ,. ‐,ァ‐- 、 ,. -、__ ` `シ, -- 、   ',ヽ
     ,/  //_/,ノ ´ ̄`ヽ,`/r‐// ,   `'Ti   `Y´      `'  }l
    ,/  ,/ / 、 `ヾ  ̄ ヽ  l /7 / / ,/  ,}|     | ヾヽ、     //
   ,/ /'  { 、ヾー'    ヽ|' `'/ / / , 'TT 'ー|     |  ヽ ヽ    / l
  イ / {   }- 、`_ソ     ノi  `'`''`'  l !  l    |   !    ハ/
  丶ヽ l  7ー'        ,イ !       1  !    |   l   /  ノ
   ヽ `! /        / |  l        l ,!    |       /
    丶 !/          / ! |       }'       !      /、
_,,. -‐ '''7         /  ヽ  !          l`7⌒ ー'` ー―r '' i、丶
    ,./'           /    `ヽ!        l/        |.  |i ` `、、
_ '´/ !         ,ハ       ',        |ヽ、       l   ! ' i
 , '  i        /  iヽ、    ,.'、      l-‐'`,,. 、      !  l /
,/  ,,.l         /_  ',  `'`、´-‐ ヘ      !二 _/ `ヽ、 / ,/ /   i







44 :1:2009/02/01 (日) 14:33:29.91 ID:yJqZS7Io0
最初は修正に楽観的だったワイルズも、時間が経つにつれて焦り始めてきた。
今回はコリヴァギン=フラッハ法に習熟していた、彼の元教え子のリチャード・テイラーの助けも借りて修正に挑んだ。
             / ,  _,.   -‐ァ ,、      \
            /  / /     // ヽ       \
          /  /-'―  _/ ´―- 、ヽ       ',
          ,′ i′           ヽ|         l
       l  l   __     __    |       l
        |   | ィ´:::}'     {:::::::l\  |      | あ、うん、がんばる…
        | ,|/弋ン   ,.  弋_ソ  l |.        |
        |:.:.{ノ    }⌒{       } -|.:.:. . .:. .  l
       |:.:.ト---‐′ ヽ、_____,ノ  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
.         |:.:.',                |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
.        |:.l:.\    ゚        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
          l∧,ハ/')、           _,.|:.;.:.:.:.:.;.:.:./
         ′ / /__ `7 _┬   _|Vj/∨∨ル′
         / ´ -┤__ノ   ̄ ̄  \_
          r|   _┤: l:{ー ^ー ^ァ' ̄: :\
       /い、_ノ-': : :ヽ=:=:´: : : : : : : : ヽ
           リチャード・テイラー







48 :1:2009/02/01 (日) 14:35:29.79 ID:yJqZS7Io0
4月、最悪の状況の最中に一通の電子メールが世界中を駆け巡った。

         メ _|\ _ ヾ、
       メ / u 。 `ー、___ ヽ
      / // ゚ 。 ⌒ 。 ゚ u  / つ
     / //u ゚ (●) u ゚`ヽ。i l わ
     l | | 。 ゚,r -(、_, )(●) / ! ぁぁ
     ヾ ! //「エェェ、 ) ゚ u/ ノ あぁ
     // rヽ ir- r 、//。゚/ く  ああ
   ノ メ/  ヽ`ニ' ィ―' ヽヽヾ  ぁあ
   _/((┃))_____i |_ ガリガリガリガリッ
  / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ  \







53 :1:2009/02/01 (日) 14:37:30.17 ID:yJqZS7Io0
           _|\ _
         / u 。 `ー、___ ヽ
        / ゚ 。 ⌒ 。 ゚ u  / つ
       /u ゚ (●) u ゚`ヽ。i  わ
       | 。 ゚,r -(、_, )(●) /  ぁぁ
     il  ! //「エェェ、 ) ゚ u/  あぁ
 ・ 。  || i rヽ ir- r 、//。゚/ i   ああ
  \. || l   ヽ`ニ' ィ―'  il | i  ぁあ
 ゚ヽ | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ダンッ
。 ゚ _(,,)フェルマー、成り立た(,,)_ / ゚
 ・/ヽ| ないことが証明!!  |て ─ ・。 :
/  .ノ|________.|(  \ ゚ 。
 ̄。゚ ⌒)/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ\  ̄ 。

それはフェルマーの最終定理が成り立たないことが証明されたとの内容だった。







54 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:38:00.84 ID:iHr9SI6+0
!?







55 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:38:37.48 ID:eZ3Nnblu0
な、なんぞー







56 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:38:37.65 ID:/RmrSoPe0
うわああああああああああああああ







57 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:38:41.76 ID:m8zQUeBm0
ナンダッテー!!!







58 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:38:49.98 ID:iZ1qM/Au0
うわあああああぁぁぁいあああああああああ







59 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:38:52.32 ID:0CSa/VZJ0
なん・・・・だと・・・・・?







60 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:39:19.45 ID:YxPhtlZr0
ワロたwwwwww







61 :1:2009/02/01 (日) 14:39:50.23 ID:yJqZS7Io0
─┬─  /  ___ o │  │ │ │    ___        │ │  
  │   /|     /  │  │ │ │ /     / ───  │ │ /
─┴─  │    /      / /  │/     /        /  │/  

                                  /\___/ヽ
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''   '''''':::::\
     `'<`ゝr'フ\                 +  |(●),   、(●)、.:| +
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                 |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                .+ |   `-=ニ=- ' .::::::| + .
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    +
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|  .
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、

だが、それはエイプリル・フールの悪ふざけだったことが判明…







62 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:40:18.45 ID:QW/4e/IC0
ひでーwww







63 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:40:19.53 ID:iHr9SI6+0
ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







64 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:40:21.78 ID:MA+eeYkF0
おまwwwwwwwwww







65 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:40:22.43 ID:iZ1qM/Au0
びっくりさせんなwwwwwwwww







66 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:40:32.61 ID:fGZTnIoG0
しんでしまえwwwww







67 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:40:33.20 ID:r3bXUest0
これはっ・・・!







68 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:40:41.32 ID:FPlzkDA4P
やっていいこととわるいことがあるだろJK







69 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:40:43.29 ID:CnBYEHVD0
>>61
悪ふざけにも程がww







70 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:40:43.63 ID:m8zQUeBm0
これはひどいwwwww







71 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:40:49.40 ID:uQWQHEqn0
>>61
ワロスwwwwwww
こうきたかwwwwwww







72 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:40:57.35 ID:Dmod368d0
ひっでぇwwwwwww






74 :1:2009/02/01 (日) 14:41:31.77 ID:yJqZS7Io0
          ____        この後におよんでエイプリルフールだ!?
        /_─ニjjニ─ヾ             てめぇ、ふざけんじゃねえお!!
 ミ ミ ミ  o゚((○)三(○))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))







76 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:42:36.41 ID:/RmrSoPe0
    _, ._
  ( ゚ Д゚)
  ( つ旦O
  と_)_)

    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ガシャ
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。







77 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:42:40.78 ID:u/pH0X7J0
吊りですた^^^







78 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:42:51.13 ID:dag5666I0
VIPでは毎日がエイプリルフール







79 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:43:18.29 ID:mYYgkcDP0
誰だよVIPPER的ノリでやったやつ







80 :1:2009/02/01 (日) 14:43:29.88 ID:yJqZS7Io0
再挑戦を始めてから9ヶ月後…一向に修正は発表されなかった。
やはり、最終定理の証明は無理なのか…数学者の間に失望感が広がっていく。
             |  |_____
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|
  |         |  |   / /|
  |        /\ |  /|/|/|
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|
  |  /  /  |文|/ // /     ∧∧   もうだめぽ。
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/      /⌒ヽ)
/|\/  / /  |/ /       [ 数 _]    ∧∧
/|    / /  /ヽ         三____|∪   /⌒ヽ)
  |   | ̄|  | |ヽ/l         (/~ ∪    [ 数 _]  やっぱ無理やったんじゃね…?
  |   |  |/| |__|/       三三      三___|∪
  |   |/|  |/         三三       (/~∪
  |   |  |/         三三      三三
  |   |/                    三三
  |  /                    三三
  |/                    三三







81 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:43:31.41 ID:r3bXUest0
これ本気で証明に取り組んでた人から見たら、自殺したくなるような怪文書だなw







82 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:43:37.42 ID:pRiRjpf+0
うそつくとか最低の人種だよな!






87 :1:2009/02/01 (日) 14:45:32.89 ID:yJqZS7Io0
ワイルズもこのころには修正をあきらめかけていた。
ゝ:::::::::::::L__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー- 、,r  ':::::::::::::::::::::: |_/rヽ
(::::::::::::::::::f:::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ヽ::::::::::::::::/_ イ二二 ヌ
 \:::::::::::::つ:::::::. \::::::::::::::::::::::::::::.|   |:::::::::::::::::::::::::::!ニニ´ ' /!
  (::::::::::::::::ゝl::_ _:::::::::::::::::::::::::::ー┤   |::::::::::::::::::::::::::ノ\_//
   jゝ:::::::::::/`ーj:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|   |ッ:::::::::::::::::rイヾ ー'\
   ゞ:::::: /   ゝr! :::::::::::::::::::::::::::.|   | ::::::::::::::::::._) | |   |
     \/    /  ゝ__,:::::::::::::::::::: |   |:::::::::::::::::_:(  l! |   |
.       Yl!  |    ゝつ:::::::::::::: l, 、 /:::::::::::⊂´  ノ!/|   |
      | !|  ,、   ト, ヽr、::::::::frtッゝ::::::::rイ  / | |   |
      ヽヽ、!.,\l! !li j/! ゝ_:::ゞニメ::rゝ′  /!! | |   |  あと少し、あと少しなのに…
             >!ノヘ! レ' j!  ト' //´ /   ,イ ''  | |   |
          / ト、    /,  | ,/ゝj/ _ ,. イ| |   | |   |    やっぱり、駄目なのかしら…
       r‐-―- ‐、ー j/|  |/   `_j _ l!ヾ! |   | |   |
       /!     />/│,. トー <_ ::: r:/ | ! |   | |   |
        ! ゝ    / r,<ヽ |./│/ ノ`ー<__,j  |   | |   |
     r.. t `ニニ'く ゝイヽノ  ヽ /ヾ :::: ヽヽ. |   | |   |
     ヾ::::Li´::`/::/  _j/ __,∠ノ:::::::\::::::: ヽ|   | |   |
     √\:::::::::::::イ_ 〆/ _,, -―r゙ :::::::::: \:::::.ヽ.  | |   |
    /:::::ゞ:::::::::::::< / ´!   ∠_::::/ l:::::::::::::ゞ :::. 、 | |   |
   /:::::::::::::::::::::::::: 7`ー ̄ 二ノ/:::/  .:::::::::::::::::::::: ヽ│ !|
   / ::::::::::/:::::::::::::/     j/ヽ ::::   :::::::::::::::::::::::::::: \ l|!






91 :1:2009/02/01 (日) 14:47:29.53 ID:yJqZS7Io0

          ______
        /:υ::─ニjjニ─ヾ 
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|  おいこら、もう少しがんばるお!!
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/  
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ   









93 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:49:52.70 ID:Yv7mmtdO0
やるおの焦りっぷりも最高潮!







92 :1:2009/02/01 (日) 14:49:29.44 ID:yJqZS7Io0
―――そして、9月19日―――
   └ヽ:::::::/::::::::::::/                ヽ  \__::::: |  | :::::::::ノヽ
     _j:::::::::::::::::: /         ,               ゙'、  ヾ:ト、:|  |::::/、  ヽ
     r::::::::::::::::::::/       /    ,          i _ノ::::::|  K_::::: |    |
     \:::::::::: /     /  ,       i          l |_::::_:: |  |:::::::ノ;    |
       ):::: .'      ,'   l      l        i    | ソ:::::::|  l:::::L     |
       ( .:::::i ,     l    |       |        l!   i/´:::::::/ /:::::丿     |
           ̄| i!    |    ト、!    |     ィ     ヘ:::::::/ /::::∧      |
          | |     ,j__l_ |    |!    _/_j_ /  / j:::/ /::::/ |     | …コリヴァギン=フラッハ法がこうなって…
          レヾ   !ト、 ̄|`ヾ|! i  l!  ´/ ̄j/ ̄lメヽ(_::ノ_ /::::/.  |     |
         |  \i、! ヽ,\! _ ヾ\|ヽ/ _     レ' Y !7_ヽ:ノ   .|     |
         |  |  〉ゝj! =='        == ' | i ;lヒ ノ     |     |  ……まあ、少なくとも
          '  | ,'  ∧       .;           ィ .| Y´       .|     |      なぜ駄目なのかくらいは
           i  │ !  i. | \       _ _       ./ | | |       |     |             証明できるはずだわ…
           |   | |  |i |‐ ´、iヽ..         .. ィj´ヽ.! | |       |      |
        /i   | |  || |   ヾ   >_-.,<    j  /  ト、_.      |      |
         //|   |ィ|  || |      {〈.Zjィji      / ./ |/ヽ    |.    │
       j/ .!/:  |  || | \   i、 ゞt;_ソ  〃  / /| │::::::::゙;、  │     .|
        / ./::::::::::::|  ヽi!          |!   ,   / / .| ∧::::::::::: ヽ  |.     |
    _ /::´::::::::::::::::::\_ ヽ,,  _ __ _ゝ  く / / /! |::::!:::::::::::::::\!    !
r '::´:::::::::::::::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄_>rj(_ _ _____)  / / /:::レ :::l!:::::::::::::::::::ヽ    |
\::::::::::::::::::::::: ´── '/  _`! /  /  /  i/./  ─ - 、 _::/::::::::i:\:::::::::`:ー 、!
  \:::::::::::::::::::::::::::::::/   ァヽ /  / i/  ゝ       ̄ ヾ::::::::\::::::::::::::::\







98 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:51:15.82 ID:1fNm9S110
楽しすぎるwwwwwwww







99 :1:2009/02/01 (日) 14:51:31.01 ID:yJqZS7Io0
           ………

           ( ゚д゚)  
           (| y |)








100 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:52:16.59 ID:QW/4e/IC0
小五 ロリ







101 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:52:44.53 ID:S1VakdJ30
正則!






103 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:52:55.40 ID:S1iAYibx0
正則じゃないか!?







106 :1:2009/02/01 (日) 14:53:29.50 ID:yJqZS7Io0
       ………やあ、また会ったな。

           (゚д゚ )
           (| y |)








107 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:53:59.53 ID:XYezu9Vc0
まwwwwさwwwwwwのwwwwりwwwwwwwww







108 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:54:00.55 ID:r3bXUest0
ちょっとまさのりちゃん何しとん!?






110 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:54:53.26 ID:iHr9SI6+0
ちょっと待てwwwwギコ先生が正則なんじゃないだろwwwwwwwwww







112 :1:2009/02/01 (日) 14:55:29.88 ID:yJqZS7Io0
        いいか、みんな。

           (゚д゚ )
           (| y |)


      正則はあれから実家に帰った。

      まさのり ( ゚д゚)  じっか
         \/| y |\/







114 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:56:02.86 ID:wH08jj+J0
また正則かよwwwwwwwwwwwwwwwww







115 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:56:10.60 ID:6Os4zYx/0
よかったなまさのりwwwwwwwwwっうぇえっうぇうぇうぇwwwwwwww







121 :1:2009/02/01 (日) 14:57:29.71 ID:yJqZS7Io0
       家族とは本当に良いものだな。

           ( ゚д゚) まさかのつりじ
           (\/\/        


         ……………あれ?

           (゚д゚ ) まさか の つりし
           (\/\/        " ポト







122 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:58:00.28 ID:r3bXUest0
ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







123 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:58:04.35 ID:OmhyDzNc0
おまっ そこまで考えてwwww







124 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:58:05.32 ID:MA+eeYkF0
ええええええええええええええええええええええええええええええ







125 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:58:10.47 ID:Yv7mmtdO0
うおおおおおおお!!!!







127 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:58:24.29 ID:iHr9SI6+0
>>121
誰がうまいこと言えとwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







128 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:58:25.97 ID:u/pH0X7J0
オワタwwwwwwwwwwwwwwwwwww







129 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:59:16.40 ID:0CSa/VZJ0
こんな伏線は予想できませんですた><







130 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:59:20.17 ID:1ZZPAYKD0
……危なく、液晶を別の液まみれにするところだった罠







131 :1:2009/02/01 (日) 14:59:30.27 ID:yJqZS7Io0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `  !!!
            | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \
─w√レ─v─wヘ─| | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ ─v─w√レ─
             \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   \  \
               \| ヽ ゞン       | | ∨     \  \
                 | ∧    ` . -    __| ハヘ      \  \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







132 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:59:53.43 ID:wH08jj+J0
ふざけすぎwwwそりゃ何ヶ月もかかるわwwwwwwwwwwwww







133 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:00:13.98 ID:Li2ia8f10
その時真紅に電流走る







135 :1:2009/02/01 (日) 15:01:30.22 ID:yJqZS7Io0
  /         /   ノ  ゝ..ノ       `   、
./         , ′   `}               \
          ∧  八__ノ                      \     :
            /   {_ _                     \    i
        /   ,-、  ノ      .i                 ヽ  ,′
          / 、ノ  `´        .i    i       i    i    ∨ /    /
.         /   し ;  :i       i |    i   .!   .|    |     V    V
        /   ,__ノ   i!   .   i |    |  i    |    l      v   i
       ,'   /     i!   i  i |    |  |    |    l       ′ 丿
      ,'  (   /   i|   .i  i |    |  |    | |i   l      i __丿
     廴 ,__ノ  /  | |i   i  i |   i N  .N   i | | ||  l     | |
    j  / /  /  | | |i   |      i l   j!  !.| | ||  l     | |
    {. └/  /.   | | |    .|   i   :i   ,'    i | | ||  l     | |
    j __ノ ,イ.|  | | |   i |   |   :!   ,'   .i |!   i|     .| |  コリヴァギン=フラッハ法は
    i:{.i| -/-| |._.| | |   i |   |  , イ  ,    川   |   .j    .j ;          これだけでは不十分だわ。
    |- i| i| | l  、| | |ミ 、.i |   j //j  j   ./ j l  |  , ,'   , ,' j ,′/
 , - 、_ノ|.| i{,ゝ爻示≧、 、 川ト 、/ // / /  / / .l   .| //  / / // ´    , -、
,イ.ィ、 ノ | | i| 7-、´:::::`トミ 、\∨ノ/ / /イ  / /___l_ .j //   / /イ/     く
{_{_ソ }l | | i| ?:{::::::::::::} i  ヽ ´ / / / ノ  /7__ j  T 7  〃/ 〃  , -ぇ ノ また、岩澤理論も
、_ ー' j | | i| 丈、弌::::ノノ           //≠氷ィ、_ノ / / イ ./   {  :{        これだけでは不十分なのだわ。
 \´ j j| i| ゝ、xXX '           イ气::::`i ハ x.. イ_ノ  ./, イ_ ノ   ;
、 、 | j j:ト. il   ` ``              { f::::::::ノノ 癶 イ | 、ー/ )      ;
 ゝイ / j ! il Xxxx             ゝxxX '   イ { .l、_ノ `´i        i
  ,j /  | {、            '     ``  / :l ヽ{    ',       !  でも、この二つが組み合わされば…!?
__j i   厶  、_         _        xxxX/  ヽ l、     ヽ     {
  ,' j    i ヽ ヽ ̄`!     `´         八.   \ヽ、    ヽ    ハ
  i l|  | i  ヽ ヽ. !           __. ィ/   \、   \   、  ヽ    、
─i| !   | |    、 ヽ{ 、..、_   _ 厂 ̄     ̄ ̄ ` -- 、\   `ヽ、\   \
  i| !   | |    ヽ. ∨\ヽ∠...._v 丶   ヽ   ヽ   、  ハ  ___  \ヽ
___j|{  | |__l__ __ヽム ノrヘ }/ハ   ',   !    i    Y/ イ´   ',  _ \ 、 _







136 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:02:09.33 ID:1fNm9S110
結婚か!







137 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:02:17.65 ID:m8zQUeBm0
まさかの フュージョン







138 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:02:21.23 ID:XI0vH+Wx0
その発想はなかった







139 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:02:22.20 ID:NV4bbZoy0
マッスルドッキングですね。わかります






145 :1:2009/02/01 (日) 15:03:29.75 ID:yJqZS7Io0
  )     -‐  / /     ノ       ヾー- _
 厂  /    /  /      (          l
 し/     /  /       |└ ---┐      l
  (     /   /   /        ):::..............  l
   T_ ::/   l |   / |   |  } (:::::::::::::::::::::::::|
    ノ /    l ||   { |   :|  |  ト、;:::::::::::::::::::::|::::::::
     VJ !  || |  l  | |   /レイノ 「 Tハ)::::::::::::::|
      | |   l l | |  | |! //| レ乂 ァ≡く、(:_:::::::|山く   この二つが相手を補い合えば、
      い{ |  l l 从| 乂 //  ナ/ぅr:; o 灯|:::?:::::l弌
       い   い厂ヽ{     { { へ-'  リ|: ::|⌒)|
         \ゝ\「{6h       >ーr'^ |::::|! U::::::::      完全になるのだわ!!
            h 心リ           l::| |  |   /
            | ハ   く   , ィ     :j:/ ! |::::::/
             |ハ   、_ -' ニj      // /:| |__/
             l 入   └‐;;'´     :/∠ | lk
             / /|l` 丶、      ,、 イ 广 :::| |う
            //|l    r>-ー=「 ::// : :::::| |::|
            /  |!レイ :::::::::r人:::://  :::::::| |::|
          / r'´   |   r弌爿//:: :::::::::j (::ゝ
         /  ヽ :::::::::::V⌒ LL入(:::::)::::::ノ  L::(
        ヽ(   入:::::::厂;l :::/⌒:::::{\>-ー'  /







146 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:04:19.33 ID:iHr9SI6+0
こ、これが友情パワーか…!







147 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:04:55.20 ID:XI0vH+Wx0
数学の公式とかの弱点なんて考えたこと無かった







148 :1:2009/02/01 (日) 15:05:29.76 ID:yJqZS7Io0
  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \  
 |   / ///(__人__)/// \   おおおお!!
 !   !    `Y⌒y'´    |
 |   l      ゙ー ′  ,/ 
 |   ヽ   ー‐    ィ  
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ






150 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:06:54.36 ID:r3bXUest0
  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \  
 |   / ///(__人__)/// \   おおおお!!
 !   !    `Y⌒y'´    |
 |   l      ゙ー ′  ,/ 
 |   ヽ   ー‐    ィ  
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ

↑俺も全く同じ心境だ







151 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:07:06.27 ID:FPlzkDA4P
まっさのり!まっさのり!







152 :1:2009/02/01 (日) 15:07:30.54 ID:yJqZS7Io0
1994年9月19日,プリンストン大学の学術雑誌『 Annals of Mathmatics』に2編の論文が投稿された。

      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒・    ¨,、,,ト.-イ/,、 l  私がワイルズ著
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)     『モジュラー楕円曲線とフェルマーの最終定理』だ。
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  そして私が テイラー、ワイルズ共著
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |    『ある種のヘッケ環の理論的性質』である!
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |








154 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:08:11.65 ID:XI0vH+Wx0
そして最後のオチは正則ですねわかります







155 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:08:17.35 ID:iHr9SI6+0
真紅とキン肉マン…懐かしいものを思い出したぜ






166 :1:2009/02/01 (日) 15:09:53.58 ID:yJqZS7Io0
2つの論文は,現代数論学者を代表する20名の数学者に郵送された。
そして1995年2月13日、今度こそ間違いなく証明が完成したことが確認されたのである。
          Z^ヾ、               Zヾ
          N ヽヘ             ん'い
          |:j rヘ : \ ____ _/ :ハ;、i
         ぐ^⌒>=ミ´: : : :": : :`<ヘ∧N: :|  
         ∠/ : : ヘ: : : : : : : : : : : `ヽ. j: :|  
            / /: : /: /: : : /: : : : ^\: : :∨: :|  
        / //: : ∧/: : : :ハ : : \/:ヽ : ',: :ハ 
         /:イ: |: : :|:/|\: /   : :_/|ヽ: :|: : :l: : l
.        /´ !: :l: : l代ラ心   ヽ:ィ勺千下 : | : :|    今回はばっちしじゃ!!
         |: :|: : |l∧ト::イ|    |ト::::イr'|ノ゙: | : :| 
         |: :l: :小 弋少  :.  ゞ=‐'/: : ;リ : :|
         |: :|: : 八""  r‐―  V)"/: : /: : ;.;'   />
            ? : : : |>ーゝ _____,.イ⌒^`ーi : :八  </
          ヽ{: : !: /: : /IW ,(|_;i_;|_j__j: : : : \ に二}
      ,      人: ∨: :/{_幺幺 廴二二ノ: : : : : : ヽ
    ??≒==く: : ヾ:{__;'ノ∠ムム>‐弋 : : : : : : j: : : : '.
    ??≒/竺≧=巛_>''7   |   >、!: : : ハ: : : }
           レ'´|/く二>{__,|x-</}: /  } /∨
             /;∠.___ノレ<〕__'´   ´
         __厂X/XX{ ) ヾ!   \ \ヘヘヘ、_
         {{Zんヘ/XXXXじ   |!     `くxべべイ }
         _∧/ん<Xx厶    |!     r' ̄〈ヽ_!〈
        \ L 辷ヒ二二/   |! _/\「   r┘ーヽ`} ノ}
         `ヘ_`¬ヘxヘxヘxヘル^  xヘ厂: :=-: :(◯)'′
           ~^∀ヘxヘxヘxヘ/∀ー=-一'^ ̄´ ̄







169 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:10:34.60 ID:FPlzkDA4P
信じて・・・いいの?







171 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:11:09.13 ID:Apb1qN+F0
おお、ブラボォ、ブラーヴォ!







172 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:11:29.32 ID:uQWQHEqn0
キター!







173 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:11:39.22 ID:r3bXUest0
スパシーバスパシーバ!!







174 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:11:49.04 ID:aMPV+MzI0
ハラショー!







175 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:12:01.75 ID:r/QXJ9G50
おめ







176 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:12:18.86 ID:NV4bbZoy0
やっとキター!







177 :1:2009/02/01 (日) 15:12:23.34 ID:yJqZS7Io0
 !:::::::::::::::::::::/::::/   l l    ,l   | |  l   ! !   l      l l::
 !:::::::::::::::/!:::/ |    ! ! |  / !    !_!-‐ァ l | |    |      ! !:
 !:::::::::/,-、∨ _!__, --、|  ! |   | !   |`r'´!  l ! |    |     <
 |::://:::::::!:! | {   }`゙`ト!、 ! |    | !/  ! ハ |     !      !:
-、!'/:::::::::::ノノ! !ヽ!`T´!   !| !`ト、 !    ! !  // ! !    !         |: 8年というのは、ひとつのことを考えるのには長い時間だわ。
ヽヽ:::,、:::/ィ ト、|_ァ=ァ==ミ、トl !  l   ,イヽ!,イ/  l ハ   |       !
 〉!:/::ヽ/|  | ヾ  {っr⊂かミヽ|  ! // /メ  _// !  | !     | |::
_/∧::::::::) l!  !  `┴-ニ、ノ     V //〃 ヽ/'``ト、 l l    l | l:: でも、長きに渡った波乱の旅も、これで終わった……。
-'  ヽ:/l  |ヽ !      `       '´ /' _   /イ メイ    ! l /::
-ヽ  ヽl  | l |                7っ`ヽ'´ l// j  / / /レイ::
  ヽ l   ! | |                _{ r⊂∧  ,.イ  / ,イ /-イ !::  今は穏かな気持ちですわ。
\  ヽ!   |  ! !            /    `ヽン ノ// , イ/彳  ! l:::
_`ニ=|  |  l |        、   '´          ,イ l イl l  |:::!   ! !:::
::::::::::::::!  |\ ! l      ` -       /イ /  l !|  !::l   l l:::/
⌒l:::::::|   !--ヽ! |                /´ !/!  ! ||  !::|   ! レ
、 ヽ´|   !  | ! |           _, '´  〃 l  l  || l:::l!  |
 `´ |    ! l  | !` ト __ .. -‐=ニ´、   // ! l  || !::||  !
    ',    ', ! | !  Y´`ヽ‐、    \> //|   l   || ,ヽ! !  l
    ヽ   ヽヽl l   Yrゝ〉ヽ}   / \l l !  |    ||' / l   ',







178 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:12:31.61 ID:Li2ia8f10
世界各国から賞賛の嵐www







180 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:13:04.83 ID:iHr9SI6+0
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!







181 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:13:34.97 ID:1fNm9S110
すげえwwwww







182 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:14:00.66 ID:dPWJ4uVM0
きたー







184 :1:2009/02/01 (日) 15:14:29.58 ID:yJqZS7Io0
        / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。      
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      8年…
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜      
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。       長すぎだお…
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.







185 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:14:30.39 ID:r3bXUest0
素晴らシスなぁ






187 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:14:47.73 ID:mYYgkcDP0
8年とかすげーなwwwwwwwwwwwwwww







188 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:15:28.92 ID:Apb1qN+F0
それまでの歴史に比べれば、8年なんて短い短い







189 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:15:54.54 ID:u/pH0X7J0
>8年が長い
約400年かかってることを忘れてはいけない







192 :1:2009/02/01 (日) 15:16:29.04 ID:yJqZS7Io0
―――フェルマーが仮説を立ててから約350年の歳月が流れていた。
                 / /:: : :: :: :: :/: :: :: : /: :: :: :: :: ::ノ: :: ::::i: :::.l:: :. :|: :: :: ::: ::: ::: :: :: :: :: :: : :: :
               /,イ:. ,: :: ::: :: .:/:: . . :: /:: .:: .: .. : ./ :,: .:.: .l:.:. .l:. .:.:.!:. :.:..: .:.:.:. ...:. ..、:. .:. : :: ::
               (/:. /.:: .. :. ./:. ..: :: :/:. .:: .: : .:: / ./:. ..: ノ . :ノ:.: .:从.: ..、.: .: :: :: .. :l:. ... :. :: :
               /:. /:. .:. .:. . /l. :..: .: /.: .:.. :.. :. .ノ:../:: :: /!::::.イ:. .:./ ヽ:.:. .ヽ:. :.:.: .:. .l.:. :: .:. ..:
              ,イ.: /:..: .:. .:. :.:. l:.: .. :./:.. :.:. .:. .::´. ノ:. .:.,//: .:/!:. ../  ヽ:.: ..\:. :.: .:.|:.:. :: .: ..:
             /:.. /..:. ..:. i:.: .: ..|.:.: . /:.: .:.: .:.:.: ... /ノ:. .://:.. /.ノ:. ./    ヽ:..: ..丶.:. ..|.: .:..: .. :.
             !.: .:l.: .:..: ./.: .:..: 1.:. :.:l:..: .:.. :.: ::.:://:. :://: //::.: /`ー―――、.: ..:: 、l:. .:. .:. :.:.
             |:. .:l:. :.:. ::!:. :.:. .:.l:.: .:..|.: .:. ::.:: .//: : /// ./:. .:/        `ー= .斗:.: .:. .:. :
                 !:::. |:. :..: .|:. :.:. .:.l、:.: ..|:..: .. ://::.//"  /:. .:/            フ`:.: .. :.. . もちろん、このフェルマーには
                 l:::. .!:.:. .: j.: .: .:.. |.: .: .|.:..://:.,.イ     ./:. /            ノ:.: .: ..:. .:..      解法はわかってたですぅ。
              !.:: |.:. :..: |.:. :. .: .lヽ::. l/∠:ィ´.      /:::/  ヘ、       ,、_ /:: .:..: .:.. :....
         .    ∧:.:|、:.: .:.:l:. :.:. :.:.∨ヽl     ,,z   .//    フ`ー=―;;'";;ィ'` /:. :.:.: .:. .:..r:: 350年以上も
              ∧l .l:. :.. l.: .:.:. .:.:.∨ _,..._,.ィ;;ヘ  /     ´  ̄⌒    /:.: .:.: .:: .:.:/.: .   かかるなんてとろすぎるですぅ。
             _.    |:. :.: !、.: .::.: .:.:∨弋‐=‐ '"   ,        /// ./:.: .:. :.. :.イ:. :..
           ,;'"ヽ  ∧:. :.|:. ... :. :.:. :.∨         〈!             /:. :.: .:x:: '"./:. ::/
          ./  1   .\:!ヽ.: .: .:. :. :. \                 .∠:. :. - '"  /.:..':"
          ,f   |       .)`ー=::. :_.: .:. \      _., -一'           ,.イ::'".f
          1   |      r :l  、 テ―‐'                       ,イ
          |   :j      l i  _ \ ヽ                        / >
          |   .l      ヽ ! ー=, .n \                     イ ! /
          |   .|       >  / .l.! \  、                 /  v|
       _ l    レ'"ヽ    / l     l!    `  、            ,.イ     .>
     _r'"  ヽ!   / /^l!   .l             l`:::                ,イ
   r'"´7    i!l  イ .k'"1   .ヽ          .  ノ::::_,イl:::: ー=イ´       ./ .)
r'"7  j    y ^  !   l!     >          rf-x'  .lhl ̄ヽ/ \  .   ,/  j
  .i!   !   f    |   1    /            レ' "´ ̄  ̄ィ   j r‐ '"´ .  /
  !   ∧   {    /    l    l            j''´







193 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:17:11.81 ID:Apb1qN+F0
なんという後出し







194 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:17:13.44 ID:0CSa/VZJ0
フェルマーwwwwwwwwうぜぇwwwwwww







196 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:17:20.07 ID:XI0vH+Wx0
フェルマーうぜえwwwwだが憎めない







197 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:17:21.71 ID:FPlzkDA4P
巨人の肩に乗ってみることで遠くまで見える
自然科学は積み重ねが効くからすばらしい







198 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:18:10.32 ID:OQ2yxJ8n0
数学って年単位で考える学問なんだな…







199 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:18:10.70 ID:uQWQHEqn0
物凄い天才の8年だからなー
証明出来たからよかったものの、
こういう問題に取り組んで歴史の影に埋もれてった人も多いんだろうなあ







195 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:17:18.58 ID:r3bXUest0
その後、ワイルズはさらに2人子供をもうけている。

一人は女の子。名前はフラッハ。
もう一人は男の子。名前はイワサワ。

意外と知られてない豆知識な。




まあ、今俺が作ったんだが。







200 :1:2009/02/01 (日) 15:18:31.57 ID:yJqZS7Io0
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |   それはない。
         \     ` ⌒´    ,/    嘘つくなこのやろう。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |







207 :1:2009/02/01 (日) 15:20:30.08 ID:yJqZS7Io0
マスコミはワイルズを賞賛する一方で、谷山・志村理論が証明されたことに触れる記事はほとんど無かった。
感想を求められた志村は穏かに微笑みながらこう言ったという。

      ヽ、ー----------イヽ---
        _,.>‐: : : : : : : : : {: : : : : : : :.`ヽ
     / ;: : : : : :/: : :./: : /l: : : : 、: : : : ヽ:\
    /:ィ´: : : : :./: : : /: :./ !:.:.ト、: :\: : : :.\}ミヽ、
   ///: : :/: : :/: :.:.;.ィ: :./  l: :.| ヽ: :.ヽ: : :ヽ:\:::::::\
    /: : :/: : : l: : :/ !:./  |: 十‐弋⌒ト: : : :i:.:.:|::\::::}
.   /: :.ィ:.!:. : :.:|:''7⌒|:.l   l:.:.:{   \:|: : : : ト、:{::::::::Y
   l: :./{ :| : : : |:./  l/   \ヽ   \:. :.:.:|:.トゝ:::::::〉
   |:.∧| :!: : :/l/   、       ヽ,. -   ヽ :.:|/:::::::/
   l/  !:.| : ∧  ==ミ       ≠⌒ミ ∧: |- イ
       |: l: :.lハ          ,         {r }:}: : :|    だから言ったでしょう?
       ヽハ:.ト、_} :::::::   r―‐┐ ::::::: /_ノ|/!: : |
       |: ヽ!: : ゝ、     `ー-‐'     ,.ィ : : : : !: : |
       |: :l: : : : : :|>- .,_    ,.. <´ |: : : ::.:.!: : |
       |: :l:.!: : : : :l__,ノ:.:r'`¨¨´{.i:.:.└-|: : : ./^i : |
       |:.:.l:!: : : : :.|:.:.:.:.:.|___/:.:.:.:.:.:.:|: : : {  | :.|
       |: : !: : : : : |:.:.:.:.:.|     ! :.:.:.:.:.: |: : : .〉 `ヽ、
       |: : !: : : : : |: :.:.:.:.l   |: :.:.:.:. /lr--' {  {  )-、
       |: : !: : : : : ト、:.:.:. |    l:.:.:.:.:.//|`ーt入_ノノイ》 ヽ







208 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:21:02.47 ID:qGZw2LwR0
志村さんかっけー







209 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:21:49.08 ID:XI0vH+Wx0
志村はやっぱすげえよ







210 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:21:52.80 ID:uQWQHEqn0
>>207
志村さんになら掘られてもいいwww







211 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:22:09.94 ID:FPlzkDA4P
天にいる相方に何て報告したんだろう







214 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:22:51.01 ID:QDgtG1k30
40年越しの「だから言ったでしょう?」は
たしかにカッコいいな







213 :1:2009/02/01 (日) 15:22:30.25 ID:yJqZS7Io0
また、ワイルズの証明の検証も行ったケン・リベットはこう語っている。

               r‐┐
        /\   |  |     
        \  \ |_|
        <\ \/              m  
         \>             |、 \     
                ,.,_    ,. ' ‐ヽ ヽ  
               丶 、'/  ll l ヽ   ヽ
                ', / | || |ll丶|     l     以前なら尻込みしてた問題にも
                 Y|l| ll ll  ィ=ミ|  |  |          食らいつけるようになったでありんす!
                  || ィ=ミ   ⊂⊃  | r┴-、
                 |⊂⊃  _    | |{こノ_j
                  |ハ   {´  ヽ  |  |〈`ー'´|  谷山・志村予想が成り立つとしたら…というかわりに
                | ト     イ | |∧   |   成り立つから真じゃ、と言えるようになったのじゃ。
               /⌒)_ヽ   ` '´〉 ゝ| |  ィ┘
          ,.- 、_ヽ _(ノ )_ノ | l ̄~~| |ィヽ´ ヽヽ
          f ̄ll ∨ />'⌒ヽ‐イ,.rヵ  | / 、 ヽ ' ,' ,  これはずっと気分がよくなったのお。
          ヽ 丶  Y´    ∨〈__ノ   ll  | | .)ノ / | l
            f-'|l-l/ハ::::::::人えI>、 `T¬ | __l~彡 |/
           ゝ- '∠:::_}ィヘ ̄/⌒ヾi>┘〈 .〉Y 〉
              `7ニヽ  ヾ/    >、_Zフ > Y>
             |  ll ヾ、 ~L , '´      くY |
             ヽ_〉  | ツ'´          〉/
               l  |レ'ー'      ,. ',. -<>'
               ゝ-'         Y(  ノ丿







216 :1:2009/02/01 (日) 15:24:35.27 ID:yJqZS7Io0
1908年にヴォルフスケールが設けた懸賞金はもちろんワイルズが受賞した。
授賞式は1997年6月、ゲッチンゲン大学の大ホールにて、500人の数学者が列席する中執り行われた。

       / ̄\
         |    |
       \_/
         |
       / ̄ ̄ ̄ \ 
     /   ::\:::/::::\  よくぞフェルマーの最終定理を解いた。
   /   <●>::::::<●> \   ヴォルフスケール賞を授けよう。 その額なんと…
   |     (__人__)    |  + *  ,
   \     ` ⌒´__/┌───┐+ ☆
      ̄,イ⌒!:ヾスズ __)│ 賞金 │ x +
     /::|  |::::::::::::::::\ ハ └───┘* ,
     |:::::|  |::::::::::f⌒Y ̄`i   _______
    / ̄ヽ-' ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  /        /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|
  _」_ ̄__ ̄ ̄|/| .__」_ ̄__ ̄ ̄|/|______
/       /|_ ̄|__」/_       /| ̄|__,」___    /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/      ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/       /|  / .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|







219 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:25:19.32 ID:m8zQUeBm0
そうだ十数億円だ







220 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:25:30.93 ID:mYYgkcDP0
すげえな
これが数学ってやつか






223 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:26:06.24 ID:iZ1qM/Au0
今の価値で直すといくらになるんだ…?







225 :1:2009/02/01 (日) 15:26:33.53 ID:yJqZS7Io0
ただし、その賞金は第一次大戦後の大インフレの為、約500万円程度になってしまっていた。

         _\/_ パーン
           /\
            |
         / ̄ ̄ ̄ \
        / ::::\:::/:::: \      
      /  <●>::::::<●>  \      十数億…って、ん?
      |    (__人__)     |   
      \    ` ⌒´    /
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \







226 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:26:38.78 ID:m8zQUeBm0

ナ ナンダッテー!!
 Ω ΩΩ







227 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:26:40.43 ID:2X2U9L3X0
な、なんだってー







228 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:26:46.50 ID:3Lksz1Y80
ドイツマルクはインフレで・・・
もしユーロ導入後だったら賞金はどうなってたのかな







229 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:27:18.32 ID:QW/4e/IC0
そのとき歴史が動いたのEDが脳内で再生された







230 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:27:28.95 ID:r3bXUest0
なんだってー!?







231 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:27:47.39 ID:iZ1qM/Au0
ナ、ナンダッテー!






233 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:28:11.08 ID:Li2ia8f10
なんでテレビではこーゆー話を流さないんだ







234 :1:2009/02/01 (日) 15:28:30.15 ID:yJqZS7Io0
また、ワイルズはその業績を称えられ、40歳を越えてはいたが、
1998年、40歳以下にしか与えられない数学のノーベル賞と言われるフィールズ賞を特別表彰された。

        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:?、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |   若作りしたわけじゃないのよ。
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |    まあ、どうしてもって言うからもらってあげたのだわ。
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !
     <:.:.:. ̄} .:.:.:.:.:.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i
      |_>'7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.::.:>'"  /:.: r‐'´〉、  i







235 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:29:25.71 ID:XI0vH+Wx0
この話は外国のドキュメンタリー番組で有名になった







236 :1:2009/02/01 (日) 15:30:30.15 ID:yJqZS7Io0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ    フェルマーの最終定理は数論においてはさしたる実用性はない。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   でも、解決されるに至る過程で得られた数多くの事実は
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   数学の発展に大きく寄与したといえよう。
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ







237 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:30:44.94 ID:gDURqN+O0
本人にとっては金なんてどーでもいいんだろうな






239 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:31:09.15 ID:Vb5Y4a/r0
なんかもうアレだ
微積学で頭かかえてる俺がボルボックス以下に思えてきた






242 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:32:11.65 ID:dPWJ4uVM0
なんか天才たちの集大成って感じだな







244 :1:2009/02/01 (日) 15:32:30.43 ID:yJqZS7Io0
       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:    フェルマーの最終定理がなかったら、ワイルズも谷山・志村予想を解けなかったんだお…
   :/o゚⌒   ⌒゚o\:   
  :/:::::: r(__人__) 、::::\: これは強大な運命の流れを感じるお…
  :|      ` ⌒´     |:
  :\            /:







248 :1:2009/02/01 (日) 15:34:32.81 ID:yJqZS7Io0
            ,. ¨ ̄ ̄ ̄¨  、
          /: : : : : : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ :ヽ    ―――最終定理は中学生程度の知識さえあれば理解できる内容である―――
.         ,′: : : :/: : : : : : : :ヽ: : : : :|: ヘ  
        l : : |: : :| : : : : : :、: :.|: : : : : |: : :∧  ―――――数多くのアマチュア数学ファンがこれを解決しようと熱中し、数学を志した者もいた――
        | : :,?. |、: : :-‐|ヘー.|: : : : : |: : : :∧   
        ∧.: :| ィ=kヾ--ィ≠ T}: : : : :,′: : : ∧    ――その意味でも――数学界にとっては若い才能を持った者が
       /: l\| 弋リ   乂.ノ,′: : :ハ: : : : : ∧       ――――数学への扉を叩く動機となる貴重な問題であったといえる――
.      /: : :', : ゝ ._  _  _. /: : : :/: : ∨: : : : :.ヽ_________
      /.: : : :ハ.: :r-ミニヾ/厶--i::::\: \: : : : : \___: : : : : : : : :`ヽ、
.      /: : : : /: :ヽ|   Y´Y´   /::::::::::ヽ.: :\: : : : : \: : : : :`ヽ、--、: : : ハ
    ,′: : :/: : : : |     ゝ'{     〉 __lヽヘ.: : : : : : : : : : ヽ .__,. : : 〉 r': : __ノ
.    {: : : : :{: : : :, ヘ.   ,.ヘハ    |'´      ',: : : : : : : : : : : : : : :/  {: : >
.     乂: : : :`ーヘ. 〈ヽ.ノ  |  `ー、┘     ,!ー--------- ´    `´
      `  ーtーヘ `¨弋フ´`´`ー'  〈`ヽ  /
          ` ー\__,..- ¨ ̄` -'、_ノ- '







249 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:35:26.68 ID:S1VakdJ30
映画化決定







250 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:35:57.20 ID:Yv7mmtdO0
名セリフ







252 :1:2009/02/01 (日) 15:36:29.76 ID:yJqZS7Io0
ワイルズはこの他にも賞を取ってますが、とりあえずこの辺で。興味のある方は調べてみてください。
あとはエピローグですよ~


     終 章








254 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:36:49.50 ID:XYezu9Vc0
数学を始めるきっかけになると同時に多くの才能を飲み込んできたんだよな







255 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:37:27.95 ID:XI0vH+Wx0
ついにエピか







256 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:37:59.69 ID:r3bXUest0
あと一息!







258 :1:2009/02/01 (日) 15:38:29.11 ID:yJqZS7Io0
                        _
                   _ - ´::::,.:.:.:.:..` ー 、
                 , ‐'´.:.:.:.:::、:::/:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..Y.:.:.:.` ヽ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.:.:.:._.:.-.:.´ l.:.:.:ヽ.:.:.:.:..、::\.:.:.:.:.:.:.:.::::\
            /.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:..ヽ.:.:.:.:::ヽ:::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.::ヘヽ
           /.:.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:!.:.:.:.:.:...',.:.:.:.::: ヘ.::::ヘ.:.::.:.:.:::.::::!..:、
          /:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.l.:.:.:.:.::!.:.:..!.:.:.:.:.:.::. l.:.:.:.:.::::i::::::::i.:.:.:.:.:.::::::!..::ヽ
.          /.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:..!.:.:..:.::l.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:. ヘ.:::::::!.:.:.:.:.:::::::|..:::::ヽ
         /.:.:l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:l.:.:..:.',.:.:.:.:.:.:.:',.:::::::::::: l:::::::}.:.:.:.:.:::::::!..:::::::ヽ    ―――わかって―――くれた?
        ,'.:.:.::!.:.:.:.:.:.:!.:.:',.ヘ.:.:.:.:.l.:.:.:.:. ヘ.:.:.::.:.:.::!._,,;::-t‐::::i.:.:.:.:.:::::::l..:::::::::::ヘ
        ,'.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:x-、‐‐-!‐ 、 ヘ;::;-'_´_,,,..rzャ ,'.:.:.:.:.:::::::l.:::::::::::::::ヘ
       ,':.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヽ,xヘ'。¨゙ケ ̄ ̄  ヘr_;ソイ´/.:.:.:.:.:::::::/.::::::::::::::::::ヘ
         !.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ` ¨´           ,イ./.:.:.:..:.:.::::/.:::::::::::::::::::::::ヘ
       l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:::',.:..::.:.:.:.:.:..ヽ、    ′  /:: |'.:.:.:.:.:.:.::::/.:::::::::::::::::::::;::::.ヘ
       !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:ヘ:.:.:.:.:.:.:::.:.ヘ` - _  ̄_ イ_::::::|:.:.:.:.:.:.::::/::::::::::::::::::::::::::;:.:..:ヘ.
.        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ.:.:.:.:.:.::.:.::ヘ:::::r<} `  / 〈::.|.:.:.:.:.:.:::/::::::::::::::::::::::::::::::;:::.:.:ヘ
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、.:.:.:.:.:::.:.::Y__ヽ、7イ、/- l.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::::::::::::::..::::;:::::.:ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,>.:.:.:.:.:.::::.:'.   rヘ´ 〉ッ  l.:.:.:.:.::./ヽ、:::::::::::::::::::::::::..:.:::;:::.:.:ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:'.  ,イT ト、. l.:.:.:.::.,'::::::::::ヽ、:::::::::::::::::.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/:::::::::::ト;.:.:.:.:.:.:..レ´ | i !  .Y.:.:.:.:.:i:::::::::::::::::|..:::::::::::::::.:.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ
        |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:}::::::::::::〈:ヽ.:.:.:.:.:.:!  l i  l  i.:.:.:.:.,'::::l:::::::::::::!:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:..:::;::::::.. ヘ
        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::,':\、.:.:.:..i  ! i  〉ィ.:.:.:.:.∧:::!::::::::::::!:::::::::::::::.::.:.:::.:.:.:.:.:;::::::.. ヘ
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::!::::::∧.:.:.:.:.',ヾ l ./:::!.:.:.:..,':: /:::l:::::::::::::|::l:::::::::::::::::::::..:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:!::::::::::'.::::::\!.:.:.:.::l:、 ∨.::.:!.:.:.::,'´:::::,'::::::::::::::l:::l:::::::::::::.:.:.:.:::::::::::.:.:;:::::::: ヘ
.       l.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.:.:.:.:.:.:.|::::::::::: ヘ::::::::::',.:.:.:.:!:::/::::::i.:.:.:,'::::::::::!:::::::::::::::!:::',::::::::::::.:.:::::::::::.:.::.::.;::::::::::ヽ







259 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:39:02.76 ID:pRiRjpf+0
こうして数学界の脅威は1つ去った。

しかし、まだ数学界にはたくさんの敵がいる。
数学者たちの戦いはまだまだ続く・・・―――――――







261 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:39:40.18 ID:0CSa/VZJ0
>>259
そんな感じのRPG作れそうだなw







262 :1:2009/02/01 (日) 15:40:37.17 ID:yJqZS7Io0
         ___
       / ⌒  ⌒\   
      / (⌒)  (⌒) \   ばっちしだお!
    /   ///(__人__)/// \ 
     |   u.   `Y⌒y'´    |  ここまで壮大な物語が隠されていたなんて知らなかったお!
      \       ゙ー ′  ,/  
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |







263 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:41:11.54 ID:CgusWUGw0
>最終定理は中学生程度の知識さえあれば理解できる内容である
・・・ちょっと勉強するわ・・・







264 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:42:08.41 ID:pRiRjpf+0
>>263
証明内容じゃないぞww
命題がってことだろう。







265 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:42:40.05 ID:EQ/QAZ260
証明内容はワケワカメすぎてワロエル







266 :1:2009/02/01 (日) 15:42:46.88 ID:yJqZS7Io0
          ____      
        /⌒  ⌒\
      / (●)  (●)\   やる夫は数学の歴史に興味がでてきたお!
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
     |     |r┬-|     | よかったら、もっといろんな話を聞かせて欲しいんだお!
     \      `ー'´   /   
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |






269 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:44:12.58 ID:FPlzkDA4P
やる夫、かわったな~w







270 :1:2009/02/01 (日) 15:44:30.39 ID:yJqZS7Io0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  ――――そう……
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ






272 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:44:45.10 ID:1fNm9S110
ちょw終章www







273 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:44:46.79 ID:XI0vH+Wx0
もう終わるのか・・・今思うと短かったな







274 :1:2009/02/01 (日) 15:46:29.89 ID:yJqZS7Io0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|:::::::::|ヘ
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   ―――かまわない、―――わ……
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::::ヘ
     /:::l::://  _   ///::::/::::::::::ヘ
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/:::::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::ヽ







275 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:46:39.17 ID:m8zQUeBm0
!?







276 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:47:00.22 ID:FPlzkDA4P
デレた!






278 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:47:04.40 ID:6Os4zYx/0
フラグかww








280 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:47:44.31 ID:1fNm9S110
やる夫さんぱねぇ







281 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:47:48.39 ID:O6vvoaco0
遂にフラグが立ったか







282 :1:2009/02/01 (日) 15:48:29.67 ID:yJqZS7Io0
       ___
     / ⌒  ⌒\
    / (○)  (○) \    
  /   ///(__人__)/// \   !!!???
  |   u.   `Y⌒y'´     |  
   \      ゛ー ′  ,/    (この反応は…もしや!?)
    /      ー‐    ィ    







283 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:48:52.92 ID:0CSa/VZJ0
・・・ゴクリ・・・







284 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:49:08.54 ID:FPlzkDA4P
クララが!クララがデレた!







285 :1:2009/02/01 (日) 15:50:28.83 ID:yJqZS7Io0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\     (やる夫の予想とはちょっと違ったオンニャノコだけど、
/    (─)  (─) \
|   /// (__人__)/// |     これを逃す手はないお!!
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |         まあ、最初のやる夫の予定では…)
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /








287 :1:2009/02/01 (日) 15:52:30.32 ID:yJqZS7Io0
               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.: ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′   こんにちは。
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉
          /  .|  |  /      ,.'´    |
       ,.'   l  | ./    /         |
.       /    '、  ! /    .イ           ,!
      |       \l/ ィ´ ./        /
      |    / 〉t'^ヽ! ./           ,′
.      ,|   /  ,//|.  ∨          ,′
     /   \ノ/ !l /        /
.    /     / /  |.l/        /.|
   /      / /   ./           / |
.   l    / ./|  ./         /   ヽ







289 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:53:08.55 ID:1ZZPAYKD0
なwがwwとwww







290 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:53:15.67 ID:+xMsCP7p0
これはもしや本当は長門が説明する予定だったってやつか?







291 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:53:20.30 ID:0CSa/VZJ0
ここで来るかwwwww







292 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:53:27.79 ID:O6vvoaco0
な・・・がと? 






295 :1:2009/02/01 (日) 15:54:29.43 ID:yJqZS7Io0
       / ̄ ̄ ̄ \    
      /        \   
    /   ⌒    ⌒  \  (こ~んな素直クールな子が説明役だったけど…)
     | ////(__人__)//// |   
   . (⌒)  ` ⌒´    (⌒)
 .   / iヽ        ノi ヽ
    l___ノ|         |ヽ___i







297 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:54:50.40 ID:pRiRjpf+0
妄想かよwwwwwwww







298 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:56:27.69 ID:1fNm9S110
妄想乙wwwwwww







300 :1:2009/02/01 (日) 15:56:32.71 ID:yJqZS7Io0
                      ___
                  , . . .´. . . . .`.v-―- ..、
                 /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . ヽ、
                 /./. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . \
           ヽ_..イ. ./. . /. . /. . . . . . . . . .ヽ . . . \ . \
            /. ././. . /. . . ./. . . . . i. . . . . . .ヽ. . . . .', . . \
              /. . ././. . /. . . ./. .l. . . . .|. . . . . . . ヾ. . . . .',. .',. .ヽ
          /. . ././. . /./. . .j. . .|. . . . .|. . . . . . . . .',. . . . .',. .',ヽ._\
            j . ./ ..|. . .|. |. . . |. . .|. . . . .|, .ヽ . . . . . .', . . . ..l. . l
            | ./. /.|. . .|. |. . . |. . .|. . . . .|ヽ. . \. . . ..l. . . . .|. . |
            'イ. ./. |. . .|-|--l- 、|\.. . |  \z‐ヽ-|. . . .:.| . ハ
            |. .l!. .|. . .|. |._ | . / ヽヽ. | '´ \. . ヽ!. . .:.:.|. .| |  私は長門。
            |. .|l. .|. . .|.く.イ.干≧ミ  ヽl  ィ≦干下>. . . j. / j
           ?ハ..|. . .|   代ュ ::}.l 、   ,r .代ュ ::}.lイ. . . イ./   やらない夫にフェルマーの最終定理を
             ハ ..小イ 弋辷ソ  }_{.   辷匕リ }. //.レ              説明するよう要請を受けた。
             , イハj. ハ、     リ⌒ヽ.     rォ/ ̄ ̄ ヽ
           /: :.| ;;;|∧ >==''′-  `==イ| |! くいっ |    すまない、何者かの妨害により
         _/: : : : | ;;;;  V  l > .. _ .. <  |._.| ト、ー―‐へ           想定より遅刻した。
       / 〃: : : ヽ: :l .;;;;    |ー 、     , -rf 1 j ヽ.V;; /: /}
      /: : : :_ : : ヽハ. ;;;;    |ー‐、    z‐| !     }//://
     //: : : ―--:: ニュ:ハ. ;;;;.   |二ヽ.\/z二ト、   /}〃: :/へ
   /: : : : : : : : 二>'  V:\ ;;;.  |  \二/ ∧ :  ̄: : : :V-く: : :/
   ヽ : : : : : : :二:く     V: :\ ;; ヽ      /  }、: : : : /: : :/:イ
     \ : : : : : : : :.\,r.、 V: : : ヽi、 \ rA / ,,;; く: : ̄ : : : : /: : |






304 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:57:39.75 ID:1fNm9S110
なんとぉぉぉぉぉぉ







305 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 15:57:46.09 ID:fGZTnIoG0
九曜のほうがいいです







308 :1:2009/02/01 (日) 15:58:29.29 ID:yJqZS7Io0
       / ̄ ̄ ̄ \    
      /        \   
    /   ⌒    ⌒  \  …へ?
     | ////(__人__)//// |   
   . (⌒)  ` ⌒´    (⌒)
 .   / iヽ        ノi ヽ
    l___ノ|         |ヽ___i







311 :1:2009/02/01 (日) 16:00:43.76 ID:yJqZS7Io0
                        _
                   _ - ´::::,.:.:.:.:..` ー 、
                 , ‐'´.:.:.:.:::、:::/:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..Y.:.:.:.` ヽ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.:.:.:._.:.-.:.´ l.:.:.:ヽ.:.:.:.:..、::\.:.:.:.:.:.:.:.::::\
            /.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:..ヽ.:.:.:.:::ヽ:::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.::ヘヽ
           /.:.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:!.:.:.:.:.:...',.:.:.:.::: ヘ.::::ヘ.:.::.:.:.:::.::::!..:、
          /:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.l.:.:.:.:.::!.:.:..!.:.:.:.:.:.::. l.:.:.:.:.::::i::::::::i.:.:.:.:.:.::::::!..::ヽ
.          /.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:..!.:.:..:.::l.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:. ヘ.:::::::!.:.:.:.:.:::::::|..:::::ヽ
         /.:.:l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:l.:.:..:.',.:.:.:.:.:.:.:',.:::::::::::: l:::::::}.:.:.:.:.:::::::!..:::::::ヽ    ―――もう遅い。
        ,'.:.:.::!.:.:.:.:.:.:!.:.:',.ヘ.:.:.:.:.l.:.:.:.:. ヘ.:.:.::.:.:.::!._,,;::-t‐::::i.:.:.:.:.:::::::l..:::::::::::ヘ
        ,'.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:x-、‐‐-!‐ 、 ヘ;::;-'_´_,,,..rzャ ,'.:.:.:.:.:::::::l.:::::::::::::::ヘ     ――現時点で問題は――解消されている。
       ,':.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヽ,xヘ'。¨゙ケ ̄ ̄  ヘr_;ソイ´/.:.:.:.:.:::::::/.::::::::::::::::::ヘ
         !.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ` ¨´           ,イ./.:.:.:..:.:.::::/.:::::::::::::::::::::::ヘ   あなたは―――不要…。
       l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:::',.:..::.:.:.:.:.:..ヽ、    ′  /:: |'.:.:.:.:.:.:.::::/.:::::::::::::::::::::;::::.ヘ
       !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:ヘ:.:.:.:.:.:.:::.:.ヘ` - _  ̄_ イ_::::::|:.:.:.:.:.:.::::/::::::::::::::::::::::::::;:.:..:ヘ.
.        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ.:.:.:.:.:.::.:.::ヘ:::::r<} `  / 〈::.|.:.:.:.:.:.:::/::::::::::::::::::::::::::::::;:::.:.:ヘ
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、.:.:.:.:.:::.:.::Y__ヽ、7イ、/- l.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::::::::::::::..::::;:::::.:ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,>.:.:.:.:.:.::::.:'.   rヘ´ 〉ッ  l.:.:.:.:.::./ヽ、:::::::::::::::::::::::::..:.:::;:::.:.:ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:'.  ,イT ト、. l.:.:.:.::.,'::::::::::ヽ、:::::::::::::::::.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/:::::::::::ト;.:.:.:.:.:.:..レ´ | i !  .Y.:.:.:.:.:i:::::::::::::::::|..:::::::::::::::.:.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ
        |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:}::::::::::::〈:ヽ.:.:.:.:.:.:!  l i  l  i.:.:.:.:.,'::::l:::::::::::::!:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:..:::;::::::.. ヘ
        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::,':\、.:.:.:..i  ! i  〉ィ.:.:.:.:.∧:::!::::::::::::!:::::::::::::::.::.:.:::.:.:.:.:.:;::::::.. ヘ
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::!::::::∧.:.:.:.:.',ヾ l ./:::!.:.:.:..,':: /:::l:::::::::::::|::l:::::::::::::::::::::..:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:!::::::::::'.::::::\!.:.:.:.::l:、 ∨.::.:!.:.:.::,'´:::::,'::::::::::::::l:::l:::::::::::::.:.:.:.:::::::::::.:.:;:::::::: ヘ
.       l.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.:.:.:.:.:.:.|::::::::::: ヘ::::::::::',.:.:.:.:!:::/::::::i.:.:.:,'::::::::::!:::::::::::::::!:::',::::::::::::.:.:::::::::::.:.::.::.;::::::::::ヽ







312 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:01:11.03 ID:UbZOSkme0
妨害って前スレ349のアレか







314 :1:2009/02/01 (日) 16:02:29.53 ID:yJqZS7Io0
      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│ 
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ   …………
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ  〃イ孑代勹 イ } /
.        Vハ  |   r';;_zj      r';;zリ / , '//
        ヽ ',  |         、     /  / 
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l







315 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:02:46.85 ID:QDgtG1k30
350 名前:1[] 投稿日:2009/02/01(日) 08:36:28.32 ID:yJqZS7Io0
     ____
   /      \ ( ;;;;(  
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;) 
/    (─)  (─ /;;/  ん? どうかしたのかお?
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ   
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   ―――少し、邪魔が入りそうだったから処理した。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ       ……問題ない。
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ  
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ




これのことか







316 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:03:17.50 ID:O6vvoaco0
>>312
よく覚えてるな。きっちり途中に伏線張ってたのか







317 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:03:44.05 ID:BrcqszvY0
伏線回収ktkr
>>1はこの作品ど んだけ練ってるんだよw








318 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:03:58.87 ID:bMvHp+WS0
その前は

349 名前:1[] 投稿日:2009/02/01(日) 08:34:26.45 ID:yJqZS7Io0
                        ,. -――‐- 、
                      ,...;.´:::::::::::::::::::::::::::::::::`..:...、
                    , ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`..:...、
                   , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::i::::::::',:::::::::',:::::',
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::斗‐ー',:::::::::',:::::',
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|_::-ー二― Τ´ ̄
               ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ  f:: ̄i  |
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  i:::::::l  l
              ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  ヽ; ノ  l   ―――む……
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |      l
             ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: j      ノ
            , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /__,. - '´
            ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /`ヽ::::::::::',
           , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /;;;;;; |:::::::::::',
           ,:::::/::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ;;;;;;;;;| :::::::::::',
          ,':::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ;;;;;;;;;;;; ト、 :::::::::',
          ,::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::|;;;;;;;;;;;;;:| ヽ::::::::::',
         ,':::/::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,. ':::::|;;;;;;;;;;;;;:|  ヽ::::::::':,
         ,::::/::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::,':::::::::::::メ、::::__` 弋_ノ~    ヽ:::::::':,


だな






320 :1:2009/02/01 (日) 16:04:29.59 ID:yJqZS7Io0
       ______
      /  \    /\   
    /  し (○)  (○)\   …ど、どういうことだお…!?
    | ∪    (__人__)  J | 
     \  u   `⌒´   /  
    ノ           \  







327 :1:2009/02/01 (日) 16:06:39.39 ID:yJqZS7Io0
                        _
                   _ - ´::::,.:.:.:.:..` ー 、
                 , ‐'´.:.:.:.:::、:::/:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..Y.:.:.:.` ヽ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.:.:.:._.:.-.:.´ l.:.:.:ヽ.:.:.:.:..、::\.:.:.:.:.:.:.:.::::\
            /.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:..ヽ.:.:.:.:::ヽ:::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.::ヘヽ
           /.:.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:!.:.:.:.:.:...',.:.:.:.::: ヘ.::::ヘ.:.::.:.:.:::.::::!..:、
          /:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.l.:.:.:.:.::!.:.:..!.:.:.:.:.:.::. l.:.:.:.:.::::i::::::::i.:.:.:.:.:.::::::!..::ヽ
.          /.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:..!.:.:..:.::l.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:. ヘ.:::::::!.:.:.:.:.:::::::|..:::::ヽ
         /.:.:l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:l.:.:..:.',.:.:.:.:.:.:.:',.:::::::::::: l:::::::}.:.:.:.:.:::::::!..:::::::ヽ    
        ,'.:.:.::!.:.:.:.:.:.:!.:.:',.ヘ.:.:.:.:.l.:.:.:.:. ヘ.:.:.::.:.:.::!._,,;::-t‐::::i.:.:.:.:.:::::::l..:::::::::::ヘ
        ,'.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:x-、‐‐-!‐ 、 ヘ;::;-'_´_,,,..rzャ ,'.:.:.:.:.:::::::l.:::::::::::::::ヘ     ――――
       ,':.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヽ,xヘ'。¨゙ケ ̄ ̄  ヘr_;ソイ´/.:.:.:.:.:::::::/.::::::::::::::::::ヘ
         !.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ` ¨´           ,イ./.:.:.:..:.:.::::/.:::::::::::::::::::::::ヘ   
       l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:::',.:..::.:.:.:.:.:..ヽ、    ′  /:: |'.:.:.:.:.:.:.::::/.:::::::::::::::::::::;::::.ヘ
       !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:ヘ:.:.:.:.:.:.:::.:.ヘ` - _  ̄_ イ_::::::|:.:.:.:.:.:.::::/::::::::::::::::::::::::::;:.:..:ヘ.
.        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ.:.:.:.:.:.::.:.::ヘ:::::r<} `  / 〈::.|.:.:.:.:.:.:::/::::::::::::::::::::::::::::::;:::.:.:ヘ
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、.:.:.:.:.:::.:.::Y__ヽ、7イ、/- l.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::::::::::::::..::::;:::::.:ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,>.:.:.:.:.:.::::.:'.   rヘ´ 〉ッ  l.:.:.:.:.::./ヽ、:::::::::::::::::::::::::..:.:::;:::.:.:ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:'.  ,イT ト、. l.:.:.:.::.,'::::::::::ヽ、:::::::::::::::::.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/:::::::::::ト;.:.:.:.:.:.:..レ´ | i !  .Y.:.:.:.:.:i:::::::::::::::::|..:::::::::::::::.:.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ







330 :1:2009/02/01 (日) 16:09:54.31 ID:yJqZS7Io0
            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'  (……天蓋領域のインターフェイス。
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /      この潰れた菱形への優先度は低いはずだが、
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′      この事象に干渉する行為には
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/  
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ          私に解析不能エラーが蓄積される恐れがあると判断…)
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー--―r--  -'ア´        ト
       , -‐''´       `             ' |







331 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:10:25.23 ID:3t729BXQ0
潰れた菱形wwwwwww







335 :1:2009/02/01 (日) 16:11:47.48 ID:yJqZS7Io0
       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  (○)  (○)  \.   !? な、なんだが
    | u  (__人__) u u |   時空が歪んでいく気がするおおおお……。
    \ u  ` ⌒´  u  /  
    /              \







337 :1:2009/02/01 (日) 16:13:37.71 ID:yJqZS7Io0

                       _
ィ彡三ミヽ  `ヽ     !.   . _ - ´::::,.:.:.:.:..` ー 、
三彡'⌒ヾミヽ   `ー. `ヽ., ‐'´.:.:.:.:::、:::/:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      ヾ、       /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..Y.:.:.:.` ヽ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        ` -ー―/.:.:.:.:.:._.:.-.:.´ l.:.:.:ヽ.:.:.:.:..、::\.:.:.:.:.:.:.:.::::\
三彡三ミミヽ     /.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:..ヽ.:.:.:.:::ヽ:::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.::ヘヽ
 三彡'   ヾ、 _/.:.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:!.:.:.:.:.:...',.:.:.:.:::ヘ.:::: ヘ.:.::.:.:.:::.::::!..:、
       `ー '/:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.l.:.:.:.:.::!.:.:..!.:.:.:.:.:.::.l.:.:.:.:.::::i:::::::: i.:.:.:.:.:.::::::!..::ヽ
 ,ィ彡三ニミヽ__/.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:..!.:.:..:.::l.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.: i.:.:.:.:.:.ヘ.:::::::!.:.:.:.:.:::::::|..:::::ヽ
彡'      ` ̄/.:.:l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:l.:.:..:.',.:.:.:.:.:.:.: ',.::::::::::::l:::::::}.:.:.:.:.:::::::!..:::::::ヽ
      _ ,'.:.:.::!.:.:.:.:.:.:!.:.:',.ヘ.:.:.:.:.l.:.:.:.:. ヘ.:.:.::.:.:.::!._,,;::-t‐::::i.:.:.:.:.:::::::l..:::::::::::ヘ
   ,ィ彡'  ,'.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:x-、‐‐-!‐ 、 ヘ;::;-'_´_,,,..rzャ ,'.:.:.:.:.:::::::l.:::::::::::::::ヘ
ミ三彡'   ,':.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヽ,xヘ'。¨゙ケ ̄ ̄  ヘr_;ソイ´/.:.:.:.:.:::::::/.::::::::::::::::::ヘ
         !.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ` ¨´           ,イ./.:.:.:..:.:.::::/.:::::::::::::::::::::::ヘ
   ィニ=- ' l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:::',.:..::.:.:.:.:.:..ヽ、    ′   /::|'.:.:.:.:.:.:.::::/.:::::::::::::::::::::;::::.ヘ   ――――――――――
,ィ彡'    !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:ヘ:.:.:.:.:.:.:::.:.ヘ` - _  ̄_ イ_::::::|:.:.:.:.:.:.::::/::::::::::::::::::::::::::;:.:..:ヘ.  
.        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ.:.:.:.:.:.::.:.::ヘ:::::r<} `  / 〈::.|.:.:.:.:.:.:::/::::::::::::::::::::::::::::::;:::.:.:ヘ
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、.:.:.:.:.:::.:.::Y__ヽ、7イ、/- l.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::::::::::::::..::::;:::::.:ヘ
    ィ彡'!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,>.:.:.:.:.:.::::.:'.  rヘ´ 〉ッ  l.:.:.:.:.::./ヽ、:::::::::::::::::::::::::..:.:::;:::.:.:ヘ
  ィ彡  !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:'.  ,イT ト、. l.:.:.:.::.,'::::::::::ヽ、:::::::::::::::::.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ
ミ彡'    !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/:::::::::::ト;.:.:.:.:.:.:..レ´ | i !  .Y.:.:.:.:.:i:::::::::::::::::|..:::::::::::::::.:.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ







343 :1:2009/02/01 (日) 16:15:29.75 ID:yJqZS7Io0
      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ     ィ彡三
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,_彡
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l- ー三彡三ミ
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│ 
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ     ………………………
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ  〃イ孑代勹 イ } / ,、_,ィ彡三ニミヽ
.        Vハ  |   r';;_zj      r';;zリ / , '//       ミ三彡
        ヽ ',  |         、     /  / 
         `ヘ lヽ       _      厶 ./ '-=ニミ三ミミヽ
             ', {.代ト、          , イ | /      ⌒ミ三ミミヽ
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./            ミ三三
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l






348 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:17:08.19 ID:O6vvoaco0
なにこの修羅場







351 :1:2009/02/01 (日) 16:17:37.71 ID:yJqZS7Io0
         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\    た、たすけ―――――て――――
    |::::::::::::::::::::(__人__):::: | 
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \

___________
::::::::::::::::::::::::::::::─三三─\
:::::::::::::+::::::::::: ( ○)三(○)\   ―――――――――
:::::::::::::::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
::+:::::::::::::::::::::::   |r┬-|   ,/ 
:::::::::::::::::::::::::::  `ー'´   \

::::::::+::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::: +
::::::::::::::::::::::::::::::::::  +
:::+:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::: +







352 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:17:57.89 ID:m8zQUeBm0
ちょwwwやる夫wwwww







353 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:19:10.88 ID:NV4bbZoy0
うちゅうのほうそくがみだれる







354 :1:2009/02/01 (日) 16:19:31.12 ID:yJqZS7Io0
そして数日後…

 '     ゞヾゞ;ゞ {; lゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;:::: イ.ヾゞ, .,;  ゞヾゞ__,// ;ゞ   ゞヾゞ;ゞ `
      ゞヾ;ゞ;\ゞ;ゞ  |iiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ヾゞヾゞ__;::/   ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
          ゞヾゞ;ゞ  |iiiii;;;;::::: :レ;:/    ヾ;ゞゞ;ゞ   ヾゞ  ,    `
        ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;:::: .|:/ ヾゞ        `
   ´            |iiiiii;;;;;::: :|'        `
                   |iiiiiii;;;;((,)|    `           マサノリ…マタナ…
                    |iii;;iiiii;::;:; |                  (゚д゚ )
i,、,.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、,,,wノiiwiiiii;;,.、,|,,、,.、 iiwii,,,、,.、、,.、,,,,、,.、、,,iiiww,,、,.、(| y |)iY,,、,.
:;;';';..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:.,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.:.:..   .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.:,; .:.::;.:.┌.┌.;..;;:..;.;..;..
;.;..;..;:.  .:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.   .:;.,;:.;.;..;..;:.,.,:;.;.;:,;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;.  :,;.:.::;.:. ;,:;.:,;.:..;.
.;:..:;.,;:.;.:,;.:.:..   .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.:,_____________..:;.,;:.;.:,;.:.:..   .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.:,.,:;.;.;..;..;:.
:.::;.:.;.;.;..;..;:. ,.,:;.;.;..;..;:.,.:. ..;..;:..:;;.;/ / ↑ \..;..:.,.,:;.;.;..;..;:.,.:. ..;..;:..:;.,;;.;.;..:.;..;:..:;.,;:.;.:,;
'""゙'"''"''""゙'"゙'""゙'"''"゙'""゙'""|  |   └→|"゙'"''"゙'""゙'""""゙'""""''""゙'"''"゙'""゙'
 __  -   ニ      \ \__/  ̄ ̄   __    ―   ̄ ̄
                  | ( -Д-) <どんぶらっこっこ~♪
    ─  ̄ _   ___ ̄ ̄ ―|(ノi  |⊃ ─二 ─ニ─‐  ̄_  __ ̄
               二 二 ̄二 ̄二 二 ―
二──  =  ̄ ̄_  ̄ ̄ ─二 ─ ̄ ̄ ──二─  = ─二 _  ̄







357 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:19:53.56 ID:3t729BXQ0
まwさwのwりw







358 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:20:03.30 ID:FPlzkDA4P
マサノリーー!






356 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:19:45.99 ID:O6vvoaco0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ... ゚  .....:::::::::::::  :::::::::::::::::::: ..::::: . .
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..  :::::::::: ____ ::::。::::::::::::::::: ゜.:
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _+  /\  /\ :::::::::::::::::::::。:
:::: :::::::::.....:☆彡::::   //  /(ー)  (ー) \ ::::::::::゜::::::::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: / ヘ / ⌒(__人__)⌒   \ +:::::..
::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ |              |....... .
:.... .... .. .     く  /   \           /:.... ...
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ......:.......::.

        / ̄ ̄\.
      /      \.........:::::::::::.... .......
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.  
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.  無茶しやがって…
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ 
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/







363 :1:2009/02/01 (日) 16:21:34.23 ID:yJqZS7Io0
  " _____________
 "  |   "              || カリカリカリ
   | "                 ||
   |」                  ||
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   _____________
   |                   /| カチャ
   |  /⌒i             / |
   |-/`-イ────────-イ  |







366 :1:2009/02/01 (日) 16:23:28.65 ID:yJqZS7Io0

    _____________
   |__/⌒)_________/| キィィィィィィ
   | '`-イ:;:;:;:./ ノ 三 ヽ_\:;:;:;:;:;:;| 
   | ヽ ノ:;:;/( ○)}liil{(○)\:;:;::;|
   |  ,|:;/    (__人__)   \:;:| 
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   /⌒)⌒)⌒)  
  :| / / /   . … .
  :| :::::::::::(⌒):____ :
  :|     ノ/_ノ 三ヽ、_\: __  ズズズズズズ
   ヽ    / ( ○)}liil{(○) \:;:;:;:;:| 
   |    |    (__人__)   \:;|  やーらーなーいー夫ー!!!!
   |    /    |r┬-|     |:;|
   |    |\   | |  |    /⌒i
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`--








367 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:23:58.46 ID:iZ1qM/Au0
こえーよwwww







368 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:24:05.19 ID:m8zQUeBm0
生きてたw







369 :1:2009/02/01 (日) 16:25:28.68 ID:yJqZS7Io0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    な、なんだ…!?
 |    ( ●)(●)
. | u   (__人__)    その登場は怖いだろ常識的に考えて…
  |     `⌒´ノ    
.  |         }      フェルマーの最終定理の解説はしてもらったのか?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   なんで二人も説明訳をよこすんだお!!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   おかげでやる夫はあれから異次元の狭間を渡り歩く破目になったお!!
  \    |ェェェェ|     /






371 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:25:55.90 ID:5hZqK/qq0
もはや貞夫だろこれwww







373 :1:2009/02/01 (日) 16:27:28.94 ID:yJqZS7Io0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   おかげでエロゲフラグじゃなくて
  / o゚((●)) ((●))゚o \     死亡フラグが立つところだったお!!
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   異次元の狭間って…どういう状況だよそれは。
. |     (__人__)    
  | し   ` ⌒´ノ     それに俺は長門さんにしか説明を頼んで無いぞ?
.  |         }     
.  ヽ        }      
   ヽ     ノ    
   /    く  \      
   |     \   \       
    |    |ヽ、二⌒)、







374 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:28:52.76 ID:r3bXUest0
なん・・・だと!?







375 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:29:03.37 ID:u/pH0X7J0
こ れ は






377 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:29:27.53 ID:FPlzkDA4P
予想外







378 :1:2009/02/01 (日) 16:29:29.75 ID:yJqZS7Io0
        ____
      /_ノ   ヽ_\     
    /(○)   (○)\    っへ? 
   /   (__人__)   \ 
   | し   (  (      |    でもやる夫は確かに待ち合わせ場所にいた子に説明を受けたお。
   \     `ー'     /  
   ノ           \ 








379 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:29:57.59 ID:L8GQNkbl0
なんとなく予想できた







380 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:30:20.96 ID:m8zQUeBm0
むしろシナリオ通り







381 :1:2009/02/01 (日) 16:31:29.00 ID:yJqZS7Io0
       ____
     /   u  \    …あ、でも…
   / ─    ─ \
  /   (○)  (○)   \   別に説明頼まれたとか言ってなかったお…
  | u    (__人__)  u  |     
  \  u  ` ⌒´     /








382 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:33:24.32 ID:5hZqK/qq0
こわっ!







383 :1:2009/02/01 (日) 16:33:29.39 ID:yJqZS7Io0
        ___            
     /   u \         
    / u  u   \   …そういえば…
  / u  u  u   \       
  |   u    u u u |   やる夫のほうからフェルマーの最終定理について
  \ u   u  u   /  
    ヽu   u__ ,/         聞かせて欲しいって言った…ような…
    /  u  u  \              
    | i u   u i  |      
    | |  u    |. |            








384 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:33:59.03 ID:3t729BXQ0
汗がwwwwwwwwww







385 :1:2009/02/01 (日) 16:35:28.85 ID:yJqZS7Io0
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)
.   |     (__人__)     あー、つまりなんだ、
    |     ` ⌒´ノ  
   .l^l^ln      }       常識で考えて、その子はただの…
.   ヽ   L     } 
    ゝ  ノ   ノ  
   /   /   \
  /   /      \
. /    /     |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ







390 :1:2009/02/01 (日) 16:37:28.44 ID:yJqZS7Io0
      , -‐- 、
.     ,'::;〃i::iヾヾ
      ハ {;;l;;l;;|;j;;i;}l
    /((::!┯ ┯l!|   ―――ただの―――通り―――
.    i:::l::ヾヽ - ノ八              ―――すがり……
    !:::l::⊂リ{介}リつ:i 
.   |:::|:::::i::く/_|_j〉::i::::|
.   ノ;;;l;;;;;i;;;;;(__i_);;;;;i;;リ







391 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:37:44.21 ID:O6vvoaco0
きっちり妨害工作までかましたけどな







393 :1:2009/02/01 (日) 16:39:31.74 ID:yJqZS7Io0
 厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂

   ~やる夫で学ぶ
            _____            _____
            ____ |      | | | |  ____ |
                 / /__   | | | |       / / _____
                / / ┐┌   | | | | / / \\/ /  ―――――
               / / ─┘└─ / /  | |/ /   \ く  
              / /  ────/ /   |  /     \\       の 最 終 定 理 ~


 厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂

 …ほほう。ケプラーの球体充填問題ですかお・・・
                              ,. -‐―――‐-、
   / ̄ ̄\      / ̄ ̄ ̄\       γ::::::::::::::::母::::::::::::::ヽ、
 /   _ノ  \   / ─    ─ \     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |  ─( )─( )/  <●>  <●> \  γ:::::::::人::::人::人:::: 人::::::::ヽ
 |     (__人__)|    (__人__)    |  (:::::::::/ ─    ─ \:::::::)
 |     ` ⌒´ノ \    ` ⌒´    /  \:/   (●)  (●)  \ノ
 |         }   ( r      |      |      (__人__)    |
 ヽ        } ̄ ̄ ヽ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\    ` ⌒´     /
  ヽ     ノ   『なんという猫・・・これは世界滅亡の・・・』 /
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ \     (__ノ
   | 父  \ \ \ /        |\_____ \
    |    |ヽ、二⌒)、^        |  |ヽ、       ノ|

                                          ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                          d⌒) ./| _ノ  __ノ 







394 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:39:54.79 ID:UmR0ggvr0
乙 激しく乙







395 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:40:05.52 ID:/TkaHysg0








396 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:40:20.49 ID:1fNm9S110
乙乙!







397 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:40:25.79 ID:UbZOSkme0
乙でした







398 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:40:27.53 ID:WgAgzoKmO
いちおつ







399 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:40:34.64 ID:ZJq4qISE0








400 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:40:34.83 ID:QW/4e/IC0
乙でした







401 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:40:41.25 ID:oMvMbVVY0
一乙







402 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:40:51.11 ID:/RmrSoPe0
乙ー







403 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:40:56.45 ID:5oh+7+ei0
マジ乙







404 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:40:56.52 ID:Rv6OxY1L0








405 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:40:56.64 ID:XI0vH+Wx0
乙 続編くる?







406 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:40:57.16 ID:FPlzkDA4P
乙乙乙







407 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:41:02.70 ID:3Lksz1Y80
1乙。そしておやすみなさい







408 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:41:06.15 ID:O6vvoaco0








409 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:41:06.44 ID:m8zQUeBm0
超乙






414 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:41:28.26 ID:NyxjTkrB0
わくわくした全3スレだった
展開がとてもよかった おつかれさま









415 :1:2009/02/01 (日) 16:41:29.33 ID:yJqZS7Io0
  !. :./: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : ,'.:.!    \:ヽ : :.、:.:.:!:.:.:.ヽ
 l: . .!. : : . : : . : : : :.!: : : : : : : : : : :,':./   _ゝ‐-: :|、:.!:.:.:.:.ヽ
 !. ..l. : . : : : : : : : : :|: : : : : : : : :l: イ;.!, -'"´    ト:.:.:!:l:..|:.:.:.:.:.:!  お疲れ様でした、佐々木です。
. !. . |: : : : : : : : : : : :ト; : : : : : : :.! l !イ       !ヽ |.!/:.:.:.:.:.:.:l
| : !: : : : : : :',: : : :, x-─ :.:...:.:l!.| レ    彡≠、k_ヾ:..r-、.:.:.:.:.!   これでフェルマーの最終定理の物語はおしまいです。
. !: . .! : : : ヘ: : ,x '´: : ト、ヽ . :.:.:!レ    ー斗匕て',ラ゙:.:.:.:!., ヽ.:.:.:}
. l. . :.',: : : : :.X: :.ヘ-、:.::fヽ \_,'     "ヘっ_..::.ノ.! :.:.:.:k' /:.:.:.i   この無駄に長い物語を
 !. : : ',: ヽ:.´.:ヽ、:.ヘ xz≠ミk           ゝ- ´ ! :.:.:.:.Y.:.:.:...ヘ      最後まで読んでくれてありがとうございました。
 l. : : : ヽ: ヽ、:.\X〈!ら::..:;.ぅ           |:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.|.:ヽ
. ',. : : : : ` -`_t xz、 ヘヒr- ´    、        |. :.:.:.:.:.!.:.:.:.:ト、.:ヽ 沢山の支援、助かりました。
.  ', : : : : : :.:.:.:.iヘしヽ           ,     ,.l :./:l./:.ィ:ハ.}  ー`
   ', : : : ヽ :.:.:.ヽ ニ >       ー "´     イi:.////ソ リ  誤字は本当にすみませんでした。
   i : : : : ヽ: .:.:.::.:.:.:..:.:.ヽ、 _           / リ/iイ'      誰かまとめてくれる時は、名前の間違いだけでも直してくれると…だめかな?
.   }: : :.ト: :、ヽ:.:\.:.:.:.:..:.:.:.:.、ニ ― t - '   メ
    | : :.ヽヽ:.ー 、_ヽ_Zー‐ ̄ー` i        ' ,
    l: ハ:トヘ  ̄             j        ` - _        それでは、また機会があれば、どこかでお会いしましょう。
   // ゙ー              /            ` - y`ーv、__
                    /               <: :/: : : : : 入
              /レ '  __    r ' ´ ̄    <´: :/: : : : : : : :.i
            _ ,ヘ: :.ラ      `          Σ: / . . : : : : : : :ヽ
          ,´: : : :ヽ::}            _ ― :.: ̄i      . : : ヽ
          ,' : : : : : : y _ - ―..- ‐  ̄ ..::.....    {      . . : : i







416 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:41:47.90 ID:uQWQHEqn0
お疲れ!







417 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:41:59.59 ID:NV4bbZoy0
おつ、マジ乙!







418 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:42:02.69 ID:jl7NWTzz0
乙!







419 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:42:08.00 ID:uFA3GlG60
>>1乙!







420 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:42:20.38 ID:blJEqUPf0
とても乙でした。
少しは自分の頭で考えることの重要性に気がつきました。







421 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:42:22.82 ID:vBV6QLmY0
乙です!







422 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:42:24.42 ID:0CSa/VZJ0
乙!!!!!
ゆっくり休んでくれ!!!!!!







423 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:42:30.07 ID:1jxT1ibD0
>>1
ぶっ通しでよくがんばった。乙!!







428 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 16:42:52.12 ID:qFHjt4C40
約21時間20分乙でした
昨日たまたま見つけて追ってたらすごいことになってしまったw








429 :1:2009/02/01 (日) 16:43:28.80 ID:yJqZS7Io0
おまけ。

参考文献は…
 サイモン・シン 『フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで』 青木薫訳、新潮社
 http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/index.html
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%9C%80%E7%B5%82%E5%AE%9A%E7%90%86
 http://www.geocities.jp/hegawa39/  ここの Who am I ?
これらを基準に、拾った話を組み入れて言った感じです。

さて、これから飯買ってきて、ガンダムみるわwww






フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまでSimon Singh 青木 薫

新潮社 2000-01
売り上げランキング : 8644

おすすめ平均 star
star数学を嫌いになった私が、改めて数学を好きにさせてくれた一冊
starこれぞ不朽の名作と呼ぶに相応しい
star数学はかくもドラマチックで美しい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!




カテゴリー「やる夫で学ぶフェルマーの最終定理」内の最新記事

だ

    まさのりwwww
    [ 2009/02/04 16:42 ] [ 編集 ]
    すごいわ・・・すごい面白かった・・・
    作者さんと管理人さんに感謝!!
    [ 2009/02/04 18:19 ] [ 編集 ]
    話運びが上手いなこの1。難しい題材がわかんないけどわかった気になるぜ!

    講義タイプのやる夫で学ぶスレも久々な感じがするけど、
    講師役の九曜はイレギュラーで、本当はいつものように長門がやるはずだった…ってプロットが好きだ俺
    [ 2009/02/04 18:37 ] [ 編集 ]
    地位と富だけを求めて勉強してる俺が物凄く小さく感じたぜ・・・
    面白かったけどなんか虚しくなってきた(´・ω・)
    [ 2009/02/04 20:01 ] [ 編集 ]
    なんというか、もっと若い頃にこういうのを読めていたら……と思う
    [ 2009/02/04 21:13 ] [ 編集 ]
    >>1乙
    まとめ人乙
    [ 2009/02/04 21:38 ] [ 編集 ]
    自然数kに対して
    偶数なら k/2
    奇数なら 3k+1
    を行う、これを繰り返すと必ず1に行き着くことを証明せよ
    (例:3→10→5→16→8→4→2→1)

    by コラッツ
    [ 2009/02/04 21:46 ] [ 編集 ]

    面白かった

    最初のスレで気持ち悪いゴタゴタがあったけど、それをスッパリ無くしてくれた管理人もGJ
    [ 2009/02/05 19:32 ] [ 編集 ]
    >>13078

    2分で解けた!そのあと↓の証明文書くのに5分かかった!

    「奇数なら3k+1」の解は偶数
    よって、1に行き着く1つ前の解は必ず2

    『2/2=1』

    …ここで終わりにしたいと思います。
    [ 2009/02/20 04:45 ] [ 編集 ]
    米14111
    全然「よって」じゃねーw
    [ 2009/02/22 17:32 ] [ 編集 ]
    >>13078
    なにかおかしいと思ってぐぐってみたら
    未解決問題じゃねーか!
    俺の一週間返せばかやろー
    [ 2009/02/28 13:08 ] [ 編集 ]
    本気で乙でした
    数学ってこうも魅力的なんだな・・・・
    なんか、いろいろと考えさせてくれる作品でした

    神作乙
    [ 2009/05/04 14:34 ] [ 編集 ]
    鳥肌たった
    やっぱ天才っているんだな、実際努力だけじゃあどうしようもないって
    [ 2009/05/15 17:32 ] [ 編集 ]
    解決の瞬間涙出た…。
    数学すばらしすぎるだろ。
    [ 2009/07/31 16:02 ] [ 編集 ]
    大学で数学を挫折しかけているが、頑張ってみる。
    [ 2009/08/01 23:19 ] [ 編集 ]
    よし!!

    数学を志す
    [ 2009/08/24 10:46 ] [ 編集 ]
    これに感化されて、素数について研究しちゃったりしてるwww
    [ 2009/09/22 02:36 ] [ 編集 ]
    おもしろかった・・数検受けてくるわ・・・
    こんな天才には砂粒程度だが・・・
    [ 2009/11/07 10:52 ] [ 編集 ]
    これを見た当時14歳だった。
    今もまた14歳である。
    これは感動した。
    まじで。
    [ 2009/11/16 22:34 ] [ 編集 ]
    >>1乙

    とりあいずラッセルのパラドックスは何がパラドックスなのか
    小一時間考えたが分からない
    [ 2009/11/28 03:02 ] [ 編集 ]
    フェルマーの最終定理が東大入試で出たらしい。もちろん誰も解けなかったらしいが。
    [ 2009/12/05 19:32 ] [ 編集 ]
    原著読んだ後で見たけど、これも面白い!
    数学の大家たちがかわいいAAで表現されているのもさることながら、編集が上手い上にちょっとしたおまけにも凝った書き方で楽しめました
    本当に>>1乙!

    そういえばサイモン・シンがBBCでこれの番組作ってたらしいけどそっちも見てみたいなぁ
    [ 2009/12/15 21:45 ] [ 編集 ]
    数学ってすげーのな。
    もう20代なわけだけど
    目の前の勉強がんばるわ。
    [ 2010/01/11 15:43 ] [ 編集 ]
    何か本当に一つの映画作れそうな勢いだなw

    凄く面白かったです
    数学はからきしだけど、ただ感動の一言です
    [ 2010/01/12 15:24 ] [ 編集 ]
    米36731
    まずは「床屋のパラドックス」でぐぐれ
    [ 2010/01/18 04:20 ] [ 編集 ]
    wikipedia読んで俺なりのラッセルの説明。
    「集合」というものは、すべて以下の2つのどちらかに定義される。

    A その集合自体が、その集合になる要素を含んでいない場合。(これをA集合と呼ぶことにする)
    例:三角のものの集合、など(三角のものが集まった「集合」は三角ではない=「三角のものの集合」には、「三角のものの集合の集合」は含まれない)

    B その集合自体が、その集合になる要素を含んでいる場合。(これをB集合と呼ぶことにする)
    例:無生物(生き物じゃない)の集合、など(無生物が集まった「集合」は、無生物である=「無生物の集合」に、「無生物の集合の集合」も含まれる)

    で、「Aに定義されるものすべてが集まった集合(「A集合」の集合)は、AとB、どちらに定義されるのか」

    ということです。仮にこれをSとする。以下wikipediaから。多少改編。

    1 SがA集合であるとする。SはA集合なので、A集合の条件(その集合自体が、その集合になる要素を含んでいない場合)からSはSの要素(=Sを構成している要素=A集合)にはなりえない。でも今暫定的に決めている条件は「SがA集合である」だから、Sの条件、「SはすべてのA集合(これにはSも含まれなければおかしい)の集合である」よりSは自身の要素となるはずである。よって矛盾。

    2 SがB集合であるとする。SはB集合なので、B集合の条件(その集合自体が、その集合になる要素を含んでいる場合)からSはSの要素となるはずである。しかしSはA集合しか含んでいなので、A集合の条件からSの要素となることはない(=Sは「A集合」の集合なので、「今暫定的に決めている条件であるS=B集合」であるはずのSが含まれることはない)。よって矛盾。

    簡単にいうと
    1 「SがA集合やとしたら、ルール的にSはSには入られへん。でも、SはすべてのA集合の集まりなんやから、SがA集合やとしたらSに入ってらんとおかしい。だから成り立たへん。」

    2「SがB集合やとしたら、SはSの中に入ってないとおかしい。でも、Sていう塊は全部A集合で出来てるんやから、SがB集合やったら入られへん。だから成りたたへん。」

    ということです。ちなみにこの問題はすでに「集合の定義」をはっきりさせることで解決しているらしいです。

    長文申し訳ない。
    [ 2010/01/25 13:48 ] [ 編集 ]
    かっこよすぎる
    俺もリーマン予想解いてやろうw
    [ 2010/02/09 18:38 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2010/05/10 02:07 ] [ 編集 ]
    こういう天才と我が身の無能さを比べるたびに消えたくなる
    天才に生まれたかった
    [ 2010/07/18 01:01 ] [ 編集 ]
    ※42921
    言いたいことは嫌なほど分かるんだが・・・
    ここに載ってる著名な数学者達だって、毎日目の前の問題を必死こいて解いて、結果としてその繋がりが最終定理を証明することになったんだぜ?
    だから、俺もお前も毎日、必死こいて勉強して仕事して生きればいいのさ。上手くいけば100年後くらいに評価してもらえるかもしれん。
    ここ、見てるかは知らんけど、とりあえず書いとく。
    [ 2010/08/22 00:48 ] [ 編集 ]
    過去何百年も連綿と受け継がれてきた忸怩たる人々の意志が時空を超えてひとつとなり、磨き上げられた鉱石のような、立派なひとつの形となって現世に形作られたことに心底感動する。各個人の願いや目標は各々別々なのだろうが、よく目を凝らして見ると、最終定理のQEDには、鉱物の中に輝く様々な元素のように、しっかりと我々に存在をしめしているではないか。

    大学で数学を学ぼうか散々迷い、結局物理を学ぶこととなった我が身であるが、改めて数学を学びたいという気持ちになった。学問とは結局人とのつながりなのだから。
    [ 2010/10/15 00:22 ] [ 編集 ]
    >13078
    証明は完了したがここで書くには余白と時間が足りない
    [ 2010/12/06 07:11 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2011/01/18 17:44 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2012/04/04 00:55 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2013/05/05 22:08 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2014/05/20 20:35 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2014/12/18 16:16 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。