FC2ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫が薔薇屋敷に監禁されるようです 第十一回 

580 名前: ◆86z7qPaqJU :09/01/31 22:35:46 ID:C+WkIAWS
 
                  ',',ヽ// / |    //   ヽ       _,.>
                     ',',ll| |  | ,.-‐ 7/     ヽ   _,.-'´ {
                     ',',{-イ /   .l l      _,.-‐''´_  ヽ
        __,,,... -―-.、     ',',', ∨   ,r'_`ニ=-‐_ニ-イ /´ ̄`' r'′
    ,.-‐'"´,.-―‐- 、'´ ̄`ヽ    `'{rミ゙,  {__ー'ニ‐''"`  , '/      }         ~ 前回のあらすじ ~
  ,.-''" ̄ /    .      ::ヽ   lrィ/   j /   ,.-/⌒ヽ、    |
  /           .:: .:. ::.   ::l  jl// _,.-‐'7  ,.-'´ -- 、 `ヽ、_ \   雪華綺晶と対峙したやる夫達だったが、
          .:::: .:::: ;:::::.   ::}  .lj/イ  _ /-‐'´     r‐へ   `ヽ   やる夫、やらない夫、ジュン、金糸雀は
     .: . l. ::. :::::l;:::::iハ:;l::.  :/|    ヽ ''ニ=-     _,ノ,.-‐7        一目散に逃げ出した。
  、,   ::l :i、:l、 ::.::::{l::/zぅリl::: .:l::{      ', ~    _,.='ニ ‐''彳        できる夫、蒼星石、水銀燈、翠星石は
  ヽ  :i、lrうミヽ:、:',' ヒシ l:: :::{::',      ` ‐r;rィ´rヘT ! |  { ,        残って戦うが、一切攻撃が効かなかった。
   丶 ::{` ゞ='  i``゙    l:  :::l::;:ヽ    _,,.. -ll l l  l l l」,」  `,ゝ、
   ハ  :lヽ   丶    j : :::リルリ-‐''"~   } }'、!  l !Ll」_,.-ニ‐'´ ` 
   丶.', ::|;::`...、_ ´‐` , イ.:/l;イ"7    _,,.. -‐'' }  ヽニ<´        < 皆の応援のお陰でブツは提出できたぞ。
     } ::|ゞ`1 ,-` -'´ 「l/,1| |  r'´       }      `丶、        本当にありがとう。後は2月中旬に
     j ::j,.-イ ll. |   /ll _ハ.|」  /       j         `ヽ、     発表だが、それまでに完結させたいな。
   ,ィ7l:./  {〃. l   」 -1└''´  /       /               l
 /. |={::l‐''"~   `i 「 ノ !   _/          /             l  l








581 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:36:35 ID:C+WkIAWS
 
~ 屋敷の外 ~

             , -─‐──‐-、
         /             \
        / ;              ヽ.           ハァ、ハァ……いくらジュンが痩せてるとは言え、
        l  U                l              中学生男子を背負って走るのは結構キツかったお……
        |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
        !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
        :ヽ。((◯)  (◯)。)::  /⌒゙`       l
        /ヽ~゚(__人___)~__ ,ノ|     ,       |
        /   /` ⌒ ´    |.    |    ,   !
       /   /    | `ー-,,,|"   |___,ノ   |
     . /   /     .|    |    |     ,lー─- 、
    , --‐-ー、_ /     l     ,|    |   ,/ )   )
   く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\   /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄        (_イ_,イ、_,ィ'´__/


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)       お疲れさん。
.   | U   (__人__)       後は水銀燈達が雪華綺晶を倒してくれれば万々歳なんだが……
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln U    }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /   /   \
  /   /      \
. /    /     |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ








582 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:37:02 ID:C+WkIAWS
 
    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く     /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」 │    ……お? 下僕が揃って何してんだ? 今日は外出の話は聞いてないが……
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |     って、坊ちゃんじゃないですか!
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│    あれだけ外に出たがらなかったのに、どうしてこんな所に!?
   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
    !   --     / ヽ !:::\
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
 :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
 ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::


|||||||l'     ||||||,ヘ|||||||||||||/=|||||-=ー‐_'´ ヘ|ヽ‐--::::――┴―‐|/
||||||l      |||||/ |||||||||||/-,,'´|||l''´' ´  ̄_  l|||0.|======ヘ||||/
|||||l'      |||l/  |||||||||/r '´イ||l==r ̄`ヽ ̄T|||r'       |||/
||||||l    /|l/  |||||||ハ|l.   ||'| ,' , ○ヽ ゝ||,        |/
|||||| l  /,-|l/=、 |||l/ l||l.   |ヘ l ゝ、ノ l /´||||       /
|||||| l/',´ 'l/,=ヽヽl/ ,,-ゝ|l:   ヽヽ_,,,==ゝ-' |||'          '´
ヽ|||| r r'´ r't ̄0ヽ||l〆,,, --ゝ|l=、   ̄ ____, -‐'´,'          7、
|||T|| ||l.l、 || l l ヘヽ||l' ̄   ヽ`ー--―',--―´ ̄//          |  …………え……?
|||||.` ヾヾ- ヽ ゝ`'´ノl|l       ̄ ̄ ̄  / / / /       |
||||||.  ヾハ ヽゝ'´,// l             /   / /        |  あ……あんた……
|||||||.  /ヾ ヘ_, -'´‐'´ /               / / |        /
\||||. /  T-‐' ´   ヽ                  / |      '
  \| l'   ||||ゝ           _,,,、、
ヽ   |l    l|||ハ         t=-‐'´
 ヽ||||l    ||l  ゝ








583 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:37:36 ID:C+WkIAWS
 
            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \
    / (●)  (●)    \    お? ジュン、マトモに喋れるようになったのかお?
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \


: : 〈          \       ', .:.::::::::::::::::::|\.::.:|
: : : :',       .:.:.:.:.:  \      ',::::::::ト、.::::::::|  i:.:l
: : : : :',      .:.:.:.:.:.:.ト、 \     ',::::::lニ\:::::|  ||
: : : : : .',     .:.:.:.:.:.:l \ \/  ',::::l   ト、|
: : : : ::::::',     .:.:.:.:.:.:l   `y':/ニヽ ',::l1   l |
  .:.:.:.:::::::::∧     .:.:.:.:.:.:l  ///  い / l
:.:.:.::::::::/ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ../∠    い /ハノ/
.:.::::::::./   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:V彳o:::ヽ   j! !  `ヽ     ……ちょっとは……落ち着いた、から……
.:::::::::〈       \.:.:.:.:.:.:.:}ム:::::::ノ´ //    /
、::::::::::.\_,, -‐  \.:.:.:.:l  ̄ //     ,.イ      ここなら……さっきよりは、安全だし……
 ヽ            \:L_//      /ヽ
  \          └=='     //
    \     U             /
     \       u         ,′
       \               ,′
        \`ー--------r---‐‐'´
          \      ∠ ̄`ヽ








584 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:38:14 ID:C+WkIAWS
 
    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く     /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」 │    いやあ、坊ちゃんが外に出てくれるなんて嬉しいですね。
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |     亡き先代もきっと向こうで喜んでくれてますよ。
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│     ……それはそうと、どうして下僕のこいつらが坊っちゃんと一緒に?
   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
    !   --     / ヽ !:::\
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
 :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
 ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::


             >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
            〉       ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´  ……色々、あってさ……
              レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´      癪だけど……助けて貰った、のかな……
                    ̄ヽ       ー‐      /
                     \           _, ィ´
                        `¨ニt-  -‐' ト-┐
                  _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
                  /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、








586 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:38:47 ID:C+WkIAWS
 
    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く     /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」 │    え? 助ける……?
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│
   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
    !   --     / ヽ !:::\
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
 :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
 ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::


          / `、   ``丶、.>.|、 _,i´((Y)ヽ    |>
        /    ヽ、      ヾ´_,!ヾー-  ト、  ?
        l     / ``丶-、._  ヾ `'ー-ー'i ヽ? !
          |    /       ``丶ヽ   _,,.-`'"   !
          |    /           _,,.`ュニ=.,、      l
        |   / _,ュ-‐-     ´  _,,..,,_ `i    .l   かくかくしかじかで……
         !  /    _,,_        ,r'´;;;;;ヽ\ l ,r'ヽ .l   カナ達も必死に逃げてきたところなのかしら!
           ! ./  ,r'´;;;;;;ヽ      ト、;;;( j /  |/
          ヾ ! .,' .ト、;;;( j      ゞ、,__,ノ  l!  ノ
        ⊂  ヾ!.、 .ゞ、_,ノ   i         i!/
           i´'、                , イ-ー-、
       ⊂   l ! .ヽ     γ⌒ヽ    / |!_,,..r‐''_,,.-‐-
           ヾ  丶  U  ヽ  !  , -'!-,rニ"-'-ニ二,
            ., -'"  ` r- ,,__,, ィー‐-l´    __,,,,... |
          _,,r´ _,..、-z='、  i/ヾ,_,l,,_   !-‐ニ´'  _,,|







589 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:40:04 ID:C+WkIAWS
 
    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く     /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」 │     なんてこった……最後の薔薇乙女、雪華綺晶が敵だったとは……
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |     しかも真紅が負ける程の強さとは、とんでもないな。
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│     俺達じゃ歯が立たんだろうし、水銀燈達には意地でも勝ってもらわないと……
   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
    !   --     / ヽ !:::\
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
 :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
 ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. | u.   (__人__)    あいつらが頑張ってるのに、俺達ときたら逃げ惑うだけ……
  |     ` ⌒´ノ    何でも良い、力になれる事があれば……
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l








590 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:40:47 ID:C+WkIAWS
 
     ____
   /      \ ゴクリ
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \    ……今からでも戻って、加勢するかお?
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     止めておけ。それじゃあいつらが俺達を逃がした意味が無いだろ?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       ……とりあえず、俺は屋敷周りの様子を見てくる。
.  |         }      お前はジュンに付いておいてやれ。まだ何が起こるか分からんしな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄








591 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:41:57 ID:C+WkIAWS
 
~ 「責任者」の部屋 ~

       /::::::::::::l::::::ヽ::\\::::::::::ヾヽヽ _:::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ 三三三三三
       ':::/::::::::ノ:::人:::\:\ ヽ-‐:::ハ!´ ヽ :: l:::::::::::::::::::::::::::::∨三三三三
       |::l!:::::::/::::|, -‐、'l ヽ-ゝ ゝォ=、=ァ:::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::∨..三三
       |::ハ::::/:イ::|_,.= 、\     r:::ハリ イ::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ 三 /
       ゞ! V/::::ハ! ハリ!       ゝ- ' j/!イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|,,/
        /へ:::::l:|  -'            /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: l    ……さて、思い付く限りの攻撃はやったけど……
      /  l:::ヽ:::ヽ ヽ            / ':::::::::::::::,:::::::::::::::::: ノ    結局、全部効かなかったね。
         ヽ:::::トー`   _ _         /:::::::::::::::/:::::::::::::::::,
          ):::ヘ     -         /:/::::::/:::/:::::::::::::::/
          /::!:::::ハ.              /:/::::::ハ:::::::::::::::::, ´
          /::ィ::::::::::ヽ..          /:/:::::/ ノ:/!::l::ハ::/
         ,ノ/|::::::::::::!::!へ _ _    レ''!::/ ,/|リハリ '


 |::| /:/l::ハ::.     | |.|   |l  |    |   |  |  |    ',  ヘ
 |::l'::/ |::|_ノ::〉  / | | |   | | |l    |   |  |  | l   |  ハ
. /√l トr-イ   |-ト、|| | l |l  |   |  |  | |   |   | l
/:/ l |::|  |  | \|`\ト、| | |  |  /; / | /l |   |   | |
:/  | |::l   l   |气f><ヽ|、\ , l  /// |./ ノ /   /  .ハ |
   | |::|  ヽ  |  ゙{ l! }`ヾミ  ∨//厶-―<./   /   / | |
   | |::|   ト、 l  ヾー<        斗=ミ、_/ /}  /   |ノ    最初の銃弾の時からそんな気もしてたけど……
   | |::|    | \             _( リノ ''// /ノ/     イ  実際そうだと、少し困るわねぇ。
  | ヾ    |               `¬ /  /イ|    /:/
  !      |\           /   ∠ イ   L|   /. :/
    |     |  \      ―-;     /  |  ィ  /. : :/
.   l    ト、  \            <    |// /. : : :/ -―ァ
   |   |::::::`::ー- >  _  イ   |  |: : : : : _ -―<_
.__∧    |::::::::/二二[]二.ヽ |    イ    |: : : : : : : : : : : : : : : :








593 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:43:05 ID:C+WkIAWS
 
          ,. ァく _v_          ヽ, 、     ヽ.
        /:::ゝァ 、'^        ヾヘノ      ヽ、
       ,イイ ::::/::`´`¨ゝ、 =ジ      ヽ.-、     \
.      ///:::::::|::::::::::::::`:‐:'‐ァォ _v_   Ykヽj、     ヽ、
.       //∧::::;ノ、__,ィ_ァ-::::::::::`ヽ ルヾ     'v、-―‐‐ャ''¨´
     /イ i::: Y:::::::___;/-:ァ、:::::::::::ゝ、__    ュィY、:::::::::::ヘ
      |:::|,ハ::::|::! ´::::/__/ |:i!|:!::::_`::7´v_    'Y K:::::::::::::::ヽ      かと言って、当たらんままでは困るですよ。
      | ;:::::::::::::|、|ィ7,イtrァ!|!|:!::{,、Y'、_ヾ     K:::::::::::::::::::ヽ
      |ハ:::、::、ヘVY ^yゾ |!!l:|::::}j |`ゝ〉    zY j::::::::::::::::::::::ヘ     今は上手く逃げ回っているですけど、
      ヽ ヽ',ヽヽ〉 '    ,イイ,'::ノ!! |::{_j ィァ   ",ハ:::::::::::::::::::::::ハ    いずれはこっちの体力が尽きるですぅ……
         `ーく    /////' !'!:j_}`'^'     Y、::|!_:::i! ハ:::::;ハ
             `ヽ__,...'´´  /: !ゝlVソ   Yソ |ノ/'ヘ?'ハ`}'リ !
.                `ヽ.  /::::::_rゝ'    ___,.ィ':/::::::::::レ:::`'::::::|
                 ゝ '゙ `ゝイ/k     |},`´ :::::::::::::::::::::::::::∧


.       /  《ゞツ辷ー           ニ 二 ̄ `ベ((_) 、\
      / / ((¨´   ̄        l     iト、   ∨  }  i
.     / / (__))    i   i | i l i| |li||il| | i   }  ,′|
     ' /     | i| l   i | | l l| |li||il| | l i /  {   ,
    〈 {  /  i| l| | l i | | l l| |li||il| | l i {  ヽ   ヽ
     , ', /  l| l| | | l | ))i l i| |li||il| | l lハ   .   }   ……お姉様達も、中々……
      ハ i {   il| l| l |, =彳|! l| ,」li⊥⊥⊥L! l ト  }  ,′
    / l i ヽ  il| ! | | r{辷ト、 | | l| | l⊥⊥_! l | l l }ヽ  /!    すぐ、終わらせるつもりだったのに……
.  /′ ! i  ト 、ハl| l/バY^ト{ | リi イf弐_ケ`l ヽl  / /  //     ……そんなに、上手くはいかないみたい……
/ /   }∧ ヽ ヽヽ ゞ弋ソソ      ` 冖'^ ∧ l  { /  / ′
. /   /  ,  ) } ハ ` ̄))  . .       / }ハ ハ  ' |
 ′ (     } / // ∧ ((   _ ._     イ イ '、ハ l  !
      ヽ  / /  {   /  > 、  ` ´   イ ノ/,小、 \j l  、
      丿 '/{  ヽ { .ィ`Y´ > .. <ノ⌒´// i| `丶、\ヽ \








594 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:44:06 ID:C+WkIAWS
 
       ____
    / ||| ;;  \
   / /メ  ;;;;ヽ \
 /  ;;;;;;ノ)}ili{(● )::::::\   何か、弱点は無いのでしょうか?
 |#;;; U  __´___ :::×:::::::::|   実体を持たないなら持たないなりに、何か制限があるとか……
 \ メ  ||`ー'´ ::::::::U /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


             「ソ´ _  -‐乂辷ツイ ‐- 、 ̄ヾス┐
              「シ, ´   _________   丶  《j
              /´  _, ィシ」' ┘' ┘゙'┘'┘レゝ、  丶巛、
             /_, ィ」 |┘´ |        l   ´K_トz、 《|\、
            /l_./-' ´i   l       i     |  lー込水、」 〉
           ゝイ」  |     l|       ;     ;      L小ハ    ご都合主義ねぇ……
          〈/イ|  l |   !i       i   ___l!    |  迷ノ
          〃」|l  ',  `ト|、',、   , イ´ 厶| i  i,   K. ゝ   例えば……実体無しで活動するには
         /´廴」 !,   、「l 卞ミ、     〃イ刀下 , |  州丈.   3分の時間制限がある、なんてねぇ……
   ト    〈  / ,ハ 、  ゝゞ= ' 丶.,.. イ´ ゝ=1,  /i  个ゝ、
  __」::::\ \l! / ト ´'  、 \     ,      / :イ |   i | \
 ::丶::::::::::::\{| ; : :!: : : : : :T:´:、  ‐-‐  _∠ ィ´: : :i!: : : ハ !  〉
 :::::::::::::::::::::::::>- 、 |: : : : : : i : : l≧: x :≦i´!: : /: : ;':|: : : : i








595 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:44:23 ID:+oNl42f0
だれか亀仙人を呼んで来い








600 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:45:23 ID:Kb806xC0
>>595
魔封波ならテンツメシも使えるぜ








601 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:46:21 ID:LV6FqJqC
>>600
天さん影薄すぎワロタ








597 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:44:53 ID:dF2L1znR
できる夫まだ生きてるのかw








598 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:45:07 ID:C+WkIAWS
 
       ____
    / ||| ;;  \
   / /メ  ;;;;ヽ \
 /  ;;;;;;ノ)}ili{(● )::::::\   3分はとっくに過ぎているのでそれは無いでしょうが、
 |#;;; U  __´___ :::×:::::::::|   そういう制限があってもおかしくないですよね……
 \ メ  ||`ー'´ ::::::::U /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    (というか、無制限にあんなチート能力が使えるなんて、思いたくない……)
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


           |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /
           ヽ   l /  /         \ ヽ   /
            ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
            ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l
              Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|
              | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|   真紅やバカ苺はそれを見抜けなかったから
              | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l   負けたんですかねぇ……?
              |、ヽ.:.:ヽィ圷ミ    ィ圷ヾ.:.:.:|::.::l
              | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',
             /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、
              /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ
.             /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
            /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\








599 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:45:20 ID:LV6FqJqC
テラ不死身wwwwww








602 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:46:32 ID:C+WkIAWS
 
      |:.:.:.:.:.::|:.:./__/_l:.:ヽ:.ヽ\:.:.:.\:.:.: l:.:. , :.:|
      |:.:.:.:.::.:レ´:.l/__-_ i`.|\:.ヽ弋:_十 !.:|:.::/.:.:.|
      |:.:.:.!/ィく7ァ¨Tヾ、:!  \! ,ォV== 、:./:.:.:.:.!
     l:.:.:イ:.: ! ゝうノ   \     tゞrケ j/::..:.:.: !   水銀燈が言う様に、あれが蜃気楼っぽい物だと決めつけてみる?
      ,:.:.ハ:.ヽ        i     ` ´ /:./.:.:. ,    違ったら、本体を探すだけ時間の無駄なんだけどさ。
     !::.:.:..ヽ:_ゝ      __       , 'イ.:.:.: ,.'
      ヽ,:.:ヾ:.ヽ!ヘ.   ` ´    ,..イ:.: /.:.:.:/     それに、雪華綺晶の攻撃を避けながら探すなんて、とても……
       \:ヾ:.| γri 、    . ィ'__レ'j/!:.:.,
   __ ,r、  _..ゝ`´  \ ` ´ /  ` ヽj/  _
   ノ_ヽ!ノ´       _ヽ,_,/__     ` {^Y _j


          ____
         /      \
       /  u   ⌒  \
     /      u (●)  \   その本体についてなんですが……
     |           __´_ |    実は、さっき思いついたものがあって……
      \    u   .``ー/
     ノ           \








604 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:47:05 ID:lUBxtZ75
流石だなできる夫








605 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:47:07 ID:C+WkIAWS
 
         \  /:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:\ ヽ \
          ヽ/:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:/:.:.:.:.!ヽ ヽlヽ
            /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
.           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l
.           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」
            ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´
          /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l     な……何ですか!
.      __ /:.:.li   il、   , -- ‐、   _/:.:./:.:.:.:.:.!     心当たりがあるならさっさと言えですぅ!
     /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\ {__   }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l
.   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.> 二ニ´ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l
   l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l
  r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l
  |〉l  イ _): :.にli※/ \///)l:l l:l ヽli. ilこ!|二  /:.:.:.:.:!
/>にLイ<:.:にli /´     //(!|:| L!==li※!こl./  /!:.:.:.:.:.:.l
丁L__|ーLノ:.:.:.にX      // )!|:|   ハ ilこ! l  /ヽl:.:.:.:.:.:.:l


       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \     あ、いえ……何分記憶が曖昧ですし、
  /   (●)  (●)   \    確証も無いので、余計な情報で混乱させる事も無いかな、と……
  |   U   、 ´        |
  \       ̄ ̄    /
  /           \








606 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:48:11 ID:C+WkIAWS
 
〕::::::::::/」'    |:l:: :: :: l:: :: .  ::.l:: ::. |:: . . li::. . l:: ::i
」::::::::/l  ̄`ヽ!:l:: ::l:: |:: :: | :: :i :: : :.l: :: :.. | : ::. l ::: :|\
 ̄不\___/:.|: : l: :|:: :: | :: ::! :: :: l :: : :: .l :: ::|:l :: ::l_ 〉
//l \   ゝ l|: :|:: ! :: :i :: ::| :: :. l!:: :: : :.! : :!: :: : l\/ヽ
.〃 |i   ヽ/、 l|  l | l l|!:::! :l l|l:: l: ::! l l:| : l: !|  /
/| lヽ l  | l >- 、__l j| l l ,'/ //_, 孑l':l´!l ,:' /l,
./ l/ l | l l |ー‐r==== 乂イ l / / z====ヤ/:/ / / ,       いいから、早く言いなさい……
': /! i:|.ハ l| 、 乂ー::!       ´ l:::ー乂 // / ' |{     雪華綺晶より先にジャンクになりたいのぉ?
 | i  | ト l  `  ̄`          ´ ̄ ´/l´ イ{'.  i.|
 | l  l i ヽ                     / l| l| |.  | |
/」 .:: ::| l |\ 」L        '′    / l | ::l |   | |
:: | . :: :| i ::l |lヽ「    - ー    /!  l ::| |  ヽヽ.
:: :: : :l| :: :i |`:..、         /.: ::lヽ \ :! ヽ  | |.
 .: :: i:|:: :: l |二二≧:.、 _ .ィ:二l:: :: ! | `ヽ ! 」   ヽj


            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \      す、すみません……
     / (○)  (○)    \
     |    __´___    u.    |   思いついたものと言うのは、その……『白い薔薇』です。
      \ u. `ー'´       /    確か操られる前に、一瞬だけ見た記憶が……
     ノ           \
   /´               ヽ









608 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:50:34 ID:C+WkIAWS
 
      |:.:.:.:.:.::|:.:./__/_l:.:ヽ:.ヽ\:.:.:.\:.:.: l:.:. , :.:|
      |:.:.:.:.::.:レ´:.l/__-_ i`.|\:.ヽ弋:_十 !.:|:.::/.:.:.|
      |:.:.:.!/ィく7ァ¨Tヾ、:!  \! ,ォV== 、:./:.:.:.:.!
     l:.:.:イ:.: ! ゝうノ   \     tゞrケ j/::..:.:.: !     白い薔薇、だって……? おかしいな。
      ,:.:.ハ:.ヽ        i     ` ´ /:./.:.:. ,
     !::.:.:..ヽ:_ゝ      __       , 'イ.:.:.: ,.'     この屋敷で薔薇が咲く場所と言えば、庭くらいだ。
      ヽ,:.:ヾ:.ヽ!ヘ.   ` ´    ,..イ:.: /.:.:.:/     でもあそこでは、赤い薔薇しか育てていない……
       \:ヾ:.| γri 、    . ィ'__レ'j/!:.:.,
   __ ,r、  _..ゝ`´  \ ` ´ /  ` ヽj/  _
   ノ_ヽ!ノ´       _ヽ,_,/__     ` {^Y _j


                 _,. -ァ――‐-- 、_
                / ノ* , - '^⌒"´`丶、
              / ノ  r'´         ヽ
             /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
               /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
            /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l   そうですねぇ……庭師の私達がそんな薔薇を
             ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l    見逃すハズ無いです。
             ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l
             l l  '、  }、' ト 'ー' ´ , 'ーイ /リリ    どこで見たか、正確に覚えてるですか?
              l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ
            l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´
             l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l








609 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:52:01 ID:C+WkIAWS
 
       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \     ですから、肝心のそこが曖昧でして……
  /   (●)  (●)   \    それで、話しても意味はないと思ったのですよ。
  |   U   、 ´        |
  \       ̄ ̄    /    赤い薔薇に囲まれて、一輪だけ咲いていたようなイメージはありますが……
  /           \


       、.::.:.  _ __ __  |
          > '"´            ̄``ヽ、
      /     . -‐.:::::::::::::.:.:.‐-....、 /
      \   ,. '´ .::::::l:l:::i:::::::、:、:::::::::::::く
        .`y' .:.:.:.:::::|:|:::|\::.\ヽヽ:、:::.\
          ,′.:.:i.:.:.:::::|:|‐i一'\::ト、|::|::l::::::::|     それだと、なおさら庭しか思いつかない……
         l:l:::::::l::::::::::|::r==ュ、  `十Nl:::;:/!
         |:l:::::::l::i:::::::N辷ソ   ,tfソ////     でも、雪華綺晶が目覚めた事で白い薔薇が咲いた……
         |ハ::::::l::l:::::::| ' ' ' '   、 ゙゙`レイ::|     と解釈するなら、見た事が無いのも納得だ。
          ``l::l:::::::|、    -   ノ::::ハl       多少強引だけどね……
              l∧:::::|:.\__ ,. イ::::/
          ,. rryム:::L__ 」_.  |::/
          /.:.:`ヽい';|   ,.ィ介:、 |/`ヽ








610 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:53:36 ID:C+WkIAWS
 
 /   ,_{:::__ )ヽ、_                 ,,イ、ヽ_,-、ノ
  /   ゝ_jヽ   `                 r-r_イ\
:/   f r- '              ,、             ト-、.ヽ  \
      ゝ二ゝ'    /      / |   i    j      !  ノ ノ\ \
      / //     / ,    / /_ l  /   /!     ! ` T     ヽ ヽ
     / //i    / /  ,イ  λf' j ,ィ   / |!   /│ |     |  |
    / ///  ,,/j_/- /-l、i_/,ノj / / l j_/!_|_  //l |  |      |  |    ……無い物を探しても、無意味です……
  / / l   / /∧ /-f,j│fイ/ / iリ+/,. =j_/!/,リ   |.     |  |    諦めてはどう? お姉様方……
/ /   !∧ !,ノ  トヘ_`少V j/   イ´ir,ノ/ / l     |     .|  |
/      `' ´   /、jfLー- '_/     ` ̄   ∧,│  、, i    │ |
           /\_f~ζ´    <i        /ノ| |   |、ヽ   ノ /
         /: : : : ヽ.       _      /: : .| |   |-! |  ̄_,/
        / : : : : : />ーr  ` ´  ..ィー-'ゝ: .| !   ト| |\
      /: : : : : : : / \   `ー-、<ノ  /: : リ|   |│|ヽ `ー -、
   /⌒`ヽ-、_/´ヽ  ノ\.   .ノ   ::く: : : : : : ! __.│| |   ̄ ̄\\


       .l |.:|.:l.:::l.:| .::|.:.::l::::|:::|.:.:::|:::ト、 .:.:::::.\
      | |.:|.:|.:::ト|、.:|.:.:l:::::|:::|.:.:::|:::|::::ト、:.:.::::/
        `V.{.:l.::lrr?l:::/l.::ナナ:::::l:::l:::l::::::::Y´
         V .:N じソl/ l/rr=ミ.:::!:::!::::::,′
           `11' ' ',    」いシ.l/::l:/.::::/     無意味かどうかは、僕達が決める事だ。
         |.:ト、       ' ' '/:::.:,.::,:::/
         |.:!::::>、`    _ノ;.:::/:/ノ       できる夫……ここは僕達に任せて、君は庭に行くんだ。
         l::::/l:/´ 丁二l:::::.:/´ ̄ユ、      白い薔薇があれば、何かの手がかりになるかもしれない。
         l:/ ',rチ7´ 」 |:::/ノ´~~ヽ」
         ' r='7::::フ fシ' l/      ヽ
         〃 /.:::/ fシ′    ',   ヽ








611 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:55:14 ID:C+WkIAWS
 
       /   / // l/i /  l ,! ,  |   !   ||.:i 人式i| |
        /   /   ,イ /   l  )/   l  /   / l|::|! /^Y^i |
      ,/  / 1 !(( /  ,rr=' l/  /l  /  / / l::|  _ノノi |
      /  /  | |:.:〉こ二仆 l /1 / l /  / / |.:|(( _ ノ  |
    ,/ /   | |:〈{ (Y) ) )}l/ l / ─‐- 、./ / /^i^7     |.   ……無いと言っているのに……
    / /     〉トト、ト、こ ニソ    r==ミ、 ヽ| ,/ / |/     ,′  儚い希望なんて、抱くだけ無駄……
   ,/ /     // V^l/ ー‐'′     { ,fか} 〉i::/ / /   , /
  / /     //  l{ _)           ゞ‐‐ < :/ィイイ /   / / |
 ,/ /    //  |,.ヘ   ヽ _,      /   / /   / / .!
 ′/   人//  /(⌒) 、          ,.ィ:/   / /   / /  .:|
  / /    >イ   入L1 >‐──一<⌒/   / //!// /  . :.|


..       /`ヽミ_ミミミミ.ミミミミミ_彡: :‐''": : : : iヘ
      , : : : : :l: |: : 「 ̄: : : :'; : : : \: : : : : : : l: ,
      |: : : : : |: !: :ト、: : :ト、: :ヽ:. : : :.ヽ.| : : : : |: |
      |: : : : : |: l : | ヘ: : .';.ヽ: : ヽ: : : : l: : : : : |: |
      |、: : : :.|: l : |  ヽ : ヽ ヾ,,..\‐テ: : : :. :.|: |
       |:ハ: : : : 「| ̄!`   \: ´ _ヾ,.ニゞ: : : : : :| :|    ……無駄とか無意味とか、しつこいね、君も。
      ′ヽ: ト、 k`rェ‐ュ、  ``´}k. zリイ : : : : : !|   これが無駄な事なら、君にとっては喜ばしい事だろう?
          \:.ヘ`ゞ-`'     ` "´.|: : : /:l:ハ|
            |`.ヘ''''  ` _    ```l: : :/: ./. ′    何をそんなに突っかかって……
           lルヽ`> 、 ___,.. イ´.|/:/ル/
           __,ヽィ-イ >ュ ''´ _ルソ`>、
          /´:.:.:r '//イ/| ト<"´ // ):.:.:.ヽ








612 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:56:24 ID:C+WkIAWS
 
      |:.:.:.:.:.::|:.:./__/_l:.:ヽ:.ヽ\:.:.:.\:.:.: l:.:. , :.:|
      |:.:.:.:.::.:レ´:.l/__-_ i`.|\:.ヽ弋:_十 !.:|:.::/.:.:.|
      |:.:.:.!/ィく7ァ¨Tヾ、:!  \! ,ォV== 、:./:.:.:.:.!
     l:.:.:イ:.: ! ゝうノ   \     tゞrケ j/::..:.:.: !    ……もしかして、焦ってる?
      ,:.:.ハ:.ヽ        i     ` ´ /:./.:.:. ,    まさか、本当に白い薔薇が本体なのか……?
     !::.:.:..ヽ:_ゝ      __       , 'イ.:.:.: ,.'
      ヽ,:.:ヾ:.ヽ!ヘ.   ` ´    ,..イ:.: /.:.:.:/
       \:ヾ:.| γri 、    . ィ'__レ'j/!:.:.,
   __ ,r、  _..ゝ`´  \ ` ´ /  ` ヽj/  _
   ノ_ヽ!ノ´       _ヽ,_,/__     ` {^Y _j


       /   / // l/i /  l ,! ,  |   !   ||.:i 人式i| |
        /   /   ,イ /   l  )/   l  /   / l|::|! /^Y^i |
      ,/  / 1 !(( /  ,rr=' l/  /l  /  / / l::|  _ノノi |
      /  /  | |:.:〉こ二仆 l /1 / l /  / / |.:|(( _ ノ  |
    ,/ /   | |:〈{ (Y) ) )}l/ l / ─‐- 、./ / /^i^7     |.   …………さぁ?
    / /     〉トト、ト、こ ニソ    r==ミ、 ヽ| ,/ / |/     ,′
   ,/ /     // V^l/ ー‐'′     { ,fか} 〉i::/ / /   , /    とにかく……4人を3人に減らしてまで……
  / /     //  l{ _)           ゞ‐‐ < :/ィイイ /   / / |    調べる価値なんて無いわ、お姉様方……
 ,/ /    //  |,.ヘ U ヽ _,      /   / /   / / .!
 ′/   人//  /(⌒) 、       u  ,.ィ:/   / /   / /  .:|
  / /    >イ   入L1 >‐──一<⌒/   / //!// /  . :.|








613 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:56:52 ID:xYsIkidn
きらきーが急に駄目な子にw








614 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:56:52 ID:rmgiRn8H
>>612
汗、汗www









615 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:57:03 ID:C6NCTsp/
できる夫は戦力にならんでしょ








616 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:57:09 ID:Kb806xC0
3.01が3になっただけさ








617 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:57:14 ID:lUBxtZ75
きらきー揺さぶりに弱いのかww









618 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:58:01 ID:C+WkIAWS
 
      /          |          |  l  l| '.    ヽ l:::ト、
.      /       |  l| |         , |  |  リ  l|   l |:::ト \
      / / |    |l | | ゙ 、    /jノ  | _厶-┼ハ   | |:::| l\\
     ′/ |    | || ヽ \    ′斗≦/__,,.. レ゙ l    l |:::| l ヽ:ヽ
    l l|  l    |_」 L,,..≧ \ {   才ヘヽ 〕/ノl   ' |:::| | ',::',
    | ハ | '、   イ´ヽ> 、弋  ヽ       ̄"''´ イ  /  |:::|  l  }:::|
    |{::∧|  \  l<⊥ゝ '"            / /| |:::|   l ノノ
   /.::/ |    \丶 "´       ヽ        /  r1  `´    l      ……あらぁ……?
.  /.::/ ∧   l | ト >         __,,      厶|     |   |      さっきは3対1って言ってたのに、
\{::::{ / ヽ   ? |¬         ー= ´ 彡       '  |     |  | /    いつからあいつを数に入れたのかしら?
: . \∨ト、  \  \ト--\        ´`       /   l     | //
: : : . \|: .\ |` ‐- \  /` ┌‐-、         ィ l  |    |/. :/ /.
: : : : : : : : : . ヽl    |  .′r┤   ,\____,、<__|__ l  |    |: ://. : :
ー-  _ : : : : : :|    |  l  ||   | /⌒ヽ::.::`¬ ||   |     l /. : : : :
:::::::::::::::::>_''ニ|     |  l  ∨  ノ´ / ̄ ヽニ ヽ|l   l    .'´_  -一


. /  | /  / /  /  / // / ハ.    ヽ    ヽ. \
/' 丁|'  i l /   /// 〃/  \ ̄ \!     |\|
\/ j|  ,レ' _ / /.///./  _ \  |\. | |/
. /__」ヒ.´_彡'_>=,ニドノ'  //  'ァ,.'ニ=<} '  | |
/  {{ ̄ { \ P⌒!i  //    P⌒!i ノ ,'   /! /
,/  {ハ..  \__, ゞ冖^  /' !     ̄^` ブ ///
   ハ. \   く             __  ∠ イ ,ノ'
  ,/ ,ハ 7`ト _,>       __,. イ !   /〃/    別にいいじゃないですかぁ、雪華綺晶。
f´ ̄ヽ ヾ、'.{}ヘ.     `'マ二..__ /   /{}ヽ》     実力0.01の下僕が、薔薇の観賞に行くって言ってるだけですぅ。
_) >┴=く¨ヽ ヽ.、       --     , イ   }}
/  '´   \レ-、V__. 、      _,. イ/{{ヽ{}/《
  .'      `て{ ヽ\ `  -- /  / {{-- -}}
 '    '    __j| ,ヘ \.  ∧_/  {{ /{}ヽ }}
,'    ,'   (_ |ヽ{i,ハ   ヽ、」.  \ {{.    }}








619 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:58:19 ID:XW2TW+QA
きらきーかわいいなオイww








622 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:59:58 ID:C6NCTsp/
>>618
いい笑顔してやがるw









620 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 22:59:31 ID:C+WkIAWS
 
         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \     じゃあ、お言葉に甘えて……
    /   (⌒)  (⌒)  \   ちょっと行ってきますね!
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /


  ', l /fi;  ,' ,  ,'    l ,' '  |  l. | l { l ハ ! 八ハ ', ',!|  |l  ,',|
  ', l '、_'  l , l i    |l ,'|  jメシi l l八!ヽ| |l|__jLlキ i l ハ  ' ,'  , i |
   ',  / | l | |  ハ  |',.l ', ('´ | l | l  ,.ィサ「l_,_」_, ハ メl |  l,/ ,'| l|
   l ∨', | | | |,ィzx、 |八 、 f{i, l、l /', ,ィ'´ !,:',ィ:'"::::`F/l/ l |  / / l l|
   | l ',|l トl、'^ヘ、l  ヽ{li} |ヽ∨`リ .:,:'/:::::f'i}::::::::}リ/ノ l , -┼y' l|
   | /!  、N ハ. l',  {メ、 , -‐fヾ'、j ','、  _'ム:::::::`'::::; イ/ /ん/  / /}  |、
   |,' |  ', ∨'、',| ヽ 仏メーこミ、,ヽ  ヾ:  `" ` ― '´/ソ |' /`ー;' ,'| ハl    ちょ……行かせない……!
    '/ |   '、,ト、ヾハl `l_fi,く(ン、リ7   ';,       ,' ,' ハ/   l / 、 / l|
   ,'  |    |丶/ヽ.|、``>一'_'ノ     ' ,     ノイ /メ/ /⌒ト、  ヽ l|
  /,' /|    |  /丶ノ、ゞく{ ̄´       ` ′ _, ィ /´l|//イX!  |   (_土--
  ,' l ,' l i || ,'  _L,__ヾj{L...,、 ゝ,===-" ´ノ ,' /|f リ|l/Li /|  ,. ノ |
. / l,'  、 l l ' /  rナヽ )``ゞ、`  ` ― _ ニ´  /イリ / ル八/|/ ナ´   ',
/   |  ', l l {   fメ、 Yゝイ`l`` ‐- 、、__ , イr―メ、__ソ/ ヽj/ ,'   f'「
   ,ト、 ', ', ', 、  | ト) l( ヾi、ヽ、:.:.:.:., - 、_j:..i:.l:./ヽ /丶、/ / /| ;    、L、









623 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 23:00:22 ID:lUBxtZ75
おい、それ答え言っちゃってるようなもんだろwwwww








624 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 23:00:29 ID:C+WkIAWS
 
 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } | プッ
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ            あら7番目、必死だこと……
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´     そんなに焦ると、綺麗な顔が台無しよぉ?
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::


     / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
.    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !
    /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|
  /  / / , ,  ″: | |i  ?| |∥ ,  | i  ' /|   〃
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||   ……っ……!
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|   ……薔薇乙女のお姉様方とは言え……
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|   雪華綺晶の秘密を、知られたからには……
 /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イ  i  |   l
      //  | 下 乙  ,._  u / / |  |     |
      /__/  イ  |{>‐、 `    / /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l








625 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 23:01:22 ID:C+WkIAWS
 
                       ___
                    〃 ̄`ヾ;
                    {廴__,  リ
     ドシュッ!            ` ̄ 〃
                           { !
        __, -──‐- 、       ヽ`ー‐…⌒
     フ/´  ̄ ̄ `ヽ\    , -- 、.` ̄ ̄~¨
      .//          ヽ\ ,/r'⌒ヽヘ  /ィイ
      { {    , -─v‐- 、ヽ、//、  ヽ.∨ / /ノ
     八ヽ  /, '´ ̄`¨¨ヽ\{{ヽ_`辷彡>、`-' ィ
      ヽ∨/       `ーリ- ニニニ イ'¨´
        i`r、ヽ     ((__〃
      〃 j } ヽヽ    ` ̄´
    、__{{,ノノ   リ
    `´`==彳


       ____
     /     \
   /  _ノ ,、ヽ、_  \
  /U;;;(◯)::::::(◯);;; \   うわぁぁ! また茨が!
  |      __´___   U .|
  \  u   `ー'´ U   /
  /          \








626 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 23:01:40 ID:LV6FqJqC
できる夫がんばwww









628 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 23:02:28 ID:C+WkIAWS
 
      |:.:.:.:.:.::|:.:./__/_l:.:ヽ:.ヽ\:.:.:.\:.:.: l:.:. , :.:|
      |:.:.:.:.::.:レ´:.l/__-_ i`.|\:.ヽ弋:_十 !.:|:.::/.:.:.|
      |:.:.:.!/ィく7ァ¨Tヾ、:!  \! ,ォV== 、:./:.:.:.:.!
     l:.:.:イ:.: ! ゝうノ   \     tゞrケ j/::..:.:.: !    雪華綺晶……君と戦っていて、気付いた事がある。
      ,:.:.ハ:.ヽ        i     ` ´ /:./.:.:. ,
     !::.:.:..ヽ:_ゝ      __       , 'イ.:.:.: ,.'     君は茨を使うようだけど、君自身と違って、
      ヽ,:.:ヾ:.ヽ!ヘ.   ` ´    ,..イ:.: /.:.:.:/       茨はアストラルではなく……確かな実体を持っているようだね。
       \:ヾ:.| γri 、    . ィ'__レ'j/!:.:.,  
   __ ,r、  _..ゝ`´  \ ` ´ /  ` ヽj/  _
   ノ_ヽ!ノ´       _ヽ,_,/__     ` {^Y _j


                     ,   ─=、─-=ニL」_
                    /二ニ=‐-=ニ、\    ,>
                  ,ムイ/  .}、    ヽ. ヽ  ァ′
                 /   /    ノ,ト、 ,ィ ,ハ. ∨ト、
 (\ __           ∧  ;'  ,ノlノj,ィ込ァ`! ,), V \    そして、茨はお前の腕から直接伸びてるです!
. ,f\孑=ァ),__          | ! i,ァ示. ノ'ノ ゞr'リ リ   ! |    \
〈ヾ、ム,. 》 :|| \        |!、ト、ト弋リ 、      l  ,ノ※       つまり……!
. `ー'─(,ムイ'   \    ,. -'‐ \\   ア`ヽ _ムイi   !
     \     `  7マ'7   | ヽ.≧ ゝ._ノ ,: ィ´|.※ |
.        `  ,     i ,ハ}   |.※ | >x、. イ  ! i|.   !
          `7ぇxl/  ,    !  i  《 ,≫vヘ.)、i),  !








629 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 23:03:36 ID:C+WkIAWS
 
               ガッ!  `
          `            \ ,,_人、ノヽ
           \ ,,_人、ノヽ     )ヽ    (      ガッ!
            )ヽ    (  - <       >─
         - <       >─ )     て
            )     て   /^⌒`Y´^\
           /^⌒`Y´^\



           ,ィtvt‐z______
          ,> '´ 、    `丶、_`ヽ、r―‐r、
        //    }ヽ、  ヽ /7/|`ト、_} |
        ///    |l /| |l ト、  } ヽニ∧| ヽニヽ、
      / / l    l/ l| |l | _レ1ト、 ヽ |\ \_ヽ\
.     / / l l |   /  | ,化「 l ハl|   |ハ  ̄丁 \ヽ
    /  { | ト、l /| イ/ノ 」厶-刋  ,′ l   ヽ、 {ノ   茨を捕まえれば……
     l l  | |{ L斗 l  / 彳」沙′/ /  l|    ト、    攻撃はできなくても、逃がさないようにはできるのよぉ。
     | |  ! 七´≧弍ヘ/      / イ   |    ヽ.`ヽ
    !ト、\ V´{沙        // l     |ヽ     \  (手が痛い……棘刺さってるじゃなぁい……)
 r、  l ヽヽ、ヾ二、  ヽ _,      |     ト、 \
__ヽ:\「\ \`ー=ニ   `       |    | ヽ、` r冖、
::.:ヽ.>:;: -―┴―个-、       _∠]   ,イ_,.. ‐'´::.::.::.:.
::._:/   , -ヘ_厂  、`ヽ ‐- イ、_::.:l , /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:








630 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 23:04:12 ID:LV6FqJqC
銀様になんてことを・・・








631 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 23:04:22 ID:C+WkIAWS
 
       .l |.:|.:l.:::l.:| .::|.:.::l::::|:::|.:.:::|:::ト、 .:.:::::.\
      | |.:|.:|.:::ト|、.:|.:.:l:::::|:::|.:.:::|:::|::::ト、:.:.::::/
        `V.{.:l.::lrr?l:::/l.::ナナ:::::l:::l:::l::::::::Y´
         V .:N じソl/ l/rr=ミ.:::!:::!::::::,′  これで茨を媒介に、君と僕達は繋がった……
           `11' ' ',    」いシ.l/::l:/.::::/
         |.:ト、       ' ' '/:::.:,.::,:::/     インディアン・ストラップ・マッチやチェーン・デスマッチを知ってるかい?
         |.:!::::>、`    _ノ;.:::/:/ノ      どちらかが勝つまでは、離れる事は許されない……
         l::::/l:/´ 丁二l:::::.:/´ ̄ユ、
         l:/ ',rチ7´ 」 |:::/ノ´~~ヽ」
         ' r='7::::フ fシ' l/      ヽ
         〃 /.:::/ fシ′    ',   ヽ


           //:.://:.:.:/:./:,:|:.:l.:|:.:L ノト、_/仕〉
        //:.:.:l/:.:.:/:./:/ l:/:ハ:.ん八_У
          |:{:.:.:.:.|:.∠斗' /l:/-‐弋l:.:;.:.:.l:|
        レ!|:.:.:l|化7抃 / ャ圻ァ|/:.://       さしずめこれはブランブル(茨)・デスマッチと言ったところですか?
         入:.:.ヽヾ‐'  ,  ゙ーシ:./く`ヽ.    翠星石達を倒さない限り、できる夫を追う事はできないですよ!
         //77代ー   r ァtrヘ彳| |:ヾVノ:`ヽ
.      /:.;ハ_ノ/__》:.「 >‐ァ仁ヽ〉//:ヽ`´ヽ:.:.:.\
    /:.:/ ://:.:」_|:.ノ人__,仆v 厶!|:_:.:.:\:.:.:\:.:.:ヽ
   /:.:/:.:.:. `/   }`´i}ー 1  ト、「  `ヽ:.:\:.:.:ヽ:.:.:ヽ








632 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 23:05:37 ID:C+WkIAWS
 
     / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
.    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !
    /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|
  /  / / , ,  ″: | |i  ?| |∥ ,  | i  ' /|   〃
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||   は……放して……
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|   雪華綺晶は、こんな所で……
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノu   ゝツノ / ′  l   l|
 /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イU i  |   l
      //  | 下 乙  ,._  u / / |  |     |
      /__/  イ  |{>‐、 `    / /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l


        ,' /.:.:;′/:/.:.:::/:/!::::|::ト、 .:.:.:.:::::::|::|::i .:.::::::::::::::.:
         l/.:.::;'.:.:/./.:::ノ::/ |:::::|::ト、ヽ.:.::::::|:::|::|::| .:.::::.:::::::::::|
        |:l:::::l::::|:::レ':ナナヽ|:::::l::l\ヽ.:‐:十:|十!、.::::::::::::::/
        lハ::l::::|:::レ'´ ‐- |:::/l/  \::::::|:::|::|::| .:.::::.:::|:./
            ',l::::|:::|  _  |/       `` ``7!.:.:::::.:::|/.   まあ、そう言わずにさ……ちょっと遊んでいってよ。
           ト、ト::ト、´ ̄`ヽ     ‐==ミ、 ./:!:.:.::::::::|    仲睦まじい姉妹、微笑ましい光景だろう?
            ヽ:|:::|::!             /./.:.:::::::::;′
              `l:::|::ト、    _`_      /::/.:::::::/l/
           |:::!.l.:::>、     `   ,..イ::/::::::::/
           |.::::::/:::/ニ>.--‐ <ニ7⌒:::::/








633 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 23:06:16 ID:LV6FqJqC
みんなSかよ・・・








634 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 23:06:36 ID:C+WkIAWS
 
         _√ィ⌒)), < `ヽ /  `> 、((_r≦ヽ
       / 厶=ミ ∠__   `      ´── {f以}〉)\
.       /  《ゞツ辷ー           ニ 二 ̄ `ベ((_) 、\
      / / ((¨´   ̄        l     iト、   ∨  }  i
.     / / (__))    i   i | i l i| |li||il| | i   }  ,′|
     ' /     | i| l   i | | l l| |li||il| | l i /  {   ,
    〈 {  /  i| l| | l i | | l l| |li||il| | l i {  ヽ   ヽ
     , ', /  l| l| | | l | ))i l i| |li||il| | l lハ   .   }
      ハ i {   il| l| l |, =彳|! l| ,」li⊥⊥⊥L! l ト  }  ,′  ……なぁんて、ね……
    / l i ヽ  il| ! | | r{辷ト、 | | l| | l⊥⊥_! l | l l }ヽ  /!
.  /′ ! i  ト 、ハl| l/バY^ト{ | リi イf弐_ケ`l ヽl  / /  //    廻り出した運命の歯車は、止められない……
/ /   }∧ ヽ ヽヽ ゞ弋ソソ      ` 冖'^ ∧ l  { /  / ′   お姉様方も、意外と甘いようで……
. /   /  ,  ) } ハ ` ̄))  . .       / }ハ ハ  ' |
 ′ (     } / // ∧ ((   _ ._     イ イ '、ハ l  !
      ヽ  / /  {   /  > 、  ` ´   イ ノ/,小、 \j l  、
      丿 '/{  ヽ { .ィ`Y´ > .. <ノ⌒´// i| `丶、\ヽ \


           ,ィtvt‐z______
          ,> '´ 、    `丶、_`ヽ、r―‐r、
        //    }ヽ、  ヽ /7/|`ト、_} |
        ///    |l /| |l ト、  } ヽニ∧| ヽニヽ、
      / / l    l/ l| |l | _レ1ト、 ヽ |\ \_ヽ\
.     / / l l |   /  | ,化「 l ハl|   |ハ  ̄丁 \ヽ
    /  { | ト、l /| イ/ノ 」厶-刋  ,′ l   ヽ、 {ノ
     l l  | |{ L斗 l  / 彳」沙′/ /  l|    ト、      ……なんですって?
     | |  ! 七´≧弍ヘ/      / イ   |    ヽ.`ヽ
    !ト、\ V´{沙        // l     |ヽ     \
 r、  l ヽヽ、ヾ二、  ヽ _,      |     ト、 \
__ヽ:\「\ \`ー=ニ   `       |    | ヽ、` r冖、
::.:ヽ.>:;: -―┴―个-、       _∠]   ,イ_,.. ‐'´::.::.::.:.
::._:/   , -ヘ_厂  、`ヽ ‐- イ、_::.:l , /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:








635 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 23:06:53 ID:hv5tOVCf
おー、バトル漫画みたいな燃える展開だ








636 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 23:08:14 ID:lUBxtZ75
なんというキシリア閣下








637 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 23:08:16 ID:C+WkIAWS
 
~ 廊下 ~

       ____
    /      \
   / ─    ─ \
 /  (●)}ili{(● )::::::\    はぁ、はぁ……急がないと!
 |  U    __´___ ::::::::::::::|    いくら水銀燈達でも、そう長くは……
 \    `ー'´ ::::::::::: /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


           / ̄ ̄ ̄ \
         / ノ    ヽ \
        /   (●)  (●)  \     ん? 壁から何か……
       | U    __´ _    . |
        \       ̄   u /
      ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
      :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
          |  \/゙(__)\,|  i |
          >   ヽ. ハ  |   ||








638 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 23:09:44 ID:C+WkIAWS
 
                       ___
                    〃 ̄`ヾ;
                    {廴__,  リ
        ドシュッ          ` ̄ 〃
                           { !
        __, -──‐- 、       ヽ`ー‐…⌒
     フ/´  ̄ ̄ `ヽ\    , -- 、.` ̄ ̄~¨
      .//          ヽ\ ,/r'⌒ヽヘ  /ィイ
      { {    , -─v‐- 、ヽ、//、  ヽ.∨ / /ノ
     八ヽ  /, '´ ̄`¨¨ヽ\{{ヽ_`辷彡>、`-' ィ
      ヽ∨/       `ーリ- ニニニ イ'¨´
        i`r、ヽ     ((__〃
      〃 j } ヽヽ    ` ̄´
    、__{{,ノノ   リ
    `´`==彳


           / ̄ ̄ ̄ \
         / ノ    ヽ \  ウッ!?
        /   (○)  (○)  \
       | U    __´ _    . |
        \       ̄   u /
      ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
      :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
          |  \/゙(__)\,|. i _,ィ
          >   ヽ. ハ ・{;こ彡"
                 ・?   ドスッ







640 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 23:10:50 ID:lUBxtZ75
できる夫おおおおお!!!!








641 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 23:11:00 ID:+oNl42f0
できる夫ーーーーーー
そしてできる夫は風になった・・・・・








642 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 23:11:27 ID:C+WkIAWS
 
           / ̄ ̄ ̄ \
         / ノ    ヽ \
        /   (○)  (○)  \
       | U    __´ _  U . |    ……ふふ……な、なるほど……ね……
        \    ┃ ̄  u  /   
      ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    
      :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
          |  \/゙(__)\,|. i _,ィ
          >   ヽ. ハ ・{;こ彡"
                 ・?

           / ̄ ̄ ̄ \
         / ノ    ヽ \
        /   (-)  (-)  \
       | U    __´ _  U . |   (茨を、伸ばすのは……腕からとは、限らない……
        \    ┃ ̄  u  /   足からなら、水銀燈達に気付かれずに……)
      ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    
      :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
          |  \/゙(__)\,|. i _,ィ
          >   ヽ. ハ ・{;こ彡"
                 ・?








643 名前:名無しのやる夫さん :09/01/31 23:12:40 ID:C+WkIAWS
 
       ____
    /      \
   / ─    ─ \ 
 /  (○)}ili{(○ )::::::\
 |  U    __´___ ::::::::::::::|      ごほっ……
 \   ∴ `ー'┃::::u:::/      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. / ∵{;}彡 ||
           ┃   ドシュッ

       ____
    /      \
   / ─    ─ \ 
 /  (○)}ili{(○ )::::::\
 |  U    __´___ ::::::::::::::|     (……い、茨が、引っ込んだ……?
 \     `ー'┃::::u:::/       詰めが甘い、雪華綺晶……!)
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. / ∵{;}   ||
           ┃   













12 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:22:03 ID:C+WkIAWS
 
~ 庭 ~

     / ̄ ̄\
   /  _ノ  ヽ_\
    |  ( ●) (●)|
    |    (__人__) |        下僕制度……薔薇乙女や多くの人間を巻き込んだ、悪魔の制度。
   |    ` ⌒´ |
    |       |       思えばこの一年、それを巡って色々あった。特にやる夫が来てからは……
     ヽ      /
    _ ゝ    (_
  /´  `ー-一´`ヽ
  /  、       , }
 /   ノ       | |

       ____
    /      \
   / ─    ─ \
 /  (○)}ili{(○ )::::::\    ハァ、ハァ……
 |  U    __´___ ::::::::::::::|    ああ、やらない夫、くん……?
 \     `ー'┃::::u:::/
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ {;}  ||
           ┃







14 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:23:10 ID:C+WkIAWS
 
      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |   うお!? で、できる夫か……
.     |      (__人_)
     |      ` ⌒ノ    ってお前、その怪我……!
      |        }
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ


       ____
    /      \ ハァ ハァ
   / ─    ─ \
 /  (○)}ili{(○ )::::::\      き……雪華綺晶の、本、体……
 |  U    __´___ ::::::::::::::|
 \    ┃ー' ::::::u:::/     (……もう、声が……)
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ {;}  ||
           ┃







15 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:23:58 ID:LV6FqJqC
できる夫ぉぉぉぉぉぉぉ!!!







16 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:24:33 ID:C+WkIAWS
 
      / ̄ ̄\
    /   ゝ 、_,ノヽ
    |   (( ●)::(●)    しっかりしろ!
.    |     (__人__).    今、医者を呼んで……
     | U ` |::::::::|´ノ.
      |    `⌒´ }.
       | u     }
      |  u    ノ


           / ̄ ̄ ̄ \ グフッ
         / ノ    ヽ \
        /   (○)  (○)  \   (駄目だ、意識がもう……でも、運良く会えたんだ……
       | U    __´ _  U . |    なんとか……白い、薔薇の事を……)
        \    ┃ ̄  u  /
      ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
      :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
          |  \/゙(__)\,|  i |
          >   ヽ. ハ {;}  ||
                 ┃







17 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:24:36 ID:lUBxtZ75
死んだら駄目だろ!
折角ココまで生き残れたのに!







18 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:25:13 ID:C+WkIAWS
 
           / ̄ ̄ ̄ \
         / \   / \
  チャキ   /u (○)  (○)  \
    ∧、  |      _´ __  U .|   …………!
  /⌒ヽ\\ U   ┃ ̄    /
  |( ● )| i\.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
  \_ノ ^i |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |_|,-''iつ |   \/゙(__)\,|  i |
    [__|_|/  >  ヽ. ハ  {;}  ||
     [ニニ}         ┃
     └―'


      / ̄ ̄\
    /   ゝ 、_,ノヽ
    |   (( ●)::(●)    な……!?
.    |     (__人__).
     | U ` |::::::::|´ノ.
      |    `⌒´ }.
       | u     }
      |  u    ノ







19 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:25:21 ID:hv5tOVCf
今までの死亡フラグを乗り切ったっていうのに…







20 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:25:32 ID:LV6FqJqC
さあ、どうする?







21 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:26:21 ID:C+WkIAWS
 
               _  [][]
              |  |
              |  |__
              |  ___|
              |  |
              |  |
                ̄
                        `
                         \ ,,_人、ノヽ
                          )ヽ    (
                       - <       >─
                          )     て
                         /^⌒`Y´^\
                                         __
                                        |__|
                                                /\
                                              / /
                                         ___/ /
                                         |___/



   / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (○) (○)|    うわっ! ……あれ?
. |   (__人__) |
  |U  ` ⌒´  ノ    (俺じゃない……庭の薔薇園に向けて……?)
.  |  U      }
.  ヽ     U }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)







22 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:27:04 ID:hv5tOVCf
花京…院……







23 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:27:13 ID:LV6FqJqC
なるほど
gj







24 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:27:50 ID:C+WkIAWS
 
           / ̄ ̄ ̄ \
         / \   / \
        /u (=)  (=)  \
    ∧、  |      _´ __  U .|    (やる夫くん、やらない夫くん……後、頼みます……)
  /⌒ヽ\\ U   ┃ ̄    /
  |( ● )| i\.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
  \_ノ ^i |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |_|,-''iつ |   \/゙(__)\,|  i |
    [__|_|/  >  ヽ. ハ  {;}  ||
     [ニニ}         ┃
     └―'


      / ̄ ̄\
    /   ゝ 、_,ノヽ
    |   (( ●)::(●)    ……できる夫? まさか今のはダイイング……
.    |     (__人__).    おい、しっかりしろ! おい!
     | U ` |::::::::|´ノ.
      |    `⌒´ }.
       | u     }
      |  u    ノ







25 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:28:20 ID:LV6FqJqC
ああああぁぁぁぁぁぁ・・・・・・







27 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:28:28 ID:Kb806xC0
花京院…







28 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:28:30 ID:lUBxtZ75
できる夫……カッコ良いよ、お前……







29 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:28:47 ID:C+WkIAWS
 
~ 屋敷の外 ~

             l / /       _.二ニYス.   /ソヽ/    l |
              jノ イ   _      '     ヽヘイ /_  ヽ    ' :l
             〈 /{/          , _ノ_ノ└'´ \ ヽ l  / j
           {j:.:i  、_ 、      / 厶こr`Y    V>-、/  ,
               ヽVY〈 ハ         Vしり } '   く7゙/ヽ l /
              l} ヒr」       ゞー '´     l! ノ , / /   また銃声かしら!
            _, | ゞ' .             /'_./, '
           /´  ',   ヽ       \_f´ ̄`¨ヽ /
           {!  ,.-\   マ二)         |    . : :ヽ, -―- 、
           ゞ、/  : .\   ::.       L-- 、: :/
               入 ̄ , -_‐≧:. 、    _ イ―-ゝ:_/
           /  \/´ . : : 〉   ̄イ⌒ト|   : :/

                     _____
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ●) ( ●)
         _/ / ヽ   /     (__人__) \    ……庭の方かお!?
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |
             /  .\     i⌒\   /
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./
         .ヽ、_./ ./  /
             ./ /
           .ノ.^/   ダッ
           |_/







30 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:29:26 ID:C+WkIAWS
 
|||||||l'     ||||||,ヘ|||||||||||||/=|||||-=ー‐_'´ ヘ|ヽ‐--::::――┴―‐|/
||||||l      |||||/ |||||||||||/-,,'´|||l''´' ´  ̄_  l|||0.|======ヘ||||/
|||||l'      |||l/  |||||||||/r '´イ||l==r ̄`ヽ ̄T|||r'       |||/
||||||l    /|l/  |||||||ハ|l.   ||'| ,' , ○ヽ ゝ||,        |/
|||||| l  /,-|l/=、 |||l/ l||l.   |ヘ l ゝ、ノ l /´||||       /
|||||| l/',´ 'l/,=ヽヽl/ ,,-ゝ|l:   ヽヽ_,,,==ゝ-' |||'          '´
ヽ|||| r r'´ r't ̄0ヽ||l〆,,, --ゝ|l=、   ̄ ____, -‐'´,'          7、  あ……ま、待って!
|||T|| ||l.l、 || l l ヘヽ||l' ̄   ヽ`ー--―',--―´ ̄//          |   ぼ、僕も行く……!
|||||.` ヾヾ- ヽ ゝ`'´ノl|l       ̄ ̄ ̄  / / / /       |
||||||.  ヾハ ヽゝ'´,// l             /   / /        |
|||||||.  /ヾ ヘ_, -'´‐'´ /               / / |        /
\||||. /  T-‐' ´   ヽ                  / |      '
  \| l'   ||||ゝ           _,,,、、
ヽ   |l    l|||ハ         t=-‐'´
 ヽ||||l    ||l  ゝ


    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く     /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」 │
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |    駄目です坊っちゃん!
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |    銃声が聞こえたところにみすみす飛び込むなんて!
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│
   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
    !   --     / ヽ !:::\
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
 :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
 ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::







31 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:30:42 ID:C+WkIAWS
 
  ,/  .:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:. /:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.;イ:i:i:i:ii.:.:.:.:.:i.:.:.i.:ヘ
∠ - '  ̄ フ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i!!~ヽi:i:i:i:.:.:.:.:i:.:..i:.:.ヘ
     /:.:.:.,/i:i/;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:_, .-‐'_,,.-イ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.i:..:.:.l   li:i:i:ii.:.:.:.:i:.:.:i\:.:\
    ./:.:.:.,ィi:i:i:i:i/.:.:._, -,ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:並羽:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.∧:.::|   li:i:i:ii:.:.:.:.|i:i:.ヘ   ̄
   /;./ イi:i:/‐'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/<凡 |:./ミ|:.:.:.:.:.:.:..l 入+===.}i:i:i:ii.:.:.. |i:i:i:.:ヘ
   /   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‐i:i:i:i:i{ ト、_,ィレ 彡!:.:.:.:.:.:.:.|_,,,,送二_}i:i:i:ii:i:.:.: |\i.::.:ヘ
       /i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽヾ;;(   |:.ト.:.:.:.:.:|`、.|i!}Y {}y'^ヽi::.:/   ヽ、ゝ
        //∠ --- 、i:i:i:i:/  : :\__.   V ヽ.:.:.:|::::゙ヾ'l 人  レ'
     /       /〃〃     : : : :',     \:!.   し'  ,>        ……ぼ、僕さ……死ぬのが本当に怖いって、
           r┴┴ 、      : ::',          / ̄         さっきので、ようやく分かった……
           /     \_    : : :ヽ        ー‐ァ'
            /...       ヽ、  : : ,: \      r'           拳銃を向けられて、雪華綺晶に襲われて……
        __/          `\_:./`゙ ーゝ、__,ノ
       )_ つ、             \_


    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く     /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」 │
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |    だったら尚更です!
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |    危険なのは分かってるでしょう!
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│
   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
    !   --     / ヽ !:::\
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
 :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
 ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::







34 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:32:16 ID:C+WkIAWS
 
: : : : :',      .:.:.:.:.:.:.ト、 \     ',::::::lニ\:::::|
: : : : : .',     .:.:.:.:.:.:l \ \/  ',::::l   ト、|
: : : : ::::::',     .:.:.:.:.:.:l   `y':/ニヽ ',::l1   l |
  .:.:.:.:::::::::∧     .:.:.:.:.:.:l  ///  い / l
:.:.:.::::::::/ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ../∠    い /ハノ/   
.:.::::::::./   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:V彳o:::ヽ   j! !  `ヽ    僕の知らないところで、誰かが死んでしまう、下僕制度……
.:::::::::〈       \.:.:.:.:.:.:.:}ム:::::::ノ´ //    /    こ……こんなものは、もう止める……
、::::::::::.\_,, -‐  \.:.:.:.:l  ̄ //     ,.イ
 ヽ            \:L_//      /ヽ    でも……これは、僕が始めた事だ。
  \          └=='     //      だから最後も、自分の目で見ないと……
    \                   /
     \                 ,′
       \               ,′
        \`ー--------r---‐‐'´

                ,ー、--―--、-、 _
             rーく__  `ー-、 _r-、,-、_\_
            / ,j\ \  ノ`r' ̄ ヽrク=rヽ_
            i ,イ   \ `ーr┤___,-riー、 `イi
           ///     \  ))::::::::::f { fハ!} j`}
           ソ/       `ーLヽ ̄ヽ二トク:\!
           V ー '     ` ―ヽメト、  _ィノヽ:|
              | ,=、      , ==、 ゝrクィ"l  |    ジュン……
            f!イ:::::r     イ:::::::iヽ _ゝ, -、 ノ  
         γ゜ i| ゞっ'      r-ク   リ r /ク-、
           ,ィ/// 、     ///   _ノ/ ´  _>
          / ,∧   、 _       _r ー'ヽ/,/_i-─、<
          ヽ、イ> 、       _ イ     ` く , ―r_
           /´f rー/`7ーr....√_:./       `f´ ̄ _)
           /  ヽ´三匕メ-イL./            |ヽ-ニ-、







35 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:34:10 ID:C+WkIAWS
 
~ 庭 ~


       :/ ̄ ̄\:
     :/   _ノ  \:
     :|    ( ●)(●):   一足遅かったな、やる夫……今、できる夫が……
     :|    u(__人__)    
     :|     ` ⌒´ノ    最後の銃撃と、「雪華綺晶の本体」という言葉……
     :|         }:    ……お前のメッセージ、絶対無駄にはしないからな!
     :ヽ        }:
      :ヽ     ノ:
       /    く

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    で、できる夫……!
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   ここまで来て死ぬなんて、お前馬鹿だお! 大馬鹿者だお……!
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /








36 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:34:56 ID:C+WkIAWS
 
  ,/  .:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:. /:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.;イ:i:i:i:ii.:.:.:.:.:i.:.:.i.:ヘ
∠ - '  ̄ フ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i!!~ヽi:i:i:i:.:.:.:.:i:.:..i:.:.ヘ
     /:.:.:.,/i:i/;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:_, .-‐'_,,.-イ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.i:..:.:.l   li:i:i:ii.:.:.:.:i:.:.:i\:.:\
    ./:.:.:.,ィi:i:i:i:i/.:.:._, -,ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:並羽:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.∧:.::|   li:i:i:ii:.:.:.:.|i:i:.ヘ   ̄
   /;./ イi:i:/‐'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/<凡 |:./ミ|:.:.:.:.:.:.:..l 入+===.}i:i:i:ii.:.:.. |i:i:i:.:ヘ
   /   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‐i:i:i:i:i{ ト、_,ィレ 彡!:.:.:.:.:.:.:.|_,,,,送二_}i:i:i:ii:i:.:.: |\i.::.:ヘ
       /i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽヾ;;(   |:.ト.:.:.:.:.:|`、.|i!}Y {}y'^ヽi::.:/   ヽ、ゝ
        //∠ --- 、i:i:i:i:/  : :\__.   V ヽ.:.:.:|::::゙ヾ'l 人  レ'
     /       /〃〃     : : : :',     \:!.   し'  ,>       この人も、操られた挙句に殺されて……
           r┴┴ 、      : ::',          / ̄
           /     \_    : : :ヽ        ー‐ァ'           ……これも、僕の所為か……
            /...       ヽ、  : : ,: \      r'
        __/          `\_:./`゙ ーゝ、__,ノ
       )_ つ、             \_



      / ̄ ̄\
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ
    | ⌒(( ●)::(●)    また1つ、お前を許せない理由ができた……
.    |     (__人__).    が、ここでそれをどうこう言うのはできる夫も望まんだろう。
     | U ` |::::::::|´ノ.
      |    `⌒´ }.      いいか? できる夫は自分の死にのぞんで、無意味なことをする男じゃない。
       | u     }      あいつの残したメッセージの意味を考える、それが今のお前にできる善行だ……
      |  u    ノ







37 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:36:09 ID:C+WkIAWS
 
    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く     /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」 │    着弾した辺りを調べてみたんだが、特に目ぼしい物は無いな。
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |     被弾した薔薇がポッキリ折れてたぐらいで……
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│
   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
    !   --     / ヽ !:::\
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
 :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
 ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::


          _,  -―‐- 、
       //    , -- 、_ >、
     r'_     {   , -、   }'、
    /´ ̄ ̄三二ニヘ  ゝソ  ,'ハ
    7ァ …―‐ -----\  /丶.ハ
    l /_       _ - '´¨ \ ヽ l
    l |!  ̄ _     , - 、   V┐l!   薔薇じゃないなら、薔薇園かしら!
  ∧ ヘヘ.  /f¨ヽ   ' |, -‐七Y゙ り l!   この薔薇園に、何か秘密が隠されているのかしら!
<  > r'ヘ、, -― 、  _ / ー‐' ノ 〃/
  ∨  |  {丶  ̄ノ´、:::.` ¨´  r'/ ̄ヽ   やる夫にやらない夫、何か気付いた事は無いかしら?
     / / 大 ¨´  - -'  ∠/  ̄ソ
     〈    Vミ>_ 、__  イ| 「l ̄ソ-、
      V  |!ーr‐__j___」「f T   ',
    /ヘ、 ハ. ! 〈/¨\〉 リ l    ',







40 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:38:23 ID:C+WkIAWS
 
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    うっ、うっ……ひ、秘密って言っても……
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)    |   ここに白い薔薇が1つあるけど、それ以外は至って普通の薔薇園……
  \     ` ⌒´     /


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ─)(●)    もう泣くな、やる夫……
   |      (__人__)    
.   |        ノ     ……白い薔薇、か……確かに、他は赤い薔薇なのに、変わってるな。
    |      ∩ ノ ⊃    ジュン、なんでこれだけ白いんだ?
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /







41 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:39:27 ID:C+WkIAWS
 
            >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
          /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
           〉       ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
            |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
            / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
        / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
       ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ……それ、咲いたのか……
       レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´
             レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>   ずっと昔、父さんが種を蒔く時に言ってたよ。
                 ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´     「これは白い薔薇が咲く、とても珍しい種だ」って。
                   ̄ヽ       ー‐      /
                    \           _, ィ´           「本当は咲かない方が良い」とも言ってたけど……
                       `¨ニt-  -‐' ト-┐
                 _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
                 /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、


                    .__
               .    /   \
         .        /  ヽ、... \
                 (●)(● ).   |
  できる夫… ____.   (__人__)     .i    本当は咲かない方が良い?
        /     \  {`⌒ ´   . ..|   どういう事だ……
      /  _ノ  ヽ、_  \.. {        .|
     /o゚((>)) .((<))゚o \ヽ、     /
     |     (__人__)'    | .ン    ヽ
     \     `⌒´     / //    |
      > ...     .(⌒二_/ |  .  |







42 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:40:36 ID:C+WkIAWS
 
  / `ー〈  `` ヽ            '¨´ `ヽY/´ ヽ
/    ノノ         /  |    !    ,)) |  |
     ((´     /  /  ./1  !  .::,′   .((  |  |
    //    /./ ,イ .:/ | ,′.::/i::.   l.::| |  |  !
   .//,′ ,.イ:/__/_/ .:ノ) / /|_.:./_」:: .:/ /l.:| |  |  !
  // i  /.::ハ 7仁l7X / /´l//二「.:/l/ リ ',. |  |    ……白い薔薇は……
 /l/ |/|/.:/′Vf.{.い.},':!〃  ィ.ヒiシフ:l::::l.:.   ! |  |    お父様の望まない世界の、象徴だから……
/       /((ヽ こノ   ,     ̄`,'.::.:|::.  | | |  |
    .:/   /.:.::))了´   _ _     /.::.:::i |  | | |  |
   .::/   /.:.::/:::/\  `ー   , .イ.:.::::::| |  | |_/ /
  .:::/   /.:.::/.::/:.:ヽ  ̄`ヽ__∠ ̄`7.:.:::l/  | |<
.:.::::/´ ̄`ー─- 、.:::::>    ) _, イ.:.:.::::L_LL_ \


     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ○)(○)      げ、げえっ! 雪華綺晶!
 .   | U   (__人__)
    |  U  |r┬-|  彡
 .   |     ` ⌒}   彡
 .   ヽ        }
     ヽ     ノ
     /     \
    / /\   / ̄\____l⌒l
     | |  \ /  ヽ \_____|  .
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)







43 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:41:26 ID:C+WkIAWS
 
    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く     /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」U│    こ、こいつが雪華綺晶……確かに禍々しい気配だ……!
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |     しかし、一体どこから……!?
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│
   ! ⊂ニニニ⊃ u.∧.  ト、
    !u  --     / ヽ !:::\
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
 :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
 ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::


          ____
       / \  /\
.     ./:::(○)::(○)::::\    さっきと同じ、音も無く現れて……不気味なヤツだお!
    / U   (__人__)   \  
    |      ` ⌒´ U   |.   ……いや、それより……!
     \           /
    ノ            \.







44 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:42:30 ID:C+WkIAWS
 
           /   /   `丶、 \::::/ゝ二火::::\イ   ハ
             l / /       _.二ニYス.   /ソヽ/    l |
              jノ イ   _      '     ヽヘイ /_  ヽ    ' :l
             〈 /{/          , _ノ_ノ└'´ \ ヽ l  / j
           {j:.:i  、_ 、      / 厶こr`Y    V>-、/  ,
               ヽVY〈 ハ         Vしり } '   く7゙/ヽ l /     雪華綺晶……
              l} ヒr」       ゞー '´     l! ノ , / /     あなたがここに来たってことは……
            _, | ゞ' .             /'_./, '
           /´  ',   ヽ       \_f´ ̄`¨ヽ /
           {!  ,.-\   マ二)         |    . : :ヽ, -―- 、
           ゞ、/  : .\   ::.       L-- 、: :/
               入 ̄ , -_‐≧:. 、    _ イ―-ゝ:_/
           /  \/´ . : : 〉   ̄イ⌒ト|   : :/


       /   / // l/i /  l ,! ,  |   !   ||.:i 人式i| |
        /   /   ,イ /   l  )/   l  /   / l|::|! /^Y^i |
      ,/  / 1 !(( /  ,rr=' l/  /l  /  / / l::|  _ノノi |
      /  /  | |:.:〉こ二仆 l /1 / l /  / / |.:|(( _ ノ  |
    ,/ /   | |:〈{ (Y) ) )}l/ l / ─‐- 、./ / /^i^7     |.  ……お姉様、「責任者」や下僕達を差し出して……
    / /     〉トト、ト、こ ニソ    r==ミ、 ヽ| ,/ / |/     ,′ 他のお姉様の所へ、逝きたくないなら……
   ,/ /     // V^l/ ー‐'′     { ,fか} 〉i::/ / /   , / 
  / /     //  l{ _)           ゞ‐‐ < :/ィイイ /   / / |   ……もう、あなたしかいないのですよ……?
 ,/ /    //  |,.ヘ   ヽ _,      /   / /   / / .!
 ′/   人//  /(⌒) 、          ,.ィ:/   / /   / /  .:|
  / /    >イ   入L1 >‐──一<⌒/   / //!// /  . :.|







45 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:43:22 ID:C+WkIAWS
 
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。   や、やっぱり……蒼星石も……!
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._


   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \
 | ⌒(( ●)(●)      金糸雀以外の薔薇乙女が、全員負けただと……?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    雪華綺晶……望まない世界の象徴、ってのはどういう事だ?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)







46 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:43:38 ID:lUBxtZ75
つええ……







47 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:44:16 ID:C+WkIAWS
 
     / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
.    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !
    /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|
  /  / / , ,  ″: | |i  ?| |∥ ,  | i  ' /|   〃
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||   この屋敷が、お父様の望んだ形では無くなった時……
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||   白薔薇は花開き、この地に生を受ける……
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|
 /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イ  i  |   l
      //  | 下 乙  ,._    / / |  |     |
      /__/  イ  |{>‐、 `    / /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l


           _,   -―― -  、/` '´廴_
           , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
   _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
  /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
  !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
  亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'     目安、ってことかしら……?
   ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l    ……確かに、白い薔薇が咲いている今、
   | : l .:.,'           ̄└ヘ|__」へハ/j/:|    屋敷はお父様の望まない形になってる……
   ∨ : l:.l         / ,夫==<l|〈ヘ∨.: .::l
    V: ::.{.  _ ,     〃!ハ:::::::::} ヾ j |.: ;':/     悔しいけれど、その通りなのかしら……
     ヽ: :ヘ  ,三..       弋Z:ソ  |! /.://
       \ム{ハ::::::ハ      .:.:.:.:.:  /:´.:.' イ
        入 ゞソ  、:.       /.: :/ .: 」
        {.: ハ .:.::   r_、   /ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ
        |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',







48 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:45:31 ID:C+WkIAWS
 
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)      あいつの口車に乗るな。
.   |     (__人__)       雪華綺晶の言う通りだとしても、
    |     ` ⌒´ノ      人間を消し去るという行動を正当化する理由にはならん。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /   /   \
  /   /      \
. /    /     |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


      fドヽ、    _,.. -‐===‐- 、、
      ',l `ヽヽ,ィ":.:''"´:.‐-、_:.:.:.:.:.:.:`丶、
      ':、 ,>く:.:.:ヽ丶、:.:.:.:.:」VVL,.、:.:.,rvL__
        '、/:/:.:ミ、:.:.:.:.丶、:.:く f^ーtn,W,_rwぅ'ァ
        X/:.:./ `丶、:.:.:.:.:.:>( 'ニ=,r-t、,_,ニ,`}`7
        l:l:メ/     `丶、> )r‐;;{(薔)};;;;;l,j ,ノ
        l:l:l/`       `乙ヾ'´Tfiイ`'7 _,フ     分かってるのかしら!
        l/l `ー-    -‐',二lZ_ヽ,l;;ll;;;lJ^ r>l      そんな自分勝手を見過ごす程、
        l:.l ,ィー。、    ,イ;:;゚ヾ'、レi;;H;;l r‐‐'リ     薔薇乙女第2人形は甘くないのかしら!
       ,rゝ!fぅ;;j:ト    'ぅ、;j:.:! 〉 ,rラLl-i、:./
       //゙',丶-'  ,   `ー'′/'´  lr lノ
       // r:l    _,. - 、      ノ三ミく,
       l/ ,jミゞ、 ヾ7゙ ̄ヽ  ι _,fー-ミ、_}
        }二Zl,丶、`ニニ´ ,. ィラ´ノ、_r―z人_
        ノ三7'"´とミ===彳 ノ ミミ==j  ヽ







50 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:46:44 ID:C+WkIAWS
 
    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く     /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」 │    ちっ、この薔薇乙女は敵って事でいいんだろ!?
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |     なら特注のコルトパイソンで、その綺麗な顔をフッ飛ばしてやる!
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│
   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
    !   --     / ヽ !:::\
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
 :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
 ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::


  へ____________,____,__lЪ
  |_===ュ__===ュ__===ュ_|´ ̄ ̄ ̄__  ~~|__      ヂャキッ
 ||;;;;;;;;;;;;;;;;PYTHON357;;;;;;;;;;;;;    |.;;;;;|l  ̄ ̄ 凸|  λ`,フ⌒
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄匯匯ニニ| 二||ニニ⊃  |〕〉つ ^-__
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヘ、 |l____ 凸|    / ̄ヘ
                     |);;;I! ̄ ̄ ̄lo卩 / / ^ヘ
                      ̄ ̄V´ ̄`(~,ゝ/ /     \
                        ||   )ナ´)/ /         ヘ
                        ヾ===〃´⌒`ヽ      λ
                                   |       λ
                                   |       λ
                                    |       λ
                                     |_____λ







51 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:47:16 ID:+oNl42f0
待て黒服それは死亡フラグ・・・・・・・







52 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:47:46 ID:C6NCTsp/
そのセリフは負けフラグだろ







53 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:47:48 ID:C+WkIAWS
 
      _  [][]
      |  |                `     '
      |  |__  __           、   ノヾ     '
      |  ___|  |__|           )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
      |  |             /\     `r      r'
      |  |           / /     )     (
       ̄       ___/ /    , '´⌒`Y´⌒` 、        ,、    /
              |___/          ,              キ人_,/
            `                  _  [][]         )  て
             \ ,,_人、ノヽ          |  |           /´⌒Y,.
              )ヽ    (            |  |__            \
           - <       >        |  ___|    __
              )     て           |  |       |__|
             /^⌒`Y´^\            |  |               /\
                                ̄              / /
                                         ___/ /
                                        |___/


    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く     /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」 │   ふん、全弾命中だ……
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |    まだまだ俺の腕も捨てたもんじゃないな。
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│
   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
    !   --     / ヽ !:::\
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
 :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
 ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::







54 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:48:06 ID:LV6FqJqC
やったか!?!?







55 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:48:13 ID:Zin9N5LH
下僕がなんで物騒な特注品もってんだwww







56 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:48:29 ID:lUBxtZ75
この黒服死ぬ気か?







57 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:49:18 ID:C+WkIAWS
 
.       /  《ゞツ辷ー           ニ 二 ̄ `ベ((_) 、\
      / / ((¨´   ̄        l     iト、   ∨  }  i
.     / / (__))    i   i | i l i| |li||il| | i   }  ,′|
     ' /     | i| l   i | | l l| |li||il| | l i /  {   ,
    〈 {  /  i| l| | l i | | l l| |li||il| | l i {  ヽ   ヽ   ……あなたも、あの人間と同じ……
     , ', /  l| l| | | l | ))i l i| |li||il| | l lハ   .   }
      ハ i {   il| l| l |, =彳|! l| ,」li⊥⊥⊥L! l ト  }  ,′  だァれが殺した駒鳥さん……
    / l i ヽ  il| ! | | r{辷ト、 | | l| | l⊥⊥_! l | l l }ヽ  /!
.  /′ ! i  ト 、ハl| l/バY^ト{ | リi イf弐_ケ`l ヽl  / /  //
/ /   }∧ ヽ ヽヽ ゞ弋ソソ      ` 冖'^ ∧ l  { /  / ′
. /   /  ,  ) } ハ ` ̄))  . .       / }ハ ハ  ' |
 ′ (     } / // ∧ ((   _ ._     イ イ '、ハ l  !
      ヽ  / /  {   /  > 、  ` ´   イ ノ/,小、 \j l  、
      丿 '/{  ヽ { .ィ`Y´ > .. <ノ⌒´// i| `丶、\ヽ \


            / __/  |l  \ \  l     \ ハ
             / /  ///  ! \    __j__, - 、ー 、
  l ̄ ┐  /⌒} |/   ,.;==x、|、 \  |_ -‐{ く7|   |
  |   /   l  |/  / 〃  }| ┘  l \/ l  ̄ゝ-イV' /
 /!  | ̄¨'|  /  // {|._〃      ,.;==x、 \__| ∨
/´)/)   \l  ///  ̄´        〃  }|\   ,  l_〉   た、弾がすり抜けたかしら!
 / /´)   l    /└-、       {|._〃   ヽ| /     どういう事なのかしらー!?
' / /   ト、   /   └-、_   ̄´//   }'/
  /l     | \/          └ァ ///   / ̄}
./  , -‐――,イ / ̄`ヽ         / //  / /
'‐‐'´ ̄) ___./      ̄ `ヽ.  /    /--イ
 , - '´  ,| ___'\          V__/   l
イ    //| 〈_/ > 、    /|     , -/´)┐ ̄|
ス   //└-ァ '/  / ¨T〒′/l     // / /  |







58 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:50:51 ID:Zin9N5LH
それは私、と誰かが言った?







59 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:50:54 ID:C+WkIAWS
 
             >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
            〉       ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´  実体が無い薔薇乙女ってことか……!
              レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>    そんなの、他の薔薇乙女じゃ勝てないだろ!
                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
                    ̄ヽ       ー‐      /
                     \           _, ィ´
                        `¨ニt-  -‐' ト-┐
                  _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
                  /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \      
   |    ( ─)(●)    あの人間と同じ……それってできる夫の事だよな、jk
   |      (__人__)
.   |        ノ     
    |      ∩ ノ ⊃    
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /







60 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:51:27 ID:Kb806xC0
スーパーやらない夫くるか







61 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:51:41 ID:LV6FqJqC
できる夫のことかぁぁぁぁーーーー!!!!







63 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:52:33 ID:C+WkIAWS
 
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \      
   |    ( ─)(─)    そして、できる夫の「雪華綺晶の本体」という言葉……
   | U    (__人__)    時が来たら花開く白い薔薇……このタイミングで目覚めた雪華綺晶……
.   |        ノ     
    |      ∩ ノ ⊃    
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



     / ̄ ̄\
   / .ー  ー \
   | (●) (●) |    ……そうか! 謎は全て解けたぞ!
   |   (__人__) |
   |   `i  i´  |  .  「幽霊の 正体見たり 枯れ尾花」……!
   |   . `⌒   }  .
   ヽ       }
    ヽ     ノ   .
   /      ヽ
  /         ヽ, .
  /  /      }  | .
 .|  .{.      .|  |
 .|  .|.      .|  |







64 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:53:16 ID:eFi2Z66d
名探偵やらない夫ってレベルじゃねーぞ







66 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:53:49 ID:C+WkIAWS
 
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。    隣の席で朝飯を食うって約束したのに……
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j     蒼星石が……
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._


                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|   
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!     やる夫! お前の足元にある白い薔薇を摘み取れ!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/     それで俺達の勝ちだ!
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''







68 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:54:58 ID:C+WkIAWS
 
     / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
.    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !
    /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|
  /  / / , ,  ″: | |i  ?| |∥ ,  | i  ' /|   〃
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||    
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||    んな!?
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|    
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノu   ゝツノ / ′  l   l|
 /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イU i  |   l
      //  | 下 乙  ,._  u / / |  |     |
      /__/  イ  |{>‐、 `    / /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l


           /   /   `丶、 \::::/ゝ二火::::\イ   ハ
             l / /       _.二ニYス.   /ソヽ/    l |
              jノ イ   _      '     ヽヘイ /_  ヽ    ' :l
             〈 /{/          , _ノ_ノ└'´ \ ヽ l  / j
           {j:.:i  、_ 、      / 厶こr`Y    V>-、/  ,
               ヽVY〈 ハ         Vしり } '   く7゙/ヽ l /  (流石は「責任者」の部屋まで来れたやらない夫、
              l} ヒr」       ゞー '´     l! ノ , / /   もう雪華綺晶の弱点を見つけたのかしら!?)
            _, | ゞ' .             /'_./, '
           /´  ',   ヽ       \_f´ ̄`¨ヽ /
           {!  ,.-\   マ二)         |    . : :ヽ, -―- 、
           ゞ、/  : .\   ::.       L-- 、: :/
               入 ̄ , -_‐≧:. 、    _ イ―-ゝ:_/
           /  \/´ . : : 〉   ̄イ⌒ト|   : :/







69 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:56:01 ID:C+WkIAWS
 
        / ̄ ̄ ̄\
     /     ⌒ ⌒\
    /   o( ●)  (●)\    白い、薔薇……?
    |        (__人__) |    さっきの……?
    \、     ` ⌒´ /
   /  ⌒ヽ    , (´
  / ,_ \ \/\ \
  と___)_ヽ_つ  ヾ_つ


      / ̄ ̄\
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ
    | ⌒(( ●)::(●)    そうだ! 早くしろーっ!
.    |     (__人__).    間に合わなくなっても知らんぞー!
     | U ` |::::::::|´ノ.
      |    `⌒´ }.
       | u     }
      |  u    ノ







71 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:57:05 ID:C+WkIAWS
 
 なんかよく分からないけど……
 これでいいのかお?

  `¨ - 、    _-‐' ̄ヽ  ヾ薔ゞ
       ` .ー´   く   //
                `ヽ//  グッ
       .          ヽ
 ーーー---ヽ          _j
         \      __j´
            ̄ーー'^´


 , '  ,`l.__丿ゞ、_ ー-            -ー',,,lヽ___ノ \
'   /  ./_))    ""''             "" l ((__ゞヽ  ',
./   ((_"_         |  |    |      .l" l_)) .',  l
     /  ̄))    / i  l l  |    |       i((l   l  l
    / / /   ./  i  l ,._.l  l !   l !    ,   l `l    l   l
   / / /    / / / l (( !  l l  .l l   ノ l  ! l    l  .l
  / / /   , ' ./ /―i--l))| l .l-、-l―l― ,l .l l  l  l    l  l
 /././   /,' / /-,-、-,/┐! .l lノ_,.-=',"-,ノ.lノl レ'  .l   l  l   ……っ!
ノ./ l ,  / l ∧.l〈`_∂ノ,} ノ レ'  '(::i:::ノ/ l .|     .l   l  l
/.  ∨∨  i/ /i((`<^_ノ      ̄``  l ! .l    .l l_,.-'" /
        /\l`)〉 xx   〉    xx  lノl .l    ll l_,.-'"
       /   ゝヾ     _ __     イ  l l    l l l''-.,_  ピクッ
      /   / \         / \ l l    l l l''-.,_"''-.,_
     /     \ .└`ー 、 __ ,. -=´┘ / .l l    l .l l  "''-, "'',







72 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:57:57 ID:C+WkIAWS
 
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i
 |  (●)(●)./  リ      ……なるほど、感覚も連動してるらしいな。
. |  (__人__)..|  /      なら、なおさら引っこ抜いちまえ! それでこいつは終わりだ!
  |   ` ⌒´ リ  ヒ
.  ヽ     //  ,`弋ヽ
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
   /〈  `ー〈::....ノ   V
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
    |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′


 /   ,_{:::__ )ヽ、_                 ,,イ、ヽ_,-、ノ
  /   ゝ_jヽ   `                 r-r_イ\
:/   f r- '              ,、             ト-、.ヽ  \
      ゝ二ゝ'    /      / |   i    j      !  ノ ノ\ \
      / //     / ,    / /_ l  /   /!     ! ` T     ヽ ヽ
     / //i    / /  ,イ  λf' j ,ィ   / |!   /│ |     |  |
    / ///  ,,/j_/- /-l、i_/,ノj / / l j_/!_|_  //l |  |      |  |
  / / l   / /∧ /-f,j│fイ/ / iリ+/,. =j_/!/,リ   |      |  |  ま……待って……
/ /   !∧ !,ノ  トヘ_`少V j/   イ´ir,ノ/ / l     |     .|  |  は、話を……!
/      `' ´   /、jfLー- '_/     ` ̄   ∧,│  、, i    │ |
           /\_f~ζ´    <i       u/ノ| |   |、ヽ   ノ /
         /: : : : ヽ.   u   _   u  /: : .| |   |-! |  ̄_,/
        / : : : : : />ーr  ` ´  ..ィー-'ゝ: .| !   ト| |\
      /: : : : : : : / \   `ー-、<ノ  /: : リ|   |│|ヽ `ー -、
   /⌒`ヽ-、_/´ヽ  ノ\.   .ノ   ::く: : : : : : ! __.│| |   ̄ ̄\\







73 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:58:01 ID:Zin9N5LH
GOKURI







75 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:58:05 ID:xYsIkidn
エロいwwww







76 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:59:05 ID:C+WkIAWS
 
     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :      u     \
/: : : : : :               \
: : : : : : : :.._        _      \     ……感覚も……?
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : : ::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |
: : : : : : ´"''",       "''"´       l
: : : : : : . . (    j    )       /
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : : . : : . : : .                   \


    / ̄ ̄\
  / ─  ─\
  |   (●)(●)|
 . |.U (__人__) .|   ……やる夫?
   |   ` ⌒´  ノ
 .  |. U     .}
 .  ヽ        }
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /







78 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:59:39 ID:xYsIkidn
よし、好きにやれやる夫







79 :名無しのやる夫さん :09/01/31 23:59:58 ID:C+WkIAWS
 
       , -────- 、
     /. : : : : : : : : . .  \
    /:: : : : : : : : : : : : : : :. \
  /:: : : : : : : : : : : : : : : : : ::.  \
/:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.;   \   ……まだ早いお……
|::.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.::.:;    |
|::.: : : : : : : : :.: :. : : : : : : : : : : :.::    |
\::.: : : : : : .:.: :.: : : : : : : : : : :.::  /
  \:.:、: : : ::ヽヾ:.: : : : : : 、::.  /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | U   (__人__)    ……は?
  |     ` ⌒´ノ
.  |  U      }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)







80 :名無しのやる夫さん :09/02/01 00:00:10 ID:7X2cDhTi
まーた要らん事考えてないかwww







81 :名無しのやる夫さん :09/02/01 00:01:08 ID:obD0EMXs
 
   """  ; ;;; ;;;,, , ,  ,, , ,,,   ''''' """"    ""'' '
 、ミ゙゙         |. `く '/   l  レ'  /l. |/ l l ,.ィ
ゞミヾ.         ト、 |  │    l /  / |/  レ' /
.ミ   __,ヘ._    l `! . | |   l |レ'  |   // /.
ミ   「 /ヽ|    !. \ヽヽ l |  V//  /, ,//   /
゙   〈 〈 _     =ミ≧ _ゝ-゙>┴=v'〃 /" '∠= ニ彡
    ¬ レヘ_  \ ,ヘL / /__,  , ‐-  」r 、 ´/     ふふ……まだ早いお、やらない夫。
        ヽ,勹 了  `!l.∨ /(●)   (●) | | } /     こんなやつはもっと苦しめてやらなきゃ……
         '¬, 〈_   ヾ|./    (__人__)  y'ハ}/
         `ー-ゝ  |レ     ´ ̄`    |
              \            /  r',ニ_マ     彡
                _/ゝ        くヘ._ ,〃   ヽ了    ´
           ! 、-ー'´::::::::|-ー-ヽ.∠-─ ./::::_」{::¨ス  }〈
           |/`i:::::::::::::::::l   }    /::::::::コ」:/ ヽ. jノ
             l::::::::::::::::::ゝ_     /:::::::::::::::/   j


     / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
.    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !
    /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|
  /  / / , ,  ″: | |i  ?| |∥ ,  | i  ' /|   〃
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|    …………!?
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ u  ゝツノ / ′U l   l|
 /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イ  i  |   l
      //  | 下 乙  ,._  u / / |  |     |
      /__/  イ  |{>‐、 `    / /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l







82 :名無しのやる夫さん :09/02/01 00:01:17 ID:1K6fioif
セルを追い詰めた悟飯の予感







83 :名無しのやる夫さん :09/02/01 00:01:24 ID:I6yg8w+z
碌でもないこと考えてる予感……







84 :名無しのやる夫さん :09/02/01 00:01:28 ID:l4UjgT7G
引っこ抜いたほうが・・・







85 :名無しのやる夫さん :09/02/01 00:01:46 ID:7Oi1zcwb
このだめやろうwwwwww







86 :名無しのやる夫さん :09/02/01 00:02:00 ID:7X2cDhTi
その油断が命取りだろ……







87 :名無しのやる夫さん :09/02/01 00:02:15 ID:obD0EMXs
 
   / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (○) (○)|    な……何を言ってるんだ!
. |   (__人__) |     今それを引っこ抜けるのはお前だけなんだ! 早くやれ!
  |U  ` ⌒´  ノ
.  |  U      }
.  ヽ     U }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


   """  ; ;;; ;;;,, , ,  ,, , ,,,   ''''' """"    ""'' '
 、ミ゙゙         |. `く '/   l  レ'  /l. |/ l l ,.ィ
ゞミヾ.         ト、 |  │    l /  / |/  レ' /
.ミ   __,ヘ._    l `! . | |   l |レ'  |   // /.
ミ   「 /ヽ|    !. \ヽヽ l |  V//  /, ,//   /
゙   〈 〈 _     =ミ≧ _ゝ-゙>┴=v'〃 /" '∠= ニ彡
    ¬ レヘ_  \ ,ヘL / /__,  , ‐-  」r 、 ´/     雪華綺晶のせいで、できる夫も蒼星石も……!
        ヽ,勹 了  `!l.∨ /(●)   (●) | | } /     こいつは散々いじり倒して、ボロ雑巾のように捨ててやるお!
         '¬, 〈_   ヾ|./    (__人__)  y'ハ}/
         `ー-ゝ  |レ     ´ ̄`    |
              \            /  r',ニ_マ     彡
                _/ゝ        くヘ._ ,〃   ヽ了    ´
           ! 、-ー'´::::::::|-ー-ヽ.∠-─ ./::::_」{::¨ス  }〈
           |/`i:::::::::::::::::l   }    /::::::::コ」:/ ヽ. jノ
             l::::::::::::::::::ゝ_     /:::::::::::::::/   j







93 :名無しのやる夫さん :09/02/01 00:03:31 ID:obD0EMXs
ここで区切りです。読んでくださった方々、ありがとうございました。
次回投下は来週もしくは再来週を予定しております。それでは、また。








94 :名無しのやる夫さん :09/02/01 00:03:33 ID:LTHo4Gtf
早くいじり倒すんだ







95 :名無しのやる夫さん :09/02/01 00:04:13 ID:0d3P4h3M
特に花弁を重点的にな







96 :名無しのやる夫さん :09/02/01 00:04:29 ID:7Oi1zcwb
ここで区切りだと……?
乙!







98 :名無しのやる夫さん :09/02/01 00:04:58 ID:zEZcx7Ei
なんというwwwww







99 :名無しのやる夫さん :09/02/01 00:05:08 ID:l4UjgT7G
次回も期待だ







100 :名無しのやる夫さん :09/02/01 00:05:13 ID:cLoROyY3
乙~






ダイイングメッセージ 1 (1) (ジャンプコミックスデラックス 謎解きコミック)
ダイイングメッセージ 1 (1) (ジャンプコミックスデラックス 謎解きコミック)長谷部 史親

集英社 1990-05
売り上げランキング : 1027955


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]





カテゴリー「やる夫が薔薇屋敷に監禁されるようです」内の最新記事

だ

    やる夫アホスwww
    [ 2009/02/05 23:51 ] [ 編集 ]
    白薔薇の中心に指突っ込みてぇ…
    [ 2009/02/06 00:06 ] [ 編集 ]
    ジョジョネタとDBネタがwwwwwwww
    [ 2009/02/06 00:35 ] [ 編集 ]
    棘をとって花びらをむしって茎をへし折って
    引きちぎって踏み潰す
    [ 2009/02/06 00:39 ] [ 編集 ]
    やれ!犯るんだ!やる夫!
    [ 2009/02/06 00:49 ] [ 編集 ]
    ここまで露骨だと薔薇乙女の生死が全く気にならんw
    ただジュンが黒服から悪感情持たれてないってのはちょいご都合な気もするが・・・

    しかし今回は珍しくパロネタ連発してきたな
    まさかネタg

    さぁどうなるか
    [ 2009/02/06 00:53 ] [ 編集 ]
    ゆっくりと一枚一枚はぎとっていきたいな
    [ 2009/02/06 00:54 ] [ 編集 ]
    とりあえず花びら舐めろ
    [ 2009/02/06 01:07 ] [ 編集 ]
    チンコ突っ込んで中出ししろ
    [ 2009/02/06 01:16 ] [ 編集 ]
    きめえ……
    [ 2009/02/06 02:45 ] [ 編集 ]
    花びらに息吹きかけたり指で撫でたり舐めたり
    棘をしごいたりぶっかけたり

    ふぅ・・・
    まぁ次回も期待できるってことだな
    [ 2009/02/06 04:18 ] [ 編集 ]
    >……感覚も……?
    って言ってる時のやる夫の顔がなんとも言えねぇwwww
    [ 2009/02/06 04:23 ] [ 編集 ]
    米13221
    第三回で「しょうがないよ。あの人達の中にはお父様の親戚もいるんだ。」
    と言ってるので、もしかしたらその人ではないかと


    [ 2009/02/06 07:34 ] [ 編集 ]
    舐めまわせ!!
    [ 2009/02/06 08:19 ] [ 編集 ]
    倒したんじゃなくて
    茨で押さえつけているだけじゃないか?
    行動が出来ないってだけで。

    やる夫が弄ればみんな解放される気が。

    [ 2009/02/06 10:40 ] [ 編集 ]
    シリアスな場面での露骨なパロやギャグ表現は、笑いをはさむ目的でないのなら、あんまやらない方がいいぞ
    コメディ色の強いスレならともかく、このお話は基本シリアスでやってきたから、そこだけ浮いてしまう
    [ 2009/02/06 11:04 ] [ 編集 ]
    3.01が3になる程度、といわれてた割に、できる夫がいなくなった途端、薔薇乙女たちが負けるとは…
    できる夫、侮りがたし
    [ 2009/02/06 14:16 ] [ 編集 ]
    やる夫!俺と替われ!
    [ 2009/02/06 14:57 ] [ 編集 ]
    おお11個もおいらのレスが・・・・・・
    そのうち2つは赤大ときた・・・・・・


    どう見ても書き込みすぎです
    本当にすいませんでしたorz
    [ 2009/02/06 18:23 ] [ 編集 ]
    単純に終わらなそうな気配。
    [ 2009/02/06 23:00 ] [ 編集 ]
    やる夫wいきなり2とか、強すぐるww
    [ 2009/02/06 23:23 ] [ 編集 ]
    エロいですきらきーwww
    やる夫期待してるぞ!!
    [ 2009/02/07 16:11 ] [ 編集 ]
    やる夫!やれ!やるんだ!
    [ 2009/02/08 15:39 ] [ 編集 ]
    早く続きを掲載しろーっ!間に合わなくなっても知らんぞー!
    [ 2009/02/09 00:56 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。