FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫が雪中の奇跡を起こすようです その10 

1 : ◆V2ypPq9SqY :2009/01/31(土) 20:12:23.65 ID:Lv40MZLK0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

一ヶ月もの準備期間を置いて発動されたソ連軍の攻撃は
記録に残るほどの強烈な砲撃によって始まりました

フィンランド軍が開戦までに備蓄した全備蓄砲弾の9割を
最初の1日目で撃ちつくし、以後連日のように
ほぼ同数の砲弾がマンネルヘイムラインに降り注ぎます

ティモシェンコ攻勢が砲兵の砲声をもって動き始めたのです


前スレ
やる夫が雪中の奇跡をおこすようです (総集編)
ttp://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1232203814/

それ以前の物についてはあんそく様、やる夫ブログ様に掲載していただいております







2 : ◆V2ypPq9SqY :2009/01/31(土) 20:18:07.30 ID:Lv40MZLK0
40年2月1日 カレリア地峡


                _,,,,,,,,,,,,,__
              _,r'´: :     `ー‐‐‐.,_
            ,/: : : :           .`、
           ,/: : :              .`、
          ,/: : ,' ,  ヽ、 `.、  、 '.,     `、     
         ∠,',': :,! .i、`、ヽ、ヾ,, `、 i .; : .    ヾ!   
         /,' : ,!!:i : i.`、;!ヾ`ニ`.、,!ヽ!、!: : .  : . `!   
         レi : :iヽ:ト、 !,r'7i´,! ,ノ    .i; r'´`.i ト、,!    くくく、よくぞこれまで粘って見せた
          `、:!__` .ヽ! i._'/     i,!f´ i ! .i      雑種共の分際で此処まで粘るとは我とて思いもしなかったぞ
           ``f、,!           ヽ -,ノ .,!     
            <_    __,      ./`´! ,!      これは我を楽しませてくれた礼だ
             `、 r ニ-'     ,/!  .i .i      遠慮せずに受け取るが良い
              `、     .,/ .,'   i,!       
               `、   ,/   ,'  _,,,,,,!-----┐
                 ̄ `、  r‐''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i__
               ,!'''ー''´:i   i;.:o:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,r‐:`ー--..,,___     
             r-';::::::::;;ノ   !:.o,;r''''´`、`、.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,:.-- -:ゝ-、   
         _,,,..-‐'''''''´:.:.:':k''´.,'  f''i'´:.:.:.:.:::::::;;r''ヽ`ニニヽ''_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、






9 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします:2009/01/31(土) 20:27:15.81 ID:pYrcIUPb0
フィンランド側の備蓄砲弾とほぼ同量が毎日とか、さらりと凄いことを







10 : ◆V2ypPq9SqY :2009/01/31(土) 20:28:12.01 ID:Lv40MZLK0
                                              _ノ!
                                           _,,r‐"-''''''''''''''ー---..,,__
.                                         ノ!/..:'´...:: ..::;;::-‐<,_ ̄
.                                        ,! ′ ..:::...:::::::::::::::::::::::: ̄'''''ー-.,,___
                                        /.:  ..:: .....:::: .......:::::::::::::::::::::::....  二ニ=-
.                                       /..:: .: ..:__..::::__..:::;;;;;;::---::;;;;_::.... :::::. `ヽ、
.        攻撃準備射撃を開始                 /,r'´レ'´ ''''''´ '''''''''z__::‐''''''''''''`ヽ、:::::.. `、`.、
.                                     ,/´            ヽ、::::::::::... ::::.ヽ、::... `、ゝ
        地上に存在する全てをなぎ払え!        /              k'''ヽ`ー-:;_:..  ::::::... `、
.                                    f''''ヽ    ,r‐''''''''''''''‐‐-- kヽ::::::.`:、:`:、::...  :::.、 .`、
                                    i´fiヽ     '´f'i'ヽ`ヽ、  ヾ、:::::::::... `、:`、::..   ヾーゝ
                                    /`ー'ノ     、`ヽ、,ノ__,ノ`   ヾ`:、:::..  `:、`、::..   `、
.                                   / ヽ´      `        k'::..::`:、:..  `、ヽ:   ヾ、
                                   `、  `               `ー--:;_`:、..  `ヽ、   ,>
                                   `、 ー=ニ==--'          i'''''''i ,!::.. `ー---->''''´
.                                   ,rゝ               ,r''´ー.//::...    .,r''´
,r‐''''''''''''''7''‐-.,,..----------..,_                /::::: !              ヽ,_,r‐_/;,,..--‐'´/
: : : : : : : i:.:.:.:.:/ : : : : : : : : : : f::::::`.、              /::::::::::;!            ./ゝo,,/::......  _/
.: : : : : : :i:.:.:.:.:i: : : : : : : : : : : :i:::::::::::::`.、            `ヾ、_;/ !,_   ,,,,,,,....----‐ '´ / ̄'''''i::::::..''',,/
: : : : : : :i:.:.:.:.:i : : : : : : : : : : : :i;:::::::::::::::::`.、                 ̄,!  , , - '´   /: : : : /-‐'''´
.: : : : : : !:.:.:.:i : : : : : : : : : : : : :i;;_::::::::::::::::::`.、                !  '      , '-..,;__/ _,,,_
: : : : : : :!:.:.:.i : : : : : : : : : : : : : i; `ヾ、;;_:::::::::::`、    _,,r''フー--..,,,,,,,_____,!       , '    /''´::::::ト、
.: : : : : : :!:.:.i: : : : : : : : : : : : : : :'i; : : : :  ̄''''''''''ー''''''´;,/:::__;;;;;____;r'''''ー/      , '     .i:::::::::::::i `、
: : : : : : : i.:.:!: : : : : : : : : : : : : : : :i : : : : : : : /´: : :/;,;,r''´: : : : :`ヾ、::::::`.、__,,r‐-、'  __ ,r--'`;、::::::::::! : i,
.: : : : : : : :!:i : : : : : : : : : : : : : : :,i: : : : : : /: : /: /: :,<'''''''ヽ: : : :i_;r‐---::;;;;__ヾ´:::`:、:::::::;:'::`ー:、::`、: 'i,







11 : ◆V2ypPq9SqY :2009/01/31(土) 20:30:33.05 ID:Lv40MZLK0
午前6時 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::| ̄|_::::ロ ロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|   _|::::::::| ̄|_::::ロ ロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ̄|_:::: ロロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::: |_|::::::::::::::::::::: / /  ..:..:::::.::::..:.:.:  ::.:::.:::::::|   _|::::::::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::
        :::::...::    ヽ/        ''⌒ヽ    ;;;::::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:
          ヽ       ヾ         ,,ソ    ,,) _ ::::::::::::::|_|::::::::::::::::::::: / /:::
::::::...       ,,ノ、     ,,ノ  ::::...      ヾ ::::...   ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::
 :.  :::...      ヾ :::....   ヾ   ::::..     リ  ::::.  ,, リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::..    ::..     ,,リ  ::::..  ソ::...   ::..   彡..   ::..   ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::...  ,, 、   彡   ,, 、   =-   ,, 、  - ::::..   ,, 、  ,,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ、  く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       \''ノ、  ミ、、 \''ノ、  'ミ、、 \''ノ、  ミ、、,,\''ノ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ゞ ,,彡 ミ    \\      \\      \\      \ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,ソ      \\      \\      \\  ......:::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            \\      \\  ......:::::::::\\::::::::::::::::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             \\  ......:::::::::\\::::::::::::::::::::::\ \::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::






14 : ◆V2ypPq9SqY :2009/01/31(土) 20:35:03.28 ID:Lv40MZLK0
                   _
                ハrチ┘⌒>,_
               ひし二 <⌒二と ノz_
           _こ J:::::ハr∠=z 三ヘ   <_
          >   (J「_  _r>〒く/ ⌒  <_
         > r ー  己ffェn チヰケヨUハ      <
        ∠       ムr LL!__,)ミハ! _     ゝ- 、
       、__こ⌒     ハニ亢rt少^/ノ   ` ⌒ゝ>  l
        イ     ‐、厂└冖チ’/   '´     了  |       ふむ。ついにきおったか
      /∠      Yミへヽノ⌒二ノ       トj   `ヽ、     
     /  >       {  {( )ー /       ヒ⌒`ゝ、   \   コンクリートトーチカすらろくに無い要塞線とはいえ
    |    厶ノ     jニニニニイノ   ト、N^___ノ^ヽ   ',   その程度の砲撃で全てを破壊しつくせるなどと思ってくれるなよ
    |      {ノ   h::::::〈_ 〉、:::::::ハリ ,イハ      :::::   }:::  }
    |    /   ハ  |y〒::::〒` =r=チレ ヘ   rー'  :::: ハ:: l   各砲兵に連絡、敵の主攻撃まで弾薬を温存しつつ迎撃せよ
        /    ハハ__《`l「 》__し<::弋_入 メ     }: ヽ! { 
     l  /   // ハ》:::::|||:::::::::::::(_::ノ  ',:::::::ス     l  `ヽヽ






16 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:38:41.18 ID:aXw4kady0
温存しつつ迎撃・・・

なんという矛盾。しかし期待せざるを得ないッ!








17 : ◆V2ypPq9SqY :2009/01/31(土) 20:48:44.38 ID:Lv40MZLK0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これまで大量のソ連軍将兵の突撃を阻み
砲撃に耐え抜いてきたマンネルハイムライン―――要塞線

しかし実際のところはその大半が単なる塹壕線と
自然の障害と地雷や鉄条網などの人工障害を組み合わせた障害の組み合わせであり
コンクリート製の構造物は数える程度しかありませんでした

構築のために使用されたコンクリートは14,520立方メートル
ヘルシンキのオペラ座建設用のコンクリート(15,500立方メートル)よりも少ないほどでした

しかしながらある理由でこの要塞線は超一流の要塞線、
フランスのマジノ線に匹敵する大要塞線として宣伝されました

フィンランド側からは、支援を得るための象徴的な防御線として
また、国民の指揮を高めるために宣伝され
ソ連側からは、突破できない前線部隊がソ連軍上層部に対する言い訳として
マンネルヘイムラインの強固さは宣伝されたのでした


しかしながらその強固さも伊達ではなく、すでに一ヶ月以上敵を阻み続けていました







18 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:50:28.33 ID:6EL3u59t0
マンネルヘイムは間違いでいいんだよな?







19 : ◆V2ypPq9SqY :2009/01/31(土) 20:51:26.36 ID:Lv40MZLK0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::| ̄|_::::ロ ロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|   _|::::::::| ̄|_::::ロ ロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ̄|_:::: ロロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::: |_|::::::::::::::::::::: / /  ..:..:::::.::::..:.:.:  ::.:::.:::::::|   _|::::::::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::
        :::::...::    ヽ/        ''⌒ヽ    ;;;::::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:
          ヽ       ヾ         ,,ソ    ,,) _ ::::::::::::::|_|::::::::::::::::::::: / /:::
::::::...       ,,ノ、     ,,ノ  ::::...      ヾ ::::...   ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::
 :.  :::...      ヾ :::....   ヾ   ::::..     リ  ::::.  ,, リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::..    ::..     ,,リ  ::::..  ソ::...   ::..   彡..   ::..   ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::...  ,, 、   彡   ,, 、   =-   ,, 、  - ::::..   ,, 、  ,,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ、  く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       \''ノ、  ミ、、 \''ノ、  'ミ、、 \''ノ、  ミ、、,,\''ノ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ゞ ,,彡 ミ    \\      \\      \\      \ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,ソ      \\      \\      \\  ......:::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            \\      \\  ......:::::::::\\::::::::::::::::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             \\  ......:::::::::\\::::::::::::::::::::::\ \::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::







22 : ◆V2ypPq9SqY :2009/01/31(土) 20:55:58.33 ID:Lv40MZLK0
>18
んー、フィンランド語は読めないのでアレですが発音の問題だと思いますが
作中ではヘイムで統一するつもりでしたが上のほうで誤字ってたようです

ティガー ティーゲル タイガー
ドイツの某戦車を例に挙げるまでも無く。

ちなみにエステルマンもwikiではオステルマン表記ですね








26 : ◆V2ypPq9SqY :2009/01/31(土) 21:07:27.62 ID:Lv40MZLK0
要塞線東端 ヤリセバ砲台


             メ/イ/ / /  /i fヽ、ヽヽヽヽ
                ノ/ i レレ´∨`゙` 6 } i i i ハ
               仆从i イラ     イ i i i ゝ
                 `゙`}       i レi レハj
                  /_      /  从 ヽ
                   ヽ.-‐  /      ',
                     `ー' 'i     _,.ノヽ     二番砲の部品を使って一番砲を整備したぞ
                         |,' _-‐¬  _.ノヘ    遠坂、これでこれで射撃を再開できる
                      ///=三二v、.:.:.:.:.',
                    /.:.:: 二三二三二.:.:.:.:.::',
                  /.:.:.:.  三二三二三ゝ.:.:.:.:.:.
    / ̄5rv        , ´.:.:.:.:.:.  :二三二三二; >〉.:.:.:.|
    ノ///ヘヘ     ,. ´.:./`ヽ、;;} ;三二三二三://    !
   {/////∧ヘ   /.:.:.:/  ヽ` Y} :二三二三二!     |
   {///// ヽ.」 /.:.:.:.:Y   ヘ `)'´||| 三二三二三      |
    \// i / 〉 、.:.:.:.:.:≧-^ヽノ.;.;.;|||:二三二三ニ,'        i
     \j / / /`ヽニ= ̄   |  ii三二三二ニ,'       |
       〉 /、//i `¬‐-..,_  |  二三二三=,'







33 : ◆V2ypPq9SqY :2009/01/31(土) 21:14:28.39 ID:Lv40MZLK0
                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|          日本製の艦砲だから予備部品がほとんど無いのが痛いわね
        | ヽ:|ハハ:||\!  ,_jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |          呉海軍工廠には部品発注してあるらしいけれど
.          |  `ヽli. '=-   ┴`-' /j/ハ| ::: ::' : :|          戦争中には絶対間に合わないわね
.         |!: | :|:!.    ,    u ,ニ.イ i:| :::.,' : .:|     /〉
        ハ: | /i:\.  ャー-、   / |::ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7
         / :| レァ:、_ >、ー ',. イ ,ノ7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ  まあいいわ。敵の砲兵に狙いを定めて。
       / /  〈       !   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′
      /   .::| ..:::  o:i^!..  ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :.|..::  <ヽノ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人  
.  /        ;、_/    //ヽニ>   |...: | ./   } | :|   〉  〉
  \     __/::/     ://     __r' . :_丿/    {  | :|  :/  /
   |ヽ ー '´ {./     :`′   /:r一'´  /      ヽ,j | .'  /
   | :.   .:.:.{:... . . .:. :    ヽ{     く         /  :|    /
   ヽ :.:.:.:.   ヽ:.:.:.:.:.:.. ::        :.:.:レ1: :.   /      |
     \     |.:.:.:.:.:.. :.:.      . : :.:i:::::;ハ: :.:.  /      |






36 : ◆V2ypPq9SqY :2009/01/31(土) 21:22:42.01 ID:Lv40MZLK0
        _ ___
  r‐;ァ'⌒7⌒7'´ ̄:ヽ;:.`.ュ_
  L/.:.:.:.:(;;;;_ノ:./:/:,.:_:l:.:.:.:.:.ヾニユ_
  r;'l.:.:.:.:广ヽ;./:./://^ー'1:l:.l:.:Y;;;;;;>
  ∨.:.:.:ハ;;;;rイ|_イlイ{    }.:|:.|.:.ト=く
  |:.:.:.:!:.ハノrflハ「リ  ./イ;イノ-;;r「
  .|:.:.:.:|:.:ト{ ゞ=′   /ナ>ム`'「:.:!
  |:.:.i:.:|:.:トヘ.     , `" //|.:.|.:.:|   対砲兵射撃開始 敵の砲兵を黙らせるわよ
  |:.:.|:.:|:.:::::|\  一- ,. イ「::|.:.|.:.:.|
  |!.:|.:.:|:.:r┴-.ニl、r;ニ´:::::||:::|.:.:|.:.:.|
 ,||.:.|.:.:.l::|   /ハY ト-、--v冖、:!
-й.:.|.:.:.ヾ!  ノ什^l.ト 、j |  |  l::!


                    
                   ,. '´ ̄  `'' ー‐ 、
                 /   /     ヽ ヽ、
                /              ヽ
                /                    ヽ
                    ,'   , ,    ., 、 ヽ   i、
                    / ,' / i | i  lヾヽ ヽ  ;ゝ   ほう、まだ生きているか
              / 〃 i  ii l |  |',ヽヽ |   i!   案外しぶとい物だなあの砲台も
              /ノレ i ハ__ハ i', ヽ  i \」_ |  iリ
               `i∧! rテぐvヽ!\| マjフ i!⌒Y
                 iヽ.`ー'          i!6 /   爆撃機を100機ほど送り込んでやろう
                  ヽ.j   i:.      ィ/
                    \ ー ‐一 , ' :|!
                    ,.ィ|丶.,   /  |__
                  /く__ i! :  ̄  ,'_,.」__フヽ
        __,.-―――‐/;:;:;8;/ :.     |8:,:,:,:,:,:,:/`‐-.,_







37 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:24:55.14 ID:ht1w1+jm0
100機www







40 : ◆V2ypPq9SqY :2009/01/31(土) 21:28:16.95 ID:Lv40MZLK0
               _,r'7_,,..-‐‐''''フ
              /レ'        ̄`ヽ、
           /l ./   .:: ...::...::::::::::::::::::::::>
            /::l| l  .:.:::::;rz;r''ム-'Z:::::::::::::`、
         /::::;!| l/i;::/レ        7::::::::::::::`、
          /:::::;l | l、 `′ _,,r‐''´  7:::::::::::::::r‐'
          /::::::;i .| lf`i   ri'´ 。l` l;r-;:::::::::::!    要塞砲が敵を引きつけてくれている
        l:::::::;! | li_,!   ー‐'  ´ ,!:::::;i`’    今の間に我々は攻撃準備破砕射撃を行なう
        !:::::;l  | ヽ  '       r'::/`′
       ,!r'''l  |__,,.-ヽ、´ _____,,,ノ<___      おそらく敵は我々からの砲撃も
    _,,,,...-l:::::::l''' ̄___,,.-‐'''i'´`ヾ::r'´  / _,,)     要塞砲からの砲撃と誤解しているからな
 ‐'''´‐‐''''''l:::::r'''o}三,,,,,,,,,,,,,,l _,,i--i,_ / ̄
       ヾ:::`i'´  |     `l´:::::::::::::Y         安心して狙い撃て       
          !`'ヽ   |    l`ー―‐''フ`ー‐‐┐
         `、:::`、 |   ,! ̄''''ヾ'´  ̄`ー、 !
         `、:::`、|   `iヽ   ,r-、   ,r''''''’
          `、:::`、   l--N´`i--l'''´
            `ヾゝ  l___,!   `ー′






42 : ◆V2ypPq9SqY :2009/01/31(土) 21:33:40.24 ID:Lv40MZLK0
                       _,,,,,,,,,,,,,__
                     _,r'´: :     `ー‐‐‐.,_
.                   ,/: : : :           .`、
.                  ,/: : :              .`、
                 ,/: : ,' ,  ヽ、 `.、  、 '.,     `、
                ∠,',': :,! .i、`、ヽ、ヾ,, `、 i .; : .    ヾ!
                /,' : ,!!:i : i.`、;!ヾ`ニ`.、,!ヽ!、!: : .  : . `!      一日で10個砲兵中隊の損害か
.                レi : :iヽ:ト、 !,r'7i´,! ,ノ    .i; r'´`.i ト、,!    
.                 `、:!__` .ヽ! i._'/     i,!f´ i ! .i        さしたる障害ではないな
.                  ``f、,!           ヽ -,ノ .,!       引き続き射撃を継続せよ
.                   <_    __,      ./`´! ,!
                    `、 r ニ-'     ,/!  .i .i
.                     `、     .,/ .,'   i,!
                       `、   ,/   ,'  _,,,,,,!-----┐
                         ̄ `、  r‐''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i__
                       ,!'''ー''´:i   i;.:o:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,r‐:`ー--..,,___
                      r-';::::::::;;ノ   !:.o,;r''''´`、 `、.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,:.---:ゝ-、
                _,,,..-‐'''''''´:.:.:':k''´.,'  f''i'´:.:.:.:.:::::::;;r''ヽ`ニニヽ''_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
             _,,.-'´:.:.:.:.:,/:.:.:.:.:,r'/ ,r- ! i:.:.:::::;;r''´:.:.:.:.:.:,:.:.:.;'`ヽ、`ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、







44 : ◆V2ypPq9SqY :2009/01/31(土) 21:35:47.10 ID:Lv40MZLK0
スオムッサルミ南方 クオマ


    ノト,      j!               |!.:.:.:.:::::| .    /:;;/
   彳ミミ、     ノiミ               || .:.:.::::::!    /:::/
  ,彡彡ミミ    彡ミミ               ||二'' .::|  ,/.::/
 彡彡ミミミミ     i1                   .||;;;::::;:;:;| ./.:::/
.-‐ '''""~~""  ´  ̄ ̄ `""""゙ ´   `"""`!|ー-..:.レ';;::/   ''' ' "´´  ̄
..   .,.:,. .:..   .,.:,..:..   .,.:,.. ,.:,..:..   .,.:,. .:..|i! . :.:.:_/..:..   .,.:,.
          ,.-──‐- 、         || .:.:::.::;;!  .,.:,. .:..   .,.:,..:..
: : .: : ::.: :. /::.:..       ゙,  ,.-─‐- 、 !| .:-ー,|.,.:,. .:..   .,.:,..:..  
;         l::「d::.: .: . .    .! /:::.:..    ', ||  .::::;;;|  .,.:,. .:..   .,.:,..:..
   .,.:,.. ,.:,..:.. ノ:::- ─ ──‐- V:::.:.:.:.:. .    i ! .:::;;;;;il!    .,.:,. .:..   .,.:,..:..
       /::_/{;;厂''"~ j゙'''‐i‐ ',:::-─ ─‐-リ! .::::;;;;;;il|ー- 、、,    .,.:,..:..
.,.:,.. ,.:,..:. , ィ´ /^};!.   ー'  j|\イ厂''' _!'''' ノ:|ー-;:;;;illl|':'`::;:;..,ヽ,    .,.:,..:..
    /  L__{. 〈;;ト、 ''二' /;!  !ヽ  -‐ ,/ト、! -‐;;;lll||`',:'':'`::;:;..,ヽ.,.:,..:..
  /   |;;:.:L_r‐r─-、---、j/ ハ`二´,イ::::| .::;;;;;;ill|||;"'`',:'':'`::;:;..,"
`Y´    / .!;;;;:.:.」コ!」f丕丕}ニニ!´ ̄ ̄ ̄,イ(((((((Q !;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"
 ト、. ,r'′ |;;;:;:/二」」_| iコ;;;;:二二二 ̄ ̄_,77´iilll||ト、、、;:;..,"'`',:'':'`::;:;
ー-、\  」;;:/ ̄`TTソ.:.:.:.:.:.:,イ ̄  [[二二[ ̄;_;_;;j:;i;;ミゞ;;:\ . :.: .:.:::::::
`二ニニ>-j!コ_ //´.:.:.:.:.:./.:.j    //:;;ハ;;::! ノ ィ,.イハ ヽ 、.: .: .:::;;:; :;;;;;;;;
-- ー─     `¨`ー---‐ ─ --//:;;/ ',;:|/ ;:; :; :;; ; ;: ;:; ;: ; ;:;::::;;;;;;;;;;;;;
    ̄ ゙̄` 二二 ニニ ー--‐'"´,//:;;/  ',:;!;:;:;: :.: : ;. :.: ; ; :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;






49 : ◆V2ypPq9SqY :2009/01/31(土) 21:44:01.23 ID:Lv40MZLK0
     ____  
   /      \
  /  _ノ     ヽ\      
/    (●)  (●) \     今日は、あのしつこいスキー旅団に攻撃を仕掛けるお
|       (__人__)    |     
/     ∩ノ ⊃  /     
(  \ / _ノ |  |      
.\ “  /__|  |       
  \ /___ / 



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/     
|       (__人__) l;;,´     師団長が支援してくれると言ってたけど
/      ∩ ノ)━・'/     大した支援は期待できないお
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |      また一仕事だお
  \ /___ /







58 : ◆V2ypPq9SqY :2009/01/31(土) 21:53:52.64 ID:Lv40MZLK0
        /               ヽ 
       /          __,,,,,,、、、、}__,    
      /  D   , .-''" ̄         く   
     ,'    , -'"  l    `、       ゙i、 
     {  , -' | jリ | 川 、  ヽ       }、   
      У´   从゙i、从ゞ、从 ゞミジ?   ゙i   大尉、砲弾の備蓄はどの程度溜まったかな?
     /   / /ノ八ゞメ, -ー廾ゞミ辷 rー、   リ 
     {| { ,' / _.. -ー_  f¨¨[ij  )j爪)) }   j    
     iト、l川ヽ '´_{li、     ̄   イj彳 /  |ノ  
     ゙i、 ゞ从゙i、  j          トー'  〈    スオムッサルミでの鹵獲で
        ヽ;爪   {、 ,       八   ヽ   相当弾薬の備蓄は好転したはずだけど
         リ八   ,,,..- ・    / ハ  ハ》  
            `、  ==    /   从 ノ__  
             ヽ    _, .-ー‥'''¨ ̄  |   
            ,ィ'´ `、__ _ノ / __,,,...   |   
           /  V'ン ̄~7 ,' 「O O O 」   ゙i、  
           /  /   〃 / `"´ ̄_, -\"  \  
          / イ{__,,,.ノ ノj_, -''"    \   `-.、 






60 : ◆V2ypPq9SqY :2009/01/31(土) 21:58:16.90 ID:Lv40MZLK0


                 ,イ _' 二ィ ̄:::二ニ - 、
            、  }、v/ 〃:::::::ノ:∠_::::::::::::::::ミ
            _ヾY V:::/:::/::∠:::::<r‐. :' " ̄:ヽ
           `≧ヽ::::::::_厶 -   ̄ヽ`: : : : : : : : :i
              `ヾT           ′: : : : : : : :|
                |_,   ==‐- 、   ヽ: :_r- 、 : |        現在回収を進めていますが相当な量です
                 f?   f゙ ̄ヽ_,. -‐ヘ{ fう 〉:|        
                y'^ト--ヘ_,ノ       レ/: :!        ざっと5000発といったところですか  
                / イ             「 ヽ:|
             / /ノ__ -           /   v、       回収作業に人手をまわせないため
             ′/   `ー-一'    / i  /  l      この戦場にあまり砲弾を持ち込めていません
         _ r‐く /     `T 、、   /   l/   |
       _ノ  ヽ ヽ      ヾ 込. ィ   _/    , ヘ、
       /   \  | |/⌒> , ィ  ̄∠L>r'      /    > 、   
.   _ /  ト、 | / レ‐´ / ノ:://.:.:.:八     /  _ - '::::::::::::\ 







61 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:00:24.68 ID:bXORQTUE0
火事場泥棒っていうかなんというか…







63 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:02:10.79 ID:jS9vnDQY0
>>61
 ちゃんと敵に返してあげるヨ?








64 : ◆V2ypPq9SqY :2009/01/31(土) 22:03:54.68 ID:Lv40MZLK0
        /               ヽ 
       /          __,,,,,,、、、、}__,    
      /  D   , .-''" ̄         く   
     ,'    , -'"  l    `、       ゙i、 
     {  , -' | jリ | 川 、  ヽ       }、   なるほど。ソ連軍のような全戦線に対する 
      У´   从゙i、从ゞ、从 ゞミジ?   ゙i   弾幕射撃は不可能だねぇ
     /   / /ノ八ゞメ, -ー廾ゞミ辷 rー、   リ 
     {| { ,' / _.. -ー_  f¨¨[ij  )j爪)) }   j   だけどやり方しだいでは攻撃準備射撃には十分な備蓄量でもある   
     iト、l川ヽ '´_{li、     ̄   イj彳 /  |ノ  
     ゙i、 ゞ从゙i、  j          トー'  〈   
        ヽ;爪   {、 ,       八   ヽ    3400ほど攻撃準備射撃で撃ち込んでやってくれ 
         リ八   ,,,..- ・    / ハ  ハ》    火力を一転に集中して味方の進路を開拓する
            `、  ==    /   从 ノ__  
             ヽ    _, .-ー‥'''¨ ̄  |    
            ,ィ'´ `、__ _ノ / __,,,...   |   
           /  V'ン ̄~7 ,' 「O O O 」   ゙i、  
           /  /   〃 / `"´ ̄_, -\"  \  
          / イ{__,,,.ノ ノj_, -''"    \   `-.、






68 : ◆V2ypPq9SqY :2009/01/31(土) 22:12:52.00 ID:Lv40MZLK0
|:::::::::::::::::::::::::::::::
|" ̄ ゙゙̄`∩::::::::::::::::
|,ノ  ヽ, ヽ:::::::::::::::::::::::::
|●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、::::::::::::::::   スオムッサルミで味方を壊滅させた師団が南下してきたクマー
| (_●_)  ミノ  ヽ ヾつ::::::::::
| ヽノ  ノ●   ● i::::::::::    防御戦のプロという話クマ
{ヽ,__   )´(_●_) `,ミ::::::: 
| ヽ   /  ヽノ  ,ノ::::::



  キラキラ
 +   +
|  +  +
|" ̄ ゙゙̄`∩  + キラキラ     でも、クマたちもこの地で一ヶ月も
|      ヽ +  +  +      塹壕構築に励んで防御体制を構築してるクマ
|●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、+
| (_●_)  ミ     ヾつ +    
| ヽノ  ノ●   ● i       それに国境が近いから完全に包囲するのは不可能だクマ!        
{ヽ,__   )´(_●_) `,ミ       来るなら来てみろクマー







69 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:13:31.72 ID:bXORQTUE0
やべぇ…クマにフラグが…







70 : ◆V2ypPq9SqY :2009/01/31(土) 22:18:38.86 ID:Lv40MZLK0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::| ̄|_::::ロ ロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|   _|::::::::| ̄|_::::ロ ロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ̄|_:::: ロロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::: |_|::::::::::::::::::::: / /  ..:..:::::.::::..:.:.:  ::.:::.:::::::|   _|::::::::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::
        :::::...::    ヽ/        ''⌒ヽ    ;;;::::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:
          ヽ       ヾ         ,,ソ    ,,) _ ::::::::::::::|_|::::::::::::::::::::: / /:::
::::::...       ,,ノ、     ,,ノ  ::::...      ヾ ::::...   ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::
 :.  :::...      ヾ :::....   ヾ   ::::..     リ  ::::.  ,, リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::..    ::..     ,,リ  ::::..  ソ::...   ::..   彡..   ::..   ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::...  ,, 、   彡   ,, 、   =-   ,, 、  - ::::..   ,, 、  ,,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ、  く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       \''ノ、  ミ、、 \''ノ、  'ミ、、 \''ノ、  ミ、、,,\''ノ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ゞ ,,彡 ミ    \\      \\      \\      \ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,ソ      \\      \\      \\  ......:::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            \\      \\  ......:::::::::\\::::::::::::::::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             \\  ......:::::::::\\::::::::::::::::::::::\ \::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::

  キラキラ
 +   +
|  +  +
|" ̄ ゙゙̄`∩  + キラキラ     
|      ヽ +  +  +      敵の準備砲撃が始まったクマー
|●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、+
| (_●_)  ミ     ヾつ +    
| ヽノ  ノ●   ● i       どうせ数十発で終わりと言うところクマ        
{ヽ,__   )´(_●_) `,ミ       







71 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:19:53.71 ID:vnr4TN9I0
目が輝くほどひどい目に遭うんですね、わかります。








73 : ◆V2ypPq9SqY :2009/01/31(土) 22:22:00.56 ID:Lv40MZLK0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::| ̄|_::::ロ ロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|   _|::::::::| ̄|_::::ロ ロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ̄|_:::: ロロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::: |_|::::::::::::::::::::: / /  ..:..:::::.::::..:.:.:  ::.:::.:::::::|   _|::::::::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::
        :::::...::    ヽ/        ''⌒ヽ    ;;;::::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:
          ヽ       ヾ         ,,ソ    ,,) _ ::::::::::::::|_|::::::::::::::::::::: / /:::
::::::...       ,,ノ、     ,,ノ  ::::...      ヾ ::::...   ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::
 :.  :::...      ヾ :::....   ヾ   ::::..     リ  ::::.  ,, リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::..    ::..     ,,リ  ::::..  ソ::...   ::..   彡..   ::..   ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::...  ,, 、   彡   ,, 、   =-   ,, 、  - ::::..   ,, 、  ,,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ、  く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       \''ノ、  ミ、、 \''ノ、  'ミ、、 \''ノ、  ミ、、,,\''ノ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ゞ ,,彡 ミ    \\      \\      \\      \ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,ソ      \\      \\      \\  ......:::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            \\      \\  ......:::::::::\\::::::::::::::::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             \\  ......:::::::::\\::::::::::::::::::::::\ \::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::
 
|  
|" ̄ ゙゙̄`∩           予想以上に続くクマー
|      ヽ     
|●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、 
| (_●_)  ミ     ヾつ   まあそろそろ終わるはずクマー
| ヽノ  ノ●   ● i
{ヽ,__   )´(_●_) `,ミ







74 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:24:45.24 ID:4upDCvfP0
あぁ、またクマーが・・・






76 : ◆V2ypPq9SqY :2009/01/31(土) 22:26:28.92 ID:Lv40MZLK0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::| ̄|_::::ロ ロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|   _|::::::::| ̄|_::::ロ ロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ̄|_:::: ロロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::: |_|::::::::::::::::::::: / /  ..:..:::::.::::..:.:.:  ::.:::.:::::::|   _|::::::::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::
        :::::...::    ヽ/        ''⌒ヽ    ;;;::::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:
          ヽ       ヾ         ,,ソ    ,,) _ ::::::::::::::|_|::::::::::::::::::::: / /:::
::::::...       ,,ノ、     ,,ノ  ::::...      ヾ ::::...   ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::
 :.  :::...      ヾ :::....   ヾ   ::::..     リ  ::::.  ,, リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::..    ::..     ,,リ  ::::..  ソ::...   ::..   彡..   ::..   ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::...  ,, 、   彡   ,, 、   =-   ,, 、  - ::::..   ,, 、  ,,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ、  く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       \''ノ、  ミ、、 \''ノ、  'ミ、、 \''ノ、  ミ、、,,\''ノ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ゞ ,,彡 ミ    \\      \\      \\      \ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,ソ      \\      \\      \\  ......:::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            \\      \\  ......:::::::::\\::::::::::::::::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             \\  ......:::::::::\\::::::::::::::::::::::\ \::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::

|:::::::::::::::::::::::::::::::
|" ̄ ゙゙̄`∩::::::::::::::::
|,ノ  ヽ,uヽ::::::::::::::::::::::::: 
|●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、::::::::::::::::
| (_●_)  ミノ uヽ ヾつ::::::::::  すごい砲撃クマー
| ヽノ  ノ●   ● i::::::::::   
{ヽ,__   )´(_●_) `,ミ::::::
| ヽ   /  ヽノ  ,ノ::::::
 







77 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:27:20.87 ID:aIQ3gRGP0
>>76
お前らに凄い砲撃なんて言われたくねえw







104 : ◆V2ypPq9SqY :2009/01/31(土) 23:48:53.70 ID:Lv40MZLK0
         ____
       /      \
      /  ─    ─\  
    /    (─)  (─) \  敵がすごい怯えてるお 
    |  u    (__人__)    |  でも敵の砲撃に比べたらかわいいものだお
     \      ` ⌒´   ,/ 
    ノ           \




       ____
     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o             だから、たまにはクマもこっちの気分を味わえばよいお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       
  |     |r┬-|     |    (⌒)     攻撃開始だお!!
  |     | |  |     |   ノ ~.レ-r┐、
  |     | |  |     |  ノ__  | .| | |
  \      `ー'´     /〈 ̄   `-Lλ_レレ
                  ̄`ー‐---‐‐´







106 : ◆V2ypPq9SqY :2009/01/31(土) 23:53:57.01 ID:Lv40MZLK0
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ        ええい、敵の砲撃が正確すぎるクマ
  /  ●   ● |        
  | u  ( _●_)  ミ       砲撃が止んだ今の内に体勢を立て直すクマ!!
 彡、   |∪|  、`\__   
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 
 |       /



               __,__
             /      \          
           / ─    ─ \,   
         /   (●)  (●)  \   
        |ノ゙{◎}ri|(__人__)    |   そんな時間を与えると思うのかお? 
        ハ. `ー' ヽ `ー'´    /:  
        /lミト、   !、`- "::::::::::::::::::::
       /:l_丿:\/:::\:::::::::::::::::::::::    ダーンッ!
       /:::::::::::::/::\::::::::::::::::::::::::::::::ノ
       /:::::::::::::∧:::::::\:::::::::::::::::::::::{
      /::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |:::::::::::ノ   ト:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ







109 : ◆V2ypPq9SqY :2009/01/31(土) 23:58:50.02 ID:Lv40MZLK0
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ○   ○ |   
  | u  ( _●_)  ミ  
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)● /   <バシッ
                  __
              ,.:-''~: : : : : `:ヽ、
             /. : : : : : : : : : : : :.ヽ.
            /. : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ;.: :ヽ
           /,; : ; ; ; ; /'" '' '"ノ'ハ∧:ヽ
           ,'. :_: : : :.〆  _     ' ヽ:ヽ、
           !;'",ヽ;:::/  ,.- 、` 、     ゞ;::}`
          :{ ヽ,'; !/  ==ミ、      //
           !, く< i!.  ゞ゚'`ュ ;ヽ ,. - 、 ;7゙
           lス, v ' ,   ̄ '  l´txヽ ;      さすがに一ヶ月も準備しただけあって相当な
          ノ/ゝ;;  ,'   ,_'_  ! ` `f       防御体制だが……
          ,'/  ;;  ,'      ゝノ  ノ             
       ,,.- 、/  ,;;;',  / ,. -─ 、 , '´        
  _  . ∧ (゙/   ヽ;;;、   --,  /          そこを守るのが新兵みたいな連中ではなぁ
  .:.:.:.:.:.:ヽ ヽヽ    ヽ;;;;?__,;;;'゙;  i!
   .:.:.:.:ヽ:.ヽ ヽヽ  ', ヽ;;;;;;;;;;;;;;;し'jl
   :.:.:.:.:ヽ:.ヽ ヽ ヽ、.',  ヽ;;;;;;;;;;;;;ン
    :.:.:.:.:.:.',:.:.ヽ ヽ ヽ.   ゙~サ''゙
    :.:.:.:.:.:.',:.:.:.ヽ ヽ ヽ /ヾヽ─- 、_
    :.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.ヾ  ヽ、ヽ、,ノ ハ:.:.:.:.:.:.:.ヽ、







112 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 00:06:50.65 ID:8uBTp3Cy0
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ     予想以上に敵の攻撃が激しいクマ!
  /  ●   ● |    
  |    ( _●_)  ミ     特殊スキー部隊を側面に回りこませるクマ!
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)   /        
 |       /







113 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:10:15.57 ID:RGJshhRm0
おもしろいなぁ







114 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:10:24.42 ID:/uL9oM/20
特殊スキー部隊の死亡フラグキタコレ

まあ、でもフィンランド側もすぐに息切れしそうだなぁ







115 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 00:10:53.26 ID:8uBTp3Cy0
                      ,r'"´ ̄ ̄ ̄`\
                    /          ヽ
                     !, -‐''´ ̄ ̄`¨`ー,ハ
                     「  _,,.-──‐- 、 ハ
                   ,レ'"´__,.-‐rェュ,-、「 `ヽ
                   i! / ( ゙ー',j) ,lゝ‐='ハ   ,!        ついに俺達の出番か
                      i!(!    ̄ ____   jト、_,イ 
                     `ヾ、! i /二ソ_ノ フ,ィニゝ ̄`ヽ     いくぞクマども!あの変態野郎を今日こそ
                     ,イΛヽ`二´,イ/ ̄ ̄ヾ二二ヽ    仕留めるんだ!
                     ,イ/  !ヽ ,ィ´ i/ /´ ̄ ̄ヽ ̄ヽ l  
                   「j i  ! ,l/   }イ  〔 GATE 〕  `!
                       リ  \ l/    _」 !          !
       rェェ‐-、 __ _rァァ、トタ、 />ー'i !ヾ/l ̄``ー-、,  i|    砲兵!敵の狙撃兵を発見したら
      ,r'´ヽヽ_」     `ヽ`ヽl/     j ,/ i/i!   b   ! ,イl    区画ごと吹っ飛ばしてやれ!!
    Q)二 )i !         ,! ,! / ``ー─l/ /i! ヽ _ , -‐|,イレ!
      ヽ _,ノ_ノノ ̄ ̄| ̄|ー=、//      ! / ,!  !    /´ !
       >≠=〈二!ーレ'⌒ヽ/ ヽ__,ィ´ 」  \ !   ,イ  !
       /r'二  ̄``Tヾ ̄`ヽ、_,.-ー-、レク^ヽ   `ー '´!   !
        ! (二´  ``ヾ|ミj   l ヽ         `ヽ    /    !
       L(二´  ``,イミ,i!  !  ゙i          ,!   /   ,!
       (_, __,,ハミソ  j  ,リ         ,'  ,/    `!
            `ヾ、_,イ           /  /    /
                 `Y´ ̄ ̄  ̄`¨`ー---‐'    ,,イ、__
                  !_, r-‐ー======ハ ̄`ヽV二|







117 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 00:19:41.75 ID:8uBTp3Cy0



                 ピシ!
    ∩___∩    ∩___∩    .∩___∩
    | ノ      ヽ   | ノ  ●    ヽ   | ノ      ヽ
   /u ●   ● |  /  ○   ○ |  /  ●   ● |      狙撃兵が出たクマー!!
   |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ
  彡、   |∪|  、`\、    |∪|  、`\、 u  |∪|  、`\
 / __  ヽノ /´>_)     ヽノ /´>_ )    ヽノ /´>   )
 (___)   /(___)       /(___)       / (_/
  |       /    |       /    |       /
  |  /\ \..   .|  /\ \..   .|  /\ \
  | /    )  )..  ..| /    )  )..  ..| /    )  )
  ∪    (  \   ∪    (  \   ∪    (  \
        \_)         \_)         \_)

   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ        しかし、敵の概略の位置は分かったくま!
  /  ●   ● |        
  | u  ( _●_)  ミ       直ぐに支援砲撃だクマ!
 彡、   |∪|  、`\__   
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 
 |       /







119 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 00:24:10.52 ID:8uBTp3Cy0

  | ̄|_ ロロ    l二二 ̄| ロロ  □   /ヽ                     | ̄|_ ロロ    l二二 ̄| ロロ  □   /ヽ
  |   _|       __| |       / /   | ̄|_ ロロ    l二二 ̄| ロロ  |   _|       __| |       / /
  |_|      └──┘       ヽ /    |   _|       __| |     ,|_|      └──┘       ヽ /
                              |_|      └──┘ ロ ロ
           .      ゜   ,                    ,         。
              .   _      .         、     ゜     。       ;,       ’
       。   ゚    ,, ‐::..´:::::`::´:;;;ヽ              ’ ,, ‐ 、   ,;     .;;;,   ゚   ,
       ''::,, 。   (::. ,;;;)::⌒::. ,,;;ノ '       ゚ :. 。   ,, ‐ 、::⌒::. ,;;' ・     ;;;::‐::、:⌒::._  .
        ''(;;,, .::´ :::ヽ´::::;;ヽ ´ :::ヽ ・    。   '':::,,  (;;,,..::;; ::::ヽ,;;;',,    。 (;;,,, ,;;) ''::;;ヽ      。
      “   '';;;::(;;;,, ,,:::ゞ・;;;ノ ::ヽ;;;ノ、 ,,;;::::'''      '':::,,,,:::‐:::..'':::..;;;;ノ:::..:::),,;;::)''' ::":::::ヾ:::'''::...;;;);;;ノ   ,,;;:::'''
    ''''::::;;;;;,,,, '(;;,,,゙ ,,;;;;(;;;,,;;;;;):::,,,;;;),,,,;;;;:::::'''  。,,  ・  '(;;,,  ,,;;)::..;;;):⌒。:';;;:::''  ゞ;;;,,,'''(;;;,,,,;;)::....;;;;),,;;;::::'''
       '''''::::;;;;;ゞ;;,,  ,ヽ / :::,,,::'';;::''' ”     '''::::;;;;,,,'´::.. ''' \ 〃  ::''''::::;;;,,,(;;;,,:: ヽ  / ..::;;;'':、::'''  ・
         (;;,,, ,,;;;;―   ―.::;;;;)..::ノ'''        '''ゞ;;,,;;  ‐   ‐ ,,;;ノ:::) '''':::::: ―   ,,―,,;;::..;;;) ”
         ̄   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄      ̄   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄   ̄

   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ        地形が変わるほど撃ち込んでやったクマ!
  /  ●   ● |                
  |    ( _●_)  ミ       火力主義のソ連軍防御陣地をなめるなクマ!
 彡、   |∪|  、`\__   
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 
 |       /







122 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 00:33:29.51 ID:8uBTp3Cy0
       ____
    /      \       
   /  ─    ─\    
 /    (>) (●) \     くぅ、流石ソ連軍の防御砲火だお
 |  U   (__人__)    |     
 \     ` ⌒´   /     せっかく新品に換えたばかりの
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     やる夫の白色迷彩がぼろぼろになってしまったお
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |




   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ        って!何で生きてるんだクマ!!!
  /  ●   ● |        
  | u  ( _●_)  ミ        地形換わるほど撃ったくま!
 彡、   |∪|  、`\__   普通そこは死んでおくところクマ!!!
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 
 |       /






124 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:35:51.21 ID:/uL9oM/20
何で、スーツなんだ、やる夫w






126 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:36:28.21 ID:NkX5MvLC0
…奴らは砲撃くらいじゃ死なん…
心臓を杭か何かで…







130 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 00:40:16.70 ID:8uBTp3Cy0
         _,,,,,,,,_
      ,r'''~`      `ヽ
   r(/: : : : : : : : : : : : : : :\
  〃: : /: : : : : : : : : : : : : : :ヾヽ
  /: : : :{{: : : : : : : : : : : : :、: : : :ゝ、
 f: : : : : !: : : : : : : : : : : : : !: : : : N
 l: : : : : : :i!:、: : : : : : : : : : :i! : : : |
 l: : : : ヽ: : : :`ヾ、_: : : : : : ´: : : : :|
 l: : : : :∧\: 、: 、:、: \: i、:|: i : ; 「        確かにうらやましい火力密度ではあるが
. |_)、:V_,,,,z、_`'`ー``三_z、_ |: ://         全体的に射撃開始が早すぎる
. | _j: | -<ソヾ.、 rチ_ソヽ_.l /|
. | { ?.    ̄/|  ヽ ̄´ 以 j         結果として長距離から狙撃や砲撃によって         
  ヽヽY、    {⊥ ,     /'´/          自ら位置を暴露した火点がつぶされることになる
..  `ーr、     `'´    /ア´
.    _」 \ ' ,二二` ,/|′           教科書通りの戦術で勝てると思ったか?
   fr┤  \     / ?、
  ,-ト `ー- _`ー― ´ _」ノイ__    _ ---- __
  : :ト、\`ー-二二二 -‐"オ: `ーァ彡ィ: : : : : : : : : :\

         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  
     |       (__人__)   |    今度はこっちの番だお!
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |







131 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:41:33.54 ID:kk7SqFiN0
さすが人材が最大の財産な国は違うな







132 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:41:40.35 ID:/uL9oM/20
砲撃数回、即移動
とか、今のソ連軍の錬度だと厳しそうだしなぁ







133 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 00:46:19.94 ID:8uBTp3Cy0
                      ,r'"´ ̄ ̄ ̄`\
                    /          ヽ
                     !, -‐''´ ̄ ̄`¨`ー,ハ
                     「  _,,.-──‐- 、 ハ
                   ,レ'"´__,.-‐rェュ,-、「 `ヽ
                   i! / ( ゙ー',j) ,lゝ‐='ハ   ,!        くそったれ!
                      i!(!    ̄ ____   jト、_,イ        同じスキー化部隊なのに敵のほうが動きが早い!
                     `ヾ、! i /二ソ_ノ フ,ィニゝ ̄`ヽ     
                     ,イΛヽ`二´,イ/ ̄ ̄ヾ二二ヽ    化け物どもめ!!
                     ,イ/  !ヽ ,ィ´ i/ /´ ̄ ̄ヽ ̄ヽ l   手前らの相手はこりごりだ!  
                   「j i  ! ,l/   }イ  〔 GATE 〕  `!
                       リ  \ l/    _」 !          !   サウナ湖方面に突破して血路を開くぞ!
       rェェ‐-、 __ _rァァ、トタ、 />ー'i !ヾ/l ̄``ー-、,  i|   
      ,r'´ヽヽ_」     `ヽ`ヽl/     j ,/ i/i!   b   ! ,イl    
    Q)二 )i !         ,! ,! / ``ー─l/ /i! ヽ _ , -‐|,イレ!
      ヽ _,ノ_ノノ ̄ ̄| ̄|ー=、//      ! / ,!  !    /´ !
       >≠=〈二!ーレ'⌒ヽ/ ヽ__,ィ´ 」  \ !   ,イ  !
       /r'二  ̄``Tヾ ̄`ヽ、_,.-ー-、レク^ヽ   `ー '´!   !
        ! (二´  ``ヾ|ミj   l ヽ         `ヽ    /    !
       L(二´  ``,イミ,i!  !  ゙i          ,!   /   ,!
       (_, __,,ハミソ  j  ,リ         ,'  ,/    `!
            `ヾ、_,イ           /  /    /
                 `Y´ ̄ ̄  ̄`¨`ー---‐'    ,,イ、__
                  !_, r-‐ー======ハ ̄`ヽV二|







134 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 00:48:37.91 ID:8uBTp3Cy0
           .      .. . Л_
                 ..  //;;;;`-、_
                ..  .//ー-、;;;;;;;;;ヽ、  
                .. //_     ;;;;;;;;ヽ、
                .. // ゙゙ー-、  ` ;;;;;;ヽ
         ___   ..//     `-、 ` ;;;;ヽ 
        /⌒三 ⌒\..//        \ `;;;;|   
      /( ・)三(・) //         .ヽ ゙、;|    逃がさないお
    ../:::::⌒(__人__)i⌒)、ヽ          | i;|   一張羅の恨みは深いんだお
    .|     |r┬-|./フヽ.`i|       .  .| l/ 
     \     `ー"// .ノ ノ       .   l/
     (  i    .//  
      .\ .\,. // 
       `ヽ、 ⌒



                r -、,, - 、
            __    ヽ/    ヽ__
          ,"- `ヽ, / ○     l )
         /  ○ \__ (● ○ i"
        __/   ●)      ̄ )"__ "`;
      .(_i  ○    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
        丶_ ,i⌒i,,_(_/    ○ i ̄ ̄ )_|__
      __, '"   ̄ ヽ! ○ ●)  ミ~ ̄_○ ヽ)
      (_/     ○ i    ∪  / ⊂{●  |  
       l ○( _●) (  ̄)-    /   -'  i
     /ヽ、   |∪l   T      i     ○ '







135 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:50:55.61 ID:NkX5MvLC0
ク、クマァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ






142 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 00:59:33.36 ID:8uBTp3Cy0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
当時の赤軍の野外教令、分かりやすく言うなら軍人向けの教科書には次のような文章があります


 現代戦に於ける防禦は、全縦深に対して同時に攻撃を企図する優越せる敵の攻撃力に対抗し得ざるべからず
 即ち防者は陣地帯の前方に於いて敵歩兵の攻撃を破摧するのみならず、左の如く防禦を行わざるべからず
イ敵戦車の陣地帯内部に対する進入を阻止す
ロ戦車の突破に当りては、対戦車資材を以って之を撃破すると共に歩戦を分離せしめ、
 遮蔽せる機関銃及び小銃火を以って歩兵の前進を阻止す
ハ陣地帯内部に進入せる戦車に対しては、砲火及び戦車を以ってする逆襲に依り之を撃滅す
ニ歩兵、戦車共に陣地内に侵入せば、火力を以って之を攪乱し逆襲を以って之を撃破す

『即ち防者は陣地帯の前方に於いて敵歩兵の攻撃を破摧する』
訓練と経験の足りないソ連将兵はその言葉を言葉のまま実行したために
ほとんど弾が命中しない距離から射撃を開始することになり
結果として敵の反撃をまともに食らう羽目になったのです

フルシチョフの回想録によれば、スキー旅団は生存者が居るのかすら分からない損害を受けたと言います







143 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:03:42.90 ID:/uL9oM/20
にゃる
自分が使用する兵器の有効射程が分かってなかったのか







144 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 01:04:55.83 ID:8uBTp3Cy0
ミッケリ フィンランド軍最高司令部

    |   l  :| |∥|:          ||:: | | .______   /
    |   l  :| |∥|:          ||:: | | l:::::::::l  /!
    |.   \:| |∥|_____.||:: | | l;;;;;;;;;l/! l./
    |.     :| |∥ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:||:‐┼ | |::::l::::! l./ .|
    |.     :| |∥  .     |:||::::[| | |::::l::::!/|| └┬─
    |.     :| |∥.     :     ||:|:: | |  ̄ ̄  .||   |
    |.     :| | ||         !:|:: | |  .     ||   |
    |.     :| | |l┐     _l_|:: | |     :  || ┌┘/
    |.     :| ||]┴───┴‐、|::..[| |FニニニFニニニF./l /
    |.     :| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::||:‐┴ ||___|__. /l /|
    | ._   :| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::||: .   |=======/l /!. l
    | |     ||:::::::::::::::::::::::::::::::::||: :   |    /l /!. !. l /
    | |     ||:::::::::::::::::::::::::::::::::||: :   |  /l /! |. | /
    | |     ||:::::::::::::::::::::::::::::::::||「 ‐ ._ /l /|  ! l ./
    | |     ||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|||   |  r'.  ! .| /
    | |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  |  |`.‐ _./
    | |    ./  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\|/|.  |ヽ、
    | |   /──────────\ !./ |
    | |  ./  ,         '        \  |
    | |..../─────────────\|
    | |./      _        `       \








147 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 01:09:03.48 ID:8uBTp3Cy0
      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.   
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i     ソ連軍の攻撃準備射撃が始まったですぅ
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.    おそらく2日にも敵の総攻撃が始まると考えられるですぅ    
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.    今の内に北部の余裕ある部隊を南方に下げて
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:    敵の要塞線の突破に備えないといけないですぅ.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !?x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.







149 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 01:16:00.87 ID:8uBTp3Cy0
          ,. - 、
         /: : : : :`二`ー- 、
        ,.ィ{: : : : : : __: : : : : : `ヽ、
      ,.:'.,.ニ:〉'⌒¨´: : : :`ヽ、: : : : \             
     //: :/: : : : : : : : : : : : :\: : : : :ハ            
    〃: : : :i: : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : :',           
   /: : : : : :.|: : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ.: : :',          残念だけど 下げる部隊が無いわね
   ,': : : : : : : V: : : : : : :!ハ|: .>、 : : : : : :ハ: : ハ          
  ,': : : : : : : :∧:!: : : : : ト匕_ヽ: }: : : : :',: : ハ         スウェーデン軍が介入してくれて         
  i: : : : : : !TT 爪: : : :.|  /{f心∨: : : : :.|: : : ',         今のところ安定している地域だけでも守ってもらえれば
  |: :|: :!: : N r テメ \: :|   v少 }: : : : : :|: : :.ハ        北部のフィンランド軍を一斉に下げれるんだけど
  |: :i: :' ,: : 代 Vrリ  `'   ー',厶イ: : イ|: : : : : \      
  |: :ハ: : ヽ: :ヽ ¨´  '      /: : : :.〃: : : : : : : :\    
  ',.:.| \: :`込、  v ⌒>  /:/: : : /: : : : : : : : : : : \   戦闘中の部隊から兵力を抽出する?
   ヾ!   \|: : :> 、  ,. イイ/: : : /、: : : : : : : : : : : : : :ヽ  
        /: : : /: :./¨ {Y /: : /  \: : : : \: : : : : : :.) 
       /: : :./: : {  ィ介/: : /  / ⌒ ヽ: : : : :.\: : : :/ 
       /: : ,イ: : :.ハ 〃//: :,イ  |    |: : : : : : :.\/   








151 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 01:22:32.65 ID:8uBTp3Cy0
                 _,. -ァ――‐-- 、_
                / ノ* , - '^⌒"´`丶、
              / ノ  r'´         ヽ
             /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
               /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
            /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l  そうするしかないですぅ
             ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l 
             ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l  
             l l  '、  }、' ト。'ー' ´ , 'ーイ /リリ  
              l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ     まったく、クラウセヴィッツは防御有利と書いたですが
            l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´ く    防御であるが故の不利が数の少ないフィンランドには辛いですぅ
             l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l  す   
            ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l  ん   防御側は 『どこで防御するか』 を選べるため有利に思われますが
           ,' ,' l イ    (l  ヽ/||ヽ. ハ  l     攻撃側も 『どこを攻撃するか』 を選べるためお互いの利点は相殺されてるのですぅ
           ,' ,' K     l  ', |l|  (lヘ) l  
          / / ,ハ、、   l * l, |ll|  (l '、 l     しかも敵の指揮官はそれをうまいこと利用しやがってるですぅ
          / /l / ノ     l  l |{l}|  (lてy
          / / l / くー- 、 、__,j、_V!l |  {l (ヘ
         / / / /7、 / ,rへ!ノ  j} {l__,、j トl
         / /  く__/| |`´{ト、  〉三ミ彡fri~l^l '、
       ,/ /  /  ,| ,| {l) ヾ'、三三ミYハ,.」}、'、ヽ
    ,. --イ /  /   / '、 {l)   入_  ゙ー'^ー'`丶ミヾ、
   ,'´、  / /  /   l  ノ人  ノイム、  丶、  ヽ`ヘー- 、







152 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:25:26.03 ID:lFGfUo2X0
翠元帥対ハクオロ元帥の読み愛ですか。

続々しますな。







153 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 01:26:33.33 ID:/uL9oM/20
攻撃側の有利点が最大限に生かされてる上に、防御側の有利点を帳消しにできるだけの
物量と装備ですからのう
フィンランド側が勝ってるのは、兵士の能力だけですし







156 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 01:29:46.11 ID:8uBTp3Cy0
            _, :‐-_、
          '"´ : : `: : :⌒ヽ、
        /: : : /: : : : : : : : :丶:\
      /: / : : {: : : : :ヽ: : \: : ヽ':、
      ,': /: {: : :ト、: : : : }: : : :}l :l: !
      |: l: : :|\:| ヽl\|\/l:| :l: |    ソ連軍に代表される大国だけが取れる作戦術
      |: l : T≧心、_  ィ匕≦T: : :l: |    『広正面攻撃』ね
      |: l ヽ代i::ソ    弋i:ソ/ : /小
      |:人: :ゝ ー      ー 厶イ : | ヽ   数と戦力の有利を生かし敵が防御しきれないほどの
       j: : :ヽ >  __⌒__ ,.イ : !: : : ト、:丶  広い空間を同時に進撃させることによって
.     /: : /: : :l:〃^く〈〉>`ヽ: : :|: : :│ 〉: 〉  敵の対応能力を無力化し、対応できた場合でも
     /: : /|: : : |i{ >┴rく }i : |: : : ∨: /
.    /: : / .|: : : |:∨   _|人/: :│: : : : :/   防御側の戦力を分散化させることを強要できるよい方法だわ
   〈: : 〈 /: : :.:|:/`ー≦ァー'{: : ∧ : : : 〈
.   \ ∨: : : 〃7\_/\∧: ': : \: : : \
    ∠:_:_:_: ノ└L,___」L斗ュヘ : : : /: : : /
      r‐': :_:_:/:::::/  ヽ:::::∨{:_:.〈⌒>: 〉







159 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 01:39:22.25 ID:8uBTp3Cy0

    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l      まあ、フィンランドの地形のおかげで
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|      敵が戦力を投入できる場所が限られてるので
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|      対応不能の危機は避けることが出来てますが
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|     
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧     ここまでの方法は程度の差はあれ、 古泉(メレンコフ)とか言う
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l     前の指揮官もやってた攻め方ですぅ
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl     
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl    これだけの準備期間を置く新しい敵の指揮官が
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l    前任者の踏襲だけで終わるはずが無いですぅ
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,   
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,  奇妙な兆候を見つけたら直ぐに報告するですぅ
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,







164 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 01:51:35.71 ID:8uBTp3Cy0
2月2日 カレリア地峡 第七軍戦区 スンマ正面

:::::::::::::::::::::;;::::::::::::...........,,,,,,......................,,,,,............   ,   ...   ,,ノ
;;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;;;;:::::;;;;;;:::;;:::::::::;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;::::::::::::::::::;;::::::;;;;Z"
;;;;;;;从;;; V;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;:::::::;;;::::::::::;;::::::::::;;; ノ
:V;;;;;;V;;;;;;::;;;;V::::;;;;;::从V::::::;;; V;;;::;;;;:::::;::::;;;:;;:::;;::;;::::;;:::Z"   _,,,...:-‐‐=-..,,,_
V从;;;V;;;;VV;;;;;V从;;;;;V从;;;VV;;;;V::::;;;:::;;;;:;;::::::::::/""   ,r'":: ::      ::\,,.....,
;;;;W;;;;;WW;;;;W;;;;;;;::::;;;;;;;W;;;;;W;;;;;;;;;;从;;;;;;;::::::::::ノ    ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、
/W从;;;;::;;;;WW::从W::;:::;;;;;::WW;;;;;;;::::;;;;;;::::::::V   ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、
从W从;;;;/W从W;;;;;W;;;;;;;从W;;;;W;;;;;;;;:::::::/  ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_,(("
WIW从/W从W/W;;;;从W;;;;::::;;::::::Vノ"" ,r'"::::  ...::: :...::: ::       :::  .::   :; :: _,,(("::::; :;
|;;l:/;/:://wwwv从;;;;;;;;//;;;;ノノ"""  ,r'"...::::.. ......:::::             ::.     _,,,(( :;; .:;,i'::
ル|l从WW;|//vw;W;;;;;wリリリノノ"   ,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...              ._,,,"( (( ::;;; r;; ::
|l||W从W///W;;;;;wリリリノノ .('"")),r'"::....::(~::~~j;,  .:....  ::......  _,,,,     ._,,,-":((: (:;;:; Z;; ;; (:: ::;;:
I|l|llij;;;;:/:/'''//Wリリリノノ"ノ(;;;::;;;;;; リ   f;;;:;;:::::::リ  .      f;;::: :;''))  (( ..::从 ;;:f::;;: :( ::::;;;; f;.. ::;;;
l|ll||l|i;;|l;::::|//''''"";;;;;;;;::::::リ !ミ|l lリノ   ((从wyル       ム;;::;;;::;;;::リ ((:;;;::(::: :::;(:::::;;; :f:::; ;; (::::;::
||l||lji(_);l:l:|/ 〈ミ从WW从ノ jl |   ll ,'丁 ト 卅 ji从 个 YwWWリノ v;;;:: ;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::: ;;
l|il|ll|l;;;;:ll::l|   '''''|lY彳" ^~''""' ゙゙゙  jl; j| ゙゙゙ ゙゙゙ . ゙~` ゙ "' ' |l; :|  " `゙';ミwリノwv从w从wv从w从
|l|lil||i;;;;:ii::h.    ||;; :|         ~^゙゙'""" .         ,,,j|l; |..       |l:: |ll;:: |ll;;: |ll ;;: ||ll;; i:: |
!l||l|ll|;l;;;i:;;イ  ,  jll;; :j、    ''""゙''                 `"'' ^'      .::jl: jll;:: |ll;;: f:l i;: !: ,







166 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 01:55:33.38 ID:8uBTp3Cy0

                         , ‐ト、―- 、
                 , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
                ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
                l \/, ⊥    |l V \l
                N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l           一通りの障害物の爆砕は完了したようだ
                l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l            
                l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l           ではそろそろ始めるとしよう
                l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l           
                l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ           各級指揮官の奮励努力を望む
                l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l          
                l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl         
                l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
                リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_ 
                  ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://             \
               _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /    







169 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 02:00:55.70 ID:8uBTp3Cy0
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::: |:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|   第7軍は第一目標、ムオラ湖畔に向かいます
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l  
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l  約26kmの正面に対し6個狙撃師団を投入
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!  
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ 戦車と砲兵の支援だけでなく
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l    
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/     500機の航空機を持ってこれを支援、前進します
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/          
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\               
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、







171 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 02:05:34.61 ID:8uBTp3Cy0
           .  ' ´  ̄ `   、
          /           \
.       /              \  `□ー 、
       /                ∧  □、 \
.       /    /        |    ∧   '.ヽ ∧
     /    ハ. |   ', ,r'j⌒ヽ!  ∧  i.   ∧    おなじく13軍も攻撃開始するよ
     / i   ,. +-、 |.  ∧ ,厶';、│  | |   ハ
     / |  ヽ |  N、 |ィf'でh,} !  j l.  l      '.   出来るだけ早いうちにヤリセバの砲台を黙らせたいからね
    //| ', .N   \|  ト、_ノハ/| ∧,′ ハ.     |    
.   /'   l ∧ | ⌒>     -'  |/.ノ  /| l    |
.       ∨ `l  '´     ⊂⊃ ,ノイfl,、 / .| |    |
     ,⌒(ヽ. 、⊂⊃ ー---‐'    `' /∨   | |   |
      { Lフ人|>  ..,___...、   h    |∧  |
     ヽ_/  ヽ   {   __r/  /,.へ   j/ ∨ |
.      /    \_.. ' ´| |ノ く/   \     ∨ /
       \    /    | |></     / \   | /
        \  '     / 《∧》         ヽ  /
          ー‐┬‐,─〈.  |ll/      '、    '. ′
                | /  /  {/    //\.  ノ     第13軍司令 橘京子大将
                l.′ /  .|     〈´    /
              /    |   i´ ∨  /






176 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 02:08:49.94 ID:8uBTp3Cy0
                   _
                ハrチ┘⌒>,_
               ひし二 <⌒二と ノz_
           _こ J:::::ハr∠=z 三ヘ   <_
          >   (J「_  _r>〒く/ ⌒  <_
         > r ー  己ffェn チヰケヨUハ      <
        ∠       ムr LL!__,)ミハ! _     ゝ- 、
       、__こ⌒     ハニ亢rt少^/ノ   ` ⌒ゝ>  l
        イ     ‐、厂└冖チ’/   '´     了  |       10個師団規模の攻撃、総攻撃か!
      /∠      Yミへヽノ⌒二ノ       トj   `ヽ、     
     /  >       {  {( )ー /       ヒ⌒`ゝ、   \   よいぞ!相手になってくれよう!!
    |    厶ノ     jニニニニイノ   ト、N^___ノ^ヽ   ',   こちらとて出し惜しみはせん!
    |      {ノ   h::::::〈_ 〉、:::::::ハリ ,イハ      :::::   }:::  }
    |    /   ハ  |y〒::::〒` =r=チレ ヘ   rー'  :::: ハ:: l   
        /    ハハ__《`l「 》__し<::弋_入 メ     }: ヽ! { 
     l  /   // ハ》:::::|||:::::::::::::(_::ノ  ',:::::::ス     l  `ヽヽ







180 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 02:13:16.91 ID:8uBTp3Cy0
         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i       
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i       行くぞ諸君!私に続け!
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./               
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /       
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `   ‘/イi イ /     
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ       
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ  
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ







182 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 02:15:12.87 ID:8uBTp3Cy0
  ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;                     
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩  師団長に続けクマ!!
 クマー  | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ  これまでの借りを返してやるクマ!!
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |  クマクマ
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/







184 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 02:15:47.12 ID:NkX5MvLC0
ついに最凶の姐さんがキターーーーーーーー







189 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 02:19:30.60 ID:8uBTp3Cy0
            _  ,─、
              / ヽ-,   ヽ、‐、_
           /,  , ,、 ,ヘ   、 、ヽ
         //  /├ Tヽ !  ! \ヽ
           // ,   LL__ |. Vl、_j_  ヽ|
        / l |   j !  ` !. 「lヽ j  l  l
          l./| |  l'|.!    !  !| ヽト  ト l   この道をそんなに簡単に通れると思ってもらったら
          |l |  l  |ヒ≡ミ   モ≡ミ,ヽ |ヽ|   困るわ
           l  | | '     丶   '' '∧.│ l   
           ヽ├N、   ー‐'   ,ノヒl |     伝説級の狙撃兵は居なくても
             〉Lヾ,|ニ>, 、__ ィ1、┤┼、    優秀な将兵ならウチにもいくらでもおるんやで
         / l  Y  │  l  ∀ ̄.l l
           l  l /`_,┤  ト、  l  l  l   
         l   l_ '-´フ  l  l ヽヽ' l   |   突撃破砕射撃開始!
        /   l | 〈   V  /  Y   l
          l   |.│   \ ヽ、〃   |l   | 
       /    |人    \ヽ     ノ|   l 
        /    l| ゝ     ヾヽ  ハl     ヽ







193 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 02:26:04.45 ID:8uBTp3Cy0
   ∩___∩
   | ノ  ●  ヽ <バシッ
  /  ○   ○ |  
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )



   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ       戦車を前に出すクマ!
  /  ●   ● |       戦車を盾にして無駄な突撃はするなクマ!
  |    ( _●_)  ミ        
 彡、   |∪|  、`\__  戦車の支援を受けられない部隊は地形を最大限に利用して
/ __  ヽノ / \___)目標に接近するクマ!
(___)   / 
 |       /          戦車も塹壕を越えることより敵の火点をつぶすことに集中しろクマ!
 |  /\ \







195 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 02:28:00.22 ID:lFGfUo2X0
戦車殺し来るか?







198 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 02:33:42.57 ID:8uBTp3Cy0
                      _/´`ヽ-- 、  ,. -―- 、_
                 ,. -―ァ'´/   ,.    ヽ",.ィ二、 ̄
               _∠... / / //           \
             ,. '´:::::::::::.,'  ./ /!ヘ、リ|∧i i  \  ヽ、>   
          <:.:.:.:.:.::::::::::::.| ./ /rfス;T` リ レN」_!  l 、  ヽ
            ` ナ‐ァ:.:::::.j/. , ' └┘   |イハ / !  \ !
            / /:.:.:./ ∠、       ' `′レ!イ i! !|/    機関銃を装備した部隊に敵の戦車と
           , '-┴=/ /\}    ゛` ∧_/|  ト、|レ':.ヽ    歩兵を切り離させるんだ!
          / \/ /`ーュ :.\    / ヽ.|  |::::ト、::::::'
.        /   :./ /  :.:_,巨三三ミf¨フ   :.|  |:::::| \}    戦車はこちらでまとめて引き受ける
      /    :./ /ヽ :./―ァ::::::::::>'´  ==,'  i、::::!
   ,. - '´   _,.イ 〃-‐┤::ハ`ー'´,.-<´     .:./  / `ニュ、
-‐ '´  _,. -‐    !N‐=‐にロこ}´   -=―¬ :./  /  ___}、_   一匹たりとも此処から先には進ませない!
_,. -‐        r┴   >′:::::::`ー―こ二::_` く ∠二 __,.ニニュ、
         r′,.  イ:::::::::::::::::::::::::: ⊂二、`:::::\`ー┴,. へr― …¬\
        j /   |:::::::::::::::::::::::::::: r―ー':::: ヾ ̄ト<:::ヾヽ\      } 
       /     〉=Eロ======、、`二ニ=::::::\|:::::}::}::::廿::::〉    /
     ,. '´    ,. イ:::::::::::::::::::::::::::::\ `ァ―'^ー-、_ノイ:::::::::::/_,. ィ´
.   /     /  ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y:.        `ー―ヘ:::::::::::| 
 /     /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:.             \:::::ト、







199 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 02:34:22.51 ID:lFGfUo2X0
キター!我らが戦車殺し!






205 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 02:39:18.45 ID:NkX5MvLC0
さらば…戦車……







206 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 02:41:09.51 ID:8uBTp3Cy0
           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL             ふん。 対戦車砲か
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \      無理に重防御陣地を相手にする必要はない
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ    
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、  突破するのは敵の弱点部だ
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l 
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /


   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ       了解クマ!!
  /  ●   ● |       味方砲兵に敵対戦車砲陣地の位置を報告したクマ
  |    ( _●_)  ミ        
 彡、   |∪|  、`\__  直ぐにも重砲の支援射撃がくるはず
/ __  ヽノ / \___)引き続き経路を変更して目標に接近するクマ!
(___)   / 
 |       /          







207 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 02:46:29.85 ID:8uBTp3Cy0
  // /, -──- //__ /    /  /  ,    '´ ,. -─‐-、
  〃 //:::::::::::::::::::/ミ、   /     /  /  / / / `` ' ァ  '、
. / /::::::::::::::::::::,イ !l ヾ 、 !  l  ナ-、イ 〃 / ,イ│l  V  ヘ '、
//::::::::::::::::::::// { l ! ヽ、l   | 、廾‐.、l'.y | / / l│ |  l  ヽ 丶
´:::::::::::::::::::/::::::::/l l l _│  |  ヽ|o゚ `,、ト.|l / ! l | l l│ l l   \
::::::::::::::,...':::::::::::::/ l  / -,l  | ! l 込乞i  l !l│/ィ|_イ │! l  l  ト 、.,_ `丶、 (他の部隊が以前と変わらず突撃を繰り返す中で
_,. - 7::::::::::::::::/   ヽ ! //!  │| l  ` く ヽV 仍ヽ/ / ,' l  l   l    ̄ ̄   あの部隊だけ動きが違う
/  /::::::::::::/     ヾ、\|  │| l       心ン/,ィ'/l /  ,'  }
  / ,.  -´─‐ 、___ヽー l  l│  _    〉   /イ/' l/|  ハ  l       逃げた戦車は後回し
, ´         `ヽ、  ̄  フ,ニ=ァ `丶、   ,i   l | / |  l
              ヽ、 //   /      / l  │l/ │ /        陣地転換した後、引き続き突撃を繰り返す戦車を狙いなさい!
                 ヽ/  /     , ィ' l /ハ   ヽ.l   | /
                  \/ ヽ- ´   lル'/ ∧  ヾ  l'
  ,.....-,‐     ─   ̄  ─- ヾ.._ ヽ     // ̄|ヽ  ヽ
::::, '              ー- 、-..、`iヽ   ´   | ヽ  ヽ







208 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 02:48:40.39 ID:8uBTp3Cy0
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;                     
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
 クマー  | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |  クマクマ
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/

  ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;                     
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
 クマー  | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |  クマクマ
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/







209 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 02:49:29.55 ID:NkX5MvLC0
なんという物量…

これぞ共産国家のお家芸







215 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 02:55:12.90 ID:8uBTp3Cy0
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ       先遣隊が敵陣地の第1線の突破に成功したクマ
  /  ●   ● |       
  |    ( _●_)  ミ       予備隊を投入して傷を広げるべきと小官は進言するクマ 
 彡、   |∪|  、`\__  
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 

          z-へ へ へー-
        ノ ̄i┴   /- // \
      < /  i   V/l \\l
      / /  / / l  l     \ゝ
    / /〈〉 l/  / ∧ l  \ l \\
   /  l / l l 彳\V/丿( ヽ\ \   良くやった中尉
   l  / .l l トiイ l \/ヽ\ )  l  ト
   / / l l l∧ i li    レハ. /人 l 丿 〉  だが、まだその時ではない
   l  ハ  r ー-ii-、\  ,,-ーll-、l/l l/
   l l l i L-〒Tァ=  ,  ッtTゥ、/l ) /    部隊を引き上げさせろ。我々も下がるぞ   
    \ヽ ヾ丶=~"  . l   "~./レイ l
    / l、≡三イ    l      7 イ l l
    / l ヾ ミ》   .- ・    /l  l  l
   /l l l  ヌ ミゞ ャ-=ュ?. / l  l  l l
   l l l l l  \  .ゞ≡\\/\ l  l l l\
   / l l l  l\l \   ゾ\? {  l  lヽ \
  /. l  l  l\ .ヽ. . ゝ- <   lヘヽ_l\l lヽヾ \
 r .l l /. l  .l \ \,    \ l l l l .  l  l\\ l\
r  ー/   l  ヽ\ \,     ト\ l . .l . l゙ ゙ ゙ヘーーヾミーミ







216 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 02:56:22.68 ID:pMip5Nsz0
突破したらあとは簡単







217 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 02:58:05.99 ID:NkX5MvLC0
…突破するためにどれだけのクマーがミンチに……







218 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 02:58:34.73 ID:8uBTp3Cy0
         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i   (損害を無視すれば行けない事も無いが
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `    現時点でそこまでの危険を冒す必要はない
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i     突撃中の各師団を支援しつつ次の突破可能地点を探せ
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /    無理な突撃は私の師団の仕事ではない
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `   ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ







219 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 02:59:52.92 ID:pMip5Nsz0
慎重だな







220 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 03:00:15.00 ID:UFIIJVMp0
押しては引く、を繰り返す事で余計に守備側が疲弊する、と言う事でわかっています







223 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 03:06:20.04 ID:pMip5Nsz0
「賢明な思考よりも、慎重な行動が重要である」







224 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 03:06:33.22 ID:8uBTp3Cy0
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::: |:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|   いくつかの地点で突破には成功しましたが
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l   やはり、我々の火力の発揮しにくい夜間戦闘で
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l   撃退されましたか
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!  
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ  一日で30台近い戦車が損耗
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l     砲兵もかなりの損害が出ているようですし
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/     ここらあたりで引き上げることにしましょう
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/ よろしいですか?ハクオロ元帥
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/          
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\               
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、







225 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 03:12:03.41 ID:8uBTp3Cy0
                         , ‐ト、―- 、
                 , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
                ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
                l \/, ⊥    |l V \l
                N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l
                l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l             いいだろう、撤退を許可する
                l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l
                l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l             
                l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ            出来る限り負傷者を回収しつつ撤退してくれ
                l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l            
                l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl
                l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
                リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
                  ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
               _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /
             -‐ ´   { { l':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /         /







226 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 03:12:36.52 ID:rKsmc+Ip0
ハルヒがいないと話がスムーズに進む







230 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 03:16:59.50 ID:8uBTp3Cy0
                   _
                ハrチ┘⌒>,_
               ひし二 <⌒二と ノz_
           _こ J:::::ハr∠=z 三ヘ   <_
          >   (J「_  _r>〒く/ ⌒  <_
         > r ー  己ffェn チヰケヨUハ      <
        ∠       ムr LL!__,)ミハ! _     ゝ- 、
       、__こ⌒     ハニ亢rt少^/ノ   ` ⌒ゝ>  l
        イ     ‐、厂└冖チ’/   '´     了  |       良くやった諸君らよ!
      /∠      Yミへヽノ⌒二ノ       トj   `ヽ、      
     /  >       {  {( )ー /       ヒ⌒`ゝ、   \   余らの勝利だ!
    |    厶ノ     jニニニニイノ   ト、N^___ノ^ヽ   ',   これで敵もこの線を越えるための代償が
    |      {ノ   h::::::〈_ 〉、:::::::ハリ ,イハ      :::::   }:::  }   どれほど必要かということを思い知ったであろう!
    |    /   ハ  |y〒::::〒` =r=チレ ヘ   rー'  :::: ハ:: l   
        /    ハハ__《`l「 》__し<::弋_入 メ     }: ヽ! { 
     l  /   // ハ》:::::|||:::::::::::::(_::ノ  ',:::::::ス     l  `ヽヽ







232 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 03:21:42.42 ID:8uBTp3Cy0
     /::::/|::::::/|::| / ̄``i}、`ー-y┐
     /::://レV /l/     !l, `¨´/
.    N//::ハ/::::::|_    _ll,  /|
.    M/:/:::::::::::::/.戈テッ、  _. 〈:::::!     
.    |::::::|::::::::::::::| ____7攵kノ::::|       (やはり、突破するならばスンマ戦区か
.    |::::::|::::::::::::i:|'´     ,\_ノ:::::::|        これが判明しただけでも今回の作戦は大成功といってよいだろう
.    |::::::|:::::::::;::i:|  ‐-、 /:::::/:::!        
.    |:::::从:::::从:!     /::::::::/i::/      
.    |/  ヽi、 i> -rく:/:/:;i::/ i/      
-―<\    ヘ   ,ムヽi/i/,i/ ′      
.    \\   \_  } ハ、              『 威力偵察 』としては十分な戦果だ
      Vハ    ヽ| ハ \_         
      ∨ハ     `l  ハ   `丶、     
       Vハ   |  ハ       \   
        ∨ハ   |  |ハ   、   \ ,
         V ハ  |  |lハ   ヽ/   /ヽ







233 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 03:22:21.72 ID:Wy7B2sZP0
いつもどおりまったり進行だな支援







235 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 03:27:25.44 ID:lFGfUo2X0
悲しいまでの国力差

そしてイスカンダルが翠元帥に将官として及ばないことが露骨にわかる一例ですな…。







237 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 03:33:20.72 ID:8uBTp3Cy0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

フィンランド軍はこの勝利を大々的に発表しました

1940年2月3日の朝日新聞によれば

「2日ソ連軍はカレリア地峡のフィンランド軍守備隊に対して一両日来
 大々的なる総攻撃を開始し、スンマにおいて ソ連軍主力部隊は
 6時間に亙る準備砲撃の後 装甲車両の背後に接して突撃に参加
 (中略)
 戦闘は2日の夜まで継続されたがフィンランド軍守備陣地は
 ついに破れることなく完全に保たれたのみならず
 ソ連軍砲兵陣地15がフィンランド砲兵によって沈黙させられたという (以下略)」

 しかし、フィンランド軍が誇らかに発表したこの勝利は
 ソ連軍の総攻撃どころか、厳密に言えば威力偵察に過ぎず、対規模な偵察作戦に対する物でした

 この記事が朝日新聞に載った2月3日、ソ連軍はマンネルヘイム線突破計画の最終案を承認

 本当の総攻撃の準備がようやく整ったのです  







242 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 03:45:39.58 ID:8uBTp3Cy0
1940年2月5日 連合国最高戦争会議

               ,‐=── - 、_
           , ‐ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`-、___
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.\:.< ̄               
      /:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\:.:.\:.:\:.:\`ヽ           
      /:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.ノ:.:.:.:ト:.:.\:.:.:.:.\:.:.\:ヽ`ーヽ             英仏政 府はフィンランド政府の公式の救援要請があり
      |:.|:.:.:/:.:.:.:./:.:./:.|:.:.:.:.|:.:.\:\:.:.:.:.\:.:.\:.\ `              尚且つスウェーデン、ノルウェーの国内通過許可が下りた場合
      }:.|:.:/:.:.:.:./:.:/:.|:.|:.:.:.ノ\\\:.ヽr‐、:.:ヽヾ`、:.\ー==ニ二=-、   
     //:.|/|:.:.:.:./://|:|///戈ヽl|:.:.|:.:.} /─‐=≠ ̄ : : : : : : : : : : ヽヽ 
    ///l:.:.l:.:.:./:// l:.| //ヒ 丈|r──= ̄ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽヽ
   /// |:.:|:.//≧、 l:| ノ ` ̄ ´// ̄__: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / フィンランドに5万7000の部隊を派遣する用意がある
   ノ´  |l:.:lヽヽ:.lゝ'}リ    ∠-‐ソ廾ー、`、 : : : ノ: : : : : : : : : : : : : /   
       ||:.| ヽヽヽ < ___,..-  ノ//ノ ノ : /: : : : : : : : : : : : /     
.       リ  ヾ\\`ヽ、   /∠ ///-=ー-: : : : : : : :/       
            ``ヽ_`ニ-‐ ┴ー、: : : : : : : : : : : : : : : : :/       
    - 、___ -─= ̄: :r´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : <´_....--‐: :   :
     \: : _: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : ``ヽ、: : : : : : : : _ ,-──







245 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 03:50:34.70 ID:8uBTp3Cy0
フィンランド
                  ,_-_===、、、
                /       `\、、
               /           ``、、
                            ヾ,
                , -‐_二ニ. ─.-.、_,、_ ∥
               / ̄/: : : ,-:‐: : : ,:,: : : : ̄:`:‐. 、
                   /: : : :, : : : : : //l: : : :ハ: : : : : `: 、
                  /: : //: : : :// /l| l: : : :ハ:ヘ: : : : : : `、
              /://,: : : ://フ´l|│: : :| `ヾ、l: : : : : : : ヽ
              /´/ /: : : : :l /  │ l : : :l  ヽヽ: : : : : : : l
                (' /  l: : /: : :l l≡≡` ヽ: :l_  ヽゝ: : : : : : l
                ヽ   l:/ l: :,─-、     ヽ:.l ̄ミ≡' :、 : : : : :l              よし、勝ったぁ!!
               ヽ  lハ/:`┬‐'   ┌‐-、ヾ  ,─、: : :_: : : :/       , -‐ ´
              ヽ   /: : : >、.   l   l  `─:': :/ l: : /   , -‐ ´         これでソ連に対する圧力を加えて
              /、_/: : :/〉巛` 、_ゝ_ノ  //: : :/_ノ:_/_,-‐´             交渉を圧倒的に有利に出来る!
            /: : : :/: : //´ 巛  /  ̄ フ ̄/: :///
         , ‐:´: : : : : : : : ハ l  、巛 l  / //: ://            , -‐ ´
      , -:´,-ァ: : : /: /: : : : >l   ゞl. /==彡: //          , -‐ ´
  _, -‐ニ '´/: : /: : : : : : / ̄ ̄`‐-、ゝ'彡'' ̄/: //   /_ -─  ̄
==‐' ̄ /: : : ,´,‐、──ノ    _ -‐'7\、_//'   /: :l
/  ,‐´: : : :// /`フ─‐ ´ ̄ _ノ /  〉/   /: : : :|
 /: : :///:`': :/   ,∠、 ̄    l  //,     イ : : : : :|
´: : / //: : : : \\  l /\   l  / /    l: : : : : :|
/ //: : : : :/: :,ヽ-`‐'´    \  l    /     l: : : : : :|
 //: : : : /-‐´ /  /  /  \.l /      l: : : : : :|
 /:-、´、‐、 - ‐ ´   /   /     V  ̄、─_ ‐イ: / : : : :|
/: : : 〉、_゛\\    /    /  / l l  l  く´:/: : :ハ: : : :|
: /─´ \ >>´、、、     /  /  l l  l   >: : : : :l l: : : :|







250 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 03:59:09.31 ID:8uBTp3Cy0
         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!   まずい、まずいわ
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|   こんな体たらくの赤軍じゃ英仏軍に打ち勝てるかも怪しい、
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|   いえ、我が軍の予備兵力のことを考えれば
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/   介入されたとしても負けない自身はあるけれど
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l   そこまでの犠牲を払うべき戦いじゃないわ
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|







253 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 04:03:52.00 ID:8uBTp3Cy0
          _,-,ニ二ニ=、
        //
        /:/
          ヾ`、
        >+:‐: ´: ̄:  ̄: :`:' ̄:l.、___,/
      /: : : : /: : : : : : : : :/ : : l: : : :く‐´´
       /: : : /: : : : : : : :/: :/: : : : l: : : : 、:\     ふっふっふっ
     l: : : /: : : : : : : : :/: /l: : : : ∧ l: : : :ヽ: :ヽ
     /: :/: :/: : : _,:_∠L、:::/: : : /::::l l: : : : :ヽ: : ヽ  停戦交渉では相当譲歩しないといけないかもと
      l: /://: : : : :/::/':::::/: : : /::::-H、: : : : : lト、: ヽ 考えてたけどこれなら譲歩しなくてすむかもしれないね
    l://://: : : イミ土=、_/: : :/:::::::::l∧: : :l: : :l `ヾ、
    l/: :l l: : : イ:llo:::::::/:::/://:::テテヵl: : :ハ: : l
     l: : :l: l: :/.:l.:l し: 」:::::l/:'::::::P::::/'/l: : :l:N: :     停戦前の要求がこちらの最大限の譲歩だよ
.    l: : : W/: : N        、 `‐':::l::l: : lN V
.    l: : : : :ハ: : : ト、   ー=    ノlハ: :ハl
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´: :l l/
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、`Y/:l:l: : l
    /: : :rニミミヽ: : ヾ、-─┤ `┤: : l
   /: : / ̄\ヾヽ: : :ヾ、   l  ll: : l
  /: : /    ヽヾヽ: : lヽ  l  /l: : l
  /: : /      l \ヾ、: l ヽ  l //l: :/
 /: : :l       l ハ ヾ、l、、l  l////l







261 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 04:15:01.61 ID:8uBTp3Cy0
      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.      この程度の援軍が来たとしても
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i       大した役には立たないですぅ
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧     上陸地点および経路の防御を考えれば
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.     フィンランドに実際に訪れるのは多くて1万
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.     戦争の流れを変えるほどの兵力ではないですぅ
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:. 
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.     それよりもドイツの介入の可能性が極端に増すだけですぅ
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.     全ての受け入れは無理 でも譲歩して
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.     ソ連の本当の総攻撃がまだ始まっていない
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !?x-イ } ,'  |:.     今の内に停戦に持ち込むですぅ
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.







262 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 04:16:19.42 ID:UFIIJVMp0
そんな露西亜人を外交戦略と捨て身の肉薄戦術で、前世紀に一度は退けた日本人は凄いなぁ、と言う事でわかっています







266 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 04:21:36.58 ID:8uBTp3Cy0
  |:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|   '. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.ヽ:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧\:.:.:.',
  |:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: , ′   l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ∨.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ \:.'.
  |:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ/ /    |:.:.:.:.:.:.:./:.:.|   y'.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.∧   ヘ.
  |:.:.:.:./.:.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ \,′   !:.:.:.:.:.:/|:.:./,/ '.:.:| :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|
  |:.:.:/.:.:./.:./.:.:.:.:.:.:.:.:./   /` ‐-‐'|:.:.:./ |ァ'´    |:.:| :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|     むー。それは理解してるけど
  |:.:.i.:.:./.:.:.: '.:.:.:.:.:.:.:/   ,/       |:.:.:/   ′    }.:.| :.:.:.|:.:.:.| :.:.:.:|    「英仏軍が参戦するかも知れない」という
  |:.:.|:./.: rヘ|:.:.:.:.:.:/:.| 三三三三三  |:./   三三三 ハ|:.:.:.:.|:.:.:.| :.:.:.:|    心理的政治的な圧力がフィンランドに有利に働くハズ
  |:.:.l〃.:{  |:.:.:.:./.:.:.|             l.'         .i.:.:.i.:.:.:∧ :.:|ヽ :.:|
  |:.:./.:.:.:.\|:.:.:/.:.:.:.:|                '       |:.:.||:.:/  :.:.| '.:.:l    この時点でこちらから譲歩しての停戦は、
  |:./.:.:.:.:.:.:. !:./.:.:.:.:.:.'、            ,.ー--、    }.:.:|レ′ ∨  V    国民感情的にも無理
  |/.:.:.:.:.:.:.:.:V '´  ̄`ヽ.、            ´`¨¨{. |_.  '.:.:.:.|
 /.:.:.:.:.:.:.:./         ヘ `    . __. -r1 |:.:.:.:.:.:.:.:.|
 :.:.:.:.:.:.:, '         '. \    | _.   -┴ー──┴┐
 :.:.:.:.:./           |  \  r' |   -──────i'






268 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 04:24:01.53 ID:NkX5MvLC0
こう考えると国民感情つーのは実に扱いづらい
戦意低けりゃ降伏、高けりゃ徹底抗戦なんだが
下手すりゃ戦況考えずにモノ言うからなぁ…







269 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 04:24:26.63 ID:Wy7B2sZP0
うーん、難しいな







270 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 04:25:25.90 ID:8uBTp3Cy0
           _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          ,/ ,===''⌒''== 、、
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\    少なくともドイツ介入の可能性だけは跳ね上がったですぅ
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/     それより肝心のノルウェーやスウェーデンの通行許可はおりたですか?
  r"      | |{i t    _     / |
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |






272 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 04:28:03.04 ID:Wy7B2sZP0
翠もやや諦観気味っぽいな







273 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 04:29:36.13 ID:UFIIJVMp0
国民感情=世論を操作しようとする輩は、今でも敵国または自国の国益を損ねようと暗躍しています







274 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 04:30:43.87 ID:8uBTp3Cy0
             ,ィ,ニニュ、_
             //    ``ヽ
            __《_______
          ,ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`‐-ィ´ヽ、_
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::|:::`ニニ=‐-
         / : : : :.:.:.:.::.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::.:.`ヽ、
       j: : : : : : : : ./:.:./:.:.:..::ノ:.::.:λ:.:リ::::.:.:..:.ヘ、
       { : : : : :.:.:∠:j:.::/::.:;/'⌒/|:.:/::::::::ト、:.:.:ハ.
       ∨:.::.:.:.:..:::.:.:|::/:;/|/:;/_j;/,':/|:::| \:.:|   んー 早速隣の国に聞きに言ってきたん だけどねぇ
       ∨:.:.:.:::::.:.(_|::'"::::::|´ ≡≡ 〈:/ |/   ヽl
        j:.:.:.:.:::.:i:.:/:|::::.:.i::|       〉
        |:.:.:.:::::.:|/::..,|::::.:|::|  (.`ゝ/
         |::.:.::::::./:.:./、|:.:.:|::|‐-‐::'l´
          |:.:::::::./:.:./ ヘ:.:.::λ:::::::::|
       |:.:.:::::/:.:./==、ヽ:.:.ヘ、_::::}
        |:.:.:::/.::/ ,   \\::|,j::リ
       |:.:.:.:/j i    i {.\`_ |
       |:.:/::|」| |  ヽ、 | `V   V}
         j:.:|:::::゛}.|    {  `ヽ、`|
         |:.j::::::::`|      |    〉 ;}







277 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 04:32:25.33 ID:NkX5MvLC0
>>274
なんだ?その『隣の家でお茶飲んできました』みたいなお手軽感はwwwwww







278 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 04:35:58.43 ID:8uBTp3Cy0
                _ _rvェュ
           _rv'⌒X>'´: : : : : :ヒ= 、
        ___rレvュ-√: : : : : : : : : : | :ヽ\
       />'´: : : : :/rヘニ>‐- 、:_:_:_:_ヽ:__>'
.      〈r┘: : : : : : //ひヘノ`ーヘ仁ニ=-┘「丶、
       | : : : : : :/ ノ l ヽ ヽヽ、、└ヘj>! } } 
      r'X : : ;ィ7イ7| ト、ト、l | | l l| l| | ∨ 〈
    rク :l //:/ )| | l | | | | | l ?|-|‐┤! ,'ハ くミヽ
   └'ー-く/:/_ノ | | | |_l | l | | l |」l_l_ ノ,'/! /\`ヽ\  んーえとねぇ
      /彡∨ ハ |l ヽX´ヽ、}ノ }ノ '  ̄`///^ヽ /人リh l
    く\ //l l | Yヽ ,x≡  ,   "" { レイ彡' }ニ彳り  水銀燈とはるひから、知らない人は家に入れちゃだめだって言われてるの
      `ヽレ-ヘヽミ}ヘ.′ "゙  r ^   / くんイ}ノ‐<_
     ー个==彡仏‐ ヽ、  ヽ ノ , イ{/rク^7マ⌒)厂
         `て(=≠7乙厶>¬冖´ {_V/: : : : \
            }厂/ : :`ヽ:\_r=ニYヽ、: : ; : : : ヽ
              / : : : : : : : :厶ぐ:) rヘ、 ∨: : : : : }
           /: : : : : : : / /^l ̄ (ヽ { ト、: : : :人
             /: : : : : :.r‐{r‐ヘ / }_ノ { / :Vl : : : :〉  ノルウェー首相
         /: : : : : : : Y^⌒ ヽ└勺`7/: : :}ヘ: : : l







279 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 04:36:36.47 ID:Wy7B2sZP0
なんという糞苺







280 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 04:36:52.10 ID:5eCAccLQ0
つかえねぇw







281 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 04:37:26.12 ID:NkX5MvLC0
>>278
軽っ







282 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 04:38:33.64 ID:gGc5ucPj0
だめじゃん!


…支援







283 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 04:39:38.76 ID:2Z5Itlrk0
雛苺の双肩に国家の命運がかかってしまったノルウェー国民の不安たるや
どれだけのものだろう・・・・・・。








285 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 04:41:52.66 ID:1bCUW4lU0
>>283
ノルウェー国民「貧乳は正義だから仕方ない」







286 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 04:43:04.76 ID:07AEjWfZ0
>>285
せめて「かわいいは正義」くらいにしようぜw







284 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 04:41:18.89 ID:8uBTp3Cy0

    __  _ r- 、    __ イ  |/         ヽ, _      _ノ
    f::::|_::: V    ̄  `ー'::::::::/   ー、 ,    /   '    `   ー┤
   |::::| _ヽj_     /::::::::/   __ ノ/   /    !    ヽ  \  L__
  γ´:::::_,.ィ   ヽ    '::::::::/  ´ (._ /  ,イ          \  ヽ   }
  | /::::::::,ィ       i:::::::::'     ノ'  '/ |!   '        ヽ  ヽ ノ
  L__::_.イ !|      |::::::::|    rV |! |:| ',  l! | | |::      i! | | |   通行許可を出せばソ連とドイツという二大国に
      ' ゝ,. -    !:::::::|  '´ ヽ  |! _'_|_|.__|! |ハ,.:|::     ハ. |: | レ   侵略の口実を与えることになるわ
     /!  | ̄j    !::::::l/    ,ノj ,|! |N   | l| `|ト |! |::  |  / |,.'  |!. |   私は私の国を守る義務があるからそう簡単に      
     ,イ   | ス   !::::::|   (/  |V   _ ヽヽ|ヽ.ヽ!:  i イ /   ハ |   通行許可を出せるわけ無いのだわ
     |::|  ,      !:::::|    / |! |   ヾ===ゝ   ヽノヽlノ   ,'! l |
    ,/!::|  | |::|`ーヽ ., =,、 /  /ヽ.ヽ           、 /,  // j/
   ,' !::|  .., |::|  ヽ. {fゞjト}'   /  \ ヽ           ヽY-イ   /
   /  ~'  /! ゝ    ` ー !  /     ヽ. !         / l:: |         増援も航空部隊もあくまで『ボランティア』
  i     /, !          V /ヽ. ___  | |      - 、 .ィ::ィ |
  ,'     // ノ        r'⌒': |: ̄ : : : .\j |      - / ,// rー 、== 、    我国は中立なのよ?
  !    // ,'        _.ゝ |:: |.: : : : : : :. :| |_  _ _∠. // /  _  ヾヽ\
  |   i// /       _ノ   |:: |: : : : : : : ,ノノーV : : : : : .V/ / / __.\ \\\
  |  // /      /      ゝ _\: : : :/: : : :|t! : : : :.:.|'!/ / /   \\ \ヾ.\
  |// /    /     r'  ̄   ̄ `ー 、: :ノj }___: : :,ノ/ / /.     \\ \\\
/,/| !   '       ゝー────-、 ヽノ: : : : }./ ./ /       \\ \\\スウェーデン国王







287 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 04:44:24.24 ID:Wy7B2sZP0
うーん、国王の言い分には納得せざるをえない







288 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 04:45:09.32 ID:NkX5MvLC0
う~んスウェーデンはここいらが限界っぽいな

雛苺のアホは一体…







289 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 04:49:16.54 ID:UFIIJVMp0
アホをアホと言っても所詮アホなので詮無い事ですが、板ばさみのプレッシャーを受けている事には同情を禁じえません。







290 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 04:49:29.05 ID:8uBTp3Cy0

           _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          ,/ ,===''⌒''== 、、
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\    まあ、当たり前の返答ですぅ
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ     両国からの物資援助を打ち切られなかっただけでも
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/     感謝するしかないですぅ
  r"      | |{i t    _     / |
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |







293 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 04:56:12.55 ID:8uBTp3Cy0
           /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
         /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
        /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
       ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
        /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|  
       ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从    どうにも信用が無いようだが我々の言葉は冗談ではない
        l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l     その証拠にまずは亡命ポーランド軍パイロットを機体つきで
        l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l     義勇軍として送ろう。 山岳地での部隊の訓練も行なっている
         ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
            |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、      さらにはソ連のバクー油田に対する攻撃計画も進んでいる
          ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ    
             |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |      むしろ表立ってフィンランドの支援を行なえないのは
              /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、    そちらからの正式の救援要請が無いためだぞ?
          /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
       , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.







294 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 04:57:24.82 ID:2Z5Itlrk0
>亡命ポーランド軍
 さすがは閣下。自らの腹の痛まぬ、良い計画です。






296 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 05:03:38.24 ID:8uBTp3Cy0
                /.::::::::::::::::::::::::::::::::::.`丶、
                /.:::::::::::::::::::/.:::::::::::::. :: ::::::. .ヽ.
             /.::/.:::::::.::::::::/. .:::!:::::::::::. : :. :::.:::::ヘ
               i′:′.: .:.::::::/.::::.:::l、:、:::::::. ::. l::::::::ハ
               |:::::i ::: :: :!:::/.:: .:/.:jヘ、\:: .::::::ト、:::::::ト、
               |:::::l: :. ::::l:/|::!::/}:/ ,rァ≠fト、::::::|/.::::ト|          さらに総数15万をダルラン提督の艦隊で
               |:::::|::::::::::|kl::|:{ /  ィ代fiツ:::::::::{::::::::ト|          北上させる計画も立案中だ
               l:i{::ト、::ゝ?f沁′    ̄ |:::/:/ l::::i:|           
               爪:l::::ヽ::::\¨´ }       |/l/  }:::ト!           
             ノ ヘ.::.::トxヘ、 ` t一ァ  /  .イ|从           我々はフィンランド政府からの救援要請を
                メ、 ─‐`┐. _  /,r',仆、l、 ゙ー‐-   .._    まだかと期待しているのだよ
                /      `二丁{、「 ̄ヾマヽ f           >‐‐、 
                /      .イ」 /} }/〉、  ヽマk」`      /    i
           r'´     ∠  -‐〈/  {/iハ   メ}    i     .′     l
           {   `rイ            } }  | |   i   /        l
           l__,/,小、        | |  | |   ',  /  /      |
         /{ // | ヽ        | |  { >ニニV  /    / j







301 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 05:12:25.01 ID:8uBTp3Cy0
             / ̄ ̄ ̄ 丶、
         /        \ ______
       , --'、             /         `〉
        / ⌒ )        /         /
       ,′  ノ          /           /
       l  T´_        /       r'´ ̄ヽ
    /:\ノ>―`丶、   /       (  ̄  l
    { ,>'´ /  /  `>'―――― --、ゝ-  /
    /-―/ / /  /    /   ヽ.| \  xく    なんというお手上げ状態
   / 〈 `/ , /  / X |/l   ∧ 1  ∧  \_:. |
     V ,イ /  /,.く \ l   /__」斗- l ∧ __/   通行許可取れる前に救援要請なんかしたら
      /ハl/ /l/  \  l /__j.」l  ト l   |     英仏が北欧のどっかで足止めされてる間に
      |'  j| /V}  ̄ ̄  '、| \  l  | V  /     ドイツ軍が上陸してくるかもしれないので却下
         V/ 人.  >-、__,   `.ハ l  /
        /  / l\ ゝ.__,ノ    .ノ|/V ィ´
       /  /、| || 「ー 、/ ̄厂| j  /
        | /.:.:.:l/ll |  / /! / l/l
        /∨.:.:.;小 ヽjl / / / / /:  \
     / .:.:.:./ ̄` ォ`二 ィ/./l:.:.   、 \ というわけで地道に通行許可を取るしか手段は無いのでした
      / l:.:∠. __.ノ! |  l _Kチ:.:.:l:.:.|:   ヽ、ヽ      救援要請はそれからだねぇ
      |:∧/:.:.:l/,  〈  lーく、 ̄}:.:.:.:.lヽ   | ヽ |







302 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 05:14:40.68 ID:UFIIJVMp0
あらゆる手を打って尚且つ、最後にコケるのがブリテン(ルルーシュ)クォリティ、と言う事でわかっています








303 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 05:18:37.26 ID:2Z5Itlrk0
>>302
むしろ、あいつらは何度コケても勝利の日まで立ち上がるのだ。








304 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 05:21:51.00 ID:Wy7B2sZP0
停戦交渉はかなりのハッタリ外交になりそうだなあ
しかも分がかなり悪い……







305 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 05:22:40.32 ID:8uBTp3Cy0
             ,. -‐' 二二二二ニ、‐- 、
        / _r‐┘  ※  ※ `^ヽ\
       /r‐'´ ※ _r-:‐ヘf^^¬‐-、※\`ヽ、
      / /※ _r‐┘::.::.::.:lト、::.::.、::.::.:: ̄ヽ} /
.     / l 「 _r┘::/::.::.::l::|::.||l:ト、::.::\::.::.::.::.:V|
    /  ∨::.::.::.::l::.::|;ノ:/::.l:|T 弋ー:ヘ::.::.::.::|:|      やっぱり当てにならないですぅ
.    く   |::.::.::.::.」::イ://l::/// _  `ー┤::.::.::ハ     
    `゙┬|::.::.::.´:|::// ‐ / '  、二ニ }::.::.:/::.::l      
      |::.ヽ.::.::.::.V -‐'′ ,     __/:::/l::.::.:|     停戦に向けて動きべき出すべきだと考えるですぅ
.      l::.::.::.「ヽ、_::\  r-―‐1 `ーイ※|::.::.::l
      ト、\::} 、レヘ ̄   !   |  ,.ィ′ /::.::.::.|
      |_込_\小 |> 、 ヽ、_ノ ,.イ::.{   }::.::.::.::.l     我我の勝利に目がくらんでいてはいけないのですぅ
     /´ ー--ミ、  |::.:/l::`フ ‐'´L_|::( 、レ|::.::.::.::.:|
.     |   二ニ、∧ヽ レ‐'´ rミニへ `7 小Ln::.::.: |
  rーl   ,.:‐ァ'′|\\/ ,.イ^ヽ \!   | | ト、 ::.:|
  ト厶  }::/:.:.:.:.:li  \ヽ//| }{ ト、  }、レ | |{:.:l ::.:|
 rへ、`ーグ:.:.:.:.:.:|i、レ i}//:/l }{ |::|ヽ{ 小 | | ):ト、 :|
 |  `¨´ヽ:.:.:.:.:.:{i小 i}イ::/|}{ |::| |   }| ):.:.:.| :l
_/     /:.:.:.:.:.:.:{i  i} {:{ | ハ|::| | 、レ } | }:.:.:ヽ ヽ、
ヾ、     |:\:.:.:.:.{i  i} |::| / } {|::| | 小 }| ):.:.:.:.:.\ \






308 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 05:27:08.64 ID:8uBTp3Cy0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

英仏軍の支援が具体化する中で
両国の停戦交渉は迷走し、いまだ落ち着くべき線を見つけることかないませんでした

ですが、そんなことなど知ったことではないとばかりに
ティモシェンコ攻勢は継続します
今度こそ始まる本当の攻撃にフィンランド将兵は生き残ることが出来るのでしょうか







349 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 09:33:27.72 ID:8uBTp3Cy0
     ____  
   /      \
  /  _ノ     ヽ\      
/    (●)  (●) \     突然 前線から呼び戻されたお
|       (__人__)    |     
/     ∩ノ ⊃  /      何かあったのかお?
(  \ / _ノ |  |      
.\ “  /__|  |       
  \ /___ / 


                 ,イ _' 二ィ ̄:::二ニ - 、
            、  }、v/ 〃:::::::ノ:∠_::::::::::::::::ミ
            _ヾY V:::/:::/::∠:::::<r‐. :' " ̄:ヽ
           `≧ヽ::::::::_厶 -   ̄ヽ`: : : : : : : : :i
              `ヾT           ′: : : : : : : :|
                |_,   ==‐- 、   ヽ: :_r- 、 : |        南方での敵の総攻撃に備えて
                 f?   f゙ ̄ヽ_,. -‐ヘ{ fう 〉:|        予備部隊を抽出しているのです
                y'^ト--ヘ_,ノ       レ/: :!          
                / イ             「 ヽ:|        君達にはカレリアに向かってもらうことになります
             / /ノ__ -           /   v、      
             ′/   `ー-一'    / i  /  l      
         _ r‐く /     `T 、、   /   l/   |
       _ノ  ヽ ヽ      ヾ 込. ィ   _/    , ヘ、
       /   \  | |/⌒> , ィ  ̄∠L>r'      /    > 、   
.   _ /  ト、 | / レ‐´ / ノ:://.:.:.:八     /  _ - '::::::::::::\ 






352 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 09:40:57.41 ID:8uBTp3Cy0
                      _,,.-‐ ‐‐‐‐‐ - 、
                  , -'"       ̄` 、"'- 、      ,-‐‐‐ 、_
           __     /      _,..、-''‐_‐_‐ 、 ヽ、  ィ'‐‐'  , -‐‐‐ヘ、
     _, -'" ̄: : : ``丶、._/   l, -'"_,..-''", -'":.::.:ノク` 、/: : :, -'"
    /ィ  ̄"'''- ..__: : : : :ヘ__, -'" , -'"::::::/::::::::, -'::/:::::::::l‐‐‐‐ 、
             l,_:_:, -': : :::::/___::::::イ:_,,._-':::::::/::::::::::/ヘ::::::` 、::l.
                ヽ:::: : : r'冫j |//, -'"``ト,:::':::::::::::/::::::l:::::::: 、:l   なるほどのう
                l:::: /ム(_l  / l`'フヽ、 l /::::::::::/:::::::ノ::::::::::ト.l    
               ハ::/: /` 、l    弋_ノ  /::::,イ:::::, ィ::::::::::::l .l    しかしながら兵力抽出された場合
     __________ ,--、, -' ̄ ̄ ̄` 、 .、       ./ィ'ク`l:::::/:::::::::/::ノ.    敵の54狙撃師団を包囲殲滅するというわけには行かなくなるの
  , -' : : : : : : :レ_:_:`t:`:_:'':_''`ヽ_`へ_____'、_____,ゝ.イ/, -ィ/レ      
  ,l, -': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``丶く、 ./         
ム: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::`、::::::::::::l     
/: : : : : : :, -' ̄ヘ : : : : : : : : : : : : : : : :::: : : : : :::::`、:::`、::::::/ 

                 ,イ _' 二ィ ̄:::二ニ - 、
            、  }、v/ 〃:::::::ノ:∠_::::::::::::::::ミ
            _ヾY V:::/:::/::∠:::::<r‐. :' " ̄:ヽ
           `≧ヽ::::::::_厶 -   ̄ヽ`: : : : : : : : :i
              `ヾT           ′: : : : : : : :|
                |_,   ==‐- 、   ヽ: :_r- 、 : |        北部における積極的な攻勢は考えにくくなっていますからね
                 f?   f゙ ̄ヽ_,. -‐ヘ{ fう 〉:|        
                y'^ト--ヘ_,ノ       レ/: :!        南方重視ということなのでしょう  
                / イ             「 ヽ:|        
             / /ノ__ -           /   v、       
             ′/   `ー-一'    / i  /  l      
         _ r‐く /     `T 、、   /   l/   |
       _ノ  ヽ ヽ      ヾ 込. ィ   _/    , ヘ、
       /   \  | |/⌒> , ィ  ̄∠L>r'      /    > 、   
.   _ /  ト、 | / レ‐´ / ノ:://.:.:.:八     /  _ - '::::::::::::\ 






355 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 09:44:48.49 ID:8uBTp3Cy0
                  __
              ,.:-''~: : : : : `:ヽ、
             /. : : : : : : : : : : : :.ヽ.
            /. : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ;.: :ヽ
           /,; : ; ; ; ; /'" '' '"ノ'ハ∧:ヽ
           ,'. :_: : : :.〆  _     ' ヽ:ヽ、
           !;'",ヽ;:::/  ,.- 、` 、     ゞ;::}`
          :{ ヽ,'; !/  ==ミ、      //
           !, く< i!.  ゞ゚'`ュ ;ヽ ,. - 、 ;7゙    南か……
           lス, v ' ,   ̄ '  l´txヽ ;      
          ノ/ゝ;;  ,'   ,_'_  ! ` `f       良かったじゃねえかやる夫
          ,'/  ;;  ,'      ゝノ  ノ             
       ,,.- 、/  ,;;;',  / ,. -─ 、 , '´        原隊復帰できるかも知れんぞ
  _  . ∧ (゙/   ヽ;;;、   --,  /          
  .:.:.:.:.:.:ヽ ヽヽ    ヽ;;;;?__,;;;'゙;  i!
   .:.:.:.:ヽ:.ヽ ヽヽ  ', ヽ;;;;;;;;;;;;;;;し'jl
   :.:.:.:.:ヽ:.ヽ ヽ ヽ、.',  ヽ;;;;;;;;;;;;;ン
    :.:.:.:.:.:.',:.:.ヽ ヽ ヽ.   ゙~サ''゙
    :.:.:.:.:.:.',:.:.:.ヽ ヽ ヽ /ヾヽ─- 、_
    :.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.ヾ  ヽ、ヽ、,ノ ハ:.:.:.:.:.:.:.ヽ、







362 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 09:50:51.65 ID:65BLtUIR0
     ____  
   /      \
  /  _ノ     ヽ\      
/    (●)  (●) \     南か……
|       (__人__)    |     
/     ∩ノ ⊃  /      
(  \ / _ノ |  |      
.\ “  /__|  |       
  \ /___ / 




     ____  
   /      \
  /  _ノ     ヽ\      
/    (ー)  (ー) \     
|       (__人__)    |     何もかもなつかしいお 
/     ∩ノ ⊃  /     
(  \ / _ノ |  |       
.\ “  /__|  |       
  \ /___ / 







363 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 09:52:38.61 ID:1ZZPAYKD0
>>362
だから、順調に死亡フラグ立てるな、なの







364 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 09:56:15.81 ID:pzOs9fwo0
艦長wwww







366 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 09:59:40.18 ID:65BLtUIR0
フィンランド軍司令部


                  /             `丶    |  l |  |
                 /                ヽ \ __|  l i ,'-
                   /:./ ..:.:.: :/ :/.:.:   j       '. ∨^|  | | ,′j
               {:/! .:.:.:/:.厶:.{.:.:.:.:.:.:.:.∧     j{`ヽ__|  | | |  |
                ,{.:.:./{:.:レ=ミハ.:.:.:.:.:.,⌒ヽ    ハ. V ´ ‐ヘ.!
               / :∨.:iYr'::ハ \{Vィ示ミ'、.:.:.:./: |  j.     {  {  部隊抽出の目処が立ちました
               /  /.:? Vソ    {r:::ハi}∨.:/})) | ´丶     .}
.             / / :/:.:.:.:.:| `   ,    'ーンノノ//ノ }           j  これにフランスから送られた榴弾砲を付けて
              / / .:/ :.:.:八   {>ー┐   イ´.:./:j:.: { ゝ、_       /  カレリアに増援を出そうと思いますが
          {// .:/  :./:.:.:\  、 .ノ   /.:.:./.:.;'.:.:. |//∧ゝ   ,′  よろしいでしょうか?
               { .:./  .:ハ:{:.:.:.:.:.: 丶.__  -= 7.:,':/.:./ /|.:.|///∧  /)┐
             ヽ{人.:.:{/|.:./{ :.:.:_.:__∧  厶</レ'-|:人'//{ー '´/ │
                // |/-‐'´r=≠圦 ̄  /7´/ ̄>、∨ヽ_,/    :|
                    //   {i//|∧\/ / /  / ∨ ーく     |
                  j     7//|ヽ >'i} / /  /   ヽ O      |
                / {  /|// j∨ヽノ |/|   /    /\O     '.







367 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 10:08:05.81 ID:65BLtUIR0
        /   ,イ^ヽ _米ソ_ _ \  \
          〈   /´.:,.:. :.:..:::::::/!:!:::::.:.:.\jkヽ  \
         `y' .:.::::/::,.:::::::::::/::lノ::::::、::ヽ::ヽ. t、__j
         / .:.:::::/::/.:::::::::/::/:ト、:::::`,:::!::::| !:ト、 /
          |.:/.:.:/、/.:.::::,イ:://ハ::ヽ:;;:ヽ|:::::!/::::.:イ
          l/トト,!::::仁ニヽ'´ , -‐<:::::::!::::|{::::::.:.|           フランスからの砲……ド・ボーン式152ミリ榴弾砲ですか
          〉V::i:|ヾトッソ  ´トッツ7::/::::/ !:::.:.::|
           /,.ィ´ ト、' ' ' 、  ' ' ' /::,::イ /:::::::.:.|           1904製で駐退機がついてなくて撃つたびに
            ,イ: :|  |/ >、 _ 0_, .イ´7  /: :  ̄`ヽ           大砲がゴロゴロ後退してくるような車輪つきの代物ですが
         _ノ: : :j  j!   \ フ/  !  |: : : : : : : :.\        
     ,r‐'´/: : :{ 米|   ,ィ介   | 米|: : : : : : : : : : ゝ、_      無いよりはマシなはずですぅ
    ./ :./: : : : :.i   |   //小   !   |: : : : : : : : : : : \:`ヽ
   〈: .: :ー‐-: 、:i   |   // }。j 〉  !   |.: 、: : : : : : : : : : : ヽ: |    いらない物を押し付けられたとかそんな気がしないでもないですが
     \: : : :``ヽ| 米| // f。,リ」  /,米|:.:〈ト、: : : : : : : : : : : i:.|    細かいことを気にしたら負けですぅ
      ,ゝュ_: : : j  ト、    }。j  /   |こ〈::.\: : : : : : : : ,イ/
 .    / 厂`ヾji|  |7こf乙f。|乙j{    |乃 !:::.:.:〉-r‐rュ_ ノ:/\
    / /     `! 米|二乃Y7;;;;;;乃〉 米厂:.`i.::::厂``爪ト、:/: : :.|







368 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 10:10:45.63 ID:pzOs9fwo0
なんて代物だwww



さりげなく翠元帥のヘッドドレスでレンドリースが始まっている







370 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 10:17:27.07 ID:zYEHZhj30
                 , .-==== - 、
                  ∠   `^`^~^`ヽ、 \
              ,∠ -‐……‐- 、    \ \
             / .::.::.::.::.:..;.:.:.:..:.:..`ト、    \ \
            / . .::/.:/::.::.:/.::.::.:://.:l.:|:ヽ     i  \
              / . ::./::/:.:::.:/.::.:::,.イ/.:::l.:|.::..ヽ    i    \
           i.:i.:.:l.l.::l「.`メ.:.:///∠ l.:|.::i.::.ヽ  i   , ィ´   まあこれだけ予備兵力があればしばらくは持ちこたえるはずですぅ
           |::|.::|:l:::lレく:/ // /⌒i.:ト、l.::.:::.〉 i / /     ソ連軍とて動員可能な予備兵力は300万を超えないハズ
           |::|.::|:l:::l1 トミ   ,ィr==ト、l:.::.:/  レ'´ .:/
          lハ:::ト、::l」_リ    i l.:.:.:. リ l/:/ ,f.: .: .:.:i
               l/ ヽ' ' ' '     ┴ー'//  ,f: : : : :.:|      いずれ攻勢は息切れするはずですぅ
           rソ   ハ、   「`7  ' '∠ イ  ,f: : : : : : :|
           rソ  ノ.:i:.:.> ‐一 ´_⊥:{  {.: : : : : : .:|      その隙に講和に持ち込むですぅ
            rソ  ノr'77´ 二`ニ´  ̄`{  { : : : : : : |
         rソ   ノr'77 /^フ介ト、     {  { : : : : : :.|
        ,f  ノ.:r'77\ //j,。l l〉〉   ,r.{  ト、 : : i : |
       ,f  ノ.:.:{ ,′ // j,。.l l/   ,rシハ  い: : :l: :.|
      {  ,f.:.:.:.{ .′ // j。 ト、  ,r シ( :.:.`ヽい: .:l : :i
      {  f.:.:.:.:.{ L 」」 j,。 ヽl ,r シ( .: .: .: .: ぃ、:l: : i







371 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 10:17:56.62 ID:2Z5Itlrk0
 この元帥。300万を想定しながら突破される気がかけらもない。







372 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 10:22:45.65 ID:UFIIJVMp0
ボトルネックを通過可能な数を勘案したらそうなった、と言う事でわかっています。






374 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 10:23:20.71 ID:7kNqesSI0
ソ連のいずれ、にフィンランドのしばらくが勝ればの話だなあ。
しかも春が来たら終わりという時間制限付き。







375 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 10:24:58.84 ID:oyQKW8cT0

このスレほど支援という言葉が似合うスレは無いな







377 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 10:26:33.95 ID:pzOs9fwo0
ケツに火がついて突っ込めるだけ突っ込まねばならんのはハルヒにしたって同じ







378 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 10:27:28.09 ID:oyQKW8cT0

というか、300万なら大丈夫という発想ができる翆元帥恐るべし







376 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 10:25:07.10 ID:zYEHZhj30
カレリア地峡 ソ連軍北西方面軍司令部

                         , ‐ト、―- 、
                 , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
                ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
                l \/, ⊥    |l V \l
                N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l
                l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l             部隊の再編成はこれで完了か 
                l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l              しかし、こちらから要請したとはいえ
                l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l             これほどの予備兵力が我国にあるとは私も思わなかった 
                l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ           
                l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l            
                l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl            全力投入は不可能とはいえ最大動員可能兵力は1700万
                l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_       
                リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、  だが、それが必要な敵でもないだろう
                  ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
               _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /
             -‐ ´   { { l':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /         /







379 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 10:27:48.50 ID:UFIIJVMp0
www想定の六倍弱ってwww

普通なら心が折れてるよねw








380 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 10:28:08.82 ID:7kNqesSI0
翠元帥の予想より0が1つ多い気がするが、まあ何時もの事だなw






382 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 10:29:47.48 ID:pzOs9fwo0
なんてこったwwwww







383 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 10:30:14.34 ID:zYEHZhj30
                _,,,,,,,,,,,,,__
              _,r'´: :     `ー‐‐‐.,_
            ,/: : : :           .`、
           ,/: : :              .`、
          ,/: : ,' ,  ヽ、 `.、  、 '.,     `、     
         ∠,',': :,! .i、`、ヽ、ヾ,, `、 i .; : .    ヾ!      突破点であるスンマ正面には
         /,' : ,!!:i : i.`、;!ヾ`ニ`.、,!ヽ!、!: : .  : . `!   
         レi : :iヽ:ト、 !,r'7i´,! ,ノ    .i; r'´`.i ト、,!     2kmの空間に104個砲兵中隊約420門を展開させておいた 
          `、:!__` .ヽ! i._'/     i,!f´ i ! .i      
           ``f、,!           ヽ -,ノ .,!        ちなみに全般支援砲兵ではなく直接支援砲兵の数だ
            <_    __,      ./`´! ,!      
             `、 r ニ-'     ,/!  .i .i        必要なら倍以上の火力を叩き込める
              `、     .,/ .,'   i,!       
               `、   ,/   ,'  _,,,,,,!-----┐
                 ̄ `、  r‐''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i__
               ,!'''ー''´:i   i;.:o:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,r‐:`ー--..,,___     
             r-';::::::::;;ノ   !:.o,;r''''´`、`、.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,:.-- -:ゝ-、   
         _,,,..-‐'''''''´:.:.:':k''´.,'  f''i'´:.:.:.:.:::::::;;r''ヽ`ニニヽ''_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、






390 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 10:42:12.85 ID:zYEHZhj30
              ____
             , '´::::::::::::::::::, ' - 、:: ̄ ̄二 - '´
           /_:::::::::::_:::::::::/::,_:::::::::`ヽ`゙ヽ
         , '´~:::::::::::::/`ヽ/:::::::ヽ:::::::::ヽ、::::ヽ.
         /::::::::::::::::::l:::::::::::!,ヘ::::、::::\   ヾヽ',
        l:::::::::::::::::::::l  | l'''''ヘ ヽ   ヽ::::::::ヽ ヽ.   第7軍攻撃準備完了
        j::j     _l:::::::l!.|  ヽ_::ト、::ォ'´:::::トヘ
        /イ::::::::::::::ノ }:::::::ハ.!, ''´,_〉、! ゙処ニ:::::::| ヽ.
        ′リ:::::::::::/ .ハ:::::::l ヽ <ゞ' `ヽ、Y、:::l      第1梯団にはシベリア軍団から増援に来た3個師団
         ヘ::::|// .ム-,..,.j  ` ´    ノヘ:/            それを二個戦車旅団で支援します
         ノイ.ヽ! ' ' ! ヽ     , ィ'|
          |フ入     l    ー'ィ'ヘl        第2梯団には再編成に終了した6個師団
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ノ、 `
        /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ         第3梯団に3個師団
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }
     / ,..........    ',       l}_|./   j         機動力に難有りですが全縦深突破兵力としては十分な戦力でしょう
    /, '´     `ヽ  ハ_    ノ  l   /
   //         ∨ ``  ̄    l  ./〉
  j j       、    l        l ,._ll′
  l |      `ヽ  ヘ        l! /







392 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 10:45:47.41 ID:pzOs9fwo0
目が眩む数だな







393 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 10:46:09.73 ID:oyQKW8cT0
アイオニオ・ヘタイロイ         ゲート・オブ・バビロン
『王の軍勢(フィンランド軍)』vs『王の蔵(クリーク砲兵中隊)』とは絶妙すぎる配置じゃのう…







394 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 10:46:50.52 ID:MFgnDhwkO
日本は朝鮮開拓中かな







395 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 10:47:14.62 ID:1ZZPAYKD0
>>390
かつて赤いナポレオンが夢見た理想の涯
『縦深突破戦術』クル━━━━(゚∀゚)━━━━!!







396 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 10:49:04.88 ID:zYEHZhj30
                         , ‐ト、―- 、
                 , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
                ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
                l \/, ⊥    |l V \l
                N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l            よろしい。では攻撃に移るとしよう
                l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l             
                l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l            攻撃目標をスンマ戦区ムオラ湖畔に限定
                l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l              
                l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ           8km正面に全てを叩き付ける!
                l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l            
                l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl            
                l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_       
                リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、  
                  ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
               _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /
             -‐ ´   { { l':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /         /







398 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 10:57:30.94 ID:zYEHZhj30
マンネルヘイムライン

                      ,、
             /\,. --/ \ _
         ,  ´′ ヽ ′     ` 、
        /   i  ,、 /´丶 、      \
       /     l /''7´ ̄ ヽ ヽ   ヽ   \
     /   / l  ! i.  |    ヽ ト、 丶  、 ヽ
     i.  , i   | ,| 1⌒!       l l⌒ヽ i 、 ヽ 丶
     |  | |   | ハ |  {.       l !  ヽ ! ヽ ',.  ヽ
     l  l/!   ! ! -_-_、      !}, - _i,. |  } il\ !   来たか、イスカンダル中将に連絡や!
     l / |   「Y「{__,ハ`     r_,フi ハ |   |  ヽ!
     ヽ{ |  ヽ`l !rーヘ!       トヘ.} ハ!    |
      ヽハ. |  |、代'zrソ      込ク i  、  l      敵の攻勢開始を確認、速やかな支援を求む!
       `_} |  ! N        '     }  ハ ,!
    ,. ´: : ヽ!、l. ト、     _    ,. ヘ! /  !/
   / : : : : : : : ヽ! K_i`_ ー--r_-‐ ' ヽ lイ  ′
   ヽ; : : : :_:___/l. !    ヽ l ,`i   〉!l
    {.: :/ ___`ヽ!   /、ヽl /、 l― '-l!、
    `{          ヽ/\>┴ 、N ̄ `  ヽ
     r′  、        ヽ..:..:..}        }
   /       ヽ        `r‐{   、 ! `i
  /       }  ___ |..:..ヽ   V   \







401 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 11:05:24.54 ID:zYEHZhj30
  // /, -──- //__ /    /  /  ,    '´ ,. -─‐-、
  〃 //:::::::::::::::::::/ミ、   /     /  /  / / / `` ' ァ  '、
. / /::::::::::::::::::::,イ !l ヾ 、 !  l  ナ-、イ 〃 / ,イ│l  V  ヘ '、
//::::::::::::::::::::// { l ! ヽ、l   | 、廾‐.、l'.y | / / l│ |  l  ヽ 丶       師団長!敵の空挺部隊が陣地後方に降下を開始
´:::::::::::::::::::/::::::::/l l l _│  |  ヽ|o゚ `,、ト.|l / ! l | l l│ l l   \
::::::::::::::,...':::::::::::::/ l  / -,l  | ! l 込乞i  l !l│/ィ|_イ │! l  l  ト 、.,_ `丶、  街道の封鎖及び後方部隊への襲撃を開始しました! 
_,. - 7::::::::::::::::/   ヽ ! //!  │| l  ` く ヽV 仍ヽ/ / ,' l  l   l    ̄ ̄  
/  /::::::::::::/     ヾ、\|  │| l       心ン/,ィ'/l /  ,'  }
  / ,.  -´─‐ 、___ヽー l  l│  _    〉   /イ/' l/|  ハ  l        一部では超低空からパラシュート無しで飛び降りているソ連兵も
, ´         `ヽ、  ̄  フ,ニ=ァ `丶、   ,i   l | / |  l         目撃されたとのこと!
              ヽ、 //   /      / l  │l/ │ /        
                 ヽ/  /     , ィ' l /ハ   ヽ.l   | /          砲撃と空挺のために戦線が混乱しています!
                  \/ ヽ- ´   lル'/ ∧  ヾ  l'
  ,.....-,‐     ─   ̄  ─- ヾ.._ ヽ     // ̄|ヽ  ヽ
::::, '              ー- 、-..、`iヽ   ´   | ヽ  ヽ






403 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 11:08:39.40 ID:/uL9oM/20
ああ、戦う前に壊滅したパラシュートなしの空挺部隊w
ww2のときも同じコトやるんだよなぁ
なんて大らかな軍隊w



何より恐ろしいのが少なくともww2の時は死者がいないっていう、ロシア人の頑丈さナンだが






407 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 11:17:03.49 ID:zYEHZhj30
             _  |   \       `\
               / `く|∧         \}  ヽ
           _/   !ヘ仏. \ー、\     \ ハ
            /   | ト'"""\ \ヽ、\/    \j
          //,′  | |__, ヽ } ヽ'´\     \\        地峡司令部にも無線が錯綜してて繋がらん
       〃  |    | |      V    ⊂⊃ 、  :|_, 〉、\
           |    | 小 ⊂⊃////ハ  |\| Y   ̄      
           | ハ ∨レヘ ハ      ,--、U  | l ヾノ_        攻撃をまともに食らうわけではないとはいえ
           ∨ハ.   | j ∪  /⌒′ ^  , | | ̄.:.:.:.:)        隣の戦区を見捨てるわけにもいかん
                ',   l人 _______ , イ.:.:| |.:.:.:.:.:./
                ヽ  |ヽ∨.:.:.:.:.: |ヘ|__/ \V⌒`<         まずは師団独力で後方に下りた空挺を潰す        
                \|くV.:.:x─〈  }-ヘ  /   /`ヽ
                  ∨    ヽ∧ /V /⌒{  |\
                  |      {⌒}  (/`Y⌒ヽ∨ \
                  |  ∨ ̄  | | /      } ∨\\

     __ ___      / /―- 、__
   _!:::´::::/`ヽ''´  ̄  -‐ 、 ―-<
 ,ィ´_j:i:;イ´ ,           ヽ  、 `ヽ
/ <´::::::::/  / , , / ハ i  ヽ.!  、\ハ
  〉/:i :i '.: _:!:」!-|トN  !}イ:-、! ハ:.、 ヽ ヽl
 ∠、:::::| l:i:!: f,ィ:Tハ     fT:トル':i l:、:ヽ }、!    正面の敵部隊が突撃準備に移ったところを見ると
/   :「`i :ハ:ト.、! 辷リ  , 辷リi} ノノ: ,! ハ: !     迂闊に部隊を動かすのも難しいですが……
    ' :! :i:{」:.ヽ. u      彳 ト、 !イ レ'
     |:! ハ:. ヽ   ´`  ,.イ l i` ! |      いざとなればこちらは引き受けるので空挺の始末をお願いします   
  ,  :! .: __ハ:. ',  __..イ: i:.  l | l l    
 :/   , .; ヽ::::l:. ',   ├―‐!:  l l: ! !
.:/ .::/ /,.ィ'´::::l::. ! `U´ヾ::ハ:. V:!: l !
'  .:/ ,イ:ヽ::::::::::|:: l ̄` '´ }::ハ:  l:|:  ! |
 .:/ .:l::::::::::\:::l:. {≧、___」/::!: .:lハ:. l: !







409 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 11:21:03.05 ID:zYEHZhj30
                   _
                ハrチ┘⌒>,_
               ひし二 <⌒二と ノz_
           _こ J:::::ハr∠=z 三ヘ   <_
          >   (J「_  _r>〒く/ ⌒  <_
         > r ー  己ffェn チヰケヨUハ      <
        ∠       ムr LL!__,)ミハ! _     ゝ- 、
       、__こ⌒     ハニ亢rt少^/ノ   ` ⌒ゝ>  l       甘いわっ!
        イ     ‐、厂└冖チ’/   '´     了  |       
      /∠      Yミへヽノ⌒二ノ       トj   `ヽ、     この程度の策に対する備えならば
     /  >       {  {( )ー /       ヒ⌒`ゝ、   \   以前より準備済みよ!
    |    厶ノ     jニニニニイノ   ト、N^___ノ^ヽ   ',   
    |      {ノ   h::::::〈_ 〉、:::::::ハリ ,イハ      :::::   }:::  }   パトロール部隊に降下中の敵兵を撃たせよ!!
    |    /   ハ  |y〒::::〒` =r=チレ ヘ   rー'  :::: ハ:: l   
        /    ハハ__《`l「 》__し<::弋_入 メ     }: ヽ! { 
     l  /   // ハ》:::::|||:::::::::::::(_::ノ  ',:::::::ス     l  `ヽヽ







411 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 11:25:04.12 ID:zYEHZhj30
                         , ‐ト、―- 、
                 , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
                ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
                l \/, ⊥    |l V \l
                N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l            
                l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l             
                l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l            そう、対応事態は大して難しいことでもない
                l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l           だが、その対応のために貴重な兵力と時間を無駄にすることになる
                l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ           
                l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l            
                l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl           今が好機だ!マンネルヘイム線を越えよ! 
                l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_       
                リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、  
                  ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
               _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /
             -‐ ´   { { l':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /         /







415 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 11:40:42.29 ID:zYEHZhj30
堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ついに始まったソ連軍の総攻撃
質量を生かした波状攻撃と空挺による後方かく乱、そして砲撃による制圧

しかしながら耐えるフィンランド軍もまた強靭なその実力を発揮することになります
戦線後方に降着した敵空挺の駆逐を行ないつつも前線を維持

スンマでは二度の大攻撃が撃退され膨大な死者と戦車50両の残骸を残して後退


しかしながら7日 ムオラ湖畔を守る一個大隊はついに突破されマンネルヘイムラインは
軋みをあげ始めます

ソ連軍の第2梯団の突撃は空挺を駆逐した予備隊の投入によって食い止めることが出来ましたが
元の陣地の線まで押し返すことは出来ませんでした






418 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 11:45:56.94 ID:/uL9oM/20
ああ、ついに突破されたたああああああ






421 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 11:48:53.66 ID:zYEHZhj30
本日の本編更新は以上です

以後は1230ぐらいから
質疑応答と縦深戦術の説明をやろうと思ってます

ご支援ありがとうございました








422 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 11:50:16.52 ID:+JCtXl0P0







424 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 11:52:16.10 ID:1ZZPAYKD0
>>421
乙なの

遂にやりますか、縦深戦術wktk







427 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 11:55:23.47 ID:567D5vPf0
長丁場乙です







433 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 12:38:55.34 ID:zYEHZhj30
      __,,. -‐-- 、
    , '´      `ヽ ヽ
    ,' //〃 ,',' i } } } ハ
    v{ { {{ム从从从メハ} }    
      `Yi v‐、 '`ヽ }i ト、{     ソ連軍の戦術について紹介をする前に
      !i iト" ー "ィノハト、マ    
      ij iiイ/ //,'\ハ>   そもそも『縦深』という言葉についての解説からだよ
     /j リ { / /ムイ} }    
     /`)ムゝr<((__)/ ! /    
     ,'   Vハ」7´  / |(__)   分かりやすいようにAAをお借りしたのでそれで説明
    ,    }ニj/   / ,,,,,j
    i   }フ´  /ヽ.\ゝ


        ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
        ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
○○○○■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■▽▽
         ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
     ____  
   /      \
  /  _ノ     ヽ\      
/    (ー)  (●) \     やるニバル様からお借りしたのザマのローマ軍のAAだお
|       (__人__)    |     
/     ∩ノ ⊃  /      これでどう説明するんだお?
(  \ / _ノ |  |       
.\ “  /__|  |       
  \ /___ / 







434 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 12:46:50.09 ID:zYEHZhj30
      __,,. -‐-- 、
    , '´      `ヽ ヽ
    ,' //〃 ,',' i } } } ハ
    v{ { {{ム从从从メハ} }    『縦深』とは『縦の深さ』 
      `Yi v‐、 '`ヽ }i ト、{     
      !i iト" ー "ィノハト、マ  
      ij iiイ/ //,'\ハ>   つまり、正面から見た敵陣地、敵部隊の配置の深さ
     /j リ { / /ムイ} }    
     /`)ムゝr<((__)/ ! /    このAAの場合のローマ軍は4層の縦深を持った配置ということが出来ます
     ,'   Vハ」7´  / |(__)   
    ,    }ニj/   / ,,,,,j
    i   }フ´  /ヽ.\ゝ


        ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■       4線

        ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■       3線

○○○○■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■▽▽    2線

         ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇        1線






439 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 13:00:21.95 ID:zYEHZhj30
     ____  
   /      \
  /  _ノ     ヽ\      
/    (ー)  (●) \     んー でもこれじゃ前の部隊が戦ってるときに
|       (__人__)    |     後ろの部隊は遊兵になってるんじゃないかお?
/     ∩ノ ⊃  /      
(  \ / _ノ |  |       戦力の無駄遣いだお
.\ “  /__|  |       
  \ /___ / 


        , --― ,===== 、
     /    / , -―‐-、`ヽ、
    く    / /    ,ィ l`ヽ 〉
      `7ヽ/ / /  // } |l   `ヽ
     / / ∠-‐,..二`X // l  l  |
     ! l | {〈::.:::.::.:ハ   -‐ヘ l|  }   
      | | ト、ヘヽ::_::/   /::下Y /    それは大きな間違いですぅ
      ! |  |\_〉  , --、 ヽ::/_/ /
    /  「|斗-ヘヽ 〈  /  フ ∧     部隊にある程度の厚みを持たせるのはきわめて重要なのですぅ
     レ‐┘し┐ :|| > ニ-<彡1 \  
    ∧_}ノ´V |l r个〈:\   ト、_/
    / \:.:「\l〉:ー-YT‐|: : }   |      横一列に100人並んでる部隊と
.   /  / ヽ}/:.`ヽ、乂:人: :ヽ、 ヽ     正面は30人でも三層、四層の構造を持っている
  /  /   / :\: : : : : : :.:/ヽ: :}\ \   部隊のどちらのほうが敵の正面からの攻撃に耐えられると思うのでしょう?
. 〈ー≠ニ二/: : : : \: : : : /: : :∨/_}//   
  ヾー-ニ_/ヽ: : : : : :`丶/: : : : :`Y_二ニ〉  
  〈二ニ7: : :`丶、:_:_:_:_:_:_:_; : -‐ヘ=={   
  `¬く:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : :_:_:_:〉<
        ̄`========'´ ̄    






441 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:01:44.30 ID:qGZw2LwR0
この話題中やる夫が片目を瞑ってるところが芸が細かい






445 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:12:00.21 ID:oVRaxJYI0
厚みが足りなくて包囲しようとしたのに正面突破されました、
てのがやる夫バシレウスであったなw







446 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:13:08.61 ID:1ZZPAYKD0
おしくらまんじゅう押されて泣くな
と言うことですね、わかります







447 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 13:14:00.97 ID:zYEHZhj30
                         , ‐ト、―- 、
                 , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
                ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
                l \/, ⊥    |l V \l
                N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l           
                l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l            
                l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l           第一次大戦のオーストリア軍が
                l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l           最前線に全兵力の大半を集めたが
                l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ           
                l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l          縦深が足りないことに気づいたロシア軍は
                l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl          一転集中による戦線突破を画策しこれに成功した
                l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
                リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、後にブルシコフ攻勢と呼ばれる物だ
                  ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://             \
               _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /    

      __,,. -‐-- 、
    , '´      `ヽ ヽ
    ,' //〃 ,',' i } } } ハ
    v{ { {{ム从从从メハ} }    
      `Yi v‐、 '`ヽ }i ト、{     今回のお話でも要塞線はついに突破されましたが
      !i iト" ー "ィノハト、マ    
      ij iiイ/ //,'\ハ>   予備隊を投入し突破口の封鎖に成功
     /j リ { / /ムイ} }    
     /`)ムゝr<((__)/ ! /    全面的な崩壊に至らずにすんだのは配置に厚みがあったためですね   
     ,'   Vハ」7´  / |(__)   
    ,    }ニj/   / ,,,,,j
    i   }フ´  /ヽ.\ゝ






450 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 13:23:51.08 ID:zYEHZhj30
     ____  
   /      \
  /  _ノ     ヽ\      
/    (ー)  (ー) \     なるほどだお、これ縦深かお
|       (__人__)    |     
/     ∩ノ ⊃  /      縦深を持った防御陣地だから縦深防御なんだお
(  \ / _ノ |  |       
.\ “  /__|  |       勉強になったお
  \ /___ /


      __,,. -‐-- 、
    , '´      `ヽ ヽ
    ,' //〃 ,',' i } } } ハ
    v{ { {{ム从从从メハ} }    
      `Yi v‐、 '`ヽ }i ト、{    
      !i iト" ー "ィノハト、マ    では本題の縦深攻撃のほうに移りましょう
      ij iiイ/ //,'\ハ>   
     /j リ { / /ムイ} }     これも概念の理解のためにAAを借ります
     /`)ムゝr<((__)/ ! /      
     ,'   Vハ」7´  / |(__)   
    ,    }ニj/   / ,,,,,j
    i   }フ´  /ヽ.\ゝ







452 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 13:29:56.72 ID:zYEHZhj30
         ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
  ◎◎◎★★★★★★★★★★★★  ▲  第1梯団

        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆     第2梯団

        □□□□□□□□□□□□      第3梯団


      __,,. -‐-- 、
    , '´      `ヽ ヽ
    ,' //〃 ,',' i } } } ハ
    v{ { {{ム从从从メハ} }    
      `Yi v‐、 '`ヽ }i ト、{    
      !i iト" ー "ィノハト、マ    厳密に言うとそのまま適応できるわけも無いのですが
      ij iiイ/ //,'\ハ>   
     /j リ { / /ムイ} }     このように 攻撃部隊を複数の部隊に分けます
     /`)ムゝr<((__)/ ! /      
     ,'   Vハ」7´  / |(__)   
    ,    }ニj/   / ,,,,,j
    i   }フ´  /ヽ.\ゝ







454 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 13:39:18.34 ID:zYEHZhj30
     ____  
   /      \
  /  _ノ     ヽ\      
/    (ー)  (●) \    おー これで前回の浸透戦術のような感じで 
|       (__人__)    |    波状攻撃をかけて一つ一つ戦線を突破するのかお?
/     ∩ノ ⊃  /      
(  \ / _ノ |  |      
.\ “  /__|  |       
  \ /___ / 



     /::::/|::::::/|::| / ̄``i}、`ー-y┐
     /::://レV /l/     !l, `¨´/
.    N//::ハ/::::::|_    _ll,  /|
.    M/:/:::::::::::::/.戈テッ、  _. 〈:::::!     突破するという一点では正解だが
.    |::::::|::::::::::::::| ____7攵kノ::::|       
.    |::::::|::::::::::::i:|'´     ,\_ノ:::::::|     一つ一つというような悠長な真似は縦深攻撃では行なわれない
.    |::::::|:::::::::;::i:|  ‐-、 /:::::/:::!        
.    |:::::从:::::从:!     /::::::::/i::/     敵陣地の全縦深を徹底的に突破することを目的とした攻撃手段だ
.    |/  ヽi、 i> -rく:/:/:;i::/ i/      
-―<\    ヘ   ,ムヽi/i/,i/ ′      
.    \\   \_  } ハ、             
      Vハ    ヽ| ハ \_         
      ∨ハ     `l  ハ   `丶、     
       Vハ   |  ハ       \   
        ∨ハ   |  |ハ   、   \ ,
         V ハ  |  |lハ   ヽ/   /ヽ







457 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 13:47:28.81 ID:zYEHZhj30
      予備                    予備
      ☆☆☆                  ☆☆☆  


 ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆     先頭に火力装甲に優れた部隊を投入

                   ↑
 ★★★ ★★★ ★★★ △△△ ★★★ ★★★ ★★★ 
                  ★★★

                  ★★★
                  ★★★

                  ★★★
                  ★★★

      予備                    予備
      ☆☆☆                  ☆☆☆  

☆☆
△△△
 ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ★★★ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆     進めるところまで進んだところで
 ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★     すかさず第2梯団を投入
                  ★★★                 
                                            


                  ★★★
                  ★★★







458 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:49:13.67 ID:39JGe7r20
あれ?敵側が一層だけで、これ縦深がない状態って言わね?







459 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 13:49:19.66 ID:zYEHZhj30
      予備                    予備
      ☆☆☆                  ☆☆☆  


 ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆     先頭に火力装甲に優れた部隊を投入

                   ↑
 ★★★ ★★★ ★★★ △△△ ★★★ ★★★ ★★★ 
                  ★★★

                  ★★★
                  ★★★

                  ★★★
                  ★★★

      予備                    予備
      ☆☆☆                  ☆☆☆  

                   ☆ ☆
                  △△△
 ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ★★★ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆     進めるところまで進んだところで
 ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★     すかさず第2梯団を投入
                  ★★★                 
                                            


                  ★★★
                  ★★★







461 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:51:49.60 ID:1ZZPAYKD0
>>458
後置してある予備&その機動の余地が縦深になるの







462 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 13:53:47.25 ID:zYEHZhj30
>458
AA下手なので分かりにくいですが

予備隊が第2線を構成すると考えてください







463 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:55:10.61 ID:39JGe7r20
>>461
?
てえと予備は、足が速い連中とかなんか。
将棋でいう飛車あたりのような。







464 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 13:59:06.46 ID:1ZZPAYKD0
>>463
故に当時最適なのが機甲部隊なの
その芸術的な例が、第三次ハリコフ戦でのマンシュタインによる「後手からの一撃(バックハンド・ブロウ)」なの







466 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:01:28.68 ID:mYX9RvqO0
縦深のある陣地

歩歩歩歩歩歩歩歩



縦深攻撃











468 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:02:32.28 ID:tVbjVz/90
第1線を突破した第一悌団が、予備隊の行動を拘束して第二、第三悌団で包囲殲滅
するのかなぁ







469 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:04:56.10 ID:pzOs9fwo0
包囲殲滅とはまた違う概念だと思われ







470 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 14:07:31.00 ID:zYEHZhj30
 
                   
                ☆ ★★★ ☆
                  ★★★
            予備☆       ☆ 予備
              ☆☆ △△△  ☆☆ 
 ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ★★★ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆     衝撃力を失った第1梯団を超越し
 ★★★ ★★★ ★★★       ★★★ ★★★ ★★★     第2梯団はさらに前進
                   ↑
                  ★★★                      第3梯団は第2梯団二肉薄するように前進
                  ★★★                      第2梯団の衝撃力がなくなった瞬間それを超越し先頭に

              



                   ↑
                  ★★★                      
                  ★★★ 
                                              突破に成功したならば直ちに指揮系や後方部隊を襲撃しこれを殲滅
                ☆ ★★★ ☆                     さらに艇の混乱に呼応して敵の足止めをしていた部隊等も
                  ★★★                       一斉に攻撃を開始
            予備☆       ☆ 予備
              ☆☆ △△△  ☆☆                   混乱する敵を包囲殲滅します
 ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ★★★ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆     
 ★★★ ★★★ ★★★       ★★★ ★★★ ★★★     
               







471 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:08:15.78 ID:mYX9RvqO0
俺の屍を超えていけ大作戦だな







472 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:09:30.99 ID:mYX9RvqO0
競輪で言う二段駆け三段駆け







473 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:11:44.32 ID:39JGe7r20
なんか渋滞しそうな作戦だな支援







474 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:13:00.59 ID:a3PenJE+0
守備側が予備を投入して切り離そうにも、
第二第三の悌団で予備ごと踏みつぶされるってわけか。

支援







475 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:16:04.24 ID:lFGfUo2X0
定番だけど、将校・下士官がドクトリンを徹底させないといけないってやつですな。







476 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:16:34.06 ID:1ZZPAYKD0
>>474
前線を踏み潰してゆく超巨大なロードローラーを連想するよろし
次から次に未使用部分が接地してくる恐怖







477 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:16:35.44 ID:hdPJ99pu0
スティーム・ローラですな。
で、メリケンはエアランドバトルで対抗。
日本では七機は90式の小隊集中射による悌団の蒸発を目指したわけです(嘘。







478 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:17:34.84 ID:tVbjVz/90
これって無停止進撃の元祖っぽいな







479 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 14:19:24.86 ID:zYEHZhj30
      __,,. -‐-- 、
    , '´      `ヽ ヽ
    ,' //〃 ,',' i } } } ハ
    v{ { {{ム从从从メハ} }    当然大規模な攻撃になればさらに突入部隊は増えます
      `Yi v‐、 '`ヽ }i ト、{     さらに停止した第1梯団も補給を受けて衝撃力を失った第3梯団を(以下略
      !i iト" ー "ィノハト、マ    
      ij iiイ/ //,'\ハ>   
     /j リ { / /ムイ} }     ドイツの電撃戦ドクトリンとほぼ同じですが
     /`)ムゝr<((__)/ ! /    ドイツは敵の麻痺を優先するのに対しソ連は敵の殲滅を優先します
     ,'   Vハ」7´  / |(__)   
    ,    }ニj/   / ,,,,,j
    i   }フ´  /ヽ.\ゝ


     /::::/|::::::/|::| / ̄``i}、`ー-y┐
     /::://レV /l/     !l, `¨´/
.    N//::ハ/::::::|_    _ll,  /|
.    M/:/:::::::::::::/.戈テッ、  _. 〈:::::!     まあ、今回の攻撃に関しては失敗に終わったが
.    |::::::|::::::::::::::| ____7攵kノ::::|       
.    |::::::|::::::::::::i:|'´     ,\_ノ:::::::|     ・部隊の錬度が足りず ばらばらに攻撃を仕掛けてしまったこと
.    |::::::|:::::::::;::i:|  ‐-、 /:::::/:::!     ・戦車だけが突出し歩兵が続けなかった   
.    |:::::从:::::从:!     /::::::::/i::/     ・地形的に機動力の発揮が困難
.    |/  ヽi、 i> -rく:/:/:;i::/ i/      
-―<\    ヘ   ,ムヽi/i/,i/ ′      
.    \\   \_  } ハ、            敵の予備隊に準備の時間を与えてしまったのが敗因だ 
      Vハ    ヽ| ハ \_         
      ∨ハ     `l  ハ   `丶、     
       Vハ   |  ハ       \







480 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:22:50.45 ID:pzOs9fwo0
兵站と指揮系統も同時に叩くのがミソか

ドイツ野郎は機甲部隊の能力にモノを言わせて速度重視、熊は矢継ぎ早に次を投入することも思いついた

そしてアメ公はとりあえず航空支援を呼んだ







481 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:24:55.73 ID:A9xeVcfK0
>戦車だけが突出し歩兵が続けなかった 
「歩兵が戦車に付いていけないなら、戦車の上に乗せればいいじゃない。」ということで、
タンクデサント(戦車跨乗兵)の誕生ですね、わかります。







484 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:26:36.14 ID:mYX9RvqO0
いいこと思いついた!
味方を全部戦車にすれば、皆が機動力あって戦術機動が素早くばらけずにできるんじゃね?








486 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:27:25.37 ID:tVbjVz/90
>>484
タル将軍お疲れさまっす!






488 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/01(日) 14:27:32.85 ID:2Z5Itlrk0
>>484
 やめてそれは死亡フラグよ! 





483 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/01(日) 14:25:17.34 ID:zYEHZhj30
      __,,. -‐-- 、
    , '´      `ヽ ヽ
    ,' //〃 ,',' i } } } ハ
    v{ { {{ム从从从メハ} }    と簡単になりましたが
      `Yi v‐、 '`ヽ }i ト、{     説明を終わります
      !i iト" ー "ィノハト、マ    
      ij iiイ/ //,'\ハ>   
     /j リ { / /ムイ} }     お疲れ様でした
     /`)ムゝr<((__)/ ! /    
     ,'   Vハ」7´  / |(__)   
    ,    }ニj/   / ,,,,,j
    i   }フ´  /ヽ.\ゝ








俺の屍を越えてゆけ
俺の屍を越えてゆけ
ソニー・コンピュータエンタテインメント 1999-06-17
売り上げランキング : 6238

おすすめ平均 star
star特有の世界
star俺の屍をこえてゆけ
star斬新で最高

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫が雪中の奇跡を起こすようです」内の最新記事

だ

    俺屍なつかしいな
    [ 2009/02/09 20:52 ] [ 編集 ]
    >>484
    いや南オセチアでロシアはやってるみたいだ。 
    縦深突破というより対RPG、IED対策みたいだけど。 

    肝心の戦術機動は「戦車は良く壊れる」のであまりあがらなかったみたいだ。 一万人強の兵力で戦車1000両くらい動かしたら整備で死にました、と。  

    まあでも3人に1門100mm以上の砲がついて機銃は2丁、装甲、足つきってのは恐ろしい。 整備がなんとかなるなら対ゲリラ戦で使う戦術の一つになるかも。
    [ 2009/03/28 11:22 ] [ 編集 ]
    ・・・続きは・・・無いのだろうか・・・・
    [ 2009/06/04 22:33 ] [ 編集 ]
    なぜか図鑑スレで紹介を受けてやってきた
    ここまで読むのに三時間かけたよ
    ・・・・・・止まってるのね
    [ 2009/06/09 01:05 ] [ 編集 ]
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238198302/

    続き来てる。見落としのようだな。
    [ 2009/07/09 23:58 ] [ 編集 ]
    あんそくには12まで上がってるけど
    あんそく自体が止まってるからなぁ…
    [ 2009/07/16 22:26 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。